検索 - みる会図書館

全データから 92479件見つかりました。
誰か

文春文庫 誰か Someb0dY 宮部みゆき 文藝春秋

誰か

文春文庫 だれ 誰か Somebody 2007 年 12 月 10 日第 1 刷 みやべ 著者宮部みゆき 発行者村上和宏 発行所株式会社文藝春秋 OMiyuki Mryabe 2g7 定価はカバーに 表示してあります 東京都千代田区紀尾井町 3-23 〒 102 ー 888 T E L 03 ・ 3265 ・ 1211 文藝春秋ホームページ http://www.bunshun.co.jp 文春ウエプ文庫 http: 〃 www.bunshunplaza.com 落丁、乱丁本は、お手数ですが小社製作部宛お送り下さい。送料小社負担でお取替致します。 印刷・凸版印刷製本・加藤製本 Printed in Japan ISBN978 一 4 ー 16 ー 7 ー 0

誰か

文春文庫 隹力。 Someb0dY 宮部みゆき 一三ロ 文藝春秋

黄泉がえり (新潮文庫)

新潮文庫 黄泉がえ 梶尾真治著 り 新 0 潮社 70 版

図説 ロンドン 都市と建築の歴史

主な参考文献・図版引用文献 蛭川久康・櫻庭信之・定松正・松村昌家・ P. スノードン編著「ロンドン 事典」大修館書店 2002 年 ヒュー・クラウト編「ロンドン歴史地図」 ( 中村英勝監訳 ) 東京書籍 1989 ・ 97 年 R. D. オールティック「ロンドンの見世物 I ・Ⅱ・Ⅲ」 ( 小池滋監訳 ) 国書 刊行会 1989 ・ 90 年 ェドワード・ラザファード「ロンドン上下」 ( 鈴木主税・桃井緑美子訳 ) 集英社 2001 年 アンドルー・セイント、ジリアン・ダーリー「図説ロンドン年代記上下」 ( 大出健訳 ) 原書房 1997 年 クリストファー・ヒパート『ロンドン一一ある都市の伝記」 ( 横山徳爾訳 ) 朝日選書 1997 年 小池滋『ロンドン一一世界の都市の物語』文春文庫 1999 年 出口保夫編紲紀末のイギリス」研究社出版 1996 年 長谷川如是閑「倫敦 ! 倫敦 ? 」岩波文庫 1996 年 鈴木博之「ロンドン一 - 一地主と都市デザイン」ちくま新書 1996 年 東秀紀「漱石の倫敦、ハワードのロンドン一一・田園都市への誘い」中 公新書 1991 年 小池滋「ロンドン一一ほんの百年前の物語」中公新書 1978 年 出口保夫「ロンドン塔ーー光と影の九百年」中公新書 1993 年 桜井武「ロンドンの美術館ーーー王室コレクションから現代アートまで』平 凡社新書 2008 年 清水品子「ロンドンの小さな博物館』集英社新書 2003 年 湯浅慎ー「フリーメーソン一一その思想、人物、歴史」中公新書 小野二郎「ウィリアム・モリスーーラディカル・デザインの思想」中公新書 小林章夫『コーヒー・ハウスーー 18 世紀ロンドン、都市の生活史』講談 本城靖久「グランド・ツアーー - ー良き時代の良き旅』中公新書 1983 年 1990 年 1973 年 社学術文庫 2000 年 多木浩二「眼の隠喩ーー視線の現象学」ちくま学芸文庫 2008 年 高山宏「カステロフィリアーー - 記憶・建築・ピラネージ」作品社 1996 年 高山宏「テクスト世紀末」ポーラ文化研究所 1992 年 2007 年 高山宏「近代文化史入門ー -- ー超英文学講義」講談社学術文庫 幾子訳 ) 品文社 1986 年 E. H. ゴンプリッチ「アビ・ヴァールプルク伝ーー -- ある知的生涯」 ( 鈴木杜 1975 年 アーサー・ラヴジョイ「存在の大いなる連鎖」 ( 内藤健二訳 ) 品文社 フランシス・ A ・イエイツ『記憶術」 ( 青木信義他訳 ) 水声社 1993 年 フランセス・ A ・イエイツ紲界劇場」 ( 藤田実訳 ) 品文社 1978 年 ウィリアム・モリス眠衆の芸術』 ( 中橋一夫訳 ) 岩波文庫 1953 年 術出版 1994 ~ 96 年 ジョン・ラスキン「ヴェネッィアの石 I ・Ⅱ・Ⅲ」 ( 福田晴虔訳 ) 中央公論美 ジョン・ラスキン「建築の七燈」 ( 杉山真紀子訳 ) 鹿島出版会 1997 年 1997 年 スティープ・ジョーンズ「恐怖の都・ロンドン」 ( 友成純一訳 ) ちくま文庫 講談社選書メチェ 1999 年 見市雅俊「ロンドン = 炎が生んだ世界都市ーーー大火・ベスト反カソリック」 川崎寿彦「庭のイングランドーー風景の記号学と英国近代史」名古屋大 ロビン・フッドからチャタレー夫人まで」 荒俣宏「目玉と脳の大冒険ーー - 博物学者たちの時代」ちくま文庫 143 学出版会 1983 年 平凡社ライプラリー 1997 年 川崎寿彦「森のイングランド 1992 年 川崎寿彦「楽園と庭ーーイギリス市民社会の成立』中公新書 1984 年 遠山茂樹「森と庭園の英国史」文春新書 2002 年 出口保夫「物語大英博物館ーー二五〇年の軌跡」中公新書 2005 年 松村昌家「水品宮物語ーーロンドン万国博覧会 1851 」ちくま学芸文庫 2000 年 ジュリアン・ハックスリー「ジュリアン・ハックスリー自伝 1 ・ 2 」 ( 太田芳三 郎訳 ) みすず書房 1973 年 s. E. ラスムッセン「ロンドン物語ーーその都市と建築の歴史」 ( 兼田啓一 訳 ) 中央公論美術出版 1987 年 S. E. ラスムッセン「近代ロンドン物語ー一都市と建築の近代史」中央公 論美術出版 1992 年 大場建治「ロンドンの劇場』研究社出版 1975 年 鵜飼哲矢「ロンドンの近現代建築ーーー古い都市が生み出した新しい空 間」 ( 建築巡礼 39 ) 丸善 1998 年 連健夫「イギリス色の街ーー -- 建築にみる伝統と創造性」技報堂出版 1996 年 浜田邦裕「ロンドン・アヴァンギャルド」鹿島出版会 1997 年 谷川俊太郎・長谷川堯・前田愛「チュビスム宣言」 Parco 出版 1982 年 G. ヴェヴァーズ「ロンドン動物園 150 年」 ( 羽田節子訳 ) 築地書館 1979 年 鈴木博之「建築の世紀末」晶文社 1977 年 ニコラス・ペヴスナー「モダン・デザインの展開ーー -- モリスからグロピウスま で』 ( 白石博三訳 ) みすす書房 1957 年 アドルフ・ロース「装飾と犯罪ーー建築・文化論集」 ( 伊藤哲夫訳 ) 中央 公論美術出版 2005 年 アーキグラム編「アーキグラム』 ( 浜田邦裕訳 ) 鹿島出版会 1999 年 渡邉研司・松本淳・北川卓編「イギリス / アイルランド / 北欧 4 国」 ( 世界 の建築・街並みガイド 2 ) ェクスナレッジ 2003 年 大橋竜太「英国の建築保存と都市再生歴史を活かしたまちづくりの 歩み」鹿島出版会 2007 年 ワシシトフ・ポミアン「コレクション - ー趣味と好奇心の歴史人類学」 ( 吉 田誠・吉田典子訳 ) 平凡社 1992 年 ジョン・エルスナー、ロジャー・カーディナル編「蒐集」 ( 高山宏他訳 ) 研 究社出版 1998 年 磯崎新「サー・ジョン・ソーン美術館 [ 19 世紀 ] 」 ( 磯崎新の建築談義 # 11 ) 六耀社 2004 年 菅靖子「イギリスの社会とデザイン一一モリスとモダニズムの政治学」彩 流社 2005 年 Tecton 建築事務所「テクトン防空の計画一一特に避難所の計画に就い て」 ( 碓井憲一訳 ) 東光堂書店 1942 年 パトリック・ゲデス『進化する都前 ( 西村一朗訳 ) 鹿島出版会 1982 年 ダーシー・トムソン「生物のかたち」 ( 柳田友道他訳 ) 東京大学出版会 1973 年 「建築世界」 1938 年 4 月号建築世界社 1938 年 ァンドレア・パラーディオ「パラーディオ建築四書注解」 ( 桐敷真次郎訳 ) 中央公論美術出版 1997 年 SD 編集部「アンドレア・パラディオ 1508-1580 」鹿島出版会 1982 年 「チュビスム宣言 (vol. I)J parco 出版 1982 年 リュック・ヌフォンテーヌ「フリーメーソン」 ( 村上伸子訳、吉村正和監修 ) 創元社 1996 年 栂正行「コヴェント・ガーデンロンドンで一番魅力的な広場」河出書 房新社 1999 年 フランク・ジェンキンス「建築家とパトロン 16 世紀から現代までの建 築家の職能と実務の史的研究」 ( 佐藤彰、五島利兵訳 ) 鹿島出版会、 1977 年

誰か

部みゆき准 9 7 8 4 1 6 7 5 4 9 0 6 0 誰か Somebody 宮部みゆき 文春文庫 我らが隣人の犯罪 とり残されて 蒲生邸事件 人質カノン チチンプイプイ供著・室井滋 ) ー隹力、 Somebody 責任編集 松本清張傑作短篇コレクション上・中・下 今多コンツェルン広報室の杉村三 郎は、事故死した同社の運転手・ 梶田信夫の娘たちの相談を受ける。 亡き父について本を書きたいとい う彼女らの思いにほだされ、一見 普通な梶田の人生をたどり始めた 三郎の前に、意外な情景が広がり 始める一一。稀代のストー ラーが丁寧に紡ぎだした、心揺る がすミステリー。解説・杉江松恋 著者紹介 宮部みゆき ( みやべ・みゆき ) 1960 年生まれ、東京・ : 刹日育ち。 法律事務所勤務を経て、 87 年「我 らが隣人の犯罪」て、オール讀牛刎隹 理小言斤人賞を受賞しデビュー 以降、「龍は眠る」て、日本推理作家 協会賞 ( 92 年 ) 、「本所刹日ふしぎ 草紙」て吉川英治文学新人賞 ( 同 年 ) 、「火車」て、山本周五郵賞 ( 93 年 ) 、「蒲生邸事件」て、日本 S F 大賞 ( 97 年 ) 、「理由」て直木賞 ( 99 年 ) 、 「模倣犯」て毎日出版文化賞特別賞 ( 2001 年 ) 、「名もなき毒」て吉川英 治文学賞 ( 07 年 ) を受賞。最新作 に「楽園」がある。 宮部みゆき公式ホームページ ( 大 沢オフィス「大極宮」 ) http://www.osawa-office.co.jp/ 宮部みゆきの本 1 S 0 m e b 0 d y 800 興・ 0 ドド 日 0 一 0- IIIIIIIIIIIIIIIIIII 1 9 2 0 1 9 5 0 0 6 4 8 5 二 1 ロ 旧 BN978-4-16-754906-0 C0193 ¥ 648E 定価 ( 本体 648 円 + 税 ) み 17 6 文春文庫 み 0 17 6 文春文庫 美子 呂明 ヒ呆 し亠ィー 田久 杉大 トン スイ ラザ イデ カカ 文春文庫 648 文春文庫 十税

カーソン : 『沈黙の春』が語る生命への愛 コミック

著書など 「潮風のもとで』〔 194 ] 年〕上遠恵子訳宝島社 ] 993 年 「われらをめぐる海」〔 195 ] 年〕日下実男訳早川書房 1965 年、八ャカワ文庫 1977 年 ( 「海ーその科学とロマンス」日高孝次訳文芸春秋新社 195a 年 ) 「海辺ーー生命のふるさと』〔 1955 年〕上遠恵子訳平河出版社 1987 年 ( 「海と わたしたち』〈ジュニア版〉日下実男訳学習研究社 1972 年 ) 「沈黙の春」〔 1962 年〕青木簗一訳新潮文庫 1974 年、新装版新潮社 1987 年 ( 「生と死の妙薬』新潮社 ] 964 年 ) 「センス・オプ・ワンダー』〔 1965 年〕上遠恵子訳佑学社 199 ] 年 評伝など 「サイレント・スプリングの行くえ』フランク・グレアム・ジュニア田村三郎・上遠恵子訳同 レイチェル・カーソン読書案内 冖〕内は原書初版の年、 ( ) 内は初訳の本。 216

地球の歩き方 香港 '13-'14

TRAVELINFORMATION 鯊印瓲を、 ! 香港本リスト 『香港への道リュミエール叢書 35 』 1 小説で読む香港 『慕情』ハン・スーイン著深町真理子訳 西本正著筑摩書房 2004 年※ブルース・ 角川文庫 1970 年 ( 絶版 ) リーを撮った名カメラマンの自叙伝。 Han Suyin "A Many-Splendoured Thing" 『九龍城探訪魔窟で暮らす人々ーー C of Triad/Granda, Reprinted 1982 年 Darkness 』グレッグ・ジラード著・写真ィー 『阿片戦争』陳舜臣著講談社文庫全 3 巻 ストプレス 2004 年 1973 年 『同じ釜の飯ナショナル炊飯器は人口 680 万 『香港・濁水溪』邱永漢著中公文庫 1980 年 の香港でなぜ 800 万台売れたか』 リバルスペイ 『浅水湾の月』森瑤子著講談社文庫 1990 年 中野嘉子ほか著平凡社 2005 年 『張国栄レスリー・チャン一一永遠にあなたを 2 ミステリーで読む香港 忘れない』「ポップアジア」編集部編 香 『殺戮のオデッセイ』ロバート・ラドラム著 TOKIMEKI バブリッシング 2003 年 港 篠原慎訳角川文庫 3 巻 1986 年 『現代の香港を知る KEYWORD888 』 本 『龍の契り』服部真澄著祥伝社 1995 年 小柳淳 / 田村早苗編三修社 2007 年 で 『 100 % 香港製造』 香 3 放浪する香港 ( 工ッセイなど ) 原智子著 TOKIMEKI バブリッシング 288 年 『香港旅の雑学ノート』山口文憲著 『香港雑貨店カイド生活 / 」から家具、骨董まで』 を 新潮文庫 1985 年 久米美由紀 ( 写真 ) ・ジェニー仲村 / 金澤典子 知 『香港世界』山口文憲著ちくま文庫 1986 年 著日経 BP 企画 2008 年 る 『深夜特急 1 香港・マカオ』沢木耕太郎著 『ハッピー香港開運旅行』鈴木タ未著 新潮文庫 1994 年 TOKIMEKI バブリッシング 2011 年 『香港狂騒曲』上村幸治著岩波書店 1994 年 『転がる香港に苔は生えない』星野博美著情 6 香港グルメ 報センター出版局 2000 年 『香港の食いしん坊』飛山百合子著 『香港路面電車の旅ーートラムには香港のすべ 白水社 1997 年 てがみえる窓がある』 『香港無印美食』竜陽ー著 TOKIMEKI バブ 永田幸子 ( 写真 ) ・小柳淳 ( 文 ) 春陽堂書 リッシング 2005 年 店 2004 年 『スイート・スイーツ・香港』櫻井景子著白 『香港路線バスの旅』小柳淳著 夜書房 2008 年 TOKIMEKI / ヾブリッシング 2009 年 『蔡瀾 ( チャイラン ) の香港を丸ごと味わう 食在香港、食在蔡瀾』 4 香港学 蔡瀾著・菊地和男 ( 写真 ) 河出書房新社 『香港移りゆく都市国家』中嶋嶺雄著 2008 年 時事通信社 1985 年 『香港女子的裏グルメたった 5 開円で大満足 ! 』 『もっと知りたい香港』可児弘明編弘文堂 池上千恵著・小野寺光子 ( イラスト ) 世界文 1984 年 化社 2008 年 『香港と中国一つの国家ニつの制度』 / 」琳進編著アジア経済研究所 1985 年 7 香港の自然 『 2001 年の香港』中野謙ニ著研文出版 『庄司雅昭のプライベートガイド・香港低山散 1985 年 歩』庄司雅昭著山と溪谷社 1995 年 『往復書簡いつも香港を見つめて』 四方田犬彦 / 也斯著池上貞子訳岩波書店 8 香港を学ぶ 『香港広東語会話』千島英一著東方書店 2008 年 『返還後香港政治の 10 年』 1989 年 『広東語辞典』 ( ポケット版 ) 香港萬里機構出 竹内孝之著アジア経済研究所 2007 年 版有限公司十東方書店編 1996 年 『香港電影的広東語ーー香港映画で学ぶ広東語 5 香港の雑学 『香港読本』山口文憲選日本ペンクラブ編 名作名シーン名セリフ集』陳敏儀著 福武文庫 1989 年 キネマ旬報社 1995 年 準備と技術編 519

天皇の世紀 1

天室の世紀 大Ⅱ第町一 天皇の世紀 文春文庫 歴史とは何か ? 日本人とは何か ? 「天皇の世紀』 ( 全 12 巻 ) は、文豪・ 大佛次郎が史実の中に真の人間像 を追求した渾身の大作て、ある。卓抜 した史観と膨大な資料渉猟によっ て、明治天皇の誕生から戊辰戦争 に至る激動の時代を照射し、世界 史上の工ポックともなった明治維 新の真義と、日本人の国民的性格 を明らかにする。解説・福島行一 お 44 2 著者紹介 大佛次郎 ( おさらぎ・じろう ) 明治 30 ( 189 の年、横浜市生れ。 本名・野尻清彦。長兄は英文学者 の野尻抱影。大正 10 ( 192D 年、 東京帝国大学政治学利・を卒業後、 鎌倉高等女物交 ( 現・鎌倉女完 高等学オ交 ) 教師となったが、翌年 外務省条約局勤務 ( 嘱託 ) に。 13 年、鎌倉の大仏の裏手に住んて、い ことに由来する大佛①にの筆名 て、、「隼の源次」、ついて、「鞍馬天狗」 シリーズ第ヨ乍「鬼面の老女」を 発表、作家活動をはじめる。「赤穂 浪士』『パリ燃ゆ』『ドレフュス牛』 『帰郷』「天皇の世紀』 ( 絶筆・未完 ) など、時代小説から現代小説、歴 史小説、ノンフィクション、工ッ セイと、幅広いテーマとスタイル て、多くの作品を手がけた。昭和 48 ( 1973 ) 年 4 月 30 日逝去。 大佛次郎の本 終戦日記 天皇の世紀 ( 1 ) ( 2 ) ( 3 ) ( 4 ) ( 5 ) 旧 BN978-4-16-777339-7 C0193 \ 790E 定価 ( 本体 790 円 + 税 ) 黒船渡来 大佛次郎 文春文庫 お 2 文春文庫 文春文庫 題字・小泉淳作 装丁・野中深雪 790 十税

いまに生きる古代ギリシア

究成果報告書 ) ・参考文献 ・メルクーリ ( 藤枝澪子・海辺ゆき子訳 ) 「ギリシアわが愛」合同出版 ( 古典文献 ) ・ルグレ ( 奥村賢訳 ) 「アンゲロプロス沈黙のパルチザン」フィルム ホメロス ( 松平千秋訳 ) 「イリアス」岩波文庫 アート社 ホメロス ( 松平千秋訳 ) 「オデュッセイア」岩波文庫 納富信留「哲学者の誕生ーソクラテスをめぐる人々」ちくま新書 へシオドス ( 松平千秋訳 ) 「仕事と日」岩波文庫 ・・・ロイド ( 川田殖訳 ) 「アリストテレスその思想の成長と構造」 へシオドス ( 廣川洋一訳 ) 「神統記」岩波文庫 みすず書房 イソップ ( 中務哲郎訳 ) 「イソップ寓話集」岩波文庫 ・ピショ ( 中村清訳 ) 「科学の誕生 ( 下 ) 」「ソクラテス以前のギリシア」 「ギリシア悲劇全集」人文書院、全 4 巻 せりか書房 「ギリシア喜劇全集」人文書院、全 2 巻 ・ダール ( 中村孝文訳 ) 「デモクラシーとは何か」岩波書店 「ギリシア悲劇全集」岩波書店、全昭巻 + 別巻 伊藤貞夫「古典期アテネの政治と社会」東大出版会 ヘロドトス ( 松平千秋訳 ) 「歴史」岩波文庫 橋場弦「丘の上の民主政古代アテネの実験」東大出版会 トウキュディデス ( 久保正彰訳 ) 「戦史」岩波文庫 プラトン ( 三嶋輝夫・田中享英訳 ) 「ソクラテスの弁明・クリトン」講談佐々木毅「よみがえる古代思想」講談社 藤縄謙三「ギリシア文化の創造者たち、社会史的考察」筑摩書房 社学術文庫 同「歴史の父ヘロドトス」新潮社 クセノフォン ( 佐々木理訳 ) 「ソークラテースの思い出」 . 岩波文庫 桜井万里子「ヘロドトスとトウキュディデスー歴史学の始まり」山川出版社 アリストテレス ( 村川堅太郎訳 ) 「アテナイ人の国制」岩波文庫 ヒボクラテス ( 大槻真一郎編訳 ) 「ヒボクラテス全集」全三巻、エンタブ・モース「社会学と人類学」弘文堂 ・ゲルナー「ムスリム社会』紀伊国屋書店 ライズ社 アポロドロス ( 高津春繁・高津久美子訳 ) 「ギリシア神話」講談社 D. FehIing, Die QueIIenangaben bei Herodot Berlin/New York, 1971. オウイデイウス ( 中村善也訳 ) 「変身物語」岩波文庫 (Herodotus and his ・ Sources' 】 Citation, lnvention and Narrative Art, tr. by J. G. Howie, Leeds, 1989 ) ( 研究、その他 ) R. Friedman, "Location and dislocation in Herodotus," in C. DewaId and 桜井万里子編「世界各国史ギリシア史」山川出版社 J. Marinc01a (eds. ) , The Cambridge Companion ( 0 Herod0tus, Cambridge, 2006. 桜井万里子・本村凌二「世界の歴史五ギリシアとローマ」中央公論社 桜井万里子・橋場弦編「古代オリンピック」岩波新書 F.Hartog, Le Miroir d'Hérod0te: Essai sur la représentation de l'autre, Paris, 1980. 西村賀子「ギリシア神話」中公新書 藤縄謙三「近代におけるギリシア文化の復興」藤縄謙三編「ギリシア文化 (The Mirror of Herodotus: The Representation 0f the Other in the Writing の遺産」南窓社 of History,t 「 . by J. LIoyd, Princeton, 1988 ) 木村健治「日本におけるギリシア・ローマ演劇上演史研究」 ( 科学研究費研 G. He 「 man, RituaIised Friendship 年 the G 「 eek City, Cambridge, 1987. 究成果報告書 ) G. E. R. LIoyd, Science, FoIkIore and IdeoIogy:Studies in the Life Science in 久保正彰「ギリシア悲劇とその時代」「ギリシア悲劇全集別巻 1 」岩波書店 Ancient Greece, Cambridge, 1983. 松本仁助、岡道男、中務哲郎編『ギリシア文学を学ぶ人のために」世界思 R. Thomas, Herod0tus in Context: Ethnography, Science and the Art or 想社 Persuasion, Cambridge, 2000 木村健治「日本におけるギリシア・ローマ演劇上演史研究」 ( 科学研究費研 190