検索 - みる会図書館

検索対象: 月刊 C MAGAZINE 2001年10月号

月刊 C MAGAZINE 2001年10月号から 111件ヒットしました。

月刊 C MAGAZINE 2001年10月号


8 月 末 ~ 9 月 発 売 予 定 の 新 刊 ( 0 は CD-ROM 付 ) 書 籍 名 Red Hat Linux サ ー バ ー 管 理 Black Book NFSJ\ イ ブ ル Brent CaIIaghan AIX オ ペ レ ー テ ィ ン グ シ ス テ ム 日 本 ア イ ・ ビ ー ・ エ ム の 概 念 と 上 級 シ ス テ ム 管 理 株 式 会 社 古 寺 雅 弘 考 え 方 を 考 え る 長 谷 川 裕 行 ~ ア ル ゴ リ ズ ム 千 夜 一 夜 ~ ゲ ー ミ ン ク ン ミ ュ レ ー ン ヨ ン . Richard D. Duke 未 来 と の 対 話 ロ ー ル プ レ イ ン グ ゲ ー ム プ ロ グ 坂 本 千 尋 フ ミ ン ク 、 CodeWarrior で 始 め る 漆 畑 広 樹 Palm/Visor ℃ LIE プ ロ グ ラ ミ ン グ Peter Herzum, ビ ジ ネ ス コ ン ポ ー ネ ン ト フ ァ ク ト リ Oliver Sims ヒ ュ ー メ イ ン ・ イ ン タ フ ェ ー ス 一 人 Jef Raskin に 優 し い シ ス テ ム へ の 新 た な 指 針 ー 小 泉 稔 , 三 宅 滋 , ポ リ シ ー ベ ー ス に よ る QoS 制 御 平 島 陽 子 John R. Levine Linkers & Loaders 暗 号 と ネ ッ ト ワ ー ク セ キ ュ リ テ ィ William Stallings ー 理 論 と 実 際 ー わ か り や す い LAN の 技 術 小 野 瀬 ー 志 竹 村 克 也 ネ ッ ト ワ ー ク ・ セ キ ュ リ テ ィ 入 門 朝 0 「 acle8i と PHP で 作 る Web テ ー タ ベ ー ス 森 下 幸 治 fo 「 MiracIe Linux ORACLE 24X7 シ ス テ ム 構 築 ガ イ ド Venkat S. Devraj ( 上 ) ( 下 ) ORACLE 8 / Scott Urman PL/SQL プ ロ グ ラ ミ ン グ Oracle PL/SQL プ ロ グ ラ ミ ン グ Steven Feuerstein, 基 礎 編 第 2 版 Bill Pribyl OracIe PL/SQL プ ロ グ ラ ミ ン グ Steven Feuerstein, 応 用 編 第 2 版 Bill Pribyl 白 井 徹 哉 , Lee Dilworth, DB2 UDB パ フ ォ ー マ ン ス ・ チ ュ ニ ン グ ガ イ ド Rannon ReutIinger, ほ か Allan Leinwand, Cisco Press Cisco ル ー タ 設 定 ガ イ ド 第 2 版 Bruce Pinsky lTText ソ フ ト ウ ェ ア 工 学 演 習 伊 藤 潔 , ほ か 情 報 ・ 通 信 新 語 辞 典 2002 年 版 日 経 BP 社 出 版 局 編 出 版 社 ¥ 3 , 800 内 容 サ ー バ 構 築 と シ ス テ ム 管 理 の ノ ウ ハ ウ を 満 載 ! イ ン ス ト ー ル を 終 え て ス キ ル ア ッ プ し た い ユ ー ザ に お 勧 め RPC, MOUNT, ロ ッ ク マ ネ ー ジ ャ を 含 む , NFS プ ロ ト コ ル の 全 容 を 徹 底 解 説 。 こ の 1 冊 で NFS の す べ て が わ か る ! 旧 M の 標 準 UN Ⅸ で あ る A Ⅸ の 概 要 な ら び に そ の シ ス テ ム 管 理 ¥ 6 , 200 の 解 説 書 。 AIX 4.3.3 か ら 拡 張 さ れ た 多 様 な 機 能 を 解 説 し , シ ア ス キ ー ス テ ム 管 理 の 基 礎 か ら 実 用 ま で に 触 れ る 月 刊 「 VisuaI Basic マ ガ ジ ン 」 誌 で 好 評 を 博 し た 連 載 が 書 籍 ¥ 2 , 400 化 。 切 り 抜 き 付 録 な ど 工 ン タ ー テ イ メ ン ト 的 要 素 を た っ 翔 泳 社 ぶ り と 盛 り 込 み , 思 考 の 道 筋 を 軽 妙 洒 脱 に 解 説 軍 事 上 の 作 戦 評 価 シ ス テ ム に 始 ま り , 近 年 は 社 会 科 学 分 野 に 導 入 さ れ て い る コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン の 一 形 態 「 ゲ ー ¥ 2 , 800 ン グ シ ミ ュ レ ー シ ョ ン 」 の 理 論 を 解 説 Windows で 動 く 口 一 ル プ レ イ ン グ ゲ ー ム 制 作 の た め の プ ソ フ ト バ ン ク バ ブ リ ッ シ ン グ ¥ 2 , 600 ロ グ ラ ミ ン グ テ ク ニ ッ ク を 解 説 し た 書 籍 。 Visual C + + 対 応 。 ロ ー ル プ レ イ ン グ ゲ ー ム に 特 化 し た 部 分 を 詳 細 に 説 明 PaIm デ バ イ ス を 取 り 巻 く 環 境 か ら , 具 体 的 な 事 例 を 元 に し た ア プ リ ケ ー シ ョ ン の 考 え 方 , デ ス ク ト ッ プ と の 連 携 , オ ー ム 社 日 本 語 化 の 手 法 な ど を し つ か り 紹 介 し た 1 冊 オ ブ ジ ェ ク ト 指 向 の 考 え 方 を コ ン ポ ー ネ ン ト べ ー ス の 開 発 手 法 に 適 用 す る 手 法 を 学 ぶ 格 好 の 解 説 書 ア ッ プ ル 社 で 最 初 に Macintosh 開 発 チ ー ム を 率 い て い た 筆 ¥ 2 , 900 者 が , こ れ ま で の 経 験 と 独 特 の 哲 学 で デ ザ イ ン を 考 察 す ピ ア ソ ン ・ エ デ ュ ケ ー ン ヨ ン る QoS ( サ ー ビ ス 品 質 ) を よ り 柔 軟 で 効 率 よ く 制 御 管 理 す る た ¥ 3 , 800 め の 新 技 術 , ポ リ シ ー ベ ー ス ネ ッ ト ワ ー ク 管 理 技 術 の 最 新 オ ー ム 社 の 動 向 や 製 品 紹 介 も 交 え て 実 際 の 構 築 ・ 運 用 方 法 を 解 説 リ ン カ と ロ ー ダ が ど の よ う に 動 作 す る か , メ イ ン フ レ ー ム , ¥ 3 , 200 UNIX, Windows, BeOS な ど さ ま ざ ま な OS の オ ブ ジ ェ ク ト オ ー ム 社 フ ァ イ ル フ ォ ー マ ッ ト に つ い て , 基 礎 か ら て い ね い に 解 説 暗 号 と ネ ッ ト ワ ー ク セ キ ュ リ テ ィ に つ い て の 理 論 と 実 際 の 両 面 か ら , 実 践 的 な 概 略 を 提 供 基 本 事 項 を 豊 富 な 図 を 用 い て や さ し く 記 述 す る と と も に ¥ 3 , 200 サ イ ド ノ ー ト に 本 文 と 関 連 す る 用 字 用 語 を 付 加 。 LAN ・ 通 オ ー ム 社 信 関 連 の 入 門 レ ベ ル の 読 者 を 対 象 に わ か り や す く 解 説 実 際 に サ ー バ を 立 て , ネ ッ ト ワ ー ク セ キ ュ リ テ ィ の 有 無 に よ る 危 険 性 を 説 明 し た う え で 基 本 と 実 践 を 解 説 Linux サ ー バ 上 に Web デ ー タ ベ ー ス を 構 築 す る 方 法 を 解 説 。 ¥ 3 , 200 入 門 者 に も な じ み や す い 事 例 を あ げ て 紹 介 OracIe の 高 可 用 性 を 引 き 出 す た め の 設 計 , チ ュ ー ニ ン グ , 各 ¥ 5 , 200 バ ッ ク ア ッ プ & リ カ バ リ , ト ラ ブ ル シ ュ ー テ ィ ン グ に つ い 翔 泳 社 て , OracIe 公 認 DBA で あ る 著 者 が 実 例 に 即 し て 詳 し く 解 説 Oracle デ ー タ ベ ー ス に ア ク セ ス す る 際 に 使 用 す る 高 度 な プ ロ グ ラ ミ ン グ 言 語 「 PL/SQL 」 の 構 文 や デ ー タ 操 作 コ マ ン ド ¥ 6 , 800 翔 泳 社 に つ い て 解 説 し た Oracle プ ロ グ ラ マ 必 携 の 1 冊 0 「 acle の P し SQL 言 語 に つ い て 細 部 に わ た っ て 広 範 囲 に カ オ ラ イ リ ー バ ー す る 「 オ ラ ク ル P し SQL プ ロ グ ラ ミ ン グ 基 礎 編 」 の 改 ¥ 5 , 800 オ ー ム 社 訂 版 0 「 acle の P し SQL 言 語 に つ い て 細 部 に わ た っ て 広 範 囲 に カ オ ラ イ リ ー バ ー す る 「 オ ラ ク ル PL/SQL プ ロ グ ラ ミ ン グ 応 用 編 」 の 改 ¥ 4 , 800 オ ー ム 社 訂 版 DB2 UDB fo 「 AIX V7.1 を 使 っ て , シ ス テ ム 設 計 一 DB 設 計 , ア プ リ ケ ー シ ョ ン 設 計 を 行 う た め の ガ イ ド ラ イ ン を 示 し , ピ ア ソ ン ・ エ テ ュ ケ ー シ ョ ン ¥ 4 , 000 パ フ ォ ー マ ン ス の 分 析 や チ ュ ー ニ ン グ に 関 す る 方 法 を 解 説 CiscoPress ベ ス ト セ ラ ー の 改 訂 版 。 本 書 で は , よ く 利 用 さ れ る CiscolOS コ マ ン ド と 一 般 的 な オ プ シ ョ ン に つ い て ソ フ ト バ ン ク バ ブ リ ッ シ ン グ ¥ 3 , 800 解 説 情 報 処 理 学 会 教 科 書 シ リ ー ズ の 1 巻 と し て 企 画 し た も の で , ソ フ ト ウ ェ ア 工 学 の 基 本 的 な 概 念 や 手 法 を 実 践 的 な オ ー ム 社 ¥ 2 , 800 例 題 ・ 演 習 を 交 え て 説 明 イ ン タ ー ネ ッ ト . Java, ソ フ ト 開 発 , セ キ ュ リ テ ィ 関 連 の 新 語 約 100 語 を 追 加 し た , 見 出 し 語 2500 語 の 最 新 版 新 語 辞 典 著 者 Dee-Ann LeBlanc イ ン プ レ ス ア ス キ ー ¥ 5 , 200 ア ス キ ー ¥ 3 , 200 ¥ 5 , 800 翔 泳 社 ¥ 6 , 400 ヒ 。 ア ソ ン ・ エ デ ュ ケ ー ン ヨ ン そ の 他 ¥ 2 , 300 工 ー ア イ 出 版 工 ー ア イ 出 版 ・ シ ャ / ヾ ン / ・ シ ャ パ ン / 日 経 BP 社 ¥ 3 , 000 1 9 / CMAGA Bookends

月刊 C MAGAZINE 2001年10月号


付 0 刊 新 の 名 売 月 9 月 8 出 版 社 内 容 プ ロ グ ラ ミ ン グ 経 験 ゼ ロ で も . こ れ 1 冊 で 基 礎 か ら 応 用 ま 高 橋 麻 奈 や さ し い C ¥ 2 , 200 で き っ ち り 学 べ る C 言 語 の 入 門 書 。 必 修 事 項 そ れ ぞ れ に つ ソ フ ト バ ン ク バ ブ リ ッ シ ン グ き コ ー ド を 掲 載 し , 引 き 出 し 線 を 付 け て て い ね い に 解 説 標 準 プ ロ グ ラ マ ー ズ ラ イ ブ ラ リ C 言 語 を 学 び 始 め て ま だ 日 が 浅 い 学 習 者 に 送 る c 言 語 関 数 シ リ ー ズ C 言 語 関 数 の 使 い 方 + 柏 原 正 三 ¥ 2 , 480 の 入 門 書 。 ANSI C 標 準 ラ イ ブ ラ リ の 全 容 を 明 ら か に し , 技 術 評 論 社 よ り 有 用 な 働 き を す る オ リ ジ ナ ル 関 数 の 作 り 方 を 詳 解 作 り 方 完 全 制 覇 Linux 上 で gcc を 使 っ て 「 作 り な が ら 覚 え る 」 方 法 で 解 説 。 C 長 谷 川 博 之 も っ と 極 め る LinuxC 言 語 言 語 で プ ロ グ ラ ム を 開 発 す る た め の テ ク ニ ッ ク を 紹 介 付 属 CD - ROM に サ ン カ レ コ ー ド を 収 録 。 C # へ 移 行 す る 中 0 プ ロ グ ラ ミ ン グ C # Tom Archer ¥ 3 , 980 級 ・ 上 級 プ ロ グ ラ マ に と っ て C # 言 語 を 学 ぶ 最 初 の 1 冊 と し 日 経 BP ソ フ ト プ レ ス て 最 適 C # の 言 語 仕 様 を 網 羅 。 日 本 語 の ド キ ュ メ ン ト を 待 ち 望 む C # 標 準 リ フ ァ レ ン ス Microsoft Corporation 日 経 BP ソ フ ト プ レ ス プ ロ グ ラ マ に と っ て 貴 重 な 1 冊 第 2 版 で は 最 新 の Java1.3 に 対 応 。 新 た に Swin , Java2D, Java プ ロ グ ラ ム ク イ ッ ク リ フ ァ レ ン ス サ ー ブ レ ッ ト , JSP な ど 注 目 を 集 め る 機 能 を 最 り 上 げ た , オ ラ イ リ ー Devid FIanagan ¥ 4 , 800 第 2 版 オ ー ム 社 サ ン プ ル コ ー ド 満 載 の 実 用 的 な 書 プ ロ フ ェ ッ シ ョ ナ ル Java 上 コ ン ポ ー 再 利 用 可 能 な コ ー ド 生 成 法 と , 効 率 の よ い シ ス テ ム 設 計 Brett SpeII イ ン プ レ ス ネ ン ト , ス レ ッ ド , イ ベ ン ト 処 理 編 を す る た め の 高 度 な テ ク ニ ッ ク を 実 践 的 に 解 説 改 訂 に 際 し JDBC2.0 に 対 応 さ せ る と と も に , EnterpriseJabaBea JDBC に よ る Java デ ー タ ベ ー ス オ ラ イ リ ー ・ シ ャ / ヾ ン / George Reese ¥ 3 , 800 ns と JDBC の 関 係 や , Model* View-Controller を 使 っ た Swing と プ ロ グ ラ ミ ン グ 第 2 版 オ ー ム 社 JDBC を 結 び 付 け る 方 法 な ど を 加 筆 ネ ッ ト ワ ー ク 対 応 i ア プ リ の プ ロ グ ラ ミ ン グ ・ ノ ウ ハ ウ を ei モ ー ド Java プ ロ グ ラ ミ ン グ ネ ッ ア ス キ ー 書 籍 編 集 部 編 ¥ 3 , 000 豊 富 な プ ロ グ ラ ム 事 例 で 詳 説 。 最 新 の 開 発 環 境 と 全 機 種 ア ス キ ー き 五 ト ワ ー ク ・ ア プ リ ケ ー シ ョ ン 編 対 応 の ソ ー ス コ ー ド を 付 録 CD - 日 OM に 収 録 Java に 対 す る ニ ー ズ を 踏 ま え た う え で , よ り 実 践 的 な シ JBuiIder サ ー ブ レ ッ ト 開 発 古 川 正 寿 ¥ 3 , 200 ソ フ ト バ ン ク バ ブ リ ッ シ ン グ ス テ ム 開 発 を 行 う た め の ノ ウ ハ ウ を 解 説 。 処 理 系 と し て シ ェ ア ト ッ プ の JBuiIder ( 最 新 版 の Ve 「 . 5 ) を 利 用 APOIIO = Ruby + DeIphi ! Ruby か ら VCL を 使 う の も DeIphi Ruby を 256 倍 使 う た め の 本 黄 道 編 The Right Staff ア ス キ ー (C + + Builder) か ら Ruby ス ク リ プ ト を 活 用 す る の も 簡 単 初 心 者 に も わ か り や す い よ う に , 現 実 に 即 し た プ ロ ジ ェ ク 入 門 XML ¥ 3 , 400 ト と 適 切 な 例 を 取 り 上 げ な が ら XML を 基 礎 か ら て い ね い に 解 説 エ キ ス パ ー ト か ら 学 ぶ プ ロ グ ラ マ に 求 め ら れ る XML の 知 識 と 実 践 テ ク ニ ッ ク を , David Hunter, ほ か XML 実 践 プ ロ グ ラ ミ ン グ 現 場 で 役 立 つ 実 例 を 数 多 く 示 し な が ら 解 説 SP プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 」 の 続 編 。 ユ ー ザ か ら の 多 数 の 疑 問 HSP ス ク リ プ ト プ ロ グ ラ ミ ン グ お に た ま , 悠 黒 喧 史 , 0 ¥ 2 , 400 に 答 え る 実 践 テ ク ニ ッ ク 総 集 編 。 Direc Ⅸ を は る か に し の ぐ と 秀 和 シ ス テ ム 奥 山 善 正 テ ク ニ ッ ク い わ れ る 高 速 3D ス ク リ プ ト 「 3DHSP ( 仮 称 ) 」 も 初 公 開 オ ブ ジ ェ ク ト 指 向 ス ク リ プ ト 言 語 ( あ る い は プ ロ グ ラ ミ ン グ Python で 学 ぶ プ ロ グ ラ ミ ン グ 作 法 Alan Guald ¥ 3 , 000 言 語 ) と し て 近 年 評 価 の 高 ま り つ つ あ る python を 用 い た プ ロ ピ ア ソ ン ・ エ テ ュ ケ ー ン ヨ ン グ ラ ミ ン グ 入 門 書 。 逆 に Python 入 門 と し て も 機 能 す る ML で 本 格 的 な プ ロ グ ラ ム を 書 き 始 め る の に 十 分 な 知 識 と プ ロ グ ラ ミ ン グ 言 語 Standard ML 入 門 大 堀 淳 プ ロ グ ラ ミ ン グ 技 術 を 学 ぶ た め の 材 料 を 提 供 lnternet Explorer 5.5 と Netscape Navigator 6 に 対 応 し た ホ ー ム ペ ー ジ 辞 典 第 2 版 ( 株 ) ア ン ク 「 HTML タ グ 辞 典 第 4 版 』 「 ス タ イ ル シ ー ト 辞 典 第 2 版 」 翔 泳 社 JavaScript* 典 」 の ダ イ ジ ェ ス ト 版 が 早 く も 登 場 作 っ て 覚 え る C + + Bu ⅱ der プ ロ グ ラ ミ ン グ ! 開 発 環 境 , C + + + + Bu ⅱ de 「 5 プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 ア ス キ ー 書 籍 編 集 部 編 ¥ 2 , 400 言 語 の 基 礎 知 識 , ユ ー サ イ ン タ フ ェ イ ス の 構 築 , フ ァ イ ル 操 ア ス キ ー 作 な ど を , ス テ ッ プ バ イ ス テ ッ プ で 詳 細 に 説 明 す る ASP の オ ブ ジ ェ ク ト や 関 数 な ど の 中 で 使 用 頻 度 の 高 い 項 ASP テ ク ニ カ ル ハ ン ド ブ ッ ク 山 田 祥 寛 , 鈴 木 浩 ¥ 2 , 200 目 を 厳 選 し , 1 , 2 ペ ー ジ 読 み 切 り 形 式 の 構 成 で 引 き や す ソ フ ト バ ン ク バ ブ リ ッ シ ン グ く コ ン パ ク ト に ま と め た リ フ ァ レ ン ス 今 秋 発 売 予 定 の XP に 向 け , デ バ イ ス ド ラ イ バ を 作 成 す る た め D #Microsoft WDM プ ロ グ ラ ミ ン グ WaIter Oney の 知 識 と 豊 富 な サ ン プ ル が 詰 ま っ た 開 発 者 向 け の 書 籍 . NET Framework, ASP . NET, XML Web Services, Wind . N ET テ ク ノ ロ ジ ガ イ ド David S. Platt ¥ 2 , 200 ows FO 「 m に つ い て , 技 術 論 に 偏 重 せ ず に 各 章 ご と に わ か 日 経 BP ソ フ ト プ レ ス り や す く 解 説 Win32 Perl ア ド ミ ニ ス ト レ ー タ Perl を 使 っ て Windows の シ ス テ ム を 自 動 化 。 ア カ ウ ン ト , ハ ン ド ブ ッ ク ー Pe 日 に よ る Win ¥ 3 , 600 サ ー ビ ス , プ ロ セ ス の 管 理 や シ ス テ ム の 監 視 な ど , シ ス ア ス キ ー テ ム 管 理 業 務 を 簡 易 化 す る サ ン プ ル コ ー ド を 満 載 dows シ ス テ ム 管 理 の 自 動 化 ー Tu 「 b0Linux が カ ー ネ ル 2.4 を 搭 載 し て 待 望 の メ ジ ャ ー バ ー ジ eTurboLinux 7 Workstation ¥ 2 , 600 ョ ン ア ッ プ ! GU ン ス ト ー ル か ら TurboToo に よ る 設 定 , ア ス キ ー ス タ ー ト ブ ッ ク USB デ バ イ ス の 利 用 術 , 付 属 ソ フ ト 活 用 ま で 徹 底 解 説 者 著 ¥ 2 , 600 工 ー ア イ 出 版 ¥ 3 , 000 ・ シ ャ / ヾ ン / ¥ 3 , 800 ロ ¥ 1 , 200 オ ラ イ リ ー ・ ジ ャ パ ン / オ ー ム 社 イ ン プ レ ス Erik T. Ray ¥ 4 , 800 ¥ 3 , 800 共 立 出 版 ¥ 1 , 900 ¥ 7 , 200 ア ス キ ー Dave Roth 竹 田 善 太 郎 , 野 村 直 DZ—X 1 96 C MAGAZINE 10 2001

月刊 C MAGAZINE 2001年10月号


支 援 ツ ー ル 」 は , Borland C + + CompIier 5.5. 1 を イ ン ス ト ー ル す る 際 に 必 要 な 環 境 設 定 を ウ イ ザ ー ド 形 式 で 行 え る ツ ー ル で す 。 こ の プ ロ グ ラ ム は , WindowsNT4. O(SP 6 ) / 208 / 98SE で 動 作 確 認 を し て い ま す 。 く \ BorIandYBcc55}> デ ィ レ ク ト リ , お よ び く \ tool}setbcc> デ ィ レ ク ト リ に あ る 各 READ ME.IXT も ご 覧 く だ さ い 。 こ の プ ロ グ ラ ム は Borland C + + Builder 5 ProfessionaI で 作 成 し ま し た 。 ま た , こ の プ ロ グ ラ ム ( ソ ー ス コ ー ド も 含 む ) は 配 布 や 改 変 を 自 由 に 行 う こ と の で き る フ リ ー ウ ェ ア と し て 公 開 し ま す 。 ご 意 見 ・ ご 要 望 を 寄 せ ら れ た み な さ ま に 感 謝 い た し ま す 。 、 Free Pascal CompiIer Ver. 1.04 81 べ ー ジ か ら 始 ま る 特 集 2 「 フ リ ー 開 発 環 境 で ア プ リ ケ ー シ ョ ン を 作 ろ う Free Pas cal Compiler 編 」 は ご 覧 い た だ け た で し よ う か 。 Free Pascal Compiler は , 純 粋 な Pascal だ け で な く BorIand DeIphi や BorIand 「 コ ロ ロ KyIix で 採 用 さ れ て い る Object Pascal の ソ ー ス も 処 理 で き る コ ン パ イ ラ で , GNU Ge neral PubIic License の も と で 公 開 さ れ て い る た め 無 償 で 利 用 可 能 で す 。 く FPC> デ ィ レ ク ト リ に は , DOS, Windo ws , Linux , FreeBSD , OS/2 , Amiga 用 Free PascaI CompiIer と ド キ ュ メ ン ト が 収 録 さ れ て い ま す 。 Ruby 1.6.4 ・ CD - 日 OM の デ ィ レ ク ト リ 構 成 CD - ROM 収 録 プ ロ グ ラ ム の 紹 介 (HTML> ァ イ ル ) index. html BorIand DeIphi = delphi6pe 「 sonal ・ ・ 、 Borland Delphi 6 Personal deIphi6t 「 ial•; ・ '"•••;••BorIand DeIphi 6 Enterprise 60 日 ト ラ イ ア ル 聢 kylixopenedition ー Borland Kylix Open Edition kylixtrial••;t•+"€: ・ ・ BorIand KyIix Server DeveIope 「 60 日 ト ラ イ ア ル 版 Borland C + + CompiIer 5.5.1 LSI C -86 Ve 「 3.30C 試 食 版 Ruby 1.6.4 Lhasa lzh/zip 解 凍 ツ ー ル "LhasaW ・ ・ BorIand C + + CompiIer 5.5 イ ン ス ト ー ル 支 援 ツ ー ル Ver. 1.5a S ETBCC CMAGA ・ 特 集 1 「 プ ロ グ ラ ム は も っ と 速 く な る プ ロ グ ラ ム の 高 速 化 ・ 最 適 イ 訂 特 集 2 「 フ リ ー 開 発 環 境 で ア プ リ ケ ー シ ョ ン を 作 ろ う 」 TOKU2 BorIand C + + CompiIer 5.5.1 編 bcc JavaScript 編 jscript ~ ー 、 、 ” ” ・ 、 ・ eMbedded Visual T00 3.0 編 Wlnce ~ ・ ” 、 、 ・ 、 ~ ・ ト ・ ~ 、 下 「 ee Pascal Compiler 編 fpc ・ 読 者 投 稿 セ レ ク ト Di 「 ec Ⅸ 8.0 に よ る 2D プ ロ グ ラ ミ ン グ TOUKOU Get 旧 to C WorId!!Ä ー C 言 語 入 門 講 座 ー ・ ℃ プ ロ グ ラ マ の た め の C + + 入 門 実 践 C + + ゼ ミ ナ ー ル CPP ス タ ー ト ア ッ プ Java —Java 言 語 事 始 ー Java ・ Standard C/C + + StdCCPP episteme ゾ ・ ・ を ~ ” ~ ど な ユ 。 0 = す ク ク の オ ブ ジ ェ ク ト 工 房 ・ Enjoy PerI Programming モ シ ュ ー ル を 活 用 し よ う PerI Ruby マ ス タ ー へ の 道 Ruby ア ル ゴ リ ズ ム 入 門 プ ロ グ ラ ミ ン グ の 宝 箱 TAKARA ・ 画 像 処 理 を 極 め る ア ル ゴ リ ズ ム ラ ボ ALGO ネ ッ ト ワ ー ク プ ロ グ ラ ミ ン グ の ア ト リ エ NETWORK 真 紀 俊 男 の ロ ー テ ク 講 座 lnfoBarrier LANG ~ ~ ~ ” い ・ ” , ・ ” ・ 子 問 の ス ス メ を 「 = 千 一 万 語 フ ィ ン ロ ー ダ の あ つ ば れ ご 意 見 番 APPARE C マ ガ 電 脳 ク ラ ブ PUZZLE KyIix bcc55 FPC LSIC Ruby t00 「 Ruby 」 は , ま つ も と ゆ き ひ ろ 氏 が 開 発 し た 純 国 産 の オ プ ジ ェ ク ト 指 向 ス ク リ プ ト 言 語 で す 。 同 氏 の ご 協 力 に よ り , 最 新 版 1. 6.4 が 2g1 年 6 月 4 日 に リ リ ー ス さ れ ま し た 。 く \ nlb レ デ ィ レ ク ト リ に 最 新 版 の Ruby 1.6.4 を 収 録 し ま し た 。 ま た , W ⅲ dows 環 境 で 利 用 す る た め の モ ジ ュ ー ル を , 作 成 者 で あ る 有 馬 氏 の ご 協 力 に よ り , く Yruby}rbcw> デ ィ レ ク ト リ に 収 録 し ま し た 。 そ れ ぞ れ の イ ン ス ト ー ル 方 法 や 詳 細 に 関 し て は , 展 開 後 に 生 成 さ れ る ド キ ュ メ ン ト フ ァ イ ル を ご 覧 く だ さ い 。 ・ BorIand DeIphi 6 PersonaI Copyright ℃ 2001 Borland Software Corporation. AII Rights Reserved. BorIand DeIphi6 Enterprise 60 日 ト ラ イ ア ル 版 Copyright ◎ 2001 Borland S0ftware C0「P0 「 ation. AII Rights Reserved, ・ BorIand Kylix Open Edition Copyright 02001 BorIand Software CO 「 po 「 ation. AII Rights Reserved. ・ BorIand Kylix Server Developer 60 日 ト ラ イ ア ル 版 Copy 「 igh い 02001 BorIand S0ftware CO 「 po 「 atiO AII Rights Reserved, ・ BorIand C + + Compiler 5.5.1 Copyright 02000-2001 BorIand Software Corporation. AII Rights Reserved, ・ LSI C -86 Ver 、 3.30C 試 食 版 Copyright01993 LSIJAPAN CO. ,LTD. AII Rights Reserved. ・ Ruby 1.6.4 Copyright 01993-2001 Yukihiro Matsumoto. AII Rights Reserved. ・ Ruby Entry Package fo 「 Win32 ・ Free Pascal Compiler Ver. 1.0.4 、 LHASA Ver. 0.17 Copyright 01994 = 2001 Takemura, AII Rights Reserved. ・ BorIand C + + CompiIer 5.5 イ ン ス ト ー ル 支 援 ツ ー ル 20 / CD-ROM Contents

月刊 C MAGAZINE 2001年10月号


NAGY BET キ ャ ン ペ ー ン 引 HEDIA JOINT キ ャ ン べ ー ン 興 直 県 一 0 例 年 0 月 日 ~ 8 角 0 日 年 第 し を い る 50P の 者 大 ア ン ケ - ト が 0 月 一 日 ・ 6 ス タ - ト ー ア ン ケ ー ト 回 を ・ の 中 か 物 過 ′ ・ IOO の 家 ・ 責 品 を プ レ ゼ ン ト ー お 第 み に を ÅQUTNET に 豊録 す る と 、 ア ン ケ → ス ト ラ ッ プ ! マ - ケ ウ ト リ サ - チ に つ い て に 等 え を 置 に 、 A6 町 - PO T ) ′ 所 ま リ ま ア . 貯 ( 2 僕 日 / 06 / 25 ) ま っ た 、 AGY は ス デ キ な プ レ せ ン ト と 第 で 物 ま す 一 を プ レ ン ト 0 ー 物 第 を し て い を ・ 1 ・ : , ク を を ー れ ア に 一 一 べ が 実 施 期 間 2001 年 9 月 1 日 ~ 10 月 31 日 4 00 、 一 ー を A 、 、 W 0 R 0 . NET 貯 ま っ た NAGY で 豪 華 商 品 を GET す る チ ャ ン ス ! 300NAGY を 交 換 (BET) す る と 、 プ レ ゼ ン ト に 1 ロ 応 募 で き ま す 。 お 手 持 ち の NAGY 数 内 で あ れ ば お 一 人 様 何 ロ で も 応 募 で き ま す ! AQUTNET と は ? ア ン 々 ー ト を ・ ン み れ す ′ を 第 め 、 第 し い グ ス ト さ ん よ う こ そ ー 戸 サ ー に ユ 、 ル げ れ 、 く フ ィ ト ぐ を 々 を , ” ” ア ン プ ー ト に ・ 上 0 に 、 ′ が を り . 石 ま ◆ 動 ◆ 0 ◆ 常 に 物 ^ 朝 、 は い て ン ト に 夐 ・ さ を を 第 一 ん 響 物 は 第 を を ・ を ン ス 第 に つ み り 一 第 を ぐ 第 ・ し よ っ , AO い N 訂 は ン フ ト イ ン ツ バ ブ リ ツ ン ン ケ ー よ リ 例 し ま る ピ ス で す . を 一 ル ー ー を プ レ を ン ト 【 お 知 ら を 】 イ ン ト 宿 能 が 載 を れ 第 す ( バ ゆ レ 最 新 に 田 セ ッ ー ハ 0 ) 【 お 知 ら を 】 町 物 ET 題 第 ャ ン ペ - ン 第 一 ・ 一 当 第 を を ! ( 2 り / 06 ハ 4 ) 【 物 知 ら を 】 量 砂 学 ャ ン べ - ン 第 事 ス タ - ト ー に 供 リ / 【 お 知 ら せ 】 サ - ト - こ つ い て ( 20 ) レ 05 / 25 ) : 0 円 ( 5 : ^ OI]IN い 録 キ 第 ン ペ ー ン 第 2 弾 第 «. 20 の 年 6 月 一 日 、 7 月 引 日 ー に 倉 興 を し 農 人 金 質 に IOO 物 Aß を ( - : P 明 物 T ) プ レ を ン を 一 一 ・ さ ら に 艢 で は 00 名 に を ・ 5 田 を は 芍 め . ス を キ い な 品 を プ レ せ ン ト ヨ ー ー ー 4 最 新 液 晶 デ ィ ス プ レ イ デ ス ク ト ッ プ PC 気 第 レ 第 一 ト 1 名 様 ※ AOI 」 T 禽 質 の 方 は 回 を 前 に ロ グ イ ン し て く だ さ い 一 も [ 0 JO 購 「 学 す ン イ - ン い 齢 ア ン ケ ・ ト ( 書 ! 輯 仏 6 い 物 和 レ 0 日 / ( る ) 資 ま 重 評 : つ い て 簽 新 日 第 ) 。 引 ( A を い 物 2 区 ~ 07 / ) 第 第 を 倉 ・ 渺 0 芳 円 が 当 る 01 第 ” 引 ー か も の ア ン ケ ー ト で す い ツ い ・ , G2 ) リ の / ( ) 第 役 立 つ セ ミ ナ - は ど れ ヤ 、 ・ ~ 物 研 ・ 物 .200 レ 0 ? / 0 マ キ - : 関 す る ア ン ケ - ト ( い AG む 締 2 ( 0 レ 0 ″ 0 い ン う イ / ト レ 、 ド に つ い て い 0 物 28 レ 0 ″ 0 な タ わ シ マ ヤ 物 ー ム ペ ・ ジ に つ い て ( 複 備 を 高 廳 を ) ( ・ 物 2 区 / 07 / 0 リ 直 物 を ( ( メ - 物 。 ・ 直 版 の パ ソ コ ン 一 な う い ぞ ( 2 40Y ・ 物 レ 0 ツ 2 物 第 こ 国 1 る 4 つ の 物 数 : 答 え る だ け を 物 で 第 し い プ レ せ ン ト が 当 た 0 ー ( 0 、 ・ ・ 物 : OO レ 06. ・ 第 ) =. な ら 員 に な る だ け で ー 00 NAGY 物 で き ま 亨 を ケ ー ム & コ ミ ッ グ ア ム 旅 行 折 り た た み 自 転 車 ラ 1 。 ぐ ネ ン ハ こ 第 第 . 5 名 様 1 組 2 名 様 ロ V ロ プ レ イ ヤ ー デ ジ タ ル カ メ ラ ※ プ レ ゼ ン ト の 当 選 者 は AQUTNET 上 で 11 月 中 旬 に 発 表 い た し ま す 。 ※ 実 際 の 賞 品 は 写 真 と 異 な る 場 合 が ご ざ い ま す 。 予 め ご 了 承 下 さ い 。 3 名 様 5 名 様 ソ フ ト バ ン ク バ ブ リ ッ シ ン グ 株 式 会 社 Publishing

月刊 C MAGAZINE 2001年10月号


test. 0 と い う オ プ ジ ェ ク ト は maketest. c か ら 作 ら れ , 作 ら れ る ル ー ル が 次 行 の 「 gcc … 」 で す 。 make は , こ の 場 合 は ト ッ プ ダ ウ ン に 「 t arget 」 か ら 順 次 そ の 詳 細 を 記 述 し て い く こ と に な り ま す 。 $ make TestA. 0 と す れ ば , Tes .0 と い う オ プ ジ ェ ク ト だ け が メ イ ク さ れ ま す 。 List 12 の よ う な 記 述 を MakefiIe に 追 加 し ま す 。 こ の 記 述 は バ ッ ク ス ラ ッ シ ュ ( \ ) で 1 行 の シ ェ ル ス ク リ プ ト に ま と め て い ま す 。 と い う の は make は ル ー ル を 実 行 す る と き , 1 つ の ル ー ル に つ き 1 つ の シ ェ ル を 呼 び 出 す の で , シ ェ ル を 1 回 呼 び 出 す だ け で 済 ま せ る た め で す 。 ま た 「@」 マ ー ク は ル ー ル の 実 行 時 に コ マ ン ド を 標 準 出 力 に 表 示 し な い よ う に し ま す 。 $ make insta 日 と す る こ と で , 特 定 の デ ィ レ ク ト リ に 実 行 フ ァ イ ル を コ ピ ー し ま す 。 な お , こ の 「 mak e ⅲ s ね Ⅱ 」 は ス ー パ ー ユ ー ザ で 実 行 し て く だ さ い 。 マ ク ロ を 利 用 し た 改 訂 版 が List13 で す 。 マ ク ロ は シ ェ ル ス ク リ プ ト の 変 数 の 展 開 と ほ ば 同 様 に 考 え れ ば す ぐ 理 解 で き る と 思 い ま す 。 そ れ ぞ れ 定 義 さ れ た 変 数 が 置 き 換 え ら れ ま す 。 先 頭 に 付 け た all は 「 フ ォ ニ ー ゲ ッ ト 」 と 呼 ば れ , 実 際 に は フ ァ イ ル 名 で は な い タ ー ゲ ッ ト で す 。 こ こ に 「 maketest 」 以 外 の タ ー ゲ ッ ト を 追 加 す る こ と で 複 数 の タ ー ゲ ッ ト の メ イ ク が 行 え ま す 。 a Ⅱ が 指 定 さ れ て い な い 場 合 に は , make は Makefile 内 の 最 初 の タ ー ゲ ッ ト を 作 成 し ま す 。 ・ fpcmake 利 用 法 ご く 簡 単 な プ ロ グ ラ ム を 使 っ て , MakefiI e. ゆ c を 作 っ て み ま す 。 付 録 CD-ROM の boo. pas は 単 に 「 b 。 。 ! 」 と い う 文 字 列 を 標 準 出 力 に 出 力 す る だ け で す 。 List 14 は MakefiIe. fpc の 例 で す 。 Makefile. fpc は Windows の ini フ ァ イ ル や samba の 設 定 フ ァ イ ル と 似 た 形 式 を し て い ま す 。 [ rules ] の と こ ろ の 記 述 は 実 行 フ ァ イ ル の 依 存 関 係 を 記 述 し ま す 。 つ ま り b00 と い う 実 行 フ ァ イ ル は , b00. pas に だ け 依 存 し ま す 。 86 C MAGAZINE 2g1 10 マ ク ロ を 利 用 し た メ イ ク all : maketest # compiler CC=gcc #ingta Ⅱ dir INSTDIR=/ugr/local/bin #include files INCLUDE= #Options fo て development CFLAGS=-g —Wa Ⅱ -ansi #Options fO て re lease #CFLAGS=-O ー 日 -ansi maketest: maketest. 0 Tes セ A. 0 TestB. 0 $(CC) -0 maketest maketest. 0 TestA. 0 Tes セ B. 0 clean: rm maketest maketest. 0 TestA. 0 TestB. 0 1 insta Ⅱ : maketest @if [ -d $(INSTDIR) then \ cp maketest $(INSTDIR) ハ chmod 755 $(INSTDIR)/maketest \ 00h0 質 00t0 Ⅱ in 引 INSTDIRß ハ else \ ech0 滝 e て て 0 て , 引 INSTDIR) does not exist";\ fi maketest. 0: maketest. c 引 ) -I$(INCLUDE) $(CFLAFS) ー 0 maketest. c TestA. 0: TestA. 0 引 ) -I$(INCLUDE) $(CFLAGS) ー 0 TestA. 0 TestB. 0: TestB. c other. h 引 ) -I$(INCLUDE) $(CFLAGS) ー 0 TestB. 0 Fig. 4 make info に よ る 情 報 $ make info = = Configuration info = = ppc386 . 1.0.4 . 土 386 linux linux Version. Source. Target. = Object 土 れ fO = = oade て Ob ゴ ects. UnitObjects. ExeObjects. ExtraCleanUnits . ExtraCleanFiles . ExtraInstallUnits. ExtraInstallFiles. = = lnsta Ⅱ info = packageSuffix.. BaseInsta Ⅱ Dir. BinIngta Ⅱ Dir. LibInsta 日 Dir. UnitIngtallDir.. SourceInsta 日 D 土 て . DocInstallDir. DataInstallDir. DestZ 土 pD 土 て . linux . ん sr ハ 引 / は b / fpc / 1.0.4 . /usr/18 引 /bin . /usr/18 引 / lib . / usr ハ 00 引 / は b / fpc / 1.0.4 / un 土 セ 8 / linux / usr ハ 00 引 / s て c / fpc ー 1.0.4 . / usr ハ 引 / doc / fpc -1.0.4 . / て ハ oca レ は b / fpc / 1.0.4 . /home/ipfr—cat/articIes/C-Magazine/cmaga-fpc/tegtmake/testboo ZipName

月刊 C MAGAZINE 2001年10月号


Standard 回 に な る と は 思 っ て い な か っ た 。 し か し , そ の 一 方 で 私 は 終 わ り が 近 い と い う こ と は 感 じ て は い た 。 こ れ で 終 わ り に す る と い う 私 の 決 断 を 早 め る 状 況 そ の も の は そ れ ほ ど 重 要 で は な い 。 そ の 思 い が 形 に な っ た の は , ポ ス ト ン か ら 東 京 に 向 か う 飛 行 機 の 中 で の こ と だ っ た と だ け 申 し 上 げ て お こ う 。 飛 行 機 が 成 田 空 港 に 着 陸 す る ま で に は , 私 の 決 心 は ほ と ん ど 固 ま っ て い た 。 そ の 後 2 日 の 間 , い さ さ か 後 悔 の 念 で 心 が 痛 ん だ の も 確 か だ が , 解 放 さ れ た と い う 気 分 も 確 か に あ っ た 。 と い う わ け で , 確 か に 今 日 を も っ て 最 後 の 日 と し た い 。 C か ら C + + へ 記 事 の 最 後 に , 何 年 間 に わ た り 私 が 『 C UsersJournal 』 に 連 載 し て き た 記 事 タ イ ト ル の 一 覧 を 示 す 。 こ れ を 見 れ ば , 少 な く と も 『 Standard C 』 ( 後 の 『 Standard C / C + + 』 ) と い う 題 目 の も と で 議 論 し て き た 内 容 が あ る 程 度 は わ か る だ ろ う 。 こ の 連 載 は ま ず , 当 時 新 た に 形 を な し て き て い た プ ロ グ ラ ミ ン グ 言 語 C の ANSI 標 準 に つ い て 書 く こ と か ら 始 め た 。 最 後 ま で 残 さ れ た 問 題 の お か げ で , ANSI 標 準 は 完 全 に 承 認 さ れ た 状 況 と は い え な か っ た 。 し か し , 私 た ち は ほ と ん ど 形 に な っ て い る と い う こ と は わ か っ て い た 。 こ の 連 載 を 使 っ て , 標 準 C を か な り 詳 細 に 説 明 し た 。 そ れ と 同 時 に , Prentice-HaII と 標 準 C ラ イ プ ラ リ の 網 羅 的 な 解 説 と な る 本 の 出 版 契 約 を し た 。 私 は , こ の 連 載 が そ の 本 の 元 ネ タ と し て 役 立 つ よ う に と 思 っ て い た 。 逆 に 連 載 の ネ タ を 得 よ う と 本 を 漁 っ た こ と も あ っ た 。 ど ち ら か ら ど ち ら に 再 利 用 す る に せ よ , 記 事 の 再 利 用 は , み な さ ん が 思 っ て い る よ り も た く さ ん の 労 力 が 必 要 な の だ 。 教 科 書 の 読 み 手 は , 月 刊 雑 誌 の 読 者 と は ず い ぶ ん 違 う 要 求 を 持 っ て い る 。 そ れ に も か か わ ら ず , い く つ か の 本 に つ い て こ の や り 方 を 何 年 も の 間 続 け て き た 。 ま あ , fTheSta ndardCLibra Ⅳ 』 以 外 の 本 は ど れ も あ ま り 成 136 C MAGAZINE 2001 10 功 し た と は い え な い が 。 そ の こ ろ , C + + の 標 準 化 の 動 き が 出 て き た 。 最 初 は , 1995 年 ま で に 標 準 化 作 業 を 完 成 さ せ る と い う ス ケ ジ ュ ー ル を 信 じ , 標 準 仕 様 の 進 展 に 合 わ せ て 標 準 C + + ラ イ プ ラ リ の 説 明 を 開 始 し た 。 そ し て , 標 準 仕 様 は 進 化 に 進 化 を 重 ね た 。 1997 年 に 仕 様 が 固 ま る ま で に , ' 90 年 代 初 頭 の “ は じ ま り の 状 態 " か ら ず い ぶ ん 遠 く ま で き た の だ っ た 。 5 年 間 に 書 き 貯 め た 連 載 を 読 む こ と で , こ の 長 旅 を た ど る こ と が で き る 。 と こ ろ で , 私 は 標 準 C + + 言 語 部 分 に つ い て は ほ と ん ど 何 も 書 か な か っ た 。 C 言 語 標 準 化 委 員 会 に い た 私 た ち は み な , 言 語 の プ リ プ ロ セ ッ サ か ら ラ イ プ ラ リ に 至 る ま で , C と い う 言 語 の す べ て の 側 面 に 関 し て か な り の 専 門 知 識 を 持 っ て い る と 考 え て も 間 違 い は な い だ ろ う 。 し か し , C + + は 1 人 の 人 間 が 隅 か ら 隅 ま で カ バ ー す る に は 大 き す ぎ る 。 私 自 身 , テ ン プ レ ー ト や 例 外 の よ う な 部 分 の 追 加 機 能 の 設 計 に つ い て は 他 人 に 任 せ た と は い え , 少 な く と も ラ イ プ ラ リ の 部 分 だ け は 完 全 に マ ス タ ー し た と い う 自 信 は あ る 。 こ の 間 も C 言 語 標 準 化 委 員 会 は さ ぼ っ て い た わ け で は な い 。 最 初 の C 言 語 標 準 の 改 訂 を 開 始 す る よ う , 私 は 委 員 会 に 働 き か け た 。 C + + 言 語 が 急 速 に 変 化 し て い る と す る な ら , 5 年 か そ こ ら の 間 に わ た り C 言 語 の 見 直 し を し な い で お く こ と は 得 策 だ と は 思 え な か っ た 。 そ の 間 , 私 は ク ラ ス や 多 重 定 義 の よ う な 機 能 追 加 を 後 押 し さ え し た 。 し か し な が ら , 保 守 主 義 が 徐 々 に 頭 を も た げ , こ の よ う な 急 進 的 な 変 更 は 却 下 さ れ る こ と に な っ た 。 そ れ は お そ ら く は い い こ と だ っ た と 思 う が , 当 時 の 私 が が っ か り し た こ と も 事 実 で あ る 。 今 や , 私 た ち は C99 と 呼 ば れ る 新 し い C 櫑 準 を 持 つ に 至 っ た 。 こ の 新 標 準 の 進 に 1 ロ ロ 可 く 展 と と も に ラ イ プ ラ リ の 実 装 を 行 っ て き た 。 拡 張 追 加 機 能 を 投 票 に よ り 提 供 す る よ う な 快 挙 は , こ の 数 年 間 は い っ さ い な か っ た 。 言 語 面 で は , C 言 語 標 準 化 委 員 会 は 保 守 的 な 態 度 を と り 続 け た 。 し か し , 関 数 の 追 加 に 直 面 す る と , 言 語 面 ほ ど 自 制 が き い て い た わ け で は な か っ た 。 と い う こ と で , 私 は C99 を 詳 細 に わ た り 説 明 す る と い う 仕 事 に 取 り 掛 か り 始 め て い た 。 こ れ が , 私 が こ の 10 年 強 の 間 に や っ て き た こ と だ 。 こ の 間 に Java や 2000 年 問 題 な ど の は や り も の の 連 載 が あ る こ と も 確 か だ 。 し か し , 基 本 的 に は こ の 原 則 に 従 っ て き た 。 今 回 は 自 分 の こ と に つ い て 語 り す ぎ た こ と は 間 違 い な い 。 今 回 は そ の 原 則 に 沿 っ て い な い こ と も 確 か だ 。 私 は べ つ に こ の 世 か ら 消 え て な く な る つ も り は な い 。 引 退 す る つ も り も な い 。 む し ろ そ の 逆 だ 。 今 , 私 は 仕 事 で い く つ か の プ ロ ジ ェ ク ト を 抱 え て お り , そ れ ら は い さ さ か の 説 明 が 必 要 だ 。 時 期 が く れ ば , 再 び 本 や 雑 誌 の 記 事 を 書 く つ も り だ 。 ま た , 私 個 人 の Web サ イ ト と Dinkumware の Web サ イ ト の 両 方 で , イ ン タ ー ネ ッ ト 出 版 に よ り カ を 入 れ る つ も り で も あ る 。 定 期 的 な 連 載 で 得 ら れ る 読 者 の 反 応 が 得 ら れ な く な る こ と は 残 念 だ 。 こ れ ら の 反 応 の ほ と ん ど は , 私 が 間 違 っ た こ と を し た と き に や っ て く る 。 ま た , バ グ を 出 す と 食 ら い 付 い て く る プ ロ グ ラ マ は い つ も 何 人 か い る 。 し か し そ の 一 部 は 友 好 的 で あ り , 協 力 的 で あ る 。 私 た ち 物 書 き は い つ ま で も 1 人 で 作 業 す る の に 時 間 の ほ と ん ど を 費 や す 。 外 部 で 耳 を す ま せ て く れ て い る 人 々 , そ し て そ の 一 部 と し て 気 に 掛 け て く れ る 人 々 の 存 在 を 知 る こ と が で き る の は あ り が た い こ と だ 。 定 期 的 な 締 め 切 り に 合 わ せ て 記 事 を 書 く こ と は し ば し ば 苦 行 で さ え あ る 。 し か し , 締 め 切 り が あ る か ら こ そ 定 期 的 に 記 事 を 生 み 出 す こ と が で き る 。 世 の 中 の 人 が 実 際 に 読 ん で く れ る 文 章 を 作 り 出 す 確 か な 方 法 の 1 つ だ 。 み な さ ん の ご 愛 読 に 厚 く お 礼 申 し 上 げ ま す 。

月刊 C MAGAZINE 2001年10月号


OCTOBER 2001 Co 怩 だ 月 / ″ s な 0 行 0 〃 秋 山 育 /Design 持 田 哲 ア ル ゴ リ ズ ム 入 門 プ ロ グ ラ ミ ン グ の 宝 箱 く 第 6 回 > 木 構 造 舂 日 伸 弥 / 紀 平 拓 男 画 像 処 理 を 極 め る ア ル ゴ リ ズ ム ラ ボ く 第 25 回 > 画 像 圧 縮 ア ル ゴ リ ズ ム ④ 適 応 型 ハ フ マ ン 符 号 昌 達 KIz Enter The 3D Programming く 第 13 回 > 空 間 管 理 久 保 裕 一 郎 / 宇 治 社 中 技 術 を 知 っ て 実 践 し よ う ネ ッ ト ワ ー ク プ ロ グ ラ ミ ン グ の ア ト リ エ く 第 5 回 > Web デ ー タ ベ ー ス プ ロ グ ラ ミ ン グ の 手 法 鴫 原 厚 博 真 紀 俊 男 の ロ ー テ ク 講 座 Low Technique Course く 第 68 回 > 解 放 で き な い + + の 巻 最 新 開 発 環 境 レ ポ ー 最 新 開 発 環 境 レ ホ ー ー ス ー ユ ト ト lnfoBarrier2 緑 川 健 志 Konesa-RealTime 萩 原 裕 志 ( キ ャ ツ ツ ( 株 ) ) MONTHLY HEADLINE C MAGA B00kends 学 問 の ス ス メ 千 言 万 語 く 第 ハ 十 ニ 語 > 並 列 処 理 と SR 言 語 ( 1 ) フ ィ ン ロ ー ダ の あ つ ば れ ご 意 見 番 く 第 112 回 > の ん び り サ イ ト C マ ガ 電 脳 ク ラ ブ く 第 127 回 > タ ン ク ・ チ ェ ン ジ 吉 柄 責 樹 READERS' ROOM CD-ROM Contents EDITORS' ROOM き だ あ き ら 156 165 170 176 181 185 189 192 195 198 200 202 204 206 208 ・ 本 記 事 中 の プ ロ グ ラ ム 名 . シ ス テ ム 名 . CPU 名 は - 般 に 各 メ ー カ ー の 登 録 商 標 で す 。 と く に 事 情 が な い 限 り . 本 文 中 で は TM , ⑧ マ ー ク は 明 記 し て い ま せ ん 。 ・ 本 誌 お よ び 付 録 DVD 田 OM , CD 田 OM に 掲 載 さ れ た す べ て の プ ロ グ ラ ム は 著 作 権 法 上 . 個 人 で 使 用 す る 目 的 以 外 で 無 断 で 複 製 す る こ と は 禁 じ ら れ て い ま す 。 CVisuaI Studi0 . NET 2 日 本 語 版 (DVD-ROM) Borland Delphi 6 PersonaI CBorIand Delphi 6 Enterprise 60 日 ト ラ イ ア ル 版 Borland Kylix Open Edition BorIand KyIix Server DeveIoper 60 日 ト ラ イ ア ル 版 ava2 SDK Standard Edition Ver. 1.3.1 Windows/Linux/SOIaris 版 CRuby 1.6.4 & Ruby Entry Package fO 「 Win32 Borland C + + CompiIer 5.5.1 C MAGAZINE Pub/isher: TOS わ / 0 / わ a PubIishing D を e び 0 「 TakefumiArai E 釀 0 - C わ / 詹 Jun-ichi Watanabe Editoria/andBusiness 〇 用 Ce ま 473-73 ka 始 . Minato-ku, ー OKY 〇 . 70 / -0052. , P Ⅳ Ed 始 た Phone ( 03 ) 5549-7 743 SaIes: Pt ne ( 03 ) 5549-720 ) Advertising: Phone ( 03 ) 5549-7220 COPY 行 9 ◎ 2007 Sc 斤 能 ⅸ RJ わ / わ / ng / hc. , 0 丸 / 勾 s resetved. NO 「 磁 ! e 朝 / / h thispublication maybe p 「 Od リ ce グ の 10 0 ⅱ hpa な , ⅵ an / わ 【 rnw 藺 0 err 翔 ss わ n. PrintedjnJapan. 特 別 付 録 DVD-ROM & CD-ROM 2 枚 組 み

月刊 C MAGAZINE 2001年10月号


0 朝 ! 秋 の 読 者 モ ニ タ 大 会 Fortran & C Package (Linux) V2 ・ 提 供 ・ 株 式 会 社 富 士 通 九 州 シ ス テ ム エ ン ジ ニ ア リ ン グ ・ 価 格 . 98 , 000 円 WRL : http://www.fqs.fujitsu.com/ ■ 問 い 合 わ せ 先 . 092-852-3126 FORPRAN77/Fortran 90/Fortran 95 / Fo 市 an 2000 ( 一 部 ) の 規 格 に 対 応 し た FORTRAN コ ン パ イ ラ と , K&R/ANSI 対 応 の C コ ン パ イ ラ , ISO 規 格 に 対 応 し た C + + コ ン パ イ ラ , そ し て 約 260 種 類 の サ プ ル ー チ ン か ら な る 汎 用 数 値 計 算 ラ イ プ ラ リ を 含 ん だ SSL Ⅱ が 1 つ の パ ッ ケ ー ジ に な っ た 強 力 な Linux 用 の 開 発 環 境 。 開 発 環 境 5 Linux 対 応 Fortran&C Package V2 釦 れ ′ ( 0 の が ( 00 国 が 断 い ◆ Co 新 p Ⅱ 6 CodeWarrior for Windows 日 本 語 版 バ ー シ ョ ン 6 ・ 提 供 . メ ト ロ ワ ー ク ス 株 式 会 社 ー 価 格 . 72 , 000 円 ー codeWaTior AJRL : http://www.metrowerks.co.jp/ ー 問 い 合 わ せ 先 . 03-3780-6091 Windows 用 の 統 合 開 発 環 境 。 C/C + + /Java 言 語 に 対 応 し , Win3 2/ClassicMacOS な ど マ ル チ タ ー ゲ ッ ト の プ ロ グ ラ ミ ン グ が 可 能 。 関 数 や ヘ ッ ダ フ ァ イ ル を ク リ ッ ク す る だ け で 表 示 す る 機 能 を 持 ち , Java 用 RAD ツ ー ル や グ ラ フ ィ カ ル な フ ァ イ ル 比 較 / マ モ ニ タ 時 は 最 新 バ → ョ ン を 提 供 ー シ 機 能 を 搭 載 す る な ど , プ ロ グ ラ マ の 利 便 性 を 重 視 し て い る 。 1 名 Windows 7 し 引 C -86 Ve 3 る (Windows/MS-DOS 版 , So 「 is 版 , UNIX 版 ) 各 1 名 ー 提 供 . 工 ル ・ エ ス ・ ア イ ジ ャ パ ン 株 式 会 社 ー 価 格 . 48 , 000 円 •LJRL : http://www.lsi-j. CO. jp/ ・ 問 い 合 わ せ 先 : 03-3404-1341 ANSIC に 準 拠 し た 16 ビ ッ ト C コ ン パ イ ラ 。 MS-DOS ア プ リ ケ ー シ ョ ン ま た は プ ロ グ ラ ム 開 発 の ほ か , 組 み 込 み シ ス テ ム な ど R OM 化 の た め の 初 期 設 定 モ ジ ュ ー ル も 同 梱 。 UN Ⅸ 版 の 動 作 環 境 は , FreeBSD (2.2.6-RELEASE, libc 3 ) , Linux/a. out libc4 , Linux/ELF Iibc50 な お , モ ニ タ 応 募 の 際 , 希 望 OS を 必 ず 明 記 の こ と 。 ロ Ve 「 3.5 An Optimizing ( ( ′ 0 “ ー ( omp Ⅱ ・ な 、 : ヨ .7 し 86 は 、 ト 4 Ⅲ 、 い ⅲ d ふ 、 、 05 : 、 、 面 。 、 、 1 ま た は 一 、 ハ ー て 員 作 す る 朝 6 の ソ フ ト ウ 、 ア ー 飛 を サ ポ ー ト す る い 簪 ク ロ ス 0 ン ・ 曰 ラ て れ 弩 。 、 、 ー 」 ン ハ イ う な 第 一 第 レ ン ス タ り を 災 、 立 、 ー 2086 の 、 つ の メ そ リ モ テ ル を 第 一 ト ROM 化 14 C MAGAZINE 2001 10

月刊 C MAGAZINE 2001年10月号


が 繰 り 返 さ れ る う ち に , 僕 の 手 元 に は た く さ ん の ・ ノ ウ ハ ウ ' が た ま っ て き ま す 。 こ れ を 僕 の 手 元 で 秘 蔵 し て い る よ り は い ろ ん な 方 に 役 立 て て も ら お う と , HTML に 仕 立 て て Web 上 で お 披 露 目 し た い と 思 う わ け で す 。 こ の と き に 実 際 に 動 い て い る と こ ろ も お 見 せ し た い と 思 い ま す 。 た と え ば あ る 関 数 の 使 い 方 を 説 明 す る と き は , 引 数 を い ろ い ろ と 取 り 替 え て そ の 結 果 を 確 認 し て も ら う , そ ん な こ と を Web プ ラ ウ ザ 上 で や ら せ て あ げ た い ・ ・ ・ ・ ・ な ん て こ と を 考 え て い る ん で す 。 要 す る に HTML で 書 か れ た フ ォ ー ム に ユ ー ザ が 入 力 し た パ ラ メ ー タ を 引 数 と し て 関 数 を 呼 び 出 し , 実 行 結 果 を プ ラ ウ ザ に 投 げ 返 せ ば い い ・ ・ ・ ・ ・ ・ そ ん な わ け で " C + + で CGI を 書 ま ず は 小 手 調 べ で す 。 毎 度 お な じ み "He 録 ) 。 Free で 提 供 し て く れ て い る 作 者 の 中 -nakata/) " を 使 い ま す ( 付 録 CD-ROM に 収 'ITP Server 1.34d (http: 〃 www.st.rim.or.jp/ Web サ ー バ と し て , Windows で 動 く 'AN H 上 げ た Web サ ー バ で 行 う こ と に な り ま す 。 ー ム 内 で 構 築 し た イ ン ト ラ ネ ッ ト 上 に 立 ち す か ら ね 。 だ か ら 今 回 の お 試 し は 社 内 / チ ま す 。 ク ラ ッ キ ン グ の 格 好 の 標 的 に な り ま る と こ ろ は き わ め て ま れ で は な い か と 思 い ー ル を サ ー パ 内 で 動 か す こ と を 許 し て く れ し て く れ る ホ ー ム ペ ー ジ で は , 実 行 モ ジ ュ 残 念 な こ と に 通 常 の プ ロ バ イ ダ さ ん が 貸 ・ H 0 , world 田 さ ん に 感 謝 し ま す 。 Ⅱ 0 , world " を プ ラ ウ ザ か ら 実 行 し て み ま し よ う 。 始 め に List 6 の コ ー ド hello_cgi. cpp を コ ン パ イ ル し , 生 成 さ れ た 実 行 形 式 he Ⅱ 0 cgi. exe を AN HITPD の /cgi-bin に 置 い て く だ さ い 。 次 に お 手 持 ち の プ ラ ウ ザ で http://localh ost/cgi-bin/hello-cgi. exe を 入 力 す れ ば ・ ・ 動 い た か な ( Fig. 2 ) ? CGI で の 結 果 の 出 力 は と っ て も 簡 単 で す 。 標 準 出 力 す な わ ち c 。 ut に 出 力 す れ ば い い ん で す 。 た だ し , い ち ば ん 始 め に "Content-Type: text/plain; ch arset=shift—jis", そ し て 改 行 を 2 つ 打 ち 込 む こ と を 忘 れ な い で く だ さ い 。 HTML で 出 力 す る な ら ℃ ontent-Type: text/html ・ ・ ・ ・ ・ ・ " (Li st7), 漢 字 コ ー ド が EUC な ら " ・ ・ ・ charse 0 t=euc-jp ' で す こ う " と 思 い 立 っ た し だ い で す 。 He e 「 Mac 「 os. h を 使 っ た テ ス ト ス イ ー ト の 例 / / cppUn 辻 に よ る テ ス ト ス イ ー ト ( 抜 粋 ) / / HelperMacros. h を 使 う と . #include く cppunit/extensions/HelperMacros. h> class CounterTest ま public CppUnit: :TestCase = CU 第 STCtes し 一 土 れ 0 す 第 、 ctJ コ EST い 往 s 0 【 第 Counter* c— #include <cppunit/TextTestResult. h> #inc lude <cppunit /Test. h> #include く 土 OS し て eam > / / main テ ス ト 用 main() virtual void tearDown ( / / 後 始 末 〃 前 準 備 virtual VOid setUp ( public: void test-incr( / / incr() を テ ス ト void セ e 虻 ー cto て ( / / コ ン ス ト ラ ク タ を テ ス ト return 0 ー result. print(std: : cou ヒ delete test; test->run ( &resu 比 リ CppUnit: :TextTestResult result; CppUnit: :TestFactoryRegistry: :getRegistry( ) . makeTest( CppÜnit: :Test* test = 土 n セ main ( ) { #include <cppunit/extensions/TestFactoryRegistry. h> HeIIo, world を 表 示 す る CGI プ ロ グ ラ ム / / hello—cgi. cpp / / VC 十 十 : cl -GX hello—cgi. cpp / / BC 十 十 : bcc32 hello-cgi. cpp #inc ー ude く iostream> using namespace std ー return 0 ー COut く く cout く く int main( ) { ” 日 e 日 0 , world" く く endl; charset=shift—jis%n%nn "Content—Type : text /p ー ain ー Fig. 2 List 6 の 実 行 例 return 0 ー ” く /bodY> く /html>" く く endl; ” く hl > He Ⅱ 0 , world</h1>D cout く く "<htm I> く bOdY>" charset=shift—jis%n%nn cout く く "Content-Type: text/html; 土 北 main( ) { using namespace std; #incl ude く iostream> / / hello—cgi. cpp ( H ル 版 ) List 6 を HTML で 出 力 さ せ る 例 - ロ X ド レ ス 0 羸 ー 新 ー ヨ を 穆 」 リ ン ク 」 ' 万 イ ル ~ 編 集 0 ー 表 示 第 、 = お 気 に 入 り 住 ) い ト ル ( コ 勾 Hello, world ペ ー ジ が 表 示 さ れ ま ン ト ラ ネ ッ 凵 0 C MAGAZINE 2001 10

月刊 C MAGAZINE 2001年10月号


ボ タ ン の 配 置 、 Fo リ れ 1 Fig. 9 プ ロ バ テ ィ の 変 更 オ ブ ジ ト イ ン ス ペ : CD - ROM 連 動 企 画 Delphi 6 rsonal で 始 め る De hi プ ロ グ ラ ー ニ ン グ ま : 第 を 一 第 に 、 当 第 を を を ま い 奓 譴 い 考 を す を よ 、 第 ま ~ 強 、 二 を 新 駑 第 第 い 第 ・ れ d. ・ nd , 8 り い 0n1. Capt n : : ' ど う も あ り が と う ! ' bec ー 中 「 00 ・ d “ 「 ・ TFor•1.Button1Click S ・ 0d0 「 : ー Ob ー を 0 を ) : 山 ロ 3 Fig. 10 イ ベ ン ト の 定 義 Oapt ⅸ い 。 - ー 新 M 朝 お K d Button1 T 日 猷 忙 1 し ef ! 西 R ボ タ ン を ル て ね Ⅱ ert)efatlt 0 t 最 に 市 e 、 。 . 、 に 彎 讐 卷 を を 曾 こ P を 印 t TI 代 。 P ま 印 旧 12 第 : 、 Ord Ⅳ 市 洋 壅 夐 当 主 こ を 置 し ま す 。 ま ず コ ン ポ ー ネ ン ト パ レ ッ ト の Standard パ レ ッ ト ペ ー ジ か ら Bu on を 選 び 次 に フ ォ ー ム を ク リ ッ ク し ま す 。 す る と ポ タ ン が 配 置 さ れ る の で , ボ タ ン と フ ォ ー ム の 位 置 や 大 き さ を 調 整 し ま す ( Fig. 8 ) 。 ■ プ ロ バ テ ィ の 変 更 オ プ ジ ェ ク ト イ ン ス ペ ク タ を 用 い て , ポ タ ン と フ ォ ー ム の キ ャ プ シ ョ ン を 変 更 し ま す 。 フ ォ ー ム デ ザ イ ナ で ボ タ ン ( Button1 ) を 選 び , オ プ ジ ェ ク ト イ ン ス ペ ク タ の プ ロ パ テ イ ベ ー ジ の Cap ⅱ on の 値 を , 適 当 な メ こ で は 「 ボ タ ン ッ セ ー ジ に 変 更 し ま す 。 を 押 し て ね ! 」 に し ま し た g. 9 ) 。 同 様 に フ ォ ー ム デ ザ イ ナ で ボ タ ン 以 外 の 領 域 を ク リ ッ ク し て , フ ォ ー ム (Form1) を 選 び , オ プ ジ ェ ク ト イ ン ス ペ ク タ で Caption の 値 を 「 は じ め て の Delphi プ ロ グ ラ ム 」 に し ま す 。 ボ タ ン や フ ォ ー ム が う ま く 選 択 で き な い と き に は , オ プ ジ ェ ク ト イ ン ス ペ ク タ の 上 1 06 C MAGMINE 2001 10 部 に あ る コ ン ポ ポ ッ ク ス , ま た は オ プ ジ ェ ク ト ツ リ ー を 活 用 す る と よ い で し よ う 。 と く に オ プ ジ ェ ク ト ツ リ ー は , コ ン ポ ー ネ ン ト の 数 が 多 い と き や , 配 置 が 複 雑 な と き に 役 立 ち ま す 。 ■ イ ベ ン ト の 定 義 オ プ ジ ェ ク ト イ ン ス ペ ク タ を 用 い て , ポ タ ン の イ ベ ン ト を 定 義 し ま す 。 オ プ ジ ェ ク か し 一 般 的 な Windows ア プ リ ケ ー シ ョ ン る Professional や Enterprise が 必 要 で す 。 し ケ ー シ ョ ン 開 発 に は , 上 位 バ ー ジ ョ ン で あ シ ョ ン の 開 発 , そ し て 商 用 ・ 業 務 用 ア プ リ ー ス ア プ リ ケ ー シ ョ ン や Web ア プ リ ケ ー ラ ム の 作 成 方 法 を 解 説 し ま し た 。 デ ー タ ベ と イ ン ス ト ー ル 方 法 , そ し て 簡 単 な プ ロ グ た DeIphi 6 Personal に 関 し て , 機 能 の 概 要 本 稿 で は , つ い に 無 償 で 利 用 可 能 と な っ お わ り に ッ セ ー ジ を 参 考 に コ ー ド を 修 正 し ま す 。 に エ ラ ー メ ッ セ ー ジ が 表 示 さ れ る の で , メ 発 生 し た 場 合 に は , コ ー ド エ デ イ タ の 下 部 シ ョ ン を 実 行 し ま す 。 コ ン パ イ ル エ ラ ー が 匝 キ ー を 押 し て , 作 成 し た ア プ リ ケ ー ■ 実 行 と い う コ ー ド を 追 加 し ま す (Fig. 10 ) 。 B 酣 0n1. C 叩 tion : = ・ ど う も あ り が と う い し た と き に キ ャ プ シ ョ ン を 変 更 す る た め に タ に 表 示 さ れ ま す 。 こ こ で は , ボ タ ン を 押 的 に 生 成 さ れ て , 該 当 箇 所 が コ ー ド エ デ ィ す 。 す る と , イ ベ ン ト 処 理 の コ ー ド が 自 動 OnClick と い う 項 目 を ダ ブ ル ク リ ッ ク し ま ト イ ン ス ペ ク タ の イ ベ ン ト ペ ー ジ を 開 き を 作 り , フ リ ー ウ ェ ア と し て 公 開 す る と い う 範 囲 に お い て は , Personal は 十 分 な 機 能 を 備 え て い ま す 。 Delphi は , プ ロ グ ラ ミ ン グ 自 体 が 初 め て の 方 に も , C/C + + や Java に よ る プ ロ グ ラ ミ ン グ の 経 験 が あ る 方 に も , Delphi は 使 い や す い 環 境 で す 。 Delphi を 初 め て 使 う と き に は , ま ず コ ン ポ ー ネ ン ト を 配 置 し て , プ ロ パ テ ィ を 変 更 し た り , イ ベ ン ト 処 理 を 定 義 し た り す る と こ ろ か ら 始 め る の が よ い で し よ う 。 次 に , ヘ ル プ や 書 籍 な ど を 利 用 し て , Object Pascal を ひ と と お り 学 ぶ の は い か が で し よ う か 。 も し も C + + や Java の 経 験 が あ れ ば , Object PascaI の 概 念 は 容 易 に 理 解 で き る は ず で す 。 必 要 な の は , 書 き 方 の 流 儀 を 学 ぶ こ と だ け で す 。 ℃ / C + + プ ロ グ ラ ミ ン グ の 経 験 は あ る け ど , Windows の GUI ア プ リ ケ ー シ ョ ン を 作 る の は 敷 居 が 高 く て 」 と い う 方 に と っ て も Delp hi は 有 用 で し よ う 。 Delphi は DLL の 呼 び 出 し が 可 能 で す か ら , C / C + + で 作 っ た プ ロ グ ラ ム 資 産 を DLL 化 す れ ば , 過 去 の プ ロ グ ラ ム を GUI ア プ リ ケ ー シ ョ ン に 改 造 す る こ と も 比 較 的 簡 単 で す 。 Delphi 6 PersonaI の 登 場 に よ っ て , ポ ー ラ ン ド の 無 償 版 の 開 発 環 境 は , ・ Windows 用 統 合 開 発 環 境 (DeIphi) ・ C ℃ + + コ ン パ イ ラ (Borland C + + Compiler) ・ Java 用 統 合 開 発 環 境 (JBuiIder) の 3 種 類 が そ ろ い ま し た 。 今 回 , Windows 用 の ビ ジ ュ ア ル な 開 発 環 境 が 無 償 で 提 供 さ れ た こ と は , と く に ホ ビ ー プ ロ グ ラ マ に と っ て た い へ ん 喜 ば し い こ と で す 。 こ れ を 契 機 に Windows 用 の ホ ビ ー プ ロ グ ラ ミ ン グ や フ リ ー ソ フ ト の 世 界 が 大 い に 盛 り 上 が る こ と を 期 待 し て い ま す 。