検索 - みる会図書館

検索対象: 書斎の窓 2012年9月号

書斎の窓 2012年9月号から 86件ヒットしました。

書斎の窓 2012年9月号


Yu SHEN 白 石 麻 保 ・ 矢 野 剛 ・ 吾 買 尓 江 艾 山 ロ ー マ ー 無 搾 取 の マ ル ク ス 無 搾 取 へ 大 西 広 教 授 略 歴 ・ 著 作 目 録 の 一 致 ー ー 一 般 的 効 用 関 数 と 可 変 的 ( 京 都 大 學 經 濟 學 會 発 行 、 定 価 一 一 五 〇 〇 円 ) 生 産 関 数 の も と で の 証 明 松 尾 匡 マ ル ク ス 派 最 適 成 長 論 に お け る 基 本 早 稻 田 政 治 經 濟 學 雜 誌 第 号 モ デ ル の 検 討 ー ー 経 済 成 長 の 限 界 と 〈 特 集 政 治 経 済 学 会 〉 最 適 労 働 配 分 に つ い て 高 橋 勉 第 2 回 「 政 治 経 済 学 会 」 報 告 論 文 労 働 価 値 説 と 時 間 ー ー ベ ー ム ー バ ヴ ェ 久 保 慶 一 ル ク の マ ル ク ス 批 判 に つ い て 〈 論 文 〉 森 本 壮 亮 プ リ テ ン に お け る 人 権 に つ い て の 議 レ ヴ ェ ラ ー ズ マ ク ロ 経 済 動 学 と 価 値 ・ 価 格 問 題 論 ・ ー ー ー 水 平 派 か ら チ ャ ー チ ス ト ま で 線 型 効 用 ・ 拡 張 モ デ ル の 場 合 ( 一 六 四 〇 年 代 か ら 一 八 四 〇 年 代 ) リ ー ・ デ ィ キ ン ソ ン 金 江 亮 労 働 増 加 型 技 術 進 歩 に よ る 均 整 成 長 日 尾 野 裕 一 訳 ・ 松 園 伸 監 訳 と 「 搾 取 」 の 消 滅 田 添 篤 史 〈 投 稿 論 文 〉 国 際 連 盟 構 想 と 戦 争 規 制 ー ー ・ グ A Marxian OptimaI Growth Model of China 】 1981 ー 2005 レ イ の 国 際 関 係 観 、 一 九 一 四 年 へ > 書 > 典 な 語 全 題 、 ゝ っ 典 典 さ 放 り (D > だ し ょ 0 > > く bD ト > 一 > 辞 書 て て 吏 」 辞 辞 典 ィ 一 界 0 で 一 0 ス レ ニ ス 典 》 ロ ュ リ 丿 ィ ー 典 吾 辞 サ > 】 ス 辞 冖 > 回 回 タ を 辞 用 学 学 一 ~ 帯 蓄 苡 に の み こ 読 員 賀 早 希 子 ス ウ ェ ー デ ン の 民 主 化 過 程 に お け る 政 党 シ ス テ ム の 形 成 ー ー 右 派 党 と 自 由 党 の 形 成 期 に お け る 相 互 関 係 に つ 安 武 裕 和 和 平 プ ロ セ ス と 民 主 主 義 体 制 下 で の 政 治 ス ポ イ ラ ー 問 題 ー ー ー 二 〇 〇 一 一 ー 一 一 〇 〇 五 年 の ス リ ラ ン カ の 事 例 宮 坂 綾 ( 早 稻 田 大 學 政 治 經 濟 學 會 発 行 、 定 価 一 八 〇 〇 円 ) 匯 有 斐 閣 http://www.yuhikaku. CO. jp/ の 」 Logos 公 式 HP ア ド レ ス http://www.JLogos.com/ 書 斎 の 窓 2 2 9

書斎の窓 2012年9月号


業 務 上 の ス ト レ ス 性 疾 患 と 労 災 補 償 ・ 損 日 米 一 一 国 間 交 渉 と 多 国 間 貿 易 レ ジ ー 害 賠 償 ④ ー ー 日 米 台 の 比 較 法 的 考 察 ー ー ー ム 曰 ・ 完 、 ー ー 電 気 通 信 分 野 を 事 例 に 徐 婉 寧 長 久 明 日 香 90 〈 判 例 研 究 〉 国 際 難 民 制 度 の 成 立 と 変 容 曰 ・ 完 窓 ( 発 売 元 有 斐 閣 ) の 国 家 ・ 制 度 間 関 係 に 着 目 し て 最 高 裁 判 所 民 事 判 例 研 究 ( 民 集 六 一 一 一 巻 四 号 ) 東 京 大 学 判 例 研 究 会 中 山 裕 美 書 ( * 定 価 に は 消 費 税 額 が 含 ま れ て い ま す ) ( 法 学 協 会 発 行 、 定 価 三 五 〇 〇 円 ) 憲 法 上 の 平 等 権 概 念 と 間 接 差 別 カ ナ ダ に お け る 議 論 を 素 材 と し 法 学 協 会 雑 誌 第 巻 第 5 号 て 〈 論 説 〉 白 木 隆 國 家 學 會 雜 誌 第 跖 巻 第 5 ・ 6 号 株 式 買 取 請 求 権 の 構 造 と 買 取 価 格 算 清 代 モ ン ゴ ル の ア ラ シ ャ 旗 に お け る 定 の 考 慮 要 素 ③ 飯 田 秀 総 海 洋 管 轄 権 の 歴 史 的 展 開 ( 一 ) 裁 判 曰 ・ 完 額 定 其 労 不 法 行 為 法 に お け る 名 誉 概 念 の 変 遷 西 本 健 太 郎 ( 京 都 大 學 法 學 會 発 行 、 定 価 九 〇 〇 円 ) 建 部 雅 国 家 責 任 法 の 経 済 学 的 分 析 ( 二 ) 業 務 上 の ス ト レ ス 性 疾 患 と 労 災 補 償 ・ 損 森 大 輔 法 學 論 叢 第 Ⅷ 巻 第 害 賠 償 3 ー ー ー 日 米 台 の 比 較 法 的 考 察 ー ー ー 〈 学 界 展 望 〉 行 政 学 〔 初 宿 ・ 位 田 教 授 退 職 記 念 号 〕 徐 婉 寧 金 員 ・ 辛 素 喜 ・ 箕 輪 允 智 〈 論 説 〉 〈 判 例 研 究 〉 ・ 村 上 裕 一 ・ 渡 辺 恵 子 宗 教 法 規 と し て の 墓 地 埋 葬 法 ー ー フ ラ ン ス の 葬 儀 ・ 墓 地 埋 葬 法 制 を 手 が か 最 高 裁 判 所 民 事 判 例 研 究 ( 民 集 六 一 一 一 ( 国 家 学 会 発 行 、 定 価 一 一 五 〇 〇 円 ) 。 り 一 に 巻 八 号 ) 東 京 大 学 判 例 研 究 会 大 石 眞 若 き 原 敬 の 動 向 と 国 家 観 ・ 自 由 民 権 ( 法 学 協 会 発 行 、 定 価 四 〇 五 〇 円 ) 法 學 論 叢 第 Ⅷ 巻 第 3 号 〈 論 説 〉 観 ー ー 郵 便 報 知 新 聞 記 者 の 明 治 十 四 年 政 変 ー ー 法 律 上 の 親 子 関 係 の 構 成 原 理 四 ー ー 伊 藤 之 雄 法 学 協 会 雑 誌 第 巻 第 6 号 ド イ ツ に お け る 親 子 関 係 法 の 展 開 を 手 〈 論 説 〉 イ ラ ン の 核 問 題 と 国 際 社 会 の 対 応 が か 。 り と し て 浅 田 正 彦 株 式 買 取 請 求 権 の 構 造 と 買 取 価 格 算 木 村 敦 子 定 の 考 慮 要 素 ④ 飯 田 秀 総 警 察 制 度 と 地 方 自 治 制 度 の 相 克 格 差 原 理 に 対 す る デ ザ ー ト 論 者 か ら 不 法 行 為 法 に お け る 名 誉 概 念 の 変 遷 曰 ・ 完 ー ー 青 少 年 保 護 育 成 条 例 の 制 の 批 判 亀 本 洋 定 過 程 を 題 材 と し て 建 部 雅 奥 薗 淳 一 一 資 産 概 念 の 一 一 重 性 と 譲 渡 所 得 課 税 〈 論 説 〉

書斎の窓 2012年9月号


〈 研 究 ノ ー ト 〉 辺 問 題 〉 長 期 推 計 に 基 づ く 財 政 の 持 続 可 能 性 「 子 ど も 」 は 実 体 か 構 築 か と い う 問 特 集 に あ た っ て 大 西 広 に つ い て の 検 証 福 井 唯 嗣 い を め ぐ っ て グ ロ 元 森 絵 里 子 「 マ ル ク ス 派 最 適 成 長 論 」 の 社 会 ー バ ル 公 共 財 と グ ロ ー バ ル 秩 序 〈 第 川 回 日 本 社 会 学 会 奨 励 賞 【 著 書 の 部 】 観 ・ 人 間 観 排 除 可 能 性 再 考 大 西 広 中 川 真 太 郎 受 賞 者 「 自 著 を 語 る 」 〉 人 口 増 加 と 技 術 進 歩 の 同 時 停 滞 の 可 「 安 全 保 障 」 の 経 済 学 の 再 構 築 グ ロ 受 賞 作 『 多 声 性 の 環 境 倫 理 』 福 永 真 弓 能 性 の 検 討 田 添 篤 史 ー バ ル 公 共 財 学 に よ る 接 近 〈 研 究 動 向 〉 線 型 効 用 最 適 成 長 2 部 門 モ デ ル に お 藤 本 茂 テ ー マ 別 研 究 動 向 ( シ テ ィ ズ ン シ ッ け る 価 値 ・ 価 格 の 動 学 金 江 亮 な ぜ フ リ ー ラ イ ダ ー が 発 生 す る の か 中 村 健 吾 Growth-Path Calibration and 日 本 的 組 織 行 動 の 再 検 討 テ ー マ 別 研 究 動 向 ( 医 療 ) 山 中 浩 司 Panel Estimation of the 大 藪 毅 Marxian Optimal Growth Rent-Seeking 活 動 を 伴 う 公 的 支 出 フ ラ ン ソ ワ ・ デ ュ べ 著 『 経 験 の 社 会 に よ る 成 長 モ デ ル ModeI of the Japanese Eco- 岑 智 偉 宮 島 喬 nomy 劉 洋 企 業 ご と に 市 場 の 規 模 が 異 な る 場 合 佐 藤 健 一 一 著 『 社 会 調 査 史 の リ テ ラ シ の シ ュ タ ッ ケ ル ベ ル グ ・ ヤ ー ド ス 「 前 貸 経 済 学 」 と し て の "Temporal 中 筋 直 哉 テ ィ ッ ク 規 制 Single System lnterpretation" 藤 本 正 樹 足 立 重 和 著 『 郡 上 八 幡 伝 統 を 生 き 森 本 壮 亮 市 場 淘 汰 仮 説 に つ い て 西 出 勝 正 る 』 松 村 和 則 〈 論 文 〉 機 械 化 と 労 働 市 場 、 経 済 成 長 山 田 富 秋 著 『 フ ィ ー ル ド ワ ー ク の ア タ ー ン プ ル の 生 涯 と 著 作 田 中 秀 夫 遊 喜 一 洋 ポ リ ア 』 山 北 輝 裕 〈 査 読 付 き 論 文 〉 吉 田 和 男 教 授 略 歴 ・ 著 作 目 録 白 水 繁 彦 編 『 多 文 化 社 会 ハ ワ イ の リ 観 光 開 発 の あ り 方 と 地 域 の 持 続 可 能 ( 京 都 大 學 經 濟 學 會 発 行 、 定 価 一 一 五 〇 〇 円 ) ア リ テ ィ ー 』 山 中 速 人 性 蔡 美 芳 仁 平 典 宏 著 『 「 ボ ラ ン テ ィ ア 」 の 誕 ( 京 都 大 學 經 濟 學 會 発 行 、 定 価 一 一 五 〇 〇 円 ) 經 濟 論 叢 第 巻 第 2 号 生 と 終 焉 』 安 達 智 史 〔 大 西 広 教 授 記 念 號 〕 〈 論 文 〉 ( 日 本 社 会 学 会 発 行 、 定 価 一 五 〇 〇 円 ) 經 濟 論 叢 第 巻 第 1 号 〔 吉 田 和 男 教 授 記 念 號 〕 計 画 期 中 国 経 済 へ の 数 量 経 済 史 的 ア 献 辞 プ ロ ー チ ー ー 資 金 配 分 に 注 目 し 經 濟 論 叢 第 題 巻 第 4 号 て 〈 特 集 マ ル ク ス 派 最 適 成 長 論 の 展 開 と 周 〈 論 文 〉 〈 書 評 〉 田 中 秀 夫 書 斎 の 窓 2 2 9

書斎の窓 2012年9月号


岡 村 忠 生 ( 京 都 大 學 法 學 會 発 行 、 定 価 一 一 七 〇 〇 円 ) 経 営 学 か ら み る ビ ジ ネ ス モ デ ル 特 許 地 球 温 暖 化 防 止 ガ バ ナ ン ス の 挫 折 の 効 果 ー ー ー ビ ジ ネ ス モ デ ル を 巡 る 諸 国 際 関 係 論 の 視 点 か ら 説 を 踏 ま え て 立 教 法 学 第 号 張 輝 鈴 木 基 史 〔 舟 田 正 之 教 授 退 職 記 念 〕 優 越 的 地 位 の 濫 用 ( 2 ) 韓 都 律 ハ イ チ に お け る 国 連 平 和 維 持 活 動 と 〈 論 説 〉 ( 立 教 法 学 会 発 行 、 定 価 四 五 〇 〇 円 ) 日 本 ー ー ー 国 連 ハ イ チ 安 定 化 ミ ッ シ ョ 条 例 の 違 憲 審 査 渋 谷 秀 樹 ン — Z e < へ の 参 加 問 新 ・ 放 送 法 に み る 、 今 後 の 放 送 ・ 通 社 会 経 済 史 学 第 行 巻 第 4 号 酒 井 啓 亘 信 政 策 砂 川 浩 慶 〈 論 説 〉 法 律 に よ る 命 令 改 正 ー ー ー ド イ ツ の 実 米 国 連 邦 通 信 委 員 会 に よ る ネ ッ ト ワ 近 世 貨 幣 経 済 の ダ イ ナ ミ ズ ム ー ー 熊 例 毛 利 透 ー ク 中 立 性 規 則 ー ー 差 別 行 為 の 規 範 本 藩 領 を 事 例 と し て 岩 橋 勝 的 分 類 の 試 み ー ー ー ド ー ピ ン グ の 刑 法 的 規 制 高 山 佳 奈 子 東 條 吉 純 産 業 化 に よ る 資 源 利 用 の 相 克 ー ー 戦 投 資 協 定 仲 裁 の 公 的 性 質 と — o — 「 法 益 ー に つ い て 小 林 憲 太 郎 前 期 常 磐 湯 本 温 泉 を 事 例 に 高 柳 友 彦 仲 裁 判 断 取 消 制 度 の 新 展 開 ハ ス 事 業 に お け る 規 則 と 競 争 ー ー 高 一 九 一 〇 年 代 5 一 九 三 〇 年 代 中 頃 に 速 バ ス を 中 心 に 濵 本 正 太 郎 若 林 亜 理 砂 お け る 華 北 の 銀 行 経 営 と 貨 幣 制 度 オ ー ス ト ラ リ ア 行 政 訴 訟 に お け る 法 情 報 交 換 活 動 規 制 法 理 の 適 用 可 能 性 諸 田 博 昭 国 際 航 空 貨 物 運 賃 カ ル テ ル 事 件 を 律 問 題 と 事 実 問 題 ー ー ・ 行 政 判 断 の 構 農 業 生 産 の 発 展 と 労 働 供 給 ー ー 一 一 〇 素 材 と し て 造 に 関 す る 予 備 的 考 察 ー ー ・ 深 澤 龍 一 郎 斉 藤 高 広 世 紀 初 頭 大 阪 府 泉 南 地 方 に お け る 織 物 病 院 公 役 務 か ら 公 役 務 的 任 務 へ 業 の 生 産 動 向 と の 関 連 を 中 心 に 商 標 権 の 権 利 行 使 と 独 占 禁 止 法 ー ー 二 〇 〇 九 年 法 に よ る フ ラ メ タ タ グ ・ ス ポ ン サ ー リ ン ク へ の 商 標 荻 山 正 浩 の 使 用 と 競 争 政 策 ー ー ン ス 病 院 改 革 の 一 考 察 ー ー ・ 稲 森 公 嘉 伊 藤 隆 史 〈 研 究 ノ ー ト 〉 青 少 年 健 全 育 成 条 例 に よ る 有 害 図 書 最 近 の 審 決 取 消 訴 訟 判 決 に つ い て 占 領 初 期 日 本 社 会 党 の 中 小 企 業 政 策 類 規 制 に つ い て の 覚 書 曽 我 部 真 裕 一 九 四 七 年 総 選 挙 を 中 心 に 鵜 瀞 恵 子 ロ ー マ 法 に お け る 量 刑 に 関 す る 一 覚 『 基 幹 放 送 』 概 念 の 今 日 的 意 義 浅 野 敬 一 書 ー ー ー 『 学 説 彙 纂 』 第 四 八 巻 第 一 九 章 須 田 和 博 一 八 世 紀 後 半 ウ ィ ー ン に お け る 「 劇 窓 第 二 五 法 文 首 項 に つ い て ー ー ・ 佐 々 木 健 「 共 同 し て 相 互 に そ の 事 業 活 動 を 拘 場 市 場 」 の 形 成 ー ー ・ 宮 廷 劇 場 会 計 史 の 初 宿 正 典 教 授 略 歴 ・ 著 作 目 録 料 に よ る 需 給 分 析 を 中 心 に 束 し ー 要 件 に 係 る 人 為 性 ー ー ー 最 近 大 塩 量 平 斎 書 の 判 決 ・ 行 政 処 分 か ら 位 田 隆 一 教 授 略 歴 ・ 著 作 目 録 徳 カ 徹 也 ( 社 会 経 済 史 学 会 発 行 、 定 価 一 一 四 八 〇 円 )

書斎の窓 2012年9月号


・ 好 評 発 売 中 ・ Quarterly ー Jurist - 北 ー 入 ト 春 号 7 ュ ) 2012 年 ( 1 号 ) ・ 2800 円 特 集 憲 法 最 高 裁 判 例 を 読 み 直 す ジ ュ リ ス ト 増 刊 B5 判 並 製 240 頁 978-4-641-21300-5 特 集 で は , 「 三 菱 樹 脂 事 件 判 決 」 「 国 籍 法 違 憲 判 決 」 等 重 要 最 高 裁 判 例 を 読 み 直 し , 最 高 裁 判 所 に お け る 憲 法 判 例 の 解 釈 を 今 一 度 掘 り 下 げ ま す 。 連 載 の 学 術 研 究 欄 も 充 実 。 * 主 な 目 次 【 特 集 】 憲 法 最 高 裁 判 例 を 読 み 直 す 広 島 市 暴 走 族 追 放 条 例 事 件 判 決 lntroduction ・ ・ ・ 長 谷 部 恭 男 ・ 青 井 未 帆 警 察 予 備 隊 違 憲 訴 訟 ・ ・ ・ 笹 田 栄 司 国 籍 法 違 憲 判 決 ・ ・ ・ 常 本 照 樹 猿 払 事 件 判 決 ・ ・ ・ 阪 ロ 正 ニ 郎 日 の 丸 ・ 君 が 代 訴 訟 ・ ・ ・ 渡 辺 康 行 名 古 屋 中 郵 事 件 判 決 ・ ・ ・ 中 島 徹 住 基 ネ ッ ト 訴 訟 ・ ・ ・ 小 山 剛 三 菱 樹 脂 事 件 判 決 ・ ・ ・ 君 塚 正 臣 空 知 太 神 社 訴 訟 ・ ・ ・ 井 上 典 之 投 票 価 値 の 平 等 ・ ・ ・ 宍 戸 常 寿 憲 法 訴 訟 論 ・ ・ ・ 安 念 潤 司 【 連 載 】 北 方 ジ ャ ー ナ ル 事 件 判 決 く 研 究 会 〉 家 事 事 件 手 続 法 ・ ・ 山 口 い っ 子 森 林 法 事 件 判 決 ・ ・ ・ 松 本 哲 治 ・ 高 田 裕 成 ・ 山 本 克 己 ほ か 南 九 州 税 理 士 会 事 件 判 決 ・ ・ ・ 西 原 博 史 刑 事 政 策 研 究 会 郵 便 法 違 憲 判 決 ・ ・ ・ 安 西 文 雄 ・ ・ ・ 川 出 敏 裕 ・ 佐 伯 仁 志 ほ か 租 税 法 研 究 / 刑 事 判 例 研 究 在 外 国 民 選 挙 権 訴 訟 ・ ・ ・ 毛 利 透 月 刊 『 ジ ュ リ ス ト 』 定 価 ¥ 1400 / 毎 月 25 日 発 売 使 え る 雑 誌 定 期 読 が ジ ュ リ ス ト お 得 で す ! 1 年 《 13 冊 》 \ 1 5 , 600 円 2 年 《 26 冊 》 \ 29 , 900 円 考 え る 雑 誌 謳 究 シ ュ リ ス ト 5 ・ 8 ・ 1 1 ・ 2 月 季 刊 『 論 究 ジ ュ リ ス ト 定 価 ¥ 2.800 / 10 日 発 売 1 年 《 4 冊 》 \ 8 , 800 円 2 年 《 8 冊 》 \ 17 , 200 円 月 刊 『 ジ ュ リ ス ト 』 + 季 刊 『 論 究 ジ ュ リ ス ト 』 1 年 《 1 7 冊 ト \ 23 , 800 円 2 年 《 34 冊 》 \ 45 , 900 円 郵 便 振 込 み で 、 開 始 希 望 号 数 ・ お 名 前 ( フ リ ガ ナ ) ・ ご 住 所 ・ 電 話 番 号 を ご 記 入 の う え , 下 記 あ て 先 に ご 入 金 下 さ い 。 口 座 番 号 = OO 160-9-370 / 加 入 者 名 「 株 式 会 社 有 斐 閣 」 有 斐 閣 サ ー ビ ス セ ン タ ー 「 定 期 購 読 」 係 【 お 問 い 合 わ せ 】 電 話 : 048-465-8321 / FAX : 048-465-8300 / 宅 - ma ⅱ : [email protected] ikaku. co. jp ☆ 詳 細 は , 弊 社 ホ ー ム ペー ジ (http://www.yuhikaku.co.jp) を ご 覧 下 さ い 。 創 刊 要 ア ユ リ ス ト 期 間 料 金 割 引 率 期 間 一 料 金 一 割 引 率 21 % OFF 23 % OF お す す め 期 間 一 料 金 一 割 引 率 毎 号 確 実 に ご 入 手 し て い た だ く た め に 定 期 購 読 を お す す め し ま す 。 71

書斎の窓 2012年9月号


社 会 調 査 協 会 編 集 ・ 発 行 の 第 9 号 し や か い ち ょ う さ き よ う か い ( 社 ) 社 会 調 査 協 会 編 B 5 判 並 製 ( 9 月 下 旬 発 売 予 定 ) 社 会 と 調 査 第 9 号 ー 978 ー 4 ー 641-29952 ー 8 戦 後 日 本 の 社 会 調 査 に 大 き な 影 響 を 与 え た , 林 知 己 夫 の 数 量 化 理 論 の 特 徴 と 歴 史 的 な 位 置 づ コ ラ ム 】 調 査 の 達 人 ( 小 島 秀 夫 ) / 世 界 の 調 査 / 日 本 の 調 査 ( 前 田 幸 男 , 安 野 智 子 ) / 調 査 の Commentary 】 マ ル チ レ ベ ル 分 析 を 有 効 活 用 す る に は ( 筒 井 淳 也 ) 働 く 社 会 調 査 士 】 ( 佐 藤 昭 宏 , 幸 村 孝 之 ) 登 里 ) 調 査 実 習 の 事 例 報 告 】 大 阪 市 立 大 学 ( 川 野 英 二 ・ 妻 木 進 吾 ) / 大 妻 女 子 大 学 ( 久 保 田 滋 ・ 伊 藤 調 査 の 現 場 か ら 】 面 接 調 査 に お け る 回 収 率 向 上 の た め の 一 考 察 ( 安 藤 昌 代 ) る も の 」 の 現 在 ( 谷 富 夫 ・ 安 藤 由 美 ・ 野 入 直 美 ) 【 Research Reportl 教 職 の 変 容 と 展 望 に 関 す る 教 育 社 会 学 的 研 究 ( 油 布 佐 和 子 ) / 「 沖 縄 的 な 貴 人 ) 上 隆 ) / 数 量 化 理 論 と 社 会 調 査 , そ し て そ れ か ら ( 吉 野 諒 三 ) / 言 語 研 究 と 数 量 化 理 論 ( 阿 部 樹 ) / 数 量 化 理 論 に よ る 分 析 方 法 の 利 用 の 視 点 か ら ( 林 文 ) / 数 量 化 Ⅲ 類 と 多 重 対 応 分 析 ( 村 特 集 数 量 化 理 論 の 現 在 】 数 量 化 理 論 の 形 成 ( 森 本 栄 一 ) / 数 量 化 の 発 想 と 考 え 方 ( 高 橋 正 巻 頭 言 】 科 学 と し て の 社 会 調 査 ( 林 文 ) け , 現 在 に お け る 意 義 に つ い て 特 集 を 組 ん だ 。 主 よ 目 次 あ れ こ れ ( 佐 藤 郁 哉 , 三 浦 典 子 ) 【 書 評 】 川 端 亮 日 本 経 済 法 学 会 編 に ほ ん け い ざ い ほ う が っ か い 日 本 経 済 法 学 会 年 報 第 33 号 83 独 占 禁 止 法 1 年 の 動 き = 池 田 千 鶴 知 的 財 産 と 独 占 禁 止 法 = 渡 辺 昭 成 Ⅱ 平 成 23 年 度 シ ン ポ ジ ウ ム の 記 録 情 報 交 換 活 動 規 制 に お け る 違 法 性 判 断 基 準 = 齊 藤 高 広 公 共 サ ー ピ ス に 対 す る EU 竸 争 法 の 適 用 と 限 界 = 青 柳 由 香 決 済 ネ ッ ト ワ ー ク に 対 す る 競 争 的 規 制 = 井 畑 陽 平 Ⅱ 平 成 23 年 度 学 会 大 会 個 別 報 告 泉 水 文 雄 / 瀬 領 真 悟 / 武 田 邦 宣 / 栗 田 誠 / 大 橋 弘 / 工 藤 俊 和 I 平 成 24 年 度 シ ン ポ ジ ウ ム 関 係 テ ー マ : 「 企 業 結 合 規 制 の 新 た な 課 題 」 企 業 結 合 規 制 の 新 た な 課 題 ( 9 月 下 旬 発 売 予 定 ) A 5 判 並 製 200 頁 予 価 3 , 255 円 978 ー 4 ー 641 ー 14440-8

書斎の窓 2012年9月号


法 社 会 学 第 77 号 に ほ ん ほ う し や か い が っ か い 日 本 法 社 会 学 会 編 マ イ ノ リ テ ィ と 法 く 特 集 マ イ ノ リ テ ィ と 法 〉 遠 藤 比 呂 通 / 二 宮 周 平 / 南 野 佳 代 / 秋 葉 丈 志 / 馬 場 健 一 / 吉 岡 剛 彦 他 く 論 説 〉 古 山 真 知 子 / 金 子 宏 直 / 小 宮 友 根 く 世 界 の 学 界 動 向 〉 村 山 眞 維 / 佐 伯 昌 彦 / 竹 村 仁 美 / 福 井 康 太 / 山 口 く 書 評 〉 飯 田 高 / 飯 山 昌 弘 / 小 林 友 彦 / 内 藤 葉 子 / 森 大 輔 く 欧 文 抄 録 〉 論 説 と 判 例 批 評 た け だ し よ う す え か わ ひ ろ し 竹 田 省 ・ 末 川 博 創 刊 民 商 法 雑 A 5 判 並 製 1 28 頁 ・ 1 ,700 円 第 146 巻 第 3 号 ( 6 月 号 ) ( 9 月 下 旬 発 売 予 定 ) A 5 判 並 製 250 頁 ー 予 価 4 , 200 円 978 ー 4 ー 641 ー 1 2556 ー 8 ( 9 月 上 旬 発 売 予 定 ) 《 論 説 》 ピ ジ ネ ス 法 の 構 造 基 本 設 計 ( 一 ) 法 解 釈 方 法 論 序 説 ・ ・ ・ ・ ・ 北 川 善 太 郎 ・ ・ 前 田 達 明 《 判 例 批 評 , 判 例 紹 介 , 労 働 ・ 社 会 保 障 判 例 紹 介 , 家 事 裁 判 例 紹 介 ほ か 》 新 聞 ・ 雑 誌 広 告 の ご 案 内 小 社 の 刊 行 物 に つ き ま し て は , 毎 月 の 新 刊 書 を 中 心 と し て 以 下 の よ う な 新 聞 お よ び 雑 誌 広 告 を 行 っ て お り ま す 。 ご 利 用 く だ さ い 。 [ 新 聞 広 告 ] * 朝 日 新 聞 毎 月 2 日 付 朝 刊 ( 但 し 1 月 ・ 8 月 は 除 く ) 第 2 面 下 の 全 5 段 で 新 刊 を ご 案 内 。 * 毎 日 新 聞 毎 月 月 末 の 朝 刊 第 1 面 の 3 段 8 割 で 新 刊 書 の ご 案 内 。 * 日 本 経 済 新 聞 毎 月 2 回 , 朝 刊 第 1 面 の 3 段 8 割 で 新 刊 書 の ご 案 内 。 毎 月 12 日 は 3 段 6 割 で 雑 誌 「 ジ ュ リ ス ト 」 最 新 号 の 内 容 紹 介 。 以 上 3 紙 の ほ か 不 定 期 で 読 売 新 聞 に , ま た 北 海 道 新 聞 , 中 日 新 聞 , 西 日 本 新 聞 の プ ロ ッ ク 紙 , 東 京 新 聞 , 静 岡 新 聞 , 新 潟 日 報 , 京 都 新 聞 , 神 戸 新 聞 , 山 陽 新 聞 , 中 国 新 聞 , 熊 本 日 日 新 聞 , 愛 媛 新 聞 等 の 地 方 紙 に も 3 段 8 割 で 新 刊 書 を 紹 介 。 [ 雑 誌 広 告 ] * 法 律 雑 誌 法 律 時 報 , 法 曹 時 報 , 法 律 の ひ ろ ば , 法 学 セ ミ ナ ー , 受 験 新 報 , 季 刊 労 働 法 ( 以 上 毎 号 ) , 判 例 時 報 ( 隔 月 1 回 ) な ど 。 * 経 済 雑 誌 経 済 セ ミ ナ ー ( 毎 号 ) , 工 コ ノ ミ ス ト ( 毎 月 1 回 ) , 週 刊 東 洋 経 済 ( 2 月 ・ 9 月 除 く 毎 月 1 回 ) , な ど 。 84

書斎の窓 2012年9月号


0 有 斐 閣 ア ル マ SpeciaIized は た た だ お ほ ん だ け い き ち に し む ら よ う ぞ う 秦 忠 夫 ・ 本 田 敬 吉 ・ 西 村 陽 造 著 愛 知 淑 徳 大 学 教 授 ・ 国 際 通 貨 研 究 所 理 事 ・ 立 命 館 大 学 教 授 四 六 判 並 製 カ ノ ヾ ー 付 ( 発 売 中 ) 国 際 金 融 の し く み 第 4 版 336 頁 ・ 2 , 100 円 978 ー 4 ー 641 ー 12478 ー 3 変 動 が 激 し く 複 雑 な し く み を も つ 国 際 金 融 に つ い て , 丹 念 か っ コ ン パ ク ト に 解 説 す る 入 門 テ キ ス ト の 決 定 版 。 サ ブ プ ラ イ ム ・ ロ ー ン 問 題 に 端 を 発 し た 世 界 金 融 危 機 や そ の 後 の 改 革 , EU の 新 し い 動 き や ア ジ ア 通 貨 圏 の 現 状 と 将 来 と い っ た 論 点 を 付 加 し , 平 明 に 説 き 明 か す 。 洋 主 な 次 第 1 章 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 第 7 章 第 8 章 外 国 為 替 の し く み と 形 態 外 国 為 替 相 場 外 国 為 替 市 場 為 替 リ ス ク へ ッ ジ の 手 段 と 方 法 国 際 収 支 の し く み 為 替 相 場 と 国 際 収 支 為 替 相 場 の 決 定 理 論 国 際 通 貨 制 度 の し く み 第 9 章 第 10 章 第 11 章 第 12 章 終 章 国 際 通 貨 制 度 の 変 遷 ヨ ー ロ ッ パ の 通 貨 統 合 国 際 通 貨 制 度 の 課 題 と 制 度 改 革 へ の 道 の り ア ジ ア 通 貨 圏 の 現 状 と 将 来 IT 革 命 と 国 際 金 融 キ ー タ ー ム 集 い ま 問 わ れ る 企 業 家 精 神 き ぎ よ う か け ん き ゅ う 企 業 家 研 究 フ ォ ー ラ ム 編 ( 発 売 中 ) B 5 判 並 製 れ る 。 学 問 研 究 の 垣 根 を 越 え て 経 済 社 会 の 活 力 を 問 う ユ ニ ー ク な 学 会 の 機 関 誌 の 最 新 号 。 深 刻 な 時 代 こ そ , 社 会 で , 地 域 で , イ ノ ベ ー シ ョ ン を 興 し , 遂 行 す る 企 業 家 精 神 が 必 要 と さ 978 ー 4 ー 641 ー 29950 ー 4 企 業 家 研 究 第 9 号 主 よ 目 次 【 論 説 】 戦 略 的 意 志 決 定 の プ ロ セ ス に お け る 因 果 連 関 に つ い て の 言 及 ー ー ト ッ プ と ミ ド ル の 比 較 分 析 = 小 高 久 仁 子 【 研 究 ノ ー ト 】 都 市 経 営 思 想 に よ る 報 償 契 約 の 成 立 = 山 田 廣 則 / 戦 前 電 力 企 業 の 資 金 調 達 ー ー 企 業 成 長 と レ バ レ ッ ジ = 朝 岡 大 輔 / 戦 間 期 日 本 に お け る 高 級 船 員 の 退 職 実 態 ー ー 大 阪 商 船 海 技 員 の 事 例 = 三 鍋 太 朗 【 寄 稿 】 豊 田 フ ァ ミ リ ー の 所 得 の 形 成 過 程 ー ー - 豊 田 家 事 業 の 経 営 史 序 説 = 山 崎 広 明 / 地 域 に お け る 企 業 家 輩 出 の ダ イ ナ ミ ク ス -- 名 古 屋 の 葬 蔡 業 の 事 例 か ら = 角 田 隆 太 郎 【 2011 年 度 年 次 大 会 ・ 共 通 論 題 報 告 】 共 通 論 題 : 「 女 性 企 業 家 の 多 様 性 と 可 能 性 一 一 伝 統 産 業 か ら ハ イ テ ク ま で 」 問 題 提 起 = 鹿 住 倫 世 / シ ョ ー ト ス ピ ー チ = 秋 山 咲 恵 , 横 田 響 子 , 武 田 伊 久 子 / パ ネ ル デ ィ ス カ ッ シ ョ ン = 秋 山 咲 恵 , 横 田 響 子 , 武 田 伊 久 子 , 鹿 住 倫 世 / 総 括 コ メ ン ト = 西 尾 久 美 子 , 高 橋 徳 行 / 質 疑 応 答 【 書 評 】 富 澤 克 美 「 ア メ リ カ 労 使 関 係 の 精 神 史 」 = 伊 藤 博 之 / 延 岡 健 太 郎 「 価 値 づ く り 経 営 の 論 理 」 角 田 隆 太 郎 / 島 西 智 輝 「 日 本 石 炭 産 業 の 戦 後 史 」 = 長 廣 利 崇 / 宇 田 川 勝 ・ 生 島 淳 編 「 企 業 家 に 学 ぶ 日 本 経 営 史 」 = 廣 田 誠 2011 年 度 「 企 業 家 経 営 フ ォ ー ラ ム 賞 」 の 選 考 に つ い て 設 立 趣 意 書 , 会 則 , 学 会 役 員 / 会 務 報 告 / 学 会 通 信 69

書斎の窓 2012年9月号


国 際 政 治 169 号 978 ー 4-641 ー 29951-1 の NGO と 開 発 効 果 ー ー 南 か ら 北 へ の 関 係 性 の 問 い 直 し 」 ( 林 明 仁 ) / / 独 立 論 文 2 本 / 書 反 人 身 取 引 法 ー ー イ ン ド ネ シ ア に お け る 立 法 過 程 と 市 民 社 会 」 ( 山 本 信 人 ) / 「 ア ジ ア に し て 」 ( 宮 澤 尚 里 ) / 「 ト ラ ン ス ナ シ ョ ナ ル ・ ア ド ボ カ シ ー ・ ネ ッ ト ワ ー ク か ら み た / 「 紛 争 後 の 環 境 資 源 管 理 に お け る 市 民 社 会 の 役 割 ー ー 東 テ ィ モ ー ル の 住 民 組 織 を 事 例 市 民 社 会 の 萌 芽 - ー ー 領 土 問 題 ・ 資 源 問 題 を め ぐ る 市 民 の 公 的 異 議 申 し 立 て 」 ( 中 野 亜 里 ) 人 権 規 範 促 進 に 向 け た 水 平 対 話 モ デ ル の 考 察 」 ( 重 政 公 一 ) / 「 ベ ト ナ ム に お け る 子 ) / 「 東 南 ア ジ ア に お け る ト ラ ッ ク 2 と ト ラ ッ ク 3 チ ャ ン ネ ル と の 競 合 的 協 調 関 係 次 会 』 と 民 主 化 の 行 方 一 一 一 曲 折 す る ソ ー シ ャ ル メ デ ィ ア と 政 治 制 度 改 革 の 関 係 」 ( 阿 古 智 目 と 課 題 ー ー 脱 北 者 問 題 へ の 多 角 的 な 取 り 組 み を 事 例 に 」 ( 金 敬 黙 ) / 「 中 国 の 「 公 民 社 な ら の 『 市 民 社 会 』 形 成 の 可 能 性 」 ( 古 川 浩 司 ) / 「 北 朝 鮮 問 題 に お け る 市 民 社 会 の 役 割 「 序 論 市 民 社 会 か ら み た ア ジ ア 」 ( 山 田 満 ) / 「 越 境 す る 日 本 の 境 界 地 域 ? ー 一 周 辺 か に お け る 市 民 社 会 に 焦 点 を 当 て , そ の 動 き , 役 割 , 課 題 を 考 察 す る 。 て い る 市 民 社 会 ( NGO も 含 む ) に 着 目 し た 特 集 号 。 と く に , 政 治 体 制 が 多 様 な ア ジ ア 諸 国 国 境 を 越 え る 諸 問 題 ( 平 和 , 人 権 , 開 発 , 環 境 な ど ) の 解 決 に お い て 有 力 な ア ク タ ー と な っ 評 論 文 1 本 / 書 評 2 本 ア ジ ア に お け る 市 民 社 会 の 役 割 を 考 え る に ほ ん こ く さ い せ い じ が っ か い 日 本 国 際 政 治 学 会 編 市 民 社 会 か ら み た テ ジ ア 雑 = A 5 判 並 製 192 頁 ・ 2 , 100 円 ( 発 売 中 ) 論 説 と 判 例 批 評 た け だ し よ う す え か わ ひ ろ し 竹 田 省 ・ 末 川 博 民 商 法 《 論 説 》 創 刊 第 146 巻 第 2 号 ( 5 月 号 ) 鈴 木 正 裕 著 「 近 代 民 事 訴 訟 法 史 ・ ド イ ツ 』 《 書 評 》 ロ ッ ク ナ ー 判 決 に お け る 自 律 と 自 立 ( 二 ・ 完 ) A 5 判 並 製 1 20 頁 ・ 1 , 600 円 ( 発 売 中 ) 松 本 博 之 木 南 敦 《 判 例 批 評 , 判 例 紹 介 , 労 働 ・ 社 会 保 障 判 例 紹 介 , 家 事 裁 判 例 紹 介 ほ か 》 70

書斎の窓 2012年9月号


鰤 リ 笊 2 0 1 2 論 究 ジ ュ リ ス ト 2 号 伽 12 年 夏 号 ・ ジ ュ リ ス ト 増 刊 》 《 特 集 》 裁 判 員 制 度 3 年 の 軌 跡 と 展 望 国 際 化 時 代 に お け る 家 族 法 の 課 題 国 際 金 融 の し く み 第 4 版 侑 斐 閣 ア ル マ 》 企 業 家 研 究 第 9 号 ( 2012 ) 市 民 社 会 か ら み た ア ジ ア 《 国 際 政 治 169 》 民 商 法 雑 誌 5 月 号 ( 第 146 巻 第 2 号 ) 法 学 教 室 8 月 号 ( 第 383 号 ) ジ ュ リ ス ト 8 月 号 ( 第 1 4 号 ) ( 表 示 し た 価 格 は 税 込 で す ) 〃 c ど ア 匯 有 斐 閣 〒 101 ー 開 51 東 京 都 千 代 田 区 神 田 神 保 町 2 ヨ 7 電 話 03 ー 3265 ー 6811 FAX 03 ー 3262 ー 8035 http ://WWW. yuhikaku. co. jp/