検索 - みる会図書館

検索対象: 月刊 C MAGAZINE 1990年7月号

月刊 C MAGAZINE 1990年7月号から 173件ヒットしました。

月刊 C MAGAZINE 1990年7月号


り , GCC の 中 て 、 こ れ を 使 っ て 命 令 を 生 年 4 月 号 , ビ レ ッ ジ セ ン タ ー 割 り 当 て が す ん だ 仮 想 レ ジ ス タ に 実 際 引 地 信 之 , 引 地 美 恵 子 「 Think GNU 」 成 し て い る タ ー ゲ ッ ト マ シ ン は 現 在 な の ハ ー ド ウ ェ ア レ ジ ス タ を 割 り 当 て て , [ 7 ] 「 The C Users JournaI Japan 』 1990 レ ジ ス タ 番 号 を 決 め て い く 。 割 り 当 て 年 5 月 号 ( 予 定 ) , ビ レ ッ ジ セ ン タ ー ら れ な け れ ば , ス タ ッ ク 上 の 変 数 と す ・ コ ー ド 生 成 部 RTL コ ー ド か ら 実 際 の ア セ ン プ ラ コ ー [ 8 ] 半 田 剣 ー ・ 小 方 一 郎 「 NEMACS 」 ド を 生 成 す る 。 お の お の の マ シ ン 専 用 「 Computer T0dayJ 1988 年 3 月 号 , サ ・ ジ ャ ン プ 最 適 化 を 再 度 行 う ・ 遅 延 ジ ャ ン プ 用 の ス ケ ジ ュ ー リ ン グ ( オ プ に MD て 、 与 え ら れ た の ぞ き 穴 最 適 化 も 同 イ エ ン ス 社 [ 9 ] 時 に 行 う 。 関 数 の 出 入 口 の コ ー ド も あ [email protected] 「 自 由 気 ま ま に シ ョ ン ) GNU Awk 」 TUNIX MAGAZINEJ RISC CPU< は , 遅 延 ジ ャ ン プ 命 令 が わ せ て 生 成 す る 。 あ る 。 こ れ は ジ ャ ン プ 命 令 の 次 の 命 令 ・ デ バ ッ グ 情 報 の 出 力 1990 年 4 月 号 , ア ス キ ー 必 要 に 応 じ て 行 う 。 2 系 統 の デ バ ッ グ 情 ま て 実 行 し て し ま う 命 令 て 、 , こ れ を 生 [ 10 ] serow 「 GNUawk を DOS 上 て 日 本 語 報 の 出 力 が 可 能 て あ る OSDB/GDB 用 と か す た め に は , 生 成 す る 命 令 の 実 行 順 化 し て み た ら 」 TThe BASIC 』 1990 年 DBX/GDB 用 て 、 あ る 。 序 を も う 一 度 ス ケ ジ ュ ー リ ン グ す る 必 1 月 号 , 技 術 評 論 社 [ 11 ] K. E. I 「 GCC の FM-TOWNS へ の 移 要 が あ る 。 こ の パ ス は オ プ シ ョ ン て 、 あ 植 録 」 TThe BASIC 』 1990 年 1 月 号 , 技 術 評 論 社 [ 12 ] 吉 野 智 興 「 GNU 奮 闘 記 」 「 C マ ガ ジ ン 』 1990 年 4 ~ 6 月 号 , 日 本 ソ フ ト ノ ヾ ン ク [ 13 ] 門 田 浩 「 SPEC べ ン チ マ ー ク , コ ン ヒ 。 前 回 の コ ン フ ァ レ ン ス て 、 は MACH OS 用 GNU プ ロ ジ ェ ク ト の 概 要 に つ い て 述 べ ュ ー タ を シ ス テ ム ・ レ ベ ル て 、 評 価 」 「 日 の GDB の 拡 張 に つ い て の 発 表 が あ っ た ( 参 考 た 。 参 考 文 献 [ 1 ] と も 重 複 す る 部 分 が あ る 経 コ ン ヒ 。 ュ ー タ 』 1990 年 4 月 30 日 号 , 日 が , 現 状 を つ か む う え て は 有 用 て 、 あ ろ う 。 文 献 [ 18 ] を 参 照 ) 。 経 BP 社 次 の 6 月 の USENIX コ ン フ ァ レ ン ス に 向 け て 今 度 の コ ン フ ァ レ ン ス て も GDB の 拡 張 の [ 14 ] lssac J. Zalzman 「 UNIX C 十 十 コ 発 表 が あ る 。 参 考 文 献 [ 1 ] ( 付 録 デ ィ ス ク 「 GNU BuIIetin 』 の 作 成 作 業 が そ ろ そ ろ 始 ン パ イ ラ に 関 す る 客 観 的 考 察 」 「 UN Ⅸ ま ろ う し て い る 。 そ の 内 容 が 楽 し み て あ る 。 に 収 録 ) て 、 も 少 し 触 れ て い る 。 Magazine 』 1989 年 2 月 , ア ス キ ー ま た , USENIX コ ン フ ァ レ ン ス 自 体 の 内 容 [ 15 ] 鈴 木 茂 哉 「 GNUmake と は 何 か 」 TThe に も 期 待 が も て る 。 と い う の は , 最 近 の コ [ 注 ] D. E. ク ヌ ー ス が 作 成 し た 清 書 プ ロ グ BASIC 』 1990 年 1 月 号 , 技 術 評 論 社 ン フ ァ レ ン ス て は GNU ソ フ ト ウ ェ ア を ベ ー [ 16 ] Richard StaIIman/ 竹 内 郁 雄 ・ 天 海 ス に し た 発 表 が 必 ず 何 件 か は あ る か ら だ 。 良 治 監 訳 「 GNU Emacs マ ニ ュ ア ル 』 , 共 立 出 版 [ 参 考 文 献 ] [ 17 ] Richard M. StaIIman , *Using イ エ ン ス 社 and Porting GNU CC" , 21 Feb [ 1 ] Jim Kingdon 他 編 集 / 引 地 美 恵 子 ・ 引 R. M. ス ト ー ル マ ン / 野 崎 昭 弘 訳 「 Gnu [ 3 ] 1990 forversionl .37.1 FSF. 地 信 之 訳 「 GNU ダ イ ジ ェ ス ト No. 8 』 , FS 宀 言 」 TComputer T0day 』 1988 年 3 月 [ 18 ] Deborah Caswell and David F, 1989 年 1 月 。 こ の も と に な っ た 日 本 , サ イ エ ン ス 社 Black, $lmplementing a Mach 語 Texinfo ソ ー ス フ ァ イ ル を JUNET( 日 備 忘 録 子 「 フ リ ー ソ フ ト ウ ェ ア 「 GNU 』 」 [ 4 ] 本 の UNIX を 中 心 と し た ネ ッ ト ワ ー ク ) Debugger for Multithreaded Appli 「 プ ロ セ ッ サ 』 1990 年 1 月 号 , 技 術 評 論 社 の 電 子 掲 示 板 に 投 稿 し た ( 本 誌 付 録 デ ィ cations" Proceedings Of the Win 引 地 信 之 「 GNU を 支 え る 人 々 」 fI/OJ [ 5 ] ter 1990 USENIX Conference, ス ク に 収 録 ) 1990 年 4 月 号 , 工 学 社 [ 2 ] 引 地 信 之 , 引 地 美 恵 子 「 GNU プ ロ ジ ェ Usenix Association 引 地 信 之 , 引 地 美 恵 子 「 Think GNU 」 [ 6 ] ク ト の 現 状 と GNU C コ ン パ イ ラ 」 CThe C Users Journal Japan 』 1990 TComputer T0dayJ 1989 年 5 月 号 , サ お わ り に 50 CMAGAZINE 19 7

月刊 C MAGAZINE 1990年7月号


C 言 語 ① こ れ か ら 学 習 ② 文 法 を 理 解 で き る ③ 小 型 の ツ ー ル を 組 め る の 習 熟 度 ④ 中 型 ア プ リ ケ ー シ ョ ン を 組 め る ⑤ シ ス テ ム の 記 述 が で き る 料 金 受 取 人 払 麭 町 局 3018 差 出 有 効 期 間 1990 年 9 月 30 日 ま て 、 職 業 ・ 動 務 先 郵 便 は が き 囮 囹 2 ー ロ ロ ( 受 取 人 ) 東 京 都 千 代 田 区 九 段 南 2 ー 3 ー 26 株 日 本 ソ フ ト ノ ヾ ン ク 出 版 事 業 部 MAGAZINE 編 集 部 行 お 使 い の ノ ヾ ソ コ ン お 使 い の コ ン ノ ヾ イ ラ ( バ ー ジ ョ ン も ) ロ ロ ロ - ロ ロ TEL 氏 名 住 所 学 校 ・ 学 部 ・ 学 年 お 使 い の OS ( ノ ヾ ー ジ ョ ン も ) お 使 い の エ テ イ タ 年 齢 プ レ ゼ ン ト 番 号 性 別 0 ハ 7 年 か 月 プ ロ グ ラ ミ ン グ 歴

月刊 C MAGAZINE 1990年7月号


OhlFM △ 一 凵 - 冂 ン ト コ ノ ・ ス ・ PERSONAL COMPUTER MAGAZINE 〔 Mp 町 マ ガ ジ ン コ ン ピ ュ ー タ 時 代 を 読 む ト レ ン ド ・ マ ガ ジ ン MAGAZINE JAPANESE E 引 ON ソ フ H ( ン ク 月 刊 情 報 処 理 試 験 の 雑 誌 か 勢 揃 い 報 な る C プ ロ グ ラ マ ー を め ざ す ひ と に 〃 C 言 語 学 習 ソ フ ト コ ン ピ ュ ー タ 技 術 者 必 携 第 2 種 ・ 第 1 種 ・ 特 種 受 験 MAGAZINE UN Ⅸ 学 習 ソ フ ト IPAØUL 「 ソ フ ト ウ ェ ア (UNIX) 」 UN Ⅸ シ ス テ ム の 基 本 機 能 を コ マ ン ド を 通 じ で 里 解 し 、 UN Ⅸ シ ス テ ム 上 で プ ロ グ ラ ミ ン グ が で き る よ う に な る こ と を 目 的 と し た 学 習 ソ フ ト で 魂 マ イ ク ロ コ ン ピ ュ ー タ 用 OS 第 1 章 第 2 章 UN Ⅸ シ ス テ ム の 概 要 第 3 章 シ ス テ ム の 起 動 第 4 章 フ ァ イ ル シ ス テ ム と そ の 内 部 構 造 第 5 章 シ ェ ル の 使 い 方 と コ マ ン ド IPA CAROL ℃ 」 は 、 C 言 語 を 文 法 知 識 、 プ ロ グ ラ ミ ン グ 演 習 の 両 面 か ら 学 習 で き 第 6 章 フ ァ イ ル の 編 集 る ソ フ ト で す 。 こ れ か ら C を 使 う 方 、 C 言 語 ら し い ス タ イ ル の 華 麗 な プ ロ グ ラ ミ ン グ を め 第 7 章 UN Ⅸ の 基 本 的 な コ マ ン ド 第 8 章 文 章 の 作 成 ・ 処 理 ・ 出 力 ざ す 方 む き の も の で す 。 UN Ⅸ シ ス テ ム で の プ ロ グ ラ ム 作 り 第 9 章 C プ ロ グ ラ マ は 、 ポ イ ン タ の ポ イ ン タ 、 ポ イ ン タ の ポ イ ン タ の ポ イ ン タ な ど を 自 由 に 使 UN Ⅸ シ ス テ ム の 導 入 と 運 用 第 10 章 い こ な し 、 関 数 の ポ イ ン タ 呼 び 出 し を 活 用 し 、 リ ス ト 構 造 を 使 い こ な し 、 そ の う え 分 か 標 準 学 習 時 問 : 60 時 間 適 応 機 種 : PC ー 9801 ジ ト ズ り や す く デ バ ッ グ し や れ 、 プ ロ グ ラ ム を 組 む こ と が 要 求 さ れ ま す 。 MS-DOS Ve 「 2.11 こ の ソ フ ト の 学 習 内 容 は 、 入 門 編 、 基 礎 編 、 応 用 編 に 分 か れ 、 c 言 語 の 文 法 全 体 格 : 98 , 000 円 ( 消 費 税 別 ) 価 を 包 括 し て い ま す 。 ま た 、 内 蔵 の C シ ミ ュ レ ー タ で 与 え ら れ た 問 題 を 実 行 し 、 動 作 を 確 C 言 語 関 連 書 籍 認 す る こ と で 発 見 的 学 習 を 導 く よ う 工 夫 さ れ て い ま す 。 標 準 学 習 時 間 : 入 門 編 13 時 間 、 基 礎 編 27 時 間 、 応 用 編 30 時 間 適 応 機 種 : PC -9801 シ リ ー ズ C の 基 礎 文 法 を 豊 富 な 例 題 で 解 説 し た 入 門 書 の 決 定 MS-DOS Ve 「 2.11 以 上 B5 判 240 頁 2 , 060 円 版 。 価 格 : 98 , 000 円 ( 消 費 税 別 ) ( 消 費 税 込 み ) 〒 164 東 京 都 中 野 区 中 野 5 ー 62 ー 1 お 問 い 合 わ せ 先 CAROL イ ン フ ォ メ ー ぐ ノ ョ ン 株 式 会 社 S00 TEL ( 03 ) 319 ー 6991 FAX ( 03 ) 319 ー 6823 こ れ は 、 一 で 学 一 し た 文 字 を ソ ー ト す る プ ロ グ ラ ム で す . こ の プ ロ グ ラ ム の ソ ー ト 部 分 を 数 化 し て く だ さ い . ” を い の 内 を 優 数 ・ 「 ⅳ 0 2 、 獲 ー 7 「 C 」 た し i. hi 興 数 の 弓 は ポ イ ン タ ナ い に 2 Ⅳ 」 田 C 解 説 書 資 料 請 求 は 、 氏 名 ・ お 勤 め 先 の 名 称 ・ 所 属 ・ 住 所 ・ 電 話 番 号 を 明 記 し 資 料 請 求 券 と と も に 郵 送 ま た は FAX で お 願 い 致 し ま す 。 「 C 」 の サ ン プ ル 版 を お 送 り 致 し ま - 気 ・ す 。

月刊 C MAGAZINE 1990年7月号


00M EDITOR S 編 集 長 か ら GNU ソ フ ト ウ ェ ア の 品 質 の よ さ は , だ れ し も 認 め る と こ ろ だ 。 し か し , し ろ , 提 供 す る だ け て な く , た え ず 訂 正 ・ 改 訂 し て い く 作 業 を 続 け る こ な に よ り も GNU が 優 れ て い る 点 は , ソ フ ト ウ ェ ア の 配 布 ま て 、 を 含 め た そ と が 必 要 に な っ て く る 。 も ち ろ ん , ど の 雑 誌 に お い て も , こ の よ う な 作 の サ ポ ー ト 体 制 だ ろ う 。 デ バ ッ グ と 改 良 , 新 し い 機 能 の 追 加 な ど , 分 単 業 は 当 然 の こ と と し て す て 、 に 行 わ れ て き て い る に 違 い な い が , C マ ガ ジ ン 位 ( 秒 単 位 ? ) て 、 自 ら の ソ フ ト ウ ェ ア を 更 新 し て い く 彼 ら の 姿 は , そ の て 、 は , と く に 意 識 し て そ の 作 業 を 行 い た い と 思 っ て い る 。 思 想 性 と と も に , 学 ぶ べ き と こ ろ が お お い 「 C 言 語 入 門 講 座 」 て 、 , 内 容 の 誤 り が 読 者 か ら 指 摘 さ れ た 。 す ぐ に 確 認 し 雑 誌 の 品 質 を 保 つ に も , 同 様 の ( 有 料 て 提 供 し て い る の だ か ら そ れ 以 上 て 誤 り の 個 所 に つ い て の 訂 正 を 掲 載 し た が , こ の 講 座 て ℃ 言 語 を 学 ば う と の ) 作 業 が 必 要 と さ れ る 。 て き る な ら 100 % 完 璧 な , 誤 り の な い 内 容 の も お 読 み い た だ い て い る 読 者 に は , た い へ ん も う し わ け な い こ と を し て し の に し て い き た い の だ が , 現 実 に は 不 可 能 て 、 あ る 。 し か し , 限 り な く 近 ま っ た 。 誤 り の 個 所 に は 必 ず 訂 正 し て サ ポ ー ト す る よ う に 心 掛 け て い る づ け る ( よ う に 作 業 す る ) こ と は , 可 能 だ 。 記 事 に し ろ , プ ロ グ ラ ム に の て 、 , ご 了 承 願 い た い 。 菊 池 孝 編 集 後 記 次 号 予 告 月 号 ( 7 月 18 日 発 売 ) : 5 " H D 特 別 付 巻 頭 イ ン タ ピ ュ ー ◇ 設 定 し ま し た 。 使 え ま す 。 WIN386 環 境 。 便 オ リ ジ ナ ル DOS 工 ク 、 一 ン ダ 利 , 便 利 , た の し い 環 境 ル ン ル ン 。 原 稿 を 新 松 PCC, CC の 制 作 者 、 EXE/286 て 見 て , プ ロ グ ラ ム を MIFES て 見 て , ス テ ィ - プ ・ ジ ョ ン ソ ン ( 11) グ ラ フ ィ ッ ク エ テ イ タ ℃ S ET261 (WAI• WAI- ET) commande. pif て 、 そ の プ ロ グ ラ ム を 実 行 し て , ま SLHARX(LHarc ユ ー テ ィ リ テ た MIFES に 切 り 替 え て プ ロ グ ラ ム を 修 正 し , セ プ ロ ジ ェ ク ト PragmaC—e ・ CF ( 総 合 コ ン ソ ー ル コ ン レ ラ イ プ ラ リ サ ン プ ル バ ー プ 。 commande. pif< す ぐ 確 認 。 ゲ ー ム を し て ジ ョ ン ) 構 造 制 御 文 ( 洋 ) い て も ' ポ ス が き た ' は い ら な い ( ・ ・ 掲 載 全 ソ ー フ ム ◇ C マ ガ 卓 球 大 会 て の 惨 敗 以 来 , 寝 グ セ 頭 と UNI 特 集 . DOS 工 ク ス テ ン ダ と C プ ロ グ ラ ミ ン グ 坊 ( 初 登 場 キ ャ ラ , UNIX 大 好 き な 奴 ) が , な に か DOS ェ ク ン ダ 概 論 PARTI に つ け 人 の こ と を 「 お じ ん 」 呼 ば わ り す る 。 二 人 の 言 動 に 自 信 を つ け た の か 最 近 て は ヒ 。 ッ カ ヒ 。 カ の 新 人 て さ え , 謙 虚 を 装 い つ つ も 対 お じ ん 的 態 度 を 強 め る 。 圧 倒 的 優 勢 を 築 き つ つ あ る ヾ 邪 悪 〃 オ リ ジ ガ レ DOS 工 ク ス テ ン 夘 作 成 PARTII ( ホ ) に 比 べ ヾ 正 義 〃 は あ ま り に 清 廉 な の だ 。 ◇ 弥 生 人 は , 安 定 し た 生 活 と 引 換 え に , 日 々 働 G N U 移 植 レ ポ ー ト ( pc ー 98 / X6800 FM ー TOWNS ほ か ) か な く て は な ら な く な っ た 。 そ れ か ら 2 千 年 。 科 学 技 術 の 進 歩 と と も に , 仕 事 自 体 は 早 く , 楽 ・ SpIit Buffers, Patched Links, and Half-Transpositions ・ Skin and Bones こ な せ る よ う に な っ て い る の だ ろ う が , 同 時 に 時 間 刻 み , 分 刻 み の 余 裕 の な い 生 活 を 強 い ら れ て い る よ う な 気 が す る , 今 日 こ の ご ろ 。 パ ソ 弊 社 ほ 平 成 2 年 。 7 月 工 〔 を も ち 社 名 を 盻 日 本 お を 己 (TEN) コ ン の 未 来 を 信 じ て は い る が ・ ・ ・ ッ ド ン グ よ ソ プ ト バ ン ク に 変 更 す る ど と 一 東 京 都 港 区 高 輪 2 ヨ 9 ー 。 、 も 一 に : , 背 。 月 16 を も イ て 下 記 住 所 に 社 屋 を 移 転 ◇ 先 月 , 編 集 部 主 催 卓 球 大 会 が 行 わ れ , 新 人 の NS 高 輪 ビ ル = 〒 田 8 私 が , お 年 寄 り 方 に 譲 る 気 持 ち な ど 見 せ ず 優 勝 ・ い た し ま す い う き ま し て は 7 月 16 日 以 降 の 本 誌 第 関 す る 。 ご 質 間 3 お 間 い 合 わ せ 等 は 新 住 所 新 し た 。 卓 球 に 限 ら ず ス ポ ー ツ が 好 き だ ( 得 意 と い ッ フ ト バ ン ク CMAGAZINE 編 集 部 電 話 界 号 に て 賜 わ り ま す 。 わ な い と こ ろ が お く ゆ か し い ) 。 最 近 , パ ソ コ ン " Tei 03 ( 5488 引 8 に へ ば り つ い て ば か り て 、 運 動 不 足 ぎ み 。 そ こ て 、 今 , 卓 球 て の 雪 辱 戦 を ジ ャ ン ル を 問 わ ず 受 け っ ・ 掲 載 記 事 , プ ロ グ ラ ム に つ い て の ご 質 問 は , 月 谷 03 ( 2367697 曜 日 か ら 金 曜 日 の 午 後 4 時 か ら 6 時 ま て 受 け 付 け て (JUN) け て い る ( 返 り 討 ち に し て く れ る ) 。 お り ま す 。 そ の 他 の 時 間 帯 は ご 容 赦 く だ さ い 。 ◇ 4 月 末 に 母 親 が 死 に , い ま だ 気 持 の 整 理 が っ か 発 行 人 孫 正 義 編 集 人 橋 本 五 郎 ず , 仕 事 も い ま ひ と つ や る 気 に な ら な い 状 態 が 発 行 所 株 式 会 社 日 本 ソ フ ト バ ン ク 出 版 事 業 部 ・ 〒 102 東 京 都 千 代 田 区 九 段 南 2-3-26 井 関 ビ ル 続 い て い る た め , 気 分 を 変 え よ う と 「 悲 情 城 市 』 編 集 部 ・ 沼 03 ( 23 の 7690 / 出 版 営 業 部 ・ 03 ( 230 ) 7670 / 広 告 営 業 部 ・ 03 ( 23 の 7672 を 見 た と こ ろ , こ れ が 期 待 に た が わ ぬ 傑 作 , 悲 編 集 長 菊 池 孝 副 編 集 長 星 野 慎 ー 野 沢 喜 美 男 ( 書 籍 担 当 ) 哀 の 余 情 て し ば し 我 を 忘 れ て い た が , 締 切 遵 守 編 集 宮 田 洋 一 流 王 天 渡 辺 淳 一 校 正 ア レ フ と い う 我 が 「 非 情 上 司 」 の 言 葉 に , 現 実 の 厳 し さ デ ザ イ ン 持 田 哲 花 本 浩 一 赤 井 晴 美 若 江 啓 子 機 部 進 監 修 石 田 晴 久 を し み じ み 感 じ て い る 今 日 こ の 頃 て 、 あ る 。 ( 野 ) 印 刷 凸 版 印 刷 ◎ 19 雑 誌 14325-7 提 携 翻 訳 記 事 社 名 変 更 ・ 社 屋 移 転 の こ 案 内 = = ロ プ ロ ク ラ ム ・ ノ ヾ ク の お 問 い 合 せ 月 刊 MAGAZINE 7 月 号 平 成 2 年 7 月 一 日 発 行 160 CMAGAZINE 19 7

月刊 C MAGAZINE 1990年7月号


Reader's ☆ ウ イ ン ド ウ 処 理 を 簡 単 に c MAGA 乙 NE の 内 容 は 一 般 教 養 的 な 講 座 が 多 い の で す が ( こ れ は こ れ で 勉 強 に な り ま す ) , 欲 を い う と 素 人 プ ロ グ ラ マ が , 自 分 の 作 成 し た プ ロ グ ラ ム で , ウ イ ン ド ウ 処 理 を 簡 単 に 行 え る 関 数 が あ れ ば 最 高 。 市 販 さ れ て い る 物 は 高 く て 手 が で ま せ ん 。 で き れ ば , こ れ ら の ラ イ プ ラ リ フ ァ イ ル を 作 る ま で の 一 貫 し た 実 践 講 座 を 希 望 し ま す 。 伊 原 栄 一 ( 東 京 都 ) 今 月 号 か ら は じ ま っ た 応 用 C 言 語 第 2 弾 「 C の 道 具 箱 」 は い か が だ っ た て し よ う か 。 筆 者 も , 今 後 , さ ま ざ ま な ラ イ プ ラ リ を じ っ く り と 腰 を 据 え て 作 成 し て い き た い と い っ て お り ま す の て , ご 期 待 く だ さ い ±C MAG INE の ネ ッ ト 開 局 を 読 者 か ら の 意 見 の 集 約 , プ ロ グ ラ ム の 改 修 や 機 能 の 追 加 な ど が リ ア ル タ イ ム に 行 え る よ う に , C MAGA- ZINE 用 の ネ ッ ト の 開 局 を 実 現 し て い た だ け な い で し よ う か 。 質 問 や 疑 問 を ポ ー ド に 書 け ば , 2 ~ 3 日 で レ ス が 返 る よ う に す れ ば 読 者 の 参 加 が よ り 一 層 活 発 に な る の で は な い で し よ う か 。 C MAG 爪 E だ け で ネ ッ ト を 開 く の も 無 理 で し よ う か ら , ソ フ ト バ ン ク で 開 局 す れ ば 最 高 だ と 思 う の で す が 。 富 沢 晴 男 ( 神 奈 川 県 ) C マ ガ NET の 開 局 を め ざ し て , た だ い ま , 作 業 中 て す 。 開 局 し た あ か っ き に は ( い っ た い い つ に な る や ら ( ・ ) 通 信 ソ フ ト の 配 布 も 予 定 し て い ま す 。 ま あ , モ デ ム は 購 入 し て い た だ か な け れ ば な り ま せ ん が , リ ア ル タ イ ム な 情 報 サ ー ビ ス を 考 え て お り ま す の て , ご 期 待 く だ さ い ( 仕 事 が 増 え る と イ ヤ が っ て い る 編 集 部 員 も い ま す が ) 。 ☆ 飽 き な い 内 容 C MAGA 乙 NE は 入 門 か ら 難 し い も の ま で あ り , 1 か 月 で 読 み き れ な い ぐ ら い で あ る 。 繰 り 返 し 読 ん で も 飽 き な い の で , こ の レ ベ ル , 内 容 を 維 持 し て 欲 し い 。 中 川 義 雄 ( 愛 知 県 ) ☆ ユ ニ ー ク な 雑 誌 毎 回 題 材 選 び に 苦 労 さ れ る と は 思 い ま す が , こ ん な ユ ニ ー ク な 雑 誌 は C MAGAZINE だ け で す 。 し か し , C に 固 執 せ ず に も っ と ほ か の 調 に ロ ロ ー も 目 を 向 け て 総 合 的 な 雑 誌 作 り を 北 川 剛 生 ( 奈 良 県 ) さ れ て は ・ ・ ・ 特 集 の テ ー マ , 連 載 , 単 発 記 事 の テ ー マ を 考 え る こ と は シ ン ド イ て 、 す が , こ の よ う な お 便 り を 目 に す る と 疲 れ も い や さ れ ま す ( ・ ・ ) 。 言 語 専 門 誌 と い う コ ン セ プ ト 内 て の 総 合 誌 と い う 位 置 づ け は け っ し て 矛 盾 し な い と 思 っ て い ま す 。 C だ け て 、 は 苦 し い の だ ろ う と い ; ) , C 自 体 う 声 も あ り ま す が ( ・ が 柔 軟 て あ る と い う 特 長 を 反 映 し て , 固 定 化 せ ず , か っ 拡 散 せ ず に 誌 面 作 り を 行 っ て い き た い と 考 え て い ま す ( だ ん だ ん い い わ け じ み て ☆ 拡 張 メ ニ ュ ー 自 動 起 動 C マ ガ ジ ン 5 月 号 22 ペ ー ジ の , 拡 張 メ ニ ュ ー 自 動 起 動 プ ロ グ ラ ム で す メ , わ ざ わ ざ 手 間 を か け て プ ロ グ ラ ム を 作 ら な く て も , MS ー DOS の SWITCH コ マ ン ド で プ ー ト 装 置 を HDD に し て , デ ィ ッ プ ス イ ッ チ の 2 ー 5 を ON に し て お け ば 感 * ″ の つ い た バ テ ー シ ョ ン か ら 自 動 起 動 し ま 田 村 実 ( 新 潟 県 ) ☆ 内 容 か 広 が っ た 創 刊 か ら 購 入 し て い る が , 毎 回 フ ロ ッ ピ ー が 付 い て く る と い う の は よ い と 思 う 。 98 ユ ー ザ ー に 限 ら す , 他 の 機 種 に も 内 容 が 広 が っ て き た よ う だ が , 8 ビ ッ ト で C の で き る MSX に も 門 を 広 げ て も よ い と 思 う 。 私 の 仕 事 柄 , 新 し い 情 報 か ら 目 が 離 せ な い の だ が , ソ フ ト に 負 け な い よ う な ハ ー ド を 作 ら ね ば と 思 っ て い る 。 本 間 真 一 ( 神 奈 川 県 ) ① ① m ど ま ら ず , コ ン ピ ュ ー タ を め ぐ る さ ま ざ ま な こ と , な ん で も け っ こ う で す 。 質 問 も ど し ど し お 送 り く だ さ い 。 お 待 ち し て い ま す 。 投 稿 原 稿 , 自 作 ソ フ ト を お 送 り く だ さ い 。 採 用 分 に は 弊 社 規 定 の 謝 礼 を お 送 り い た し ま す 。 お 送 り い た だ い た 原 稿 ・ ソ フ ト は , 原 則 と し て 返 却 い た し ま せ ん 。 ま た , 原 文 を 手 直 し さ せ て い た だ く 場 合 も あ り ま す 。 ご 了 承 く だ さ い 。 あ て 先 〒 102 東 京 都 千 代 田 区 九 段 南 2 ー 3 ー 26 井 関 ビ ル 掬 日 本 ソ フ ト バ ン ク c マ ガ ジ ン 編 集 部 「 R & R 」 係 な お , パ ソ コ ン 通 信 を さ れ て い る 方 は , 下 記 へ 電 子 メ ー ル を 送 っ て く だ さ っ て も け っ こ う で す 。 NlFTY-Serve NBC01060 菊 池 孝 ア ス キ ー pcs PCS32885 Reader's Room Reader's Room で は 皆 さ ん の こ ・ 意 見 ・ こ ・ 感 想 を お 待 ち し て お り ま す 。 C マ ガ ジ ン へ の ご 意 見 ・ ご 感 想 に と PC-VAN 索 引 ツ ー ル ク ラ フ ト テ ィ ッ フ 。 ス 宮 田 洋 一 YCC25345 野 沢 喜 美 男 ・ ヨ 68 ・ ・ 2 コ 63 ア ー ク ビ ッ ト ア イ セ 丿 レ ・ ア ス キ ー 工 ク ゼ ッ ク SCC 3 ロ 3 広 告 2 工 フ ェ ー シ ス テ ム エ ン ジ ニ ア リ ン 日 本 ソ フ ト バ ン ク 出 版 事 業 部 ・ ・ 4 ~ 6 , ロ 3 ~ ロ 6 グ ・ 工 ノ レ ・ エ ス ・ ア イ ジ ャ ノ ヾ ン オ オ ッ カ 商 事 キ ヤ ノ ン [ サ シ ス テ ム ワ ン 情 報 数 理 研 究 所 ・ 住 友 セ メ ン ト シ ス テ ム 開 発 ・ ヨ 65 ・ ・ ・ 表 3 ・ ・ 7 ・ ヨ 66 ・ ・ 6 ・ ・ 7 ・ ・ ・ 表 2 コ 富 士 ソ フ ト ウ ェ ア ・ ペ イ ウ ェ ア ジ ャ ノ ヾ ン ポ ー ラ ン ド ジ ャ ノ ヾ ン マ グ ロ ウ ヒ ル 出 版 ・ ヨ 58 ・ ヨ 69 ・ ヨ 70 ・ ・ 表 4 ミ ワ シ ス テ ム ズ コ ン サ ル テ ィ ン グ 稚 内 北 星 学 園 短 期 大 学 ・ ・ ヨ 72 Reader's Room 157

月刊 C MAGAZINE 1990年7月号


五 ロ 匚 ・ ~ コ は じ め て 学 ぶ プ ロ グ ラ ミ ン ク す い プ ロ グ ラ ム の ほ う が よ い の て 、 は な い て 、 今 回 は , 構 造 体 の 基 本 的 な 事 柄 に つ い て 体 を 用 い た リ ス ト 構 造 や , 共 用 体 に つ い て し よ う か 。 説 明 し て き ま し た 。 い か が だ っ た て 、 し よ う も 説 明 す る 予 定 て 、 す 。 か ? 内 容 自 体 は , そ ん な に 難 し く な か っ た の て 、 は な い か と 思 い ま す 。 次 回 は , 構 造 体 の 配 列 や , 構 造 体 へ の ポ イ ン タ な ど を さ ら に 詳 し く 説 明 す る 予 定 て す 。 ま た , 構 造 4 月 号 の ク イ ズ の 回 答 す ) 。 な ぜ な ら , カ ン マ 演 算 子 ク が 用 い 4 月 号 の ク イ ズ は , 「 画 面 に , 等 問 隔 の 同 ら れ て い る の で , 式 の 値 は 右 側 の 部 分 の 心 円 を 描 く プ ロ グ ラ ム を 書 け 。 同 心 円 の 数 kazu ! = CO u nt の み に な っ て い る か ら で す 。 は , 外 か ら 入 力 で き る よ う に す る ( た だ し , キ ャ ラ ク タ 単 位 で 描 く こ と ) 」 で し た 。 今 月 こ れ は , 「 く = 12 & & kazu!=count も 多 数 の 回 答 を い た だ き ま し た 。 そ の う ち と や り た か っ た の で は な い か と 思 い ま す 。 の 3 通 を こ こ で 紹 介 さ せ て も ら い ま す 。 し か し , こ の 場 合 は , ま ず , 江 戸 川 区 の 小 川 敏 ー さ ん の 回 答 ( List17 ) を 紹 介 し ま し よ う 。 こ の 回 答 に は , count く kazu と , 条 件 判 断 す れ ば よ い と 思 い ま す 。 丁 寧 な コ メ ン ト が つ け ら れ て い る の で , 詳 次 に , 38 行 目 の コ メ ン ト で の 質 問 に お 答 し い 説 明 は 不 要 か と 思 い ま す 。 こ の 回 答 の え し ま す 。 doub 型 と int 型 の 演 算 は , コ ン 基 本 方 針 は , 円 を 極 座 標 で 表 し , あ る 1 点 の バ イ ラ で 自 動 的 に dou e 型 に キ ャ ス ト さ れ 座 標 を 計 算 す る と , そ の 直 後 に , MS-DOS の ェ ス ケ ー プ シ ー ケ ン ス を 用 い て , 感@″ を 画 小 川 敏 ー さ ん の 解 答 ( quizl . c) 面 に 表 示 し て い ま す 。 工 ス ケ ー プ シ ー ケ ン ス に つ い て は , MS ー DOS の マ ニ ュ ア ル な ど を 1 : C-magazine: ' 90 , 4 quiz 参 考 に し て く だ さ い 。 ま た , OS が MS-DOS で く く 同 ′ む 円 〉 > 4 : / * 画 面 に , 等 間 隔 の 同 心 円 を 描 く プ ロ グ ラ ム を 書 く . 同 心 円 の 数 は 外 か ら あ る パ ソ コ ン の 大 部 分 で は , 画 面 の 縦 横 比 5 : / * 入 力 で き る よ う に す る ( 但 し , キ ャ ラ ク タ 単 位 で 描 く ) DOUSI . C 率 が 1 対 2 に な っ て い る の で , そ の 補 正 を す る Copyrigt by Tosikazu 0gawa CompiIe Microsoft C ver5. 1 必 要 が あ り ま す 。 縦 対 横 の 比 が 1 : 2 以 外 の マ 10 : / * シ ン を お も ち の 方 は , そ の 機 種 に よ る 比 率 追 伸 : い つ も 楽 し み に し て 読 ん で い ま す ( と い う よ り も 勉 強 * / に 修 正 し て く だ さ い 。 し て い ま す ) . こ れ か ら も た く さ ん の 情 報 を よ ろ し く * / こ の プ ロ グ ラ ム で は , 円 の 数 の 最 大 値 を お 願 い し ま す . 15 : 12 に 設 定 し , そ れ 以 上 の 数 が 入 力 さ れ た 場 合 16 : #include く stdio. h> 17 : #include く stdlib. h> の エ ラ ー 処 理 を , き ち ん と 行 っ て い ま す ( 26 18 : #include く math. h> 19 : #define KAISIX 40 行 目 か ら 32 行 目 ) 。 こ れ は , 非 常 に た い せ つ 20 : #define KAISIY 13 21 : void nain(void) な こ と で す 。 た だ , そ の と き に 関 数 exit を 呼 22 : { 23 : int count=0, kazu, kaku, r, x, y; ん で い ま す が , 関 数 exit に 引 数 を 与 え て い な 24 : printf ( " \ xlb [ 2J 円 の 数 を 入 力 し て 下 さ い ? " ) : 25 : scanf("%d", &kazu) : い の が 気 に か か り ま す 。 こ の 場 合 は , 異 常 / * 円 の 数 の 入 力 * / 26 : if(kazu く 1 Ⅱ kazu 〉 12 ) 終 了 な の で , 0 以 外 の s ね tus を 与 え ま す 。 た / * キ ャ ラ ク タ ー の 為 円 の 数 は CRT の Y 座 標 が 24 ( 25 フ ァ ン ク シ ョ ン ) * / / * し た が っ て 半 径 は 最 大 で 12 と な る 28 : と え ば , 29 : 30 : printf ( " 入 力 値 は 1 か ら 12 ま で \ n " ) : exit( 1 ) ; exit(); 32 : の よ う に し た ほ う が よ い で し よ う 。 こ の ま for(r212/kazu;r く =12, kazu!=count;r + =(12/kazu),count + + ) 33 : 34 : / * 数 字 が 小 さ い と き は な る べ く 大 き な 円 に す る た め の 制 御 * / ま で は エ ラ ー が 起 き る 処 理 系 が た く さ ん あ for(kaku=0;kaku く 360;kaku + =15) { / * 円 を 描 く ル ー チ ン * / る は ず で す 。 x=(int) ( KAI 引 X * 100 + 100 * 2 *r*sin(kaku*3. 14159265358979 / 18 の ) : 38 : / * 画 面 の 縦 横 比 は 2 , サ イ ン 関 数 が doub 厄 型 な の で * / ま た , 33 行 目 の fo 「 文 の 条 件 判 断 部 分 を 少 / * 100 を 掛 け た が 意 味 が あ る の で し よ う か ? y=(int) ( KAI 引 Y * 100 + 100 * し 手 直 し し た ほ う が よ い で し よ う 。 40 : r*cos(kaku*3. 14159265358979 / 18 の ) : printf("Yx1b[Xd; % [email protected]" , y / 100 , x / 10 の : 「 く = 12 , kazu!=count 42 : / * 工 ス ケ ー フ ・ シ ー ケ ン ス に よ る キ ャ ラ ク タ ー の 出 力 * / と な っ て い ま す が , 最 初 の 「 く = 12 と い う 部 44 : 45 : printf("Yx1b[5;0H") : / * フ ・ ロ ン フ ・ ト に よ り 画 面 が ス ク ロ ー ル し な い よ う に す る * / 分 は , コ ン バ イ ラ に は 無 視 さ れ て 意 味 が あ 46 : } り ま せ ん ( コ ン バ イ ル 時 に , warninng が で ま ま す 。 し か し , こ の 場 合 , 出 力 す る と き に ( 41 行 目 ) , 100 で 除 算 し て い る の で , 意 味 が な い こ と を し て い ま す 。 こ れ は , き っ と double 型 か ら int 型 に キ ャ ス ト す る と き に , 「 100 を 掛 け て 100 で 割 る と 精 度 が よ く な る の で は ? 」 と 考 え た た め で し よ う 。 し か し , こ れ で は , 意 味 が あ り ま せ ん 。 こ の よ う な と き は , doub 型 か ら int 型 に キ ャ ス ト す る と き に 四 捨 五 入 す れ ば よ い の で す 。 具 体 的 に は , doub 型 の 値 に 0.5 を 加 え て か ら int 型 に キ ャ ス ト す れ ば よ い で し よ う 。 Fig. 8 の よ う に す る と , 今 ま で の よ う に List 1 7 1990.3.25 / * CRT の X 座 標 の 0 点 * / / * CRT の X 座 標 の 0 点 * / は じ め て 学 ぶ C プ ロ グ ラ ミ ン グ 125

月刊 C MAGAZINE 1990年7月号


ASCII ASCII CORPORATION ー タ シ ー ン を リ ー ド す る 718 創 刊 次 世 代 の コ ン ビ 、 AN ADVANCED COMPUTING MAGAZINE 月 刊 ス ー バ ー ア ス キ 三 定 価 680 円 〈 税 込 み 》 、 , 1990 '[NEWSI 最 新 情 報 と ニ ュ ー ス 解 説 ワ ー ル ド ワ イ ド な ニ ュ ー ス ソ ー ス か ら 、 ハ イ レ ベ ル な ユ ー サ ー が 求 め て い る 最 新 の コ ン ピ ュ ー タ 技 術 の ト レ ン ド や デ ー タ を い ち 早 く お 届 け し ま す 。 を ラ ′ 00 [ 特 集 ] 技 術 ト レ ン ド を 正 確 に ウ ォ ッ チ オ ペ レ ー テ ィ ン グ シ ス テ ム 、 プ ロ グ ラ ミ ン 久 ネ ッ ト ワ ー ク の 構 築 、 ハ ー ド ウ ェ ア 技 術 、 半 導 体 技 術 、 周 辺 機 器 、 マ ル チ メ デ ィ ア な ど の 技 術 動 向 や ノ ウ ハ ウ を わ か り や す く 解 説 し ま す 。 噺 製 品 紹 幅 広 い 分 野 か ら 優 れ た 製 品 を ビ ッ ク ア ッ プ ハ ー ド ウ ェ ア と ソ フ ト ウ ェ ア の 両 分 野 に ま た が る 幅 広 い 製 品 を 対 象 に 、 Super ASCII 第 ・ な ら で は の 徹 底 的 な 製 品 評 価 を ラ い ま 魂 [ 対 談 ・ イ ン タ ビ ュ —] コ ン ビ ュ ー タ 業 界 を リ ー ド す る ト ッ プ の 人 々 の 動 向 に 常 に 注 意 を は ら い 、 対 談 や イ ン タ ビ ュ ー な ど 最 新 の 情 報 を 紹 介 し ま 連 載 ] 充 実 し た 技 術 内 容 を 解 説 オ ペ レ ー テ ィ ン グ シ ス テ ム の 解 説 、 プ ロ グ ラ ミ ン グ 講 座 、 最 新 テ ク ノ ロ ジ ー の 紹 介 な ど 、 コ ン ビ ュ ー タ 技 術 者 必 読 の 内 容 を 毎 号 掲 載 し ま す 。 Contr 引 P00 邑 株 式 会 社 キ ー 〒 田 7 ー 24 東 京 都 港 区 南 青 山 6 ー Ⅱ ー 以 リ ー エ フ 南 青 山 ビ ル 株 ア ス キ ー 書 籍 / 雑 誌 営 業 部 TEL. ( 03 ) 486 一 円 77 ・ ブ ッ ク カ タ ロ グ 進 呈 : 住 所 ・ 氏 名 ・ 年 齢 ・ 職 業 ・ 電 話 番 号 ・ 使 用 機 種 を 明 記 の 上 、 宣 伝 部 CMA 係 ま で お 申 し 込 み く た さ い 。

月刊 C MAGAZINE 1990年7月号


0 7 一 ) 斗 7 こ 辻 斗 T 工 E 雪 ま を C ト COMPIJTER. 5 丑 Oh. 、 x 駲 雪 ま ニ 1 圧 コ MAGAZINE 雪 ま モ C A 雪 ま 子 C A Beep こ 一 ) TC NO. 安 を C A PC NO. を C A X NO. こ ト 一 ) FM NO. を C A J S NO. 安 を C A CM NO. こ ト 一 ) 譁 を PM NO. 詳 季 匡 7.200 三 谷 ・ 一 三 11.440 一 上 6 寸 こ 5 . 720 一 上 匪 6.720 三 匪 P720 三 「 ・ 8 . 160 三 6 こ 4 . 080 一 上 11.760 三 匪 6 , 960 三 5.760 三

月刊 C MAGAZINE 1990年7月号


ふ 最 新 GNU 入 門 1990 年 7 月 1 日 発 行 ( 毎 月 1 回 1 日 発 行 ) 第 2 巻 第 7 号 通 巻 10 号 1990 年 2 月 2 日 第 3 種 郵 便 物 認 可 ー 。 。 。 み CONTENTS Steve Johnson( 1 ) ボ ー タ フ ル C コ ン ヾ イ ラ PCC の 制 作 者 Programnung ① Purpose Thepoliticsofstandards 』 RJ ・ 速 報 Turbo C 十 十 最 新 レ ポ ー ト 野 口 修 男 致 命 的 工 ラ ー 処 理 の 透 明 化 Transparent Critical E 「 「 0 「 Handling Digest 0f COMPUTER LANGUAGE ADVANCED DEVELOPMENT ENVIRONMENTS 』 フ リ ー ソ フ ト ウ ェ ア 最 新 レ ポ ー ト く 第 8 回 〉 を 考 え る 野 口 雄 平 オ リ ジ カ レ C コ ン 督 ラ 制 作 プ ロ ジ ェ ク ト PragmaC 読 者 参 加 企 画 く 第 3 回 〉 宣 言 の 構 文 規 約 藤 井 保 則 Part ① 概 説 「 プ ロ ジ ェ ク ト GNIJ 」 引 地 信 之 Part ② GNIJ Emacs 戸 出 友 郎 Part 3 GCC/g 十 十 展 望 吉 田 英 樹 刀 レ ゴ リ ズ ム と テ ー タ 構 造 入 門 く 第 2 回 〉 配 列 を 用 し 、 た リ ス ト 表 現 近 藤 嘉 雪 ・ 70 ラ ン タ イ ム ラ イ フ ラ リ 入 門 く 第 4 回 〉 時 間 に 関 す る 関 数 秋 津 彰 文 ・ ・ 78 C プ ロ グ ラ マ の た め の C 十 十 プ ロ ク ラ ミ ン ク 入 門 く 最 終 回 〉 ク ラ ス ラ イ プ ラ リ な ど 小 山 裕 司 / 正 畠 克 俊 ・ 84 実 践 C プ ロ ク ラ マ 養 成 講 座 く 第 10 回 〉 s 旧 ド ラ イ ノ ヾ を 使 。 た ア プ リ ケ → = ン の 制 作 ・ 99 三 田 典 玄 の TOOL & TOOLS 多 機 能 RENAME 「 M Ⅵ の 作 成 斎 藤 靖 ・ ・ 102 C の 道 具 箱 く 第 1 回 〉 汎 用 画 面 作 成 ツ ー ル ( 1 ) 豊 国 永 健 ・ ・ ・ 108 応 用 C 言 語 恥 す か し な か ら ド シ り ま し た く 第 8 回 〉 ラ ン タ イ ム に 変 動 す る 配 列 ア ク セ ス の 悲 惨 岩 谷 宏 ・ ・ ・ ・ 115 C 言 語 フ ォ ー ラ ム は し め て 学 ぶ C プ ロ グ ラ ミ ン ク く 第 10 回 〉 構 造 体 ( 1 ) 高 木 聡 / 山 崎 信 行 ・ 118 C 言 語 入 門 講 座 速 報 刊 RB0 DEBUGGER & T00LS 2.0 PC ー 9801 版 緊 急 レ ポ ー ト 大 野 元 久 ・ ・ 128 part 1 GNIJ 奮 闘 記 く 第 4 回 〉 簡 単 な GNIJ C の 改 造 方 法 吉 野 智 興 ・ ・ ・ 134 Conference R00n1 patt 2 読 者 投 稿 プ ロ グ ラ ム TS 日 に よ る マ ン テ ル プ ロ 藤 本 比 呂 ・ ・ ・ 139 C-MAGA News Square ・ 145 BOOk Shop Report ・ 147 lnformation from Compiler Makers ・ ・ ・ 148 Readers Room ・ ・ 156 付 録 テ ィ ス ク の 内 容 ・ 159 ・ 160 EDITOR'S ROOM ・ 本 記 中 の プ ロ グ ラ ム 名 , シ ス テ ム 名 , CPU 名 は ・ 般 に 各 メ ー カ ー の 登 録 商 標 て す 。 本 文 中 て は TM, ⑩ マ ー ク は 明 記 し て い ま せ ん 。 ・ 本 誌 に 掲 載 さ れ た す べ て の プ ロ グ ラ ム は 著 作 権 法 ヒ 個 人 て 使 用 す る 目 的 以 外 て 無 断 て 、 複 製 す る こ と を 禁 じ ら れ て い ま す 。 表 紙 ・ イ ラ ス ト レ ー シ ョ ン ・ 秋 山 育 / デ ザ イ ン ・ 持 田 哲 8 3 8 2 1 2 巻 頭 イ ン タ ビ ュ ー COMPUTER LANGUAGE 提 携 記 事 9 0 2 2 3 3 ・ 39

月刊 C MAGAZINE 1990年7月号


書 店 レ ポ ー ト 株 書 泉 / 古 田 島 義 和 ネ ッ ト ワ ー ク ネ ッ ト ワ ー ク 関 連 の 書 籍 「 シ ス テ ム ・ イ ン テ グ レ ー タ ー DEC : ネ ッ ト ワ ー ク 時 代 の 超 成 長 戦 略 』 ( TBS プ リ タ ニ カ ) に よ る と , DEC の 創 業 者 ケ ネ ス ・ ハ リ ー ・ オ ー ル セ ン は , パ ソ コ ン の 出 現 以 前 か ら コ ン ヒ 。 ュ ー タ ネ ッ ト ワ ー ク を 提 唱 し て い た よ う て す 。 DEC は , D N A ( D i g i t a 1 N e t w 0 r k A r chitectuer) 設 計 思 想 に 基 づ く 分 散 処 理 ネ ッ ト ワ ー ク ソ フ ト 「 DECnet 」 を 発 売 。 ' 85 年 に は 「 ALL-IN-ONE 」 を 発 表 。 こ れ は 複 数 の 異 な る メ ー カ ー の ノ ヾ ソ コ ン や メ イ ン フ レ ー ム を 統 合 す る も の て す 。 「 ALL-IN-ONE 」 に 関 し て は TCommunications for MIS pro fessionaIsJ , 「 Communications FormaIas and Algothms 』 (McGrawHill) て 紹 介 さ れ , そ れ ぞ れ ' 90 年 6 月 , 4 月 に 刊 行 , 日 本 て は 夏 ご ろ 入 荷 の 予 定 て す 。 DECnet は , LAN の EtherNet か ら 回 線 交 換 網 や バ ケ ッ ト 交 換 網 と い っ た 広 域 ネ ッ ト ワ ー ク ( WAN ) ま て , さ ま ざ ま な 通 信 媒 体 を 統 合 す る こ と が 可 能 て す 。 こ の 中 の バ ケ ッ ト 交 換 は 重 要 な 交 換 方 式 て , そ の イ ン タ フ ェ イ ス 「 X25 」 は , 日 本 て は TTC を 中 心 に 標 準 化 が 進 ん て い ま す 。 X25 に つ い て は 昨 年 末 刊 行 の 「 デ ー タ 通 信 ネ ッ ト ワ ー ク 」 ()C 出 版 ) の CCITT : X シ リ ー ズ 勧 告 解 説 に 書 か れ て い ま す 。 洋 書 て は , 「 lnside X25 」 (). SchIar 10 著 , McGrawHiII) が あ り ま す 。 こ の ほ か の ネ ッ ト ワ ー ク 関 連 の 洋 書 て は , 「 The 0 n Book : A practical perspec tive on OSIJ (Printice HaIl) , 「 ISDNJ (McGrawHill), 「 Networking with NeXT 』 (Printice HaII) な ど が あ り ま す 。 UNIX UI と OSF の UNIX 統 一 が 決 裂 し ま し た 。 標 準 語 作 り の 「 X/Open 」 も 暗 礁 に 乗 り 上 げ て お り , し ば ら く は ふ た つ の UNIX が 存 在 す る こ と に な り ま す 。 OSF 側 の UNIX の OSF/I は , CMU て 開 発 さ れ た 「 Mach 」 を 使 っ た カ ー ネ ル て 開 発 が 進 ん て い ま す 。 Mach に つ い て は , TUNIX System ArchitectureJ (Printice Hall) て 紹 介 さ れ て は い ま す が , さ ら に 詳 し い 解 説 書 が 待 た れ ま す 。 UI 側 て は 「 UNIX System V ReIease 4 』 ( 全 20 巻 , Printice HaII) が 刊 行 さ れ ま す 。 今 月 の ベ ス ト 10 今 月 の 1 位 「 C プ ロ グ ラ ミ ン グ の 落 と し 穴 』 ()C Traps and PitfaIIsJ (Addison Wes ley)) と , 8 位 の 「 プ ロ グ ラ ミ ン グ 言 語 AWK 」 ( 「 The AWK programming LanguageJ (Addison WesIey) ) は , と も に ト ッ パ ン か ら 発 行 さ れ て い ま す が , 刊 行 さ れ て か ら 半 年 近 く な る の に , ベ ス ト 20 に 必 ず 入 り ま す 。 今 月 の ベ ス ト ( 4.1 ~ 4.30 , 書 泉 グ ラ ン テ 調 べ ) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 「 C プ ロ グ ラ ミ ン グ の 落 と し 穴 』 ( ト ッ パ ン , 2300 円 ) CWE LOVE VZ Editor Ⅱ 』 ( 技 術 評 論 社 , 2300 円 ) 新 版 PC -9800 シ リ ー ズ テ ク ニ カ ル テ ー タ ブ ッ ク 』 ( ア ス キ 「 オ ペ ラ 座 の パ ソ コ ン 」 ( 日 本 ソ フ ト バ ン ク , 1400 円 ) Window Ver. 11 プ ロ グ ラ ミ ン グ 』 ( 日 刊 工 業 新 聞 , 3200 円 ) tAstro Guide 1990 』 ( ア ス キ ー , 3800 円 ) 「 プ ロ グ ラ ミ ン グ 言 語 C 第 2 版 」 ( 共 立 出 版 , 2800 円 ) 「 プ ロ グ ラ ミ ン グ 言 語 AWK 』 ( ト ッ パ ン , 3400 円 ) CMathematica 数 式 処 理 入 門 』 ( 技 術 評 論 社 , 2500 円 ) 「 ナ ノ ピ コ 教 室 プ ロ グ ラ ミ ン グ 問 題 集 』 供 立 出 版 , 2750 円 ) ー , 8000 円 ) こ れ は 「 プ ロ グ ラ ミ ン グ 言 語 C 第 2 版 」 以 来 の 超 ロ ン グ セ ラ ー て す 。 ち な み に ト ッ パ ン か ら は 6 月 中 旬 に 「 X Toolkit プ ロ グ ラ ミ ン グ 』 が , 6 月 下 句 に は 「 標 準 SQL 』 , fHyperCar d Stack Design Guidelines 日 本 語 版 」 , 「 NeXT Book 」 が 刊 行 予 定 て す 。 5 位 の 「 X Window Ver. 11 プ ロ グ ラ ミ ン グ 』 ( 日 刊 工 業 新 聞 ) も 好 調 て す 。 し か し , 先 に 刊 行 さ れ た 「 実 用 X WindowJ ( 日 刊 工 業 新 聞 ) を 望 む 読 者 も 多 く , 出 版 社 も 重 版 を 検 討 中 と か ? 9 位 は , 以 前 紹 介 し た 「 Math ematica 数 式 処 理 入 門 』 ( 技 術 評 論 社 ) て す 。 本 書 は Mathematica の 現 バ ー ジ ョ ン に 対 応 し て い ま せ ん が , 内 容 が た い へ ん よ く , 売 行 き , 評 判 と も よ い よ う て 、 す 。 今 年 の ベ ス ト 10 て は , ア プ リ ケ ー シ ョ ン ソ フ ト 関 連 書 籍 が 少 な く , 今 年 月 間 ベ ス ト 10 に 入 っ て い る も の は 「 Vz 工 デ イ タ 徹 底 活 用 マ ニ ュ ア ル 』 (HBJ 出 版 ), 「 WE LOVE VZ Editor I 』 , 「 WE LOVE VZ Editor IIJ ( 技 術 評 論 社 ) ぐ ら い て す 。 ア プ リ ケ ー シ ョ ン 解 説 本 受 難 の 時 代 な の て し よ う か ? 訳 本 て 注 目 さ れ る の は , TScheme 手 習 い 直 感 て 学 ぶ Lisp 」 ( マ グ ロ ウ ヒ ル 出 版 , 原 書 fThe LittIe LISPer 』 D. P. Friedman, M. FeIleisen 著 , MIT) て , 訳 書 原 書 と も に 好 調 に 売 れ て い ま す 。 こ の Scheme と い う 言 語 は ア メ リ カ の 教 育 現 場 て Lisp の 入 門 用 言 語 と し て 使 わ れ , IEEE て は 標 準 化 が 進 め ら れ , ISO 標 準 に な る 予 定 て す 。 B00k Shop Report 147 ・ と し 穴 C プ ロ ク ラ ミ ン ク の