加計 - みる会図書館


検索対象: 全ての本
30586件見つかりました。

1. 明解漢和辞典 新版 長澤規矩也編著

る。あがる 6 及ぶ①いるⅡ居 @〔数〕よせざ」【加勢】粐力をそえる。すけだち。援助。助カ一脅喝一ウⅡ脅嚇。おどしつける。おびやかす字 る △迫ー、威ー 【加入】なかまに加わりはいる L ん。たし算【加盟】響同盟に加入する え 【勅】↓一 8 ( 四八 ) 【加工】 O 人工を > 手を > 加える〇仕上げる【加算ン O Ⅱ加法。数を加え合わせる算法。た 8 〔勍一↓ ~ 8 ( 九 l) 元 8 8 【勉】↓々 8 ( = 一さ元 8 【勇】一勇】↓マ 7 ( = 0 四 ) 〔加レ之 O 人に事をしかける。あなしざん〇かそえこむ。数に入れる どりを加える〇そればかりでなく。その上」【加増】乃ウ加増 O くわえます〇くわわりふえ 8 【効一↓來 2 ( 七三八 ) 元 9 【勘】導且 5 0 ) 元案 9 【勗 = 助丁日 7 ( 四兊 ) 元 【加年ン年齢がふえる。一つ年をとる L にる〇武士の禄高をふやす 【加労】 1 加勞。ねぎらった上にもねぎらい【加養ウ養生する。加餐 9 『袈』も妊衣 5 朝ケ朝カ〔仏〕「ー裟せは補 を加える。てあっくねぎらう 一加餐ン O 食物をたくさんとる〇養生する 9 【動】ノ川 ( 七三 ) 元 【加担】笋 1 加擔。加勢してなかまになる。力を一加璧キ璧を加える、その人の徳を美しい 9 一勍】↓ ~ 8 ( 九 l) 加えて助ける。加勢 「る 9 【務】↓矛 6 ( 五九 l) 元 ! 勒】↓革 2 三九 ) 元 「加えるたまになぞらえての贈り物 【加味 O あじをつけ加える〇他の物をまぜ一【加護 O 注意してまもる〇神仏が助けまも一純【勤】↓廿 9 ( 三三八 ) 元里勛】勲 ( 七四 ) の古字字 袈一↓ 9 製懃↓一 8 ( 四七 ) 【加冠劦ン (D 元服する、冠は元服、男子が二十歳△付ー、参ー、追ー、倍ー、添ー、累ー、増ー 加【勝 = 勝一↓月 8 ( 四究 ) 一奇【動】↓ノ川 ( 七三 ) になればこの礼を行なった〇わが国で、はじ 3 【功】↓工 2 ( 三一 = l) 元 3 【幼】↓幺 2 ( 三一六 ) 4 【劣】↓小 3 ( 一一套 ) 元 めておとなの服を着、冠を加え、幼名を改め 4 【加】↓ 3 勉】勉 ( 一一一さの正字加【募】導廿 9 ( 三三九 ) 元案 て実名をつけたこと 正 里勞一労 ( 六一九 ) の旧字元里勒一↓革 2 ( 七三九 ) 5 一劫一↓土 4 ( 一一吾 ) 元 5 【助】↓目 2 ( 五 ) 元 具勧】↓ 2 ( 契一 l) 元補 具勘】↓甘 5 ( 六ど ) 【加持】乃〔仏〕 O 仏が行者を加護保持して災い 5 一劭一↓刀 5 ( 一交 ) 元 5 【努】↓女 4 ( 一石 l) 元 戛勗 = 助↓日 7 ( 四八九 ) 5 【励】↓厂 5 ( 一九七 ) 元 具脅】↓ 8 を除き、楽を与えること〇真言宗で行なう 5 【幼】↓幺 2 ( 三一六 ) Ⅱ一勤一勤 ( 三三八 ) の旧字元【】 祈檮竍やまじない 5 【労】↓ 2 ( 六一九 ) 元 6 【劾 = 劾】↓ ~ 6 穴八 ) 元具勤】↓廿 9 ( 三三八 ) Ⅱ【勝 = 勝一↓月 8 ( 四究 ) 具勢 = 勢了土川 ( 一一五 l) 元 【劫一土 4 ( 一一五 0 ) 【加点ン 1 加點 (D 訓点を加える〇文をなおす 6 【効】↓ ~ 6 穴八 ) 元 6 Ⅱ一勦】↓巛 2 ( 三一一 l) 元具勉】↓″ 8 ( 三六 ) とき、もとの字に点を加えて消すこと 6 【助】↓目 2 ( 五企 ) 6 【励】厂 5 ( 一九七 ) 具募】↓廿 9 ( 三一元 ) 【加害者】芻イ殺傷または損害を加えた人。下 1 【劾 = 劾↓ ~ 6 穴八 ) 工勁一↓一 8 ( 四七 ) 元 Ⅱ【募一募 ( 三三九 ) の正字元漢 7 【勅】↓一 8 ( 哭 ) 元 勠一↓羽 7 ( 六吾 l) 元当勤】勤 ( 三三八 ) の旧字用 手人。犯人。 X 被害者「ざんとわりざん 7 【劭↓刀 5 ( 一交 ) 7 一勉一勉 ( 一一きの正字元些勛一勲 ( 西の古字勢一勢 ( 一一五 I) の俗字当 【加除】ョ O 加えると除く〇加法と除法。たし 1 7 【努】↓女 4 ( 一一七 l) 【加速度】 O 〔理〕一定の時間に速度がましてエ勃一↓十 7 ( 一会 ) 元 7 【勇 = 勇↓マ 7 ( 一一 0 四 ) 元肥【募募 ( 三三九 ) の正字 もと肉 6 ①キョウ ( ケフ ) (D アバラ。 3 ゆく割合〇勢力がしだいに増加する現象 0 馬』もと馬 5 朝ガ朝カ (D 馬を馬車に 0 = 8 【脅】 わきばら「ー骨」 0 オビャかす④お 1 カける 0 乗りもの。車馬 @乗る @し 一加拿大ナ Canada の音訳、北米にある国の名 字 一加俸ウ () 俸給を加え増す〇本俸以外に特どす@ひったくる朝オビえる。こわがる@わのぐ国馬車を扱う因他のものを使いこなす 漢 き脇。かたわら。そば国おさめる⑩朝キョウ②加える加わるの伝える「ー説」 別に加える俸給 【加減】 O 増しくわえるとひきへらすと。加 ( ケフ ) キ、ウ ( キフ ) @そびやかす。たかく」一駕馭ョ (I) 馬車を扱いこなす〇人の上に立」当 法と減法と「ーー乗除」〇ものごとを調整す【脅制】轌ウおびやかしおさえる L する「ーレ肩」一駕輿丁一ウこしをかつぐ人 L って治め扱うは る 0 ぐあい。ほどあい。あんばい 【脅迫】翳ウ威力でおどかしせまる。おびやか」一駕籠人を乗せてかついで行く、昔の乗り物【】 〔加答児タ 1 加答兒。ドイツ語の Katarrh の【脅威】おびやかしおどす 【脅従「脅從。おどかされてわるものに従『』朝キ ' ウ ( ケフャ乂 ( ) ラぐ。和の 音訳。〔医〕粘膜がただれる病気 ミ勲】↓ / 料 ( 茜 ) 元具勢 = 勢一↓土川 ( 一一五一 ) 親 う。脅迫されて悪人に味方する 【加筆ごッ詩や文章に筆を加えてなおす 一究 2 【カ】 3 カーセイ

2. 新明解漢和辞典 第三版 三省堂

2 【カ】 5 カーバイ 越能」 【加速度】芻 O 〔理〕一定の時間に速度がま 4 一を 季」会意、ロと力との合字、ことばがふえ して行く割合 0 勢力がしだいに増加する現 呉ギ = ウ ( ゲフ ) 囚葉一大ぜいが力を【脅威】〇おびやかしおどす 0 おびやかしおど 2 象 てゆく意 かされる「ーーを感じる」 「の名合わせる 「を合わせる意を表わす 2 【加入】なかまに加わりはいる キ 1 脅從。おどかされて悪者に従う。 「る〔加拿大ナ Canada の音訳。北米にある国〔す返会意、力を三つ合わせて大ぜいがカ【脅従】 , 悪人に味方する。書、胤征「ーー罔レ治」 3 【加工ウ〇人工を〉手を > 加える 0 仕上げ【加俸 O 俸給を加え増す 0 本俸以 一加」之新い〇人に事をしかける。あな外に特別に加える俸給 キ % いきをひそめて恐れる。非常に恐れ 4 一麪丁支 2 ( ) 元 4 【劣】↓小 3 ( 色元【脅息】 , おびえる形容。蘇軾、秦始皇扶蘇論「人臣 どりを加える。蘇軾、留侯論「無」故ー」ー而【加減ン〇Ⅱ加損増し加えると引きへら 5 一劬丁勹 5 ( 彎兀 5 一劫丁土 4 元 不」怒」 0 そればかりでなく。その上に すと。加法と減法と「ーー乗除」〇物事を 狼顧ーー、以」得レ死爲レ幸」「おびやかす 5 【加功】「。他人の犯罪を手伝う行為 ( これか調整する 0 ぐあい。ほどあい。あんばい④そうい 5 【助】↓目 2 ( ) 元ニ劭丁刀 5 ( 盟【脅喝】。づ脅喝。Ⅱ脅赫おどしつける。 らは使わない語 ) う傾きである「うつむきーー」 「とる △劫ー、迫ー、威ー、駢ー 語 5 【努】↓女 4 ( 色元 5 【励】↓厂 5 元 対 6 【加年ンⅡ加齢年齢がふえる。一つ年を一加腆ンますます手厚くする。腆は厚 5 【労】↓ ( 2 元 6 【劾当劾帋 ) 「 7 【加労】 。ウづ加勞。ねぎらった上にもねぎらいを一加答児タづ加答兒。ドイツ語の Katarrh 8 一勍丁 ~ 8 ( ) 元 8 一勧丁共 4 罍元刈 加える。てあっくねぎらう の音訳。〔医〕粘膜がただれる病気 6 一劼丁士 5 ) 元 6 一励丁匚 6 ( ) 元 8 【加担】 8 【勉了 8 ( 期 ) 兀 8 一勅一↓來 2 元語 タン加擔。加勢してなかまになる。カ【加筆】「特詩や文に筆を加えてなおす。書 【架】↓木 5 氤 ) 【効】↓ ~ 6 可元 7 き加えて訂正する ↓日 7 類 を加えて助ける。加勢。霜「圍荷担が正しい 9 【勘】毳 5 愈元 9 一勗 = 劭〒 ) 元は 【加味 O 味をつけ加える 0 他の物を少しま具加罪】第とがを増す 7 一勁一↓一 8 元 7 勅】当 8 元 勉 ( 期 ) の せ加える。つけ加える 【加勢 , (D 力を添える。すけだち。援助。助 7 一勉一 ム勃丁 + 7 ( 躪 ) 元 正字元 もと衣 5 ( D 〔仏〕「ー裟 「ま人りする 9 【加冠】ノ 力鬚〇元服する。冠は元服、男子力 0 助けの人。援車 9 『袈受 びは、梵′語の音訳。僧は が二十歳になればこの礼を行な 0 た。宋濂、【加盟】 ( →〇同盟〉盟約〉に加入する〇なか , 【勇当勇一 ( ; のころも 送ニ東陽馬生一序「既ー」ー、益慕 = 聖賢之は【加算ン〇Ⅱ加法数を加え合わせる算 読 道こ〇わが国で、はじめておとなの服を着、冠法。たし算〇加えていっしょに勘定する。かぞ もとロョい〔ョし〕④季冖遑形声、加力が音 和 8 『哿 よいとしてゆるす。詩、正 を加え、幼名を改めて実名をつけたこと えこむ。数に人れる。合算 ゾウ加增〇くわえます 0 くわわりふえ 【加持プ〔仏〕〇仏が行者を加護保持して【加増】カ 月「ー矣富人」@めでたい『嘉 0 婦人の髪 9 【動】↓ノ 2 ( ) ん 9 一動一↓面 2 ( ) 元。 〔〔返形声、加力が音 L 飾り。マ珈 災いを除き、楽を与えること 0 真言宗では、 る。多くなる 0 武士の禄高をふやす 【務】↓矛 6 ( 語 ) 元 9 一勒丁革 2 ( リ元記 漢キョウ ( ケフ ) 仏の三密と衆生ウの身・ロク・意の三業門【加養ウ養生する。加餐 表 囚緝 呉コウ ( フ ) 【賀】↓員 5 ( 当具勤】 9 ( 楓 ) 元 とが感応して成仏できるという 0 民間では一加餐ン〇食物をたくさんとる 0 養生する。 8 現世利益舛的な祈疇のやまじない からだをたいせつにする。後漢書、桓栄伝「願 漢・呉キュウ ( キフ ) 囚葉 ↓月 8 一 ) 一勛デ@の古字勝】一勝一 ( 川 ) 元 もと肉 6 (D アバラ。わきばら「ー骨」 0 オビャ 【加待イ手厚く待遇する。韓愈、上ニ張僕君愼」疾ーー、重コ愛玉體こ 表 射一書「ーニー之「使」足ニ以爲レ名」 労 ( 墳 ) の 感【加璧キ贈り物に璧址を加える。その人の徳かす④オドす。オドかす。こわがらせる。威力で 代 募】盖 9 奩 ) 元勞一 旧宀子元 を美しいたまになぞらえての贈り物。十八史人に迫る「劫ー、威ー」 @ひったくるオ 【加点霧づ加點〇訓点を加える 0 文を 現 勤 ( 楓 ) の なおすとき、もとの字に点を加えて消すこと 0 略、西漢「奉ニ安車蒲輪、東帛ーー一迎ニ魯ビえる〔オビゅ〕。こわがる @わき。日脇。かたわ 4 勧】↓雇 2 元勤一 下 旧宀子元 ら。そばおさめる因ソビャかす①高くする@ カオワ恩恵を加える L 点数をふやす申公こ 2 【加因 5 】 , 【加害者】イ殺傷または損害を加えた人。【加護〇注意してまもる〇神仏が力を加すぼめる。縮める 【勢】一勢こ「Ⅱ一勣丁主 9 ( ) 元し 下手人。犯人。 X 被害者 えて助けまもる。呵カ護 「加える 〔字〔〔遑形声、劦が音 中 か肩をすぼめる。こびへつらうよ一勦丁巛 2 ( ) 元一勦一 " 剽 ( ) △付ー、参ー、追ー、倍ー、冥ー、添ー 【加恵ぐ 1 加惠 O 厚い恵み 0 恩恵を 【脅肩】諤第す の うす。孟子、滕文公「ー 募 ( ) の 【加除】乃ョ〇加えると除くと 0 付け加えたり ー諂笑、病 = 于夏Ⅱ一募一 Ⅱ一勠丁羽 7 ( ) 元【】 正字元 おびやかし押さえる 取り除いたりする 0 加法と除法と。たし算と L 畦こ 【脅制】ウ 割り算と 3 【功工 2 ( Ⅷ ) 元 3 【幼】↓幺 2 ) 【脅迫】翳。威力でおどかし迫る。おびやかす ュ勣丁一圏 ) 元勤一↓薪熱 10 10 9

3. 三省堂漢和辞典 第3版

あなどりを加える〇そればかりでなく。その上 〇強くいさめる 刃は旧字、刄は俗字 @ジン・ニン 5 【初ネ 2 ) 元 1 【刃】 リョクエキ〇政府から人民に課せられ【加年勗ン年齢がふえる。一つ年をとる L に (D ハ。刃物の物を切るところ 0 ャ もとカ 5@ショ ( セ ) ウ (D ットめる。【カ役】皐エキ 5 『劭一 っとめはげむ。せいを出す た、税の代わりの労働〇筋肉労働。カわざ【加労ウ加勞。ねぎらった上にもねぎらい イバ刃物。刃のあるもの。切れもの@きる。 0 リョクサク O 働いてこしらえる。努力しを加える。手厚くねぎらう 5 『免霓 ( ) の正字【カ作リキサク 〔刃傷〕ウ刃物で人をきずつける L きり殺す 5 【忍心 3 ( 色 て作業する〇一心をこめた作品 【加担】効ン加擔。加勢してなかまになる。カ △刀刃、寸刃、凶刃、出刃、白刃、氷刃、 5 ( 幼】幼 ( ) の俗字 を加えて助ける。加勢 「加える 【カ耕】ッほねおって、農作をする。カ田 血刃、自刃、伏刃、両刃、兵刃、利刃、 6 【券当券丁共 2 ( 网 ) 元 堅刃 【カ量】ウ物を成しとげる力の程度。うでま【加味 )5 〇あじをつけ加える 0 他の物をまぜ 6 〔刧一刔 ( Ⅷ ) ・劫館 ) の俗字 L え【加冠劦ン〇元服する、冠は元服、男子が一一 2 【切当切丁七 2 ( 盟 ) 元 6 初】↓ネ 2 ( ) 6 【剏丁井 4 ) 元【カ業】らカしごと。労働 2 〔丑 )( 丑丁コ 3 ( 敬 ) 6 【兔兎 ( 新 ) の正字 6 一免免 ( Ⅷ ) の正字【カ戦】曻づカ戦。実力を出しつくして戦う十歳になればこの礼を行った〇〔日〕はじ めておとなの服を着、冠を加え、幼名を改め 2 【分当分分丁八 2 ( ) 元 ュ劭丁 5 7 【剏剏 ( 哩の俗字【カ説】谷ッカをこめて説く もとロ 2 ショ ( セ ) ウ (I) メす④ロ 7 【兔兎 ( ) の正字又負負 ( Ⅲ ) の俗字【カ瘤一ら〇うでに力をこめるとき、ひじのて実名をつけたこと 3 【召】 でよびよせる@よび出して任命するム免】免 ( Ⅷ ) の正字 8 一兔兎 ( ) の正字上部に高くもりあがる筋肉のかたまり 0 努【加持〔仏〕 O 仏が行者を加護保持して 〔日〕飲食・着用・使用等の敬語「ーし 8 【負負 ( Ⅲ ) の俗字 8 一免免 ( Ⅷ ) の正字【カ闘】曻カ鬪。力をつくして戦う〔カ災いを除き、楽を与えること〇〔仏〕真言宗 上がれ」〇〔日〕したまう。なさる、「する」の敬 9 【剪マ〉 8 ) 元 9 一兔】兎 ( ) の正字△人力、才力、大力、引力、火力、水力、で行う祈疇まじない〇俗信仰での祈 語 0 メし。お召し、目上の人からのよび出し剪一こ 8 ( ) 【劈劈丁尸貶 ( ) 元仏力、功力、主力、他力、気力、死力、疇やまじない 自力、尽力、有力、私力、車力、助力、【加点ンづ加點 O 訓点を加える 0 文をな 【召公】ウ周ノ文王の子、名は夾↓周公劔劔 ( ±) の俗字 旦【とともに、武王の死後、あとをついだ、そ一劒】剣 ( ) の本字劈 )( 劈丁尸貶 ( 第 ) 体力、努力、労力、怪力、学力、金力、おすとき、もとの字に点を打 0 て消すこと の子の成王を助けた。召伯 嬰劔】剣 ( ) の俗字劒】剣 ( Ⅷ ) の本字国力、迫力、武力、物カ、威力、重力、【加害者】イ殺傷または損害を加えた人。 神力、帝力、勇力、速力、通力、能力、下手人。犯人。 X 被害者 【召南】ウ↓詩経の一部、↓東周のとき、河 南地方の召公の子孫の領地から採集し 馬力、強力、動力、極力、筋力、筆力、【加除ョ〇加えると除くと〇〔数〕加法と 2 カ部 腕力、資力、勢力、戦力、電力、微力、除法。たしざんとわりざん た歌謡、周南とともに国風の初めにある が、用語その他がかなり違う 【加速度】 O 〔理〕一定時間に速度がまし リキ・リョク (I) チカラ④動豪力、精力、権力、暴力 【召書】。召しぶみ。よび出しの文書。【カ】カ 物の筋肉の働き@働き勢 3 日朝カクワえ ( ( へ ) る④ふやていく割合 0 勢力がしだいに増加する現象 【カ】加す。ます @か= ね 0 6 かまに【加拿大 ' " 加奈陀噬 9 0 音訳、 【召致】銘招きよせる。召しよせる。招致 い〇ききめ①おかげ「君のーで」 6 ほねおり 【召捕ルレ召し捕り。官の命令で、罪人を①功労。てがら。功績⑦〔日〕たのみ「ーにな入れる〇しのぐ①あげる。高くするほどこ北米にある国の名「に特別に加える俸給 捕らえること る人」⑦助け。援助 0 ットめるレ努④ほねおす①つける①攻める⑦する 0 クワわ ( ( は ) る【加俸】〇俸給を加え増す〇本俸以外 【召喚】ウ O よびよせる 0 役所からのよびる。はげむ。せいを出す@しいて行う 3 召使④ふえる。ます。多くなる @かさなる 6 加入【加減】契〇〔数〕増し加えると引きへらす する。参加する〇ゆきわたる①高くなる。あがと。加法と減法と「ーー乗除」 0 ものごとを 出し「勅によって国会議員をよび集める 家フカ① る 6 及ぶ①いるⅡ居〔数〕よせざん。たし算調整する〇ぐあい。ほどあい。あんばいそう 【召集プ〇召し集める。よび集める〇詔 いう ^ かたむき ^ 傾向 【召募】 % 〇召しつのる。よび集める〇兵隊【カ士】蕣ル〇すもうとり 0 カ持ち。力が ④ 第フカカ加加 ( 加答児タ 1 加答兒。ドイツ語の Katarrh 【召還】ウ召しかえす。よびもどす〔をつのる【カ田】ク農事にほねをおる〔強い人 「るの音訳。〔医〕粘膜がただれる病気 【カ行】リョッコウ リッコウ O 努力して行う〇信ずると【加入】なかまに加わりはいる △号召、応召、徴召 【加工】引〇人工を〉手を〉加える 0 仕上げ【加筆】詩や文章に筆を加えてなおす 3 【切当切丁七 2 ( 盟 ) 3 一幼】幼 ( 跚 ) の俗字ころを断行する〇実行につとめる これにくおう図〇人に事をしかける。【加勢】〇力を添える 0 すけだち。援助。 丿ョクソウづカ爭Ⅱカ諍〇極力争う一加」之しかのみならす 5 【刧蜀 ( Ⅷ ) ・劫 ( ) の俗字【カ争】ソウ 4 【召】↓ 3 熟語の【】の中とレの下とは現代表記、 X は対語、北は類義語、 ( 文 ) は文語表現 2 【刀】 1 ジンーケン 2 【カ】 0 リキー 3 カ

4. 漢語林 改定版

文ぐ形声。カ + 工。音符の工は、工作するの 【加冠ン男子が一一十歳で初めてかんむりをつけ、成人に 合い。 工意味。しこと・いさおの意味を表す。 ちからしなを人の体力にはそれぞれ別があつなったことを祝う儀式。元服。 【カ不レ同レ科】おなじくせず て一様ではない。一説に、人民にカ役を課するのに、老若【加《笄イ①女子が十五歳で婚約して髪に笄を IJ すマ勲功・軍功・蛍雪之功翳社 ' ・献功・歳功・頌功・成功・ 男女それぞれに適した区別を設けることをいう。〔論語、八こと。転じて、女子の十五歳をいう。②婚約しないでも、戦功・奏功・大功・天功・土功・年功・農功・覇功・婦 一一十歳になれば笄をさすことから、女子の一一十歳にもいう。功・武功・有功・論功 价〕 ちからはやまを ( 、カは山【加減】①くわえることと、ヘらすこと。②足し算と、引【功化】 % 功績と感化。また、功績による感化。 【カ抜レ山△兮気 ( 氣 ) △蓋レ世】キ をひ ~ 【 7 ほどに強く、意気は世の中全体をおおうほどにさき算。「加減乗除」③国⑦程度・調子などの、恬い。【功過】 % てがらとあやまち。功績と過失。功罪。 【功課】①仕事や学業の成績。②課業。 かんである。気力にあふれたさま。楚ソの項羽が漢の高祖に④からだのぐあい。 【功業】ウてがら。いさお。また、功績の大去な事業。 垓下讐で囲まれたとき作った歌の一句。抜山蓋世お村の【加護保護考、わえる。まもる。また、まもり。たすけ。 語はこの句にもとっく。〔史記、項羽本紀〕 【加《餐】食物をたくさん食べるの意。栄養をとり、からだ【功勲 ( 勳 ) 】てがら。いさお。勲功。 【功罪】てが第うみ。勲功と罪過。功過。 【以レカ仮 ( 假 ) レ仁「。て実際には武力で自国の勢を大切にすること。養生。 【功臣】てがらのあるけらい。〔書経、大禹謨〕 力を拡張しながら、表面だけはいかにも仁道を守っているか【加△之 % みそのうえ。あまっさえ。 0 ウなりなとげてみしりそ仕」事・・事・ のように見せかける。 ( 仁道を守る王者に対して ) 覇者のや【加持】囮梵語弩 adhi9thäna の訳語。①諸仏の大【功成名遂身退天《之道】くはテンのみちなり 悲が行者第ウに加わり、行者の信心に仏が応じてたがい業をりつばに仕とげ、名声をあけ得たならば、いつまでもての り方をいう。〔孟子、公孫丑上〕 に通じ合うこと。②真言宗写でする祈疇ウ。仏力の地位にアまらないで身を引く、それが天の道にかなったこ 【角レカ鷲をカの強さ考ゝわべる。転じて、すもつをとる。 とである。〔老子、九〕 【《恃」カを①武力にたよる。②勇気や腕力をたのみ加護と、それによって病気・災難を免れることを祈る。 とする。 【加勢】イ①カえる。すけだ ~ する。助力する。②カ【功績】夥てがら。いさお。功業。功迹。 らからを。ウするものは体力をつかつをかしてくれる人。助けの兵。援兵。 【功徳】①てが」、徳の高い行い。功績と仁徳。② 【労 ( 勞 ) レカ者治「於人一】ひとにお ( を ) さめらる て働く人民は、役人によ「て治められるべ去豸のである。孟【加増】乃ウ①くわえます。ふえる。増加。②国武士の禄高⑦囮⑩神仏ならの果報を期待し得る行為。祈疇ウ・喜 捨など。②神仏のめぐみ。御利益新。④国他人のた をまし加える。増俸。 子が、世の中は分業によって成り立っことを述べたことば。 めにする善行。 。〔孟子、滕文公上〕 刀 . レ、い亠名払レ人 . いはひとをお ( を ) さむ 【加担 ( 擔 ) 】国味方する。仲間になる。荷担。 ①カ 日 3 4 カ 【加点 ( 點 ) 】①文章をなお窰」き、文字に点を打って消【功能】①功績と才能。②はたらき。うでまえ。③きき 教くわえる・くわわる〇ケ すことで、文章の添削をいう。②国⑦漢文に返り点・送め。効能。 【カ りがななどを書き加えること。④点数をまし加えること。【功伐】てがら。伐は、功を積むこと。〔史記、項羽本紀〕 筆フカカ加 【功夫】駕①仕事。②方法。手段。③国引思慮をめ 【加添】「ンくわえます。また、加わる。増す。添加。 ぐらすこと。考え。てだて。日工夫。 功①くわえる。くわわる。⑦ます。ふやす。④かさねる。【加年】社ン一つ年をとる。年を加え増す。加歯。加齢。 コウコウ てが - 」、ほまれ。功績とそれによる名誉。 【功名】 メイ、、、ヨウ Ⅱかさなる。⑦おおくなる。「増加」〇ほどこす ( 施 ) 。おくる。①【加筆ごツ国詩文や絵に筆を入れてなおすこと。添削。 【功用】諤①実際に役立っこと。はたらき。ききめ。②てが のせる。おく。⑩着る。着せる。〇仲間にする。仲間になる。【加盟】同盟や団体に加入すること。 ら。成績。③囮身・ロ・意の動作をいう。 ②しのぐ。たかぶる。あなどる。⑦こえる。かつ。〇その人にと 0 【加養】国養生する。Ⅱ加餐「一 【功庸】①国の仕事と民の仕事。②ⅱ功用の①②。 て好ましくないことをする。「罰を加ふ」「兵を加ふ」 2 くわう ①コウ 幻 4 コウ・ク 3 るに。くわえて。その上に。 3 足し算。「加減」 【功利】①功績と利得。また、功績による出世と、それに 加【功「 よって得る利益。②仕事をしたことや、功績によって得る 肥客乗一ます加子・加太・加太越・加生野 フ功 「営。 利益。③転じて、実利。実益。 ・加名生の・加舎・加宜・加悦加陽 画 「 - ・」ゅ・味。は、の 2 」 0 意味。ちか - のエ。 3 きあがり。仕事の結果。「成功」②たくみ ( 巧「精【功カ】 , ①あ。効験。②がら。功業。③ちから。 りととで宗教的・物理的作用を、くわえるの意味を表す。巧。また、堅牢。 6 ほこる。ほめる。 6 ききめ。しるし。Ⅱ効。④囮修行によって得たカ。功徳の力。 【功烈】大亠てがら。大功。 カ加を音符に含む形声文字には、外来音の力を表すために⑦喪服の名。また、喪期の名。「大功」「小功」 用いられる伽・迦・袈や嘉カ・賀・駕ガ・架カ・痂力などがある。客乗一あっ・いさ・いさおし・かっ・こと・つとむ・なり・なる・のり【功労 ( 勞 ) 】①仕事。②ほねおり。③てがら。 ↓九仞功虧ニ一簣一畤お簽に 【功△虧二一△簣一】芻キにかく 〉参加・増加・追加・添加・倍加・付 ( 附 ) 加・冥加ウ・累第劃功カ 3 ( 三五ページ ) 。 L 加冐〔叨〕は俗字。 【加階イ位が上がる。位を上ける。 カ 東】 göng

5. 週刊文春 2017年7月6日号

つ。 。収支報告書より、リス下村氏が以前こう漏らしてでもこれは実際、選管にな確認を求めたところ、 大手予備校の「東進ハイトの方が正しいことになる。 いたのを記憶している。 いでしょ ? 届けが」 「加計学園からチケットを スクール」などを運営する そして、これは前述の加「文科省の大臣として、教 収支報告書に記されて購入いただいたことはあり いません。 ナガセの永瀬昭幸社長。一計学園同様、政治資金規正育業界から寄付をもらって ません。収支報告は適正に しいものかね」 二年のリストによれば、永法違反になるのだ。 「だから、実際はもらって行っています」 また、パ 瀬氏は九月二十五日に五十 小誌が三年分のリストか 一方、加計学園は小社発 ーティー券入金ないということ」 万円分を購入している。ナら、こうした″闇献金 4 が状況に記された「入金総 不記載ではないか ? 行の月刊『文藝春秋』の記 ガセに確認すると、 疑われるケースを合計した額」と、博友会の収支報告 「 ( 大声で一喝 ) 選挙妨害し事に抗議していることを理 「ご指摘いただいた通り事ところ、その額は約一千万書に記されたバーティー券ないで ! い ま選挙 ! 」 由に「貴社からの取材につ 実でございます」 円に上る。記載されていな収入も大きく食い違ってい 演説終了後、再び下村氏いては週刊文春も同様、事 態が改善されるまでの間は 東京インターナショナルい購入者は、教育業界関係る。例えば、一三年の場合、 に声をかけた。 静観させていただくことと スクールグループ代表の坪者が少なくなかった。繰り入金リストによれば収入は この報告書 ( 日報 ) に ノー一アイ 谷ニュウエル郁子氏。下村返すが、下村氏は、一二年約二千十九万円と見られよれば、加計の山中室長がします」とし、ヾ 氏は大臣時代、国際バカロ十二月から一五年十月まる。ところが、博友会の収大臣の事務所に陳情し、文券の購入や下村事務所のロ レアというスイス発の教育で、二年十カ月にわたり、支報告書では約九百八十四科省に取り次いでいる。 利きなど、一切の事実確認 プログラムを推進していた文科大臣を務めている。 万円。差額の一千三十五万「私は報告書、受けていまに応じなかった。 が、その導入に携わったの 前出の事務所関係者は、 円が″消えた″のだ。 せんから。報告書でも、実加計学園を巡る疑惑が問 が坪谷氏だ。リストによれ 際はやっていないですよ」題なのは、学部新設が国に ば、坪谷氏は一三年に四十 ここ ( 四月一一十一日の日認められれば、その後、補 下村氏「実際はもらってない」 万円、一四年に四十万円を 報を見せながら ) です。 助金などの形で、多額の公 入金している。 再び上脇氏の指摘。 ます」と声を張り上げた下「 ( 日報に目を向け ) 私自身費が投入されるからだ。下 「十月のセミナーに四十万「食い違いの額があまりに村氏。その二時間後、やは がやっていませんから」 村事務所の内部文書から 円支払ったと書かれている大きい。″裏金″として政り応援演説のために今度は そう言って質問を打ち切は、加計学園が学校ビジネ 日暮里駅前に姿を見せつ ' ミ、 ならその額を支払ったので治活動や選挙活動に使った オカ入金リストや日報スを展開していく過程で、 しよう」 ( 坪谷氏 ) 可能性や、別年度の収支報たところを直撃した。 の存在は否定しなかった。 さまざまな働きかけを行っ 一四年九月に三十万二十告の帳尻合わせに利用した ーー加計学園が博友会のバ 同じ時刻、榮氏の携帯をていることが見てとれる。 四円を入金した経営コンサ可能性も否定できません」 ーティー券を二百万円分、鳴らした。 そして、そこには違法な献 ルタントも、「元議員の紹果たして下村氏はこれら一三年、一四年に。 「加計は二年で二百万円分金が介在している疑いが浮 6 ' 介で三十万円分購入しましの疑惑にどう答えるか。 「 ( 質問を遮り ) ああ、ありのバーティー券を購入して上した。 ーティーにも参加し 六月二十四日夕方、得ないー あり得ない」 いますね」と尋ねたが、質加計学園を巡る疑惑は新 ています」と証言する。 平井駅前で都議選の応援演ーー内部文書を見せます。 問には答えることなく、電たなステージに入った。 2 ところが、いずれも博友説に立ち、「加計学園の問榮さんが作ったものです。話は切れた。 安倍首相の言葉通り、真 会の収支報告書に記載はな題、心よりお詫び申し上げ「 ( 入金リストを見ながら ) 改めて下村事務所に事実摯な説明が求められる。

6. 週間東洋経済 2017年7月8月号

知の技法 闘世の作 きた。日に読売新聞朝刊か前川 僚の表現法として興味深い いて、松野博一文科相が「大学と 合には、必ず写真を添付する。公 4 のは、加計学園の獣医学部 して教員確保や施設設備等の設置喜平氏 ( 元文科事務次官 ) が新宿安警察は前川氏にとって都合のよ 設置に関連して文部科学省が作成認可に必要な準備が整わないので歌舞伎町の出会い系バーに通ってくない写真と動画を所持している済 した文書群 ( 以下、「加計文書」はないか。平成引年 ( 2019 いたことを報道した。日に前川 か、それをリ 1 クすると前川氏か洋 東 という ) だ。加計文書の存在につ年 ) 4 月開学を目指した対応とす氏は会見を行い、出会い系バ 1 に これまでよりも激しく暴発する危 いては、 5 月片日に朝日新聞かス べきではないか」とし、年の開 行ったことを認めたうえで「女性険があると考えているのだろう。 クープした。 学は難しいとする考えを示したこ の貧困について、ある意味実地の いずれにせよ高級官僚の動静を公ュ とが記載されている。〉 ( 5 月片日視察調査の意味合いがあった」と安警察が観察し、その情報を時の 5 加計文書」の存在 権力の意向に従って流すような手 「朝日新聞」朝刊 ) の奇妙な釈明をした。 これまで安倍晋三首相が関与し 法は民主国家となじまない 〈朝日新聞が入手した一連の文 公安警察の非民主的行動 問題となっている文書について、 書には、「川 / 4 」といった具体ていないと述べていたことを覆す 的な日付や、文科省や首相官邸の内容の文書だ。政府は否定に躍起筆者は、官邸もしくはその意向首相官邸と文科省は当初、うそを 幹部の実名、「加計学園」という つき通すつもりだった。〈松野博 になった。 5 月片日の記者会見でを受けた政府筋が読売新聞に前川 具体名が記されたものもある。加菅義偉官房長官は、「怪文書みた氏の「破廉恥行為」に関する情報一文部科学相は ( 6 月 ) 5 日午前 計学園による獣医学部計画の経緯いな文書じゃないか」と述べ、 をリ 1 クし「こんな人間の一一一一口うこ の衆院決算行政監視委員会で、加 を知る文科省関係者は取材に対し、日に松野文科相も「該当する文書とは信用できない」という信用失計学園の獣医学部新設問題をめぐ いずれも昨年 95 川月に文科省がの存在は確認できなかった」とす墜工作を展開していると見ている。り、文部科学省内で「官邸の最高 作ったことを認めた。また、文書る調査結果を発表した。 公安警察がこの種の「破廉恥行レベルが言っている」などと伝え の内容は同省の一部の幹部らで共 その後、極めて奇妙なことが起為」に関する報告書を作成する場られた文書を共有していたとされ 有されているという 文書のうち、「獣医学部新設に 係る内閣府からの伝達事項」とい う題名の文書には、「平成年 ( 2018 年 ) 4 月開学を大前提 に、逆算して最短のスケジュ 1 ル を作成し、共有いただきたい」と 記載。そのうえで「これは官邸の 最高レベルが言っていること」と 書かれている。また、別の「大臣 ご指一小事項」との文書には、冒頭 に「内閣府に感触を確認してほし い」とあり、加計学園が求めてい る獣医学部の年 4 月の開学につ 総合的な知の技法 「表現法」を学ぶ⑦ 【第 491 回】 さとう・まさる・作家・元外務省主任分析官。 1960 年生まれ。年同志社大学大学院神学研究科修了後、 外務省入省。 2009 年、背任と偽計業務妨害の有罪 確定で、外務事務官失職。『自壊する帝国』 ( 新潮社 ) で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。

7. 週刊文春 2017年4月27日号

医師会の抵抗もあり、申請設を提案。六月末には「獣部の『空白地域』に限るとと迫った、と言われていまを受け付け、唯一手を挙げ は却下され続けてきた。 医学教育特区」の設置が閣 いう新たな条件を示したのす。また、内閣府地方創生た加計学園が特区事業者に 7 2 当時の愛媛県知事、加戸議決定されている。翌年一一一です。同じ近畿圏の大阪府推進事務局の藤原豊審議官認定されたのだった。 , 守行氏も「 ( 獣医師問題議連月には、京都府と京都産業立大に獣医師養成コースがを、自身の執務室にも呼ん 一連の騒動を受け、麻生 0 最高顧問の ) 森喜朗元首相大も同じように新設を提案あり、京産大は断念を余儀だりしている。藤原氏は国太郎副総理は「だから認可 2 にも陳情に行きました。森した。 なくされた。十二月下旬に家戦略特区の実質的な責任しなきやよかった。俺は反 うそぶ さんが獣医師会から協力を「政府に提出した資料は今は新設を『一校限り』で認者。この場で獣医学部設置対だったんだ」と嘯いてい 取り付けてくれたが、何も治市が三頁なのに対し、京めることで合意し、加計学を巡る話もしていたそうでる。かたや首相は「あの人 動かなかった。民主党政権産大は二十一頁で中身も濃園の獣医学部設置が内定しす」 ( 前出・文科省関係者 ) は分かっていないよ」と不 時代も進まなかった」と振かった。ところが、京産大ました」 ( 官邸担当記者 ) 木曽氏に話を聞いた。 満を見せたという。 り返る。 が政府のヒアリングに応じ 一六年八月まで国家戦略「理事に就任したのは、私 小誌が加計学園に取材を 潮目が変わったのは、一たわずか三週間後、国家戦特区担当だった石破茂前地が広島出身で加計さんとは申し込んだところ、以下の 一一年十二月、第二次安倍政略特区諮問会議が、獣医学方創生相はこう語る。 以前から面識があったから回答があった。 権が発足してからだ。 です。前川さんとは酒の席「プライベートにおける費 前出の北村顧問は一四年 で一緒になることもありま用についてはそれぞれ応分 石破前大臣は「不思議です」 三月十三日夕方、加計氏が すが、『進めろ』と迫ったの負担をしているところで 久しぶりに獣医師会を訪れ「不思議ですよね。なぜ大元文科官僚という木曽功氏ことはありません。藤原さす。 ( 「一億発言」「旅費を負 たことを覚えている。 臣が代わることでこんなにです。木曽氏は文科省にはんとは参与になった昨年四担した発言」などは ) 事実に 「加計さんは冒頭『獣医学進むのか。新たな条件が出珍しい規制緩和論者で知ら月以降、私の執務室で一一回反します。国家戦略特区の 部を新設したいので、挨拶るのか。世間で言われるよれます」 ( 文科省関係者 ) 会ったのは事実です。ただ、申請については、今治市が に来ました』とおっしやっ うに、総理の大親友であれ 一四年四月から一六年九参与としてではなく、あく法令に従い適切に行い、そ た。こちらが忖度して『安ば認められ、そうじゃなけ月末まで内閣官房参与 ( 文まで私人として。獣医学部の結果認定を受けたものと 倍さんに挨拶して来いと言れば認められないというの化関係施策担当 ) を務めての件も出たかもしれません承知しています」 われたんでしよ』と返したであれば、行政の公平性ときた木曽氏。「『明治日本のが、特区全般の話をしたと 安倍首相と昭恵氏にも安 のですが、加計さんは黙っ いう観点からおかしい」 産業革命遺産』のユネスコ記憶している。そもそも獣倍事務所を通じ取材を申し ているだけだった」 これに対し、山本幸三現世界遺産登録に尽力し、首医学部の設置については私込んだが、回答はなかった。 だが、この頃、官邸が主地方創生相は「今治の提案相の評価も高い」 ( 前出・首が参与に就任する以前に閣森友学園同様、最高権力 導する国家戦略特区の会合は早期実現性の観点から熟相周辺 ) という。一六年四議決定している話です」 者夫妻との近い関係が、学 で、獣医学部の新設は具体度が高いと判断した」との月に加計学園理事兼千葉科藤原氏は「説明等の内容校ビジネスに有利に働くこ 的な議論になっていた。 答弁に終始している。 学大学長に就任している。 は地方創生や特区制度に関とがなかったのか。巨額の 一五年六月四日、愛媛県「実はこの流れの中でキー 「木曽氏は後輩の前川喜平する一般的なもの」と回答。血税も流れている以上、安 と今治市は国家戦略特区制マンと言われている人物が文科次官 ( 当時 ) に『獣医結局、今年一月、内閣府倍首相と政府には説明責任 度を利用し、獣医学部の新います。加計学園理事で、学部の件を進めて欲しい』と文科省が獣医学部の申請が求められる。 0

8. 週刊文春 2017年4月27日号

「森友は一五年五月、近畿去五十年以上認められてい と答弁していますが、『忖理事長に就任した。「夜の学大。大学誘致はもともと 財務局と土地の契約を結なかった獣医学部の新設度』がなかったのかも含め店では、サラリーマンの安加計氏と近い銚子市長から 7 2 脅び、学校の建設工事を進めが、官邸主導で進められたて「追及が続いています」倍氏に御曹司の加計氏が奢降りてきた話だった。 》ていました。籠池氏は、加経緯も疑問視されていま ( 政治部デスク ) ることもあった」 ( 首相周 ただ、「将来の総理がバ 似計氏のノウハウを吸収したす。何より加計氏は安倍首こども園から大学まで手辺 ) という。二世同士で意ックアップする大学」 ( 元 いと考えたのでしよう」相と極めて近い人物。事業掛ける学校法人加計学園グ気投合した二人。安倍氏が教授 ) とも言われていた。 ( 森友学園関係者 ) 規模も森友の比ではありま ループ。今回の獣医学部に九三年に初当選して以降当時、安倍氏はポスト小泉 昭恵氏が推薦し、籠池氏せん。首相は『圧力が働い限らず、学園の運営には巨も、岡山や東京の店で飲みの有力候補だったからだ。 も二度にわたって視察した たということは一切ない』額の税金が投じられてきた。歩いたりしてきた。 「客員教授には、落選中だ 「加計さんは俺のビッグスった萩生田光一氏 ( 現官房 加計学園。だが、ゑ友学園 ポンサーなんだよ。学校経副長官 ) や第一次政権で首 の国有地格安払い下げが問心の奥で繋がっている友人 題視されるようになると、 営者では一番の資産家だ」相秘書官を務めた井上義行 加計学園の土地取得も国会「加計学園を語る上で欠か ( 千葉県銚子市 ) の開学十周安倍氏と近い関係者は首氏ら、安倍氏と近い面々が 審議で取り上げられるようせないのが、首相と加計氏年式典でこう祝辞を述べた。相がかってそう語っていた名を連ねてきました」 ( 加 ) よっこ。 の関係です。二人は折にふ「心の奥で繋がっている友のを覚えている。事実、加計学園関係者 ) 「加計学園傘下の岡山理科れ、ゴルフや会食を重ねて人、私と加計さんもまさに計学園の資産総額は約六百実はこの大学の開設にあ 大が愛媛県今治市に獣医学いる。公邸には記者にバレ腹心の友だ」 七十億円にも及ぶ。 たっても、今回の獣医学部 部を新設するにあたり、三ない裏口から入り、具材を 二人の出会いは今から約一方の加計氏も、酒席でと同様、地元自治体から巨 十七億円相当の市有地が無持ち込んで鍋を囲むことも四十年前。成蹊大を卒業しこう漏らしていたという。額の助成金が出ていた。 償譲渡されたのです。さらあるそうです。お互いの別た安倍氏が米国に留学して「 ( 安倍氏に ) 年間一億くら「銚子市は市有地を無償貸 に事業費百九十一一億円の半荘もすぐ近くです」 ( 同前 ) いた頃に遡る。 い出しているんだよ。あっ与した上、最終的に約七十 額、九十六億円を県と市が 一大学校法人となった加「孝太郎も当時、米国に留ちに遊びに行こう、飯を食八億円もの助成金を提供し 負担することになった。過計学園にどれだけの公金が学しており、安倍さんと親べに行こうってさ」 たのです。ところが、年約 投じられているのか、多数しくなりました。訪米した加計氏の「一億発言」は六十九億円を見込んでいた 籠池氏の手帳には 当時の動きが ( 菅 の生徒を抱える教育者とし岸信介さんと一緒に食事さ にわかに信じがたいが、安経済効果を市が試算し直し 野完氏提供 ) てそのトップに君臨する加せてもらったこともあった倍首相と加計氏がひんばんたところ、約二十三億円だ 計氏とはどのような人物なそうです。以来、ずっとおにゴルプや会食をする親しった。多額の税金を投入し ・彑のか、そして学校経営に安付き合いが続きました」 い関係であることは衆目のた大学誘致は事実上失敗に 倍首相との関係が有利に働そう振り返るのは、加計一致するところだ。 終わりました」 ( 銚子市議 ) いている事実はあるのか。氏の母、晃子氏だ。 加計氏は〇一年、勉氏か加計学園に流れた税金は 小誌は徹底調査した。 帰国後、安倍氏は神戸製ら理事長のポストを引き継地元からの助成金だけでは 安倍首相は一四年五月、鋼に入社。加計氏は父・勉ぐと、拡大路線に舵を切る。 ない。国からも多額の補助 一 ( 1 一」生一一加計学園傘下 0 千葉科学大氏が創設した加計学園 0 副〇四年」開校した千葉科金が交付されて」る 0 だ。

9. 週刊文春 2017年4月27日号

例えば、昭恵氏は加計氏もメリットの大きい話でしね。でも、孝太郎は十五年ている。獣医 ) 傘下の大学が情報公開して ほど前から『獣医学部をや師会は国内の いる〇五年度以降だけで、 とともに〇六年、米バージた」 ( 前出・加計関係者 ) りたい』と言っていた。山獣医師は不足 ニア州のグレート・フォー 昭恵氏がライフワークと その額約二百六十六億円。 千葉科学大などへの助成金ルズ小を視察している。そして力を注ぐミャンマー支陽新聞にある日、『国家戦していないな を合わせると、約四百四十の後、加計傘下 0 英数学館援も、加計氏がバ , クア , 略特区』と大きく書いてあど 0 理由で、理 = : , 、 校提携を結ぶに至った。 れた計算になる。 顧問を務める「メ 0 ン総合は何の報告もありません」設には反対し一岡〕、 「加計氏は以前『この少子「加計氏にフォールズ小の研究所」。ミャンマーで教 今治駅から北西に一てきた。北村ご ~ ( 朝 , , ' 一 = ? 化の時代に入学者数を増や存在を紹介したのは昭恵氏育支援事業を手掛けるこのキロ余り。無償譲渡された直人顧問が明一 ) してきたのは、ウチくらい だった。英語教育をウリに zp-0 法人と加計学園は事十六・八ヘクタールもの広かす。 大な土地が獣医学部の建設「『政治家では誰とお付き大 なもんだ』と語っていまし していた英数学館にとって業提携している。 予定地だ。一八年春の開学合いがあるのですか ? 』と山 たが、拡大路線の煽りを受 を目指しているという。 聞くと、加計さんは『安倍 けて、経営はこの五、六年 実母が語る加計理事長の素顔 〇五年から四年間、今治さんと縁があります』と言 赤字続き。助成金や補助金 に依存しているのが実情で「昭恵氏がミャンマーに設倍夫妻は参加していた。だ市長を務めていた越智忍氏っていました。『獣医学部プ に通う息子の入学式で、附 立した教育施設を視察に行が、家族はこの再婚を祝福 ( 現愛媛県議 ) が語る。 す」 ( 前出・加計関係者 ) グ 「今治市はもともと土地の属病院の設備を見たら、こ 一方、加計氏は昭恵氏のく際も、加計氏が同行し、サはできなかった。加計氏の 活用先として松山大学や東の程度なんだと思ったんで ポートしてきました」 ( 同前 ) 母、晃子氏が振り返る。 活動の支援者でもあった。 また、定員割れが続く千「三十年ほど連れ添った海大学の誘致を進めています。 ( 事業費は ) 三十、四十 「加計氏は以前から、昭恵 したが、うまく行かなかっ億くらいでしようか』と言 氏とたびたびワシントンや葉科学大はミャンマーから子 ( 前妻 ) と離婚したのは、 の留学生を受け入れている。孝太郎が浮気して彼女を作た。その後、地元県議を通うので、私は『〇が一つ足 ロサンゼルスを訪問してい ます。『旅費は全部自分が「大学は定員の半数を下回ってしまったから。悪いのじて、加計学園側から獣医りない。五百億くらいかか 出している』と言っていまると、文科省からの補助金は孝太郎。当時は私も子学部設置の話が持ち込まれります』と反論した。その たのです。加計さんは当初ロぶりからは、獣医学部を した。無類の酒好きというが打ち切られます。留学生と一緒に泣きました。だか 点でも共通しており、本当の受け入れは経営には欠から孝太郎はちょっと軽薄なから『校舎建設や医療用の作りたいという情熱は全く 設備に百億円の支援が必要感じませんでした」 性格かもしれませんね」 に仲が良い。ただ、二人でせない」 ( 同前 ) そして晃子氏は、亡き夫、です』と言ってきた。教育とはいえ、過疎化に苦し 訪米するのはさすがにマズ家族ぐるみで付き合って む今治市にとっては「有り いということで、よく同行きた加計氏と安倍夫妻。実勉氏に思いを馳せつつ、国者というより、実業家とい 7 難い申し出」 ( 越智氏 ) だっ しているのが、双方と親しは加計氏は一〇年に、二十家戦略特区を利用した今回う印象を受けました」 4 い下村博文氏の妻、今日子歳近く年下の女性と再婚しの獣医学部新設について言第一次安倍政権が発足すた。今治市と愛媛県は当時 の構造改革特区制度の下、 る〇六年前後のことだ。 さん。三人で現地の学校なているのだが、沖縄のリゾ葉少なにこう語った。 2 一方、加計氏は〇七年一一〇七年からの八年間で十五 ートホテルで行われた少人「千葉に今治ね : : : 。主人 んかを一緒に回っていまし た」 ( 官邸関係者 ) 数での結婚披露宴にも、安なら反対していたでしよう月頃、日本獣医師会を訪ね回も認可を申請。しかし獣 週刊文春 次号 5 月 4 ・ⅱ日号は特大号リ 4 月日 ~ 汞 ) 一発売、」、 9- 2

10. 週刊金曜日 2017年9月29日号

今週の巻頭トビック 彦共同代表が「加計孝太郎氏は一刳 「『モリカケ解散』安倍倒せ」、「億円は市民に使え ! 」 度も今治に来ていないここに来 て説明すべきだ」と強調。「加計は四 今治で「加計学園絶対反対」行動 建築費を億円水増し請求してい 1 る。森友の 100 倍もの補助金詐 安倍晋三首相の年来のク腹心力言さんが安倍さんのお友だちだ続いて筆者も登壇して、文部科欺に当たる。市は図面のチェック曜 の友。、加計孝太郎氏が理事長をからで、国家の私物化だ。一番の学省の大学設置・学校法人審議会もせすに言い値で補助金を決め氈 かんりようじ 務める加計学園・岡山理科大学が被生暑は億円の土地と建設費のは 8 月末に加計獣医学部の許認可た。菅良二市長は建築費の確認 来年 4 月に獣医学部新設を計画し半分に当たる億円の血税を加計 に関する判断を保留としたが、川 作業について『認可されるまで説 ている愛媛県今治市で 9 月日、 に渡す今治市民だ」と訴えた。 月末に不認可、もしくは 1 年延期明しない』と言っている。また、現 市民による「加計学園絶対反対」安倍記念小学校ク疑獄クを追及の結論になる恐れがあるため、首在の設計ではバイオハザ 1 ドが起 行動が行なわれた。主催は「今治する木村真・豊中市議は「こんな相は解散すると指摘。「雑誌、新聞、 きる危険性がある。 9 月 6 日に市 加計獣医学部問題を考える会」。 に工事が進んでいるのを見て驚いテレビが調査報道を展開して疑惑を訪れた加計の幹部に説明を求め 2 回に分けたデモと市民対話集会た。安倍記念小学校の赤茶色の建解明が進んだ。言論弾圧の安倍政たら警察を呼ばれた」と述べた。 には、地元のほか全国各地から駆物は廃墟になりかかっている。今権を倒すことで日本にジャ 1 ナリ 黒川氏は「市はまだ補助金を払 け付けた約 400 人が参加した。治でも同じことか起きるのではなズムを創成しよう」と訴えた。 っていない。肥月の議会で止めら 最初のデモは「しまなみア 1 スいか。森友問題では、財務省がレ 1 市民らは市役所前へ移動。名古れる。市民の声で止めよう。億円 ランド」から新都市第 2 地区にあルを敷いて 8 億円値引きしたこと屋の女性たちが、「立法府の長」とは今治市の子どもたちのために使 る工事現場のゲートまで約 1 キロを証明する録音テ 1 プが出てき言った安倍首相、「男たちの悪だくおう」と呼び掛けた。黒川さんら を行進した。参加者は「加計学園絶た。国会でこれを追及されるのをみ」の名言を吐いた昭恵氏、「首相は加計、安倍両氏らを詐欺などで 対反対」の旗を持ち、「億円は市恐れ解散の暴挙に出た。このと加計氏が親しいことは報道で初刑事告発する運動を提起した。 民に使え ! 加計に渡すな ! 」「市税も私物化だ。安倍さん個人の都合めて知った」とウソをついた萩生 幻日付の各紙を読んだが、地元 を奪っな ! 」と書かれたプラカ 1 で強行する選挙で、もし勝たせた田光一自民党幹事長代理らに扮しの『愛媛新胆はカラ 1 写真 ( 2 ドや「『モリカケ解散』安倍倒せ」ら、国民はさらになめられる。返りた寸劇を披露した。 段 ) 付きで〈「加計隠し解散許さ の横断幕を持って、「加計隠し解散討ちにしよう」と呼び掛けた。 ない」 / 今治建設現場で山本太 全国紙報道わずか 反対」「加計孝太 郎を証人喚問」な「加計学園絶対反対」と今治市内を行進す 郎議員〉 ( 石見禎浩記者 ) の見出し る人びと。 ( 撮影 / 浅野健一 ) どのコ 1 ルを繰り返した。 その後、集会が開かれた中央公を掲げ、肪行で報じたが、『朝日』 山本太郎参院議員 ( 自由党共同 民館まで 2 回目のデモを行なっ『毎日』は県版のべタ記事を載せ 代表 ) は建築中の校舎を背にして、 た。今治でデモが行なわれたただけだった。『毎日』記事 ( 松倉 「首相は加計をめぐる数々の疑惑 のは三十数年ぶりで、道行く人も展人記者 ) では、山本議員は「野 の追及から逃げるためのに打 立ち止まって「億円は加計では党の国会議員」になっていた。『読 って出た。の原因をつくった なく家計に使え」などというシュ ~ 四と共同通信は熱心に取材をし 土地に初めて来た。回もはねら プレヒコ 1 ルに耳を傾けていた。 ていたが一字も報じなかった。 れた獣医学部が許可されたのは、 浅一・ジャーナリスト 5 災ムでは「考える会」の黒川敦 の獸医学部対い「 : 96 億を奪ろな !