検索 - みる会図書館

全データから 212945件ヒットしました。

完訳 日本の古典 第十三巻 枕草子 ㈡


完 訳 日 本 の 古 典 13 枕 草 子 二 松 尾 聰 永 井 和 子 校 注 ・ 訳

完訳 日本の古典 第四十九巻 御伽草子集


完 訳 日 本 の 古 典 49 御 伽 草 子 集 大 島 建 彦 校 注 ・ 訳 0

完訳 日本の古典 第二十五巻 夜の寝覚 ㈠


完 訳 日 本 の 古 典 25 夜 の 寝 覚 一 鈴 木 一 雄 ・ 石 埜 敬 子 校 注 ・ 訳 0 ′ ク 0

完訳 日本の古典 第二十六巻 夜の寝覚 ㈡


完 訳 日 本 の 古 典 26 夜 の 寝 覚 一 鈴 木 一 雄 ・ 石 埜 敬 子 校 注 ・ 訳

完訳 日本の古典 第十二巻 枕草子 ㈠


枕 草 子 ・ 清 少 納 言 の 研 究 書 ( 主 要 単 行 本 の み ) 参 一 亠 方 文 献 ( 昭 和 年 以 後 の も の を 掲 げ る ) 枕 草 子 ( 国 文 学 古 典 講 話 ) 岸 上 慎 一 一 昭 加 研 究 社 枕 草 子 に 関 す る 論 考 池 田 亀 鑑 昭 目 黒 書 店 主 要 注 釈 書 清 少 納 言 枕 冊 子 の 研 究 田 中 重 太 郎 昭 古 典 文 庫 枕 冊 子 ( 日 本 古 典 全 書 ) 田 中 重 太 郎 昭 朝 日 新 聞 社 堺 本 枕 草 子 田 中 重 太 郎 昭 古 典 文 庫 校 註 忱 草 子 吉 沢 義 則 昭 ~ % 河 原 書 店 枕 草 子 研 究 田 中 重 太 郎 昭 古 典 文 庫 校 本 枕 冊 子 田 中 重 太 郎 昭 8 ~ 4 2 4 古 典 文 庫 前 田 家 本 枕 冊 子 新 註 田 中 重 太 郎 昭 % 古 典 文 庫 清 少 納 言 伝 記 攷 岸 上 慎 一 一 昭 芻 新 生 社 再 版 枕 草 子 精 講 五 十 嵐 カ ・ 岡 一 男 昭 四 学 燈 社 三 巻 本 枕 草 子 評 釈 塩 田 良 平 昭 四 学 生 社 枕 冊 子 本 文 の 研 究 田 中 重 太 郎 昭 初 音 書 房 改 稿 枕 草 子 通 解 金 子 元 臣 ・ 橘 宗 利 昭 明 治 書 院 枕 草 子 ( 国 語 国 文 学 研 究 史 大 成 ) 斎 藤 清 衛 ・ 岸 上 慎 一 一 昭 至 文 堂 全 講 枕 草 子 池 田 亀 鑑 昭 引 三 省 堂 全 解 枕 草 子 三 谷 栄 一 ・ 伴 久 美 昭 有 精 堂 清 少 納 言 ( 人 物 叢 書 ) 岸 上 慎 一 一 昭 吉 川 弘 文 館 枕 草 子 ( 日 本 古 典 文 学 大 系 ) 池 田 亀 鑑 ・ 岸 上 慎 一 一 昭 研 究 枕 草 子 池 田 亀 鑑 昭 至 文 堂 岩 波 書 店 枕 草 子 の 研 究 林 和 比 古 昭 右 文 書 院 校 訂 三 巻 本 枕 草 子 岸 上 慎 一 一 昭 武 蔵 野 書 院 枕 草 子 本 文 整 理 札 記 山 脇 毅 昭 れ 山 脇 先 生 記 念 会 校 註 枕 草 子 藤 本 一 恵 昭 京 都 女 子 大 学 国 文 学 研 究 室 枕 草 子 総 索 引 松 村 博 司 監 修 昭 右 文 書 院 枕 草 子 ( 角 川 文 庫 ) 松 浦 貞 俊 ・ 石 田 穣 一 一 昭 1 枕 草 子 必 携 岸 上 慎 二 編 昭 学 燈 社 書 店 枕 草 子 異 本 研 究 楠 道 隆 昭 恥 笠 間 書 院 説 枕 冊 子 全 注 釈 田 中 重 太 郎 昭 町 ~ 角 川 書 店 枕 草 子 研 究 岸 上 慎 一 一 昭 恥 大 原 新 生 社 枕 草 子 ( 日 本 古 典 文 学 全 集 ) 松 尾 聰 ・ 永 井 和 子 昭 的 枕 草 子 ( 日 本 文 学 研 究 資 料 叢 書 ) 昭 有 精 堂 解 学 館 諸 説 一 覧 枕 草 子 塩 田 良 平 編 昭 恥 明 治 書 院 枕 草 子 ( 新 潮 日 本 古 典 集 成 ) 萩 谷 朴 昭 新 潮 社 清 少 納 言 枕 冊 子 研 究 田 中 重 太 郎 昭 笠 間 書 院 枕 草 子 他 ( 鑑 賞 日 本 の 古 典 ) 稲 賀 敬 一 一 他 昭 尚 学 図 書 新 版 枕 草 子 ( 角 川 文 庫 ) 石 田 穣 一 一 昭 角 川 書 店 枕 草 子 解 環 萩 谷 朴 昭 ~ 同 朋 社 枕 草 子 研 究 ( 続 ) 岸 上 慎 一 一 昭 笠 間 書 院

完訳 日本の古典 第四十巻 宇治拾遺物語 ㈠


完 訳 日 本 の 古 典 40 宇 治 拾 遺 物 語 一 小 林 智 昭 小 林 保 治 増 古 和 子 校 注 ・ 訳 0 小 学 館 ク 0

完訳 日本の古典 第四十一巻 宇治拾遺物語 ㈡


完 訳 日 本 の 古 典 41 宇 治 拾 遺 物 語 二 小 林 智 昭 ・ 小 林 保 治 ・ 増 古 和 子 校 注 ・ 訳 ′ ク 0

完訳 日本の古典 第十二巻 枕草子 ㈠


完 訳 日 本 の 古 典 第 十 一 一 巻 枕 草 子 昭 和 年 7 月 引 日 初 版 発 行 定 価 一 五 〇 〇 円 校 注 ・ 訳 者 松 尾 聰 永 井 和 子 発 行 者 相 賀 徹 夫 印 刷 所 図 書 印 刷 株 式 会 社 発 行 所 株 式 会 社 小 学 館 〒 皿 東 京 都 千 代 田 区 一 ッ 橋 一 一 ー 三 ー 振 替 口 座 東 京 八 ー 一 一 〇 〇 番 電 話 編 集 ( 〇 三 ) 一 一 三 〇 ー 五 六 六 九 業 務 ( 〇 三 ) 二 三 〇 ー 五 三 三 三 販 売 ( 〇 三 ) 一 一 三 〇 ー 五 七 六 八 ・ 造 本 に は 十 分 注 意 し て お り ま す が 、 万 一 、 落 丁 ・ 乱 丁 な ど の 不 良 品 が あ り ま し た ら お と り か え い た し ま す 。 ・ 本 書 の 一 部 あ る い は 全 部 を 、 無 断 で 複 写 複 製 ( コ ピ ー ) す る こ と は 、 法 律 で 認 め ら れ た 場 合 を 除 き 、 著 作 者 お よ び 出 版 者 の 権 利 の 侵 害 と な り ま す 。 あ ら か じ め 小 社 あ て 許 諾 を 求 め て く だ さ い 。 Printed in Japan ( 著 者 検 印 は 省 略 ◎ S. Matuo K. N agai 1984 ISBN4 ・ 09 ・ 556012 ・ 6 い た し ま し た )

完訳 日本の古典 第十三巻 枕草子 ㈡


完 訳 日 本 の 古 典 第 十 三 巻 枕 草 子 Ü 定 価 一 七 〇 〇 円 昭 和 年 8 月 引 日 初 版 発 行 校 注 ・ 訳 者 松 尾 聰 永 井 和 子 発 行 者 相 賀 徹 夫 印 刷 所 図 書 印 刷 株 式 会 社 発 行 所 株 式 会 社 小 学 館 〒 皿 東 京 都 千 代 田 区 一 ッ 橋 一 一 ー 三 ー 振 替 口 座 東 京 八 ー 二 〇 〇 番 電 話 編 集 ( 〇 三 ) 一 一 三 〇 ー 五 六 六 九 業 務 ( 〇 三 ) 二 三 〇 ー 五 三 三 三 販 売 ( 〇 三 ) 一 一 三 〇 ー 五 七 六 八 ・ 造 本 に は 十 分 注 意 し て お り ま す が 、 万 一 、 落 丁 ・ 乱 丁 な ど の 不 良 品 が あ り ま し た ら お と り か え い た し ま す 。 ・ 本 書 の 一 部 あ る い は 全 部 を 、 無 断 で 複 写 複 製 ( コ ビ ー ) す る こ と は 、 法 律 で 認 め ら れ た 場 合 を 除 き 、 著 作 者 お よ び 出 版 者 の 権 利 の 侵 害 と な り ま す 。 あ ら か し め 小 社 あ て 許 諾 を 求 め て く だ さ い Printed in Japan ( 著 者 検 印 は 省 略 ◎ SMatuo K. Nagai 1984 ISBN4 ・ 09 ・ 556013 ・ 4 い た し ま し た )

完訳 日本の古典 第二十三巻 源氏物語 ㈩


完 訳 日 本 の 古 典 23 源 氏 物 語 十 阿 部 秋 生 ・ 秋 山 虔 ・ 今 井 源 衛 ・ 鈴 木 日 出 男 校 注 ・ 訳 館 0 ′ ク 0 0