検索 - みる会図書館

全データから 61280件見つかりました。
図書館雑誌 2014年05月号

372 図書館雑誌 2014.5. 期日 : 2014 年 11 月場所 : パシフィコ横浜国公私立 大学図書館協力会と共催テーマ : 未定 ③第 43 回学校図書館夏季研究集会 ( 学校図書館部会 ) 期日 : 2014 年 8 月 8 日 , 9 日場所 : さいたま市 テーマ : 未定 ④学校図書館部会・図書館情報学教育部会合同研究集会 ( 学校図書館部会・図書館情報学教育部会 ) 期日 , 場所未定テーマ : 学校図書館関連課題 ⑤図書館情報学教育部会研究集会 ( 図書館情報学教育部 年 2 回期日 , 場所 , テーマ未定 ( 3 ) 第 5 期認定司書事業 ( 認定司書事業委員会 ) 2014 年 11 月申請書類受付 , 年度内に審査を終了し , 2015 年 4 月 1 日付で認定。 ( 4 ) 図書館職員の育成 ①中堅職員ステップアップ研修 ( 1 ) ・ ( 2 ) ( 研修事業委 員会 ) ・ステップアップ研修 ( 1 ) 対象 : 司書としての図書館勤 務経験 3 年以上の職員期日 : 2014 年 10 月 20 日 ~ 11 月 19 日場所 : 東京 ・ステップアップ研修 ( 2 ) 対象 : 司書としての図書館勤 務経験 7 年以上の職員期日 : 2014 年 6 月 16 日 ~ 10 月 15 日場所 : 東京 ②第 34 回児童図書館員養成専門講座 ( 児童青少年委員会 ) 対象 : 司書資格を有し , 公共図書館で 5 年間以上の勤 務経験者 ( そのうち 2 年間以上児童サービスに携わっ た者 ) 期日 : 2014 年 6 月 23 日 ~ 28 日 , 9 月 29 日 ~ 1() 月 8 日場所 : 東京 ③障害者サービス担当職員養成講座 ( 障害者サービス委 員会 ) ・障害者サービス担当職員養成講座期日 : 2014 年 6 月 ( 3 日間 ) 場所 : 東京 ・障害者サービス担当職員向け講座 ( 国立国会図書館と 共催 ) 期日 : 2014 年 11 月場所 : 関西 ④連続セミナー「みんなでつくるネットワーク時代の図 書館の自由」 ( 第 2 期 ) ( 図書館の自由委員会 ) 期日 : 未定場所 : 未定 ⑤第 20 回図書館利用教育実践セミナー ( 図書館利用教育 委員会 ) 期日 : 2015 年 2 ~ 3 月場所 : 京都市 ⑥図書館建築研修会 ( 施設委員会 ) 第 36 回建築研修会期日 : 秋 ~ 冬場所 : 未定 ⑦研修企画セミナー ( 認定司書事業委員会 ) 期日 : 2014 年 7 月 18 日対象 : 公立図書館研修企画担 当者 ⑧図書館基礎講座 ( 図書館政策企画委員会 ) 非正規雇用職員を対象とした基礎研修。場所は東京 , 関西 , 九州のほか中部 , 東北地方にも拡大する。時 期 : 未定 ⑨非正規雇用問題セミナー ( 図書館政策企画委員会 ) 期日 : 2015 年 1 月 ⑩ホーナーフェローシップ基金交流プログラムによる研 修生の相互交流 ( 国際交流事業委員会 ) 秋に日本から 1 名米国に派遣。 2 . 研究・資料収集 ( 1 ) 図書館に関する調査研究および成果の普及並びに 資料収集 ①指定管理者制度の導入状況調査 ( 図書館政策企画委員 毎年定期的に , 都道府県立図書館の協力を得て実施。 時期 : 2014 年 4 ~ 6 月 ②「障害者サービスと著作権法』 ( 障害者サービス委員 会・著作権委員会 ) 2013 年度からの継続事業。 2014 年度前半に刊行予定。 ③「図書館利用教育ガイドライン』 ( 改訂版 ) ( 図書館利用 教育委員会 ) 2014 年度は改訂に伴う調査及び改訂作業。 2015 年度に 刊行。 ④児童図書館サービス全国調査 ( 児童青少年委員会 ) 調査票作成 , 実施。 ⑤『児童図書館論ーフランスの現場から』 ( 改訂版 ) ( 児童 青少年委員会 ) 2014 年度は改訂作業。 2015 年度に刊行。 ⑥『図書館でそろえたい子どもの本・えほん』 ( 追補版 ) ( 児童青少年委員会 ) 刊行から 24 年が経過しているので , その後に発行され たものを収録した追補版を刊行。 ⑦にんなときどうするの ? 』 ( 改訂版 ) ( 図書館政策企画 委員会 ) 2014 年度刊行。 ⑧「日本の図書館統計と名簿 2014 』 ( 図書館調査事業委 員会 ) 全国公共図書館および大学図書館の統計と名簿。毎年 刊行 ( 書籍版および CD-ROM 版 ) 。 ⑨「図書館雑誌』第 108 巻 4 号 ~ 第 1 的巻 3 号 ( 図書館雑誌 編集委員会 ) 日本図書館協会機関誌。月刊。 ⑩『現代の図書館』第 52 巻 1 号 ~ 4 号 ( 現代の図書館編集 委員会 ) 日本図書館協会論文誌。年 4 回刊。 ⑩『図書館年鑑 2014 』 ( 図書館年鑑編集委員会 ) 内容 : 図書館概況特集図書館統計図書館関係資 料図書館関係書誌図書館名簿 2014 年 7 月刊行。 ⑩「映像でみる近代日本図書館の歩み ( 仮称 ) 」の制作 ( 常任理事会 ) 「格子なき図書館」 ( 1950 ) , 「図書館とこどもたち」 ( 1980 ) に解説を付し , 近代図書館史資料として制作。

長谷川伸全集〈第16巻〉

( 「新小説』十一月号 ) 玄冶店 (r 新小説』十二月号 ) 与の市人柱「これ程淋しいものとは今年、はじめて骨身に沁みる秋」。また、「ま さえによって、いっとはなしに人間が更められた。まさえは無学だ 釡世紀』十二月号 ? ) ったが、人間として私より高いものを持っていた」と後になって述 〔戯曲〕敵打主従新小説』十二月号 ) 大正十四年 ( 一九一三 ) 四十一歳 懐している。まさえの死後、五反田の家を引きはらい、西大崎 ( 桐 いよいよ作家として立っ決心を固め、三月辞表を提出、六月になり ヶ谷 ) の家に移る。この年の暮、井上正夫によって上演された「世 ようやく受理される。六月十七日より客員ということで、十六年間 に出ぬ豪傑」は、その後の劇作家生活の第一頁をひらく、処女上演 の新聞記者生活に別れをつげる。九月二十一日、数寄屋橋脇の花の戯曲となった。また「週刊朝日』の夏季特別号に掲載した「関東綱 茶屋にて、同人、白井喬二、本山荻舟、平山芦江、池内祥三、小酒五郎」は、帝国キネマで市川百々助主演により映画化されたが、そ 井不木、土師清二、国枝史郎、直木三十三らと二十一日会を結成。 の後、数多く映画化された長谷川伸の最初の作品になった。 報知新聞出版部の後援にて雑誌「大衆文芸』 ( 第一次 ) の発刊を決〔小説〕兄弟百歳以上サンデー毎日』一月一日特別号 ) 敵討た める。 ( 後に江戸川乱歩、矢田挿雲、正木不如丘らも同人として参れに ( 第一次「大衆文芸』一月一日創刊号 ) 老雑兵物語大衆文 加する ) 芸』二月号 ) 雑兵虎退治 (r 苦楽』二月号 ) ひまんの話 ( 「大衆文 〔小説〕木花千 ( 『サンデー毎日』一月一日特別号 ) 雑兵の家 ( 『新芸』三月号 ) 悪には過ぎる (r 新小説』三月号 ) 島田平四郎 ()r サン り説』一月号ー五月号 ) 月に旅役者 (r 演芸画報』一月号 ) だんま デー毎日』四月一日特別号 ) 旅の者心中 ( 『大衆文芸』四月号 ) 敵 かたきうちうきょのゆめ り嘉助 ( 『文芸倶楽部』新年号 ) 入墨者の死 (r 娯楽世界』一月号 ? ) 討勝って負 ( 『面白倶楽部』四月特大号 ) 敵討邯鄲枕 ( 『大衆文芸』 薬一貼十八文 ( 「人情倶楽部』一月号 ? ) おなら次郎吉サンデー 五月号 ) 埋もれ強弓 (r 講談倶楽部』五月号 ) 日本一の法螺と嘘 毎日』四月一日特別号 ) あさづま仏 ( 『サンデー毎日』四月二十六 ( 『講談倶楽部』六月臨時増刊号 ) 南京ちゃぶ ( 『新小説』六月号 ) 関東綱五郎 ( 「週刊朝日』七月一日特別号 ) 重い首軽い首文芸倶「 . 日号 ) へポン闇殺 ( 「人情倶楽部』五月号 ) 泥棒大明神サンデー 毎日』七月一日特別号 ) 敵討冗の三年 ( 『新小説』八月号 ) めぐみ楽部』七月号 ) おもちゃの女大衆文芸』七月号 ) 竹本貧太夫 の泉 (r 聖潮』八月号 ) かわらけ坂 (r 文芸倶楽部』八月号 ) 賭け物 ( 『講談倶楽部』七月号 ) 敵討落首問答 (r 講談倶楽部』八月夏季増 の命 ( 『講談倶楽部』九月号 ) 酒乱捌き ( 『サンデー毎日』十月一日刊号 ) 舶来巾着切 (r 大衆文芸』九月号 ) 二本松心中 (r 講談倶楽部』 譜特別号 ) 敵討誓の貼札講談倶楽部』十月号 ) 盗みは廻ぐる新九月号 ) 仇討の後 (r 文芸春秋』九月号 ) 瘧の甚内 ( 『週刊朝日』十 小説』十月号 ) 死骸がついてくる (r 婦人公論』十月号 ) 敵討鎗諸月一日特別号 ) 身替り飴屋 (r サンデー毎日』十月一日特別号 ) 錦 まわし 年共 ( 「サンデー毎日』十一月八日号ー大正十五年二月十四日号 ) の褌 ( 『大衆文芸』十月号 ) 旅へ行く幽霊 ( 「講談倶楽部』十月秋季 大正十五年・昭和元年 ( 一九一一六 ) 四十二歳 増刊号 ) 道行葎の宿〈夜明けの巻〉サンデー毎日』十一月二十八 九月十七日、妻まさえに死なれ、深い哀しみに沈む。その時の悼歌日号。これは多くの作家により、同題名でリレー式に書かれた作品、 にくかせん おこ

図書館雑誌 2014年09月号

図 小特集 = IFLA サンファン大会レポート ◆ 2011 年 12 月号 ( VoI. 105 No. 12 ) 特集 = これからの日本図書館協会 3 書館雑 誌 VOL108 , No. 9 65 ノ ◆ 2012 年 1 月号 ( Vol. 106 No. 1 ) 平成 23 年度 ( 第 97 回 ) 全国図書館大会ハイライト ◆ 2014 年 5 月号 ( V 。 1.108 No. 5 ) 小特集 = ①シニア世代と図書館 / ◆ 2013 年 12 月号 ( Vol. 107 No. 12 ) (Vol. 107 N 。 . 8 ) 特集 = 「中小レポート」 50 年 ◆ 2013 年 8 月号 ◆ 2013 年 2 月号 (vol. 107 No. 2) 特集 = トピックスで追う図書館とその周辺・ ◆ 2012 年 2 月号 (Vol.106 No. 2 ) 特集 = トピックスで追う図書館とその周辺・ ◆ 2014 年 8 月号 (VoI. 108 No. 8) 特集 = 図書館の話題アラカルト ◆ 2014 年 3 月号 ( V01.108 No. 3) 特集 = 東日本大震災から 3 年・ ◆ 2013 年 9 月号 (Vol. 107 No. 9 ) 特集 = 大学図書館 2013 ・ ◆ 2013 年 3 月号 ( Vol. 107 No. 3) 特集 = 東日本大震災から 2 年・ ◆ 2012 年 11 月号 ( VoI. 106 N 。 .11 ) 特集 = 大学図書館 2012 ・ ◆ 2012 年 5 月号 ( V01.106 No. 5) 特集 = 打って出る県立図書館 ◆ 2012 年 3 月号 (VoI. 106 No. 3 ) 特集 = 東日本大震災から 1 年・ ◆ 2012 年 8 月号 ( V01.106 No. 8) 特集 = 観光ポータルとしての図書館・ ◆ 2012 年 7 月号 ( V 。 1.106 No. 7) 特集 = 前進しつづける国立国会図書館・ ◆ 2012 年 6 月号 (Vol. 106 No. 6 ) 特集 = これからの日本図書館協会 4 ◆ 2012 年 4 月号 ( Vol. 106 No. 4 ) 特集 = 広がりをみせるパスファインダー ◆ 2012 年 9 月号 ( V 。 1.106 No. 9 ) 平成 24 年度 ( 第 98 回 ) 全国図書館大会への招待・ ◆ 2012 年 10 月号 ( Vol. 106 No. (0) 特集 = 「資格認定」の取り組み - 協会認定司書を位置づけていくために 1 , 008 円 ◆ 2012 年 12 月号 (VoI. 106 No. 12 ) 特集 = 教育の未来をひらく学校司書のしごと / 小特集 = IFLA ヘルシンキ大会レポート ◆ 2013 年 1 月号 ( VoI. 107 No. 1 ) 平成 24 年度 ( 第 98 回 ) 全国図書館大会ハイライト ◆ 2013 年 4 月号 (VoI. 107 No. 4) 特集 = 図書館をアピールする一調査・研究機能をめぐって ◆ 2013 年 5 月号 (Vol. 107 No. 5) 特集 = 「図書館の望ましい基準」をどうとらえるか ◆ 2013 年 7 月号 (Vol. 107 No. 7) 特集 = 日本図書館協会の新たなスタートに向けて ◆ 2013 年 6 月号 ( V01.107 No. 6 ) 特集 = 児童サービスの今までとこれから ◆ 2013 年 11 月号 ( Vol. 107 N 。 .11 ) 特集 = 学校図書館法 60 周年一今 , 求められる学校図書館職員像・ ◆ 2013 年 10 月号 ( Vol. 107 No. (0) 平成 25 年度 ( 第 99 回 ) 全国図書館大会への招待・ ◆ 2014 年 4 月号 ( V 。 1.108 No. 4) 特集 = 公益社団法人日本図書館協会スタート・ ◆ 2014 年 2 月号 (Vol. 108 No. 2 ) 平成 25 年度 ( 第 99 回 ) 全国図書館大会ハイライト ◆ 2014 年 1 月号 ( vol. 108 No. 1 ) 特集 = トピックスで追う図書館とその周辺・ 小特集 = IFLA シンガポール大会レポート 特集 = 公共図書館と電子書籍のいま / 小特集 = ②学校図書館専門職員をめぐる研究会報告・ ◆ 2014 年 7 月号 ( Vol. 108 No. 7 ) 特集 = 図書館とファンドレイジング・ ◆ 2014 年 6 月号 ( Vol. 108 No. 6 ) 特集 = がんばれ ! 都道府県立図書館・ ・・ 1 , 337 円 ・・ 1 , 008 円 ・・ 1 , 008 円 ・・ 1 , 008 円 ・・ 1 , 008 円 ・・ 1 , 337 円 ・・ 1 , 008 円 ・・ 1 , 008 円 ・・ 1 , 337 円 ・・ 1 , 008 円 ・・ 1 , 008 円 ・・ 1 , 337 円 ・・ 1 , 008 円 ・・ 1 , 008 円 ・・ 1 , 008 円 ・・ 1 , 008 円 ・・ 1 , 337 円 ・・ 1 , 008 円 ・・ 1 , 88 円 ・・ 1 , 337 円 ・・ 1 , 008 円 ・・ 1 , 008 円 ・・ 1 , 88 円 ・・ 1 , 337 円 ・・ 1 , 008 円 ・・ 1 , 008 円 ・・ 1 , 008 円 ・・ 1 , 008 円 ・・ 1 , 337 円 ・・ 1 , 008 円 ・・ 1 , 008 円 ・・ 1 , 337 円

長谷川伸全集〈第16巻〉

かんこんあと である ) 喚魂の痕 ( 『苦楽』十月号 ) 小太夫・中村翫右衛門 ) 柄杓酒 (r 大衆文芸』六月号九月本郷ー 〔戯曲〕旅の者心中 (r 大衆文芸』四月号昭和五年一月新宿新歌舞座市村亀蔵・大谷友右衛門 ) 代理殺人 ( 七月作「演劇改造』未上・ 伎座研究劇団 ) 世に出ぬ豪傑 (r 大衆文芸』六月号十二月浅草松演 ) 馬の背 ( 「演劇改造』昭和四年二月本郷座阪東秀調・沢村訥 竹座井上正夫 ) 蝙蝠安 ( 『大衆文芸』八月号昭和五年十月新宿新子 ) 夜の一一等車 ( 十一月作『文章月刊』未上演 ) 筋交い道中 ( 十二 歌舞伎座研究劇団 ) 月作昭和五年十一月新歌舞伎座訥子・八百蔵・亀蔵 ) 九郎の関 ( 十一一月作「演劇改造』未上演 ) 昭和ニ年 ( 一九毛 ) 四十三歳 昭和三年 ( 一九 = 0 四十四歳 十一月七日、名古屋寸楽園にて耽綺社を結成。同人は、土師清二、 国枝史郎、江戸川乱歩、小酒井不木らで、大衆小説、探偵小説、演十二月、新国劇の沢田正二郎によって、帝劇で初演された「沓掛時 劇脚本などを同人で合作し、新聞、雑誌の注文に応じようという新次郎」はたいへんな好評を博し、劇作家長谷川伸の出世作となっ しい試みであった。六月ごろ、東京桐ヶ谷の家はそのままで、京都た。この作品が掲載された雑誌『騒人』は、村松梢風の個人雑誌と 五条坂に家を借りて住んだ。また、この年、佐藤ナヲ ( 仙台 ) を妻して大正十五年に発行されたが、売れ行きは最初から不振だった。 に迎えた。 この窮状をみて、長谷川伸は、原稿料なしの作品の提供をはじめ、 〔小説〕御免人力車 (r 週刊朝日』一月一日特別号 ) 人かど松 (r サそれは『騒人』の終刊までずっと続けられた。提供した作品は約二 すけつら ンデー毎日』一月一日特別号 ) 三介の面 ( 『大衆文芸』二月号 ) 音十篇に及んだが、原稿料はなくとも、ほとんどカ作ばかりで、「沓〔 たかだてべんけい 吉重作サンデー毎日』四月一日特別号 ) 高館弁慶 ( 「大衆文芸』掛時次郎」のほかにも「掏摸の家」「一人旅二人旅」「飛びッちよ」 四月号 ) 請合料五万石 ( 『講談倶楽部』四月春季増刊号 ) 開ける港「臉の母」などの名作が多い。この年、京都の家を引きあげる。 ( 新愛知〈夕刊〉四月より ) 下足番濫觴週刊朝日』六月十五日特〔小説〕日染月染 ( 都新聞一月八日ー十二月三十一日 ) 旗本腰抜物、 別号 ) 人間以上サンデー毎日』六月十五日特別号 ) 番太夜話語講談倶楽部』新年号 ) 異人屋往来 ( 「サンデー毎日』三月十五 ( 『文芸春秋』七月号 ) 彼我二通 ( 『大衆文芸』七月号 ) 婚礼の賊日特別号 ) 生命の花嫁 ( 「婦人画報』三月号 ) 食違い道中咄 ( 『講談 ( 「講談倶楽部』八月夏季増刊号 ) 命の墨壺 ( 『サンデー毎日』九月倶楽部』四月春季増刊号 ) ごろっき往来 ( 「文芸倶楽部』四月号 ) 十五日特別号 ) 研辰手向草 ( 「講談倶楽部』十月秋季増刊号 ) 水汲彦大屋敷 ( 『週刊朝日』六月十五日特別号 ) 強ッ気時代釡サンデー みの狂女 ( 「女性』十一月号 ) 七尺六寸不通用 ( 『苦楽』十二月号 ) 毎日』六月十五日特別号 ) 笹喜三郎主従 ( 「講談倶楽部』八月夏李 増刊号 ) 長箱師 ( 「文学時代』八月号 ) 黒髪白髪 ( 『改造』九月号 ) 枕の二郎兵衛 ( 「文芸倶楽部』十二月号 ) 〔戯曲〕八百蔵吉大衆文芸』新年号二月邦楽座五月信子・高三つの骸骨 ( 『文芸倶楽部』九月号 ) 三日盗賊 (r 文芸倶楽部』十月 橋義信 ) 樋口角兵衛 ( 一月作「文芸倶楽部』昭和三年五月浅草松竹号 ) 妖鬼流血録 ( 九州日報十一月ー昭和四年四月 ) 座市川小太夫 ) 仇討人 ( 「大衆文芸』三月号九月浅草松竹座市〔戯曲〕掏摸の家 (r 騒人』三月号四月市村座沢田正二郎 ) 命の .

図書館雑誌 2014年08月号

改訂作業を継続。 『基本件名標目表第 4 版』の追加標目検討 ( 件名標目委 ージし 0 ・政策提言に関する事業 ( 3 ) 図書館振興 館」の運営 日本図書館協会内に設置されている「図書館の図書 ・図書館関係資料室の運営 追加標目検討を継続 員会 ) 2014 年 1 月 20 日に認定された。 2014 年 1 月 21 日に登記 ・公益社団法人移行認定申請を 2013 年 8 月 8 日に提出し , ・健全な財政基盤の確立に努めた。 ・公正・透明な管理運営体制の確立に努めた。 3 . 管理運営活動 ・日本図書館協会施設の貸与。 2 . 収益目的事業 者サービス委員会 ) 2014 年 3 月 7 日 書」について , 国立国会図書館との意見交換 ( 障害 「国立国会図書館の障害者サービス拡充についての要望 て ( 声明 ) 」 2014 年 2 月 25 日 「公立図書館における『アンネの日記』破損事件につい 教育部会の代表並びに担当常務理事等で協議。 り方について , 学校図書館部会および図書館情報学 学校図書館専門職員像について協議検討する場のあ 関係部会 ) 学校図書館専門職員像について協議 ( 担当常務理事 , 引き』を刊行 2014 年 1 月 31 日 「図書館の設置及び運営上の望ましい基準活用の手 「望ましい基準」の普及 ( 図書館政策企画委員会 ) 2014 年 1 月 30 日 ( 障害者サービス委員会 ) 「マラケシュ条約」に関する文化庁国際課との意見交換 ・購読会員 : 24 ・賛助会員 : 56 件 ( 134 ロ ) ・施設会員 : 2 , 291 (A : 700 B : 681 C : 910 ) ・個人会員 : 3 , 946 [ 資料 1 ] 会員現数 ( 2014 年 3 月 25 日現在 ) し , 公益社団法人として再出発した。 ②「現代の図書館』季刊 B 5 平均 64P 27 開部 1365 980 円 ( 5 , 8 , 12 月 : 1300 円 ) ( 108 巻 2 号 ~ 3 号 ) ①機関誌『図書館雑誌』月刊 B5 平均 64P 8000 部 く定期刊行物 > 日 ) [ 資料 2 ] 出版物一覧 ( 2014 年 1 月 21 日 ~ 2014 年 3 月 31 図書館雑誌 vol. 108, N 。 .8 567 円 ( 51 巻 4 号 ) ③『日本の参考図書・四季版』季刊 B5 平均 52P 2420 部 600 円 ( No. 190 ) 編 A4 96P 700 部 3 月刊 ①日本十進分類法新訂 10 版改訂試案集分類委員会 ・配付・頒布物 ( 1 点 ) 1500 部 1200 円 3 月刊 リーズⅡ 8 ) 5 刷三浦逸雄・野末俊比古共編著 ⑥専門資料論新訂版 ( JLA 図書館情報学テキストシ Ⅱ 2 ) 3 刷永田治樹編著 1500 部 1200 円 3 月 ⑤図書館経営論 (JLA 図書館情報学テキストシリーズ 月刊 ズⅢ 5 ) 2 刷小田光宏編著 3000 部 1800 円 3 ④情報サービス論 (JLA 図書館情報学テキストシリー 会編 2000 部 3500 円 3 月刊 ③日本目録規則 1987 年版改訂 3 版 5 刷目録委員 2800 円 2 月刊 ②ばくは , 図書館がすき漆原宏写真集 4 刷 58 部 ズⅢ 9 ) 2 刷柴田正美著 308 部 1800 円 1 月 ①情報資源組織論 (JLA 図書館情報学テキストシリー ・増刷 ( 6 点 ) 860 部 2000 円 2 月 25 日刊 研修会 ( 2013 年度 ) 日本図書館協会編 A4 90P ⑤地域活性化と図書館 , その建築第 35 回図書館建築 2 月 26 日刊 ズⅢ 6 ) 堀川照代編著 B5 270P 3 ( )(X) 部 198 円 ④児童サービス論 ( JLA 図書館情報学テキストシリー 158 部 1800 円 2 月 10 日刊 践シリーズ 23 ) 上田修一 , 蟹瀬智弘著 B6 205P ③ RDA 入門目録規則の新たな展開 ( JLA 図書館実 編 A4 112P 3000 部 1 開 0 円 1 月 31 日刊 引き図書館政策企画委員会望ましい基準検討チーム ②図書館の設置及び運営上の望ましい基準活用の手 B5 270p 4000 部 1900 円 1 月 31 日刊 リーズⅢ (0) 和中幹雄 , 山中秀夫 , 横谷弘美共著 ①情報資源組織演習 (JLA 図書館情報学テキストシ ・新刊 ( 5 点 ) く単行書等 >

長谷川伸全集〈第16巻〉

月号 ) 煙草屋藤兵衛 (r 文芸読物』六月 サマ友達翁小説と読物』十二月号 ) 倶楽部』十月号 ) おきくの子 ( 「オール読物』十一月号 ) 〔戯曲〕半九郎の女 ( 六月作七月新橋演舞場新国劇 ) 昭和ニ十六年 (l#l) 六十七歳 昭和ニ十四年 ( 一九四九 ) 六十五歳 この年も、昨年につづいて気管支炎に苦しめられる。咳がひどく、 前年の大患以来、衰弱した体力が回復するのを待ちかねたように、 永年、蒐めてきた資料によって「日本捕虜志」を書きはじめた。当あらゆる治療を試みたがなかなか快くならなかった。三月、「週刊 時の日本の世相は、敗戦による打撃にうちひしがれ、日本人として朝日』三月十五日号で徳川夢声と対談 ( 問答有用 ) 。七月、「新コ半 の誇りと自覚を失った混迷の時代だった。そうした日本人の心の支代記」の続稿を書き、朝日新聞社から「或る市井の徒』として出 えになれかしと、この「日本捕虜志」は書かれた。 版。 「小説〕小ッ旗本 ( 『オール読物』一月号 ) 森の石松 (r につばん』 〔小説〕吹雪の女 ( 「講談倶楽部』一月号 ) 江戸と上総の男 ( 『蜘蛛 三月号ー十一月号再録なれど、戦時中の『陣中倶楽部』は入手不一月号ー昭和二十七年十月号 ) 眼の中の女 ( 「週刊朝日』三月十五 可能 ) むかしの人 (r フジ』四月号 ) 悪太郎 ( 「苦楽』五月号 ) 日本日特別号 ) 渡辺小左衛門 ( 「サンデー毎日』七月一日特別号 ) 心光 捕虜志 ( 『大衆文芸』五月号ー昭和二十五年五月号 ) 弓取り法師週寺馬場 (r 講談倶楽部』八月号 ) 勘パの勘ちゃん ( 「オール読物』十 刊朝日」六月十一日特別号 ) 野天職人と熊翁講談倶楽部』六月傑月号 ) 品川人足娘 ( 「冨士』十月号 ) 旅の里扶持 ( 「小説朝日』十一 月号 ? ) 作読切大特集号 ) 二人の鉄砲 ( 「フジ』九月号別冊 ) 紫呪咀 (r 月刊 ピンキリ 読売』十月号 ) 一六坊主 ( 『読物街』十月秋の増刊号 ) 死神に憑か 昭和ニ十七年 (l#ll) 六十八歳 れた男 ( 『ューモア』十月号 ) 続稲葉小僧と鬼神お松 ()r 蜘蛛』十戦前から数本のラジオドラマは書いていたが、この年は三本のラジ 月号ー昭和二十五年十二月号後に改題「地獄極楽」 ) 馬の人の竄オドラマを書いた。常に新しい分野の開拓をめざす長谷川伸の、な ( 『キング』十二月号 ) みなみならぬ意欲がうかがわれる。 昭和ニ十五年 ( 一空 0 ) 六十六歳 〔小説〕吹雪の母 ( 「講談倶楽部』三月新春増大号 ) 三十八年旅人 大患以来の体力の衰えはなかなか回復せず、階段の上り下りの時な男 (r オール読物』四月号 ) 悪をうつつオール読物』五月号 ) 鞘・ ど、息もつけぬほど呼吸が苦しかった。が、 執筆を続け、後進の指当 ( 「週刊朝日』十月一日特別号 ) 日本人飯田伝吉 ( 「週刊朝日』十 - 譜導に情熱を傾けた。十二月、神経痛に苦しみ、それが漸く治ったか 一月三十日特別号 ) と思うと、今度は気管支炎に悩まされる。 〔戯曲〕寝覚の鐘 ( 『オール読物』十月号未上演 ) 年 〔小説〕山姥 (r 週刊朝日』一月二十二日号 ) 日本左衛門 ( 「講談倶〔ラジオドラマ〕旅の里扶持 ( 五月九日夜伊志井寛・森赫 . 楽部』三月特別増大号 ) 稲富一無の事 ( 『冨士』四月春季特別号 ) 子 ) 雑種日本犬 ( 七月十四日大森義夫・十朱久雄 ) 四国の 足尾九兵衛親子 ( 「大衆文芸』六月号 ) 七ッ阪の鬼女 (r キング』六女 ( 十月三日夜大矢市次郎・伊志井寛 )

プレジデント Family (ファミリー) 2014年夏号

読者の声 2014 年 5 月号「解決 ! 教育費の悩み」に、読者のみなさまからいただいたご意見を紹介いたします。 ハッとさせられました。評価 ・消費税が増税になったりし ますか、教育費をどのようにではなく受け止め、共感する 捻出するか考えていました。 ことの大切さ。心の肥やしを なんとか乗り切りたいと思い与えるような親でありたいと ます。 思いました。 ( 代女性・大阪府 ) ( 代女性・北海道 ) こよ子供の言いなりになるので マ 4 月からの増税で家計 ( ( はなく、どっしりとした愛情 厳しい新年度となりました。 2 カ月たってもまだ慣れず、で受け止めてやり、子供は自 いく。そんな親に 戸惑うこともあります。 5 月分で伸びて 号では節約の知恵や、奨学金なりたいものですね。日々、 情報など、子供の教育の質を反省することも多いですが 守る工夫を多く紹介させてい ただきましたが参考になりま ・月刊誌から季刊誌になると、 ー ) 4 」でーしょ , フか その分夫婦の会話も減ってし まうなと寂しくなるほど、プ ・身近ではあるが、まったくレジデントファミリーは家族 知らなかった新聞奨学生の一の一部になっていました。こ 日。読んでその大変さを想像れからも応援しています。季 すると本当にえらいと思う。 刊誌も楽しみにしていますの ( 団代男性・神奈川県 ) で、頑張って続けてほしいです。 新聞奨学生・岸田君の生活月刊誌としてのプレジデント に密着したルポ記事には、多ファミリーお疲れさまでした。 ( 代女性・京都府 ) くの共感の声を頂戴いたしま した。将来、子供ができてもマ実は 5 月号の「読者の声」で 「 ( 新聞奨学生を ) やってほしい最も多くいたたいたのが、季 です。子供のためにもなるか 刊化への応援のお言葉でした。 ら」という岸田君。わが子が本当にありがとうございます。 そんなセリフを一言えるように 編集部一同、気を引き締めて、 育てているだろうか、と背筋みなさまのお役に立てる誌面 づくりをしていきたいと田 5 っ が伸びました。 ております。ますますパワー アップするプレジデントファミ リ 1 にご期待くたさ ( ・ 138 ペーシの「甘えさせ る」と「甘やかす」、この違いに 0 0 ー 小学生は「 3 つの学置法を守れ一 年収繝万からの わが子を 小字生は第 東大生 334 人の 磨きなさい 0 英才教育 !f ・ 医学部、る ! 勉強習慣 海外留学 ! - ・スま - ツ・・・お・ 50 ジャン、の 2014 年 2 月号 2014 年 1 月号 2013 年 12 月号 2014 年 5 月号 2014 年 4 月号 2014 年 3 月号 人気沸騰 ! これなら、払える。 わが子は絶対受かる ! 「 1 人 1000 万円」を 小中学生時代から 今日からはじまる、 受験予備軍は 100 万人 ! 年収 500 万からの 苦手な子の大逆襲 ! 中学受験の グンと軽くする知恵 続けてきた ! わが子を 英才教育 ! 東大生 334 人の 1 週間で、算数を成功談 100 解決 ! 海外留学 ! 医学部に入れる ! 教育費の悩み勉強習慣得意にする ! 失敗談 100 子供の知能を 伸ばす ベストー -- ・・学力・ーの画、子・を直えた 7 第の置 ー・・家・て・悪デビ第画第の・ー 子青ての、みを - 直・て物し一せんか ? - ”・・” - ・””ー 2013 年 11 月号 2013 年 10 月号 2013 年 9 月号 2013 年 8 月号 2013 年 7 月号 2013 年 6 月号 完全保存版特集 子供のやる気を 小学生に大ヒットした 女子栄養大学の「成績急上昇の秘密」は、 実は、あなたの 読んだママだけ、 勉強法図鑑 食生活レッスン 接し方ひとつ。 継続させる " テクニック 運動だった ! 子供の知能を頭がよくなる東大生 253 人のメンタリスト頭がよくなる ! トクをする。 日本一の 1 日 10 分 伸ばす料理魔法の「朝 15 分」小学生時代 DaiGo 学力の秘密」集中力レッスン。家庭学習法受験ガイドブック ベスト 30 / ヾックナン / ヾー◎お近くの書店にてお取り寄せください。◎ご注文ダイヤル B0120-489-612 までご連絡ください。お支払いは代全引換となります。◎弊社ウ、ブサイトから もご購入いただけます。お支払いはカード払いか代金引換となります。※送料は、カード払いの場合 200 円 ( 2000 円以上のご購入で送料は無料になります ) 、代 購入方法 金引換の場合は金額にかかわらず、 1 回のご注文につき 380 円かかります。ご了承ください。また、品切れの場合はご容赦願います。 解決 ! もらえる学金、特待生、 ? 費ゼロの学校選び・・・ 教育費の悩み 中学受験の 成功 ! わか子は 100 失敗 = 第対受かる ! を一には・ ~ 画・第 ・ 0 の一をい SO し 0 OUT は屋動 ! 小学生変物ス′ー 1 週間で、 算数を 得意にする ! わを物 : 要、 0 、′を・を 'O コは 0 I Fämily ー -- バックナンバーの ご案内 は祭 週第 査上簀生の 中学受物人門第・ プレジデント Fam ⅱ y では、右 のような特集を組んできまし た。受験・進学、学力向上、 子育ての悩み、健康、家計、 生活習慣、勉強法など、気に なるテーマや特集がありまし たら、バックナンバーもぜひ ご活用ください。 ※定価はすべて 838 円十税です 第贏ⅲト第ⅲト 日本一の 頭がよたる ! 受験ガイドブック 9 第の家が載ミス ! SO 廴 0 入駅を第点最新常第 40 ・第 0- : - 第 0 とれを物・ OUT Ruiiily 03i00 メンタリスト 集中力レッスン 「供の・やる気を第続させる・テクニック 第 i ト 大生 253 人 学力 SO 0 OUT ー第を 4 ( 宿一の第に 頭がよくなる 魔法の朝 15 分 第贏 i ト 談んたママたけ・トクをする・ 成績急上昇の秘密、運動たった ! ママが最高の家■教第になる一 ・の・・ト当、第 受工クスプレス プレジデント社マーケティング企画本部谷 03-3237-3731 ( 直通 ) 143

図書館雑誌 2014年08月号

55 イ図書館雑誌 2014.8. 公益社団法人日本図書館協会 2014 年度通算第 1 回代議員総会 ( 第 1 回定時代議員総会 ) 議事録 日時 : 2014 年 6 月 13 日 ( 金 ) 13 : 30 ~ 17 : 00 開催場所 : 日本図書館協会研修室 代議員現員数 . 96 名定足数 : 48 名 出席代議員数 : 82 名 ( うち代理出 事・事務局長 ) , 大場高志 ( 常務理 枝子 ( 専務理事 ) , 木村憙 ( 常務理 長 ) , 西野一夫 ( 専務理事 ) , 西村彩 森茜 ( 理事長 ) , 山本宏義 ( 副理事 理事出席者・ 15 名 欠席代議員数 . 14 名 席 : 7 名委任状 : 27 名 ) 賀雅児 ) , 選挙管理委員会 ( 宍戸伴 ( 秋本敏 ) , 認定司書事業委員会 ( 糸 代理 : 大谷康晴 ) , 研修事業委員会 ( 坂部豪 ) , 出版委員会 ( 長谷川豊佑 代理 : 山家篤夫 ) , 児童青少年委員会 図書館の自由委員会 ( 西河内靖泰 図書館政策企画委員会 ( 大橋直人 ) , 委員会委員長の出席 . 7 名 清田義昭 , 土田正 監事出席者 . 2 名 洋一郎 , 松井正英 , 松尾昇治 恵美子 , 津田惠子 , 永利和則 , 福冨 ( 理事 ) ( 以下同じ ) , 鈴木良雄 , 高橋 事 ) , 谷口豊 ( 常務理事 ) , 荘司雅之 . △訂宀 木村常務理事・事務局長より , 会が宣せられた。 2 . 理事長挨拶 森理事長より , 挨拶があった。 3 . 理事会成立要件の確認 開 木村常務理事・事務局長より , 定 款第 23 条に基づき会議の成立が確認 4 . 議長の選出 された。 代議員総会運営規程第 8 条に基づ き , 1 月 31 日開催の臨時代議員総ム ンじ、ノミ において選出された議長大石豊 ( 千 葉県 ) , 伊沢ユキエ ( 神奈川県 ) , 新 海弘之 ( 愛知県 ) がその任期期間中 議長を務めることとなったので , 以 上 3 名が議長を務めることとした。 5 . 議事録署名人の選出 議長より , 定款第 29 条第 2 項によ り , 議長及び出席の代表理事 , 並び に出席の代議員のうちから選出され た者 1 名が議事録署名人となること とされており , 出席の浅見佳子 ( 神 奈川 ) 代議員を議事録署名人として 選出した。 ■議事 第 1 号議案 2013 年度 ( 2014 年 1 月 21 日 ~ 2014 年 3 月 31 日 ) 事業報告 ( 案 ) について 第 2 号議案 2013 年度 ( 2014 年 1 月 21 日 ~ 2014 年 3 月 31 日 ) 決算 ( 案 ) 及び監査報告について 議長より , 第 1 号議案 , 第 2 号議 案は関連が深いので , 続けて説明す る旨発言があり , 第 1 号議案につい て資料 1 ( 本誌 p. 566-567 参照 ) に基づ き山本副理事長より , 第 2 号議案に ついて , 資料 2 ( 本誌 p. 568 ー 580 参照 ) に基づき木村常務理事より説明があ るとともに土田監事より監査報告 ( 本誌 p. 581 参照 ) があった。審議の結 果 , 次のとおり , 1 号議案 , 2 号議 案とも承認された。 第 1 号議案 : 賛成 82 人 , 反対 O 人 第 2 号議案 : 賛成 84 人 , 反対 O 人 《主な意見など》 〇旧加盟団体への活動助成金は決算 のどの項目に含まれるのか。またこ の助成制度の目的とその効果 , 他の 団体等への助成実績を知りたい。 ロ理事長より , 旧加盟団体への助成 金は正味財産増減計算書の経常費用 の活動費の項目に含まれている。各 団体とも地域大会などに有効に活用 されている。 2013 年 4 月 ~ 2014 年 1 月に約 6 万円支出している。 2014 年 度予算においても同様に計上してい る旨説明があった。 〇 2013 年度の収支差額およそ 3000 万 円は長期借入金の返済と考えてよい ロ理事長より , そのとおりである旨 の説明があった。 〇代議員にとって決算に関する諸表 について , どの程度理解し , どのよ うに法人の財務状況を判断すればよ いのか。 ロ理事長より , 財務に関する諸表に ついては可能な限り大要をご理解い ただきたい。特に , 公益法人認定要 件とされる①公益事業経費が法人全 費用の 2 分の 1 以上となっているか ( いわゆる公益事業比率 ) , ②公益事業 費用は公益事業収入を上回っている か ( いわゆる収支相償 ) , ③収益事業収 入の 2 分の 1 以上を公益事業に使っ ているか ( いわゆる 2 分の 1 条件 ) , ④ 遊休財産が公益事業費用と同額以下 の額であるか等は , しつかりご確認 いただきたい旨の説明があった。 〇 2013 年度の事業報告ではないが , 『図書館年鑑 2014 』の刊行が遅れてい ると聞くが進捗状況はどうか。『図書 館年鑑』は刊行前年から多くの人が

経済セミナー 2014年12月号 2015年1月号

読者の声 ECONO FORUM ・ 2014 年 10 ・ 11 月号の連載「女性経 済学者を訪ねて」で、木村匡子先生 の「経済学は方法論として利用でき る部分が多いと思うので、何かを考 えたり、解釈したりするときに使う ことができる、ひとつのものの見方 として役立つのではないでしよう か」という言葉が印象的だった。私 も、経済学の考え方は、思考の方法 のひとっとして非常に勉強になると ′じ、っている。 ただし、経済学の考え方を学んだ だけでは、宝の持ち腐れだと思う。 学んだことを活かし、自ら考えるこ とをしなければ、あまり意味がない ような気がする。考え方はあくまで 方法論にすぎないことを忘れてはな らないと思った。普段大学の授業を 受けているだけでは、受動的に知識 を詰め込むだけになりがちだが、自 ら問題意識を持ち、考えることの大 切さに改めて気づかされた。 ( 東京都・築田英恵 ) 編集後記 ・某先生の企画に便乗し、築地市場 マグロ卸売場の見学へ。定員は 120 名、朝 5 時に受付開始とのことだっ たが、外国人観光客に人気で日によ っては 4 時で締め切られるとの情報 を得て、 3 時半過ぎに「おさかな普 経済セミナー 2015 年 2 ・ 3 月号・予告 投稿案内 E-mail: [email protected] CO. jp 経済セミナー「読者の声」係 いたしません。ご了承ください。 記ください。なお、投稿原稿は返却 には住所、氏名、年齢、職業をご明 は薄謝を進呈いたします。投稿原稿 ご自由にお寄せください。採用分に 想やご意見、身のまわりの情報など、 ・『経済セミナー』を読んでのご感 及センター」に到着。それでぎりぎ り間に合う。そこから 5 時 50 分まで 待ち、ようやく競りを見ることがで きた。どんどんマグロが競り落とさ れ、見学自体はあっという間に終わ る。貴重な体験、オススメ ! ( コ ) ・ 10 月 11 日・ 12 日、西南学院大学に て日本経済学会秋季大会を取材しま した。台風の影響も心配されました が、予定通りの開催となりました。 今回が初めてのフラッシュトーク ( ポスター報告者が自身のポスター を持ち時間 1 分で宣伝するセッショ ン ) では、報告者が短い持ち時間で 必死にアピールする姿が涙ぐましく 印象的でした。初の公式懇親会も大 盛況でした。 ( 道 ) ・こ数年恒例になっている秋の小 旅行、今年は紅葉を見に群馬の諏訪 峡を訪れた。山全体が赤く色づいた 美しい光景は筆舌に尽くし難く、カ メラのシャッターを押す手に気合い が入る。快晴とはいかなかったもの の、秋の雨に濡れた紅葉も、えもい われぬ趣があった。 今年も残すところあとーカ月半。 紅葉を見ながらこの一年を振り返る のも、なかなかよい。 ( 素 ) DECEMBER 2014 / JANUARY 2015 NO. 681 表紙・目次・ 特集テザイン 本文デザイン 写真撮影 印刷 製本 ・ STAFF 編集長 編集部 小西ふき子 道中真紀 吉田素規 吉田桃子 溝田恵美子 菊地幸子 松井サトシ 精文堂印刷株式会社 株式会社精光堂 発行所株式会社日本評論社 電話 〒 1 70 ー 8474 東京都豊島区南大塚 3 ー 12 ー 4 03 ( 3987 ) 8621 ( 営業 ) 03 ( 3987 ) 8641 ( 広告 ) 03 ( 3987 ) 8595 ( 編集 ) 特集教育の経済学 ( 仮 ) 教育政策はどのような効果を持つのか。実証分析に 基づく研究を紹介することで、政策と経済研究のあ り方についても考察する。 〇鼎談 : 川口大司 x 安藤寿康 x 中室牧子〇教育に 関するデータの現状・・・赤林英夫〇少人数学級の効 果・・・北條雅一〇週休 2 日制の影響・・・武内真美子ほ か【大阪大学社会経済研究所・行動経済学研究セン ターシンポジウム「子を育てる」〇隠れた教育カリ キュラムと経済的価値観・・・大竹文雄〇親の関わり と子どもの時間配分・・・小川一夫〇セルフコントロ ールカから考える・・・池田新介】 1 月 27 日 http://www.nippyo.co.jp/ 振替 00100 ー 3 ー 1 6 Printed in Japan ◎ Nippon Hyoron Sha 2015. AII rightsreserved, including the right Of reproduction in whOIe 0 「 in part in any fO 「 m. JCOPY く ( 社 ) 出版者著作権管理機構委託出版物 > 本誌の無断複写は著作権法上での例外を除き禁 じられています。複写される場合は、そのつど 事前に、 ( 社 ) 出版者著作権管理機構 ( 電話 03 ー 3513 ー 6969 、 FA X03 ー 3513 ー 6979 、 e-ma ⅱ : [email protected] 0蔔P) の許諾を得てください。また、 本誌を代行業者等の第三者に依頼してスキャン やデジタル化することは、たとえ個人や家庭内 の利用であっても、一切認められておりません。 122 THE KEIZAI SEMINAR DECEMBER 2014/JANLIARY 2 田 5

図書館雑誌 2014年08月号

552 図書館雑誌 2014.8. 公益社団法人日本図書館協会 2014 年度通算第 1 回理事会 ( 第 1 回定時理事会 ) 議事録 日時 : 2014 年 5 月 30 日 ( 金 ) ちより 1 名を選出したい旨提案があ 代議員総会は理事会の決議によって り , 小池信彦理事を異議なく選出し 理事長が招集することになってお 14 : 30 ~ 16 : 30 開催場所 : 日本図書館協会研修室 り , 第 1 回代議員総会の日時 , 場所 , 出席者 : 理事現員数 18 名 目的である事項 ( すなわち議題 ) につ ■義事 出席理事数 : 16 名 いて諮りたい旨提案があり , 審議の 森茜 ( 理事長 ) , 山本宏義 ( 副理事 結果 , 次のとおり承認された。 長 ) , 西野一夫 ( 専務理事 ) , 西村彩 第 1 号議案 2013 年度 ( 2014 年 1 月 ・公益社団法人日本図書館協会 2014 枝子 ( 専務理事 ) , 木村憙 ( 常務理 幻日 ~ 2014 年 3 月 31 日 ) 事業報告 年度第 1 回代議員総会の開催 事・事務局長 ) , 大場高志 ( 常務理 ( 案 ) について 日時 : 6 月 13 日 ( 金 ) 13 時 30 分から 事 ) , 谷口豊 ( 常務理事 ) , 小池信彦 第 2 号議案 2013 年度 ( 2014 年 1 月 場所 : 日本図書館協会研修室 ( 理事 ) ( 以下同じ ) , 荘司雅之 , 高橋 21 日 ~ 2014 年 3 月 31 日 ) 決算 ( 案 ) 議題 : ① 2013 年度 ( 2014 年 1 月 21 日 恵美子 , 津田惠子 , 永利和則 , 福冨 及び監査報告について ~ 2014 年 3 月 31 日 ) 事業報告 ( 案 ) 洋一郎 , 前田章夫 , 松井正英 , 松尾 議長より , 第 1 号議案 , 第 2 号議 について② 2013 年度 ( 2014 年 1 月 昇治 案は関連が深いので , 続けて説明す 21 日 ~ 2014 年 3 月 31 日 ) 決算 ( 案 ) ( 欠席理事 2 名 ) 小田光宏 , 鈴木良 る旨発言があり , 第 1 号議案につい 及び監査報告について③理事の欠 雄 て資料 1 ( 本誌 p. 566 ー 567 参照 ) に基づ 員及び理事の辞任に伴う新理事の選 監事現員数 : 3 名 き山本副理事長より , 第 2 号議案に 出について ( 出席監事 2 名 ) 清田義昭 , 土田正 ついて , 資料 2 ( 本誌 p. 568 ー 580 参照 ) ( 欠席監事 1 名 ) 松本香 に基づき木村常務理事・事務局長よ 第 4 号議案公共図書館部会規程の り説明があるとともに土田監事より 改正について ( 本誌 p. 582 ー 584 参照 ) 監査報告 ( 本誌 p. 581 参照 ) があった。 議長より , 公共図書館部会規程の 木村常務理事・事務局長より , 開 審議の結果 , 次のとおり , 1 号議案 , 改正について , 部会通則第 9 条によ 会が宣せられた。 2 号議案とも異議なく承認された。 れば部会総会の承認を経て理事会で 2 . 理事長挨拶 第 1 号議案 : 賛成 16 人 , 反対 O 人 決議されることになっているが , 5 森理事長より , 挨拶があった。 第 2 号議案 : 賛成 16 人 , 反対 O 人 月 30 日午前開催の公共図書館部会幹 3 . 理事会成立要件の確認 事会において , 改正案が審議了承さ 定款第 43 条に基づき会議の成立が 〇理事より , 会館施設の貸与の状況 れるとともに , 6 月 13 日午前開催予 確認された。 について質問があり , 理事長から収 定の公共図書館部会総会で承認され 4 . 議長の選出 益事業として確実に収入が得られる ることを条件に , 5 月 30 日午後開催 定款第 39 条第 3 項によって , 理事 方法を確立する必要がある旨回答が の理事会に付議することが決定され 長が議長となった。 あった。 たものである旨の経過説明があった 5 . 議事録署名人の選出 後 , 6 月 13 日開催の同部会総会で承 議長より , 定款第 46 条第 2 項に基 第 3 号議案 2014 年度第 1 回代議員 されることを条件に本理事会に付 づき , 理事会当日の議長 , 出席した 総会の開催について 議する旨の提案があり , 西野専務理 代表理事・監事の他 , 出席理事のう 議長より , 定款第 20 条において , 事から改正案の説明があった。審議 ニ = ロ 《主な意見など》