検索 - みる会図書館

検索対象: 月刊 C MAGAZINE 1992年1月号

月刊 C MAGAZINE 1992年1月号から 143件ヒットしました。

月刊 C MAGAZINE 1992年1月号


瞞 報 処 理 試 験 完 全 研 究 SOFT 日 K 情 報 処 理 技 術 者 試 験 く 合 格 〉 へ の バ ス ポ ー ト / 定 価 680 円 ( 税 込 ) 特 集 1 平 成 3 年 度 1 0 月 2 種 試 験 の 特 集 2 1 種 関 連 知 識 重 点 ゼ ミ ① 実 力 強 化 ! 数 学 連 載 講 座 合 格 の た め の ノ ← ド ウ ェ ア 基 礎 ・ ソ フ ト ウ ェ ア 基 礎 / 流 れ 図 基 礎 講 座 / 完 全 マ ス タ ー 1 種 プ ロ グ ラ ム 設 計 / 0 合 格 最 短 ゼ ミ CASL ・ COBOL ・ FORTRAN/ 関 連 知 識 重 点 ゼ ミ 数 学 ・ 工 業 ・ 商 業 1 種 午 後 問 題 対 策 1 992 年 度 版 プ ロ ク ラ ム 設 計 ワ ー ク フ ッ ク 0 ー 0 参 い 受 士 ロ ニ : ロ 冊 録 一 ~ 月 イ ・ CASL か わ か る / ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 CAS L で 学 ぶ ア セ ン プ ラ 言 語 入 門 そ っ く り 模 擬 試 験 定 価 2 , 200 円 定 価 2 , 270 円 ・ は じ め て 受 験 す る 人 の た め の ・ 受 験 に も 実 務 に も 手 元 に こ の 一 冊 I . Ⅱ . / 定 価 1 , 240 円 情 報 処 理 入 門 I . Ⅱ . Ⅲ . FO 日 T 日 AN 文 法 ハ ン ド フ ッ ク Ⅲ . / 定 価 1 , 400 円 定 価 2 , 480 円 ・ 一 石 ニ 鳥 の プ ロ グ ラ ミ ン グ 学 書 ! ・ 第 1 種 情 報 処 理 試 験 流 れ 図 で 学 ぶ プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 総 整 理 と 徹 底 対 策 く 決 定 版 〉 定 価 2 , 200 円 定 価 2 , 000 円 ・ ' 92 年 度 版 ・ 第 1 種 情 報 処 理 第 1 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 問 題 集 プ ロ グ ラ ミ ン グ 設 計 徹 底 マ ス タ ー 定 価 2 , 900 円 定 価 2 , 400 円 ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 ハ ー ド ウ ェ ア 徹 底 マ ス タ ー オ リ ジ カ レ 演 習 160 定 価 2 , 580 円 定 価 2 , 300 円 ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 ・ オ ン ラ イ ン 情 報 処 理 C 0 B 0 L 徹 底 マ ス タ ー 総 整 理 と 徹 底 対 策 定 価 2 , 300 円 定 価 2 , 990 円 ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 ・ こ れ だ け は 知 っ て お き た い FO 日 T 日 AN 齷 マ ス タ ー 情 報 処 理 の 基 礎 知 識 定 価 2 , 890 円 定 価 L650 円 ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 ・ 情 報 処 理 技 術 者 ソ フ ト ウ ェ ア 徹 底 マ ス タ ー 受 験 用 語 ハ ン ド ブ ッ ク 定 価 2 , 500 円 定 価 1.860 円 ※ 定 価 は す べ て 税 込 て す 。 ソ フ ト バ ン ク 出 版 事 業 部

月刊 C MAGAZINE 1992年1月号


実 川 講 座 ド 司 生 涯 に わ た る 技 術 教 育 と 資 格 取 得 の 為 の 開 か れ た キ ャ ン パ ス Computer and 朝 no / y 1 月 期 受 講 生 募 集 中 制 8 : 20 ~ 20 : 50 技 術 ・ 資 格 取 得 に チ ャ レ ン ジ 〃 入 応 コ ン ピ ュ ー 基 礎 テ ジ タ ル 支 術 入 門 コ ボ ル プ ロ グ ラ ミ ン グ デ ジ タ ル ヨ C 中 級 パ ソ コ ン B A S ー C マ イ ク ロ コ ン ピ ュ ー タ 制 御 等 の 講 座 も あ り ま す 。 ☆ 案 内 書 請 求 社 会 教 育 セ ン タ ー 事 務 局 講 座 案 内 書 は 無 料 て お 送 り し ま す 。 ー ☆ 受 講 申 込 み ( 03 ) 3371-3550 ( 直 通 ) 貴 社 の 社 員 技 術 教 育 を お 引 き 受 け 電 話 で お 申 し 込 み 下 さ い 。 ☆ 内 容 問 合 せ 蛉 し ま す 夜 間 本 科 イ 通 産 省 ・ 郵 政 省 認 定 校 ) ( 1 年 ~ 2 年 コ ー ス ) 情 報 処 理 科 ・ 情 報 処 理 専 科 情 報 電 子 専 科 ・ 電 子 工 学 科 ・ 電 気 工 学 科 ・ 電 気 工 事 士 科 ( マ イ ワ ロ ・ コ ン ビ ュ ー タ ) ( 企 業 奨 学 生 制 度 有 り , 日 立 ・ 東 芝 ・ ナ シ ョ ナ ル ・ 三 菱 ・ 丸 誠 ・ 機 電 検 ・ ニ ュ ー ト ー キ ョ ー ) ※ 平 成 4 年 度 入 学 案 内 は 有 料 Y700 日 電 子 専 門 学 校 ・ 社 会 教 育 セ ン タ ー 学 校 法 人 電 子 学 園 〒 169 東 京 都 新 宿 区 百 人 町 ト 25 ( JR 大 久 保 駅 2 分 ) ( 03 ) 337 ト 3550 ( 直 通 ) ( 03 ) 3363 ー 7761 ( 代 表 ) 他 に 社 外 技 術 研 修 に 最 適 〃 夜 間 本 科 4 月 生 願 書 受 付 中 / く 資 料 請 求 番 号 183 〉

月刊 C MAGAZINE 1992年1月号


WIND()Y"S 月 THE ウ イ ン ド ウ 環 境 の 新 し い コ ン ピ ュ ー テ ィ ン グ 情 報 誌 月 刊 [ サ ・ ウ イ ン ド ウ ズ ] プ ロ グ ラ マ ー ズ レ ポ ー ト Wi ndows 時 代 の ボ ー ラ ン ド BORLAND C 十 十 12 月 7 日 出 発 売 定 価 980 円 ( 税 込 ) ハ ー ド テ ィ ス ク &RAM ボ ー ド Wi ndows べ ー ス の ハ ー ド テ ィ ス ク 考 ハ ー ド デ ィ ス ク を 支 え る ツ ー ル た ち メ モ リ 空 間 を 正 し く 理 解 す る ハ ー ド テ ィ ス ク & RAM ボ ー ド カ タ ロ グ ハ ー ド ウ ェ ア ガ イ ダ ン ス EPSON PC-386GS 程 版 な 。 word foqYindows Version1.2 ExceI 入 門 /PageMaker 入 門 ア プ リ ケ ー シ ョ ン レ ビ ュ ー ExceI V3.1 , 1-2-3/Windows, WINTERM V2.0 好 評 連 載 中 ・ 入 門 Windows3.0 ・ 日 本 語 Windows で 学 ぶ MS-DOS ・ VisuaI BAS ℃ へ の 招 待 ・ 超 入 門 Windows C プ ロ グ ラ ミ ン グ ・ lnside 日 本 語 Windows ネ ッ ト ワ ー ク コ ン ピ ュ ー テ ィ ン グ を 推 進 す る 実 務 マ ガ ジ ン 月 刊 [ N タ イ ム LAN ア プ リ ケ ー シ ョ ン の 現 状 代 表 的 な バ ッ ケ ー ジ ソ フ ト の ネ ッ ト ワ ー ク 対 応 を 探 る Part. 1 LAN 環 境 で の 表 計 算 / デ ー タ ベ ー ス ソ フ ト Pa 杙 .2 オ フ コ ン を 脅 か す LAN 用 業 務 ア プ リ の 動 向 Pa 杙 .3 グ ル ー プ ウ ェ ア は オ フ ィ ス 環 境 を 支 え る か ? INTEGRATION ィ ー サ ネ ッ ト の ケ ー プ リ ン グ を 徹 底 解 剖 巻 頭 イ ン タ ビ ュ ー BUYERS GUIDE HUB と マ ル チ ボ ー ト リ ピ ー タ ノ ~ レ 社 長 Ray Noorda 評 連 載 中 わ た し の 会 社 の LAN 事 情 12 月 7 日 出 発 売 定 価 1 , 0 円 ( 税 込 ) 特 特 別 企 画 LAN TIMES 分 散 コ ン ピ ュ ー テ ィ ン グ こ そ 世 紀 に 向 け て の サ バ イ バ ル 条 件 CASE STUDY 東 洋 工 ン ジ ニ ア リ ン グ WS570 台 の 巨 大 ユ ー サ ー LAN 導 入 講 座 NetWare シ ス テ ム 管 理 者 セ ミ ナ ー ネ ッ ト ワ ー ク と MS ー DOS お 近 く の 書 店 で お 早 め に お 買 い 求 め く だ さ い ソ フ ト バ ン ク 出 版 事 業 部 〒 108 東 京 都 港 区 高 輪 2 ー 19 ー 13 NS 高 輸 ピ ル TEL : 03 ー 5488 ー 1360 OF BANK

月刊 C MAGAZINE 1992年1月号


知 り た い 時 が 欲 し い 時 情 ・ 報 ・ を ・ お ・ ・ が ・ し ・ ま ・ す こ ち ら の ハ ガ キ 蕉 お 申 し 込 さ い 。 広 告 資 料 請 求 カ ー ド 記 入 例 0 ! ハ ハ E 広 告 資 料 請 求 カ ー ド MAGAZ I NE 広 告 資 料 請 求 シ ス テ ム 郵 使 は が き ー 0 8-0 0 0 コ ン ビ ュ ー タ 関 連 2. 林 ・ 業 ・ 鉱 襄 3. 建 設 業 4. 製 造 文 5. 商 社 ・ 売 り 6. 小 売 襄 7. 融 業 お . 諸 券 ・ 保 験 業 ! イ 、 動 産 業 10. 連 業 Ⅱ . サ ー ビ ス 業 に . 公 務 . 教 育 関 係 日 . 関 係 ソ 2 東 に . 放 送 ・ 出 版 川 . そ の 他 1804 I. 企 襄 経 営 2. 商 「 サ ー ビ ス ・ 自 営 3. 管 理 職 の 専 門 職 5. 技 職 6. 事 務 職 7. 版 売 職 8. サ ー ビ ス 員 9. 教 神 川 . 学 生 . そ の 他 差 出 有 効 期 間 1 3 港 ( 主 に 使 用 す る コ ン ビ ュ ー タ ) 円 92 年 8 月 引 日 ま て 営 事 ク 強 覆 名 s 高 高 輪 業 業 株 部 部 ・ 服 求 し た い 番 号 を 選 び A ・ 日 ・ C の 希 望 の 項 目 に 0 印 を 付 け て 下 さ い 。 行 ( ( A. カ タ ロ グ 送 付 希 甲 . B. 直 接 説 明 を 聞 き た い . c. 賜 人 希 望 ) F04 ー ラ ン ド ジ ャ パ ン 0 8 C 185 ・ ・ 新 シ ス テ ム リ ン ク A 8 C F03 ・ エ ル エ ス ア イ シ ャ パ ン 0 8 C 186 ・ ラ ン ハ ー ド A 8 0 81 ・ ・ ・ ナ ッ ク ゾ フ ト & サ ー ビ ス A 8 C 187 ・ ・ 富 l: ゾ フ ト ウ ェ ア A B C ・ A 8 C 301 ・ ・ ・ 電 気 院 A 。 B C ・ ・ ビ ッ ト ラ ン A ュ 0. C 302 ・ ・ マ グ ロ ウ ヒ ル 出 版 A ー 8 0 ・ ・ 富 ー ン ス テ A18 ℃ 303 ・ ・ ・ 五 代 ・ 社 A B C 85 ・ 富 l: ゾ フ ト ウ ェ ア ー 0 B C 304 ・ ト ッ ′ 、 ン 175 ・ ・ テ ィ ッ フ ス 0 B_C 305 A 8 C ー 77 ア ー セ ル , A ー 8 C 190 ・ ビ し ッ シ セ ン グ ー A 8 C 179 ・ マ イ ク 0 コ ン ヒ ュ ー 廴 A 0 C 95 0 B c ・ ・ 第 十 レ ッ ジ ・ ポ っ ス ・ ・ ・ ツ ー ル ク ラ フ ト A ・ B 0 1 ・ ・ ア フ リ ッ ク ス A 8 C ・ は 1 ・ エ - % は ン . : ' 1 ン , A 8 0 71 A 8 C 182 日 第 冫 ス ナ ム A B C 85 ・ ・ オ ッ カ 商 第 A B C 183 ・ ・ ・ 仕 な セ ト 冫 ス + ム 発 A 8 C 99 ・ ・ ・ 幟 報 れ 理 研 究 塒 A B C ・ ソ ー テ ッ ク A 8 C 料 金 受 取 人 払 広 告 を こ 覧 に な っ て 、 よ り 詳 し い 製 品 内 容 を 知 り た い 、 直 接 商 品 説 明 を 聞 き た い 、 商 品 を 購 入 し た い ・ ・ 。 そ の よ う な こ 要 望 を お 持 ち に な っ た 方 は 、 こ の 広 告 資 料 請 求 シ ス テ ム を こ 利 用 下 さ い 。 ス ピ ー テ ィ に 、 広 告 主 か ら ノ ヾ ン フ レ ッ ト 等 こ 要 望 に 基 つ い て 情 報 提 供 が 受 け ら れ ま 魂 本 誌 と じ 込 み の 広 告 資 料 請 求 カ ー ド に 、 必 要 事 項 を こ 記 入 の 上 、 こ 投 函 下 さ い 。 高 轎 局 爪 認 0 転 Ⅷ 、 ト 4 月 号 こ の カ ー ド の 有 効 期 限 盟 年 6 月 日 ま で て す . フ . ? ? す 名 0 03 ぐ 新 創 / 36 ! 都 ラ 高 輪 - / 9 ・ / 3 ソ 7 ト バ 、 ン ク 曜 0 応 用 技 術 派 広 告 主 広 告 主 広 告 主 ・ 広 告 資 料 請 求 番 号 は 各 頁 の 下 欄 に ・ 氏 名 の フ リ ガ ナ 、 電 話 番 号 、 こ 住 所 の 番 地 ま で 、 正 確 に こ 記 入 下 さ 己 し て あ り ま す 。 ・ 広 告 資 料 請 求 カ ー ド は 、 お 手 数 て い 。 資 料 か 正 し く お 届 け 出 来 な い 宛 名 シ ー ル を 提 供 場 合 も こ さ い ま す 。 も 全 項 目 に こ 記 入 下 さ い 。 重 ン フ ト ^ ン ク 株 式 会 社 〒 / 0 8 広 告 資 料 影 読 者 の 皆 様 と 送 り 先 ]. 会 社 名 資 料 送 付 5. 選 何 先 ・ 自 宅 印 を 付 け ) 務 先 て く た さ い ソ フ ト バ ン ク 出 版 事 業 部

月刊 C MAGAZINE 1992年1月号


求 人 情 報 ア ル ゴ テ ク ノ ス 21 岩 通 ア ク ト 住 友 セ メ ン ト シ ス テ ム 開 発 ル ビ コ ン ロ ー タ ス ア リ ス ・ イ ン タ ー ナ シ ョ ナ ル キ ャ ス モ シ ー ・ エ フ ・ シ ー ・ ソ フ ト ・ ウ ェ ア 開 発 日 本 情 報 科 学

月刊 C MAGAZINE 1992年1月号


新 MS ー DOS プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 ロ グ マ の た め の LlSt テ パ イ ス 名 変 更 ユ ー テ ィ リ テ ィ は ソ ー ス リ ス ト を 参 照 し て く だ さ い 。 動 作 確 認 は PC ー 9801 シ リ ー ズ MS-DOS Ver. 3. 3B と FM-TOWNS MS-DOS Ver. 3.1 て 、 行 っ て い ま す 。 テ パ イ ス ド ラ イ バ チ ェ ー ン 表 示 ユ ー テ ィ リ テ ィ も う ひ と つ 簡 単 な ユ ー テ ィ リ テ ィ を 紹 介 し ま す 。 自 作 の デ バ イ ス ド ラ イ バ を デ バ ッ グ す る と き に は デ バ イ ス ド ラ イ バ が 登 録 さ れ た 領 域 を 知 り た く な る こ と が あ り ま す 。 デ バ イ ス ド ラ イ バ が 登 録 さ れ た 領 域 が わ か れ ば デ バ イ ス ド ラ イ パ 内 の 内 部 変 数 を 確 認 す る こ と て 、 , 内 部 か ら デ バ ッ グ が 可 能 と な り ま す 。 そ れ て 、 は デ バ イ ス ド ラ イ バ の チ ェ ー ン を 表 示 す る ユ ー テ ィ リ テ ィ を List 4 に 示 し ま す 。 NUL デ バ イ ス の デ バ イ ス へ ッ ダ ア ド レ ス の 取 得 に List 2 を 使 用 し て お り , NULi• バ イ ス か ら 順 に Table 2 の デ バ イ ス へ ッ ダ の [ 十 0 ~ 十 3 ] の 次 の デ バ イ ス へ の ポ イ ン タ を た ど り な が ら , デ バ イ ス へ ッ ダ の 情 報 を 表 示 し て い ま す 。 詳 細 は ソ ー ス リ ス ト を 参 照 し て く だ さ い な お , 動 作 確 認 は PC ー 9801 シ リ ー ズ MS-DO S Ver. 3.3B と FM-TOWNS MS-DOS Ve r. 3.1 て 、 行 っ て い ま す 。 任 意 の テ パ イ ス へ ッ ダ ア ド レ ス の 取 得 デ バ イ ス ド ラ イ バ の チ ェ ー ン を い ち い ち 先 頭 か ら た ど る の は め ん ど う な た め , DOS フ ァ ン ク シ ョ ン 4Eh て 直 接 取 得 す る 関 数 を L ist 5 に 示 し ま す 。 こ の 関 数 を 使 用 し て , 指 定 さ れ た デ バ イ ス 名 の デ バ イ ス ド ラ イ バ 情 報 だ け を 表 示 す る ユ ー テ ィ リ テ ィ を List 6 に 示 し ま す 。 詳 細 は ソ ー ス リ ス ト を 参 照 し て く だ さ い 動 作 確 認 は PC ー 9801 シ リ ー ズ MS-DOS Ver. 3.3B と FM-TOWNS MS-DOS Ver. 3.1 て 行 っ て い ま す 。 1 : #include く stdio. h> 2 : #include く ctype. h> 3 : #include く string. h> 4 : #include く stdl ib. h> 5 : #include く dos. h> 6 : 7 : #ifndef hK FP 8 : #define MK-FP(), 。 ) ((void far *)(((unsigned 1 。 ) ( s ) く く 16 ) ー (unsigned)(o))) 9 : #endif 10 : 11 : #define ERR / * ェ ラ ー 時 の リ タ ー ン ・ コ ー ト ・ 12 : #def ine NOERR / * フ ァ イ ル 名 の ヘ ・ 一 ス 部 分 の 長 さ 13 : #def ine BASELEN 14 : 15 : typedef struct devs truc { / * テ ・ ハ ・ イ ス ・ ヘ ッ タ ・ / * 次 の テ ・ ハ ・ イ ス ・ ^ ッ タ ・ を 指 す 本 。 イ ン タ * / struct devstruc far *pnextdev; 16 : struct ( / * 属 性 17 : / * 標 準 入 力 装 置 18 : uns igned stdi / * 標 準 出 力 装 置 19 : unsigned stdo / * NUL テ ・ ハ ・ イ ス nul 20 : unsigned / * ク ロ ッ ク デ ハ ・ イ ス 21 : uns i clock / * 特 殊 装 置 22 : uns igned special unsigned 23 : rsvl / * Open/CIose/RemovabIe Media rsv2 24 : uns igned 25 : uns i rsv3 / * キ ャ ラ ク タ テ ・ ハ ・ イ ス : 0utput until busy * / uns i 馴 rsv4 / * フ ・ ロ ッ ク テ ・ ハ ・ イ ス : Non Fat ID 27 : 28 : uns igned iOCt I / * キ ャ ラ ク タ / フ ・ ロ ッ ク テ ・ ハ ・ イ ス uns igned chardev : 1 : 29 : } satr : 30 : / * ス ト ラ テ シ ・ ・ エ ン ト リ ・ 本 。 イ ン タ の ホ 。 イ ン タ uns igned i nt 31 : strategy; / * 割 込 ェ ン ト リ ・ 本 。 イ ン タ の ド イ ン タ uns igned i nt 32 : int ent; union uname { 33 : unsigned char devname[ BASELEN ] : / * キ ャ ラ ク タ ・ テ ・ ハ ・ イ ス フ ァ イ ル 名 34 : / * フ ・ ロ ッ ク ・ デ ハ ・ イ ス = ッ ト 数 35 : unsigned char unitnum; 36 : 37 : } SDEVHEAD : 38 : 39 : int rendev( char * , char * ) ; 40 : void far *getnuldev( void ) , far *getdosvar( void ) : 41 : void usage( void ) ; 42 : 43 : int min( int argc, char *argv[] ) 44 : { 砿 nldnam 「 BASELEN 」 . れ e 閉 [ BASELEN 」 . *pnam int n; 47 : if ( argc く = 2 ) 48 : usage(); / * 使 用 法 表 示 49 : , BASELEN ) : 50 : memset ( 01 dnam, memset( newnam, , BASELEN ) : 51 : for ( n = 0 , pnam ニ * + + ar 空 ; *pnam n く BASELEN; n + + , pnam + + 52 : oldnam[ n ] = ( char )toupper( 夘 m ) ; 53 : for ( n ニ 0 , pnam ニ * + + ar : *pnam n く BASELEN; n + + , 国 am + + ) 54 : newnam[ n ] = ( char )toupper( 夘 m ) : 55 : if ( rendev( oldn 明 , newnam ) ー = NOERR ) / * テ ・ ハ ・ イ ス 名 変 更 56 : return( 0 ) ; fputs( ” テ ・ ハ ・ イ ス 名 が 見 つ か り ま せ ん 。 *n ” , stderr ) ; 58 : return ( 1 ) ; 59 : 60 : } rendev( char 。 ld m ロ , char newnam[] ) 62 : int SDEVHEAD far *pdevhead ; 65 : if ( ( pdevhead = getnuldev() ) = NULL ) 66 : / * NUL テ ・ ハ ・ イ ス が 見 つ か ら な い return ( ERR ) : for ( : FP-OFF( pdevhead ) ! = 0xffff; pdevhead = pdevhead->pnextdev ) { 68 : / * テ ・ ハ ・ イ ス ・ ト ・ ラ イ ハ ・ の チ ェ ー ン を た ど る り 69 : if ( pdevhead->satr. chardev ) { / * キ ャ ラ ク タ ・ テ ・ ハ ・ イ ス ? 70 : if ( ( ( long far 本 )pdevhead->u. devname ) [ 0 ] 71 : ニ ( ( long * )oldnam ) [ 0 ] 72 : & & ( ( long far * ) 図 e ⅶ d ー 〉 u. devname ) [ 1 ] : ( ( long 事 )oldnam ) [ 1 ] ) ( * ( union uname ネ )newnam; pdevhead- 〉 u : return( NOERR ) : デ ハ ・ イ ス 名 変 更 76 : / 、 0 8 1 よ 1 ム 1 よ 1 よ 11 れ 0 1 よ 1 よ 1 ー ・ 0 / * デ ハ ・ イ ス 名 変 更 0 新 MS-DOS プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 87

月刊 C MAGAZINE 1992年1月号


明 解 ス - パ ー 機 能 の し TERM 誕 4 に 言 語 入 門 講 座 ノ ヾ ソ コ ン が IJN Ⅸ WS の 端 末 に IJN Ⅸ 用 端 末 工 ミ ュ レ ー タ グ ラ フ ィ 咳 ス 漢 字 語 機 能 文 字 コ ー ド は 、 JIS か MS 漢 字 コ ー ド の 2 種 類 か ら 選 択 。 JIS の モ ー ド て 、 は 、 全 て の 文 字 コ ー ド 拡 張 手 順 を サ ポ ー ト 。 JIS 初 期 値 と JIS 現 在 値 を 任 意 に 変 更 て 、 き る た め 、 EUC コ ー ド や DEC コ ー ド に も 完 全 に 対 応 フ ィ ッ ク ス 機 能 テ ク ト ロ ニ ク ス 4014 端 末 に 準 拠 し た グ ラ フ ィ ッ ク モ ー ド 。 カ ラ ー て 、 の 出 力 も 可 。 最 制 徒 財 幾 能 U-TERM 再 帰 を 用 い て 階 乗 を 求 め る List NEC ー PC9800 シ リ ー ズ EPSON ー PC286 シ リ ー ズ (MS-DOS パ ー ジ ョ ン 3.1 以 降 ) 1 : #include く stdio. h> 2 : 3 : long factorial(int n) i f (n ! = の 5 : return(n * factorial (n-l)) ; 6 : 7 : else return(1L) : 8 : 10 : 11 : int main(void) 12 : { int x; 14 : scanf( ” Xd ” , (x) ; printf("XId", factorial(x)) : return( の ; 17 : 18 : } と が て 、 き ま す 。 そ の 8 ! は , 【 問 題 3 】 わ ざ わ ざ 再 帰 を 用 い な く て 再 帰 を 求 め る 関 数 factorial を 実 現 し た の も 単 純 な ル ー プ を 組 む こ と に よ っ て 階 が List 9 て 、 す 。 乗 を 求 め る こ と が て 、 き る 。 再 帰 を 使 わ た と え ば factoriaI(10) と 呼 び 出 さ れ た 時 ず に 階 乗 を 求 め る 関 数 を 記 述 せ よ 。 を 考 え ま し よ う 。 10 >< 9 ! す な わ ち 10 * facto rial ⑨ を 返 せ ば よ い て 、 す ね 。 広 く 普 及 し て い る プ ロ グ ラ ム 言 語 FORT こ の よ う に , C 言 語 て 、 は 自 分 自 身 の 関 数 を RAN や 大 部 分 の BASIC て 、 は , 残 念 な が ら 直 再 帰 的 に 呼 び 出 す こ と が て 、 き ま す 。 し か し 接 的 に 再 帰 を プ ロ グ ラ ム と し て 表 現 す る こ こ の よ う に 考 え る と 頭 が こ ん が ら が っ て し と は て 、 き ま せ ん ( 誉 ; ) 。 ま い ま す 。 余 談 に な り ま す が , 私 の 本 職 の 研 究 て 、 は , グ ラ フ 理 論 な ど の 数 学 的 な 問 題 を 取 り 扱 っ む し ろ , て お り , 頻 繁 に 再 帰 を 使 い ま す 。 再 帰 な し の 世 界 な ど 想 像 も つ か な い と い っ た 状 況 て 、 す 。 関 数 中 で , 「 た ま た ま 』 呼 び 出 し た い 関 階 乗 関 数 は , あ く ま て 、 も 解 説 用 の 「 例 題 」 数 が , 自 分 自 身 と い う こ と が あ る 。 C 言 と し て の も の て 、 す 。 再 帰 を 真 に 正 し く 理 解 語 で は , そ の よ う な 再 帰 的 な 呼 び 出 し せ ず に , 「 再 帰 な ん か い ら な い さ 』 な ど と く を 行 う こ と が で き る れ ぐ れ も 勘 違 い し な い よ う に と 考 え た ほ う が よ い て 、 し よ う 。 今 回 は と り あ え ず 紹 介 し た だ け て 、 す か ら , 再 帰 の 能 力 は , 有 限 の 記 述 に よ っ て 無 限 い ろ い ろ な 本 て 、 勉 強 し て み ま し よ う 。 の 事 象 を 定 義 て 、 き る と こ ろ に あ り ま す 。 再 ま と め 帰 的 ア ル ゴ リ ズ ム が 適 し て い る の は , 解 く べ き 間 題 や 計 算 す べ き 関 数 , あ る い は 処 理 す べ き デ ー タ 構 造 が す て に 再 帰 的 に 定 義 さ 入 門 講 座 も 残 す と こ ろ あ と 2 回 。 来 月 号 て 、 れ て い る 場 合 て す 。 は フ ァ イ ル 処 理 に つ い て 解 説 し ま す 。 JIS と 重 複 す る 画 面 消 去 コ ー ド を 除 き 、 PC9801 と 上 位 互 換 を 持 つ よ う に 拡 張 さ れ て い る 。 ビ ジ プ ル ベ ル 、 カ ー ソ ル の 形 状 変 更 、 プ リ ン タ の 有 無 な ど の 制 御 コ ー ド を 含 む 。 こ れ ら は ロ ー カ ル に 変 更 可 。 機 能 RS ー 232C 拡 張 イ ン タ ー フ ェ ー ス ポ ー ド 3 チ ャ ン ネ ル の う ち 1 チ ャ ン ネ ル を 選 択 使 用 。 75baud か ら 19200baud ( ク ロ ッ ク 10MHz 以 上 ) ま て 、 使 用 可 、 し か も 、 そ の 高 速 処 理 は 群 を 抜 く 。 フ ロ ー 制 御 は XON / XOFF に よ る 制 御 法 と 信 号 法 か ら 選 択 。 爿 イ ル 転 送 機 能 重 要 UNIX ホ ス ト と DOS フ ァ イ ル の 間 て 、 の テ キ ス ト フ ァ イ ル 送 受 信 が 自 在 。 コ マ ン ド は 、 UNIX の cu と 同 様 の 操 作 。 そ の 他 多 彩 な 機 能 満 載 、 し か も 低 価 格 実 現 価 格 48 , 000 円 ( 消 費 税 は 別 途 ) 開 発 及 び 販 売 第 情 報 数 理 研 究 所 fo 「 n t 1 田 Ma 廿 旧 れ at Sc ー ・ Laboratory• ー 〒 ロ ー 東 京 都 豊 島 区 池 袋 2 ー 437 池 袋 青 柳 ビ ル TEL. 03-3590 ー 52 Ⅱ ( 代 表 ) FAX. 03ー 3590 ー 5353 く 資 料 請 求 番 号 107 〉 明 解 ANSI C 言 語 入 門 講 座 107

月刊 C MAGAZINE 1992年1月号


C 言 語 用 高 速 デ ー タ ベ ー ス 操 作 ラ イ プ ラ リ HYbrid ISAM ハ イ プ リ ッ ド 以 下 は Hybrid ー SAM の 提 供 す る 関 数 の 一 覧 ( 一 部 省 略 ) て す 。 DOS 、 Windows 、 OS/2 に フ ル 対 応 処 理 関 数 ( 一 部 ) ア イ サ ム Hybrid ISAM は パ ソ コ ン の C 言 語 か ら ISAM ( 索 引 順 検 索 ) フ ァ イ ル を 利 用 す る た め の 関 数 ラ イ プ ラ リ で す 。 Hybrid AM を 利 用 す る こ と に よ り 、 デ ー タ ベ ー ス ア プ リ ケ ー シ ョ ン 開 発 の 圧 倒 的 効 率 化 を 約 束 し ま す 。 ・ 高 速 な D B 操 作 を 関 数 呼 び 出 し だ け で 実 現 テ ー タ の 追 加 ・ 修 正 ・ 削 除 等 、 複 雑 な テ ー タ ベ ー ス の 操 作 を 関 数 呼 び 出 し だ け の 簡 単 な 操 作 で 実 行 て き ま す 。 テ ー タ ベ ー ス フ ァ イ ル は B + TI 「 ee 構 造 を 採 用 。 ・ 高 い 柔 軟 性 可 変 長 レ コ ー ド 、 重 複 キ ー の 指 定 力 河 能 で す 。 レ コ ー ド サ イ ス 、 レ コ ー ド 数 、 フ ァ イ ル 数 、 キ ー の 個 数 は 、 0 S の 使 用 可 能 限 度 内 で 無 制 限 で す 。 カ ス タ マ イ ズ 機 能 を 用 い る こ と で 、 自 作 関 数 に 置 き 換 え も 可 能 て す 。 対 応 機 種 と ( ) S ( 以 下 の 環 境 で 使 用 可 能 な ら 、 機 種 は 問 い ま せ ん 。 ) ① MS-DOS バ ー ジ ョ ン 3. ( ) 以 上 ② MS-Windows バ ー ジ ョ ン 2.1 、 3.0 ③ MS ()S / 2 バ ー ジ ョ ン 1 . 1 以 上 C コ ン バ イ ラ Microsoft-C バ ー ジ ョ ン 5 . 1 か 、 同 等 以 上 価 格 98 , 000 円 ( 税 別 ) Microsoft 、 MS 、 MS - DOS は 米 国 マ イ ク ロ ソ フ ト 社 の 登 録 商 標 で す 。 MS-Windows は マ イ ク ロ ソ フ ト 社 の 製 品 で す 。 MS OS / 2 は 米 国 マ イ ク ロ ソ フ ト 社 の 商 標 で す 。 Microso 「 tC は マ イ ク ロ ソ フ ト 社 の 商 標 で す 。 本 製 品 を 使 用 し た プ ロ グ ラ ム を 第 三 者 に 譲 渡 ・ 販 売 す る 場 合 に は 別 途 ラ イ セ ン ス 契 約 ( ラ イ セ ン ス 料 20 ( ) , 000 円 税 別 ) が 心 要 と な り ま す 。 フ ィ ー ル ド の 追 加 キ ー の 追 加 デ ー タ レ コ ー ド の 追 加 フ ィ ー ル ド の 修 正 次 の フ ィ ー ル ド の 修 正 デ ー タ フ ァ イ ル の ク ロ ー ズ イ ン デ ッ ク ス フ ァ イ ル の ク ロ ー ズ キ ー の 削 徐 デ ー タ レ コ ー ド の 削 徐 キ ー の 検 素 デ ー タ フ ィ ー ル ド の 読 み 込 み 最 大 キ ー の 検 索 最 小 キ ー の 検 索 次 の デ ー タ フ ィ ー ル ド の 読 み 込 み 次 の キ ー の 検 素 前 の キ ー の 検 索 デ ー タ レ コ ー ド の 読 み 込 み H ybrid ー S A M ノ ヾ ー ジ ョ ン の 取 得 カ タ ロ グ デ ー タ ヘ ー ス 定 義 キ ー の 比 較 キ ャ ッ シ ュ さ れ た ペ ー ジ の ロ ッ ク 指 定 デ ー タ レ コ ー ド の ロ ッ ク / ア ン ロ ッ ク 次 の 重 複 キ ー の 検 索 デ ー タ フ ァ イ ル の オ ー プ ン イ ン デ ッ ク ス フ ァ イ ル の オ ー プ ン 前 方 - 致 に よ る キ ー 検 索 指 定 カ タ ロ グ デ ー タ ベ ー ス の 解 放 フ ァ イ ル の 全 プ ロ ッ ク 数 〒 1 礙 東 京 都 千 代 田 区 神 田 和 泉 町 1 番 地 6 号 イ ン タ ー ナ シ ョ ナ ル ビ ル 3 階 TEL ( 0 3 ) 5 6 8 7 ー ー 1 4 6 4 FAX ( 0 3 ) 5 6 8 7 一 1 4 6 5 IsmTotalBlocks lsmTermi nate IsmSetEx actKey lsm()penlndex IsmOpen Data IsmNextSameKey IsmLockRecord IsmLockKey IsmKeyComp lsmlnitialize lsm GetVersion lsm GetRecord IsmGetPrevKey IsmGetNextKey IsmGetNextField IsmGetMinKey IsmGetM axKey IsmGetField IsmFindKey lsm DeleteRecord lsm DeIeteKey lsm CloseIndex IsmCloseData lsmChangeNextFieId lsmChangeField IsmAddRecord ls mAddKey ls mAddField HydroSyåcms , 、 イ ド ロ シ ス テ ム 株 式 会 社 大 好 評 . 〃 林 晴 比 古 の 本 く 資 料 請 求 番 号 182 〉 お 近 く の 書 店 で お 求 め 下 さ い 定 価 は 税 込 み ・ MS ー DOS 実 用 マ ス タ ー シ リ ー ズ SOFT BANK ・ C 言 語 実 用 マ ス タ ー シ リ ー ズ 新 C 言 語 入 門 定 価 1 , 900 円 定 価 2 , 680 円 Turbo C 入 門 ・ は じ め て の Tu 「 bo C プ ロ グ ラ ミ ン グ 定 価 各 1 , 550 円 PIay the C[ 上 ・ 下 ] ・ 初 級 C 言 語 講 座 定 価 2 , 270 円 C プ リ プ ロ セ ッ サ ・ パ ワ ー ・ C 言 語 の 秘 め ら れ た 能 力 を 解 き 放 つ 定 価 2 , 300 円 C に よ る プ ロ グ ラ ミ ン グ ・ ス タ イ ル ブ ッ ク ・ 自 然 流 プ ロ グ ラ ミ ン グ の ノ ウ ハ ウ を 公 開 新 MS-DOS 入 門 [ ビ ギ ナ ー / シ ニ ア / 応 用 編 ] ビ ギ ナ ー 編 ・ 定 価 1 , 900 円 シ ニ ア / 応 用 編 ・ 定 価 各 2 , 300 円 ・ ピ ギ ナ ー の た め の レ ク チ ャ ー ブ ッ ク プ レ イ MS-DOS 定 価 1 , 960 円 ・ よ り 良 く 、 美 し い プ ロ グ ラ ム を 書 く た め に BAS ℃ に よ る プ ロ グ ラ ミ ン グ ・ ス タ イ ル ブ ッ ク 定 価 1 860 円 ・ 情 報 を 見 失 わ な い た め の 14 章 パ ソ コ ン 書 整 理 学 定 価 1 800 円 ・ バ イ ト & ワ ー ド の 風 に の っ て 第 2 集 オ ペ ラ 座 の パ ソ コ ン 定 価 1 400 円

月刊 C MAGAZINE 1992年1月号


, 新 MS ー DOS プ ロ グ ラ ミ ン ク 入 門 C プ ロ グ ラ マ の た め の TabIe 1 引 数 返 り 値 機 能 ア ド レ ス ES . BX 内 部 変 数 領 域 の ア ド レ ス の 取 得 DOS フ ァ ン ク シ ョ ン 52h 内 部 変 数 領 域 の ア ド レ ス の 取 得 ( DOS 非 公 開 ) ES : BX に 返 さ れ る 内 容 は 以 下 の と お り で あ る 。 MS ー DOS の 内 部 変 数 領 域 の ア ド レ ス を ES : BX に 返 す 。 ES : BX 内 部 変 数 領 域 の ア ド レ ス 爪 T21 h AH=52h ES . BX—02h ES : BX 十 22h ES : BX 十 21h ES : BX 十 20h ES : BX 十 1Eh ES : BX 十 1Ah ES : BX 十 16h ES . BX 十 12h ES : BX 十 10h ES : BX 十 OCh ES : BX 十 08h ES : BX 十 04h キ ャ ラ ク タ テ パ イ ス ビ ッ ト 6 ピ ッ ト 1 2 ピ ッ ト 1 3 ヒ ッ ト 1 4 ピ ッ ト 1 5 十 4 ~ 十 5 十 0 ~ 十 3 オ フ セ ッ ト ア ド レ ス TabIe 2 テ ノ ヾ イ ス へ ッ ダ ヒ ッ ト ピ ッ ト ピ ッ ト ピ ッ ト ビ ッ ト ピ ッ ト 5 , 7 ~ 10 の 場 合 バ イ ト 数 2 4 4 4 4 2 4 4 4 2 1 1 内 先 頭 の MCB の セ グ メ ン ト ア ド レ ス デ ィ ス ク バ ラ メ ー タ ブ ロ ッ ク の リ ス ト を 指 す ポ イ ン タ 内 部 FCB プ ロ ッ ク の リ ス ト を 指 す ポ イ ン タ ク ロ ッ ク テ パ イ ス を 指 す ホ イ ン タ CON テ パ イ ス ド ラ イ バ の リ ン ク の 先 頭 接 続 ド ラ イ プ 中 で 最 大 の バ イ ト / セ ク タ 内 部 テ ィ ス ク バ ッ フ ア の ア ド レ ス 内 部 ド ラ イ プ 情 報 の 先 頭 ア ド レ ス 不 明 不 明 接 続 ド ラ イ プ 数 LASTDRIVE ド ラ イ プ 数 ()Z な ら ば IAh) 内 NUL テ パ イ ス の テ パ イ ス へ ッ ダ (DOS 3. x ) (DOS 3. x ) (DOS 3. x ) (DOS 3. x ) (DOS 3. x ) (DOS 3. x ) (DOS 3. x ) (DOS 3. x ) 4 3 2 1 0 次 の テ ノ ヾ イ ス へ の ポ イ ン タ テ パ イ ス 属 性 = 0 : プ ロ ッ ク テ パ イ ス = 1 : キ ャ ラ ク タ テ パ イ ス IOCTL ピ ッ ト プ ロ ッ ク テ パ イ ス の 場 合 NON FAT キ ャ ラ ク タ テ パ イ ス フ ァ イ ル 名 テ パ イ ス 割 り 込 み 工 ン ト リ ー ポ イ ン ト の ポ イ ン タ テ パ イ ス ス ト ラ テ ジ ェ ン ト リ ー ポ イ ン ト の ポ イ ン タ カ レ ン ト 標 準 入 力 テ パ イ ス カ レ ン ト 標 準 出 力 テ パ イ ス カ レ ン ト N U L テ パ イ ス カ レ ン ト CLOCK テ パ イ ス 特 殊 テ パ イ ス 予 約 域 ( 0 で あ る こ と ) V3.2 ピ ッ ト OPEN/CLOSE/RM サ ポー ト 予 約 域 ( 0 で あ る こ と ) キ ャ ラ ク タ テ パ イ ス の 場 合 OUTPUT UNTIL BUSY プ ロ ッ ク テ パ イ ス の 場 合 は 先 頭 の バ イ ト が ユ ニ ッ ト 数 を 表 す こ の フ ァ ン ク シ ョ ン て 、 は ク ロ ッ ク デ / ヾ イ ス と CON デ バ イ ス の ア ド レ ス は 簡 単 に 取 得 可 能 て 、 す が , NULi• バ イ ス は DOS の バ ー ジ ョ ン に よ り , そ の ア ド レ ス が 異 な る た め , ひ と 工 夫 必 要 て 、 す 。 い ろ い ろ と 調 べ て み る と NULi-• バ イ ス の ア ド レ ス は DOS の バ ー ジ ョ ン に よ り 異 な り ま す が ,DOS フ ァ ン ク シ ョ ン 52h て 、 取 得 て 、 き る ES : BX 以 降 に あ り ま す 。 そ の た め , こ の ア ド レ ス か ら 8 バ イ ト の ' NUL ' 文 字 列 を 検 索 す れ ば , TabIe 2 の デ バ イ ス へ ッ ダ の 構 造 か ら , そ の 10 バ イ ト 手 前 が NUL デ バ イ ス の デ バ イ ス へ ッ ダ ア ド レ ス と い う こ と に な り ま す 。 こ の 原 理 て 、 , NULi• バ イ ス の デ バ イ ス へ ッ ダ ア ド レ ス を 取 得 す る 関 数 を List 1 に 示 し ま す 。 テ パ イ ス へ ッ ダ ア ド レ ス の 取 得 法 そ の 2 ふ た つ 目 の 方 法 は 本 連 載 第 6 回 「 フ ァ イ ル の 検 索 」 ( ' 91 年 3 月 号 ) て 、 簡 単 に 触 れ た も の て 、 , DOS フ ァ ン ク シ ョ ン 4Eh を 使 用 し ま す 。 筆 者 の 調 べ た 範 囲 て 、 は DOS フ ァ ン ク シ ョ ン 4Eh て 、 キ ャ ラ ク タ デ バ イ ス の デ バ イ ス 名 を 検 索 す る と , フ ァ イ ル 属 性 = 40h 最 終 更 新 日 付 と 時 刻 = 現 在 の 日 付 と 時 刻 フ ァ イ ル サ イ ズ = デ バ イ ス へ ッ ダ の セ グ メ ン ト バ ッ ク 名 = デ バ イ ス 名 と な る よ う て 、 す 。 こ の 中 て 、 , フ ァ イ ル サ イ ズ の 下 位 ワ ー ド が デ バ イ ス へ ッ ダ の セ グ メ ン ト を 示 し て い ま す ( 上 位 ワ ー ド は 0000h ) 。 し た が っ て , こ の セ グ メ ン ト 内 て 、 8 バ イ ト の ' NUL ' 文 字 列 を 検 索 す れ ば よ い な り ま す 。 こ の 原 理 て 、 , NULi• バ イ ス の デ バ イ ス へ ッ ダ ア ド レ ス を 取 得 す る 関 数 を List 2 に 示 し 十 6 十 8 十 1 0 十 7 十 9 十 1 7 ま す 。 新 MS-DOS プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 85

月刊 C MAGAZINE 1992年1月号


考 え て み よ う と 思 い ま す 。 プ ロ グ ラ ミ ン グ の ネ オ テ ニ ー を 阻 む も の こ の 連 載 て 、 は , こ れ ま て 、 主 に , プ ロ グ ラ ミ ン グ て 、 ド ジ を お か す の は , プ ロ グ ラ マ が 悪 い の だ , バ カ な の だ , と い う 観 点 に 立 っ て 書 い て き ま し た 。 こ の よ う な 見 方 が , 当 然 の 常 識 と し て 受 け 入 れ ら れ る 読 者 層 も 多 い だ ろ う と は 思 い ま す が , 一 方 , 「 新 人 類 」 も け っ こ う お ら れ る の て 、 は な い て 、 し よ う か 。 プ ロ グ ラ ミ ン グ 新 人 類 は , 平 然 と 次 の よ う に 信 じ て い ま す 。 「 プ ロ グ ラ ミ ン グ て ド ジ を お か す の は , プ ロ グ ラ ミ ン グ の 環 境 が 悪 い せ い て 、 あ る 。 私 は 悪 く な い 」 。 こ の 場 合 く 環 境 〉 と は , 対 象 ( タ ー ゲ ッ ト ) と な る ハ ー ド ウ ェ ア シ ス テ ム か ら 始 ま っ て , そ の 中 の フ ァ ー ム ウ ェ ア (BIOS な ど ) , さ ら に オ ペ レ ー テ ィ ン グ シ ス テ ム , 言 語 処 理 系 , ラ イ プ ラ リ , リ ン カ や make な ど の ユ ー テ ィ と に か く プ ロ グ ラ ミ ン グ に リ テ ィ 類 な ど , 関 係 し て く る す べ て の も の を 含 み ま す 。 う い っ た も の の , ド キ ュ メ ン テ ー シ ョ ン ( マ ニ ュ ア ル 類 ) も , く 環 境 〉 に 含 ま れ る て 、 し ょ プ ロ グ ラ ミ ン グ に は 時 間 が か か り す ぎ , そ し て 出 来 上 が っ た プ ロ グ ラ ム に は 必 ず バ グ が 多 数 あ る , と い う , こ の , 長 年 続 い た 状 況 は , し か し , そ の 原 因 や 責 任 が も つ ば ら , プ ロ グ ラ マ の 無 能 に あ る の て し よ う か 。 比 喩 的 に 言 う と そ れ は , 本 当 は 人 間 が や る べ き こ と を , チ ン パ ン ジ ー が や っ て い る こ と に , や や も す れ ば 過 労 死 に 結 び つ い た り , 30 歳 定 年 説 に 結 び つ く , 労 苦 の 原 因 が あ る の て 、 し よ う か 。 現 在 の 状 況 を サ マ ラ イ ズ す る と , 三 つ の こ と が 言 え る と 思 い ま す 。 ー っ は , く 人 間 が 自 分 の 頭 の 働 き を 対 象 化 し て テ キ ス ト ( = プ ロ グ ラ ム の ソ ー ス リ ス ト ) と し て 記 述 す る 〉 , な ん て 行 為 は , 人 類 史 に C 言 語 フ ォ ー ラ ム 119 お い て か な り 新 し す ぎ る 。 言 い 換 え る と 脳 の こ の 技 能 は , ま だ 人 間 が 慣 れ て い な い し , 社 会 的 に 一 般 化 も し て い な い 。 ま た , プ ロ グ ラ ミ ン グ を め ぐ る 諸 情 報 の 公 開 性 の 広 が り ・ 浸 透 も , ま だ 十 分 て 、 な い 第 二 に , そ れ て 、 も ま あ , コ ン ピ ュ ー タ 産 業 と い う も の が , ソ フ ト ウ ェ ア 開 発 も 含 め て か な り の 規 模 て 、 成 り 立 っ て い る の は , 今 の と こ ろ は ア プ リ ケ ー シ ョ ン の 論 理 構 造 が 比 較 的 単 純 て 、 , 極 論 す れ ば ワ ン パ タ ー ン 的 な も の が 多 い か ら て 、 あ る 。 論 理 構 造 が 一 歩 複 雑 な , た と え ば い わ ゆ る AI 部 門 と な る と , 実 際 に 商 売 に な っ て い る の は , 論 理 的 に 非 常 に 浅 い 次 元 の も の ば か り て す 。 第 三 に , 次 世 代 が め て 、 た く プ ロ グ ラ ミ ン グ に お い て ガ キ 化 し て い け る だ け の , も ろ も ろ の 基 盤 が , ま だ ま だ 充 実 整 備 さ れ て い も ち ろ ん , た と え ば ア セ ン プ リ 言 語 な い て 、 書 く よ り は C 言 語 の 方 が か な り 楽 , と い っ た 個 別 的 な 状 況 は 幾 つ か あ り ま す が , コ ン ヒ 。 ュ ー テ ィ ン グ の 総 体 と し て の 系 統 的 な ラ ク チ ン 化 整 備 は , ま だ ま だ て 、 す 。 現 在 の コ ン ピ ュ ー テ ィ ン グ 環 境 ~ プ ロ グ ラ ミ ン グ 環 境 が , 農 道 や 用 排 水 路 の 整 っ た 「 農 地 」 に は ほ ど 遠 く て , 茨 生 い 茂 る 「 原 野 」 に 近 い の だ と す れ ば , そ の 、 、 原 野 性 〃 は , ど う い う 点 に 関 し て 言 え る の て 、 し よ う か 。 こ れ か ら は 非 定 期 て 、 , と き ど き こ の テ ー マ に つ い て 考 え て み た い と 思 い ま す 。 オ ペ レ ー テ ィ ン グ シ ス テ ム の フ ァ イ ル シ ス テ ム 今 回 の そ の テ ー マ は , 「 オ ペ レ ー テ ィ ン グ シ ス テ ム の フ ァ イ ル シ ス テ ム 」 と し て み ま し た が , 本 稿 て 、 は も っ と 一 般 的 に , 次 の こ と を 考 察 し て み た い と 思 い ま す 。 コ ン ピ ュ ー タ シ ス テ ム に は , ど こ か に 必 ず , く デ ー タ の 所 在 場 所 > が あ り ま す 。 シ ス テ ム に は ・ ・ ・ ・ ・ ・ あ る , と 書 く 以 上 は , そ の 場 所 は , そ の シ ス テ ム の た め に 書 か れ た プ ロ グ ラ ム に よ っ て ア ク セ ス 可 能 な 場 所 て す 。 プ ロ グ ラ ム は 通 常 , CPU に 対 す る 命 令 シ ー ケ ン ス ( 命 令 の 並 び ) て す か ら , 言 い 換 え る な ら そ の 場 所 は , 直 接 間 接 に CPU が 命 令 を 実 行 す る こ と に よ っ て ア ク セ ス 可 能 な , 世 界 内 に あ る 場 所 て 、 す 。 そ の , デ ー タ の 所 在 場 所 に あ る デ ー タ は , 言 う ま て も な く , わ れ わ れ が コ ン ヒ 。 ュ ー タ の 力 を 借 り て 何 と か し た い , と 願 っ て い る デ ー タ , す な わ ち , 広 義 の コ ン ヒ 。 ュ ー タ の 処 理 対 象 デ ー タ て 、 す 。 CPU か ら 命 令 に よ っ て 直 接 に ア ク セ ス て 、 き る デ ー タ 所 在 場 所 は , そ の CPU の ア ド レ ス 空 間 内 に 配 線 さ れ て い る メ モ リ お よ び , 周 辺 装 置 制 御 用 LSI ( の 各 レ ジ ス タ ) て 、 す 。 CPU か ら 間 接 的 に ア ク セ ス す る デ ー タ 所 在 場 所 は , た と え ば デ ィ ス ク が そ の 典 型 的 な も の て 、 す が , デ ー タ に 直 接 ア ク セ ス す る の は , た い て い の 場 合 何 ら か の 機 械 的 な 装 置 て 、 あ り , CPU が 直 接 に 行 な う 読 み / 書 き は , デ ィ ス ク コ ン ト ロ ー ラ LSI を 初 め , 周 辺 装 置 制 御 用 LSI ( の デ ー タ レ ジ ス タ ) に 対 し て 行 な わ れ ま す 。 コ ン ピ ュ ー タ シ ス テ ム に お け る , こ の 2 種 類 の デ ー タ 場 は , そ の あ り 方 の 物 理 的 な 違 い 以 上 に , 人 間 が 情 報 処 理 と い う 作 業 を 行 な う と き の , 基 本 的 な 環 境 の 構 造 を モ デ ル 化 し て い る よ う に 思 え ま す 。 簡 潔 な う ま い 言 葉 は 思 い つ き ま せ ん が , 主 記 憶 に 代 表 さ れ る 直 接 的 な デ ー タ 場 は ヾ そ の 日 の 作 業 場 ク , デ ィ ス ク に 代 表 さ れ る 間 接 的 な そ れ は 、 、 保 存 場 〃 て 、 す 。 、 、 一 時 的 ま た は 永 久 的 の 保 存 場 〃 て す 。 そ こ て 、 , UNIX や MS-DOS を 初 め , こ れ ま て の 有 力 な オ ペ レ ー テ ィ ン グ シ ス テ ム は , 後 者 の デ ー タ 場 に 対 し て 「 フ ァ イ ル 」 と い う メ タ フ ア を 与 え て き ま し た 。 フ ァ イ ル と は , ー っ の 大 き な 情 報 保 存 環 境 が 前 提 と し て あ っ て , そ の 中 の 「 一 つ 」 な い し 「 一 ま と ま り 」 の 情 報 工 ン テ ィ テ ィ を 指 し ま す 。 ー っ の フ ァ イ ル は , 始 ま り と 終 わ り の あ る , 有 限 長 の 情 報 レ コ ー ド て 、 す 。 そ し て た い て い の 場