検索 - みる会図書館

全データから 28719件見つかりました。
さらば、資本主義 (新潮新書)

さてこうしたことを前提にして考えるとどうなるでしようか。 アジア人に対してわれわれ日本人は、日本人である、というだけで加害者なのですが、 同時にまた、日本国民は、「国」の潜在的被害者でもあるのです。本当に加害者なのは 「国」なのです。こう考えれば、あの負い目も贖罪の神経症も多少は和らげることがで きます。かの記者がしたように、アジア人の被害者に同情し、この人たちの権利を訴え て「国ーを攻撃すれば、加害者がいつのまにか被害者になっており、たいそう都合がよ いのです。だから、この記者は、何が何でも、「国が直接に関与した」という「証拠」 本 後がほしかったのです。悪いのは「国」である。「国家の犯罪性」を問題にしたかったの です。 の 「戦後民主主義」は、国を動かすものは権力者であり、国民は支配される弱者だとみる。 な の弱者は常に潜在的もしくは可能的な被害者であり、民主主義とは、弱者の側にたつもの だという。ところで弱者の側に言い分があるためには、弱者は純粋無垢な被害者でなけ 朝 ればならない。このとき、弱者である被害者は、被害者であるだけで全面的に正義をま 二とうことになるのです。この「正義の弱者」に異を唱えることはできなくなってしまい ます。そして、この場合、「日本に侵略されたアジアの女性」という存在は、絶対的な

小説新潮 2016年12月号

「署長からの電話には、やつばり、緊張し ギャングなどというのは、アメリカの古犯罪だ。こちらも、マスコミは大きく取り ますね」 い映画に出てくる連中だと思っていた。禁上げている。 「だから、いちいち緊張しなくていいと言酒法時代の犯罪組織だ。今どきは、若い非警視庁本部のサイ・ハー犯罪対策課は当 っているだろう。警視庁本部に行くのは明行少年グループをそう呼ぶことがある。 初、何のアクションも起こさなかった。い 日でいい。だから、帰って休め」 「何か進展があったら教えてくれ」 ち早く捜査員を送り込んだのは正解だった 「わかりました」 と、竜崎は思った。 「本当にだいじようぶですよ」 まえぞの 「いいから言うとおりにするんだ」 竜崎は電話を切るとまた、判押しを始め だが、そのことでどうやら、前園生安部 「わかりました。待機寮に戻ります」 長や、弓削方面本部長の反感を買ったらし 「そうしてくれ」 考えるべきことはいろいろあるが、今はい。サイ・ハー犯罪対策課の風間課長が、田 竜崎は電話を切った。 目の前の書類の山に集中しようと思う。昼鶴を差し出せと言ってきたのは、そのせい そして、判押しを再開した。 食まで専念すれば、三分の二は片づくはずかもしれない。 まだ昼前だ。少しでも書類を片づけておだ。 前園部長や弓削方面本部長にどう思われ きたかった。午後になると、また何が起き それから竜崎は十二時まで脇目も振らずようとかまわないと、竜崎は思っていた。 るかわからない。 書類の判押しを続けた。 そんなことはどうでもいい。 殺人の捜査本部のことが気になった。 十二時きっかりに、いったんそれを中止 問題は、鉄道会社や銀行のシステムに侵 せきもとりようじ 判を押す手を止めて、関本良治刑事課長する。 人した犯人を特定して、検挙することだ。 に電話をした。本当は、刑事組対課長だ昼食前に懸案事項をチェックしてみるこ今回は大きな被害が出ていない。だが、 が、長いのでみんな昔ながらに刑事課長ととにした。 次はどうなるかわからない。サイ。ハー犯罪 呼んでいる。 まずは、平和の森公園内で起きた殺人事は繰り返される。そしてエスカレートする 「はい、関本」 件だ。被害者はギャングの構成員だったと傾向がある。 「竜崎だ。捜査本部の様子はどうだ ? 」 いうから、非行少年同士のトラブルの可能 ハッカ 1 たちは技術を磨くのだ。技術が 「地取り班は目撃情報を集めに出かけまし性は大きい。 グレードアップすれば、犯罪もステップア ップす - る。 た。鑑取り班は交友関係を洗います。具体捜査本部が集中捜査を開始したのだか ただのいたずらでも甚大な被害が出るこ 的には、被害者の玉井が所属していたギャら、ほどなく結果が出るだろう。 とがある。それがサイ・ハー犯罪の恐ろしさ ングですね」 次に、鉄道会社と銀行を狙ったサイバー たまい る。 308

世界 2016年08月号

に嫌疑をかけられている罪とは無関係の か、改めて問われなければならない。 泊先を手配するなどして五日間にわたっ ・「司法取引」による誤判 ? 第三者の犯罪についての情報をする て取調べを継続し、その間自白を得ると いう捜査行為を、「妥当なものであった今回立法化された日本版「司法取引」見返りに、自己の犯罪について減免など には、「捜査・公判協力型協議・合意制の利益を受ける ( 第三者密告型 ) 制度の三 とはいい難い」が「違法なものであった とまでは断じ難い」と判示している ( 最度」 ( 以下、「合意制度」という ) というわかつがある。改正法で導入される「司法取 高裁一九八四年一一月一一九日決定 ) 。 りにくい名称がついている。この制度は、引」は、このうち最もえん罪の危険が大 本年四月八日に無期懲役 ( 宇都宮地裁 ) 被疑者・被告人が、「特定犯罪」 ( 財政経きいといわれる ( ) 第三者密告型であり、 が言い渡された栃木女児殺害事件 ( 今市済関係犯罪、薬物銃器犯罪、文書偽造罪など ) 法制審・特別部会の審議でも慎重意見が 事件 ) では、録音・録画された自白の様に関する他人の犯罪事実について知識を多かった。今回成立した合意制度によれ 子が法廷で七時間にわたって再生された有すると認められる場合、不起訴、公訴ば、検察官は被疑者・被告人と協議を行 が、最初の自白は、ー 件 ( 偽プランド品の取消し、 ( 訴因の ) 認定落ち、略式請求なない、経済犯罪などの特定事件について 所持 ) 勾留中のもので、録画されていなどの便宜と引き替えに、その他人の犯罪事件の解明につながる供述を行なうのと い。実は、参議院の質疑の中で、この点事実について供述調書作成に応じる、あ引き替えに、不起訴、公訴取消し、より が間題になった。別件勾留中であれ可視るいは公判供述をすることを合意するも軽い罪での起訴などの利益を与えられる。 合意には弁護人の同意が必要だとされて か化対象事件についての取調べがあれば録のである。 み音・録画すべきだという参考人発言はあたしかに、多くの国で「司法取引」的いるから、被疑者・被告人が協議する際、 ったが、法務省は可視化の対象外だと答な制度を採用している。ただ、その制度弁護人の援助を受けることになる。ただ、 の仕組みは様々であり、大きく分類すれこの弁護人は、「密告」する側の弁護人で 訟弁している。 事 以上に述べたような「任意」取調べのば、 ( ) 自己の犯罪について罪を認めるあって、「密告」対象者の弁護人ではない。 刑 正実務が改められないかぎり、立法化されことと引き替えに刑の減免を得る制度、したがって、この弁護人に、第三者密告 一た可視化は、被疑者・被告人の防御をし ( ) 複数の共犯者がいるときに、共犯者型取引の危険性をチェックする役割を期 の ばり、新たなえん罪を生じさせることにとの罪状を認め ( いわば共犯者を売って ) 、自待することはできない。弁護人が第三者 世ならないか。何のための可視化だったの分の刑を減軽してもらう制度、 ( ) 自分の事件について詳しい事情を知っている

世界 2016年08月号

プされ、被室暑・遺族に対する検察による処分内容の被害者違法なプライバシー権等の侵害とはならない」と判断した。 等通知制度や被害者支援員制度、刑事裁判での証一一一口・被告人少年側は最高裁への上告を取り下げたため、少年側敗訴の判 質問を可能にする制度の創設に結びついていく。被室暑救済決は確定。死刑判決の前に実名で報じたとしても、凶悪犯罪 の動きは、報道機関による取材行為にも向けられ、法務省は に限っては先述した少年法六一条の趣旨には反しないことに なったというのだ。 九九年、被害者側に対する一定の「過剰な取材行為」を制限 することを内容とした、人権擁護法案の国会提出に乗り出し こうした九〇年代後半から約一〇年の動きを概観しただけ た。犯罪被害者等基本法が制定されたのは、二〇〇四年のこ でも、犯罪被害者側への配慮に歩調を合わせるように加害者、 とだ。同法をきっかけに、事件広報では、犯罪被害者の実名特に少年に対する厳罰化を求める世論が膨れ上がっていった 発表の有無の判断は、警察に委ねられるとの方針が明確にな ことが窺える。 死刑問題でも「世論」に配慮被害者・遺族感情と厳罰化 それと同時に被害者救済を求める世論は、事件を起こした の流れの中で置き去りにされたのが死刑制度だ。内閣府が実 少年への厳罰化も促した。主なものだけでも、二〇〇〇年に 施した世論調査によると、「死刑もやむを得ない」と死刑を は刑罰の適用年齢がそれまでの一六歳以上から一四歳以上へ 容認する回答は、一九九四年が七三・八 % 、九九年が七九・三 と引き下げられたほか、〇七年には少年院送致の年齢が「一 % 、二〇〇四年八一・四 % 、〇九年八五・六 % 、一四年八〇・ 四歳以上」から、「おおむね一二歳以上」になった。 三 % 。数字だけ見ると、死刑制度は圧倒的な国民の支持を受 少年事件報道も、その転機は一九九八年に大阪府堺市で起けている。被害者感情に寄り添えば、刑罰で定められた極刑 きた通り魔殺人事件にあったように思う。事件を起こしたの ( 死刑 ) が支持されるのは当然だろう。 一方、法務省が公表した資料によると、国連総会では〇七 は一九歳の少年。月刊「新潮」が、少年の実名、写真を掲 載したことに対して、少年側が新潮社らを相手に損害賠償を 年、〇八年、一〇年に死刑存置国に対して「死刑の廃止を視 求める訴訟を起こした。これに対して、大阪高裁は二〇〇〇 野に入れて死刑の執行猶予を確立すること」などを求める決 評 年、「悪質重大で社会一般に不安と衝撃を与えた事件であり、 議が採択されている。世界の潮流は廃止に向かっていると言 批 ア 表現行為が社会の正当な関心事であり、かっその表現方法が えるだろう。賛成は、欧州連合など一〇九票。反対 メ不当なものでない場合には、その表現行為は違法性を欠き、 は日米中など四一票だった。ただ、棄権も韓国など三五票あ つつ ) 0

世界 2016年08月号

8 とは限らないし、そもそも自分の依頼者殺人、薬物及び銃器の不正取引に係る犯会人がリアルタイムで無関係通話のチェ ( 「密告」する側 ) の利益を図るべき弁護人罪等の重大犯罪」に対処するための法律ック ( スポット傍受 ) を行なってきたが、捜 に、第三者の利益のために活動することであると規定されていた。しかし、改正査機関にとってこの制度は、手間がかか まで要求できないであろう。衆議院で、法によって、傍受可能な対象犯罪は大きり使いにくいと言われてきた。改正法に く拡げられた。すなわち、今回新たに対よって、立会人を廃し、傍受実施の「効率 世密告対象の「他人の刑事事件」と被疑者・ 被告人の犯罪との「関連性の程度」を考象とされたのは、①殺傷犯関係 ( 現住建化・合理化」のため通信事業者等によっ 慮するとの修正がなされたが、これで上造物等放火・殺人・傷害・傷害致死・爆発物のて傍受内容を記録・暗号化することとさ 使用 ) 、②逮捕・監禁、略取・誘拐関係、れた。捜査の側にとって非常に使い勝手 述の懸念が払拭されるとは思われない。 過去のえん罪事件でも、梅田事件の芳③窃盗・強盗関係、④詐欺・恐喝関係、のいい制度に生まれ変わったことになる。 賀供述 ( 虚偽の巻き込み供述 ) など、第三⑤児童ポルノ関係である。改正法はさら改正法による通信傍受制度の「改正」は、 に、これらの犯罪が、「あらかじめ定め法制審の答申に沿ったものだが、法制審 者巻き込み型のえん罪は多い。これを制 度化することで、新たなえん罪が生まれられた役割の分担に従って行動する人のへの諮問第九二号からなぜ、このような ないか。日本になじみのなかった「司法結合体」による場合でなければならない制度改正になるのか、理解しがたい。 取引」制度を導入するのに、なぜ最も誤という。対象犯罪を拡張したので、現行 なお、」 用事免責制度、証拠開示制度の 判リスクの大きい (o) 第三者密告型を法の「数人の共謀」という要件を加重し 採用する必要があるのか。結局、可視化ようとしたものだが、組織犯罪処罰法一一改正など重要な改正点にも触れたかった と引き替えに証拠収集の手段 ( 捜査権 ) 条一項の定義する「組織」のような実態が、紙数が尽きた。 最後に、改正刑事訴訟法をどうみるか。 を強化したということではないか。 までは要求されていない。だとすると、 ■通信傍受 ( 盗聴 ) の拡大と変容「結合体」といっても、拡張の歯止めに遺憾ながら、私には、憲法の所期する刑 はならないのではないか。 事手続の枠組みから逸脱した「改正」 通信傍受制度は、一九九九年に通信傍 さらに問題なのは、従来の通信傍受で ( 改悪 ) に思えてならない。 受法によって導入された。この法律は、 当時組織的犯罪対策三法のひとっと位置義務的とされてきた傍受の際の「立会人」 ( しらとり・ゅうじ神奈川大学法務研究科教 づけられ、その一条で同法は「組織的なを不要とした点である。これまでは、立授 )

文藝春秋2016年7月号

年以上前の状態なのです。 対応しきれていないのでしよう。その問題です。今回、息子が万知代の 昨今、によるテロが世界中でれは非常に大きな問題提起だと思い遺体の輸送について外務省に問い合 起こっています。一五年十一月にはます。 わせたところ、「政府専用機を出す バリ同時多発テロがあり、外国人も つもりは無い。 自分たちで手配して 含め百四十人もの方が亡くなりまし 外務副大臣の言葉くれ」と言われてしまいました。ま た。また、今年三月にベルギーで起 た、義妹は怪我を負わなかったとい きた連続テロでは、日本人男性が重成澤また、私は今回の政府のテう理由だけで、現場での恐怖体験を 傷を負っています。 ロ遺族への対応には、単純な言葉でトラウマとして抱え込んだにもかか もはや、テロは対岸の火事ではあ言えば、「人間の愛」の無さを感じわらず、「被害者リスト」にさえ名 りません。なのに、テロ被害者を救ました。 前が入っていませんでした。すべて 済する法律がない。早急に法整備が柳田「愛」というと、法律や制が「法律にない」という五文字だけ 必要だと私は強く思います。 度の枠組みで実現するのはかなり難で片づけられてしまうのは、あの状 柳田なるほど。法律の隙間があしい課題だと思うのですが、具体的況を目の当たりにした被害者にとっ るわけですね。 にはどのよ , つなことでしょ , つか。 てあまりにも酷です。 日本では、小泉純一郎政権時代の成澤成田空港に帰国した時に面法律を杓子定規に運用するのでな 一一〇〇四年、犯罪に遭った人や遺族会した中山泰秀外務副大臣 ( 当時 ) く、心の傷まで配慮して、できる限 殺が心身を癒し、再び平穏な生活を営は、「成澤さんのご意向には、百 % りのケアをするべきではないでしょ 妻むことができるよう支援する目的でに近い形で対応させていただきまうか。 柳田行政担当者が被害者の声に 「犯罪被害者等基本法」が制定されす」とおっしゃいました。しかし、 国 ハました。国内では犯罪被害者への手現実は、その言葉とはかけ離れたも耳を傾け、「現行制度でも裁量によ ス の差し伸べ方がかなり改善されつつのでした。 って、できることはないか」「でき イ あるのですが、海外のケースには、 例えば、遺体の搬送をする航空機ないなら、制度をどう変えるべき ( 339 )

ローマ・フィレンツェ・ヴェネツィア・ミラノ 1999-2000

TRAVEL INFORMATION 危険清報 旅先に潜む危険を知り、回避するために イタリアの治安は決していいとはいえないが、銃を使った凶悪犯罪は少なく、ほとんどが置 き引きやスリなどで、各自が注意を払っていれば防げるケースも少なくない。危険な地域や 犯罪の傾向をあらかじめチェックしておき、危険を回避するよう心がけたい。 危 険 情 報 370 ・海外安全情報センター ファックスインフォメーション 外務省を通して収集した、世 界各国の最新の治安情勢や留 意点を通話料金のみで引き出 せるファックスサーヒス。提 供時間は 6 時 ~ 深夜 2 時まで。 利用方法は以下の通り。 1 ファックスの受話器を取 り 03 -3584-3300 ( 東京 ) にダイヤルする。 2 音声ガイタンスに従い操 作する。 ①発信音のあとに取り出した い国の 3 ケタの国コード番号 を押す ( イタリアは 1 53 、イ タリア警察作成の観光客に対 する助言は 1 90)0 ※ダイヤル回線を利用の場合 は、国コード番号を押す前に ファックス機をブッシュ信号 に切り替える ( トーン、また は PB ホタンを押すと切り替 わる ) 。 ※国コード番号表が必要な場 合は、 OOO を入力する。 ②コード番号を確認し、正し けれは発信音のあとに O を押 す。 ③発信音が嗚ったら通信、ま たはスタートホタンを押す。 3 情報が送られてくる。情 報が送られてくるまでに 1 分 ほと時間がかかる。 ※ 2 の操作の際、国コード番 号を押しても同し指示が 3 回 出て通話不能となるケース は、利用のファックスがタイ ヤル回線使用機ということに なる。この場合は、ブッシュ 信号への切り替えが必要。 イタリアの治安 トラブル実例集 ・オートパイでのひったくり / 道を歩いている時に、背後からノヾ いる間にハックから貴重品を盗む。 のシャッターを押して欲しいと頼み、旅行者がカメラに集中して ・撮影依頼のスリ / 教会や遺跡などで見学中の旅行者に、カメラ ん坊は肩からヒモで吊るしているので、母親の両手は自由に動く。 げ物店や地下鉄などで旅行者に近づき貴重品を盗む。実際は、赤 ・親子スリ / 母親が両手で赤ん坊を抱いているフリをして、みや 者もつい汕断してしまう。 秒の間に盗みとる。小学生高学年くらいの女の子達なので、旅行 み、周囲から手の動きが見えないようにして、貴重品をわすか数 ・少女のスリ集団 / 旅行者に近寄り、新聞紙などを広げて取り囲 る。特に単独行動の人が被害に遭うケース。 が旅行者を囲み、周囲の人から見えないようにして金品を強奪す ・集団強盜 / 地下鉄の駅のホームで、 5 ~ 6 人の若者のグループ を発進させて持ち逃げする。 から貴重品や財布を出させ、匂いを嗅ぐフリをして、そのまま車 意を引きつける。麻薬の検査と称して旅行者のポケットやカバン 明書のようなものをチラッと見せ「ポリス、ポリス」といって注 ・偽装警官 / 2 ~ 3 人が乗った自家用車が近づいてきて、身分証 者が、実際にどんな犯罪の被害に遭っているか見てみよう。 ておくことが大切。外務省に届いた被害報告を見て、日本人旅行 無用なトラブルを未然に防ぐためには、犯罪の手口と傾向を知っ ほとんどが旅券や現金を狙ったものだ する類の悪質な犯行が比較的多く見られる。旅行者に対しては、 やはり都市部での犯罪発生率が高い。特に南部では、強引に強奪 なかでもひったくりはナポリ、ローマ、ミラノの順となっており、 市別に見ていくと、窃盗はミラノ、ローマ、トリノの順に多発。 いて多い犯罪は、詐欺、傷害、強姦、殺人の順になっている。都 犯罪、なかには子供たちのグループによる被害もある。窃盗に続 やかな手口のプロによるものが多く、集団によるプロのグループ 狙われるのもこの窃盗がほとんどで、置き引きやスリか中心。鮮 多い順にスリ、ひったくり、車上荒らしとなっている。旅行者が 増加傾向にあり、抜きん出て多い犯罪が窃盗。そのなかで件数の ないのが実情だ。イタリア政府統計局発表によると、犯罪は年々 凶悪犯罪は少ないものの、イタリアは決して治安がいいとはいえ

世界 2016年07月号

被爆者の心にある「あれほどのこと」を別の言葉で表現す 必要かっ謝罪は求めない」と明言するほど重要な「謝罪」に ると、「こんな思いを他の誰にもさせてはならない」である。 ついて考えておきたい。 特に日本側に焦点を合わせると、多くの日本人、特に「歓仮に謝罪があったとしても、全ての核兵器がなくならない限 りは、赦すことにはつながらない。 迎集団」の圧倒的多数は、謝罪の必要はないし、謝罪を求め 被爆者にとっては自らに降りかかった悲劇と、人類全体の ないという立場だ。 中には、謝罪なしではオバマ大統領が広島にやって来る意脅威とは不離一体の関係にあり、被爆者に謝罪をするのであ 味はないと主張する人たちもいる。それにも一理ある。必要れば、それは核廃絶と一体でなくてはならないということだ。 だから、米国の核政策はそのままで、ロで謝罪をしたとし と不必要の両者について考え解釈する上で、謝罪の位置付け てもあまり意味はない、そんな謝罪なら無い方が良いという とタイミングという視点を取り入れたい。 意見もある。そうは言っても、誰かが「謝る」と言った時に 謝罪についての一般的な流れでは、まず謝罪すべき事実の は、異を唱えるのではなく紳士的に表面的には謝罪は受け容 確認が必要だ。それに基づいて自発的な謝罪があり、その結 れることになるだろう。 果、被害者側の赦しにつながる。その出発点である事実確認 もう一点、「謝罪」についてはタイミングも大切だ。今す のために、広島に来てほしいと願う被爆者が多いのは当然で ぐ「謝罪」するべきだという意見がある一方、全く必要ない ある。その結果として謝罪ということになったとして、実は と考えている人もいる。 その次を考えることが重要だ。 もう少し長いスパンで考えると、オバマ大統領の広島訪問 て常識的に、謝罪に続くのは赦すことだ。しかしこれまでの は「謝罪」の出発点だ。ゴールは今回ではなくもっと先にな 被爆者の言動から、「謝罪してくれましたか。では赦しましょ 里 る可能性も、考えに入れなくてはならない。 う」という簡単な反応にはならないだろうことが予想される。 の め なぜ出発点なのかは明らかだろう。これから、多くの米国 一つには、被爆の体験が言語を絶するほど残酷かっ非人間 大統領、そして世界の首脳が広島や長崎を訪問することにな の的・非人道的だったからだ。仮にロで謝罪されたとしても、 実 るからだ。後で説明するように、その結果、それぞれの国、 それで赦せるほどやわなものではないということなのである。 界 世 「あれほどのことに、ロで謝罪と言われてもね」という反応特に米国と広島・長崎との関係が豊かで創造的、多様なもの な になる。歴史の見方についても、大統領を通して伝わる被爆

小説新潮 2016年12月号

ね。ところで、この時殺された女性ですとも知らなかったからですよ。初めて会うその写真を、地元の警察から借りてきまし 女性で、事件がなかったら、お互いに知らた。全部で五枚ですー が、かなりの美人です」 十津川は、その五枚を、嵐の前に並べて 「急になんですか。それが、どうだというないままだった筈ですから」 「被害者は、二両編成の後の車両にいたんいった。 んですか ? 」 「あなたは、この女性にいいところを見せですが、その車両に人って、被害者と話を「ごらんのように、あなたが被害者の女性 の隣りに座って、おしゃべりをしている写 ようとして、自分は、嵐芝翫だと名乗ったしたこともありませんか ? 」 んだと思う。芝翫は、歌舞伎では大きな名「覗きはしましたよ。しかし、被害者と話真です。この間、五、六分と、撮った女性 前だから彼女が、びつくりして、あなたのしたことなんかありませんよ。全くの他人はいっています」 「しかし、この件で、地元の警察から質問 サインも欲しいといってくれれば、あなたですからね」 は満足したに違いないが、彼女は知らなか「彼女の隣りに腰を下して、話したことははされませんでしたよ」 「これだけでは、しないでしよう。犯罪じ った。もっというと、聞く耳をもたなかつありますか ? 」 た。その頃あなたは、誰に対しても、嵐芝「ありませんよ。何度もいいますが、被害やありませんから」 翫を名乗っていた。芝翫ではないが、嵐芝者の女性は、松川市之介さんのファンですと、十津川はいってから、 「しかし、嘘をつくのはいけませんね。あ 翫には、誇りを持っていた。ホンモノの芝から」 翫より、自分の方が、芝居は勝っている「実は、地元の警察は、あの電車の高松まなたが嘘をつくのはこれで二度目です。あ で乗っていた乗客全員に、何回か、気がつなたの心証は、限りなくクロくなりました と、思っていたのでしよう。それなのに、 よ」 無視された。あなたは、ニセモノの芝翫だいたことはないかと聞いているんです」 と、十津川はいった。 「私と、松川市之介は聞かれませんでした が、それでも、自尊心が傷ついた。いやニ 嵐好一二郎は、また、黙ってしまったが、 セモノだからこそ、余計に、傷ついた。そよ」 「それは、お二人が容疑者だからですよ」 小声でつぶやいた。 れが、あなたの動機だ」 「一つ聞きたい」 と、十津川はいってから、 「証拠はないんでしよう ? ある筈がな 「どんなことですか ? 」 「今は、ほとんどの人が、カメラ付きのス い。全部推測だ」 マートフォンを持っていましてね。あの電「この写真を、スマートフォンで撮った女 「どうしてです ? ー 「私は、この被害者と琴電の中で、話した車にも何人かいて、その中の一人が、自分性は、なぜ撮ったんですか ? 被害者の知 り合いですか ? 」 こともないし、第一、琴電に乗っているこの端末で、あなたを撮っていたんですよ。

新潮45 2016年09月号

ではない。 1990 年代後半までは、仮ら面会することが可能となった。今夏の間に足腰の筋肉が落ち、立っとふらっ 釈放される無期懲役囚は年間 2 ケタ台で歳となるが、五分刈りで痩せた中川の姿くこともあったが、現在は後遣もなく、 推移し、平均収容期間も年程度と短かはこの川年ほどでほとんど変化がない。 日常生活での支障は全くないという。 った。長期化している冀示にあるのは、「元気そうですね」と声をかけると、中「死んでもおかしくない状況でしたが、 犯罪に対する厳罰化の流れだ。 g 年の刑 川は亠舜なことを口にした。 それでも生きることができたのは、私に 法改正では、有期刑の上限が年から 昨年 8 月日、運動中に突然倒れ、くはまだやるべき使命が残されているから 年に引き上げられている。無期懲役は有も膜下出血と診断されて 2 週間、刑務所だと思い、感謝の気持ちでいつばいです。 期刑よりも厳しい副であることから、外部の病院に人院していたのだ。「倒れ命の重みを感じ、私が奪ってしまった命 服役期間が年未満での仮釈放は現実的てから丸一日、意識がなかったんです」。の重さや尊さをあらためて身をもって知 ではなくなったのだ。 アクリル板に開けられた小さな穴を通しりました」 同じ年には「犯害亠星寸基本法ーもて聞こえてくる声に、衰えなどはまった噛みしめるように話す中川の姿を見る 成立し、年月には、被害者が加害者く感じない。だが、一時は生死の境をさと、多くの人には純朴な人物として映る の仮釈放について亠覚を述べることがでまよい、医師は回復したとしても後遣症だろう。そこに、男女 2 人を惨殺した凶 きる制度も導人された。「被害者が、凶が出る可能性が高いとの見立てだった。亜件の主犯格という姿を重ねるのは難 悪な犯罪を起こした加害者の仮釈放を受長い間味わっていなかった塀の外の空しい。服役生活は、拘置所での収容期間 け容れることは容易ではない」 ( 法務省気を感じる余裕はなく、べッドに横たわを合わせると年ほどになる。それらの 関係者 ) ことから、仮釈放へのハードル 、体からはいくつものチュープが伸び日々が、中川に変化をもたらしたのだろ は一層高まることとなった。 て医療機器につながっている。久々に見うか。 る若い女性であるにも、もちろん中川の起こした事件は「名古屋アベッ 犯罪史に刻まれる事件 心躍ることはなく、音餓がもうろうとしク殺人事件」と呼ばれ、後の犯罪史に 受刑者との面会は、原則として、あらたまま時間を過ごした。それでも、治療刻まれている。執拗な暴力と残忍な手口 かじめ刑務所側に登録してある親族や知の甲斐があって中川は順調に回復し、退で被害者を死に至らしめたことに加え、 人などに限定されている。中川とは取材院後は刑務所内の病舎で日々を送り、今 6 人の加害者のうち当時歳だった暴力 を通じて文通を重ね、知人として年か年 5 月には刑務作業に復帰している。こ団組員の男以外は歳から歳の未成年