検索 - みる会図書館

検索対象: 図解・超高層ビルのしくみ―建設から解体までの全技術 (ブルーバックス)

図解・超高層ビルのしくみ―建設から解体までの全技術 (ブルーバックス)から 238件ヒットしました。

図解・超高層ビルのしくみ―建設から解体までの全技術 (ブルーバックス)


図 解 ・ 超 高 層 ビ ル の し く み 建 設 か ら 解 体 ま で の 全 技 術 プ ル 鹿 島 編 ー ′ く ッ ク ス

図解・超高層ビルのしくみ―建設から解体までの全技術 (ブルーバックス)


日 超 高 層 ビ ル の し く み BLU! い " KS 建 設 か ら 解 体 ま で の 全 技 術 鹿 島 編 リ サ イ ク ル 資 料 ー ( 再 活 用 図 書 ) 除 籍 済

図解・超高層ビルのしくみ―建設から解体までの全技術 (ブルーバックス)


は じ め に 阪 な ど の 大 都 市 圏 で は 、 超 高 層 ビ ル カ 琳 立 す る 風 景 が あ た り ま え に な っ て い る 。 さ ら に 、 地 震 国 日 本 で も 高 さ 1000m を 超 え る よ う な 超 々 高 層 ビ ル の 建 設 も 可 能 な 技 術 力 を 持 つ に 至 っ た 。 そ の 一 方 で 、 初 期 に 建 て ら れ た 超 高 層 ビ ル で は 、 機 能 ア ッ プ は も ち ろ ん 耐 震 性 能 の 向 上 、 C02 を 大 幅 に 削 減 す る 省 エ ネ ビ ル へ の 本 格 的 リ ニ ュ ー ア ル の 時 期 が 訪 れ て い る 。 リ ニ ュ ー ア ル で は 引 っ 越 し を 伴 わ な い 、 「 居 な が ら リ ニ ュ ー ア ル 」 の 需 要 が 大 き い 。 ま た 、 や む な く 解 体 す る 場 合 で も 、 ジ ャ ッ キ を 用 い て 下 層 階 か ら 「 だ る ま 落 と し 」 の よ う に 解 体 す る 「 カ ッ ト ア ン ド ダ ウ ン 工 法 」 な ど 、 環 境 に 配 慮 し た 解 体 方 法 が 注 目 を 集 め て い る 。 本 書 は 、 今 や ご く 身 近 な 存 在 と な っ た 超 高 層 ビ ル の 基 礎 知 識 か ら 最 新 技 術 、 知 ら れ て い な い 裏 話 な ど を 、 た く さ ん の 写 真 や 図 版 と と も に 分 か り や す く 書 い て み た 。 そ れ ら は 超 高 層 ビ ル に 限 ら ず 、 中 低 層 ビ ル に も 共 通 す る と こ ろ も 多 い 。 ど こ か ら で も 、 興 味 を も た れ た パ ー ト か ら 読 み 始 め て い た だ き た い 。 た く さ ん の 「 な ぜ ? 」 や 「 な る ほ ど ! 」 、 時 に は 「 ヒ ミ ッ ! ? 」 が 隠 さ れ て い る は ず だ 。 こ の 本 を 読 ま れ た 皆 さ ん そ れ ぞ れ が 抱 か れ て い た 「 ? 」 の 解 明 と 「 ! 」 や 「 ! ? 」 の 発 見 に 役 買 う こ と が で き 、 「 も の づ く り 」 の お も し ろ さ を 感 じ て い た だ け れ ば 、 こ れ に 優 る 喜 び は な い 。 2010 年 5 月 鹿 島 「 図 解 ・ 超 高 層 ビ ル の し く み 」 編 集 委 員 会 7

図解・超高層ビルのしくみ―建設から解体までの全技術 (ブルーバックス)


第 ] Oä 超 高 層 ビ ル の メ ン テ ナ ン ス と リ ニ ュ ー ア ル ば い え ん じ ん あ い 煤 煙 や 塵 埃 、 鉄 粉 や 海 塩 粒 子 な ど 大 気 中 の 汚 染 物 質 に よ っ て 劣 化 が 進 む 。 こ う し て 建 設 後 30 年 が 経 過 す る と 、 外 装 を 全 面 リ ニ ュ ー ア ル す る 建 物 が 増 え て く る 。 超 高 層 ビ ル の 外 壁 は 1 万 m2 以 上 の も の が ほ と ん ど で 、 全 面 リ ニ ュ ー ア ル と な る と 工 事 規 模 も 大 き く な る 。 最 初 に 壁 面 が ど の 程 度 損 傷 し て い る か を 確 認 し 、 そ れ に 基 づ い て リ ニ ュ ー ア ル 工 法 の 検 討 や 工 程 計 画 の 立 案 を 行 う 。 既 存 の 壁 面 に 新 た に 塗 装 す る 材 料 が 剥 が れ な い よ う 、 試 験 施 工 で 相 性 を 確 認 し て か ら 本 施 工 に 入 る 。 実 際 の リ ニ ュ ー ア ル 工 事 で は 、 ま ず 近 隣 に 迷 惑 を か け な い よ う 万 全 の 養 生 を す る 。 作 業 用 の ゴ ン ド ラ に は 、 仮 囲 い 設 備 を 設 け て 塗 料 の 飛 散 防 止 を は か る 。 工 具 類 が 脱 落 し な い よ う 、 ゴ ン ド ラ フ ラ ッ プ を 設 け る 。 塗 料 の 量 を 抑 え て 飛 散 の 少 な い ス プ レ ー ガ ン な ど を 使 用 す る 。 超 高 層 ビ ル の 外 壁 リ ニ ュ ー ア ル で は 、 そ の 後 20 年 以 上 の 耐 用 年 数 が 求 め ら れ る た め 、 品 質 管 理 が 重 要 と な る 。 塗 膜 の 性 能 に は 環 境 条 件 が 大 き く 影 響 す る の で 、 気 温 5 ℃ 以 上 、 湿 度 65 % 以 下 、 風 速 10m/s 以 下 で 作 業 す る の が 望 ま し い 。 00- 、 ビ ル の 解 体 技 術 ◎ 中 高 層 ビ ル の 解 体 1968 年 に 霞 が 関 ビ ル が で き た あ と 、 日 本 で も 超 高 層 ビ ル が 次 々 に 建 設 さ れ て き た 。 以 来 40 年 が 経 過 し た こ れ ら の 建 物 に は 老 朽 化 が 進 み 、 建 て 替 え の 需 要 が 出 始 め て い る 。 し か し 都 市 部 で の ビ ル の 解 体 工 事 は 騒 音 、 振 動 、 粉 塵 飛 散 な ど 周 囲 へ の 影 20 ノ

図解・超高層ビルのしくみ―建設から解体までの全技術 (ブルーバックス)


第 6 章 超 高 層 ビ ル の 建 設 工 事 整 然 と し 、 作 業 員 の 数 も 少 な く 、 オ ー ト メ ー シ ョ ン の 生 産 工 場 の 雰 囲 気 に 似 て い る ( 写 真 6 ー 6 ) 。 2 台 の 天 井 ク レ ー ン に フ ッ ク を 2 つ ず っ - ー ー 合 計 4 つ の フ ッ ク に よ る ク レ ー ン 作 業 に 自 由 度 が 生 じ る た め 、 作 業 効 率 が 大 幅 に 向 上 し 、 工 期 も コ ス ト も 圧 縮 で き る 。 そ し て 従 来 の タ ワ ー ク レ ー ン に 比 べ て 部 材 の 吊 り 下 げ 距 離 が 極 端 に 短 く 、 風 の 影 響 を 受 け な い た め 、 風 が 強 い 日 も 、 強 風 に 左 右 さ れ ず に 作 業 が 進 行 で き る 。 ま た 、 部 材 の 搬 入 な ど を 行 う 施 工 工 リ ア は 、 リ フ ト が 設 置 さ れ る 建 物 短 辺 方 向 の 1 ヵ 所 の み と な り 、 敷 地 を 効 率 よ く 利 用 で き る 。 シ ャ ト ラ イ ズ エ 法 は 、 狭 隘 な 敷 地 で 大 型 PCaPC 部 材 を 組 み 立 て る の に 最 適 の 工 法 で あ る 。 ◎ 最 上 階 か ら 造 る ! ? 一 方 、 逆 に 施 工 用 設 備 を 地 上 に 固 定 し て 、 建 物 の 最 上 階 部 分 か ら 造 っ て 、 建 物 自 体 を 上 へ 押 し 上 げ て い く 「 物 進 方 式 」 も 実 用 化 さ れ て い る 。 建 設 中 は 建 物 全 体 を ジ ャ ッ キ で 押 し 上 げ て い く た め 、 ジ ャ ッ キ の 安 全 性 が 高 く 微 妙 な 調 整 が 可 能 な ネ ジ 式 の ジ ャ ッ キ が 使 わ れ て い る ( 次 ペ ー ジ 図 6 ー 14 ) 。 物 進 方 式 は 中 高 層 ビ ル 向 け で 、 名 古 屋 ( 9 階 ) と 東 京 ( 11 階 ) に 建 設 さ れ て い る 。 完 成 し た 外 観 の ビ ル が 上 に 伸 び て い く た め 、 建 設 中 の 景 観 や 近 隣 へ の 影 響 が き わ め て 良 好 で あ る 。 物 進 方 式 は 施 工 用 設 備 が 地 上 に 固 定 さ れ て い る の で 、 一 般 の 製 造 工 場 と 同 様 に 移 動 を 必 要 と し な い 製 造 ロ ボ ッ ト と の 相 性 が よ く 、 今 後 ま す ま す 発 展 す る ロ ポ ッ ト 技 術 と IT 技 術 を 融 合 し た 技 術 (IRT : lnter Robot TechnoIogy) に よ る 「 超 近 代 的 建 築 工 事 」 の 実 現 が 期 待 さ れ る 方 式 で あ る 。 建 設 分 野 の こ う し た 技 術 の 開 発 は 、 社 会 の 要 請 や 技 術 革 新 に き よ う あ い

図解・超高層ビルのしくみ―建設から解体までの全技術 (ブルーバックス)


ビ ル の 解 体 技 術 ー ー 2 10-3 中 高 層 ビ ル の 解 体 2 / ア ス ベ ス ト 除 去 204 / 高 層 ビ ル を 下 か ら 解 体 す る 206 / カ ッ ト ア ン ド ダ ウ ン 工 法 の 手 順 207 / カ ッ ト ア ン ド ダ ウ ン エ 法 の メ リ ッ ト 幻 0 第 11 章 超 高 層 マ ン シ ョ ン 一 2 超 高 層 マ ン シ ョ ン の 今 1 1 -1 212 意 外 に 古 い 超 高 層 マ ン シ ョ ン の 歴 史 2 プ 2 / 超 高 層 マ ン シ ョ ン の 技 術 的 特 性 幻 4 / 超 高 層 マ ン シ ョ ン の 経 済 的 特 性 幻 4 / ス リ ム な 超 高 層 マ ン シ ョ ン 幻 5 / PCa 工 法 の メ リ ッ ト 幻 5 超 高 層 マ ン シ ョ ン の 最 新 構 造 ー ー ー 2 行 1 1 -2 梁 ・ 柱 か ら の 解 放 2 プ 7 / チ ュ ー ブ 架 構 2 行 / ス ー パ ー RC フ レ ー ム 構 法 幻 9 / タ ワ ー / ヾ ー キ ン グ 2 幻 / 全 方 位 型 マ ン シ ョ ン 222 / 永 く 住 ま う 223 / ス 勾 レ ト ン ・ イ ン フ ィ ル 225 / 超 高 層 マ ン シ ョ ン の 資 産 化 225 物 洋 物 第 を 、 第 第 を ” を 物 を = を 物 出 典 ー ー 226 さ く い ん 227

図解・超高層ビルのしくみ―建設から解体までの全技術 (ブルーバックス)


ビ ル の 解 体 技 術 ー ー 2 10-3 中 高 層 ビ ル の 解 体 2 / ア ス ベ ス ト 除 去 204 / 高 層 ビ ル を 下 か ら 解 体 す る 206 / カ ッ ト ア ン ド ダ ウ ン 工 法 の 手 順 207 / カ ッ ト ア ン ド ダ ウ ン エ 法 の メ リ ッ ト 幻 0 第 11 章 超 高 層 マ ン シ ョ ン 一 2 超 高 層 マ ン シ ョ ン の 今 1 1 -1 212 意 外 に 古 い 超 高 層 マ ン シ ョ ン の 歴 史 2 プ 2 / 超 高 層 マ ン シ ョ ン の 技 術 的 特 性 幻 4 / 超 高 層 マ ン シ ョ ン の 経 済 的 特 性 幻 4 / ス リ ム な 超 高 層 マ ン シ ョ ン 幻 5 / PCa 工 法 の メ リ ッ ト 幻 5 超 高 層 マ ン シ ョ ン の 最 新 構 造 ー ー ー 2 行 1 1 -2 梁 ・ 柱 か ら の 解 放 2 プ 7 / チ ュ ー ブ 架 構 2 行 / ス ー パ ー RC フ レ ー ム 構 法 幻 9 / タ ワ ー / ヾ ー キ ン グ 2 幻 / 全 方 位 型 マ ン シ ョ ン 222 / 永 く 住 ま う 223 / ス 勾 レ ト ン ・ イ ン フ ィ ル 225 / 超 高 層 マ ン シ ョ ン の 資 産 化 225 物 洋 物 第 を 、 第 第 を ” を 物 を = を 物 出 典 ー ー 226 さ く い ん 227

図解・超高層ビルのしくみ―建設から解体までの全技術 (ブルーバックス)


は じ め に ◎ は じ め に 2010 年 1 月 、 中 東 ド バ イ に 168 階 建 、 高 さ 828m と い う 超 高 層 ビ ル が 完 成 し た 。 そ び え 立 っ そ の 姿 は 砂 漠 の 花 ヒ メ ノ カ リ ス を モ チ ー フ に し て い る と い う ( 本 文 21 ペ ー ジ 参 照 ) 。 ひ る が え っ て 日 本 で は 、 1993 年 に 完 成 し た 横 浜 の 「 ラ ン ド マ ー ク タ ワ ー 」 の 70 階 建 / 296m が 現 在 も っ と も 高 い ビ ル で あ る 。 だ か ら と い っ て 日 本 の ビ ル 建 設 技 術 が 立 ち 後 れ て い る わ け で は な い 。 じ つ は 日 本 で は 1960 年 代 半 ば ま で 、 建 物 の 高 さ が 31m に 制 限 さ れ て い た 。 全 世 界 の マ グ ニ チ ュ ー ド 6 以 上 の 大 地 震 の 約 20 % が 日 本 の 近 く で 起 き る 。 そ ん な 地 震 国 ゆ え に 、 超 高 層 ビ ル の 建 設 は 厳 し く 規 制 さ れ て い た の だ 。 し か し 土 地 の 狭 い 日 本 、 と く に 大 都 会 の 東 京 で は 、 高 度 成 長 期 を 迎 え て 増 え 続 け る オ フ ィ ス の 確 保 や 都 市 景 観 整 備 の た め 、 超 高 層 ビ ル の 誕 生 は 必 然 で あ っ た 。 そ し て 構 造 学 者 た ち が 提 唱 す る 「 柔 構 造 」 理 論 が 、 そ れ を 可 能 に し た 。 1960 年 代 に 入 っ て 、 鹿 島 は 当 時 の 技 術 の 粋 を 集 め て 日 本 初 の 超 高 層 ビ ル 「 霞 が 関 ビ ル 」 建 設 と い う 一 大 ブ ロ ジ ェ ク ト に 果 敢 に 挑 ん だ 。 高 さ 制 限 31m の 壁 を 40m 、 50m と 徐 々 に ク リ ア し て い っ た わ け で は な い 。 い き な り 未 知 な 36 階 建 、 147m と い う 超 高 層 ビ ル に 挑 戦 し た の だ 。 こ の プ ロ ジ ェ ク ト で は 、 147m の 高 さ に ま で 建 設 資 材 を 吊 り 揚 げ る フ ロ ア ク ラ イ ミ ン グ 方 式 の タ ワ ー ク レ ー ン 、 工 場 加 工 の 各 種 プ レ ハ プ エ 法 、 特 殊 な デ ッ キ プ レ ー ト 床 工 法 、 そ し て ス リ ッ ト 壁 を は じ め と す る 地 震 対 策 な ど の 、 そ の 後 の 超 高 層 ビ ル 建 設 の 基 本 と し て 受 け 継 が れ て い く さ ま ざ ま な 建 設 技 術 の 基 礎 が 開 発 さ れ 、 実 践 さ れ た 。 霞 が 関 ビ ル で 誕 生 し た 超 高 層 ビ ル の 技 術 は 、 そ の 後 の 40 年 5

図解・超高層ビルのしくみ―建設から解体までの全技術 (ブルーバックス)


で 飛 躍 的 に 進 歩 し た 。 地 震 に よ る 建 物 の 揺 れ を 吸 収 し 、 長 周 期 地 震 動 に も 効 果 を 発 揮 す る 制 震 装 置 の 開 発 を は じ め と す る 、 地 震 に 対 す る 安 全 性 の 向 上 、 住 ま う 人 、 働 く 人 が よ り 快 適 に 過 こ せ る 居 住 性 ・ 利 便 性 の 確 保 な ど 、 新 た な 課 題 を 克 服 し な が ら 人 々 の 生 活 の 中 へ 溶 け 込 ん で い っ た 。 ま た 、 超 高 層 ビ ル は 周 り に 公 開 空 地 を 生 み 出 せ る 。 敷 地 内 に 緑 地 や 空 き 地 を 十 分 確 保 し 、 人 々 の 憩 い の 場 、 コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン の 場 を 生 み 出 し た 。 超 高 層 ビ ル は 、 こ う し て 都 市 景 観 の 向 上 に も 貢 献 し た と い え よ う 。 超 高 層 ビ ル は オ フ ィ ス ビ ル か ら 始 ま っ た が 、 す ぐ 超 高 層 マ ン シ ョ ン へ の 取 り 組 み が ス タ ー ト し て い た こ と は 、 あ ま り 知 ら れ て い な い 。 霞 が 関 ビ ル を は じ め と す る 超 高 層 オ フ ィ ス ビ ル は 鉄 骨 造 で あ る 。 と こ ろ が 鉄 骨 造 は 柔 ら か い た め 、 居 住 性 が 厳 し く 求 め ら れ る マ ン シ ョ ン に は 不 向 き だ 。 マ ン シ ョ ン に は 風 で 揺 れ に く く 、 ま た 遮 音 性 に 優 れ る 鉄 筋 コ ン ク リ ー ト 造 が 適 し て い る 。 し か し 鉄 筋 コ ン ク リ ー ト 造 は 、 高 層 化 は む ず か し い と い わ れ て い た 。 鹿 島 で は 、 霞 が 関 ビ ル の 完 成 直 後 か ら 鉄 筋 コ ン ク リ ー ト 造 の 高 層 化 の 技 術 開 発 に 取 り 組 み 、 構 造 解 析 、 材 料 、 施 工 法 な ど の 課 題 を 克 服 し て い っ た 。 そ し て 1974 年 に 、 日 本 の 高 層 マ ン シ ョ ン 第 1 号 と な る 「 椎 名 町 ア パ ー ト 」 を 完 成 さ せ た 。 そ れ か ら 約 35 年 。 今 や 超 高 層 マ ン シ ョ ン の ほ と ん ど は 鉄 筋 コ ン ク リ ー ト 造 で あ る 。 し か も 技 術 や 材 料 の 進 歩 か ら 、 柱 ・ 梁 の な い 居 住 空 間 を 実 現 し 、 将 来 の リ ニ ュ ー ア ル や 間 取 り の 変 更 に も 自 由 自 在 に 対 応 す る 200 年 住 宅 を も 見 据 え た 長 寿 命 住 宅 へ と つ な が っ て い る 。 「 霞 が 関 ビ ル 」 が 誕 生 し て か ら 40 年 以 上 を へ た 現 在 、 日 本 で も 高 さ 100m を 超 え る 超 高 層 ビ ル は 約 750 棟 あ ま り 。 東 京 や 大

図解・超高層ビルのしくみ―建設から解体までの全技術 (ブルーバックス)


写 真 10 ー 5 ビ ル の 爆 破 解 体 響 が 大 き い た め 、 非 常 に む ず か し い 工 事 と な る 。 高 さ が 60m 、 15 階 建 て 程 度 ま で の ビ ル な ら 、 地 上 か ら 解 体 重 機 の ア ー ム を 伸 ば し て 解 体 す る こ と が で き る 。 し か し 、 高 さ 60m 超 の 建 物 に な る と ア ー ム が 届 か な く な る 。 海 外 で は ビ ル に 爆 薬 を 仕 掛 け る 爆 破 解 体 ( 写 真 10 ー 5 ) の 例 も あ る が 、 日 本 で は ほ と ん ど 不 可 能 だ ろ う 。 日 本 の 高 層 ビ ル の 解 体 工 事 で は 、 ま ず タ ワ ー ク レ ー ン を 立 て 、 そ れ で 最 上 階 に 小 型 軽 量 の 解 体 重 機 を 吊 り 揚 げ 、 建 設 時 と は 逆 に 床 、 梁 、 壁 、 柱 な ど 部 材 ご と に 切 断 す る ( 図 10 ー 3 ) 。 ビ ル の 解 体 に 使 う 重 機 ( 解 体 重 機 ) は 、 長 い 腕 ( ア ー ム ) の 先 端 部 分 に 、 コ ン ク リ ー ト を 砕 い た り 、 鉄 筋 ・ 鉄 骨 を 切 断 し た り す る 油 圧 式 の 大 き な ハ サ ミ を 備 え た 解 体 専 用 の 重 機 で あ る ( 図 10 ー 4 ) 。 解 体 重 機 の 重 さ に 耐 え ら れ な い 床 で の 作 業 に は 、 小 型 ・ 軽 量 の 切 断 機 を 使 用 す る 。 202