検索 - みる会図書館

全データから 157172件見つかりました。
1. 岸信介 : 権勢の政治家

進歩党系民主クラブを吸収して民主自由党となり、この民主自由党が二五年三月、同じく進歩 党 ( 昭和一一〇年一一月一六日結成 ) をその前身とする民主党の一部 ( 大養派 ) を吸引する形で自由党が 生まれる、という流れである。吉田が一貫して指導してきたいわゆる「保守本流」である。 いま一つは、進歩党が民主党となり ( 昭和一三年三月 ) 、他方協同党が協同民主党 ( 昭和一一一年五 . 月結成 ) を経て国民協同党 ( 昭和一三年三月結成 ) となったのち、両者すなわち民主党の一部 ( 芦田 派 ) と国協党が主勢力となって国民民主党が結成され ( 昭和一一五年四月 ) 、これが二七年一一月、改 。「保守傍流」といわれるものである。 進党の結成を導いてい 「バカヤロー解散による総選挙に初当選した岸がいよいよ取り組むことになる「政界再 編」とは、戦後絶え間なく続いた以上のような保守政党同士の離合集散に終止符を打って自由 て党・改進党を主勢力とする保守新党をつくり、その保守新党が、やがて統合されるであろう社 会党中心の新党と拮抗するシステム、すなわち一一大政党制の実現を意味するものであった。 向 岸が二大政党制を主張する理由は、およそ次のようなところにある。すなわち共 集 結ニ大政党と 産主義に対抗しうる「強力な安定政権ーの確立である。しかもその政権は「総裁 小選挙区制 保 中心」ではなく、あくまで「政策中心」の政党を基礎に樹立されなければならな 章 い ( 『風声』創刊号 ) 。一一つの大政党がそれぞれ理念と政策の選択肢を国民に示し、議会政治の枠 第 のなかで国民がこれを選びとる、政権交代の政治システムが重要なのである。したがって彼が、 155

2. 週刊東洋経済 2017年1月28日号

ー戦記 星浩のニュース戦記 いれば勝敗は明らかだ。この間、自は歴史の必然だろう。日本の野党陣 2 政治ジャ 1 ナリスト 公が優位に選挙を進めてきたのは、営にも、そうした長期的な視点から 済 まさに野党分裂のおかげだった。 8 共産党勢力を取り込んでいくぐらい 経 星浩の 0 年の総選挙では民主党 ( 現・民進の度量が必要である。 洋 東 仮に次期衆院選で野党 4 党が候補 党 ) が政権交代を実現したものの、 週 政権は 3 年で崩壊。国民には失望感者一本化を実現できれば、自民党は か広がった。その後の安倍晋三政権前回衆院選 ( Ⅱ年 ) の 291 議席か による「 1 強多弱」政局にどう対応ら議席程度減らすという試算が報 するか野党側がよ、つやく、候補者じられている。与野党が拮抗する可 野党は政権を担えるのか 本化によって活路を見いだそうと能性が出てくるのだ。 動きだしたのが、年の参院選だっ もちろん、野党協力に当たって 民党の今後を論じた前回に続党に必要なのは、まさに「与党にな た。の 1 人区で、自公幻勝に対しは、理念・政策の調整が必要にな 野党勝までこぎ着けたのである る。共産党や社民党が掲げている いて、今回は野党について考る」気概である。 えてみたい。 「日米安保反対」や消費増税への慎 戦後の日本政治は、浦年体制下で 共産党アレルキーが 重論がネックになるが、格差縮小や 1993 年、衆院に小選挙区制を自民党の一党支配が長く続いた大 強すきる連合 導入する政治改革をめぐって自民党きな変化が訪れたのが、政治改革に 安保法制の見直しなど当面の政策目 今年、次の総選挙に向けて野党側標を明確にすることで「緩やかな共系 が分裂。宮三内閣の不信任案がよる衆院選への小選挙区制導入であ 可決されて・総選挙。さらには る。盟年に関連法が成立し、年かは候補者一本化ができるかどうか。闘」を実現することは可能だろう。 、り影 グロ 1 バル化の進展とアベノミク 自民党が政権の座を降りるという政ら 2014 年まで、計 7 回の総選挙それが政局の最大の焦点である。民 春 年 変があった。当時、自民党の中堅議が重ねられている。小選挙区制は日進党の支援組織である連合には共産スの金融緩和などによって、日本国 員だった与謝野馨氏は途方に暮れ、本政治に定着したといっていいだろ党との共闘に靄が募っている。共内では「生活の荒れ」が深刻化して 者 政治の師である中曽根康弘元首相をう。 産党系労組との対立を続けてきた連 いる。長時間労働、教育費の負担 一三ロ ムロ 訪ねた。中曽根氏は自民党が結党さ 小選挙区制の本質は、好むと好ま合幹部には「民進党が共産党と組む増、地方の過疎 化・ : ・ : 。それらを解斑 れた浦年以前に、当時の民主党議員ざるとにかかわらず、 2 大政党制をぐらいなら、政権を取らなくてもよ決するには安倍政権による働き方改長タ でス 聞ャ い」、と公言する向きもあるほどだ。 革、一億総活躍、地方創生といった として野党の経験があった。そこでもたらすことである。創価当人ムとい しかし、これは日本人の中にいま弥縫策では限界がある。 与謝野氏は「野党は何をすべきか」う強力な全国支持組織を持っ公明党 イ 朝 野党側が若者への支援拡大など も、選挙区で多くの公認候補者を擁だに「冷戦思考」が根深く残ってい と中曽根氏に尋ねた。 「答えは簡単。野党の仕事はただ立することは困難だ。それを見越しることの表れだ。ソ連が崩壊し、共「生活再生策」をパッケ 1 ジとして打 一つ、与党になることだ」と中曽根て、公明党はいち早く自民党との連産主義が敗退した冷戦後の世界で、ち出せれば、国民への強いアピール になるだろう。総選挙に向け、野党 氏。与謝野氏は早速、自民党の仲間立に踏み切って、いまや自公連立は共産党の持っ影響力は限られてい の候補者一本化と併せて、新たな対 る。欧州の政治に見られるように、 と語り合って、政権への復帰策を練強固になった。 ひ ったとい、つ 小選挙区制の下で、自公の統一候長い目で見れば、共産党が社会民主立軸を示すこと以外に、日本政治を 民進、共産、自由、社民の野党各補を相手に野党がバラバラで戦って主義勢力の一部に溶け込んでいくの活性化する道は残されていない。 自 びほう

3. 週刊東洋経済 2017年3月25日号

月Ⅱ日、東日本大震災から満噴出する。蓮舫民進党を「失望とい 6 年を迎えたが、発生当時にう名の電車」と揶揄する人もいた。 政権与党だった民主党の後身の民進 定期党大会を反転攻勢のステップ に、と蓮舫代表は考えたはずだ。野 党が翌日、 2016 年 3 月の発足 後、初の定期党大会を開いた。 2 代党第 1 党の主要な役割は、政権の監 目党首の蓮舫代表は「正念場」「強視、政権交代を見据えた「対立軸と い危機感を持って臨む」と強調した選択肢」の提示の 2 点だが、それを が、肥年肥月の野党転落以後、衆参踏まえて「原発ゼロ」と「教育無償 選挙は 4 連敗、政党支持率も低空飛化」の二つの方針を打ち出した。 行で、党勢はずっと低迷中である だが、「寄り合い所帯」という党 安倍晋三首相の「 1 強」体制が森内事情の壁を越えられす、中身は妥 友学園疑惑で揺らぎ始め、民進党の協の産物となった。原発ゼロでは、 支持率も、最新の今年 3 月肥 51 3 日蓮舫代表自身は民主党以来の党の方 実施の共同通信の世論調査で、前回針である「年代ゼロ」の前倒し実 比 2 ・ 1 増の 9 ・ 4 % を記録した現を企図して「年ゼロ」を目指し が、長期の「冬の時代」を脱してたが、調整力不足が露呈し、支持団 「春」を迎えたとは言いがたい。春体の連合の電力関係労働組合や党内 どころか、「存在意義なし」「解党の の原発容認派の抵抗に阻まれた。 勧め」とい、ユ戸も絶えない 教育無償化は、日本維新の会が改 蓮舫代表誕生は昨年 9 月だった。憲案の柱の一つに挙げ、国政の課題 「女性党首・新世代リーダー・実行としても関心を集めるようになった 力と発信力」で選挙の顔に、とい、つ テ 1 マである。民進党も無償化の方 党内の計算と思惑が登場の原動力と向に踏み出したが、改憲議論との関 なった。ところが、自身の一一重国籍係では党内に意見の違いがある。定 問題で立ち往生した。幹事長に「野期党大会では、財源問題に関する具 党転落の < 級戦犯」の批判が消えて体的な法案の策定を打ち出したが、 いない野田佳彦兀首相を半ば強引。 こ憲法問題が火種となって党内対立に 起用したのも不評を買った。 火がつく危険性もある 指導力発揮よりも、降りかかる火 もつ一つ、今国会で民進党の対応 の粉の処理で手いつばいとなり、政が注目を集めている問題がある。天 治リ 1 ダ 1 として「ひ弱」「新味な皇退位問題だ。自民党と公明党は、 し」「発信力も看板倒れ」と酷評が早期退位実現が民意と見て、年末 フォーカ政・ 3 月 12 日に結党以粟朸なる定期党大会を開 、た民進党 ( 写真は蓮舫代表 ) ョン豕 フ 覚勢低迷の蓮舫民進党 再浮上に必要な条件は 20 レ .3.25 週刊東洋経済 1 1 6

4. 週刊東洋経済 2017年3月25日号

フォーカス政治 の退位と四年年頭の改元を前提に、対応すべきで、その点では民進党の党」の不透明さに不満 A 」不信を抱い るだろう。身勝手なつまい話は通用 今国会での一代限りの特例法の制定姿勢は正しい選択であった。 た国民もいたに違いない。 しないし、国民も ) 」都合主義の民進 を唱える。一方、民進党は、世論調 ところが、社民党や共産党も自公 党を支持しないと思われる 最大の関心事は総選挙 査では特例法ではなく皇室典範改正両党に歩み寄ったため、国会で孤立 再浮上と党勢復活で最も重要なの の支持率か高いという点に着目し、 しかねない情勢となった。最後に皇 、現在、民進党の最大の関心 は、国民の期待感の再醸成だ。だ 皇室典範改正を主張してきた。 室典範の付則に特例法との関係を明事は、路線や政策ではなく、次期総が、民進党への期待感は完全消滅に 天皇制は憲法上の制度であり、譲確にするという条件を受け入れ、民選挙だろう。国政選挙連敗中で党存近い。再醸成には何が必要か 位や皇位継承は本来、憲法問題であ進党も特例法容認に転換した。 亡の危機に直面しているが、民進党 1990 年代後半から 8 年まで、 る。立憲主義に立てば、退位の法整 落としどころを探り当てた柔軟対は生き残りと「 1 強」打破のために 旧民主党は自民党批判の高まりを背 備は一代限りの特例法ではなく、憲応を評価する向きもある。一方で、 「野党結集」を選択する方向だ。 に、国民の期待感の醸成に努め、政 法や基本法である皇室典範の改正でこの問題でも「腰が定まらない民進 野党側が次期総選挙で現有議席よ権交代に結び付けた。かって歩いた りも増を実現すれば、計算上は自政権獲得の道を再学習するのも一つ の方法だろう。 民党の単独過半数が崩れる。増な ら、自公合計でも半数に届かなくな といっても、現在の民進党は、 る。自民党側も「 1 強」とはいえ、方で政権獲得後の民主党政権 3 年 3 森友学園疑或及の強い逆風もあっ カ月の「負の遺産」も背負う。国民 て、野党結集の動きには神経質にな は 8 年と年の一度の政権交代を体 っている。安倍首相の解散・総選挙験して政党政治の虚実を見る目が肥 の判断に影響を与えそうだ。 えている。かっての道の再学習だけ 野党結集のカギは、もちろん民進では期待感の再醸成には成功しな 党と共産党の共闘の成否である。共 。民進党は「民主党政権の失敗の 産党からの働きかけもあり、民進党教訓」を生かして、経済運営力や外 は共闘に傾斜しているが、再浮上と交力を含めた政権担当能力に今から 党勢復活については 2 段階作戦を想磨きをかけなければならない。 定していると見る 民進党が心掛けるべきは、議員や 第 1 段階は「 1 強」打破のために選挙の候補者にしばしば見受けられ 共産党との選挙共闘を容認する。狙る「自身の当選最優先の発想と生き いどおり運べば、第 2 段階で政権交方」を戒め、「公」の精神を涵養す斉 代を目指すことになるが、政権構想る、そのうえで政父代可能な政党経 では路線や基本政策が一致しない共政治の復活に期待する潜在的な民意煉 産党との連携、連立、連合は排除すを頼りに党再生に取り組むことだ。週 る。こんなシナリオを描いているか必要なのは「じたばたせずに自力復 もしれないが、おそらく失敗に終わ活」の覚悟である あのとき一東洋経済の記← 1998 年 第ををむ「にて 北海道拓殖銀行最後の営業日 1998 年 11 月 13 日、北海道拓殖銀行は最後の営業日を迎えた。戦後初と なる都市銀行の経営破綻は、平成不況を象徴する出来事となった。

5. 週刊金曜日 2017年2月24日号

に掲げるの場面となったのだ。 野党共闘効果は岩手でも現れ た。安倍首相や石破茂元地方創生 大臣や小泉進次郎自民党農林部会 長ら大物議員がテコ入れに入った にもかかわらず、自公推薦の田中 真一候補に木戸口氏は競り勝っ た。「民進党幹部と共産党幹部が手 をつなぐと票が減る」という現象 は、岩手でも山形でも起きること はなかったのだ。 昨年夏の参院選 1 人区の結果 は、野党統一候補のⅡ勝幻敗。 3 年前は野党が 2 勝であったことにのだ。 比べると、 5 倍以上の 1 人区で勝前代未聞の光景が出現したのは 利する輝かしいク戦績を収めた選挙戦終盤の川月跚日。池袋駅前 といえるのだ。「市民連合」 ( 安保法に安住淳民進党代表代行と志位和 制の廃止と立憲主義の回復を求め夫共産党委員長と福島みすほ社民 る市民連合 ) が間に入って政策協党副党首が駆けつけたのに、肝心 定を結びながら実現した「市民参の鈴木候補が現れなかったのだ。 加型の野党共闘 ( 統一候補擁立 ) ー これでは、各政党の支持者が白け は、大きな効果をもたらしたのだ。て選挙運動に本腰が入らず、票が 伸び悩んだのは当然だろう。 新潟県知事選と 神津会長は連合本部から「指示 東京加区補選との違い は一切出していません」 ( 前掲誌 ) しかし 3 カ月後、蓮舫新執行部と釈明するが、とすれば、新潟県 ( 野田佳彦幹事長・馬淵澄夫選対知事選での対応に怒った連合の意 委員長 ) が臨んだ衆院只川区補向を民進党新執行部が忖度した可 選 ( 川月日投開票 ) では野党共能性が高い。 闘が後退、参院選のク東北の乱ッ事実上の野党共闘が成立、米山 の再来にはならなかった。自民公隆一氏 ( 共産・社民・自由推薦 ) 認・公明推薦の若狭勝氏が当選、の奇跡の逆転勝利となった新潟県 連合来只推薦の野党統一候補の鈴知事選 ( 川月日投開票 ) と 木庸介氏 ( 民進党公認 ) は敗れた川区補選の違いは、何だったのか それは連合や民進の主導ではな 号 再び李野党共聞へ く、原発再稼働反対の民意を受け 要 止める候補者を市民と野党が擁立紆余曲折はあったが、野党共闘 したことだ。大政党が前に出るのは再び前進する方向に向かってい 1 ではなく、市民 ( 有権者 ) 目線で野る。 1 月日、静岡県熱海市で開 党統一候扣ぎ出すことが重要。かれた第回共産党大会には民進曜 と こうした市民参茄型の野党共闘で党、自由党、社民党の野党 3 党幹皿 一」あれば、民進と共産が手を結んで部が初めて来賓として出席、壇上 も票は減らないことは、参院選でで手をつないだのだ。民進党から す も新潟県知事選でも実証済みなの出席したのは、安住淳代表代行。 だ ( 拙書『新潟県知事選では、ど実は、岩手選挙区での野党幹部そ 出 うして大逆転がおこったのか。』ろい踏みも、只川区補選のク候 〔七つ森書館〕で詳しく紹介 ) 。 補者奢街宣クにも安住氏が出席。 なお「連合の原発政策が野党共野党共闘に最も積極的な民進党幹 闘の障害になる」との見方もある部といえるのだ ( 注 ) 。 を が、これも米山知事の訴えに注目その川日後、日の記者会見で すると杞憂にすぎないことが分か安住氏は、野党連携路線について る。現時点での民進党や連合の原「今の一強体制を打ち破るのにこ 発政策と食い違うものではないかれ以外に方法はあるのか」「弱小の らだ。 野党が集まって知恵を出す以外に 米山知事が強調したのは「原発道はないと思う」と強調した。安住 事故が起きた時の住民避難用パス氏の選挙区は衆院宮城 5 区。参院 の運転手確保ができない。だから選宮城選挙区は野党統一候補の櫻 かしわざきかりわ ( 柏崎刈羽原発 ) 再稼働は認めら井充氏が激戦を制した。野党共闘 ずさん れない」という避難計画の杜撰さ効果を現場で実感してもいるに違 野 だ。民進党は「条件付の原発再稼いないのだ。次期衆院選に向けた 働容認」と評されるが、その前提選挙協力は確実に前進している。 で 条件として避難計画をあげてい ( 注 ) 東京川区補選直後、山口一一郎法政大 る。ここに「避難計画では不十分」 線 学教授ら市民連合関係者から、野党共闘後 と現状認哉 を加えれば、米山知事退の " 級戦犯クと批判された野田佳彦民 進党幹事長だが、山口氏によれば、野田氏 と同様、「現時点では再稼働は認め が市民連合や小沢一郎氏ら野党共闘論者と られない。安倍政権が再稼働したの面談を重ねるうちに前向きの姿勢になっ たとい、つ 原発は止めるべき」という明確な 市 よこたはじめ・ジャ 1 ナリスト。 主張が可能になるのだ。

6. 世界 2016年07月号

文部科学大臣や外務大臣、衆議院議長を歴任した町村信孝勝利に力を合わせること、党利党略にとらわれず、大きく団 氏が圧倒的な強さを持っていたこの五区は、北海道が社会党結して、命を大切にする政治、民主主義を取り戻すこと、戦 王国と言われた時代から保守色の強い選挙区である。民主党争をない国をめざすことを掲げた。 政権が誕生した一一〇〇九年の政権交代選挙の際に小林千代美 その「市民の会」から、一二月九日、私に立候補の要請が 世氏が勝利したことを除き、町村氏が常に当選してきた。二〇 あった。その後を追うように、 一二月一一日、民主党 ( 現・ 一一一年の衆議院議員総選挙では、町村氏が脳梗塞で倒れ、本民進党 ) 北海道が池田まきを擁立することを決定し、一一一月 人不在の選挙となったが、町村氏が勝利。次の二〇一四年衆 一一一日、民主党北海道常任幹事会で、候補者として擁立する 議院議員総選挙でも脳梗塞から回復した町村氏が連勝してい 方針を決定した。 る。 しかし、私は「受け止める」という返事に留めた。 しかし、町村氏が任期途中の二〇一五年六月一日、死去し それは、この補欠選挙が、とても重要な選挙であるからだ た。その死去により、二〇一六年四月一一六日に補欠選挙が行 った。一一〇一四年九月、安全保障関連法が可決後の初の国政 われることとなった。 選挙である。補選ではあるが、参議院選挙を占う前哨戦であ まず、町村氏の次女の夫、和田義明氏が、二〇一五年六月 り、絶対に勝利しなければならない。 二七日、出馬の意向を示した。一方の野党は、共産党が八月 なぜ民主党北海道五区から候補を擁立できないのか、疑問 三一日に党公認で橋下美香氏を擁立することを発表、民主党 を持ったこともある。私は、二〇一四年の衆院選で北海道二 は候補を擁立できずにいた。 区から出馬した。その際、民主党北海道の推薦は受けたもの その中で、二〇一五年一一月一〇日、「戦争をさせない北 の、党本部の公認は得られず、無所属での出馬となった経緯 海道をつくる市民の会」が設立された。安全保障関連法の廃がある。その後は民主党北海道の常任幹事および道民生活局 止を求め、立憲主義・民主主義・国民主権を取り戻すことを長を務めながら、日常では福祉政策の研究活動、地域活性と めざす市民団体である。上田文雄氏 ( 前札幌市長、弁護士 ) 、 防災の政策の実践と研究を進めていた。その二区から籍を離 原茂雄氏 ( 札幌学院大学教授 ) 、結城洋一郎氏 ( 小樽商科大学名誉 れ、一道に役割をおいていたとはいえ、五区に出るということ 教授 ) などが呼びかけ人となり、北海道五区補欠選挙、参議 は、簡単に決断できることではなかった。 院選挙、衆議院選挙において、市民が望む統一候補の実現と 「市民の会」と民主党北海道の幹部、それぞれと今回の補

7. 週刊金曜日 2017年9月29日号

すれば、 3 分の 2 の議席を確いては党内の合意が固まっていな の前原代表は共産党と政権を作るは憲法と民主主義を擁護するため切 保したうえで権力も持続するとい い。「 9 条▽教育▽緊急事態▽参院 ことはないとして、選挙協力につの共通政策を掲げるべきである。 て 、つ安倍首相にとって最高の結果を選の「合区」解消ーー・ーという項目 いて消極的な発言を繰り返してい 共通政策としては、憲法擁護に四 っ 得られるだろう。突然のはこ 立てにとどめる方向」と 9 月幻日 る。しかし、民進党が単独で政権加えて、安保法制、共謀罪など安比 うした計算に基づいている 付『毎日新胆は報じている。具 を取る可能性はほば皆無である。倍政権が進めた違憲の立法を白紙 よ 体的な条文を一小さないからこそ、 撤回すること、柏崎刈羽原発の再曜 「ナチスの手口解散」た に首相は市民を恐れている たちが悪い。総選挙に圧勝すれば、 稼働に反対し、脱原発を進めるこ このは、ナチスの手口であ自民党は改憲に向けて包括的な支 自民党対民進党という対決だとと、森友・加計学園疑惑の徹底究 カ る。 1933 年 2 月、ドイツの国持を得られたと主張するだろう。 前原が叫んでも、国民は冷笑する明と疑惑隠蔽に加担した佐川宣寿 会議事堂が火災で焼失した。ヒトいわば白紙委任を得て憲法破壊を ばかりである。ここは、安倍政治国税庁長官の罷免など、国民の怒 協 ラ 1 政権は、これを共産主義者の行なえるのである。 対野党という構図で越っしかない。 りを喚起する項目が必要となる。 放火と宣伝し、翌週の国会選挙で この総選挙の最大のテ 1 マは、 都民ファ 1 ストの国政進出につい 今回の総選挙は、今までにない の 過半数近い議席 を得て全権委任法憲法改正の是非である。国民は憲 ては、これから選挙区の調整を図市民参加の選挙としても画期的な を成立させ、独裁を始めた。国民法改正の是非について判断しなけ ることは不可能である。小池百合ものになるだろう。 2 年前の安保 民 に恐布と憎悪を煽り、思考停止状ればならない。まさに、憲政擁護 子来只都知事の憲法や歴史認識に法制反対運動以来、全国各地で多 態に追い込んで選挙を行なって勝の総選挙である。 関する発言からして、彼女の強いくの市民が立憲主義擁護、安倍政 市 利するのがナチスの手口である。 民進、共産、自由、社民の立憲 影響下にある政党が憲政擁護の戦権打倒のために野党協力を求める もちろん、日本では国会が物理 4 党は、憲政擁護のための戦線をと 列に加わることはありえないだろ動きを展開している。野党候補の 的に破壊されているわけではない。 形成しなければならない。民進党 う。首都圏である程度の候補者を一本化が成った選挙区では、こう しかし、国会を開いても一切の議 擁立するだろうが、自民党、立憲した市民も加わって野党候補が選 党 亠をさせないまま冒 ~ 覡解散亠 9 るの 9 月相日、民進党の常任幹事会であいさっす 予野党、ファ 1 ストの三つ巴で戦う挙を戦うことになる。新しい政治 る前原代表。 ( 写真提供 / 共同 ) は、国会の機能を破壊する行為で しかない。 文化がここで生まれることになる。 ある。また、先に述べたように首 衆議院総選挙は政権選択の選挙来都議会選挙の際の秋葉原演 相は北朝鮮の脅威を誇張し、国民 という建前についても、切り返す説で安倍首相が市民の抗議で狼狽 の恐怖と憎悪を煽っている。その 論法が必要である。 4 野党が政権する場面があった。首相は市民の タイミングにあえて総選挙を 綱領を共有することは無理だ。民エネルギ 1 を最も恐れているので 設定しようとするのはナチスの手 進党は、自分たちが野党第一党にある。 ロである。ナチスの手口が奏功す なったら、改めて政権綱領を示し、 日本の民主主義の瀬戸際は、安 れば、 2010 年代の日本で 19 共鳴する勢力と政権を担うと言っ倍政治を止めるための大きな好機 30 年代のワイマ 1 ル共和国の悲 ていればよい。最低限、野党の議でもある。野党と市民の協力によ 劇を繰り返すことになる。 席を大幅に増やし、安倍首相の好って、安倍首相の目論みを打ち砕 自民党はこの総選挙で改憲を訴 き放題をさせない環境を作り出すかなければならない えるが、安倍首相が今年の 5 月 3 ことも総選挙の意義である。その 日に提示した 9 条 3 項加憲案につ ために、選挙協力を行なっ 4 野党やまぐちじろう・法政大学教授。

8. 週刊東洋経済 2017年12月31日 1月7日号

フォーカス政治 な配慮が必ずしも必要ではなくなっ う不文律を破るのは自民党だ。こう いを繰り広げており、一時、相互不を抜けた場合、日本維新の会がその たのだ。 可侵の協定を結んだがあっという間 後を埋めてしまうことを警戒し、一 なると公明党も自公連携を続けてい 加えて野党第一党の民進党と、共に破綻、現在に至るも敵対関係にあ部議員を賛成に回すという保険をかてもすみ分けが難しいとなれば、翻 産党の接近という事情もある。 7 月 る。公明党が自民党との連立関係に けたものとみられる。 意を促す牽制材料とするためにも連 の参院選で民進党と共産党はある見切りをつけよ、つにも、共産党と接 携関係を見直すしかない。 一一つ目の都議会でのことは月 参院選 1 人区で野党統一候補を擁近した民進党とは組めない。したが 日、議員報酬の削減案をめぐって起 さらに小池知事の敵役としてダ 1 立。民進党は次期衆院選でもすみ分って、自民党が不文律を破っても、 きた。都議会公明党が都議会自民党ティなイメ 1 ジがついてしまった内 けという形で調整を模索している 公明党は敵に回ることはないと見越との連携関係見直しを宣言したので田茂都議ら都議会自民党と妥協しす 公明党と共産党は大猿の仲であすようになっている。 ある。そして都知事選以来、都議会ぎれば都議会公明党のイメ 1 ジも低 る。創価人ムと共産党の下部組織は 公明党がカジノ解禁法案を反対で自民党と激しく対立する小池百合子下しかねない。少なくとも都議選ま 長年、都市部の低所得者層の奪い合まとめきれなかったのも、仮に連立知事を支持していく方針を示してい では自公色を薄め人気の高い小池知 る。都議会公明党の東村邦浩幹事長事との連携姿勢を示しておくほ、つが は「連立で一貫してやってきたが自と踏んだのだろう。 小池知事が打ち出した知事報酬削 民党との信義は完全に崩れた。独自 で改革をやっていく」と述べ、小池減に呼応する形の議員報酬削減での 知事との関係について「知事の来対立は、その意味で格好の機会だっ 大改革は大賛成」と明言した。 たと思われる。主要な与党を持たな ムでの自公連携は両党推薦で 小池氏も当選直後からさまざまな 都議ム 1979 年に誕生した鈴木俊都政ル 1 トを使って都議会公明党に秋波 から始まっており、国政での自公連を送っていた。 立政権より幻年近く長い歴史を持っ また、壅只都には創価天の本部 ている。そんな「自公」の元祖とも があり、その支持を得る公明党にと 7 いうべき蜜月関係が崩れた意味は大って都は特別な存在なのだ。複数の 都道府県に施設を持っ宗教団体は総 0 この問題で着目すべきは、カジノ務省が所管するが、本部のある自治 解禁法案のときとは逆に、自民党と体に意見を求めなければならない。 の連携破棄に走った都議ム ム公明党側究極は都議会自民党よりも、総務省 5 の思惑であろう。片年 7 月の都議選への意見具申の権限を持っ知事を優済 に向け、公明党が何とか議席 を確保先するというのが組織防衛の観点か経 東 している複数区で自民党は候補者をらは自然な流れなのだろう。 擁立しようとしている 「野党化」という選択肢はないと週 この場合も、公明党がいる選挙区しても「与党内野党」の性格を強め 8 で新たな候補者は擁立しない、とい る可能性は出てくるだろう。 あのとき一東洋経済の記憶ー 1987 年、 --' 東海はリニア対策本部を設置、本部長は現名誉会長 の葛西敬之氏 ( 下中央 ) 、当時の部員たちも現在の経営の中核を担う。 0 東海「リニア対策」チーム 東洋経済写真部 / 高橋孫一郎

9. 週刊金曜日 2017年9月29日号

宝曜コデオ 党」という一本化に成功したのだ。 4 市民連合、候補者一本化求める緊急アビール 民進党県連の鎌田聡代表は「野 党候補を一本化し、与党対野党の 前原民進代表も野党共聞前向き 構図をつくることが重要だと判断 した。民進党本部が野党共闘の方 「安保法制の廃止と立憲主義の回があったことを明かし、会場から事選を高く評価、モデルケ 1 スに 針を決めなくても県独自に共闘を 復を求める市民連合」 ( 市民連合 ) 驚きの声が上がった。永田町ウォして全国に広めることを呼びかけ進める方針は変わらない」と述べ が 9 月幻日、参院議員会館で記者ッチャ 1 はこう話す。 ていたが、野党系候補一本化を求た。地域の県連がする形で野 会見。総選挙での野党選挙協力 ( 候「民進党代表選で前原氏は『衆院める動きは各地で活発化しつつあ党の選挙協力が進んだのだ。 補者一本化 ) を求める緊急アピ 1 選は政権選択選挙で、基本的な理る。すでに貯都道府県で市民連合 参院選 1 人区と今回の総選挙で ルを発表した。アピールでは、安念や政策が違う党とは組めない』が発足、安倍政権打倒を目指して熊本がクトップランナ 1 クになっ 倍首相による改憲を許さないためと野党共闘 ( 選挙協力 ) を見直す活動中なのだ。 た理由について元民主党参院議員 に「大同につく決断をすべきだ」考えを示していましたが、これは、 は「熊本旧爾の 5 小選挙区は自民 地方ので選挙協む と強調しながら、野党共闘に向け共産党に嫌悪感を抱く党内の離党 党が議席 を独占。コテンパンにや て「私たち市民も全力を挙げて共予備軍向けのリップサ 1 ビスで、 そのク先進地クというべき県が、 られた状態だったので、『野党は共 に闘います」と宣一言していた。 野党系候補一本化が重要なことは昨年の参院選 1 人区で最も早く野闘するしかない』との共通の思い 2015 年の国会前デモをきつよく分かっています。『 1 対 1 の戦党統一候補擁立に成功した熊本。があった。それでまとまりやすか かけに誕生した市民連合は、翌年 いにするのが重要』『地域事情を考今回の総選挙でも、中央の党本部った」と話す。 の参院選ですべての 1 人区で野党慮する』などと繰り返し強調、原が決める前に、地域主導で野党系補選がエ疋されていた新潟 5 区 おおだいらえっこ 系候補一本化が実現するのに尽理主義的な野党共闘見直しでない候補の一本化に成功したのだ。民でも、前魚沼市長の大平悦子氏 力。野党が引選挙区でⅡ勝と、 ことを滲ませているのです」 進党が 3 区の候補者を降ろす一方、が野党系候補に決定、日に長岡 いずみだひろ 年の 2 勝から 5 倍以上となる善戦「シロアリ」発一言など共産党嫌い共産党が 2 区と 4 区の内定候補を市で記者会見を開いた。泉田裕 に貢献。この成功体験を今回の総の印象が強い前原氏だが、実質的取り消すことで、「 1 区と 4 区は民彦・前新潟県知事が自民党の立候 選挙でも活かそうと呼びかけたとな野党系統一候補の米山隆一知事進党、 2 区は社民党、 3 区は共産補要請を受けたことに対抗したも にしざわひろし いえるのだ。 が自公候補を破った「新潟県知事 ので、共産党は新人の西澤博氏 会見には、法政大学の山口一一郎選 ( 2016 年川月日投開票 ) ー ロ田の擁立を決めたが、野党共闘のた 山横 教授、「総がかり行動実行委員会」 に駆け付け、上越市で共産党の小 め取り下げを視野に入れている。 健影 の高田健・共同代表、「安保関連法池晃書記局長と一緒に応援演説を 田體中央で野党協議がなかなか進ま切 に反対するママの会」の長尾詩子していた。「前原氏は自公系候補を を一一、》ないのを尻目に、地方が先導する の 弁護士、上智大学の中野晃一教授打ち破るには、野党選挙協力が不 形で市民参加型の野党系候補一本 が参茄。 4 名が挨拶した後の質疑可欠であることを新潟県知事選で 一一。見晃化の動きが進んでいる。参院選一 応答では、会見前日 ( 日 ) に前実感したのです」 ( 永田町ウォッチ 本化の成功体験は各地で共有され 曜 日 原誠司・民進党新代表と会った山ャ 1 ) 。 つつあるといえるのだ。 口氏が前原代表の方から面談要請 9 長 会見で中野教授もこの新潟県知動。ふ「 横田一・ジャーナリスト 、ったこ 一三ロ ひこ さとる

10. 岸信介 : 権勢の政治家

緒方副総理が草したとされる自由党声明は、こうした文脈の延長線上に生まれたものといえよ らんとう う。「時局を案ずるに政局の安定は目下爛頭の急務ーで始まる、いわゆる「爛頭声明」 ( 昭和一一九 年四月一三日 ) がそれである。 こうした自由党の新党積極論にたいして各党各派の対応は複雑であった。まず改進党におい ては、芦田、千葉三郎らの新党推進派がこれを歓迎し、松村 ( 幹事長 ) 、三木武夫、川崎秀一一ら 保守一一党論者ないし革新派はこれにきわめて否定的な姿勢を一小す。一方、鳩山らが自由党に復 党したあと、分自党の残留部隊八名でつくった日本自由党 ( 昭和一一八年一一月結成 ) が、鳩山を総 裁に押し上げるであろうこの「新党に強く傾いていたことはいうまでもない。 問題は、「吉田タナ上げ」を絶対の先決条件とする改進党革新派と、同「タナ上げ」論を抑 てえて吉田政権の延命を図る佐藤幹事長ら自由党の争いであった。これにたいし岸の立場は、吉 田をタナ上げにする、しないの論議を全く別の次元に置くべきこと、そして、まずは各党の解 向 熱党↓新党結成↓総裁公選を果たして大団円を迎えるというものであ。た。 守しかし、転機は一一九年六月に訪れる。同月一一三日、自由、改進、日自の三党正式交渉機関で 保 あるいわゆる三党交渉委員会において、自由党幹事長佐藤が新党交渉の打ち切りを宣言したか 7 らであゑつまり、改進党、日自党に根強くある「吉田タナ上げ」論を前提とする新党交渉に というのが自由党の立場であった。 はこれ以上応じられない、 161