検索 - みる会図書館

全データから 212711件ヒットしました。

日本の天然記念物 6 地質・鉱物


日 本 の 天 然 記 念 物 地 質 ・ 鉱 物 地 図 ・ 索 引

日本の天然記念物 6 地質・鉱物


6 編 集 渡 部 景 隆 地 図 ・ 索 引 ! 地 質 ・ 鉱 物

日本の天然記念物 6 地質・鉱物


目 次 地 質 ・ 鉱 物 の 指 定 渡 部 景 隆 天 然 記 念 物 目 録 執 筆 者 一 覧 特 別 記 事 目 録 河 食 海 食 風 化 ・ 風 食 氷 河 遺 跡 石 灰 岩 地 形 隆 起 ・ 沈 降 ・ 地 震 断 層 ・ 褶 曲 ・ 特 異 な 地 形 ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 芻 溶 岩 洞 穴 ・ 溶 岩 樹 型 地 下 水 ・ 湧 泉 温 泉 現 象 化 石 漣 痕 化 石 岩 石 ・ 鉱 物 岩 脈 節 理 天 然 記 念 物 を 考 え る 加 藤 陸 奥 雄 特 別 史 跡 名 勝 天 然 記 念 物 及 び 史 跡 名 勝 天 然 記 念 物 指 定 基 準 ( 抄 録 ) 天 然 記 念 物 所 在 地 地 図 都 道 府 県 別 天 然 記 念 物 目 録 50 音 順 索 引 4- 「 / 0 3 つ 」 0 4 4- 8 6 3 5 C..D C-D 8 8 Ⅳ 4 222

日本の天然記念物 6 地質・鉱物


目 次 地 質 ・ 鉱 物 の 指 定 渡 部 景 隆 天 然 記 念 物 目 録 執 筆 者 一 覧 特 別 記 事 目 録 河 食 海 食 風 化 ・ 風 食 氷 河 遺 跡 石 灰 岩 地 形 隆 起 ・ 沈 降 ・ 地 震 断 層 ・ 褶 曲 ・ 特 異 な 地 形 ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 芻 溶 岩 洞 穴 ・ 溶 岩 樹 型 地 下 水 ・ 湧 泉 温 泉 現 象 化 石 漣 痕 化 石 岩 石 ・ 鉱 物 岩 脈 節 理 天 然 記 念 物 を 考 え る 加 藤 陸 奥 雄 特 別 史 跡 名 勝 天 然 記 念 物 及 び 史 跡 名 勝 天 然 記 念 物 指 定 基 準 ( 抄 録 ) 天 然 記 念 物 所 在 地 地 図 都 道 府 県 別 天 然 記 念 物 目 録 50 音 順 索 引 4- 「 / 0 3 つ 」 0 4 4- 8 6 3 5 C..D C-D 8 8 Ⅳ 4 222

日本の天然記念物 6 地質・鉱物


地 質 ・ 鉱 物 の 指 定 え る 。 こ の 指 定 年 次 は 昭 和 35 年 ま て 、 て 、 、 そ れ 以 後 に す る よ う 定 め ら れ て い て 、 「 地 質 鉱 物 」 て 、 は 20 件 を 数 が 特 に 高 い も の 」 を さ ら に 「 特 別 天 然 記 念 物 」 に 指 定 天 然 記 念 物 の 中 て 、 「 世 界 的 に 、 ま た 国 家 的 に 価 値 る が 、 動 物 ・ 植 物 の よ う に 指 定 解 除 の 例 は な い が 変 質 ・ 低 下 ・ 消 失 す る も の が 出 て く る お そ れ も あ 相 当 数 あ っ て 、 自 然 環 境 の 変 化 に よ っ て 物 的 価 値 か ら み る と 、 指 定 後 40 年 以 上 を 経 過 し て い る も の が て か ら は 平 均 年 1 件 程 度 て 、 あ る 。 こ の 指 定 年 次 分 布 に 行 わ れ た も の て 、 、 文 イ オ 保 護 法 ( 昭 和 25 年 ) と な っ ( 1934 ) の 30 件 を ピ ー ク に し て 大 多 数 が 旧 法 律 期 間 ジ ) の よ う に 大 正 11 年 ( 1922 ) に は じ ま り 、 昭 和 9 年 ( 植 物 は 533 件 を 数 え る ) 。 指 定 年 次 は 、 表 示 ( 6 ペ ー 指 定 件 数 は 206 て 、 あ り 、 動 物 の 191 件 よ り や や 多 い 自 然 を 記 念 す る も の 」 ( 天 然 記 念 物 指 定 基 準 ) と さ れ て て 学 術 上 価 値 の 高 い も の 」 ( 第 2 条 4 ) て 、 、 「 わ が 国 の 物 の 「 地 質 鉱 物 」 は 、 重 直 物 と と も に 「 我 が 国 に と っ 的 に 変 更 が な い 。 文 化 財 保 護 法 に よ れ ば 、 天 然 記 今 護 法 に 準 拠 し て い る 。 法 律 が 変 っ て も 内 容 に は 基 本 美 術 品 等 の 保 存 法 と が 統 合 し て 制 定 さ れ た 文 化 財 保 に よ る も の て 、 、 現 在 は 昭 和 25 年 ( 1950 ) に 国 宝 ・ 重 要 年 ( 1919 ) に 制 定 さ れ た 史 蹟 名 勝 天 然 紀 念 物 保 存 法 「 地 質 鉱 物 」 の 指 定 は 、 動 物 ・ 植 物 と と も に 、 大 正 8 は な い 4 ・ 和 26 年 ( 1951 ) の 基 準 て 、 は 、 以 下 の よ う な 12 項 目 が 挙 容 が 十 数 個 の 項 目 に 分 け ら れ て い る こ と て 、 あ る 。 昭 指 定 基 準 に は も う ひ と つ あ っ て 、 「 地 質 鉱 物 」 の 内 渡 部 景 隆 げ ら れ て い る 。 ( 1 ) ( 2 ) ( 3 ) ( 4 ) ( 5 ) ( 6 ) ⑦ ⑧ ⑨ ⑩ ( 11 ) ( 1 の 岩 石 、 鉱 物 及 び 化 石 の 産 出 状 態 地 層 の 整 合 及 び 不 整 合 し ゅ う き よ く し よ う じ よ う 地 層 の 褶 曲 及 び 衝 上 生 物 の 働 き に よ る 地 質 現 象 地 震 断 層 な ど 地 塊 運 動 に 関 す る 現 象 洞 穴 岩 石 の 組 織 ち ん で ん 温 泉 並 び に そ の 沈 澱 物 風 化 及 び 侵 蝕 に 関 す る 現 象 り ゆ う き こ う 硫 気 孔 及 び 火 山 活 動 に よ る も の 水 雪 霜 の 営 力 に よ る 現 象 特 に 貴 重 な 岩 石 、 鉱 物 及 び 化 石 の 標 本 こ れ は 三 十 余 年 前 の 項 目 て 、 あ り 、 整 理 の 上 て 、 も 必 す し も 適 切 だ と は い え ず 、 再 検 討 の 時 期 に 来 て い る 。 本 書 て 、 は 、 文 化 庁 文 イ オ 保 護 部 監 修 の 『 天 然 記 念 物 事 典 』 ( 昭 和 46 年 、 第 一 法 規 ) の 地 質 鉱 物 14 項 目 を 原 則 と し た が 、 上 の 事 情 か ら 一 部 、 変 更 し た と こ ろ も あ る 。 な お 、 天 然 記 念 物 と と も に 名 勝 に 指 定 さ れ て い る も の も 少 な く な い 。 こ れ も 「 地 質 鉱 物 」 の 性 格 か ら く る 特 徴 の ひ と っ て 、 、 名 勝 の 11 項 目 の 中 て 、 関 連 あ る も の は 以 下 の と お り て 、 あ る 。 ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ⑨ ⑩ ば く ふ ~ 暴 布 、 渓 ~ 充 、 湖 沼 、 湿 原 、 浮 島 、 湧 泉 砂 丘 、 砌 觜 、 海 浜 、 島 嶼 山 岳 、 丘 陵 、 局 原 、 平 原 、 河 川 ⅱ 火 谷 、 岩 石 、 洞 穴 火 山 、 温 泉 深 淵 ゆ う せ ん

日本の天然記念物 6 地質・鉱物


日 本 の 天 然 記 念 物 ~ ・ を 第 第 イ 物 ・ 鬆 み 4 ま ー な も 一 地 質 ・ 鉱 物 地 図 ・ 索 引 : ノ ど 1 ニ A T U R A し 、 ・ M 0 U M E T S 0 F J A PA

日本の天然記念物 6 地質・鉱物


特 別 史 跡 名 勝 天 然 記 念 物 及 び 史 跡 名 勝 天 然 記 念 物 指 定 基 準 ( 抄 録 ) 特 別 史 跡 特 別 名 勝 天 然 言 己 念 物 昭 和 26 年 5 月 10 日 文 化 財 保 護 委 員 会 告 示 第 2 号 ( 省 略 ) ( 省 略 ) ( 省 略 ) ( 省 略 ) ( 9 ) 着 生 草 木 の 著 し く 発 生 す る 岩 石 又 は 樹 木 ⑩ 著 し い 植 物 分 布 の 限 界 地 ( 11 ) 著 し い 栽 培 植 物 の 自 生 地 ( 1 の 珍 奇 又 は 糸 威 に 瀕 し た 植 物 の 自 生 地 3 地 質 鉱 物 左 に 掲 げ る 動 物 植 物 及 び 地 質 鉱 物 の う ち 学 術 十 . 貴 重 て 、 、 わ が 国 の 自 然 を 記 念 す る も の 1 動 物 ( 1 ) 日 本 特 有 の 動 物 て 、 著 名 な も の 及 び そ の 棲 息 地 ( 5 ) 家 畜 以 外 の 動 物 て 、 海 外 よ り わ が 国 に 移 殖 さ れ 現 時 野 生 ( 4 ) 日 本 に 特 有 な 畜 養 動 物 ( 3 ) 自 然 環 境 に お け る 特 有 の 動 物 又 は 動 物 群 聚 を 必 要 と す る も の 及 び そ の 棲 息 地 ( 2 ) 特 有 の 産 て 、 は な い が 、 日 本 著 名 の 動 物 と し て そ の 保 存 2 植 物 ( 6 ) 特 に 貴 重 な 動 肋 の 標 本 の 状 態 に あ る 著 名 な も の 及 び そ の 棲 息 地 ( 1 ) ( 2 ) ( 3 ) ( 4 ) ( 5 ) ( 6 ) ⑦ ⑧ ⑨ ⑩ ( 11 ) ( 12 ) 岩 石 、 鉱 物 及 び 化 石 の 産 出 状 態 地 層 の 整 合 及 び 不 整 合 し ゅ う き よ く 地 層 の 褶 曲 及 び 衝 上 生 物 の 働 き に よ る 地 質 現 象 地 震 断 層 な ど よ 鬼 運 動 に 関 す る 現 象 洞 穴 岩 石 の 組 織 温 泉 並 び に そ の 沈 汲 財 勿 風 化 及 び 侵 蝕 に 関 す る 現 象 硫 気 孔 及 び 火 山 活 動 に よ る も の 水 雪 霜 の 営 力 に よ る 現 象 特 に 貴 重 な 岩 石 、 鉱 物 及 び 化 石 の 標 本 ( 1 ) ( 2 ) ( 3 ) ( 4 ) ( 5 ) ( 6 ) ( 7 ) ( 8 ) 名 木 、 巨 樹 、 老 樹 、 田 谺 彡 木 、 栽 培 植 物 の 原 木 、 並 木 、 社 叢 代 表 的 原 始 林 、 稀 有 の 森 オ 林 直 物 相 代 表 的 高 山 植 物 帯 、 特 殊 岩 石 地 植 物 群 落 代 表 的 な 原 野 植 物 群 落 海 岸 及 び 沙 地 植 物 群 落 の 代 表 的 な も の 泥 炭 形 ) 直 物 の 発 生 す る 或 の 代 表 的 な も の 洞 穴 に 自 生 す る 植 物 群 落 池 泉 、 温 泉 、 湖 沼 、 河 、 海 等 の 珍 奇 な 水 草 類 、 藻 類 、 蘚 苔 類 、 微 生 物 等 の 生 ず る ↓ 或 4 保 護 す べ き 天 然 記 勿 に 富 ん だ 代 表 的 一 定 の 区 域 ( 天 然 保 護 区 域 ) 特 別 天 然 言 己 念 物 天 然 記 念 物 の う ち 世 界 的 に 又 国 家 的 に 価 値 が 特 に 高 い も の ・ 189

日本の天然記念物 6 地質・鉱物


せ つ り 石 ・ 鉱 物 24 件 、 節 理 ・ 岩 脈 等 火 成 岩 の 産 状 32 件 、 地 層 と そ の 変 形 15 件 、 化 石 の 産 状 14 件 が こ の 中 に 入 る 。 「 岩 石 鉱 物 」 て 、 は 、 産 状 を 主 と す る と い う 条 件 の た め 、 特 殊 な も の が 多 い 。 特 別 天 然 記 念 物 が 2 件 ( 玉 ほ く と う 川 温 泉 の 北 投 石 と 根 尾 谷 の 菊 花 石 ) あ る 。 ま た 名 勝 に 指 定 さ れ た 2 件 は 岩 石 景 観 も 合 わ せ た や や 広 範 囲 な が と ろ さ ん ば せ つ の も の て 、 、 い す れ も 広 域 変 成 岩 地 域 ( 長 瀞 と 三 波 石 き よ う せ つ り 峡 ) て 、 あ る 。 火 成 岩 体 の 産 状 て 、 は 節 理 10 件 と 火 成 岩 の 岩 脈 22 件 が あ り 、 こ の う ち 、 名 月 旨 定 は 8 件 て 、 、 河 食 ・ 海 食 と 類 似 の 性 格 の も の が 少 な く な い 。 こ れ ら は 初 期 に 指 定 さ れ た も の が 多 い 。 鉱 物 に は 外 国 に 知 ら れ る 鉱 物 標 本 が い く つ も あ る が 、 鉱 山 等 か ら 採 掘 さ れ た も の が 多 く 、 産 状 の わ か る 現 地 保 存 の 条 件 を 満 し 得 な い た め 指 定 さ れ て い な い 。 鉱 物 の 指 定 に は 再 検 討 を 要 す る と こ ろ が あ る 。 ぎ そ う れ ん こ ん 地 層 の 特 異 現 象 て 、 は 偽 層 1 件 、 化 石 漣 痕 3 件 、 泥 岩 岩 脈 2 件 て 、 、 泥 岩 岩 脈 は 巨 大 地 震 の 化 石 と い え る 。 し ゅ う き よ く は さ い 褶 曲 1 件 、 断 層 ・ 断 層 破 砕 帯 10 件 て 、 、 断 層 に は 有 史 時 代 の も の を 含 む が 、 日 本 の 構 造 発 達 史 上 著 名 な も の に も 未 指 定 の も の が あ る 。 特 別 天 然 記 念 物 は 2 件 て 、 あ る 。 化 石 も 産 状 を 主 と す る た め 偏 り が あ る 。 14 件 の う け い か ば く ち 、 新 第 三 紀 の 珪 イ ヒ 木 が 6 件 て 、 、 日 本 の 地 史 の 主 要 時 代 ま た は そ の 環 境 を 指 示 す る も の は 数 件 に す ぎ な い ( 特 別 天 然 記 念 物 は 2 件 ) 。 こ れ は 、 産 地 が 長 期 保 存 に 堪 え が た い た め と 思 わ れ る が 、 再 検 討 が 望 ま れ 指 定 件 数 0 30 件 20 25 5 大 正 Ⅱ つ 」 CO 4 昭 不 ロ ー っ 亡 4 戸 0 ( 0 「 / 8 0 ) 0 史 跡 名 勝 天 然 記 念 物 保 存 法 つ 」 っ 0 4- ′ 0 つ っ 0 4- 0 CD 「 / 8 0 ・ ) 0 つ 」 っ 0 4- に 0 ( 0 「 / 8 0 ー ) 0 つ な っ 0 4 ・ ) フ ー 8 0 つ な ? ) 4 ・ LO 「 / 8 0 っ こ っ こ つ な っ こ っ 」 っ こ フ 」 っ こ フ 」 っ こ ? ) っ 0 っ 0 っ 0 っ 0 ・ 4 4- 4- 4 4- 4- 4- 4- 4- 【 0 ′ 0 に 0 L-0 5 ) LO 文 化 財 保 護 法 年 天 然 記 念 物 「 地 質 ・ 鉱 物 」 の 年 度 別 指 定 件 数 ( 全 206 件 ) 6 ・

日本の天然記念物 3 植物Ⅰ


日 本 の 天 然 記 念 物 植 物 1

日本の天然記念物 4 植物Ⅱ


日 本 の 天 然 記 念 物 植 物 Ⅱ