検索 - みる会図書館

検索対象: 道の駅完全ガイド〈’09‐’10〉近畿・東海・北陸・中国・四国編 全335駅

道の駅完全ガイド〈’09‐’10〉近畿・東海・北陸・中国・四国編 全335駅から 141件ヒットしました。

道の駅完全ガイド〈’09‐’10〉近畿・東海・北陸・中国・四国編 全335駅


陸 州 海 畿 国 国 北 信 東 近 中 四 ル 一 3 5 7 1 3 3 3 4 1 1 1 1 2 4 6 8 2 3 3 3 3 3 4 4 1 Ⅲ Ⅲ Ⅲ lll - Ⅲ ⅱ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ 日 Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ 日 Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ 日 Ⅲ Ⅲ ⅱ

道の駅完全ガイド〈’09‐’10〉近畿・東海・北陸・中国・四国編 全335駅


2009 N 三 一 囀 春 PEN 古 座 川 沿 い に そ そ り 立 つ 一 枚 岩 は 春 の カ ヌ ー 、 夏 の 鮎 釣 り の メ ッ カ 。 2 一 枚 岩 の 対 岸 に 立 つ 一 枚 岩 鹿 鳴 館 。 3 木 の 温 も り が 一 伝 わ る 喫 茶 コ ー ナ ー 。 平 家 の 落 人 が 伝 え な と い う 郷 土 料 理 う ず み 膳 な ど 。 0 館 内 の 物 産 販 売 コ ー ナ ー に は 、 特 産 の ゆ ず 製 品 を は 一 じ め 、 古 座 川 オ リ ジ ナ ル が 並 ぶ 。 を い ち ま い い わ 一 枚 岩 2009 年 3 月 加 日 CHECK 和 歌 山 県 国 道 371 号 沿 い 清 流 古 座 川 の 岸 に 切 り 立 っ 天 然 記 念 物 の 巨 岩 を 仰 ぐ 友 5 然 と そ び え 立 つ 一 枚 岩 イ ・ に 守 ら れ る よ う に し て 立 っ 駅 。 国 の 天 然 記 念 物 に 指 定 さ れ て い る 高 さ —00 E 、 幅 o E の 巨 岩 は 圧 巻 だ 。 水 の き れ い な 古 座 川 で 夏 は Ⅱ 遊 び が 楽 し め る 。 物 産 販 売 コ ー ナ ー で は 特 産 の ゆ ず を 使 っ た ゆ ず ジ ュ ー ス 柚 香 ち ゃ ん 150 円 や 、 生 の ゆ ず の 香 り が 絶 品 の ゆ ず ぼ ん ず 5 5 0 円 な ど を 販 売 し て い る 。 ロ ヾ 食 う 。 、 ツ の た 円 円 ロ み 石 元 ん 開 コ す 枚 地 込 1 菜 一 つ の 処 盛 脚 ゅ の 8 ・ 間 食 材 す 茶 季 ケ ・ 谷 0735 ー 78 ー 0244 P140E4 0 和 歌 山 県 東 牟 婁 郡 古 座 川 町 相 瀬 290-2 ・ 阪 和 道 南 紀 田 辺 ℃ か ら 国 道 42 号 を 串 本 方 面 へ 。 ℃ か ら 90km 、 2 時 間 09 時 ~ 1 7 時 ( レ ス ト ラ ン ) の 無 休 MAP そ の 他 物 産 店 し ス ト ラ ン

道の駅完全ガイド〈’09‐’10〉近畿・東海・北陸・中国・四国編 全335駅


円 野 麦 峠 麓 の 赤 レ ン ガ の 建 物 に 乗 鞍 岳 、 南 に 御 岳 を 良 川 源 流 の 里 に あ る 道 有 す る 自 然 豊 か な 地 に あ の 駅 。 周 囲 に は ひ る が の 高 原 や 、 日 本 海 、 太 平 洋 へ る 。 工 房 風 の 赤 レ ン ガ の 建 物 と 分 か れ て 水 が 流 れ る 池 の あ 内 で は 、 飛 騨 高 根 特 産 の 唐 辛 る 分 水 嶺 公 園 な ど 自 然 豊 か な 子 ソ ー ス 「 う ま 辛 王 」 を 使 っ た ス ポ ッ ト が あ る 。 ス キ ー 場 も オ リ ジ ナ ル 商 品 や 食 事 が イ チ 多 く 、 冬 は ス キ ー 情 報 の 収 集 オ シ 。 セ ル フ 食 堂 ( Ⅱ 5 時 ) と チ ェ ー ン の 着 脱 所 と し て も ぼ に は う ま 辛 王 ラ ー メ ン や カ レ こ 利 用 さ れ 軽 食 堂 も あ る ね ー な ど こ こ だ け の 味 が 揃 う か た 高 も で ク ト ン 唐 加 で 味 イ 素 ひ 燥 を 蔵 調 サ 然 ノ の で 乳 コ フ リ 乾 塩 し の プ 自 ラ が 中 牛 。 ソ プ 房 プ る 。 原 気 原 の の き 産 工 原 ひ 材 高 人 高 が 盟 上 と 靺 高 、 食 の が の る の は の が 品 が ひ 物 ド る 製 る や る た 辛 引 天 ド せ 脂 大 に " 岳 劯 名 ン ひ 乳 ひ ム あ の ラ な た る 一 が 店 プ 鮮 つ あ リ ど ま 子 、 成 。 ン の う 辛 え 熟 料 シ 材 ~ 大 口 売 原 新 作 の ク な 飛 国 道 156 号 沿 い 国 道 361 号 滑 い 岐 阜 県 谷 0577-59-6020 @岐 阜 県 高 山 市 高 根 町 中 洞 767-4 東 海 北 陸 道 高 山 ℃ か ら 国 道 361 号 を 木 曽 町 方 面 へ 。 ℃ か ら 40km 、 60 分 0 9 時 ~ 18 時 ( 施 設 に よ り 異 な る ) の 火 曜 ( 振 替 え あ り 。 冬 期 休 業 あ り 、 不 定 ) ひ る が の 高 原 の グ ル メ い つ ば い 岐 阜 県 だ い に ち た け 谷 0575-72 ー 5007 岐 阜 県 郡 上 市 高 鷲 町 西 洞 3628-5 1 東 海 北 陸 道 高 鷲 ℃ か ら 国 道 156 号 を 荘 川 方 面 へ 。 ℃ か ら 15km 、 20 分 0 9 時 ~ 1 7 時 の 木 曜 、 臨 時 休 業 あ り ( 0 根 分 を 0 2 分 号 2 道 5 ) 7 間 る 5 国 2 る 3 汚 時 な 1 カ -x 道 1 饌 0 り 地 ℃ 2 よ 4 国 é よ 日 脇 ら に 翌 宮 幡 ら に 2 町 入 か 設 / ・ か 5 設 は ℃ ら 合 3 良 ℃ 1 【 0 4 3 市 郡 ~ 時 8 7 巣 羽 ℃ 7 日 上 道 面 7 / 7 郡 陸 方 1 5 県 北 呂 ~ 8 7 阜 神 面 時 曜 5 阜 海 下 時 曜 O O 名 方 9 月 東 を 8 火 3 0 朝 尾 0 の 0 - ・ ち 0 の オ オ サ ン シ ョ ウ ウ オ も 円 桜 の 里 に あ る 温 泉 リ ソ ー ト 隣 接 の 駅 生 息 す る 駅 の 天 然 記 念 物 で あ り 、 天 候 型 運 動 施 設 や 歴 史 樹 齢 15 0 0 年 の 「 淡 資 料 館 が 併 設 さ れ た 道 墨 桜 」 で 知 ら れ る 。 隣 接 す の 駅 。 そ ば を 流 れ る 和 良 川 に は 、 国 の 天 然 記 念 物 オ オ サ ン る う す ず み 温 泉 四 季 彩 館 に 砌 は 、 日 帰 り 利 用 で き る 温 泉 施 シ ョ ウ ウ オ が 生 息 し 、 駅 の 資 設 ( 大 人 850 円 ) や ホ テ 料 館 内 で も 飼 育 す る 。 豆 腐 で ル 、 陶 芸 の 体 験 工 房 ( 予 約 制 ) 、 で き た 珍 し い 長 寿 だ ん ご や 、 う ハ タ ー ゴ ル フ 場 な ど が あ る 産 み た て の 新 鮮 な 玉 子 な ど の お ふ る さ と の 味 覚 に も 注 目 を 販 売 も あ り 。 ね テ 可 を ト 整 レ が 豆 墨 ち 理 品 大 2 淡 と 料 。 用 場 一 を フ 産 産 ふ の 、 土 園 使 広 コ 場 リ 里 公 が 的 ス 広 の 特 県 う 色 円 郷 の 品 や 阜 と 着 0 園 動 面 目 ニ 供 中 ー 動 る ト 型 外 る プ う 運 す 候 屋 あ イ ど 元 っ 8 や っ 6 楽 地 い 1 円 ら 餅 も ニ 能 は や 備 ッ 国 道 157 号 沿 い 国 道 256 号 沿 い 岐 阜 県 こ れ が オ ス ス メ ! ら 1 岐 阜 県 こ れ が オ ス ス メ ! ロ

道の駅完全ガイド〈’09‐’10〉近畿・東海・北陸・中国・四国編 全335駅


田 を 月 号 9 ) 時 3 70 森 号 の 5 7 ~ 字 道 ( 2 分 17 い 0 ~ . 庫 2 時 な 0 5 5 は 2 津 ち か 納 道 2 異 2 西 国 、 り 第 町 カ ℃ 休 中 道 月 町 ち E よ 1 楽 旧 ~ な は 木 カ に 字 ら 2 ~ 業 設 ℃ 6 節 日 設 面 異 明 田 、 ら 0 ま 9 4 8 郡 川 ち 季 翌 吉 o カ ( 自 8 4 8 っ 0 楽 豊 カ ( は 下 日 ℃ 分 場 0 設 速 ℃ 時 合 2 名 設 玖 5 ヒ 高 。 場 8 3 新 速 面 時 祝 ( 0 6 県 高 方 7 ( 3 知 6 新 間 自 5 知 名 松 1 曜 知 施 時 0 愛 城 8 ( 0 愛 朽 を 時 場 A O 00 新 0 曜 0 0 号 2 の 3 円 奥 三 河 の 素 朴 な 味 と 自 然 あ ぶ れ る 高 原 で 円 緑 深 き 鳳 来 寺 山 へ の ビ ー チ リ ソ ー ト の 緑 の 自 然 を 満 喫 ド ラ イ プ 起 点 ア ウ ト ド ア レ ジ ャ ー 情 報 拠 点 ら 三 河 の 自 然 派 ド ラ イ プ ッ ポ ウ ソ ウ で 有 名 な 鳳 来 高 9 0 0 の 高 原 で 、 屋 美 半 島 の 玄 関 に あ る 道 ク プ な 遊 具 遊 び や パ タ ー ゴ ル ン 途 中 に 立 ち 寄 り た い 道 ~ の 駅 。 快 適 な 旅 行 の た 寺 山 や 戦 国 の 昔 を 偲 ぶ 長 め の 観 光 案 内 所 や 情 報 コ 1 ナ の 駅 。 地 元 の 農 産 物 直 売 に カ 篠 城 址 な ど 、 歴 史 文 化 遺 跡 の 「 フ 、 夏 は 水 遊 び や ニ ジ マ ス の ー の 充 実 を 図 っ て い る 。 特 産 つ か み 取 り が 楽 し め る 。 売 店 を 入 れ 、 ト マ ト や ト ウ モ ロ コ 豊 富 な 天 竜 奥 三 河 国 定 公 園 の す 品 は 一 年 を 通 じ て 販 売 す る マ 玄 関 口 。 梅 と じ う ど ん や 食 事 処 は エ ン ト ラ ン ス 付 近 シ な ど 採 れ た て の 高 原 野 菜 が は に あ っ て ド ラ イ プ 休 憩 に も 便 ス ク メ ロ ン が 人 気 。 ま た 、 日 並 び 、 周 辺 に は 体 験 農 園 も あ 円 な ど 、 特 産 物 の 梅 を 使 っ た ん く っ る 。 エ ゴ マ と ピ ー ナ ツ ツ の 五 利 だ 本 格 的 な ド リ ッ プ コ ー 本 一 の プ ロ ッ コ リ ー を は じ め う ど ん や そ ば 、 加 工 品 な ど を め ぐ ら ク ヒ ー の テ ィ ク ア ウ ト も 可 。 夏 平 餅 な ど 、 地 元 の お 母 さ ん 手 10 0 円 均 一 の 地 元 野 菜 や 扱 う 。 名 園 の 満 光 寺 に 隣 接 し 、 は た な は キ ャ ン プ で 過 ご し た い 。 作 り の 味 も 堪 能 果 物 も 評 判 だ 。 湯 量 豊 富 な 湯 谷 温 泉 へ も す ぐ 。 か ン す み 駅 原 や ン 打 い 水 で 期 ど お 寺 も 軍 逸 化 を り ん っ そ 香 人 ら ン 親 料 夏 子 も 止 う さ せ す み の 枚 を 6 寺 の つ 田 う 文 面 ほ に 無 、 な の 禁 う は 光 に 武 い 定 斜 見 菓 。 個 旨 磯 4 あ 辺 。 で は る 』 し ン プ い 魚 イ 。 設 銘 め 臼 、 。 類 リ ん [ た 子 種 び 川 備 の す 鉚 用 ャ ン 近 、 サ る 併 5 の の 整 る 、 参 魚 利 い め ル 持 し を い 免 寺 、 然 0 ん 田 お あ 、 き よ か ト 5 環 ュ 楽 施 オ ゅ の 檪 タ 輪 た り は カ に て 焼 ゾ 円 一 で な キ も の 0 は と く け わ 園 た . め げ い 枚 い に カ 高 さ 1 め び 着 浮 め の 楽 ら 爽 一 な 体 設 か の バ グ ち る お せ ペ 人 の り り 県 水 は す 専 】 ア っ 国 道 257 号 沿 い 県 道 加 号 沿 い 国 道 259 号 沿 い 国 道 257 号 沿 い 愛 知 県 こ れ か オ ス ス メ ! 愛 知 県 こ れ か オ ス ス メ ! ロ 川 Ⅲ を 0 愛 知 県 田 原 市 東 赤 石 5-74 東 名 高 速 音 羽 蒲 郡 ℃ か ら 国 道 259 号 を 伊 良 湖 方 面 へ 。 ℃ か ら 32km 、 50 分 0 ぶ れ あ い マ ー ケ ッ ト 9 時 ~ 19 時 ( 店 舗 に よ り 異 な る ) C 嘸 休 ()F レ ス ト ラ ン は 水 曜 ) 0 0531 ー 23-2525 4 住 u 愛 知 県 こ れ か オ ス ス メ ! 愛 知 県 こ れ か オ ス ス メ ! 101

道の駅完全ガイド〈’09‐’10〉近畿・東海・北陸・中国・四国編 全335駅


3P132D3 0 025 ー 56 ト 7288 お や し ら ア ク MAP 0 新 潟 県 糸 魚 川 市 大 字 外 波 903 ー 1 ・ 北 陸 道 親 不 知 ℃ か ら 国 道 8 号 を 新 潟 方 面 へ 。 ℃ か ら 1 Km 、 2 分 09 時 ~ 18 時 ( 施 設 に よ り 異 な る ) の 12 / 31 ~ 1 / 2 ① 日 本 海 の 大 バ ノ ラ マ と 新 鮮 な 海 鮮 料 理 が 堪 能 で き る 展 望 レ ス ト ラ ン 「 漁 火 」 。 海 に 面 し た ロ ケ ー シ ョ ン 抜 群 の 道 の 駅 。 ② 海 亀 像 ミ リ オ ン は ピ ア パ ー ク 広 場 の シ ン ボ ル 。 . の か 魚 る ら の 像 重 海 ユ 2 名 日 天 然 記 念 物 の 巨 大 ヒ ス イ 三 入 な 介 と 願 頭 を 量 岸 ニ 浴 セ 類 か い 上 シ 5 線 テ に () ス 海 敷 地 内 に あ る 翡 翠 ふ る さ と 館 に は 、 世 界 最 . 施 ン を 。 事 に ン t の イ 選 ボ 屈 大 102t の 天 然 記 念 物 指 定 の ヒ ス イ 原 石 を . 設 タ 販 地 を タ ホ の 道 一 定 7 ツ 指 = い 売 元 す プ 繼 卩 展 示 。 縄 文 時 代 か ・ も 、 る 水 と 見 ロ ら 特 別 な 霊 力 を 持 。 つ 硬 石 と し て 崇 め ら 第 、 あ 日 親 揚 大 え そ イ 全 か 親 の ・ る 本 不 げ 願 る の ス 長 ら 不 土 れ て き た ヒ ス イ の 神 、 第 ざ 。 海 知 さ 盛 位 海 崙 6 続 智 査 秘 的 な 魅 力 を 鑑 賞 ゞ 、 望 さ た す か 像 亀 m く で き る 。 人 館 料 国 道 253 号 沿 い つ 」 ま つ だ い ぶ る さ と か い か ん 親 不 知 ビ ア バ ー ク “ ま つ だ い ぶ る さ と 会 館 7 9 」 2 第 . = 鉄 道 と 国 道 の 駅 を 兼 ね た 5 道 2 5 3 号 沿 い に あ る 2 道 の 駅 ・ ま つ だ い ふ る さ と 会 館 は 、 ロ ー カ ル 鉄 道 ほ く ほ く 線 の ま つ だ い 駅 に 併 設 0 さ れ た 町 の 玄 関 。 木 の 温 も り が あ ふ れ る モ ダ ン な 館 内 に 、 ふ る さ と の 味 の 食 堂 や 特 産 物 の 売 店 、 囲 炉 裏 コ ー ナ ー な ど 一 囈 " を 完 備 し 、 日 祝 の 午 前 中 は 地 ' 元 野 菜 の フ リ ー マ ー ケ ッ ト も 開 催 。 和 紙 作 り な ど の 体 験 工 房 も 人 気 が あ る ス 物 「 : な ス 名 お 代 。 松 気 き 人 や 品 の の 物 特 米 た リ 用 そ 束 お 、 つ カ 1 使 代 1 ど 使 ヒ 個 り 松 バ な 力 を シ 1 の ば っ 材 コ ま ふ そ ソ ~ 、 ぎ 乾 円 引 ま 素 元 は ん や ヘ ( 8 判 円 一 地 メ あ 円 の ば み 国 道 8 号 沿 い 0 1 : を 第 一 1 こ れ か オ ス ス メ ! イ 、 、 、 0 MAP 0 新 潟 県 十 日 町 市 松 代 3816 ・ 関 越 道 六 日 市 ℃ か ら 国 道 253 号 を 上 越 方 面 へ 。 ℃ か ら 30Km 、 40 分 08 時 30 分 ~ 22 時 ( 施 設 に よ り 異 な る ) の 12 / 31 ① 鉄 道 の 北 越 急 行 ほ く ほ く 線 の ま つ だ い 駅 と 道 の 駅 が 併 設 さ れ た 施 設 。 館 内 に は 木 の 温 も リ が 感 じ ら れ る 囲 炉 裏 も 据 え ら れ て い る 。 ② ほ く ほ く 線 発 祥 地 の 石 碑 。 は く は く を の 1 2 こ れ か オ ス ス メ ! ⑩ 健 、 虻 り を 一 128

道の駅完全ガイド〈’09‐’10〉近畿・東海・北陸・中国・四国編 全335駅


4 7 2 一 0 0000 = ・ 0000 = MAP 0 新 潟 県 柏 崎 市 高 柳 町 高 尾 1 0-1 北 陸 道 柏 崎 ℃ か ら 国 道 252 号 を 十 日 町 方 面 へ 。 ℃ か ら 20km 、 30 分 010 時 ~ 21 時 ( 季 節 ・ 施 設 に よ り 異 な る ) の 第 2 ・ 4 火 曜 ( 季 節 に よ り 異 な る ) ① 県 立 自 然 王 国 に 隣 接 の 駅 。 で あ い の 宿 萬 歳 楽 、 吊 り 橋 を 渡 っ て ゆ く 7 棟 の 農 村 貸 別 荘 フ ァ ー ム ハ ウ ス 、 食 事 処 や 山 野 菜 直 売 所 、 特 産 品 を 売 る 百 菜 館 な ど 、 じ よ ん の び 温 泉 楽 寿 の 湯 な ど 昔 な が ら の 素 朴 な 建 屋 が あ る 。 ② 山 菜 や 野 菜 を 売 る 季 菜 市 。 2 ー 新 潟 県 国 道 352 号 沿 い を じ よ ん の び の 里 高 柳 g 0 貸 別 荘 や 温 泉 で 田 舎 体 験 ( 雲 一 瞽 4 、 0 カ 5 月 の ん び り 滞 在 型 で 楽 し む 住 0 出 8 0 郡 ℃ ら 時 ・ よ ん の び と は 、 「 ゆ っ た 島 山 か 7 ( り の ん び り 、 芯 か ら 気 一 ~ ・ 祀 三 西 1 曜 持 の い い 」 と い う 意 味 。 貸 別 一 潟 ~ 時 1 0 新 北 面 9 第 荘 や 風 情 あ る 田 舎 料 理 の 食 事 00 ・ 方 0 の ALL 3 処 、 産 直 の 生 鮮 野 菜 売 り 場 、 佐 渡 の 金 銀 が 荷 揚 げ さ れ た わ ら 細 工 や 農 業 で 手 作 り 豆 腐 な ど の 特 産 品 が 並 出 雲 崎 の 発 信 基 地 里 山 を 体 験 ぶ み や げ 処 が あ る 。 黒 姫 山 の と し て 賑 わ っ た 出 雲 崎 の 中 腹 か ら 湧 き 出 る 茶 褐 色 の 重 止 ス 海 川 が 流 れ る 旧 仙 田 村 の 文 化 に 触 れ ら れ る 施 設 。 イ 中 心 集 落 だ っ た 地 。 体 験 曹 泉 、 す べ す べ の 美 肌 の 湯 と さ 日 本 海 夕 日 街 道 の 中 心 に あ り 、 交 流 館 の 体 験 工 房 で で わ ら 細 し て 定 評 の あ る 天 然 温 泉 を 注 工 、 そ ば 打 ち な ど が で き る ほ か 、 世 界 一 大 き く 見 え る と 言 わ れ 一 ぎ 入 れ た 大 浴 場 、 露 天 風 呂 な る タ 日 の 名 所 。 夕 日 公 園 の 海 農 業 体 験 な ど 野 外 体 験 の イ ベ ど を 備 え る ン ト を 開 催 ( 5 名 以 上 、 要 予 上 木 橋 「 タ 凪 の 橋 」 に は 愛 の 風 黒 鎖 が 結 ば れ 、 恋 人 橋 と も 呼 ば 約 ) 。 農 産 物 や 特 産 物 の 販 売 コ ー ナ ー 、 水 辺 に 親 し む た め の せ れ る 。 石 油 記 念 館 、 時 代 館 、 え 吻 部 か レ ス ト ラ ン に 物 産 館 が あ る 。 せ ら ぎ 広 場 な ど も 整 備 す る 。 の の 呂 せ 江 で 雲 。 6 8 て 部 を い 然 先 の ・ 讐 だ 地 出 る 1 し 曲 地 る 自 た 。 ~ 楽 。 露 き ま 行 屈 耕 あ し る 泉 泉 、 領 館 轄 た で 曜 0 天 伏 水 響 せ 3 び 无 地 憩 2 ~ の 浴 崎 崎 鷲 03 時 〔 郷 竝 瀬 」 」 数 の 休 0 用 以 円 出 崎 徳 と 映 1 え ア た て め と 巧 が 一 え 替 へ い し た い を 績 ん 望 を 時 火 じ 0 を 後 天 黜 替 瀬 震 唳 美 姫 室 時 3 第 料 】 越 天 戸 あ 崎 0 時 月 ~ 瀬 か 流 を 広 は の 人 " 主 要 地 方 道 松 代 高 柳 線 沿 い こ れ か オ ス ス メ ! ・ イ ン ジ ? 第 新 潟 県 国 道 2 5 2 0 025 ー 761-2008 0 新 潟 県 十 日 町 市 中 仙 田 甲 826 ・ 北 陸 道 柏 崎 ℃ か ら 国 道 252 号 を 十 日 い 町 方 面 へ 。 ℃ か ら 22km 、 30 分 0 9 時 ~ 17 時 の 水 曜 ( 祝 日 の 場 合 は 営 業 ) 1 30

道の駅完全ガイド〈’09‐’10〉近畿・東海・北陸・中国・四国編 全335駅


家 道 ら ⅱ 曜 を 頃 国 か ( 水 号 田 ら ℃ 時 の 郷 か 。 月 - 4 分 国 無 騨 高 方 91 町 ち E ま ル を カ -x ン 宮 時 ズ 6 4 一 山 ら 1 ン 4 2 市 高 か ~ 一 3 山 道 0 時 キ 5 高 陸 ー 9 ス 椈 挈 「 LO 5 阜 海 面 事 曜 ・ 月 O 岐 7 8 っ 0 0 岐 東 方 食 水 3 1 LO O A O 115 ~ 00 朝 阜 0 の 《 0 ^ 0 円 谷 汲 山 特 産 の 円 日 本 平 成 村 の 自 然 の オ ア シ ス 位 山 の 奥 飛 騨 の 名 湯 に 遊 ひ 本 格 そ ば 処 あ り コ ミ ュ ニ テ ィ ー 施 設 レ ジ ャ ー の 拠 点 心 癒 さ れ る ひ と と き を お ら か な 自 然 の あ ふ れ 光 ル ー ト 「 西 美 濃 夢 回 湯 奥 飛 騨 温 泉 郷 の 中 に 保 川 の ほ と り に あ る 日 お 廊 」 に 面 し た 憩 い の 場 。 あ り 、 オ ー ト キ ャ ン プ る 霊 峰 ・ 位 山 。 夏 は 牧 イ 本 平 成 村 の 中 核 施 設 。 自 然 た つ ぶ り の 緑 地 公 園 に 隣 場 、 冬 は 白 銀 の ゲ レ ン デ と 四 場 を 併 設 す る 。 奥 飛 騨 の 新 鮮 敷 地 内 に は 、 中 濃 地 域 の 観 光 ら 接 し 、 昭 和 天 皇 と 皇 后 が お 手 や 特 産 物 を 紹 介 す る コ ー ナ ー 季 を 通 じ て 豊 か な 自 然 が あ ふ 野 菜 を 夏 か ら 秋 に 掛 け て 店 ま や 植 え さ れ た 天 皇 林 、 名 刹 谷 汲 や 飲 食 コ ー ナ ー の ほ か 、 医 療 れ る 。 道 の 駅 に は 物 産 館 、 蚕 内 や 特 設 テ ン ト 内 で 販 売 す ら 山 華 厳 寺 、 両 界 山 横 蔵 寺 へ も る 。 お す す め は 、 春 か ら 秋 に 用 の 超 音 波 に よ る 無 料 の 足 湯 の マ ュ か ら 手 作 り で 仕 上 げ た ス か わ い ら し い ま ゆ び な 人 形 や み す ぐ 。 敷 地 内 に は 、 地 元 産 の を 完 備 。 遊 歩 道 沿 い に 季 節 の 掛 け て 並 ぶ 本 ワ サ ビ 1 パ ッ ク お 5 0 0 円 5 。 温 泉 街 の 散 策 花 木 を 植 え た 「 し あ わ せ の 気 方 イ ン テ リ ア と し て 人 気 の 一 位 そ ば 粉 を 使 っ た 本 格 そ ば 処 も モ あ り 楽 し め る 。 笠 な ど 郷 土 の 工 芸 品 も 評 判 の 森 」 も 開 園 。 の 際 に は 覗 い て み た い 。 ん お さ 山 め で 円 1 メ と 中 。 】 郷 。 一 当 の 場 ハ ヤ ラ 施 ャ た 一 の の 店 も レ ゅ ど 位 宝 ら 処 ュ 弁 肉 、 オ 泉 者 売 ど 丿 あ 0 ケ 地 り の め プ で シ テ プ ジ し 月 の 温 用 の な 上 ャ 公 ジ ュ ャ プ ロ ご っ 中 利 場 設 然 利 棟 料 サ 軽 る っ た 飛 園 え 使 げ 、 7 自 テ べ た ラ し 月 る コ 一 え ド 4 ャ 川 場 風 、 生 レ き さ す 、 ハ 備 。 と ま 街 間 で 材 仕 ほ 定 8 ト の ラ 騨 ら 円 が 油 6 緑 接 一 と を る 点 も 街 ま 食 に 円 ケ 隣 ロ 室 ど あ 拠 開 ト 飛 く 一 醤 ば ぶ し 味 の 点 0 ッ ヤ の も 雑 す び 谷 さ に ガ 一 な が の ス 、 さ 1 ュ た そ レ は や 個 ニ し 華 駅 ン ワ ス 設 一 こ 土 地 2 コ モ 高 ト 無 み 販 川 平 奥 主 要 地 方 道 宮 萩 原 線 主 要 地 方 道 関 金 山 線 主 要 地 方 道 山 東 本 巣 線 合 、 3 国 道 471 号 沿 い ( 県 道 号 ) 沿 い ( 県 道 号 ) 沿 い 岐 阜 県 こ れ が オ ス ス メ ! ゾ ↓ * 高 0 の こ れ か オ ス ス メ ! へ い せ い ま 当 = コ 当 三 一 谷 0575 ー 49-3797 @岐阜 県 関 市 下 之 保 2503-2 0 東 海 北 陸 道 富 加 関 ℃ か ら 県 道 58 号 を 金 山 方 面 へ 。 ℃ か ら 8.5km 、 1 5 分 0 9 時 ~ 18 時 ( 施 設 に よ り 異 な る ) の 12 / 30 ~ 1 / 1 岐 阜 県 こ れ か オ ス ス メ ! → 岐 阜 県 こ れ か オ ス ス メ ! 0 0585-56-3750 0 岐 阜 県 揖 斐 郡 揖 斐 川 町 谷 汲 名 札 1766- 27 朝 名 神 高 速 道 路 大 垣 ℃ か ら 国 道 258 号 を 本 巣 方 面 へ 。 ℃ か ら 48km 、 1 時 間 10 分 010 時 ~ 16 施 設 に よ り 異 な る ) の 木 曜 ( 交 流 館 は 月 曜 )

道の駅完全ガイド〈’09‐’10〉近畿・東海・北陸・中国・四国編 全335駅


レ を 山 潟 場 サ 号 カ 8 5 を 0 4 号 時 祝 0 2 3 8 ~ 序 分 , 10 曜 月 ら 3 る 海 か 、 な 振 国 0 月 青 OE 異 市 ら 13 字 か 、 ~ 字 山 2 よ , 町 ら é る ~ 2 大 o 1 大 米 ち に 業 9 山 か な 8 引 市 道 カ 設 休 西 異 2 2 市 ー ら り 望 崎 陸 ℃ 施 は 剣 不 か ・ 尋 & 崎 山 か よ 1 6 糸 親 o 幻 ~ 4 柏 西 O こ 、 っ 0 祚 県 道 調 印 潟 ~ 時 2 、 7 方 4 し 潟 へ 施 翌 0 新 5 岡 2 な 0 方 0 の 長 0 の 0 方 引 自 3 円 妙 高 山 を 背 景 に 円 日 中 交 流 の 拠 点 円 岩 場 の 絶 壁 と 絶 景 美 し い 佐 渡 の 憩 い 遊 ぶ 駅 西 山 ぶ る さ と 館 と 西 遊 館 越 後 の 玄 関 口 で ひ と 呼 吸 海 岸 線 を 望 む 丘 の 上 道 号 線 と 上 信 越 自 動 山 県 と の 県 境 に 近 く 、 風 の 吹 く 丘 の 上 の 自 然 国 淮 安 市 と の 交 流 の 拠 朝 車 道 の 双 方 か ら 利 用 で 点 西 山 ふ る さ と 館 と 、 中 周 辺 は 名 所 、 旧 跡 が 多 冫 休 養 村 、 米 山 山 荘 。 周 き 、 妙 高 高 原 や 日 本 海 へ の 拠 国 と の 交 流 の 歴 史 や 物 産 を 展 。 国 の 天 然 記 念 物 に 指 定 さ 辺 の 青 海 川 海 水 浴 場 や 鯨 波 海 点 と な る 駅 。 日 本 海 の 鮮 魚 や 示 す る 西 遊 館 か ら な る 。 散 れ た 橋 立 ヒ ス イ 峡 で は 貴 重 な 岸 が 「 日 本 の 渚 百 選 」 に 選 ば 特 産 品 の 販 売 、 コ ン ビ ニ 、 回 れ て い る 。 レ ス ト ラ ン で は 、 ヒ ス イ の 原 石 が 採 れ る 。 売 店 策 自 由 の 西 遊 園 や 元 総 理 の 遺 ん 転 寿 司 や ラ ー メ ン の 飲 食 街 な で は 手 作 り の 富 山 の ま す 寿 し 毎 朝 仕 入 れ る 魚 介 や 地 元 産 コ 墨 ・ 遺 品 を 展 示 す る 田 中 角 榮 ど 多 彩 。 く び き 野 情 報 館 で は 13 0 0 円 や 、 越 後 笹 だ ん シ ヒ カ リ を 使 っ た 本 格 的 な 料 記 念 館 な ど も あ り 、 中 国 と の ギ ャ ラ リ ー 展 一 小 や 体 験 イ ベ ン ご 1 個 円 な ど が ド ラ 理 を 用 意 。 広 場 で は 家 族 で の 深 い 絆 が 感 じ ら れ る 。 苑 内 に き ト を 開 催 。 の イ バ ー に 人 気 。 び の び 遊 べ る 。 3 「 角 さ ん の 台 所 」 も あ る 。 に ち 遊 ま 、 ど で 0 海 に 寝 、 な 潟 き 手 を 円 運 2 6 料 り 、 冫 ま 新 で 。 し o の 風 似 工 る 景 3 円 【 苑 ち 西 、 な 木 え り し 材 く 噌 ざ り い だ O ク 0 ず 原 い 味 ん し わ し の ッ ン の な 族 は 9 ~ ん 力 を 1 、 ・ ま い か れ 魚 ラ 海 一 つ を と イ ど 亭 家 囲 0 2 さ か と 糀 年 味 な 一 一 ・ の ご お お う び 定 ト . ザ な 音 は 周 ら あ 役 の 、 3 の 一 喇 デ 空 准 園 る の ・ る 脇 元 子 後 レ し 園 を 悟 、 庭 う き い ん 名 地 柚 る 越 カ 隠 ぶ 遊 廷 孫 亭 た わ で 分 、 れ た 、 の 山 ふ り が 船 2 の ~ 山 西 宮 、 吉 し ぎ も 0 ・ ら か 理 は 塩 ら せ 身 理 越 レ 米 る 間 使 な 転 】 風 米 松 香 ス 湯 0 分 ~ 西 中 餾 た 広 観 時 ~ あ ! 料 円 の 作 か 刺 料 国 道 号 沿 い 国 道 116 号 沿 い 国 道 8 号 沿 い 国 道 8 号 沿 い 新 潟 県 、 、 、 い を 、 第 き リ 当 : ! を 見 2 住 LJ 新 潟 県 か せ の お か よ ね や ま の 丘 新 潟 県 0 0255-70-1021 潟 県 妙 高 市 大 字 猪 野 山 58-1 上 信 越 道 新 井 ス マ ー ト ℃ と 国 道 18 号 に 直 結 0 9 時 ~ 21 時 の 無 休 129

道の駅完全ガイド〈’09‐’10〉近畿・東海・北陸・中国・四国編 全335駅


0577 ー 68 ー 0022 P135 ( 2 MAP 4 岐 阜 県 な な も り き よ み な な も り 清 見 高 す 所 た ク し の ヘ 売 れ や 売 道 南 直 採 花 販 車 ら 菜 な 生 も 動 か 野 鮮 に ど 自 一 ② 新 心 な 貫 タ の 中 品 縦 ン 屯 騨 を 商 部 イ 立 飛 菜 ト る 中 西 の は 野 フ 、 ① 山 ぐ で て ラ て 岐 阜 県 高 山 市 清 見 町 牧 ヶ 洞 2145 中 部 縦 貫 道 高 山 西 ℃ か ら 国 道 158 号 を 高 山 方 面 へ 。 ℃ か ら す ぐ 9 時 ~ 1 7 時 無 休 @ 朝 0 の 国 道 158 号 沿 い こ れ か オ ス ス メ ! 飛 騨 路 の 旅 の 中 継 地 点 で 飛 騨 牛 の ス テ ー キ を 堪 能 山 西 ℃ を 降 り て す ぐ の 、 高 高 山 市 内 か ら 奥 飛 騨 温 泉 へ の 西 の 玄 関 口 に な っ て い る 。 野 菜 直 売 所 七 杜 で は 、 朝 採 り の 新 鮮 野 菜 や 花 が ス ー ー の 半 値 ほ ど で 手 に 入 る た め 、 行 列 が で き る ほ ど に ぎ わ う 。 ま ず は レ ス ト ラ ン で 飛 騨 牛 の 味 を 堪 能 し た い 。 観 光 情 報 も 、 飛 騨 の 宿 泊 施 設 や イ ベ ン ト 、 交 通 情 報 を 映 像 や 端 末 、 ハ ン フ レ ッ ト で 提 供 す る ら 牛 た 円 で 2 て 牛 は 1 こ 。 い 騨 膳 1 訓 鮴 を 一 焼 く 焼 円 時 味 牛 テ 網 だ 噌 0 1 躄 騨 ス を た 味 8 ~ 丿 . ー ト し 飛 ロ 肉 し 本 1 時 よ 谷 0574 ー 48 ー 251 1 P135 ( 3 MAP 岐 阜 県 国 道 号 沿 い ロ ッ ク ・ ガ ー デ ン ひ ち そ う ロ ッ ク ・ ガ ー デ ン ひ ち そ う 悠 久 の 時 を 経 る 自 然 の 造 形 岩 を 見 る 古 屋 方 面 か ら 飛 騨 路 へ の 玄 関 口 に 当 た る 。 休 憩 施 分 設 の 道 の 駅 、 町 内 の 特 産 品 や 地 つ な 場 野 菜 を 売 る 青 空 市 場 を 併 設 」 を 、 す る ロ ッ ク タ ウ ン プ ラ ザ 、 ま た 、 LO ′ 町 内 で 発 見 さ れ た 億 年 前 の 日 本 最 古 の 石 を は じ め 、 世 界 ・ か の 岩 石 を 展 示 す る 日 本 最 古 の 石 博 物 館 が 並 び 立 つ 。 七 宗 産 へ 梅 —oo % の 梅 ジ ャ ム 420 面 「 、 円 や 無 添 加 の 川 魚 の 甘 露 煮 方 5 0 0 円 な ど お み や げ に 。 呂 下 年 世 号 0 ・ カ 一 4 場 た が ト ま 祐 道 1 の 館 れ 史 ら は 祝 麻 か 月 専 発 球 中 0 3 曜 囲 00 ク の 町 売 町 測 ~ 林 の 町 ほ す ~ 祝 , 宗 る 宗 加 ⅱ 月 並 し 採 磊 本 っ 菜 七 濃 ( 七 す ~ 餔 曜 翌 円 い こ 高 駅 と び 鮮 郡 美 時 ~ 最 に 示 を 時 伏 木 は 0 し Ⅲ が の ザ 並 新 茂 道 8 加 状 美 剽 井 駅 ラ が の 市 本 年 展 石 9 5 を の 分 合 3 を 飛 天 の プ 館 旬 空 県 環 ~ 日 4 石 地 一 0 場 料 阜 海 時 休 囲 、 の 道 ン 物 の 青 和 の 各 。 3 6 の 館 岐 東 9 無 周 れ 形 い ウ 博 産 る 昭 前 界 る 時 1 日 人 ① ま 弓 る タ 石 内 す 一 朝 ワ 」 こ れ か オ ス ス メ ! 4

道の駅完全ガイド〈’09‐’10〉近畿・東海・北陸・中国・四国編 全335駅


0 0574 ー 23 ー 0066 P135 ( 3 岐 阜 県 懐 か し い の ど か な 風 景 と ~ ミ ・ 高 温 良 質 の 温 泉 を 備 え た 名 桜 の ぶ る 里 の 駅 1 日 遊 べ る 多 彩 な 施 設 年 4 月 下 旬 55 月 上 旬 車 台 数 3 0 0 0 台 を 誇 が 見 頃 の 樹 齢 450 年 る 大 型 の 駅 は 、 昭 和 の の 荘 川 桜 ま で 車 で 2 分 。 駅 に 里 山 風 景 や 町 並 み を 再 現 し た 第 は 、 高 温 ・ 自 噴 の 天 然 温 泉 の 第 , 、 テ ー マ パ ー ク で も あ る 。 陶 芸 分 日 帰 り 入 浴 施 設 を 備 え る 。 特 や 機 織 り 、 食 、 木 工 な ど の 体 験 に チ ャ レ ン ジ し た り 、 昭 和 〔 産 物 の 売 場 に は 、 春 の 山 菜 や 夏 の 高 冷 地 野 菜 、 生 花 や プ ル 風 の 食 堂 で な っ か し の 味 を 楽 ー ベ リ ー な ど の 果 物 と そ れ ら し ん だ り 、 昔 な が ら の 銭 湯 に す の 加 工 品 が 並 び 、 名 物 の け い 入 っ て み た り な ど な ど 、 遊 び ・ カ ち ゃ ん 定 食 円 や 、 荘 方 は そ れ ぞ れ だ 。 青 空 市 に は 、 ( し 川 産 そ ば 粉 の 一 一 八 そ ば 650 名 産 の 梨 や 柿 を は じ め 豊 富 に へ 円 5 な ど の 味 も 揃 う 。 面 と れ る 季 節 の 果 実 が 並 ぶ 。 方 で 設 号 を 号 人 置 道 る 田 る な ら 異 円 8 道 異 湯 酣 人 町 か り の ル あ を 第 ・ の 物 飛 生 産 ~ 。 山 タ カ 単 山 茂 訓 を 師 騨 特 召 菜 附 川 水 ス 天 と 時 大 里 8 ウ 市 加 季 る き ス ② 濃 甜 2 ど が 茂 濃 ( 湯 第 流 ク 、 、 た 波 ッ 露 丿 0 料 。 ら 鮮 荘 袋 0 。 美 名 な 一 市 荘 時 Ⅵ 動 ぐ る く 新 加 美 時 所 が る の ひ 部 プ や 5 2 浴 山 道 濃 道 8 カ 々 里 走 芸 な ニ 数 花 は が 陶 フ り メ 高 陸 ~ 陸 ら 置 「 は 販 や 5 美 状 1 不 壁 ケ 足 風 し ~ に の 内 北 か 位 設 で を ち 2 円 県 北 県 環 ~ 、 ラ 作 験 昭 の 匂 の の 楽 時 桜 欟 の で 0 分 阜 海 時 海 一 に 施 ら ど い 噌 阜 海 時 休 内 節 園 卸 リ ク 一 体 温 浴 サ 果 呂 1 場 が 料 類 が 0 休 2 東 タ ロ 売 な な け 味 織 エ タ の 岐 東 9 1 園 季 い 8 岐 東 9 無 高 各 ッ 効 風 0 3 人 浴 和 無 種 ナ 1 無 6 ① ン 入 販 騨 花 の 桜 ① は 広 3 機 木 バ 上 平 成 記 念 公 園 日 本 昭 和 村 桜 の 郷 荘 川 さ く ら の さ と し よ う か わ へ い せ い き ね ん こ う え ん に ほ ん し よ う わ む ら 国 道 158 号 沿 い 国 道 号 沿 い 0 朝 0 の っ 乙 3 MAP 岐 阜 県 朝 0 の 一 接 の 概 荘 川 0 接 書 の 湯 つ 」 1 こ れ か オ ス ス メ ! 1