検索 - みる会図書館

検索対象: 月刊 C MAGAZINE 1990年12月号

月刊 C MAGAZINE 1990年12月号から 130件ヒットしました。

月刊 C MAGAZINE 1990年12月号


SOFT 日 娜 K 速 報 ! 平 成 2 年 10 月 情 報 処 理 試 験 2 種 ・ オ ン ラ イ ン . 全 問 題 全 解 答 テ ー マ 別 情 報 処 理 キ ー ワ ー ド 受 験 用 語 バ ン ク 1990 年 度 版 情 報 処 理 技 術 者 試 験 く 合 格 〉 へ の ノ ヾ ス ポ ー ト / コ ン ピ ュ ー タ 技 術 者 必 携 第 2 種 ・ 第 1 種 ・ オ ン ラ イ ン 受 験 月 好 評 発 売 中 12 月 定 価 680 円 ( 税 込 ) 2 大 別 冊 付 録 情 第 処 豊 試 験 4 月 試 験 で 合 格 を 決 め る 学 習 対 策 完 全 マ ニ ュ ア ル 特 集 1 2 種 徹 底 ガ イ ダ ン ス 入 門 か ら 合 格 ま で の 受 験 対 策 大 研 究 特 集 2 1 種 必 勝 ガ イ ダ ン ス 4 月 試 験 を 突 破 す る た め の 実 力 総 点 検 平 成 3 年 4 月 試 験 に 向 け て 新 講 座 連 載 開 始 ! 受 験 の た め の 八 一 ド ウ ェ ア 基 礎 ・ ソ フ ト ウ ェ ア 基 礎 / 関 連 知 識 数 学 ・ 工 業 ・ 商 業 / 徹 底 マ ス タ ー 流 れ 図 / 合 格 必 修 ゼ ミ CASL ・ COBOL ・ FORTRAN 1 種 重 点 対 策 講 座 必 修 コ ン ピ ュ ー タ の 知 識 徹 底 マ ス タ ー プ ロ グ ラ ム 設 計 特 集 「 月 刊 情 報 処 理 試 験 」 の ノ ウ 八 ウ を 結 集 / 情 報 処 理 受 験 参 考 書 ・ 第 1 種 情 報 処 理 試 験 ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 総 整 理 と 徹 底 対 策 く 決 定 版 〉 そ っ く り 模 擬 試 験 定 価 2 , 200 円 定 価 2 , 000 円 ・ 受 験 に も 実 務 に も 手 元 に こ の 一 冊 ・ CASL が わ か る / CAS L で 学 ぶ ア セ ン プ ラ 言 語 入 門 FO 日 T 日 AN 文 法 ハ ン ド フ ッ ク 定 価 2 , 480 円 定 価 2 , 270 円 ・ は じ め て 受 験 す る 人 の た め の ・ 特 種 情 報 処 理 試 験 情 報 処 理 入 門 I コ ン ピ ュ ー タ の 基 礎 知 識 総 整 理 と 徹 底 対 策 く 90 年 度 版 〉 定 価 1 , 240 円 定 価 2 , 300 円 ・ ' 90 年 度 版 ・ は じ め て 受 験 す る 人 の た め の オ ン ラ イ ン 情 報 処 理 技 術 者 試 験 問 題 集 情 報 処 理 入 門 Ⅱ 関 連 知 識 定 価 1 , 240 円 定 価 2 , 600 円 ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 ・ オ ン ラ イ ン 情 報 処 理 試 験 総 予 想 と 総 整 理 ハ ー ド ウ ェ ア 徹 底 マ ス タ ー 定 価 2.580 円 定 価 1 , 650 円 ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 ・ 短 期 集 中 セ ミ 第 1 種 情 報 処 理 試 験 の 完 全 征 服 C 0 B 0 L 徹 底 マ ス タ ー 定 価 2 , 990 円 定 価 2 , 600 円 ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 ・ こ れ だ け は 知 っ て お き た い FO 日 T 日 AN 齷 マ ス タ ー 情 報 処 理 の 基 礎 知 識 定 価 2 , 890 円 定 価 1 , 650 円 ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 ・ 情 報 処 理 技 術 者 ソ フ ト ウ ェ ア 徹 底 マ ス タ ー 受 験 用 語 八 ン ド ブ ッ ク 定 価 2 , 500 円 定 価 1 , 860 円 ※ 定 価 は す べ て 税 込 て す 。 ソ フ ト バ ン ク 出 版 事 業 部

月刊 C MAGAZINE 1990年12月号


OS / 2 プ ロ グ ラ マ ハ ン ド ブ ッ ク ( 上 ) テ ビ ッ ド ・ E ・ コ ル テ シ イ 著 / 定 価 3 , 400 円 「 The P 「 og 「 ammer s Essential OS / 2 HAND BOOK 」 を 邦 訳 。 旧 M 、 NEC の 最 新 情 報 を で き る 限 り 付 記 。 QuickC Ve 2.0 プ ロ グ ラ ミ ン グ 本 田 正 隆 ・ 三 浦 義 武 共 著 / 定 価 2 , 900 円 主 要 な 機 能 か ら 、 ラ イ プ ラ リ 関 数 、 工 ラ ー メ ッ セ ー ジ ま で 網 羅 し た 全 C プ ロ グ ラ マ 必 携 の 書 。 MS-DOS の こ わ い 話 お ば け 退 治 の た め の 道 具 集 伊 藤 雅 俊 ・ 小 西 晃 治 共 著 / 定 価 2 , 980 円 MS - DOS の ツ ー ル 集 と し て 、 異 色 の お 話 と プ ロ グ ラ ミ ン グ を 満 載 / テ ィ ス ク 付 。 入 門 タ イ ナ ワ ー ド ク イ ッ ク リ フ ァ レ ン ス シ リ ー ズ IAS 著 / 定 価 2 , 200 円 駅 ダ イ ナ ブ ッ ク ″ 上 で 推 奨 さ れ る ワ ー プ ロ ソ フ ト 「 ダ イ ナ ワ ー ド 」 の 本 格 的 活 用 書 。 POP 革 命 パ ソ コ ン POP ラ イ タ ー 活 用 術 株 マ ー カ ス 編 / 定 価 2 , 400 円 豊 富 な 事 例 を 通 し て POP 名 人 の 機 能 と 、 POP 作 成 の ノ ウ 八 ウ を わ か り 易 く 解 説 。 田 原 総 ー 朗 の 新 パ ソ コ ン ウ ォ あ な た の 知 ら な か っ た ' 90 年 代 パ ソ コ ン の 現 実 田 原 総 ー 朗 著 / 定 価 1 , 600 円 日 本 バ ソ コ ン 界 の キ ー マ ン 13 人 か 田 原 総 ー 朗 と 語 る パ ソ コ ン 像 。 ソ フ ト バ ン ク SOFT 出 版 事 業 部 BANK Readers' ① ① モ ニ タ ブ レ ゼ ン ト BUSINESS TOOL KIT fo 「 C 提 供 : ク レ ッ セ ン ド カ ン バ ニ 1 本 綴 じ 込 み の 葉 書 で こ 応 募 く だ さ い 。 WinATOK/MSATOK 提 供 : ア ン テ ナ 八 ウ ス WinATOK/MSATO 2 本 画 面 設 計 ツ ー ル MS-C 用 応 募 の 注 意 ◇ 綴 じ 込 み の 葉 書 に 必 要 事 項 を 記 入 し て お 送 ◇ プ レ ゼ ン ト に 当 選 さ れ た 方 に は , 後 日 ア ン り く だ さ い ( ア ン ケ ー ト の 回 答 , 住 所 , 氏 ケ ー ト な ど の 形 で 編 集 に ご 協 力 い た だ く こ 名 , 電 話 番 号 , 希 望 プ レ ゼ ン ト 番 号 を 明 記 と が あ り ま す 。 ご 了 承 く だ さ い 。 し て く だ さ い ) 。 ◇ 締 め 切 り は 1 1 月 20 日 ( 必 着 ) で す 。 ◇ 記 入 も れ や プ レ ゼ ン ト 番 号 が 複 数 記 入 さ れ ◇ あ て 先 〒 108 東 京 都 港 区 高 輪 2 ー 19 ー 13 て い る 場 合 , 綴 じ 込 み の 葉 書 以 外 て の ご 応 NS 高 輪 ビ ル ソ フ ト バ ン ク 株 募 は 無 効 と さ せ て い た だ き ま す 。 「 C マ ガ ジ ン 」 編 集 部 モ ニ タ ブ レ ゼ ン ト 係 ① Programming on Purpose ⑩ 応 用 C 言 語 ② 提 携 翻 訳 ⑩ C 言 語 フ ォ ー ラ ム ③ 提 携 翻 訳 ⑩ ANSI C ー more 綴 し 込 み 葉 書 裏 面 の ④ フ リ ー ソ フ ト ウ ェ ア 最 新 レ ポ ー ト ⑩ C 言 語 入 門 講 座 - ~ 記 事 評 価 ア ン ケ ー ト ⑤ Book Review ⑩ プ ロ グ ラ ム 添 削 に は 下 記 ご ⑥ Digest Of CL ⑩ 最 新 C コ ン バ イ ラ レ ポ ー ト 記 入 く だ ざ い 。 ⑦ 特 集 MS-C 6.0 ⑩ シ ョ ー ト イ ン タ ビ ュ ー ⑧ オ プ ジ ェ ク ト 指 向 へ の 招 待 ⑩ GNU 奮 闘 記 ⑨ 新 MS-DOS 入 門 ⑩ 書 店 レ ポ ー ト ⑩ 実 践 C プ ロ グ ラ マ 養 成 講 座 ⑩ lnformation from CompilerMakers USiNESS C 言 語 ラ イ プ ラ リ 集 Turbo C PC -980 用 PC -988 用 IS-MSC Ver.1.5 1 本 Cmputer LANGUAGE 提 供 : サ ン ラ イ ズ ソ フ ト 提 供 : C マ ガ ジ ン 編 集 部 1 冊 COMPUTER LANGUAGE 0 & 第 ー の 受 3 50 Ⅳ tNG 1 日 E 4 三 & イ を 、 、 ) 、 三 い 己 ツ 物 を September 166 CMAGAZINE 1990 12

月刊 C MAGAZINE 1990年12月号


三 田 典 玄 の 実 践 C プ ロ グ ラ マ 養 成 講 座 第 回 「 タ コ 」 の 研 究 い い ほ ど 「 人 間 性 の 無 視 」 と か 「 や っ と う ち の 工 場 も 時 代 の 流 れ に の っ て き た か 」 だ の と い う 賛 否 の 声 が 聞 か れ る 。 け れ ど も , ど ち ら も コ ン ビ ュ ー タ と い う も の に つ い て の 認 識 が 未 熟 て 、 あ る 。 よ う す る に 同 じ よ う に い じ け て い る の だ が , 反 対 す る ほ う は そ れ を 拒 否 反 応 と し て 表 面 に 出 し , 賛 成 す る ほ う は 流 さ れ る こ と を 肯 定 し て い る だ け な の だ 。 「 昔 は わ か っ た の に 」 と い う 叫 び が 聞 こ え な か に は も っ と ひ ね く れ た 反 応 を 示 す 人 た ち も い る 。 と く に 社 会 的 に 「 偉 い 」 と さ れ - 北 は わ か っ た 。 今 は 何 が な ん だ る 。 そ フ , 日 て い る 職 業 に 就 い て い る 人 た ち に そ う い う か わ か ら な い 。 社 会 主 義 と 資 本 主 義 な ん て わ か り や す い 政 治 図 式 な ん か 目 の 前 て 、 あ っ 人 を 見 る こ と が 多 い こ れ は 「 自 分 の わ か ら な い こ と な ん か こ の と い う 間 に ふ っ と ん て 、 し ま っ た し , 男 と 女 世 の 中 に な い 」 と い う お ご り か ら , タ コ に な な ん て 本 当 に わ か ら な く な っ て き た 。 あ れ は こ う あ る べ き な の に , な ぜ こ う な る ん だ り 下 が っ て し ま う い い 例 て 、 あ る 。 「 先 生 と 呼 は わ か ら ん 」 と い っ て も ら え な か っ た の か と い う こ と が 多 い 。 本 当 に 多 い ば れ る ほ ど の バ カ じ ゃ な し 」 と い う 18 文 字 ろ う ? だ か ら 「 日 々 新 た に 」 な っ て い な い と , 新 し は , 社 会 的 に 認 め ら れ れ ば 認 め ら れ る ほ ど , と , く や し く 思 っ た こ と が あ る 。 そ の 席 に 心 の 奥 深 く に 突 き 刺 し て お き た し い 事 態 に 対 処 て 、 き な く な る 。 処 理 不 能 に な い た 誰 ひ と り と し て 「 わ か ら な い 」 と い う 顔 言 だ な る 。 て 、 , 考 え る の を 止 め て し ま う 。 考 え る を し て い な か っ た し , そ う い う 意 、 表 小 も あ , と こ う い う 人 た ち を 見 て い て 思 う 。 こ の と こ ろ 私 の 周 辺 て 、 は そ う い う こ と を 考 え 最 後 の そ の 発 言 者 氏 の 一 言 ま て 、 な か っ た の の を や め て も , 人 間 は や っ て い か な く て は な ら な い か ら 「 考 え な い 葦 」 と い う 「 新 人 類 」 だ 。 こ の と き ば か り は 技 術 者 と し て て 、 は な さ せ ら れ る 出 来 事 が 多 い 自 分 に 自 信 が あ れ ば , 自 分 に わ か ら な い が て 、 き る 。 く , 人 間 と し て の 「 経 験 不 足 」 を 恥 じ た も の だ か ら 「 新 人 類 」 と い う 言 葉 は 何 も 若 い 人 こ と を 人 に 聞 く の は 当 た り 前 の こ と に な る 。 間 に だ け あ て は ま る も の て 、 は な い と に か く 最 後 に そ ん な こ と を い わ れ て も , 自 分 の 仕 事 に 自 信 が な い か ら , 他 人 に 聞 く コ ン ビ ュ ー タ だ っ て , 以 前 こ の 連 載 に 書 な ん だ か 意 地 悪 を さ れ た よ う て 、 後 味 が 悪 か こ と が て 、 き な い 。 そ し て 得 ら れ る 知 識 も 得 い た よ う に 膨 大 な マ ニ ュ ア ル が な い と 何 が っ た 。 何 し ろ ま わ り は 私 以 上 の 人 生 の 経 験 ら れ す に 終 わ っ て し ま う 。 こ れ は ど こ の 世 な ん だ か わ か ら な い 。 そ の マ ニ ュ ア ル も 膨 者 ば か り だ っ た の だ か ら 。 界 に も あ る 悪 循 環 て 、 あ る 。 大 す ぎ て , そ の イ ン デ ッ ク ス だ け て 、 も 1 人 の だ い ぶ 前 の 話 に な る が , あ る 「 先 生 」 と 呼 と く に 最 近 は コ ン ヒ 。 ュ ー タ に 関 す る 情 報 人 間 の 頭 に 入 れ ら れ る 量 を 越 え よ う と し て ば れ る 方 々 の 集 ま る 「 協 会 」 て 、 仕 事 を し た と が あ ふ れ て い る し , み ん な わ か っ た よ う な い る 。 専 門 , 専 業 て 、 な け れ ば と て も て 、 き る き の こ と だ 。 こ ち ら か ら 概 略 仕 様 な る も の つ も り に さ せ る 記 事 な ど も 多 い の て , そ う も の て 、 は な い 。 だ か ら 分 業 し , 専 門 家 と い を 提 示 し , 延 々 十 数 時 間 に お よ ぶ プ レ ゼ ン い う 情 報 を 読 む だ け て 、 わ か っ た よ う な 気 に う も の が あ り , そ の 専 門 分 野 の 成 果 が ほ し テ ー シ ョ ン を 行 っ た と き の こ と だ 。 プ レ ゼ な っ て し ま う 。 ま し て や UNIX だ MS-DOS い と き に は , 専 門 家 に お 金 を 払 っ て そ の 成 ン テ ー シ ョ ン が 終 わ っ た あ と , 出 席 者 の ひ だ と い う よ う な も の が ど う い う 違 い が あ る も う , ル ネ ッ サ ン ス 的 果 を も ら う わ け だ 。 と り の 方 か ら , ど う も よ く わ か ら な い と の の か な ど は , そ の 両 方 を や っ た 人 間 て 、 な け 人 間 と い う の は ひ と り も 存 在 て き な い ほ ど お 話 を い た だ き , 再 び 説 明 を よ り く わ し く れ ば 正 確 に そ の 中 身 が 伝 わ ら な い し , そ れ に 専 門 化 が 進 ん て し ま っ た の が , 今 と い う 行 っ た 。 を 聞 く ほ う も や は り あ る 程 度 の バ ッ ク グ ラ そ れ て も や は り よ く わ か ら な い と い う の 時 代 な の だ 。 ウ ン ド が 必 要 に な っ て い る 。 て , さ ら に よ く 聞 い て み る と , ど う も 私 の だ か ら , 「 タ コ 」 が て 、 き る の て 、 あ る 。 「 己 を 専 門 て 、 な け れ ば わ か ら な い の が 当 た り 前 知 り , 敵 を 知 れ ば 百 戦 危 う か ら ず 」 と い う 故 話 が わ か る バ ッ ク グ ラ ウ ン ド を お も ち て 、 は な の に , 雑 誌 や 新 聞 記 事 は わ か っ た よ う に 事 か ら い え ば , 己 の 「 守 備 範 囲 」 と い う も の な い と い う こ と が わ か っ て き た 。 そ れ な ら 書 い て し ま う 。 こ の 前 の コ ン ヒ 。 ュ ー タ ウ イ ば , な ぜ 話 の 途 中 て も い い か ら 「 あ ん た の 話 を 正 確 に 知 る と い う こ と が 適 切 な 行 動 を お ル ス 騒 ぎ な ど も そ の 例 だ が , た い し た こ と も な い の に , と ん て 、 も な い こ と の よ う に 書 か れ て し ま う こ と も あ る 。 し か し , こ の 「 無 知 」 は 決 し て 「 タ コ 」 自 身 だ け の 責 任 て 、 は な い ' 一 ◎ 0 実 践 c プ ロ グ ラ マ 養 成 講 座 95

月刊 C MAGAZINE 1990年12月号


新 連 載 コ ラ ム F:M M SW N 。 ~ c ユ n い M ヨ a で グ d ミ W ロ 日 印 , = グ 塚 グ 兵 ラ 野 ヨ 。 本 ノ : 藤 ミ ヨ 嘉 ン e 賢 k = 、 。 。 = 。 彦 ト 彦 グ 郵 便 振 替 東 京 9-350878 口 座 名 : 株 ヒ レ ッ ジ セ ン タ ー TEL03 ( 239 ) 円 50 〒 ー 田 東 京 都 千 代 田 区 神 田 神 保 町 2 ー 2 ー 34 千 代 田 三 信 ヒ ル 7F 煢 ビ レ ッ ジ セ ン タ ー 出 版 事 業 部 The C Users Journal Japan は 、 通 巻 13 号 よ り 「 c JOURNAL_ 」 に 誌 名 変 更 い た し ま す 。 C 言 語 を は じ め と す る 確 実 で 厳 選 さ れ た 様 々 な プ ロ グ ラ ミ ン グ 情 報 を 読 者 の 皆 様 に 提 供 い た し ま す 。 11 月 18 日 発 売 C 言 語 を 思 考 す る 。 00P を 捕 ら え る 。 ル / ndO Ⅳ s レ チ ウ イ ン ト ・ ウ を 見 る 。 LJ Ⅳ ′ X で プ ロ ク ラ ミ ン ク す る 。 Ⅳ eX7i と 会 話 す る 。 G Ⅳ U に 革 命 を 感 し る 。 M ′ Ⅳ / の 情 報 を 得 る 。 そ し て 、 最 後 に 日 旧 ON に 取 り 組 む 。 C 言 語 を 主 体 と し た 、 コ ン ビ ュ ー タ テ ヘ ロ ッ / ← の た め の 結 合 専 門 誌 「 ,JOURNALJ 新 創 刊 オ プ ジ ェ ク ト 指 向 Mac 000S - A - ロ sy 。 00P 岩 谷 宏 旧 N 特 集 : 00P : 目 コ マ ン ド ラ イ ン オ プ シ ョ ン へ の 00P 的 ア プ ロ ー チ 鶩 Thlnk GNU 引 地 信 之 / 引 地 美 恵 子 LJN Ⅸ 圷 00L 野 賢 ニ 。 = = ラ 0 プ BARTE)(PRESSÆartEisenberg 工 コ ノ ミ カ ・ ア メ リ カ ナ ル イ ツ 熊 山 夢 の ま た 夢 い l\jex ア 吉 田 弘 郎 、 , 、 = = 、 Q & AÆeh Pugh 一 Dr;åCisPojnte 「 s -一 、 Rex Jaeschke =Standa 「 d C = = 工 Plauger 定 価 900 円 ( 本 体 874 円 ) 血 技 術 評 論 社 容 03 ( 225 ) 2300 ( 大 代 表 ) 発 冗 元 く 資 料 請 求 番 号 18 の

月刊 C MAGAZINE 1990年12月号


プ ロ ク ラ マ ー の た め の Best SeIection C で 学 ぶ シ ュ ル ト 者 渋 谷 恵 津 子 / 渋 谷 昇 訳 定 価 2900 円 フ ア ジ イ , 自 然 言 語 処 理 等 , A ー の 基 本 的 な 技 法 を , C に よ っ て 網 羅 的 に 解 説 。 全 編 に わ を つ て ソ ー ス リ ス ト を 掲 載 し た 実 用 書 で あ る 。 目 次 ・ 人 工 知 能 : 概 説 / 問 題 解 決 : 解 の 探 索 / エ キ ス / ト ト シ ス テ 乙 / 自 然 言 語 処 理 / 視 覚 と ハ タ ー ン 認 識 / ロ ホ ッ ト 工 学 / 機 械 学 習 / 論 理 と 不 確 定 性 / 人 間 ら し さ の 表 現 入 門 ANSIC シ ュ ル ト 著 久 野 茂 訳 定 価 2900 円 C 言 語 を 標 準 化 に よ り さ ら に 使 い や ヴ く し を 待 望 の 言 語 ANSI C / 選 り す ぐ っ た 例 題 中 心 の 分 ガ り や す い 学 習 は , 目 下 C 言 語 と 苦 闘 し て い る 人 に は も ち ろ ん , 初 め て の 人 に も 最 適 の 書 。 目 次 ・ 始 め に / C 概 説 / 変 数 , 定 数 , 演 算 子 / 選 択 , 繰 り 返 し , ジ ャ ン プ 文 / 配 列 と 文 字 列 / ホ イ ン タ / 関 数 / コ ン ソ ー ル l/ 〇 / フ ァ イ ル l/ 〇 / 構 造 体 と 共 用 体 / 拡 張 デ ー タ 型 / 拡 張 演 算 子 / C プ リ プ ロ セ ッ サ / C プ ロ ク ラ 乙 を 書 く / よ く あ る 間 違 い / 一 般 的 な C ラ イ プ ラ リ 関 数 0 0 0 S IJ N ュ - サ - ズ ガ 仆 イ ン ク ラ ン ド 編 矢 吹 道 郎 / 中 島 一 憲 ほ ガ 訳 定 価 4300 円 世 界 で も , 日 本 で も 現 在 最 も よ く 使 用 さ れ て い る ワ ー ワ ス テ ー シ ョ ン SUN の 解 説 書 。 そ の 高 機 能 ・ 多 機 能 を 余 す と こ ろ な く 活 用 で き る よ う , 一 般 ユ ー サ の た め に 書 ガ れ た も の で , 特 に ウ イ ン ド ウ ・ シ ス テ 乙 や ク ラ フ ィ ッ ワ ・ ラ イ プ ラ リ な ど ク ラ フ ィ ッ ワ ・ シ ス テ 乙 に 関 す る 事 項 に つ い て 詳 細 に 解 説 。 ( ス キ ー ム ) Scheme 手 習 い 一 直 感 で 学 ぶ Lisp フ リ ー ド マ ン / フ ェ ラ イ セ ン 著 0 0 0 元 吉 文 男 / 横 山 晶 ー 訳 定 価 2 / 00 円 Lisp 言 語 に よ る プ ロ グ ラ ミ ン ク で 最 も 基 礎 と な る 再 帰 プ ロ セ ス の 構 築 法 と 再 帰 的 テ ー タ 構 造 の 操 作 法 を や さ し く 解 説 し た 入 門 書 。 凵 sp の 方 言 で あ る Scheflie を 使 い , 機 知 に 富 ん だ 一 問 一 答 形 式 で 楽 し く マ ス タ ー で き る 。 表 - 格 , 冫 税 が て お マ ク ロ ウ ヒ ル 出 版 〒 104 東 京 都 中 央 区 銀 座 4 ー 14 ー 11 ( 77 ビ ル ) お 問 合 せ ・ 資 料 請 求 は ( 03 ) 542-8821 く 資 料 請 求 番 号 08 の 80 CMAGAZINE 19 12 そ の ほ か の 発 想 以 上 , い ろ い ろ な 分 野 か ら , オ プ ジ ェ ク ト 指 向 的 な 発 想 が 見 受 け ら れ る い く つ か の 事 項 に つ い て 述 べ て み た 。 こ て 、 は , も う ひ と つ , 並 列 処 理 の た め の 考 え 方 の う ち の ひ と っ て 、 あ る , ア ク タ ー 理 論 に つ い て 触 れ 繰 り 返 し に な る が , 現 在 の 計 算 機 は , ノ イ マ ン 型 と 呼 ば れ る , プ ロ グ ラ ム カ ウ ン タ に よ る 逐 次 処 理 し か 行 え な い 機 構 を も つ も の て 、 あ る 。 同 時 に 処 理 て 、 き る よ う な プ ロ グ ラ ム て 、 も , す べ て 直 列 に 記 述 し な け れ ば な た と え ば フ ロ ー チ ャ ー ト は , は っ ら な い き り と そ の 直 列 性 が 現 れ た も の て 、 あ る 。 始 ま り と 終 わ り が あ り , そ の 間 を 上 か ら 下 へ 直 線 て 、 処 理 の 過 程 が 記 述 さ れ る 。 つ ま り , 1 本 の 線 て 、 表 現 さ れ る 流 れ が , 処 理 の 流 れ て 、 あ り , 時 間 の 流 れ て 、 あ る 。 手 続 き 型 の プ ロ グ ラ ミ ン グ 言 語 を 用 い る 場 合 , こ う し た 記 述 を 行 わ な い と プ ロ グ ラ ミ ン グ が て 、 き な い の て 、 あ る 。 そ の 直 列 性 と , そ れ に 起 因 す る 弊 害 を ノ イ マ ン ボ ト ル ネ ッ ク , フ ォ ン ノ イ マ ン 隘 路 と 呼 び , 一 般 に 現 在 の 計 算 機 の 限 界 の 根 源 て 、 あ る と い わ れ て い る 。 そ の よ う な , ノ イ マ ン 型 の ア ー キ テ ク チ ャ の 上 に , 並 列 処 理 を ソ フ ト ウ ェ ア て 、 実 現 す る い ち ば ん 単 純 な 方 法 と し て は , 複 数 の 計 算 機 を シ ミ ュ レ ー ト す る と い う 方 法 が あ る 。 そ れ が , ア ク タ ー モ デ ル の 考 え 方 て 、 あ る 。 複 数 の 計 算 機 を ソ フ ト ウ ェ ア て 、 記 述 す る の て 、 あ る 。 ア ク タ ー モ デ ル は , 並 行 処 理 の た め の 計 算 モ デ ル と し て , 1970 年 に ヒ ュ ー イ ッ ト ら に よ っ て 提 唱 さ れ た 。 ア ク タ ー と は ひ と こ と て い え ば , ソ フ ト ウ ェ ア て 記 述 さ れ た 複 数 の 仮 想 的 な 計 算 機 て 、 あ る 。 現 在 の 計 算 機 は , デ ー タ と 同 じ よ う に プ ロ グ ラ ム 自 体 も 主 記 憶 に 展 開 さ れ る ス ト ア ー ド プ ロ グ ラ ム 方 式 を 採 っ て い る た め , 保 持 し て い る 情 報 は デ ー タ と 手 続 き の ふ た っ て 、 あ る 。 ソ フ ト ウ ェ ア て 、 計 算 機 を シ ミ ュ レ ー ト す る に は , そ の デ ー タ と 手 続 き の ふ た つ の 情 報 と そ れ ら に 対 す る 制 御 原 理 , つ ま り プ ロ セ ス の よ う な も の を 記 述 す れ ば よ い ア ク タ ー は , ま さ に 「 デ ー タ 十 手 続 き 十 制 御 原 理 」 と い う よ う に 定 義 さ れ る 。 複 数 の ア ク タ ー を 記 述 し た と す る な ら ば , そ れ は ア ク タ ー の 数 だ け の 計 算 機 が シ ミ ュ レ ー ト さ れ た こ と に な る の て 、 あ る 。 各 ア ク タ ー は , 自 分 て 、 制 御 原 理 を も っ て い る た め , こ れ に よ っ て , 表 面 的 に は ノ イ マ ン ポ ト ル ネ ッ ク が 解 消 さ れ た か の よ う に 見 え る 。 ア ク タ ー は , オ プ ジ ェ ク ト に 非 常 に 似 て い る 。 オ プ ジ ェ ク ト は , デ ー タ 十 ( そ れ に 対 す る ) 操 作 手 続 き と い う ふ う に 定 義 さ れ る が , オ プ ジ ェ ク ト も ア ク タ ー も 保 持 し て い る 情 報 は 同 じ て 、 あ る 。 た だ し , ア ク タ ー は 並 行 す る プ ロ セ ス の 保 護 の た め に 情 報 隠 蔽 を 行 う が , オ プ ジ ェ ク ト は デ ー タ の 保 護 の た め に 内 部 の 情 報 を 隠 蔽 す る と い っ た , 方 向 性 の 相 違 が あ る 。 ま た , 複 数 の メ ッ セ ー ジ 式 を 次 々 と 実 行 す る 場 合 , ア ク タ ー は 自 分 て 、 制 御 原 理 を も っ て い る た め , 最 初 の 式 の 結 果 が , メ ッ セ ー ジ の レ シ ー ビ ン グ ア ク タ ー か ら 返 る こ と を 待 た な く て も , 次 の メ ッ セ ー ジ を 送 る こ と が て 、 き る が , オ プ ジ ェ ク ト 指 向 に お い て は メ ッ セ ー ジ の 送 信 が 直 列 に 行 わ れ , 式 の 結 果 が レ シ ー バ か ら 返 ら な け れ ば , 次 の メ ッ セ ー ジ は 送 れ な い と い う 相 違 点 が あ る 。 そ れ は , シ ス テ ム の 目 的 の 違 い に 起 因 す る の て 、 あ る 。 し か し , オ プ ジ ェ ク ト が 目 的 と す る , 現 実 世 界 の 直 接 的 な 記 述 を 行 う た め に は , 並 列 的 な 事 象 も 記 述 て 、 き な く て は な ら な い 。 現 実 世 界 は , 決 し て 直 列 的 に 進 行 し て い る わ け て 、 は な い 。 そ の た め オ プ ジ ェ ク ト は , 並 列 的 な 事 象 の 表 現 を 意 識 し た も の て 、 も あ る が , 直 接 そ れ を 目 的 に し た も の て 、 は な い と も い え る て 、 あ ろ う 。

月刊 C MAGAZINE 1990年12月号


Readers' 0 m ぐ る さ ま ざ ま な こ と , な ん で も け は 前 提 に し て ) の 記 事 が 多 い よ う 2 ~ 3 日 の 遅 れ は 避 け ら れ ま せ ん 。 の で , 創 刊 号 か ら C マ ガ を 購 入 し ま こ の 点 を よ ろ し く ご 了 承 く だ さ い 。 っ こ う で す 。 質 問 も ど し ど し お 送 に 思 え ま す 。 私 は , 会 社 で 旧 M 製 の し た 。 残 念 な が ら 内 容 は ほ と ん ど り く だ さ い 。 お 待 ち し て い ま す 。 パ ソ コ ン を 使 用 し て い ま す が , 並 理 解 で き ま せ ん 。 い つ か は ほ か の ☆ 身 に な る 記 事 投 稿 原 稿 , 自 作 ソ フ ト を お 送 り ん で お か れ て い る NEC 製 に 比 べ て 読 者 の よ う に 高 度 な レ ベ ル に ま で く だ さ い 。 採 用 分 に は 弊 社 規 定 の 私 の よ う な 「 下 の 上 」 ユ ー ザ に は キ ー ポ ー ド な ど , と て も 使 い や す 登 り た い と 思 い , C 言 語 入 門 講 座 を 謝 礼 を お 送 り い た し ま す 。 お 送 り C マ ガ の よ う な 「 や が て 血 と な る 骨 い も の で す 。 個 人 ユ ー ザ の パ ソ コ 繰 り 返 し 読 ん で い ま す 。 い た だ い た 原 稿 ・ ソ フ ト は , 原 則 と な る 」 記 事 が と て も た め に な り ま ン シ ェ ア は , お そ ら く NEC 製 が 大 川 畑 信 行 ( 鹿 児 島 県 ) と し て 返 却 い た し ま せ ん 。 ま た , す 。 正 直 に い う と 「 AN 引 で こ う 決 ま 半 を 占 め る も の と 思 い ま す が , 企 本 誌 連 載 に も あ る と お り 岩 谷 原 文 を 手 直 し さ せ て い た だ く 場 合 っ た 」 は , 雲 の 上 の 出 来 事 で , あ ま 業 内 で は ホ ス ト コ ン ピ ュ ー タ に 統 氏 も 最 初 は C の 初 心 者 て 、 あ っ も あ り ま す 。 ご 了 承 く だ さ い 。 ー し た パ ソ コ ン ( 端 末 と し て ) の り 興 味 が も て ま せ ん 。 と は い っ て た は ず て 、 す 。 ま ず 入 り 口 に 立 っ こ も 読 者 の な か に は 当 然 上 級 ユ ー ザ あ て 先 選 び 方 を し て い る と こ ろ も 多 い よ と が 大 事 な の て 、 は な い て 、 し よ う か 。 〒 108 東 京 都 港 区 高 輪 2 ー 19 ー 13 は い る は す な の で 記 事 の 難 易 の 比 う で す 。 C 言 語 は ど ち ら か と い う と ☆ プ ロ グ ラ ム の 書 き 方 N S 高 輪 ビ ル ソ フ ト パ ン ク 株 プ ロ 向 け の 言 語 だ と 考 え ら れ て い 率 は 今 の ま ま で よ い と 思 い ま す 。 C マ ガ ジ ン 編 集 部 「 R & R 」 係 で も C マ ガ は 安 心 し て 読 ん で い ら れ ま す 。 こ う し た オ フ ィ ス に お け る C マ ガ の 広 告 は , C 言 語 に 限 っ た な お , パ ソ コ ン 通 信 を さ れ て い 佐 藤 ー 茂 ( 東 京 都 ) パ ソ コ ン の 使 用 に つ い て の 記 事 は ま す 。 も の が 大 部 分 を 占 め る た め , 全 体 る 方 は , 下 記 へ 電 子 メ ー ル を 送 っ な い も の で し よ う か 。 的 な 情 報 量 が 少 な い 。 ま た , プ ロ て く だ さ っ て も け っ こ う で す 。 六 川 は る み ( 東 京 都 ) グ ラ ム を 組 む 際 の 注 意 点 , 有 効 活 Readers' Room PCS32885 ア ス キ —pcs 機 種 依 存 の 問 題 に つ い て は C 用 の ポ イ ン ト な ど を 特 集 し て ほ し 宮 田 洋 一 マ ガ 創 刊 以 来 の 課 題 て は あ り 古 手 川 隆 ( 滋 賀 県 ) PAF02236 NlFTY-Serve Readers' Room で は 皆 さ ま の ご ま す が , 諸 般 の つ ご う に よ り い ま プ ロ グ ラ ム に は こ う 書 か な け 流 王 天 意 見 ・ ご 感 想 を お 待 ち し て お り ま だ 解 決 て 、 き て い ま せ ん 。 深 く お 詫 れ ば い け な い と い う こ と は あ UFM84901 す 。 C マ ガ ジ ン へ の ご 意 見 ・ ご 感 想 び 申 し 上 げ ま す 。 今 後 ど の よ う な り ま せ ん 。 た だ , プ ロ グ ラ ム の 書 渡 辺 淳 一 に と ど ま ら す , コ ン ピ ュ ー タ を め 誌 面 展 開 が 望 ま れ る の か , C マ ガ が き 方 に よ っ て は 実 行 速 度 を 左 右 し お か れ る 状 況 を 判 断 し た う え て 、 善 た り , メ モ リ 量 に 変 化 が て 、 て き ま 処 し て い く 所 存 て 、 す 。 ま た , C 言 語 す 。 ま た デ バ ッ グ の 面 か ら も , あ が プ ロ 向 け だ と の ご 指 摘 て 、 す が , と か ら 手 直 し し よ う と し た と き に プ ロ ・ ア マ チ ュ ア と 区 別 し た 考 え 自 分 て 、 作 っ た に も か か わ ら ず わ か [ ア ] [ タ ] 173 ・ ・ ・ 172 , ツ ー ル ク ラ フ ト ・ ア イ セ ル ・ ・ ・ は C 言 語 に は そ ぐ わ な い の て は な い ら な く な る こ と も 多 々 あ り ま す 。 工 フ ・ エ ー ・ シ ス テ ム エ ン ジ ニ ア リ ン グ ・ ・ ・ 174 テ ィ ッ プ ス ・ ・ こ う 書 か な く て は な ら な い と い う て し よ う か 。 工 ル ・ エ ス ・ ア イ ジ ャ パ ン ・ テ ッ ク ソ フ ト & サ ー ビ ス ・ ・ ・ こ と は あ り ま せ ん が , こ う 書 い た オ オ ッ カ 商 事 ・ ・ ・ 109 [ ハ ] ☆ 18 日 に こ な い [ カ ] パ ー ソ ナ ル メ デ ィ ア ほ う が よ い と い う 書 法 は あ り ま す 。 ・ ・ 表 2 , 1 ビ レ ッ ジ セ ン タ ー キ ヤ ノ ン ・ ・ ・ 18 日 発 売 で , 店 頭 に 18 日 に 並 ぶ C マ ガ て 、 は 近 く プ ロ グ ラ ミ ン グ の 書 京 都 マ イ ク ロ コ ン ピ ュ ー タ ・ 富 士 ソ フ ト ウ ェ ア ・ ・ ・ の は あ た り ま え だ が , 定 期 購 読 で 法 に つ い て 取 り 上 げ る 予 定 て 、 す 。 ・ ・ ・ 181 啓 学 出 版 ポ ー ラ ン ド ジ ャ パ ン ・ 常 に 2 ~ 3 日 程 度 遅 れ , 18 日 に 届 い み な さ ま の ご 意 見 を お 寄 せ く だ さ 177 神 戸 製 鋼 [ マ ] コ ン ピ ュ ー タ ー ソ フ ト ウ ェ ア 開 発 6 マ イ ク ロ ソ フ ト ・ ・ た こ と が あ り ま せ ん 。 [ サ ] マ グ ロ ウ ヒ ル 出 版 ・ ・ 向 井 啓 司 ( 大 阪 府 ) " 表 3 シ ャ ー プ ミ ナ ト エ レ ク ト ロ ニ ク ス ☆ パ ソ コ ン 誌 に つ い て 誠 に 申 し 訳 ご ざ い ま せ ん 。 定 翔 泳 社 ・ 情 報 数 理 研 究 所 ・ ・ ・ 154 期 購 読 と 書 店 販 売 て は 流 通 ル パ ソ コ ン ユ ー ザ 向 け 雑 誌 全 般 に ユ ー シ ー エ ス ・ ソ フ ト バ ン ク [ ラ ] ー ト が 異 な る た め に 発 生 し て い ま い え る こ と で す が , 使 用 す る ハ ー 166 , 181 , 183 ・ ・ ・ 10 ~ 14 , ー ド ・ ラ ン / 、 ド ウ ェ ア を NEC 製 に 限 っ て ( ま た す 。 現 在 の 郵 便 事 情 を 考 慮 す る と PC-VAN 索 引 告 ・ ・ ・ 175 ・ ・ ・ 170 , 171 ・ ・ ・ 82 182 ・ ・ ・ 180 179 ・ 表 4 176 ・ ・ ・ 184 ・ ・ ・ 178 ers' Room 165

月刊 C MAGAZINE 1990年12月号


SOFT BANK ソ フ ト バ ン ク の 新 刊 / 好 評 既 刊 MS - DOS っ て 不 親 切 ? 西 田 雅 昭 著 / 定 価 1 , 900 円 裏 側 か ら 見 た MS ー DOS の 使 い 方 や 類 書 に な か っ た 内 容 を 解 説 。 NEC 、 エ プ ソ ン 、 東 芝 の 全 MS ー DOS を 各 バ ー ジ ョ ン ご と に 徹 底 紹 介 ー 自 然 流 プ ロ グ ラ ミ ン グ の ノ ヴ け を 公 開 / C に よ る プ ロ ク ラ ミ ン グ ・ ス タ イ ル ブ ッ ク 林 晴 比 古 著 / 定 価 2 , 300 円 「 美 し い プ ロ グ ラ ム は 良 い プ ロ グ ラ ム で あ る 」 と い う 持 論 と そ の 成 果 を 、 全 プ ロ グ ラ マ に 実 証 す る 待 望 の C プ ロ グ ラ ミ ン グ 作 法 書 。 C STEPUP シ リ ー ズ ③ yacc に よ る C コ ン バ イ ラ ブ ロ グ ラ ミ ン グ 近 藤 嘉 雪 著 / 定 価 3 , 300 円 月 刊 [ C マ ガ ジ ン ] の 連 載 記 事 を 大 幅 に 加 筆 。 字 句 解 析 ・ 構 文 解 析 の 基 礎 か ら 生 成 ・ 最 適 化 ま で C コ ン ノ ヾ イ ラ の 内 部 を 徹 底 詳 解 。 MS - DOS 実 用 マ ス タ ー シ リ ー ズ 新 MS- DOS 入 門 ピ ギ ナ ー 編 / シ = ァ 編 / 応 用 編 林 晴 比 古 著 / 定 価 [ ビ ギ ナ ー 編 ] 1 , 900 円 [ シ ニ ア 編 / 応 用 編 各 2 , 300 円 初 心 者 に も わ か り や す く 実 用 面 で 、 MS ー DOS を 一 通 り 使 い こ な せ る よ う に 段 階 的 に 解 説 。 MS-Windows 採 用 . ツ Windows ブ ッ ク 竹 山 正 寿 著 / 定 価 2 , 300 円 Windows で 何 が で き る か 。 ア プ リ ケ ー シ ョ ン や 八 一 ド の 選 び 方 、 イ ン ス ト ー ル 作 業 や オ ペ レ ー シ ョ ン な ど 最 新 情 報 を 集 大 成 し た 決 定 版 。 工 コ ロ ジ ー Ⅱ MS - DOS 整 備 術 ① 谷 口 良 邦 ・ 株 パ ピ ル ス 共 著 / 定 価 2 , 200 円 八 一 ド テ ィ ス ク ユ ー サ ー 必 携 の エ コ ロ ジ ー II 、 ノ ス ト ラ ダ ム ス 98 、 オ ー シ ャ ノ グ ラ フ ィ Ⅱ 、 間 AXE の 操 作 を 徹 底 ガ イ ド 。 MS - DOS 整 備 術 ② ノ ー ト ン ・ ユ ー テ ィ リ テ ィ ー ズ 株 電 脳 ・ 湯 浅 紀 夫 共 著 / 定 価 2 , 200 円 八 一 ド テ ィ ス ク の あ ら ゆ る ト ラ ブ ル に 「 ノ ー ト ン ・ ユ ー テ ィ リ テ ィ ー ズ 員 逆 引 き 辞 典 形 式 で 誰 で も い つ で も 使 え る ガ イ ド ブ ッ ク 。 賢 者 の 不 思 議 ユ ー テ ィ リ テ ィ 集 い MS- DOS の こ わ い 話 伊 藤 雅 俊 ・ 小 西 晃 治 共 著 / 定 価 2 , 980 円 本 邦 初 公 開 ー MS ー DOS の ツ ー ル 集 と し て 、 異 色 の お 話 と プ ロ グ ラ ミ ン グ を 満 載 し た 究 極 の 一 冊 ! 5 " 2HD デ ィ ス ク 付 き 。 ・ 定 価 は 税 込 み ■ お 近 く の 書 店 で お 求 め 下 さ い ソ フ ト パ ン ク 出 版 事 業 部 東 京 都 港 区 高 輪 2-19-13 電 03 ( 5488 ) 1360

月刊 C MAGAZINE 1990年12月号


Readers' ☆ 家 庭 円 満 の 秘 訣 は じ め ま し て , 妻 の 晶 子 で す 。 パ ソ コ ン は ま っ た く 理 解 で き な い 人 種 で す 。 主 人 に い つ も 高 い 本 代 を 請 求 さ れ 「 金 の か か る も の だ な ・ ・ ・ 」 と 。 そ れ に , 声 を か け て も バ ソ コ ン に 夢 中 で , 返 事 を し て く れ な い ご 主 人 を お 持 ち の 奥 様 方 も 多 い の で は な い か と 思 い ま す 。 パ ソ コ ン は 理 解 で き な く て も , 主 人 の こ と は 理 解 し て あ げ た い か ら C マ ガ ジ ン を 買 っ て あ げ ま し よ う 。 浜 地 和 也 ( 愛 知 県 ) 家 庭 円 満 に 役 つ C マ ガ と は , 私 た ち も 想 像 し て み ま せ ん て 、 ☆ コ ピ ー サ ー ビ ス を 私 は ' 90 年 1 月 号 か ら 読 み は じ め , そ れ 以 前 の C マ ガ の 連 載 を ぜ ひ 読 み た い の で す が , コ ピ ー サ ー ビ ス し て い た だ け な い で し よ う か 。 も し で き る よ う な ら ば 代 金 が い く ら に な る か を お 教 え 願 い た い の で す が 。 平 澤 慎 ー ( 長 崎 県 ) こ の 件 に 関 し て 多 数 の お 間 い 合 わ せ を い た だ い て お り ま す 。 み な さ ま の ご 要 望 に 最 大 限 お 応 え す る の が 編 集 部 の 務 め て 、 は あ り ま す が , 諸 般 の つ ご う に よ り コ ヒ 。 ー サ ー ビ ス は 予 定 し て お り ま せ ん 。 ご 「 承 く だ さ い 。 な お 入 門 講 座 に 関 し て は , 来 春 4 月 号 を め ど に 新 連 載 の 準 備 を 進 め て お り ま す 。 ☆ ゲ ー ム 作 り 以 前 出 て い た GAME を 作 る と い う 企 画 は ど う な っ た の で し よ う か 。 ぜ ひ 実 現 し て ほ し い な 。 そ う し た 164 CMAGAZINE 19 12 ら , グ ラ フ ィ ッ ク ス も サ ウ ン ド も 割 り 込 み 処 理 も キ ー 入 力 も 一 度 に マ ス タ ー で き る の に ・ ・ ・ と 思 う 。 藤 原 宏 哉 ( 京 都 府 ) ☆ 32 ビ ッ ト プ ロ グ ラ ミ ン グ ア メ リ カ で は , Windows 3.0 , OS / 2 2.0 と , ソ フ ト に も 32 ビ ッ ト に 対 応 し た も の が 出 て き て い ま す 。 コ ン バ イ ラ も そ れ に 対 応 し た も の が 出 て く る で し よ う 。 プ ロ グ ラ ミ ン グ も オ プ ジ ェ ク ト 指 向 プ ロ グ ラ ミ ン グ に な る と 思 い ま す が , そ れ を 修 得 す る に は そ れ な り の 努 力 が 必 要 な よ う で す 。 私 も 主 流 に 乗 り 遅 れ な い よ う に し た い と 思 い ま す 。 門 畑 国 幸 ( 長 崎 県 ) 、 オ プ ジ ェ ク ト 指 向 プ ロ グ ラ ミ ン グ が 今 後 ど の よ う な 推 移 を 示 す か は , 大 い に 興 味 の あ る と こ ろ て 、 す が , 将 来 的 に は , プ ロ グ ラ ミ ン グ の ド 流 を な す の て 、 は な い か と 推 測 さ れ て い ま す 。 ☆98 で GNU, GCC を DOS 工 ク ス テ ン ダ が あ る の で , GNU-MAKE や GCC を 動 か し て み た い で す ね 。 DOS 工 ク ス テ ン ダ も , 386 版 が 出 れ ば , GNU ソ フ ト ウ ェ ア を 98 に 移 植 す る こ と も 楽 に な る の で は な い で し よ う か 。 た だ , そ う な る と 必 要 メ モ リ が ど ん ど ん 増 え て い く よ う な 気 が す る 。 あ の Mac の よ う に 。 中 谷 一 樹 ( 神 奈 川 県 ) DOS ェ ク ス テ ン ダ と GCC 。 32 ビ ッ ト フ ル 活 用 の 世 界 に つ い て , C マ ガ て 、 も 鋭 意 取 組 ん て 、 い く 定 て 、 す 。 近 い 将 来 , ご 要 望 に お 応 え て 、 き る の て 、 は ・ ・ ・ ば , コ ン バ イ ル 時 に チ ェ ッ ク さ れ ☆ ID 公 開 プ ロ グ ラ ミ ン グ 時 の 情 報 交 換 の 場 と し て , 商 業 ネ ッ ト な ど が あ り ま す 。 で す か ら , 自 分 の D を 公 開 し た い 人 向 け の コ ー ナ ー が ほ し い 。 実 際 の ソ フ ト 共 同 制 作 の 意 見 交 換 の 場 で す 。 露 崎 史 憲 ( 千 葉 県 ) ID に 関 し て は プ ラ イ バ シ ー に か か わ る 問 題 て 、 す 。 C マ ガ か ら の よ び か け と い う よ り は , み な さ ま か ら の ご 希 望 と い う 形 て 、 あ れ ば 実 現 て 、 き る か も し れ ま せ ん 。 ☆ プ ロ ク ラ ミ ン グ の 難 し さ 自 分 で プ ロ グ ラ ム す る と き に い ち ば ん 難 し い の は , ア イ デ ア を ま と め る こ と 。 ア イ テ ア と い う の は , 他 人 か ら 教 わ っ て 身 に つ く も の で は な い 。 し か し ア イ デ ア を ま と め て プ ロ グ ラ ム ま で も っ て い く 。 こ う い っ た 経 験 談 を も っ と 知 り た い 。 参 考 に な る 話 は 何 で も 知 り た 丹 羽 信 夫 ( 群 馬 県 ) み な さ ま の プ ロ グ ラ ミ ン グ 時 の 経 験 談 や 失 敗 談 な ど を お 送 り く だ さ い 。 そ れ が , ほ か の 方 々 の 糧 , 希 望 に な れ ば と 思 い ま す 。 ☆ Pasca に の プ ロ グ ラ ミ ン グ 投 稿 プ ロ グ ラ ム の 記 事 に , Pascal が 覚 え や す い と あ っ た が , 本 当 に そ う 思 う 。 C で プ ロ グ ラ ム し て い て 困 る の は , 文 法 ミ ス の チ ェ ッ ク が あ ま い こ と だ 。 そ れ と ラ イ プ ラ リ の 整 合 性 の チ ェ ッ ク だ 。 ど こ を 誤 っ た の か , 気 づ く ま で に い ろ い ろ 考 え て , や っ と わ か る こ と が あ る 。 プ ロ に な れ ば チ ェ ッ ク の 仕 方 も う ま く な る の だ ろ う か 。 PascaItc ら る 。 丸 山 洋 正 ( 茨 城 県 ) 構 文 チ ェ ッ ク の 甘 さ カ ℃ 言 語 の 弱 点 て 、 も あ り , 最 大 の 魅 力 て 、 も あ り ま す 。 ダ イ ナ ミ ッ ク な C の 魅 力 は そ こ か ら 生 ま れ る の て 、 す か ら ☆ ソ ー ス コ ー ド の 公 開 C マ ガ は , 内 容 が 深 く 忙 し い と き な ど 1 か 月 で は 読 み き れ な い こ と も 多 く , 嬉 し い 悲 鳴 を あ げ て い ま す 。 と こ ろ で , 私 は 以 前 よ り CUG(C Users Group ) な ど か ら C で 書 か れ た PDS な ど を 入 手 し て き ま し た が , 最 近 パ ソ コ ン 通 信 を 始 め て ソ ー ス を 公 開 し な い PDS(FREEWAR E と い う の か な ) の 多 さ に 驚 き ま し た 。 PDS で は ソ ー ス の 公 開 が あ た り ま え だ と 思 っ て い た の に C マ ガ ジ ン で は , す ぐ れ た ソ ー ス コ ー ド を ど ん ど ん 公 開 し て く だ さ い 。 期 待 し て い ま す 。 橘 大 志 ( 大 阪 府 ) C マ ガ て 、 は 基 本 的 に ソ ー ス の 公 開 を 前 提 と し て お り ま す 。 例 外 的 に 著 作 者 の 要 望 の あ っ た も の に つ い て は , ソ ー ス の 公 開 を 控 え さ せ て い た だ い て お り ま す 。 ☆ C の 入 り 口 に 立 っ て い ま す 私 は , C マ ガ で も 連 載 し て い る 岩 谷 氏 の 著 作 『 ラ ジ カ ル な コ ン ピ ュ ー タ 入 門 』 ( 筑 摩 書 房 ) を 読 み , コ ン ピ ュ ー タ , と く に プ ロ グ ラ ミ ン グ の 世 界 に は 何 か す ば ら し い も の が あ り そ う だ と 思 い , 何 も わ か ら な い ま ま そ の 入 り 口 に 立 っ て お り ま す 。 岩 谷 氏 が 「 プ ロ グ ラ ミ ン グ に は C 言 語 が よ ろ し い 」 と 書 い て い た

月刊 C MAGAZINE 1990年12月号


ロ グ ラ ミ ン グ 旨 が 人 工 知 能 言 語 と 呼 ば ー コ ロ ロ れ る の て 、 あ る 。 た だ し , 同 じ く オ プ ジ ェ ク ト 指 向 プ ロ グ ラ ミ ン グ 言 語 と 呼 ば れ る C 十 十 や Objective Fig. 2 フ レ ー ム に よ る 立 方 体 の 表 現 例 ー C な ど は , 既 存 の 手 続 き 型 言 語 に オ プ ジ ェ ク ト 指 向 メ カ ニ ズ ム を 取 り 入 れ た も の て 、 あ り , と く に C 十 十 は 標 準 C 言 語 と も 互 換 性 を も っ て い る 。 そ の た め , 知 識 表 現 的 な 要 素 六 面 体 オ プ ジ 主 外 指 向 へ の 招 待 よ り も , 情 報 隠 蔽 な ど の メ カ ニ ズ ム に よ る デ ー タ の 保 護 や , プ ロ グ ラ ム の 部 品 化 な ど に ウ ェ イ ト が か か っ て い る の て 、 , あ ま り 人 工 知 能 言 語 と 呼 ば れ る こ と が な い の て 、 あ ろ う 。 平 行 四 辺 形 の イ ン ス タ ン ス 立 方 体 の イ ン ス タ ン ス 平 行 四 辺 形 の イ ン ス タ ン ス 四 角 形 A ー KO 関 係 立 方 体 ー A 関 係 PART-OF 関 係 ー A 関 係 平 行 四 辺 形 A-KO 関 係 オ プ ジ ェ ク ト 指 向 へ の 招 待 79

月刊 C MAGAZINE 1990年12月号


( 0 、 Ⅱ ER LANGUAGE 5 ま 、 ′ 1 版 わ ′ ・ ー れ 0 ん ? リ ノ 包 す リ 〃 悩 川 第 : Digest of LANGUAGE September 1990 Volume 7 Number 9 OBJECT DATABASES Why 訓 the fuss? I[COMPUTER LANGUAGE 』 誌 て は , 最 近 , オ プ ジ ェ ク ト 指 向 関 連 記 事 が 毎 号 必 ず 掲 載 さ れ て い ま す 。 も ち ろ ん 今 月 号 に も あ り ま す 。 ア メ リ カ て は , 一 般 工 ン ド ユ ー ザ が オ プ ジ ェ ク ト 指 向 コ ン パ イ ラ を 購 入 し て , オ プ ジ ェ ク ト 指 向 の 勉 強 を 始 め て い る と 聞 い て い ま す 。 オ プ ジ ェ ク ト 指 向 プ ロ グ ラ ミ ン グ は い ろ い ろ な 分 野 に 応 用 す る こ と が て 、 き , 非 常 に 広 範 囲 に 勉 強 す る 必 要 が あ り ま す 。 し た が っ て , 「 COMPUTER LANGUAGEJ 誌 も こ の 分 野 に か な り カ を 入 れ た 記 事 構 成 に な っ て い ま す 。 今 月 号 は , デ ー タ ベ ー ス と オ プ ジ ェ ク ト 指 向 と の 関 係 に つ い て の 記 事 を カ バ ー ス ト ー リ に 配 し て い ま す 。 「 Applying the ObJect Paradigm to Databases( オ プ ジ ェ ク ト の 実 例 を デ ー タ ベ ー ス に 適 用 さ せ る ) 」 は , ま さ に タ イ ト ル ど お り の 内 容 て 、 す 。 た だ , デ ー タ ベ ー ス に お け る オ プ ジ ェ ク ト の 実 例 と は 多 少 難 し い も の を 感 じ さ せ ま す 。 本 来 デ ー タ ベ ー ス シ ス テ ム と は , デ ー タ が ど う あ る べ き か を モ デ ル 化 す る こ と に あ り , さ ら に そ れ を イ ン プ リ メ ン ト す る こ と に あ り ま す 。 し た が っ て , デ ー タ ベ ー ス は オ プ ジ ェ ク ト 化 , つ ま り オ プ ジ ェ ク ト 指 向 の 世 界 に 非 常 に 入 り や す い 分 野 て 、 も あ り ま す 。 こ の 記 事 は , そ う し た 草 創 の 時 代 か ら 頑 張 っ て き た オ プ ジ ェ ク ト デ ザ イ ン 社 の 創 立 者 が 自 ら 書 き 下 ろ し た も の て 、 す 。 内 容 に つ い て は , と く に 深 く 掘 り 下 げ て い る と い う よ り も , OODBMS(Object Oriented DBMS) の 全 体 を 網 羅 的 に 説 明 し て い る と い っ た ほ う が 適 切 か も し れ ま せ ん 。 デ ー タ ベ ー ス と オ プ ジ ェ ク ト 指 向 に つ い て 興 味 を も っ て い 40 CMAGAZINE る 読 者 に は よ い 記 事 て 、 し よ う 。 19 12 「 smart Searching with C 十 十 ( C 十 十 を 使 っ た ス マ ー ト な サ ー チ 方 法 ) 」 て 、 は , 自 己 最 適 化 型 の バ イ ナ リ サ ー チ ッ リ ー を C 十 十 の ク ラ ス と し た 開 発 方 法 の 記 事 て す 。 バ イ ナ リ サ ー チ ッ リ ー 自 体 は , 古 く か ら あ る サ ー チ 方 法 の ア ル ゴ リ ズ ム て 、 す 。 こ の 手 法 を 使 っ た C 十 十 の ク ラ ス ラ イ プ ラ リ 作 成 を 扱 う 記 事 構 成 に な っ て い ま す が , 内 容 的 に は 非 常 に 具 体 的 て 、 , 実 用 的 な サ ン プ ル プ ロ グ ラ ム が 2 本 掲 載 さ れ て お り , 充 実 度 の 高 い 内 容 に な っ て い ま す 。 た だ , 日 本 て 、 は こ う し た サ ー チ 方 法 に つ い て は , 取 り 上 げ ら れ る 機 会 が 非 常 に 少 な く , 初 心 者 に は 難 し く 感 じ ら れ る か も し れ ま せ ん 。 ま し て や , C 十 十 の ク ラ ス ラ イ プ ラ リ 化 し よ う と い う の て 、 す か ら , 難 解 度 は 高 ま り ま す 。 た だ , レ ベ ル が 向 上 す る に し た が い , 遅 か れ 早 か れ こ の 種 の 記 に 目 を と お す 必 要 が て 、 て く る は ず て 、 す 。 「 Planning an AppIication Architecture ( ア プ リ ケ ー シ ョ ン ア ー キ テ ク チ ャ の 計 画 性 ) 」 て 、 は , ビ ジ ネ ス ア プ リ ケ ー シ ョ ン の 柔 軟 性 と 拡 張 性 に つ い て 記 述 さ れ て い ま す 。 筆 者 は , ア プ リ ケ ー シ ョ ン を 構 築 す る た め に は 次 の 3 つ の ア ー キ テ ク チ ャ レ イ ヤ ー が 必 要 て 、 あ る と 説 い て い ま す 。 そ の 3 っ と は , lnforma tion Management Layer, Business Func tion manage Layer, Delivery Managen ment Layer て 、 す 。 こ れ ら の 関 係 は 上 下 の 層 に な っ て お り , お 互 い 必 要 に 応 じ て 相 互 の メ ッ セ ー ジ を 送 信 す る こ と が て 、 き ま す 。 実 際 に こ う し た レ イ ヤ ー を 構 築 す る 場 合 の 注 意 と し て , 3 つ の レ イ ヤ ー を 直 接 ア ク セ ス す る こ と は 避 け る べ き て 、 あ り , 第 4 世 代 言 語 を 使 用 し た ア プ リ ケ ー シ ョ ン の 開 発 は 柔 軟 性 を 失 う も の て 、 あ る と も 述 べ ら れ て い ま す 。 「 solving the Trackword puzzle( ト ラ ッ ク ワ ー ド パ ズ ル の 解 法 ) 」 て 、 は , ワ ー ド サ ー チ 問 題 を Trackword Puzzle と 同 じ も の と し て 扱 っ て い ま す 。 こ の 種 の 問 題 , 記 事 に つ い て は , 日 本 て 、 は あ ま り 見 か け る こ と が あ り ま せ ん 。 し か も , グ ラ フ 理 論 に ま て 、 話 が 及 ん て 、 い る た め , な か な か 難 し い 内 容 て 、 す 。 こ の 種 の 間 題 は あ く ま て 、 英 語 が 基 本 に な っ て い る た め , 漢 字 を 扱 う よ う な 間 題 へ の 拡 張 が な さ れ に く い と い う 事 実 も あ り ま す 。 根 本 的 に は , 漢 字 へ の 適 用 に つ い て も ふ さ わ し い か ど う か を 吟 味 す る 必 要 が あ る か も し れ ま せ ん 。 「 Three-Dimensional Graphics in Turbo Pascal(Turbo Pascal に お け る 3 次 元 ク ラ フ ィ ッ ク ス ) 」 て 、 は , ソ リ ッ ド の 3 次 元 グ ラ フ ィ ッ ク に つ い て TurboPascal を 使 用 し た 例 を 取 り げ な が ら 解 説 し て い ま す 。 こ の 記 事 の 中 て 、 は と く に TurboPascal を 使 用 し た 理 山 は 説 明 さ れ て い ま せ ん が , ア メ リ カ て 、 は Pascal の プ ロ グ ラ ミ ン グ は ご く 一 般 的 に 行 わ れ て い る の て 、 , さ ほ ど 不 思 議 て 、 も な い よ う て 、 す 。 筆 者 は , 医 学 関 係 に 従 事 し , し か も コ ン ヒ 。 ュ ー タ グ ラ フ ィ ッ ク に 関 連 し た 作 業 を 行 っ て い る よ う て 、 す 。 記 事 は , そ の た め の 入 門 的 な 内 容 と し て と ら え る こ と が て 、 き ま す 。 つ ま り , 一 般 的 な プ ロ グ ラ ミ ン グ と い う 観 点 か ら す れ ば , こ の 記 事 を 読 ま れ て も , ⅱ 冗 ま れ な く て も な ん ら 差 し 支 え の な い 内 容 に な っ て い る わ け て 、 す 。 掲 載 さ れ た サ ン プ ル プ ロ グ ラ ム は す べ て Turbo Pascal て 、 記 述 さ れ て お り , 日 本 て 、 は 非 常 に ま れ な 内 容 に な っ て い ま す 。 と く に TurboPascaI の ソ ー ス プ ロ グ ラ ム 情 報 と し て は 価 値 が あ る て 、 し よ う 。 今 月 号 は 全 体 的 に 地 味 な 内 容 の 記 事 が 多 か っ た よ う て 、 す が , 全 編 を 通 じ て 新 し い も の へ の ア プ ロ ー チ を 感 じ さ せ る 仕 上 が り に な っ て い ま す 。