検索 - みる会図書館

検索対象: あわわ 2016 7月号 VOL.50

あわわ 2016 7月号 VOL.50から 144件ヒットしました。

あわわ 2016 7月号 VOL.50


。 → 気 第 、 す の 6 / 4 柔 道 顧 問 へ 「 忙 し い 中 、 私 た ち の こ と を い つ も 見 守 っ て く れ て あ り が と う ご ざ い ま し た 」 徳 島 市 立 高 校 顧 問 へ 「 村 澤 先 生 、 笑 っ て く だ さ い 」 硬 式 テ ニ ス 部 後 輩 へ 「 人 数 が 少 な く な る け ど 頑 張 徳 島 科 学 技 術 高 校 っ て ! 」 柔 道 部 6 / 4 カ ヌ ー ( 金 ) 城 南 高 校 男 子 硬 式 テ ニ ス 部 後 輩 へ 「 僕 た ち の か っ こ い い 姿 を 目 に 焼 き 付 け て 、 こ れ か ら も 頑 張 っ て く だ さ い 」 那 賀 高 校 カ ヌ ー 部 徳 島 市 立 高 校 後 輩 へ 「 一 生 懸 命 頑 張 れ ! ! 」 硬 式 テ ニ ス 部 阿 南 高 専 顧 問 へ 「 先 生 、 こ れ か ら も 一 緒 に 頑 張 り ま し よ う 」 硬 式 テ ニ ス 部 小 松 島 高 校 顧 問 へ 「 太 田 先 生 、 今 ま で 楽 し か っ た 硬 式 テ ニ ス 部 後 輩 へ 「 か っ こ よ く て 可 愛 い 先 輩 を 見 習 っ て 、 こ れ か ら も 頑 張 っ て 」 顧 問 へ 「 荒 川 先 生 お 世 話 に な り ま し た 。 楽 し か っ た で す 」 ー ・ 徳 島 北 高 校 女 子 硬 式 テ ニ ス 部 城 南 高 校 女 子 硬 式 テ ニ ス 部 後 輩 へ 「 来 年 も 優 勝 し ま し よ う ! リ 阿 波 高 校 柔 道 部 自 分 た ち に 「 苦 し く て も 楽 し さ を 持 っ 徳 島 商 業 高 校 と っ て 柔 道 て で き る ん で す ! リ 柔 道 部 と は で く れ て 、 あ り が と う ご ざ 柔 道 部 い ま す 」 自 分 た ち に 「 呼 吸 " な く て は な ら 鳴 門 高 校 と っ て 柔 道 な い も の 」 柔 道 部 と は 生 光 学 園 後 輩 へ 「 感 謝 の 気 持 ち を 忘 れ ず に 全 国 目 柔 道 部 指 し て ! リ 53

あわわ 2016 7月号 VOL.50


大 高 由 裕 〇 ス ケ ッ チ 。 ? ー ド 管 由 加 里 〇 河 合 塾 マ ナ ビ ス 徳 島 校 AWAWA PIay AWAWA 7 大 予 2 先 生 に 一 問 一 答 Q. 尊 敬 し て い る 人 物 と そ の 理 由 は ? で き る ま で や れ 」 と い う 言 葉 は A. 高 校 時 代 の 部 活 の 顧 問 ( 吹 今 で も 私 を 叱 咤 し て く れ ま す 。 Q. 先 生 に な っ た 理 由 は ? 奏 楽 部 ) 理 由 : 定 年 が 近 い 大 べ テ ラ ン の A. で き る だ け 多 く の 人 に か か 先 生 で し た が 、 い つ ま で も 絶 え わ る 仕 事 を し よ う と 思 っ た 時 に 、 「 社 会 を 担 っ て い く 存 在 」 を な い 音 楽 へ の 想 い を 熱 く 語 る 姿 に 憧 れ て 、 青 春 の す べ て を 懸 け 送 リ 出 す こ と は 大 切 な 社 会 貢 ま し た 。 「 で き な い っ て 言 う な 、 献 だ と 気 付 い た か ら 。 指 導 モ ッ ト ー は ? 当 な リ 前 の こ と を 当 な リ 前 に ~ き ろ よ う に 先 生 に 一 問 一 答 Q. 生 徒 に 薦 め た い 一 冊 は ? Q. 尊 敬 し て い る 人 物 と そ の 理 由 は ? A. 『 藤 原 先 生 、 こ れ か ら の 働 き 方 A. 吉 田 松 陰 に つ い て 教 え て く だ さ い 。 1 00 万 理 由 : 情 熱 を 持 っ た 教 育 者 で あ 人 に 1 人 の 存 在 に な る 21 世 紀 の り 、 さ ら に 彼 自 身 が 実 践 者 で あ 働 き 方 』 著 ・ 藤 原 和 博 ( デ ィ ス カ っ た た め 。 ヴ ァ ー ・ ト ウ 工 ン テ イ ワ ン ) 0.2 日 間 休 み が あ っ た ら 何 す る ? A. 『 丸 山 眞 男 の 思 想 世 界 』 著 ・ 笹 倉 秀 夫 ( み す ず 書 房 ) A. 旅 行 ( 海 外 も 含 む ) 指 導 モ ッ ト ー は ? Q. 影 響 を 受 け た 一 冊 は ? 盻 奇 弋 を 剌 玖 す 塾 の 先 生 オ ス ス メ の 一 冊 た ち 。 せ ひ 一 読 を ! 個 別 指 導 ト ラ イ プ ラ ス ニ 軒 屋 校 TO 個 別 指 導 学 院 個 別 教 室 の ト ラ イ 加 藤 先 生 推 薦 松 尾 先 生 推 薦 前 田 先 生 推 薦 『 13 歳 の ハ ロ ー ワ ー ク 『 神 様 の 御 用 人 著 ・ 浅 葉 な っ 著 ・ 村 上 龍 ・ ( メ デ ィ ア ワ ー ク ス 文 庫 ) , ( 幻 冬 舎 ) 何 も か も 失 っ た 主 人 公 の 村 上 龍 自 分 の 好 き な こ と や 興 味 の 編 第 ま ′ か 青 年 が あ る 日 突 然 、 神 様 の 冖 ッ あ る こ と を 入 リ 口 に し て 、 願 い を 聞 く 「 御 用 人 」 に 。 日 514 種 の 職 業 を 紹 介 す る 。 本 中 の 神 様 を 駆 け 巡 る 主 こ ん な 仕 事 も あ っ た ん だ と 人 公 の パ シ リ ぷ リ が ユ ニ い う 新 鮮 な 驚 き と と も に ク で 、 古 事 記 や 古 典 の 世 界 将 来 の 進 路 を 考 え る き っ か を も っ と 知 り た く な る 。 け に し て ほ し い 。 明 光 義 塾 英 語 塾 ス ケ ッ チ ・ サ ・ ワ ー ル ド 新 居 先 生 推 薦 大 髙 先 生 推 薦 『 100 万 人 に 1 人 の 存 在 に な 藤 原 和 博 る 21 世 紀 の 働 き 方 部 藤 原 先 生 、 こ れ か ら の 働 き 教 働 こ 藤 み 方 に つ い て 教 え て く だ さ い 』 え き れ 原 著 ・ 藤 原 和 博 て 方 か 先 (Discover21) く に ら 生 21 世 紀 は 「 成 熟 社 会 」 。 多 様 な だ つ の 価 値 観 、 複 雑 化 し た 社 会 で は 「 正 解 」 が な い 。 そ の な か を 生 き 抜 い て い く た め に は 、 働 き 方 を ア ッ プ デ ー ト し な け れ ば な ら な い と 述 べ る 著 者 に 納 得 。 『 7 つ の 習 貫 テ ィ ー ン ズ 著 ・ シ ョ ー ン ・ コ ヴ ィ ー = ( キ ン グ へ ア ー 出 版 ) き 大 人 に な っ て 幸 せ と 成 功 を し 手 に 入 れ る た め に 、 今 か ら 何 を す る べ き な の か 。 こ れ に か ら 社 会 へ 出 て 行 く 若 い 世 代 が 現 実 社 会 に 対 処 で き る よ う 身 に つ け て ほ し い 7 . つ の 習 慣 を 紹 介 す る 。 習 慣 テ ー ノ ス ハ S シ ョ ー ン ・ コ ウ ィ ー 著 フ ラ ン ク リ ン ・ コ ウ ィ ー ジ , バ ン 物 キ ン グ ペ ア ー 出 第 ⅲ ・ Ⅲ EfI+t'livt 、 ウ イ ル 学 習 塾 徳 島 東 林 館 十 川 先 生 推 薦 『 日 本 人 に 生 ま れ て 良 日 か っ た 井 著 ・ 櫻 井 よ し こ よ 第 。 人 ( 悟 空 出 版 ) 日 本 人 で あ る こ と に 誇 り を 生 持 て な い の は 、 自 国 の 真 の 歴 史 を 知 ら な い か ら 。 神 話 の 世 界 か ら 十 七 条 の 憲 法 、 良 武 士 道 精 神 ま で を ひ も 解 き 、 自 ら の ル ー ツ に 思 い を 世 界 が う ら や む 日 本 人 の 強 み 」 と は 何 か つ は せ 、 自 信 と な る 一 冊 。 た " に 第 を 見 な い 日 事 人 の ユ ニ ー グ き . さ を 『 ぽ ん く ら 著 ・ 宮 部 み ゆ き ( 講 談 社 文 庫 ) ぽ ん く ら な 同 心 ・ 平 四 郎 が 江 戸 ・ 深 川 の 鉄 瓶 長 屋 で 起 こ っ た 殺 人 と 失 跨 事 件 に 挑 む 。 長 編 時 代 ミ ス テ リ ー と は い え 、 短 編 が つ な が っ て い く 構 成 で 読 み や す く 、 歴 史 に 興 味 が 湧 い て く る 。 100 万 人 に 1 人 の 有 在 に な る 21 樹 紀 の 働 き 方 れ ・ を 下 ろ し 一 家 で 談 み ・ ぎ た い 0 ( 0 、 れ ・ ・ の ・ を 69

あわわ 2016 7月号 VOL.50


徒 島 県 立 月 波 宮 等 学 校 い を 。 イ 第 物 IIARI K() 、 4 い ま 西 , 工 生 / 自 分 た ち に と っ て 「 仲 間 と の 絆 を 深 め 自 分 自 身 を 高 め る も の 」 阿 波 高 校 男 子 バ レ ー ポ ー ル 部 バ レ ー ポ ー ル と は 後 輩 へ 「 来 年 は 四 国 大 会 に 行 け る よ 富 岡 西 高 校 う に 練 習 に は げ め 」 男 子 バ レ ー ポ ー ル 部 顧 問 へ 「 柳 本 先 生 た く さ ん 迷 惑 を か け て し ま い す み ま せ ん で し た 。 2 年 間 お 世 話 に な り ま し た 。 あ り が と う ご ざ い ま す 」 徳 島 商 業 高 校 男 子 バ レ ー ポ ー ル 部 阿 南 工 業 高 等 学 校 後 輩 へ 「 来 年 は 優 勝 ! ! 」 バ レ ー ポ ー ル 部 自 分 た ち に と っ て 「 最 後 ま で ボ ー ル を 追 い か け ろ 」 徳 島 科 学 技 術 高 校 男 子 バ レ ー ポ ー ル 部 バ レ ー ポ ー ル と は 阿 南 工 業 高 等 専 門 学 校 自 分 た ち に と っ て 「 全 員 バ レ ー ☆ イ ケ メ ン 」 男 子 バ レ ー ポ ー ル 部 バ レ ー ポ ー ル 部 と は - 県 高 物 写 校 を 合 体 ■ 大 ・ 林 寺 拳 法 競 技 6 / 4 少 林 寺 摯 法 願 問 へ 「 1 年 生 の 時 か ら 教 え て く 穴 吹 高 校 顧 問 へ 「 先 生 の お か げ で 男 女 と 城 南 高 校 れ た 先 生 。 こ れ ま で あ り が も 優 勝 で き ま し た 。 あ り が 少 林 寺 拳 法 部 少 林 寺 拳 法 部 と う ご ざ い ま し た 」 と う ご ざ い ま す 」 自 分 た ち に と っ て 「 最 高 の チ ー ム メ イ ト で し た 」 部 の 仲 間 は 脇 町 高 校 男 子 バ レ ー ポ ー ル 部 6 自 転 車 技 ( 日 レ 小 松 島 西 高 校 自 分 た ち に 「 風 を 切 っ て ス ピ ー ド ー 徳 島 科 学 技 術 後 輩 へ 「 自 分 の 目 標 へ 向 か っ て と っ て 自 転 車 を 感 じ る の が 気 持 ち 自 転 車 競 技 部 頑 張 っ て く だ さ い 」 高 校 競 技 と は ? 良 い で す リ ; 自 転 車 競 技 部 徳 島 科 学 技 術 自 分 た ち に と っ て 「 気 持 ち を つ な ぐ 全 員 城 東 高 校 男 子 バ レ ー ポ ー ル 部 バ レ ー ポ ー ル と は バ レ ー ! リ 5 1

あわわ 2016 7月号 VOL.50


朝 上 後 輩 へ 「 も っ と 練 習 し て 力 を つ け て く だ さ い 」 0 を 0 富 岡 東 高 校 顧 問 へ 「 全 国 大 会 に 一 緒 に 行 き た い で す 」 女 子 バ ス ケ ッ ト ポ ー ル 部 6 / 5 相 は い ど 内 , も 野 高 名 西 高 校 相 撲 部 後 輩 へ 「 僕 ら の よ う に 、 来 年 も 優 勝 し て く だ さ い 」 板 野 高 校 相 撲 部 0 ー 、 バ ス ケ ッ ト ホ ー ル 海 部 高 校 後 輩 へ 「 あ と は 任 せ た ! 」 女 子 バ ス ケ ッ ト ポ ー ル 部 後 輩 へ 「 み ん な が い た か ら 、 こ こ ま で 来 れ た ! 」 徳 島 商 業 高 校 女 子 バ ス ケ ッ ト ボ ー ル 部 校 ス 高 バ 城 女 自 分 た ち に と つ 「 青 春 で す リ 徳 島 科 学 技 術 高 校 男 子 バ ス ケ ッ ト ボ ー ル 部 て バ ス ケ は 後 輩 へ 「 ケ ガ の 多 か っ た 3 年 生 を サ ポ ー ト 水 泳 部 と っ て 趣 味 で す 」 水 泳 部 団 結 し て 厳 し い 練 習 を 乗 水 泳 と は り 越 え て く だ さ い 」 顧 問 へ 「 お 世 話 に な っ た 先 生 へ の 恩 返 し は 、 優 勝 ! 」 徳 島 市 立 高 校 男 子 バ ス ケ ッ ト ボ ー ル 部 後 輩 へ 「 イ ン タ ー ハ イ 目 指 し て 鳴 門 高 校 頑 張 れ ! 」 水 泳 部 自 分 た ち に 「 青 春 の 一 部 ! 」 徳 島 文 理 高 校 水 泳 部 と っ て 水 泳 と は 徳 島 市 立 高 校 後 輩 へ 「 来 年 も 、 他 の 学 校 に 負 け な い よ う に 頑 張 れ ! 」 水 泳 部 鳴 門 渦 潮 高 校 顧 問 へ 「 ニ 宮 先 生 、 あ り が と う ! 」 水 泳 部 49

あわわ 2016 7月号 VOL.50


個 別 指 導 ト ラ イ プ ラ ス ニ 軒 屋 校 教 室 ス ペ ー ス が 約 2 倍 に 増 設 充 実 し た 自 習 ス ペ ー ス で 成 績 も 倍 ! 『 家 庭 教 師 の ト ラ イ 』 で 培 っ た 個 別 指 導 の ノ ウ ハ ウ を 存 分 に 活 か し た 、 " ト ラ イ 式 学 習 法 " を 採 用 。 各 々 の 学 力 や 得 意 ・ 不 得 意 項 目 は も ち ろ ん 、 性 格 ま で 考 慮 し た 綿 密 な ヒ ア リ ン グ を 基 に オ ー ダ ー メ イ ド の カ リ キ ュ ラ ム を 作 成 す る 。 授 業 で は 、 家 庭 教 師 の よ う に 横 に い る の で は な く 対 面 に 座 っ て 指 導 す る 。 生 徒 か ら は 「 先 生 の 表 情 が 見 え る の で 質 問 が し や す い ! 」 と 好 評 で 、 先 生 に と っ て も 「 理 解 で き て い る 時 と 、 迷 っ て い る 時 の 差 が わ か リ や す い 」 な ど 、 双 方 と も に 満 足 の い く 形 態 だ 。 こ の 3 月 か ら は 教 室 ス ペ ー ス が 2 倍 に 増 設 し 、 自 習 ス ペ ー ス は 1 階 ・ 2 階 合 わ せ る と 約 300 人 が 収 容 可 能 に 。 日 曜 ・ 祝 日 で も 利 用 で き る の も 嬉 し い と こ ろ だ 。 一 八 万 中 1 位 ー か ら 生 ま れ た 個 別 指 導 ト ラ ・ ロ ロ ロ ロ 事 第 第 中 対 第 第 第 多 中 高 一 買 高 校 受 ー 入 試 テ ス ト 対 第 合 物 第 物 て と う / 中 3 に な っ て 最 初 の 実 力 テ ス ト で 念 願 の 学 年 順 位 1 位 を と る こ と が で き ま し た ! 志 望 校 合 格 に 向 け て こ れ か ら も 頑 張 リ ま す ! 野 球 部 に 所 属 し て い ま す 。 勉 強 と 部 活 を 両 立 さ せ な が ら 東 京 六 大 学 へ の 合 格 を 目 指 し ま す 。 何 事 に も 全 力 投 球 ! 中 学 3 年 生 有 持 さ ん 【 塾 生 の 学 校 名 】 八 万 小 学 校 、 八 万 南 小 学 校 、 上 八 万 小 学 校 、 渋 野 小 学 校 、 大 松 小 学 校 、 佐 那 河 内 小 学 校 津 田 小 学 校 、 八 万 中 学 校 、 上 八 万 中 学 校 、 津 田 中 学 校 、 徳 島 文 理 中 学 校 、 城 ノ 内 中 学 校 、 鳴 門 教 育 大 附 属 中 学 校 、 佐 那 河 内 中 学 校 、 富 田 中 学 校 、 南 部 中 学 校 、 加 茂 名 中 学 校 、 富 岡 東 中 学 校 、 上 勝 中 学 校 、 城 東 高 校 、 城 南 高 校 、 城 ノ 内 高 校 、 徳 島 市 立 高 校 、 徳 島 北 高 校 、 城 北 高 校 、 徳 島 文 理 高 校 、 阿 南 工 業 高 等 専 門 学 校 、 徳 島 科 学 技 術 高 校 、 徳 島 商 業 高 校 、 名 西 高 校 、 城 西 高 校 、 小 松 島 高 校 、 富 岡 西 高 校 な ど 第 島 駅 △ tel.01 20-177-202 徳 島 市 南 ニ 軒 屋 町 2-3-20 ・ 城 南 高 校 営 / 1 0 : 00 ~ 22 : 00 休 / 無 休 P / 7 台 徳 島 銀 行 https://www.trY-PⅳSて0m/5(h00居/202 マ 神 山 高 校 1 年 生 島 田 さ ん 【 夏 期 講 習 ス ケ ジ ュ ー ル 】 授 業 料 30 % OFF キ ャ ン へ ー ン 実 施 中 ! 受 付 期 間 / 受 付 中 ~ 8 月 10 日 ( 水 ) 開 校 時 間 / 13 : 00 ~ 22 : 00 ( 夏 休 み 期 間 の み ) 【 合 格 実 績 】 徳 島 大 学 、 東 京 海 洋 大 学 、 香 川 大 学 、 高 知 大 学 、 高 知 工 科 大 学 、 愛 媛 県 立 医 療 大 学 、 立 教 大 学 、 京 都 外 語 大 学 、 松 山 大 学 、 京 都 産 業 大 学 、 大 阪 経 済 大 学 、 徳 島 文 理 大 学 、 徳 島 医 療 福 祉 専 門 学 校 な ど マ ル ヨ シ セ ン タ ー ・ 憺 島 製 ハ 万 小 学 校 60

あわわ 2016 7月号 VOL.50


0 , 、 ウ ェ イ ト リ フ テ ィ ン ク 6 / 5 新 体 擡 ( 日 ) 校 総 合 育 大 査 ィ 競 技 大 会 工 イ フ テ グ 顧 問 へ 「 3 年 間 お 世 話 に な っ た 先 生 の た め 、 四 徳 島 市 立 高 校 国 総 体 で は も っ と い い 演 技 が で き る よ う 新 体 操 部 に 頑 張 り ま す 」 徳 島 科 学 技 術 高 校 自 分 た ち に と っ て ウ ェ イ 「 競 技 そ の も の が 自 分 た ち の ウ ェ イ ト リ フ テ ィ ン グ 部 成 長 に つ な が る ス ポ ー ツ 」 ト リ フ テ ィ ン グ と は 後 輩 へ 「 日 々 精 進 す べ し リ 板 野 高 校 ウ ェ イ ト リ フ テ ィ ン グ 部 ロ ロ 顧 問 へ 「 先 生 の 教 え の お か げ で 団 体 優 勝 で き ま し た 。 今 ま で あ り が と う ご ざ い ま し た 」 徳 島 県 高 等 学 也 合 体 育 大 会 富 岡 西 高 校 新 体 操 部 顧 問 へ 「 先 生 へ は 感 謝 の 気 持 ち で い つ ば い で す 」 鳴 門 渦 潮 高 校 ウ ェ イ ト リ フ テ ィ ン グ 部 島 県 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 ト リ 7 テ ィ ン グ 競 技 - 大 会 6 / 5 弓 道 ( 日 ) つ る ぎ 高 校 後 輩 へ 「 自 分 に 負 け ず に 、 こ れ か ら も ウ ェ イ ト リ フ テ ィ ン グ 部 頑 張 れ ! 」 後 輩 へ 「 女 子 部 員 を 命 が け で 集 め ろ リ 阿 南 高 専 女 子 弓 道 部 ? ↑ ~ 0 を ↑ 城 北 高 校 後 輩 へ 「 後 悔 し な い よ う に こ れ か ら 練 弓 道 部 習 頑 張 っ て く だ さ い 」 後 輩 へ 「 今 の 空 気 を 崩 さ ず 、 仲 良 し の ま ま で 、 今 の 科 技 高 を 超 え て ほ し い リ 徳 島 科 学 技 術 高 校 弓 道 部 顧 問 へ 「 1 年 か ら 3 年 間 指 導 し て も ら っ て 、 い い 成 績 は 残 せ な か っ た け ど 、 こ の 楽 し い 競 技 に 自 分 た ち を 導 い て く れ た 先 生 に 感 謝 し て い ま す 」 三 好 高 校 男 子 弓 道 部 後 輩 へ 「 自 分 の 射 を 信 じ て 、 チ ー ム も 信 じ て 、 こ れ か ら も 練 習 を 頑 張 っ て ほ し い で す 」 名 西 高 校 男 子 弓 道 部 50

あわわ 2016 7月号 VOL.50


顧 問 へ 「 2 年 生 か ら 顧 問 に な っ て も ら い 、 た く さ ん の 指 導 の お 陰 で 勝 っ こ と が で き ま し た リ 6 球 ル ソ フ ト ボ ー 6 / 4 一 徳 島 科 学 技 術 高 校 自 分 た ち に と っ て 「 自 分 た ち を 成 長 さ せ る 競 技 で あ っ て 、 高 校 卓 球 部 と は 生 活 に お い て 最 も 活 躍 し た 場 所 」 卓 球 部 顧 問 へ 「 先 生 、 た く さ ん の 愛 を あ り が と う ご さ い ま し た O 」 、 」 徳 島 商 業 高 校 女 子 ソ フ ト ボ ー ル 部 城 北 高 校 後 輩 へ 「 自 分 ら の 悔 し い 思 い を 来 年 晴 ら し て 欲 し い ! 」 ソ フ ト ボ ー ル 部 顧 問 へ 「 今 ま で 大 変 お 世 話 に な り ま し た 。 今 ま で の 日 々 、 楽 し か っ た で す 」 脇 町 高 校 卓 球 部 顧 問 へ 「 忙 し い な か 毎 日 練 習 に 足 を 運 ん で い た だ き あ り が と う ご ざ い ま す 」 脇 町 高 校 女 子 ソ フ ト ボ ー ル 部 後 輩 へ 「 こ れ か ら み ん な 仲 良 く 頑 張 阿 波 高 校 っ て く だ さ い リ 卓 球 部 徳 島 市 立 高 校 後 輩 へ 「 人 数 が ギ リ ギ リ に な っ て 大 変 だ け ど 、 自 分 が 引 っ 張 っ て い く と い う 気 持 ち を 卓 球 部 み ん な が 持 っ て い て 欲 し い 」 徳 島 科 学 技 術 高 校 ソ フ ト ボ ー ル 部 ー 鳴 門 渦 潮 高 校 顧 問 へ 「 3 年 間 あ り が と う ご ざ い ま し た 」 卓 球 部 後 輩 へ 「 全 員 で 協 力 し 笑 顔 で 声 を か け 合 っ て 頑 張 っ て ほ し い ! 君 ら な ら で き る ! ! 」 辻 高 校 女 子 ソ フ ト ボ ー ル 部 6 / 5 体 操 負 島 県 等 学 較 経 合 体 大 会 物 写 ミ 第 を 高 等 す を を 第 置 自 分 た ち に と っ て 「 少 な く て も 勝 て 小 松 島 高 校 ま す 」 男 子 器 械 体 操 部 体 操 と は ? 鳴 門 高 校 部 の 抱 負 「 継 続 は カ な り 。 こ れ か ら も 体 操 部 頑 張 り ま す リ 阿 南 高 専 後 輩 へ 「 来 年 も 四 国 大 会 に 行 っ て く だ さ い ! 応 援 し て ま す リ ソ フ ト ボ ー ル 部 55

あわわ 2016 7月号 VOL.50


研 鍰 練 心 自 分 た ち に 「 み ん な が ま と ま っ て 頑 城 南 高 校 自 分 た ち に 「 家 族 み た い な も の 」 板 野 高 校 と っ て 空 手 張 れ る 競 測 空 手 道 部 空 手 道 部 と っ て 空 手 と は 道 部 と は 山 鋻 カ 企 山 , 第 . を 後 輩 へ 「 北 高 空 手 部 ら し く 戦 い 続 け ー 徳 島 北 高 校 て く だ さ い 」 空 手 道 部 後 輩 へ 「 伝 統 を 受 け 継 い で 欲 し い 」 小 松 島 西 高 校 空 手 道 部 徳 島 科 学 技 術 高 校 自 分 た ち に 「 い か な る 時 で も チ ー ム 空 手 道 部 と っ て 空 手 で 戦 う 競 技 」 と は 川 島 高 校 自 分 に と っ て 「 自 分 を 鍛 え て く れ る 守 松 秀 晃 空 手 ・ 部 活 も の 」 と は 島 県 一 ラ イ フ レ 6 / 6 ラ イ フ ル 射 撃 城 南 高 校 後 輩 へ 「 あ ま り 先 輩 ら し い こ と が で き な 射 撃 部 か っ た け ど 、 背 中 を 見 て 学 ん で く れ た ら い い な と 思 い ま す 」 顧 問 へ 「 初 め て の 顧 問 で 慣 れ な い こ 小 松 島 高 校 と も あ っ た と 思 い ま す が 、 短 ラ イ フ ル 射 撃 部 い 間 あ り が と う ご ざ い ま し た 」 つ る ぎ 高 校 後 輩 へ 「 僕 た ち が 作 っ た 成 績 以 上 を 山 岳 部 取 る よ う 、 精 進 し て く だ さ い 」 後 輩 へ 「 先 輩 を 見 習 っ て こ れ か ら も 小 松 島 西 高 校 勝 浦 校 ラ イ フ ル 射 撃 部 上 位 を 狙 い 、 勝 ち 取 っ て く だ さ い 」 脇 町 高 校 自 分 た ち 「 競 技 じ ゃ な か っ た ら 最 高 ! 山 岳 部 に と っ て 登 山 は 後 輩 へ 「 こ れ か ら も 城 西 高 校 の 目 標 で も あ を つ な ぐ を 大 切 に 頑 張 っ て く だ さ い 」 顧 問 へ 「 松 家 先 生 、 香 川 先 生 、 み き の 先 生 Thank you very muchO 」 城 西 高 校 射 撃 部 後 輩 へ 「 み な さ ん は 才 能 が あ る 人 ば か り な の で 気 を 緩 め ず 上 を 目 指 し て く だ さ い 」 後 輩 へ 「 僕 た ち 以 上 に 日 々 ト レ ー 池 田 高 校 山 岳 部 ン グ に 励 ん で く だ さ い リ 城 ノ 内 高 校 自 分 た ち 「 自 然 、 そ し て 自 分 と の 登 山 部 に と っ て 戦 い 」 登 山 は 城 北 高 校 ラ イ フ ル 射 撃 部 54

あわわ 2016 7月号 VOL.50


ェ ー ビ ー ・ エ ン タ ー プ ラ イ ズ B 洋 . HOR に ON ( ビ ー ・ ワ イ ・ ホ ラ イ ズ ン ) 検 定 対 策 も バ ッ チ リ 。 英 語 が も っ と 好 き に な る ! 平 成 30 年 よ り 導 入 さ れ る 、 英 検 準 1 級 ( TOE に 780 点 ) 以 上 取 得 で の セ ン タ ー 試 験 英 語 の 免 除 制 度 に 合 わ せ 、 よ リ 検 定 対 策 授 業 に 力 を 注 い で い る 。 文 法 ・ 長 文 読 解 ・ 語 彙 は も ち ろ ん 、 英 語 専 門 塾 な ら で は の ス ピ ー キ ン グ や ヒ ア リ ン グ で も 深 い 授 業 内 容 を 展 開 。 英 語 が 得 意 に な る だ け で は な く 、 英 語 が 好 き に な る 。 そ ん な 喜 び が し つ か リ と 込 め ら れ た カ リ キ ュ ラ ム を 心 が け て い る 。 【 夏 期 講 習 ス ケ ジ ュ ー ル 】 【 合 格 実 績 】 徳 島 大 学 ( 薬 学 部 ・ 工 学 部 ) 、 開 催 日 程 は HP を チ ェ ッ ク ! 神 戸 市 外 国 語 大 学 、 京 都 外 国 ま た は 電 話 に て 問 い 合 わ せ を 。 語 大 学 、 大 阪 教 育 大 学 、 高 知 大 学 http://ican-eigo.com/ と に か く 楽 し む こ と 。 勉 強 も 同 じ で す 英 会 話 教 室 と し て の 顔 を 持 ち 、 外 国 人 と 日 本 人 に よ る チ ー ム テ ィ ー チ ン グ を 行 っ て い る 。 生 の 英 語 を 日 本 語 訳 を 介 し て 学 ぶ こ と に よ リ 、 さ ら に 理 解 を 深 め 楽 し む こ と を 目 的 と し て い る 。 生 徒 同 士 の 刺 激 を 促 す た め に 授 業 は グ ル ー プ 制 を 採 用 。 共 に 失 敗 し 高 め 合 う こ と で 、 コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン カ ( 人 間 カ ) の 育 成 も 図 っ て い る 。 【 夏 期 講 習 ス ケ ジ ュ ー ル 】 7 月 21 日 ( 木 ) ~ 8 月 31 日 ( 水 ) 1 教 科 5 回 か ら 受 講 可 能 ( 6 , 000 円 ~ ) コ マ 数 や カ リ キ ュ ラ ム 構 成 は 面 談 に て 相 談 可 。 今 な ら 、 初 回 か ら 2 回 分 の 授 業 料 が 無 料 ! 【 合 格 実 績 】 神 戸 大 学 、 徳 島 大 学 、 高 知 工 科 大 学 、 大 阪 大 学 、 松 山 大 学 、 関 西 大 学 ほ か ト マ - ト 【 塾 生 の 学 校 名 】 城 東 高 校 、 城 ノ 内 高 校 、 徳 島 市 立 高 校 、 徳 島 文 理 中 学 校 、 城 ノ 内 中 学 校 、 鳴 門 教 育 大 学 附 属 中 学 校 ■ プ ラ イ ズ tel.090-8287-1818 沖 洲 ト 徳 島 市 末 広 2-1 -8 営 / 9 : 30 ~ 22 : 00 休 / 不 定 休 州 P / 4 台 http://ican-eigo.com/ 【 塾 生 の 学 校 名 】 城 東 高 校 、 徳 島 市 立 高 校 、 徳 島 北 高 校 、 城 ノ 内 高 校 tel.088-698-9163 板 野 郡 北 島 町 中 村 字 寺 裏 9-16 営 / 火 ~ 金 1 3 : 00 ~ 22 : 00 、 土 12 : 00 ~ 19 : 00 休 / 日 ・ 月 曜 、 祝 日 http://www.it-ab.com/ 徳 島 駅 ク イ ー ン ア ン ヒ ル ・ レ デ ィ H 日 に 0 新 町 川 ~ 味 広 大 橋 県 道 14 ヌ ・ ア ア 丿 コ テ ィ キ ヨ ー エ イ 明 光 義 塾 英 語 の 理 解 ス ピ ー ド が グ ン っ と 上 が り ま し た ! 中 学 3 年 生 北 内 さ ん YDK ( や れ ば ・ で き る ・ 子 ) か ら HDK ( ほ ん と う に ・ で き る ・ 子 ) へ ! 、 自 立 学 習 を 促 す た め 、 学 習 ス ペ ー ス を パ ー テ ー シ ョ ン で 仕 切 っ た 完 全 な 個 別 指 導 を 採 用 。 日 々 の 勉 強 に 加 え て 夏 期 講 習 な ど の 期 別 講 習 や 定 期 テ ス ト 対 策 な ど も 行 っ て い る 。 ま た 、 勉 強 の コ ツ や ノ ー ト の 取 リ 方 、 家 庭 学 習 の 方 法 な ど 、 あ ら ゆ る 面 か ら 指 導 を 行 っ て く れ る の も 大 き な 特 徴 だ 。 テ ー マ は YDK ( や れ ば で き る 子 ) を 、 " 自 分 で 考 え 、 答 え を 導 き 出 せ る " = HDK ( 本 当 に で き る 子 ) へ だ 。 最 後 に 、 田 宮 街 道 教 室 の 教 室 長 に 就 任 し た 新 居 先 生 か ら 気 合 の 一 。 「 生 徒 の 努 力 を 全 力 で 応 援 し 、 無 敵 の 教 室 長 を 目 指 し ま す ! 」 。 【 夏 期 講 習 ス ケ ジ ュ ー ル 】 7 月 21 日 ( 木 ) ~ 8 月 31 日 ( 水 ) 開 校 時 間 帯 等 は 各 教 室 に 問 い 合 わ せ を 。 【 キ ャ ン へ ー ン 】 ・ 無 料 体 験 授 業 を 受 け た 人 に 抽 選 で ギ フ ト カ ー ド を プ レ ゼ ン ト ! ・ 入 会 者 に 夏 期 講 習 教 材 プ レ ゼ ン ト ・ 高 校 生 映 像 授 業 く M 日 KO MUSE > 。 夏 期 の 無 料 体 験 実 施 中 ( 50 分 ><4 回 ) ※ い ず れ も 7 月 30 日 ( 土 ) ま で が 対 象 。 ・ 入 会 金 無 料 、 ノ 1 ツ し ダ 町 少 。 3 12 セ ン タ ー 試 験 0 teL0120-334-1 17 受 付 / 10 : 00 ~ 21 : 00 ( 土 ・ 日 曜 は ~ 19 : 00 ) ・ 文 理 大 学 北 教 室 http://www.meikogijuku ・ jp/ tel.088-626-0142 ・ 佐 古 教 室 ・ 助 任 橋 教 室 ・ 福 島 教 室 ・ 城 南 町 教 室 tel.088-623-4119 tel.088-61 1 -4119 tel.088-655-4119 tel.088-635-8700 ・ 国 府 教 室 ・ 田 宮 街 道 教 室 ・ 鳴 門 教 室 ・ 阿 南 教 室 tel.088-643-1 1 1 9 tel.088-635-7641 tel.088-679-6100 teL0884-23-7641 ・ 小 松 島 教 室 ・ 北 島 教 室 ・ 藍 住 教 室 ・ 鴨 島 教 室 teL0885-32-8751 teL0883-36-9400 tel.088-698-7641 tel.088-693-0408 と て も 勉 強 に 取 リ 組 み や す い 環 境 で 、 先 生 は 丁 寧 に 指 導 し て く れ ま す 。 成 績 が あ が る 気 し か し ま せ ん ! と に か く 自 信 が つ き ま し た ! 【 塾 生 の 学 校 名 】 城 東 高 校 、 徳 島 市 立 高 校 、 城 北 高 校 、 徳 島 北 高 校 、 城 ノ 内 高 校 、 徳 島 商 業 高 校 、 徳 島 科 学 技 術 高 校 、 城 西 高 校 、 鳴 門 高 校 、 徳 島 中 学 校 、 城 西 中 学 校 、 加 茂 名 中 学 校 、 石 井 中 学 校 中 学 3 年 生 高 瀬 さ ん 64

あわわ 2016 7月号 VOL.50


イ 第 人 第 女 子 バ ド ミ ン ト ン 部 く 、 ひ と つ で も 多 く 勝 利 を つ か ん で ! 」 男 子 し 、 ひ と つ で も 多 く 勝 て る よ う バ ド ミ ン ト ン 部 に 頑 張 っ て く だ さ い ! 」 鳴 門 渦 潮 高 校 後 輩 へ 「 元 気 で う る さ い 今 ま で 通 り の 渦 潮 で 、 男 子 バ ド ミ ン ト ン 部 試 合 も 練 習 も 頑 張 っ て く だ さ い Ⅲ Ⅲ 」 6 / な ぎ な た 後 輩 へ 「 高 校 一 楽 し く 元 気 で 活 気 の あ る チ ー ム ! 今 以 上 に 上 達 し 勝 利 を つ か み 取 っ て く だ さ い リ 鳴 門 高 校 女 子 バ ド ミ ン ト ン 部 鳴 門 高 校 自 分 た ち に と っ て 「 お 互 い に 高 め あ え る 競 技 で な ぎ な た 部 な ぎ な た と は す 」 1 城 南 高 校 女 子 バ ド ミ ン ト ン 部 後 輩 へ 「 個 性 豊 か な 楽 し い チ ー ム ! 強 く な っ て 勝 利 を つ か ん で リ 6 / 3 女 子 サ ッ カ ー ミ 生 町 0 鳴 門 高 校 女 子 サ ッ カ ー 部 後 輩 へ 「 鴫 門 高 校 ら し い サ ッ カ ー で こ れ か ら も 勝 ち 進 ん で く だ さ い 」 城 北 高 校 女 子 サ ッ カ ー 部 後 輩 へ 「 声 を 出 し あ っ て 協 力 し て い っ て く だ さ い 」 城 ノ 内 高 校 後 輩 へ 「 全 力 で 頑 張 っ て フ ェ ン シ ン グ 部 く だ さ い 。 」 Q 印 FIGHT!!! 徳 島 北 高 校 女 子 サ ッ カ ー 部 部 の モ ッ ト ー 「 目 指 せ 戦 う い い 女 コ 」 010 後 輩 へ 「 こ れ か ら も 誇 り を 持 っ て 、 笑 顔 い つ ば い の チ ー ム 城 東 高 校 女 子 サ ッ カ ー 部 に し て く だ さ い 」 6 / レ ス リ ン ク 顧 問 へ 「 全 国 大 会 で も 活 躍 で き る よ 城 ノ 内 高 校 フ ェ ン シ ン グ 部 う に 頑 張 り ま す 」 顧 問 へ 「 穴 吹 高 校 の 先 生 方 、 あ り が と う ご ざ い ま し た リ 穴 吹 高 校 レ ス リ ン グ 部 47