検索 - みる会図書館

検索対象: るるぶ福島’12 (国内シリーズ)

るるぶ福島’12 (国内シリーズ)から 208件ヒットしました。

るるぶ福島’12 (国内シリーズ)


毘 沙 門 沼 び し や も ん ぬ ま 周 囲 約 4km の 五 色 沼 最 大 の 沼 。 岸 か ら は 荒 々 し い 磐 梯 山 が 見 渡 せ 、 カ ル ガ モ な ど が 優 雅 に 泳 ぐ 可 憐 な 白 い 花 、 - を 咲 か せ る バ ラ 科 の ノ イ バ ラ 。 枝 先 に 多 く 花 を つ け る 一 自 勝 路 - ス ン へ ス ト シ 合 緑 山 0 イ → 山 間 る ル 五 = な に 色 ド 色 ー 、 、 ど よ 彩 グ 沼 ス ま ・ 山 り の リ は 。 五 色 沼 自 然 探 勝 路 3 並 色 水 コ コ 大 で み 合 面 ン バ 小 厨 ~ の い が な ル 約 指 風 も 見 と ト 40 の 約 一 時 間 一 0 分 距 約 3.6km 事 る 季 と や ふ 誇 付 録 円 2 ( 2 。 024 ト 32 ・ 2349 ( 裏 磐 梯 観 光 協 会 厂 ー ・ 電 車 以 JR 猪 苗 イ 也 ) ら - ・ -. -- ・ .- 磐 梯 東 都 バ ス 裏 磐 梯 高 原 方 面 : 行 き で 34 分 、 ・ 五 色 沼 入 口 下 車 蠧 ・ - 歩 10 分 一 ・ 車 磬 越 自 動 車 道 猪 苗 代 梯 : 、 気 ー 驀 。 , ・ - を 、 = ラ ミ = 手 ギ 。 ー , , - 言 原 ℃ か ら 国 道 1 1 5 ・ 459 号 経 由 で 約 17km ち ょ こ っ と 予 習 ) 五 色 沼 の キ ホ ン 現 地 で の 情 報 収 集 は ど こ で ? 制 い 、 夏 期 の 見 ど こ ろ は ? ! : ・ : グ リ ー ン の 水 面 が と っ て も キ レ イ ! 沼 越 し の 磐 梯 山 の 眺 を は ホ ー ト 30 分 700 円 も 0 散 策 路 の 道 幅 は 広 、 , ド 、 ~ く 、 起 伏 も 少 な い の で 歩 き や す い 。 木 陰 も 一 愛 多 く 夏 で も 涼 や か 磐 梯 山 噴 火 記 長 筆 舟 付 酸 性 度 が 高 い た め 湖 水 は 透 明 コ ー ス 入 口 に あ る 裏 磐 梯 ビ ジ タ ー セ ン タ ー ( → P83 ) で は 、 見 ら れ る 動 植 物 や 、 五 色 沼 の 色 の 秘 密 な ど を 紹 介 し て い る 。 ヒ 。 ン ク の 花 を つ け る タ ニ ウ ッ ギ 、 ア ジ サ イ に 似 た ケ ナ シ ャ ブ デ マ リ が 見 こ ろ に 。 日 差 し が 強 く な り 沼 の 色 も 鮮 や か に 見 え る 。 沼 こ と に べ ン チ が 設 け ら れ て い る 。 ト イ レ は コ ー ス の 途 中 に は な く 、 毘 沙 門 沼 、 柳 沼 付 近 に あ る た け な の で 注 意 し て 。 ー こ の 一 帯 は 国 立 公 園 内 の 特 別 保 護 地 区 な の で 、 動 植 物 の 採 取 は こ 法 度 。 キ レ イ な 花 が 咲 い て い る か ら と い っ て 、 摘 む の は 控 え よ う 。 裏 磐 梯 ビ ジ タ ー セ ン タ ー の 無 料 駐 車 場 に 止 め て 、 散 策 ス タ ー ト 。 帰 り は バ ス 停 裏 磐 梯 高 原 駅 か ら バ ス で 約 5 分 、 バ ス 停 五 色 沼 入 口 ま で 戻 ろ う 。 靴 は 歩 き や す い ス ・ / 1 0 分 ・ ー カ ー が 必 須 。 梅 諸 橋 近 代 雨 時 や 秋 ご ろ は 肌 美 術 館 前 寒 い 日 も あ る の で 、 ウ イ ン ド プ レ ー カ ー 代 な ど を 着 用 し よ う 。 夏 は 日 差 し が 強 い の で 帽 子 も 忘 れ す に 。 磐 梯 吾 妻 レ ー ラ イ ン 五 色 冫 小 野 川 湖 磐 梯 山 入 口 噴 火 記 念 館 前 湖 面 の 水 は 青 色 や な ど 多 彩 裏 磐 梯 の 自 然 を 紹 介 裏 磐 梯 ビ ジ タ ー セ ン タ ー 展 望 吾 磐 鏡 鉄 分 が 多 い た め ( 第 一 展 望 ) 水 辺 の 植 物 の 根 元 が 背 後 に 梯 山 赤 く な っ て い る 展 望 台 あ り 難 子 沢 登 山 口 五 色 沼 自 然 探 勝 路 檜 原 湖 459 五 色 沼 で の マ ナ ー 物 べ ン チ あ り ・ ( 無 料 ) / 12 分 弁 天 、 召 毘 沙 門 沼 、 10 分 る り 沼 38E

るるぶ福島’12 (国内シリーズ)


・ 花 と ハ ー ブ の 丘 猪 苗 代 秘 ホ 密 タ の ル ス 狩 ポ り へ 中 し 、 が 案 群 内 舞 容 0242 ・ 63-0181 兼 用 ) http://www.aco. CO. jp/hoshinosato 新 〒 9-3 田 6 福 島 県 耶 麻 郡 猪 苗 代 町 大 字 磐 根 65 磐 越 自 動 車 道 猪 苗 代 磐 梯 高 原 ℃ ~ 15 分 J 日 猪 苗 代 駅 ~ 車 10 分 210 台 咲 ー 梯 ロ 洋 3 室 / 和 3 室 回 き 望 山 競 す 猪 田 チ ェ ッ ク イ ン 15 ・ ア ウ ト 10 う る 苗 ☆ ラ ベ ン ダ ー 開 花 前 宿 泊 は 切 花 千 本 宅 送 プ レ 花 景 代 ゼ ン ト 、 父 母 恋 人 の 記 念 日 に カ ラ フ ル な 洋 々 観 湖 野 菜 と 花 束 の 詰 合 せ や 鉢 花 を 送 り ま せ ん か 。 9 、 10 月 は ラ ベ ン ダ ー の 花 付 大 株 も あ り 。 収 穫 体 験 、 珍 し い 洋 野 菜 や 花 々 を お も い っ 安 品 西 - 品 名 は 毎 月 変 る ( 品 代 無 料 ・ 送 料 の み 着 払 ) き り 収 穫 。 大 人 も 大 満 足 ( 7 月 ~ 11 月 無 料 ) ら 色 会 ぐ の 津 花 鮮 の 園 や 山 か ヴ ィ ル ヌ ー ブ 星 の 郷 品 ふ . ( om ホ タ ル 飛 ぶ 星 空 の 下 ラ ベ ン ダ ー 薫 る 加 8 千 E の 花 園 、 キ ジ が 鳴 き オ オ ル リ は 謳 う 野 口 記 念 館 か ら 分 。 磐 梯 山 腹 丘 の 上 、 百 万 本 の ラ ベ ン ダ ー と 350 色 の 寒 冷 地 の 花 が 咲 き 誇 る 大 自 然 に 囲 ま れ た 花 園 、 お 客 様 に 喜 ん で 貰 い た い か ら 花 や 野 菜 を プ レ ゼ ン ト 。 ラ ベ ン ダ ー や ミ ン ト が た っ ぶ り 入 っ た お 風 呂 は 貸 切 、 心 ゆ く ま で ど う ぞ 。 オ ー ガ 一 一 ッ ク 健 康 野 菜 で 味 と 彩 り に こ だ わ っ た 料 理 に カ メ ラ を 向 け る 人 も 多 い 。 朝 食 は ラ ベ ン ダ ー を 使 っ た チ ー ズ パ ン 、 ハ ー ブ テ ィ ー 、 ル バ ー ブ の ジ ャ ム に ラ ズ ベ リ ー 、 桑 の 実 の ソ ー ス が 好 評 。 ま た 同 時 に 行 う 簡 単 ル バ ー ブ ジ ャ ム 作 り 教 室 は ル バ ー ブ の 土 産 付 で 大 人 気 。 6 月 中 旬 か ら 7 月 末 の ラ ベ ン ダ ー フ ェ ア 中 は 切 花 千 本 フ リ ー 。 毎 月 変 わ る 土 産 の 鉢 花 は 蕾 付 大 株 喜 び と 感 動 が 伝 わ る 。 野 菜 は レ シ ピ 付 、 大 量 に 収 穫 し 車 に 積 み 込 む 嬉 し さ 。 初 め て 出 会 っ た 洋 野 菜 の 美 味 し い 食 べ 方 に 顔 が ほ こ ろ ぶ 。 そ ん な 笑 顔 が 大 好 き 。 花 火 平 日 お み や け OK プ ラ ン サ ー ビ ス コ ル フ 予 約 テ ニ ス 予 約 そ の 他 特 興 OK OK 貸 切 風 呂 TV 無 料 記 念 日 周 辺 施 設 サ - ビ ス 割 引 IFK - N21 ・ 0 猪 苗 代 一 番 人 気 の カ ナ デ ィ ア ン ロ グ か ら ヨ ー ロ ピ ア ン 調 等 、 4 ・ ・ ・ 8.0. -0 0 1 1 ・ 1 ・ 2 名 用 の 全 棟 か ら 選 べ る 55 ふ . ( om 川 別 荘 ま る ご と 貸 切 で オ ー ナ ー 気 分 を 満 喫 ′ 全 練 に 屋 根 付 テ ラ ス で も 大 満 足 お 一 人 様 1 泊 朝 食 付 で 3465 円 5 の プ ラ イ ベ ー ト な 貸 別 荘 で 、 家 族 や 仲 間 の み ん な と を 楽 し も う / 【 し や く な げ 平 貸 別 荘 】 は 猪 苗 代 湖 や 五 色 沼 ま で 分 の 好 立 地 。 全 棟 に キ ッ チ ン や 調 理 器 具 ・ 食 器 ・ バ ス ・ 洗 濯 機 ・ 寝 具 ・ 暖 房 等 充 実 の 設 備 は も ち ろ ん 、 屋 根 付 テ ラ ス の を に は コ ン ロ も 設 置 済 。 用 意 す る の は 食 料 ・ 調 味 料 ・ ア メ 一 一 テ ィ 等 で 。 大 好 評 の 無 料 朝 食 サ ー ビ ス は オ ー プ ン テ ラ ス の べ ー カ リ ー で バ ン と 珈 琲 を 。 ま た オ プ シ ョ ン の 「 デ ィ ナ ー セ ッ ト 」 は す べ て 盛 付 け ・ カ ッ ト 済 で 、 買 い 物 と 調 理 の 手 間 を 代 行 し て く れ る の が う れ し い ( セ ッ ト 3150 円 、 会 津 地 鶏 鍋 セ ッ ト 388 5 円 、 各 3 人 前 等 ) 。 カ ッ プ ル ・ 赤 ち ゃ ん 連 れ な ら 【 ス ウ ィ ー ト 】 ↓ が オ ス ス メ 。 ジ ャ グ ジ ー ・ エ ア コ ン ・ べ ッ ド 等 の 特 別 仕 様 。 ア メ 一 一 テ ィ 等 も 付 き 、 手 ぶ ら で 。 加 盟 容 0242-63-0355 ( 受 付 ・ 総 合 案 内 ) http://www.cottage.co.jp/ 新 〒 9-3111 福 島 県 耶 麻 郡 猪 苗 代 町 字 出 雲 壇 35-1 ( 受 付 ・ 総 合 案 内 所 ) 磐 越 道 猪 苗 代 磐 梯 高 原 ℃ よ り 国 道 ⅱ 5 号 線 付 ィ 福 島 裏 磐 梯 方 面 へ 3km で 案 内 所 260 台 日 貸 別 荘 23 楝 ・ コ テ ー ジ 4 棟 亘 工 田 チ ェ ッ ク イ ン 15 ・ ア ウ ト 10 ☆ バ ー ベ キ ュ ー な ら 貸 別 荘 が ベ ス ト 。 各 棟 に 屋 根 付 の 日 BQ ス ペ ー ス を 用 意 。 オ プ シ ョ ン で 生 ビ ー ル の サ ー バ ー レ ン タ ル が 好 評 。 1 人 6 半 木 6300 円 ~ の カ ッ プ ル プ ラ ン や 学 割 、 リ フ ト 【 ス ウ ィ ー ト Ⅲ 】 は 明 治 時 代 の 酒 蔵 を 完 全 0 露 の 割 引 等 の お 得 情 報 満 載 の HP を チ ェ ッ ク / 移 策 。 太 い 梁 ・ 柱 の 壮 大 な ス ケ ー ル 円 天 香 ヤ が IFK ・ 11 ・ 0 DATA 欄 ・ 料 金 欄 の 解 説 / 匣 = 休 前 日 を 除 く 月 ~ 金 曜 ( 宿 に よ っ て は 日 曜 日 も 含 み ま す ) = 土 曜 日 、 祝 日 の 前 日 ( 宿 に よ っ て は 金 曜 日 も 含 み ま す ) 目 = 季 節 料 金 あ り = 駐 車 場 と 駐 車 可 能 台 数 表 示 さ れ て い る 宿 汨 料 な ど の 料 金 に は 、 サ ー ビ ス 料 ( 該 当 の 場 合 ) 、 消 費 税 相 当 額 、 入 湯 税 ( 該 当 の 場 合 ) も 含 ま れ て い ま す 。 キ ッ チ ン TV 無 料 冷 蔵 庫 レ ン ジ サ ー ビ ス 花 火 バ ー ベ キ ュ ー テ ニ ス 予 約 コ ン ビ ニ バ ー ベ キ ュ ー OK 車 5 分 器 具 OK OK C -16 広 告 企 画

るるぶ福島’12 (国内シリーズ)


野 菜 の ほ か に 、 1 0 種 類 以 上 の ハ ー プ も 自 家 菜 園 で 栽 培 し て い ま す ① ヨ ー ロ ッ パ の お 城 を イ メ ー ジ 。 大 き な 窓 か ら 磐 梯 山 を 一 望 で き る フ 高 気 み あ 店 代 る ミ 」 に の 苗 め 麓 ン 猪 し の ラ 、 楽 山 ト は が 梯 ス ら 景 第 , 聾 - る 内 の 9 曜 一 ジ 種 て て で 丿 バ 8 育 た の 高 、 約 を み う 最 ラ 気 ブ 摘 使 も ス コ と 一 。 に 味 町 代 分 分 0 一 ツ な ハ る 理 も ロ ル コ の い 料 り 苗 村 猪 車 時 分 台 猪 上 ら ⅱ 0 里 か 時 フ マ 寄 ル イ 文 手 せ ブ エ 一 り ラ テ ん 木 め ム シ ロ 取 ネ ッ さ 鈴 決 一 元 や ら ミ ゲ や る が リ り の ム か や 、 す ス ク か 、 ア ブ ん ① 一 お 案 一 」 の ば を ム 豆 の 提 ム や 糀 ン 、 る 豆 一 花 る ろ を 飯 た 一 ス 産 イ た ま で ~ ( 3 ひ ッ ご 2 つ イ 花 リ と い ラ レ 相 ん 一 。 一 祚 、 産 0 ご 、 塩 用 も 入 1 北 使 に を た い る ′ ど カ 菜 ニ 0 さ た 脱 げ た カ 、 員 ン な エ 野 モ こ を ろ い の は さ 曽 囎 で の 場 ム ラ ズ ノ 元 一 ト 一 、 、 、 地 ハ 用 工 ご 甘 カ 原 ・ 車 時 の 台 刺 靴 っ を シ 塩 の 喟 桧 ら 怡 日 の ま 材 イ 山 糀 村 か ~ 祝 0 森 ョ り 冖 の 食 テ 津 米 レ 原 駅 ⅱ フ た 営 の た っ 付 口 元 。 ハ 会 、 、 ユ 塩 代 の 水 営 カ カ っ 江 の ず リ 北 山 苗 分 ・ よ 静 む ゅ が 産 せ た 一 0 原 猪 火 ① ず で 自 家 農 園 産 の 野 菜 を ふ ん だ ん に ) 。 = = 寒 暖 0 差 が 激 し 0 、 高 地 0 清 ら か な 水 と お 0 、 い 、 空 気 0 中 で 育 0 た 野 菜 は 、 甘 さ と 食 感 が 格 別 。 也 の 恵 み を ふ ん た ん に 使 0 た 言 う こ と ナ シ の ラ ン チ を 召 し 上 が ル 小 椋 潤 シ ェ フ ・ : ・ 、 を " , ' = 地 元 農 家 0 ← ← 0 ら 作 。 た 濃 厚 な ト マ ト ソ ー ス に イ タ リ ア を - を 0 産 0 、 ス タ か よ く 絡 む 一 品 - ニ ー を す ら ん て い る れ が 一 0 北 塩 原 村 裏 磐 梯 五 色 沼 入 口 1093 」 R 猪 苗 代 駅 イ タ リ ア で 腕 を 磨 い た ′ 」 黥 シ ェ フ 自 ら が 大 事 か ら 磐 梯 東 都 バ ス 磐 梯 高 に 育 て た 、 野 菜 や ハ ー ブ カ る イ タ リ ア ン は 彩 原 ・ 喜 多 方 行 き で 26 分 、 五 色 沼 入 口 下 車 す ぐ 朝 11 り 豊 か で 栄 養 満 え ご ま 豚 や 金 時 豆 な ど 、 地 時 30 分 ~ 21 時 ( ラ ン チ は 元 食 材 を 積 極 的 に 使 い な が ら 、 野 菜 の 味 を 損 ~ 15 時 に 火 曜 ( 祝 日 の 場 な わ な い よ う に で き る だ け シ ン カ レ な 味 付 け 合 は 営 業 、 8 月 は 無 休 ) 030 台 猪 苗 代 と レ ス ト ラ ン の .1 裏 の 自 家 菜 園 で 育 て た 野 菜 は 種 類 以 上 。 パ プ リ カ な ど 西 洋 野 菜 が ① 241-31-1855 中 心 自 家 農 園 野 菜 を い 朝 ー MAP ~ リ ス ト ラ ン テ ィ ル レ ガ ー ロ 彩 り も 美 し い 野 菜 の 旨 み を 生 か し た 料 理 付 録 円 202 ル し マ 産 生 ハ ム と ト マ ト の ス パ ゲ ッ テ ィ イ タ リ ア ン レ ス ト ラ ン ア ン ク J い イ タ リ ア 食 材 と 高 原 野 菜 の 美 味 し い コ ラ ボ 0 ① 242-65-2155 MAP 、 た り あ ん れ す と ら ん あ ん く る カ ル ネ ラ ン チ i980 円 ・ 休 プ 付 豚 ド ン が ま マ イ ク ご ト メ ン え の リ ド ン 入 7 ~ 11 月 に 出 荷 さ れ る 小 林 農 園 の 有 機 ト マ ト を 使 っ た ソ ー ス が 格 別 で す よ 。 中 野 直 シ ェ ス 自 家 農 園 野 菜 を

るるぶ福島’12 (国内シリーズ)


と こ 見 ど 花 籀 見 つ の 物 ち 見 島 を て 時 客 ら 山 県 心 お 期 で も と を ゆ き な 大 満 三 代 く 情 ら 賑 開 春 表 ま 報 で わ を 滝 す で を は い 迎 桜 る 楽 入 の ・ 。 え ゞ 桜 平 ~ こ 驀 第 3 4 ー を ・ ジ 環 ン こ に を ら 三 ~ ト , ン 一 ス ン ッ さ 開 福 島 市 郊 外 に あ る 花 見 山 は 、 春 に は 色 と り ど り の 桜 が 咲 き 乱 ノ れ る 、 ま さ に 百 花 繚 乱 の 郷 。 花 木 農 家 が 所 有 す る 約 5 万 の 敷 地 を 公 園 と し て 開 放 し て い る 。 写 真 家 ・ 故 秋 山 庄 太 郎 氏 が 「 福 。 島 に 桃 源 郷 あ り 」 と 称 え た 山 と し て も 有 名 で 、 見 こ ろ に は 30 万 つ , と ク → 人 以 上 の 観 光 客 が 訪 れ る 。 る る ぶ オ ス ス メ の ベ ス ト ビ ュ ー ス ピ ン ク や 赤 な と 、 ボ ッ ト を 巡 り な が ら 、 春 爛 漫 の 花 見 山 を ぐ る っ と 一 周 ! 鮮 や か な 花 が 一 斉 に 咲 き 乱 れ る め ク ぐ す 桜 以 外 も ! 春 に 花 々 図 鑑 ポ ケ ハ ク モ ク レ ン 4 月 上 旬 ~ 4 月 下 旬 4 月 上 旬 ~ 4 月 下 旬 に に LL ・ ツ こ 4 月 上 旬 ~ 下 旬 約 10000 本 000 山 頂 の 展 望 台 か ら の 眺 め は 、 ま さ に 桃 源 郷 と 呼 ぶ の に ふ さ わ し い 景 色 ュ 旬 明 治 末 期 に 中 国 か ら 渡 来 。 枝 先 に 約 4cm の 白 い 花 を 6 ~ 10 個 咲 か せ る 標 高 約 180m の 山 頂 。 展 望 台 か ら は 、 色 彩 豊 か な 花 々 と 、 そ の 向 こ う に は 吾 妻 連 峰 の 山 々 や 福 島 市 の 街 並 み ま で 望 め る 。 バ ラ 科 の 落 葉 低 木 。 い ふ つ く ら と 丸 み を 帯 び た 紅 色 や 白 色 の 花 が 特 徴 白 く て 上 品 な 卵 型 の 大 き な 花 を つ け る 。 モ ク レ ン も 同 じ 時 期 に 咲 く 園 内 に は ハ ク モ ク レ ン や ポ ケ な ど 、 桜 を 含 め 60 ~ 70 種 類 の 花 木 が 植 え ら れ て い る 。 ラ イ ト ア ッ プ 開 花 中 に 、 昼 と は 異 な る 夜 の 雰 囲 気 を 楽 し む た め に 桜 を ラ イ ト ア ッ プ さ く ら の 名 所 100 選 桜 ア イ コ ン 堂 々 と 咲 き 誇 る 一 本 桜 は 力 強 い 存 在 感 を 放 ち 、 見 物 客 を 圧 倒 す る 洋 「 日 本 さ く ら の 会 」 が 全 国 各 地 の 由 緒 あ る 桜 の 名 所 18 カ 所 を 選 出

るるぶ福島’12 (国内シリーズ)


一 丸 嘉 純 粋 手 打 生 そ ば 、 手 打 う ど ん 。 極 上 の 風 味 「 天 み ぞ れ そ ば ・ う ど ん 」 「 天 ざ る そ ば ・ う ど ん 」 「 と も え そ ば ・ う ど ん 」 が お す す め 。 ・ 営 業 時 間 1 1 : 00 ~ 20 : 00 一 定 休 日 毎 週 水 曜 •TEL 024-984-4010 手 打 生 そ ば い し む し ろ 郷 土 色 豊 か な 素 朴 な 味 わ い の 日 本 そ ば 専 門 店 。 ご 希 望 に よ り 2 階 で 宴 会 も で き ま す 。 ( 要 予 約 ) ふ 磐 ■ 営 業 時 間 1 1 : 00 ~ 1 6 : 30 ■ 定 休 日 毎 週 水 曜 •TEL 024-984-3719 お 一 人 様 3 , 500 円 と ん か つ う え の 期 間 : 4 / 25 ~ 11 / 20 ※ 旅 館 協 同 組 合 へ お 問 し 哈 わ せ く だ さ い 。 創 業 40 年 、 専 門 店 な ら で は の 揚 げ た て の 香 ば し さ と 豊 か で ジ ュ ー シ ー な 味 わ し 、 を ご 堪 能 く だ さ い 。 り ー 営 業 時 間 1 0 : 00 ~ 22 : 00 ( ※ LO 20 : 00 ) 一 定 休 日 毎 週 水 曜 ( 祭 日 は 翌 日 ) •TEL 024-984-3303 1 3 : 45 着 昼 食 30 分 30 分 30 分 9 : 00 そ ば 処 森 磐 梯 熱 海 ℃ 入 口 の そ ば 処 。 森 の 裁 ち そ ば 自 然 の 味 、 そ ば 100 % の こ だ わ り の 風 味 を 満 喫 で き ま す 。 ・ 営 業 時 間 1 1 : 00 ~ 1 7 : 00 ■ 定 休 日 毎 週 木 曜 ※ 祝 日 は 営 業 •TEL 024-984-3393 ラ ー メ ン 工 房 味 噌 屋 味 噌 屋 ラ ー メ ン 、 ね こ ま ん ま 味 噌 ラ ー メ ン 等 個 性 豊 か な 味 噌 ラ ー メ ン が 8 種 類 。 ど れ も お す す め に 賞 味 く だ さ い 。 ・ 営 業 時 間 1 1 : 00 ~ 22 : 00 第 一 水 曜 、 第 三 水 曜 、 第 五 水 曜 ETEL 024-984-4000 お 一 人 様 3 , 000 円 ( 入 園 料 別 ) お 一 人 様 3 500 円 期 間 : 4 / 13 ~ 4 / 24 鞍 手 茶 屋 を ※ 詳 細 は 旅 館 協 同 組 合 へ お 問 い 合 わ せ く だ さ い 。 ※ 詳 細 は 旅 館 協 同 組 合 へ お 問 い 合 わ せ く だ さ い 。 街 道 名 物 け ん ち ん う ど ん と 麦 と ろ め し が 絶 品 ! 中 山 峠 か や ぶ き 屋 根 が 趣 い つ ば い 。 静 か な た た ず ま い の 中 で お 寛 ぎ く だ さ い 。 ・ 営 業 時 間 1 0 : 00 ~ 20 : 00 ・ 定 休 日 毎 週 火 曜 ( 祭 日 は 翌 日 ) ITEL 024-984-3774 13 : 30 着 13 : 00 40 分 40 分 9 : 00 発 9 : 00 8 ℃ 0 着 総 檜 造 り の 露 天 風 呂 と 山 彩 会 席 膳 で 寛 ぐ 車 で 10 分 い し む ろ 車 で 1 5 分 石 筵 ふ れ あ い 牧 場 な だ ら か な 山 麓 に 広 が る 自 然 施 設 。 家 畜 動 物 園 や 、 乗 馬 施 設 な ど 、 動 物 と の ふ れ あ い や マ ウ ン テ ン バ イ ク 、 タ ー ゲ ッ ト ゴ ル フ が 楽 し め る ほ か 、 特 製 牛 乳 ・ ア イ ス ク リ ー ム が 美 味 し い と 評 判 で す 。 【 冬 季 休 業 】 こ け し 庵 こ け し の 絵 付 け に 挑 戦 ! こ け し 職 人 の 佐 藤 さ ん の 、 こ け し 絵 付 け が で き る 工 房 。 机 や い す 、 手 四 季 の 里 緑 水 苑 動 ろ く ろ 、 そ し て 建 物 ま で す べ て 手 あ ふ れ る 自 然 の 中 に 、 四 季 折 々 の 草 花 と た た ず 作 り と い う か ら オ ド ロ キ 。 絵 付 け は ま い が 美 し い 植 物 園 で す 。 三 万 坪 の 広 大 な 環 つ い 夢 中 に な っ て し ま う ほ ど 。 境 で 、 咲 き 誇 る 季 節 の 草 花 、 森 林 浴 、 バ ー ド ウ ォ TEL. 024-984-4406 ( 080-5562- ッ チ ン グ 、 キ ャ ン プ 等 、 楽 し み 方 は 自 由 自 在 で す 。 3864 ) 無 休 9 ℃ 0 ~ 17 : 00 【 月 曜 日 定 休 】 料 金 : 1 , 000 円 ( ジ ュ ー ス 付 き ) 磐 梯 熱 海 の : 周 辺 の み ど こ ろ [email protected] グ ル メ 情 報 梯 熱 海 の 美 味 し い 食 べ 磐 梯 熱 海 を 弥 治 郎 系 こ け し 工 人 佐 藤 正 さ ん 三 春 の 滝 腰 第 。 。 観 光 バ ス 磐 梯 名 所 め ぐ り 企 画 磐 梯 山 周 辺 の 観 光 ス ポ ッ ト を 満 喫 ヤ を の 森 ′ 磐 梯 熱 海 温 泉 野 口 英 世 記 念 館 世 界 の ガ ラ ス 館 五 色 沼 桧 原 湖 磐 梯 熱 海 駅 4 月 開 成 山 公 園 桜 ま つ り 滝 桜 ( 三 春 ) 須 賀 川 牡 丹 園 5 月 大 桑 原 つ つ じ 四 季 の 里 緑 水 苑 つ つ じ 6 月 母 成 高 原 あ や め 園 ひ め さ ゆ り ( 喜 多 方 ) 白 河 バ ラ 園 ( 白 河 市 ) 銚 子 ケ 滝 の 新 緑 7 月 ひ ま わ り ( 猪 苗 代 町 ) 8 月 ひ ま わ り ( 布 引 高 原 ) 9 月 コ ス モ ス ( 猪 苗 代 町 ) ア メ リ カ フ ョ ウ 月 ド ー ダ ン 紅 葉 月 1 日 , ⅱ 月 日 ニ 本 松 菊 人 形 ま つ り の 風 郡 1 0 1 0 も ー あ 人 ま 第 滝 桜 早 朝 観 光 期 間 : 4 / 17 ~ 4 / 23 観 光 バ ス 日 本 一 の 滝 桜 ま つ り 企 画 三 春 滝 桜 と デ コ 屋 敷 め ぐ り 猪 苗 代 湖 各 旅 館 三 舂 の 滝 桜 各 旅 館 各 旅 館 磐 梯 熱 海 駅 三 舂 の 滝 桜 デ コ 屋 敷 郡 山 駅 碧 梯 熱 海 駅 6 : 00 発 新 緑 の 五 色 沼 旅 館 藤 本 小 松 屋 冫 笏 元 元 ラ 昜 旅 館 美 田 富 士 屋 紅 葉 館 き ら く や ・ 萩 姫 の 湯 栄 楽 館 四 季 彩 ー カ 八 景 園 ・ 旅 館 ー 鳳 館 熱 海 荘 ・ 金 蘭 荘 花 山 守 田 屋 旅 籠 松 柏 幻 灯 庵 月 の 庭 清 稜 山 倶 楽 部 ホ テ ル 華 の 湯 を り ふ し の 宿 昭 月 離 れ の 宿 よ も ぎ 埜 湯 の や ど 楽 山 浅 香 荘 オ ー ベ ル ジ ュ 鈴 鐘 な で し こ の 宿 大 和 ・ ・ 024-984-361 1 ・ ・ 024-984-2323 ・ ・ 024-984-4016 ・ ・ 024-984-2270 ・ ・ 024-984-2278 ・ 024-984-21 30 ・ ・ 024-984-2135 ・ ・ 024-984-21 1 5 ・ ・ 024-984-3145 ・ ・ 024-984-3600 ・ 024-984-2101 ・ ・ 024-984-21 1 1 ・ ・ 024-984-2620 ・ ・ 024-984-2525 ・ 024-984-2301 ・ 024-984-281 1 ・ ・ 024-984-2222 ・ 024-984-3309 ・ ・ 024-984-2671 ・ ・ 024-984-2325 ・ ・ 024-984-3157 ・ ・ 024-994-1555 ・ ・ 024-984-2735 山 彩 い で 湯 山 城 屋 そ の 他 組 合 加 盟 旅 館 一 覧 や わ ら か な 肌 触 り と 木 の ぬ く も り が 心 地 良 い 総 檜 の 露 天 風 呂 は 四 季 の 移 ろ い を 感 じ な が ら ゆ っ た り と し た 時 間 が 満 喫 で き る 。 料 理 は 掘 り ご た っ 式 の テ ー プ ル を 囲 み 、 地 元 の 旬 の 素 材 を た つ ぶ り 使 っ た 「 山 彩 会 席 膳 」 。 山 間 な ら で は の 深 い 味 わ い を 堪 能 で き る 。 ■ TEL / 024-984-2216 ■ 収 容 65 名 ・ 客 室 13 室 ・ 料 金 / 10 , 650 ~ 19 , 050 円 http://www.naf. CO. jp/yamashiroya/ ■ ご 入 浴 の み の 料 金 / 500 円 山 彩 い で 湯 山 城 屋 ※ 要 問 合 せ PR

るるぶ福島’12 (国内シリーズ)


花 見 山 - は な み や ま 谷 024 ・ 522 ・ 3265 、 花 見 山 山 頂 ・ 展 望 台 ( 福 島 市 観 光 案 内 所 ( JR 福 島 駅 東 谷 024 ・ 53 ト 6428 所 要 : 細 時 間 40 分 ( 福 島 市 観 光 案 内 所 ( JR 福 島 駅 西 口 谷 024 ・ 52698 ハ 臨 時 バ ス ( 花 見 山 情 報 コ ー ル セ ン タ ー ト 4 花 見 山 号 停 留 所 ※ 3 月 1 日 ~ 4 月 30 日 MAP 付 録 P902 0 福 島 市 渡 利 朝 JR 福 島 駅 か ら 福 花 見 山 公 園 人 Ⅱ 島 交 通 バ ス 渡 利 南 回 り で 15 分 、 花 見 山 入 口 下 車 、 徒 歩 25 分 朝 朝 の 入 第 園 自 由 0 な し ( 桜 開 花 期 間 中 は 無 料 臨 時 駐 車 場 あ り 、 要 問 合 せ ) ① 花 見 山 山 頂 ・ 展 望 台 桜 開 花 期 間 中 の ア ク セ ス ・ JR 福 島 駅 東 口 か ら 臨 時 バ ス 「 花 見 山 号 」 が 、 20 ~ 30 分 間 隔 で 運 行 さ れ 、 所 要 時 間 約 15 分 、 片 道 250 円 。 ② 桜 の ト ン ネ ル 臨 時 バ ス 停 か ら 花 見 山 公 園 入 口 ま で は 徒 歩 約 15 分 ・ 車 の 場 合 は 交 通 規 制 に よ り 、 花 見 山 周 辺 へ の マ イ カ ー 乗 り 入 れ 禁 止 。 3 桜 と 吾 妻 小 富 士 JR 福 島 駅 周 辺 の 有 料 駐 車 場 に 車 を 停 め て 花 見 山 号 を 利 用 す る か 、 も し く は 花 見 山 の 北 約 4km に あ る 「 あ ぶ く 花 と 緑 の 郵 便 局 ま 親 水 公 園 」 の 無 料 臨 時 駐 車 場 に 停 め て 、 シ ャ ト ル バ ス ( 所 要 時 間 1 5 分 、 環 境 整 備 協 力 金 と し て 1 人 往 復 300 ひ ろ ば 円 ) に 乗 り 換 え よ う 。 服 装 ア ド バ イ 山 頂 ま で く る り と 一 周 す る と 約 1 時 間 、 ' ・ 低 め の 木 が 多 い 一 か か る の で 、 動 き や す い 服 装 が ベ ス の で 、 見 上 げ る と , ト 。 ま た 、 途 中 に は 砂 利 道 や 傾 斜 の 急 な 所 な ど が あ る の で 、 ス ニ ー カ ー な と 第 、 : 第 目 の 前 に 桜 の 花 が の 歩 き や す い 靴 を 履 い て い こ う 。 。 ` 降 り 注 ぐ 4 月 中 旬 こ ろ に 見 ら れ る ヒ ガ ン ザ ク ラ ↓ ハ ク モ ク レ ン 、 梅 の 競 演 桜 の ト ン ネ ル 、 に 両 側 か ら ヒ ガ ン ザ ク ラ や ト ウ カ イ ザ ク ラ の 枝 が 覆 い か ぶ さ っ た 小 道 、 一 は 、 ま さ に 桜 の ト ン ネ ル 。 ピ ン ク 色 の ア ー チ を く ぐ り 抜 け て み て 。 桜 の ピ ン ク 色 と ハ ナ モ モ の 赤 色 、 残 雪 の 白 色 の ン ト ラ ス ト が 見 。 ゞ 第 第 吾 妻 小 富 士 吾 妻 小 富 士 に 積 も る 雪 が 耳 の 長 い う さ 4 月 ~ 5 月 . 筍 に 色 。 を を ン ぎ の 形 を し て い る こ と か ら 「 雪 う さ ぎ 」 と ぎ 」 か 眺 め ら れ る 呼 は れ て い る 。 こ の 残 雪 と 桜 が 一 緒 に 望 め る ス ポ ッ ト 。 散 策 コ テ ス ウ メ 山 頂 ま で 上 る と イ ( 3 月 上 旬 ~ 4 月 上 旬 ) 1 周 約 1 時 間 ー ( 4 月 上 ~ 下 旬 ) 行 き 止 ま り ( 4 月 上 ~ 下 旬 ) こ の 道 を 通 る と ハ ク モ ク レ ン 1 周 約 45 分 ( 4 月 上 ~ 下 旬 ) レ ン ギ ョ ウ ( 4 月 上 ~ 下 旬 ) こ の 道 を 通 る と 一 ハ ナ モ モ 1 周 約 30 分 ー ( 4 月 中 旬 ~ 5 月 上 旬 ) ツ ッ ジ = ー 最 ー ( 4 月 中 旬 ~ 5 月 下 旬 ) . 第 ハ ス ( 7 月 上 旬 ~ 8 月 下 旬 ) キ ン モ ク セ イ ( 9 月 上 旬 ~ 10 月 下 旬 ) 不 倒 ナ ン テ ン ( 10 月 上 旬 ~ 12 月 下 旬 ) 第 い : い : ー 、 「 モ ミ ジ ー を 1 : 第 と 緑 の ( 10 月 下 旬 ~ 1 1 月 中 旬 ) 郵 便 局 塗 ゝ ぃ 行 き ま り サ サ ン カ ( 1 1 月 上 旬 ~ 4 月 下 旬 ) 花 見 山 公 園 入 見 山 コ ロ ウ バ イ 観 光 案 内 所 ( 12 月 上 旬 ~ 3 月 下 旬 ) : ツ バ キ , ( 2 月 上 旬 ~ 3 月 下 旬 ) サ ン シ ュ ユ 、 ・ ( 3 月 上 旬 ~ 4 月 上 旬 ) 臨 時 バ ス 花 見 山 号 停 留 所 ・ 物 産 ひ ろ ば へ ◎ … 了 面 ビ 冫 ク 色 に 染 ま る 桜 の ト ジ ネ ル 、 絶 好 の 撮 影 ス ポ ッ ト , み 花 の 見 ど こ ろ や ・ 魅 力 の 解 説 は 「 ふ く し ま 花 案 内 人 」 に お ま か せ 桜 の 開 花 期 間 中 、 無 料 で 花 見 山 を 案 内 し て く れ る ボ ラ ン テ ィ ア ガ イ ド 。 一 緒 に 歩 き な が ら 花 の 名 前 や 花 見 山 の 歴 史 を 教 え て く れ る 。 黄 色 い ジ ャ ン 山 の あ ち こ ち に 立 っ て い る の で 気 軽 に 声 を か け て み て - す 花 と 緑 の 郵 便 局 」 が 期 間 限 定 で オ ー プ ン ! 花 見 山 散 策 オ ス ス メ ル ー ト , 四 季 び 徒 歩 約 15 分 徒 歩 約 3 ( 3 ( 姦 物 一 を 徒 歩 約 10 分 徒 歩 約 20 分 徒 歩 約 5 分 ~ 徒 歩 約 20 分 東 町 集 会 ( 車 イ ス 用 ト イ レ 有 ) バ ス 専 用 駐 車 場 へ 満 喫 術 花 見 山 を 加 % 楽 し む ! 便 な 月 ロ グ ハ ウ ス 風 の 小 郵 き 4 さ な 郵 便 局 ※ 写 真 は 2010 る が ~ す は 日 年 の 様 子 で す 場 や 登 手 月 で 切 3 定 な は 定 限 ま 年 予 内 忠 販 オ 園 で を 目 公 局 ど 3 の て こ れ 展 望 台 に は 東 屋 が 。 歩 き 疲 れ た ら 休 憩 し て も よ い , : 地 元 SHOP の ー お い し い も の が 揃 う 「 物 産 ひ ろ は 」 を チ ェ ッ ク 和 雑 貨 か ら 食 料 品 ま で 福 島 県 の 物 産 品 を 販 売 す る シ ョ ッ プ が ス ラ リ 。 花 見 山 を モ チ ー フ に し た も の も あ 料 る の で 、 土 産 探 し に せ ひ 。 店 は 登 桜 が に 場 の ー 立 は す シ ち 40 る 一 陣 軒 物 ス ぶ 以 産 ン 上 ひ た の ろ け 左 / 花 見 山 吟 醸 720m 凵 200 円 右 / 花 見 山 そ ば 焼 酎 720m 凵 400 円 — お ゞ ? ・ き を 桃 の 園 芸 品 種 で あ る ハ ナ モ モ は 、 4 月 中 旬 ~ 5 月 上 旬 が 見 ご ろ 「 ブ ラ ッ と シ ョ ッ プ 」 で 販 売 17 る 3 ぶ 福 島 ' 12

るるぶ福島’12 (国内シリーズ)


型 い わ き 市 フ ラ ワ ー セ ン タ ー 夏 井 川 渓 谷 . . 奇 岩 と 清 流 が 織 り な す 絶 景 一 年 中 花 が 彩 る い や し 空 間 ・ な つ い が わ け い こ く ・ い わ き し ふ ら わ ー せ ん た 一 付 録 P4F2 ( い わ き 市 総 合 観 光 案 内 所 ) ( ー の 0246-22-5667 。 付 録 P4G3 0246-23-0122 浸 食 に よ っ て で き た 約 15km の 奇 岩 の 間 を 清 石 森 山 の 麓 に 広 が る 約 26 万 も の 敷 地 内 に 、 一 年 中 鮮 や か に 花 が 咲 く 。 季 節 ご と に 彩 り を 流 が 流 れ る 。 舂 の 花 々 や 初 夏 の 新 緑 、 秋 の 紅 葉 な ど 、 四 季 折 々 の 風 景 が 楽 し め る 。 1 1 月 上 旬 の 変 え る 大 花 壇 や 、 熱 帯 の 花 木 が 咲 く 展 示 紅 葉 の 時 期 に は ラ イ ト ア ッ プ も 行 わ れ る 。 温 室 な ど が あ る 。 い わ き お な は ま ま だ ま だ た 《 さ ん ! 小 川 町 い わ き わ き 市 小 川 町 ・ 川 前 町 JR 江 田 駅 か ら 徒 歩 IO 分 散 策 自 由 0 江 田 駅 前 駐 車 場 利 用 30 台 や ← ら ぎ を 聞 け ば し 、 住 い わ き 市 平 四 ツ 波 石 森 116 朝 JR い わ き 駅 か ら 車 で 20 分 0 入 園 無 料 朝 9 ~ 17 時 ( 温 室 は ~ 16 時 30 分 ) の 火 曜 ( 祝 日 の 場 合 ' 第 は 翌 日 ) 0328 台 大 花 壇 に は 花 の じ ゅ う た ん が 広 が る 住 の お す す め ス ポ ッ ト ア ク セ ス は ・ ・ ・ 円 24 へ ま ・ い わ き か ま ぼ こ こ う ぼ う 0246- 乃 -1666 付 録 P4G4 き な 絵 や 文 字 を 描 け わ る か ま ぼ こ ア ー ト & き た け ち く わ 作 り 60 マ リ 分 500 円 ( 要 事 前 予 タ 約 ) な ど が で き る 。 ワ は い わ き 市 の ン 高 さ 60m の 上 空 か ら 港 町 と 太 平 洋 を 一 望 ・ み さ き こ う え ん 0246-54-5707 ( い わ き マ リ ン タ ワ ー ) 豊 こ ) 円 27 ( 2 海 抜 46m の 小 高 い 丘 に あ る 、 総 面 積 70 万 の 広 々 と し た 公 園 。 園 内 に 立 つ 高 さ 59.99m の い わ き マ リ ン タ ワ ー 屋 上 の ス カ イ デ ッ キ か ら は 、 太 平 洋 や 小 名 浜 の 町 並 み を 見 渡 す こ と が で き る 。 ロ い わ き か ま ほ こ 工 房 小 名 浜 泉 町 三 崎 公 園 7 分 0 乗 船 1710 円 5 0 朝 25 時 の 無 休 ( 荒 天 時 欠 航 ) 0 い わ き ・ ら ・ ら ・ ミ ュ ウ 駐 車 場 利 用 430 台 尻 滝 入 時 の 作 つ を 町 ス ぐ ~ 台 泉 バ す O O か わ 5 原 料 曜 い 原 松 無 水 0 松 尻 館 の ・ ジ い わ き 市 小 名 浜 下 神 白 大 作 93 JR 泉 駅 か ら 車 で 10 分 朝 園 内 自 由 ( い わ き マ リ ン タ ワ ー は 入 場 320 円 ) 朝 園 内 自 由 ( い わ き マ リ ン タ ワ ー は 9 ~ 17 時 、 夏 期 は 9 ~ 19 時 ) の 無 休 ( い わ き マ リ ン タ ワ ー は 第 3 火 曜 定 休 ( 8 月 を 除 く ) ) 0847 台 園 内 に 広 が る 芝 生 広 場 は よ : 緑 豊 か で 開 放 感 抜 群 新 鮮 素 材 を た っ ふ り 使 っ た 。 。 ホ リ ュ ー ム 満 点 料 理 の 数 々 ・ か い せ ん れ す と ら ん さ す い ち 024 ト 73-0141 円 27 引 小 名 浜 港 直 送 の 新 鮮 な 食 材 を 使 っ た 料 理 を 提 供 す る レ ス ト ラ ン 。 1 階 に は 直 売 所 も 併 設 し て お り 、 旬 の 海 の 幸 を 購 入 で き る 。 ど ん ぶ り か ら こ ほ れ 落 ち る ほ ど の 旬 の ネ タ が 載 っ た 人 気 の 海 鮮 丼 2500 円 を は じ め 、 刺 身 4 点 盛 り や 焼 き 魚 、 蒸 し 物 、 フ ラ イ な ど の 揚 げ 物 と い っ た 5 品 が 並 ぶ さ す い ち 膳 2750 円 な ど が 味 わ え る 。 0 い わ き 市 小 名 住 ャ OC 乙 4 ( 0 ー 5 ä<Q-CL—C\[email protected]い わ 一 き 市 小 名 浜 辰 巳 町 ー 、 、 朝 バ ス 停 支 所 入 口 か ら 徒 歩 、 . 、 い わ き デ ィ ク ル ー ズ 小 名 浜 を 海 か ら 楽 し み た い な ら 、 遊 覧 船 に 乗 っ て 海 上 へ 出 発 ー 毎 日 1 時 間 ご と に い わ き ・ ら ・ ら ・ ミ ュ ウ を 出 発 し 、 小 名 浜 湾 内 を 巡 ・ る 。 船 内 で は か も め の エ サ 100 円 も 販 売 し て い る ノ 夐 海 鮮 レ ス ト ラ ン さ す い ち 小 名 浜 MAP ← 海 鮮 丼 は 味 噌 汁 、 お 新 香 、 季 節 の フ ル ー ツ 付 き 浜 辰 巳 町 16-1 朝 バ ス 停 小 名 浜 案 内 所 か ら 徒 歩 8 分 朝 11 時 ~ 19 時 30 分 LO の 火 曜 050 台 1 階 の 直 売 所 で は 新 鮮 な 海 産 物 が 購 入 で き る 會 海 上 散 歩 で 爽 や か な 海 風 を 感 じ よ う 126

るるぶ福島’12 (国内シリーズ)


木 々 の す き 間 か ら の そ く 赤 沼 。 鉄 分 が 付 着 し て 沼 の 周 り の 草 の 根 元 は 赤 い 弁 天 沼 、 。 。 = し 背 の 高 い 植 物 に 囲 ま れ た コ バ ル ト ブ ル ー に 輝 く 沼 。 遠 く に 西 吾 妻 山 や 簗 部 山 な ど の 山 並 み を 望 む 。 五 色 沼 で は 毘 沙 門 沼 に 次 ぐ 大 き さ 。 場 所 に よ り 水 面 の 色 の 濃 さ が 異 な る 四 季 を び 月 •; 召 あ お ぬ ま 深 い 青 色 の 水 面 が 印 象 的 な 沼 。 岸 辺 に 水 生 植 物 が 生 い 茂 る 青 沼 。 小 さ い な が ら も 美 し さ は 随 一 水 に 浸 か る 木 々 に は 沼 の 成 分 が 付 着 し て 白 っ ほ く な っ て い る 。 季 節 に よ っ て 水 面 の 色 が 変 わ る っ て ス ゴ イ ね ! ラ ッ ハ 状 の 花 が 咲 く オ オ ウ バ ユ リ 。 8 月 に 見 こ ろ を 迎 え る 赤 沼 ′ あ か ぬ ま 水 草 の 変 色 す る 色 に 由 来 し て 名 付 け ら れ た 沼 。 夏 は 青 緑 色 、 冬 や 春 先 は 抹 茶 色 と 水 面 の 色 が 変 化 す る 。 ( 高 原 ト レ ッ ク 紅 葉 の 時 期 に も 来 て み た い な ) 7 月 が 見 こ ろ の ノ リ ウ ッ ギ 。 中 央 に 両 性 花 、 周 辺 に は 装 飾 花 が 咲 く ー 5 柳 沼 や な ぎ ぬ ま 紅 葉 の 名 所 と し て 知 ら れ る 沼 。 ほ か の 池 よ り も 酸 性 度 が 低 く 、 フ ナ や ワ カ サ ギ な ど の 魚 が 生 息 す る 。 周 辺 の 木 々 の 色 を 映 し 出 す 柳 沼 。 駐 車 場 か ら 近 い の も う れ し い い 裏 磐 攤 の ル ッ キ ン グ ス ホ ッ ト お の が わ ふ ど う だ き た ん し よ う ろ レ ン ゲ 沼 探 勝 路 れ ん げ ぬ ま た ん し よ う ろ 約 約 歩 行 時 間 約 1 時 間 25 分 薹 歩 行 距 離 約 3.4km ・ 024 ト 32 ・ 2 引 ・ 024 ト 32 , 24 い 一 3. 付 録 P12 日 し ・ 024 ト 32 ・ 234 象 3. 付 円 20 し ( 裏 磐 梯 サ イ ト ス テ ー シ ョ ン ) ( 裏 磐 梯 サ イ ト ス テ ー シ ョ ン ) ( 裏 磐 梯 観 光 協 会 ) 裏 磐 梯 サ イ ト ス テ ー シ ョ ン 前 裏 磐 梯 で 最 大 の 桧 原 湖 東 岸 小 野 川 不 動 滝 駐 車 場 を 出 発 点 の レ ン ゲ 沼 を 一 周 す る ル ー ト 。 を 歩 く 。 ア カ マ ツ が 生 い 茂 る 林 に 、 落 差 約 30m の 小 野 川 不 動 水 辺 で は カ ル ガ モ や カ イ ツ ブ の 間 か ら は 、 深 く 入 り 組 ん だ 湖 滝 を め さ す コ ー ス 。 渓 谷 沿 い に リ な ど の 水 鳥 が の ど か に 泳 ぎ 、 岸 風 景 が 望 め 、 湖 越 し の 磐 梯 整 備 さ れ た 遊 歩 道 に は ミ ズ ナ ラ レ ン ゲ ッ ツ ジ を は じ め と す る 山 も 格 別 。 緩 や か な 道 が 続 き や ト チ な ど の 原 生 林 が 連 な り 、 初 心 者 も 安 心 。 0 北 塩 原 村 桧 花 々 が 咲 く 。 木 道 か 整 備 さ れ 、 途 中 の シ ナ ノ キ の 巨 木 も 見 こ た 起 伏 も 少 な い 。 0 北 塩 原 村 桧 原 ・ JR 猪 苗 代 駅 か ら 磐 梯 東 え あ り 。 全 体 的 に 平 坦 な 道 か 続 原 ・ JR 猪 苗 代 駅 か ら 磐 梯 東 都 バ ス 裏 磐 梯 高 原 駅 方 面 行 き く が 、 後 半 は 急 な 石 段 が 続 く の 都 バ ス 桧 原 行 き で 45 分 、 サ イ で 35 分 、 長 峯 舟 付 下 車 す ぐ で 注 意 。 0 北 塩 原 村 桧 原 @JR ト ス テ ー シ ョ ン 前 下 車 す ぐ 朝 バ リ ア フ リ ー の 木 道 が 整 備 さ れ 、 年 朝 散 策 自 由 ( 1 1 月 中 旬 ~ 4 月 裏 磐 梯 で は 唯 一 と な る 吊 り 橋 が か か 猪 苗 代 駅 か ら 車 で 25 分 朝 散 策 齢 を 問 わ す 気 軽 に 楽 し め る コ ー ス る 。 橋 上 か ら の 眺 め も お す す め 散 策 自 由 045 台 は 通 行 不 可 ) 0 な し 自 由 020 台 歩 行 時 間 約 20 分 歩 行 距 離 約 lkm ひ は ら こ は ん た ん し よ う ろ MAP ち ょ っ と 本 気 お 気 軽 ) お 気 軽 ) 豪 快 に 流 れ 落 ち る 小 野 川 不 動 滝 。 近 く に は 不 動 尊 を 祀 る 社 が あ る 25 る 3 ぶ 福 島 ' 12

るるぶ福島’12 (国内シリーズ)


0 ・ 0 0 0 っ 0 0 0 こ の こ 0 0 0 ・ の ・ ・ 0 0 0 0 の 0 の 0 12 月 耳 月 月 月 耳 月 2 月 ( 紅 葉 ) 9 月 中 旬 ~ 11 月 中 旬 ( 積 雪 ) ( 新 そ ば ) ( リ ン ゴ ) 9 月 上 旬 を 0 月 上 8 月 下 第 10 月 よ 、 一 三 島 町 会 津 若 松 市 い わ き 市 三 島 の 会 津 ま つ り い わ き 花 火 大 会 サ イ ノ カ ミ ☆ い わ き は な び た い か い ☆ あ い づ ま っ リ 実 り の 秋 。 福 島 の 会 津 地 方 は 言 わ す と 知 れ た そ ば の 大 産 地 。 10 ~ 11 月 は 各 地 で そ ば 祭 り も 開 か れ 、 人 気 店 に は 行 列 が で き る 。 紅 葉 も 美 し く 、 磐 梯 高 原 は 多 く の ド ラ イ プ 客 で 賑 わ う 。 福 島 山 間 工 リ ア と 海 岸 工 リ ア と で 極 端 に 気 候 が 異 な る の が こ の 季 節 。 雪 深 い エ リ ア で は 、 ス ノ ー ア ク テ ィ ビ テ ィ や 雪 見 露 天 風 呂 な ど 、 他 の 季 節 で は で き な い 遊 び が 楽 し め る 。 5 分 て 早 わ か り 0 P28 P32 21.2 22.2 22 ・ 4 , ~ 、 降 雪 量 も こ ん な に 違 う 15. い 6.217.3 会 津 若 松 市 ・ ・ ・ 94 日 福 島 市 ・ ・ ・ 76 日 い わ き 市 ・ ・ ・ 25 日 間 雪 数 年 降 日 す 0 季 節 & 旬 0 0 を チ ェ ッ ク 93.0 85.0 105.5 91.5 37.0 85.0 92.5 14.5 3.0 mm mm mm mm mm ※ 平 均 気 温 ・ 降 水 量 ・ 冬 の 年 間 降 雪 日 数 は 2010 年 の デ タ ( 気 象 庁 ) で す 。 山 間 部 は 通 行 止 め に な る 道 も 多 い 2 乃 .0 307.0 254.0 81.0 122.0 215.5 92.0 72.0 55.0 229.0 142.0 145.0 0 0 12 月 中 旬 ~ 3 月 下 旬 - 。 イ 0 月 中 旬 & 信 中 8 月 下 旬 ~ 1 ( ブ ド ウ ) ( ナ シ ) 00242-24-3000 ( 会 津 若 松 観 光 物 産 協 会 ) 3P49B4 9 月 22 ~ 24 日 00246-53-5677 ( い わ き 花 火 大 会 実 行 委 員 会 3P127A2 00241-48-5000 ( 三 島 町 観 光 協 会 ) 付 録 PI 1 D5 ( 予 定 ) 1 月 15 日 名 浜 鹿 島 街 道 を 踊 リ 手 が 埋 め 尽 く す 「 い 年 3 月 に 国 指 定 重 要 無 形 民 俗 文 わ き お ど リ 小 名 浜 大 会 」 や 、 化 財 に 指 定 さ れ た 五 穀 豊 穣 や 無 約 一 万 発 の 花 火 が 夜 空 を 焦 病 息 災 、 厄 落 と し な ど を 祈 願 す る 伝 が す 「 い わ き 花 火 大 会 」 、 統 行 事 。 山 か ら 切 り 出 し た 御 神 木 に 「 お な は ま 海 遊 祭 」 な ど を 灯 行 列 や 先 人 感 謝 祭 な ど 多 彩 な 各 家 の 正 月 飾 り を 付 け た サ イ ノ カ ミ イ ベ ン ト が 行 わ れ る 会 津 若 松 市 開 催 。 ・ い わ き 駅 か ら 」 R を 夜 に 燃 や す 最 大 の 祭 り 。 見 ど こ ろ は 23 日 の 9 時 常 磐 線 で 14 分 の 泉 駅 か ら ・ 」 R 会 津 宮 下 30 分 ~ 怡 時 の 、 白 虎 隊 出 陣 行 列 の 松 新 常 磐 交 通 バ ス 小 名 浜 行 駅 か ら 各 地 区 へ を 第 平 公 を 中 心 と し た 会 津 藩 公 行 列 ・ き で 15 分 、 支 所 入 口 下 車 、 車 で 10 ~ 20 分 朝 鶴 ケ 城 へ は 」 R 会 津 若 松 駅 か ら ま ち な 徒 歩 1 ~ 5 分 0 近 隣 駐 車 場 見 学 自 由 0 各 地 か 周 遊 バ ス で 20 分 、 鶴 ケ 城 入 口 下 車 、 利 用 ( 花 火 大 会 は 2500 台 ) 区 に 10 台 程 度 徒 歩 3 分 0280 台 ( 1 時 間 200 円 ) ※ 祭 & イ ベ ン ト の 詳 細 は 変 更 さ れ る 可 能 性 が あ り ま す 。 必 す 確 認 を し て か ら お で か け 下 さ い 。 開 催 日 ・ ☆ み し ま の さ い の か み 開 催 日 加 08 O 本 物 さ な が 0 餅 な ど を 焼 い て 食 ・ べ る と 病 気 を し な い と 伝 わ る G 例 年 40 万 人 も の 人 で 賑 わ う 「 い わ き 小 名 浜 港 花 火 マ リ ン ス ポ ー ツ の パ フ ォ ー マ ン ス も あ る お な は ま 海 遊 祭 」 ← 第 第 し

るるぶ福島’12 (国内シリーズ)


い わ き 湯 本 ・ 小 名 浜 地 区 の 名 宿 ご あ ん な い 0 や い Ⅱ t Ⅲ Ⅲ 障 、 て 冖 彼 方 に 浮 か ぶ 漁 火 を 数 え な が ら 、 今 宵 は 波 間 を わ た る 旅 人 に な り ま し よ う 。 い わ き の 夜 景 を 一 望 す る ス カ イ ラ ウ ン ジ ロ マ ン テ ィ ッ ク な 夜 に は 、 大 人 の 語 ら い を : 0 1 髟 い 乞 代 ろ 施 設 の ご 案 内 ・ 収 容 Ⅷ 名 様 ・ 客 室 室 ・ 大 宴 会 場 4 室 ・ 中 宴 会 場 7 室 小 宴 会 場 2 室 ・ コ ン べ ン シ ョ ン ホ ー ル 2 ヶ 所 ・ ス ナ ッ ク & 喫 茶 ・ ラ ー メ ン 亭 ・ ラ ウ ン ジ ・ 殿 方 展 望 大 浴 場 ・ 殿 方 大 浴 場 ・ 殿 方 展 望 露 天 風 呂 ・ 御 婦 人 大 浴 場 ・ 御 婦 人 露 天 風 呂 ・ 貸 し 切 り 風 呂 ( 露 天 風 呂 付 ) ・ 売 店 ・ 全 館 冷 暖 房 完 備 ・ 大 駐 車 場 完 備 ・ 第 一 級 防 災 設 備 完 備 一 ル の 彩 昊 み ・ サ ン に ・ 収 容 / 3 名 様 ・ 客 室 室 ・ 内 露 天 風 呂 付 客 室 4 室 ・ デ ザ イ ナ ー ズ ル ー ム 「 花 心 楼 」 4 室 ( 禁 煙 室 ・ バ リ ア フ リ ー 対 応 ) ・ 大 宴 会 場 「 松 の 間 」 ・ 中 宴 会 場 / 9 室 ・ 会 議 室 / 30 名 様 ・ 大 浴 場 「 大 黒 の 湯 」 ・ 「 男 性 専 用 露 天 風 呂 福 の 湯 」 ・ 「 女 性 専 用 露 天 風 呂 天 女 の 湯 あ み 」 ・ 「 千 年 の 湯 」 ・ 屋 上 露 天 風 呂 「 浮 世 風 呂 」 ・ 貸 切 風 呂 「 千 代 の 湯 」 ・ 貸 切 露 天 風 呂 「 見 返 り 美 人 の 湯 」 ・ 「 五 右 ェ 門 の 湯 」 ・ エ ス テ ル ー ム 「 ハ ブ ナ 」 「 ス ロ ウ ギ ャ レ ッ ト 」 ・ の み く い 処 「 江 戸 十 番 」 ・ す な っ く 「 花 屋 敷 」 ・ コ ー ヒ ー ラ ウ ン ジ 「 花 街 」 ・ キ ッ ズ ル ー ム ・ カ ラ オ ケ ポ ッ ク ス 3 室 ・ お み や げ 処 「 縁 日 」 ・ 駐 車 場 / 大 型 パ ス 6 台 ・ 乗 用 車 台 わ き 場 温 泉 源 泉 か け 流 し え 禄 彩 雅 宿 Ⅳ 古 う 竜 屋 〒 972-8321 福 島 県 い わ き 市 常 磐 湯 本 町 三 函 208 TEL. 0246 ( 43 ) 2191 ( 代 ) FAX. 0246 ( 43 ) 3734 ホ ー ム ペ ー ジ ア ド レ ス http ・//furutakiya.com E メ ー ル ア ド レ ス [email protected] 館 内 の ご 案 内 ・ 鉄 筋 地 上 7 階 ・ 取 容 人 員 名 様 ・ 客 室 室 ( 全 室 パ ス ト イ レ 付 ) ・ 浴 室 男 ・ 女 大 浴 場 ( 1 階 ) 男 ・ 女 展 望 露 天 風 呂 ( 6 階 ) 宴 会 場 大 宴 会 場 、 中 宴 会 場 、 小 宴 会 場 ラ ウ ン ジ 「 遊 タ 一 ・ パ プ 来 夢 コ ー ヒ ー ラ ウ ン ジ 売 店 大 駐 車 場 完 備 1 福 島 県 / い わ き 湯 本 温 泉 政 府 登 録 国 際 観 光 旅 館 登 旅 第 号 日 本 観 光 旅 館 連 盟 会 員 島 県 / い わ き 陽 本 温 泉 国 際 観 光 ホ テ ル 整 備 法 登 録 旅 館 ・ 登 録 第 1512 号 ・ 0 ・ ホ テ ル 〒 972 ー 8321 い わ き 市 常 磐 湯 本 町 吹 谷 57-2 TEL. 0246 ( 42 ) 2181 代 FAX. 0246 ( 44 ) 0822 http://h-misato.co.jp/ 〒 972 ー 8321 福 島 県 い わ き 市 常 磐 湯 本 町 吹 谷 48 TEL ( 0246 ) 42 ・ 2158 代 FAX ( 0246 ) 42 ・ 2160