検索 - みる会図書館

検索対象: 2008 テクニカルエンジニア情報セキュリティ 予想問題集

2008 テクニカルエンジニア情報セキュリティ 予想問題集から 526件ヒットしました。

2008 テクニカルエンジニア情報セキュリティ 予想問題集


1 - 4 情 報 処 理 技 術 者 試 験 の 特 徴 情 報 処 理 技 術 者 試 験 の 特 徴 を ま と め て お き ま す 。 受 験 す る 試 験 の 概 要 を 理 解 し て く だ さ い 。 な お , 試 験 に 関 す る 最 新 情 報 は 試 験 セ ン タ ー の ホ ー ム ペ ー ジ (http://www.jitec.jp/) で 常 に 確 認 す る よ う に し ま し よ う 。 い ) 出 題 範 囲 試 験 セ ン タ ー か ら 平 成 12 年 6 月 に 公 表 さ れ , 平 成 18 年 4 月 に 一 部 改 訂 さ れ て い る 「 情 報 処 理 技 術 者 試 験 出 題 範 囲 」 ( 以 下 , 出 題 範 囲 ) と , こ れ を 補 う 「 情 報 処 理 技 術 者 ス キ ル 標 準 」 ( 以 下 , ス キ ル 標 準 ) の 内 容 に 沿 っ て 出 題 さ れ ま す 。 出 題 範 囲 と ス キ ル 標 準 に つ い て は , 試 験 セ ン タ ー の ホ ー ム ペ ー ジ か ら 人 手 で き ま す が , 概 要 を 「 Ⅱ 出 題 範 囲 と 取 組 み 方 編 」 で 解 説 し ま す 。 出 題 範 囲 は 本 書 の 巻 末 の 付 録 に も 収 録 し て い る の で , 参 考 に し て く だ さ い 。 ( 2 ) 電 卓 の 試 験 会 場 へ の 持 込 み 禁 止 に つ い て 平 成 14 年 度 秋 期 試 験 か ら , そ れ ま で 認 め ら れ て き た 電 卓 の 試 験 会 場 へ の 持 込 み が 禁 止 に な っ て い ま す 。 な お , 計 算 問 題 に つ い て は , 電 卓 な し で も 十 分 解 答 で き る よ う な 配 慮 が さ れ て い ま す 。 ( 3 ) 3 区 分 の 午 前 の 問 題 は 共 通 秋 期 に 実 施 さ れ る シ ス テ ム ア ナ リ ス ト , プ ロ ジ ェ ク ト マ ネ ー シ ャ , シ ョ ン エ ン ジ ニ ア 試 験 は , 午 前 の 問 題 す べ て が 共 通 で す 。 ( 4 ) 試 験 免 除 制 度 ア プ リ ケ ー 受 験 者 の 学 習 負 荷 の 軽 減 , 他 区 分 試 験 の 受 験 奨 励 の た め 試 験 免 除 制 度 が あ り ま す が , 願 書 提 出 時 に 申 請 が 必 要 で す 。 免 除 希 望 者 は , 詳 し い 内 容 を , 願 書 や 試 験 セ ン タ ー の ホ ー ム ペ ー ジ で 必 ず 確 認 し て く だ さ い 。 ① ソ フ ト ウ ェ ア 開 発 技 術 者 試 験 に 合 格 す る と , そ の 合 格 し た 試 験 の 行 わ れ た 年 の 初 め か ら 2 年 以 内 に シ ス テ ム ア ナ リ ス ト , プ ロ ジ ェ ク ト マ ネ ー ジ ャ , ア プ リ ケ ー シ ョ ン エ ン ジ ニ ア 試 験 を 受 験 す る 場 合 , 願 書 提 出 時 に 申 請 す れ ば , 午 前 の 試 験 が 免 除 さ れ ま す 。

2008 テクニカルエンジニア情報セキュリティ 予想問題集


出 題 範 囲 と 取 組 み 方 編 0 - ( 2 ) テ ク ニ カ ル エ ン ジ ニ ア ( 情 報 セ キ ュ リ テ ィ ) の 午 後 の 試 験 午 後 の 試 験 で は , 受 験 者 の 能 力 が テ ク ニ カ ル エ ン ジ ニ ア ( 情 報 セ キ ュ リ テ ィ ) の 役 割 と 業 務 に お い て “ 期 待 す る 技 術 水 準 " に 達 し て い る か ど う か を , 技 術 の 応 用 能 力 お よ び 実 務 能 力 が 問 わ れ る こ と で 評 価 さ れ ま す 。 ま た , 具 体 的 な 試 験 範 囲 と し て は , 次 の と お り で す 。 1 情 報 セ キ ュ リ テ ィ シ ス テ ム の 企 画 ・ 設 計 ・ 構 築 に 関 す る こ と 情 報 シ ス テ ム の 企 画 ・ 設 計 ・ 構 築 , 物 理 的 セ キ ュ リ テ ィ 対 策 , ア プ リ ケ ー シ ョ ン セ キ ュ リ テ ィ 対 策 , デ ー タ ベ ー ス セ キ ュ リ テ ィ 対 策 , セ キ ュ ア プ ロ グ ラ ミ ン グ , ネ ッ ト ワ ー ク セ キ ュ リ テ ィ 対 策 , シ ス テ ム セ キ ュ リ テ ィ 対 策 な ど 2 情 報 セ キ ュ リ テ ィ の 運 用 ・ 管 理 に 関 す る こ と 情 報 セ キ ュ リ テ ィ ポ リ シ , リ ス ク 分 析 , 業 務 継 続 計 画 , セ キ ュ リ テ ィ 運 用 ・ 管 理 , 脆 弱 性 分 析 , 誤 使 用 分 析 , ュ ー ザ セ キ ュ リ テ ィ 管 理 , 障 害 復 旧 計 画 , 情 報 セ キ ュ リ テ ィ 教 育 , シ ス テ ム 監 査 ( の セ キ ュ リ テ ィ 側 面 ) な ど 3 情 報 セ キ ュ リ テ ィ 技 術 ・ 関 連 法 規 に 関 す る こ と ア ク セ ス 管 理 技 術 , ウ イ ル ス 対 策 技 術 , 暗 号 技 術 , 認 証 技 術 , セ キ ュ リ テ ィ 応 用 シ ス テ ム ( 署 名 , 侵 人 検 知 シ ス テ ム , フ ァ イ ア ウ ォ ー ル , セ キ ュ ア な 通 信 技 術 (VPN な ど ) , 鍵 管 理 技 術 , PKI な ど ) , 攻 撃 手 法 , 監 査 証 跡 の た め の ロ グ 管 理 技 術 , 耐 タ ン パ 技 術 , 情 報 セ キ ュ リ テ ィ 関 連 法 規 , 国 内 ・ 国 際 標 準 ガ イ ド ラ イ ン , 著 作 権 法 , 個 人 情 報 保 護 , 情 報 倫 理 な ど 手 法 ( チ ー ム 内 の 不 正 を 起 こ さ せ な い よ う な 仕 組 み ) , 開 発 環 境 の 情 報 セ キ ュ 開 発 ラ イ フ サ イ ク ル 管 理 , シ ス テ ム 文 書 構 成 管 理 , 配 布 と 操 作 , 人 的 管 理 4 開 発 の 管 理 に 関 す る こ と リ テ ィ 管 理 な ど 図 表 2 -4 午 後 の 出 題 範 囲

2008 テクニカルエンジニア情報セキュリティ 予想問題集


・ 試 験 制 度 解 説 編 2. 受 験 ガ イ ド 願 書 受 付 ・ 合 格 発 表 の 日 程 は 予 定 で す ( 平 成 19 年 10 月 現 在 ) 。 2 ー 2 試 験 制 度 の 運 用 時 期 電 話 03-5978-7600 FAX 03-5978-7610 文 京 グ リ ー ン コ ー ト セ ン タ ー オ フ ィ ス 15 階 本 部 〒 113-8663 東 京 都 文 京 区 本 駒 込 2-28-8 実 施 し ま す 。 「 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推 進 機 構 情 報 処 理 技 術 者 試 験 セ ン タ ー 」 が 試 験 を 2 ー 1 試 験 を 実 施 す る 機 関 試 験 実 施 時 期 試 験 区 シ ス テ ム 監 査 技 術 者 試 験 受 験 願 書 分 受 付 テ ク ニ カ ル エ ン ジ ニ ア ( デ ー タ ベ ー ス ) 試 験 テ ク ニ カ ル エ ン ジ ニ ア ( シ ス テ ム 管 理 ) 試 験 1 月 中 旬 テ ク ニ カ ル エ ン ジ ニ ア か ら ( 工 ン べ デ ッ ド シ ス テ ム ) 試 験 4 月 合 格 発 表 ( 官 報 公 示 ) 6 月 下 旬 ( 予 定 ) 第 3 日 曜 日 - 期 秋 10 月 第 3 日 曜 日 期 テ ク ニ カ ル エ ン ジ ニ ア ( ↑ セ キ ュ リ テ ィ ) ソ フ ト ウ ェ ア 開 発 技 術 者 試 験 初 級 シ ス テ ム ア ド ミ ニ ス ト レ ー タ 試 験 基 本 情 報 技 術 者 試 験 シ ス テ ム ア ナ リ ス ト 試 験 プ ロ ジ ェ ク ト マ ネ ー ジ ャ 試 験 ア プ リ ケ ー シ ョ ン エ ン ジ ニ ア 試 験 テ ク ニ カ ル エ ン ジ ニ ア ( ネ ッ ト ワ ー ク ) 試 験 情 報 セ キ ュ リ テ ィ ア ド ミ ニ ス ト レ ー タ 試 験 上 級 シ ス テ ム ア ド ミ ニ ス ト レ ー タ 試 験 ソ フ ト ウ ェ ア 開 発 技 術 者 試 験 初 級 シ ス テ ム ア ド ミ ニ ス ト レ ー タ 試 験 基 本 情 報 技 術 者 試 験 図 表 1 - 3 試 験 制 度 の 運 用 時 期 ( 予 定 ) - 約 1 か 月 間 ( 予 定 ) 約 1 か 月 後 試 験 実 施 の - 約 1 か 月 間 ( 予 定 ) 約 1 か 月 後 試 験 実 施 の ( 予 定 ) か ら 7 月 中 旬 ( 予 定 ) 12 月 下 旬

2008 テクニカルエンジニア情報セキュリティ 予想問題集


出 題 範 囲 と 取 組 み 方 編 ? ③ 情 報 セ キ ュ リ テ ィ シ ス テ ム の 開 発 と 運 用 , 開 発 管 理 デ ー タ ベ ー ス セ キ ュ リ テ ィ , セ キ ュ ア プ ロ グ ラ ミ ン グ , 情 報 セ キ ュ リ テ ィ ポ リ シ , 脆 弱 性 分 析 , 開 発 チ ー ム 内 の 不 正 防 止 な ど 午 後 問 題 の 特 徴 は , 出 題 内 容 が 一 つ の 技 術 に 絞 っ た も の よ り も , 複 合 的 な 観 点 か ら 出 題 さ れ る こ と で す 。 こ の 傾 向 は , 午 後 Ⅱ 間 題 で は 特 に 顕 著 に な り ま す 。 そ こ で , セ キ ュ リ テ ィ と , ネ ッ ト ワ ー ク あ る い は デ ー タ ベ ー ス の 相 互 に 関 連 し た 総 合 間 題 に 対 応 で き る 技 術 力 を 養 っ て い く こ と が 必 要 に な り ま す 。 し か し , 幅 が 広 い こ れ ら の 技 術 を 十 分 に 修 得 し て い く に は , 十 分 な 時 間 を か け た 学 習 が 必 要 で す 。 ま た , 午 後 間 題 は , 実 務 に 就 い て い る こ と を 前 提 と し た 試 験 な の で , 情 報 セ キ ュ リ テ ィ シ ス テ ム の 開 発 に 関 す る 基 本 技 術 を 確 実 に 自 分 の も の と す る た め に は , 問 題 を 解 く こ と 以 外 に も , シ ス テ ム 構 築 ・ 開 発 に 関 す る 専 門 雑 誌 の 記 事 や Web で 公 開 さ れ て い る 情 報 な ど で 学 習 す る こ と が 必 要 に な り ま す 。 セ キ ュ ア プ ロ グ ラ ミ ン グ の 出 題 は 平 成 18 年 , 19 年 と 連 続 し て 出 題 さ れ ま し た が , 問 題 と し て は Java, c + + , perl の プ ロ グ ラ ム 言 語 の 基 本 知 識 が あ れ ば 極 端 に 難 し い も の で は あ り ま せ ん の で , 基 本 的 な 文 法 な ど は 完 全 に 理 解 し て お き ま し よ う 。 し か し , こ れ ら の 学 習 に 時 間 を あ ま り か け ら れ な い と い う 人 は , IPA が 公 開 し て い る 「 セ キ ュ ア ・ プ ロ グ ラ ミ ン グ 講 座 」 を 見 て お き ま し よ う 。 大 変 参 考 に な り ま す 。 内 容 的 に は ク ロ ス サ イ ト ス ク リ プ テ ィ ン グ , ク ロ ス サ イ ト リ ク エ ス ト フ オ ー ジ ェ リ —,SQL イ ン ジ ェ ク シ ョ ン , コ マ ン ド イ ン ジ ェ ク シ ョ ン で 多 用 さ れ る コ マ ン ド の 置 換 や 挿 人 が 考 え ら れ る の で , HTML や SQL の 基 本 的 な 文 法 に 関 す る 知 識 も 習 得 し て お く べ き で す 。 ( 1 ) 午 後 I 間 題 に つ い て 午 後 I 問 題 は , 4 問 の 中 か ら 3 間 の 選 択 で す か ら , 選 択 の 余 地 は あ ま り あ り ま せ ん 。 問 題 と し て は , イ ン タ ー ネ ッ ト 関 連 技 術 と デ ー タ ベ ー ス 関 連 技 術 か ら の 出 題 が 大 半 を 占 め る と 思 わ れ ま す 。 出 題 内 容 に 含 ま れ る 技 術 が マ ス タ ー で き た か ど う か の 判 断 は , そ の 仕 組 み を 自 分 自 身 の 言 葉 で 正 し く 説 明 で き る か ど う か と い う こ と に な り ま す 。 午 後 I の 試 験 時 間 は 90 分 し か あ り ま せ ん が , 問 題 を よ く 読 ま な い で 解 答 す る と , 重 要 な 条 件 を 見 落 と し て し ま い ま す の で , 焦 ら ず に 十 分 に 間 題 の 内 容 を 理 解 す る こ と が 必 要 で す 。 平 成 19 年 度 の 試 験 で は 合 格 者 は 受 験 者 の 5 割 弱 ( 46.9 % ) と , 前 年 度 に 比 べ る と や や や さ し く な り ま し た 。 セ キ ュ ア プ ロ グ ラ ミ ン グ 関 係 の 問 題 で は ,

2008 テクニカルエンジニア情報セキュリティ 予想問題集


第 執 筆 者 桑 田 長 谷 平 永 小 林 米 森 馬 場 長 嶋 荒 牧 相 戸 政 輝 和 幸 敬 一 郎 英 博 カ 達 也 仁 裕 一 浩 志 ( 株 ) ア イ テ ッ ク 情 報 技 術 教 育 研 究 部 ( 株 ) ア イ テ ッ ク 情 報 技 術 教 育 研 究 部 ( 株 ) 東 芝 IS セ ン タ ー ( 株 ) NTT デ ー タ 長 嶋 技 術 士 事 務 所 荒 牧 総 合 研 究 所 代 表 顧 問 主 席 研 究 員 ア イ テ ッ ク 情 報 技 術 教 育 研 究 部 則 元 將 志 山 浦 菜 穂 子 小 口 達 夫 石 川 英 樹 山 本 森 樹 吉 沢 正 文 2008 テ ク ニ カ ル エ ン ジ ニ ア 情 報 セ キ ュ リ テ ィ 予 想 問 題 集 監 修 者 ■ 桑 田 政 輝 編 著 者 一 ア イ テ ッ ク 情 報 技 術 教 育 研 究 部 編 集 ・ 制 作 ■ 石 川 英 樹 山 浦 菜 穂 子 森 田 保 雄 DTP ・ 印 刷 ■ 株 式 会 社 ワ コ ー プ ラ ネ ッ ト 発 行 日 2007 年 12 月 10 日 第 1 版 第 1 刷 発 行 人 佐 野 元 発 行 所 株 式 会 社 ア イ テ ッ ク 情 報 処 理 技 術 者 教 育 セ ン タ ー 〒 135-0042 東 京 都 江 東 区 木 場 2-17-12 SA ビ ル 電 話 03-5860-6200 http://www.itec.co.jp/ E-MaiI:[email protected] 本 書 を 無 断 複 写 複 製 ( コ ピ ー ) す る と 著 作 者 ・ 発 行 者 の 権 利 侵 害 に な り ま す 。 落 丁 本 ・ 乱 丁 本 は お 取 り 替 え い た し ま す 。 ◎ 287 ITEC lnc. 612228- IOWP ISBN978 - 4 - 87268 - 647 - 0 C ろ 004 \ 3200E

2008 テクニカルエンジニア情報セキュリティ 予想問題集


出 題 範 囲 と 取 組 み 方 編 戞 愛 2 . 出 題 予 想 連 す る 内 容 に つ い て も , 問 題 文 の 中 で 製 品 名 を 出 さ ず に 機 能 を 説 明 す る な ど 補 足 る と 予 想 さ れ ま す 。 ま た , デ ー タ ベ ー ス や 検 疫 な ど の ま だ 新 し い 技 術 の 製 品 に 関 午 前 , 午 後 の 試 験 を 通 じ て , セ キ ュ リ テ ィ 関 連 の 新 し い 話 題 も 含 め て 出 題 さ れ テ ィ の 運 用 ・ 管 理 , 情 報 セ キ ュ リ テ ィ 技 術 ・ 関 連 法 規 か ら の 出 題 と な り ま す 。 午 後 の 問 題 は , 情 報 セ キ ュ リ テ ィ シ ス テ ム の 企 画 ・ 設 計 ・ 構 築 , 情 報 セ キ ュ リ 用 関 連 の 間 題 が , 専 門 分 野 の セ キ ュ リ テ ィ に な る と 考 え る こ と が で き ま す 。 ( シ ス テ ム 管 理 ) と 同 じ な の で , こ の 試 験 で 出 題 の 中 心 に な る シ ス テ ム 開 発 ・ 運 た 新 し い 試 験 で す 。 午 前 の 試 験 で 出 題 さ れ る 問 題 の 範 囲 は テ ク ニ カ ル エ ン ジ ニ ア テ ク ニ カ ル エ ン ジ ニ ア ( 情 報 セ キ ュ リ テ ィ ) 試 験 は , 平 成 18 年 春 か ら 始 ま っ ・ セ キ ュ リ テ ィ と 標 準 化 ( 20 間 , こ の う ち 標 準 化 4 間 ) ・ デ ー タ ベ ー ス 技 術 ( 10 間 ) ・ ネ ッ ト ワ ー ク 技 術 ( 15 問 ) ・ シ ス テ ム の 開 発 と 運 用 ( 5 問 ) ・ コ ン ピ ュ ー タ シ ス テ ム ( 5 間 ) で 55 間 あ り , 出 題 数 の 内 訳 は 次 の と お り で す 。 平 成 19 年 度 テ ク ニ カ ル エ ン ジ ニ ア ( 情 報 セ キ ュ リ テ ィ ) の 午 前 間 題 は , 全 体 2 ー 1 午 前 の 出 題 予 想 し た 上 で 出 題 さ れ る こ と が 考 え ら れ ま す 。 キ ュ リ テ ィ と 標 準 化 」 が や や 易 化 し ま し た 。 こ の 傾 向 か ら は 基 本 的 な IT 知 識 の と 運 用 」 が や や 難 , 「 ネ ッ ト ワ ー ク 技 術 」 と 「 デ ー タ ベ ー ス 」 に は 変 化 が な く , 「 セ た と い え ま す 。 難 易 度 に つ い て は , 「 コ ン ピ ュ ー タ シ ス テ ム 」 と 「 シ ス テ ム の 開 発 ー タ ベ ー ス 技 術 」 が 1 問 増 加 し た の で , デ ー タ ベ ー ス 技 術 の 比 重 が 少 し 高 く な っ 平 成 18 年 度 の 試 験 と 比 較 す る と , 「 シ ス テ ム の 開 発 と 運 用 」 が 1 間 減 少 し , 「 デ ュ リ テ ィ 監 査 な ど の 項 目 も 含 ま れ て い ま す の で , 基 本 事 項 は 理 解 が 必 要 で す 。 た だ し , 監 査 に 関 し て は 出 題 の 対 象 外 で す が , セ キ ュ リ テ ィ 分 野 の 中 に 情 報 セ キ コ ン ピ ュ ー タ 科 学 基 礎 , 情 報 化 と 経 営 , 監 査 は 出 題 対 象 外 に な っ て い ま す 。 確 実 な 理 解 力 が 要 求 さ れ て い る と 考 え ら れ ま す 。 23

2008 テクニカルエンジニア情報セキュリティ 予想問題集


3 ー 2 午 後 の 対 策 午 後 問 題 の 出 題 範 囲 を , も う 一 度 確 認 し て お き ま す 。 出 題 範 囲 の 項 目 と し て は , ① 情 報 セ キ ュ リ テ ィ シ ス テ ム の 企 画 ・ 設 計 ・ 構 築 に 関 す る こ と ② 情 報 セ キ ュ リ テ ィ の 運 用 ・ 管 理 に 関 す る こ と ③ 情 報 セ キ ュ リ テ ィ 技 術 ・ 関 連 法 規 に 関 す る こ と ④ 開 発 の 管 理 に 関 す る こ と の 4 項 目 に ま と め ら れ て い ま す 。 こ の 4 項 目 に 内 容 か ら 分 か る こ と は , 情 報 シ ス テ ム 開 発 に お い て , セ キ ュ リ テ ィ 機 能 の 企 画 , 設 計 ・ 構 築 ・ 運 用 ・ 保 守 に 関 す る 実 務 や 技 術 な ど の す べ て の 項 目 が 出 題 対 象 に な っ て い る こ と で す 。 午 後 問 題 は , 出 題 内 容 が 一 つ の 技 術 に 絞 っ た も の よ り も , 複 合 的 な 観 点 か ら 出 題 さ れ ま す 。 し た が っ て , セ キ ュ リ テ ィ 機 能 の 企 画 , 設 計 ・ 構 築 , 運 用 ・ 保 守 , 管 理 ・ 評 価 な ど と い っ た 作 業 の 流 れ よ り も , 暗 号 ・ 認 証 技 術 , 侵 人 検 知 シ ス テ ム , フ ァ イ ア ウ ォ ー ル , VPN な ど の セ キ ュ リ テ ィ 応 用 シ ス テ ム や , ロ グ 管 理 , ウ イ ル ス 対 策 な ど の 技 術 対 応 中 心 で 試 験 対 策 を 考 え る の が 効 果 的 と い え ま す 。 そ れ ぞ れ の 技 術 ご と に , 企 画 , 設 計 ・ 構 築 の ほ か , 運 用 管 理 技 術 な ど , 相 互 に 関 連 し た 総 合 問 題 に 対 応 で き る 技 術 力 を 養 っ て い く こ と が 必 要 で す 。 平 成 19 年 度 の 試 験 を 見 て み る と , タ イ ム ス タ ン プ や 監 査 ロ グ の 電 子 保 存 な ど 新 し い 技 術 ・ 市 場 動 向 を 反 映 し た 間 題 が 出 題 さ れ て い ま す 。 た だ し , 新 技 術 だ け を 追 い か け て も , シ ス テ ム 開 発 に お け る セ キ ュ リ テ ィ 全 般 に 関 す る 基 礎 技 術 を ま ず 固 め て お か な い こ と に は , 応 用 が 利 き ま せ ん 。 つ ま り , ど の よ う な 問 題 が 出 題 さ れ て も , そ れ に 対 応 で き る よ う に , 基 本 技 術 を し つ か り と マ ス タ ー し て お く こ と が 必 要 で す 。 次 の 内 容 に つ い て は , 基 本 事 項 を 十 分 に 学 習 し , 弱 点 を 残 さ な い と IP-VPN, な ど ー ビ ス 妨 害 攻 撃 , ウ イ ル ス 対 策 , ス バ ム メ ー ル 対 策 , イ ン タ ー ネ ッ ト VPN 暗 号 化 技 術 , 認 証 技 術 , ネ ッ ト ワ ー ク 検 疫 技 術 , フ ァ イ ア ウ ォ ー ル , サ セ キ ュ リ テ ィ 関 連 技 術 役 割 な ど DNS サ ー バ , プ ロ キ シ サ ー バ , メ ー ル サ ー バ , Web サ ー バ な ど の 機 能 ・ 変 換 に 関 す る さ ま ざ ま な 問 題 , IP ル ー テ ィ ン グ に 関 す る 詳 細 な 技 術 知 識 ) IP 通 信 の 全 体 的 な 仕 組 み ()P ア ド レ ス , ド メ イ ン 名 の 関 係 , ア ド レ ス LAN ・ イ ン タ ー ネ ッ ト 関 連 技 術 よ う に し て く だ さ い 。 ② ①

2008 テクニカルエンジニア情報セキュリティ 予想問題集


2-3 案 内 書 ・ 願 書 の 取 寄 せ か ら 合 格 発 表 ま で 「 情 報 処 理 技 術 者 試 験 案 内 書 ・ 願 書 」 の 取 寄 せ , 申 込 み か ら 合 格 発 表 ま で の 流 れ を 説 明 し ま す 。 ( 1 ) 「 情 報 処 理 技 術 者 試 験 案 内 書 ・ 願 書 」 の 取 寄 せ 「 情 報 処 理 技 術 者 試 験 案 内 書 ・ 願 書 」 は 試 験 セ ン タ ー 各 支 部 で 配 布 し て い ま す 。 図 表 1-4 を 参 考 に , 受 験 者 の 皆 様 各 自 で 取 り 寄 せ て く だ さ い ( 受 付 時 間 : 午 前 9 時 30 分 か ら 午 後 6 時 30 分 ま で 。 土 ・ 日 ・ 祝 祭 日 は 体 業 ) 。 案 内 書 は , 試 験 セ ン タ ー の ホ ー ム ペ ー ジ か ら も 入 手 で き ま す 。 ( 2 ) 個 人 の 場 合 の 申 込 み ① 郵 便 局 の 利 用 取 り 寄 せ た 「 情 報 処 理 技 術 者 試 験 案 内 書 ・ 願 書 」 に 従 っ て 願 書 を 記 入 し , 郵 便 局 へ 受 験 手 数 料 と と も に 提 出 し ま す 。 ② イ ン タ ー ネ ッ ト の 利 用 受 験 者 本 人 の 電 子 メ ー ル ア ド レ ス が あ れ ば , 試 験 セ ン タ ー の ホ ー ム ペ ー ジ 上 で 受 験 の 申 込 み が で き ま す 。 受 験 手 数 料 の 支 払 い 方 法 は , 受 験 者 本 人 名 義 の ク レ ジ ッ ト カ ー ド に よ る 1 回 支 払 い の ほ か に , ペ イ ジ ー や コ ン ビ ニ エ ン ス ス ト ア で の 支 払 い も 可 能 で す 。 ( 3 ) 団 体 の 場 合 の 申 込 み 団 体 受 付 は , 受 験 者 が 10 人 以 上 ま と ま っ て 受 験 の 申 込 み を 行 う 場 合 に , 希 望 に よ っ て 取 り 扱 わ れ ま す 。 「 団 体 扱 い 用 案 内 書 」 を 取 り 寄 せ る 必 要 が あ り ま す 。 ま た , 定 め ら れ た 形 式 の 電 子 媒 体 で も 可 能 で す 。 平 成 18 年 度 秋 期 か ら , 試 験 セ ン タ ー の ホ ー ム ペ ー ジ 上 で 受 験 の 申 込 み が で き る よ う に な り ま し た 。 詳 し く は , 試 験 セ ン タ ー の ホ ー ム ペ ー ジ で 確 認 し て く だ さ い 。 ( 4 ) 障 害 を お 持 ち の 方 へ の 対 応 希 望 者 は , 特 別 措 置 を 受 け る こ と が で き ま す 。 な お , 視 覚 障 害 を お 持 ち の 方 に 対 す る 点 字 化 し た 試 験 問 題 は , ソ フ ト ウ ェ ア 開 発 技 術 者 , 基 本 情 報 技 術 者 , 初 級 シ ス テ ム ア ド ミ ニ ス ト レ ー タ の 各 試 験 で 用 意 さ れ て い ま す 。

2008 テクニカルエンジニア情報セキュリティ 予想問題集


構 成 部 品 と 実 装 , 論 理 設 計 , 論 理 回 路 , 制 御 理 論 , 信 号 理 論 な ど 2 基 本 ソ フ ト ウ ェ ア 徴 , 工 ン べ デ ッ ド OS, 工 ン べ デ ッ ド シ ス テ ム 設 計 , デ バ イ ス ド ラ 仮 想 記 憶 , 多 重 プ ロ グ ラ ミ ン グ , 記 憶 管 理 , OS の 機 能 ・ 種 類 ・ 特 オ ペ レ ー テ ィ ン グ シ ス テ ム に 関 す る こ と 付 1 ー 7 工 ン べ テ ッ ド シ ス テ ム に 関 す る こ と 2 ー 1 2 ー 2 3 ー 1 3 ー 2 3 ー 3 4 ー 1 4 ー 2 4 ー 3 4 ー 4 録 イ バ な ど フ ァ イ ル 管 理 に 関 す る こ と フ ァ イ ル 編 成 , ア ク セ ス 手 法 , 排 他 制 御 , 法 な ど 3 シ ス テ ム の 構 成 と 方 式 シ ス テ ム の 構 成 技 術 に 関 す る こ と リ カ バ リ 処 理 , 検 索 手 ク ラ イ ア ン ト サ ー バ シ ス テ ム , シ ス テ ム の 構 成 方 式 ・ 処 理 形 態 ( デ ュ プ レ ッ ク ス 構 成 , デ ュ ア ル 構 成 , 分 散 コ ン ピ ュ ー テ ィ ン グ , グ リ ッ ド コ ン ピ ュ ー テ ィ ン グ , ュ ビ キ タ ス コ ン ピ ュ ー テ ィ ン グ , SAN, NAS ほ か ) な ど シ ス テ ム の 性 能 に 関 す る こ と シ ス テ ム の 性 能 計 算 ・ 性 能 設 計 ・ 性 能 指 標 ・ 性 能 評 価 , 待 ち 行 列 理 論 , キ ャ パ シ テ ィ 管 理 ( コ ス ト , 資 源 管 理 , 性 能 管 理 ほ か ) な ど シ ス テ ム の 信 頼 性 ・ 経 済 性 に 関 す る こ と シ ス テ ム の 信 頼 性 計 算 ・ 信 頼 性 設 計 ・ 信 頼 性 指 標 ・ 信 頼 性 評 価 ・ 経 済 性 , 稼 働 率 , 故 障 率 , バ ス タ ブ 曲 線 な ど 4 シ ス テ ム 応 用 Web, CGI, イ ン タ ー ネ ッ ト , イ ン ト ラ ネ ッ ト , 工 ク ス ト ラ ネ ッ ト , ネ ッ ト ワ ー ク 応 用 に 関 す る こ と 通 信 サ ー ビ ス , モ バ イ ル 通 信 , 衛 星 通 信 シ ス テ ム , プ ロ ト コ ル (TCP/IP, UDP, IPv6 ほ か ) , LAN の 構 成 ・ 種 類 ・ 特 徴 な ど , パ タ ー ン 処 理 , AR/VR/CG, 工 ー マ ル チ メ テ ィ ア シ ス テ ム に 関 す る こ と IRDS, メ タ デ ー タ , リ ポ ジ ト リ テ ー タ 資 源 管 理 に 関 す る こ と 利 用 な ど デ ー タ ウ ェ ア ハ ウ ス , デ ー タ マ イ ニ ン グ , デ ー タ マ ー ト , SQL の テ ー タ ベ ー ス 応 用 に 関 す る こ と な ど ジ ェ ン ト , メ デ ィ ア 応 用 5 ] 9 な ど

2008 テクニカルエンジニア情報セキュリティ 予想問題集


き ま し よ う 。 な お , セ キ ュ リ テ ィ 技 術 の 中 で も ネ ッ ト ワ ー ク 技 術 と 関 連 す る 最 近 の 話 題 と し て , ネ ッ ト ワ ー ク 検 疫 に 関 す る 出 題 も 予 想 さ れ ま す の で , 最 新 技 術 と し て , Web 上 で 公 開 さ れ て い る IT 関 連 ペ ー ジ や , セ キ ュ リ テ ィ 関 連 お よ び IT 関 連 の 雑 誌 な ど で , 情 報 を 収 集 し て お き ま し よ う 。 ( 4 ) 開 発 の 管 理 に 関 す る こ と こ の テ ー マ は , 幅 広 く セ キ ュ リ テ ィ 関 連 の 問 題 を 考 え る 場 合 に 含 ま れ る 内 容 と い え ま す 。 特 に 午 後 Ⅱ 試 験 問 題 の 中 で 関 連 す る 設 間 が 含 ま れ る 可 能 性 が あ り ま す 。 シ ス テ ム 開 発 の 中 で の 機 密 事 項 の 管 理 , 関 連 ド キ ュ メ ン ト や デ ー タ の 保 管 ・ ア ク セ ス 管 理 な ど の テ ー マ か ら 設 問 が 出 さ れ る と 思 わ れ ま す 。 午 後 の 問 題 で は , 情 報 セ キ ュ リ テ ィ 技 術 の 基 本 を 十 分 に 理 解 し た う え で , そ れ ら の 技 術 知 識 に よ っ て 解 答 す る 問 題 が 多 い の で , 技 術 知 識 の レ ベ ル を 高 め て お く こ と が 必 要 で す 。 ま た , 解 答 形 式 は , ほ と ん ど が 記 述 式 で す 。 し か し , 解 答 作 成 に あ た っ て は , 問 題 文 に ヒ ン ト と な る 記 述 が あ る の で , そ れ ら を う ま く 見 つ け 出 す 能 力 も 必 要 に な っ て き ま す 。 問 題 文 を 繰 返 し 読 み 直 し , 解 答 を 見 つ け 出 す と い う 習 慣 を 身 に つ け る よ う に し て お き ま し よ う 。