検索 - みる会図書館

検索対象: あうる 2012年 秋号

あうる 2012年 秋号から 48件ヒットしました。

あうる 2012年 秋号


選 書 事 業 の 2013 年 度 結 果 を 公 表 し て い ま す 図 書 館 振 興 助 成 事 業 の 申 請 を 受 付 け ま す 各 分 野 に 精 通 し た 選 書 員 に よ る 児 童 書 、 科 学 読 み 物 、 学 校 図 書 館 の 振 興 を 目 的 と し た 事 図 書 館 用 図 書 、 新 刊 ( 公 共 図 業 に 対 し 、 次 年 度 も 助 成 を 行 書 館 用 ) 図 書 、 大 学 図 書 館 用 い ま す 。 助 成 金 申 請 の 受 付 は 図 書 の 選 書 結 果 を 、 ホ ー ム ペ 今 月 中 旬 よ り 開 始 の 予 定 で す 。 ー ジ 上 で 発 表 し て い ま す 。 各 募 集 要 項 等 詳 細 は ホ ー ム 。 ヘ ー 月 ・ 各 週 の 選 書 結 果 が 一 覧 で ジ を ご 覧 く だ さ い 。 き 、 ま た 検 索 す る こ と が で き コ ン ク ー ル 入 賞 作 品 ま す 。 ご 活 用 く だ さ い 複 製 貸 出 引 き 続 き 受 付 中 ー 毎 春 の 受 付 開 始 時 に は た く さ ん の 申 込 み が あ り ま す が 、 夏 休 み を 過 ぎ て ス ケ ジ ュ ー ル に 一 余 裕 が 出 て い ま す 。 秋 冬 の 調 べ る 学 習 指 導 、 図 書 館 で の 講 習 会 な ど で 積 極 的 に ご 利 用 く 、 。 小 中 学 生 向 け 、 大 人 向 け な ど 、 貸 出 す る 作 品 の 組 み 合 わ せ に つ い て も ご 相 談 に 応 じ ま す 。 図 書 館 総 合 展 寄 稿 を お 願 い し ま す プ ー ス 出 展 ・ 本 号 か ら 「 図 書 館 の 昨 今 」 と フ ォ ー ラ ム 開 催 い う 寄 稿 ペ ー ジ を 設 け ま し た 図 書 館 振 興 財 団 は 例 年 通 り プ 芻 ) 。 ー ス 出 展 し ま す 。 ま た フ ォ ー 友 の 会 「 図 書 館 の 学 校 」 会 員 の 皆 様 、 読 者 の 皆 様 か ら の 寄 ラ ム も 開 催 し ま す 。 ① 地 域 コ ン ク ー ル 開 催 指 南 稿 を お 待 ち し ま す 。 テ ー マ は 、 「 図 書 館 + 調 べ る 学 習 Ⅱ 子 ど 図 書 館 の 現 状 や 未 来 な ど に つ い て 、 分 量 は 一 〇 〇 〇 字 程 度 も 読 書 推 進 5 実 践 例 に 学 ぶ コ で お 願 い い た し ま す 。 ン ク ー ル の す す め 方 5 」 5 ・ 05 ・ 0 電 子 デ ー タ ( ワ ー ド 、 テ キ ス Ⅱ 月 日 ( 火 ) 1 ト フ ァ イ ル な ど ② 平 成 年 度 助 成 事 業 の 成 果 [email protected]」 p 発 表 会 5 〕 5 〕 宛 て 、 メ ー ル の 件 名 ( 題 ) Ⅱ 月 幻 日 ( 水 ) 1 ぐ ③ 財 団 の 事 業 紹 介 お よ び 、 本 〔 「 図 書 館 の 昨 今 」 寄 稿 〕 と し 第 ー を 誌 イ ン タ ビ ュ ー コ ー ナ ー て 、 添 付 送 信 を お 願 い し ま す 。 に ご 登 場 の 作 家 島 田 雅 彦 常 時 受 付 け て い ま す 。 掲 載 の 氏 に よ る 講 演 会 「 ニ ッ チ と し 判 断 は 編 集 部 で 行 い 、 掲 載 さ れ た 方 に は 薄 謝 を 差 し 上 げ ま す 。 て の 図 書 館 」 0 ・ 0 广 、 . 93 ・ -0- Ⅱ 月 日 ( 木 ) 1 ・ -1 ・ 一 0- 事 業 や イ ベ ン ト の 最 新 情 報 詳 細 が 決 定 次 第 、 財 団 の ホ ー に つ き ま し て は 、 随 時 ホ ー ム ペ ー ジ で お 知 ら せ し ま す 。 ム ペ ー ジ 上 で お 知 ら せ し て 参 加 申 込 み は 同 封 の チ ラ シ ま ま い り ま す 。 http://www. た は ホ ー ム ペ ー ジ か ら ど , っ ぞ toshokan.or.jp/ を ご 覧 く だ 0 7 、

あうる 2012年 秋号


友 の 会 「 図 書 館 の 学 校 」 入 会 の ご 案 内 当 財 団 の 活 動 に 賛 同 い た た い ナ ご 入 会 い た た く ク 友 の 会 ク で す 。 活 動 の 報 告 や 図 書 館 に 関 わ る さ ま ざ ま な 情 報 を 提 供 す る た め に 本 誌 を 年 4 回 お 届 け し ま す ( 定 期 購 読 よ り も お 得 で す ) 。 ま た 、 会 員 様 に は 当 財 団 で 主 催 す る 事 業 へ の 参 加 募 集 を い た し ま す 。 あ う る 年 会 費 ( 個 人 ・ 団 体 と も ) 3000 円 ( 1 ロ ) 1 口 に つ き 1 冊 本 誌 を お 届 け し ま す 。 ( 4 ロ 以 上 の お 申 込 み に 対 し て は 、 3 冊 ま で と さ せ て い た だ き ま す ) お 申 込 み の 方 法 当 財 団 の ホ ー ム ペ ー ジ 「 新 規 登 録 の ご 案 内 」 (http://www.toshokan.or.jp/ member/) よ り 、 入 会 フ ォ ー ム に ご 記 入 く だ さ い く わ し く は 当 財 団 の ホ ー ム ペ ー ジ を ご 覧 く た さ い 編 集 後 記 公 益 財 団 法 人 に な っ て 最 初 の 機 関 誌 『 あ う る 夏 号 』 は 、 あ り が た い こ と に 好 評 を 以 て 迎 え て い た だ き ま し た 。 当 財 団 の 友 の 会 「 図 書 館 の 学 校 」 の 会 員 制 度 を 新 た に 設 置 し 、 会 員 組 織 が 定 ま ら な い 中 、 夏 号 を 見 本 誌 と し て 図 書 館 等 に 送 付 さ せ て い た だ き ま し た 。 そ れ 故 か 、 今 も っ て い た だ く 感 想 の 多 く は 図 書 館 職 員 か ら の モ ノ で あ り 、 図 書 館 の 利 用 者 か ら の 感 想 は 無 く / Customer is rst. ク を 目 指 す 本 誌 と し て は 、 ち ょ っ と 物 足 り な い 感 じ が し て い ま す 。 秋 号 も ク 図 書 館 は 役 立 っ ・ 楽 し い と こ ろ ク の 思 い で 作 成 し ま し た 。 ど う ぞ 、 図 書 館 の 利 用 者 に ク 意 外 に 役 立 っ ・ 楽 し い 機 関 誌 で あ る と 、 紹 介 い た だ け る と あ り ゞ こ い の で す が ・ 「 図 書 館 の 昨 今 」 の 欄 を 設 け ま し た 。 最 初 で す の で 私 が 寄 稿 し ま し た が 、 友 の 会 「 図 書 館 の 学 校 」 の 会 員 の 寄 稿 を お 願 い し ま す 。 詳 し く は 本 誌 町 ペ ー ジ 、 ま た は 財 団 の ホ ー ム ペ ジ を 見 て い た だ き た く 。 常 任 理 事 石 川 徹 也 取 材 ・ ア ン ケ ー ト 調 査 ・ 寄 稿 等 た く さ ん の 方 々 の ご 協 力 に 感 謝 申 し 上 げ ま す 。 今 後 、 図 書 館 職 員 ・ 利 用 者 い す れ の 方 に と っ て も 役 立 つ 情 報 、 お も し ろ い 内 容 を 目 指 し ま す 。 制 作 担 当 牟 田 清 文 2012 年 秋 号 ( 公 益 財 団 法 人 図 書 館 振 興 財 団 機 関 誌 107 号 ) ISSN 1883-552X 2012 年 9 月 20 日 発 行 ( 季 刊 ) 発 行 人 石 井 昭 編 集 公 益 財 団 法 人 図 書 館 振 興 財 団 ・ ( 株 ) 岩 崎 書 店 発 行 公 益 財 団 法 人 図 書 館 振 興 財 団 〒 112-0012 東 京 都 文 京 区 大 塚 3-5 ー 9 電 話 03-3943 ー 4743 ア ー ト デ ィ レ ク シ ョ ン 野 澤 享 子 (permanent Ye110w orange) 表 紙 撮 影 小 野 雅 史 ( コ ン テ ン ツ 株 式 会 社 ) 表 紙 ・ 本 文 レ イ ア ウ ト Permanent YeIIow Orange イ ラ ス ト 北 原 明 日 香 印 刷 ・ 製 本 大 日 本 印 刷 株 式 会 社 ◎ Library Advancement Foundation 2() 12 Printed ⅲ Japan 次 号 予 告 『 あ う る 』 108 号 は 12 月 20 日 刊 行 予 定 で す 。 財 ・ 団 の 選 書 事 業 の 取 り 組 み を 、 選 書 結 果 を ご 利 用 い た だ い て い る 図 書 館 の 方 々 の 感 想 ・ ご 意 見 共 々 、 紹 介 し ま す 。

あうる 2012年 秋号


あ う る 2012 年 秋 号 目 次 私 の ビ ジ 、 不 ス 履 歴 ( ① 巡 回 販 売 か ら の 出 発 理 事 長 石 井 昭 2 。 11 年 度 助 成 事 業 実 施 報 告 ② 第 ー ・ — ! 5 佐 賀 の 歴 史 ・ 文 化 の 創 造 と 発 信 5 佐 賀 県 立 図 書 館 越 後 佐 渡 デ ジ タ ル ラ イ プ ラ リ ー 第 2 次 事 業 新 潟 県 立 図 書 館 ・ 新 潟 県 立 文 書 館 医 療 を 支 え る 病 院 ラ イ プ ラ リ ー の レ ベ ル ア ッ プ を 目 指 し て 成 事 第 図 書 館 員 専 門 職 育 成 活 動 助 成 の 成 果 東 京 武 蔵 野 病 院 真 島 裕 子 さ ん 第 回 「 図 書 館 を 使 っ た 調 べ る 学 習 コ ン ク ー ル 」 入 賞 作 品 紹 介 ! 可 財 促 進 事 第 優 秀 賞 ・ 図 書 館 の 学 校 賞 ほ か 川 作 品 調 べ る 学 習 で 培 っ た ス キ ル を 活 か せ る 仕 事 に 就 き た い 響 促 進 ー : 調 べ る 学 習 の 先 進 地 、 袖 ヶ 浦 市 で い ち 早 く 指 導 を 受 け た 荻 野 真 里 奈 さ ん の 今 〔 特 集 〕 子 ど も を 変 え る 、 図 書 館 を 変 え る 、 町 を 変 え る 地 域 コ ン ク ー ル 開 催 ! 促 進 ー 8 28 表 紙 の 写 真 上 田 市 立 丸 子 図 書 館 撮 影 : 小 野 雅 史 ( コ ン テ ン ツ 株 式 会 社 ) 2 蚕 繭 を か た ど っ た 幼 児 コ ー ナ ー の 書 架 。 中 央 に 授 乳 室 を 設 置 し て い ま す 。

あうる 2012年 秋号


利 用 促 進 事 業 3 千 葉 県 ・ 袖 ヶ 浦 ⑨ 青 森 県 ・ 三 沢 ⑥ 学 校 の 先 生 と 話 す 機 会 が 増 え 学 校 と の つ な が り が 増 え た 。 先 生 が 興 味 を 示 す よ う に な り 、 調 べ る こ と に 興 味 を 持 つ 児 童 が 増 え た 。 東 京 都 ・ 墨 田 6 携 が 深 ま っ た 。 備 が 進 み 、 ま た 学 校 と 公 立 図 書 館 の 連 指 導 力 が 高 ま っ た 。 学 校 図 書 館 の 整 教 員 の 図 書 館 活 用 力 、 調 べ る 学 習 の 図 書 館 を 使 っ た 調 べ る 学 習 を す る 児 3 童 ・ 生 徒 が 増 え て き た ! 0 先 生 や 学 校 、 そ し て 図 書 館 も 望 ま し い 方 向 に 変 わ っ た と い う 声 が 。 20 21 ⑩ O 朝 朝 [ 特 集 ] 東 京 都 ・ 荒 川 ⑩ 子 ど も た ち の 調 べ る 学 習 に 対 す る 意 欲 や 探 求 的 な 学 習 の 推 進 に つ な が っ た 。 学 校 に お け る 調 べ る 学 習 へ の 意 識 が 変 わ り 、 学 校 図 書 館 の 選 書 に つ い て も 、 調 べ る 学 習 に 適 し た も の が そ ろ う よ う に な っ た 。 京 都 府 ・ 井 手 3 日 常 の 授 業 で の 図 書 館 利 用 ( 図 書 の 選 定 ) や 調 べ る 学 習 が ス ム ー ズ に 進 め ら れ る よ う に な っ た 。 2 子 ど も を 変 え る 、 張 り 切 っ た 声 が 聞 こ え て き ま す 。 取 り 組 み の ヒ ン ト が い つ ば い の 舞 台 ウ ラ を ご 紹 介 。 ど こ か ら も 「 大 変 な こ と も あ る け ど 、 裏 方 の ス タ ッ フ も 達 成 感 あ り 」 と い う そ の 様 子 や 試 み な ど を ま と め ま し た 。 ま た 、 初 参 加 と 2 回 目 の 参 加 と い う 自 治 体 も 取 材 。 今 号 で は 、 今 年 参 加 す る 全 国 40 の 地 域 コ ン ク ー ル 主 催 者 の 方 の 声 を 集 め 、 い よ い よ 忙 し く な り ま す 。 応 募 作 品 が 集 ま り 、 審 査 が 始 ま る の で す 。 夏 が 終 わ り 、 よ う や く 涼 し く な る こ ろ 、 地 域 コ ン ク ー ル の 主 催 者 た ち は 図 書 館 を 変 え る 、 町 を 変 え る 地 域 コ ン ク っ レ 開 催 !

あうる 2012年 秋号


〔 連 載 〕 私 と 図 圭 日 館 第 2 回 初 め て 司 書 さ ん と 会 っ た 日 細 谷 亮 太 ・ 調 べ る 一 一 一 姉 妹 ⑩ 興 味 は 尽 き な い / 立 の 最 終 回 高 田 高 史 図 圭 日 館 の 昨 ム フ 電 子 書 籍 の 到 来 と 電 子 図 書 館 常 任 理 事 石 川 徹 也 : 選 書 コ ー ナ ー セ ン ダ ッ ク と 図 書 館 と ・ ー そ の 魅 力 を ひ も と く 可 手 ・ 工 学 院 大 学 附 属 中 学 ・ 高 等 学 校 図 書 館 有 山 裕 美 子 図 書 館 が 生 ま れ た 表 紙 の 図 書 館 ・ 上 田 市 立 丸 子 図 書 館 / 西 川 町 図 書 館 / 流 山 市 立 木 の 図 書 館 / 中 山 町 立 図 書 館 「 ほ ん わ 館 」 / 松 本 市 梓 川 図 書 館 / 宮 若 市 立 図 書 館 / 立 山 町 立 立 山 図 書 館 / 伊 丹 市 立 図 書 館 「 こ と ば 蔵 」 注 目 の ラ イ 、 フ ラ リ ー サ ー ビ ス : 「 み ん な で 選 ぶ 社 史 グ ラ ン プ リ 東 西 図 書 館 投 票 」 神 奈 川 県 立 川 崎 図 書 館 ・ 大 阪 府 立 中 之 島 図 書 館 読 書 の た の し み 、 た の し み の 読 書 第 1 回 松 浦 弥 太 郎 ・ 「 復 興 書 店 」 を 通 し て 被 災 地 を 応 援 し た い イ ン タ ビ ュ ー 島 田 雅 彦 さ ん 世 界 の 図 圭 日 館 第 2 回 北 京 楽 成 国 際 学 校 図 書 室 : 事 務 局 ニ ュ ー ス 2012 年 度 地 域 コ ン ク ー ル 全 国 か 所 で 開 催 さ れ ま す ー 「 ア ン ケ ー ト か ら 〕 や っ て よ か っ た こ と ・ 運 営 す る 中 で の 工 夫 ・ こ れ か ら は じ め る 方 へ の ア ド バ イ ス 初 参 加 の チ ャ レ ン ジ 高 松 市 中 央 図 書 館 ふ た た び の チ ャ レ ン ジ 荒 川 区 教 育 委 員 会 16 14 34 33 30 1 46 44 42 41

あうる 2012年 秋号


利 用 促 進 事 業 ふ た た び の チ ャ レ ン ジ 教 育 委 員 会 主 催 の 2 回 目 の 地 域 コ ン ク っ レ 東 京 都 荒 川 区 教 育 委 員 会 24 の 小 学 校 と 1 0 の 公 立 中 学 校 が あ る 荒 川 区 。 「 図 書 館 を 使 っ た 調 べ る 学 習 コ ン ク ー ル 」 は 今 年 、 2 回 目 の 参 加 で す 。 荒 川 区 と い え ば 学 校 図 書 館 、 と 言 わ れ る ほ ど に 、 そ の 充 実 ぶ り に は 目 を 見 張 る も の が あ り ま す 。 そ の 荒 川 区 で 調 べ る 学 習 や コ ン ク ー ル が ど の よ う に 運 営 さ れ て い る の か 、 教 育 委 員 会 指 導 主 事 の 八 尋 崇 さ ん に お 話 を う か が い ま し た 。 ー ル を 機 に 変 わ っ て き て い ま す 。 一 一 援 室 で は 学 校 司 書 の 共 通 理 解 を 深 一 め た り 、 活 動 の 活 性 化 を 図 る た め ま た 、 図 書 館 に 関 わ る ス タ ッ フ も 「 言 語 活 動 の 充 実 」 を に 研 修 会 を 年 回 実 施 。 学 校 司 書 一 昨 年 の 経 験 を 踏 ま え 、 教 育 現 場 と 目 指 し て 一 と し て 高 め た い 技 術 や 情 報 を 学 ん 一 の 連 携 が ス ム ー ズ に 取 れ る よ う に 一 昨 年 か ら 始 め た 地 域 コ ン ク ー ル 一 、 交 流 の 場 と し て い ま す 。 な り つ つ あ り ま す 。 な に よ り も 教 の 意 図 を 少 し で も 知 っ て も ら う た 「 子 ど も た ち が 調 べ た い と 思 っ て 一 員 の 調 べ る 学 習 に 対 す る 意 欲 か 大 一 一 め に 実 施 さ れ た 「 調 べ る 学 習 チ ャ 一 図 書 館 に 足 を 運 ん だ 時 、 ほ し い 情 一 き く な っ て き て い る と 思 い ま す 」 一 一 レ ン ジ 講 座 」 。 今 年 は 小 学 校 1 年 一 報 、 調 べ た い 資 料 が 必 す そ ろ っ て 一 と 八 尋 さ ん 。 生 か ら 6 年 生 ま で の 140 人 ほ ど い る 、 そ ん な 学 校 図 書 館 に し た い 学 び の 支 え に な る 学 校 図 書 館 を 一 か 参 一 加 し ま し た 。 一 ん で す 」 と 八 尋 さ ん 。 学 校 司 書 は 一 利 用 し て の 調 べ る 学 習 。 さ ら に 子 一 一 荒 川 区 が こ の 「 図 書 館 を 使 っ た 一 授 業 を 担 当 す る 先 生 の ニ ー ズ を 把 一 ど も た ち か 意 欲 的 に な る に は 、 教 調 べ る 学 習 コ ン ク ー ル 」 を 導 入 し 握 し 、 公 共 図 書 館 や 他 校 の 学 校 図 員 、 学 校 司 書 、 公 共 図 書 館 の 司 書 一 た の は 、 言 語 活 動 を 通 し て 「 生 き 一 書 館 に も 連 絡 し 、 で き る だ け ニ ー 一 な ど が そ れ ぞ れ に な に を す べ き か 一 一 る 力 」 の 育 成 を 図 っ て い る か ら で 一 ズ に あ っ た 資 料 を 収 集 し 、 提 供 し 一 を 考 え よ う と い う 方 向 に 意 識 が 変 一 す 。 そ の 一 環 と し て 学 校 図 書 館 の て い ま す 。 こ う い っ た 調 べ る 学 習 わ り つ つ あ る と の こ と で す 。 最 後 に 「 荒 川 区 の 子 ど も を 育 て 一 一 有 効 活 用 を 推 進 し て い ま す 。 そ の 一 に 対 応 す る 資 料 の 情 報 に つ い て 、 一 た め に も 、 2006 年 に は 全 校 の 一 学 校 司 書 研 修 会 で は 実 際 の 図 書 を 一 る 事 業 と し て 、 教 育 委 員 会 が コ ン 一 一 蔵 書 数 を 図 書 標 準 の 100 % 以 上 一 持 ち 寄 っ て 吟 味 し て い る と の こ と 。 一 ク ー ル を 行 う 意 義 を 実 感 し て い ま と し 、 2009 年 に は 全 校 に 学 校 こ れ が 、 荒 川 区 の 学 校 図 書 館 の す 」 と 結 ん で く れ ま し た 。 一 司 書 を 配 置 、 同 年 区 独 自 の 学 校 図 一 「 強 み 」 に な っ て い る よ う で す 。 一 一 書 館 支 援 室 を 設 置 す る な ど 、 学 校 一 一 期 待 す る 効 果 図 書 館 の 環 境 を 整 備 し ま し た 。 変 わ り つ つ あ る 学 び の 姿 勢 途 中 経 過 ほ し い 資 料 が 揃 っ て い る 「 昨 年 の 入 賞 作 品 が 校 内 に 飾 ら れ 学 校 図 書 館 に て い る の を , つ ら や ま し い な と 思 っ 一 区 内 小 中 学 校 の 学 校 図 書 館 に は 、 一 た 子 ど も は 、 今 年 は も っ と が ん ば 一 一 毎 日 学 校 司 書 が 常 駐 。 そ の 学 校 司 一 つ て く れ る こ と で し よ う 。 チ ャ レ 一 ( 写 真 右 ) 教 育 委 員 会 の 八 尋 、 第 身 崇 さ ん ( 下 ) 昨 年 の チ ャ レ ン 書 の 活 動 を 支 援 し て い る の が 学 校 ン ジ 講 座 に も リ ピ ー タ ー か い る し 、 ジ 講 座 の 様 子 。 お と う さ ん の 一 図 書 館 支 援 室 で す 。 学 校 図 書 館 支 一 子 ど も た ち の 意 識 が 昨 年 の コ ン ク 一 姿 も た く さ ん 一 始 め た キ ッ カ ケ 1 を

あうる 2012年 秋号


荒 川 区 の 学 校 図 書 館 「 学 び 方 を 学 ぶ 場 」 と し て の ア イ デ ィ ア が い つ ば い 今 年 、 全 国 学 校 図 書 館 協 議 会 ( SLA ) の 学 校 図 書 館 賞 に 選 ば れ た 荒 川 区 の 学 校 図 書 館 支 援 室 。 そ の さ ま ざ ま な 試 み は 、 関 係 者 か ら の 関 心 が 高 く 、 た く さ ん の 見 学 者 が 訪 れ て い ま す 。 ち ょ っ と 図 書 館 を の そ い て み ま し よ う 。 毎 日 た く さ ん の 児 童 生 徒 が 来 館 す る 荒 川 区 の 学 校 う で す 。 児 童 生 徒 が 学 習 で 活 用 し そ う な 本 を 、 ち ょ っ と 図 書 館 。 そ の 人 気 に は ワ ケ が あ り ま す 。 先 回 り し て 展 示 す る と い っ た 配 慮 も さ れ る と の こ と で し ま す 、 居 心 地 が よ い 。 あ る 学 校 図 書 館 の 入 り 口 に は た 。 そ し て 、 先 生 や 児 童 生 徒 か ら の 要 望 が あ る と 、 ブ ッ ク 季 節 の オ プ ジ ェ と と も に 、 季 節 の 本 や 話 題 の 本 が デ ィ ス ト ラ ッ ク に 必 要 な 図 書 館 資 料 を そ ろ え て お く こ と も 学 校 プ レ イ さ れ て い ま す 。 ク リ ス マ ス な ら ツ リ ー と サ ン タ ク ロ ー 司 書 の 活 動 に な っ て い る よ う で す 。 ス と い っ た 具 合 で す 。 「 も ち ろ ん 、 児 童 生 徒 は イ ン タ ー ネ ッ ト を 使 い ま す 。 で も 、 生 地 の 問 屋 街 が 近 い 日 暮 里 の 小 学 校 で は 、 ボ ラ ン テ ネ ッ ト の 情 報 は 大 人 向 き で わ か り に く い こ と か ら 、 本 の よ ィ ア の お か あ さ ん 方 が 手 作 り し た テ ー プ ル ク ロ ス や カ ー さ に 気 づ く よ う で す 。 自 分 た ち の レ ベ ル に 合 っ た 言 葉 で テ ン が 彩 り を 添 え 、 図 書 館 と は 思 え な い よ う な 雰 囲 気 を 書 か れ て い る 本 の 使 い や す さ 、 わ か り や す さ を 実 感 す る 作 り 出 し て い ま す 。 の だ と 思 い ま す 。 そ し て 、 自 分 の 学 習 に 応 え て く れ る 図 書 読 み 物 の 本 が そ ろ っ て い る 部 屋 と は 別 に 、 調 べ る 学 館 の 真 価 に 気 づ く ん で す 」 と い う 八 尋 さ ん の 言 葉 に 、 習 に 適 応 し た 図 書 館 資 料 を そ ろ え て い る 学 校 も 多 い そ 改 め て 学 校 図 書 館 の あ り 方 を 考 え さ せ ら れ ま し た 。 ( 写 真 左 か ら ) 「 ぐ っ と く る 絵 本 」 と 銘 打 っ た 展 示 / 壁 面 、 を 使 っ た 告 知 。 季 節 の 飾 り 物 も 美 し く / イ ン テ リ ア が 工 夫 、 さ れ た 館 内 * 写 真 提 供 学 校 図 書 館 支 援 室 藤 田 利 江 先 生 荒 川 区 教 育 委 員 会 ・ ツ ホ 」 図 書 館 ド 連 の 資 料 も 充 実 育 と ト み に 「 読 書 習 慣 を 身 に つ け 、 『 学 び の ト 教 け ス 読 ど ス 区 向 リ 場 』 と し て 学 校 図 書 館 を 活 用 す る 日 校 の 本 ン 書 学 本 絵 ョ の こ と は 、 生 の 財 産 と し て 、 生 き に ク 推 会 編 郁 ご フ 紹 る 力 を 育 み 、 人 生 を 豊 か に す る 」 ー の 会 校 年 ン て と 員 学 学 ン け と 打 ち 出 す 荒 川 区 の 学 校 図 書 館 支 本 委 中 を 物 わ 援 事 業 。 学 校 図 書 館 の さ ら な る 活 出 用 を 図 る た め に 活 用 で き る 冊 子 や 資 料 が 数 冊 、 出 さ れ て い ま す 。 『 本 と の 出 会 い 』 は 荒 川 区 の 学 校 書 め 手 会 ま っ 司 書 に よ る 推 薦 図 書 リ ス ト で す 。 図 た の 員 生 な 一 J ~ の 導 委 学 , 2010 年 、 早 稲 田 大 学 と の 共 同 ク 習 指 育 中 わ ッ 学 と 教 、 ち る プ ロ ジ = ク ト の 支 援 を 受 け て 作 成 。 ナ 砒 一 枢 館 用 咩 用 『 図 書 館 マ ナ ブ ッ ク 』 は 学 校 図 書 書 図 を ワ き が い 館 の 引 編 で て 館 で 調 べ も の を す る と き に す ぐ 活 用 で き る ワ ー ク シ ー ト 。 指 導 手 ナ 順 、 ポ イ ン ト な ど も 記 さ れ 、 子 ど も の 実 態 に あ わ せ た 活 用 が で き る よ , つ に な っ て い ま す 『 教 科 書 に 出 て く る 図 書 ・ 関 連 図 学 語 書 荊 援 、 ノ の る 校 ボ 書 紹 介 リ ス ト 』 は そ の 名 の と お り 、 校 く 丿 学 の 度 学 て 飛 会 → 教 科 書 に 出 て く る 図 書 の ガ イ ド プ 年 仲 出 紹 員 ~ 語 書 図 育 8 充 ッ ク 。 小 学 1 年 生 か ら 、 中 学 3 年 成 平 国 科 連 教 で の 教 関 区 編 ム 生 ま で の 228 冊 を 紹 介 。 子 ど も に は も ち ろ ん 、 指 導 者 に も 役 に 立 っ 冊 子 を 作 成 し 、 ハ ー ド と と も に ソ フ ト を も よ り 充 実 を 図 る 荒 川 区 で す 。

あうる 2012年 秋号


で す 。 私 が 長 く 図 書 館 に 関 わ る 仕 事 が で き た の は 、 こ れ ら が あ て は ま っ た か ら で し ょ , つ 。 学 校 図 書 の 巡 回 販 売 か ら 図 書 館 流 通 セ ン タ ー を 設 立 し 、 「 図 書 館 の 学 校 」 を 立 ち 上 げ 、 2008 年 Ⅱ 月 に 図 書 館 振 興 財 団 を ス タ ー ト さ せ ま し た 。 こ の よ う に 図 書 館 に 関 わ っ て き た の は 、 図 書 館 こ そ 日 本 人 の 知 性 と 判 断 力 を 育 て る と 確 信 し て い る か ら で す 。 後 藤 新 平 日 く 、 「 教 育 は 自 立 し た 人 間 を 作 る 」 。 そ の 自 立 と は 、 「 自 立 Ⅱ お 世 話 に な ら す に お 世 話 す る 」 と い う こ と で す が 、 そ う い う 人 間 を 作 る の に 図 書 館 が 有 効 で す 。 ア メ リ カ の 大 学 生 に 比 べ 、 日 本 の 大 学 生 は 図 書 館 を 使 わ な い だ か ら か 、 学 校 を 出 る と 、 た ち ま ち 学 ば な く な る 。 し か し 、 自 分 で 問 題 提 起 し 、 図 書 館 に 調 べ に き て 「 図 書 館 リ テ ラ シ ー 」 と で も い う べ き も の を 身 に つ け て ほ し い と 思 っ て い ま す 。 図 書 館 は 「 知 識 と 情 報 の 巨 大 な 集 積 」 そ の も の 。 そ の 役 割 を 担 う 図 書 館 の た め に 自 分 は な に が で き る の か 。 私 な り に 考 え て 仕 事 を し て き ま し た 。 そ し て い ま 、 図 書 館 流 通 セ ン タ ー は 全 国 350 の 図 書 館 の 館 内 業 務 を 受 託 し て い ま す 。 次 回 は こ こ に 至 る ま で の 話 を し て み た い と 思 い ま す 公 益 財 団 法 人 図 書 館 振 興 財 団 の 成 り 立 ち 公 益 財 団 法 人 図 書 館 振 興 財 団 は 2012 年 4 月 1 日 に 、 財 団 法 人 図 書 館 振 興 財 団 と 図 書 館 の 学 校 の 事 業 を 一 体 化 し 、 図 書 館 振 興 の た め に さ ら な る 貢 献 を 目 指 し 、 改 め て ス タ ー ト い た し ま し た 。 前 身 の 財 団 法 人 図 書 館 振 興 財 団 は 、 株 式 会 社 図 書 館 流 通 セ ン タ ー ( ecco ) の 年 に わ た る 事 業 の 成 果 を も と に 、 億 円 の 基 金 ( 基 本 財 産 億 円 、 運 用 財 産 億 円 ) に よ り 、 わ が 国 の 図 書 館 振 興 に 尽 く す こ と を 目 的 と し て 、 oaooco 年 ⅱ 月 に 文 部 科 学 省 よ り 設 立 認 可 を 受 け ま し た 。 理 事 長 石 井 昭 株 式 会 社 図 書 館 流 通 セ ン タ ー 代 表 取 締 役 会 長 。 1960 年 株 式 会 社 学 校 図 書 サ ー ビ ス を 創 業 。 1979 年 社 団 法 人 日 本 図 書 館 協 会 整 理 事 務 部 の 業 務 を 継 承 す る 形 で 創 立 さ れ た 株 式 会 社 図 書 館 流 通 セ ン タ ー の 代 表 取 締 役 に 就 任 。 19 92 年 同 社 代 表 取 締 役 社 長 に 就 任 。 0 3 1

あうる 2012年 秋号


の 得 も よ ン 中 を 大 高 の し で 0 ) つ は 充 さ だ モ な 国 用 き 校 宇 た し た て の チ 中 な 実 れ い な 生 、 世 宙 い り ( よ の つ 国 伝 た 花 用 人 を な そ 界 船 く と フ 風 統 小 、 図 の れ を い イ が の し の の 文 物 描 図 ど 場 中 ン と 演 よ る た が ち 所 士 化 力 。 書 国 し タ な は 出 っ 時 ⅱ 冗 で 下 書 を 室 逆 の と ど で 間 し か ら ろ 机 強 子 の あ は し が た ナ は に て フ の を 調 置 家 ど ン 図 、 中 し ア 流 る い も ョ 書 呉 朱 学 と 、 壁 す カ ) オ こ ン れ ⅱ 冗 皿 書 ナ 室 れ や 色 生 い 図 る に を は 本 学 う 書 描 イ 、 竹 ル に に の か 校 重 も 尢 館 ス カ ) ン で 要 ク 感 気 は ら も 性 を 厳 子 じ た リ ぶ 珍 る 伝 粛 敦 ア を ル し 考 で 煌 オ だ セ ん て 知 と ん カ ) ン の い ス く 識 天 モ ら 双 と 備 を 女 ダ と る の か ス 社 利 で 外 国 て 国 ク 会 バ 国 い の 主 し ル ノ 、 ェ る ル 義 な イ 乍 ン ど イ 家 タ の 国 世 雑 も ま で 界 カ ゞ よ オ こ べ つ ン っ あ を ち コ た 丁 フ ァ ッ シ ョ ン か ら 、 海 外 旅 行 、 建 築 、 と る 知 ト 外 イ 生 な が さ ま ざ ま な ジ ャ ン ル の 雑 誌 が あ る 中 ろ 楽 ナ 彳 走 子 中 も メ か 学 生 ・ 高 校 生 の 図 書 室 。 し 年 校 国 っ ノ の ら 教 は に 招 と に 母 み ト 育 数 か 雑 ( ょ 五 日 室 、 す な の て ン ロ ロ 「 コ 孝 文 ロ 語 本 さ 学 も イ る が 回 に に 姿 彳 丁 ん 校 積 ま 本 育 0 ) は の ら 冗 が 自 わ 書 の 本 な は 職 極 し タ 2 で の 目 由 れ 交 あ ど 中 語 員 的 て マ た が さ 国 き ン だ る ン め ナ に に て 0 ) つ 初 し ン 浮 し ヾ 図 に 世 ま 語 学 い す オ こ ュ と ガ か 書 る 著 か 置 ざ 、 オ 交 し る ヨ 室 グ 名 内 ま 英 図 そ い ナ ら か 58 役 な 外 れ な 語 書 目 ル ロ カ ワ つ る た 育 い 本 て を ん い の っ い み 持 く 日 と す る と を い る 2 の て そ 本 感 た 国 と ろ し あ 学 0 凸 る の し 、 つ の 子 0 ま る 校 ん ろ は じ が と っ め イ グ で ど な っ ど た っ も る と 8 そ メ す 年 も 考 き さ ロ ほ の ほ カ つ っ カ ) の と 自 ら ま だ の ど る の ん 0 ) べ ン ざ 図 、 ん 由 ろ ナ ご ノ ミ オ た て ま 書 所 、 っ 社 ロ 冫 欠 ル 。 む が ど な ' リ つ つ な 室 し 変 雰 ナ で ま 世 な の ン / 充 視 分 も つ 代 図 わ 囲 ろ ピ が い の 実 自 の 書 野 野 ど だ た ツ ら は 由 本 未 館 い な で ん ク は で か 外 以 図 力 。 来 は ノ 、 い 私 に ハ が 圭 眄 向 降 た 実 日 世 は 世 材 な ら イ 館 さ 圭 ち 際 い 界 を ら き オ つ 過 籍 を 育 に 中 の と な ろ し の に の 知 訪 役 向 向 げ 変 国 ぎ が ん ア て て 検 る 問 目 き っ な て を に わ は い オ ご ム っ 教 驚 閲 て 国 日 し い 目 て TURNS 推 薦 図 書 は 言 語 も い ろ い ろ 。 生 徒 か ら の 熱 の 入 っ た 感 想 も た く さ ん 掲 示 さ れ て い る 。 を 第 学 校 が 主 催 し た 読 書 コ ン ク ー ル に は 「 ハ リ ー ・ ホ ッ タ ー 』 の 著 者 J. K. ロ ー リ ン グ か ら メ ッ セ ー ジ が 寄 せ ら れ 中 学 校 図 書 室 に は パ ソ コ ン も 置 か れ 勉 強 が で き る 環 境 も 整 っ て い る 。 0 町 「 町 調 い を ” 北 京 楽 成 国 際 学 校 Beijing City lnternational School No. 77 Baiziwan Nan Er Road, Chaoyang District, Beijing 100022, P. R ℃ hina 北 京 市 朝 旧 区 百 子 湾 南 二 路 77 号 100022 Tel: + 86 010 8771 71 71 http://www.bcis.cn/ 2005 年 8 月 に 開 校 し た イ ン タ ー ナ シ ョ ナ ル ス ク ー ル 。 5.1 万 の 敷 地 に 3 歳 か ら 1 8 歳 ま で の 子 ど も が 旧 ( イ ン タ ー ナ シ ョ ナ ル ・ バ カ ロ レ ア ) 課 程 で 学 ぶ 。 写 真 は 中 学 校 の 校 舎 。 45

あうる 2012年 秋号


「 子 ど も の 本 ・ こ の 1 年 を ふ り か え っ て 2012 」 を 開 催 し ま す 毎 年 恒 例 の イ ベ ン ト を 、 今 年 度 も 2 日 間 に わ た っ て 開 催 し ま す 。 2012 年 発 行 の 児 童 書 を 「 絵 本 」 「 フ ィ ク シ ョ ン 」 「 ノ ン フ ィ ク シ ョ ン 」 「 ヤ ン グ ア ダ ル ト 」 の 4 分 野 に 分 け て 、 自 選 の オ ス ス メ 本 を 選 者 が 解 説 。 現 物 展 示 も 行 い ま す 。 会 場 〕 東 京 代 々 木 ・ 国 立 オ リ ン ピ ッ ク 記 念 青 少 年 総 合 セ ン タ ー 日 時 〕 2013 年 1 月 日 ( 月 ) ・ 四 日 ( 火 ) 定 員 〕 各 日 140 名 申 し 込 み 開 始 は Ⅱ 月 の 予 定 で す 。 一 朝 図 書 館 振 興 財 団 ・ 友 の 会 「 図 書 館 の 学 校 」 ニ ュ ー ス ク 「 図 書 館 を 使 っ た 調 査 研 究 事 業 を 開 始 調 べ る 学 習 コ ン ク ー ル 」 図 書 館 活 性 化 事 業 の ひ と っ と 作 品 受 付 中 ー し て 、 図 書 館 の 未 来 を 見 据 え た 調 査 研 究 を 推 進 す る 事 業 を 今 年 も 全 国 コ ン ク ー ル の 季 節 が や っ て ま い り ま し た 。 」 伊 年 開 始 し ま し た 。 よ り 1 ヶ 月 早 く 、 2012 年 ① 被 災 図 書 館 へ の 復 旧 支 援 の ア ク シ ョ ン ・ プ ラ ン 策 定 9 月 日 ( 土 ) よ り 作 品 の 受 付 を 開 始 し ま し た 。 ふ る っ て 東 日 本 大 震 災 を 受 け て 、 災 害 に 遭 っ た 図 書 館 を ど う 復 旧 し ご 応 募 く だ さ い ー 〆 切 は Ⅱ 月 日 ( 金 ) 財 団 事 務 局 必 着 て い く の か 、 ど う い う 支 援 が 必 要 な の か 。 実 際 に 被 災 さ れ た 図 書 館 関 係 者 に も 加 わ っ て い た だ き 、 数 か 月 単 位 ・ 数 年 提 案 型 助 成 事 業 の 公 募 単 位 の 早 期 支 援 ・ 中 期 支 援 の 郷 土 資 料 ・ 貴 重 資 料 ( 図 書 資 ア ク シ ョ ン ・ プ ラ ン を 策 定 し 料 ) 等 の デ ジ タ ル 化 お よ び 公 ま す 開 事 業 に 対 す る 助 成 を 行 い ま ② 地 域 資 料 デ ジ タ ル 化 に お け る 最 適 な デ ジ タ ル 化 技 術 ・ す 。 申 請 書 類 等 は ホ ー ム ペ ー ジ よ り ダ ウ ン ロ ー ド で き ま す 。 手 法 に 関 す る 調 査 研 究 現 在 、 地 域 資 料 の デ ジ タ ル 化 が 各 地 で 行 わ れ て い ま す が 、 仕 様 が 統 一 さ れ て い な い の が 実 状 で す 。 長 期 の 保 存 ・ 活 用 に 耐 え る 技 術 ・ 手 法 の 調 査 研 究 を 行 い 、 仕 様 書 の 基 準 と な り , つ る 成 果 を 目 指 し ま す 。