検索 - みる会図書館

検索対象: 週刊文春 2017年7月6日号

週刊文春 2017年7月6日号から 174件見つかりました。
1. 週刊文春 2017年7月6日号

2017.7.6 週刊文春 立藝 文春ムック その気がないのだ。 がりなんてどうせいっかはなくな・ーー人の集まる家って、いいよね。 〈あっきれた〉、 る。それを思えば、ね。この先の人じつにあたりまえの言葉のはずな Q) 杏子は言った。 生を誰かと一緒に過ごすなら、身体のに、奈津は思わず涙ぐみそうにな 〈それがわかってるのに、どうしの相性より、言葉がちゃんと通じるった。いちいち比べるのは良くない て ? 今だってごくたまにしかして人を大事にしていくべきじゃないかけれど、これが以前だったら、と考 〇 ないんでしょ ? これで結婚した なって。いくら話しても言葉が通じえずにいられなかった。 レ ら、限りなくゼロになるわよ、それないっていうのがどれくらい虚しい 〈俺だって、自分の友だちを家に呼 しよう′」 でもいいの ? 〉 ものかは、省吾とのことでよくわかんだことなんかないんだからさ。お カーテンやプラインドが付けられな〈よくは、ないよ。だけど、言った ってるけど、少なくとも大林くんとまえも友だちとどうしても会いたし い。ならばせめて二人でどこかの高でしょ ? セックスのあるなしにとの間でそういう通じなさを感じたこなら外で会ってこいよ。仕事の上で 級ホテルに泊まった時くらい何かあらわれて、いちいちぐるぐるしたりとはないから〉 メリットのある相手ならまだしも、 るかと期待すれば、 落ち込んだりする自分がいやなの〉 日常のささいな出来事であれ、重そうでもないのに家に呼んでいちい だって奈津、最近太っちゃっ 〈それで、解放 ? なんだか、大林大な相談事であれ、大林には何を話ち気い遣うのはごめんだね〉 たじゃん。こういうこと言うのってくんとの結婚イコール尼寺みたいにしても的はずれな返事がかえってき省吾の口癖だった。 ほんと申し訳ないとは思うんだけ聞こえるんだけど〉 た例しがない。互いに共通言語で話当時に比べれば、奈津の銀行口座 ど、俺、セックスの対象としての女奈津は笑って続けた。 せる相手と出会えたというのは、との残高ははるかに少ない。東京での の人は、痩せてないとどうしても生〈たぶん、相手が誰だろうと同じこくに言葉にこだわる職業についてい賃貸暮らしは思った以上にものいり 理的に無理なんだ。おふくろと姉貴とのくり返しだろうと思うんだ〉 る自分にとって、ほば奇跡に等しい だし、今や所有する不動産などもな が太ってたから。 〈どういう意味 ? 〉 僥倖なのだ。 : エトセトラ、エトセトラ。 〈私はいま四十で、十年たったら五それに、以前、『次元』で玉を撞きな それでも、最後まで残るほんとう ここまでくれば、奈津も納得する十になって : : : 相手がたとえ大林くがら飲んでいた時、大林が他の常連の〈財産〉は、結局のところ「人」だろ しかなかった。要するに大林には、 んじゃなく別の人でも、身体のつな たちに向かって言ったことがあった。 うと思うのだ。大林がそのことを理 ・定価 ( 本体 1250 円十税 ) 編追い先昭本 ん悼な人和書 だ文にたをは もを死代 の中をの表 で心晩す あにん年る るたや を 山崎豊子 山崎豊子先生の素顔 植木等 谷啓が捧げた追悼記 力道山 力道山最後の日の目撃者 坂本九 坂本九と歩んだ日々 黒盟 ~ , , ロ 城山三郎 やっと母と彼らの元に 横山やすし 最後の漫才師 古今亭志ん生 妻の死を認めなかった 渥美清 発見 ! 渥美清直筆ェッセイ ジャイアント馬場 三船敏郎 / 松田優作 田村隆一 / 田中好子 円谷幸吉 / 大鵬ほか 立藝脊 53 レ 工 ム き渥 : 城黒 , 坂 3 カら植山 美き 山ラ澤 : 本ミ道をづ崎 清は洋 : 三・明を九を山恥豊 M i 1 k 輝ける人最期の時 文藝春火〒 102-8008 東京都千代田区紀尾井町 3-23 http: 〃 www.bunshun. CO. jD 115

2. 週刊文春 2017年7月6日号

解してくれているのは心強かった。 言うなり、大林が奈津の首の下かければいいのに ) る。適齢期って一言葉に焦ったわけで ひととおり話を聞くと、杏子は、 ら腕を引き抜き、起きあがった。足ちなみに、感極まってのセックもないし、何に流されたんでも、誰 6 - を・よ , つやく頷いた 早に二階のフロアを横切り、べたベス、などということはやはり起こらにそうしろって言われたわけでもなⅱ ナ′カナ . 〈わかった。そこまで考えてのことたと階段を下りていく。 。自分で選んで、ふたりで決めた 0 2 ことだっていうふうな : いわゆ なら、反対する理由はないよ。私だ それきり、待っているのになかな って、大林くんのことは個人的に好か戻ってこない。 共通の友人夫婦に頼んで婚姻届のる、大人の結婚って感じ ? 」 きだし、日本の男にしてはなかなか 奈津は、枕もとで丸くなっていた証人欄にサインをしてもらい、二人「はは、確かにね」 可愛げがあって面白いやつだと思 , っ三毛猫のほうへ寝返りを打ち、小声で区役所へ出向いて提出した。 と、ふいに思いついたように、大 たけだそうじろう しね。でもまあ、究極、武田総次郎で言いつけた。 書類には、初婚か再婚か、再婚な林が言った。 たまき 大先生のおっしやる通りなんじゃな「どう思う、環さん。曲がりなりにら死別か離別か、またその日付まで「奈津はさ、式とかは挙げなくてよ いざとなったら、また別れてもプロポーズされたんだから、もう書き込む欄があって、 かったの ? 」 踏み台にしてさ、あなたはどんどんちょっとくらい何とか言いようがあ「大きなお世話よね」 「二度目なのに ? 」 先へ進めばいいのよ〉 ると思わない ? 」 奈津はげんなりと言った。 「何度目だって、ウェディングドレ ひどい、と奈津は言った。 しかしそれについては、翌日にな大林自身は、その朝、実家に電話ス着たいって人いるじゃない」 べッドの隣、大林が身じろぎをすって判明した。煙草は、どうやらカをして報告したらしい。おふくろ、 「あなたは ? 式まで挙げてちゃん る。沈黙に耐えきれず、奈津は頭をムフラージュだったらしい びつくりはしてたけど喜んでたよ、 とお披露目したかった ? 」 もたげた。 「それはないけど、女の人はそうい 「あの時、ほんとは俺、感極まっちと言った。 「ねえ、誤解しないでね」 やってさ。泣いてるとこ見られるの 窓口での手続きを待っ間、長椅子うものなのかなって思って。もしそ 「何を」 は恥ずかしいから、ごまかして逃げの隣に腰をおろした彼が、 うだったら、俺も考えるよ」 たかとお たんだけど」 「私、自分の考えに自信が持てない 「どうでしよう、高遠さん。二度目奈津は笑った。 からみんなに訊いて回ってたわけじ ハレてなかった ? と訊かれ、全ともなると、一度目とはまた違った「いいよ、今さら照れくさいし。そ ゃないんだよ。ただ、私のくだそう然わからなかったよと答える。 感じがするものですか ? 」 れより何より、あなたのほうこそ今 としている判断を、大事なひとたち 口には出さなかったが、胸の裡で インタビューめかした口調で言う。の気持ちはどうなの。こうして届け はどう田 , フんだろ , っと思って、とり は小さなため息がもれた。 「うーん : : : 一度目の時は、自分たを出して正式に夫婦ってなると、何 あえず感想を聞いてみたかっただけ ( そういうことを、自分から言わなちで届けたわけじゃなかったからね」かしらの感慨はあるもの ? 」 なの」 と、奈津は考え考え答えた。 すると大林は、横目でこちらを見 うん、と大林は言った。「わかっ 「え、じゃあ誰が ? 」 ながらにやにやと笑ってよこした。 てるよ」 「旦那さんの妹がかわりに出しに行「ま、そりゃあね。何しろ俺は、こ Q) また黙り込む。 ってくれたの。結婚式の当日の朝にれが初めての結婚だからさ」 さすがにしびれを切らし、それで 提出したから、はら、二人とも準備憎たらしいことを言う。 肝腎のあなたの気持ちはどうなの でばたばたしてるでしよ、それで」 奈津は、ふん、と鼻のあたまに皺 〇 よ ? と訊いてしまいそうになった 「ああ、なるほど」 を寄せてやった。 レ ノ 時だ。 「それに比べると今回は、隅から隅「私だって、これが初めての再婚で 「ちょっと、煙草取ってくるわ」 まで自分の意思っていう感じがすすよ」 ( つづく ) M i 1 k

3. 週刊文春 2017年7月6日号

〈解放されたいの。セックスから。っていうか、 身体のつながりにこだわってしまう自分自身から〉 7 1 このひとが欲しい、自分のものにし たい、他の誰にもやりたくない、そ ういう気持ちがとことんまで募った ときに、人は結婚っていう形をとる わけだろ。紙切れ一枚交わしたから って、いざって時には屁の突っ張り にもならないってことは奈津が一番 よくわかってるだろうけど、それで も、好きな相手だったらいっときで もしいから、そうやって契約を交わ すことで縛りつけたくもなるわけだ よ。おまえ、埼玉の家を出てくる時 には自分の気持ちのおもむくままに 思いきって決めて行動したじゃん か。おまえってそもそもそういうや つだったろ ? 迷うことはないよ。 おまえがほんとうに彼のことを欲し 、、、じゃん、 いと思うんだったら 取っちゃえよ。縛りつけちゃえ。ま あ、おとなしく縛られてるようなタ マだとも思えないけど、とにかく俺 は、彼のこと好きだよ。仕事しない でふらふらしてるのも、普通だった らあり得ないけど、俺には芝居の世 【前回までのあらすじ】脚本家の高遠奈津は〈ヒ モ〉の大林一也と暮らしているが、今後の関係 に悩んでいる。一方、大学の先輩である岩井良 介とも長年逢瀬を重ねる仲。さらに、一一十年ぶ りに会った従弟・武のことも気になってしまう。 季節は移り四十歳になった奈津は、ある映画作 品で複数の大きな賞を受賞した。授賞式とバ ティで慌しい日々を過ごした後のある日、奈津 は大林に婚姻届を示し、プロポーズした。大林 は「嬉しい」と言いながらも迷う言葉を連ねる。

4. 週刊文春 2017年7月6日号

文春ムック 「原色美人キャスター大図鑑」掲載 289 年撮影。姉の小林麻耶とニ 人で登場。アナウンサーを志した のは「姉に導かれた」と対談で語る 小林麻央が「原色美女図鑑」に初め て登場したのはニ 00 五年の初秋だっ た。当時、社会人一年生の彼女は、 「中学生の頃から思ってるんですよ、 お仕事してから結婚するって。多くの 経験をして、それを自分の内に蓄え て、いろんな色を出せるような女性に なりたい」と話している。 その一年後、「 NWCO 」 のサブキャスターに抜擢。仕事に邁進 する一方で、「ニ十八歳で結婚、ニ十 九歳で出産が目標」だと、本誌に繰り 返し語ってもいた。 彼女が市川海老蔵と出会ったのは 0 八年十一一月。同番組で、「人生を変え た出会い」をテーマにインタビューを 行ったのだ。 「結婚する人は、もう運命で決まって いると思うんです。もしかしたら気付 かないうちに、その運命の人とすでに 出会ってるかもしれませんよね」 ( 0 九年一月ニ十ニ日号 ) 小林がニ十八歳を迎える一 0 年ニ 人ば結婚。ニ十九歳で第一子、三十歳 で第ニ子を出産した。 乳癌を患ってからは、プログ等を通 じて周囲の人々を鼓舞し続けた彼女 「役者、市川海老蔵をバートナーとし て支えられるチャンスを神様、下さい」 ( 最後のテレビ出演「市川海老蔵に、 ござりまする。」一月九日放送 ) 「皆様にも、今日笑顔になれること がありますように」 ( プログの最後の 言葉。六月ニ十日更新 ) 六月ニ十ニ日、永眠。享年三十四 小林麻央さん、笑顔をありがとう。

5. 週刊文春 2017年7月6日号

れん 心配は要らなかった。小林今では死語に近いが「恋皇なのか不敬なのかわからな白で まことは、男を描こうが女を闕」という言葉がある。天皇 。昭和天皇について「男み連 描こうが、結局は汗臭くむさに対して忠誠心以上の情熱でたいに見えますが、実は女な定 の 苦しいものになってしまうの恋い焦がれることを示す言葉のかもしれませんね」ととん だ。およそ思いつくうちで最でもないことを語る北一輝プ 2 だ。汗を流し、乱取りをし、 むさ苦しい物語 も、やけに中性的な雰囲気の ライバルに燃えることになっ も危険な日本語だと思う。 ス月 小林まことの少し前の作品主人公の三五十五は、味つけてしまうのだ。それが、小林かに危険かは、久世光彦の人物として描かれる。史実のン ( 彼は隻眼だったが、本書に登ら団 『陛下』から察せられる。 に、『柔道部物語』という漫海苔のような眉毛をしているまことなのだ。 こ集 画がある。これが大好きとい し、スポーツの爽やかさも力主人公の神楽えもは、なに 主人公の若き陸軍中尉・剣場する彼は、なんと義眼の裏家 レしみ書 に天皇の写真を貼りつナて、 う男は山程いるのだが、残念 ッコ良さもまるでない。でをやっても長続きしないが、持梓は、大陸で戦死した兄が ながら女子には少ない。周り も、そこがよか 0 たのだ。そたまたま誘われて出場した新五・一五事件に関わ 0 ていたるのだ。その一方で逞しく素 / 第 直に生きる娼婦た会渉 でも、この作品が好きというの泥臭い、男臭いむさ苦しさ人戦で優勝してしまう。すっ ことを知る。兄 究々 が、快感だったのだ。これかりその気になって柔道に打に影響を与えた ーーー女子にお目にかかったことが ちの姿が、男たち研日 の狂おしい倒錯ぶ本け ち込み始める、というところ革命家の「魔王」 ない。でも、男は熱く語るのは、女子にはわかるまい りを更に際立たせ徹本 と思っていたのに、なんとまでで、もう 2 巻だ。 こと北一輝、馴 た。いかにこれが素晴らしい る。 作品か。男の汗がいかに美し小林まことは『女子率直にいって、まだあまり染みの娼婦、気 館 禁断の恋やクー く、かっ虚しいか。努力がい柔道部物語』という連載を始面白くはない。小林まことはのふれた姉・ : め 、によ、つ 書 めたのだ。いやもちろん、女話の展開が遅く、さつばり話武骨な梓を囲繞 かに尊く、かっ馬鹿馬鹿しい 冊デター計画といっ 図 ことであるか。『柔道部物語』子に向けて描いているわけでが進まない。ばくなら最初のする、危うく艶 ・《 . たモチーフから、 0 三島由紀夫の小説 はなく、あくまで男性誌の男 ページで描くような話で、 春には、運動部のリアルがぎ 0 『豊饒の海』を想 しり詰まっている。条理と不の読者に向けているのだが、既に 2 巻使っている。でも、係。やがて、彼 起する読者が多そ 条理が、等価値で詰め合わさ出てくるのは女子高生柔道部それが小林まことのペースなは新たな叛乱へ 員ばかりなのだ。おまけに、 のだ。心配は要らない。あるとのめり込んでゆく。 うだが、三島よりずっと混沌 れているのだ。 忠君だの愛国だのという言としており、遥かに官能的な だいたい、『柔道部物語』原作を日本女子初のオリンピ日気づくと、物語の中にずつ のが本書の世界だ。不敬と背 ック金メダリスト恵本裕子が ばり首まで理まって、主人公葉にはストイシズムのイメー は、汗臭い。柔道部員が黙々 たちと一緒になって一喜一憂ジがまつわるけれども、本書中合わせである恋闕の恍惚 ー。と汗を流して闘う話なのだ。書いている。小林まことが している自分に気づくのだ。 にはそんなものはかけらもなを、耽美を極めた文章で描き 「脚色・構成・作画」になっ ているので、ほとんどオリジ いずれ、ライバルが登場す ここにあるのは、「恋闕」きった著者の魔的な筆力に惚 ( 百 ) という言葉が孕む熱つばい情れ惚れする。 ナルのようなものではないかる。いずれ、悪役が出てく とは思うのだが、それでも発る。汗臭い柔道着がまるで素念でありエロスである。梓は 子供の頃から見る夢の中の天 想の元は恵本裕子かもしれな敵なオーデコロンを纏ってい 皇を思い返しながら「陛下 ! 」 小林まことに、少女の感るように感じてくるのだ。 性が描けるのか。恵本裕子の それが、小林まことというと叫び、娼婦を抱きながら 女子柔道部物 2 巻講談 ものなのだ。 「陛下 ! 」と叫ぶ。もはや尊 社 590 円十税 示すものが理解できるのか。 この欄はいしかわじゅん (http://ishikawajun.com/ 、プルポン小林の両氏が毎週交代で執筆します。 本連載などを収録した『今夜、珈琲を淹れて漫画を読む』 ( 小学館クリエイテイプ ) が好評発売中です ! いしかわじゅん けっ 木曜から夜ふかし 究極の 徹夜本 ! 陛下 新潮文庫 ( 電子書籍 ) 0 円 131

6. 週刊文春 2017年7月6日号

ごろう 界の常識はわからないしさ。とにか「吾朗さんは、いつものあの調子。な』ってさ」 のことを言ったし、最初から賛成し く、おまえだけが一方的に彼を望ん『してもせんでも今のおまえたちの大林がまた黙る。 てくれたわけでもなかった。 6 でるんじゃなく、彼のほうでもおま関係にたいして変わりはなかろう 奈津は、続けた。 〈だってあなた、一度失敗してるの きよう 1 , えのことを欲しいって言ってくれてし、まあええんやないか ? 』って」 「この際だから言っちゃうとね。杏に、また繰り返す意味があるの ? 0 2 るんなら、俺が言うことは何もない。 彼がくすりと笑う。 子さんにも、この間あなたの居ない それ以前に、本当に大林くんでいい これはおまえが離婚するときに言っ 「ふうん」 時に打ち明けてみたんだ。じつはこの ? 今になってわざわざ結婚なん たのと同じセリフになっちゃうけ「『それでも、あえて婚姻届を出すういうこと考えてるんだけど、どうかする理由は何 ? 〉 ど、要するに俺としては、おまえがということはつまり、これから先も思う ? って」 奈津は、答えた。 幸せなら、それがいちばんなんだよ〉二人でこの関係を続けていく努力を「なんて言ってた ? 」 〈解放されたいの〉 人一倍ロマンチストの哲也らしい しますという決意表明ではあるわけ「いろいろ相談冫 こ乗ってくれたあと〈解放 ? 〉杏子は怪訝な顔をした。 意見だった。 やから、そういう覚悟を決めることで、『そこまで考えてのことなら何〈何から ? 〉 ひととおり耳を傾けて、大林は、 で、互いの間がいい意味で安定するも反対する理由はないわね』って」 〈セックスから。っていうか、身体 そっか、と低く言った。 ということはあるやろう。どっちに 「・ : ・ : そっか」 のつながりにこだわってしまう自分 「じゃあ、房総のお父さんは ? 訊しても、あとはおまえと彼とで決め「私からいざ提案を受けたあなた自身から〉 いてみた ? 」 るこっちゃ。親の出る幕ではないわカ 、はたしてどっちの道を選ぶかは それは、正直な気持ちだった。 わからないけどーー・つまり、案外軽ー・・ーー女の側から欲しそうにされる やかに『いいよ』って答えるか、『やと、やる気がなくなるんだよね。 つばり自由な立場でいたい』って断大林がそう言うので、あれ以来、 るかはわからないけど、杏子さんとこちらからは一切そんな気配を感じ させないようにしてきた。 しては、あなたと私の二人ともに、 なくすのが怖いって思えるものをあーー・寝る前だと、さあ今から始め えて抱え込んでみてもらいたい気がましようみたいな感じになってしら するんだって。そういうものを持つけちゃうじゃない。朝なんとなく目 と、ひとは弱くもなるけど豊かにもが覚めて、気がついたらなんとなく なる。その経験は私たちを、役者と始まってる、みたいなのが好きなん しても脚本家としても、もちろん人だけどな。 としても大きくしてくれるだろうか そうは言うけれど、飲んで帰って らってーーーそんなふうに言ってた」くるのが朝方で、そのまま昼まで寝 ・ : なるほどね」 ている。こちらは先に起きて仕事を 大林が三たび黙り込む。 始めざるを得ない。 奈津は、ゆっくりと仰向けにな 部屋が明るいとその気になれ り、天井を見上げた。 ないんだもん。 実際には、岡島杏子はもっと沢山 けれどこの部屋は、壁の構造上、 。な物言第宿訂、 おかじま 114

7. 週刊文春 2017年7月6日号

それでも幕は開く 「私が今後背負っていくもの、 やらなくてはいけないこと、子 供たちに対して、とても大きな ものがあるな、と」 ニ十一一日夜に最愛の妻・小林 麻央さん ( 享年 ) を亡くした 翌日午後、昼夜舞台の幕間に記 者会見を開き、麻央さん、そし てニ人の子への想いを語った市 川海老蔵 ( ) 9 涙を流し、憔 卒しつつも気丈に振る舞うその 、多くの人の胸を打った。 プログでは「耐えられないか なしさが・ : 」と、その率直な心 境を吐露しながら、それでも自 主公演「 <OY<— 2017 ー石川五右衛門外伝 5 」は休 演せず。ニ十五日の千秋楽まで 見事に演じ切ったのだった。 「千秋楽では、オレンジの着物 に頭巾を被った長女・麗禾ちゃ ん ( 5 ) が海老蔵さんに抱き抱 えられ、客席通路にお目見えし載 たんです。六回あったカーテン掲 コールでも、海老蔵さんの大き末 な着物の裾からひょこっと顔をは 出して大歓声が起こりました。 ニコニコして手を振って、そのラ ~ 健気な姿が不憫で・・・ : ・」 ( 観客 ) 一 翌ニ十六日には家族葬で「最カ 後のお別れ」を終えた海老蔵一追 家。来月の「大歌舞伎」では、 長男・勸玄君 ( 4 ) が史上最年少央 での宙乗りに挑む。図らずも幕林 を開けた三人の新生活に、幸多 からんことを。撮影吉田暁史 れいか

8. 週刊文春 2017年7月6日号

村山由佳 M i 1 k H 〇 n e y Y u k a M u r a y a m a オカダミカ = 画 ロ ミルク・アンド・ハニ 結婚で得をするのは俺のほう ばかり。自分の側からは形のあるも のを何も与えられないからフェアじ やよ、。 普通に考えれば、身の程をわきま えた男の殊勝な物言いと受け取るべ きなのかもしれない。けれど奈津に は、素直にそう思えなかった。 これから先も俺は自分のやり 方を変えるつもりはないけど、それ でもいいならどうぞ。 そんなふうに聞こえてしまう自分 は、ひねくれているのだろうか。卑 屈なのだろうか。 てつや 「哲也にいさんは、何か言ってた ? 」 おおばやし と、大林が訊く。 ほんのしばらく前に、授賞。ハーテ イや二次会で顔を合わせたばかりだ から、なおさら気になるのだろう。 「兄貴が何て言おうと、私の意思と は関係ないけど : : : 」 一応前置きをしてから答えた。 「大賛成だって言われたよ」 「嘘だ」 「どうして」 「だって普通は反対するでしよ」 奈津は、大林の腕枕の上でかぶり を振った。 実際には、哲也はこんなふうなこ とを言ったのだった。 〈結婚なんてものはさ、頭でいちい ち考えてたら出来るものじゃない。 もっと野蛮なものだと思うんだよ。 112

9. 週刊文春 2017年7月6日号

闇献金 200 万柄〕 夜ふけのなわとび林真理子龜 悩むが花伊集院静 そこからですか池上彰 , チ蓍車土屋賢ニ = " 中島義道 パンタレイバングロス福岡伸一 : 手 考えるヒット近田春夫磊 霻 ) 人生ェロエロみうらじゅん・ 川柳のらりくらり柳家喬太郎 言霊町山智嚀 : 囲 この味 平松洋子 時々砲弾宮崎哲弥 : ヘンな食べもの高野秀行 催から学ぶ「日本史」講義出口明・ : ・元テレ朝龍円愛梨子連れ奮闘・民進寝返り 週刊藝人春秋 Diary 水道橋博士 柿沢夫人が記者に逆ギレ・ドン後継歳中村彩に・ : 新恋人ー小池百合子は候補者おしのけほか 都議選要当落線上のマドンナ」 黒川博行・鬲 握手会大荒れも秋元康が築く億円 " <YO 御殿韓国で活動日本人アイドルが 4 肥タ ミルク・アンド・ハ一〒村山由佳 . ト ・報ステ小川彩佳アナ " 森友官僚。に忖度なき直 = 一中告発「プラック事務所とセクハラ」 ッ 司馬遼太郎初漫画化 ! 森秀樹体 < ーも読めない佐藤紳哉七段の″王手ヅラ取り〃 : 朝政治進次郎が横須賀市長選で背負った借金の返済幕末桜田門外の変 平 経済株主総会潤入失敗ヤマトに聞きたかったこと 歳で肉体改造石田えり贅肉とともに消したかった過去 : 朝 社会六本木「ケバブ戦争」で逮捕者民族対立背景 ? 阿川佐和子 ~ 葛西敬之鬲 : 国際慰安婦合意を反故韓国新大統領早くも本性露呈 天海祐希が周囲に洩らした″あの男″への緊急取調べ・ 新・家の履歴書帰水マリ・高 6 スポーツマー君 & ダルを百年で一一度目の投手戦を 「ひょっこ」有村架純を悩ます″ボニーテール問題″・ 澤宮優 「集団就職」 芸能朝ドラヒロインにスターダストの訳 「「和の食」全史」 世界ランク 2 位松山英樹を覚醒させた " フロリダの水ⅲ 永山久夫 新聞不信・食味探検隊 ・私の読書日記 立花隆タ 「創業来最大の不祥事」代役、賠償金・ : 小出恵介の後始末 : ・ 原色美女図鑑 真木よ - つ「才 = = 』著者は語る前野ウルド浩太郎 . : % ト ッ にー ダークホース優勝サ一ララウンと 4 位号泣桐生の 3 年後 : ・ = 文庫本を狙え / 坪内祐三 のん「東中野アバート写真展」 田 , ミステリーレビュー 和 池上冬樹志 息子のいじめでユンソナ袋叩き韓国人の「恨とサーカス」 : ⅲ追悼小林麻央ØE•——O LLOL-O>Q)L 漫画の時間 いしかわじゅん淳 野球の言葉学鹿取義隆読売巨人軍 O> : ベストセラ 1 解剖 / 新刊推薦文 / 徹夜本櫻 「 100 回やっても勝てない」敗者が語る テレビ健康診断 亀和田武崇 : ・ 00 ・尾木のママで 尾木直樹 号藤井駄四段「ここか凄い」 ' 。」。 & 3 斐 : 十 木曜邦画劇場 春日太一 シネマドリフター 松江哲明 : ・盟真 ・クローズアップ 山下員嗣 , 林麻。・麻耶が看取った「最後の日住 言葉尻とらえ隊 能町みね子 C) シネマチャート / O>O / ピックアップ タンマ君 東海林さだお : ・羽 00 タ 沢村さん家のこんな毎日益田ミリ : 日々我人間 桜玉吉・ : ト 00 ッ にー てこずるパズル : . この人のスケジュール表 ハビエル・バルデム 7 一 前立腺肥大過活動膀胱 2 種類の薬ボトックス治療、 ぶらりわが街離島編・・ 濱田龍臣 : ・ 4 誠 ・骨盤底筋トレーニング 淑女の雑誌から・ : 東憲司 夜間頻尿ー 伊藤理佐のおんなの窓 / 読者より / 表紙はうたう ( 和田誠 ) : ・ 告「尿の悩完全グド ワイド特集雨に唄えは 下元文科相 下村氏の事務所で加計学園の秘書室長がたびたび陳情、口利きを依頼した経過か記録されている。 入金リストによれは加計学園は 2013 年、 2014 年に•-00 万円すっ献金。ところが政治資金 収支報告書には未記載。こうした政治資金規正法違反の疑いがある献金は 1000 万円に及ぶ。 ・ウコンカボチャの種スイカ 血尿 - 安倍最側近で 都議選の司令墸ン マンカ見もの聞きもの 、、、′ - 明る年打 〈死〉とはく無〉なのかく永遠〉か。「死」を探究して 50 年よ ~ 古稀を迎えたカント哲学者が、哲学的思索の到達点へと誘秀 文藝春秋〒 102-8008 東京都千代田区紀尾井町 3-23 http://www.bunshun ℃ o.jp ・定価 ( 本体 1500 円十税 ) 私が死ぬとき、私は新しいくいま〉に直面する !

10. 週刊文春 2017年7月6日号

いくら何でもこれではプロの仕事にな らないと、チェック体制だけは整えるよ うにしたのだが、 それでも③のステップ が増えただけで、新聞作りよりはるかに 手軽なことに変わりはなかった。ああ、 これからはやはり、ニュ 1 スもこ、つい、つ やり方が主流になるのか : : : しかし私は その後、紙に回帰した。一一一一口うまでもなく、 う昂揚感が高まってくる 作家デビュ】したからだ。 これは紙ならではの魅力だと思う。新 自分の小説が店頭に並ぶようになっ聞の場合は即効性が高く ( 締め切りが て、改めて紙の本か手間のかかる商品で迫っている状態をよく、悪い言葉なのは あることを意識した。同時にネットの仕承知で「火事場ーというが、実感がある ) 、 事の空疎さのようなものを感じた。「た本の場合はもっとじっくりとした持続性 め」がないままに自分の書いたものが表かある感じだろうかいずれにせよ、デ に出てしまうからだ。正直に言えば、緊張ジタルの世界では味わえない感覚だ 感ゼロである。間違ったら直せばいいし。 この「ため」の時間に、「一人ではない」 新聞にも「ため」はあるが、本に比べという感覚が味わえるのもいいイ豕 ( ればずっと少ないタ刊の場合など、取基本的に、誰にも会わずとも仕事はでき 材してから各家庭に届くまで、数時間しる。しかし本が作られる工程に思いを馳 かないことも普通なのだ。 せる時、「自分は多くの人と一緒に仕事 それに比べて、一冊の本が世に出るまをしている」と実感できるから、私は紙 でには結構な「ため」がある。原稿を書の本を愛するのかもしれない。孤独に耐 き、ゲラをチェックし終えて校了になっ えられないと作家にはなれないとよく言 てから、実際に本になるまでには、 一かわれるが、それでも時に寂しさに耐え切 月ぐらいはかかる。こ、つい、つ期間が、何れなくなる時もある。 とも心地好いのだ。ほっとした気分の中 それを救ってくれるのは、紙の本だけ なのだ。 で、もうすぐ自分の本が書店に並ぶとい ペーパー君のつ・ぶ・や・き O 紙づくリは、「森想い」なんで魂 まず植えて→育てて→伐ったら→また植える。植林で森をうまく循環させながら、 紙をつくっているんだって。これらの森のほとんどは、もともと使われていない 牧草地や荒れ地だった場所。製紙会社は、自然の森に迷惑をかけないように、 森をつくリながら紙をつくっているんです。 く 8 年で成木となる樹種の植林例〉 8 年目の植林区域 土地を分けて 1 年ごとに植林。 7 年目 8 年サイクルで 悪収穫・植林をし ・ ' ' 6 年目ています。 2 年目 3 年目 4 年目 5 年目 http: 〃 kamitsubu.com/ 紙のことをもっと伝えたい。詳しくは、 「ペーバー君のつ・ぷ・や・き」 W E B サイトをご覧ください。 次回は 8 月 3 日号、堀木工リ子さんです。 提供日本製紙連合会 http://www.jpa.gr.jp