検索 - みる会図書館

検索対象: クーヨン 2016年 9月号

クーヨン 2016年 9月号から 51件ヒットしました。

クーヨン 2016年 9月号


を い 夏 な 第 当 か ぞ く の 快 「 腸 」 生 活 が ラ ク 育 児 の ポ イ ン ト ー う ん ち で わ か る 育 児 カ ち か ご ろ 注 目 の 「 腸 育 ( ち ょ う い く ) 腸 内 の 善 玉 菌 を 増 や す 食 習 慣 と 運 動 で 毎 日 「 、 し い う ん ち 」 か 出 て い る と 、 か ら だ だ け で な く 、 , 」 こ ろ の 健 康 に も い い 影 響 が ま た 、 お な か の じ よ う ぶ な 子 は お む つ 替 え の 頃 か ら 「 手 が か か ら な い 」 の で 、 育 児 を と っ て も ラ ク に し て く れ ま す 。 し い う ん ち 」 に な る 食 べ 方 、 暮 ら し 方 の 特 集 で す ー 内 容 は 一 部 変 更 に な る こ と が あ り ま す 。 ご 了 承 く だ さ い 。 次 号 予 告 0 ク ー っ マ 2016 年 ⑩ 月 号 9 月 3 日 発 売 ク ー っ マ ノ ヾ ッ ク ナ ン ノ ヾ ー の ご 案 内 定 価 700 円 ( バ ッ ク ナ ン . バ ー は 下 記 の ほ か に も あ り ま す 。 2014 年 3 月 号 以 前 は 定 価 N08 円 と な り ま す 。 ) 2016 年 6 月 号 2016 年 5 月 号 2016 年 4 月 号 2016 年 8 月 号 2016 年 7 月 号 こ と ば よ り 子 育 て に 効 く 愛 で 世 界 を 変 え る 保 存 版 ・ ち い さ い 子 が い る 子 ど も を 巻 き 込 ま な い わ が 子 を つ い ほ か の 子 「 ハ グ & タ ッ チ 」 ひ と の 防 災 ハ ン ド ブ ッ ク 夫 婦 の 危 機 リ セ ッ ト 法 マ マ ・ パ パ 102 人 ! と 比 べ て い ま せ ん か ? ク ー ヨ ジ ク ー ヨ ジ ク ヨ ク ら 当 ジ 2016 年 2 月 号 2016 年 1 月 号 2015 年 12 月 号 2015 年 11 月 号 2016 年 3 月 号 伸 び る の は 子 ど も に お そ わ る 確 か な 眼 で 選 ぶ 子 育 て じ よ う ず ワ ザ あ り 「 手 抜 き 」 で 「 絵 本 」 の 魅 力 「 認 め る 」 ほ め 方 子 ど も の 「 も の 」 子 ど も は 育 つ ! の 台 所 ル ー ル ク ー ヨ ジ ク ー ヨ ジ ク ー 当 ジ 製 「 で で き い ・ が ま ま : ・ ・ 長 い チ ャ ン 、 2015 年 10 月 号 2015 年 7 月 号 2015 年 6 月 号 「 わ が ま ま 」 こ そ 親 子 で 納 得 ! み ん な で わ け あ う 成 長 の チ ャ ン ス ! の 園 選 び と は ? 家 の な か の こ と 45 ク ー ヨ ン 20 瓩 09 月 刊 月 刊 「 育 て じ よ う 享 4 ・ 。 噌 読 i ル ー , ー 「 て ー 幻 選 び と は ? わ た し 直 ー か み ば こ な い - 青 て 2015 年 9 月 号 親 子 で で き る 冷 え と り 習 慣 2015 年 8 月 号 わ た し 流 「 が ん ば ら な い 」 子 育 て

クーヨン 2016年 9月号


2016 年 9 月 号 料 金 受 取 人 払 郵 便 東 京 都 渋 谷 区 神 宮 前 5 -3 -21 2F 渋 谷 局 承 認 株 式 会 社 ク レ ョ ン ハ ウ ス 7528 1 5 0 ー 8 7 9 0 201 ク ー 。 ′ 編 集 部 「 読 者 の 広 場 」 係 行 月 刊 差 出 有 効 期 問 平 成 29 年 3 月 2 日 ま で 上 記 期 日 ま で は 切 手 不 要 で す ll 旧 引 Ⅲ ⅳ Ⅲ 1 7 1 5 0 8 7 9 @ 2 1 フ リ ガ ナ お 名 前 掲 載 時 は 、 ロ ロ ペ ン ネ ー ご 住 所 〒 お 電 話 番 号 E-mail [ 月 刊 ク ー ヨ ン ] を ど こ で お 買 い 求 め に な り ま す か ? ロ 書 店 ロ 定 期 購 読 ロ そ の 他 ( 以 下 に つ い て は 、 差 し 支 え な い 範 囲 で ご 回 答 く だ さ い 。 年 齢 ( ) ご 職 業 ( 子 ど も ( ) 人 ( 年 齢 : い た だ き ま す 。 ロ な ) で 。 FAX ロ 読 者 の 会 「 Cooyoners 」 の 入 会 を 希 望 し ま す ( 入 会 無 料 ) 。 * 読 者 の 会 く ク ー ヨ ナ ー ズ 〉 に ご 登 録 い た だ い た み な さ ん は 、 ア ン ケ ー ト や 読 者 モ デ ル へ の ご 協 力 な ど 、 さ ま ざ ま な か た ち で 誌 面 に ご 参 加 い た だ け ま す ! 入 会 希 望 者 に は 会 員 番 号 を 発 行 し ま す 。

クーヨン 2016年 9月号


ク ー 3 マ 月 刊 CONTENTS 2 0 1 6 18 発 達 の 悩 み は み ん な の 悩 み う ち の 子 ヘ ン で す か ? 20 ク ー ヨ ン 読 者 の 質 問 に 専 門 家 の ア ド バ イ ス 森 尾 享 廴 子 さ ん ( シ ュ タ イ ナ ー 治 療 教 育 家 ) 立 野 由 美 子 さ ん ( モ ン テ ッ ソ ー リ 教 育 セ ラ ヒ 。 ス ト ) 26 自 閉 症 の わ が 子 と 歩 む 16 年 立 石 美 津 子 さ ん ( 講 演 家 ) 凸 凹 3 き よ う だ い が お し え て く れ た 29 子 育 て の 知 恵 大 場 美 鈴 さ ん ( ア イ デ ア 主 婦 「 楽 々 か あ さ ん 」 ) 32 子 ど も の 育 ち を 助 け る セ ラ ヒ 。 ー 教 具 勝 山 結 夢 さ ん (NPO 法 人 国 際 臨 床 保 育 研 究 所 ) 34 発 達 障 害 の 息 子 に 変 イ ヒ が あ ら わ れ た 15 年 続 け た 無 添 加 ご は ん 宮 川 順 子 さ ん ( 料 理 研 究 家 ) 39 医 療 の 現 場 か ら 見 え た 発 達 と 食 の 関 係 伊 達 伯 欣 さ ん ( 医 師 ) 40 比 べ る こ と か ら 離 れ よ う 石 川 憲 彦 さ ん ( 児 童 精 神 科 医 ) 2 坂 本 美 雨 の 子 育 て さ ん ぼ 4 お や つ め し コ ウ ケ ン テ ッ 6 子 ど も の 居 場 所 ・ つ く る ひ と NPO 法 人 地 域 の 寄 り 合 い 所 ま た 明 日 虫 工 の お う ち 季 節 の か ら だ が 整 う 10 親 子 の 薬 膳 ご は ん 山 田 奈 美 絵 本 的 子 育 て 処 方 箋 12 子 ど も に 「 キ ラ イ 」 と 言 わ れ た ら ク レ ョ ン ハ ウ ス で お 買 い も の 14 ORGANIC FAMILY 子 育 て の 視 野 を 広 げ る 海 外 リ レ ー エ ッ セ イ 17 お な じ 空 の し た で [ 今 月 は ミ ラ ノ ] 大 橋 マ キ 忘 れ な い で 、 自 分 と 向 き 合 う こ と 46 「 わ た し 」 に 戻 る 素 肌 時 間 大 山 カ オ ル さ ん 子 ど も の か ら だ ホ ー ム ケ ア 50 今 月 は 「 目 が か ゆ い 」 本 間 真 二 郎 ば あ ば ・ じ い じ の お 悩 み 相 談 室 51 「 き よ う だ い の も の の 取 り 合 い に 手 が つ け ら れ ま せ ん 」 回 答 長 野 ヒ デ 子 さ ん ( 絵 本 作 家 ) 「 気 に な る 子 」 の た め の 52 わ ら べ う た 山 下 直 樹 親 子 で 墨 絵 あ そ び と し く ら え み 53 脳 研 究 者 パ パ の 54 悩 め る 子 育 て 池 谷 裕 二 56 cooyon eyes Book Review 60 映 画 ・ 音 楽 ・ ア ー ト ・ ス テ ー ジ ・ イ ベ ン ト Petit Journey 61 62 読 者 の 広 場 45 次 号 予 告 64 イ エ ス と ノ ー と 、 そ の あ い だ 落 合 恵 子 [ ク ー ヨ ン ] 第 301 号 [ 9 月 号 ] 2016 年 8 月 3 日 発 行 発 行 ・ ・ ・ ク レ ョ ン ハ ウ ス 発 行 人 ・ ・ ・ 落 合 恵 子 編 集 部 長 ・ ・ ・ 岩 間 建 亜 編 集 顧 問 ・ ・ ・ 猪 八 重 み ち 子 編 集 統 括 ・ ・ ・ 吉 原 美 穂 編 集 長 ・ ・ ・ 戸 来 祐 子 副 編 集 長 ・ ・ ・ 佐 藤 菜 緒 子 編 集 ・ ・ ・ 天 田 泉 DTP ・ ・ ・ 相 原 み と 表 紙 撮 影 ・ ・ ・ 濱 津 和 貴 デ ザ イ ン ・ ・ ・ 三 木 俊 一 ・ 吉 良 伊 都 子 ( 文 京 図 案 室 ) 印 刷 ・ ・ ・ 大 日 本 印 刷 株 式 会 社 編 集 部 ・ ・ ・ ク レ ョ ン ハ ウ ス 総 合 文 化 研 究 所 e-mail [email protected] CO. JP 〒 150 ー 0001 東 京 都 渋 谷 区 神 宮 前 5-3-21 ー 2F tel 03 ー 3499 ー 4532 fax 03 ー 5485-7502 販 売 部 ・ ・ ・ 〒 150 ー OOOI 東 京 都 渋 谷 区 神 宮 前 5 ー 3 ー 21-2F tel 03 ー 3406 ー 6372 fax 03-5485 ー 7502 広 告 に つ い て の お 問 い 合 わ せ は ( 株 ) と う こ う ・ あ い ( 大 川 、 岡 田 ) ま で ・ ・ ・ 東 京 都 中 央 区 銀 座 8 ー 11 ー 11 tel 03-3571 ー 6000 fax 03 ー 3574 ー 1047 電 子 版 も 発 売 中 。 「 honto 」 (http://honto.jp) ほ か 電 子 書 店 に て 。 掲 載 し て い る 商 品 価 格 は 、 す べ て 8 % の 消 費 税 込 価 格 で す 。 OCRAYONHOUSE 本 誌 記 事 の 無 断 転 載 を 禁 じ ま す 。

クーヨン 2016年 9月号


ク ー ヨ ン は 定 期 購 読 が オ ト ク で す ! 7 , 700 円 = = 1 定 価 8 , 400 円 の と こ ろ 定 期 購 読 の 詳 細 、 申 込 み は → Fujisan マ ガ ジ ン サ ー ビ ス お 電 話 で 専 用 フ リ ー ダ イ ヤ ル 0120 ー 223 ー 223 ( 年 中 無 休 ・ 24 時 間 受 付 ) 回 ” 回 イ ン タ ー ネ ッ ト で 携 帯 電 話 か ら 右 の QR コ ー ド で ク ー ヨ ン 次 号 予 約 ア ク セ ス ・ 月 刊 ク ー ヨ ン に は 電 子 版 も あ り ま す ! ① 記 を ① 。 。 。 、 。 ・ j 。 十 「 ク ー ヨ ン 」 で 検 索 ! * iOS 、 Android 、 Win 、 Mac に 対 応 し て い ま す 価 格 は 紙 版 と お な じ 700 円 ( 税 込 ) 。 特 集 の 一 部 カ 立 ち 読 み き る サ ー ビ ス も 。 お 近 く に 書 店 が な い 、 今 月 は ど ん な 内 容 か 知 り た い 、 そ ん な 場 合 、 ぜ ひ 「 電 子 版 ク ー ヨ ン 」 を ご 活 用 く だ さ い ね 。 ハ イ プ リ ッ ド 型 総 合 書 店 4 8 ク ー ョ ン 2 0 ー 6.0 9

クーヨン 2016年 9月号


年 金 に 続 き 、 郵 便 貯 金 も 「 リ ス ク 投 資 」 で 運 用 。 マ イ ナ ス 金 利 が 招 く 未 来 へ の 不 安 突 で す が 、 お 金 、 ど こ に 異 変 が 。 元 本 ま で 失 い か ね な い も の 。 そ ん ロ 預 け て い ま す か ? 全 国 展 2015 年 に 東 京 証 券 取 引 所 の な ば く ち に 使 わ れ る の 、 不 安 で す 。 開 、 過 疎 地 に も 拠 点 を 構 え る 郵 一 部 に 上 場 し た 株 ゆ う ち ょ 銀 行 。 そ の 一 方 、 不 動 産 や 企 業 、 株 便 局 。 そ こ を 窓 口 と す る 郵 便 貯 金 以 来 、 株 主 の た め に 利 益 を 上 げ 式 へ の 巨 額 投 資 家 の 登 場 を よ ろ で す が 、 じ つ は 世 界 に 冠 た る メ ガ る 必 要 に 迫 ら れ て い ま す 。 こ れ ま こ ん で い る ひ と た ち も 。 筆 頭 は 、 バ ン ク の ひ と つ な の で す 。 そ の 預 で は 、 安 定 し た 投 資 先 と し て 主 に ア ベ ノ ミ ク ス の 成 否 を 問 わ れ る 金 残 高 は 179 兆 円 ( 2015 年 3 月 末 国 債 で 運 用 を し て い ま し た が 、 今 安 倍 首 相 ・ ・ ・ ・ ・ ・ か も 。 円 安 、 株 高 時 点 ) 。 ち な み に 都 市 銀 行 ト ッ プ 年 に 入 っ て の マ イ ナ ス 金 利 政 策 。 を 懸 命 に 演 出 す る た め に 、 昨 年 の 三 菱 UFJ フ ィ ナ ン シ ャ ル グ ル 国 債 で は 運 用 益 が 上 が ら な く な は 年 金 の 運 用 方 針 を 変 え て 株 に ー プ の 同 時 期 預 金 残 高 が お よ そ っ た た め 、 今 後 5 年 程 度 で 、 国 内 つ ぎ 込 み 、 あ げ く 5 兆 円 の 損 失 を 144 兆 円 で す か ら 、 そ の 規 模 の 大 外 の 不 動 産 や 未 公 開 企 業 へ の 出 し て い ま す 。 次 な る 資 金 は ・ ・ き さ が お わ か り い た だ け る の で は 直 接 投 資 に 最 大 6 兆 円 を 振 り 向 な け な し の 預 金 の 行 方 、 今 後 け る と し て い ま す 。 こ れ ら は 「 リ ス は 注 意 深 く 見 守 る 必 要 が あ り そ う な い で し よ う か 。 こ の 巨 大 な 預 金 残 高 に 、 い ま ク 投 資 」 と 言 わ れ 、 一 歩 間 違 え ば で す 。 古 逅 原 発 1 ・ 2 号 は 40 年 超 え 運 転 期 間 延 長 に ? 子 力 規 制 委 員 会 は 6 月 め の 仮 処 分 に つ い て 、 関 西 電 力 は 「 も し 高 浜 原 発 で 大 事 故 が 起 / 、 20 日 、 関 西 電 力 高 浜 原 が 行 っ た 執 行 停 止 の 申 し 立 て を き れ ば 、 名 古 屋 ま で 子 供 達 が 安 発 1 ・ 2 号 機 に つ い て 、 40 年 超 え 却 下 。 高 浜 原 発 を 巡 っ て 攻 防 が 心 し て 暮 ら せ な い 町 に な る 可 能 の 運 転 期 間 延 長 認 可 を 下 し ま し 続 い て い ま す 。 性 も 十 分 に あ る 」 と し て い ま す た 。 福 島 原 発 事 故 後 、 運 転 期 間 老 朽 化 し た 原 発 の 再 稼 働 が ( 「 2016 高 浜 原 発 行 政 訴 訟 弁 護 団 」 を 原 則 40 年 に 制 限 す る 制 度 が 安 易 に 認 め ら れ れ ば 、 脱 原 発 が ウ エ プ サ イ ト http://toold-40-taka 導 入 さ れ た あ と 、 延 長 の 認 可 が 遠 の き ま す 。 hama.com/ よ り ) 。 そ こ で 現 在 、 原 子 力 規 制 委 員 原 発 が 動 い て い な く て も 、 電 力 出 さ れ た は じ め て の ケ ー ス に な り 会 を 相 手 に 、 高 浜 の 老 朽 原 発 の は 足 り て い ま す 。 わ ざ わ ざ 老 朽 化 ま す 。 一 方 で 6 月 17 日 、 大 津 地 裁 は 廃 炉 を 求 め る 訴 訟 が 名 古 屋 地 方 し た 原 発 を 動 か す 利 益 が 、 い っ 高 浜 原 発 3 ・ 4 号 機 の 運 転 差 し 止 裁 判 所 で 行 わ れ て い ま す 。 原 告 た い ど こ に あ る の で し よ う か ? さ れ て は 安 、 い し 、 し ば ら く す る と ま た 不 安 に そ の 子 が 小 学 校 に あ が る と 、 今 度 は 即 「 発 達 に 凸 凹 が あ り ま す ね 」 と 教 育 相 談 を す す め ら れ ま し た 。 こ れ ら の 経 験 か ら 、 「 発 達 障 害 」 と い う の は 、 そ の と き 属 す る 集 団 の 「 お お ら か さ 」 で 、 許 容 さ れ た り さ れ な か っ た り す る 部 分 が 大 き い の だ な あ と 感 じ て い ま す 。 わ が や に は 後 日 談 が あ り ま し て 、 2 年 生 に な っ て 同 じ 先 生 か ら 「 支 援 教 育 は 必 要 あ り ま せ ん で し た ね 」 と 一 言 わ れ ま し た 。 本 人 は 一 貫 し て た の し ん で 学 校 に 行 っ て い た こ と か ら よ う す を 見 て い た の で す が 、 先 生 の 導 き も あ り 、 ク ラ ス メ ー ト が う ち の 子 の 「 よ い 面 」 を 大 事 に し て つ き 合 い 続 け て く れ た こ と が 功 を 奏 し た と 思 い ま す 。 発 達 障 害 は 、 周 囲 の 関 わ り が 大 き な カ ギ を 握 る と 確 信 し た 経 験 で す 。 ( 戸 来 祐 子 )

クーヨン 2016年 9月号


〇 ク ー ヨ ン を 読 ん で 冖 ク ー ヨ ン 〕 6 月 号 に 寄 せ ら れ た 感 想 を ご 紹 介 。 あ な た は 、 ど う 感 じ ま し た か ? も っ と ゆ っ た り 抱 っ こ ば か り で い い ん だ ー く つ つ い て み よ う ! 最 近 、 「 あ ー 一 一 一 口 え ば 、 こ ー 一 一 一 口 子 ど も が 2 歳 に な っ た け ど 、 い い の カ つ も だ っ こ ば か り 。 , フ 」 に イ ラ っ と し て し ま っ て し け れ ど 、 特 集 「 子 育 て に 効 く な ー と 思 っ て た け ど 、 特 集 で 後 ハ グ & タ ッ チ 」 を 読 ん で 、 も っ 藤 由 紀 子 さ ん の 「 抱 っ こ だ け し と ゆ っ た り 子 ど も が ち い さ い と て 育 て て き ま し た 」 を 読 ん で 、 き に く つ つ い て み よ う ー 「 子 ど も が 望 む な ら い い ん だ ! 」 と 思 - ん ま し た 。 そ し て 台 所 に 立 っ こ と が 大 好 ( 宮 城 県 ア ナ ス タ シ ア ) き な の で 、 一 緒 に 料 理 を し て ふ れ 合 お う と 思 い ま し た 。 〔 ク ー ヨ ン 〕 を ( 神 奈 川 県 <) 定 期 購 読 す る こ と に た く さ ん 抱 っ こ し て 何 年 も 前 か ら 気 に な っ て い た 育 て た い 〔 ク ー ヨ ン 〕 の 定 期 購 読 を す る ス こ と に し ま し た 。 わ た し の 好 き 特 集 「 ハ グ & タ ッ チ 」 キ ン シ ッ プ は 大 事 と 思 っ て い ま な ひ と 、 気 に な る ひ と が 多 数 し た が 、 載 っ て い て う れ し い で す 。 さ ら に 大 切 さ に 気 づ け た の で 、 子 ど も と も 夫 と も ハ グ ひ と り の 親 と し て 、 保 育 者 と & タ ッ チ し た い と 思 い ま す 。 わ し て 、 た の し く 読 ま せ て も ら い た し も た く さ ん 抱 っ こ し て 育 て ま す 。 ク レ ョ ン ハ ウ ス 好 き で す 。 よ , フ と 田 5 い ↓ 6 す ま た あ そ び に 行 き ま す 。 ( 東 京 都 〇 最 近 、 日 曜 日 は 家 族 全 員 で 仕 ち い さ な ち い さ な 日 記 込 み も の を す る の が 流 行 っ て い 今 月 の 一 枚 て 、 先 日 は 、 料 理 家 ・ 中 島 デ コ さ ん の 本 を 参 考 に し て い ろ い ろ か ぞ く 全 員 で は じ め て の ニ 語 文 に な 柑 橘 類 を 取 り 混 ぜ て 、 酵 素 シ 酵 素 シ ロ ッ プ づ く り 少 し 反 省 : ・ ロ ッ フ を つ く り ま し た 。 息 子 も 、 な か な か 二 語 文 を 話 せ な い で く だ も の と 砂 糖 を 段 々 に 重 ね て メ い く 作 業 が お も し ろ か っ た よ - フ い る 息 子 。 わ た し が 夫 に 少 し イ 一 フ ィ 一 フ し て し ま っ た と き に 「 ) で す 。 、 刀 宛 部 あ さ ん 、 お こ っ た あ 子 ど も は 豆 乳 ヨ ー グ ル ト に 、 ! 」 と 笑 顔 集 ス 大 人 は 炭 酸 で 割 っ て 飲 む の が 気 で く り 返 し て い ま し た 。 ウ ン は じ め て の 二 語 が こ れ で す か 、 ョ ょ に 入 0 て ま す 。 夏 に な 0 た ら か レ き 氷 に か け て 食 べ て み た い で す 。 と 少 し 反 省 し つ つ も 、 子 ど も っ ・ ク へ ら 2 ( 宮 崎 県 と ー た ん マ マ ) て あ な ど れ な い で す ね 。 ち 1 ( 静 岡 県 秋 元 実 美 ) は 長 区 な 渋 れ き 京 ケ 〒 ン * 宛 巻 末 の ア ン ケ ー ト ハ ガ キ を 一 用 く だ さ い ・ お た よ り 大 募 集 ! 今 号 の ク ー ヨ ン へ の 感 想 な ど 、 お 待 ち し て い ま す ! と じ 込 み ハ ガ キ な ど で み な さ ん の 声 を お 聞 か せ く だ さ い 。 誌 面 に 掲 載 さ せ て い た だ い た な か か ら 、 抽 選 で プ レ ゼ ン ト ( 工 コ バ ッ グ ま た は 誌 面 で 紹 介 し た 絵 本 や 書 籍 ) を 差 し 上 げ ま す 。 み ん な に 聞 い て み た い こ と や サ ー ク ル 活 動 な ど 発 信 し ま せ ん か ! ほ か の 読 者 に 聞 い て み た い こ と 、 育 児 や ご 自 身 の 学 び に な る サ ー ク ル 活 動 な ど 、 情 報 を 発 こ と 、 ぜ ひ お し え て く だ さ い 「 今 月 の 1 枚 」 子 ど も の 写 真 を 募 集 ! お 子 さ ん の 「 で き た ! 」 を 収 め た 1 枚 、 手 づ く り の お も ち ゃ ・ ・ ・ ・ ・ ・ な ど な ど 、 写 真 に 説 明 を 添 え て 、 お 送 り く だ さ い 。 * 写 真 の な を ご 返 却 は で き ま せ ん の で 、 大 切 な も の は お 手 元 に 残 し て く だ さ い 〇 63 ク ー ヨ ン 2016 ・ 09

クーヨン 2016年 9月号


コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン の 「 あ れ ? 」 発 音 が は っ き り し な い こ と や 、 吃 立 日 が 気 に な る こ と か あ る ( 大 阪 府 匿 名 希 望 ) 蓐 物 一 大 人 も ゆ 0 く り 落 ち 着 い て 話 を 聞 い て 立 ど も は コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン の 経 験 を は じ め た ば か り 。 日 確 な こ と は を 使 え る よ う に な る に は 、 そ れ な り の 年 齢 ・ 成 長 が 必 要 で す ね 。 「 伝 え た い 」 思 い が 先 行 し て と に か く お し ゃ べ り し て い る 状 態 だ と 、 大 人 に は 不 明 瞭 さ や バ タ バ タ 感 だ け が 伝 わ る の で ハ ラ ハ ラ す る こ と か 過 呼 吸 に な っ た り イ ラ イ ラ し て 怒 り だ す 子 も い ま す か ら 、 注 意 の 向 け 方 の バ ラ ン ス が 悪 ま ず は ク ー ル ダ ウ ン ! 子 ど も の 目 を 見 て 、 お 互 い に 深 と く に ビ ジ ュ ア ル か ら 入 る 刺 激 呼 吸 し て 、 も う 一 度 、 ゆ っ く り 話 し て み て く だ さ い に 敏 感 で 、 い っ た ん 集 中 す る と 何 度 目 か ら 入 る 刺 激 に 敏 感 す ぎ る 子 は 、 テ レ ビ や ゲ ー ム な ど が い ち ば ん の お 友 だ ち に な り か ち 。 少 し 手 間 が か か っ 呼 び か け て も 返 事 を し な い こ て も 、 機 械 相 手 の 「 ひ と り あ そ び 」 か ら は 、 抜 け 出 さ せ る ( 東 京 都 <) と が あ る ほ , フ 、 刀 い い ′ し し ょ , フ 知 ら な い ひ と に も い ろ い ろ と 話 し か け て し ま う の は 、 知 ら な い ひ と に も 至 近 距 離 で そ の 子 が 「 安 心 す る た め 」 の 手 段 と し て 会 話 を し て い る い ろ い ろ と 話 し か け て し ま い 、 と 思 っ て あ げ て 。 そ の 子 の 安 心 が 確 保 さ れ れ ば 、 き っ と 困 っ た こ と が あ る 話 は 途 中 で も あ っ け な く 終 わ り ま す 。 ( 静 岡 県 匿 名 希 望 ) 子 月 21 ク ー ヨ ン 2016 ・ 09

クーヨン 2016年 9月号


虐 待 を 疑 わ れ た 保 護 者 と は い え 予 防 接 種 拒 否 で 親 権 喪 失 ? .. ム 年 の 3 月 、 九 州 地 方 の 家 発 」 と 認 定 し 、 「 親 権 喪 失 」 が 認 め 児 科 学 会 の 「 子 ど も 虐 待 診 療 の ー 7 庭 裁 判 所 が 、 あ か ち ゃ ん ら れ た も の で す 。 手 引 き ( 第 2 版 ) 」 に よ れ ば 、 「 予 防 「 親 権 喪 失 」 は 、 虐 待 や 育 児 放 接 種 を 受 け さ せ な い 」 ケ ー ス も 虐 へ の 予 防 接 種 を 拒 否 し た 母 親 に つ い て 「 親 権 喪 失 」 を 認 め る 決 定 棄 の 状 態 か ら 子 ど も を 守 る た め 、 待 を 疑 う べ き 「 医 療 ネ グ レ ク ト 」 と 期 限 を 設 け ず 「 親 権 」 を 奪 う も の 。 位 置 づ け ら れ て い ま す 。 を 下 し ま し た 。 こ の あ か ち ゃ ん は 昨 年 の 夏 、 自 大 変 重 い 決 定 で す 。 し か し 「 予 防 接 種 法 」 で も 、 予 宅 前 に 放 置 さ れ て い た と こ ろ を 今 回 の 決 定 で 気 に な る の が 、 防 接 種 を 子 ど も に 受 け さ せ る こ と 児 童 相 談 所 が 一 時 保 護 す る と い 「 予 防 接 種 の 拒 否 」 が 理 由 と な っ は 「 努 力 義 務 」 と 定 め ら れ て お り 、 う 経 緯 が あ り ま し た 。 そ の 後 里 親 て い る 点 で す 。 も ち ろ ん そ れ を 上 強 制 は さ れ て い ま せ ん 。 従 っ て 一 委 託 が 検 討 さ れ ま し た が 、 予 防 ま わ る 虐 待 状 態 が あ っ た こ と が 律 に 「 予 防 接 種 を 受 け さ せ な い 接 種 を 受 け て い な い た め に そ れ 主 た る 理 由 で す が 、 い ま 、 乳 幼 児 の は 虐 待 」 と み な さ れ る こ と に は が で き ま せ ん で し た 。 再 三 お か あ 検 診 の 場 で 予 防 接 種 を し て い な 矛 盾 が 生 じ る わ け で す 。 さ ん に 接 種 の 同 意 を 求 め た と こ い と 「 虐 待 で す 」 と 告 げ ら れ る 例 今 回 の 「 親 権 喪 失 」 は き わ め て ろ 、 拒 否 。 家 庭 裁 判 所 は 、 拒 否 が 、 ク ー ヨ ン 読 者 か ら も 寄 せ ら れ 極 端 な 例 で あ り 、 一 般 化 す べ き も の 理 由 は 医 学 ・ 思 想 上 の 問 題 で て お り 、 と て も 気 に な る の で す 。 の で は な い こ と を 、 あ わ せ て 周 知 は な く 「 児 相 職 員 へ の 感 情 的 反 2006 年 に つ く ら れ た 、 日 本 小 し て お き た い と こ ろ で す 。 日 本 で は ま た 、 ネ オ ニ コ 系 農 薬 の 子 ど も の 権 利 が 危 な い ! ? 残 留 基 準 が ゆ る く ・ ・ 題 の 「 日 本 会 議 」 が 、 「 子 ど オ ニ コ チ ノ イ ド 系 農 薬 、 ネ オ ニ コ 系 農 薬 は 、 ハ チ だ け 不 通 称 「 ネ オ ニ コ 」 。 生 物 に で な く 、 こ の 農 薬 が 付 着 し た 食 品 ロ も の 権 利 条 約 」 反 対 運 動 対 す る 神 経 毒 性 が 疑 わ れ 、 ミ ツ を 食 べ る こ と で 、 ひ と 、 と り わ け 子 に 影 響 力 を 及 ぼ し て い る と い う 記 バ チ の 大 量 死 の 原 因 と も い わ れ ど も の 脳 や 神 経 に も 影 響 を 及 ほ 。 事 が 朝 日 新 聞 に 掲 載 さ れ ま し た し て い る と 考 え ら れ 、 発 達 障 害 の ( 2016 年 6 月 18 日 付 「 『 子 ど も の 権 て い ま す 。 世 界 的 に は こ の ネ オ ニ コ の 使 用 が 規 制 さ れ て い る な か 、 原 因 と し て も 疑 わ れ て い ま す ( 参 利 』 拡 大 認 め ず 日 本 会 議 か ら 広 日 本 で は こ の 6 月 、 「 チ ア メ ト キ サ 考 :GREENPEACE レ ポー ト 「 農 が る 運 動 」 ) 。 子 ど も の 権 利 が 「 子 ム 」 と い う ネ オ ニ コ 系 農 薬 の 残 留 薬 と 健 康 」 ) 。 だ か ら 無 農 薬 の 有 機 供 ( 原 文 マ マ ) の 未 熟 な 欲 望 を 拡 基 準 値 が 緩 和 さ れ て し ま い ま し 野 菜 を 、 子 ど も た ち の た め に も つ 大 す る 」 と い う の で す 。 バ カ な ! と と 広 げ よ う ! 笑 え な い 不 気 味 な 動 き に 注 意 。 福 島 に 放 射 能 測 定 室 兼 検 診 セ ン タ ー を ! PO 法 人 い わ き 放 射 能 市 て き ま し た 。 な く 、 免 疫 カ 判 定 等 幅 広 い 健 康 民 測 定 室 た ら ち ね で は 、 こ の た び 、 2017 年 4 月 の 開 設 リ ス ク の 検 診 と フ ォ ロ ー を す る 予 2011 年 か ら 地 域 の ひ と た ち が 持 を 目 指 し 、 こ の 場 を 「 た ら ち ね 検 定 で す 。 現 在 寄 付 を 募 集 中 。 詳 診 セ ン タ ー 」 と し て 機 能 を 拡 張 し 、 細 は 、 ち 込 む さ ま ざ ま な も の の 放 射 能 を 測 っ て き ま し た 。 ま た 、 18 歳 以 下 さ ら な る 安 心 の た め に 運 営 し て い https: 〃 www.actbeyondtrust の 子 ど も に は 、 無 料 で 甲 状 腺 の こ う と 準 備 を す す め て い ま す 。 .org/campaign/donation/tar 福 島 第 一 原 発 の 事 故 か ら 5 年 。 achine/jp/ 検 査 な ど を 実 施 。 福 島 の 子 ど も こ ち ら で ご 覧 く だ さ い た ち と 保 護 者 の い の ち を 、 見 守 っ こ れ か ら は 、 甲 状 腺 検 査 だ け で 0

クーヨン 2016年 9月号


llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll を ク レ ョ ン ハ ウ ス で は 、 脱 原 発 、 自 然 エ ネ ル ギ ー へ シ フ ト し て い く た め に 原 ・ 発 と エ ネ ノ レ ギ ー を 学 ぶ 孝 文 室 勉 強 会 を 行 。 て 。 、 ま す 。 そ の 一 部 を 誌 面 で ご 紹 介 。 詳 し く は HP (http: 〃 www.crayonhouse.co.jp/) で ど う ぞ 。 今 月 の 先 生 ・ 食 反 田 才 斤 - 也 さ ん ( 環 境 , ネ ル ギ ー 政 策 研 究 所 所 長 ) 世 界 は す で に 自 然 エ ネ ル ギ ー に シ フ ト 。 技 術 と 知 恵 で エ ネ ル ギ ー ・ デ モ ク ラ シ ー ! 域 ご と に 決 ま っ た 電 力 会 エ ネ ル ギ ー 100 % に す る 取 り 組 み え る エ ネ ル ギ ー は 充 分 と 言 え ま 社 だ け で な く 、 自 分 た ち が は じ め ら れ て い ま す 。 2015 年 す が 、 よ り ス マ ー ト に 持 続 的 な 暮 で 事 業 者 を 選 ん で 電 気 を 買 う こ 12 月 に は 、 パ リ に 196 の 国 が 集 ま ら し を す る に は 、 「 無 理 な く 無 駄 を と の で き る 「 電 力 自 由 化 」 が 2016 っ て 、 『 21 世 紀 の 間 に 事 実 上 の 省 く こ と が 大 事 」 だ と 飯 田 さ ん 。 年 4 月 か ら ス タ ー ト し ま し た 。 そ の C02 の 排 出 を 0 に 』 と い う 画 期 的 「 省 エ ネ と は 、 何 か を ガ マ ン す る 選 択 に あ た り 、 自 然 エ ネ ル ギ ー へ な 合 意 が な さ れ ま し た 」 こ と で は あ り ま せ ん 。 た と え ば ド イ の 転 換 を す す め て き た 飯 田 哲 也 デ ン マ ー ク 、 ア イ ス ラ ン ド 、 ポ ツ で は 『 経 済 を よ く し な が ら 、 環 さ ん に 、 エ ネ ル ギ ー を 取 り 巻 く 状 ル ト ガ ル や ド イ ツ と い っ た 国 を は 境 も よ く す る 』 と い う エ ネ ル ギ ー じ め 、 地 域 ご と 、 企 業 ご と に も 、 自 政 策 を と っ て い ま す 。 重 要 な の は 、 況 を う か が う と ・ ・ 「 日 本 の エ ネ ル ギ ー 政 策 で は 然 エ ネ ル ギ ー 100 % を 目 標 に 掲 エ ネ ル ギ ー を 使 う と い う 行 為 の 本 質 を 理 解 す る こ と 。 電 気 を 使 う 『 脱 原 発 』 が い ち ば ん の 問 題 に な げ る と こ ろ が 増 え て い ま す 。 の は 、 電 気 そ の も の を た だ 消 費 す っ て い ま す 。 と こ ろ が 多 く の 国 で 原 子 力 は 時 代 遅 れ の は 『 地 球 温 暖 化 』 が い ち ば ん の 問 る た め で は な く て 、 た と え ば 明 か . エ ネ ノ レ ギ ー り を つ け る と い う 目 的 を 達 成 す る 題 で あ り 、 そ の 解 決 策 と し て 、 化 石 燃 料 で も 原 子 力 で も な く 、 自 然 2011 年 の 東 京 電 力 福 島 第 一 た め で す 。 よ り 効 率 の い い 照 明 に 原 発 事 故 が 起 こ る 前 、 2006 年 に 切 り 替 え れ ば 、 同 じ 発 電 量 で も よ 世 界 の 原 発 発 電 量 は ヒ 。 ー ク を 迎 り 多 く の こ と に 使 え ま す 。 え 、 い ま で は 減 り は じ め て い ま す 。 い ま の 技 術 だ と 、 生 み 出 し た 「 韓 国 や 中 国 な ど で は 原 発 建 設 電 力 を か な ら ず 何 割 か ロ ス し て の 動 き も あ り ま す が 、 そ れ 以 上 に い ま す 。 い か に そ の ロ ス を ち い さ い ま あ る 原 発 が 寿 命 に よ る リ タ イ ・ く で き る か を 考 え 、 ち ゃ ん と 取 り ア を 迎 え る べ ー ス が 上 ま わ っ て 組 ん で い る 電 力 会 社 の 電 気 を 選 べ る 社 会 と 市 民 に な ら な く て は 」 い ま す 。 原 発 発 電 量 と 反 比 例 す る よ う に 自 然 エ ネ ル ギ ー 発 電 量 日 本 の エ ネ ル ギ ー 政 策 は 、 原 は 増 え 、 価 格 も 下 が っ て い ま す 。 発 に 象 徴 さ れ る よ う に 、 特 定 の 事 化 石 燃 料 ・ 原 子 力 は 枯 渇 性 燃 業 者 が 利 益 を 得 る た め と 言 っ て 料 で す の で 、 限 り が あ り ま す 。 ま も 過 言 で は あ り ま せ ん 。 コ ス ト 面 、 た 、 採 掘 す れ ば す る ほ ど 品 質 は 環 境 面 は も ち ろ ん 、 原 発 事 故 に 下 が り 、 コ ス ト は 上 が り ま す 。 太 よ っ て 安 全 面 に 大 き な 問 題 が あ / , 。 陽 光 や 風 力 と い 。 た 自 然 ネ ル る と 日 本 全 体 が 体 感 し た か ら こ そ 、 ギ ー は 、 あ る 意 味 無 限 に 存 在 し い ま 、 日 本 も 自 然 エ ネ ル ギ ー へ 切 ま す 。 一 旦 発 電 機 を 設 置 す れ ば り 替 え を す る 好 機 で す 。 半 永 久 的 に エ ネ ル ギ ー が 発 生 し い い だ ・ て つ な り 原 子 力 産 業 ・ 安 全 規 * 2020 年 以 降 の 温 暖 化 対 策 に つ い て 定 め た 制 な ど に 従 事 後 、 北 欧 留 学 を 経 て 、 2000 ま す 。 さ ら に 知 恵 と 経 験 に よ っ て 、 「 パ リ 協 定 」 の こ と 。 2015 年 1 1 月 30 日 か ら 12 年 に NPO 法 人 環 境 エ ネ ル ギ ー 政 策 研 発 電 や 蓄 電 の 技 術 は 日 々 進 歩 し 月 12 日 ま て 、 フ ラ ン ス ・ バ リ で 開 催 さ れ た COP21 ( 国 連 気 候 変 動 枠 組 条 約 第 21 回 締 約 国 究 所 (ISEP) 設 立 。 自 然 エ ネ ル ギ ー 政 策 て い ま す 」 会 議 ) で 採 択 。 1997 年 合 意 の 「 京 都 議 定 書 」 と の 提 言 を 積 極 的 に 行 っ て い る 。 著 書 に 同 じ く 、 法 的 拘 束 力 を も つ 強 い 協 定 と し て 合 意 原 発 な し で も い ま の 社 会 を 支 さ れ た 。 『 エ ネ ル ギ ー 進 化 論 』 ( ち く ま 新 書 ) な ど 。

クーヨン 2016年 9月号


映 画 一 全 国 順 次 公 開 く 落 ち こ ば れ 〉 ク ラ ス を 変 え た が て 迎 え た コ ン ク ー ル の 日 、 生 徒 た ち 本 当 に あ っ た 奇 跡 の 授 業 が 手 に し た 結 果 や い か に ? 子 ど も を 信 じ る こ と 、 歴 史 か ら 学 ぶ こ と ・ ・ ・ ・ ・ ・ 真 舞 台 は 、 貧 困 層 が 多 い パ リ 郊 外 の レ の 教 育 の あ り 方 を 改 め て 思 い 知 る 。 オ ン ・ プ ル ム 高 校 。 民 族 も 宗 教 も さ ま ざ ま な 生 徒 た ち が 集 う 〈 落 ち こ ぼ れ 〉 ク 「 奇 跡 の 教 室 受 け 継 ぐ 者 た ち へ 」 ラ ス に 転 任 し て き た 歴 史 教 師 ア ン ヌ ・ く 監 督 〉 マ リ ー = カ ス テ ィ ー ユ ・ マ ン シ オ ン = シ ゲ ゲ ン は 、 彼 女 ・ 彼 ら に 「 ア ウ シ ュ ビ ッ く 出 演 〉 ア リ ア ン ヌ ・ ア ス カ リ ッ ド ほ か ツ 」 を テ ー マ に 全 国 歴 史 コ ン ク ー ル へ く 作 品 デ ー タ 〉 2014 年 / フ ラ ン ス / 105 分 の 参 加 を 促 す 。 最 初 は 不 満 を 噴 出 さ く 配 給 〉 シ ン カ せ て い た 生 徒 た ち 。 し か し 、 強 制 収 容 く 日 時 〉 8 月 6 日 ( 土 ) よ り YEBISU GARDEN 所 の 経 験 者 か ら 証 言 を 聞 い た 日 を 境 CINEMA ほ か 全 国 順 次 公 開 に 、 ク ラ ス は 次 第 に 変 わ っ て い く 。 や く HP 〉 kisekinokyoshitsu.jp コ ン ク ー ル へ 向 け て 、 自 分 で 調 べ た 情 報 を 共 有 し 、 議 論 を 重 ね る 生 徒 た ち 。 や が て 本 当 に 勉 強 が 好 き に な り 、 そ れ ぞ れ の 人 生 が 輝 き は じ め る 。 3 映 画 の モ デ ル と な っ た ク ラ ス の 元 生 徒 、 ア ハ メ ッ ド ・ ド ウ ラ メ さ ん ( 写 真 左 ) も 、 生 徒 役 と し て 映 画 に 登 場 。 共 同 脚 本 も 手 が け る 。 彼 が 監 督 に 送 っ た 1 通 の メ ー ル か ら 、 本 作 の 製 作 が 決 ま っ た 。 02014 LOMA NASHA FILMS - VENDREDI FII. M - TFI DROITS AUDIOVISUEIS ー UGC IMAGES - FRANCE 2 CINEMA ー ORANGE STUDIO 舞 台 ー 東 京 都 豊 島 区 映 画 一 全 国 順 次 公 開 「 い ま が 人 生 最 高 ! 」 最 高 齢 ち い さ な わ が 子 と ヒ ッ プ ホ ッ プ チ ー ム 誕 生 ェ ン デ の 名 作 を 14 人 の 想 像 力 が 紡 ぐ 「 子 ど も に 見 せ た い 舞 台 」 シ リ ー ズ 10 ニ ュ ー ジ ー ラ ン ド の の ど か な 島 に 住 む ひ と と 動 物 と の つ な が り 高 齢 者 た ち で 構 成 さ れ た ヒ ッ プ ホ ッ プ 回 目 と な る 今 回 は 、 ド イ ツ の 児 童 文 学 注 目 の 絵 本 作 家 ミ ロ コ マ チ コ さ ん を は イ 乍 家 ミ ヒ ヤ 工 ノ レ ・ エ ン デ の 『 モ モ 』 。 シ グ ル ー プ の ド キ ュ メ ン ト 。 数 々 の 困 難 じ め 、 14 人 の ア ー テ ィ ス ト が 「 動 物 」 を リ ー ズ 初 と な る 女 性 の 演 出 家 を 迎 え を 乗 り 越 え 、 ラ ス ベ ガ ス で 行 う 世 界 最 テ ー マ に 表 現 す る 美 術 展 。 絵 画 や 彫 大 の ダ ン ス 選 手 権 に 出 場 す る こ と に 。 て の 舞 台 と な る 本 作 。 0 歳 か ら 入 場 可 刻 、 写 真 、 映 像 、 マ ン ガ 、 詩 な ど 、 さ ま 豊 か な 人 生 と は ? 老 い て な お ト ラ イ し の 貴 重 な 機 会 で も 。 親 子 で 一 緒 に 「 奪 ざ ま な 作 品 世 界 を 通 じ て 、 現 代 の 人 続 け る 姿 に 、 会 場 は 一 体 と な る ! わ れ た 時 間 」 を 取 り 戻 す 旅 へ ! 間 と 動 物 と の 複 雑 な 関 係 を 見 つ め 直 す 。 会 期 中 、 多 様 な ワ ー ク シ ョ ッ プ も 。 「 は じ ま り は ヒ ッ プ ホ ッ プ 」 子 ど も に 見 せ た い 舞 台 vol. 10 「 モ モ 」 く 日 時 〉 8 月 13 日 ( 土 ) ~ 21 日 ( 日 ) く 場 所 〉 あ う く 監 督 〉 プ リ ン ・ エ ヴ ァ ン ス 「 生 き と し 生 け る も の 」 く 作 品 デ ー タ 〉 2014 年 / ニ ュ ー ジ ー ラ ン ド / 94 る す ば っ と ( 豊 島 区 立 舞 台 芸 術 交 流 セ ン タ ー ) く 日 時 〉 開 催 中 ~ 11 月 29 日 ( 火 ) く 料 金 〉 大 人 1 , 500 円 ( 前 売 ) / 2 , 000 円 ( 当 日 ) 、 分 く 場 所 〉 ヴ ァ ン ジ 彫 刻 庭 園 美 術 館 中 ・ 高 生 1 , 000 円 、 小 学 生 以 下 500 円 、 2 歳 以 く 配 給 〉 ポ ニ ー キ ャ ニ オ ン く 料 金 〉 7 ~ 10 月 ・ ・ ・ 大 人 1200 円 、 高 ・ 大 学 生 下 無 料 く 公 開 〉 8 月 27 日 ( 土 ) よ り シ ネ ス イ ッ チ 銀 座 ほ 800 円 、 小 ・ 中 学 生 500 円 / 11 月 ・ ・ ・ 大 人 1 , 000 く HP 〉 http://toshima-saf.j p / 2016 / momo. か 全 国 順 次 公 開 円 、 高 ・ 大 学 生 500 円 、 中 学 生 以 下 無 料 html http:〃haj im ari-hiphop. j p/ <HP 〉 http://www.all-living-things.com/ i 20 ー 6.8 は 3 を ・ 8.2 あ う る す は っ と 02014 Rise And Shine world sales / lnkubator Limited / photo_lda Larsson 展 覧 会 一 静 岡 県 長 泉 町 ミ ロ コ マ チ コ 《 ナ ガ ス ク ジ ラ 》 20m Photo:SKKY. 1 : mirocomachiko 61 ク ー ヨ ン 20 炻 ・ 09