検索 - みる会図書館

全データから 212055件ヒットしました。

実践Vim 思考のスピードで編集しよう!


実 践 Vim PracticaI Vim 思 考 の ス ピ ー ド で 編 集 し よ う ! Drew NeiI 著 新 丈 径 訳 ASCII

実践Vim 思考のスピードで編集しよう!


SC 翡 実 践 Vim Prac tical Vim 思 考 の ス ピ ー ド で 編 集 し よ う ! Drew NeiI 著 新 丈 径 訳

実践Vim 思考のスピードで編集しよう!


実 践 Vim 思 考 の ス ピ ー ド で 編 集 し よ う ! ー 初 級 技 術 者 向 け ー

実践Vim 思考のスピードで編集しよう!


第 21 章 そ れ か ら ど う す る お め で と う ! Vim を 使 い 続 け よ う 。 経 験 を 積 む こ と で 、 最 初 は ト リ ッ キ ー に 思 え た も の が 、 次 に い よ い よ 本 書 の 最 後 だ ! で 、 こ れ か ら ど う す る の ? 実 践 を 続 け よ う ! 375 録 A で は 、 カ ス タ マ イ ズ 入 門 を お 届 け し よ う 。 Vim を カ ス タ マ イ ズ し て 、 い つ で も 自 分 の や り 方 に ピ ッ タ リ な 構 成 に し て お け る 。 付 振 る 舞 う よ う に 、 Vim を カ ス タ マ イ ズ で き る 。 vimrc フ ァ イ ル に 自 分 の 好 み を 保 存 し 、 こ れ ら の デ フ ォ ル ト 設 定 を ガ マ ン し て 使 い 続 け る 必 要 は な い 。 自 分 が 思 う と お り に ん な も の に な る だ ろ う 。 「 だ っ て 、 ⅵ が そ う だ っ た か ら さ ! 」 で こ ん な ふ う に 動 作 す る の か 、 そ の わ け を 知 り た く な っ た ら 、 そ の 答 え は お そ ら く こ ろ と い う つ も り は な い 。 Vim の デ フ ォ ル ト 設 定 に は 残 念 な と こ ろ も あ る 。 こ れ が な ん セ ッ ト が ユ ー ザ ー に 与 え ら れ る 。 で も 、 い つ ま で も デ フ ォ ル ト 設 定 に し が み つ い て い き た 。 デ フ ォ ル ト の 設 定 は 使 い や す さ の 基 準 と な り 、 Vim を 使 う た め の 一 般 的 な 機 能 本 書 の 大 半 の 部 分 で は 、 イ ン ス ト ー ル し た 状 態 の ま ま 、 ご く 普 通 の Vim を 扱 っ て Vim を 自 分 の も の に し よ う れ ば と 思 っ て い る 。 ザ ー に 向 け た も の も あ る 。 本 書 を 再 び 手 に と っ て 、 何 か 新 し い こ と を 身 に つ け て く れ め 、 最 初 は そ の す べ て が 身 に は つ か な い だ ろ う 。 基 本 的 な TIP も あ る し 、 上 級 ユ ー 『 実 践 Vim 』 は 最 初 か ら 最 後 ま で を 順 に 読 ん で も ら う こ と は 意 図 し て い な い 。 そ の た き る よ う に な る だ ろ う 。 よ う に な る こ と を 目 標 と し よ う 。 そ こ ま で き た ら 、 思 考 す る 速 度 で テ キ ス ト を 編 集 で は 自 然 な こ と に な る だ ろ う 。 自 分 が 何 を し て い る の か を 考 え な く と も 、 Vim を 使 え る

実践Vim 思考のスピードで編集しよう!


Read Me 『 実 践 Vim 』 は 、 自 分 の 技 量 を 向 上 さ せ た い プ ロ グ ラ マ に 向 け た も の だ 。 聞 い た こ と が あ る だ ろ う が 、 熟 練 者 の 手 に か か れ ば 、 Vim は 思 考 の ス ピ ー ド で テ キ ス ト を 切 り 刻 ん で い く 。 こ の 目 標 に 向 か う 次 の ス テ ッ プ が 本 書 を 読 み 込 む こ と だ 。 『 実 践 Vim 』 は Vim マ ス タ ー へ の 近 道 だ 。 手 取 り 足 取 り 教 え た り は し な い が 、 前 提 と な る 知 識 は Vim チ ュ ー タ ー * 1 (Vim と 一 緒 に 配 布 さ れ て い る イ ン タ ラ ク テ イ プ な Vim 入 門 ) を ひ と し き り 実 行 す れ ば わ か る だ ろ う 。 「 実 践 Vim 』 は 、 Vim の 中 核 と な る コ ン セ プ ト と イ デ ィ オ ム 的 な 使 い 方 に 着 目 す る こ と で 、 こ の 前 提 と な る 知 識 か ら さ ら な る 高 み を 目 指 す も の だ 。 Vim は 非 常 に 柔 軟 に 構 成 を 行 え る 。 た だ し 、 カ ス タ マ イ ズ は 個 人 的 な 話 だ 。 だ か ら 、 vimrc フ ァ イ ル に 何 を 記 述 す べ き か 、 何 を 記 述 す べ き で は な い か に つ い て 、 何 か を お 勧 リ モ ー ト サ ー バ ー に SSH 接 続 め し た り は し な い 。 そ う で は な く 、 「 実 践 Vim 』 で は し て 使 っ て い よ う が 、 ロ ー カ ル マ シ ン で い く つ か の 機 能 拡 張 プ ラ グ イ ン を イ ン ス ト ー ル し た 状 態 で GVim を 起 動 し て い よ う が 、 必 ず 扱 う こ と に な る 一 一 工 デ イ タ の コ ア 機 能 に 注 力 す る 。 Vim の コ ア 機 能 を マ ス タ ー し よ う 。 そ う す れ ば 、 ど ん な 環 境 に あ っ て も 強 力 な テ キ ス ト 編 集 ツ ー ル を 使 え る よ う に な る 。 本 書 の 構 成 『 実 践 Ⅵ rn 』 は レ シ ピ 本 だ 。 最 初 か ら 最 後 ま で 順 に 読 ん で い く よ う な 作 り に は な っ て い な い ( こ れ は 本 当 だ 。 次 に あ る 「 RTFM 」 で は 、 ま す 、 こ こ は 飛 ば し て 、 実 際 に や っ て み よ う と お 勧 め す る く ら い だ ) 。 各 章 は テ ー マ ご と に TIP が 集 め ら れ て い て 、 各 TIP は 特 定 の 機 能 を 実 地 に 説 明 し て い る 。 一 話 完 結 的 な TIP も あ る し 、 本 書 の 別 の TIP で 取 り 上 げ た 話 題 を 再 度 取 り 上 げ る も の も あ る 。 そ う し た TIP で は 、 相 互 に 参 照 を 掲 載 す る こ と で 、 簡 単 に 移 動 で き る よ う に し て い る 。 本 書 で は 、 や さ し い 話 題 か ら 高 度 な 話 題 へ と 順 に 話 を 進 め て は い な い が 、 各 章 の な か で は そ う な る よ う に し て い る 。 初 心 者 な ら 、 本 書 に 初 め て 目 を 通 す と き に は 、 各 章 の 先 頭 の ほ う に あ る TIP を 読 ん で も よ い 。 上 級 者 な ら 、 各 章 の 後 半 に あ る TIP を 読 ん だ り 、 必 要 に 応 じ て つ ま み 読 み し て く れ て も か ま わ な い 。 * 1 . http://vimdoc.sourceforge.net/htm1doc/usr-Ol.html#vimtutor 13

実践Vim 思考のスピードで編集しよう!


序 文 世 間 一 般 で は 、 Vim の 学 習 曲 線 は 非 常 に 急 激 な も の だ と い わ れ て い る 。 ほ と ん ど の Vim ユ ー ザ ー が こ の 意 見 に は 賛 同 し な い と 私 は 考 え て い る 。 最 初 の 壁 は 高 い 、 確 か に 。 し か し 、 vimtutor を 一 通 り 実 行 し 、 vimrc に 何 を 書 け ば い い の か 、 そ こ の と こ ろ の 基 本 が 身 に つ け ば 、 よ ち ょ ち 歩 き で は あ っ て も 、 実 際 に 何 か を で き る だ け の と こ ろ ま で は 到 達 し て い る 。 で は 、 次 に ど う す れ ば い い の だ ろ う 。 イ ン タ ー ネ ッ ト に 聞 い て み た と こ ろ 、 そ の 答 え は 「 TIP 」 - ー ー っ ま り 、 何 か 具 体 的 な 問 題 を 解 決 す る た め の レ シ ピ ー ー だ 。 こ の 解 決 策 は 最 適 解 じ ゃ な い の で は ? と 感 じ た と き に は 何 か の TIP を 検 索 し た り す る か も し れ な い 。 あ る い は 、 広 く 知 ら れ て い る TIP を 自 分 か ら 進 ん で 読 み 進 め た り す る こ と も あ る か も し れ な い 。 こ の 方 法 は う ま く い く 一 一 -- そ う や っ て 私 は 勉 強 し た の だ か ら し か し 、 そ の 歩 み は 遅 々 と し た も の に な る 。 カ ー ソ ル 位 置 に あ る 単 語 を 検 索 す る 一 コ マ ン ド を 勉 強 す る の は 役 に 立 っ こ と だ が 、 Vim マ ス タ ー の よ う に 考 え る 役 に は 立 た な い だ ろ う 。 と す る と 、 「 実 践 Vim 』 が TIP 本 の 体 裁 に な っ て い る こ と に 気 づ い た と き に で 大 丈 夫 な の か 」 と 思 っ た こ と も 理 解 で き る だ ろ う 。 数 百 個 の TIP で 、 数 千 の 問 題 を 解 決 で き る よ う な と こ ろ ま で 到 達 で き る の だ ろ う か ? 数 ベ ー ジ を 読 ん だ と こ ろ で 、 私 自 身 の TIP の 定 義 が 狭 量 な も の だ っ た こ と が わ か っ た 。 私 は TIP を 「 問 題 / 解 法 」 の パ タ ー ン に な っ て い る と 思 っ て い た 。 し か し 、 こ れ と は 対 照 的 に 『 実 践 Vim 』 の TIP は Vim の 上 級 ユ ー ザ ー の よ う に 考 え る た め の 知 識 を 教 え て く れ る 。 あ る 意 味 、 レ シ ピ と い う よ り は 、 む し ろ 比 喩 の よ う な 感 じ が 強 い 。 最 初 の い く つ か の TIP は 、 一 コ マ ン ド を さ ま ざ ま な 状 況 で 適 用 す る た め の レ ッ ス ン だ 。 こ れ は 、 す べ て の Vim 上 級 ユ ー ザ ー に と っ て は 使 い こ な し が 必 須 の も の だ 。 そ れ な の に 、 当 時 は 一 コ マ ン ド に つ い て の ガ イ ダ ン ス が な か っ た の で 、 私 は こ れ を ち ゃ ん と 理 解 す る ま で に 数 年 を 費 や し た 。 そ う い う わ け で 、 私 は 『 実 践 Vim 』 の 出 版 に 胸 を 躍 ら せ て い る 。 Vim 初 心 者 が 次 の ス テ ッ プ に つ い て 尋 ね て き て も 、 い ま な ら 彼 ら に 何 て い え ば い い の か ハ ッ キ リ し て い る 。 な に せ 、 私 で さ え 『 実 践 Vim 』 か ら 教 え ら れ る こ と が あ っ た く ら い だ 。 Tim Pope Vim core contributor April 2012 12

実践Vim 思考のスピードで編集しよう!


訳 者 あ と が き 本 書 は Vim 初 心 者 を 主 な 対 象 と し て 、 Vim を 使 い こ な す た め の テ ク ニ ッ ク や 考 え 方 を 丁 寧 に 紹 介 し た 本 で す 。 ど う す れ ば 、 ど う 考 え れ ば 、 Vim を 最 大 限 に 使 い こ な せ る よ う に な る か 、 そ の た め の ガ イ ド ラ イ ン が こ れ で も か と い う ほ ど に 詰 め 込 ま れ た 、 Vim ユ ー ザ ー に と っ て は 宝 の 山 の よ う な 本 と い え ま す 。 と は い え 、 本 書 を 読 み 進 め る だ け で は 、 そ の 内 容 を 完 全 に マ ス タ ー す る こ と は 無 理 で し よ う 。 何 よ り 、 実 践 が 大 事 で す 。 日 々 、 Vim と 戯 れ な が ら 本 書 を 参 考 に し て 、 ど う す れ ば 効 率 的 に 仕 事 を 進 め ら れ る の か を 考 え 続 け て 、 実 際 に キ ー ポ ー ド を 叩 い て い く う ち に 、 き っ と Vim マ ス タ ー の よ う に モ ノ を 考 え ら れ る よ う に な る の で す 。 読 者 の 皆 さ ん が Vim マ ス タ ー へ と レ ベ ル ア ッ プ す る 助 け と な れ ば 、 訳 者 と し て は う れ し い 限 り で す 。 翻 訳 に 際 し て は 、 村 田 賢 太 さ ん 、 Leonard Chin さ ん 、 株 式 会 社 創 夢 の 吉 田 史 さ ん に レ ビ ュ ー を し て い た だ き ま し た 。 訳 者 が 気 づ か な い 部 分 ま で 、 細 か く チ ェ ッ ク を し て く だ さ っ た こ と に 深 く 感 謝 い た し ま す 。 ま た 、 KanaNatsuno さ ん か ら も い ろ い ろ と ご 指 摘 を い た だ き ま し た 。 あ り が と う ご ざ い ま す 。 vim-jp ・ org へ の リ ン ク の 埋 め 込 み に つ い て は 、 vim-jp ・ org の 村 岡 (KoRoN) さ ん と mattn さ ん に も ご 協 力 い た だ き ま し た 。 あ り が と う ご ざ い ま す 。 そ し て 、 す ば ら し い 品 質 の 日 本 語 ド キ ュ メ ン ト を 作 り 上 げ た 皆 様 に 感 謝 い た し ま す 。 そ の ほ か に も た く さ ん の 方 々 の ご 協 力 を い た だ い て 、 本 書 ( 訳 書 ) は で き て い ま す 。 最 後 に 、 本 書 を 翻 訳 す る 機 会 を 与 え て く だ さ っ た ア ス キ ー ・ メ デ ィ ア ワ ー ク ス の 鈴 木 嘉 平 さ ん に 感 謝 い た し ま す 。 「 Vim ス ゲ ー 」 「 目 か ら ウ ロ コ 」 と 独 り 言 を い い な が ら 仕 事 を し て い た 、 ど う 見 て も 優 秀 と は い え な い vi ユ ー ザ ー の 訳 者 で す が ( と い う か 、 vi と し て し か Vim を 使 っ て い な か っ た だ め ユ ー ザ ー で す が ) 、 こ れ か ら は vi ユ ー ザ ー を 脱 し て 、 少 し で も Vim マ ス タ ー に 近 づ け る よ う に 精 進 し た い と 思 い ま す 。 2013 年 8 月 新 丈 径 382

WEB+DB PRESS Vol.82


Vim SC i t テ ク - 旧 BN978-4-7741-6634-6 ー ッ ク バ イ ブ ル Vim script サ ボー タ ー ズ 著 / A5 判 / 320 ペ ー ジ 定 価 ( 本 体 2580 円 + 税 ) テ ク ニ ッ ク バ イ プ ル Vim サ ポ ー タ ー ズ 著 / A5 判 / 384 ペ ー ジ 定 価 ( 本 体 2980 円 + 税 ) unite. ⅱ れ で 進 化 す る 新 い 1 の 常 盟 を 教 え ま す 旧 BN978-4-7741-4327-9 Emacs テ ク ニ ッ ク バ イ カ レ る び き ち 著 / A5 判 / 384 ペ ー ジ 定 価 ( 本 体 2780 円 + 税 ) ″ ー 驫 i 記 ー で 新 し い 第 “ ′ 、 の 世 界 を 教 え ま す 旧 BN978-4-77414897-7 Emacs Lisp テ ク ニ ッ ク バ イ ブ ル る び き ち 著 / A5 判 / 336 ペ ー ジ 定 価 ( 本 体 2980 円 + 税 ) 逆 引 き リ フ ァ レ ン ス に も 対 応 旧 BN978-4-7741-5768-9 高 橋 広 樹 著 / A5 判 / 384 ペ ー ジ 定 価 ( 本 体 2680 円 + 税 ) 旧 BN978-4-7741-5243-1 JS サ ポ ー タ ー ズ 著 / A5 判 / 432 ペ ー ジ 定 価 ( 本 体 2980 円 + 税 ) 旧 BN978-4-7741-6193-8 HTML5 サ ポ ー タ ー ズ 著 / A5 判 / 368 ペ ー ジ 定 価 ( 本 体 2780 円 + 税 ) 実 践 的 テ ク ニ ッ ク 開 発 の 決 定 版 テ ク ニ ッ グ イ レ テ ク ニ ッ ク バ イ プ ル テ ク ニ ッ ク バ イ プ ル テ ク ニ ッ ク バ イ プ ル シ リ ー ズ Vim ス ク リ プ ト の 基 礎 か ら プ ラ グ イ ン の 作 成 ・ 公 開 方 法 ま で 。 自 分 た け の Vim 探 し に で か け よ う 。 ー 電 物 cri 達 人 V 実 践 的 テ ・ ′ 最 新 刊 ! 旧 BN978-4-77414795-6 テ ク ニ ッ ク バ イ プ ル unite Ⅳ im で 進 化 す る 新 し い Vim の 常 識 を 教 え ま す 。 作 業 効 率 を カ イ ゼ ン す る 150 の 技 。 anything. el で 新 し い Emacs の 世 界 を 教 え ま す 。 作 業 効 率 を カ イ ゼ ン す る 200 の 技 。 〒 逆 引 き リ フ ァ レ ン ス に も 対 応 。 こ の 本 で あ な た を Emacs Lisp 使 い に 進 化 さ せ ま す ! テ ク ニ ッ ク バ イ プ ル コ ン ト ロ ー ル の 使 い こ な し が ア プ リ 開 発 の 近 道 。 VB プ ロ グ ラ ミ ン グ の 達 人 が 贈 る 、 実 践 的 テ ク ニ ッ ク の 決 定 版 ! VB プ ロ ク ラ ミ ン ク の 達 人 か 増 る 実 践 テ ク ニ ッ ク の 決 定 版 ! 第 興 に 設 立 つ 物 0 の ー の ① Se を テ ク ニ ッ ク バ イ プ ル 開 発 を す る 際 の 効 率 を 改 善 す る た め の 手 法 や ラ イ ブ ラ リ を 重 点 的 に 解 説 。 現 場 の JSer が 贈 る 実 践 的 テ ク ニ ッ ク の 決 定 版 ! 題 ル 5 テ ク ニ ッ ク バ イ H ・ 上 サ 第 一 - ス ・ ユ ー サ ビ リ テ イ か ら パ フ ォ ー マ ン ス ま で 最 新 の HTML5 関 連 の 技 術 を 解 説 。 Yahoo! Japan の 技 術 者 が 贈 る 実 践 的 テ ク ニ ッ ク の 集 大 成 。 血 技 術 評 社 ^ 当 社 書 籍 ・ 雑 誌 の こ 購 入 は 全 国 の 書 店 、 ま た は オ ン ラ イ ン 書 店 で お 願 い 致 し ま す 。 〒 162-0846 東 京 都 新 宿 区 市 谷 左 内 町 21-13 販 売 促 進 部 TEL. 03-3513-6150 FAX. 03-3513-6151 基 本 の テ ス ト か ら 最 新 技 物 ま で 現 場 の JSe 「 が 贈 る 実 践 的 テ ク ニ ッ ク の 決 定 版 ! ー サ ヒ リ テ イ か ら ハ フ ー マ : ・ ス ま ス 第 リ 、 い 、 の 技 術 書 が る 実 践 的 テ ク ニ ッ ク の 決 定 版 !

実践Vim 思考のスピードで編集しよう!


TP104 : Vim を 抜 け す に コ Vim 内 部 か ら プ ロ ジ ェ ク ト を コ ン バ イ ル す る ー ド を コ ン パ イ ル く シ ェ ル で make を 実 行 す る の で は な く 、 Vim 内 部 か ら プ ロ ジ ェ ク ト を ビ ル ド し て み よ う 。 作 業 デ ィ レ ク ト リ が code/quickfix/wakeup で 、 こ こ に Makefi1e が あ る こ と を 確 認 。 そ う し た ら 、 以 下 の よ う に Vim を 起 動 し よ う 。 $ pwd; ls -/code/quickfix/wakeup Makefi1e wakeup. c wakeup. h $ vim —u NONE —N wakeup. c Vim 内 部 か ら は 、 以 下 の よ う に す る こ と で : make コ マ ン ド を 実 行 で き る 。 ー 、 : make ・ 一 gcc —C ー 0 wakeup . 0 wakeup. C wakeup. c : 68 : error : conflicting types for generatePacket wakeup. h: 3 : error: previous declaration Of generatePacket make : * * * [wakeup. 0 ] Error 1 (wakeup. C:68: 工 ラ ー generatepacket ' と 型 が 競 合 し て い ま す ) (wakeup. h:3: 備 考 : 前 の 'generatepacket' の 宣 言 は こ こ で す ) (make: * * * [wakeup. 0] 工 ラ ー 1 ) Press ENTER 0 て type command to continue ( 続 け る に は ENTER を 押 す か コ マ ン ド を 入 力 し て く だ さ い ) was here シ ェ ル で m e を 実 行 し た と き と 同 じ 結 果 だ 。 た だ し 、 Vim が 出 力 に 関 し て 何 や ら 賢 い こ と を し て く れ て い る こ と 以 外 は 。 make か ら の 出 力 を 単 に オ ウ ム 返 し す る の で は な く 、 Vim は 各 行 を パ ー ス し て 、 フ ァ イ ル 名 、 行 番 号 、 エ ラ ー メ ッ セ ー ジ を 抽 出 す る 。 そ れ ぞ れ の 警 告 に つ い て 、 Vim は quickfix リ ス ト に レ コ ー ド を 作 成 す る 。 こ れ ら の レ コ ー ド は 前 後 に 辿 る こ と が で き 、 そ う す る と 、 Vim は エ ラ ー メ ッ セ ー ジ に 対 応 す る 行 に ピ ン ポ イ ン ト で ジ ャ ン プ し て く れ る 。 quick ⅱ x の ド キ ュ メ ン ト ( → :hquickfixO ◎ ) に よ れ ば 、 こ れ に よ り 「 編 集 → コ ン パ イ ル → 編 集 の サ イ ク ル を ス ピ ー ド ア ッ プ で き る 」 の だ 。 : m e を 実 行 す る と 、 Vim は quick ⅱ x リ ス ト の 先 頭 の レ コ ー ド に ジ ャ ン プ す る 。 上 の 例 で は 、 wakeup. c が オ ー プ ン し 、 以 下 の 関 数 の 先 頭 に カ ー ソ ル が あ る は ず だ 。 333

実践Vim 思考のスピードで編集しよう!


謝 辞 Vim を 作 っ て く れ た こ と を 、 BramMoolenaar に 感 謝 す る 。 そ れ か ら 、 そ の 開 発 に 貢 献 し て く だ さ っ た 皆 さ ん に も 感 謝 。 Vim は 永 久 に 不 滅 の ソ フ ト ウ ェ ア で あ り 、 Vim と と も に 筆 者 も 成 長 を 続 け ら れ る こ と を 楽 し み に し て い る 。 本 書 を 可 能 な 限 り 最 高 の も の に す べ く 一 丸 と な っ て 作 業 を し て く だ さ っ た Pragmatic BooksheIf の 皆 さ ん に も 感 謝 す る 。 と り わ け 、 Kay KeppIer に 。 彼 は 編 集 者 と し て 筆 者 を 指 南 し て く れ 、 ラ イ タ ー と は ど う あ る べ き か を 筆 者 に 教 え て 込 ん で く れ た 。 と 同 時 に 、 産 み の 苦 し み に 耐 え 、 筆 者 の イ ラ イ ラ に 耐 え な が ら 、 本 書 を 作 り 上 げ る の に 大 い に 尽 力 し て く れ た 。 普 通 の 本 の 書 式 設 定 と は ち ょ っ と 違 う よ う に し て く れ 、 と い う 筆 者 の リ ク エ ス ト に 見 事 に 答 え て く れ た DavidKelly に も あ り が と う と い わ せ て ほ し い 。 『 実 践 Vim 』 の 企 画 が 立 ち 上 が っ た 当 初 、 こ れ は レ シ ピ 本 で は な か っ た 。 で も 、 Susannah Pfa レ er が 、 こ の 本 は レ シ ピ 本 の 体 裁 が ベ ス ト だ と 気 づ い た 。 た く さ ん 書 き 直 さ な け れ ば な ら な い の は き つ か っ た が 、 書 き 直 し て い く う ち に 、 初 め て 満 足 の い く 原 稿 が で き あ が っ た 。 Susannah は 何 が ベ ス ト か が わ か っ て い る 。 そ し て 、 彼 女 が そ の 深 い 見 識 を 分 け 与 え て く れ た こ と に 感 謝 す る 。 Pragmatic Bookshelf を 立 ち 上 げ た Dave Thomas と Andy Hunt に お 礼 を い い た い 。 他 の 出 版 社 か ら 出 版 し た い な ん て こ と は 思 い も し な か っ た し 、 Pragmatic Bookshelf の カ タ ロ グ に 他 の 本 と 一 緒 に こ の 本 が 掲 載 さ れ る こ と を 光 栄 に 思 っ て い る 。 テ ク ニ カ ル レ ビ ュ ー を し て く れ た 皆 さ ん が い な け れ ば 、 『 実 践 Vim 』 が で き あ が る こ と は な か っ た だ ろ う 。 レ ビ ュ ー を し て く れ た 方 々 が 何 か し ら の 形 で 本 書 の 力 と な り 、 こ の 本 が で き あ が っ た 。 Adam McCrea 、 Alan Gardner 、 Alex Kahn 、 AIi AIwasity 、 Anders Janmyr 、 Andrew Donaldson 、 Angus NeiI 、 CharIie Tanksley 、 Ches Martin 、 Daniel Bretoi 、 David Morris 、 Denis Gorin 、 EIyézer Mendes Rezende 、 Erik St. Mar tin 、 Federico GaIassi 、 Felix Geisendörfer 、 Florian Vallen 、 Graeme Mathieson 、 Hans Hasselberg 、 Henrik Nyh 、 Javier Collado 、 Jeff HoIIand 、 Josh Sullivan 、 Joshua Flana gan 、 Kana Natsuno 、 Kent Frazier 、 Luis Merino 、 Mathias Meyer 、 Matt Southerden 、 MisIav Marohnic 、 Mitch Guthrie 、 Morgan Prior 、 Paul Barry 、 Peter Aronoffs Peter Rihn 、 PhiIip Roberts 、 Robert Evans 、 Ryan Stenhouse 、 Steven! Ragnarök 、 Tibor Simic 、 Tim Chase 、 Tim P 叩 e 、 Tim TyrreII 、 Tobias SaiIer に 感 謝 す る 。 イ ン タ ー ネ ッ ト 上 で 深 い 知 識 を 共 有 し て く れ て い る Vim コ ミ ュ ニ テ ィ の す べ て の 10