検索 - みる会図書館

検索対象: 月刊 C MAGAZINE 1992年11月号

月刊 C MAGAZINE 1992年11月号から 182件ヒットしました。

月刊 C MAGAZINE 1992年11月号


ち な み に , UNIX て 、 は make て 、 読 み 込 む フ の よ う な も の を , 存 在 す る す べ て の . c, . ob ァ イ ル の 名 前 は makefile ま た は Makefile と j に つ い て 書 い た の と 同 じ こ と て 、 す 。 List 7 の 最 後 の し , さ ら に . obj が . 0 に な る $(OBJS) : rnd. h . exe は 不 要 は rndtest. obj と rnd. obj と が rnd. h に 依 存 す る の 変 更 が 必 要 て 、 す 。 し た が っ て , UNIX 標 準 こ と を 表 し ま す 。 対 応 す る 命 令 が あ り ま せ ん が , こ れ は . c. obj の と こ ろ に 書 い て あ り ま の C コ ン ノ ヾ イ ラ cc 用 の makefile は List 8 の よ す の て 、 , こ ち ら て 、 は 不 要 て 、 す 。 う に な り ま す 。 UNIX マ シ ン に ロ グ イ ン て 、 き る 方 は , 本 誌 6 月 号 を 参 考 に し て , こ の 乱 数 プ ロ グ ラ ム を UNIX に 移 植 し て く だ さ い 金 種 計 算 プ ロ ク ラ ム も う 少 し 長 い 例 を あ げ ま し よ う 。 A さ ん に 12 , 345 円 , B さ ん に 9 , 876 円 , ・ 情 報 処 理 試 験 C 言 語 対 策 講 座 平 成 元 年 春 期 の FORTRAN 問 題 を C 言 語 に 焼 き 直 し た も の て す 。 次 の C プ ロ グ ラ ム 中 の ロ を 埋 め て , プ ロ グ ラ ム を 完 成 せ よ 。 〔 プ ロ グ ラ ム の 説 明 〕 入 力 し た 西 暦 年 月 日 の 曜 日 を 算 出 し , そ の 月 の カ レ ン ダ ー を 印 字 す る プ ロ グ ラ ム て 、 あ る 。 (1) 基 準 日 を 1900 年 1 月 1 日 ( 月 曜 日 ) と し , 入 力 す る 年 月 日 は こ の 日 以 降 と す る 。 ② 平 年 は 365 日 な の て 、 , 1 月 1 日 の 曜 日 は 1 年 に 1 日 ず つ ず れ る 。 た だ し , 途 中 に 閏 年 が 入 る と , そ の 回 数 だ け 余 計 に ず れ る 。 基 準 年 か ら , 入 力 し た 年 の 前 年 ま て 、 の , 、 、 す れ た 日 数 〃 を 変 数 x に 求 め る 。 ( 3 ) 日 曜 か ら 土 曜 ま て 、 の 曜 日 は 0 ~ 6 て 、 表 し , 基 準 日 の 曜 日 は 変 数 n に 初 期 値 と し て 与 え て お く 。 ( 4 ) 入 力 し た 年 月 日 の 通 算 日 数 ( そ の 年 の 1 月 1 日 か ら の 通 算 日 数 ) を 変 数 days に 求 め る 。 こ の 通 算 日 数 と x の 和 を 7 て 、 割 っ た 余 り ( 変 数 y に 入 れ る ) が 求 め る 曜 日 を 表 す 値 て 、 あ る 。 ( 5 ) 関 年 の 判 定 は 関 数 て 、 行 う 。 閏 年 は , 西 暦 年 が 4 て 、 割 り 切 れ る 年 て 、 あ る 。 た だ し , 西 暦 年 が 100 て 、 割 り 切 れ る が , 400 て 、 割 り 切 れ な い 年 は 平 年 て 、 あ る 。 ( 例 : 1900 年 は 平 年 , 2000 年 は 閏 年 ) ( 6 ) 月 の カ レ ン ダ ー を 作 る に は , ま ず そ の 月 の 1 日 の 曜 日 を 表 す 値 z ( 0 ~ 6 ) を 求 め , 配 列 要 素 a [z], a [ z + 1 ] , a [ z + 2 ] , ・ ・ に 1 , 2 , 3 , ・ ・ ・ を 入 れ , 配 列 a を 7 要 素 ず つ に 区 切 っ て 行 単 位 に 印 字 す れ ば よ い 。 z の 値 を 求 め る に は ( 4 ) と 同 様 に す る 。 そ う て 、 な け れ ば c の 値 に な り ま す 。 こ れ は printf (x ? "%4d" の よ う に 使 う と , x が 0 以 外 の と き は printf ("%4d", x) ・ そ う て 、 な け れ ば printf ( " つ ま り x は 無 視 し て 空 白 の 列 を 出 力 す る と い う 意 味 に な り ま す 。 な お , 正 解 は 付 録 デ ィ ス ク の YCMAGAYSTEPCYCALENDER. C に 示 し ま す 。 ( 出 力 例 ) 1989 / 4 / 20 : = > THU SUN MON TUE WEDTHU SAT FRI 1 2 3 4 5 6 7 8 9 1 0 1 1 1 2 1 3 1 4 1 5 1 6 1 7 1 8 1 9 20 21 22 23 24 2 5 2 6 2 7 28 2 9 30 1989 / 4 / 20 = = > THU SUN MON TUE WED THU SAT FRI 0 0 0 0 0 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 1 0 1 2 1 1 1 3 1 4 1 5 1 6 1 8 1 9 1 7 20 2 1 22 23 24 25 26 27 28 29 30 0 0 0 0 0 0 〔 ヒ ン ト 〕 ま す は Fig. A の よ う な 出 力 て 、 か ま い ま せ ん 。 0 の と こ ろ を 空 白 に す る に は , C 言 語 の と い う 構 文 を 使 う と 簡 単 て 、 す 。 こ の 式 の 値 は , a が 0 以 外 な ら b , 90 C MAGAZINE 1 2 11

月刊 C MAGAZINE 1992年11月号


PC ク ー ポ ン ア ン ケ - ト 募 集 ソ フ ト バ ン ク で は 、 皆 様 に 喜 ん で い た だ け る 雑 誌 作 り 、 ま た 今 後 の ク ー ポ ン 企 画 の た め に 読 者 の 皆 様 の 御 意 見 を 募 集 中 で す 。 是 非 と も 、 ア ン ケ ー ト に お 答 え に な り 皆 様 の 御 意 見 、 ご 希 望 を お 聞 か せ く だ さ い 。 お 答 え い た だ い た 方 の 中 か ら 抽 選 で 、 ソ フ ト バ ン ク 特 製 テ レ フ ォ ン カ ー ド 、 ま た は ソ フ ト バ ン ク 発 行 雑 誌 の 中 か ら ご 希 望 の 雑 誌 を 一 冊 、 1 年 間 無 料 で お 送 り さ せ て い た だ き ま す 。 ア ン ケ ー ト プ レ ゼ ン ト 商 品 リ ・ リ ・ な ん と ! 今 、 ア ン ケ ー ト に 答 え る と 抽 選 で 、 オ リ ジ ナ ル テ レ フ ォ ン カ ー ド 、 ま オ は ソ フ ト バ ン ク 発 行 雑 誌 の 1 年 間 無 料 購 読 カ 当 た る ! ! 1. ソ フ ト バ ン ク 特 製 テ レ フ ォ ン カ ー ド 2. 弊 社 刊 月 刊 誌 の 1 年 間 無 料 定 期 購 読 ※ 以 下 に 挙 げ る 雑 誌 の 中 か ら 1 誌 お 選 び く だ さ い Oh!PC/Oh!Dyna/Oh!X/Oh!FM TOWNS/C MAGAZINE/ 月 刊 PC/LAN TIMES/THE WlNDOWS/DOS/Vmagazine/ UNIX USER/ 月 刊 情 報 処 理 試 験 ( 定 期 購 読 の 開 始 は ' 93 年 3 月 号 か ら の 予 定 で す 。 ) 本 誌 よ り 切 り 離 し 下 記 宛 先 ま で 封 書 に て ご 返 送 く だ さ い ア ン ケ ー ト の 送 付 先 〒 108 東 京 都 港 区 高 輪 2-19-13 NS 高 輪 ヒ ル ソ フ ト バ ン ク 株 式 会 社 / 出 版 事 業 部 広 告 営 業 局 「 PC ク ー ポ ン ア ン ケ ー ト 」 係 ま で 応 募 締 切 1992 年 1 1 月 30 日 の 消 印 有 効 な お 当 選 者 の 発 表 は 発 送 を も っ て か え さ せ て い た だ き ま す 勤 務 先 名 / 学 校 名 フ リ カ ナ お 名 前 自 宅 住 所 電 話 番 号 現 在 購 読 中 の パ ソ コ ン 雑 誌 2 0 名 様 1 0 0 名 様 性 別 男 ・ 女 年 齢 所 有 機 種 ご 希 望 商 品 定 期 購 読 ご 希 望 の 方 は 誌 名 も お 書 き く だ さ い ア ン ケ ー ト は 裏 面 に あ り ま す

月刊 C MAGAZINE 1992年11月号


は な く , て 、 た ら め に 増 え た り 減 っ た り し ま の 整 数 型 の 上 限 ・ 下 限 が 書 き 込 ま れ て い ま も の は 使 わ な い ほ う が 安 全 て 、 す 。 こ こ て 、 あ す 。 た だ し , こ の irnd( ) は 4294967296 回 呼 す 。 unsigned long 型 の 上 限 は ほ と ん ど の 処 げ る rnd. c は 一 応 ま と も な は ず て 、 す 。 irnd ( ) 理 系 て 、 び 出 す と 最 初 の 値 に 戻 り ま す 。 は 整 数 (unsigned long 型 ) の 乱 数 を , rnd ( ) #define U LONG MAX 4294967295 rnd ( ) は , irnd ( ) の 戻 り 値 を 実 数 4294967 は 0 以 上 1 未 満 の 実 数 ( double 型 ) の 乱 数 を 生 296.0 て 、 割 り 算 し て , 0 以 上 1 未 満 の 実 数 の 乱 の よ う に 定 義 さ れ て い る は ず て 、 す 。 16 進 法 成 し ま す 。 乱 数 の 初 期 値 を 変 更 す る に は ini 数 に 仕 立 て 直 し ま す 。 て 、 書 け ば 0xFFFFFFFF て 、 す 。 こ れ に 実 数 t rnd (x) と い う 関 数 を 呼 び 出 し て 行 い ま 変 数 seed は , init rnd( ) と irnd( ) て 、 共 有 1.0 を 加 え れ ば 4294967296.0 が 得 ら れ る は ず す 。 こ の 引 数 x は 任 意 の 整 数 (unsigned 10n す る 必 要 が あ り ま す が , ほ か の と こ ろ て 、 不 て 、 す が , 4 月 号 付 録 LSI C ー 86 コ ン パ イ ラ て 、 も g 型 ) て す 。 乱 数 生 成 法 の 詳 し い 解 説 は D. E. Knuth 著 , 渋 谷 政 昭 訳 『 準 数 値 算 法 / 乱 数 』 用 意 に 変 更 さ れ た り す る と 乱 数 の 系 列 が 狂 SunOS 4.1.2 の C コ ン パ イ ラ て 、 も , こ の 部 分 ( サ イ エ ン ス 社 , 1981 ) や 伏 見 正 則 「 乱 数 』 っ て し ま い ま す の て 、 , static 宣 言 す る の が 望 を unsigned long の ま ま 計 算 す る の て 、 分 母 が ま し い の て 、 す 。 0 に な り , 「 0 に よ る 除 算 」 工 ラ ー が 起 き て コ ( 東 京 大 学 出 版 会 , 1989 ) を 参 照 く だ さ い ン パ イ ル て 、 き ま せ ん 。 要 す る に irnd ( ) は , 呼 び 出 さ れ る ご と に ち な み に , List 4b の #define FAC ( 1.0 / 4294967296. の seed と い う 変 数 ( 初 期 値 1 ) を 1566083941 倍 し そ れ か ら , LSI C ー 86 の limits. h の 値 は 少 し は ANSI C て 、 は 間 違 っ て い る よ う て 、 す 。 た と え ば int 型 の 下 て 1 を 加 え , そ の 値 を 返 し て い る だ け て 、 す 。 seed は unsigned long 型 て 、 す の て 、 , 0 以 上 42 限 INT MIN は ( ー 32767 ー 1 ) の は ず て 、 す #include く limits. h > #define FAC(I . O/(ULONG MAX 十 1 の ) が , ー 32767 に な っ て い ま す 。 正 し い limits. h 94967295 ( 16 進 法 て 、 0xFFFFFFFF ) 以 下 の の 書 き 方 に つ い て は P. J. Plauger 著 [fThe と す べ き も の て 、 す 。 limits. h と い う へ ッ ダ フ 値 し か と れ ま せ ん 。 桁 あ ふ れ し た 分 は 捨 て ァ イ ル に は , そ の コ ン パ イ ラ て 、 扱 え る 種 々 去 ら れ ま す の て 、 , 値 は ど ん ど ん 増 え る の て 、 Standard C Library 』 (Prentice-Hall, 19 rnd. h List フ ァ イ ル sub. h List 3a 1 : void init—rnd(unsigned long x); 2 : unsigned long irnd(void) : 3 : double rnd(void); 1 : extern int x; 2 : int foo(int x); List フ ァ イ ル sub. c rnd. C List 4b 朝 1 : #include ” sub. h ” 2 : int x; 3 : static int y; 4 : static int foosub(void) 6 : 8 : int foo(int x) 10 : 11 : ) 1 : #include ” rnd. h" 2 : #define FAC ( 1.0 / 4294967296. の 3 : static unsigned long seed = 1 : 4 : void init—rnd(unsigned long x) 6 : seed = x; 8 : unsigned long irnd(void) seed = seed * 1566083941UL + 1 ; 10 : return seed; 11 : 12 : } 13 : double rnd(void) / * 0$rnd()<1 * / 14 : ( return FAC * irnd() : 15 : List フ ァ イ ル main. c 3c 1 : #include ” sub. h ” 2 : main() rndtest. C List irnd ( ) の も う ひ と つ の 実 現 法 1 : #include く stdio. h> 2 : #include ” rnd. h ” 3 : main() int i; 5 : 6 : for (i = 0 ; i く 20 : i + + ) 7 : printf( ” %8. 6f*n ” , rnd()) ; 8 : return 0 : 9 : 10 : } Li st 5 1 : unsigned long irnd(void) static unsigned long seed = 1 : 3 : 4 : seed = seed * 1566083941UL + 1 ; 5 : return S eed : 6 : 86 C MAGAZINE 1 2 11

月刊 C MAGAZINE 1992年11月号


・ 日 本 語 版 Mi 併 0 升 C / C + + EDITORS OOM 次 号 予 告 A12 月 号 ( 11 月 18 日 発 売 ) Ver. 7 ℃ 研 究 Part い MS-C/C 十 十 7.0 の バ ッ ケ ー ジ 構 成 と 動 作 環 境 Part Ⅱ C & C 十 十 コ ン バ イ ラ と し て の MS ー C / C 十 十 7.0 く 第 11 回 > PartM Microsoft Foundation Class Library 「 状 態 遷 移 」 PartlV Windows SDK 実 践 C プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 特 別 付 録 新 MS ー DOS プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 実 践 ア ル ゴ リ ズ ム 戦 略 5"2HD ・ 日 本 語 Pasca ロ ン バ イ ラ ・ C 十 十 入 門 講 座 ・ T Ⅳ The C 十 十 イ ン タ ブ リ タ 「 TAMAGO 」 COMPUTER LANGUAGE 提 携 記 事 釧 992 c マ ガ ジ ン 総 目 次 テ ー タ The EvoIution of a C 十 十 Programmeræö ・ 本 誌 掲 載 ソ ー ス プ ロ グ ラ ム 編 集 後 記 な お , 予 告 内 容 を 変 更 す る 場 合 が あ り ま す 。 工 ッ セ ン ス 好 評 連 載 を ◇ 先 日 , 山 中 湖 ま て テ ニ ス ◇ 列 車 が 扉 を 開 く と , 列 車 ◇ 仲 間 内 て 、 楽 し ん て い た テ ◇ 神 奈 川 県 の 小 林 様 よ り , ◇ 筆 者 に マ シ ン を 貸 出 し た に い っ た 。 途 中 , 道 が 混 ん ニ ス も 社 内 て 、 正 規 ク ラ ブ と の 中 て 、 二 人 の お じ い さ ん が 「 以 前 か ら 気 に な っ て い た ん た め に , マ シ ン ル ー ム に 眠 だ た め 高 速 を 降 り , 同 乗 し し て 独 り 立 ち し た 。 正 規 な て 、 す が , デ ィ ス ク 内 容 の お け ん か を し て い る の が 見 え っ て い た 古 い マ シ ン を 使 わ 。 「 ま て い た 書 籍 編 集 部 の I 氏 に ナ 社 内 ク ラ ブ と な っ た 以 上 , た 。 一 人 が , も う 一 人 を タ 知 ら せ の READ. ME 参 照 ュ ざ る を え な く な っ た 正 規 な 活 動 を し な く て は な ー テ ィ リ テ ィ の 所 の ' 92 年 4 あ , い い や 」 と 思 っ て い た の ッ ク ル し て 列 車 か ら は じ き ビ ゲ ー タ を 頼 ん だ 。 「 こ の 先 ら な い の て 、 , 先 日 , 山 中 湖 月 号 の 部 分 , ' 92 年 5 月 号 の 出 し た 。 す る と は じ き 出 さ だ が , い ざ 使 っ て み る と , 通 り 抜 け て 、 き ま せ ん 」 な ど の て 、 合 宿 と あ い な っ た 。 正 規 間 違 い て 、 は あ り ま せ ん か 」 と 速 度 と い い , メ モ リ と い い れ た ほ う が 「 や る じ ゃ ね え か 」 標 識 ( ! ) を 見 な が ら 走 行 。 思 っ ク ラ ブ と な っ た お か げ て ポ い う ご 指 摘 を 受 け ま し た 。 環 境 は 劣 悪 。 Windows も 使 と 言 い な が ら 自 分 の 胸 を ポ た よ り 早 く 目 的 地 に 到 着 し ー ル も コ ー ト も 潤 沢 に 使 用 あ り が と う ご ざ い ま す 。 私 え な い 。 タ ス ク ス イ ッ チ ャ た 。 後 て 、 「 ど の 道 を 通 っ た の ン と 叩 い て 列 車 に 乗 り 込 ん て 、 き る の が 嬉 し い 。 メ ン バ の 単 純 な ミ ス て 、 し た 。 今 回 代 わ り に し か 使 っ て い な か か 」 と 地 図 を 確 認 し た が そ れ だ い く つ に な っ て ま だ 若 に も 活 気 が 出 て き た 。 や は か ら な お し ま し た 。 皆 様 の っ た Windows だ が , ち ょ っ ら し い 道 は な い ! ? 無 事 到 い 気 て 、 い ら れ る ん だ な , と り 正 規 ュ ー ザ ( ? ) は 気 構 あ た た か い ご 指 摘 カ ℃ マ ガ ジ と て 、 も 楽 を 覚 え る と だ め て 、 着 て き た の は I 氏 の 超 能 力 年 寄 り じ み た 感 想 を 持 っ て え が 違 う の か な あ 。 ( ホ ) ン を 支 え て い ま す 。 ( 洋 ) (TEN) す ね ・ ・ か ? (Yas) し ま っ た 。 (JUN) 発 行 人 孫 正 義 編 集 人 橋 本 五 郎 発 行 所 ソ フ ト バ ン ク 株 式 会 社 出 版 事 業 部 〒 田 8 東 京 都 港 区 高 輪 2 一 円 - ロ NS 高 輪 ビ ル 編 集 部 ・ TEL03 ( 5488 ) 8 / 出 版 営 業 部 ・ TEL03 ( 5488 月 360 / 広 告 営 業 部 ・ TEL03 ( 5488 月 365 編 集 長 星 野 慎 ー 副 編 集 長 宮 田 洋 一 流 王 天 編 集 渡 辺 淳 一 高 森 昭 安 広 告 丹 羽 弘 祐 斎 藤 誠 一 郎 安 枝 奈 穂 子 校 正 ( 有 ) ア レ フ デ ザ イ ン 持 田 哲 花 本 浩 一 赤 井 晴 美 機 部 進 監 修 石 田 晴 久 印 刷 凸 版 印 刷 株 式 会 社 / 写 植 株 式 会 社 風 芽 0 円 92 雑 誌 325- 日 プ ロ グ ラ ム ・ バ グ の お 問 い 合 わ せ 月 刊 03 ( 5488 ) 1325 MAGAZINE 1 1 月 号 ・ 掲 載 記 事 , プ ロ グ ラ ム に つ い て の ご 質 問 は , 月 曜 日 か ら 金 曜 日 の 午 後 4 時 か ら 6 時 ま て 、 受 け 付 け て お り ま す 。 そ の 他 の 時 間 帯 は ご 容 赦 く だ さ い 。 平 成 4 年 Ⅱ 月 一 日 発 行 172 C MAGAZINE 1992 11

月刊 C MAGAZINE 1992年11月号


P. J. Plauger 野 口 修 男 訳 / 福 富 寛 監 訳 COMPUTER LANGUAGE MAY 1992 ド 邸 am 血 禮 町 咄 『 Who's always right? 』 顧 客 の 問 題 に 素 早 く 返 答 す る 必 要 性 に つ ろ ラ 。 ジ ネ ス の 原 則 い て は , "Awaiting reply" (Programmin 動 機 が ど う て 、 あ れ , 最 近 の 事 件 て 、 の 私 の g on purpose, June 1989 ) て 、 扱 っ た 。 ま た , 経 験 を こ こ て 、 お 話 し た ほ う が よ い だ ろ う 。 ソ フ ト ウ ェ ア だ け が コ ン ピ ュ ー タ ビ ジ ネ 、 、 Shelfware" ( 編 注 : 小 誌 ' 91 年 4 月 号 「 Pro programming on purpose す る 人 に は よ い gramming on purpose 」 参 照 ) て 、 は , よ い 警 告 と な る だ ろ う 。 ス て 、 は な い 。 ソ フ ト ウ ェ ア が ど ん な に 複 雑 て 、 あ っ て も , あ る い は ど ん な に 革 新 的 だ と プ ロ グ ラ ム て 、 あ っ て も , 嫌 わ れ て , 最 後 に タ イ プ セ ッ テ ィ ン グ ト ラ ブ ル し て も , そ れ だ け だ と 大 き な 事 業 の 一 部 分 は 本 棚 に の せ ら れ て し ま う こ と が あ る こ と を 話 し た 。 、 、 Customer service" ( 編 注 : 小 て 、 し か な い 、 ' 91 年 6 月 号 「 Programming on purpose 」 原 則 と し て , 顧 客 に 有 用 な サ ー ビ ス を 提 最 初 の 経 験 は , Xerox の Ventura publis 参 照 ) て 、 は , 複 雑 な ソ フ ト ウ ェ ア を サ ポ ー 供 す る こ と が , 事 業 の 目 的 と な る は ず だ 。 her て 、 の 問 題 だ 。 私 は こ の タ イ プ セ ッ テ ィ ン そ の よ う な サ ー ビ ス が 提 供 て 、 き な け れ ば , ト す る と き の 問 題 を 扱 っ た 。 グ ソ フ ト ウ ェ ア を , 何 年 も 前 の 最 初 の リ リ 顧 客 を 失 う こ と に な る 。 顧 客 を 失 っ て し ま ま た こ の ト ヒ 。 ッ ク に 戻 っ た の は , 最 近 私 ー ス か ら 愛 用 し て い る 。 手 紙 や 講 演 資 科 , の 身 の 回 り て 、 起 こ っ た ふ た つ の 事 件 の せ い っ た ら , も う 商 売 に は な ら な い 。 そ う な っ そ し て 最 近 の 私 の 本 な ど は , す べ て は こ れ て か ら て 、 は , ど ん な に す ば ら し い ソ フ ト ウ だ 。 す ば ら し い ソ フ ト ウ ェ ア 製 品 を 販 売 し て 、 タ イ プ セ ッ ト し て い る 。 こ の ソ フ ト ウ ェ ェ ア て 、 も 何 の 役 に も た た な く な っ て し ま う 。 て い る 会 社 が , ど ち ら の ケ ー ス に も 関 係 し ア に は 私 が 必 要 と す る ヘ ビ ー デ ュ ー テ ィ ー こ の こ と は ビ ジ ネ ス マ ン に と っ て は 当 た て お り , そ れ ら の 会 社 に サ ー ビ ス を 要 求 し な 機 能 が あ り , そ の ほ と ん ど は う ま く 動 作 た と き の 対 応 に 驚 い た 話 だ り 前 の こ と な の だ が , 技 術 者 の 中 に は 間 違 す る 。 、 ロ 、 0 歳 と と も に , 怒 り つ ほ 。 く な っ て い る の か っ た 考 え 方 を す る 人 も 多 い 1990 年 12 月 か ら 1 年 間 , オ ー ス ト ラ リ ア に つ ま り , 複 雑 な 技 術 な ら ば , そ の 信 頼 性 も し れ な い 。 ひ ど い サ ー ビ ス に は 我 慢 て 、 き 滞 在 し た 。 オ ー ス ト ラ リ ア ~ 出 発 す る 直 前 と は 関 係 な く , 単 に 何 が て 、 き る か て 、 評 価 さ な く な っ て き た 。 近 頃 , と て も た く さ ん の に , Ventura を Windows2*— シ ョ ン に ア ッ れ る も の と 思 い 込 ん て 、 し ま ラ の だ 。 あ る い ソ フ ト ウ ェ ア を や む を 得 ず 購 入 し て い る の プ グ レ ー ド し た こ と は 、 、 Font follies" て 、 述 は , 顧 客 の 好 み に は 関 係 な く , 新 し い 技 術 だ が , そ う い っ た 状 況 に 腹 を 立 て て い る の べ た ( 編 注 : 小 誌 ' 91 年 10 月 号 「 Programm て 、 あ れ ば 何 て 、 も 独 自 の 方 法 て 、 押 し 通 せ る と か も し れ な い ing on purpose 」 参 照 ) 。 そ の と き の 計 画 て 、 考 え た り す る 。 今 回 の コ ラ ム を 読 め ば , と い う の も , 私 は 20 年 間 も ソ フ ト ウ ェ ア は , 滞 在 中 に 新 し い 本 を 1 冊 を 書 き 上 げ , 別 を 自 分 て 、 書 く の を 楽 し ん て 、 き た の だ か ら 。 な 1 冊 を 改 版 す る つ も り だ っ た 。 の よ う な 考 え 方 を 少 し の 間 は 忘 れ ら れ る だ 大 型 プ ロ ジ ェ ク ト と 同 じ よ う に , 新 し い ろ う ( 実 は , 私 は 両 方 の 経 験 者 だ ) 。 ど の み あ る い は , 米 国 と 日 本 と の 貿 易 問 題 な ど に 本 の 仕 上 が り も 予 定 よ り 数 か 月 遅 れ て し ま ち こ の よ う な 考 え 方 は , 長 期 的 に 見 れ ば 競 つ い て の 議 論 に 敏 感 に な っ て い る の か も し 争 に よ っ て 消 滅 し て し ま う の だ 。 っ た 。 こ の 遅 れ の お も な 原 因 は , ひ と つ の れ な い 。 競 争 力 を 維 持 す る に は , 上 質 な 顧 こ の ト ヒ 。 ッ ク に 関 連 す る こ と を 以 前 に も 章 が 長 く な る と Windows 上 の Ventura pub 客 サ ー ビ ス が 欠 か せ な い は ず な の に , ど れ こ と が あ る 。 だ け の 会 社 が そ の こ と を 理 解 し て い る の だ lisher ( VPWin ) が ク ラ ッ シ ュ し て し ま う こ 1 三 ロ 30 C MAGAZINE 1992 11

月刊 C MAGAZINE 1992年11月号


[ 18 ] TMS-C 5.1 Optimizing Compiler Mixed Language Programming Guid Language Reference 』 , Mi crosoft e 』 , Microsoft [ 19 ] TMS-C 5.1 Optimizing Compiler [ 20 ] TMS-C 5.1 Optimizing Compiler TabIe 2 DPB(Disk Parameter BIock : テ ィ ス ク バ ラ メ ー タ ブ ロ ッ ク ) の 構 造 内 オ フ セ ッ ト 00h 01 h 02 h 04 h 05h 06h 08h 09h OBh ODh 1 FAT 当 り の セ ク タ 数 ( セ ク タ 数 / FAT ) OFh ル ー ト デ ィ レ ク ト リ 領 域 開 始 論 理 セ ク タ 番 号 1 Oh テ パ イ ス ド ラ イ バ へ の ポ イ ン タ 12h メ テ ィ ア テ ィ ス ク リ プ タ バ イ ト 1 6h テ ィ ス ク 交 換 を 示 す フ ラ グ 17h 次 の DPB を 指 す ポ イ ン タ ( 最 後 は オ フ セ ッ ト =FFFFh) 18h 最 後 に 変 更 し た ク ラ ス タ 番 号 1 Ch 未 使 用 ク ラ ス タ 数 ( 不 明 の と き は 一 1 ) 1 Eh DOS 40 = 以 降 に 固 有 な 部 分 1 FAT 当 り の セ ク タ 数 ( セ ク タ 数 / FAT ) OFh ル ー ト テ ィ レ ク ト リ 領 域 開 始 論 理 セ ク タ 番 号 テ パ イ ス ド ラ イ バ へ の ポ イ ン タ 13h メ デ ィ ア テ ィ ス ク リ プ タ バ イ ト 17h デ ィ ス ク 交 換 を 示 す フ ラ グ 18h 次 の DPB を 指 す ポ イ ン タ ( 最 後 は オ フ セ ッ ト =FFFFh) 1 9h 最 後 に 変 更 し た ク ラ ス タ 番 号 1 Dh 未 使 用 ク ラ ス タ 数 ( 不 明 の と き は 一 1 ) 1 Fh に 固 有 な 部 分 DOS 2.1 、 1 OFh 1 Oh 12h 1 6h 17h 1 8h 1 Ch 1 Eh き に 今 回 紹 介 し た こ と を 利 用 し て い ま す 。 [ 参 考 文 献 ] [ 1 ] 中 島 信 行 , TMS-DOS メ モ リ 管 理 ソ フ ト 技 法 』 , 別 冊 イ ン タ ー フ ェ ー ス , CQ 出 版 社 [ 2 ] 中 島 信 行 , ℃ に よ る メ モ リ 管 理 技 法 』 , 別 冊 イ ン タ ー フ ェ ー ス , CQ 出 版 社 [ 3 ] 幸 田 敏 記 , 『 マ シ ン 語 ク ッ ク プ ッ ク M S-DOS 』 , BNN [ 4 ] 幸 田 敏 記 , fMS-DOS デ ー タ ブ ッ ク 』 , ラ ジ オ 技 術 社 『 J ー 3100 シ リ ー ズ テ ク ニ カ ル マ ニ ュ ア ル ( ソ フ ト ウ ェ ア 編 ) V3.1 』 , 東 芝 『 J ー 3100 シ リ ー ズ テ ク ニ カ ル マ ニ ュ ア ル ( ソ フ ト ウ ェ ア 編 ) V2.11 』 , 東 芝 [ 7 ] 『 エ ッ ! M U S ー D 0 S う ら わ ざ 手 帳 ? 』 , 年 刊 AhSKI! 1987 年 4 月 , ア ス [ 8 ] TMS-DOS 3.1 プ ロ グ ラ マ ー ズ リ フ ア レ ン ス マ ニ ュ ア ル 』 , NEC [ 9 ] fMS-DOS 3.1 マ ク ロ ア セ ン プ ラ マ ニ ュ ア ル 』 , NEC [ 10 ] TMS-DOS 3.1 ュ ー ザ ー ズ リ フ ァ レ ン ス マ ニ ュ ア ル 』 , NEC [ 11 ] 『 MS-DOS 3.3B プ ロ グ ラ マ ー ズ リ フ ァ レ ン ス マ ニ ュ ア ル 』 V01.1 , V01.2 , N EC [ 12 ] TMS-DOS 3.3B ュ ー ザ ー ズ リ フ ァ レ ン ス マ ニ ュ ア ル 』 , NEC [ 13 ] fMS-DOS 工 ン サ イ ク ロ ペ デ ィ ア V olume 1 シ ス テ ム 解 説 編 』 , ア ス キ ー [ 14 ] TMS-DOS 工 ン サ イ ク ロ ペ デ ィ ア V olume 2 リ フ ァ レ ン ス 編 』 , ア ス キ ー [ 15 ] fMS-C 6.00A Professional DeveI opment System Programming Gu i d e 』 , Microsoft [ 16 ] fMS-C 6.00A professional Devel opment System Reference 』 , Micros 0 ft [ 17 ] TMS-C 5.1 Optimizing Compiler User's Guide 』 , Microsoft ド ラ イ プ 番 号 (O=A, 1 =B, ユ ニ ッ ト 番 号 ( テ パ イ ス ド ラ イ パ 内 ) セ ク タ 長 ( バ イ ト 数 / セ ク タ ) 1 ク ラ ス タ 当 り の セ ク タ 数 ー 1 ( セ ク タ / ク ラ ス タ ー 1 ) ク ラ ス タ ← - → セ ク タ の シ フ ト カ ウ ン ト 予 約 セ ク タ 数 ( FAT の 開 始 論 理 セ ク タ 番 号 ) FAT(File Allocation Table) の 数 ル ー ト テ ィ レ ク ト リ の エ ン ト リ 数 テ ー タ 領 域 の 開 始 論 理 セ ク タ 番 号 最 大 ク ラ ス タ 番 号 ( 全 ク ラ ス タ 数 十 1 ) [ 6 ] 1 4 一 つ 4 2 2 2 4 一 1 1 4 2 2 1 FAT 当 り の セ ク タ 数 ( セ ク タ 数 / FAT ) ル ー ト テ ィ レ ク ト リ 領 域 開 始 論 理 セ ク タ 番 号 テ パ イ ス ド ラ イ バ へ の ポ イ ン タ メ デ ィ ア テ ィ ス ク リ プ タ バ イ ト デ ィ ス ク 交 換 を 示 す フ ラ グ 次 の DPB を 指 す ポ イ ン タ ( 最 後 は オ フ セ ッ ト =FFFFh) カ レ ン ト テ ィ レ ク ト リ の ク ラ ス タ 番 号 カ レ ン ト テ ィ レ ク ト リ (ASCII 文 字 列 ) 1 2 4 1 1 4 94 C MAGAZINE 1992 11

月刊 C MAGAZINE 1992年11月号


a の 指 定 て 、 あ る 。 myline( ) 関 数 直 線 の 描 画 ' 92 年 9 月 号 return to text( ) 関 数 べ ク タ モ ー ド か ら テ キ ス ト モ ー ド へ の 移 行 ' 92 年 9 月 号 start_pict(lre( ) 関 数 ピ ク チ ャ 開 始 宣 言 ' 92 年 9 月 号 ・ UNlXcurses 用 config. h vector var( ) 関 数 べ ク タ モ ー ド 用 の ノ ヾ ラ メ ー タ へ の 変 換 ' 92 年 9 月 号 zahyov unit( ) 関 数 べ ク タ モ ー ド 用 の 座 標 単 位 の 指 定 ' 92 年 9 月 号 以 下 の 内 容 の 000f . h を 作 成 し : 力 ト デ ィ レ ク ト リ に 入 れ て お く 必 要 力 あ る 。 font list declare ( ) 関 数 フ ォ ン ト リ ス ト の 宣 言 ' 92 年 10 月 号 graphic set list declare ( ) 関 数 グ ラ フ ィ ッ ク セ ッ ト リ ス ト の 宣 言 ' 92 年 10 月 号 #define UNIX kazarimoji t ( ) 関 数 飾 り 文 字 の セ ッ ト ' 92 年 10 月 号 mincho font list declare( ) 関 数 明 朝 体 の フ ォ ン ト リ ス ト の 宣 言 ' 92 年 10 月 号 #define SYSV mkvp 「 iöt( ) 関 数 指 定 座 標 へ の 漢 字 の 印 字 ' 92 年 10 月 号 moji_size vector( ) 関 数 文 字 サ イ ズ の 指 定 ( べ ク タ モ ー ド ) ' 92 年 10 月 号 #define CURSES moji_attrib level( ) 関 数 文 字 属 性 レ ベ ル の 指 定 ' 92 年 10 月 号 myvprint( ) 関 数 半 角 ロ ー マ 字 の 印 字 ' 92 年 10 月 号 ■ 第 UNI)( )(\/iew myvprint continue( ) 関 数 半 角 ロ ー マ 字 の 継 続 印 字 ' 92 年 10 月 号 select_gjfont( ) 関 数 割 り 当 て テ ー プ ル GO へ の フ ォ ン ト の 割 り 当 て ' 92 年 10 月 号 select glfont( ) 関 数 割 り 当 て テ ー プ ル GI へ の フ ォ ン ト の 割 り 当 て ' 92 年 10 月 号 道 具 箱 に 追 加 さ れ た 関 数 を OpenWindow select_¯g2font( ) 関 数 割 り 当 て テ ー プ ル G2 へ の フ ォ ン ト の 割 り 当 て ' 92 年 10 月 号 select_g3font( ) 関 数 割 り 当 て テ ー プ ル G3 へ の フ ォ ン ト の 割 り 当 て ' 92 年 10 月 号 s 用 に コ ン パ イ ル し , 特 定 の ラ イ プ ラ リ ( た と select_gOgset( ) 関 数 割 り 当 て テ ー プ ル GO へ の グ ラ フ ィ ッ ク セ ッ ト の 割 り 当 て ' 92 年 10 月 号 select_g 1 gset( ) 関 数 割 り 当 て テ ー プ ル GI へ の グ ラ フ ィ ッ ク セ ッ ト の 割 り 当 て ' 92 年 10 月 号 え ば libcbox. a) に 追 加 す る に は , 以 下 の よ う select_g2gset( ) 関 数 割 り 当 て テ ー プ ル G2 へ の グ ラ フ ィ ッ ク セ ッ ト の 割 り 当 て ' 92 年 10 月 号 select 93 set( ) 関 数 割 り 当 て テ ー プ ル G3 へ の グ ラ フ ィ ッ ク セ ッ ト の 割 り 当 て ' 92 年 10 月 号 な 操 作 を 行 え ば よ い set_g"ts?) 関 数 明 朝 体 用 グ ラ フ ィ ッ ク セ ッ ト の 設 定 ' 92 年 10 月 号 shiftjis on ( ) 関 数 シ フ ト 』 S コ ー ド の 使 用 を 宣 言 ' 92 年 10 月 号 cc func. c -DOW ほ 8N -c -g -l/usr/opewnwin/include gothic font list declare( ) 関 数 ゴ シ ッ ク 体 の フ ォ ン ト リ ス ト の 宣 言 ' 92 年 1 1 月 号 page_orientation vector( ) 関 数 用 紙 の 向 き の 指 定 ( ペ ー ジ オ リ エ ン テ ー シ ョ ン ) ' 92 年 1 1 月 号 ar rv /usr/openwin/lib/libcbox. a func. 0 XView ラ イ プ ラ リ と リ ン ク す る 場 合 に は , コ ン パ イ ル ( あ る い は リ ン ク ) の 際 に 以 下 の よ う に リ ン ク オ プ シ ョ ン を 指 定 す る 必 要 が あ る 。 cc sample. c -DOW ほ 8N -g -l/usr/o penwin/include -L/usr/openwin/Iib -lcbox -lxview -lolgx ー Ⅸ 11 -lm 厄 ー 0 sample こ て 、 、 、 一 DOW 118N ' ' と 、 、 一 lmle ' ' は , Ope nWindows 上 て 、 日 本 語 環 境 を 実 現 す る た め #endif に 必 要 な パ ラ メ ー タ て 、 あ る 。 ー UNIX curses ・ XView 用 config. h #endif 道 具 箱 に 追 加 さ れ た 関 数 を UNIX 上 て 、 コ ン 以 下 の 内 容 の config. h を 作 成 し , カ レ ン ト パ イ ル し , 特 定 の ラ イ プ ラ リ ( た と え ば libc デ ィ レ ク ト リ に 入 れ て お く 必 要 が あ る 。 ・ MS-C box. a ) に 追 加 す る に は , 以 下 の よ う な 操 作 #define UNIX MS-C て 、 コ ン パ イ ル す る 場 合 に は , 従 来 と を 行 え ば よ い #define SYSV /usr/5bin/cc func. c -c -g 同 様 に コ ン パ イ ル ス イ ッ チ を 設 定 す る と と #define XVI EW も に , MS-C コ ン パ イ ラ の デ ィ レ ク ト リ (M ar rv libcbox. a func. 0 TabIe 2 に 昨 年 11 月 号 か ら 今 回 ま て 、 に 紹 介 (C) 下 の INCLUDEi• ィ レ ク ト リ の 中 に , c CURSES ラ イ プ ラ リ と リ ン ク す る 場 合 に し た 関 数 の 一 覧 を 掲 げ る 。 な お , 昨 年 10 月 onfig. h と し て 以 下 の 内 容 の フ ァ イ ル を 入 れ は , コ ン パ イ ル ( あ る い は リ ン ク ) の 際 に リ 号 ま て 、 に 紹 介 し た 関 数 に つ い て は , ' 91 年 10 て お く 必 要 が あ る 。 ン ク オ プ シ ョ ン を 指 定 す る 必 要 が あ る 。 具 月 号 を 参 照 さ れ た い CL /AL /Od /W2 /Zi /J /c 関 数 . c 体 的 に は , 以 下 の よ う に す る 。 ( ラ ー ジ メ モ リ モ ー ド /CodeView を 使 用 / /usr/5bin/cc sample. c -g -lcbox 最 後 に 警 告 レ ベ ル は 2/char を unsigned char に —lcurses ー 0 sample す る / リ ン ク は 行 わ ず コ ン バ イ ル の み 行 こ て 、 、 、 一 lcbox ク と は , ラ イ プ ラ リ libcbox. 142 C MAGAZINE 1992 11 ( デ バ ッ ガ を 使 用 /char を unsigned cha r に す る / 漢 字 を 使 用 す る / 警 告 あ り / ラ ー ジ メ モ リ モ ー ド / リ ン ク は 行 わ ず コ ン バ イ ル の み 行 う ) ・ Turbo C 用 config. h #define TURBOC #ifndef MSDOS #define MSDOS #endif #ifndef PROTOTYPE #define PROTOTYPE ・ MS-C 用 config. h #define MSC #ifndef MSDOS #define MSDOS #endif #ifndef PROTOTYPE #define PROTOTYP E 長 い 間 ご 愛 読 い た だ い た 読 者 に 感 謝 し た

月刊 C MAGAZINE 1992年11月号


國 囚 圖 C MAGAZINE Access Card を こ 利 用 く だ さ い 。 CMAGA 刀 NE ア ン ケ ー ト カ ー ド を こ 利 用 く だ さ い 。 CDL.u を 「 せ 」 と 読 む 奩 、 ご 遠 慮 下 さ い 。 個 人 を 尊 重 す る ア ク ト で す 。 、 、 百 聞 は 一 見 に し 力 。 ず ' 一 度 の ぞ い て 下 さ い 。 株 式 会 社 岩 通 ア ク ト 東 京 都 ハ 王 子 市 南 町 3-10 ハ 王 子 グ リ ー ン ビ ル TEL ( 0426 ) 20-7611 代 DATA ー 会 社 デ ー タ 設 立 / 平 成 元 年 9 月 21 日 資 本 金 / 1 億 円 ( 岩 崎 通 信 機 株 全 額 出 資 ) 社 員 丸 / 75 名 代 表 者 / 代 表 取 締 役 社 長 横 坂 敏 彦 事 業 内 容 / デ ジ タ ル PBX ・ 複 合 通 信 シ ス テ ム の 基 本 ソ フ ト ウ ェ ア の 開 発 デ ー タ テ レ ホ ン ・ 多 機 能 電 話 機 ・ 旧 DN 関 連 装 置 ・ PBX 付 属 装 置 ・ 無 線 通 信 シ ス テ ム の シ ス テ ム イ ン テ グ レ ー シ ョ ン お よ び コ ン サ ル テ ィ ン グ 開 発 ツ ー ル / HP9000 シ ス テ ム 、 モ デ ル 370 ・ 350 ・ 320 、 エ ミ ュ レ ー タ 68000 ・ 68020 、 ワ ー ク ス テ ー シ ョ ン 、 PC9801 使 用 言 語 / c 言 語 、 ア セ ン プ ラ ー ・ 募 集 要 項 職 種 / ソ フ ト ウ ェ ア 開 発 技 術 者 資 格 / 性 別 ・ 学 歴 不 間 、 ソ フ ト ウ ェ ア 業 務 経 験 都 0 歳 位 ま で ※ 特 に c 言 語 に よ る 通 信 機 器 制 御 ソ フ ト ウ ェ ア の 開 発 に 意 欲 を 持 つ 方 給 与 / 経 験 、 年 齢 、 能 力 を 考 慮 の 上 、 優 遇 。 28 歳 SE 例 29 万 2000 円 ( 残 業 手 当 含 ま す ) 勤 務 地 / 本 社 ( 八 王 子 ) 勤 務 時 間 / フ レ ッ ク ス タ イ ム 制 コ ア タ イ ム な し で 1 日 3 時 間 以 上 。 月 間 精 算 方 式 平 均 162 時 間 / 月 ( 標 準 9 : 0 ト 18 : 0 の 福 利 厚 生 / 社 呆 険 完 備 、 交 通 費 全 額 支 給 、 超 過 勤 務 手 当 、 退 職 金 制 度 、 保 養 所 ( 山 中 湖 ・ 伊 豆 ) 昇 給 / 年 1 回 賞 与 / 年 2 回 休 日 イ 昶 / 完 全 週 休 ニ 日 制 ( 土 ・ 日 ) 、 祝 祭 日 、 年 末 年 始 ・ ゴ ー ル デ ン ウ ィ ー ク ・ 夏 季 ・ 慶 弔 啝 段 、 創 立 記 念 日 、 有 給 ( 初 年 度 12 日 ) 他 応 募 / 事 前 に 電 話 連 絡 の う え 、 履 歴 書 ( 写 真 貼 付 ) お よ び 業 務 経 歴 書 を 持 参 し て く だ さ い 。 ※ 入 社 日 応 相 談 。 夜 間 の 面 接 も 致 し ま す 。 ー 採 用 関 係 連 絡 先 東 京 都 / 旺 子 市 軻 3 ー 10 / 子 グ リ ー ン ビ ル 〒 1 谷 観 26 ) 2J7611 代 担 当 / C MAGAZINE 1992 ・ 11

月刊 C MAGAZINE 1992年11月号


知 り た い 時 が 欲 し い 時 情 ・ 報 ・ を ・ お ・ ・ が ・ し . ま ・ す こ ち ら の ハ ガ キ 蕉 お 申 し 込 さ い 。 広 告 資 料 請 求 カ ー ド 記 入 例 0 い い ハ E 広 告 資 料 講 求 カ ー ド MAGAZINE 広 告 資 料 請 求 シ ス テ ム 郵 使 は が き ー 0 8-0 0 0 コ ン ビ ュ ー タ 関 連 2. 林 業 ・ 業 ・ 鉱 襄 3. 建 設 業 4. 製 業 5. 商 社 ・ 圸 売 り 6. 小 売 業 7. 奮 融 お . 諸 券 ・ 保 験 業 ! イ 、 勦 襄 IO. 運 業 . サ ー ビ ス 襄 に . 公 務 . 教 関 係 い . 作 療 関 係 ソ 2 東 に . 放 送 ・ 出 版 川 . そ の 他 1804 I. 企 襄 経 営 2. 商 に サ ー ビ ス ・ 自 営 3. 管 琿 の 専 門 職 5. 技 職 広 出 ト . 6. 脊 務 7. 版 売 員 & サ ー ビ ス 職 9. 教 師 川 . 学 生 日 . そ の 他 差 出 有 効 期 間 港 告 版 く 、 ( 主 に 使 用 す る コ ン ビ ュ ー タ ) 円 92 年 8 月 引 日 ま で 震 覆 名 営 事 ク s 高 高 輪 業 業 部 部 ・ 求 し た い 番 号 を 選 び A ・ 日 ・ C の 希 望 の 項 目 に 0 印 を 付 け て 下 さ い 。 行 ( ( A. カ タ ロ グ 送 付 希 甲 . B. 直 接 設 明 を 聞 き た い . c. 賜 人 希 9 り ・ ・ ポ ー ラ ン ド ジ ャ ・ ル ー 目 C 185 ・ ・ 新 シ ス ナ ム リ ン ク A 8 C F03 ・ エ ル エ ス ア ー ジ ャ パ ン 0 8 C 186 ド A 8 0 ラ ン 第 、 -- 81 ・ ・ ナ ッ ク ゾ フ ト & サ ー ビ ス ー A 8 C 187 ・ ・ 富 l.• ゾ フ ト ウ ェ ア A 8 C CSI)!A 目 C 301 ・ 、 ・ 電 気 院 A'BiC_l ・ ・ ・ ビ ッ ト ラ ン . を よ 0 C 302 B 0 ・ ・ ・ 、 “ ・ ・ ・ マ グ 0 ウ ヒ ル 出 版 A 富 セ 0 叫 ン 303 ・ ・ ・ 代 ? 社 A B C ・ 富 l: ゾ フ ト ウ ェ ア ー 0 B ・ C, 304 ・ ト ッ 第 、 ン A B C 175 ・ ・ テ ィ ッ フ ス 0 B_C 305 A 8 C ー 77 ・ ア ー セ ル へ : 8 C ー ・ ビ し ッ ジ セ ン ク ー A 8 C ー 79 ・ な マ イ ク ロ コ ン ヒ ュ ー = A ・ 0 C• 195 ・ ・ Ⅲ 事 ナ レ ・ ル ・ ・ ッ ク ス ・ ・ ・ ツ ー ル ク ラ フ ト A ・ B 0 196 ・ ・ ア フ リ ッ ク ス A B C 181 ・ は 1 ・ エ - ・ ハ : 冫 . : , 1 冫 , A 8 0 7 ー A B C 182 ・ 冫 ス ナ ム A B C 85 ・ ・ ヤ ッ カ 商 事 A B C 3 ・ ・ ・ 仕 な セ ル し ス 竹 望 A 8 C 99 ・ ・ 情 報 れ 理 町 究 所 A 8 C ゾ ー テ , ク A 8 C 料 金 受 取 人 払 高 﨑 承 認 広 告 を こ 覧 に な っ て 、 よ り 詳 し い 製 品 内 容 を 知 り た い 、 直 接 商 品 説 明 を 聞 き た い 、 商 。 そ の よ う な こ 要 望 を 品 を 購 入 し た い ・ ・ お 持 ち に な っ た 方 は 、 こ の 広 告 資 料 請 求 シ ス テ ム を こ 利 用 下 さ い 。 ス ピ ー テ ィ に 、 広 告 主 か ら 八 ン フ レ ッ ト 等 こ 要 望 に 基 づ い て 情 報 提 供 が 受 け ら れ ま 魂 本 誌 と じ 込 み の 広 告 資 料 請 求 カ ー ド に 、 必 要 事 項 を こ 記 入 の 上 、 こ 投 函 下 さ い 。 広 告 資 料 請 求 カ ー ド 0 ! 、 い ハ ト 4 月 号 こ の カ ー ト の 有 効 期 限 盟 年 6 月 日 ま で で す . 名 よ ね こ 年 0 03 / 36 タ ! 都 区 高 輪 / 9 ・ ′ 3 ソ 7 ト バ 、 ン ク . ) 5 送 付 先 ・ ・ 応 用 技 印 付 け ) 物 務 先 て く た さ い 広 告 主 広 告 主 広 告 主 ・ 広 告 資 料 請 求 番 号 は 各 頁 の 下 欄 に ・ 氏 名 の フ リ ガ ナ 、 電 話 番 号 、 こ 住 所 の 番 地 ま で 、 正 確 に こ 記 入 下 さ 己 し て あ り ま す 。 ・ 広 告 資 料 請 求 カ ー ド は 、 お 手 数 で い 。 資 料 か 正 し く お 届 け 出 来 な い 宛 名 シ ー ル を 提 供 場 合 も こ ざ い ま す 。 も 全 項 目 に こ 記 入 下 さ い 。 ソ フ ト ^ フ ク 株 式 会 社 〒 / 0 8 2. 送 り 先 工 会 社 名 4. 新 名 資 料 送 付 ・ 自 宅 ソ フ ト バ ン ク 出 版 事 業 部

月刊 C MAGAZINE 1992年11月号


プ ロ ク ラ マ を 募 集 し て い ま 魂 当 社 は 日 本 語 文 書 変 換 ソ フ ト の ト ッ フ サ プ ラ イ ヤ で す DTP 用 の 文 書 、 図 形 、 画 像 、 テ ー タ 変 換 用 の 各 種 フ ィ ル タ ー や ツ ー ル 類 を 開 発 ・ 商 品 化 し て 販 売 す る の が 目 標 で す 。 長 野 県 伊 那 市 に 自 社 ソ フ ト の バ ッ ケ ー ジ ン グ 施 設 と 出 荷 体 制 も 整 え て い ま す 。 ◎ リ ッ チ ・ テ キ ス ト ・ コ ン バ ー タ 主 な 製 品 の 紹 介 [ 設 立 ] 1984 年 8 月 ー ま す 。 ー 「 一 太 郎 」 、 「 松 」 、 主 要 ワ ー プ ロ 専 用 機 5 社 8 種 類 に 対 応 し て い ま す 。 今 後 も 、 ワ ー プ ロ 対 応 機 種 の 拡 張 と 変 換 仕 様 の 高 度 化 を 行 い 日 本 語 リ ッ チ ・ テ キ ス ト ・ フ ォ ー マ ッ ト ( RTFJ ) を 使 用 し た ワ ー プ ロ 文 書 変 換 ソ フ ト の シ リ ー ズ て 、 す 。 1989 年 か ら 開 発 を 開 始 し 、 現 在 、 ( 実 績 ) PC ー 9801 用 125 方 向 統 合 版 な ど 自 社 プ ラ ン ド 商 品 と し て 販 売 中 。 富 士 通 OASYS 用 「 他 社 ワ ー プ ロ 文 書 コ ン バ ー タ 」 ( 富 士 通 よ り 販 売 ) ワ ー プ ロ 専 用 機 用 変 換 ェ ン ジ ン の OEM 供 給 を 行 っ て い ま す 。 UNIX 版 RUPO-EPO/OASYS コ ン バ ー タ な ど ◎ パ ソ コ ン 手 帳 EVERY-PC Ve 「 .3 ー パ ソ コ ン を 手 帳 の よ う に 手 軽 に 使 う ソ フ ト て 、 、 個 人 情 報 管 理 に 最 適 て 、 す 。 シ ャ ー プ 製 全 電 子 手 帳 ー PV ー FI 、 PV-BRI 、 DB-Z(PA- : 9500 な ど ) 、 PA - XI / TI / SI 、 PA -8800 な ど 、 名 刺 管 理 カ ー ド ー 、 カ シ オ 製 電 子 手 帳 DK シ リ ー ズ と の デ ー タ 交 換 も て 、 き ま す 。 : 軽 快 な 操 作 性 と 幅 広 い 電 子 手 帳 と の デ ー タ 交 換 て 、 人 気 。 今 後 も バ ー ジ ョ ン ア ッ プ を 重 ね ま す 。 仕 事 の 内 容 [ 募 集 職 種 ] ① 開 発 マ ネ ー ジ ャ [ 勤 務 地 ] 千 代 田 区 平 河 町 、 ま た は 伊 那 支 店 開 発 室 ( 勤 務 地 は 本 人 の 希 望 に は C 言 語 と ア セ ン プ ラ の 経 験 者 を 歓 迎 し ま す 。 学 歴 と 性 別 は 問 い ま せ ん 。 年 齢 は 、 20 歳 か ら 34 才 位 ま て 、 。 プ ロ グ ラ マ [ 資 格 ] ③ プ ロ グ ラ マ ( の シ ス テ ム エ ン ジ ニ ア 9 : 30 ~ 18 : 00 。 経 験 者 は フ レ ッ ク ス タ イ ム 制 を 選 択 て 、 き ま す 。 働 務 時 間 ] よ り ま す ) 会 社 概 要 [ 支 店 ] 長 野 県 伊 那 市 大 字 伊 那 [ 本 社 ] 東 京 都 千 代 田 区 平 河 町 [ 売 上 高 ] 24 , 500 万 円 ( 1991 年 実 績 ) [ 事 業 内 容 ] コ ン ヒ 。 ュ ー タ ・ ソ フ ト の 企 画 ・ 開 発 ・ 販 売 [ 従 業 員 数 ] 15 名 [ 資 本 金 ] 1500 万 円 待 遇 内 容 [ 給 与 ] 経 験 、 年 齢 、 能 力 と 当 社 基 準 を 考 慮 の 上 面 談 に て 決 定 。 固 定 給 制 。 18 万 円 以 上 。 ( 例 ) 28 歳 経 験 3 年 27 万 8 千 円 。 [ 手 当 ] 技 能 手 当 / 情 報 処 理 1 種 2 万 円 、 特 殊 ・ シ ス テ ム 監 査 2 万 5 千 円 。 住 宅 手 当 ( 東 京 世 帯 主 2 万 5 千 円 ) 昇 給 年 1 回 、 賞 与 年 3 回 ( 7 月 、 12 月 、 決 算 賞 与 ) 、 交 通 費 全 額 支 給 、 社 会 保 険 完 備 [ 休 日 ] 完 全 週 休 二 日 制 ( 土 、 日 ) 、 祝 日 、 年 末 年 始 ・ 夏 期 ・ 有 給 休 瑕 ・ 求 人 用 直 通 電 話 ・ Te 田 3-3234-1361 ( 担 当 小 林 ) ・ 応 募 方 法 ・ 電 話 連 絡 の 上 、 履 歴 書 、 職 務 経 歴 書 を 持 参 し て く だ さ い ( 郵 送 も 可 ) 。 [ 交 通 ] 地 下 鉄 半 蔵 門 線 半 蔵 門 、 有 楽 町 線 麭 町 、 永 田 町 各 駅 共 下 車 徒 歩 7 分 。 ー ア ン テ ナ ハ ウ ス 株 式 会 社 〒 1 東 京 都 千 代 田 区 平 河 町 ? 丁 目 3 番 4 号 ー 平 山 平 河 町 ヒ 、 ル 3 階 [ 待 遇 ] ア ン テ TJ ー ワ コ く 資 料 請 求 番 号 176 〉