検索 - みる会図書館

全データから 138220件ヒットしました。

最新危機管理マニュアル 2008 SUMMER


・ さ て お 知 ら せ で す 。 柏 原 ボ ン ク ラ ー ズ の ホ ー ム ペ ー ジ で す 。 今 後 の 活 動 の お 知 ら せ な ど を 盛 り 込 ん で い ま す の で 、 よ ろ し け れ ば ご 高 覧 く だ さ い ま せ 。 ア ド レ ス は http://kashi—bon. com で す 。 こ ち ら の ペ ー ジ で ま 、 発 行 誌 の ご 案 内 や 委 託 書 店 の 情 報 次 回 の 発 行 予 定 な ど を 公 開 し て い ま す 。 今 後 と も 柏 原 ボ ン ク ラ ー ズ を よ ろ し く お 願 い い た し ま す 。 最 新 危 機 管 理 マ ニ ュ ア ル 2008 SUMMER ■ 発 行 者 柏 原 ボ ン ク ラ ー ズ ■ 著 者 蚊 亜 都 卍 / ひ い ら ぎ あ や / 魚 住 ま や イ ラ ス ト 河 南 あ す か / 魚 住 ま や / 取 石 卯 月 ■ 発 行 日 2008 / 08 / 1 7 コ ミ ッ ク マ ー ケ ッ ト 74 ■ 印 刷 大 陽 出 版 様 ■ 連 絡 先 http://kashi-bon.com [email protected] 110

最新危機管理マニュアル 2008 SUMMER


ま え が き は じ め ま し て 、 ご き げ ん よ う 。 柏 原 ボ ン ク ラ ー ズ で す 。 今 回 「 最 新 危 機 管 理 マ ニ ュ ア ル 2008 SUMMER 」 を お 届 け い た し ま す 。 本 書 は 、 以 前 よ り コ ミ ッ ク マ ー ケ ッ ト に て 逐 次 発 行 し て き た も の に 、 改 訂 ・ 増 補 を 加 え た も の と な っ て い ま す 。 本 書 を 読 ん で そ の 内 容 を 実 行 さ れ た 際 の 責 任 は 実 行 し た 者 の 自 己 責 任 と し 、 発 行 者 執 筆 者 は そ の 責 任 を 負 い ま せ ん 。 あ く ま で も 情 報 と し て 参 考 に し て い た だ き 、 自 己 の 責 任 に お い て 実 践 さ れ る よ う お 願 い い た し ま す 。 責 任 逃 れ の よ う に 思 わ れ る か も し れ ま せ ん が 、 そ れ だ け で は な い 側 面 も あ る の で す 。 場 合 に よ っ て 、 具 体 例 が ポ カ し て あ っ た り す る 場 合 が あ り ま す が 、 こ れ は 記 述 内 容 を 逆 手 に と っ て 悪 用 さ れ な い た め の 対 策 で す 。 例 え ば ニ ュ ー ス で 、 某 薬 品 と 某 薬 品 を 混 ぜ て 自 殺 を 試 み た 事 件 が ・ ・ ・ と い う 報 道 が 度 々 あ り ま す が 、 そ の 後 は 決 ま っ て 類 似 し た 手 口 を 使 っ た 模 倣 犯 が 流 行 り ま す 。 練 炭 自 殺 な ど は そ の 最 た る も の と い え る で し よ う 。 web が 普 及 し て い る 現 状 で あ れ ば 、 チ ョ ッ ト 調 べ れ は 分 か っ て し ま う 手 口 で も あ り ま す が 、 実 際 に は そ う い う 手 段 と 接 点 の 薄 い 人 ( 携 帯 電 話 の ア プ リ と い う 形 で は web を 利 用 す る が 、 本 格 的 な 検 索 な ど は し な い と い っ た タ イ プ ) に と っ て は 、 マ ス コ ミ で 提 供 さ れ る 「 情 報 」 は 、 模 倣 に 足 る ヒ ン ト と な り え る の で す 。 な に よ り 、 テ レ ビ に し ろ 書 籍 に し ろ 同 人 誌 に し ろ 、 「 そ う い う 情 報 」 に 触 れ て し ま っ た 以 上 、 知 識 と し て 蓄 え ら れ て し ま う も の で す 。 そ れ を よ く 使 う か ・ 悪 く 使 う か は そ れ ぞ れ の 人 の 良 心 に か か っ て い ま す が 、 当 「 危 機 管 理 マ ニ ュ ア ル 」 で も 多 く の ペ ー ジ を 割 い て い る 「 好 ま し く な い 人 物 」 が 手 に と っ て 悪 用 す る 可 能 性 も あ る の で す 。 残 念 な が ら 世 の 中 は 危 険 で い つ ば い な の で す 。 そ の た め 、 こ の 「 最 新 危 機 管 理 マ ニ ュ ア ル 2008 SUMMER 」 で は 、 そ う い っ た 犯 行 を 示 ・ 幇 助 す る よ う な 内 容 は で き る だ け 遠 ざ け 、 読 む 人 の ス キ ル や 想 像 力 に 期 待 し て い る ( 頼 っ て い る ) 部 分 が 多 々 あ る の で す 。 怠 慢 や 調 査 不 足 で は な く 、 意 図 的 に 触 れ て い な い 部 分 が あ る の は 確 か で す が 、 も し 事 実 関 係 の 誤 り な ど の 不 備 が ご ざ い ま し た ら 、 ご 指 導 を 賜 り た い 5 2008 年 盛 夏 柏 原 ポ ン ク ラ ー ズ ー 同 そ れ で は 本 文 へ ど う ぞ 。 と 存 じ ま す 。

落語的学問のすすめ


今 日 は シ ャ レ で っ せ ! 四 講 Winter 0 Summer Clam

Surreptitious software obfuscation watermarking and tamperproofing for software protection


Acknowledgments e would like to thank the followmg people without whose assistance this book could not have been written: Amena Ali Bertrand Anckaert, Gregory Andrews, Mike Atallah,Jan Cappaert, Edward Carter, lgor Crk, Mike Dager, Mila Dalla Preda, saumya Debray, Fabrice Desclaux, R0bert0 Giacobazzi, Jon Giffin, Gael Hachez, Wulf Harder, WiIIiam Horne, Mariusz Jakubowski, Yuichiro Kanzaki Phil Kaslo, David P. Maher, Scott Moskowitz, Yoram Ofek, Reiner Sailer, Christine Scheer, Arvind Seshadri, Richard Snodgrass, the students of CSc 620 , Clark Thomborson, Gregg Townsend, Tom Van Vleck, and Glenn Wurster. Special thanks to the lnstitute of Automat10n and Professor Fei-Yue Wang of the Chinese Academy of Sciences, for their generous support during Christian Collberg's sabbatical visit, August 2006 through July 2007 , and to Yoram Ofek and the RE-TRUST project for their support during the summer of 2008. To everyone at Addison wesley wh0 made this pr0Ject possible, our sincere thanks: Jessica Goldstein, Gary McGraw, Romny French, Elizabeth Ryan and Chuck Toporek. Finally, we would like to thank all our friends and family who have encour- aged and supported us throughout this project: Char10tte Bergh' Andrew C011berg' Melissa Fitch, Michael Hammer, John Hartman, Louise H01brook, Ma and Dad, Mamma, Ginger Myles, Qu 。 J 可 0 " Cheng, Shwetha Shankar, Haya Shulman, Mr. Snickers, and Tudou. XXVII

わの会の眼Ⅱ 心を射抜く作品たち


万 羽 章 《 1950 年 夏 の 女 ( 仮 題 ) 》 油 彩 ・ 綿 布 90.0 >< 72.0cm 1950 年 Manba Akira ハ Woman in the Summer 0 「 7950 (Tentative 万 ) 万 羽 章 ( ま ん ば ・ あ き ら / 1921 ー 1991 年 ) 長 野 市 生 れ 。 篠 原 新 三 、 辻 村 八 五 郎 に 師 事 。 中 学 校 な ど で 教 員 を し な が ら 光 風 会 、 日 展 に 出 品 。 1961 年 光 風 会 会 員 。 長 野 市 て 没 、 70 歳 。 129

WEB+DB PRESS Vol.89


団 + D B-P RESS R E P 0 R T 日 本 最 大 級 の Spring Framework カ ン フ ァ レ ン ス 「 spring in Summer 」 開 催 日 本 Spring ユ ーザ 会 ( 以 下 、 「 JSUG 」 ) は 2015 年 8 月 28 日 、 東 京 ・ グ ラ ン ト ウ キ ョ ウ サ ウ ス タ ワ ー に て 「 Spring ⅲ Summer -- ー 夏 な の に Spring 」 を 開 催 し た 。 Spring in Summer は Java の フ レ ー ム ワ ー ク で あ る 「 Spring Framework 」 に 関 す る 日 本 最 大 級 の イ ベ ン ト 。 大 手 SIer や ユ ー ザ 企 業 に よ る 事 例 紹 介 や 技 術 紹 介 、 ハ ン ズ オ ン な ム 3 ト ラ ッ ク で 19 セ ッ シ ョ ン が 行 わ れ た 。 開 会 に 際 し て は JSUG 会 長 の 長 谷 川 裕 一 氏 が 挨 拶 を 行 い 、 JSUG や Spring の 歩 み を 振 り 返 っ た 。 ま た 、 Java チ ャ ン ピ オ ン の 称 号 を 持 ち 、 Pivotal Software, lnc. の Spring Developer Advocate で も あ る Josh Long 氏 に よ る キ ー ノ ー ト で は 、 「 The MaC1 ℃ of Microservices 」 と い う テ ー マ で ア ジ ャ イ ル や DevOps な ど の 概 念 的 な 話 や NetfIix で の 例 を 通 じ て 、 安 全 に 早 く サ ー ビ ス を 提 供 し つ づ け る 方 法 論 が 披 露 さ れ た 。 Long 氏 は そ の 後 も 「 The Bootiful Application 」 「 The Bootiful Microservice 」 と い う セ ッ シ ョ ン で そ れ そ れ 「 Spring Boot 」 「 Spring Spring in Summer http://www.springframework.jp/summer S E R V ー C E Cloud 」 と い う マ イ ク ロ サ ー ビ ス を 支 え る Spring7 ロ ダ ク ト に つ い て ラ イ プ コ ー テ ィ ン グ を 交 え て 解 説 し た 。 こ の ほ か 、 エ ン タ ー プ ラ イ ズ 向 け ア プ リ ケ ー シ ョ ン を 開 発 す る 企 業 に お け る Spring Framework の 活 用 に つ い て の 発 表 や 、 AWS や D 。 cker を 用 い た テ プ ロ イ に 関 す る 発 表 な と 、 幅 広 い 分 野 で の spring 利 用 の 実 態 に つ い て の セ ッ シ ョ ン も 行 わ れ た 。 平 日 開 催 に も か か わ ら す 400 名 近 く が 来 場 し 、 Spring へ の 関 心 と 期 待 の 高 さ を 感 じ さ せ る イ ベ ン ト と な っ た 。 い 上 」 osh Long 氏 ヌ ー ラ ボ 、 Backlog に プ ル リ ク エ ス ト 機 能 を 搭 載 2015 年 8 月 27 日 、 株 ヌ ー ラ ボ は 、 同 社 の プ ロ ジ ェ ク ト 管 理 サ ー ビ ス 「 BackIog 」 に お け る プ ル リ ク エ ス ト 機 能 の 提 供 を 開 始 し た 。 Backlog は 課 題 や TODO の 管 理 、 Wiki に よ る 文 書 共 有 、 フ ァ イ ル 共 有 、 バ ー ジ ョ ン 管 理 と い っ た 機 能 を 提 供 す る 、 チ ー ム メ ン ヾ ー 間 の コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン に フ ォ ー カ ス し た プ ロ ジ ェ ク ト 管 理 サ ー ビ ス 。 同 社 に よ れ は 、 プ ル リ ク エ ス ト 機 能 の 搭 載 に よ り 、 ソ ー ス コ ー ド レ ビ ュ ー や コ ー ド に つ い て の テ ィ ス カ ッ シ ョ ス ソ ー ス コ ー ド の 対 応 状 況 の 管 理 が 容 易 に な る と し て い る 。 プ ル リ ク エ ス ト 機 能 の 主 な 特 徴 は 次 の と お り 。 ・ プ ラ ン チ で 修 正 し た コ ー ド を 、 レ ビ ュ ー と マ ー ジ を タ ス ク 化 し た 状 態 で 依 頼 で き る ・ コ メ ン ト で の や り と り や コ ミ ッ ト 一 覧 、 フ ァ イ ル の 差 分 を タ ブ で 簡 単 に 切 り 替 え な が ら BackIog 上 で レ ビ ュ ー で き る ・ そ の 場 で マ ー ジ を 行 え る た め 、 BackIog 上 だ け で す べ D> ヌ ー ラ ホ https://nulab-inc.com/ja/ 6 ・ Ⅳ B + 08 P ド 55 MOL80 て の レ ビ ュ ー 作 業 を 完 結 さ せ ら れ る https://nulab-inc.com/ja/blog/backlog/backlog-pull-request/ ・ 詳 し く は こ ち ら る 機 能 な ど も 追 加 さ れ て い る 。 イ ル ツ リ ー 画 面 で 単 一 テ ィ レ ク ト リ を ス キ ッ プ し て 表 示 す 表 示 機 能 や プ ラ ン チ を 画 面 上 か ら 削 除 で き る 機 能 、 フ ァ ま た 、 今 回 の リ リ ー ス に 合 わ せ て 、 フ 、 ラ ン チ 間 の 差 分 ビ ュ ー 担 当 者 の 意 図 を 明 確 に 伝 え ら れ る ・ コ ー ド の 変 更 箇 所 に 行 単 位 で コ メ ン ト で き る た め 、 レ 全 、 件 中 一 件 ~ 5 物 を を は 一 プ プ ル リ ク エ ス ト を ・ 第 ・ 4 を 円 ・ 一 一 に 一 興 ・ 動 の 笋 ン 0 ー ド ン を つ け る メ ー ル の 第 物 フ ′ イ ル 0 第 に ・ 第 第 れ な い 第 ・ を ・ メ ー ん の ン プ し ・ ・ ト を ス マ ホ で 第 て も ・ れ な 、 項 さ に ・ 一 プ ラ ン 第 第 に ・ 物 物 れ る メ ー ル の 文 ・ を を を を ソ ー ト す る 第 ・ を 第 第 0 ト 、 ZO ′ 0 町 ~ 0 ー 0 町 ~ 0 ′ 0 町 ~ 0 ー 0 町 0 ー ~ 0 引 0 、 シ ~ 0 ー 、 ′ 0 町 ′ 0 引 ~ 0 ド ′ 0 引 ~ 0 ー 0 ・ ′ 0 、 、 件 中 】 件 ー 、 件 を 水 川 プ ル リ ク エ ス ト 機 能 の イ メ ー

ニュースサイト読本2008Final


ー ニ ュ ー ス サ イ ト 読 本 2008 Final 98

ニュースサイト読本2008Final


■ ニ ュ ー ス サ イ ト 読 本 2008 FinaI く

トットちゃんとトットちゃんたち 1997―2014


第 12 章 カ ン ホ シ ア 2008 年 カ ン ポ ジ ア

ニュースサイト読本2008Final


■ ニ ュ ー ス サ イ ト 読 本 2008 FinaI 2 。 08 、 に