検索 - みる会図書館

検索対象: トットちゃんとトットちゃんたち 1997―2014

トットちゃんとトットちゃんたち 1997―2014から 138件ヒットしました。

トットちゃんとトットちゃんたち 1997―2014


第 12 章 カ ン ホ シ ア 2008 年 カ ン ポ ジ ア

トットちゃんとトットちゃんたち 1997―2014


に は 、 175 万 人 の 小 学 校 の 子 ど も と 若 い 人 に 地 雷 の 危 険 に つ い て 教 え て き ま し た 。 案 内 の 人 が い い ま し た 。 「 昔 は 事 故 で 被 害 に 遭 っ て い ま し た 。 い ま で は 危 険 を 承 知 で 、 金 属 片 を 売 っ て お 金 に す る た め に 地 雷 や 不 発 弾 を 探 し て 命 を 落 と す こ と も 多 い の で す 。 そ れ だ け 貧 困 が 深 刻 化 し て い ま す ー カ ン ボ ジ ア の 孤 児 は 万 人 ( 年 ) 。 そ の 4 人 に 1 人 は エ イ ズ で 両 親 を 失 っ た 孤 児 で し た 。 幻 年 前 、 孤 児 院 は 少 な く 、 入 れ る の は 孤 児 の 1 % だ け で し た 。 い ま は 孤 児 院 の 数 も 増 え て い ま す 。 け れ ど も 、 新 し い 問 題 が 出 て い ま し た 。 援 助 資 金 が 不 明 に な っ た り 、 貧 し い 家 庭 で は 、 両 親 が い る の に 子 ど も を 孤 児 院 に 預 け た り 。 ュ ニ セ フ で は 、 政 府 が 孤 児 院 の 管 理 を 強 め 、 質 を 高 め る の を 支 援 し な が ら 、 な る べ く な ら 孤 年 児 院 な ど の 施 設 で は な く 、 里 親 の よ う な 、 家 庭 で 育 て ら れ る よ う な 支 援 を し て い ま し た 。 片 親 の 子 は そ の 親 と 共 に 、 両 親 の い な い 子 は 親 戚 が い れ ば そ の 家 庭 に 、 地 域 で 縁 が あ る 家 庭 が あ れ ア 、 ) そ こ に 。 カ 首 都 プ ノ ン ペ ン で 里 親 に な っ て い る 家 庭 に 向 か い ま し た 。 間 に 、 亠 大 婦 と 、 生 後 2 カ 月 の と き か ら 章 家 は 大 通 り か ら 路 地 に 入 っ た と こ ろ に あ り ま し た 。 一 第 引 き 取 っ て 3 歳 に な っ た 男 の 子 チ ェ イ ち ゃ ん の 3 人 暮 ら し で し た 。 チ ェ イ ち ゃ ん は 、 甘 え つ ば

トットちゃんとトットちゃんたち 1997―2014


誘 拐 さ れ 武 装 集 団 に 。 「 人 が 殺 さ れ る 夢 を 見 る 」 コ ン ゴ の 栄 養 不 良 は 深 刻 で し た 。 重 度 の 栄 養 不 良 に 苦 し ん で い る 子 ど も た ち は 190 万 人 ー 内 戦 に よ っ て ooooo の 村 が 破 壊 、 略 奪 さ れ 、 こ の 2 年 に わ た っ て 農 作 業 が で き な い で い ま し た 。 経 済 活 動 も ほ ば 完 全 に と ま っ て い ま す 。 食 料 不 足 の 大 き な 原 因 で し た 。 内 戦 さ え な け れ ば 、 農 業 も う ま く い く は す 。 食 料 不 足 も 解 決 で き る は ず 。 首 都 キ ン シ ャ サ の 平 均 最 高 気 温 は 度 、 平 均 最 低 気 温 は 幻 ・ 8 度 、 年 間 平 均 湿 度 約 % で す 。 実 際 、 ア フ リ カ で は 考 え ら れ な い ほ ど の 緑 の 多 さ で し た 。 危 機 的 な 状 況 に あ る 子 ど も た ち の た め に 、 給 食 セ ン タ ー が 緊 急 に ユ ニ セ フ な ど の 支 援 で 各 地 に 開 設 さ れ て い ま し た 。 東 部 地 域 の 都 市 プ ニ ア の 、 元 プ ニ ア 総 合 病 院 に 給 食 セ ン タ ー が で き て い ま し た 。 人 の 子 ど 「 武 装 集 団 が キ ャ ン プ 内 に 侵 入 し て 、 子 ど も を 誘 拐 し て い く 。 そ し て 、 近 く に あ る 金 鉱 や ダ イ ヤ モ ン ド 鉱 山 で 働 か せ る の で す ー

トットちゃんとトットちゃんたち 1997―2014


の で す 。 ソ マ リ ア に 平 和 を 。 そ し て 希 望 を 。 ソ マ リ ア 連 邦 共 和 国 面 積 万 8 0 0 0 平 方 キ ロ メ ー ト ル ( 日 本 の 約 1 ・ 8 倍 ) 。 人 口 10 5 0 万 人 ( 2 013 年 ) 。 19 6 0 年 、 独 立 。 年 、 ク ー デ タ ー 行 年 、 エ チ オ ピ ア と 武 力 紛 争 ( オ ガ デ ン 紛 争 ) 。 年 、 北 部 で 反 政 府 勢 力 と の 戦 闘 が 激 化 。 鱇 年 、 全 国 的 に 内 戦 状 態 に 。 大 量 の 難 民 発 生 と 干 魃 で 最 悪 の 状 態 に 。 年 、 米 国 を 中 心 と し た 多 国 籍 軍 が 派 遣 さ れ た が 、 現 地 武 装 勢 力 と の 間 に 衝 突 が 起 き 、 多 数 の 死 傷 者 が 出 る 。 % 年 、 多 国 籍 軍 は 完 全 撤 退 す る 。 年 、 暫 定 国 民 政 府 が 発 足 、 そ の 後 崩 壊 。 年 9 月 Ⅱ 日 の 米 国 で の 同 時 多 発 テ ロ 事 件 後 、 米 国 が 「 テ ロ 対 策 , を 口 実 に ソ マ リ ア 国 内 の 金 融 機 関 の 活 動 を 規 制 し た た め 海 外 か ら の 収 入 が 激 減 し 、 地 域 経 済 に 大 き な 影 響 を 与 え て い る 。 年 暫 定 連 邦 政 府 (ecæo) 成 立 。 年 、 新 暫 定 憲 法 が 採 択 さ れ 、 新 連 邦 議 会 が 発 足 。 146

トットちゃんとトットちゃんたち 1997―2014


ュ ニ セ フ は 、 地 元 の 女 性 を 支 援 し て 、 安 全 な 水 を よ り 安 く 、 十 分 に 、 と 新 し く 給 水 事 業 を 起 こ し て い ま し た 。 じ ゃ ぐ ち ュ ニ セ フ の 井 戸 は 、 風 車 で 水 を く み 上 げ 、 貯 水 タ ン ク に た め て 、 蛇 口 か ら 給 水 す る と い う 方 式 で し た 。 こ れ な ら 水 に 手 が 触 れ な い の で 、 水 を 清 潔 に 保 っ て お く こ と が で き る の で す 。 そ れ ぞ れ の 家 庭 で も 、 蛇 ロ の つ い た 容 器 に た め て お く よ う に 勧 め て い ま す 。 こ こ で も 女 性 た ち は 活 躍 し て い ま し た 。 協 同 組 合 を つ く り 、 水 を 管 理 し 、 水 の 値 段 を 従 来 の 3 分 の 1 に 下 げ た の で す 。 そ し て 、 経 費 を 回 収 し 、 余 っ た お 金 は 、 保 健 ・ 衛 生 教 育 の た め に 使 い ま す 。 こ う し て 、 こ の 地 域 の 下 痢 の 発 症 率 を % か ら % に 引 き 下 げ る こ と に 成 功 し た の で す 。 年 夕 方 、 浜 で 見 た の は 、 漁 に 出 掛 け た だ ん な さ ん を 奥 さ ん た ち が 迎 え て い る 光 景 で し た 。 精 い 网 つ ば い の お し ゃ れ を し て 、 髪 に は 香 油 を つ け 、 「 待 っ て た の よ 、 「 魚 と れ た ? 」 「 う れ し い 、 と ア も の を 見 た と い う 感 じ で し た 。 い い な か ら 、 浜 辺 で 抱 き 合 う 光 景 は 、 と て も い い タ モ ー リ タ ニ ア は 、 こ れ ま で 訪 ね た 内 戦 の 国 と 違 っ て ク 悲 劇 が 目 立 つ わ け で は あ り ま せ ん 。 モ 章 人 口 の % が 貧 困 で 、 年 収 が 5 万 円 以 下 で す 。 砂 漠 化 で 生 活 の 基 盤 を 奪 わ れ 、 家 族 が バ ラ バ 第 ラ に さ れ 、 こ こ で も 子 ど も と 女 性 に 犠 牲 が 強 い ら れ て い ま す 。 そ し て 栄 養 不 良 の 広 が り :

トットちゃんとトットちゃんたち 1997―2014


し た 。 そ れ を 防 ぐ た め の 予 防 接 種 も 進 め て き ま し た 。 こ う し て 最 悪 な 事 態 が 避 け ら れ 、 子 ど も た ち の 命 が 救 え た と い う こ と 。 こ れ こ そ 人 道 的 な 行 動 だ と 、 み ん な の 勇 気 と 情 熱 に 、 私 は 心 が ふ る え ま し た 。 涙 が 出 る 思 い で し た 。 も し 、 こ の 国 内 避 難 民 キ ャ ン プ で 、 寒 さ で 万 人 の 子 ど も が 死 ん だ ら 、 新 聞 に 出 る で し ょ う 。 で も 、 ユ ニ セ フ 事 務 所 の 所 長 が 、 夜 も 寝 な い で 、 子 ど も た ち に 送 っ た 毛 布 な ど の お か げ で 、 死 に ま せ ん で し た 。 だ か ら 新 聞 に は 出 ま せ ん 。 こ れ こ そ 人 道 的 と い う の だ 、 と 思 い ま し ア フ ガ ニ ス タ ン で は 、 過 去 幻 年 間 で 、 そ れ ぞ れ の 武 装 集 団 各 派 が 歳 未 満 の 子 ど も を 兵 士 に 使 い 、 子 ど も の % は 、 人 が 殺 さ れ る の を 、 親 が 殺 さ れ る の を 、 目 の 前 で 見 て い ま す 。 そ こ に 空 爆 で す 。 子 ど も た ち は 、 飛 行 機 を 見 る と 暗 い と こ ろ に 隠 れ た り 、 悪 夢 を 見 た り す る と い い ま す 。 難 民 や 国 内 避 難 民 に な っ た 子 ど も た ち は 万 人 も い ま す 。 街 に は 、 ス ト リ ー ト チ ル ド レ ン が あ ふ れ て い ま し た 。 小 さ い 子 を 連 れ 、 ま た 家 計 の 主 な 担 い 手 と な っ て い ま し た 。 暖 か い 家 で 、 お 風 呂 に 入 れ 、 き れ い に し て あ げ た ら 、 ど ん な に か い い だ ろ う な っ て 。 か わ い そ う で し , 」 0 128

トットちゃんとトットちゃんたち 1997―2014


私 は 田 5 い ま し た 。 幻 年 以 上 続 い た 内 戦 は 、 妊 産 婦 と 乳 幼 児 に と っ て 世 界 で も っ と も 危 険 な 国 に し て し ま っ た 。 い っ た ん 戦 争 に な っ た ら 何 も か も 破 壊 さ れ て し ま う 。 子 ど も た ち は 親 と 引 き 離 さ れ 、 親 を 失 、 つ こ と だ っ て 。 神 の 抵 抗 軍 ウ ガ ン ダ 北 部 の 反 政 府 武 装 勢 力 。 大 規 模 な 破 壊 活 動 で 学 校 や 病 院 な ど の 機 能 が 失 わ れ た 。 子 ど も を 拉 致 し 、 拷 問 を 加 え 、 戦 争 の 道 具 に 。 女 の 子 は 性 的 奴 隷 と し て 扱 わ れ る 。 家 族 の 殺 害 を 含 む 残 虐 行 為 を 強 制 さ れ 、 心 に 傷 を 負 う 。 年 以 降 は コ ン ゴ 民 主 共 和 国 や 中 央 ア フ リ カ 共 和 国 、 南 ス ー ダ ン で 残 虐 行 為 を 繰 り 返 し て い る 。 ュ ニ セ フ の 報 告 で は 、 犠 牲 に な っ た 子 ど も は 2 万 人 以 上 。 南 ス ー ダ ン 共 和 国 面 積 万 平 方 キ ロ メ ー ト ル ( 日 本 の 約 1 300

トットちゃんとトットちゃんたち 1997―2014


8 月 下 旬 、 首 都 モ ン ロ ビ ア は 、 暑 く 、 蒸 し て い ま し た 。 気 温 は 度 を ど ん ど ん 超 え 、 湿 度 は % 。 雨 期 に 入 っ て い て 、 と き お り す ご い 雨 が 降 っ て い ま し た 。 内 戦 が 終 わ っ て 3 年 と い う の に 、 街 は 、 激 し い 市 街 戦 で 、 ど こ も か し こ も 壊 さ れ 、 す す け て い ま し た 。 修 理 も で き ず 、 朽 ち る に ま か せ て い ま し た 。 , 復 興 の 兆 し が ま っ た く な く 、 む し ろ 悪 化 し て い る と 思 え る ほ ど で し た 。 街 全 体 が ス ラ ム 、 そ ん な 状 態 で し た 。 私 た ち は 火 力 発 電 所 を 訪 ね ま し た 。 内 戦 前 は 、 モ ン ロ ビ ア の 人 口 の % と そ の 周 辺 地 域 の 人 ロ の % に 電 力 を 供 給 し て い ま し た 。 そ れ が 内 戦 で 壊 さ れ た ま ま で し た 。 鉄 や 銅 、 ア ル ミ な ど の 部 品 も 盗 ま れ て 、 最 近 、 台 湾 が 援 助 し た と い う 5 台 の 発 電 機 が 設 置 さ れ た ば か り で し た 。 な ん と か な ら な い の で す か 、 と い う 質 問 に 、 技 術 者 は 悲 し そ う に 答 え ま し た 。 年 「 部 品 さ え 手 に 入 れ ば 、 修 理 で き る の で す が 」 モ ン ロ ビ ア か ら キ ロ ほ ど 離 れ た 水 力 発 電 所 は も っ と も っ と 悲 惨 で し た 。 セ ン ト ボ ー ル Ⅱ に 尸 造 ら れ 、 リ べ リ ア の 全 電 力 の 間 % を 供 給 す る ほ ど の 大 き な 施 設 で し た 。 べ こ の 地 域 は 、 と く に 激 し い 戦 闘 が 起 き た と こ ろ で し た 。 技 術 者 た ち が 避 難 し た と こ ろ に 、 雨 章 期 で 、 川 の 増 水 で す 。 水 は ダ ム を 越 え て あ ふ れ 、 発 電 所 の 機 械 を 壊 し ま し た 。 さ ら に ゲ リ ラ が 第 壊 し 、 そ の う え に 金 物 泥 棒 で す 。 ガ ラ ス と い う ガ ラ ス 、 金 属 類 は す べ て 盗 ま れ て い ま し た 。 残 翫

トットちゃんとトットちゃんたち 1997―2014


防 災 と 平 和 コ タ バ ト 市 は 人 口 約 燔 万 人 。 大 き な 川 沿 い に あ り 、 た び た び 洪 水 に 遭 っ て い ま し た 。 年 Ⅱ 年 、 年 に は 、 台 風 の 被 害 で す 。 そ こ に 紛 争 再 発 で す 。 ン 年 153 月 の 間 だ け で も 、 学 校 へ の 襲 撃 が 川 件 あ り 、 こ れ ま で 臨 時 休 校 は ncoo 校 以 上 に も な っ て い ま し た 。 フ 章 コ タ バ ト 市 教 育 省 の ジ ョ ニ ー ハ ラ ワ グ さ ん は お っ し ゃ い ま し た 。 「 災 害 や 紛 争 な ど の 緊 急 事 態 が 起 こ っ た と き 、 最 初 に 守 る べ き も の は 子 ど も た ち で す 」 最 初 に 私 た ち が 向 か っ た の は 、 台 風 号 の 被 害 と は 別 の 、 フ ィ リ ピ ン で も っ と も 貧 し い 南 部 の イ ス ラ ム 教 徒 ミ ン ダ ナ オ 自 治 区 の 中 心 地 コ タ バ ト 市 で し た 。 武 力 紛 争 が 年 以 上 も 続 き 、 6 万 人 以 上 が 命 を 失 っ て い る 地 域 で し た 。 2012 年 に 停 戦 合 意 が 成 立 し た と は い え 、 ま だ ま だ 危 険 な 状 況 が 続 い て い ま し た 。 305

トットちゃんとトットちゃんたち 1997―2014


元 少 年 兵 は い っ た 「 と て も つ ら か っ た 」 実 質 的 な 首 都 機 能 を も っ 南 の 都 市 ア ビ ジ ャ ン か ら 、 反 政 府 軍 の 拠 点 が あ る 北 部 の 都 市 プ ア ケ へ 、 私 た ち は 8 台 の 車 に 分 乗 し て 向 か い ま し た 。 高 速 道 路 を 、 車 は と き に 時 速 —oo キ ロ を 超 え る 猛 ス ピ ー ド で 、 5 時 間 走 り 続 け ま し た 。 出 発 前 、 ユ ニ セ フ の セ キ ュ リ テ ィ ー ( 安 全 ) の 責 任 者 が 厳 重 に い っ て い た こ と が あ り ま し つ 」 0 「 ど ん な こ と が あ っ て も 停 ま ら な い で 。 襲 わ れ る 危 険 が あ り ま す 。 み ん な 武 器 を 持 っ て い ま い つ ど こ で 紛 争 や 襲 撃 が 起 こ る か わ か ら な い 。 日 本 の 外 務 省 は 全 土 に 退 避 勧 告 を 出 し 、 4 月 に は 大 使 館 を 閉 鎖 し ま し た 。 国 連 平 和 維 持 軍 の 事 務 所 も 襲 撃 さ れ て い ま し た 。 実 際 、 現 地 の ユ ニ セ フ の 職 員 は 、 寄 っ て き た 車 か ら 銃 を 突 き つ け ら れ 、 車 を 奪 わ れ た り し て 忘 れ ら れ た 子 ど も た ち コ ー ト ジ ボ ワ ー ル 報 告 200