検索 - みる会図書館

全データから 173075件ヒットしました。

まっぷる上海 蘇州・杭州


城 北 第 城 北 京 蘇 州 観 光 ス ポ ッ ト 0 シ ョ ッ プ 倉 美 術 館 ・ 博 物 館 ホ テ ル レ ス ト ラ ン ナ イ ト ス ポ ッ ト 回 カ フ ェ ・ 茶 館 工 ス テ ・ マ ッ サ ー ジ 路 ー 1 : 45 , 000 白 洋 湾 白 洋 湾 平 路 平 1 km 周 辺 図 付 録 P. 2 下 図 ヒ 京 、 虎 阜 路 園 林 苗 市 医 院 ① モ ー テ ル 168 MOTEL 168 政 園 p. 10 品 拙 政 國 p. 1 檀 香 扇 廠 毫 . 忠 王 府 - p. 108 、 檀 香 宿 厂 ー ・ ! 忠 王 府 蘇 州 博 物 館 芳 州 博 物 爐 恩 寺 誓 北 . ・ . 獅 子 p : 10 0 納 西 .11 芬 州 新 区 , 丘 区 民 尹 宝 准 堤 第 四 医 院 西 路 西 五 ・ 想 思 問 を 1 留 園 p. 10 「 一 相 思 商 - ー 城 商 務 平 江 厖 史 区 品 城 商 芳 兵 p. 110 老 」 一 食 蘇 州 戯 金 鬲 区 政 府 0 り 阯 相 門 駅 芬 州 茉 莉 花 酒 店 蘇 州 長 所 商 朝 售 部 相 渹 蘇 州 文 物 商 店 p 1 し 一 一 芳 州 研 商 品 錥 售 部 = ー 間 区 麗 都 鶏 憙 コ . 芬 州 文 物 商 店 蘇 州 凱 菜 大 冫 一 都 大 酒 店 芬 州 凱 莱 大 酒 ・ 芬 州 市 \ P. 110 . 甲 楽 橋 駅 船 餐 庁 甲 ヒ 物 餐 行 外 養 育 巷 公 安 ・ 蘇 州 図 書 館 文 星 閣 ・ 界 育 巷 管 理 ・ ・ 瑞 雲 坂 店 元 寒 網 師 朝 蘇 州 飯 店 - 南 国 賓 館 文 、 滄 浪 滄 浪 区 ー ー ー - P. 10 新 市 新 市 路 田 泰 華 商 城 泰 隼 商 城 0 108 . % 水 郷 風 情 民 俗 水 多 凩 情 民 俗 虎 丘 鎮 政 府 寅 故 居 ・ p : 111 園 外 楼 飯 店 因 楼 鈑 ′ 、 リ フ - 平 江 濱 河 路 駅 滾 河 路 ー - ー ー \ 環 % 西 降 臨 頓 路 駅 頓 路 ・ 蘇 州 公 広 済 南 路 駅 州 国 際 会 覧 館 西 環 路 肌 桐 、 学 下 市 香 香 医 完 0 0 0 蘇 新 山 橋 園 酒 店 ・ 蘇 州 体 育 フ ー 乗 り 場 南 賓 館 南 門 路 南 路 蘇 州 / ヾ ス タ ー 観 前 街 和 平 賓 館 ー 蘇 州 の 市 内 交 通 ・ タ ク シ ー ・ バ ス 観 光 地 を 巡 る 際 に 利 用 し た い の が 3km ま で の 基 本 料 金 が 1 1 元 で 、 以 路 線 バ ス 。 虎 丘 へ は 遊 1 、 遊 2 路 、 降 lkm ご と に 1 .8 元 加 算 さ れ る 。 5 km 以 上 は lkm に つ き 50 % の 空 車 返 寒 山 寺 へ は 6 、 24 、 301 路 の バ ス 玄 妙 観 卍 国 蘇 マ 徳 玄 現 回 費 が 加 算 さ れ る 。 メ ー タ ー が 使 が 走 っ て い る 。 料 金 は 1 ~ 2 元 。 駅 州 ク 協 や 売 店 で 交 通 地 図 が 販 売 さ れ て い 用 さ れ て い る か 確 認 す る こ と 。 通 行 食 ド る 。 目 的 地 へ 向 か う バ ス の 路 線 番 り が 入 り 組 ん で い る 場 所 へ の 移 動 、 豫 園 商 宮 采 芝 な ら 、 自 転 車 を 改 造 し た 三 輪 車 タ 号 が よ く わ か る の で 、 ま す 手 に 入 巷 采 芝 ( 新 館 ク シ ー を 利 用 し て も い い 。 料 金 は れ て お き た い 。 乗 車 時 は 小 銭 を 用 月 楼 菜 愴 0 松 鶴 櫻 館 意 し て お こ う 。 交 渉 制 で 、 初 乗 り lkm ま で 5 元 、 そ 第 百 貨 商 店 Ⅱ 福 楼 松 楼 れ 以 降 1 km に つ き 2 元 加 算 が 目 安 。 應 河 0 美 羅 商 厦 五 芳 ・ 地 下 鉄 得 月 菜 蘇 州 斎 lf¯ 、 家 弄 P. 110 王 ・ レ ン タ サ イ ク ル 2012 年 に 蘇 州 の 東 西 に 延 ひ る 一 芳 州 芝 石 グ ッ チ 新 聚 豊 菜 館 道 路 の 入 り 組 ん た 蘇 州 の 街 巡 り に 号 線 が 開 通 。 グ ル メ や シ ョ ッ ヒ ン ・ 、 ハ ッ ト 0 人 民 新 半 菜 館 グ が 楽 し め る 観 前 街 に は 楽 橋 駅 か 役 立 つ 自 転 車 。 駅 周 辺 や 十 全 街 な ー 茶 ー 坐 蘇 州 中 国 国 際 旅 行 楽 郷 飯 ー 茶 ー 坐 洋 百 貨 巻 雅 戈 爾 富 宮 酉 居 衂 家 巻 ら 。 地 下 鉄 の 駅 か ら 徒 歩 10 分 程 度 ど に レ ン タ サ イ ク ル の 店 が あ る 。 多 坂 上 海 老 正 で 行 け る よ う に な っ た 庭 園 な ど も 1 日 の 利 用 は 30 元 前 後 で 、 借 り る 龍 鳳 賓 館 商 務 酒 店 巻 あ る 。 高 速 鉄 道 蘇 州 駅 と 連 絡 す る と き に は 保 証 金 が 必 要 。 1 時 間 単 民 ・ 電 信 局 ニ 号 線 、 四 号 線 が 現 在 建 設 中 。 位 で 借 り る こ と も で き る 。 蓮 目 二 薬 橋 駅 ー 蘇 州 玄 妙 索 菲 特 大 ラ 店 喬 司 空 巻 清 明 前 中 銀 ー 前 街 観 則 大 痒 百 貨 20

るるぶ韓国 : ソウル・釜山・済州島 '15


戸 、 む 、 、 レ 戸 せ 戸 、 レ 製 “ 、 戸 製 レ ◆ ナ ン タ チ エ ジ ュ チ ョ ニ ョ ン グ ア ン / E ト 利 手 を 号 き ◆ チ ュ ン ア ン チ ハ サ ン ガ / 合 き 刈 哥 フ ト み ? ナ ン タ 済 州 専 用 館 旧 済 州 ~ 中 央 地 下 商 街 'MAP 円 30B3 ◆ チ ェ シ ュ シ ル ラ ミ ョ ン セ シ ョ ム / 刈 手 を 己 刈 習 超 ロ ン グ ラ ン ヒ ッ ト の 人 気 舞 台 島 唯 一 の 地 下 商 店 街 済 州 新 羅 免 税 店 新 済 州 ソ ウ ル で 超 ロ ン グ ラ ン ヒ ッ ト を 続 け る 打 楽 器 ノ ヾ 中 央 ロ ー タ リ ー の 地 下 が 、 一 大 商 店 街 に な っ て い MAP 円 31A2 る 。 主 要 コ ス メ シ ョ ッ プ や フ ァ ッ シ ョ ン プ テ ィ ッ ク な フ ォ ー マ ン ス が 、 済 州 で も 見 ら れ る 。 演 出 や 内 容 は 毎 年 少 し ず つ ア レ ン ジ さ れ て い る の で 、 何 度 見 て も ど が す ら り と 並 ぶ 。 地 元 客 向 け の 店 が ほ と ん ど だ 滞 在 中 に 必 す 立 ち 寄 り た い 免 税 店 楽 し め る 。 が 、 済 州 島 で も コ ス メ を 買 い た い 人 は ぜ ひ こ こ へ ! 新 済 州 の 中 心 に あ り 、 空 港 か ら も 近 い 便 利 な 免 税 DATA 朝 中 央 ロ ー タ 印 A ル ・ 済 州 KAL ホ テ 店 。 300 種 も の プ ラ ン ド が 揃 う 充 実 ぶ り 。 な か で も 時 リ ー か ら す ぐ 0 斉 月 怖 ル か ら 徒 歩 1 0 分 0 済 計 は 韓 国 随 一 の 品 揃 え と 評 判 だ 。 ま た 、 島 内 の 免 税 中 央 路 地 下 60 中 央 地 州 市 ー 徒 2 洞 837-20 下 商 街 刈 罕 刈 合 き 弖 店 で は 唯 一 、 ル イ ・ ヴ ィ ト ン 、 テ ィ フ ァ ニ 、 エ ル メ ス 刈 罕 刈 望 2 号 837- 物 : 入 60 合 き 刈 哥 は 20 容 064-723 ー 8878 を 扱 っ て い る 。 ラ グ ジ ュ ア リ ー 空 間 で 買 物 し よ う 。 フ ト お 4-7559225 の 1 7 時 、 20 時 ~ の な し 0 り 店 に よ り 異 な る DATA 朝 新 済 州 ロ ー タ リ ー か ら 徒 歩 1 5 分 0 済 州 市 蓮 洞 252-20 朝 一 般 席 W5 万 ~ 刈 罕 刈 色 252-20 容 064 ー 710 ー 71 OO の 1 0 時 ~ 1 9 時 30 分 ・ 東 門 市 場 と セ ッ ト 台 詞 が な い の で 言 の な し 60 で 訪 ね て 買 物 を 葉 の 心 配 は し 、 ら な し 、 ◆ チ エ ジ ュ ド ド ウ へ ス ハ ー ク / ◆ ョ ン ド ウ ア ム へ ス レ ン ド ウ / 号 甼 罕 三 ◆ チ エ ジ ュ ゴ ル ド ウ ン ビ チ カ ル ホ テ ル カ ジ ノ な 際 召 E 日 因 L 空 望 圧 刈 罕 丘 甼 öH 叫 ヨ ' ? 済 州 ゴ - ル デ ン ビ - チ KAL カ ジ ん 船 B2 レ 龍 頭 岩 海 水 ラ ン ド 、 円 30A1 ビ 済 州 道 頭 ア ー 海 水 バ ー ク イ ッ ト ホ ー ム な 接 客 が 自 慢 の カ ジ ノ 海 水 を 使 っ て 美 肌 を 磨 く リ ゾ ー ト ら し い 趣 の サ ウ ナ 。 チ ム ジ ル バ ン の あ る 2 階 バ カ ラ を 中 心 に 、 ブ ラ ッ ク ジ ャ ッ ク 、 ル ー レ ッ ト 、 タ イ ◆ 新 済 州 ・ 円 20A2 か ら は 、 三 陽 ビ ー チ や 龍 頭 岩 の ノ ヾ ノ ラ マ が 広 が り 、 サ イ 、 ス ロ ッ ト マ シ ン と い っ た ゲ ー ム が 揃 う 。 週 末 、 ① 女 性 の 身 体 に よ い と さ れ る 塩 サ ウ ナ 開 放 感 満 点 。 風 呂 は 薬 湯 や ジ ェ ッ ト バ ス な ど の ほ 夜 の 9 時 以 降 に な る と 徐 々 に 混 み 始 め る 。 高 温 の 炭 焼 き 汗 蒸 幕 が 人 気 ① デ ィ ー ラ ー は 簡 単 な 日 本 語 な ら OK か 、 プ ー ル も あ り 、 す べ て 海 水 を 使 用 。 工 ッ セ ン シ ャ DA 朝 東 門 ロ ー タ リ ー か 2012 年 に オ ー プ ン し た チ ム ジ ル バ ン 。 国 産 の 炭 を ル オ イ ル を 使 っ た ア ロ マ マ ッ サ ー ジ ( 90 分 ) WI 1 万 。 ら 徒 歩 1 0 分 0 済 州 市 中 央 使 用 し た 汗 蒸 幕 が 地 元 客 に 人 気 。 60 ~ 1 50 ℃ ま 路 1 51 済 州 KAL ホ テ ル 内 印 Å ・ 空 港 か ら 車 で 10 分 0 刈 刈 合 弖 151 刈 刹 3- で 、 温 度 別 に 4 室 あ る 。 海 が 臨 め る 3 階 に は 黄 土 や 済 州 市 龍 潭 3 洞 1006-3 刈 罕 ±#LH 064-720-9999 刈 号 言 3 号 1006-3 064- 塩 、 火 山 灰 な ど 効 能 別 に 各 種 サ ウ ナ が 揃 う 。 風 呂 の の 24 時 間 ( 火 ・ 水 曜 は 18 時 742 ー 7000 の 24 時 間 の な 水 に は 海 水 を 使 用 し て い る 。 翌 2 時 ) の な し 06 forbeauty kr 住 ! 、 、 WWW.」 e u S a u n a. Å 朝 空 港 か ら 車 で IO 分 0 済 州 市 道 頭 1 洞 1729 刈 罕 刈 呈 甼 1 1729 容 064 ー 71 ト IOOO 朝 24 時 間 の な し 朝 WI 、 こ を 一 " 〇 食 堂 や 売 店 も あ り 施 設 充 実 万 ◆ Jeju Grand HOte レ 利 手 ユ 剋 空 望 ; 白 ま る 済 州 グ ラ ン ド ・ 新 済 州 ” 引 B2 ロ ー ダ 新 済 州 の 中 心 に 立 つ 近 代 的 な 大 型 ホ テ ル 。 大 本 格 宮 廷 料 理 レ ス ト ラ ン 三 多 亭 、 ホ テ ル 直 営 -- 三 嘸 公 園 サ ・ ホ テ ル & ベ ガ ス ・ カ ジ / P13 い の ゴ ル フ 場 や サ ウ ナ 、 ア カ ス リ な ど 館 内 施 設 が 充 実 。 斷 光 小 学 校 図 目 空 を ヲ 円 三 海 人 観 、 0 済 州 銀 行 ~ ル ・ 空 港 か ら 車 で 1 0 分 0 済 州 市 蓮 洞 2 6 3 - 1 5 利 手 刈 色 、 ノ ヒ ョ ン ド シ / 号 263-15 064-747-5000 064-747-0278 I お W23 万 ~ 新 済 州 ・ 済 州 道 教 育 庁 済 州 日 報 ・ ・ ( 0 ) 老 衡 洞 ま 州 512 室 60 •www.grand.co.kr = 無 ロ ー タ リ 漢 拏 病 院 $ ) ク レ イ ス 観 光 田 蓮 新 寧 高 校 ? 北 済 州 郡 庁 。 0 田 済 州 ロ イ ヤ ) レ 2 = 十 → 」 ・ 済 州 道 庁 】 ・ ◆ Jeju KAL HOte レ 刈 罕 K 吼 . 空 舶 ま る 済 州 KAL 旧 済 州 円 30B2 W イ く 0 、 、 , / フ ッ ド 済 州 ロ イ ヤ ル を 「 シ ョ ッ ピ ン グ ャ ン ダ ニ 姓 穴 七 億 兆 、 P127 ~ - ー ヘ ム ル タ ン 害 を 韓 国 記 念 品 百 貨 店 0 明 君 を 号 き ロ 国 民 銀 行 ー ー ~ BS 済 州 放 送 局 近 代 的 な 外 観 が 印 象 的 な 23 階 建 て の シ テ ィ ー ツ 食 町 」 3 マ 外 を P130 ー ユ コ リ ア 0 8 」 一 韓 国 放 送 通 信 大 学 ) ホ テ ル 。 旧 市 街 の 繁 華 街 に 立 ち 、 観 光 や 食 べ 巨 富 = ラ ノ ク ラ ウ ン = 済 州 中 中 学 校 歩 き を 存 分 に 楽 し み た い 人 に お す す め だ 。 郷 味 食 堂 田 済 州 グ ラ ン ド 円 引 ー - ョ ン ド ン 阿 \ 0 デ ー ト 新 済 州 店 OA 朝 東 門 ロ ー タ リ ー か ら 徒 歩 10 分 0 済 州 市 中 央 路 1 51 刈 罕 刈 合 ス モ ス 「 罕 盟 に 一 一 蓮 洞 老 衡 小 学 校 図 弖 1 51 06 724 ー 2001 06 7524187 朝 ($)(T)WI 6 万 ~ ロ 円 26 在 済 州 自 国 総 領 事 館 ニ ュ ー ラ ッ シ き 号 282 室 60 . ka 旧 otel.co. k 「 州 コ ア 家 品 ュ ッ ケ ジ ン 済 州 新 羅 免 税 店 P131 フ ト フ H 円 30 し 一 . ,. 囚 片 を 劉 替 田 ハ ワ イ 観 光 ◆ Ramada PIaza Jeju / 己 ト ロ に ト 己 ト 入 ト 刈 手 済 州 市 農 業 泊 ま る ラ マ ダ ブ ラ サ ・ チ エ ジ ュ ・ 旧 済 州 ” , ・ 円 30A2 、 0 ロ ッ テ マ ー ト 済 州 店 戸 12 町 技 術 セ ン タ ー c*l ロ 隍 刈 際 蓮 北 蕗 海 沿 い に 立 つ リ ゾ ー ト ホ テ ル で 、 レ ス ト ラ ン か ら の 眺 め も 自 慢 。 客 室 は 機 能 的 で 使 い や す い 。 大 型 ス ー パ ー の E マ ー ト も 近 い 。 QDA ・ 空 港 か ら 車 で 10 分 0 済 州 市 塔 洞 路 66 刈 手 刈 言 皇 66 お 064-729-81 OO 064-729 ー 8554 朝 3 工 W33 万 ~ g380 室 60 Ⅷ ramadajeju ℃ 0. kr ◆ T. H. E Hotel & Vegas Casino / ロ 空 & 酬 フ 込 外 人 圧 舶 ま る サ ・ ホ テ ル & ベ ガ ス ・ カ ジ ノ 新 済 州 ・ ′ 円 31A3 ラ ス ベ ガ ス や マ カ オ を イ メ ー ジ し て 造 ら れ た カ ジ ノ を 併 設 し て い る ホ テ ル 。 プ ー ル や ナ イ ト ク ラ ブ な ど も 備 え る 。 , 朝 空 港 か ら 車 で 5 分 0 済 州 市 蓮 洞 291-30 刈 罕 刈 を 29 ト 30 お 064-74 ト 8 O 064-7464111 0 工 W20 万 ~ 02 室 l)ior 、 戸 、 む せ 戸 、 ` レ 、 済 州 島 、 。 ~ も 人 気 の 化 粧 品 売 り 場 は 2 階 に あ る 工 ツ 旧 済 州 ミ P 円 30B2 △ ・ マ 楽 : 斉 州 シ ン シ = シ 、 を 利 罕 500m 旧 済 州 一 周 道 路 ( 西 回 線 ) 図 済 州 西 中 学 図 / 老 衡 新 済 州 小 学 校 一 ュ リ ネ 食 堂 - P126 舁 引 圓 黒 家 円 27 喜 呂 フ ト 済 州 第 一 高 校 耽 羅 図 書 館 ・ 0 へ の ド ド 名 品 済 州 店 ノ 漢 拏 小 学 校 図 ュ ビ ン チ ョ ン ポ グ -91 % ◇ 買 う ◆ 食 べ る チ ン ミ 農 水 産 ー 四 ュ リ ネ 食 堂 ー 91 % オ ッ キ ー ロ ッ テ マ ー ト チ ョ ン ヘ イ ル ー 91 % ◆ 見 る イ オ ド オ ク ト ム ー 9124 済 州 店 ー 七 億 兆 ー 忸 ワ ッ チ プ - 済 州 市 民 俗 五 日 市 場 P124 郷 味 食 堂 ー 91 % コ シ ロ ン ハ ウ ス ー *OI チ ャ ン ミ 食 品 一 124 黒 豚 家 ー 忸 東 門 市 場 一 24 コ チ ラ も Check/ 日 英 URL な ご 4 ご ご ′ い 宿 ご 4 ぐ れ 、 宿 、 イ い ′ い ′ 、 ′ い イ い

るるぶ信州'15 (国内シリーズ)


の ) . 戸 ら 大 安 広 も 岩 の の 地 騨 温 ~ 高 飛 骨 介 上 奥 白 池 の ス 気 一 高 人 コ は が グ 地 橋 ン 高 童 キ 上 河 イ 信 州 早 わ か り ・ ・ と が く し ・ い い や ま ・ の ざ わ お ん せ ん 上 親 不 知 、 P83 。 野 沢 温 泉 P94 F 狩 野 沢 野 県 の 北 部 に 位 置 す る エ リ ア 。 そ の 中 心 、 戸 隠 神 社 は 神 々 が 集 っ 、 霊 験 あ ら た か な パ ワ ー ス ポ ッ ト 。 こ の エ リ ア は 戸 隠 そ ば 、 野 沢 菜 漬 け な ど 信 州 を 代 表 す る グ ル メ も 魅 力 。 野 ラ 品 泉 は 外 湯 め ぐ り も 楽 し み 。 P90 P92 妙 高 山 △ 長 4 雨 飾 山 大 7 / ′ 戸 隠 神 社 P 4 善 光 ツ 黒 部 千 曲 川 飯 山 P90 ・ 信 濃 平 飯 山 岳 日 朝 第 . 、 豊 田 飯 山 宇 奈 月 鹿 島 槍 ヶ 岳 湯 田 中 南 小 谷 紹 介 工 リ ア C ① ” ” ◆ 戸 隠 ・ ◆ 飯 山 ◆ 黒 姫 ・ 野 尻 湖 ・ 斑 尾 ◆ 野 沢 温 泉 白 馬 神 城 ↑ P94 ・ な が の ・ お ぶ せ ・ し が こ う け ん 欅 平 富 山 県 / 、 、 黒 部 ダ ム PI 20 0 ~ 須 坂 長 野 東 年 観 光 エ リ ア 、 長 野 自 動 車 道 信 濃 大 町 烏 帽 子 岳 本 `. 坂 城 P61 間 600 万 人 余 り が 参 拝 に 訪 れ る 古 刹 ・ 善 光 寺 が あ る 長 野 ー 、 信 州 の 中 心 地 。 周 辺 に は 、 栗 の 町 ・ 小 布 施 、 蔵 の 町 ・ 須 坂 、 城 下 町 ・ 松 代 な ど が 点 在 。 ド ラ イ ブ や 高 原 散 策 が 楽 し み な 志 賀 高 原 も こ の エ リ ア 。 P74 安 曇 野 P97 P34 上 田 ) 戸 36 別 所 温 泉 矢 王 わ き 田 電 別 所 温 泉 を 岳 穂 高 岳 本 0 笠 ヶ 岳 △ △ 念 岳 ダ イ ジ ェ ス ト 小 諸 安 曇 野 佐 久 小 諸 [email protected] 。 上 高 地 P125 奥 飛 騨 品 泉 郷 向 1 : 3 岐 阜 県 : 、 御 嶽 山 松 本 松 本 ・ 塩 尻 北 ・ 0 国 宝 松 本 城 P106 松 本 イ 6 ま 長 野 県 △ 蓼 科 山 新 島 々 ル ビ つ 紹 介 工 リ ア C ( ” 、 ◆ 長 野 ・ 善 光 寺 ・ ・ ◆ 小 布 施 ◆ 須 坂 つ 會 松 ◆ 志 賀 高 原 お 、 ◆ 湯 田 中 渋 温 泉 郷 ◆ 戸 倉 上 山 田 温 泉 日 本 を 代 表 す る 古 刹 の ひ と つ 「 善 光 寺 」 ( → P62 ) 安 曇 野 ・ 松 本 ・ 白 馬 廖 科 ビ 当 チ ラ イ ン ・ 4 ま P70 ハ 千 穂 小 海 霧 ケ 峰 △ 諏 訪 諏 訪 ー 、 茅 野 P80 乗 鞍 可 蜀 乗 鞍 岳 △ 諏 岡 谷 、 ÅJCT 、 ・ あ づ み の ・ ま つ も と ・ は く ば 野 赤 岳 . 精 泉 p 。 諏 訪 、 PI 37 奈 良 井 ・ 伊 北 P97 里 、 清 里 P39 伊 那 ・ ア ル プ ス を 背 景 に 田 園 風 景 が 広 が る 安 曇 野 、 立 山 黒 部 ア ル へ ノ ル ー ト や 八 方 尾 根 な ど 雄 大 な 、 第 篳 い 山 々 が 眼 前 に 迫 る 信 濃 大 町 ・ 白 馬 と 、 信 州 を 代 表 す る 山 岳 工 リ ア 。 城 下 町 ・ 松 本 は 周 辺 へ の ア ク セ ス の 起 点 。 第 P112 P114 ・ P120 P122 ・ か み こ う ち ・ の り く ら ・ お く ひ だ お ん せ ん こ う 木 曽 福 上 松 伊 那 市 小 淵 沢 イ 尹 那 : 高 遠 」 P14 引 木 曽 駒 ヶ 岳 千 畳 敷 0 、 ・ 須 玉 曽 △ 甲 斐 駒 ヶ 岳 簽 第 北 岳 . 以 駒 ケ 根 ・ 駒 ヶ 根 双 *JC 紹 介 工 リ ア C ① ” を ” を 、 ◆ 安 曇 野 ・ ・ ◆ 松 本 ◆ 塩 尻 白 馬 ◆ 信 濃 大 ◆ 浅 間 温 泉 ◆ 美 ヶ 原 温 泉 △ 木 曽 P135 白 根 ・ 南 ア ー レ プ ス ・ 、 増 穂 ・ イ 南 木 曽 当 0 妻 籠 宿 P138 馬 準 宿 39 見 岳 赤 石 岳 人 中 津 川 ・ 天 ・ 原 下 部 温 泉 身 延 山 △ 身 延 天 竜 峡 田 名 古 ゆ P125 屋 本 有 数 の 山 岳 リ ゾ ー ト ・ 上 高 地 や 、 高 山 植 物 の 宝 庫 ・ 乗 鞍 な ど 、 こ の エ リ ア で は 雄 大 な 風 と も に ハ イ キ ン グ や プ チ 登 山 を 楽 し み た い 。 奥 飛 騨 温 泉 郷 や 白 骨 温 泉 で 品 泉 三 味 も お す す め 。 P126 - P132 PI 34 県 岡 静 出 発 前 に 知 っ て お き た い ! 2013 年 4 月 に ス タ ー ト し た 、 信 州 フ ァ ン の 会 員 制 ク ラ ブ 。 入 会 す る と 県 内 施 設 の 割 引 ・ 優 待 の 特 典 の ほ か 、 季 節 の 観 光 情 報 が 手 元 に 届 く な ど 、 嘯 を 2 倍 楽 し め る 特 典 が い つ は い ー 会 費 は 正 会 員 1000 円 で 、 フ ァ ミ リ ー 会 員 は 500 円 問 合 せ / ( 社 ) 第 ・ 長 野 県 観 光 協 会 楽 園 信 州 フ ア ン ク ラ ブ 運 営 事 務 局 奢 つ 」 6 ( 0 ・ 26 ・ 7215 楽 園 信 州 フ ァ ン ク ラ ブ P130 3

信州 (楽楽 中部 2)


再 発 見 ! っ ほ ん 、 ど こ に 行 き た い ? 何 を し た い ? 7 つ の キ ホ ン 早 わ か り こ こ へ 行 き た い 楽 楽 解 決 ! モ デ ル ル ー ト 北 ア ル プ ス を 望 ん で ド ラ イ ブ 安 曇 野 ・ 白 馬 1 泊 2 日 安 曇 野 、 大 町 温 泉 、 白 馬 山 麗 文 学 歴 史 を テ ー マ に 小 諸 ・ 上 田 ・ 塩 田 平 を 歩 く 小 諸 ・ 上 田 ・ 別 所 温 泉 ・ 塩 田 平 善 光 寺 、 松 本 城 を 訪 ね て 信 州 2 大 タ ウ ン 巡 り 1 泊 2 日 長 野 ・ 松 本 信 州 高 原 ド ラ イ ブ ビ ー ナ ス ラ イ ン か ら 清 里 へ 美 ヶ 原 ・ 霧 ケ 烽 ・ 蓼 科 ・ 清 里 奈 良 井 、 木 曽 福 島 、 妻 籠 ~ 馬 籠 木 曽 路 を 歩 く 1 泊 2 日 奈 良 井 ・ 木 曽 福 島 ・ 妻 籠 ~ 馬 籠

日本会議の正体


第 1 章 日 本 会 議 の 現 在 【 東 海 プ ロ ッ ク 】 長 野 ( 支 部 数 4 Ⅱ 中 信 、 北 信 、 南 信 、 東 信 ) 岐 阜 ( 支 部 数 5 Ⅱ 中 濃 、 飛 騨 、 羽 島 市 、 可 茂 、 東 濃 ) 静 岡 ( 支 部 数 1 Ⅱ 浜 松 ) 愛 知 ( 支 部 数 Ⅱ Ⅱ 西 三 河 、 尾 張 北 、 一 宮 、 名 古 屋 、 春 日 井 、 西 春 日 井 、 名 古 屋 東 、 名 古 屋 中 央 、 名 古 屋 北 部 、 名 古 屋 西 部 、 知 多 ) 三 重 ( 支 部 数 6 Ⅱ 四 日 市 、 鈴 亀 、 名 張 、 伊 勢 、 津 、 伊 賀 ) 【 近 畿 プ ロ ッ ク 】 滋 賀 ( 支 部 数 4 Ⅱ 1 区 、 2 区 、 3 区 、 4 区 ) 京 都 ( 支 部 数 2 Ⅱ 北 部 、 洛 南 ) 大 阪 ( 支 部 数 7 Ⅱ 泉 州 、 北 摂 津 、 北 河 内 、 中 河 内 、 南 河 内 、 堺 部 会 、 大 阪 市 ) 兵 庫 ( 支 部 数 7 Ⅱ 中 ・ 西 播 磨 、 摂 丹 、 阪 神 北 、 西 宮 芦 屋 、 東 播 磨 、 淡 路 島 、 北 播 ) 奈 良 ( 支 部 数 2 Ⅱ 奈 良 北 、 大 和 ) 和 歌 山 ( 支 部 数 2 Ⅱ 紀 南 、 和 歌 山 ) 【 中 国 プ ロ ッ ク 】 鳥 取 ( 支 部 数 4 Ⅱ 中 部 、 境 港 、 東 部 、 西 部 )

るるぶ信州'15 (国内シリーズ)


谷 026-233-3900 P69 ( 3 信 州 黄 金 シ ャ モ シ ャ モ と 名 古 屋 種 を 交 配 し た 、 長 野 県 地 鶏 の 新 プ ラ ン ド 。 歯 ご た え と ュ を を 羲 を み : : ? こ 当 ふ コ ク の あ る 風 味 を あ わ せ 持 ち 、 噛 む ほ ど に 肉 の 旨 み を 味 わ え る 。 , オ ル イ ッ ク ス ラ ン チ コ ー ス 262 叩 こ 信 州 サ フ ォ ー ク 信 州 ポ ー ク 、 信 州 サ ー モ ン 、 高 原 野 菜 を 使 っ た 料 理 が 並 ぶ お 得 な コ ー ス 内 容 信 州 新 町 町 営 牧 場 で 育 っ た 黒 毛 和 羊 。 査 マ ト ン は 脂 肪 燃 焼 を 促 進 す る カ ノ に チ ン が 豚 肉 の 1 0 倍 。 羊 独 特 の 臭 み が な く 、 や わ ら か な 肉 質 が 特 徴 。 狩 猟 に よ っ て 捕 獲 さ れ た 野 生 の イ ノ シ シ や シ カ 、 ハ ト や ウ サ ギ な ど の 鳥 獣 の こ と 。 フ ラ ン ス 料 理 で は 冬 の メ イ ン に ・ 、 第 登 場 す る 高 級 素 材 だ 。 い ・ 广 0 ラ ン チ コ ー ス / ) 0 ) 4725 円 メ イ ン は 、 鹿 肉 の キ ャ ベ ツ 包 み の オ ー プ ン 焼 き な ど 、 好 き な も の を 選 択 す る プ リ フ ィ ク ス ス タ イ ル 谷 0267-42-7711 P29 ( 3 . ま だ あ る ジ ビ エ イ ノ シ シ ・ シ カ な ど の ジ ビ エ 料 理 を こ だ わ り の 野 菜 と と も に 伝 統 の だ と 、 、 特 製 七 味 で 味 わ う シ ャ モ 鍋 , 、 , ー 第 " 脂 肪 燃 焼 促 進 効 果 も ? ヘ ル シ 應 羊 肉 の ジ ン ギ ス カ ン 軽 ホ ~ 創 え 老 ダ 迎 の の や ま 茶 屋 七 味 シ ャ モ 鍋 1 人 前 2500 円 ~ 野 菜 の 甘 み と シ ャ モ の 旨 み が 溶 け 出 し た 代 々 七 味 が か ら み 旨 さ 満 点 や ま ち や や 店 主 自 ら 山 で 採 っ て き た 四 季 折 々 の 山 菜 ・ き の こ 料 理 を は じ め 、 北 信 濃 の 素 材 を 生 か し た 郷 土 料 理 と 地 酒 が 楽 し め る 店 。 人 気 の 七 味 シ ャ モ 鍋 は 、 醤 油 べ ー ス の 伝 統 の だ し 汁 と 特 製 七 味 で 、 黄 金 シ ャ モ の 旨 み を 極 限 ま で 引 き 出 し た 幻 の 一 品 だ 。 0 長 野 市 問 御 所 1315 朝 JR 長 野 駅 か ら ア ル ピ コ 交 通 バ ス 善 光 寺 大 門 行 で 7 分 、 権 堂 入 口 下 車 す ぐ の 1 1 時 30 分 ~ 14 時 、 1 7 時 30 分 ~ 22 時 の 不 定 休 ( 原 則 年 中 無 休 。 年 数 回 と 1 2 月 29 日 ~ 1 月 1 日 は 休 み ) 07 台 カ ウ ン タ ー 席 の ほ か に 、 小 上 が り 、 個 室 な ど が あ る オ ー ベ ル ジ ュ 工 ス ボ ワ - ル お ー べ る じ ゅ え す ほ わ ー る 旬 に と こ と ん こ だ わ っ た 料 理 を 提 供 。 明 る い ダ イ ニ ン グ で 四 季 折 々 の 高 原 の 景 太 陽 の 光 が サ ン サ ン と 色 を 楽 し み な が ら 、 春 は 山 菜 、 夏 は 地 元 降 り 注 ぐ ダ イ ニ ン グ で 選 フ 、 の 高 原 野 菜 、 秋 は 天 然 キ ノ コ や 山 栗 、 夂 り す ぐ っ た ラ ン チ を は シ カ ・ イ ノ シ シ ・ ハ ト ・ ウ サ ギ な ど の ジ ビ エ 料 理 と 、 信 州 の 味 覚 を 楽 し め る 。 い 、 0 茅 野 市 北 山 蓼 科 中 央 高 原 ・ JR 茅 野 駅 か ら 車 で 20 分 朝 1 2 時 ~ 14 時 LO の 木 曜 、 月 1 回 水 曜 ( 季 節 に よ り 変 動 あ り ) 015 台 容 0266-67-4250 P55D4 信 州 ポ ー ク 信 州 の 気 候 ・ 風 土 の 中 で 育 て ら れ た 豚 。 上 品 な 甘 さ の 脂 肪 分 と や わ ら か い 肉 質 が 特 徴 で 、 獣 臭 さ が 少 な く 、 国 産 豚 肉 の 中 で も 人 気 が 高 い 。 信 州 プ レ ミ ア 牛 信 州 サ ー モ ン 信 州 サ ー モ ン 長 野 旧 軽 井 沢 ホ テ ル 音 羽 ノ 森 レ ス ト ラ ン 桂 姫 ) き ゅ う か る い さ わ ほ て る お と わ の も り れ す と ら ん け い き 地 元 の 食 材 を ふ ん だ ん に 使 っ た 数 種 類 の メ ニ ュ ー の 中 か ら 好 き な も の を 選 べ る ラ ン チ コ ス が 人 気 。 脂 の 旨 み ご と 味 わ え る 信 州 ポ ー ク の ト ロ ス テ ー キ は 、 ジ ュ ー シ ー で や わ ら か く 女 性 フ ァ ン が 多 い 。 い 。 0 軽 井 沢 町 旧 軽 井 沢 1323-980 ・ JR 軽 井 沢 駅 か ら 徒 歩 1 5 分 の 1 1 時 30 分 ~ 1 4 時 30 分 、 1 7 時 30 分 ~ 20 時 30 分 LO の 無 休 050 台 。 。 信 " ト プ ラ ン ド ' あ 广 お 食 事 処 か わ せ み . ウ イ ン ズ 長 野 店 門 前 茶 寮 弥 生 座 竃 炙 ビ ス ト ロ 松 島 亭 ー ・ も ん せ ん さ り よ う や よ い さ : ・ お し よ く じ ど こ ろ か わ せ み ー ・ う い ん す な が の て ん ・ か ま あ ぶ り び す と ろ ー ま っ し ま て い , - サ フ ォ ー ク 定 食 お ー い 1900 円 オ リ ジ ナ ル の タ レ で 食 べ ー ・ 、 る サ フ ォ ー ク ジ ン ギ ス カ ン に ラ イ ス 、 み そ 汁 、 豆 腐 な ど が セ ッ ト で 付 く 木 曽 牛 長 野 飯 田 星 野 屋 ・ ほ し の や DATA DATA DATA DATA DATA

るるぶドライブ信州東海北陸ベストコース '14~'15


市 信 州 ド ラ イ プ ス ポ ッ ト 特 集 ! ! 信 州 黄 金 シ ャ モ や 信 州 そ は 等 の 地 元 料 理 を 堪 能 鶏 肉 は " 信 州 黄 金 シ ャ モ " 、 豚 肉 は 南 信 州 の 。 南 部 豚 " を 使 用 し 、 地 域 の 食 材 を ふ う 。 メ ニ ュ ー は 和 食 が 中 心 で 、 そ ば ・ 寿 司 ・ 天 ぶ ら ・ 丼 が あ り 、 セ ッ ト メ ニ ュ ー も 豊 富 。 伏 桑 フ ォ レ ス パ 木 曽 あ て ら 荘 0264-55-4455 ふ お れ す ば き そ あ て ら そ う = 飯 田 市 そ ば ・ 天 ぶ ら ・ 寿 司 ・ 和 食 処 か な え 茶 屋 阿 寺 渓 谷 に 近 く 木 曽 観 光 に 最 適 な 宿 大 自 然 と 一 体 と な っ た 木 曽 の 温 泉 リ ゾ ー ト 。 グ ラ ウ ン ド ゴ ル フ や マ レ ッ ト ゴ ル フ ・ イ ン ド ア テ ニ ス 等 、 色 々 な ス ポ ー ツ が 楽 し め る 。 美 し い 渓 谷 が 話 題 の 阿 寺 渓 谷 を は じ め 、 木 曽 観 光 の 拠 点 に 最 適 な 宿 だ 。 コ ー ス 料 理 ・ 宴 会 料 理 ・ 個 室 完 備 ! ご 要 望 に 応 じ て 予 約 も ◎ 。 う ん ・ 寿 ゞ 天 ゞ ら 等 、 種 類 豊 富 な セ ッ ト メ 壘 ョ . 南 信 州 の 名 物 ! 60 日 熟 成 さ せ た 「 幻 豚 」 南 信 州 の 清 ら か な 自 然 の 中 で 育 て ら れ た 幻 豚 ( げ ん と ん ) 。 き め 細 や か で 柔 ら か な 肉 質 と す っ き り と し た 甘 さ の 脂 身 が 特 徴 の 豚 肉 は 、 そ の 字 の 如 く 「 幻 な ほ ど の 美 : ミ 味 し さ 」 。 従 来 の 豚 肉 の イ メ ー ジ を 覆 す 味 が 堪 能 で き る 。 幻 豚 回 ス カ ッ 定 食 ( 120g ) 1 , 974 円 定 食 は サ ラ ダ ・ ご 飯 ・ 味 噌 汁 の お か わ ら 無 料 ! 物 を 使 っ た 味 工 大 芝 湖 周 辺 房 の ジ ェ ラ ー ト が 住 飯 田 市 鼎 一 色 49-1 人 気 。 交 中 央 自 動 車 道 「 飯 田 ℃ 」 か ら 車 で 約 5 分 ノ 住 上 伊 那 郡 南 箕 輪 村 2358-5 交 中 央 自 動 車 道 「 伊 那 ℃ 」 か ら 車 で 5 分 営 大 芝 の 湯 10 : 00 ~ 21 : 30 ( 受 付 21 : 00 ) 、 味 工 房 10 : 00 ~ 17 : 00 営 1 1 : 00 ~ 22 : 00 ( LO. 21 : 30 ) 休 無 休 戸 50 台 ( 夏 季 は 17 : 30 ま で ) 休 大 芝 の 湯 : 木 曜 日 、 味 工 房 : 木 曜 日 大 き な サ イ 以 ' の 工 ビ フ ラ イ ! ! http://oshiba.jp/ http:〃sun-corp.jp/wp/3bikino—kobuta/ 観 桜 期 に は 約 25 万 の 人 々 が 訪 れ る 日 本 三 大 桜 の 名 所 高 遠 城 址 公 園 「 天 下 第 一 の 桜 」 と 称 さ れ る 、 公 園 内 に 植 え ら れ た 1 , 500 本 の タ カ ト オ コ ヒ ガ ン ザ ク ラ 。 古 い も の で 樹 齢 1 00 年 を 超 え る も の も あ り 、 そ の 規 模 の 大 き さ と 、 小 ぶ り で 赤 み を 帯 び た 可 憐 な 花 で 、 雄 大 な ア ル プ ス の 山 々 を 背 景 に 見 る 者 を 魅 了 し ま す 。 1 1 月 の 紅 葉 の 時 期 に は 公 園 内 の 250 本 の カ エ デ が 色 付 き 、 秋 ま つ り も 開 催 さ れ ま す 。 さ く ら 開 花 状 況 テ レ フ ォ ン サ ー ビ ス ( 0265 ) さ く さ く 南 ア ル プ ス 94-3939 ( 中 央 物 造 第 工 リ ア ) ・ 、 電 ジ オ バ ー ク 詳 し く は 伊 那 市 観 光 協 会 ホ ー ム ペ ー ジ を こ 覧 く だ さ い 匡 1 検 索 天 ざ る に ぎ り 寿 司 セ ッ ト 1 , 380 円 、 半 7 熟 親 子 丼 780 円 、 980 円 「 阿 寺 渓 谷 」 ま で 車 で 2 分 、 「 妻 籠 宿 」 ま で 車 で 25 分 、 「 奈 良 井 宿 」 ま で 車 で 50 分 、 「 赤 沢 美 林 」 ま で 車 で 40 澄 ん な 空 と 中 央 ア ル プ ス の 絶 景 ! 。 ! 天 ざ る そ ば 1 , 200 円 肌 触 り が 、 ツ ル ツ 丿 い 美 人 の 湯 " で く つ ろ い で ) 個 室 完 備 ◎ 。 大 型 駐 車 場 も あ り ま す 。 住 飯 田 市 鼎 一 色 110-1 交 中 央 自 動 車 道 「 飯 田 ℃ 」 か ら 車 で 3 分 営 1 1 : 00 ~ 22 : 00 休 無 休 戸 50 台 住 木 曽 郡 大 桑 村 野 尻 939-58 交 中 央 自 動 車 道 「 中 津 川 ℃ 」 か ら 車 で 35 分 2100 台 料 1 泊 2 食 付 9 , 500 円 ~ http://www.forespakiso.jp/ 飯 田 市 さ す が 家 さ す が や エ メ ラ ル ド グ リ ー ン が 美 し い 「 阿 寺 渓 谷 」 第 た 一 , 480 円 南 箕 輪 村 信 州 大 芝 高 原 026576-0048 し ん し ゅ う お お し ば こ う げ ん 飯 田 の 特 産 千 代 幻 豚 や 信 州 の 地 元 食 材 を 味 わ う 地 域 の 食 材 を 取 り 入 れ た 料 理 が 楽 し め る 。 地 元 客 に も 評 判 の 、 飯 田 千 代 幻 豚 メ ニ ュ ー や 、 丼 、 天 ぶ ら 、 寿 司 、 う ど ん を 贅 沢 に 堪 能 で き る メ ニ ュ ー が お す す め 。 南 信 州 の 四 季 折 々 の 料 理 を ゆ っ く り 味 わ え 寛 げ る 空 間 。 爽 や か な 森 の 中 で 心 も 体 も リ フ レ ッ シ ュ 信 州 大 芝 高 原 に は 、 キ ャ ン プ 場 、 ス ポ ー ツ 施 設 、 温 泉 施 設 な ど 家 族 や 友 人 と 楽 し め る ス ポ ッ ト が 目 白 押 し 。 大 芝 の 湯 は 森 林 浴 も 楽 し め る 露 天 風 呂 、 美 容 と 健 康 に 良 い ミ ル キ ー バ ス 、 体 の 不 自 由 な 方 も 安 心 し て 利 用 で き る 家 族 風 呂 を 揃 え 、 大 切 な 人 と ゆ っ く り 過 ご せ る 。 0265-53-1 引 5 ラ ン チ 780 円 ~ 1 , 000 円 に ぎ わ い 御 膳 1 , 380 円 ◎ 「 元 善 光 寺 」 か ら 車 で 5 分 大 芝 の 湯 露 天 風 呂 ご 馳 走 御 膳 住 飯 田 市 座 光 寺 3895-1 交 JR 飯 田 線 「 元 善 光 寺 」 駅 か ら 車 で 5 分 営 1 1 : 00 ~ 22 : 00 休 無 休 戸 80 台 と ん か っ 3 び き の こ ぶ た 飯 田 市 : し や ぶ し や ぶ と ん か っ し ゃ ぶ し ゃ ぶ さ ん び き の こ ぶ た 0265-52 ・ 5355 味 当 房 の シ - ェ フ ー ト 緑 濃 い 森 に 漂 う さ わ や か な 空 気 を 感 じ て 歩 く 「 信 州 大 芝 高 原 み ん な の 森 」 は 、 科 学 的 に 癒 し の 効 果 が 認 め ら れ た 森 林 セ ラ ピ ー ロ ー ド に 認 定 さ れ て い ま す 第 セ 第 「 み 第 ~ 、 高 遠 , 址 。 矛 天 卞 髴 第 の 桜 局 遠 城 土 ム セ ッ ト 1 , 554 円 、 幻 豚 ハ ン バ ー グ 定 食 1 , 449 円 、 幻 豚 ミ ッ ク ス グ リ ル BuFu Wu 定 食 1 5 他 に も 絶 品 の 南 信 州 牛 等 も 扱 っ て お り 信 州 の 美 味 し い 肉 を 味 わ え る 。 0 伊 那 市 伊 那 市 観 光 協 会 ( 伊 那 市 役 所 観 光 課 内 ) 〒 396-8617 長 野 県 伊 那 市 下 新 田 3050 番 地 TEL. 0265-78-41 1 1 代 さ く ら 祭 り : 4 月 1 日 ~ 4 月 30 日 ( 見 頃 は 4 月 中 旬 ) [ 戸 戸 ] 掲 載 情 報 は 、 2014 年 2 月 現 在 の も の で す 。 発 行 後 に 、 料 金 や 営 業 内 容 が 変 更 に な る 場 合 が あ り ま す 。 日 本 1 OO 名 城 ( 公 財 ) 日 本 城 郭 協 会 認 定

るるぶ信州'15 (国内シリーズ)


薬 び 香 店 味 と り に Ft は 括 高 よ 辛 り い つ い に そ て 戸 ば 異 隠 る を な ざ る そ ば 80 。 円 根 水 が 伝 統 の 戸 隠 そ ば を 受 け 継 い だ 王 道 の 味 。 薬 味 。 っ 切 を ち り 挽 盛 を き 、 れ て 食 べ て も 旨 い が み 特 ま し 徴 ま た 高 遠 そ ば ( ざ る ニ 枚 ) 1200 円 そ ば の 実 の 芯 に 近 い 部 分 だ け を 使 っ た 「 玄 」 は 透 明 感 が あ り 、 香 り が 鼻 に ぬ け る た か と お ー ◆ ま 香 ば し い 焼 き 味 噌 と 辛 味 大 根 の 伊 那 地 方 の 名 物 そ ば 。 醤 油 が 普 及 す る 以 前 の 江 戸 時 代 か ら 伝 わ る 食 べ 方 。 戸 大 そ ば 茶 屋 極 楽 坊 隠 根 そ は ち や や ご く ら く ほ う 伝 お 宿 坊 を 営 ん で い た 母 の 味 を 受 け 継 ぎ 、 2000 年 統 ろ に 店 を 開 業 。 噛 み ご た え の あ る ニ 八 の 細 打 ち そ の し ば と 、 カ ツ オ 節 の だ し を ベ ー ス に 信 州 の 醤 油 で 作 る 独 自 の つ ゆ が 相 性 抜 群 。 地 元 産 の 辛 味 大 細 の レ 根 と ネ ギ の 薬 味 で 食 べ る 素 朴 さ に 思 わ ず 舌 鼓 。 い ・ 0 長 野 市 戸 隠 3611-5 ・ JR 長 野 駅 か ら 刃 レ ピ コ 交 通 バ ス ノ ← ド ラ イ ン 経 由 戸 隠 キ ャ ン プ 場 行 き で 1 時 間 12 分 、 バ ス 停 森 林 植 物 園 下 車 、 徒 歩 5 分 一 一 ( の 10 時 30 分 ~ 18 時 ( 12 ~ 3 月 は 1 1 時 30 分 ~ ) の 木 曜 ( 祝 日 の 場 合 は 営 業 ) 06 台 ー ー ~ ) 伝 み 、 の 物 → 。 味 い ま 、 容 026-254-3267 P89B2 そ ば ① テ プ ル 席 の 奥 に は 、 ゆ っ た り く つ ろ げ る 囲 炉 裏 付 の 座 敷 席 が あ る 信 州 に は 名 物 の そ ば か ら 、 採 れ た て の 高 原 野 菜 、 ? ー を 一 「 ブ ラ ン ド 食 材 」 を 使 っ た 料 理 ま で → う ま い も ん が 勢 揃 い 。 。 豊 か な 自 然 に 育 ま れ た 信 州 の ご 馳 走 を 食 べ に 、 旅 に 出 よ う 。 信 州 は 良 質 な そ ば 畑 を 擁 し 名 水 が 流 れ る 、 言 わ ず と 知 れ た そ ば の 名 産 地 。 工 リ ア ご と に 個 性 的 な 食 べ 方 の そ ば が 代 々 受 け 継 が れ て い る 。 昼 夜 の 寒 暖 の 差 「 そ は 切 り 」 は 薬 味 は ワ サ ビ と は カ い そ ば を 育 む 信 州 発 祥 と も 限 ら な い 山 国 ・ 信 州 の 厳 し い 麺 状 に 細 く 切 っ た そ 信 州 そ ば の 薬 味 の 元 気 候 条 件 は 高 冷 地 を ば ( そ ば 切 り ) は 信 州 祖 は 辛 味 大 根 。 唐 辛 好 む そ ば と 相 性 び つ が ル ー ツ と い わ れ る 。 子 も 多 く 、 そ ば に 直 に か た り 。 甘 み が あ り 風 味 中 山 道 本 山 宿 の 名 け る 食 べ 方 が 主 流 。 普 の 良 い そ ば が 育 つ 物 と し て 伝 わ っ た と か 段 と 違 が 楽 し め る 高 遠 そ ば ま す や , た か と お そ ば ま す や 高 遠 産 と 八 ヶ 岳 山 麓 産 の そ ば 粉 だ け を 使 用 。 高 遠 産 そ ば 粉 を 使 っ た 固 め で 甘 味 の 強 い 「 玄 」 、 ~ 八 ヶ 岳 山 麓 産 そ ば 粉 を 超 粗 挽 き に し た 香 り 豊 か な 「 抜 き 」 、 玄 に 粗 挽 き 粉 を 三 割 加 え た 十 割 そ ば 「 田 舎 」 の 3 種 類 の そ ば を 用 意 し て い る 。 い 、 0 伊 那 市 高 遠 町 東 高 遠 107T ・ JR 伊 那 市 駅 か ら 車 で 20 分 を 0 「 挽 き た て 」 朝 11 ~ 16 時 の 火 曜 ( 1- ・ 2 月 一 一 T 打 ち た て 」 「 茹 ー で た て 」 に こ だ わ は 不 定 休 レ る 信 州 そ ば の 名 . 胆 ! 010 台 ー 店 の 中 の 一 軒 容 0265-94- 引 23 付 録 3P20H3

増補改訂版 写楽は歌麿である


0 コ ~ 殄 リ ・ 中 の ) 驂 宝 心 父 芳 父 父 信 資 & ラ 」 画 を 『 稗 史 億 説 年 代 記 』 の 戯 作 者 名 寄 と 倭 画 巧 名 尽 第 十 一 早 写 楽 絵 の 命 運 2 弡

軽井沢・草津 (楽楽 中部 3)


神 社 】 い ち の み や ー 之 宮 貫 前 神 社 和 菓 子 】 田 島 屋 め き さ き じ ん じ ゃ 総 門 よ り 社 殿 が 低 い 珍 し い 神 社 ふ る さ と へ の 思 い を 込 め た 和 菓 子 下 り 参 道 の 先 葛 粉 を 原 料 と 谷 0274-62-2 9 の 楼 門 の 奥 に し た ま ゆ こ も 谷 0274-62-1 拝 殿 、 本 殿 が り 、 2 色 餡 の P5 ト 5 円 74 A-I ま ゆ く わ 最 中 あ る 安 閑 天 皇 元 年 ( 531 ) に 創 建 さ れ 、 148 年 以 上 も 養 蚕 に ち な ん だ 菓 子 作 り を 続 け て 100 余 年 。 看 板 の 歴 史 を 誇 る 。 総 門 を く ぐ り 、 参 道 の 石 段 を 下 っ 商 品 は 繭 の 形 を し た 、 く す 湯 「 ま ゆ こ も り 」 10 個 入 た と こ ろ に 社 殿 が あ る 。 漆 塗 り で 極 彩 色 を 放 つ 現 550 円 ~ 。 桑 の 実 と 葉 を 使 っ た 、 「 ま ゆ く わ 最 中 」 4 在 の 社 殿 は 、 徳 川 家 三 代 将 軍 ・ 家 光 の 命 に よ り 建 個 入 525 円 ~ や シ ル ク 入 り の ミ ル ク 焼 菓 子 「 シ ル 立 さ れ 、 国 の 重 要 文 化 財 に 指 定 さ れ て い る 。 ク ミ ル ク 」 5 個 入 550 円 ~ も 人 気 。 重 高 崎 駅 か ら 上 信 電 鉄 下 仁 田 行 き で 45 分 、 上 州 ー 朝 上 信 電 鉄 上 州 冨 岡 駅 か ら 車 で IO 分 吩 9 ~ 19 時 の 不 DATA ノ 宮 駅 か ら 徒 歩 15 分 新 境 内 自 由 0 市 営 駐 車 場 利 DATA 定 休 010 台 用 ( 無 料 ) 日 本 料 理 】 ア イ ス 】 ら く の う か て づ く 萬 屋 酪 農 家 手 作 り 料 理 店 ア イ ス 工 房 じ え ら 21 富 岡 よ ろ ず や り よ う リ て ん こ う ー ま う に じ ・ う い ち 創 業 余 年 老 舗 料 亭 の 味 を 堪 能 お い し さ の 秘 密 は 搾 り た て 牛 乳 予 算 に 合 わ せ ミ ル ク の ほ か て 刺 身 や フ ル 6 種 類 の 味 が 谷 0274-62-33 谷 0274-62-6921 ー ツ を 付 け る 楽 し め る じ え 円 74 A-I 円 74 B-I ら 丼 円 こ と も で き る 地 元 の 食 材 に こ だ わ り 、 春 は 筍 、 夏 秋 に は 茄 子 、 朝 一 番 の 搾 り た て 牛 乳 と 地 元 か ぶ ら の 里 で 採 れ そ し て 冬 は 冬 瓜 と 、 旬 の 味 を 中 心 に 色 と り ど り の る 季 節 の 天 然 素 材 を 使 っ た 手 作 り ジ ェ ラ ー ト 。 定 番 の ミ ル ク 、 小 倉 、 抹 茶 な と の ほ か 、 さ ま ざ ま な フ 食 材 が 飾 ら れ た 松 花 堂 弁 当 1200 円 ~ を 気 品 あ る ル ー ツ や 野 菜 に ト ラ イ し て 次 々 に 新 し い ジ ェ ラ ー お 座 敷 で い た だ く 。 懐 石 料 理 は 3000 円 ~ 。 3 名 以 ト が 誕 生 し 、 常 時 20 数 種 類 が 店 頭 に 並 ぶ 。 上 、 要 予 約 。 予 約 時 に 予 算 や メ ニ ュ ー は 相 談 可 能 。 朝 上 州 富 岡 駅 か ら 上 信 電 鉄 高 崎 行 き で 2 分 、 東 富 岡 駅 上 信 電 鉄 上 州 富 岡 駅 か ら 徒 歩 5 分 朝 11 ~ 22 時 の 日 DATA ー か ら 徒 歩 5 分 010 ~ 18 時 ( 11 ~ 2 月 は 11 ~ 17 時 ) の 火 曜 曜 、 祝 日 ( 応 相 談 ) 04 台 0 」 A 甘 楽 富 岡 駐 車 場 利 用 1 OO 台 DATA 、 第 ” 城 下 町 甘 楽 町 へ ゆ か ん ら ま ち そ う ご う ふ く し か ん ら ま ち ぶ っ さ ん か ん ら ま ち れ き し み ん ぞ く し リ よ う か ん 資 料 館 甘 楽 町 総 合 福 祉 セ ン タ - か ん ら 儷 甘 楽 町 歴 史 民 俗 資 料 館 甘 楽 町 物 産 セ ン タ ー Ⅱ ロ 谷 027474-5957 円 74 B-2 谷 0274-74-5445 円 74 B-2 谷 027474-5700 P5 fr5 5 種 類 の 大 浴 場 と 緑 に 囲 ま れ た 露 大 正 15 年 ( 1926 ) に 建 造 さ れ た 繭 地 産 の 野 菜 、 名 産 品 、 姉 妹 都 市 イ タ 天 風 呂 が 旅 の 疲 れ を 癒 す 。 泉 質 は リ ア の チ ェ ル タ ル ド か ら 直 輸 入 の 倉 庫 を 利 用 し た 館 内 に は 、 養 蚕 、 機 ワ イ ン 98 ~ 228 円 が 並 ふ 。 食 堂 ナ ト リ ウ ム 塩 化 物 強 塩 鉱 泉 。 ゆ っ 織 具 の ほ か 、 甘 楽 条 里 遺 跡 の 出 土 く り く つ ろ げ る 大 広 間 や 地 元 の 名 で は キ ジ 肉 、 も ち き び を 使 っ た 桃 品 、 円 空 の 木 彫 仏 、 豪 族 ・ 小 幡 氏 の 産 販 売 店 も あ る 。 太 郎 定 食 630 円 ~ が 人 気 。 武 具 な と が 展 示 さ れ て い る 。 ・ 上 信 電 鉄 上 州 福 島 駅 か ら 車 で ・ 上 信 電 鉄 上 州 福 島 駅 か ら 車 で ・ 上 信 電 鉄 上 州 福 島 駅 か ら 車 で DATA DATA DATA 6 分 朝 9 ~ 18 日 不 定 休 030 台 6 分 朝 10 ~ 19 時 朝 入 浴 600 円 6 分 の 9 時 ~ 16 時 30 分 朝 入 館 ( 17 時 以 降 は 300 円 ) の 月 曜 ( 祝 日 の 場 200 円 の 月 曜 ( 祝 日 の 場 合 は 翌 日 ) 合 は 翌 日 ) 0120 台 010 台