検索 - みる会図書館

検索対象: 月刊 C MAGAZINE 1991年8月号

月刊 C MAGAZINE 1991年8月号から 164件ヒットしました。

月刊 C MAGAZINE 1991年8月号


瞞 報 処 理 試 験 ト SOFT 日 K 情 報 処 理 技 術 者 試 験 く 合 格 〉 へ の ノ ヾ ス ポ ー ト / 毎 月 8 日 発 売 特 集 1 平 成 3 年 度 4 月 試 験 2 種 ・ 1 種 午 後 試 験 の 重 点 研 究 速 報 ! 平 成 3 年 度 4 月 試 験 1 種 全 合 格 者 名 薄 連 載 講 座 合 格 の た め の 八 一 ド ウ ェ ア 基 礎 / ソ フ ト ウ ェ ア 基 礎 流 れ 図 基 礎 講 座 / 完 全 マ ス タ ー 1 種 プ ロ グ ラ ム 設 計 合 格 最 短 ゼ ミ CASL/COBOL/FORTRAN 関 連 知 識 重 点 ゼ ミ 数 学 / 工 業 / 商 業 平 成 3 年 度 情 報 処 理 技 術 者 試 験 2 種 ・ オ ン ラ イ ン ・ 特 種 ・ シ ス テ ム 監 査 受 験 願 書 ー 式 ニ - -0 別 冊 付 録 ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 ・ CASL か わ か る / CASL で 学 ぶ ア セ ン プ ラ 言 語 入 門 そ っ く り 模 擬 試 験 定 価 2 , 200 円 定 価 2 , 270 円 ・ 受 験 に も 実 務 に も 手 元 に こ の 一 冊 ・ は じ め て 受 験 す る 人 の た め の FO 日 T 日 AN 文 法 ハ ン ド フ ッ ク 情 報 処 理 入 門 I コ ン ビ ュ ー タ の 基 礎 知 識 定 価 2 , 480 円 定 価 1 , 240 円 ・ 第 1 種 情 報 処 理 試 験 ・ は じ め て 受 験 す る 人 の た め の 総 整 理 と 徹 底 対 策 く 決 定 版 〉 情 報 処 理 入 門 Ⅱ 関 連 知 識 定 価 2 , 000 円 定 価 1 , 240 円 ・ ' 91 年 度 版 ・ は じ め て 受 験 す る 人 の た め の 第 1 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 問 題 集 定 価 2 , 400 円 情 報 処 理 入 門 Ⅲ プ ロ グ ラ ミ ン グ の 識 定 価 1 , 400 円 ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 オ リ ジ カ レ 演 習 160 定 価 2 , 300 円 ハ ー ド ウ ェ ア 徹 底 マ ス タ ー 定 価 2 , 580 円 ・ 短 期 集 中 ゼ ミ ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 第 1 種 情 報 処 理 試 験 の 完 全 征 服 定 価 2 , 600 円 C 0 B 0 L 徹 底 マ ス タ ー 定 価 2 , 990 円 ・ こ れ だ け は 知 っ て お き た い ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 情 報 処 理 の 基 礎 知 識 定 価 1 , 650 円 FO 日 T 日 AN 徹 底 マ ス タ ー 定 価 2 , 890 円 ・ 情 報 処 理 技 術 者 ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 受 験 用 語 ハ ン ド ブ ッ ク 定 価 L860 円 ソ フ ト ウ ェ ア 徹 底 マ ス タ ー 定 価 2 , 500 円 ソ フ ト ノ ヾ ン ク 出 版 事 業 部 ※ 定 価 は す べ て 税 込 て す 。

月刊 C MAGAZINE 1991年8月号


特 集 認 プ ロ グ ラ ミ ン ク 入 門 用 し な く て は な り ま せ ん 。 MS ー DOS と 同 じ レ ベ ル の フ ァ イ ル サ ー ビ ス と し て は , 読 み 出 し 専 用 フ ラ グ の 設 定 な ど が あ り ま す が , NetWare の フ ァ イ ル サ ー ビ ス と し て は 所 有 者 , フ ァ イ ル の 作 成 日 , フ ァ イ ル の 最 新 更 新 者 , フ ァ イ ル の 最 新 史 新 日 な ど が あ げ ら れ ま す 。 MS ー DOS の フ ァ ン ク シ ョ ン コ ー ル て 、 は , MS-DOS と し て 提 供 さ れ る 情 報 し か 得 る こ と が て 、 き ま せ ん 。 し た が っ て , 所 有 者 な ど の 情 報 は 得 ら れ な い わ け て 、 す 。 フ ァ イ ル の フ ラ グ の 属 性 な ど に つ い て も 同 様 に , フ ァ lSt 6 : #include く niterror. h> 7 : #inc lude く process. h> ン ク シ ョ ン コ ー ル て 、 は MS-DOS と し て 用 記 さ れ て い る 部 分 の フ ラ グ の み が 変 更 可 能 て 、 , NetWare と し て 用 意 さ れ て い る 細 か い 設 定 List 3 ) プ ロ グ ラ ム netd ir. c は て 、 き ま せ ん 。 レ ク ト リ を 一 覧 す る だ け の 機 能 し か 持 っ て ト な ど も て 、 き ま す が , 本 プ ロ グ ラ ム は デ ィ は さ ま ざ ま な オ プ シ ョ ン が 指 定 て 、 き て ソ ー を ま ね て 作 っ た プ ロ グ ラ ム て 、 す 。 ndir. exe て 、 NetWare が 標 準 て 、 サ ポー ト す る ndir. exe カ レ ン ト デ ィ レ ク ト リ の 情 報 を 表 示 す る (netdir. c) 9 : #include 8 : #include く string. h> 5 : #include く ntt.h 〉 4 : #include く nit. h 〉 3 : #include く stdio. h 〉 2 : #include く dir. h> 1 : #include く dOS. h 〉 く con i 0. h 〉 11- : BYTE GetCurrentDrive( void ) : 12 : void GetEntryPath ( void * , char * ) : 13 : void Get0bjectName( long, char * ) : 14 : void ShowAttributes( LONG ) : 15 : void Fi leNameSpl it( char * , char * , Char * 16 : 19 : 22 : 23 : 24 : 25 : 26 : 28 : 29 : 30 : 31 : 32 : 33 : 34 : 35 : 36 : 37 : 38 : 39 : 40 : 42 : 43 : 44 : 45 : 46 : 48 : 49 : 50 : 52 : 53 : 54 : 55 : 56 : 58 : 59 : 60 : 20 : main( void ) VOid 17 : int IsV3; WORD static BYTE BYTE BYTB WORD connectionlD; d r i veNumber : s tatus ; / * 接 続 Ⅲ * / / * カ レ ン ト ド ラ イ プ 番 号 * / / * ド ラ イ プ ス テ ー タ ス * / / * デ ィ レ ク ト リ ハ ン ド ル * / directoryHandIe; char v01umeName[16) : / * ポ リ ュ ー ム 名 * / totalBlocks, sectorsPerBlock, avai lableBlocks, t0taIDirectoryS10ts, ava ilabIeDirectoryS10ts, voIumeIsRemovabIe; static char directoryPath[255] : / * デ ィ レ ク ト リ バ ス * / し ONG sequence; static NWDIR-ENTRY dentry; static NWFILE_ENTRY fentry; stat ic char pathname[13] ; int compIetionCode; static char owner [ 48 ] : stat ic char modifier [ 48 ] ; stat ic char name[10] : static char ext[5] : / * ド ラ イ プ 情 報 を 取 得 * / driveNumber ニ GetCurrentDrive() : / * カ レ ン ト ド ラ イ プ 番 号 の 取 得 * / / * ス キ ャ ン の た め の シ ー ケ ン ス 変 数 * / / * デ ィ レ ク ト リ エ ン ト リ 構 造 体 * / / * フ ァ イ ル エ ン ト リ 構 造 体 * / / * パ ス 名 * / / * 工 ラ ー コ ー ド * / / * 所 有 者 * / / * 最 終 変 更 者 * / / * フ ァ イ ル 名 * / / * 拡 張 子 * / status ニ GetDriveInformation driveNumber, &connectionID, &d irectoryHandle) : if ( directoryHandle ー fprintf (stderr, ” GetDriveInformation ネ ッ ト ワ ー ク ド ラ イ プ で は exit(l); あ り ま せ ん Yn") : / * デ ィ レ ク ト リ の パ ス を 取 得 * / campletianC0de = GetDirectoryPatb ( di は Qry 血 面 1 巳 山 rectQ ロ pa 山 ) : i f ( completionCode ! ニ SUCCESSFUL ) { fprintf(stderr, "GetDirectoryPath デ ィ レ ク ト リ バ ス を 得 ら れ ま せ ん exit(l); Yn 工 ラ ー コ ー ド : % 02X \ n " を completionCode ) : / * デ ィ レ ク ト リ の パ ス の 表 示 * / printf("Yn デ ィ レ ク ト リ の パ ス : %sYnYn", directoryPath) : / * ポ リ ュ ー ム 情 報 を デ ィ レ ク ト リ ハ ン ド ル か ら 取 得 * / completionCode ニ GetV01umeInfoW ithHandle(directoryHandle, VO ー umeName, い ま せ ん 。 ま ず , ド ラ イ プ の 情 報 を 取 得 す る た め カ レ ン ト ド ラ イ プ の ド ラ イ プ 番 号 を 調 べ ま す 。 こ れ は MS-DOS の フ ァ ン ク シ ョ ン コ ー ル に よ る 標 準 ラ イ プ ラ リ て 、 ド ラ イ プ 番 号 を 取 得 し ま す 。 ド ラ イ プ 情 報 を 調 べ る と , デ ィ レ ク ト リ ハ ン ド ル と 接 続 ID が わ か り ま す 。 次 に デ ィ レ ク ト リ ハ ン ド ル か ら ポ リ ュ ー ム 情 報 を 取 得 し ま す 。 ボ リ ュ ー ム 情 報 か ら は ボ 、 リ ュ ー ム 名 や サ イ ズ が わ か り ま す 。 NetWare の API て 、 は デ ィ レ ク ト リ サ ー チ と フ ァ イ ル サ ー チ は 別 の 関 数 と し て 提 供 さ れ て い る た め , ま ず デ ィ レ ク ト リ を サ ー チ し , そ の 後 て 、 フ ァ イ ル を サ ー チ し ま す 。 プ ロ グ ラ ム は 大 き く 以 下 の よ う に 流 れ て い き ま す 。 ① ド ラ イ プ 情 報 の 取 得 ・ カ レ ン ト ド ラ イ プ 番 号 の 取 得 ・ デ ィ レ ク ト リ バ ス の 取 得 ・ ボ 、 リ ュ ー ム 情 報 を デ ィ レ ク ト リ ハ ン ド ル か ら 取 得 ② デ ィ レ ク ト リ 情 報 の 取 得 ③ フ ァ イ ル 情 報 の 取 得 NetWare の デ ィ レ ク ト リ を 端 末 か ら 見 た 場 合 , そ の 内 容 は た だ の 大 容 量 ハ ー ド デ ィ ス ク に し か 見 え ま せ ん 。 map コ マ ン ド て 、 フ ァ イ ル サ ー バ を ド ラ イ IF : や ド ラ イ 7G : な ど と 設 定 す る こ と に よ り , あ た か も 自 分 の マ シ ン に ハ ー ド デ ィ ス ク が 増 設 さ れ た よ う な 感 覚 て 、 使 う こ と が て 、 き ま す 。 そ れ 以 外 の サ ー バ へ の ア ク セ ス の 方 法 と し て は サ ー バ 名 と ポ リ ュ ー ム 名 を 直 接 指 定 す る 方 法 が あ り ま す 。 こ れ に よ り フ ァ イ ル サ ー バ FS ー 1 の 内 容 DIR F : MAP G : =FS-I/VOLI : VOLI を ド ラ イ プ G : に 設 定 す る 場 合 例 : フ ァ イ ル サ ー バ FS ー 1 の ポ リ ュ ー ム MAP F : =FS-I/SYS : を ド ラ イ iF : に 設 定 す る 場 合 例 : フ ァ イ ル サ ー バ FS ー 1 の ポ リ ュ ー ム SYS 特 集 LAN プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 65 こ れ は 直 接 フ ァ イ ル サ ー バ を 指 定 す る 方 DIR FS-I/SYS : を 見 る こ と が て 、 き ま す 。

月刊 C MAGAZINE 1991年8月号


SOFT 日 K C 言 語 に よ る 実 践 MS-DOS プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 秋 ラ 彰 文 著 定 価 2 , 200 円 ℃ MANAZINE 」 の 好 評 連 載 を 単 行 本 化 。 C プ ロ グ ラ ミ ン グ を 行 う 上 で 必 須 な MS-DOS の 知 識 を 明 快 に 解 説 し 、 C 言 語 と MS - DOS の 関 係 を 活 か し た サ ン カ レ プ ロ グ ラ ム を 多 数 紹 介 し て い ま す 。 増 設 メ モ リ 活 用 ブ ッ ク 1 川 原 稔 ・ 石 垣 裕 ・ 三 浦 文 ・ 出 井 健 司 共 著 定 価 1 , 9 圓 円 増 設 メ モ リ の 基 礎 知 識 と そ の 利 用 法 を 、 初 心 者 向 け に わ か り や す く 整 理 ・ 解 説 。 特 に 、 メ ル コ 社 の メ モ リ ポ ー ド / カ ー ド の 製 品 群 を 中 心 に 、 付 属 の MELWARE に よ る 効 率 的 な メ モ リ 管 理 を 紹 介 し て い ま す 。 J ー 3100 シ リ ー ズ テ ク ニ カ ル ブ ッ ク 川 井 義 治 著 定 価 3 , 2 圓 円 J ー 3100 シ リ ー ズ 上 で の プ ロ グ ラ ミ ン グ に 必 要 な ハ ー ド ウ ェ ア 、 BIOS 、 MS-DOS を 、 シ リ ー ズ 、 機 種 間 の 違 い を 含 め 実 践 的 に 解 説 。 J ー 3100 ユ ー ザ 必 携 の 一 冊 で す 。 91 年 度 版 特 種 情 報 処 理 試 験 総 整 理 と 徹 底 対 策 月 刊 情 報 処 理 試 験 編 集 室 編 定 価 2 , 3 圓 円 特 種 情 報 処 理 受 験 に 際 し て の テ ー マ を ま と め 、 平 成 2 年 度 の 本 試 験 問 題 と 解 説 ・ 解 答 を 掲 載 し て い ま す 。 年 度 版 オ ン ラ イ ン 情 報 処 理 技 術 者 試 験 問 題 集 日 本 ユ ニ シ ス 通 信 処 理 研 究 会 著 定 価 2 , 6 圓 円 91 年 度 版 オ ン ラ イ ン 試 験 問 題 集 で す 。 第 2 、 3 回 の 試 験 間 題 と 共 に 、 詳 細 な 解 説 を 掲 載 。 答 案 用 紙 付 き 。 マ ル チ メ テ ィ ア へ の 挑 戦 コ ン ピ ュ ー タ が テ レ ビ を 超 え る と き 清 水 計 宏 著 定 価 2 , 0 圓 円 マ ル チ メ デ ィ ア の 真 の プ ラ ッ ト フ ォ ー ム と な る の は 、 DVI か 、 CD-I か 、 マ ッ キ ン ト ッ シ ュ か 、 は た ま た CDTV 。 マ ル チ メ デ ィ ア の 現 場 を つ ぶ さ に 見 て き た 著 者 が 、 豊 富 な 写 真 と 資 料 で そ の 工 犬 を 明 ら か に し ま す 。 カ 定 価 は す べ て 税 込 み で す

月刊 C MAGAZINE 1991年8月号


特 集 生 △ 認 プ ロ グ ラ ミ ン ク 入 門 List 4 使 っ て サ ー チ し ま す が , こ の と き に 使 う 構 造 体 を TabIe 4 に 示 し ま す 。 構 造 体 の 内 容 は NWDIR ENTRY と ほ と ん ど 変 わ り ま せ ん が , フ ァ イ ル の ア ク セ ス 時 間 な ど の 情 報 が 一 部 追 加 さ れ て い ま す 。 リ ン ト サ ー ピ ス fpl = fopen ()i lename, " ド ' ) : (fpl = NUL し ) { 87 : perror (f i 1 ename) : 88 : exit(l) : 89 : 90 : 91 : / * プ リ ン タ を 書 き 込 み の モ ー ド で オ ー プ ン す る * み 92 : fp2 と fopen ( " lptl", 93 : if -(fp2 = NULL) { 94 : perror(" ゆ tl " ) : 95 : exit(l)% 96 : while()c = getc(fpl))j ! = EOF) { 98 : / * フ ァ イ ル 内 容 を プ リ ン タ に 出 力 す る * / putc ( fP2) : 100 ・ 101 fclose(fpl) : ー 102 fclose (fp2) : 103 104 / ま キ ャ プ チ ャ ー を 終 了 す る * / 105 CO 叩 I et i onC0de 号 End し PTCapture ( ) : 106 if ( completionCode ! = SUCCESSFU し ) ヨ 107 fprintf(stderr€ "End し PTCapture キ ャ フ 。 チ ャ ー を 終 了 す る 事 が で き ま せ ん 108 exit(l); 109 : 110 : で し た \ n 工 ラ ー コ ー ド : % 02X \ 心 心 completionCode ) : 111 : / * 保 存 し て お い た キ ャ プ チ ャ ー の 内 容 を 復 元 す る * / 112 : memcpy (&setcapflags, &capflags, sizeof(SET CAPTURE-F し AGS)) : 113 : 114 : / * キ ャ プ チ ャ ー の 内 容 を 初 め の 状 態 に 戻 す * / 115 : compIetionC0de ニ SetDefaultCaptureFlags(&setcapfIags) : 116 : i f ( compl et ionC0de ! = SUCCESSFU し ) { 117 : fprintf(stderrßSetDefauItCaptureFIags(0 し D) キ ャ プ チ ャ ー フ ラ グ を 118 : exit(l) : 119 : 120 : も と の 状 態 に 戻 せ ま せ ん で し た Yn 工 ラ ー コ ー ド . % 02X \ n completionCode ) , 121 。 122 : 123 : VOid に 124 : DisplayCaptureFlags(void) printf("YnCapture Flags StructureYn") : 126 : printf( 127 : 128 : %4XYn"i capf lags ・ status) : printf("BYTB status: 129 : %4XYn", capflags. flags) : printf "BYTE flags: 130 : %4XYn" , capf lags. tabS i (e) : printf "BYTE tabSize: 131 : に %4XYn" pr intf ("BYTE serverPr i nter ・ 132 : capf I ags. serverpr i nter) : 133 : % 4X \ n ” を 134 : pr i ntf ( " BYT 一 numberOfCop i es : capflags. number0fCopies) ; に 135 : %4XYn"i capf lags. formType) : ー ー printf("BYTEv formType: 136 : printf ("char bannerText ・ 一 137 : &capflags. bannerText[O)) : ~ 138 : %4XYn"i printf ぐ 'BYTE IocalLPTDevice: 139 : capf 1 ags.loca 1 し PTDevi (e) : 140 : 一 pr i ntf ( " BYTE f I ushCapture0nDevi ceC 1 ose : %4Wn" 141 : capflags. flushCaptureOnDeviceCIose) : 142 : printf ("int fIushCaptureTimeoutCount: %4XYn ” , 143 : capfl ags. f lushCaptureT i meoutCount) : 144 : capflags. max し ines : printf(" int ~ maxLines: %4XYn ” , 145 : printf ( " int ー maxChars: %4XYn ” , capf 1 ags. maxChars : 146 : ~ ー %syn", &capflags. formName[0]) : printf "char formName: 147 : %4XYn", printf ” BYTE LPTCaptureFlag: 148 : い capf 1 ags. LPTCaptureFI (g) ; 149 : % 4X \ れ 第 printf ("BYTE fi leCaptureFlag: 150 : capflags. fi leCapturePIag) , 151 : %4XYn" , printf("BYTE timing0utFlag: 152 : capf lags. t i m i ngOutFl (g) : 153 : printf("BYTB connectionIDQueuePrintJ0b: %4XYn ” 154 : capflags. connectionlDQueuePrintJob) : 155 : % 4X \ n ” を printf ("BYTE captureInProgress: 156 : capflags. capturelnProgress) : 157 : 158 : printf("YnType return,=.. つ : / * walt for key * / 159 : getch ( ) : 160 : putchar( 'Yn ・ ) : ー 161 : 162 : ネ ッ ト ワ ー ク 上 て 、 プ リ ン ト ア ウ ト を す る た め に は , こ の プ リ ン ト サ ー ビ ス 機 能 を 使 い ま す 。 ネ ッ ト ワ ー ク 上 て 、 の プ リ ン タ の 使 い 方 に は い く つ か 方 法 が あ り ま す 。 こ の 中 て 、 も と く に よ く 使 わ れ る 方 法 は 次 に 示 す 4 通 り て 、 す 。 ① フ ァ イ ル サ ー バ に プ リ ン タ を 接 続 し , プ リ ン タ サ ー バ と し て プ リ ン ト ア ウ ト を す る ② フ ァ イ ル サ ー バ を プ リ ン タ サ ー バ と し て , プ リ ン タ は 別 の 場 所 に あ る 端 末 に 接 続 し , 端 末 上 て 、 リ モ ー ト プ リ ン タ ブ ロ グ ラ ム を 常 駐 さ せ て プ リ ン ト ア ウ ト す る ③ 端 末 を プ リ ン タ サ ー バ と し て , プ リ ン タ は 別 の 場 所 に あ る 端 末 に 接 続 , 端 末 上 て 、 リ モ ー ト プ リ ン タ ブ ロ グ ラ ム を 常 駐 さ せ て プ リ ン ト ア ウ ト す る ④ 端 末 を プ リ ン タ サ ー バ と し て , そ の 端 末 に プ リ ン タ を 接 続 し て プ リ ン ト ア ウ ト す る ア プ リ ケ ー シ ョ ン な ど か ら プ リ ン ト ア ウ ト す る 場 合 に は , ど の よ う な 形 態 て 、 プ リ ン タ が 接 続 さ れ て い る か を 意 識 す る 必 要 は あ り ま せ ん 。 必 要 な 情 報 は プ リ ン タ キ ュ ー が ど の プ リ ン タ を サ ポ ー ト し て い る の か と い う こ と て 、 す 。 た と え ば , ワ ー プ ロ ソ フ ト て 印 刷 す る 場 合 は , lbp と い う キ ュ ー が レ ー ザ ー プ リ ン タ を サ ポ ー ト し て い る と い う 情 報 を 元 に , capture コ マ ン ド て 、 プ リ ン ト ア ウ ト の 出 力 先 を lbp と い う キ ュ ー に 変 更 し て お き ま す 。 ワ ー プ ロ を 起 動 す る 前 に こ の 操 作 を 行 っ レ ク ト リ 情 報 が な く な る ま て 、 ル ー プ を 続 け こ て 、 は , 以 前 に 調 べ て お い た 接 続 番 号 て お く こ と て 、 レ ー ザ ー プ リ ン タ に 出 力 さ れ と デ ィ レ ク ト リ ハ ン ド ル と サ ー チ 条 件 を 入 ま す 。 ま す 。 ュ ー ザ は プ リ ン タ サ ー バ と プ リ ン タ 関 数 が フ ァ イ ル サ ー チ 用 の も の に な っ た 力 す る こ と に よ り , デ ィ レ ク ト リ 情 報 を 取 の 接 続 形 態 が ど う な っ て い る の か を 知 る こ と い う だ け て 、 , 手 順 な ど は デ ィ レ ク ト リ の 得 す る こ と が て き ま す 。 と な く 印 刷 て 、 き る わ け て す 。 こ の 関 数 は NWFILE ENTRY 構 造 体 を サ ー チ と ほ と ん ど 変 わ り ま せ ん 。 特 集 LAN プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 69

月刊 C MAGAZINE 1991年8月号


特 集 △ 認 プ ロ グ ラ ミ ン ク 入 門 Li st 1 ッ ト ワ ー ク ア ド レ ス は い く つ な の か を 表 小 し ま す 。 接 続 状 況 を 知 る に は , ま ず 接 続 番 号 を 取 得 し な け れ ば な り ま せ ん 。 接 続 番 号 に よ り ュ ー ザ 名 , オ プ ジ ェ ク ト タ イ プ , ロ グ イ ン し た 時 間 , 端 末 の ノ ー ド ア ド レ ス な ど が 得 ら れ ま す 。 次 に , サ ー バ 名 を 知 る た め に は 接 続 ID を ロ グ ラ ム netwaml.c 取 得 し な け れ ば な り ま せ ん 。 ReadPropertyValue 関 数 List 2 ) プ ロ グ ラ ム は 大 き く 次 の よ う に 流 れ て い 所 属 グ ル ー プ の プ ロ バ テ ィ を 取 得 き ま す 。 NetWare が 標 準 て 、 サ ポ ー ト し て い る フ ル ネ ー ム を 取 得 し た 際 に 使 っ た 関 数 を , ① 接 続 番 号 の 取 得 whoami. exe コ マ ン ド を ま ね て 作 っ た も の て 、 再 度 , グ ル ー プ ID を 調 べ る た め に 使 い ま ② 接 続 情 報 の 取 得 す 。 グ ル ー プ ID は , long 型 の 配 列 と し て 値 す 。 ③ 現 在 接 続 中 の サ ー バ 名 の 取 得 ネ ッ ト ワ ー ク に ロ グ イ ン し て い る 状 態 て 、 , を 返 さ れ ま す 。 自 分 が い っ ロ グ イ ン し た の か , 自 分 が 接 続 ④ ネ ッ ト ワ ー ク ア ド レ ス の 取 得 GetBinderyObjectName 関 数 し て い る サ ー バ は ど れ か , 自 分 の 端 末 の ネ グ ル ー プ か ら グ ル ー プ 名 を 取 得 グ ル ー プ 名 は グ ル ー プ ID か ら 導 き ま す 。 こ の 関 数 て 、 は オ プ ジ ェ ク ト の ID を 入 力 す る TabIe 2 こ と に よ り オ プ ジ ェ ク ト 名 を 返 し ま す 。 オ プ ジ ェ ク ト タ イ プ の 際 , ReadPropertyValue 関 数 て 、 得 た グ ル ユ ー ザ ー プ の ID は , バ イ ト 列 が 逆 に な っ て い る た ユ ー サ グ ル ー プ め こ れ を LongSwap 関 数 て 、 元 に 戻 し ま す 。 プ リ ン ト キ ュ ー の LongSwap 関 数 は Miscellaneous Ser フ ァ イ ル サ ー バ vices と し て 提 供 さ れ て い ま す 。 ジ ョ ブ サ ー ノ ヾ グ ル ー プ ID は 配 列 と い う 形 て 、 え ら れ る ゲ ー ト ウ ェ イ た め , 配 列 の 内 容 が NULL と な る ま て 、 ル ー プ リ ン ト サ ー ノ ヾ プ し て オ プ ジ ェ ク ト 名 を 調 べ て い き ま す 。 プ リ ン ト キ ュ ー ユ ー サ コ ネ ク シ ョ ン と WS 環 境 サ ー ビ ス 端 末 と フ ァ イ ル サ ー バ の 接 続 を コ ネ ク シ ョ ン と 呼 び ま す 。 端 末 は 同 時 に 最 大 8 個 の サ ヾ と 接 続 が 可 能 て 、 す 。 端 末 て 、 は フ ァ イ ル サ ー バ の 名 前 や ネ ッ ト ワ ー ク ア ド レ ス , 対 応 す る ネ ッ ト ワ ー ク ド ラ イ プ や デ ィ レ ク ト リ な ど , 個 々 の 接 続 に 関 す る 情 報 を 接 続 ID を キ ー に し て 格 納 し て い ま す 。 こ れ ら の 情 報 は ワ ー ク ス テ ー シ ョ ン API サ ー ビ ス を 用 い て 取 得 , 設 定 て 、 き ま す 。 フ ァ イ ル サ ー バ は 複 数 の 端 末 と 接 続 て 、 き ま す 。 フ ァ イ ル サ ー バ 側 て 、 は , 接 続 番 号 を キ ー と し て 個 々 の コ ネ ク シ ョ ン に 関 す る 情 報 を 格 納 し て い ま す 。 こ の 情 報 は コ ネ ク シ 《 0 7 ー 8 0 ・ ) 8 8 8 8 return( 0 ) : ョ ン API サ ー ビ ス を 用 い て 取 得 , 設 定 て 、 き ま す (Fig. 12 ) 。 オ フ ジ ェ ク ト 名 か ら ク ル ー プ D を 調 べ , グ ル -+ プ 名 を 取 得 実 際 の 値 0X01 0X02 0X03 0X04 0X05 0X06 0X07 ヘ ッ ダ フ ァ イ ル の 中 の 定 義 OT USER OT USER GROUP OT PRINT QUEUE OT FILE SERVER OT JOB SERVER OT GATEWAY OT PRINT SERVER 0X53 OT PRINT QUEUE USER Fig. 12 フ ァ イ ル サ ー バ と ワ ー ク ス テ ー シ ョ ン の 接 続 サ ー バ # 2 SYS :WORK 接 続 番 号 = 1 サ ー バ # 1 接 続 番 号 = 1 SYS : MAIN 接 続 番 号 = 2 接 D = 2 接 続 = 2 接 続 = 1 F : ワ ー ク ス テ ー シ ョ ン # 1 ワ ー ク ス テ ー シ ョ ン # 2 特 集 LAN プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 63

月刊 C MAGAZINE 1991年8月号


ス ー パ ー 機 能 の し TERM 誕 生 ノ ヾ ソ コ ン が IJN Ⅸ WS の 端 末 に UN Ⅸ 用 端 末 工 ミ ュ レ ー タ グ ラ フ ィ 汐 ス 漢 字 Readers' ① ① 語 機 能 文 字 コ ー ド は 、 JIS か MS 漢 字 コ ー ド の 2 種 類 か ら 選 択 。 JIS の モ ー ド て 、 は 、 全 て の 文 字 コ ー ド 拡 張 手 順 を サ ポ ー ト 。 JIS 初 期 値 と JIS 現 在 値 を 任 意 に 変 更 て 、 き る た め 、 EUC コ ー ド や DEC コ ー ド に も 完 全 に 対 応 島 フ ィ ッ ク ス 機 能 テ ク ト ロ ニ ク ス 4014 端 末 に 準 拠 し た グ ラ フ ィ ッ ク モ ー ド 。 カ ラ ー て 、 の 出 力 も 可 。 最 制 餮 財 幾 能 JIS と 重 複 す る 画 面 消 去 コ ー ド を 除 き 、 PC9801 と 上 位 互 換 を 持 つ よ う に 拡 張 さ れ て い る 。 ビ ジ プ ル ベ ル 、 カ ー ソ ル の 形 状 変 更 、 プ リ ン タ の 有 無 な ど の 制 御 コ ー ド を 含 む 。 こ れ ら は ロ ー カ ル に 変 更 可 。 NEC ー PC9800 シ リ ー ズ EPSON ー PC286 シ リ ー ズ (MS-DOS バ ー ジ ョ ン 3.1 以 降 ) モ ニ タ 募 綴 じ 込 み の 愛 読 者 葉 書 で ご 応 募 く だ さ い プ レ タ レ テ 2 セ ッ ト ハ ー ド コ ビ ー か 簡 単 3 名 提 供 : ( 株 ) マ ル テ ン ク ス 提 供 : FA シ ス テ ム エ ン ジ ニ ア リ ン グ ( 株 ) 製 品 お 問 い 合 わ せ 凪 03 ( 3403 ) 3420 製 品 お 問 い 合 わ せ 0899 ( 3D2886 E ペ 0 ミ 2 ヾ 「 、 、 当 ー 、 0 代 、 2 い ゞ ド い 4 で や 、 物 目 セ ル ・ フ ォ ー ム & テ ー タ 集 セ ル ・ フ ォ ー ム & テ ー タ 集 C 言 語 用 プ ロ グ ラ ミ ン グ 支 援 ツ ー ル PC -9801 用 ( 使 用 コ ン ノ ヾ イ ラ , メ デ ィ ア を 明 記 し て く だ さ い 5 " / 3.5 " ) COMPUTER L.ANGUAGE 1 名 Excel 用 フ ォ ー ム & テ ー タ 集 C 言 語 に よ る 実 践 M プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 5 名 提 供 : C マ ガ ジ ン 編 集 部 提 供 : ソ フ ト バ ン ク ( 株 ) ー c 言 語 に よ る NGUAGE 実 践 一 MS-DOS プ ロ グ ラ ミ ン グ 佩 雑 C い & DA 頂 入 門 C P 日 MicnsottC WatcomC 機 能 RS ー 232C 拡 張 イ ン タ ー フ ェ ー ス ボ 、 一 ド 3 チ ャ ン ネ ル の う ち 1 チ ャ ン ネ ル を 選 択 使 用 。 75baud か ら 19200baud ( ク ロ ッ ク lOMHz 以 上 ) ま て 、 使 用 可 、 し か も 、 そ の 高 速 処 理 は 群 を 抜 く 。 フ ロ ー 制 御 は XON/XOFF に よ る 制 御 法 と 信 号 法 か ら 選 択 。 爿 イ ル 転 送 機 能 UNIX ホ ス ト と DOS フ ァ イ ル の 間 て 、 の テ キ ス ト フ ァ イ ル 送 受 信 が 自 在 。 コ マ ン ド は 、 UN Ⅸ の cu と 同 様 の 操 作 。 そ の 他 多 彩 な 機 能 満 載 、 し か も 低 価 格 実 現 価 格 48 , 000 円 ( 消 費 税 は 別 途 ) 開 発 及 び 販 売 第 情 報 数 理 研 究 所 fo 「 n t め n and Ma せ れ at Laboratory. ー . 〒 川 東 京 都 豊 島 区 池 袋 2 ー 43 ヨ 池 袋 青 柳 ビ ル TEL. 03 ー 3590 ー 52 Ⅱ ( 代 表 ) FAX. 03-3590 ー 5353 く 資 料 請 求 番 号 166 〉 166 C MAGAZINE 1991 8 MAY 応 募 の 注 意 ト な ど の 形 式 で 編 集 に ご 協 力 い た だ き ま す 。 ◇ 綴 じ 込 み の 愛 読 者 葉 書 に 必 要 事 項 ( ア ン ケ ー ご 了 承 く だ さ い 。 ト の 回 答 , 住 所 , 氏 名 , 電 話 番 号 , 希 望 モ ◇ 締 め 切 り は 8 月 18 日 必 着 で す 。 ニ タ 番 号 ) を 明 記 の う え ご 応 募 く だ さ い 。 あ て 先 ◇ 記 入 も れ や モ ニ タ 番 号 が 複 数 記 入 さ れ て い 〒 108 東 京 都 港 区 高 輪 2 ー 19 ヨ 3 る 場 合 , 愛 読 者 葉 書 以 外 で の ご 応 募 は 無 効 NS 高 輪 ビ ル ソ フ ト バ ン ク 株 「 C マ ガ ジ ン 」 編 集 部 と さ せ て い た だ き ま す 。 ◇ モ ニ タ に 当 選 さ れ た 方 に は , 後 日 ア ン ケ ー モ ニ タ 係 @ 応 用 C 言 語 ② 提 携 翻 訳 「 ベ ス ト 開 発 ツ ー ル 賞 」 ⑩ C 言 語 フ ォ ー ラ 乙 ③ 提 携 翻 訳 「 ソ フ ト ウ ェ ア の テ ス ト 」 @ 三 田 典 玄 の ラ ン ダ 乙 ア ス ④ フ リ ー 、 ノ フ ト ウ ェ ア 最 新 レ ポ ー ト ⑩ ANSI C ー more 綴 し 込 み 葉 書 裏 面 の ⑩ ANSI C 言 語 入 門 講 座 ⑤ BOOK REVIEW 記 事 評 価 ア ン ケ ー ト ⑥ 速 報 LSI C ー 86 & MS-MASM ⑦ ス タ ー ト ン プ C 十 十 に は 以 下 の 数 字 を ご ⑦ 特 集 LAN プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 ⑩ プ ロ グ ラ ミ ン グ 添 削 記 入 く だ さ い 。 ⑧ ア ル ゴ リ ズ 乙 と テ → 構 造 入 門 ⑩ 最 新 開 発 環 境 「 FLAG 」 ⑨ 新 MS ー DOS プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 ⑩ 最 新 開 発 環 境 「 XS ラ イ プ ラ リ 」 ⑩ X68k 活 用 講 座 @ C マ ガ 電 脳 ワ ラ ブ ⑩ ノ や ノ コ ン か ら ワ ー ワ ス テ ー シ ョ ン へ @ 発 想 快 発

月刊 C MAGAZINE 1991年8月号


知 り た い 時 が 欲 し い 時 読 者 の 皆 様 情 ・ 報 ・ を ・ お ・ ・ が ・ し . ま ・ す こ ち ら の ハ ガ キ 蕉 お 申 し 込 さ い 。 広 告 資 料 請 求 カ ー ド 記 入 例 C ! 広 告 資 料 物 求 カ ー ド MAGAZI NE 広 告 資 料 請 求 シ ス テ ム 郵 使 は が . き ( 受 取 人 ) 8 東 京 都 港 区 高 輪 0 》 ー 3 zc-o 高 輪 ビ ル ソ フ ト ・ ハ ン ク 出 版 事 業 部 広 告 営 業 部 行 4 期 月 0 効 8 8 有 年 で 出 ~ ま 差 ー 日 料 金 受 取 人 払 高 局 認 産 県 分 野 ) ・ れ 人 リ ー ・ ケ . 第 ・ 一 る ・ 糖 0 を け ( た さ 、 コ ン ビ ュ ー タ 関 達 2.0 枠 襄 ・ 業 ・ 鉱 襄 3. 建 設 業 4. 製 造 業 5. 商 社 ・ 売 り 6. 小 売 業 7. 融 襄 お . 券 ・ 保 襄 9. イ 、 動 産 業 、 = 10. 連 輸 業 . サ ー ビ ス 業 に . 公 務 ロ . 教 関 係 . 作 療 関 係 . 送 ・ 出 版 川 . そ の 他 〔 職 種 ) I. 企 襄 経 営 2. 商 l. サ ー ビ ス ・ 自 営 3. 理 の ・ 学 門 職 5. 技 術 6. 務 職 7. 級 売 職 8. サ ー ビ ス 員 9. 教 師 川 . 学 生 . そ カ 他 ( 主 に 使 用 す る コ ン ビ ュ ー タ ) を 代 -9 ル / ・ 蹊 求 し た い 番 号 を 選 び A ・ 日 ・ C の 希 望 の 項 目 に 0 印 を 付 け て 下 さ い 。 ( ( A. カ タ ロ グ 送 付 希 甲 . B. 直 接 説 明 を き た い . c. 購 人 希 ) ・ ポ ー ラ ン ド ジ ャ パ ン TB C 185 F04 ・ ・ 新 シ ス ナ ム リ ン ク A 8 C F03 ・ エ ル エ ス ア イ ジ ャ ′ ; ン 0 8 C 186 ・ ・ ラ ン い ー ド A B 0 81 ・ ・ ・ ナ ッ ク ソ フ ト & サ ー ビ ス A B C 187 ・ ・ ・ ・ 富 l: ゾ フ ト ウ ェ ア A 8 ・ CSI) A 8 C 30 い ・ ・ ・ ビ ッ ト ラ ン A ・ 0 , C 302 ・ ・ マ グ 0 ウ ヒ ル 出 版 A ー 8 0 84 ・ ・ 富 ー セ 0 , 情 冫 ス テ ム A ー 8 C. 」 303 ・ " 五 代 を ド い A B C ・ ・ 富 l: ソ フ ト ウ ェ ア ー 0 304 ト ッ 第 、 ン A 8 C 175 ・ ・ テ ぐ 第 フ ス 0 B C 305 A B C ・ ・ ア ー セ ル ; A ー B C ー 90 ・ ・ ビ い ル ・ セ ン タ ー A 8 C 179 ・ ・ マ イ 加 コ ン ヒ ュ ー い A 0 C ・ 195 0 8 c ・ Ⅲ ナ レ ・ ル ・ ・ ッ ク ス ・ ・ ・ ・ ツ ー ル ク ラ フ ト A B 0 1 ・ ・ ア フ リ っ ク ス A 8 C 181 ・ ・ ・ エ , ・ エ - % : ・ 1 い A 8 0 7 1 ・ ・ 黔 ・ ら 1 - わ 冫 嵭 - い : A 8 C 182 日 4 、 シ ス チ ム A B C 85 ・ ・ オ ヤ ッ カ 商 第 A B C ー 83 ・ ・ ・ 仕 な セ 鱧 し ス A 8 C 99 ・ ・ ・ 情 報 れ 理 研 所 A B C 広 告 を こ 覧 に な っ て 、 よ り 詳 し い 製 品 内 容 を 知 り た い 、 直 接 商 品 説 明 を 聞 き た い 、 商 。 そ の よ う な こ 要 望 を 品 を 購 入 し た い ・ ・ お 持 ち に な っ た 方 は 、 こ の 広 告 資 料 請 求 シ ス テ ム を こ 利 用 下 さ い 。 ス ピ ー テ ィ に 、 広 告 主 か ら ノ ヾ ン フ レ ッ ト 等 こ 要 望 に 基 づ い て 情 報 提 供 が 受 け ら れ ま 魂 本 誌 と じ 込 み の 広 告 資 料 請 求 カ ー ド に 、 必 要 事 項 を こ 記 入 の 上 、 こ 投 函 下 さ い 。 広 告 資 料 請 求 カ ー ド 0 、 い ハ E 4 月 号 こ の カ ー ト の 有 効 期 限 盟 一 年 6 月 慴 日 ま で ( す . フ リ ガ ナ マ す 名 よ ね こ 新 03 新 / 3 る タ ー 都 区 高 輪 - / 9 ・ / 3 ソ 7 ト バ 、 ン ク 0 株 ) 5 送 付 先 応 用 技 派 ・ 自 宅 印 を 付 け て く た さ い . ) 物 務 先 広 告 主 広 告 主 広 告 主 ・ 広 告 資 料 請 求 番 号 は 各 頁 の 下 欄 に ・ 氏 名 の フ リ カ ナ 、 電 話 番 号 、 こ 住 己 し て あ り ま す 。 所 の 番 地 ま て 、 正 確 に こ 記 入 下 さ ・ 広 告 資 料 請 求 カ ー ド は 、 お 手 数 で い 。 資 料 か 正 し く お 届 け 出 来 な い 宛 名 シ ー ル を 提 供 も 全 項 目 に こ 記 入 下 さ い 。 場 合 も こ ざ い ま す 。 ソ フ ト ^ フ ク 株 式 会 社 〒 / 0 8 2. 送 り 先 ]. 会 社 名 第 名 資 料 送 付 ソ フ ト バ ン ク 出 版 事 業 部 一 三 ロ

月刊 C MAGAZINE 1991年8月号


menurd20 関 数 ( CM910806 , List 6 ) メ ニ ュ ー フ ァ イ ル か ら 情 報 を 得 て , 各 画 面 作 成 ル ー チ ン を 起 動 正 常 終 了 の 場 合 は 0 を 返 す [ 機 能 ] ウ イ ン ド ウ winno を 開 い て , 各 フ ィ ー ル ド に デ ー タ を 入 力 す る keidraw2 C ) 関 数 ( CM910804 , List 4 ) ー ー 一 文 字 列 か ら 情 報 を 取 り 出 し 罫 線 を 表 示 [ 書 式 ] 構 造 体 mn て 、 指 定 す る ポ ッ ク ス カ ー ソ ル メ ニ ュ ー 画 面 を 表 示 色 rcol 。 r て 、 表 示 し , 選 択 し た メ ニ ュ ー 番 号 を 返 す seIdraw2 ( ) 関 数 ( CM910808 , 付 録 テ ィ ス ク seldraw2. c) メ ニ ュ ー フ ァ イ ル か ら 情 報 を 得 て , 各 画 面 作 成 ル ー チ ン を 起 動 [ 書 式 ] #include #include "fkey. h" menurd. h ” [ 書 式 ] menurd2(fiIename cmd,arg) Cha 「 *filename char *cmd ; char * arg ; [ 引 数 ] seldraw2(moji,fp,cmd,arg) *filename ← メ ニ ュ ー デ ー タ フ ァ イ ル 名 char * moji ・ * cmd ← 起 動 す る コ マ ン ド FILE *fp ; *arg く 一 リ ー 数 char *cmd [ 戻 り 値 ] char *arg 正 常 終 了 の 場 合 は 0 を 返 す [ 引 数 ] [ 機 能 ] *moji ← 画 面 情 報 の 入 っ て い る 文 字 列 メ ニ ュ ー デ ー タ フ ァ イ ル filename か ら 情 報 * fp ← メ ニ ュ ー デ ー タ フ ァ イ ル 名 の ポ を 得 て , 罫 線 , フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー , ポ ッ イ ン タ ク ス カ ー ソ ル な ど の 表 示 を 行 う ル ー チ ン を * cmd ← 起 動 す る コ マ ン ド 起 動 す る 。 メ ニ ュ ー に よ る 選 択 の 結 果 が * *arg ← 弓 ー 数 cmd, * arg に 代 入 さ れ る [ 戻 り 値 ] 正 常 終 了 の 場 合 は 0 を 返 す selbar2( ) 関 数 [ 機 能 ] ( CM910807 , List 7 ) メ ニ ュ ー デ ー タ フ ァ イ ル fp お よ び 文 字 列 moji ー ー ボ ッ ク ス カ ー ソ ル に よ る メ ニ ュ ー 選 択 か ら 情 報 を 得 て , ポ ッ ク ス カ ー ソ ル メ ニ ュ ー の 表 示 を 行 う 。 メ ニ ュ ー に よ る 選 択 の 結 ← メ ニ ュ ー 番 号 , メ ニ ュ ー に お け 果 が *cmd, * arg に 代 入 さ れ る る 選 択 肢 の 数 , 各 行 の 表 示 属 性 , コ ン バ イ ル 罫 線 の 表 示 属 性 , 表 示 す る 領 域 の XY 座 標 , 表 示 デ ー タ の 格 納 行 お よ び 最 初 に 反 転 表 示 す る 行 番 本 プ ロ グ ラ ム は , MS-C Ver. 5.1 て 、 コ ン 号 か ら な る 構 造 体 パ イ ル 可 能 な も の て 、 あ る 。 な お , 各 プ ロ グ color ← 表 示 色 ラ ム は 分 割 コ ン パ イ ル 用 な の て 、 , コ ン パ イ rcolor ← 反 転 表 示 色 ル ス イ ッ チ を そ れ ぞ れ 以 下 の よ う に 設 定 し , linenum ← 行 数 コ ン パ イ ル 後 オ プ ジ ェ ク ト フ ァ イ ル を 読 者 ← 最 初 の 反 転 行 initl の ラ イ プ ラ リ に 追 加 し , 最 後 に メ イ ン プ ロ ← 表 / 裏 画 面 グ ラ ム に リ ン ク す る 必 要 が あ る 。 ura [ 戻 り 値 ] 【 MS-C 】 選 択 し た メ ニ ュ ー 番 号 を 返 す MS-C て 、 コ ン パ イ ル す る 場 合 に は , 従 来 と [ 機 能 ] 同 様 に コ ン パ イ ル ス イ ッ チ を 設 定 す る と と #include #include #include #include "fkey. h" ” menurd. h ” "fkey. h ” ” menurd. h ” #ifdef PROTOTYPE #include "cboxprot. h" #endif keidraw2(moji) char * moji : [ 引 数 ] *moji ← 画 面 情 報 の 入 っ て い る 文 字 列 [ 戻 り 値 ] 正 常 終 了 の 場 合 は 0 を 返 す [ 機 能 ] 文 字 列 moji か ら 情 報 を 得 て 罫 線 を 表 示 す る keyd 「 aw2 ( つ 関 数 ( CM910805 , List 5 ) ー 一 文 字 列 か ら 情 報 を 取 り 出 し , フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー を 表 示 [ 引 数 ] [ 書 式 ] #include #include "fkey. h" ” menurd. h ” keyd 「 aw2 (moji) char *moji ; [ 引 数 ] *moji ← 画 面 情 報 の 入 っ て い る 文 字 列 [ 戻 り 値 ] 正 常 終 了 の 場 合 は 0 を 返 す [ 機 能 ] 文 字 列 moji か ら 情 報 を 得 て , フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー を 表 示 す る 110 C MAGAZINE 1991 8

月刊 C MAGAZINE 1991年8月号


話 題 の C 言 語 を ヒ ッ ヒ ッ と ゲ ー ム 感 覚 で 楽 し く 学 ん で 実 力 ア ッ フ / C 教 授 が や さ し く フ ォ ロ ー 冊 -9800 シ リ ー ズ 用 デ Å 久 ク 翌 COMPUTER AIDEDINSTRUCTION と も す れ ば 、 退 屈 な 学 習 で あ っ た C 言 語 の 学 習 が 、 コ ン ピ ュ ー タ と の 対 話 形 式 で 手 軽 に 、 ゲ ー ム 感 覚 で 進 め ら れ ま す 。 も う 一 人 で も ダ イ ジ ョ ウ ブ / ま た 、 オ フ ィ ス や 学 校 に 、 C 言 語 の 教 材 と し て ご 活 用 下 さ い 。 特 長 1 . 初 心 者 に も ケ ー ム 感 覚 で 、 楽 し く C 言 語 が 理 解 で き る 。 2. 理 解 度 に 合 わ せ て 次 の 課 程 に 進 む こ と が で き る 。 3. 各 章 に 練 習 問 題 が あ り 、 自 分 の 理 解 度 を 確 認 で き る 。 4. 最 終 章 に C 教 授 の 全 体 評 価 が あ る 。 5. 経 験 者 に は 、 C 言 語 の 手 軽 な 復 習 教 材 と し て 利 用 で き る 対 応 機 種 . PC ー 9800 シ リ ー ズ 及 び そ の 互 換 機 メ デ ィ ア : 5 イ ン チ ま た は 3.5 イ ン チ 2HD デ ィ ス プ レ イ . 高 解 像 度 カ ラ ー ス プ レ イ ( 640X640 ド ッ ト ) 必 要 メ モ リ : 256KB 以 上 対 応 0 S : MS DOS Ver. 3.0 ( ま た は 3.0 以 上 ) お 求 め は 全 国 の 有 名 パ ソ コ ン シ ョ ッ フ : ま た は メ \ 9 , 800 ・ デ ィ ア サ イ ズ ・ 送 り 先 を こ ・ 連 絡 の う え 銀 行 振 込 で 直 接 当 社 ま で 。 振 込 先 / 住 友 銀 行 東 京 中 央 支 店 ( 消 費 税 別 、 送 料 \ 1 , 000 ) 普 通 : 146136 西 友 ソ フ ト ウ ェ ア ー 株 式 会 社 ・ 本 プ ロ グ ラ ム は 中 国 ・ 上 海 交 通 大 学 大 学 院 情 報 工 学 C 研 究 室 と 西 友 ソ フ ト ウ ェ ア ー ( 株 ) が 共 同 開 発 し た 製 品 で す 。 ・ 本 製 品 の 仕 様 は 、 改 良 の た め 予 告 な く 変 更 さ れ る 場 合 が あ り ま す 。 ・ 本 製 品 ・ カ タ ロ グ に 記 載 さ れ て い る 各 会 社 名 及 び 製 品 名 は そ れ ぞ れ 各 社 の 登 録 商 標 ま た は 、 商 標 で す 。 ・ 表 示 価 格 に は 消 費 税 は 含 ま れ て お り ま せ ん 。 く 資 料 請 求 番 号 303 〉 評 中 冓 好 売 -- 0 業 務 拡 張 0 = 。 夕 、 , 0 募 集 ア イ ア が い つ ば い あ り ま す 。 や り た い こ と が い つ ば い あ り ま す 。 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ % ソ フ ト ア ー 株 式 会 社 ◆ ◆ ◆ ◆ 〒 166 東 京 都 杉 並 区 阿 佐 谷 南 1 ー 34 ー 1 ー 402 TEL. 03 ー 3316 ー 0555 / X. 03 ー 3316 ー 0707 ◆ ◆ ・ お 問 い 合 わ せ 、 お 申 し 込 み 大 好 評 . 〃 林 晴 比 古 の 本 お 近 く の 書 店 て お 求 め 下 さ い SOFT 定 価 は 税 込 み BANK ・ MS ー DOS 実 用 マ ス タ ー シ リ ー ズ ・ C 言 語 実 用 マ ス タ ー シ リ ー ズ 新 MS ー DOS 入 門 [ ビ ギ ナ ー / シ ニ ア / 応 用 編 ] 新 C 言 語 入 門 七 ギ ナ ー 編 ] ビ ギ ナ ー 編 ・ 定 価 1 , 900 円 シ ニ ア / 応 用 編 ・ 定 価 各 2 , 300 円 定 価 1 , 900 円 ・ 自 然 流 プ ロ グ ラ ミ ン グ の ノ ウ ハ ウ を 公 開 ・ ピ ギ ナ ー の た め の レ ク チ ャ ー ブ ッ ク プ レ イ MS-DOS C に よ る プ ロ グ ラ ミ ン グ ・ ス タ イ ル ブ ッ ク 定 価 1 , 960 円 定 価 2 , 300 円 ・ C 言 語 の 秘 め ら れ た 能 力 を 解 き 放 つ ・ よ り 良 く 、 美 し い プ ロ グ ラ ム を 書 く た め に C プ リ プ ロ セ ッ サ ・ パ ワ ー BASIC に よ る プ ロ グ ラ ミ ン グ ・ ス タ イ ル ブ ッ ク 定 価 2 , 270 円 定 価 1 , 860 円 ・ 初 級 C 言 語 講 座 ・ 情 報 を 見 失 わ な い た め の 14 章 パ ソ コ ン 書 整 理 学 PIay the C[ 上 ・ 下 ] 定 価 1 800 円 定 価 各 1 , 550 円 ・ は じ め て の Turbo C プ ロ グ ラ ミ ン グ ・ バ イ ト & ワ ー ド の 風 に の っ て 第 2 集 オ ペ ラ 座 の パ ソ コ ン Turbo C 入 門 定 価 1 , 400 円 定 価 2 , 680 円

月刊 C MAGAZINE 1991年8月号


ネ ッ ト ワ ー ク プ リ ン タ に キ ャ プ チ ャ ー の 設 定 な し に フ ァ イ ル を 直 接 出 力 す る (netprint. c) GetVOIumeInfoWithHandle 関 数 ポ リ ュ ー ム 情 報 の 取 得 ポ リ ュ ー ム 情 報 を デ ィ レ ク ト リ ハ ン ド ル か ら 取 得 し ま す 。 入 力 に デ ィ レ ク ト リ ハ ン ド ル を 指 定 す る こ と に よ り , 出 力 と し て ポ リ ュ ー ム ネ ー ム や ポ リ ュ ー ム サ イ ズ を 導 く た め の 値 な ど が 得 ら れ ま す 。 IsV3Supported 関 数 NetWare の / ヾ ー ジ ョ ン を 取 得 NetWare の バー シ ョ ン を 調 べ ま す 。 通 常 , NetWare v2.2 と NetWare v3. IJ て 、 は デ ィ レ ク ト リ や フ ァ イ ル 情 報 の 管 理 が 異 な る た め , ノ ヾ ー ジ ョ ン の 違 い に よ っ て フ ァ イ ル 操 作 , デ ィ レ ク ト リ 操 作 を 変 え な け れ ば な り ま せ ん 。 テ ィ レ ク ト リ 情 報 の 取 得 NetWare の API に は デ ィ レ ク ト リ サ ー チ 関 数 が あ り ま す 。 こ の 関 数 は Turb 。 C 十 十 て の findfirst, findnext 関 数 に 相 当 し ま す 。 な お , そ れ ら は デ ィ レ ク ト リ と フ ァ イ ル を 同 時 に サ ー チ て 、 き た の に 対 し て , デ ィ レ ク ト リ , ま た は フ ァ イ ル と い う 単 位 て 、 し か サ ー チ を す る こ と が て 、 き ま せ ん 。 ScanDirEntry 関 数 デ ィ レ ク ト リ の 情 報 を 取 得 デ ィ レ ク ト リ の 情 報 を ス キ ャ ン し ま す 。 こ の 関 数 は ル ー プ に な っ て い て , デ ィ レ ク ト リ 情 報 が な く な る ま て ル ー プ を 続 け ま す 。 , こ て は , 以 前 に 調 べ て お い た 接 続 番 号 と デ ィ レ ク ト リ ハ ン ド ル と サ ー チ 条 件 を 入 力 す る こ と に よ り , デ ィ レ ク ト リ 情 報 を 取 得 て き ま す 。 こ の 関 数 は NWDIR ENTRY 構 造 体 を 使 っ て サ ー チ し ま す が , こ の と き に 使 う 構 造 体 を TabIe 3 に 示 し ま す 。 フ ァ イ 丿 情 報 の 取 得 4 1 : #include く stdio. h> 2 : #include く stdlib. h 〉 3 : #include く string. h> 4 : #include く conio. h 〉 5 : # i nc lude く i 0. h 〉 6 : #include く fcntl. h> 7 : #include く nit. h> 8 : #include く niterror,h> 9 : 10 : #define SIZE_OP-SET_CAPTURE 42 12 : void DisplayCaptureFlags(void) ; 14 : char buffer[50] : 15 : CAPTURE_FLAGS capflags; 16 : SET_CAPTURE_F し AGS setcapflags : 17 : 18 : void 19 : main( int argc, char *argv ロ ) 20 : { / * プ リ ン ト ア ウ ト を す る フ ァ イ ル 名 * / 21 : Char *filename; / * プ リ ン タ ID 22 : int defaultLPTDevice; / * 接 続 ID * / 23 : WORD connect i 0 ⅲ D : / * プ リ ン ト キ ュ ー I D * / 24 : long queueID; / * フ ァ イ ル ポ イ ン タ * / FIIÆ *fpl, *fp2; 25 : 26 : int compIetionCode, c : 27 : if (argc ! = 2 ) { 28 : fprintf(stderr, "Usage: nprint2 fileYn") : 29 : exit(l); 30 : filename = argv[l] : / * get filename * / 32 : 33 : ノ * 現 在 の キ ャ プ チ ャ フ ラ グ 情 報 を 取 得 * / 34 : 35 : completionC0de ニ GetDefaultCaptureFlags (&capflags) : 36 : if ( compIetionC0de ! = SUCCESSFUL ) { fprintf(stderr, "GetDefauItCaptureFIags キ ャ プ チ ャ ー フ ラ グ 情 報 を 37 : exit(l); 38 : 39 : 得 ら れ ま せ ん \ n 工 ラ ー コ ー ド : %02XYn", completionCode ) : 40 : / * 現 在 の キ ャ プ チ ャ ー フ ラ グ の 表 示 * / D i sp IayCaptureFI ags ( ) : 42 : 43 : / * 現 在 の キ ャ プ チ ャ ー フ ラ グ の 内 容 を セ ッ ト キ ャ プ チ ャ ー フ ラ グ に セ ッ ト す る * / 44 : memcpy (&setcapflags, &capflags, SIZE-OF-SET-CAPTURE ) : 45 : 46 : / * 出 力 す る 枚 数 を 2 部 に 設 定 、 デ フ ォ ル ト は 1 部 * / 48 : setcapf I ags. number0fCop i es = 2 : 49 : / * キ ャ プ チ ャ ー フ ラ グ を セ ッ ト す る * / 50 : compIetionC0de SetDefauItCaptureF lags (&setcapflags) : if ( co 叩 IetionCode ! ニ SUCCESSFU し ) { 52 : 53 : fprintf(stderr, "SetDefaultCaptureFlags (NEW) 新 し い キ ャ プ チ ャ ー フ ラ グ exit(l): 54 : 55 : を セ ッ ト で き ま せ ん で し た \ n 工 ラ ー コ ー ド : %02XYn", compIetionCode ) : 56 : / * ロ ー カ ル プ リ ン タ の 番 号 を 取 得 * / 58 : default し PTDevice = GetDefault し ocalPrinter() : 59 : / * プ リ ン ト キ ュ ー " P NTQ ー 0 " の バ イ ン ダ リ オ プ ジ ェ ク 日 D を 取 得 * / 60 : completionC0de = GetBindery0bjectID("PRINTQ-0", OT-PRINT QUEUE, &queueID) : 62 : if ( compIetionCode ! = SUCCESSPU し ) { 63 : fprintf (stderr, "GetBindery0bjectID(PRINTQUEUE) プ リ ン ト キ ュ ー の ID を 64 : exit(l); 65 : 66 : 取 得 で き ま せ ん で し た \ n 工 ラ ー コ ー ド : % 02X \ n " を completionCode ) : / * 接 続 の 取 得 * / 67 : 68 : connect i 0 ⅲ D ま GetDe faul tConnect i 0 ⅲ D ( ) : 69 : (BYTE)connectionID, queueID) : / * プ リ ン ト キ ュ ー の 設 定 * / 70 : compl et i onCOde = SetCapturePr i ntQueue ( (BYTE) defau は し PTDev i ce, if ( compIetionC0de ! ニ SUCCESSFU し ) { 73 : fprintf(stderr, "SetCapturePrintQueue プ リ ン ト キ ュ ー の を 取 得 で き 74 : exit(l); 76 : ま せ ん で し た \ n 工 ラ ー コ ー ド : % 02X \ 心 , completionCode ) : / * プ リ ン タ キ ャ プ チ ャ ー を 開 始 す る * / 78 : completionCode = StartLPTCapture() : if ( compIetionC0de ! ニ SUCCESSFU し ) { 80 : fprintf (stderr, "StartLPTCapture プ リ ン ト キ ュ ー の を 取 得 で き ま せ ん exit(l); 82 : で し た \ n 工 ラ ー コ ー ド : %02XYn", compIetionCode ) : 84 : / * 出 力 す る フ ァ イ ル を リ ー ド オ ン リ ー モ ー ド で オ ー プ ン す る * / 85 : ScanFiIeEntry 関 数 フ ァ イ ル の 情 報 を 取 得 フ ァ イ ル の 情 報 を ス キ ャ ン し ま す 。 て は , ル ー プ に な り , フ ァ イ ル 情 報 , デ ィ 68 C MAGAZINE 1991 8