検索 - みる会図書館

検索対象: 図書館の学校 2012年 冬号

図書館の学校 2012年 冬号から 48件ヒットしました。

図書館の学校 2012年 冬号


友 の 会 「 図 書 館 の 学 校 」 入 会 の ご 案 内 当 財 団 の 活 動 に 賛 同 い た だ い ナ ク 友 の 会 ク で す 。 活 動 ご 入 会 い た た く の 報 告 や 図 書 館 に 関 わ る さ ま ざ ま な 情 報 を 提 供 す る た め に 本 誌 を 年 4 回 お 届 け し ま す ( 定 期 購 読 よ り も お 得 で す ) 。 ま た 、 会 員 様 に は 当 財 団 で 主 催 す る 事 業 へ の 参 加 募 集 を い た し ま す 。 年 会 費 ( 個 人 ・ 団 体 と も ) 3000 円 ( 1 ロ ) 1 口 に つ き 1 冊 本 誌 を お 届 け し ま す 。 ( 4 ロ 以 上 の お 申 込 み に 対 し て は 、 3 冊 ま で と さ せ て い た だ き ま す ) お 申 込 み の 方 法 当 財 団 の ウ エ プ サ イ ト 「 新 規 登 録 の ご 案 内 」 (http://www.toshokan.or.jp/ member/) よ り 、 入 会 フ ォ ー ム に ご 記 入 く だ さ い く わ し く は 当 財 団 の ウ エ プ サ イ ト を ご 覧 く た さ い 編 集 後 記 公 共 図 書 館 、 大 学 附 属 図 書 館 の パ ン フ レ ッ ト 等 に は 「 蔵 書 構 成 」 の 案 内 が あ り ま す 。 拝 見 す る た び に 、 ど う 構 成 し て い る の だ ろ う か ? と 思 う 。 私 に も 大 学 附 属 図 書 館 の 選 書 委 員 会 委 員 の 経 験 が あ る が 、 結 局 は 自 分 の 専 門 に 関 わ る 選 書 に な っ て い た 当 財 団 は 、 出 版 社 か ら 提 供 さ れ る 新 刊 情 報 を 対 象 に 、 公 共 図 書 館 用 、 大 学 図 書 館 用 、 学 校 図 書 館 用 図 書 、 ま た 児 童 書 、 科 学 読 み 物 を 、 個 人 の 規 準 で 選 書 い た だ き 、 そ の 結 果 を 財 団 の ウ エ プ サ イ ト で 公 開 す る 事 業 を 行 っ て い ま す 。 本 号 で は こ の 選 書 事 業 を 特 集 で 紹 介 し ま し た 。 図 書 館 利 用 者 の 方 々 に も 、 こ の 選 書 結 果 を 利 用 い た だ け れ ば と 、 思 い ま す 。 常 任 理 事 石 川 徹 也 図 書 館 を 使 っ た 調 べ る 学 習 コ ン ク ー ル 、 図 書 館 振 興 助 成 事 業 、 提 案 型 助 成 事 業 の 募 集 と 審 査 が 進 み ま し た 。 年 が 明 け る と イ ベ ン ト 「 子 ど も の 本 こ の 1 年 を 振 り 返 っ て 」 が 控 え て お り 、 に し な く 時 が 過 ぎ て い ま す 。 今 号 よ り 本 誌 の 名 称 を 変 更 い た し ま し た 。 読 者 の 比 に は ご 迷 惑 を お か け し ま す が 、 今 後 と も 、 こ れ ま で 同 様 に ご 愛 読 い た だ け ま す よ う よ ろ し く お 願 い い た し ま す 。 制 作 担 当 牟 田 清 文 図 書 館 の 学 校 2012 年 冬 号 ( 公 益 財 団 法 人 図 書 館 振 興 財 団 機 関 誌 ) ISSN 2187-3593 2012 年 12 月 20 日 発 行 ( 季 刊 ) 発 行 人 石 井 昭 編 集 公 益 財 団 法 人 図 書 館 振 興 財 団 ・ ( 株 ) 岩 崎 書 店 発 行 公 益 財 団 法 人 図 書 館 振 興 財 団 〒 112-0012 東 京 都 文 京 区 大 塚 3 ー 5 ー 9 電 話 03-3943-4743 ア ー ト デ ィ レ ク シ ョ ン 野 澤 享 子 (permanent Yellow orange) 表 紙 撮 影 小 野 雅 史 ( コ ン テ ン ツ 株 式 会 社 ) 表 紙 ・ 本 文 レ イ ア ウ ト Permanent YeIIow Orange イ ラ ス ト 北 原 明 日 香 印 刷 ・ 製 本 大 日 本 印 刷 株 式 会 社 ◎ Library Advancement Foundation 2() 12 Printed ⅲ Japan 次 号 予 告 『 図 書 館 の 学 校 』 2013 年 の 春 号 は 3 月 21 日 刊 行 予 定 で す 。 図 書 館 振 興 財 団 の 事 業 と と も に 、 こ の 1 年 の 図 書 館 界 の 動 き を ふ り か え る 特 集 を 予 定 し て お り ま す 。

図書館の学校 2012年 冬号


図 書 館 の 昨 今 ② 国 際 子 ど も 図 書 館 「 学 校 図 書 館 と の 連 携 プ ロ ジ ェ ク ト 」 を 通 じ て 国 立 国 会 図 書 館 国 際 子 ど も 図 書 館 ー 局 ・ 宮 ) に 冫 工 ( 「 図 書 館 の 学 校 」 会 員 ) 国 立 国 会 図 書 館 国 際 子 ど も 図 書 館 を ご 存 知 設 け 、 授 業 と ブ ッ ク リ ス ト を 振 り 返 り ま し た 。 で す か 。 児 童 書 専 門 図 書 館 と し て 、 子 ど も の 読 書 学 校 図 書 館 と い っ て も 規 模 、 人 員 、 形 態 は さ ま 活 動 推 進 の 現 場 に 役 立 つ よ う 調 査 研 究 も 行 っ て ざ ま で 、 一 括 り に で き な い 難 し さ が あ り ま す が 、 学 校 図 書 館 の 資 料 を 授 業 で 活 用 す る た め に は 先 い ま す 。 平 成 22 年 度 か ら 2 年 間 、 公 共 図 書 館 と 学 校 図 生 と の コ ど ュ ニ ケ ー シ ョ ン の 場 が と て も 重 要 で あ る 書 館 と の 連 携 協 力 の モ デ ル と し て 「 学 校 図 書 館 こ と を 実 感 し ま し た 。 と の 連 携 に よ る 学 習 支 援 プ ロ ジ ェ ク ト 」 を 行 い ま し プ ロ ジ ェ ク ト の 成 果 は 、 国 際 子 ど も 図 書 館 調 査 研 究 シ リ ー ズ 第 2 号 『 図 書 館 に よ る 授 業 支 援 サ ー た 。 教 科 学 習 に 役 立 つ 学 習 用 ブ ッ ク リ ス ト の 作 成 ・ 活 用 ・ 評 価 を 行 う プ ロ ジ ェ ク ト で 、 学 校 教 員 、 学 ビ ス の 可 能 性 : 小 中 学 校 社 会 科 で の 3 つ の 実 校 図 書 館 、 公 共 図 書 館 に こ で は 国 際 子 ど も 図 書 践 研 究 』 と し て 刊 行 し 、 そ の 中 で 「 調 べ 学 習 支 援 館 ) の 3 者 で 授 業 に 必 要 な 資 料 の リ ス ト を 作 成 。 サ ー ビ ス の 手 順 」 「 授 業 者 と の 打 合 せ ポ イ ン ト 」 を 調 べ も の 学 習 の モ デ ル 授 業 を 複 数 の 小 中 学 校 ま と め ま し た 報 告 書 は ホ ー ム ペ ー ジ か ら 読 む こ と で 実 施 し ま し た 。 が 出 来 ま す 。 ま す 、 授 業 で 使 用 す る 本 を 先 生 と 図 書 館 員 が 今 後 、 公 共 図 書 館 と 学 校 図 書 館 と が 連 携 す る た め の 初 歩 的 な ノ ウ ハ ウ と し て 活 用 し て ほ し い と 一 緒 に 選 書 す る 中 で 、 先 生 は 本 を 見 な が ら 「 こ れ 思 い ま す 。 学 校 図 書 館 と 公 共 図 書 館 に 豊 富 な 資 は お も し ろ い 」 「 こ の 本 は 使 え る 」 と 授 業 イ メ ー ジ を 具 体 化 し て い き ま す 。 子 ど も を よ く 知 る 先 生 は 「 子 料 が 揃 え ば 、 さ ら に 深 く 広 い 学 び が 出 来 ま す 。 子 ど も た ち に 豊 か な 学 び の 場 を 与 え た い 、 と 願 う 気 持 ど も た ち に は 、 こ の 本 の こ の 部 分 が 使 え る 」 と 授 業 ち は 一 緒 で 、 双 方 の 連 携 に よ る ベ ス ト プ ラ ク テ ィ ス 案 を 変 え る こ と も あ り ま し た 。 こ う し て 選 書 リ ス ト が を 積 み 重 ね る こ と で 活 動 が 充 実 し て 、 ま す ま す 子 ど で き ま し た 。 授 業 全 体 で ど う 本 を 使 う か と い う 先 生 も の 学 び も 深 ま っ て い く こ と と 期 待 し て い ま す 。 の 視 点 は 、 本 の 全 体 の 完 成 度 を 重 視 し が ち な 図 平 成 24 年 度 か ら は 、 こ れ ら の 成 果 を 踏 ま え 「 中 書 館 員 と は 違 い 、 興 味 深 い も の で す 。 学 校 の 授 業 高 生 向 け 調 べ も の の 部 屋 の 準 備 調 査 プ ロ ジ ェ ク に 役 立 つ 資 料 の 選 書 準 備 を 通 し て 、 子 ど も へ の 「 学 習 支 援 」 、 先 生 へ の 「 授 業 支 援 」 を 併 せ 持 っ ト 」 が 始 ま り ま し た 。 学 校 教 育 支 援 に 必 要 な 選 書 の 視 点 を 学 ぶ こ と 中 高 生 向 け の 学 校 図 書 館 の モ デ ル と が で き ま し た 。 実 際 に 調 べ 学 習 を 行 う 授 業 で は 、 子 ど も た ち が な る 「 調 べ も の の 部 屋 ( 仮 称 ) 」 を 平 成 本 か ら 調 べ た こ と を 紙 に 書 き だ し 、 ま と め て い き ま す 。 最 後 に 発 表 す る 場 が あ り 、 そ の 場 で 先 生 が 適 27 年 度 に 国 際 子 ど 切 に 指 導 を さ れ て い ま し た 。 授 業 実 践 後 に 、 図 書 も 図 書 館 に 開 室 す 館 員 と 先 生 と が 一 緒 に フ ィ ー ド バ ッ ク す る 時 間 を る 予 定 で す 。 図 書 館 の 現 状 や 未 来 な ど に つ い て 、 読 者 の 皆 様 に 、 ご 思 見 を 発 表 い た だ く べ ー ジ で す 。 イ ラ ス ト 青 山 律 子 ( 国 際 子 ど も 図 書 館 ) 1 37

図書館の学校 2012年 冬号


図 書 館 の 学 校 2012 年 冬 号 目 次 〔 特 集 〕 「 選 書 事 業 」 の す べ て 図 書 館 に こ ん な 本 、 い か が で す か ? 私 た ち 選 書 員 の 選 ん だ 本 が あ り ま す 促 進 事 業 : 5 つ の 「 選 書 委 員 会 」 の 紹 介 / 「 選 書 結 果 」 活 用 術 / 選 書 結 果 か ら ピ ッ ク ア ッ プ / 利 用 者 の 声 2 。 11 年 度 図 書 館 振 興 助 成 事 業 報 告 ③ 臠 助 成 事 : 「 デ ジ タ ル ラ イ プ ラ リ ー い わ て 」 推 進 事 業 岩 手 県 立 図 書 館 大 分 県 立 図 書 館 と 大 分 大 学 と の 協 同 に よ る 戦 前 期 地 方 新 聞 画 像 デ ー タ ベ ー ス の 構 築 大 分 県 立 図 書 館 図 書 館 職 員 の 法 情 報 サ ー ビ ス 向 上 を 目 指 し て 痕 興 助 成 ー 図 書 館 員 専 門 職 育 成 活 動 助 成 の 成 果 ロ ー ラ イ プ ラ リ ア ン 研 究 会 指 宿 信 さ ん 第 回 「 図 書 館 を 使 っ た 調 べ る 学 習 コ ン ク ー ル 」 入 貝 作 ロ 紹 介 ! 優 秀 賞 ・ 日 本 児 童 教 育 振 興 財 団 賞 ほ か 7 作 品 利 用 促 進 事 業 町 の 思 い 、 み ん な の 気 持 ち が 1 冊 に 『 原 発 事 故 ・ 全 町 避 難 大 熊 町 学 校 再 生 へ の 挑 戦 5 学 び 合 う 教 育 が つ な ぐ 人 と 地 域 5 』 の 紹 介 意 欲 的 で す ! 年 々 、 盛 り 上 が る 新 宿 区 の 地 域 コ ン ク ー ル 利 用 促 進 事 業 ・ 地 域 コ ン ク ー ル レ ポ ー ト 新 宿 区 立 戸 山 ・ 中 町 ・ 角 筈 ・ 鶴 巻 図 書 館 4 24 23 16 表 紙 の 写 真 清 須 市 立 図 書 館 撮 影 : 小 野 雅 史 ( コ ン テ ン ツ 株 式 会 社 ) 2

図書館の学校 2012年 冬号


機 関 誌 名 の 変 更 第 回 図 書 館 を 使 っ た 調 べ る 学 習 コ ン ク ー ル 皆 様 に 親 し ん で い た だ い て た だ い ま 審 査 中 ま い り ま し た 機 関 誌 『 あ う る 』 の 名 称 を 、 今 号 よ り 『 図 Ⅱ 月 日 ( 金 ) に 作 品 募 集 書 館 の 学 校 』 に 変 え さ せ て を 締 切 り ま し た 。 今 年 も 小 い た だ き ま す 。 読 者 の 皆 様 学 校 1 年 生 か ら 大 人 ま で 、 に 、 「 図 書 館 」 に 関 す る 機 前 年 を 上 回 る 40 ' 229 関 誌 で あ る こ と を 明 確 に ご 点 の ご 応 募 を い た だ き ま し 一 一 = = ⅱ し た た く た め に 、 変 更 」 亠 の 、 り ご か ) , っ , ご 」 い 土 小 ー ) す 一 る こ A 」 」 い た 、 し 土 小 し た 。 書 誌 管 理 等 、 ご 迷 惑 を お 掛 肥 月 2 日 ( 日 ) の 一 次 審 査 、 け - す , る こ 」 に 4 は ・ り 主 小 す 》 が 、 8 日 ( 土 ) の 二 次 審 査 で 選 ご 理 解 い た た く と と も に 今 ば れ た 作 品 を 地 域 コ ン ク ー 後 と も 変 わ ら ぬ ご 支 援 を 賜 ル 推 薦 作 品 と あ わ せ 、 日 り た く 、 お 願 い い た し ま す 。 ( 土 ) 日 ( 日 ) と 2 日 間 に わ た っ て 三 次 予 備 審 査 を 子 ど も の 本 ・ こ の 1 年 を 行 い ま し た 。 振 り 返 っ て 2012 年 現 在 、 三 次 審 査 に 入 っ て い ま す 。 , ) の あ と 、 来 年 1 月 来 年 1 月 日 ( 月 ) ・ 四 日 肥 日 ( 土 ) に 最 終 審 査 会 で ( 火 ) 、 国 立 オ リ ン ビ ッ ク 記 入 賞 作 品 を 決 定 す る 予 定 で 念 青 少 年 総 合 セ ン タ ー で 開 す 。 発 表 は 1 月 日 ( 水 ) 催 い た し ま す 。 参 加 ご 希 望 午 後 1 時 、 財 団 の ウ エ プ サ の 方 は 、 開 催 間 近 に つ き 事 イ ト に 掲 載 し ま す 。 務 局 ま で お 電 話 で お 問 合 せ な お 表 彰 式 は 、 3 月 9 日 く た さ い 詳 し く は 、 同 封 ( 土 ) 東 京 都 品 川 区 の 五 反 の チ ラ シ 、 財 団 の ウ エ プ サ 田 ゅ う ば う と で 開 催 し ま す イ ト を ご 参 照 く だ さ い 図 書 館 振 興 財 団 ・ 友 の 会 「 図 書 館 の 学 校 」 ニ ュ ー ス 図 書 館 総 合 展 の 報 告 年 度 助 成 事 業 の 事 業 者 3 団 体 よ り 、 事 業 成 果 を 報 告 し Ⅱ 月 日 ( 火 ) 5 日 ( 木 ) て い た だ き ま し た 。 ハ シ フ ィ コ 横 浜 で 開 催 さ れ た 第 回 図 書 館 総 合 展 に プ ー ス を 出 展 し 、 次 の 3 つ の フ ォ ー ラ ム を 開 催 し ま し た 。 を 一 ① 前 号 で イ ン タ ビ ュ ー 登 場 い こ だ い た 乍 家 ・ 島 田 雅 彦 さ ん に 「 ニ ッ チ と し て の 図 書 館 」 と 題 し て 記 念 講 演 を い た だ き 、 財 団 よ り 実 施 事 業 を ご 紹 介 し ま し た 。 ② 地 域 コ ン ク ー ル 開 催 振 興 助 成 事 業 地 の 石 川 県 助 成 対 象 者 を 選 考 中 白 山 市 、 福 岡 県 字 美 町 2013 年 度 の 助 成 事 業 は 、 の ご 担 当 者 9 月 日 ( 金 ) か ら Ⅱ 月 肥 を お 招 き し 、 日 ( 月 ) ま で 募 集 し 、 幻 件 地 域 コ ン ク の 応 募 を い た だ き ま し た 。 こ れ を 受 け 、 肥 月 7 日 ー ル の 運 営 に つ い て 講 ( 金 ) に 応 募 書 類 に よ る 一 演 を い た た 次 審 査 会 を 行 い ま し た 。 当 土 小 し た 。 来 年 1 月 日 ( 土 ) に 二 次 次 号 で 詳 し 審 査 会 を 行 い 、 助 成 対 象 者 く ご 報 告 し を 決 定 、 助 成 金 贈 呈 式 は 、 ま す 。 2 月 日 ( 火 ) に 開 催 し ま 3 ワ 」 011 す 。

図書館の学校 2012年 冬号


利 用 促 進 事 業 図 書 館 を 活 性 化 さ せ る た め に 「 図 書 館 を 使 っ た 調 べ る 学 習 コ ン ク ー ル 」 に 興 味 を も ち 、 機 関 誌 を 愛 読 し て い る 読 者 と し て 、 図 書 館 振 興 財 団 の ウ エ プ サ イ ト に あ る 「 選 書 事 業 」 ) 興 味 を 持 っ た 。 現 在 選 書 結 果 の リ ス ト を 「 新 刊 」 「 大 学 図 書 館 用 」 「 学 校 図 書 館 用 」 「 児 童 書 」 「 科 学 「 意 外 な 」 本 に 出 会 う 場 所 本 校 の 場 合 、 中 高 6 カ 年 の 読 書 や 調 べ 学 習 の 需 要 に 応 え る こ と が 選 書 の 鍵 で す 。 基 本 的 に 学 校 司 書 が 「 こ れ か ら 出 る 本 」 を 書 店 の デ ー タ や 案 内 を も と に 選 び ま す 。 司 書 教 諭 と し て は 、 新 聞 の 書 評 や 「 旬 」 の 話 題 ( 今 年 な ら で は 、 こ の 時 期 な ら で は ) 、 「 カ ー リ ル 」 ( 「 新 着 レ シ ピ 」 、 「 今 、 話 題 の 本 」 ) な ど で 周 辺 公 立 図 書 館 で の 所 蔵 や 動 向 を 視 野 に 入 れ つ つ 、 推 薦 し て い き ま す 。 「 選 書 結 果 」 サ イ ト は 右 記 以 外 の 「 意 外 な 」 本 に 出 会 え る の で 、 時 々 の ぞ き ま す 。 主 に 利 用 す る の は 「 遡 及 分 検 索 」 。 廃 棄 や 新 カ リ キ ュ ラ ム 対 応 の た め 、 入 替 を 検 討 し ま す の で 、 あ い ま い 検 索 を 追 加 し て 頂 け る と 助 か り ま す 。 さ ら に 高 校 生 向 き の 選 書 も 半 期 に 一 度 程 度 、 あ る い は 年 頭 に 前 年 度 を 総 括 す る 形 が あ る と 利 用 回 数 も 増 え る と 思 い ま す 田 中 洋 美 さ ん 愛 知 県 名 古 屋 市 椙 山 女 学 園 高 等 学 校 教 諭 ・ 司 書 教 調 べ も の 系 の 本 を 調 べ る の に 重 宝 新 刊 購 入 の 参 考 に し て い ま す 。 ム も な く 、 本 屋 に 出 回 ら な い 調 へ 以 前 の 『 あ う る 』 誌 上 に あ っ た も の 系 の 本 を 手 に 取 る の は 、 春 ・ 「 新 刊 児 童 書 を 読 む 会 の 記 録 」 ) 秋 の 展 示 会 や 公 共 図 書 館 に 入 っ て は 、 同 じ 本 に 対 し て 複 数 の コ メ ン か ら に な る こ と か ほ と ん ど な の で 、 ト が 出 て お り 、 比 べ て 判 断 す る こ 利 用 価 値 が 高 い で す 。 遡 及 分 検 索 と か で き ま し た 。 ウ エ プ 。 ヘ ー ジ の の と こ ろ で 、 蔵 書 に 加 え て か ら の 選 書 結 果 に も 複 数 の 方 の 評 価 が あ レ ビ ュ ー な ど が 閲 覧 者 の ほ う か ら れ ば 、 比 較 検 討 す る こ と が で き 、 も 書 き 込 め る と 、 購 入 検 討 の 参 考 選 書 の ツ ー ル と し て 有 用 性 が 高 ま に な り 助 か り ま す 。 ま た 、 「 あ た る と 思 い ま す 。 学 校 図 書 館 用 選 書 ら し い 子 ど も の 本 、 入 り ま し た 」 と 児 童 書 選 書 の 区 切 り が よ く わ か の プ ロ グ * を 楽 し く 読 ん で い ま す 。 ら な い の で す が ? 学 校 図 書 館 現 書 店 員 さ ん の お す す め 本 の よ う で 場 で は 、 見 計 ら い 本 な ど の シ ス テ 親 し み や す い で す ね 。 関 雅 美 さ ん 東 京 都 調 布 市 立 上 ノ 原 小 学 校 学 校 図 書 館 専 門 嘱 託 員 利 用 者 私 た ち 「 選 書 委 員 会 」 と し ま し て も 、 選 書 結 果 を ど の よ う に 利 用 し て く だ さ っ て い る か は 気 に な る と こ ろ で す 。 利 用 さ れ る 方 よ り お 寄 せ い た だ い た ご 意 見 を 紹 介 し ま す 。 推 薦 文 を 参 考 に 詳 細 画 面 ま で 行 け ば 分 類 が わ か り ま す が 、 最 初 の リ ス ト 表 示 の 画 面 は ラ ン ダ ム に 並 ん で い る よ う で す 。 こ , ) も 十 進 分 類 順 だ と 選 び や す い の で は と 田 5 い ま す 中 学 校 用 リ ス ト の 方 は 、 教 科 名 か 分 野 ( ジ ャ ン ル ) 名 が あ る と 選 書 し や す い 気 が し ま す 。 推 薦 文 に つ い て は 、 児 童 書 リ ス ト の 方 は と て も 詳 し く 長 文 で わ か り や す い の で す が 、 小 中 学 校 用 の 方 は 空 欄 も あ り ま す 。 内 容 の 特 徴 を 提 え 、 教 科 に 活 * 事 務 局 ス タ ッ フ プ ロ グ ・ ・ ・ 財 団 事 務 局 選 書 事 業 担 当 者 に よ る 、 手 書 き POP 的 読 書 案 内 ( 不 定 期 更 新 ) で す 。 新 刊 児 童 書 展 示 室 か ら 気 に な っ た 本 を ご 紹 介 し て い ま す 。

図書館の学校 2012年 冬号


自 ら を 問 う 、 「 図 書 館 を 使 っ た 調 べ る 学 習 」 の 醍 醐 味 を 伝 え た い 証 用 促 進 事 業 第 1 回 コ ン ク ー ル 受 賞 者 で 、 第 一 線 で 「 調 べ る 学 習 」 の 指 導 に あ た る 片 岡 則 夫 さ ん の 今 世 界 の 人 と 子 ど も の 本 で つ な が る : 2012 年 国 際 児 童 図 書 評 議 会 ロ ン ド ン 世 界 大 会 に 参 加 し て 〔 連 載 〕 私 と 図 書 館 第 3 回 地 元 の 図 書 館 と 都 心 の 図 書 館 細 谷 亮 太 選 書 コ ー ナ ー 3 か 国 で 共 同 出 版 の 試 み 日 ・ 中 ・ 韓 平 和 絵 本 を 手 に し て 第 促 進 要 ~ : 日 本 子 ど も の 本 研 究 会 ・ 絵 本 研 究 部 鈴 木 佳 代 子 図 書 館 が 生 ま れ た ・ 表 紙 の 図 書 館 ・ 清 須 市 立 図 書 館 / 北 九 州 市 立 八 幡 西 図 書 館 下 松 市 立 図 書 館 / 紫 波 町 図 書 館 / 島 田 市 立 島 田 図 書 館 注 目 の ラ イ 、 フ ラ リ ー サ ー ビ ス ・ リ ニ ュ ー ア ル し て 1 周 年 を 迎 え た 千 代 田 区 立 日 比 谷 図 書 文 化 館 調 べ る 一 一 一 姉 妹 ⑩ 越 前 水 紀 行 / 牧 の 最 終 回 高 田 高 史 図 圭 日 館 の 昨 ム マ ( ) 「 学 校 図 書 館 と の 連 携 プ ロ ジ ク ト 」 を 通 じ て 国 立 国 会 図 書 館 国 際 子 ど も 図 書 館 高 宮 光 江 ・ 読 書 の た の し み 、 た の し み の 読 書 第 2 回 松 浦 弥 太 郎 : 「 み ん な の 家 」 を 通 し て 考 え る 、 集 う 場 所 ・ イ ン タ ビ ュ ー 伊 東 豊 雄 さ ん 世 界 の 図 書 館 第 3 回 英 国 図 書 館 事 務 局 ニ ュ ー ス 4 28 1 42 39 37 34 46 44

図書館の学校 2012年 冬号


町 の 思 い 、 新 刊 書 の み ん な の 気 持 ち が 1 冊 に 紹 介 東 日 本 大 震 災 前 か ら 、 教 育 を 町 政 の 軸 に す え 、 校 生 活 を 送 る 様 子 が 克 明 に 記 さ れ て い ま す 。 「 読 書 の 町 」 を 目 指 し て き た 福 島 県 大 熊 町 。 「 大 熊 町 は 、 全 町 避 難 の な か で も 、 原 点 に 焦 点 を 町 立 小 学 校 ・ 中 学 校 計 3 校 が す べ て 当 て た 教 育 の 挑 戦 と 実 践 を 続 け て ま い り ま す 。 そ 「 子 ど も の 読 書 活 動 優 秀 実 践 校 文 部 科 学 大 臣 表 彰 」 を 、 し て 、 安 心 と 学 ぶ 喜 び に 裏 打 ち さ れ た 『 子 ど も た ち ま た 、 町 教 育 委 員 会 が 「 第 6 回 高 橋 松 之 助 記 念 文 字 ・ の 笑 顔 』 に 満 ち た 学 校 を 目 指 し ま す 」 ( 本 書 213 頁 活 字 文 化 推 進 大 賞 」 を 受 賞 。 そ の 実 績 は 高 く 評 価 さ れ て き ま し た 。 よ り ) と 武 内 教 育 長 は 結 ん で い ま す 。 こ こ で ご 紹 介 す る 新 刊 書 は 、 東 日 本 大 震 災 ・ 原 子 力 発 電 所 事 故 発 生 か ら 全 町 避 難 、 財 団 か ら の メ ッ セ ー ジ そ し て 、 会 津 若 松 市 で 再 開 さ れ た 大 熊 町 の 教 育 の 大 熊 町 は 「 図 書 館 を 使 っ た 調 べ る 学 習 コ ン ク 軌 跡 を 、 39 名 の 学 校 関 係 者 の 手 記 と 証 言 8 名 の 児 童 生 徒 の 作 文 を ま じ え て 追 っ た も の で す 。 ー ル 」 の 地 域 コ ン ク ー ル の 開 催 地 で し た が 、 震 災 と 原 発 事 故 の た め に 全 町 避 難 と な っ て し ま い 、 開 催 で き な く な り ま し た 。 本 書 の 中 で は 、 制 限 の 多 い 震 災 翌 日 か ら 始 ま っ た 避 難 生 活 の さ な か 、 町 厳 し い 生 活 に も か か わ ら す 、 た く さ ん の 子 ど も た ち 長 の 決 断 を 受 け て 、 学 校 再 開 を 優 先 。 会 津 若 松 が 作 品 を 当 財 団 事 務 局 に 直 接 応 募 し て く れ た こ 市 ・ 同 教 育 委 員 会 の 全 面 協 力 を 得 て 、 4 年 前 に と に 触 れ て い ま す 。 今 年 度 第 16 回 の コ ン ク ー ル の 廃 校 に な っ た 市 立 河 東 第 三 小 学 校 を 借 用 す る こ 作 品 募 集 ポ ス タ ー の 舞 台 と し て 小 学 校 の 図 書 室 と に 決 定 。 以 降 、 教 職 員 が 一 丸 と な り 、 ま た 地 元 会 を お 借 り し 、 ま た 児 童 と 先 生 に モ デ ル と し て 登 場 い 津 若 松 市 民 の 助 け も 借 り て 迅 速 に 準 備 が 進 め ら た だ き ま し た 。 ( 詳 細 は 本 誌 2012 夏 号 で 紹 介 ) 。 写 れ 、 1 カ 月 足 ら す で 開 校 に こ ぎ つ け ま す 。 真 両 脇 の ダ ン ポ ー ル 製 の 書 架 は 当 財 団 が 寄 贈 学 校 再 開 後 も 、 子 ど も た ち の た め に 、 教 職 員 と し た も の で す 。 学 校 周 辺 の 方 々 が 力 を あ わ せ て 問 題 に 取 り 組 ん 未 曾 有 の 災 害 に 敢 然 と 立 ち 向 か い 、 質 の 高 い で い き ま す 。 運 動 会 や 修 学 旅 行 な ど の 学 校 行 事 教 育 を 継 続 す る 大 熊 の 皆 様 の 姿 勢 を 、 こ の 本 か は も ち ろ ん の こ と 、 避 難 中 と い う こ と で 不 自 由 の 多 ら 多 く の 方 々 に 知 っ て ほ し い と 思 い ま す 。 い 学 校 生 活 を 全 般 に わ た っ て 支 え た こ と 。 そ し て 、 そ の 支 え を 受 け 、 子 ど も た ち も 粘 り 強 く 前 向 き に 学 挑 学 大 戦 校 熊 再 町 武 内 敏 英 0 、 島 第 大 宿 れ 育 慶 会 0 全 町 避 難 の ま ち か ら . 今 、 教 育 と は 何 か を 問 い か け る 教 育 は 、 了 - ど も た ち と 人 々 の 心 に 希 望 の 灯 を と も し . 理 想 を 追 求 し 続 け る い と な み で す 。 ー 「 原 発 事 故 ・ 全 町 避 難 大 熊 町 学 校 再 生 へ の 挑 戦 ~ 学 び 合 う 教 育 が つ な ぐ 人 と 地 域 ~ 』 武 内 敏 英 著 ・ 福 島 県 大 熊 町 教 育 委 員 会 編 か も が わ 出 版 201 2 ( 左 の 写 真 ) 撮 影 / 森 公 ー ・ 世 ノ ー 善 生 2012 年 4 月 福 島 県 会 津 若 松 市 大 熊 町 立 熊 町 小 学 校 ・ 大 野 小 学 校 図 書 室 - 第 ス の ふ し を な 物 : 23

図書館の学校 2012年 冬号


利 用 促 進 事 業 今 年 は 応 募 が 2 倍 に ! 年 々 、 盛 り 上 が る 意 欲 的 で す ! 新 宿 区 の 地 域 コ ン ク ー ル 新 宿 区 立 戸 山 ・ 中 町 ・ 角 筈 ・ 鶴 巻 図 書 館 4 つ の 図 書 館 が 地 域 コ ン ク ー ル を 主 催 す る 新 宿 区 。 出 張 授 業 で 「 調 べ る 学 習 」 紙 芝 居 を 活 用 し た り 、 館 外 活 動 を 行 っ た り 、 と ユ ニ ー ク な 取 り 組 み を し て い ま す 。 今 年 は 4 年 目 。 そ の 意 欲 的 な 施 策 が 功 を 奏 し て 、 な ん と 応 募 数 が 昨 年 の 2 倍 に ! 審 査 会 場 に お じ ゃ ま し て 、 話 を う か が い ま し た 。 一 1 年 目 ・ 2009 年 構 一 4 年 目 ・ 2012 年 2 つ の 図 書 館 で 一 夏 休 み の 講 座 も 充 実 学 校 へ の 呼 び か け を ス タ ー ト 一 応 募 点 数 2752 と 倍 増 ー 部 外 指 定 管 理 者 制 度 の 導 入 と 同 時 に 、 「 出 張 授 業 は 延 べ 芻 回 。 『 夏 の 調 長 べ る 学 習 支 援 』 と し て 児 童 向 け の 区 立 戸 山 図 書 館 と 中 町 図 書 館 ( 株 書 一 講 座 と 個 別 相 談 会 も 開 催 し 、 て い 一 一 図 書 館 流 通 セ ン タ ー 運 営 ) の 主 催 一 に よ り コ ン ク ー ル へ の 参 加 を 始 め 一 は 一 ね い に フ ォ ロ ー し ま し た ( 次 頁 参 一 た 新 宿 区 。 ま す 、 地 元 の 小 ・ 中 学 照 ) 。 調 べ る 学 習 向 け の 本 を 充 実 一 校 に 出 向 き 、 コ ン ク ー ル の 主 旨 ゃ 一 審 一 さ せ た り 、 図 書 館 の 果 た す 役 割 を 一 一 職 員 が 真 剣 に 考 え た り と 、 一 概 略 の 説 明 を す る こ と か ら 始 め た 一 そ う で す 。 初 回 の 応 募 は 314 点 「 各 校 が 指 定 し て く だ さ っ た 授 業 向 に 変 わ り ま す 」 と 戸 山 図 書 館 長 。 一 時 間 数 に 応 じ て 、 テ ー マ 決 め ・ 調 一 学 習 支 援 と コ ン ク ー ル を う ま く ド 一 で し た 。 一 べ 方 ・ ま と め 方 と 段 階 的 に 指 導 し 一 ッ キ ン グ さ せ て 効 果 を 上 け て い る 一 一 2 年 目 ・ 2010 年 ま し た 。 日 常 業 務 と の 時 間 の や り 一 新 宿 区 。 図 書 館 が 調 べ 考 え 学 ぶ 場 出 張 授 業 を 展 開 く り も 大 変 で し た が 、 そ の 分 や り と し て ま す ま す 多 く の 子 ど も た ち 紙 芝 居 と ワ ー ク シ ー ト を 活 用 一 が い も あ り ま し た 」 と 戸 山 図 書 館 一 に 親 し ま れ る よ う 、 今 後 も 期 待 し 一 一 小 学 校 の 校 長 先 生 か ら 「 『 調 べ 一 長 。 こ の 年 は 角 筈 図 書 館 も 加 わ り 一 て い ま す 。 3 館 で 開 催 し て 、 計 699 点 の 応 る 学 習 』 に ど う 取 り 組 ん だ ら い し 一 か 、 子 ど も に 指 導 し て ほ し い 」 と 一 募 が あ り ま し た 。 一 要 明 が あ り 、 さ あ ど , っ し よ う か 、 一 3 年 目 ・ 2011 年 と 考 え た 末 、 戸 山 図 書 館 の 学 習 支 区 の 全 域 に 広 め る た め に 一 援 担 当 者 が 紙 芝 居 を 制 作 。 や は り 4 つ の 図 書 館 で 開 催 一 オ リ ジ ナ ル の ワ ー ク シ ー ト ( 次 頁 一 参 照 ) と 併 用 し 、 5 、 6 年 生 に 出 一 「 区 内 全 域 の 小 ・ 中 学 校 に 平 等 な 張 授 業 を 行 い ま し た 。 1 回 の 授 業 一 サ ー ビ ス を 」 と 鶴 巻 図 書 館 も 加 わ 一 一 ( 分 ) の 中 で 調 べ る 学 習 の 進 め 一 つ た 4 館 で 開 催 。 そ れ ぞ れ の 近 隣 一 一 方 を 説 明 。 実 際 に 子 ど も た ち が 自 一 の 小 学 校 に コ ン ク ー ル へ の 参 加 を 一 分 の テ ー マ を 探 す な ど の ワ ー ク シ 呼 び か け 、 応 募 点 数 は 1383 点 ョ ッ フ ん 」 一 行 い ( し た 。 一 に な り ま し た 。 区 立 図 書 館 4 館 の 職 員 が 運 営 を 担 い ま す

図書館の学校 2012年 冬号


ほ ん と う に あ っ た お 話 歴 史 的 な 事 件 か ら 身 近 な 話 題 ま で 、 国 内 外 の ノ ン フ ィ ク シ ョ ン を 学 年 別 の 発 達 に 応 じ て ま と め ま し た 国 語 に 必 須 の 読 解 力 、 社 会 的 ニ ュ ー ス へ の 関 心 、 理 科 的 興 味 、 道 徳 的 な 心 の 充 実 を 育 む 、 教 科 書 横 断 型 読 本 。 読 む / \ 知 る / \ 話 す ① ~ ⑥ 年 シ リ ー ズ 刊 行 ! 定 価 各 924 円 ( 税 込 ) 0000000 彡 つ ん 知 つ ん 知 年 る る お - 話 お - 話 話 話 つ を み に た え た r イ ス の コ ー ン 第 一 本 な で ! ′ : わ け ひ と リ て も 談 め る 8 つ の あ せ 新 学 習 指 導 要 領 に も 対 応 \ 授 業 に 役 立 つ 教 科 書 と つ な が る 情 報 は こ ち ら ! / http://www.bookclub.kodansha. CO. jp/books/topics/hontou 7 年 生 ー { 読 む 知 る 話 す ほ ん と - っ 生 あ っ た お 話 各 巻 8 ~ 12 話 収 録 読 む 知 る 話 す ほ ん と - っ あ っ た お 話 年 生 ー 読 む 知 る 話 す ほ ん と - っ あ っ た お 話 読 む 知 る 話 す ほ ん と 、 つ あ っ た お 話 年 生 ー ー 年 生 に に に に に に 参 め だ れ か に 話 し た く な き , こ れ か に 話 し た く な き , 参 の だ れ か に 話 し た く 簽 も 冫 参 の だ れ か に 話 し た く 簽 き . , 5 ・ 6 年 生 2013 年 2 月 刊 行 予 定 ス の 学 校 の 物 、 に も お そ い タ イ ム 元 気 が 生 ー れ る 11 の お 話 を 算 に 宿 げ 12 歳 の 声 せ を い て た だ ひ に つ の / ダ ル ン ′ ? 0 ー ス は ! ・ 1 し よ く の は し ま リ 物 静 第 は 本 場 の な し 一 本 当 に あ っ ′ : ウ ブ の 置 第 を こ え る 「 ト ト 0 の 」 は し ば を な ( し た 第 置 て ん て ん : み ん な の 査 学 び が 広 が る 12 の お 住 な せ で き た ? 、 2 の お 第 も っ と 知 ー - 気 、 - 10 町 ト 岩 全 国 学 校 図 書 館 協 議 会 顧 問 お 茶 の 水 女 子 大 学 附 属 小 学 校 主 幹 教 諭 お 話 の 最 初 に 写 真 と 地 図 を 掲 載 。 物 語 の 舞 台 が ひ と 目 で わ か り ま す 。 講 談 社 〒 112-8001 東 京 都 文 京 区 音 羽 2-12-21 笠 原 良 郎 ( 浅 川 陽 子 ( 0 を ニ 0 一 一 年 = 一 月 十 一 町 、 を 日 を て 、 大 き な し し ん が お こ リ 岩 手 恥 ル の ゆ れ ・ 、 ー ん て も 、 つ づ き 、 く ろ ー 水 し 、 は し ら と 、 た し ま す 。 や が て 、 人 リ え の む こ う 、 考 ら 、 山 の よ う な な み が 、 ま ー ア 、 ろ の ー も リ を 立 て て 、 せ ま 「 て し て ~ 、 よ じ 第 一 九 0 四 キ よ っ た よ 「 こ ・ つ - 一 れ ま し た , ス マ ス カ ー 「 ク リ ス ス ー ル 」 と し た し ま れ て 、 し は 、 デ ン マ ー し ら れ て 、 人 た ち カ お お く の こ と カ 、 学 年 別 に 文 字 サ イ ズ 、 漢 字 が ス テ ッ プ ア ッ プ 。 新 学 習 指 導 要 領 に 対 応 し た お 話 も セ レ ク ト ! つ な み に ー 2011 年 3 月 東 北 地 太 平 み 地 責 す っ カ 4 1 年 生 よ り ? 知 る あ る ) 0 機 が テ ~ ラ ' の ト し コ て す 、 「 わ れ わ れ 、 る こ 「 た ト ル コ 府 カ 空 艪 ( 着 し ま し た り 0 = さ れ た 日 本 人 が 、 の 大 切 な 友 ・ 、 が あ ふ な ) 」 う 使 を 出 し て く れ た の て す ら ん て き て く れ れ 0 て す 。 い - わ 一 ト ル コ カ ー こ ん だ 日 本 の ん び と ー ト ル コ の 人 び と の 第 気 あ ト ル コ の 算 客 機 に 、 = 、 0 出 イ る こ こ が イ き ま し た 、 「 た の ・ て す 。 れ る の て し よ う ? : し て く ・ そ の え を れ し コ 大 使 が ビ う し て こ ん な ー イ . ウ ト カ プ 駐 日 ト ー ネ ジ ャ ッ テ て く れ ま し た 物 第 ト を 第 第 ー ル ル 号 の 響 返 ト ル っ ト ル コ は 日 に ・ エ ' ・ 、 ら ル キ 五 キ 第 ま 、 そ の と き カ ・ し つ ー あ る ま が あ 「 た の て イ 。 し ト ウ ー ル ル 号 は . ト ル っ の ・ 型 船 工 ' 、 ラ 」 な ( ・ て し ま 「 た 0 て す = 大 あ 00 夜 0 」 け 舌 す - 三 0 学 年 別 に 伝 え る カ を 育 て ま す 。 4 年 生 よ り 関 を

図書館の学校 2012年 冬号


利 用 促 進 事 業 新 刊 選 書 委 員 会 家 族 を 生 き る ー い を 第 り 、 え る コ ミ ュ : ケ ー シ ョ ン 平 木 典 子 ・ 柏 木 恵 子 - 、 ① ミ ッ パ チ と と も に @@ ④ し す か な 、 ク リ ス マ ス の ほ ん デ ホ ラ ・ ア ン ダ ー ウ ッ ド ・ 文 レ 農 文 協 ・ 編 大 西 暢 夫 ・ 写 真 農 山 漁 村 文 化 協 会 2012.9 ナ ー タ ・ リ ウ ス カ ・ 絵 江 國 香 織 ・ ② 家 族 を 生 き る ◎ 訳 光 村 教 育 図 書 2012.1 1 ⑤ 雨 ふ る 本 屋 の 雨 ふ ら し 平 木 典 子 、 柏 木 惠 子 ・ 著 東 京 日 向 理 恵 子 ・ 作 吉 田 尚 令 ・ 絵 大 学 出 版 会 2012.9 ③ 世 界 一 か わ い げ の な い 孫 童 心 社 2012. IO ⑥ イ ン カ の 村 に 生 き る だ け ど ・ ・ ・ ⑥ ④ 関 野 吉 晴 ・ 著 ほ る ぶ 出 版 荒 井 寛 子 ・ 作 勝 田 文 ・ 絵 ポ 2012.10 プ ラ 社 2012.9 が ろ い げ あ な い ノ 子 系 け ど ・ ・ ・ 第 家 に な ろ う を 0 物 出 公 次 彎 ② ③ ① ・ 地 球 も の か た り の 市 》 , ら イ ン カ の 村 に 生 き る ク リ ス マ ス 関 第 吉 晴 ト 公 共 図 書 館 を 利 用 す る 人 を タ ー ゲ ッ ト に 、 「 自 館 な ら 蔵 書 す る か 」 を 意 識 し て 選 ん で い ま す ⑥ ⑤ ④ こ ん な 本 が 選 ば れ て い ま す ど の 「 選 書 委 員 会 」 が ど ん な 本 を 推 薦 し て い る か 、 そ の 一 部 を ご 紹 介 し ま す 。 幅 広 い ラ イ ン ナ ッ プ を み て い た だ け た ら と 思 い ま す 。 ウ ェ ブ サ イ ト の 選 書 結 果 に は 推 薦 文 つ き の も の も あ り ま す の で 、 参 考 に し て く だ さ い 。 選 書 結 果 ピ ッ ク ア ッ プ 大 学 図 書 館 用 選 書 委 員 会 ① 中 国 と 茶 碗 と 日 本 と ⑤ ④ た べ も の 語 源 辞 典 ⑤ 彭 丹 ・ 著 小 学 館 2012.9 清 水 桂 ー ・ 編 東 京 堂 出 版 ② ド ビ ュ ッ シ ー と の 散 歩 ⑤ 2012.9 ⑤ よ く わ か る 元 素 図 鑑 ⑥ 青 柳 い づ み こ ・ 著 中 央 公 論 新 左 巻 健 男 、 田 中 陵 ニ ・ 著 PHP 社 2012.9 工 テ イ タ ー ズ ・ グ ル ー プ ③ 横 尾 忠 則 コ ラ ー ジ ュ 2012.10 1972 ー 2012 ⑤ ⑥ 放 射 線 を 科 学 的 に 理 解 す る 横 尾 忠 則 ・ 作 国 書 刊 行 会 鳥 居 寛 之 、 小 豆 川 勝 見 、 渡 辺 雄 2012.9 一 郎 ・ 著 丸 善 出 版 2012. ] O 一 茶 碗 と 一 中 国 と 一 日 本 と ー A 0 A N 0 R ー Y 0 禳 広 A YO ド[email protected]メ煢尹恒 TADANORI YOK00 Kora-ju TADAfOR YO 00 KO - 恒 安 部 朝 っ ー : ノ 勹 197 2 - 012 ド ビ ュ ッ シ ー と の 放 歩 い づ み ご 」 彭 : 丹 ③ ② よ く わ か る 素 図 鑑 放 射 た べ も の 語 源 辞 典 ) 0 亠 を い 専 門 書 や 学 術 書 に 偏 ら な い よ う に 、 大 学 図 書 館 に あ る べ き 本 と い う 観 点 で 幅 広 く 科 学 的 に 埋 解 す る 基 礎 か ら わ か る 東 大 教 養 の 講 義 ⑥ 4 8 * 書 名 横 の 記 号 は 、 別 の 委 員 会 か ら も 推 薦 を 受 け て い る こ と を 示 し ま す 。 ( 2012 年 12 月 1 日 現 在 ) ⑧ 新 刊 ◎ 大 学 ⑥ 学 校 ① 児 童 @科 学