検索 - みる会図書館

検索対象: 戦車男 タンクバトルと戦車乗り

戦車男 タンクバトルと戦車乗りから 280件ヒットしました。

戦車男 タンクバトルと戦車乗り


な い の だ が 、 せ い ぜ い 陸 幕 装 備 部 か ら あ た え ら れ た 一 度 か ぎ り の 研 究 命 題 に す ぎ な か っ た よ う で ね 。 当 時 、 戦 車 を ふ く む 自 衛 隊 車 輌 は 、 OQ ( オ リ ー ブ ド ラ ブ ) 一 色 の み の 塗 装 だ っ た 。 こ れ で は 、 演 習 場 で 泥 に ま み れ て 、 汚 れ て 二 色 の 迷 彩 と な る の が 関 の 山 と い う も ん さ 。 こ の 、 戦 車 の 迷 彩 塗 装 研 究 は 、 研 究 の 過 程 で さ ま ざ ま な パ タ ー ン の 迷 彩 が 実 車 輌 に ほ ど こ さ れ て ね 。 評 価 試 験 に は 六 一 式 戦 車 が 使 用 さ れ た よ う で 、 二 色 5 四 色 を 使 っ て さ ま ざ ま な 色 彩 比 率 の 迷 彩 塗 装 が な さ れ た ん だ よ 。 こ れ ら の 試 験 的 な 迷 彩 は 、 当 時 の 軍 事 雑 誌 な ど に も 写 真 が 掲 載 さ れ て い た か ら 、 後 で 見 せ て や ろ う か 。 三 十 代 以 上 の 年 齢 の マ ニ ア な ら ば 記 億 し て い る 人 も 多 い だ ろ う が な 。 な か で も 四 色 の も の は 、 現 行 の 一 つ 前 の 旧 型 迷 彩 服 の パ タ ー ン に 似 た も の で 、 個 人 的 に は 迷 彩 効 果 は 低 か っ た よ 、 つ に 田 5 、 つ な 」 次 郎 「 迷 彩 も 、 色 数 が 多 け り や 、 し し っ て も の で も な い ん で し よ う ? 」 お じ さ ん 「 う む 。 そ れ よ り は 、 濃 緑 色 と 茶 褐 色 、 そ し て 黒 色 の 三 色 か ら な る パ タ ー ン の 方 が 、 迷 彩 効 果 が 高 そ う だ な 。 結 局 、 こ の 三 色 迷 彩 か ら 黒 色 を 除 い て パ タ ー ン を 単 純 化 し た 迷 彩 が 採 用 さ れ た ん だ 。 か く し て 一 九 八 〇 年 代 半 ば 以 降 、 迷 彩 塗 装 が 制 式 と な り 、 逐 次 車 輌 が 迷 彩 化 さ れ て い っ た わ け ・ さ 。 ま た 、 こ の 時 期 に 『 積 雪 寒 冷 地 に お け る 迷 彩 の 研 究 』 と い っ て ね 、 東 北 以 北 の 部 隊 ご と に 非 公 式 な 冬 季 迷 彩 と し て 、 白 色 を 不 規 則 に 塗 装 す る こ と も あ っ た そ う だ よ 。 こ の 冬 季 迷 彩 の 研 究 を し た の は 、 富 士 学 校 や 武 器 補 給 処 な ど だ っ た 。 ち な み に 、 自 衛 隊 の 戦 車 な ど の 塗 装 だ け ど 、 車 輌 に よ っ て 塗 装 色 の 色 合 い が 異 な っ て い た り す る 。 250

戦車男 タンクバトルと戦車乗り


車 の 整 備 に は げ ん で い る の だ 米 軍 も 驚 い た ! 陸 自 戦 車 男 の 偽 装 テ ク ニ ッ ク お じ さ ん 「 戦 車 の 偽 装 、 つ ま り カ モ フ ラ ー ジ ュ に は 、 大 別 す る と 迷 彩 塗 装 に よ る 方 法 と 偽 装 網 等 を 用 い る 方 法 が あ る 。 前 者 は 二 色 の 迷 彩 塗 装 が な さ れ て お り 、 濃 緑 色 と 淡 茶 褐 色 か ら 構 成 さ れ て い る 。 後 者 は 三 色 の 迷 彩 で 構 成 さ れ る 、 い わ ゆ る カ モ フ ラ ー ジ ュ ・ ネ ッ ト だ 。 こ れ は 『 バ ラ キ ュ ー ダ 』 と 通 称 さ れ 、 も と も と は 一 九 八 〇 年 代 に ス ウ ェ ー デ ン か ら 導 入 し た も の を 東 レ が 国 産 化 し た も の な ん だ 。 ち な み に 陸 上 自 衛 隊 の 装 備 す る ヘ リ コ プ タ ー 等 の 航 空 機 に は 、 黒 が 一 色 多 い 三 色 の 迷 彩 塗 装 か 用 い ら れ て い る 」 太 郎 「 じ ゃ あ 、 な ぜ 航 空 機 の 迷 彩 塗 装 は 三 色 で 、 戦 車 の 迷 彩 塗 装 は 二 色 な ん ス か ね ? 」 お じ さ ん 「 こ れ は 多 分 に 費 用 対 効 果 の 問 題 だ ろ う な 。 な に し ろ こ の 迷 彩 色 は 、 戦 車 等 の 戦 闘 車 輌 だ け で な く 七 三 式 小 型 ト ラ ッ ク ( ジ ー プ の 制 式 名 称 ) を は じ め と す る 装 輪 車 輌 や 、 中 型 以 上 の ト ラ ッ ク に 搭 載 す る シ ェ ル タ ー ( プ レ ハ プ 小 屋 状 を し た 鉄 の 箱 ) 等 に ま で 塗 装 さ れ る の だ 。 陸 自 の 保 有 す る 航 空 機 は 、 総 数 で せ い ぜ い 五 百 機 に も 満 た な い が 、 二 色 迷 彩 塗 装 の 対 象 と な る 車 輌 お よ び 器 材 等 は 概 算 で 『 万 』 を 越 え る だ ろ う 。 装 備 し て い る 数 量 の 桁 が 違 う ん だ 。 そ れ に 要 す る 塗 料 の 量 た る や 、 莫 大 な 量 だ 。 あ る と き 、 お じ さ ん は そ れ が 気 に な っ て 、 富 士 総 合 火 力 演 習 の 際 に 地 上 展 示 し て い た 八 二 式 式 通 信 車 の 説 明 係 の 隊 員 に 、 車 輌 一 輌 に つ き ど れ く ら い の 塗 料 を 要 す る の か 聞 い て み た こ と が あ る 。 せ ん し や マ ン 158

戦車男 タンクバトルと戦車乗り


せ ん し や マ ン 装 甲 車 帽 戦 車 男 の 一 般 的 な 服 装 戦 闘 靴 、 装 甲 用 戦 闘 手 袋 ・ 装 甲 用 レ シ ー バ ー 134 ※ 筆 者 注 : 迷 彩 パ タ ー ン は 省 略 し て あ る 。 「 戦 闘 服 、 装 甲 用 」 を 着 用

戦車男 タンクバトルと戦車乗り


戦 車 の マ ー キ ン グ と 塗 装 次 郎 「 で も 、 航 空 自 衛 隊 も 戦 闘 機 に ワ ル キ ュ ー レ と か 絵 を 描 い て る け ど 、 そ れ に 比 べ た ら か な り 地 味 で す ね 」 お じ さ ん 「 ま あ な 。 こ の よ う に 、 さ ま ざ ま な 部 隊 マ ー ク が 存 在 す る け ど 、 残 念 だ が こ れ ら は か な ら ず し も 戦 車 の 車 体 に 描 か れ て い る わ け で は な い ん だ 。 車 体 に 描 か れ す に 、 各 部 隊 の 隊 舎 の 玄 関 口 に プ レ ー ト と し て 飾 ら れ て い た り 、 看 板 と な っ て い た り 、 あ る い は 機 甲 生 徒 隊 旗 の よ う に 、 旗 に な っ て い た り す る こ と も あ る 。 平 時 な の だ か ら 、 こ れ ら の 部 隊 マ ー ク く ら い 士 気 高 揚 の た め に 、 す べ て の 戦 車 に 描 い て も 良 い で は な い か 、 と お じ さ ん は 思 う が ね 。 ど う せ 、 実 戦 下 で は 偽 装 で 隠 れ て し ま う し 、 な ん だ っ た ら カ ラ ー で な く チ 低 視 認 塗 装 に す れ ば 良 か ろ う 。 い わ ゆ る ロ ー ビ ジ だ 。 ク じ ゃ あ 、 お つ ぎ は 戦 車 の 塗 装 だ が 、 わ が 国 の 戦 車 に は 、 一 れ 濃 緑 色 と 茶 褐 色 の 二 色 迷 彩 が 採 用 さ れ て い る 。 戦 後 の わ が ~ 国 で 迷 彩 塗 装 の 研 究 が 開 始 さ れ た の は 、 一 九 七 〇 年 代 末 に 連 な っ て か ら の こ と で ね 、 富 士 学 校 や 武 器 補 給 処 な ど が 担 任 し て 本 格 的 な 研 究 が 開 始 さ れ た ん だ ー 次 郎 「 そ れ 以 前 に は 、 戦 車 の 迷 彩 塗 装 は さ れ て な か っ た ん で す か ? 」 お じ さ ん 「 ま っ た く 研 究 さ れ た こ と が な か っ た わ け で は 249

戦車男 タンクバトルと戦車乗り


『 わ か り ま せ ん 』 と い う 返 答 か と 思 っ て い た ん だ が 、 意 外 や 『 そ う で す ね 、 補 給 処 で の 車 検 整 備 前 に は 自 隊 で 再 塗 装 し ま す が 、 一 斗 缶 ち か く の 量 は 使 用 し ま す よ 。 正 確 に 何 リ ッ ト ル の 量 を 使 用 す る か は 言 え ま せ ん が 』 と の こ と で ね 。 八 二 式 指 揮 通 信 車 で す ら 一 輌 に そ れ だ け の 塗 料 を 必 要 と す る わ け さ 太 郎 「 こ れ が 、 も っ と 表 面 積 の 大 き な 九 〇 式 戦 車 だ っ た ら 、 か な り の 量 の 塗 料 が 必 要 と な る つ ス よ ね 」 お じ さ ん 「 し か も 、 航 空 機 に 用 い る 三 色 迷 彩 塗 装 の 場 合 、 黒 色 部 分 の 全 体 に 対 す る 面 積 比 は た か が 知 れ て い る 。 た と え 黒 一 色 が 少 な か っ た と こ ろ で 、 遠 方 か ら の 視 認 生 に そ う 大 き な 差 は な い だ ろ う 。 陸 自 の ヘ リ コ プ タ ー な ど が い か に 低 高 度 を 飛 行 す る こ と が 多 い と は 言 っ て も 、 偽 装 網 を か け た ク ま ま フ ラ イ ト す る わ ナ こ よ ) 、 ー 。 ( し 力 な い 。 か り に そ の ま ま 離 陸 で き た と し て も 、 回 転 翼 つ ま り 口 1 タ テ ・ プ レ ー ド に 巻 き 込 ん で 絡 み 付 い て し ま っ た ら 、 操 縦 不 能 と な り 墜 落 す る の が オ チ っ て も ん さ 。 偽 の 男 こ れ に 対 し て 戦 車 の 場 合 、 野 外 に お け る 実 戦 で は 迷 彩 塗 装 さ れ た 車 体 を 剥 き 出 し で 運 用 す る こ と 車 戦 は ま ず な い 。 走 行 に 支 障 の な い よ う に バ ラ キ ュ ー ダ を か ぶ せ 、 さ ら に そ の 上 か ら 自 然 の 偽 装 材 料 、 陸 つ ま り 草 木 を 使 用 し て 偽 装 を 強 化 す る ん だ 。 偽 装 の 基 本 は 外 形 、 す な わ ち 輪 郭 を ば か す こ と に よ っ て 、 そ の 物 体 本 来 の 形 状 を 目 立 た な く す る 第 こ と が 重 要 だ 。 隊 員 個 人 の 偽 装 な ら 鉄 帽 や 肩 の 線 を ほ か し 、 戦 車 の 場 合 な ら 、 主 と し て 砲 塔 の 形 状 軍 を 不 明 瞭 に す る よ う に 偽 装 す る 。 こ れ は 地 上 か ら の 視 認 性 の 話 で あ っ て 、 上 空 か ら も 形 状 が 不 明 暸 米 と な る よ う に 着 意 す る 必 要 が あ る の は 言 う ま で も な い よ な 」 159

戦車男 タンクバトルと戦車乗り


こ れ は 塗 料 の 性 質 に よ る も の で ね 、 日 光 な ど に よ っ て ど う し て も 退 色 し て し ま う ん だ 。 ど こ の 国 で も そ う ら し い が 、 戦 車 な ど の 車 輌 に は フ タ ル 酸 系 エ ナ メ ル と い う 油 性 塗 料 で 塗 装 が ほ ど こ さ れ る こ と が 多 い 。 こ れ に 対 し 、 一 般 的 な 航 空 機 の 塗 装 に は 、 ポ リ ウ レ タ ン 系 樹 脂 塗 料 と い う の が 用 い ら れ て い る ん だ 。 次 郎 「 じ ゃ あ 、 ポ リ ウ レ タ ン 系 樹 脂 塗 料 を 使 っ て 塗 装 し た ら い い ん じ ゃ な い で す か ? 」 お じ さ ん 「 そ れ が だ ね 、 ポ リ ウ レ タ ン 系 樹 脂 塗 料 と い う の は 耐 光 性 な ど に 優 れ る だ け あ っ て 高 価 で ね 、 装 備 数 の 桁 が 違 う 車 輌 に 用 い る の は 不 経 済 な ん だ 。 な ん た っ て 、 世 界 一 リ ッ チ な 米 軍 で す ら 、 戦 車 に ス テ ル ス 塗 装 ど こ ろ か ポ リ ウ レ タ ン 系 樹 脂 塗 料 す ら 使 用 し て い な い と い う か ら 、 い か に 高 く つ く か か わ か る だ ろ う ? 通 常 、 冬 季 迷 彩 の 場 合 は 水 性 塗 料 が 用 い ら れ る が 、 こ れ は 塗 装 を 落 と し や す く す る た め な ん だ 。 ま た 、 模 型 に 用 い ら れ る よ う な 、 塗 布 す る と 膜 状 と な る マ ス キ ン グ 液 の よ う な 塗 料 も あ る 。 こ れ は 一 般 的 な 水 性 塗 料 よ り も も っ と 除 去 が 楽 だ 。 な に し ろ 、 ペ イ ン ト ・ リ ム ー ( 塗 料 剥 離 剤 ) が 不 要 装 で ね 。 し か し 、 い か ん せ ん ま だ ま だ 高 価 な 塗 料 だ 。 米 軍 や ド イ ツ 連 邦 軍 な ど は 、 こ の 手 の 塗 料 を 冬 と わ が 国 で 全 部 隊 に 導 入 す る の は 予 算 的 に 難 し い と こ ろ だ な 」 季 迷 彩 に 使 用 し て い る よ う だ が 、 ン 次 郎 「 と こ ろ で 、 外 国 の 戦 車 に は 、 形 式 名 の 後 に ニ ッ ク ネ ー ム が つ い て い た り し ま す よ ね 。 『 レ キ マ オ パ ル ト 』 と か 『 エ イ プ ラ ム ズ 』 と か 」 車 お じ さ ん 「 あ あ 。 動 物 の 名 を つ け た も の も あ れ ば 、 軍 人 や 国 家 指 導 者 の 名 を 冠 し た も の も あ る な 。 こ れ に 対 し て わ が 国 の 戦 車 の 場 合 、 戦 前 戦 後 と 一 貫 し て 制 式 化 さ れ た 西 暦 年 ( 旧 軍 で は 皇 紀 だ が ) の 251

戦車男 タンクバトルと戦車乗り


し て い た り す る 。 な か で も 子 供 に 一 番 人 気 な の は 『 ミ ニ 制 服 コ ー ナ ー 』 だ ろ う な 。 ど こ の 駐 屯 地 記 念 日 で は じ め た の が 最 初 な の か 、 現 在 で は 全 国 各 地 の 駐 屯 地 記 念 日 行 事 で も 似 た よ う な 企 画 を 見 か け る が ね 。 補 給 処 が あ つ ら え た 、 幼 児 5 児 童 向 け サ イ ズ の 制 服 や 迷 彩 服 が 用 意 さ れ て い て 、 変 身 ル ー ム な る 試 着 室 で 着 替 え て 、 戦 車 な ど の 前 で 記 念 撮 影 す る ん だ 。 た い て い の 子 供 は 変 身 願 望 が あ る か ら 、 順 番 待 ち の 列 が で き る ほ ど だ よ 。 で も 、 残 念 な が ら 大 人 用 の 制 服 試 着 コ ー ナ ー な ど は 存 在 し な い ん だ 。 そ れ に も 関 わ ら ず 、 コ ス プ レ ー ヤ ー な の だ ろ う か 、 『 大 人 用 は な い の で す か 』 と 聞 い て い る マ ニ ア と 思 し き 人 が 、 毎 年 か な ら ず 一 人 は い た り す る よ 」 次 郎 「 そ の 気 持 ち 、 わ か る な あ 。 俺 も そ れ 、 体 験 し て み た い な 。 で 、 他 に は ど ん な 企 画 が あ る ん で す か ? 」 お じ さ ん 「 う む 、 自 衛 隊 モ ノ に ま っ た く 興 味 を 示 さ な い 子 供 も い る だ ろ う か ら と 、 隊 員 も い ろ い ろ 工 夫 し て い て ね 。 た と え ば 、 ジ ー プ が 牽 引 す る 『 花 電 車 』 と 呼 ば れ る ト ロ ッ コ の 体 験 搭 乗 や 、 ポ ケ モ ン や ド ラ え も ん な ど の 着 ぐ る み 姿 の 隊 員 が 、 子 供 の 相 手 を し た り も す る ん だ 。 着 ぐ る み の 中 の 隊 員 は 、 悪 ガ キ に ケ リ を 入 れ ら れ た り す る か ら 、 た い て い は 若 い 男 子 隊 員 だ っ た り す る が ね 。 で 、 駐 屯 地 記 念 日 な ど の 一 般 公 開 で 大 変 な の は 、 な に も 戦 車 の 輸 送 に 関 わ る 隊 員 た ち だ け で は な い ん だ 。 記 念 日 当 日 に は 、 駐 屯 地 に 所 属 す る ほ と ん ど の 隊 員 が 、 な に か し ら の 任 務 を あ た え ら れ て い る 。 た と え ば 警 備 係 で あ っ た り 、 交 通 統 制 係 で あ っ た り 、 受 付 案 内 係 で あ っ た り と 、 記 念 日 当 日 に 自 身 も 『 お 客 さ ん 』 と し て 楽 し め る こ と は ま ず な い 。 か く 言 う お じ さ ん も 、 他 所 の 駐 屯 地 記 念 日 242

戦車男 タンクバトルと戦車乗り


陸 自 戦 車 男 の ユ ニ フ ォ ー ム と 装 備 「 戦 闘 服 、 装 甲 用 」 の 背 面 迷 彩 パ タ ー ン は ※ 筆 者 注 枝 差 し が つ い て い な い 。 背 部 に あ る 偽 装 用 の 「 戦 闘 服 、 一 般 用 」 の 省 略 し て い る 。 被 弾 時 に 乗 員 を 救 出 す る た め の ベ ル ト 状 の 取 っ 手 背 部 に は 、 動 き や す く す る ツ が 設 け ら れ て い る 。 た め の ア ク シ ョ ン 、 プ リ - 装 甲 車 帽 の 帽 体 ( シ ェ ル ) は 、 で 固 め た も の だ 。 液 状 不 泡 和 ポ リ エ ス テ ル 樹 脂 芳 香 族 ポ リ ア ミ ト 繊 維 を 0 0 現 用 の 裝 甲 車 帽 は ヘ ッ ド セ ッ ト が 内 臓 さ れ た ぞ 。 装 甲 車 帽 135

戦車男 タンクバトルと戦車乗り


太 郎 「 そ れ じ ゃ あ 、 草 を た く さ ん つ け て 偽 装 す れ ば 良 い で し よ う 」 お じ さ ん 「 こ れ が そ う で も な い ん だ 。 過 度 の 偽 装 は か え っ て 不 自 然 で 、 逆 に 戦 車 の 存 在 を 明 瞭 に す る こ と と な る 。 だ か ら 、 適 度 な 偽 が 装 を 心 掛 け な け れ ば な ら な い 。 ま た 、 い か に 戦 車 の 車 体 が 艷 消 し の 迷 彩 塗 装 さ れ て い る と 相 は 言 っ て も 、 潜 望 鏡 な ど の 、 視 察 に 用 い る 光 缶 斗 学 器 材 は ガ ラ ス 面 が 反 射 し 、 空 地 の 敵 か ら 見 ま っ か り や す い 。 も っ と も 、 こ の 部 分 な ど は 機 車 能 発 揮 に 支 障 が あ る た め 、 偽 装 は 不 可 能 な 部 分 で も あ る 。 い く ら 偽 装 を 徹 底 す る と い っ て 式 も 、 そ れ に 夢 中 の あ ま り 、 こ れ ら 外 部 視 察 装 置 の 部 分 ま で 偽 装 し て し ま っ て は 、 車 内 か ら 外 部 が ま っ た く 見 え な く な っ て し ま 、 つ 。 こ れ で は ハ ッ チ か ら 顔 を 出 さ な い と 操 縦 が で き な い よ な 」 太 郎 「 そ れ は マ ヌ ケ っ ス ね 」 160

戦車男 タンクバトルと戦車乗り


2 戦 車 へ の 乗 車 要 領 車 砲 操 裝 縦 填 長 手 手 手 下 車 時 の 定 位 短 間 隔 短 間 隔 形 戦 車 へ の 乗 車 は 、 そ れ ぞ れ 隊 の 隊 形 に 整 列 し た 後 、 車 長 の の 「 乗 車 」 の 号 令 に よ っ て 実 施 す る の が 基 本 で あ る 。 れ 乗 車 に あ た っ て は 、 車 体 お ま よ び 砲 塔 部 の 「 手 か け 」 や ー 9 圉 「 足 か け 」 を 使 用 し て 、 定 集 め ら れ た 順 序 に 従 っ て 乗 り 9 砲 手 込 む の だ 。 ろ ー ー 車 長 戦 - 短 間 隔 「 戦 車 の 左 に 集 ま れ 」 車 砲 操 装 縦 填 の 隊 形 長 手 手 手