検索 - みる会図書館

全データから 91501件見つかりました。
週刊エコノミスト 2017年3月14日号

888 年の夏、フランス北西 教 部のプルタ 1 ニュ地方を訪 学 めいび 大 れ、風光明媚な風景を描いていた若 芸 工 き画家のポ 1 ル・セリュジェは、革 京 展め彡生 新的な絵画で知られつつあったポ 1 ル・ゴ 1 ガンに出会い、助言を求め た。ゴ】ガンはこう述べた。「あの ヒとな先 , 健 木はどう見えるかね。緑色に見え る ? それなら緑色を、君のパレッ ナ坦る トでいちばん美しい緑色を塗りたま さ平す朝 え。それから、あの影は。やや青み がかって見える ? それなら思い切 ってできるだけ青く塗りたまえ」。 一ちれ予 期 ゴ 1 ガンの言葉は『西洋美術館』 円 2 0 セわ から引いた。助言の後にセリュジェ 曜は用 か描いたのが図版の作品だ黄色に の後 ) 3 大 8 胸 レ一一 = ら知 旧館丸曜午の月 ) 見えるところは黄色に、それもディ 日術区 ~ 金黽館 3 円 7 田時除平計だ館円 0 行一 テ 1 ルなど全く気にする様子もない 月館代を週た開 05 るロ へいたん ・ ( ・よ 0 雄 ~ 3 オのに紀 ほど思いきり平坦に塗られている 京 催菱 美現世 同じく緑に見えるところは緑に、青 時 日 合 期場館 会会開 休料 に見えるところは青にまるでべタ塗 りされ、抽象画のようだ。 この絵をセリ、ジェはパリに持ちしてはいけない」と語り、思想や想彩を用いる印象派が登場するなど絵針に、ナビ派のほかの面々も傑作を 帰って芸術の革新に燃えるモ 1 リ 像を重視した巨匠ゴ 1 ガンの真意を画の革新が目覚ましいなか、再現的生んだ。 かせ ス・ドニら若い画家仲間に披露し、 くみ、樹々も、画面を斜めに横切る描写の枷から絵画を解き放っ先駆的 うた 四世紀末の一大美術運動であるナ ナビ派が誕生する引き金となった。道も、川も、あいまいにそうと分か な試みと謳われるこの絵も、聡明でビ派の作家、主要な作品がそろう本 本展は、四世紀末のパリで自らをナるそれらはどれも単純でフラットな熱心な彼らには疋の範囲、あるい 展で私のお気に入りをもう 1 点。フ ビ ( へプライ語でク預言者クの意味 ) 色彩に、色面に置き換えられている は目からウロコだっただろ、つか エリックス・ヴァロットンの《大 / と呼んで世術を予兆する表現「これが風景画 ? 」「青は川 ? 」など、 縦幻代ン、横幻・ 5 と小ぶりなこ ル》だ。公園で赤いポ 1 ルを追う少 ~ を創造したナピ派に、フランス近代若い画家仲間の間で交わされただろの絵は、自由で大胆な色彩や単純な女を不穏な雰囲気が包む。結末を知」 、話を思うと楽しい 美術の殿堂として知られるオルセ 1 形態などで世紀美術の幕開けを告りたい、知ることができない焦燥が 術 美 美術館のコレクションで迫る も 0 とも、対象に固有な自然そのげたフォ 1 ヴィスムや抽先取り見るたび心の奥底に積もってゆくの で さて再び図版の作品。「自然を模倣ままの色にとらわれず、鮮やかな色する先見性にあふれる。この絵を指は耐えられないが・ : 3 本 ポール・セリュジェ《タリスマン ( 護符 ) 、愛 の森を流れるアヴェン川 ) 1 田 8 年油彩 / 板 0RMN-GrandPalais(muséedOrsay)/Hervé Lewandowski/ distnbuted by AMF 工コノミス

ずるい考え方 : ゼロから始めるラテラルシンキング入門

抽象化するカ ~ 物事の本質を見抜く ~ 60 と考えてみることは、発想を広げる上で大変効果的です。 このように、すでに存在するものを別のもので代用できないか アウトでも構わないのです。 文字や絵が判読できればいいのなら、パソコンからのプリント 筆や万年筆、クレョンでも代用できるでしよう。 ポー丿レベン、サインペン、シャープペンシノレ。 かります。 「書く」という行為を抽象化すると、鉛筆の代用品が次々に見つ 鉛筆としての機能を果たせなくなるからです。 だから、短くなって書けなくなると捨てられてしまう。 文字や絵を「書く」ことですよね。 鉛筆の本質は、何でしよう ? 具体的に説明しましよう。 でも、この説明は、ちょっと。。抽象的 " ですよね。 簡単に言うと、物事の「本質」や「機能」に注目することです。 そもそも。抽象化 " とは何でしようか。 です。 ラテラルシンキングに必要な能力、 2 つ目は「抽象化する力」 「本質」を見抜けば発想が広がる

図説 ロンドン 都市と建築の歴史

1900 1950 1930 1920 1910 1940 1933 ー , 芸術家グループニットー : つン設 、 933-3 町 . クロウス、 : プロイヤなど亡命建築家 193 、一ÅÅスクールでモダニズム教育開始 1935-37 抽象絵画・彫刻に関する芸術季刊 イ 937 保存団体ジョージアン・ , グループ設立 、 938 ー 39 AA スクール学生による雑誌 19 9-45 第ニ次世界大戦 1936 クリスタル・バレズ焼え 1938 MARS グルプによる新建築展 イ 938 構成主義芸術グルプーサークル 1938 グリーン・ベルト法制定 1039 ロンドンからの避難 1 始 1940 ロンドン大空襲 1940-45 チャーチルによる挙国 194 主業デサイン イ 945 二ア . トリ首相 、 946 ニュータ イ 946 ヨ CA 現代 194 プ第 6 回 ; 1947 ー、 -. 都市農 1948 ロン 日日訂 : om 川 od ″ー′ MARS 新建築展覧会 都市画の実践」 「ヒューマニスムの建 1914 、 915 R ゲデズイ進化する都市 1917 。 D. ートムソン「生物のかたち 「ヴィジ当ンとデザイン 920 27 英語版 ) 国際建築」 ( 1 37 英語版 ) 「ザ・ピクチ 1933 1933 「英国の住宅」 ヘルマン・ムテジウス 「装飾と罪悪」 1908 19 9 G. スコット R. フライ ル・コルビュジェ C. ハッセイ 1923 「建築をめさしで ( 1 1925 1927 「都市農村計 「モダン・デサインの開 「計画され A 旧 . P. 」 間・時間 代建築 P. アーバークロンビー N. へウスナー S. E. ラスムッセン・ テクトン J. M. リチャース MARS グループ P. アーバークロンビー J. サマーソン C. ロウ 1937 1 39 1940 1940 1942 1943 舜 0 第 1945 1947 プルマン・ ロンドン建築・都市史略年表 127

地球の歩き方 A01 ヨーロッパ '12-'13 オランダ ベルギー ルクセンブルク

近代美術部門改修工事について ・近代美術部門 Art Moderne 近代美術部門は、大規模改修 20 世紀のベルギー美術を集めて 19 年より近代美術館として開 工事のため閉館中。 2012 年 4 月 現在、再オープンは未定。 館していたが、 1 的 7 年に古典美術部門と合体した。建物は地下 8 階 一部の作品が古典美術部門の スペースで展示されている。 まで掘り下げられ、円形ホールのガラス張りの窓からは光が降り 注ぐ。前衛的な芸術を育てたプリュッセルにふさわしい美術館だ。 古典美術部門へはホールから行くことができる。近代美術部門 に売店はないが、古典美術部門のアートショップでガイド、絵ハガ キなどを購入できる。 19 世紀絵画 近世ベルギーを代表する画家たちゃ、フランス印象主義の作品を 観ることができる。フランスからプリュッセルに亡命し、ベルギー 画壇に新風を吹き込んだダヴィッドの、有名な「マラーの死 Marat AssassinéJ を中心とした作品などが展示されている。ベルギーの 画家クノップフの作品で特に有名なのは「愛撫 Les CaressesJ0 シ ンポルの解釈をめぐって、さまざまな分析が行われた。また、近世 ベルギーを代表する画家アンソールの作品も置かれている。アンソ ールは 18 年、イギリス人の父とベルギー人の母の間に港町オステ ンドで生まれた。「腹を立てた仮面 Les Masques scandalisés 』に見 られるように、仮面をモチーフにした作品を数多く残し、 " 仮面の画家 " と呼ばれている。アンソールは現代ベルギー美術の基礎を作り、そ の流れは 20 世紀の画家たちへと引き継がれていく。 スーラの「グランド・シャット島 La seine a ぬ Grande-JatteJ やゴーギャンの「緑のキリスト Le Christ ve 心のほか、モネ、ポナ ードなど、フランスの代表的な画豪の作品を観ることができる。 20 世紀絵画 キース・ヘリング、アンディ・ウォーホルのアメリカン・ポップア ートなどのほか、フォーヴィスム ( マティス、デュフィなど ) 、キュ ビスム ( ピカソ、ブラックなど ) 、表現主義、抽象派といった印象派 以降の絵画のおもな流れを見ることができる。そのなかには、フォ ーヴィスムのリク・ウーテルス、表現主義のコンスタン・ベルメー クなどのベルギー人画家の作品も含まれている。このほか、キリコ、 工ルンスト、ダリ、ミロといったシュールレアリスムの画家の作品、 1 0 年以降の絵画、彫刻、オプジェが置いてある。国境やカテゴリ ーといったものを超えた芸術活動は、前衛芸術を育んできたこ プリュッセルを発信地として今後も広がっていくことだろう。 「腹を立てた仮面」アンソール 「マラーのダヴィッド 「グランド・ジャット島」スー フ 「愛撫」クノップフ 228

地球の歩き方 A01 ヨーロッパ '13-'14 オランダ ベルギー ルクセンブルク

・近代美術部門 Art Moderne 近代美術部門改修工事について 近代美術部門は、大規模改修 20 世紀のベルギー美術を集めて 19 制年より近代美術館として開 工事のため閉館中。 2013 年に は一部開館する予定だが、詳細 館していたが、 1 的 7 年に古典美術部門と合体した。建物は地下 8 階 は未定。 一部の作品が古典美術部門の まで掘り下げられ、円形ホールのガラス張りの窓からは光が降り スペースで展示されている。 注ぐ。前衛的な芸術を育てたプリュッセルにふさわしい美術館だ。 古典美術部門へはホールから行くことができる。近代美術部門 に売店はないが、古典美術部門のアートショップでガイド、絵ハガ キなどを購入できる。 19 世紀絵画 近世ベルギーを代表する画家たちゃ、フランス印象主義の作品を 観ることができる。フランスからプリュッセルに亡命し、ベルギー 画壇に新風を吹き込んだダヴィッドの、有名な「マラーの死 Marat Assassin をを中心とした作品などが展示されている。ベルギーの 画家クノップフの作品で特に有名なのは「愛撫 Les Caresses 」。シ ンポルの解釈をめぐって、さまざまな分析が行われた。また、近世 ベルギーを代表する画家アンソールの作品も置かれている。アンソ ールは 18N 年、イギリス人の父とベルギー人の母の間に港町オステ ンドで生まれた。「腹を立てた仮面 Les Masques Scandalisés 』に見 られるように、仮面をモチーフにした作品を数多く残し、 " 仮面の画家 " と呼ばれている。アンソールは現代ベルギー美術の基礎を作り、そ の流れは 20 世紀の画家たちへと引き継がれていく。 スーラの「クランド・シャット島 La Seine a ぬ Grande-Jatte 』 やゴーギャンの「緑のキリスト Le Christ vert 』のほか、モネ、ポナ ードなど、フランスの代表的な画家の作品を観ることができる。 20 世紀絵画 キース・ヘリング、アンティ・ウォーホルのアメリカン・ポップア ートなどのほか、フォーヴィスム ( マティス、テュフィなど ) 、キュ ビスム ( ピカソ、ブラックなど ) 、表現主義、抽象派といった印象派 以降の絵画のおもな流れを見ることができる。そのなかには、フォ ーヴィスムのリク・ウーテルス、表現主義のコンスタン・ベルメー クなどのベルギー人画家の作品も含まれている。このほか、キリコ、 工ルンスト、ダリ、ミロといったシュールレアリスムの画家の作品、 198 年以降の絵画、彫刻、オプジェが置いてある。国境やカテゴリ ーといったものを超えた芸術活動は、前衛芸術を育んできたこ プリュッセルを発信地として今後も広がっていくことだろう。 「腹を立てた仮面」アンソール 「マラーの死」ダヴィッド 「グランド・ジャット島」スーラ きを 瞹クノップフ 228

ローマ・フィレンツェ・ヴェネツィア・ミラノ 1999-2000

0 〇・ カルミニ大信徒会 MAP ・・・ P22 A3 2 このカルメル修道会の建物は、 1670 階 年にバルダッサーレ・ロンケーナの手に の より現在の姿になった。 2 階の大広間に イ 工 はティエボロが 1739 年から 44 年にかけ ロ て描いた 9 枚の天井画があり、彼の秀作 の の一つと賞されている。中央の絵は、カ ルメルの聖母マリアが聖シメオーネ・ス 天 井 トックにスカプラー ( 2 枚の布を胸と背 の部分に 2 本のひもで肩からつるす肩衣 ) を差し出す場面。聖シメオーネ・ストックとはカルメル信徒会の シンポルであり守護聖人である。この大広間に隣接した古文書の 部屋と接待の間には壁面のレリーフ装飾や絵画も残り、当時の面 影を伝えている。 1 階には、壁画の描かれた礼拝堂がある。 0 〇・ C んど立〃ル。あ / M ど〃イ / c 。″・・ サンニコロ・ティ・メンティコーリ教会 MAP ・・・ P220- A3 Z>(041) 5231412 メンディコーリの名は貧民という意味と、教会の建つメンディ 》① 82 番 S. BASI 凵〇 1 1 2 時、 1 6 ~ 1 8 ゴラ島の当時の住民が極端に貧しかったことに山来するといわれ る。伝説によると、 8 世紀ころにロンバルディーア族から逃れて きたパドヴァ人が建てたものとされているが、フアサードの両開 きの窓や堂内の円柱、後陣など 現在残る最も古い部分は 12 世 紀のものだ。質素な外観とは違 い、金色で装飾された木製の使 徒像 ( 16 世紀後期 ) が柱上に 並ぶ内部は華麗で荘厳。壁面に は、アルヴィーゼ・ダル・フリ ーゾとヴェロネーゼ工房による 現在の入口は教会の北側面にあたる キリストの生涯の連作がある。オルガンにはヴェロネーゼの息子 カルレット・カリアーリによる装飾が施されている。 0 〇・ ペギークッケン、イム・コレクション・・・ル ( 041 ) 5206288 モダンアートのコレクターであった富豪のアメリカ人女性ペギ 1 ・ 82 番 ACCADE MIA ・グッケンノ、イムが収集した美術品を、彼女が生前に暮らして 新日》 1 1 ~ 1 8 時。の火 いた館をそのまま利用して展示している。建物は、ロレンツオ・ EOL. 1 万 2000 ポスケッティの設計により 18 世紀半ばに建てられたヴェニエー ※英語のガイドッアーは 12 時 ~ と 1 6 時 ~ ル家の館で、建物の後ろにある庭園にライオン ( レオーニ ) を放 し飼いにしていたとの言い伝えから、ヴェニエール・ディ・レオ ニ宮と呼ばれている。展示品は、ピカソ、プラック、シャガー ル、カンディンスキー、デ・キ リコ、ポロック、ミロ、ダリな どをはじめとする抽象派やシュ ールレアリズムの絵画・彫刻な ど。英語によるガイドッアーも 行われており、英語のオーディ オフォン (). 800()) も貸し出し している。 大運河を望む緑に囲まれたカフェもある カルミニ大信徒会 ( 041 ) 5289420 》① 1 番 CA' REZZONICO 9 ~ 1 2 時、 1 5 ~ 1 8 時。 L. 7000 サンタ・マルケリータ広場 のほど近く サンニコロ・ディ・メン ティコーリ教会 234 0 見 る ドルソドウーロ地区の西に ひっそりとたたすむ へギー・グッケンハイ ム・コレクション 庭園にも前衛彫刻が点在。 写真はフリツツ・ケーニヒ の「馬車』

386BSDカーネルソースコードの秘密

4.3 386BSD のコンフィギュレーション : kern/config. c 4.3.1 抽象レベルと階層構造は、コンフ拌ュレーションにどう影響するか レベルでは、対応するオペレーティングシステムのレイヤ ( これも、より上位の層へと順に上がってい 最も低い抽象レベルにおいては、検知と衝突の回避が主な目的である。けれども、それより上の抽象 響を与える問題なのである。 ( つまりネットワークのレイヤモデル ) のように、オペレーティングシステムのすべての抽象レベルに影 実際のオペレーティングシステムのコンフィギュレーションというものは、ちょうどネットワーク管理 ギュレーションは単一の抽象レベルで解決できるという考えがあるが、これはまったくの誤解である。 オペレーティングシステムのコンフィギュレーションについて、よくある考え違いとして、コンフィ 特定のホストコンピュータのシステム管理者は、オペレーティングシステムの中に構成可能なサプシス レイヤを昇順に辿っていくうちに、ある層において、 く ) のニーズに即した管理と資源利用が行われる。 このオペレーティングシステムを実行している 177 な問題が生じた。 の機能を整理整頓しようという空しい試みであった。このアイデアは 4.4BSD で復活したが、やはり同様 * 19 BSD 4. ld のカーネルプログラムは、ディレクトリごとに 1 個のグループに分割されたが、これはカーネル * 18 階層構造を強制的に崩した結果、モジュール間の相互作用が不透明になってしまうのが原因である。 の詳細を見極めるまでは、高いレベルの実体を初期化することはできない。 おいては、依存性によって初期化の順序付けが要求されるのが普通である。だから低いレベルの数多く に対応する、数種類のインターフェイスを持つものが多いからだ。初期化とコンフィギュレーションに しかしながら、階層構造は必要である。これらのモジュールには、階層構造のさまざまな部分に個別 ても、必ず直接的な成果を得られるわけではない、ということを示す一例である ) 。 の現在のバージョンでは、それぞれが対等である状態のまま存在している ( これは、レイヤを顕在化し ルは、ファイルシステムのトボロジーでは正しく表現できないのである。このため、これらは 386BSD あって、こうしたモジュールによって実装されたオペレーティングシステムのレイヤリングと抽象レベ て、より管理しやすくしようとする試みがなされたことがある * 19 。しかし、このアプローチには問題が をたどれば ( BSD の古いバージョンにおいて ) これらのモジュールの一部をカテゴリ別にまとめて分離し るが、各モジュールは抽象レベルの階層構造の異なるレベルにおいて、さまざまな動作を実行する。元 386BSD オペレーティングシステムの場合、カーネル自身が数個のモジュールによって構成されてい おくべきである * 18 。 好都合なアプローチだが、場合によって破綻してしまうような・・絵空事 " であることは、常に認識して 出すために、こうした何層もの抽象レベルを単一のレベルに圧縮する設計が試みられた。これは確かに システムにおけるコンフィギュレーションでは、システム管理者が管理しやすいフラットな配置を作り ベルに存在するかもしれない ) プログラムの実体は意識されない。過去のさまざまなオペレーティング す役割によって識別されるのであり、サプシステムを構成している ( その層より低いさまざまな抽象レ テムが存在することを意識する。管理者の視点から見ると、これらのサプシステムは、それぞれの果た

リング

162 6 ) サイコロ 鵬秒〔 0 〕抽象 7 ) 老婆 Ⅲ秒〔 0 〕抽象 8 ) 赤ん坊 秒〔芻〕現実 9 ) 無数の顔 Ⅲ秒〔 0 〕抽象 川 ) 古いテレビ Ⅲ秒〔西現実 Ⅱ ) 男の顔 秒石〕現実 ) ラスト 秒〔 0 〕抽象 見ただけで、ある程度のことはわかる。ビデオの映像をシーンごとに分けたものだ。 「昨夜、ふと思いついてこんなものを作ってみたんだが : わかるな、どういうことな のか。映像は全部で十二のシーンから成り立っていゑそれぞれ、番号と題名をつけてみ た。題名の後の数字はそのシーンが映る秒数。その次のカッコの中の数字よ、 画面が真っ黒に覆われる瞬間の回数」 けげん 浅川は怪訝な顔をしている。 「昨日おまえが帰ってから、赤ん坊のシーン以外のやつも調べてみたんだ。真っ黒になる 瞬間があるかどうか。そうしたら、ほら、この通り : 川 ) Ⅱ ) に現れて いる、ちゃんと 「その次の、抽象とか現実というのは ? 」

裸の王様・流亡記 (角川文庫)

彼女はそういうと窓にちらと眼をやり、なにごともなかったようにすぐ編針をうごかしにか - まくは彼女に一瞬ひ かった。その手は感情をかくしてよどまずたゆまず毛糸のうえを流れた。に どく肉にあふれたものを感じさせられた。・ほくは彼女の眼のなかをのそきたい欲望を感じた。 きっとそこには短切な夜の輝きが発見されるはずであった。 ぼくはロまででかかった一一 = ロ葉をのみこんだ。 , 彼女の手の速さが・ほくをこばんだ。・ほくは体の まわりに壁と扉と、そして静かすぎ、堅固すぎる朝を感じて足をふみだせなかった。はじめて 太郎の画をみたときに感じた酸の気配を・ほくは夫人の皮膚のしたにもまざまざと感じて沈黙に いんけん おちた。大田氏が部屋を陰険に領していた。あきらかに夫人は編んでいるのでなく、殺してい るのだった。 ・ : 山口にはそれからしばらくして会った。個展の招待状をくれたので・ほくは画廊に彼を訪 ねた。彼は小学校がひけてから画廊にまわるということだったので、行ったのは夕方であった。 ・ほくは彼と話をするまえに署名帳にサインし、陳列されてある一一十点ほどの抽象画を一点ずつ しようせんりつ けいこうとう 様みてまわった。蛍光燈に照らされた壁にはいずれも快適な室内用の小旋律がただよっていた。 王 しかし、結局彼と・ほくとはすっかりはなれてしまったのた。彼は屈折の苦痛を忘れ、マチェー の 裸ルの遊びを心得すぎてしまったようだ。はっきりいって、ニコルソンの気分的な小追随者とし ての意味しか彼にはなかった。 画廊の受付のよこにある小部屋で・ほくは彼としばらく話をして、大田家に関するさまざまの

西洋名画を読み解く

美女ノ 潔な処ー 一美しき被写体として描かれた ギリシア神話の美女たち フランソワ・一シェ 《ディアナの水浴》 油彩・画「 742 年ルーヴル美術館、パ リ @A QTHE\</ ア 不倫の末、戦争を招いた 傾国の美女 ヘレネ ダンテ・ゲイプリエル・ロセッティ 《トロイアのヘレネ》 油彩・板 1863 年クンストハ - レ、ハン ブルグ @SuperStock/アフロ 美な、ツ ーナスの嫉妬を買った美少女つダ : プシュケー フランソワ・シェラール 《プシュケーとキュービッド》 油彩・画布 1798 年ルーヴル美術館、パ リ @Bridgeman/アフロ 行したのは、世紀のポッテイチェリか 美しさを追究する画家たちは らです。ギリシア神話が絵の題材として 神話の美女に理想を見いだした 取り上げられた理由は、いくつかの条件 ギリシア神話の女神が西洋絵画の画面が重なった結果によるものと思われます を飾りだしたのはルネサンス期のこと。 まずキリスト教の支配から解放された 東京純心女子大学教授で府中市美術館館こと。次に凵世紀中頃にホメーロスの存 長の井出洋一郎さんはこの経緯を次のよ在が広く知られ、ギリシア神話が身近に うに解説する なったこと。さらにプラトンのク真善美ク 「ローマが支配していた 5 世紀末から凵 の思想がリバイバルしたことがあげられ 世紀の中世もヴィーナスや狩りの女神デます。プラトンの思想とは、み肉体の美 ィアナなどは、絵の題材になっていまししさが精神の美しさに繋がるという考 たただしそれは、キリスト教に対するえ方で、画家たちは美しい肉体を表現す 悪役としてでした。美の象徴として大流る最適なモデルとして、ヴィーナスをは じめとしたギリシア神話の神々へ目を向 けたのでした」 肉体の美しさという意味では、男性の 神もその対象ではあるのだが、井出教授 「当時は中世から続く騎士道精神が依然 として強く、女性崇拝の風潮がありまし た。中世のマリア崇拝が、ルネサンスで ヴィーナス崇拝となり、女神を中心に描 かれるようになったのです」 とい一つ