検索 - みる会図書館

検索対象: 完訳 日本の古典 第五十七巻 雨月物語 春雨物語

完訳 日本の古典 第五十七巻 雨月物語 春雨物語から 454件ヒットしました。

完訳 日本の古典 第五十七巻 雨月物語 春雨物語


完 訳 日 本 の 古 典 57 雨 月 物 語 眷 雨 物 吾 高 田 衛 ・ 中 村 博 保 校 注 ・ 訳 彡 ク 0

完訳 日本の古典 第五十七巻 雨月物語 春雨物語


春 雨 物 語

完訳 日本の古典 第五十七巻 雨月物語 春雨物語


雨 月 物 語 高 田 衛 校 注 ・ 訳

完訳 日本の古典 第五十七巻 雨月物語 春雨物語


雨 月 物 語

完訳 日本の古典 第五十七巻 雨月物語 春雨物語


春 雨 物 語 中 村 博 保 校 注 ・ 訳

完訳 日本の古典 第五十七巻 雨月物語 春雨物語


樊 噌 「 血 か た び ら 」 を 中 心 と す る 冒 頭 の 三 編 に 、 原 『 春 雨 』 の 姿 が う か が え る と し た ら 、 そ う し た 原 型 を し て 現 在 あ る 『 春 雨 物 語 』 に 改 め さ せ て い た も う 一 つ の 極 を な し て い た の が 本 編 で あ る 。 文 字 ど お り 生 涯 語 の 総 決 算 が は か ら れ た 大 作 で 、 後 半 物 語 群 に お け る 諸 命 題 が 統 合 さ れ て い た 。 『 水 滸 伝 』 翻 案 の 形 が と ら れ 雨 て は い た が 、 そ う し た 様 式 を 過 大 に 評 価 す る こ と は 、 本 編 を 読 み 誤 ら せ る こ と に な り か ね な い 。 作 者 は こ の 五 ロ 「 樊 噌 」 に 至 っ て 、 物 語 を つ く り 出 し て い る 物 語 ( 願 望 ) 、 物 語 の コ ン べ ン シ ョ ン ( 約 束 ) を 相 対 化 す る 、 も 一 イ ロ 月 う 一 つ の 物 語 、 原 〈 物 語 〉 と も い う べ き も の に 到 達 し て い た と い っ て い い 。 作 者 は 、 自 由 で 剛 直 、 真 に 躍 動 あ ふ 的 な 大 蔵 の 人 間 像 を 創 造 す る こ と に よ っ て 、 現 実 に 向 っ て 噴 出 す る 、 溢 れ 出 し 、 抑 え つ け ら れ な い カ 、 〈 生 〉 の 。 ハ ト ス と も い う べ き 力 を 提 示 し て い た 。 こ の 人 間 讃 歌 と も い う べ き 〈 生 〉 の 。 ハ ト ス を 描 き 出 す こ と に よ っ ( 中 村 博 保 ) て 『 春 雨 』 の 全 体 が 終 っ て い た と 同 時 に 、 秋 成 の 生 涯 も ま た 閉 じ ら れ て い た 。 参 考 文 献 0 『 雨 月 物 語 』 『 春 雨 物 語 』 の 諸 注 釈 書 の う ち 、 現 在 、 人 手 し や す い 主 要 な も の の み を 、 次 に 掲 げ る 『 上 田 秋 成 集 』 ( 日 本 古 典 文 学 大 系 ) 中 村 幸 彦 岩 波 書 店 昭 『 雨 月 物 語 評 釈 』 鵜 月 洋 ( 中 村 博 保 補 筆 ) 角 川 書 店 昭 料 『 英 草 紙 ・ 西 山 物 語 ・ 雨 月 物 語 ・ 春 雨 物 語 』 ( 日 本 古 典 文 学 全 集 ) 中 村 幸 彦 ・ 高 田 衛 ・ 中 村 博 保 小 学 館 昭 『 雨 月 物 語 ・ 細 癖 談 』 ( 日 本 古 典 集 成 ) 浅 野 三 平 新 潮 社 昭 『 春 雨 物 語 ・ 書 初 機 嫌 海 』 ( 日 本 古 典 集 成 ) 美 山 靖 潮 社 昭 『 秋 成 集 』 ( 鑑 賞 日 本 の 古 典 ) 高 田 衛 尚 学 図 書 昭 お さ

完訳 日本の古典 第五十七巻 雨月物語 春雨物語


完 訳 日 本 の 古 典 第 五 十 七 巻 雨 月 物 衄 春 雨 物 衄 昭 和 年 9 月 S 日 初 版 発 行 定 価 一 九 〇 〇 円 校 注 ・ 訳 者 高 田 衛 中 村 博 保 発 行 者 相 賀 徹 夫 印 刷 所 大 日 本 印 刷 株 式 会 社 発 行 所 株 式 会 社 小 学 館 〒 期 東 京 都 千 代 田 区 一 ッ 橋 一 一 ー 三 ー 振 替 口 座 東 京 八 ー 一 一 〇 〇 番 電 話 編 集 ( 〇 三 ) 一 一 三 〇 ー 五 六 六 九 製 作 ( 〇 三 ) 二 三 〇 ー 五 三 三 三 販 売 ( 〇 三 ) 一 一 三 〇 ー 五 七 六 八 ・ 造 本 に は 十 分 注 意 し て お り ま す が 、 万 一 、 落 丁 ・ 乱 丁 な ど の 不 良 品 が あ り ま し た ら お と り か え い た し ま す 。 ・ 本 書 の 一 部 あ る い は 全 部 を 、 無 断 で 複 写 複 製 ( コ ピ ー ) す る こ と は 、 法 律 で 認 め ら れ た 場 合 を 除 き 、 著 作 者 お よ び 出 版 者 の 権 利 の 侵 害 と な り ま す 。 あ ら か し め 小 社 あ て 許 諾 を 求 め て く だ さ い Printed in Japan ◎ M. Takada H. Nakamura 1983 ( 著 者 検 印 は 省 略 ISBN4 ・ 09 ・ 556057 ・ 6 い た し ま し た )

完訳 日本の古典 第五十七巻 雨月物語 春雨物語


雨 月 物 語 凡 例 ・ 序 ・ 巻 之 一 白 峯 ・ 菊 花 の 約 ・ 巻 之 一 一 浅 茅 が 宿 目 次 原 文 現 代 語 訳 夢 応 の 鯉 魚 巻 之 三 仏 法 僧 ・ 吉 備 津 の 釜 ・ 巻 之 四 蛇 性 の 婬 高 田 衛 校 注 ・ 訳 原 文 現 代 語 訳 ・ : 六 0 ・ ・ : 一 六 七

完訳 日本の古典 第五十七巻 雨月物語 春雨物語


雨 月 物 語 凡 例 ・ 序 ・ 巻 之 一 白 峯 ・ 菊 花 の 約 ・ 巻 之 一 一 浅 茅 が 宿 目 次 原 文 現 代 語 訳 夢 応 の 鯉 魚 巻 之 三 仏 法 僧 ・ 吉 備 津 の 釜 ・ 巻 之 四 蛇 性 の 婬 高 田 衛 校 注 ・ 訳 原 文 現 代 語 訳 ・ : 六 0 ・ ・ : 一 六 七

完訳 日本の古典 第五十七巻 雨月物語 春雨物語


巻 之 五 青 頭 巾 : 春 雨 物 語 凡 例 序 ・ ・ 血 か た び ら : 天 津 処 女 : 海 賊 ・ 二 世 の 縁 ・ 目 ひ と つ の 神 : 校 訂 付 記 ・ 原 文 現 代 語 訳 ・ : 三 吾 ・ : 三 貧 福 論 死 首 の 咲 顔 ・ 捨 石 丸 ・ 宮 木 が 塚 ・ 歌 の ほ ま れ ・ 樊 噌 下 : 中 村 博 保 校 注 ・ 訳 ・ : 三 00 : 原 文 現 代 語 訳 ・ : 三 九 四 ・ : 三 九 五 : 四 0 七