検索 - みる会図書館

全データから 28891件見つかりました。
物語ビルマの歴史 : 王朝時代から現代まで

終章 ピルマ・ナショナリズムの光と影

物語ビルマの歴史 : 王朝時代から現代まで

終章ビルマ・ナショナリズムの光と影・ 克服すべき三つの課題 4 2 排他的ナショナリズムの克服 -4 コラム全ビルマ恐妻家連翠ーー永遠不減の全国団体 あとがき 4 参考文献 8 関連年表 -4 432

いまに生きる古代ギリシア

互助組織としての組合が結成されるほどでした。 参加資格はヘレネス 競技会への参加資格を定める条件は、殺人行為などを犯していないということを除けば、 ギリシア人 ( ヘレネス ) であること、これだけでした。 参加資格に関しては、たとえば、次のような逸話があります。あの有名なアレクサンドロ 成 ス大王の祖先であるマケドニア王アレクサンドロス一世 ( 在位前四九七頃 5 前四五四頃 ) が、オ 形 識 リンピアの競技会への出場を希望したときに、ヘレネスではないから出場資格なしとして排 意 人 除しようとする者たちがいたことを、ヘロドトスは伝えています ( 『歴史』第五巻二二章 ) 。こ のとき、アレクサンドロスはマケドニア王家はさかのぼればアルゴス出身であると述べ立て 典 祭 て、出場を認められたということです。ただし、このエピソードはアレクサンドロス自身に よる作り話であったという見方をとる研究者も少なくありません。 神 アレクサンドロス一世から数えて五代目のマケドニア王がフィリッポス二世、つまりアレ クサンドロス大王の父です。このフィリッポス王 ( 在位前三六〇 / 三五九 5 前三三六 ) は、オリ ンピックで優勝したことが確かな最初のマケドニア王ですが、彼はオリンピアの神域内にフ オ ィリッペイオンと呼ばれる円形堂を建設し、その中に自分と妻オリュンピアス、それに彼女蛔 第 との間の息子アレクサンドロス大王、そして自分の両親であるアミュンタス三世とエウリュ デイケの五名の立像を設置しました。残念ながら、これらの像は一体も現存していませんが、

いまに生きる古代ギリシア

こともあります。しかし、彼が実在の人であったと主張する研究者もいますので、ここでは 実在したという想定のうえでお話を進めていきたいと思います。 アイソボスが住んでいたサモス島は小アジア、現在のトルコのエーゲ海沿岸から二キロメ ートルという指呼の距離にあり、オリエント文明の影響をいち早く受け、ギリシア世界のな かでも比較的先進の地でした。前五世紀の半ばには歴史家へロドトスが生地ハリカルナッソ スから亡命して、一時この島に滞在しています。この島と同名のポリスであるサモスは前六 世紀の後半には僭主ポリュクラテスの下で栄華を誇っていましたが、アイソボスがこの繁栄 を目撃したのかどうかは不明です。アイソボスはこの島のイアドモンという男の奴隷であっ た、とヘロドトスの『歴史』第二巻一三四章にはあります。しかし、ローマ時代のアイソボ スの伝記によれば、彼は哲学者クサントスの奴隷だったことになっています。出身地はフリ ュギアともトラキアともいわれ、定かではありません。どちらが正しいのか、どちらも事実 とは異なっているのか、何とも言えませんが、アイソボスが奴隷であったことは確かなよう です。サモスの繁栄の時代を目撃していたとしても、奴隷の境涯ではそれを十分に享受する ことはできなかったでしよう。しかし、彼には周囲の人間を批判的に観察し、動物を主人公 とする物語に仕立て上げる知恵を身につけるだけの精神の、そして時間のゆとりがあったの でしよう。同時に、ヘシオドスに比べて、権力者に対する批判を正面から述べる、という姿 つぶや 勢はとらず、有力なものに対する皮肉を込めた呟きを、物語として作り上げた処世訓である ところに、『イソップ物語』の特徴があるといえるでしよう。 せんしゅ

気の科学

人体への影響 電磁波のメリット 情報の伝達やレントゲン写真など 太陽光は生き物を生み育てる あらゆる技術に使用されている。 働きをする。 電磁波のデメリット 0 〇〇 0 〇 電子レンジの中の食べ物のよ うに、人間の肉体内部にも浸 透すると考えられるので、外部 にもれると人体に何らかの影 響を与えてしまう。 強すぎる光は人体にダメージ を与える。

高校数学でわかるフーリエ変換 : フーリエ級数からラプラス変換まで

第 1 章フーリエ級数 sin 日・ cos イ 原点から等距離の範囲 ( ーんからん ) で積分したときに = ェになります。奇関数ですから、このかけ算の関数を をかけた場合です。このかけ算は、図ト 4 のように奇関数 例えば、最も簡単な例は、奇関数 = に偶関数 = 1 一般に、奇関数に偶関数をかけると、奇関数になります。 この積分を考えるには、奇関数の性質が役に立ちます。 は、ゼロになります。 このように 奇関数 原点を中心にして 点対称 d ェ = 0 0.5 0 線対称 軸を中心にして 偶関数 奇関数 奇関数に偶関数をかけると奇関数になります。 図 1 -4 奇関数 x 偶関数 = 奇関数の最も簡単な例

世界史の誕生 : モンゴルの発展と伝統

”対決の歴史ー一地中海文明の歴史文化 が、それはともかく、これでお互いさまということであったのに、その後こんどはギ リシア人が第二の悪事を犯すことになったという。 「すなわち彼らは軍船に乗ってコルキス地方 ( コーカサス ) のアイアに至り、パシス 河 ( グルジアのリオニ河 ) に達して、目指す目的を果たした後、王女メディアをその りやくだつほしよう 地から奪い去った。コルキスの王はギリシアへ使者を遣わして王女掠奪の補償を求め るとともに、娘の返還を要求した。ところがギリシア側では、先方もアルゴスの王女 イオ掠奪の補償を当方にしなかったのであるから、当方でも補償はしない、と返答し たという。 「その後、次の世代に入ってから、プリアモスの子アレクサンドロス ( パリス ) が、 右の話を聞き知って、ギリシア人が補償しなかったのだから、自分もせずに済むだろ うと考えたからに相違ないが、ギリシアから自分の妻たるべき女を掠奪して来ようと 思いたったのだと、ベルシア人は伝えている。こうしてアレクサンドロスがヘレネを 奪い去った後、ギリシア側は先ず使者を送り、ヘレネの返還を求め、掠奪に対する贈 償を請求することにした。しかしギリシア側の申し出に対して、アレクサンドロス側 ではメディア掠奪の先例を盾にして、ギリシア側が自分では補償も払わず、返還要求 にも応じないでいながら、他からは補償を得ようとしている、となじったという。こ こまでは、お互いに掠奪をしたというに過ぎなかったのだが、これ以後はギリシア人 しよう

高校数学でわかるフーリエ変換 : フーリエ級数からラプラス変換まで

第 4 章代表的な関数のフーリエ変換 一方、 C ー band の帯域すべてを使う時分割多重伝送に は、スペクトル幅が広すぎるために生しるある欠点があり ます。それはスペクトル幅が広すぎると、パルス幅が広が りやすいということです。波長 1530nm と波長 1565nm で は、光ファイバーを構成する石英ガラスの屈折率がわずか に異なります。真空での光速を c とすると、屈折率の 媒質中の光速は工です。このため短波長側と長波長側で 光の速度が異なるので ( より正確には、群速度分散という 効果によります ) 、ファイバーの中を伝搬しているうちに 光バルスの形が崩れて広がってしまうのです。波長分割多 重伝送でも同じ影響があるのですが、 1 チャンネルごとの スペクトル幅が狭いので ( この例では 10 分の 1 ) 、影響が 相対的に小さいのです。 では、現在、どちらの方式の研究開発が精力的に行われ ているかというと、波長分割多重伝送です。理由は、 C ー band すべての帯域を使う超短光バルス ( パルス幅 0.3 (s) を発生させる半導体レーザーが現時点で存在しないと いうことと、そのような高速の光信号を時間遅れなく電気 信号に変える技術が存在しないためです。最も高速のトラ ンジスタでも、その応答時間は 10ps ぐらいです。パルス幅 0.3ps だとその 30 分の 1 の時間なので、とてもトランジス タを使った電気回路では追いつかないのです。このため、 2009 年現在では、 1 チャンネルに 40Gbit ( ギガビット = 109 ビット ) の情報を乗せて、それを数十チャンネル使う 波長分割多重伝送が開発中です。 40Gbit だと、 25ps ごとに パルスを送ることになります。 12 /

いまに生きる古代ギリシア

トラキア 工ーゲ海 テネドス ′ヾロス クレタ △イダ。 ビュザンティオン ( コンスタン - ィノーカレ リュディ ミュシア フリュギ 4 い。 0 キュメ レアレガキノ トロアス カルナに 0 サルディス 、レトえみカリア を三 . 材ジア ! 活代ギリ、シア世界

湘南散歩境川・引地川 : 歴史・文化と自然のある風景

妙光寺 上瀬谷橋から高速道路下をくぐり横浜市瀬谷区の竹村町の主道路を南へ進むと左 手に妙光寺がある。道路脇の標柱には、「日蓮宗蓮昌山妙光寺高祖日蓮大聖人御 一宿之御霊跡」とあり、山門の手前に下記の掲示がある。 光 妙 妙光寺の山門 ( H11. 7. 29 撮影 ) 蓮昌山妙光寺 はくち この寺は縁起によると、はじめ孝徳天皇の白雉 3 年 ( 652 ) に明光比丘尼が建てた庵で、明光 が亡くなり、その後大同年間 ( 806 ~ 81 のに辨通が天台宗福昌山明光寺と称して寺にした といわれています。弘安 5 年 ( 1282 ) 9 月 17 日に日蓮上人がここに一泊し、その寺の住職文 教は教化を受けて改宗し、寺名も蓮昌山妙光寺と改め、日蓮上人を開山とし、自らは二世 となりました。宝徳 4 年 ( 1452 ) 相州瀬谷郷に住んでいた山田伊賀入道経光が大檀那とな って正中 2 年 ( 1325 ) 鋳造された武州恩田 ( 緑区恩田町 ) の萬年寺の梵鐘を寄進しました。 この梵鐘は中世の関東地方で活躍した鋳物師物部氏の一人守光の作で神奈川県の重要文化 財に指定されています。境内には明光比丘尼の開基堂、江戸時代瀬谷村に采地 ( うねち ) を 賜った鷹匠長田白政 ( あきまさ ) の墓碑があります。 平成 2 年 3 月 ( 社 ) 横浜国際観光協会、横浜市教育委員会文化財課 境内の左手に、県指定重要文化財の梵鐘を吊るした鐘楼があり、鐘楼の柱に「除 夜の鐘以外には突かないで下さい」と張り紙してある。その横に横浜瀬谷八福神 の一つ「大黒尊天」と標された大黒堂がある。 県指定重要文化財の梵鐘 7.29 撮影 ) ( H11. 大黒堂 ( H11. 7.29 撮影 ) 94