検索 - みる会図書館

全データから 107925件ヒットしました。

失踪症候群 (双葉文庫)


失 踪 症 候 群 貫 井 徳 郎 双 葉 文 庫

失踪症候群 (双葉文庫)


失 踪 症 候 群

失踪症候群 (双葉文庫)


失 踪 症 候 群 著 者 貫 井 徳 郎 発 行 者 井 上 功 夫 発 行 所 株 式 会 社 双 葉 社 一 T110b ワ 3 ー 8 ロ -4 : 0- 東 京 都 新 宿 区 東 五 軒 町 3 番 号 電 話 0 3 ー 5 2 61 ー 4 818 ( 営 業 ) 0 3 ー 5 2 61 ー 4 8 31 ( 編 集 ) 振 替 印 刷 所 有 限 会 社 渡 辺 印 刷 所 製 本 所 株 式 会 社 若 林 製 本 工 場 ◎ Tokurö Nukui 1998 Printed in Japan 落 丁 ・ 乱 丁 の 場 合 は 本 社 に て お 取 り か え い た し ま す 。 ー 表 示 し て あ り ま す 。 定 価 ・ 発 行 日 は カ バ ー : ISBN4 ・ 575 ・ 50636 ・ 2 C0193 JASRAC ま 9801151 ・ 801

封建主義者かく語りき


F U 封 建 主 義 者 か く 語 り き 双 葉 文 庫 呉 智 英 T A 双 葉 社 B 0 A

封建主義者かく語りき


封 建 主 義 者 呉 智 英 双 葉 文 庫 A 0 sprach der Feudalist Kure Tomofusa 双 葉 社

これだけは知っておきたい 病気のことがわかる本


《 円 形 脱 毛 症 》 蓄 積 し た 疲 労 が 「 ハ ゲ 」 に な る ! ひ ど く な る と 体 毛 ま で 抜 け る こ と も 《 メ ニ エ ル 病 》 発 作 的 な め ま い 、 耳 鳴 り 、 難 聴 : : : 内 耳 の 水 ぶ く れ は ス ト レ ス か ら ? 《 突 発 性 難 聴 》 治 療 の タ イ ム リ ミ ッ ト は 一 か 月 ! 自 覚 症 状 が あ っ た ら す ぐ に 病 院 へ 《 摂 食 障 害 ( 拒 食 症 ・ 過 食 症 ) 》 自 我 未 発 達 の ″ 良 い 子 〃 の ス ト レ ス の 行 き 先 ー ー ー 拒 食 症 と 過 食 症 第 + 四 章 心 と 精 神 に 関 係 の 深 い 病 気 《 ア ル コ ー ル 依 存 症 》 問 題 は 「 心 」 に ー ー 連 帯 感 を 持 て る グ ル ー プ 治 療 が 効 果 的 《 O< 症 候 群 》 文 明 が 生 ん だ 新 し い 病 気 、 テ ク ノ 不 安 症 と 依 存 症 。 視 覚 端 末 装 置 障 害 も 《 出 社 拒 否 症 》 ま じ め で 要 領 の 悪 い 人 ほ ど な り や す い ー ー 家 庭 と 職 場 の 理 解 が 必 要 280

これだけは知っておきたい 病気のことがわかる本


246 シ ェ 1 グ レ ン 症 候 群 目 か 乾 く ↓ 疲 れ る 、 肌 が つ つ ば る ↓ か ゆ い は こ の 疑 い か 金 融 機 関 に 勤 め る 子 さ ん ( 三 十 七 歳 ) は 、 あ る と き 目 の 乾 き や 肌 の つ つ ば り が 気 に な る よ う に な り 、 そ れ が し だ い に 目 の 疲 労 や 皮 膚 の か ゆ み に ま で 悪 化 し た 。 さ ら に 、 セ ッ ク ス で も 痛 み が 気 に な り だ し 、 身 体 の 異 常 を 確 信 し た の で 眼 科 で 診 察 を 受 け た 。 そ の と き に 、 目 以 外 の 症 状 も 医 師 に 詳 し く 話 し た と こ ろ 、 担 当 医 の 診 断 は 「 シ ェ ー グ レ ン 症 候 群 ー だ っ た 。 る い せ ん だ シ ェ ー グ レ ン 症 候 群 と は 、 涙 腺 や 唾 液 腺 の 分 泌 障 害 症 状 を 主 な 症 状 と す る 外 分 泌 腺 の 慢 性 炎 症 性 疾 患 で あ る 。 「 つ ま り 、 全 身 の 粘 膜 が 乾 燥 す る 病 気 で す 。 ド ラ イ ア イ の 患 者 の 一 〇 % は シ ェ ー グ レ ン 症 候 群 で す 」 と い う の は 、 東 京 歯 科 大 学 市 川 総 合 病 院 ( 千 葉 ・ 市 川 市 ) 眼 科 の 坪 田 一 男 助 教 授 。 ロ の 中 の 唾 液 が 不 足 す る た め に 食 事 が の ど を 通 り に く く 、 水 を 飲 み な が ら 食 べ る こ と に な る 。 ロ 臭 が 消 え ず 、 虫 歯 に な り や す い の で 若 く し て 総 入 れ 歯 に な っ て し ま う こ と も 多 い 。 ま 東 京 歯 科 大 学 市 川 総 合 病 院 眼 科 坪 田 一 男 助 教 授

完訳 日本の古典 第三十七巻 方丈記 徒然草


徒 然 草 屏 風 六 曲 一 双 / 部 分 神 奈 川 県 ・ 金 沢 文 庫 蔵

これだけは知っておきたい 病気のことがわかる本


初 台 関 谷 ク リ ニ ッ ク 症 候 群 関 谷 透 院 長 文 明 が 生 ん だ 新 し い 病 気 、 テ ク ノ 不 安 症 と 依 存 症 。 視 覚 端 末 装 置 障 害 も 機 械 化 が 進 む と 便 利 な よ う だ が 、 最 近 で は そ れ を 単 純 に 喜 べ な く な っ て き た 。 新 し い 文 明 病 が ま ん 延 す る か ら で あ る 。 オ フ ィ ス の オ ー ト メ ー シ ョ ン 化 に 伴 っ て 登 場 し た の が テ ク ノ ス ト レ ス 。 い わ ゆ る 「 O< 症 候 群 ー で あ る 。 そ し て 、 こ れ は 「 テ ク ノ 不 安 症 、 テ ク ノ 依 存 症 、 ( 視 覚 端 末 装 置 ) 障 害 の 三 つ に 大 別 す る こ と が で き ま す 」 と 、 初 台 関 谷 ク リ ニ ッ ク ( 東 京 ・ 渋 谷 区 ) の 関 谷 透 院 長 は い う 。 ◆ テ ク ノ 不 安 症 中 高 年 の 中 間 管 理 職 に 多 く 見 ら れ る 症 状 で 、 い わ ゆ る 〃 0< 機 器 オ ン チ 〃 が O< 機 器 に 適 応 で き ず 、 見 る の も 怖 く な っ て し ま う 状 態 の こ と を い う 。 ◆ テ ク ノ 依 存 症 不 安 症 と は 逆 で 、 む し ろ コ ン ピ ュ ー タ ー に 適 応 し す ぎ る タ イ プ 。 子 供 の こ ろ か ら テ レ ビ ゲ 1 ム 、 パ ソ コ ン に 慣 れ 親 し ん だ 若 い 世 代 に 多 い 。 ◆ 障 害 コ ン ピ ュ ー タ ー 操 作 に よ っ て 現 れ る 肉 体 的 症 状 と 精 神 的 疲 労 感 な ど 。 目 の 疲 れ 、 視 力 低 下 、 肩 こ り 、 腕 の 痛 み の ほ か 胃 腸 の 不 調 な ど を 訴 え る ケ ー ス も 多 く な っ て い る 。

失踪症候群 (双葉文庫)


と が で き る 。 そ れ は 、 松 本 と い う 名 の 匿 名 性 で あ る 。 佐 伯 が 公 私 に わ た る 複 雑 な 人 間 関 係 「 ご 落 胤 」 「 警 視 、 「 キ ャ リ ア 組 」 、 夫 、 娘 の 父 、 不 倫 の 恋 の 相 手 ー ー の な か に 居 る の に 対 し 、 松 本 は 娘 を 殺 さ れ た 父 親 で あ り 、 何 を し て 手 に 入 れ た か 知 れ な い 資 産 を 持 っ 男 と し て だ け 現 れ る 。 社 会 的 な 属 性 か ら 遊 離 し た 松 本 と い う 人 間 の 名 は 代 替 可 能 で あ り 、 匿 名 的 で あ る 。 松 本 は 明 日 か ら で も 別 個 の 名 前 を 選 択 し 、 名 乗 り う る だ ろ う 。 ( 必 ず 本 篇 読 後 に 読 ま れ る こ と ) 貫 井 徳 郎 に と っ て 初 の シ リ ー ズ 作 品 と な る 『 失 踪 症 候 群 』 で は 、 戸 籍 を め ぐ る 詐 術 に よ っ て そ れ ま で の 自 分 を 抜 け 殼 に し 、 他 人 の 「 名 前 」 に 間 借 り し て 生 き よ う と す る 青 春 群 像 が 描 か れ る 。 失 踪 す る の は い ず れ も 世 代 的 に は 団 塊 ジ = ニ ア に 属 す る 若 者 た ち で あ る 。 物 心 つ い た 頃 か ら 、 溢 れ か え る ほ ど の 豊 か な モ ノ と 、 相 対 評 価 と 減 点 法 に よ っ て 築 か れ た 不 可 能 性 の し と も 簡 単 に 他 人 の 名 前 で 生 き る こ と を 選 択 す る 。 壁 に 取 り 囲 ま れ た 世 界 を 生 き る 彼 ら は 、 ) こ の よ う な 現 象 は 、 モ ノ と の 関 係 の な か で の み 自 己 像 を 投 影 し う る マ ニ = ア ル 化 の 流 れ と 、 画 一 的 で 無 個 性 な 子 供 を 造 り 出 し て ゆ く 管 理 教 育 シ ス テ ム , ー ー も ち ろ ん そ の 背 後 に は 高 度 管 理 社 会 が 控 え て い る ー ー の 現 況 が 反 映 さ れ て い よ う 。 失 踪 す る 若 者 た ち は 、 地 縁 や 血 縁 か ら 逃 れ る た め 、 ま ず 関 係 性 の 手 垢 に ま み れ た 「 名 前 」 を 捨 て 去 り 、 自 閉 的 な 最 小 限 の 共 同 体 を ま っ さ ら に 造 ろ う と す る ( 例 え ば 、 吉 住 計 志 は 「 フ ァ ミ コ ン 、 と い う モ ノ を 媒 介 に し た 評 価 基 準 の う ち に 他 者 と の 距 離 を 測 り 、 〈 自 分 〉 の 位 置 を 確 認 す る ) 。 46