検索 - みる会図書館

検索対象: 幻影の時空樹 プラパ・ゼータ6⃣

幻影の時空樹 プラパ・ゼータ6⃣から 280件ヒットしました。

幻影の時空樹 プラパ・ゼータ6⃣


流 星 香 ア ー ロ ン の 神 官 = ル ン ス タ ー 物 日 野 鏡 子 ズ 天 空 の 魔 法 陣 プ , 〈 ・ ゼ ー 鬲 フ ァ ラ ・ エ ル ン ス タ ー へ と 向 か っ た リ リ ア ン は : ・ ? ( 絵 ・ 碧 也 び ん く ) ハ ン と 従 者 た ち が 、 つ い に 目 覚 め た " " ( 絵 ・ 片 山 愁 ) 流 星 香 ラ ・ テ ル ビ ン ト の 妃 = ル ン ス タ ー 物 語 団 日 野 鏡 子 ノ 平 行 神 話 プ , 〈 ・ ゼ ー タ 3 ね し 曲 げ ら れ た 世 界 に 、 未 来 は あ る の か : ・ ? ( 絵 ・ 片 山 愁 ) 婚 礼 前 夜 、 賊 に つ れ さ ら れ た リ リ ア ン は : ウ ( 絵 ・ 碧 也 び ん く ) ) 一 璃 色 0 迷 宮 , , 。 , 鬲 流 星 香 ア イ リ ー ン の 剣 ン ス タ ー 物 日 野 鏡 子 リ ア ン は 、 世 界 を 滅 亡 か ら 救 え る の か : ウ ( 絵 ・ 碧 也 び ん く ) 強 大 な 敵 に 立 ち 向 か う 4 人 の 連 命 は ・ : ? ( 絵 ・ 片 山 愁 ) ン 流 星 香 荒 野 に 咲 く べ き 花 无 ン ス タ ー 物 語 外 伝 日 野 鏡 子 ア 闇 色 の 魔 道 士 プ ラ バ ・ ゼ ー ( 絵 ・ 片 山 愁 ) 荒 野 に 戦 塵 舞 う 、 シ タ 王 ダ ー ハ ル の 物 語 " " ( 絵 ・ 碧 也 び ん く ) 平 非 情 な 運 命 の 歯 車 が 回 り は し め る ・ : 日 野 鏡 子 流 星 香 南 を 指 す 魚 = ル ン ス タ ー 物 語 外 伝 好 ☆ 幻 影 の 時 空 樹 プ ラ バ ・ ゼ ー 高 リ ー は ? ( 絵 ・ 碧 也 び ん く ) 大 聖 戦 士 た ち の 世 界 救 済 冒 険 ロ マ ン 完 結 編 " " ( 絵 ・ 片 山 愁 ) 伝 説 の 竪 琴 を 手 に 入 れ る た め 、 ロ ー ト 観 月 晶 子 白 い 光 の 女 王 サ イ キ ッ ク ・ ウ ォ ー ズ 田 早 瀬 み す ち 花 幻 抄 あ や し の 世 界 へ と 誘 う 新 ・ 伝 奇 譚 " ( 絵 ・ 笠 井 あ ゆ み ) あ た し を 待 っ て い た の は 、 美 剣 士 と 怪 事 件 ! ( 絵 ・ 水 縞 と お る ) ト 銀 の 城 の 悪 鬼 サ イ キ ; ・ ウ ォ ー ズ 田 早 瀬 み す ち イ ワ 悪 鬼 エ ン ゾ イ と 闘 う あ た し の 運 命 と 大 医 謎 " " ( 絵 ・ 水 縞 と お る ) ホ 青 い 光 の 娘 キ ; ・ ウ , ー = 田 早 瀬 み ず ち 失 わ れ た 女 神 を 求 め る 少 年 の 謎 と 冒 険 の 旅 。 ( 絵 ・ 水 縞 と お る ) 日 野 鏡 子 デ ー ン の 娘 无 タ ー 物 出 社 デ ー ン の 娘 リ リ ア ン の 波 乱 に 満 ち た 運 命 は ・ = ? ( 絵 ・ 碧 也 び ん く ) 談 オ レ イ カ ル コ ス の 塔 、 一 , タ ー 物 日 野 鏡 子 オ レ リ ー ア ナ に 留 学 し た リ リ ア ン は ・ : ? ( 絵 ・ 碧 也 び ん く ) ☆ : : : 今 月 の 新 刊

幻影の時空樹 プラパ・ゼータ6⃣


158 ま ど う し 王 家 の 庭 に 向 か う こ と の で き る 、 『 魔 道 師 』 な の で あ る : し よ う き 瘴 気 か ら 出 現 し た 魔 物 の 気 配 を 感 じ 、 王 都 に 残 っ た 魔 道 士 た ち は 、 に わ か に ざ わ め き な が ら 行 動 を 開 始 し た 。 か ね て か ら 老 魔 道 師 エ ル ・ コ レ ン テ ィ に 言 い つ け ら れ て い た と お り 。 工 ル ・ コ レ ン テ ィ の 予 測 は 少 し も 遯 わ ず 、 現 在 の 、 こ の 妖 し く お ぞ ま し い も の を 伝 え て く れ て 王 家 の 庭 に 群 が る 魔 物 を 阻 止 す る た め 、 魔 道 士 た ち は 王 宮 の 奥 へ と 集 結 す る 。 ひ ょ う こ ろ し ゅ う あ く ご ろ ご ろ と 雹 の 転 が る 地 面 、 そ こ か し こ に あ る 影 か ら 、 醜 悪 な 魔 物 が じ わ り 、 に じ み で て く る 。 浄 化 の 魔 道 力 を 駆 使 し 、 魔 道 士 た ち は 出 現 す る 魔 物 を 撃 退 し た 。 光 あ る か ぎ り 影 は 生 じ る 。 ど こ か ら で も 魔 物 は 現 れ る 。 魔 物 の 出 て こ ら れ な い 場 所 な ど な 機 を 待 っ て い た か の よ う に 、 突 然 に 魔 道 士 自 身 の 影 か ら 魔 物 が 出 現 し た 。 自 分 の 落 と し た 影 か ら 現 れ た 魔 物 に 襲 わ れ 、 数 人 の 魔 道 士 が 同 時 に 半 身 を 引 き 裂 か れ た 。 あ ち こ ち で 激 し く 吹 き あ が っ た 血 柱 に 、 ぎ く り と 魔 道 士 ら が 振 り 返 る 。 恐 ろ し い 見 落 と し を 自 分 が や っ て い る こ と に 気 が つ い た 。 高 位 を 授 か る 王 都 の 糒 鋭 の 魔 道 士 で も 、 格 の わ ず か に 足 り ぬ 者 は 自 分 の 影 ま で も 完 全 支 配 で き な い 。 低 級 の 小 魔 の 形 こ そ し

幻影の時空樹 プラパ・ゼータ6⃣


斎 藤 肇 ズ 月 下 の 出 航 《 ー 、 イ , イ ト ・ ホ ー 鬲 小 沢 淳 魔 宝 伝 説 国 剣 闘 士 と な っ た リ ュ ー と エ リ ア ー ド は ・ : ? ( 絵 ・ 中 川 勝 海 ) 霧 穹 城 の 主 、 魔 王 ゴ ラ イ ム と 対 決 の 時 が : ・ " " ( 絵 ・ 竹 越 千 夏 ) リ 月 の 影 影 の 海 田 小 野 不 由 美 赤 い 砂 漠 の 妖 姫 ク シ ア ラ ー タ 召 王 田 高 瀬 美 恵 シ 海 に 映 る 月 の 影 に 飛 び こ み 抜 け 出 た 異 界 ! ( 絵 ・ 山 田 章 博 ) 応 ' 物 と 呼 ば れ る 殺 人 鬼 の 正 体 は : ・ ? ( 絵 ・ 麻 々 原 絵 里 依 ) ジ 月 の 影 影 の 海 国 小 野 不 由 美 ゆ れ る 火 影 の 都 ク シ ア ラ ー タ の 覇 壱 高 瀬 美 恵 私 の 故 国 は ー ー ー 陽 子 の 新 た な る 旅 立 ち ! ( 絵 ・ 山 田 章 博 ) 病 気 の 兄 の た め に 、 魔 王 の 目 を 狙 っ た 弟 は : ・ ? ( 絵 ・ 麻 々 原 絵 里 依 ) ン ア ー 年 ロ マ ン ス 菊 池 早 苗 檻 の な か の 姫 君 ク シ ア ラ ー タ の 覇 崗 高 瀬 美 恵 フ カ ラ ン プ ー ル に 乗 り ・ こ ん だ グ ラ ス タ ー シ ャ は ・ : ? ( 絵 ・ 麻 々 原 絵 里 依 ) 時 を 越 え て 再 会 し た 男 女 の 恋 の 行 方 は : ・ ? ( 絵 ・ 小 和 徳 美 ) 評 菊 池 早 苗 地 底 宮 の 長 い 夜 ク シ ア ラ ー タ の 覇 高 瀬 美 恵 好 闇 桜 伝 説 大 魔 性 の 桜 に と り つ か れ た 男 女 の 恋 の 行 方 は : ・ ? ( 絵 ・ 小 和 徳 美 ) カ ラ ン プ ー ル 国 女 王 が 、 魔 都 へ 乗 り こ ん だ ・ : " " ( 絵 ・ 麻 々 原 絵 里 依 ) ト 菊 池 早 苗 光 と 闇 の 遁 走 曲 ク シ ア ラ ー タ の 覇 高 瀬 美 恵 十 三 夜 の 天 女 、 異 世 界 と 通 じ て い る 街 で 生 ま れ た 恋 の 結 末 は ? ( 絵 ・ 小 和 徳 美 ) 魔 王 を 滅 ほ す た め 、 マ ー ダ イ ン が 仕 組 ん だ 罠 は ? ( 絵 ・ 麻 々 原 絵 里 依 ) ト 遠 い 翼 の 記 憶 菊 池 早 苗 死 せ る 覇 者 の 夢 ク シ ア ラ ー タ の 覇 高 瀬 美 恵 ワ 巫 女 の 魂 が 転 生 し た は る か と 功 の 恋 の 行 方 は ? ( 絵 ・ 小 和 徳 美 ) 妖 艷 な 毒 婦 を め ぐ り 、 運 命 の 輪 が 回 り 始 め た " " ( 絵 ・ 麻 々 原 絵 里 依 ) ホ 銀 の 月 の 守 護 者 田 菊 池 早 苗 炎 鎖 の 森 の 虜 囚 ク シ ア ラ ー タ の 霸 窃 高 瀬 美 恵 少 女 は 想 い を こ め て 、 泉 に 映 る 月 を 飲 み ほ す ・ : 。 ( 絵 ・ 真 崎 春 望 ) 戦 が 始 ま っ た 。 魔 族 の 存 亡 を か け た 義 戦 が " " ( 絵 ・ 麻 々 原 絵 里 依 ) 菊 池 早 苗 銀 の 聖 域 ク シ ア ラ ー タ の 覇 王 外 伝 高 瀬 美 恵 銀 の 月 の 守 護 者 雨 ( 絵 ・ 麻 々 原 絵 里 依 ) 社 私 が 好 き な の は 、 一 馬 と 冬 馬 の ど ち ら な の ? ( 絵 ・ 真 崎 春 望 ) 最 強 の 魔 王 ・ ア ン ジ 、 ラ ー タ の 物 語 " ・ 斎 藤 肇 聖 女 の 招 喚 プ ラ バ ・ ゼ ー タ 田 談 魔 宝 伝 説 田 流 星 香 〃 魔 宝 み の 精 を 連 れ 、 俺 は 霧 穹 城 の 謎 に 挑 む ! ( 絵 ・ 竹 越 千 夏 ) 地 上 に 具 現 し た 乙 女 は 、 伝 説 の 聖 女 な の : ・ ? ( 絵 ・ 片 山 愁 ) ☆ : : : 今 月 の 新 刊

幻影の時空樹 プラパ・ゼータ6⃣


よ ろ 、 黒 の を ま と う 金 色 の 髪 の 乙 女 が か す か に 身 じ ろ ぎ し た 。 み ど り ひ と み は っ と 息 を の ん だ レ イ ム が 見 つ め る な か 、 う っ と り と 翠 の 瞳 が 開 か れ る 。 「 ル ー ジ ェ ス " 地 表 近 く に な っ た 飛 竜 か ら レ イ ム は 飛 び 下 り た 。 声 の し た ほ う に ゆ っ く り と 、 ル ー ジ ェ ス が 首 を 向 け る 。 自 分 に 向 か っ て 走 っ て く る 者 を 見 て 、 目 を 細 め て 幸 せ そ う に 笑 ん だ 。 す っ か り 安 堵 し た 顔 で 、 眠 り た り な い よ う に 目 を 閉 じ い で は な い 。 ル ー ジ ェ ス は 生 き て い る 。 駆 け 寄 「 た レ イ ム に 抱 き 起 こ さ れ た ル ー ジ = ス は 、 確 か に か く 、 規 則 的 に 動 く 心 臓 の 音 を 響 か せ て い た 。 気 持 ち が た か ま り す ぎ て 涙 す ら 出 せ ず 、 レ イ ム は 強 く ル ー ジ ェ ス を 抱 き し め る 。 フ ァ ラ ・ ハ ン の 起 こ し た 奇 跡 で あ る こ と が わ か っ た 。 空 天 界 の 聖 女 は 、 こ ん な 奇 跡 ま で も : ・ 時 の 影 ル ー ジ ェ ス を 抱 き 起 こ す レ イ ム の 姿 に 、 ふ わ り と 優 し く フ ァ ラ 幻 周 り の も の が 浄 化 さ れ 、 ま ぶ し く 光 り 輝 く よ う な 微 笑 み 。 ハ ン は 青 い 宝 石 の よ う な 瞳 を 閉 じ 。 微 笑 ん だ フ ァ ラ ・ ・ ハ ン が 微 笑 ん だ 。

幻影の時空樹 プラパ・ゼータ6⃣


230 王 家 の 庭 が 、 燾 す る よ う に 、 や わ ら か な 輝 き を 放 つ 。 輝 く 光 の 泉 と な る 。 予 言 を 現 実 に : じ く う 「 光 と 影 ひ と つ に な り て 結 ば れ ん 時 空 を 支 う る も の い ま ひ と つ の 世 界 に 満 ち た ま え 」 印 を 結 ん だ フ ァ ラ ・ ハ ン の な る が 響 い た 。 か た ま り せ い こ う り ゅ う 聖 光 竜 が 光 の 塊 に な っ た 。 ま え 、 り ゅ う 魔 骸 竜 が 影 の 塊 に な っ た 。 光 は 影 を 追 い 、 影 は 光 を 追 っ て 、 緩 や か に フ ァ ラ ・ ハ ン の 周 囲 を 巡 る 。 王 家 の 庭 の 空 間 に 溶 け る 、 光 と 影 。 翼 を あ げ て 、 ぐ っ と 身 を 反 ら し た フ ァ ラ ・ ハ ン の 周 り に 、 六 つ の 光 の 珠 が 生 じ た 。 王 家 の 庭 に 影 を 落 と す 、 六 つ の 。 世 界 を 正 す 、 時 の 宝 珠 。 し ろ 聖 魔 の 依 り 代 と な っ て い た も の が 、 左 右 に 別 れ て 王 家 の 庭 を は ず れ 、 王 家 の 庭 の 横 手 に 運 ゆ る た ま

幻影の時空樹 プラパ・ゼータ6⃣


ハ ン の 胸 の 前 で 、 底 知 れ ぬ 影 と し て 暗 く 光 を 吸 い こ む 。 闇 の 宝 珠 は フ ァ ラ ・ 闇 に 潤 う 漆 黒 の 宝 珠 の 暗 さ が 、 透 明 な 光 の 翼 を 通 り 抜 け る 。 通 り 抜 け る 闇 と と も に 、 闇 の 宝 珠 そ の も の が 小 さ く ほ ど け る 。 く っ せ つ 透 明 な 光 の 翼 、 漆 黒 の 闇 は 幾 重 に も 重 な る 羽 に 屈 折 さ れ て 深 み を 増 す 。 プ リ ズ ム と な っ た 翼 が 闇 の 宝 珠 を 純 然 た る も の に 濾 過 す る 。 濾 過 さ れ た 闇 の 色 は 、 魔 獣 の 形 を と る 。 果 て し な い 暗 闇 の 凝 っ た 体 を も つ 一 頭 の 飛 竜 が 、 暗 黒 竜 に 向 か っ て 飛 ぶ 。 暗 黒 竜 と 。 ひ と つ に な る : く ら 流 れ こ ん だ 絶 大 な る 力 が 、 暗 黒 竜 を さ ら に 冥 い も の へ と 導 い た 。 お か 周 囲 か ら す べ て の 光 を 奪 う ほ ど の 影 に 冒 さ れ 、 ぎ ゅ っ と 身 構 え た 聖 光 竜 の 前 で 、 暗 黒 竜 は 『 魔 影 竜 』 へ と 変 化 す る 。 空 圧 倒 的 な 力 を も っ 闇 を 体 か ら 発 し な が ら 、 魔 影 竜 が 翼 を 広 げ る 。 の 全 身 に 満 ち た 絶 大 な る 力 に し 、 咽 を 反 ら せ た 魔 影 竜 が 咆 哮 し た 。 影 光 と 影 が 生 命 も つ も の を 模 し た 。 ・ ハ ン は 、 光 も 影 も け ぬ も の 。 ど ち ら も 受 け 入 れ 、 流 す も の 。 透 明 な 翼 も っ フ ァ ラ し よ う ち ょ う 光 も 影 も 、 透 明 を 象 徴 す る 乙 女 に 触 れ る こ と は で き な い 。 う る お し つ こ く こ ま じ ゅ う

幻影の時空樹 プラパ・ゼータ6⃣


234 お と め 聖 女 の 光 は 空 を 駆 け 、 世 界 じ ゅ う に 飛 ぶ 。 絶 大 な る 奇 跡 の 力 を 有 す 、 天 界 の 乙 女 の 血 肉 た る 光 。 傷 を 癒 し 、 痛 み を と め 、 し み を や わ ら げ る も の 。 ん だ む を 安 ら か に す る も の 。 ま ど う 聖 女 の 光 を 受 け 、 魔 道 に よ っ て 眠 り を 与 え ら れ て い た も の た ち が 、 う っ と り と 目 を 開 い こ こ ち ょ 心 地 好 い 目 覚 め の と き が 来 た こ と が 、 わ か っ た 。 じ ん と 胸 が 熱 く な る 。 体 じ ゅ う が 軽 い 。 デ ィ ー ノ に 助 け ら れ て い た レ イ ム は 、 迎 え に 上 が っ て き た 竜 の 上 に 移 っ た 。 伝 説 の 終 わ り を 感 じ た 。 放 出 し た 魔 道 力 が 、 さ ら に 大 き く な っ て 復 活 す る の を 感 じ た 。 こ れ な ら ば : こ れ な ら ば 絶 対 に 不 可 能 で は な い 。 行 う 術 は 必 ず 、 完 全 な 形 で 成 功 す る は ず ・ : レ イ ム は 視 線 を 落 と し 、 女 王 の そ ば に 横 た え ら れ て い る は ず の 乙 女 の 姿 を 捜 し た 。 魔 道 カ 奪 し た 者 。 そ れ を し た レ イ ム に だ け 、 蜘 の が 与 え ら れ る 者 。 術 者 の 生 命 を 用 い る 、 聖 魔 道 術 に よ る 復 活 。 飛 竜 を 降 下 さ せ た レ イ ム の 視 界 で 。

幻影の時空樹 プラパ・ゼータ6⃣


て い る が 、 現 れ 出 て い る 魔 物 は 真 実 の 小 魔 で は な い 。 姑 息 に 化 け た も の で あ る 。 自 分 の 影 を 消 す は ・ 「 知 恵 の 足 り ぬ 奴 ら よ ! 」 空 の 上 か ら 響 く 甲 高 い 声 の 高 ら か な 哄 笑 と と も に 、 影 消 し の 魔 道 の た め 、 印 を 結 ば う と し た 魔 道 士 た ち か ら 影 が 離 れ た 。 離 れ た 影 は そ の ま ま 、 む く り と 起 き 上 が り 、 影 の 兵 士 と な る 。 驚 い た 魔 道 士 が 影 に 向 か っ て 爆 の 攻 撃 呪 文 を 唱 え た 。 仲 間 に 自 分 の 影 を 攻 撃 さ れ た 魔 道 士 は 、 影 が 襲 わ れ た 瞬 間 、 粉 々 に な っ て 吹 き 飛 ん だ 。 ひ に く 持 ち 主 が 挽 き 肉 に 変 じ て も 、 影 は そ の ま ま 、 存 在 し 続 け て い る 。 影 だ け の 兵 士 と な っ て 、 命 あ る 者 を 襲 う 。 爆 砕 の 呪 文 は 魔 道 力 の 消 費 は 少 な く 、 し か も 威 力 が あ る の だ が 、 こ う な っ て は む や み に 使 う こ と は で き な い 。 同 士 討 ち を さ け 、 魔 道 士 た ち は 自 分 に 許 さ れ た 呪 文 を 研 に 探 す 。 微 妙 か ら 空 に 術 が そ ぐ わ ず 、 呼 び だ し と 呪 を 絡 め た た め に そ ば に い た 魔 物 が 力 を 得 る こ と も 少 な く な く も ん ぜ っ き よ う の い 。 魔 道 士 た ち は 必 死 に 戦 う が 、 苦 悶 と 絶 叫 の 中 、 次 々 と 倒 れ て い く 。 ざ ま 幻 「 よ い 様 で あ る わ ! 笑 い 声 は ゆ っ く り と 降 り て く る 。 か っ ち ゅ う 奇 怪 な 虫 に 乗 る 、 黒 っ ぱ い 甲 胄 を ま と う 軍 勢 が 、 ゆ っ く り と 魔 道 士 た ち め が け て 降 り て と な こ そ く

幻影の時空樹 プラパ・ゼータ6⃣


分 を 残 し て い る こ と を 、 デ ィ ー ノ は 感 じ る 。 そ う で あ る こ と を 知 っ て い る が 、 踏 み い る べ き 時 が 満 ち て は い な い 裏 切 ら れ る こ と が け っ し て な い か ら 、 失 望 す る こ と が な い と 確 信 で き る か ら 、 デ ィ ー ノ は ・ ハ ン か ら デ ィ ー ノ に 寄 ハ ン か い る 、 フ ァ ラ 急 が な い 。 あ せ る 必 要 が な い 。 そ こ に フ ァ ラ ・ り そ い 、 優 し い 温 も り を 伝 え て く れ て い る と い う だ け で 、 安 心 す る こ と が で き る 。 「 女 主 人 ソ ル テ ィ ス ・ ソ ニ エ が 戻 っ た ! 開 門 み ず か 女 は 進 み な が ら 自 ら 大 き く 名 乗 り を あ げ た 。 ハ ン の 体 か ら 金 の 毛 を も っ 薄 桃 色 に 光 る み ず み ず し い 果 実 に も 似 た を め 、 フ ァ ラ ・ 匂 い た っ 甘 い 香 り を 楽 し む よ う に 目 線 を さ げ て い た デ ィ ー ノ は 、 女 の 声 に 顔 を あ げ る 。 や か た 高 い 壁 に 囲 ま れ て 、 小 山 の よ う に そ び え る 黒 い 館 が ひ と つ あ る 。 に は さ ま れ る よ う に し て あ る そ の 館 の 影 は 、 風 景 に 無 理 な く と け こ ん で し ま い 、 う つ か り す る と 見 落 と し て し ま い 樹 そ う だ 。 よ ろ 、 時 女 の 叫 び 声 に 反 応 し 、 門 の 内 で が し や り と 織 の こ す れ あ う 音 が し た よ う だ っ た 。 門 が 開 か れ る 。 影 主 人 に 足 を 止 め さ せ な く て も い い よ う に 、 間 合 い を び た り と は か り 、 ひ り ゅ う デ ィ ー ノ の 飛 竜 で も 楽 に 飛 び ぬ け ら れ る だ け の 高 さ と 幅 を も っ 門 。 館 を 囲 む 壁 と ま っ た く 四 同 じ 暗 い 色 を し た そ れ は 、 ま る で 壁 そ の も の が こ の 時 突 然 に 切 り と ら れ た み た い な 錯 す ら に お

幻影の時空樹 プラパ・ゼータ6⃣


208 無 壥 で 純 粋 で き も の 。 「 ア ア ア ア ア オ オ オ オ : ひ り ゅ う 飛 ぶ 小 さ な 飛 竜 の 体 が 金 色 に 光 り 輝 い た 。 輝 き な が ら 膨 れ あ が る 。 膨 れ あ が っ て : 光 り 輝 く 山 ほ ど も 大 き な 生 き 物 に 変 化 す る 。 黄 金 に 輝 く 巨 大 な 天 界 の 驟 と な る 。 「 オ オ オ ウ ウ ウ ウ ウ ウ リ 」 し よ う き や み 瘴 気 の 闇 が か き 消 え た 。 浄 化 さ れ 、 清 浄 な 光 が 満 ち あ ふ れ た 。 「 黄 金 竜 : : : 」 放 た れ た 光 を 浴 び 、 落 ち 着 き を 取 り 戻 し た 飛 竜 の 上 で 、 シ ル ヴ ィ ン は 目 を こ す る 。 ま た た ま あ の 小 さ な 飛 竜 が 瞬 く 間 に 強 大 化 す る 瞬 間 を 目 撃 し 、 自 分 の 目 を 疑 っ た 。 小 さ な 飛 竜 は フ ァ ラ ・ ハ ン の 血 を 何 度 か な め て い る 。 絶 大 な 奇 跡 を 呼 ぶ 力 を 秘 め た 体 液 を 。 そ の 時 に は あ ま り 明 確 で な か っ た 望 み の 形 。 0