検索 - みる会図書館

全データから 212999件ヒットしました。

日本の天然記念物 3 植物Ⅰ


日 本 の 天 然 記 念 物 植 物 1

日本の天然記念物 4 植物Ⅱ


日 本 の 天 然 記 念 物 植 物 Ⅱ

日本の天然記念物 6 地質・鉱物


日 本 の 天 然 記 念 物 地 質 ・ 鉱 物 地 図 ・ 索 引

日本の天然記念物 1 動物Ⅰ


日 本 の 天 然 記 念 物 、 い 動 物 1

日本の天然記念物 3 植物Ⅰ


日 本 の 天 然 記 念 物 植 物 い AT U R A し M 0 U M E N T S 0 F J A PA

日本の天然記念物 6 地質・鉱物


特 別 史 跡 名 勝 天 然 記 念 物 及 び 史 跡 名 勝 天 然 記 念 物 指 定 基 準 ( 抄 録 ) 特 別 史 跡 特 別 名 勝 天 然 言 己 念 物 昭 和 26 年 5 月 10 日 文 化 財 保 護 委 員 会 告 示 第 2 号 ( 省 略 ) ( 省 略 ) ( 省 略 ) ( 省 略 ) ( 9 ) 着 生 草 木 の 著 し く 発 生 す る 岩 石 又 は 樹 木 ⑩ 著 し い 植 物 分 布 の 限 界 地 ( 11 ) 著 し い 栽 培 植 物 の 自 生 地 ( 1 の 珍 奇 又 は 糸 威 に 瀕 し た 植 物 の 自 生 地 3 地 質 鉱 物 左 に 掲 げ る 動 物 植 物 及 び 地 質 鉱 物 の う ち 学 術 十 . 貴 重 て 、 、 わ が 国 の 自 然 を 記 念 す る も の 1 動 物 ( 1 ) 日 本 特 有 の 動 物 て 、 著 名 な も の 及 び そ の 棲 息 地 ( 5 ) 家 畜 以 外 の 動 物 て 、 海 外 よ り わ が 国 に 移 殖 さ れ 現 時 野 生 ( 4 ) 日 本 に 特 有 な 畜 養 動 物 ( 3 ) 自 然 環 境 に お け る 特 有 の 動 物 又 は 動 物 群 聚 を 必 要 と す る も の 及 び そ の 棲 息 地 ( 2 ) 特 有 の 産 て 、 は な い が 、 日 本 著 名 の 動 物 と し て そ の 保 存 2 植 物 ( 6 ) 特 に 貴 重 な 動 肋 の 標 本 の 状 態 に あ る 著 名 な も の 及 び そ の 棲 息 地 ( 1 ) ( 2 ) ( 3 ) ( 4 ) ( 5 ) ( 6 ) ⑦ ⑧ ⑨ ⑩ ( 11 ) ( 12 ) 岩 石 、 鉱 物 及 び 化 石 の 産 出 状 態 地 層 の 整 合 及 び 不 整 合 し ゅ う き よ く 地 層 の 褶 曲 及 び 衝 上 生 物 の 働 き に よ る 地 質 現 象 地 震 断 層 な ど よ 鬼 運 動 に 関 す る 現 象 洞 穴 岩 石 の 組 織 温 泉 並 び に そ の 沈 汲 財 勿 風 化 及 び 侵 蝕 に 関 す る 現 象 硫 気 孔 及 び 火 山 活 動 に よ る も の 水 雪 霜 の 営 力 に よ る 現 象 特 に 貴 重 な 岩 石 、 鉱 物 及 び 化 石 の 標 本 ( 1 ) ( 2 ) ( 3 ) ( 4 ) ( 5 ) ( 6 ) ( 7 ) ( 8 ) 名 木 、 巨 樹 、 老 樹 、 田 谺 彡 木 、 栽 培 植 物 の 原 木 、 並 木 、 社 叢 代 表 的 原 始 林 、 稀 有 の 森 オ 林 直 物 相 代 表 的 高 山 植 物 帯 、 特 殊 岩 石 地 植 物 群 落 代 表 的 な 原 野 植 物 群 落 海 岸 及 び 沙 地 植 物 群 落 の 代 表 的 な も の 泥 炭 形 ) 直 物 の 発 生 す る 或 の 代 表 的 な も の 洞 穴 に 自 生 す る 植 物 群 落 池 泉 、 温 泉 、 湖 沼 、 河 、 海 等 の 珍 奇 な 水 草 類 、 藻 類 、 蘚 苔 類 、 微 生 物 等 の 生 ず る ↓ 或 4 保 護 す べ き 天 然 記 勿 に 富 ん だ 代 表 的 一 定 の 区 域 ( 天 然 保 護 区 域 ) 特 別 天 然 言 己 念 物 天 然 記 念 物 の う ち 世 界 的 に 又 国 家 的 に 価 値 が 特 に 高 い も の ・ 189

日本の天然記念物 3 植物Ⅰ


[ 凡 例 ] ( 特 天 ) = 特 別 天 然 記 念 物 ( 天 ) = 天 然 記 念 物 れ た り し た こ と を 示 す 。 ら 指 定 地 域 が 助 張 さ れ た り 、 解 除 縮 / ト さ G 助 Ⅱ 指 定 ) ・ ( ー 黯 5 解 除 ) は 、 保 護 の 必 要 上 か た こ と を 示 す 。 合 併 そ の 他 や む を え な い 理 由 に よ り 改 め ら れ ( 名 称 変 更 ) は 、 指 定 当 初 の 名 称 を 、 市 町 村 の 5 . 囮 = 指 定 年 月 日 。 ・ 自 報 に 告 示 さ れ た 日 と お お 合 も あ る 。 編 集 の 都 合 に よ り 、 多 少 頂 序 を 入 れ か え た 場 の へ 、 あ る い は 分 類 学 上 の 順 序 に よ っ た が 、 件 の 配 列 は 、 原 則 と し て 北 の も の か ら 南 の も 4 . 各 章 お よ び 章 内 の 同 種 グ ル ー プ 中 の 指 定 物 朝 体 ) は 指 定 外 の も の を 示 す 。 の も の は 国 指 定 の 天 然 記 念 物 を 示 し 、 細 字 ( 明 写 真 説 日 月 文 の 名 称 の う ち 、 太 字 ( ゴ シ ッ ク 体 ) あ る 。 断 に よ り 、 也 で の 慣 用 に 従 っ た も の も 若 干 然 記 念 牛 旨 定 目 録 』 に よ っ た が 、 編 集 部 の 判 3 . 天 然 記 念 物 の 名 称 は 、 文 他 〒 編 『 史 跡 名 勝 天 ル ー フ 。 内 の 編 成 は 編 集 部 に よ る 。 れ を 生 活 型 に よ る グ ル ー プ で ま と め た 。 各 グ と 、 単 木 指 定 の も の と に 大 き く 分 け 、 そ れ ぞ 2 . 植 物 は 草 本 と 木 本 の 植 生 を 中 心 に し た も の 報 て 告 示 さ れ な い 限 り は 料 甦 し 、 そ の 旨 を 記 物 て 指 定 解 除 申 請 中 の も の か 若 干 あ る が 、 官 体 指 定 の も の は 含 ま れ て い な い 。 枯 死 し た 植 「 国 指 定 」 の 天 然 記 念 物 の み で あ り 、 地 方 自 治 ( 1984 ) 5 月 現 在 の 指 定 物 件 の 全 部 で あ る 。 1 . 本 書 に 収 録 し た 天 然 記 念 物 は 、 昭 和 59 年 6 . 國 = 所 在 地 7 . 圈 = 髏 者 ま た は 個 理 団 イ 本 。 ー - 一 般 に 土 地 の 所 有 者 か に あ た る の か 建 て 前 で あ る が 、 所 有 権 が 多 数 に わ た っ て い た り 、 そ の 他 它 要 な 事 由 が あ る 場 合 に は 、 管 理 団 体 か 指 定 さ れ 管 理 す る こ と に な っ て い る 。 都 道 府 県 や 市 町 村 な ど 地 方 公 共 団 体 か こ れ に あ た る の か 普 通 で あ る 。 理 者 名 ・ 管 理 団 体 名 の う ち 、 * 印 の も の は 指 定 物 件 の 所 有 者 と し て 明 ら か な も の 。 細 字 ( 明 朝 体 ) の も の は 、 『 指 定 目 録 』 で は 空 白 に な っ て い る が 、 編 集 部 の 調 査 に よ っ て 判 明 し た 管 理 者 ま た は 艝 理 団 体 を 示 す ( 従 っ て 、 こ れ は 公 式 の も の で は な い ) 。 な お か っ 調 べ が つ か な か っ た も の は 空 白 に し て あ る 。 8 . 解 説 お よ び 特 別 記 事 中 の 植 物 の 種 名 は 各 執 筆 者 に よ る 。 そ の 他 写 真 説 明 な ど 、 筆 者 名 の な い 言 己 主 は 編 集 部 に よ る 。 9 . 特 別 天 然 記 念 物 指 定 の も の お よ び 名 勝 に 重 複 指 定 さ れ て い る も の に つ い て は 、 名 称 の 欄 に そ の 旨 を 記 し た 。 10. 第 6 巻 の 巻 末 に 、 天 然 記 念 物 の 所 在 地 地 図 、 都 道 府 県 別 目 録 お よ び 50 音 順 索 引 を 掲 載 し た 。 検 索 や 観 察 旅 行 な ど に 役 立 て ば 幸 い で あ る 。

日本の天然記念物 5 植物 Ⅲ


[ 凡 例 ] れ を 生 活 型 に よ る グ ル ー プ で ま と め た 。 各 グ と 、 単 オ ( 指 定 の も の と に 大 き く 分 け 、 そ れ ぞ 2 . 植 物 は 草 本 と 木 本 の 植 生 を 中 心 に し た も の 報 て 告 示 さ れ な い 限 り は 料 避 泉 し 、 そ の 旨 を 記 物 て 才 帛 解 除 申 請 中 の も の か 若 十 あ る が 、 官 体 キ 帛 置 の も の は 含 ま れ て い な い 。 枯 死 し た 植 「 国 才 帛 こ の 天 然 記 靄 勿 の み で あ り 、 地 方 自 治 ( 1984 ) 5 月 現 在 の キ 帛 置 物 件 の 全 部 で あ る 。 1 . 本 書 に 収 録 し た 天 然 記 念 物 は 、 昭 和 59 年 ル ー プ 内 の 編 成 は 編 集 部 に よ る 。 ( 特 天 ) = 特 別 天 然 記 念 物 ( 天 ) = 天 然 記 勿 れ た り し た こ と を 示 す 。 ら 才 帛 或 か 助 日 拡 張 さ れ た り 、 解 除 縮 小 さ G 助 耐 帛 ) ・ ( ー ー - 部 解 除 ) は 、 イ 呆 護 の 必 要 上 か た こ と を 示 す 。 合 併 そ の 他 や む を え な い 理 由 に よ り 改 め ら れ ( 名 称 変 更 ) は 、 指 定 当 初 の 名 称 を 、 市 町 村 の む ね ー - 一 致 す る 。 5 . 毳 = 才 彳 定 年 月 日 。 官 報 に 告 示 さ れ た 日 と お お 合 も あ る 。 編 集 の 都 合 に よ り 、 多 少 頂 序 を 入 れ か え た 場 の へ あ る い は 分 類 学 上 の 順 序 に よ っ た か 、 件 の 配 列 は 、 原 則 と し て 北 の も の か ら 南 の も 4 . 各 章 お よ び 章 内 の 同 種 グ ル ー プ 中 の 指 定 物 朝 体 ) は 指 定 外 の も の を 示 す 。 の も の は 国 指 定 の 天 然 記 念 物 を 示 し 、 細 字 ( 明 写 真 説 明 文 の 名 称 の う ち 、 太 字 ( ゴ シ ッ ク 体 ) あ る 。 断 に よ り 、 王 也 で の 慣 用 に 従 っ た も の も 若 干 然 記 念 物 推 定 目 録 』 に よ っ た が 、 編 集 部 の 判 3 . 天 然 記 念 物 の 名 称 は 、 文 僊 ヤ 編 『 史 跡 名 勝 天 6 . 新 = 所 在 地 7 . = 管 理 者 ま た は 理 団 イ 本 。 一 般 に 土 地 の 所 有 者 カ 毟 理 に あ た る の か 建 て 前 で あ る が 、 所 有 権 か 多 数 に わ た っ て い た り 、 そ の 他 尼 要 な 事 由 が あ る 場 合 に は 、 サ 里 団 体 か 才 旨 定 さ れ 管 理 す る こ と に な っ て い る 。 都 道 府 県 や 市 町 村 な ど 地 方 公 共 団 体 が こ れ に あ た る の か 普 通 で あ る 。 個 理 者 名 ・ 管 理 団 体 名 の う ち 、 * 印 の も の は 才 帛 刎 牛 の 所 有 者 と し て 明 ら か な も の 。 細 字 ( 明 朝 体 ) の も の は 、 『 指 定 目 録 』 で は 空 白 に な っ て い る か 、 編 集 部 の 調 査 に よ っ て 判 明 し た 個 理 者 ま た は 艝 理 団 体 を 示 す ( 従 っ て 、 こ れ は 公 式 の も の で は な い ) 。 な お か っ 調 へ が つ か な か っ た も の は 空 白 に し て あ る 。 8 . 解 説 お よ ひ 特 別 記 事 中 の 植 物 の 種 名 は 各 執 筆 者 に よ る 。 そ の 他 写 真 説 明 な ど 、 軾 筆 者 名 の な い 言 当 主 は 編 集 部 に よ る 。 9 . 特 別 天 然 記 念 物 推 定 の も の 、 名 勝 ま た は 特 別 名 勝 に 重 複 才 帛 さ れ て い る も の に つ い て は 、 名 称 の 欄 に そ の 旨 を 記 し た 。 10. 第 6 巻 の 巻 末 に 、 天 然 記 念 物 の 所 在 地 地 図 、 都 道 府 県 別 目 録 お よ び 50 音 順 索 引 を 掲 載 し た 。 検 索 や 観 察 旅 行 な ど に 役 立 て は 幸 い で あ る 。

日本の天然記念物 3 植物Ⅰ


3 を 湿 地 ・ 下 ・ 山 地 の 植 物 、 第

日本の天然記念物 4 植物Ⅱ


[ 凡 例 ] ( 特 天 ) = 特 別 天 然 記 念 物 ( 天 ) = 天 然 記 勿 れ た り し た こ と を 示 す 。 ら 指 定 土 或 が 助 日 拡 張 さ れ た り 、 解 除 縮 小 さ G 助 ロ 指 定 ) ・ ( ー に 解 除 ) は 、 保 護 の 必 要 上 か た こ と を 示 す 。 合 併 そ の 他 や む を え な い 理 由 に よ り 改 め ら れ ( 名 称 変 更 ) は 、 指 定 当 初 の 名 称 を 、 市 町 村 の む ね -- -- ・ 致 す る 。 5 . 區 = 指 定 年 月 日 。 徳 報 に 告 示 さ れ た 日 と お お 合 も あ る 。 編 集 の 都 合 に よ り 、 多 少 頂 序 を 入 れ か え た 場 の へ あ る い は 分 類 学 上 の 順 序 に よ っ た が 、 イ 牛 の 配 列 は 、 原 則 と し て 北 の も の か ら 南 の も 4 . 各 章 お よ び 章 内 の 同 種 グ ル ー プ 中 の 指 定 物 朝 体 ) は 指 定 外 の も の を 示 す 。 の も の は 国 指 定 の 天 然 記 念 物 を 示 し 、 細 字 ( 明 写 真 説 日 月 文 の 名 称 の う ち 、 太 字 ( ゴ シ ッ ク 体 ) あ る 。 断 に よ り 、 現 地 で の 慣 用 に 従 っ た も の も 若 干 然 記 念 牛 辧 旨 定 目 録 』 に よ っ た が 、 編 集 部 の 判 3 . 天 然 記 念 物 の 名 称 は 、 文 他 〒 編 『 史 跡 名 勝 天 ル ー フ 。 内 の 編 成 は 編 集 部 に よ る 。 れ を 生 活 型 に よ る グ ル ー プ で ま と め た 。 各 グ と 、 単 木 指 定 の も の と に 大 き く 分 け 、 そ れ ぞ 2 . 植 物 は 草 本 と 木 本 の 植 生 を 中 心 に し た も の 報 て 告 示 さ れ な い 限 り は 料 避 求 し 、 そ の 旨 を 記 物 て 指 定 解 除 申 請 中 の も の か 若 干 あ る が 、 官 体 指 定 の も の は 含 ま れ て い な い 。 枯 死 し た 植 「 国 指 定 」 の 天 然 記 靄 勿 の み で あ り 、 地 方 自 治 ( 1984 ) 5 月 現 在 の 指 定 物 件 の 全 部 で あ る 。 1 . 本 書 に 収 録 し た 天 然 記 念 物 は 、 昭 和 59 年 6 . 団 = 所 在 地 7 . = 管 理 者 ま た は 艝 理 団 体 。 ー ヨ 殳 に 土 地 の 所 有 者 か 咽 理 に あ た る の か 建 て 前 で あ る が 、 所 有 権 が 多 数 に わ た っ て い た り 、 そ の 他 要 な 事 由 が あ る 場 合 に は 、 個 サ 里 団 体 か 指 定 さ れ 管 理 す る こ と に な っ て い る 。 者 間 県 や 市 町 村 な ど 地 方 公 共 団 体 か こ れ に あ た る の か 普 通 で あ る 。 艝 サ 里 者 名 ・ 管 理 団 体 名 の う ち 、 * 印 の も の は 指 定 物 件 の 所 有 者 と し て 明 ら か な も の 。 細 字 ( 明 朝 体 ) の も の は 、 『 指 定 目 録 』 で は 空 白 に な っ て い る が 、 編 集 部 の 調 査 に よ っ て 判 明 し た 管 理 者 ま た は 里 団 体 を 示 す 従 っ て 、 こ れ は 公 式 の も の で は な い ) 。 な お か っ 調 べ か っ か な か っ た も の は 空 白 に し て あ る 。 8 . 解 説 お よ ひ 特 別 記 事 中 の 植 物 の 種 名 は 各 執 筆 者 に よ る 。 そ の 他 写 真 説 明 な ど 、 筆 者 名 の な い 言 己 主 は 編 集 部 に よ る 。 9 . 特 別 天 然 記 念 物 指 定 の も の に つ い て は 、 名 称 の 欄 に そ の 旨 を 記 し た 。 10. 第 6 巻 の 巻 末 に 、 天 然 記 念 物 の 所 在 地 地 図 、 都 道 府 県 別 目 録 お よ び 50 音 順 索 引 を 掲 載 し た 。 検 索 や 観 察 旅 行 な ど に 役 立 て は 幸 い で あ る 。