検索 - みる会図書館

全データから 28691件見つかりました。
小説すばる2017年1月号

なわた・かずお年東京生まれ。専修大学大学院博士課程修了。 文芸評論家。「武蔵」他、著書多数。 税 十 賤ヶ岳の敗者を描いたカ作の誕生。 新 央体 吉川永青『賤ヶ岳の鬼』 中本 私はこの一巻を読んでいるあいだ、愉快でを最小限にとどめるか、伝聞で伝えるという幼年ゆえ器のほどは知れぬ。だが戦乱の世 は、この子が長じるまで待ってはくれない〉 ならなかった。成程、いまノリにノっている手法を取っているのだ。 そして、後半、三分の一に入ってから、賤と考え、 作家の勢いには勝てない、勝てない 「 : : : わしが継ぐしかにゃあでよ。織田の神 たとえば、この一巻にしても、主人公であヶ岳の戦いの全貌をダイナミックに描いてい る柴田勝家の甥・佐久間盛政、通称ク鬼玄 く。読者もここで一気に溜飲を下げるという輿なんぞ邪魔なだけじゃ」 と放言してはばからない 蕃ツが、賤ヶ岳の戦いにおいて、加藤清正、ことになる。たとえ、盛政の運命を知ってい この次第に物欲の怪物めいていく秀吉に、 福島正則ら、いわゆるク賤ヶ岳七本槍ツに敗たとしてもだ 走を喫し、やがては、秀吉に捕われ処刑され では前半と中盤に何が描かれているかとい柴田勝家 = 佐久間盛政サイドは、あくまで正 えば、それは、柴田勝家日佐久間盛政サイド攻法で戦っていこうとするのだから分が悪い る、ということを私たちは知っている。 しかし、作者の筆の持っ臨場感や戦場の再と秀吉サイドの徹底した諜略戦、頭脳戦であのは致し方あるまい しかし、その秀吉の下にも、素晴らしい若 現力があまりに素晴らしいので、史実を知りる わたくし つつ、 いつの間にか、これからどうなってし何しろ、信長の死後、織田家を私し、天武者たちがいるのを、盛政は知る。まだその 名が天下に轟いていない頃の若き日の福島正 まうのだろうなどと考えている自分がいるの下取りに邁進する秀吉は、 に気がついて、ハッとしたりしてしまうので〈そもそも織田家は、信長を失ったところで則、加藤清正、加藤嘉明らーーー己れの敗北を ある。 終わりなのだ。あの異端の才は天の気まぐれ予感しつつ、彼らをあたたかい眼で見つめる それにしても、作者は読者を焦らしに焦らで生み出されたのに違いない。遺児二人のう盛政の姿は、続く彼の処刑の場面とともに情 す。物語の時間軸は、本能寺の変から賤ヶ岳ち信孝は大器の呼び声高いが、天意を受けた感たつぶりに描かれ、読後に一抹の余韻を残 の戦いまでなのだから、数々の戦闘シ 1 ンや信長には及ぶべくもなかろう。信雄に至ってす。賤ヶ岳の敗者を描いたカ作の誕生といえ 合戦シーンがあるかと思いきや、作者はそれは四海の誰もが認める愚鈍である。三法師はよう。 吉川永青 175

ローマ・フィレンツェ・ヴェネツィア・ミラノ 1999-2000

上手に利用して、気軽に、効率よく小旅行 現地発着ツアー ローマ、ミラノ、フィレンツェ、ヴェネッイアといった大都市に 加え、郊外の中小都市にも魅力いつはいのイタリア。あちこち回 りたいときの強い味方カ地発着ツアーた。少人数で気軽に参加 でき、効率よく観光できるうえ、日本語ガイド付きなので安心。 ※ツアー情報は、 1999 年 9 月までのものです。それ以降に関しては、マイノヾス・イタリー社にお問合せ下さい。 出発都市 ツアー名 催行・出発時間・所要時間・料金 メモ 祝除く毎日 / 出発 A 7 時 B 7 最少催行人員 1 名 / 昼食付き。古代都 ローマ ナポリ・ポンヘイ 1 日観光 時 20 分 C 7 時 30 分 / 所要 1 1 市ポンペイの遺跡、メルジェリーナ港、 時間 / 大人凵 9 月 ナポリ市街、カメオ工場見学など 毎日 / 出発 A8 時 30 分 B8 時 最少催行人員 1 名 / トレヴィの泉、コ ローマ市内午前半日観光 50 分 C9 時 / 所要 3 時間 / 大 ロッセオ、サン・ピエトロ大聖堂なと 人 L 6 万 5000 をまわり、ショッピンクも楽しめる 毎日 / 出発 A7 時 B7 時 20 分 最少催行人員 6 名 / 昼食付き。聖フラ C 7 時 30 分 / 所要 1 0 時間 / 大人 アッシシ 1 日観光 ンチェスコ寺院、聖キアーラ教会を見 学。ノースリープ、短パン不可 L19 月 日祝除く毎日 / 出発 A8 時 IO 分 最少催行人員 1 名 / 特製イヤホン付き。 バチカン美術館半日観光 B 7 時 40 分 C 7 時 50 分 / 所要 世界有数の美術館の見逃せない名作は 3 時間 / 大人 L. 9 万 かりを見学 毎日 / 出発 A20 時 20 分 B 19 最少催行人員 1 名 / 情熱と哀愁のイタ カンツオーネ・ティナー 時 50 分 C20 時 / 所要 3 時間 リア民謡をイタリア料理とともに味わ 30 分 / 大人 LI 5 万 うタベ。 9 歳未満参加不可 毎日 / 出発 A8 時 30 分 B8 時 最少催行人員 6 名 / 午後コースは出発 ローマの休日半日観光 50 分 C 9 時 / 所要 3 時問 30 A 13 時 30 分 B 1 3 時 50 分 C 1 4 時。 分 / 大人 L 6 fi5000 「ローマの休日』のロケ地を訪ねる 月祝除く毎日 / 出発 A8 時 30 分 最少催行人員 6 名 / 午後コースは出発 チホリ半日観光 B8 時 50 分 C9 時 / 所要 3 時 A 1 3 時 30 分 B 1 3 時 50 分 C 14 時。 問 30 分 / 大人 L. 8 h5000 ビラ・テステを散策する 月祝除く毎日 / 出発 A8 時 30 分 最少催行人員 6 名 / 午後コースは出発 オスティア・アンティカ遺跡 B8 時 50 分 C9 時 / 所要 3 時 A 1 3 時 30 分 B 1 3 時 50 分 C 14 時。 半日観光 間 30 分 / 大人 L. 8 fi5000 紀元前 4 世紀の遺跡を見学 月祝除く毎日 / 出発 A6 時 45 最少催行人員 6 名 / 昼食付き。ウフィ フィレンツェ 1 日観光 分 B7 時 05 分 C7 時 15 分 / ツイ美術館、ドウオモ、サン・ジョヴ 所要 13 時間 / 大人 L23 万 アンニ洗礼堂、ヴェッキオ宮殿見学 最少催行人員 6 名 / 午後コース出発は 毎日 / 出発 D 9 時 / 所要 4 時 ヒサ半日観光 D 14 日寺、最少催行人員 1 名。ドウオモ、 間 / 大人 L. 9 万 洗礼堂見学。ピサの斜塔は外から見学 最少催行人員 6 名 / 日本語アシスタン グッチ・アウトレット 日祝除く毎日 / 出発 D8 時 / 所要 ト付き。プラタ・アウトレットツアー 4 時間 / 大人 L. 8 万 もある。出発 D 13 時 / 大人 L. 8 万 最少催行人員 6 名 / 午後コース出発は 毎日 / 出発 E 9 時 / 所要 4 時 E 14 時。数多くの別荘カ泣ち並ぶコモ 間 / 大人 L. 10fi 湖畔を遊覧船で楽しむ 最少催行人員 1 名 / ガレリア・ヴィッ 毎日 / 出発 E 9 時 / 所要 3 時間 / トリオ・エマヌエーレ 2 世、ドウオモ、 大人 L. 6 万 5000 スフォルツェスコ城など見学 毎日 / 出発 F 1 8 時 30 分 ( 冬期は 最少催行人員 1 名 / 夕食付き。夕食な ゴンドラ・セレナーテ 1 6 時 30 分 ) / 所要約 2 時間 / 大 しは所要 1 時間、大人 L. 1 0 万、ゴンド ヴェネッイア 人 L. 1 5 月 ラで運河を散策。悪天候中止 毎日 / 出発 G 1 3 時 45 分 ( 船出発 最少催行人員 6 名 / ウエネッィアン・ ヴェネッイア グラスで有名なムラーノ、レース編み 2 島めぐリ半日観光 14 時 ) / 所要 3 時間 / 大人 L. 9 で有名なプラーノを訪問。悪天候中止 出発場所 : ローマの A はビスコンティ・パレス・ホテル、 B はメトロポ ール・ホテル、 C はマイハス・イタリー社。フィレンツェの D はラツツ マイバス・イタリー社 MyBus イ社前。ミラノの E はホテル・ジョリーツーリング。ヴェネッイアの F Piazza di San Bernardo, 1 05 Roma はサンタ・マリア・テル・ジリオ船着場、 G はドウカーレ宮殿の角 谷 (06) 4827150 ( 9 ~ 18 時 ) FAX : (06) 4827165 ・ローマ / マイハス社 Piazza di San 、港を南 越見イ Bernardo,1 05 M A P/ P 70-A2 してタ ・フィレンツェ / ハス会社ラツツイ Lazzi (MAP/P166-B2) 内 PiazzaAdua ヴらア 工死最 ・ミラノ / ホテル・ジョリー・ツーリング スね大 内 ViaTarchetti,2 MA P / P275- C2 ヴの ・ヴェネッィア / 〔ゴンドラ・セレナーテ オと町 集合場所〕水上バス・サンタ・マリア・テ 火いナ ル・ジリオ船着場 Campo di S. Maria del Giglio MAP/P222-B4 、〔 2 島めぐり集 合場所〕ドウカーレ宮殿 ( M A P / P 223- ヴェスウイオ火山の噴火により、 1 700 年もの間火山灰の下で眠り続けていたポ E 3 ) の角 P a 0 Ducale 。リ ンべイ遺跡が当時の様子を物語る 白い車体のホティーに JTB の ロゴが目印。予約、確認は 前日 16 時までに マママ ロ ロ ロ マママ ロ ロ ロ ローマ フィレンツェ フィレンツェ ミラノ 現地発着ツアー 午前半日ツアー コモ湖半日観光 ミラノ市内半日観光 ノ ラ

コミック ニュートン

発 ァイザック・アシモフの 科学と発見の 年表 CHRONOLOGY OF , 0 0 心 00000 科学界の巨人が 書き下ろした 最後の大作 アイサック・アシモフの 引 00B ℃ . 【国家】 5000B. C. 【ろうそく】 2800B. C. 【暦】 2650B. C. 【石造りのモ二ュメ、ト】 2 500B. C. た・鎌】 5000B. C. 【灌漑・秤】 40 ( ) ()B. C. 【鋼・日時計】 56 ( ) OB. C. 【銅】 5500B. C. 【荷車・川舟・文字・鋤】 ルランプ】 1200 ( ) B. C. 【動物の家畜化】 800 ( ) B ℃、【農耕】フ 00 ( ) B. C 、【陶器の製造】 6000B. C. 【リネン・いか 4 ( ) 0 万 B 、 C. 【二足歩行】 200 万 B. C. 【石器】 50 万 B. C 、【火】 20 万 B. C. 【宗教】 20000B. C. 【芸術・矢・オイ 歴史を記録。自然科学全般をコラム形式の読み物としてまとめ、どこから読んでも楽しめるよう構成。 世界史における科学と発見の年表。人類の誕生《紀元前 48 万年》から現代までこわたり、人間の英知の SF をはじめ、科学、数学、歴史、文学など、その才能をふるってきた著者が自ら書き下ろして編集した 小山慶太・輪湖博訳 B5 / 定価 7 , 725 円 ( 税込 ) 科学と発見の年表 ース】 2 - OB. C. 【帝国】 2000B. C. 【ウマ】 1800B ℃ . 【数学と天文学・ 18 引【発電機・モーター・マッチ・北極・細胞核・拡散・クロロホルム・サイクロン】 1 8 3 2 【電気分解の法則】 運動】 1828 【尿素の合成・穹索・トリウム】 29 【ニコル・プリズム】 50 【色消し顕微鏡・群論・斉ー説】 クリット幾何学・臭素】ー 827 【オームの法則・ターヒン・スクリュープロペラ・哺乳類の卵・栄養素の分類・フラウン 太陽まての距離・ 5 次方程式・ケイ素】 1825 【蒸気機関車・アルミニウム・胃の消化・ろうそぐ乱視】 1826 【非ユー 2 ろ【胃液の酸度・白金の触媒作用・ 体の液化・電住石】 1824 【ボートラントセメント・蒸気機関の効率・ 18 ろ 5 【シアスターセ】ろ 4 【刈取り機・セル 【トライアイス・コリオリの効果・リホルバー】 ー 982 【ミリ秒八ルサー・磁気単極子・ジャーヒック心臓・レーサープリンタ】 198 ろ【 W 粒 惑星・核の冬】 19S4 【ロ NA と人類の進化・喝色矮星】 198 引オゾンホール・冥王星とカロン】ー 986 【天王星探査機・ハレー彗 星】い ) 87 【マセラン超新星・高温超伝導】 1988 【遠距離にある銀河・トリノ聖骸市・温室効果】い ) 89 【常温核 融合・海王星】円 90 【遺伝子治療・性決定因子】円 91 【八イテク・情報戦争・エイス】 1992 【持続可能な開発】 丸曽出版事業部 ) 〒 113 東京都文京区本郷 2 ー 3 本郷 KM 弓町ビル営業 ( 03 ) 5 4-5571

文藝春秋2016年8月号

も、五十九歳の若さでガンを患って亡くなる直前まで、第一回は持統天皇四 ( 六九〇 ) 年のことでした。その 何とか自分の体でできるうちは奉仕したいという強い使後、戦国時代に百二十年ほど中断していたことがありま 命感を持ち続けた姿が目に焼き付いています。お父さましたが、これまで千三百年にわたって、代々続いていま の昭和天皇が心配されるほどの執念だったようです。そす。 の養母の姿勢から多くのものを学んだように思います。 今回の遷宮は、実質的には「民」による戦後三回目の 遷宮といえます。戦前まで神宮は「官」でしたから、遷 式年遷宮前の苦労宮は国が費用も全てお膳立てをしてくれた。戦後初の昭 和二十八年の遷宮は戦前に準備が進んでいた " 半官半 私が大宮司に就任した九年前、皇居に伺った際、天皇民。の遷宮。そう考えると、まだ三回目なのです。 陛下より「神宮の式年遷宮を控えて、いろいろ大変でし民がおこなう遷宮として、全国総奉賛のかたちは定着 ようが、体に気をつけて職務を全うするように」と声をしてきましたが、私がまず心配したのは、遷宮費の確保 かけていただきました。 ・でした。私が就任した二年後にリーマンショックが起 そのお言葉の通り、伊勢でのお務めの中で、最も大きき、国内経済も大きな影響を受けました。元々、サラリ なものは式年遷宮です。遷宮については、ずいぶんニュ ーマンだった私からすれば「これは大変な事態だ」と緊 ースでも報じていただきましたからご存じかも知れませ張しました。募財活動がスローダウンすることもあるか んが、簡単に説明しておきます。 る と思っていました。さらに、東日本大震災という天災も 語 式年遷宮は一一十年に一度、神宮の社殿を造り替えて、ありました。 神さまに遷っていただくお祭りです。社殿の敷地は東西しかし実際には、企業、団体、個人を挙げて多くの国 一口 宮に二面あって、建物を交互に建てる。建物だけでなく、 民の皆様から多大なご浄財をお寄せいただき、予定より おんしようぞくしんばう 宮社殿の中にある御装束神など、神さまの身の回りのも一年早く目標額に達し、最終的には五百五十億円を超え の全てを新調します。 る十分な遷宮費を集めることができました。これには誠 天武天皇 ( 在位六七三ー六八六年 ) がお定めになり、 に感謝に堪えません。

世界史の誕生 : モンゴルの発展と伝統

4 たいぎよう るところに燕が飛んで来て卵を落とした。女脩はその卵を呑んで妊娠し、大業を生んだ。 大業の子孫は西戎に居り、周の第八代の孝王の馬飼いとなり、初めて秦 ( 甘粛省清水県 ) に住んだ。それからの歴代は、みな西戎と戦った。周の平王が陝西を放棄して河南に移っ かんしゆく た後、秦は岐山以西の陝西・甘粛の地を領有するようになり、初めて諸侯の仲間入りをし ぼくこう た。春秋時代の秦の繆公 ( 前六五九 5 六二一年在位 ) は、東方では黄河の湾曲部まで進出し、 は 西方では戎王を撃破して十二の都市と千里の土地を手にいれ、西戎の覇 ( 「伯」と同じで、 けいぶんおう 年長者、筆頭の意味 ) となった。戦国時代に入っては、秦の恵文王は前三二五年、初めて 王と称した。恵文王の四代後の子孫が始皇帝で、前一一一一一年、他の都市国家をことごとく 征服して「天下」 ( 中国世界 ) を初めて統一し、最初の皇帝となったのである。 『史記』で「秦本紀、の次に来る「秦始皇本紀」から、司馬遷が仕えた主人の漢の武帝の きんじよう 治世を描いた「今上本紀」までは、前一三一年に初めて成立した中国世界の歴史であって、 ここからが本当の意味での中国史になる。言い換えれば、『史記』の冒頭の五篇、「五帝本 紀」から「秦本紀」までは、中国以前の歴史である。ここに語られる物語を通して見ると、 最初の君主とされる黄帝から始めて、夏の初代の禹も、殷の初代の湯も、「天子」となっ たとわざわざ記されている。「天子」は「皇帝ーと同義語である。全「天下ーを統治する 皇帝という地位は、実際には秦の始皇帝から始まったのであるが、司馬遷がここで主張し たかったことは、皇帝は歴史の最初から、別の名前ではあるが存在していたのであり、従 しんしこうほんぎ こ、つお、つ

台北

恋の成就を本気で お願いしましようか 縁結ひの神様「月下老人」に、あなたの 恋をお願いしてみませんか ? どこの廟 も参拝方法は同様ですが、詳しくはボラ ンティアガイドに聞いてみましよう。 廟参拝の基本セット ( 50 元 ) 良縁を願って訪れる若い女性が 後を絶たない 参拝の 方法 初めての人のみ購入 ( 260 元 ) 金紙ど喜糖 ( 喜び の字が貼られた砂 糖 ) 」を祭壇に。 ぎ .3 中央にいる「城隍 爺」に無事息災と金 運上昇を願う お供えセットからお 線香を抜き取り、火 をつける。 廟の外にある香炉 の前で天の神様に 向かって祈る。 下段の「月下老人」 に自己紹介し、恋愛 成就を祈願。 観音菩薩に智恵の 授与と心の平安を 願って祈る。 義勇公に悪人が近 づかないことと旅の 安全を祈願。 外の香炉に線香を 投げ入れる。熱いの で気をつけて。 ごごでお願いします ら庭 わ家 既隍 未既円 「喜餅」と呼ばれる 飴を食べ、祭壇の金 紙を取る。 縁を広げるというナ ツメが原料研平安 茶」を飲む。 3 霞海城隍廟 シアハイツェンホワンミヤオ 迪化街にある古刹。ここの月 下老人はとりわけこ利益が あると評判。年間数千組のカ ップルがお礼参りに訪れる。 金紙は後でまとめて 燃やされるので、外 の箱に入れる。 この中に人れます 永遠の愛と子孫繁 栄が刻まれた鉛の コインと赤い糸。 お守りを香炉の上 で時計回りに 3 回回 し、持ち帰る。 日本語が上手な ボランティアガイド・ 陳文文さん 別冊四 A-3

世界 2016年07月号

6 0 はじめよう、極上の読書朝 2 6 点・釦冊】・出庫日 5 月日 名著・名作再発見 庫 文 新版きけわだつみのこえー日本戦没学生。手記 波学問のす、め 岩 日本戦没学生記念会編・ : 福沢諭吉 : ・ ・ : 本体円 中江兆民三酔人経綸問答君たちはどう生きるか 桑原武夫・島田虔次訳・校注 : 吉野源三郎 : 武士道 忘れられた日本人 新渡戸稲造 / 矢内原忠雄訳 : ・ チベット仏教王伝↓ , 彡女ポ物語 ・ : 宮本常一 : ソナム・ギエルツェン / 今枝由郎監訳 : ・ イスラーム文化ーその根柢にあるもの 代表的日本人 饗宴 内村鑑三 / 鈴木範久訳 : ・ ・ : 卸井筒俊彦 : ・ プラトン / 久保勉訳 : ・ 超国家主義の論理と心理他八篇 人 ド ルソー社会契約論 丸山眞男 / 古矢旬編 : ・ 桑原武夫・前川貞次郎訳・・ ラッセル幸福論 高田真治・後藤基巳訳 : : 安藤貞雄訳・ : 一 6 ① 店貧乏物語 旧約聖書創世記 書 河上肇 / 大内兵衛解題 : ・ : 金谷治訳注 : ・ ・ : 関根正雄訳・ : 波 岩 ロウソクの科学 中国史田下 日本的霊性 ファラデー / 竹内敬人訳 : 宮崎市定・・ : 朝鈴木大拙 / 篠田英雄校訂 : 2016 年 岩波文庫 フェア 青 1193 、を 0 の強 ( 第物 0 、物ー 00 第、 青 498 生〈叩とは何かー物理的にみた生細胞 シュレーディンガー / 岡小天・鎖目恭夫訳・ : 卸 古今和歌集 佐伯梅友校注 : 西行全歌集 久保田淳・吉野朋美校注 : ・ こころ 夏目漱石 : ・ 夏目漱石作 こころ 病牀六尺 正岡子規 : ・ にごりえたけくらべ 樋口一葉 : ・ 夜叉ケ池・天守物語 : ・泉鏡花・ : 銀の匙 : ・中勘助・ :

カーソン : 『沈黙の春』が語る生命への愛 コミック

←下、

コミック ボーア&ハイゼンベルク

学年 ~ 科学と発見の . 雫長 ) ァイザックアシモフの 、科学界の巨人が 、書き下ろした 最後の大作 CHRONOLOGY OF アイサック・アシモフの 科学と発見の年表 小山慶太・輪湖博訳日 5 / 定価 7 , 725 円 ( 税込 ) SF をはじめ、科学、数学、歴史、文学など、その才能をふるってきた著者が自ら書き下ろして編集した 世界史における科学と発見の年表。人類の誕生《紀元前 4 万年》から現代までにわたり、人間の英知の 歴史を記録。自然科学全般をコラム形式の読み物としてまとめ、どこから読んでも楽しめるよう構成。 400 万 B. C. 【ニ足歩行】 2 ( ) 0 万 B. C. 【石器】 50 万 B. C. 【火】 2 ( ) 万 B. C. 【宗教】 20 ( ) ( ) ( ) B. C. 【芸術・弓矢・オイ ルランプ】 12000B. C. 【動物の家畜化】 S000B. C 、【農耕】 7000B. C 、【陶器の製造】 6000B. C. 【リネン・いか た・鎌】 5 ( ) 0 ( ) B. C. 【濯漑・秤】 40 ( ) OB. C. 【銅・日時計】 5600B. C. 【当銅】 350 ( ) B. C. 【荷車・川舟・文字・鋤】 1 ( ) ()B. C. 【国家】 5000B. C. 【ろうそく】 2S00B. C. 【暦】 2650B. C. 【石造りのモニュメ、】 2500B. C. ース】 2340B. C. 【帝国】 2000B. C. 【ウマ】 1800B. C. 【数学と天文学・ 律】 2 胃夜の酸度・白金の触媒作用・ 刄体の液化・電石】 1824 【ボートラントセメント・蒸気機関の効率・ 太陽まての距離・ 5 次方程式・ケイ素】 1825 【蒸気機関車・アルミニウム・胃の消化・ろうそぐ乱視】 1826 【非ユー クリッド幾何学・臭素】田 27 【オームの法則・タービン・スクリューフロペラ・哺乳類の卵・栄養素の分類・フラウン 運動】 1828 【尿素の合成・音索・トリウム】 29 【ニコル・プリズム】ろ 0 【色消し顕微鏡・群・斉ー説】 慴引【発電機・モーター・マッチ・北磁極・細胞核・拡散・クロロホルム・サイクロン】】 8 3 2 【電気分解の法則】 ろ 5 【シアスターゼ】 1 8 3 4 【刈取っ機・セル 【トライアイス・コリオリの効果・リボルバー】 ー 982 【ミリ秒バルサー・磁気単極子・シャーヒック心・レーサープリンタ】 198 ろ【 W 粒 惑星・核の冬】 19S イ【ロ NA と人類の進化・喝色矮星】 1985 【オゾンホール・冥王星とカロン】 1986 【天王星探査機・ハレー彗 星】ー 987 【マせラン超新星・高温超伝導】い ) 88 【距離にある銀河・トリノ聖骸市・温室効果】ー 989 【常温核 融合・海王星】い ) 90 【伝子治療・性決定因子】 291 【八イテク・情報戦争・エイス】 1992 【持続可能な開発】 丸言出版事業部 ) 〒 113 東京都文京区本郷 2 -3 本郷 KM 弓町ヒル営業 ( 03 ) 5 4-5571

世界 2016年07月号

平野芳英 水島治郎編 判 280 頁片山厚志・スペシャル取材班 岩波新書 240 頁 加日刊 古代出雲を歩く 5 日刊密室の戦争発掘・日本人捕虜の肉声 変貌する保守 四六判 216 頁 ー保守主義とポピュリズムをめぐる欧州比較政治学ー 日刊 深町英夫 嘉糠洋陸 岩波新書 256 頁 孫文 〈岩波科学ライプラリー〉 日刊 判 96 ・頁 ー近代化の岐路ー 判 128 頂共同通信「戦争証言一取材班編 なぜ蚊は人を襲うのか 5 日刊 語り遺す戦場のリアル 四六判 272 頁 奥山俊宏 岩波新書 256 頁 小林美希 1 日 . 日刊 秘密解除ロッキード事件 磋峨井勝・杉本裕明 ルポ看護の質 判 72 一貝 〈岩波ブックレット〉 〈リーディングス戦後日本の思想水脈 2 〉 5 日刊 ディーゼル車に未来はあるか 岩波新書 240 頁 金森修・塚原東吾編 祖田修 ー排ガス偽装との脅威ー 日刊 自可獣圭ロ動物たちと、どう向き合うか 科学技術をめぐる抗争判 3 2 頂 1 日・甲一 松沢弘陽・植手通有・平石直昭編 張竸・村田雄一一郎編 / 飯塚容・及川淳子・ テレビ「」取材班編 定本丸山眞男回顧談田 王雪萍・小野寺史郎・篠崎美生子・ <t-n 判 320 一貝 鈴木将久編集協力 岩波現代文庫 3 2 頂綾瀬はるか「戦争」を聞くⅡ 岩波ジュニア新書 2 3 2 頁 1 日羽 . 1 日羽 . り〈日中の 120 年文芸・評論作品選 5 〉 日刊 あ蜜月と軋み 岩波現代文庫 288 頁 小森陽一 日刊共同通信社会部編岩波ジュニア新書 224 頁 漱石を読みなおす 合高橋宏幸訳 場カエサル戦記集アレクサンドリア戦記 代記者たちが出会った戦争日刊 大塚敦子 ー激戦地を歩くー るアフリカ戦記ヒスパーニア戦記 四六判 288 頁大、そして猫が生きる力をくれた さ 【再録】日刊 ー介助大と人びとの新しい物語ー 岩波ジュニア新書 2 5 6 頁 小西雅子 岩波現代文庫 2 2 頂地球温暖化は解決できるのか日刊 判 368 頁 変菊地文雄〈岩波数学叢書〉 1 日舸 . リ協定から未来へ ! 1 日羽 . は数値解析 岩波現代文庫 240 頁 大石芳野 行伊藤智永 日刊〈岩波講座現代 8 〉 5 判 3 0 4 頁 四六判 224 頂沖縄若夏の記憶 佐藤卓己編 刊忘却された支配 幻日舸・ 日刊 ー日本のなかの植民地朝鮮ー 学習する社会の明日 目 峠三吉 岩波文庫 160 頁 書福嶋伸洋 1 日旧・ 四六判 160 頂原爆詩集 幻日・ 〈岩波講座教育変革への展望 3 〉 〕リオデジャネイロに降る雪 佐藤学・秋田喜代美・志水宏吉・判 288 頁 本ー祭りと郷愁をめぐる断想ー 鈴木大拙 岩波文庫 368 頁 小玉重夫・北村友人編集委員 日刊 1 日甲 四六判 192 頁浄土系思想論 の井田喜明〈岩波現代全書 2 〉 変容する子どもの関係 2 日刊 刊定人類の未来と地科学 パスカル / 塩川徹也訳 岩波文庫 512 頁 z スペシャル取材班 ハンセ e ヴィンス・ヴォーター作 店行吉田茂と岸信介自民保守・二大潮流の系譜 原田勝訳 四六判 208 頁藤井淑禎編 岩波文庫 288 頁 ーポーイ 書刊 1 日羽 . 日刊漱石紀行文集 波月 マージェリー・シャープ作 岩波新書 256 頁 一石 7 〈ひとびとの精神史 9 〉 四六判 304 頁村井章介 岩波少年文庫 2 56 頁 日刊渡辺茂男訳 % 日刊分裂から天下統一へ 震災前後 ミス・ピアンカダイヤの館の冒険燔日刊 シリーズ日本中世史④ー 2000 年以降 四六判 296 頁 8 日刊