検索 - みる会図書館

検索対象: 月刊 C MAGAZINE 1990年2月号

月刊 C MAGAZINE 1990年2月号から 161件ヒットしました。

月刊 C MAGAZINE 1990年2月号


C 言 語 ① こ れ か ら 学 習 ② 文 法 を 理 解 で き る ③ 小 型 の ツ ー ル を 組 め る の 習 熟 度 ④ 中 型 ア プ リ ケ ー シ ョ ン を 組 め る ⑤ シ ス テ ム の 記 述 が で き る お 手 持 ち の ノ ヾ ソ コ ン お 使 い の エ テ イ タ お 使 い の OS ( ノ ← ジ ョ ン ) 科 金 受 取 人 払 麭 町 局 じ 、 3018 差 出 有 効 期 間 1990 年 9 月 30 日 ま て 、 職 業 ・ 勤 務 先 郵 便 は が き 囮 02 ー ロ ロ ( 受 取 人 ) 東 京 都 千 代 田 区 九 段 南 2 ー 3 ー 26 株 日 本 ソ フ ト ノ ヾ ン ク 出 版 事 業 部 MAGAZINE 編 集 部 行 ロ ロ ロ - ロ ロ 氏 名 住 所 学 校 ・ 学 部 ・ 学 年 T E L 年 齢 プ レ ゼ ン ト 番 号 性 別 0 爪 2 年 か 月 / ヾ ソ コ ン 歴

月刊 C MAGAZINE 1990年2月号


EDITOR S 00M UNIX は , 幅 が 広 く , し か も 奧 行 の あ る オ ペ レ ー テ ィ ン グ シ ス テ ム て 、 あ る 。 こ の OS が 提 供 す る 資 源 を 考 え れ ば , 膨 大 と い う こ と ば を 使 う の が 恥 ず か し く な る ほ ど の 広 が り が , そ こ に は あ る 。 開 発 者 に と っ て は 無 尽 蔵 の 宝 の 山 も , し か し , 初 心 者 に と っ て は 無 限 に 広 が る 困 難 な 壁 の よ う に も 感 じ ら れ て し ま う 。 OS が 提 供 す る サ ー ビ ス だ け を 受 け て い る か ぎ り は , こ ち よ く UN Ⅸ の 世 界 の 中 に 浸 る こ と が て 、 き る が , い っ た ん そ の 編 集 長 か ら 世 界 を 抜 け だ そ う と す る と , サ ー ビ ス を 受 け る こ と に 慣 れ き っ て し ま っ て い る 体 に は 世 間 の 風 は や た ら と 厳 し い GUI は , も ち ろ ん サ ー ビ ス の 向 上 を 目 指 し た は て 、 な 世 界 を 構 築 す る こ と を 目 的 と し て い る わ け て 、 は な い が , こ の サ ー ビ ス は 冷 え た 体 に 温 か そ う に 見 え る 。 GUI が 早 く 統 一 ユ ー ザ イ ン タ フ ェ ー ス と し て 確 立 し , 誰 も が 同 じ イ ン タ フ ェ イ ス を と お し て ア ク セ ス す る こ と が て 、 き る よ う に な れ ば , パ ソ コ ン も 編 集 後 記 大 型 機 も 同 じ 感 覚 て 、 使 え る よ う に な り , 本 当 の 意 味 て 、 の コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン & イ ン タ フ ェ イ ス ( の 第 1 歩 ) が 始 ま る こ と も 可 能 だ 。 も ち ろ ん , こ と は GUI だ け て 、 す む わ け が な い 。 あ ら ゆ る フ ェ イ ズ に お い て 統 一 規 格 が 必 要 と さ れ る だ ろ う 。 本 当 は , ど の OS て 、 も か ま わ な い の だ が , 現 実 を 眺 め て み れ ば , ど の OS が 必 要 と さ れ , 土 台 に す る べ き な の か は , 答 え が 出 さ れ て い る よ う に 思 わ れ る 。 菊 池 孝 ◇ 、 う に x ' 。 ロ ー マ 字 か な 変 換 の ま ま 'U N I X' と 打 ち 込 む と , こ の よ う に 出 て く る 。 ウ ニ は 一 面 と げ て 、 お お わ れ て い る が , 中 身 は 舌 の 上 て 、 ト ロ ッ と と ろ け て 非 常 に お い し い , 軍 艦 巻 き て 、 出 て く る 寿 司 も 美 味 て 、 あ る 。 う に X の 中 も ゲ ー ム が ご ろ ご ろ , ツ ー ル は う じ ゃ う じ ゃ 。 「 外 見 に 惑 わ さ れ す 中 身 て 、 勝 負 」 ◇ め つ き り 寒 く な り , 珍 し く 風 邪 を ひ い て し ま っ た 。 会 社 を 休 も う か と 思 っ て い た ら , テ キ も さ る も の , 健 保 か ら 全 社 員 に 4 種 類 も の カ ゼ 薬 が 配 ら れ た 。 も う 休 め な い と は い え 「 カ ゼ は 国 民 の 休 日 て 、 す 」 。 風 邪 を ひ い た ら , 風 邪 に 効 く ℃ 』 を 十 分 と っ て ゆ っ く り 休 み ま し よ う 。 皆 さ ん , く れ ぐ れ も ウ イ ル ス に は お 気 を つ け く だ さ い 。 (TEN) 次 号 予 告 ◇ い よ い よ 90 年 代 の 始 ま り て 、 あ る 。 80 年 代 は J. レ ノ ン , M. フ ー コ ー F. ト リ ュ フ ォ ー , 手 塚 治 虫 と , 早 す ぎ た 死 が 相 次 い だ 。 小 生 は 「 潔 い 断 絶 よ り も 怯 懦 な 生 」 を こ そ 望 む も の だ が , 彼 ら の 不 在 に 生 の 空 し さ を 感 じ る 昨 今 て 、 あ る 。 人 間 同 様 , 雑 誌 に も 寿 命 が あ る 。 生 れ て ま も な い わ が C マ ガ は , い か な る 生 ( 野 ) 涯 を た ど る の だ ろ う か 。 か く あ り た い ( 洋 ) C MAGAZINE 3 月 号 ( 2 月 18 日 発 売 ) 特 別 イ 、 録 。 1 最 新 OS 入 門 ・ OS / 2 概 論 ー プ ロ グ ラ マ に と っ て の OS / 2 環 境 を 探 る メ モ リ 管 理 ( 内 部 処 理 ー 86 モ ー ド も 含 め ) テ ィ ス ク 管 理 ( フ ァ イ ル シ ス テ ム ) ・ 資 料 (APl,Ver. 1 . 1 と Ve 「 . 1 . 2 の 違 い な ど ) ・ OS / 2 開 発 環 境 ー プ ロ グ ラ ム 開 発 の 基 礎 知 識 ( SDK セ ッ ト ) と OS / 2 プ ロ グ ラ ミ ン グ 作 法 米 国 『 COMPUTER LANGUAGE 』 提 携 掲 載 全 、 一 ス コ ー ド ほ か お 楽 み プ ロ グ (PDS) ・ Pre-emptiveTasking in C 十 十 (PRE-EMPTION AND CONTEXT SWITCHING 爪 C 十 十 ) ・ Data Hidingin C 十 十 プ ロ ク ラ ム ・ 八 ク の お 問 い 合 わ せ 144 CMAGAZINE 19 2 ・ 雑 誌 に 関 す る ご 質 間 は , 月 曜 日 か ら 金 曜 日 の 午 後 4 時 か ら 6 時 ま て 、 受 け 付 け て お り ま す 。 そ の 他 ・ の 時 間 ・ 牆 は ご 容 赦 い た だ き た く お 願 い 致 し ま す 。 ◇ や れ , あ ご が は ず れ る , 膝 の 関 節 が は ず れ る 。 か と 思 え ば , 哲 学 的 思 索 に 耽 け る 振 り し て , 女 子 大 生 の 事 ば っ か り 考 え て い る ・ ・ C マ ガ 編 集 部 は ケ ッ タ イ な 人 間 の 集 ま り て 、 あ る 。 私 の 信 念 と し て 後 記 に 嘘 は 誓 き た く な い 。 従 っ て 赤 裸 々 な 毎 日 を 書 い て い く と , と て も 恐 ろ し い こ と に な る 。 て 、 , 編 集 部 実 態 レ ポ ー ト は 未 完 な の だ 。 平 成 2 年 2 月 一 日 発 行 発 行 人 孫 正 義 編 集 人 橋 本 五 郎 発 行 所 株 式 会 社 日 本 ソ フ ト バ ン ク 出 版 事 業 部 / 〒 102 東 京 都 千 代 田 区 丿 し 段 南 2 ー 3 ー 26 井 関 ビ ル 編 集 部 03 ( 23 の 7690 出 版 営 業 部 03 ( 23 の 7670 広 告 営 業 部 Tel 03 ( 23 の 7672 編 集 長 菊 池 孝 編 集 宮 田 洋 一 野 沢 喜 美 男 星 野 慎 一 流 王 天 校 正 ア レ フ デ ザ イ ン 持 田 哲 , 花 本 浩 一 赤 井 晴 美 , 若 江 啓 子 機 部 進 監 修 石 田 晴 久 印 刷 凸 版 印 刷 株 式 会 社 ◎ 1990 雑 誌 14325 ー 2 月 刊 MAGAZINE 2 月 号

月刊 C MAGAZINE 1990年2月号


1990 年 2 月 1 日 発 行 ( 毎 月 1 回 1 日 発 行 ) 第 2 巻 第 2 号 通 巻 5 号 9 。 。 2 ~ CONTENTS 三 田 典 玄 in N. Y. UNIX EXPO ' 89 Brian \/Vu Kernighan c 言 語 の 立 役 者 ( Ⅱ ) 巻 頭 イ ン タ ピ ュ ー 旧 M PS/55 Z ほ か lnformation Room Book Review PDS 最 新 レ ポ ー ト ・ 4 6 368 9 5 1 1 1 1 2 UN Ⅸ の デ ィ ス ド ラ イ ヾ COMPUTER LANGUAGE 提 携 記 事 Device Drivers for UNIX lntroduction of COMPUTER LANGUAGE M U LTITAS KI N G = 。 = 最 新 UNI 察 プ ロ グ ラ マ は な せ UN ー X を 目 指 す の か 石 田 晴 久 / 笠 原 正 治 / 川 原 稔 / 石 垣 裕 / 三 浦 文 / 石 田 秋 也 / 三 田 典 玄 / 秋 津 彰 文 yacc に よ る C コ ン イ ラ ブ ロ ク ラ ミ ン ク C コ ン ヾ イ ラ の 内 部 を 詳 解 く 第 5 回 〉 コ ー ド ジ ェ ネ レ ー タ の 作 成 ( I ) 近 藤 嘉 雪 MS - DOS プ ロ グ ラ ミ ン ク 入 門 C プ ロ グ ラ マ の た め の く 第 5 回 〉 割 り 込 み の 概 念 と プ ロ グ ラ ミ ン ク 秋 津 彰 文 C 十 十 プ ロ グ ラ ミ ン ク 入 門 く 第 2 回 〉 ク ラ ス の 継 承 と 標 準 ラ イ プ ラ リ 小 山 裕 司 / 正 畠 克 俊 実 践 C プ ロ グ ラ マ 養 成 講 座 三 田 典 玄 の く 第 5 回 〉 RS ー 232C の 制 御 応 用 言 言 吾 く 第 3 回 〉 フ ァ イ ル 操 作 編 ③ 高 橋 良 明 恥 す か し な が ら ト シ り ま し た く 第 3 回 〉 関 数 と そ の 引 数 ( 中 編 ) 岩 谷 宏 C 言 語 フ ォ ー ラ ム は じ め て 学 ぶ C プ ロ グ ラ ミ ン グ く 第 5 回 〉 総 集 編 ① 高 木 聡 / 山 崎 信 行 C 言 語 入 門 講 座 言 言 吾 雑 学 言 冓 座 く 第 4 回 〉 テ ー プ ル 管 理 ア ル ゴ リ ズ ム 乗 松 保 智 lnformation from CompiIer Makers 付 録 テ ィ ス ク の 内 容 Book Shop Report Reader's Room EDITOR'S ROOM 26 ・ 78 ・ 86 ・ 93 ・ 105 ・ 109 11 6 ・ ・ 118 ・ 127 ・ 134 ・ 140 ・ 141 ・ 142 ・ 本 記 中 の プ ロ グ ラ ム 名 , シ ス テ ム 名 , CPU 名 は ・ 般 に 各 メ ー カ ー の 登 録 商 標 て ・ す 。 本 文 中 て 、 は TM, ⑩ マ ー ク は 明 記 し て い ま せ ん 。 ・ 本 誌 に 掲 載 さ れ た す べ て の プ ロ グ ラ ム は 著 作 権 法 I•. 個 人 て ・ 使 用 す る 目 的 以 外 て 、 無 断 て 、 複 製 す る こ と を 禁 じ ら れ て い ま す 。 表 紙 ・ イ ラ ス ト レ ー シ ョ ン ・ 秋 山 育 / テ ザ イ ン ・ 持 田 哲

月刊 C MAGAZINE 1990年2月号


eader's 00 財 ー ソ ー ス か ほ し い 「 PDS 最 新 レ ポ ー ト 」 は と て も よ い 企 画 ぞ す が , 付 録 デ ィ ス ク に 入 れ る こ と は て 、 き な い の て す か ? そ れ と , サ ー ビ ス ユ ー テ ィ リ テ ィ の ソ ー ス が ほ し い の て 、 す が ・ ・ れ か ら は ソ ー ス も て 、 き る だ け つ け て く だ さ い 。 大 阪 府 ・ 平 井 武 ( 18 ) 今 月 号 か ら , PDS の 収 録 を 始 め ま し た 。 す べ て と い う わ け に は い き ま せ ん が , て 、 き る だ け い ろ い ろ な PDS を 収 録 し て い き た い と 思 っ て い ま す 。 こ の 場 を 借 り て , 著 作 権 者 の 方 の ご 協 力 を お 願 い い ふ く ら む 不 安 と 期 待 日 本 ソ フ ト バ ン ク が 技 術 誌 を 出 す 。 は た し て ど こ ま て 、 読 者 の 技 術 レ ベ ル に 応 え ら れ る か , 不 安 と 期 待 / C 言 語 を 学 ぶ 者 の め ん ど う を よ く み て く れ る こ と を 望 む 。 東 京 都 ・ 鈴 木 栄 ( 39 ) LatticeC だ け で か ん は っ て ま す い つ も 付 録 の フ ロ ッ ピ ー に ひ か れ て 買 っ て し ま い ま す 。 て 、 も , 私 は MS-C も QuickC も TurboC も 持 っ て い ま せ ん 。 あ る の は LatticeC の み て 、 す 。 と て も 全 部 を そ ろ え る な ん て て 、 き ま せ ん 。 実 に 宝 の も ち ぐ さ れ て 、 残 念 て 、 す 。 何 か ア イ デ ア は あ り ま せ ん か 。 よ い 記 事 が い っ ば い ( ? ) あ る の て 、 す が ・ ・ ・ 大 阪 府 ・ 早 川 孝 幸 ( 41 ) 11 月 号 の 「 ラ イ プ ラ リ 特 集 」 て 、 LC か ら MS ー C へ の 移 植 方 法 に つ い て 触 れ て あ り ま す の て 、 , 参 考 に し て く だ さ い 142 CMAGAZINE 1990 2 値 段 相 応 の 付 録 と 内 容 値 段 は 高 く な い / あ れ だ け 凹 富 な 付 録 が つ い て い て 1000 円 以 下 な ら 高 く な い 。 記 事 の 内 容 も , 基 礎 か ら 応 用 ま て 、 幅 広 く て よ い ち ら か に 徹 す る べ き だ と い う 声 も あ り そ う だ が , 商 業 誌 と し て そ れ は 不 可 能 て 、 し よ う 。 幅 広 い 記 事 て 、 , 質 の 高 い も の な ら , く だ ら な い 専 門 誌 よ り ず っ と い い と 思 い ま す 。 東 京 都 ・ 四 島 幸 博 ( 32 ) 読 者 の 皆 さ ん の 期 待 に 応 え ら れ る よ う に し て い き た い と 思 っ て い ま す 。 読 み や す い 翻 訳 を 「 オ プ ジ ェ ク ト の 設 計 手 法 」 は テ ー マ 設 定 は と て も よ か っ た の に 訳 が 直 訳 調 て 、 , 読 む に 耐 え な か っ た 。 生 懸 命 我 慢 し て 読 ん だ が , 本 来 な ら ば , こ の よ う な 棒 訳 の ま ま て 、 掲 す る く ら い な ら , 原 文 の ほ う が よ か っ た 。 東 京 都 ・ 高 井 哲 彦 ( 23 ) 翻 訳 陣 に 岩 谷 宏 氏 を 迎 え ま し た 。 質 の 高 い 翻 訳 を ご 期 侍 く だ さ い 実 践 的 な 記 事 を 毎 号 お ま け に ひ か れ て 買 っ て い ま す が , 特 に 12 月 号 は FM よ り 低 い と こ ろ ば か り を つ つ い て い て , ぜ ん ぜ ん 面 白 く あ り ま せ ん て 、 し た 。 単 行 本 ぐ ら い 誰 て 、 も 読 ん て 、 い る は ず て 、 す か ら , C の 構 文 の 説 明 は ブ ッ ク レ ビ ュ ー の 拡 充 て 、 対 応 し て , 何 を 読 め ば い い の か が わ か る よ う に し た ほ う が い い と 思 い ま す 。 実 際 に C を 使 う と バ グ に 悩 ま さ れ る 時 間 の ほ う が 長 い の て 、 す か ら 。 概 念 的 な 入 門 記 事 よ り 実 践 的 な 記 事 を 書 い て く だ さ い 。 月 刊 誌 ら し い 特 集 も っ と べ ー ジ を さ け は 好 き て 、 す 。 北 海 道 ・ 渡 部 一 郎 ( 32 ) な ど も ) 。 介 す る べ き て 、 し よ う (Machintosh ず て 、 す 。 マ イ ナ ー 機 の よ い 点 も 紹 リ ジ ナ ル に 近 い 理 想 的 な C 言 語 の は ぎ り 自 由 に 配 列 が と れ , K&R の オ な ど 用 い な く て も メ モ リ の 許 す か に よ い C 言 語 だ と 思 い ま す 。 、 、 fa ド X68K 用 の XC, OS-9/C は , と も 理 想 的 な X68K の C 言 語 の カ 作 を 楽 し み に し て い ま す 。 も 募 集 し て い ま す 。 み な さ ん C マ ガ ジ ン て 、 は 自 作 プ ロ グ ラ ム 神 奈 川 県 ・ 野 口 智 昭 ( 28 ) は ? 名 前 は 同 じ よ う だ け れ ど も て , 昔 ◇ ◇ ◇ 11 に い た 品 川 さ ん て 。 ろ て 、 , 12 月 号 の R & R の 品 川 さ ん く さ ん 出 て い て い い て 、 す ね 。 と こ て 、 は じ め ま し た 。 最 近 は C の 本 が た 5 ~ 6 年 前 ? ) 。 ま た , 再 勉 強 の つ も り っ て か ら 使 っ て い な い ( 工 ツ も う い の ワ ー プ ロ 用 外 字 工 デ イ タ を 作 ん て 、 , や っ と こ さ 500 ~ 1000 行 く ら ュ ア ル を ウ ン ウ ン う な り な が ら 読 C は そ の 昔 , BDS-C の 英 文 マ ニ C 言 語 を も う 一 度 り く だ さ い す の て 、 , ど し ど し ア イ デ ア を お 送 利 点 を 活 か し て い き た い と 思 い ま し た 。 こ れ か ら も 雑 誌 の も っ 今 月 号 か ら 新 刊 案 内 を 始 め ま 奈 良 県 ・ 名 無 し の 権 兵 衛 し た ( 2 か 月 分 て 、 1 冊 買 え ま す か ら ) 。 し か 入 門 書 が な い 時 代 は 終 わ り ま ば お も し ろ く な る て 、 し よ う 。 雑 誌 C マ ガ の 読 者 の な か に は X68K ュ ー ザ が 非 常 に 多 い よ う て 、 す 。 て 、 き る だ け X68K も フ ォ ロ ー し て い き た い と 思 っ て い ま す 。 メ ー カ ー へ の 質 問 は ? メ ー カ ー へ の 質 間 は こ の 欄 に 書 け ば い い の て 、 し よ う か 。 ま た , 初 心 者 な の て 、 難 し い 言 葉 に は 註 釈 を 付 け て く だ さ い 岩 手 県 ・ 松 本 学 ( 17 ) メ ー カ ー へ の 質 間 は 「 lnforma tion from Compiler Makers 」 の コ ー ナ ー て 、 お 受 け し て い ま す 。 ど し ど し , 質 間 ・ 要 望 を お 寄 せ く だ さ い 付 録 テ ィ ス ク の フ ァ イ ル の 圧 縮 を し な い で ア ー カ イ バ て 、 圧 縮 し な い て 、 く だ さ い 。 実 行 は て 、 き な く と も , 読 む こ と は て 、 き る 機 種 も あ る の て 、 す か ら 。 容 量 の 関 係 な ら , 本 誌 掲 載 の リ ス ト は デ ィ ス ク に 入 れ な い て 、 ( 本 誌 に 書 い て あ る の だ か ら , 打 ち 込 め ば い い こ と て 、 し よ う ) , 掲 載 て 、 き な か っ た リ ス ・ ト を 圧 縮 し な い て 、 デ イ ス ク に 入 れ る こ と は て 、 き な い て 、 し よ う か ? 1 月 号 て 、 オ プ ジ ェ ク ト 指 向 , 2 月 号 て 、 UNIX の 特 集 が 予 定 さ れ て い る よ う て 、 す が , 期 待 し て い ま す 。 UNIX て 、 は C や シ ェ ル ス ク リ プ ト は 基 本 て す し ,UNIX は 方 言 も 多 い て 、 す か ら , そ こ を ど う 料 理 さ れ る か , い ま か ら 楽 し み て 、 す 。 島 根 県 ・ 高 橋 正 道 ( 32 ) 11 月 号 の 付 録 デ ィ ス ク を 見 る と , LHarc が PC98 用 と 書 い て あ り ま す が , そ れ な ら ば KM-yacc も PC98 が

月刊 C MAGAZINE 1990年2月号


情 報 処 理 試 験 MAGAZI. NE POWERFUL MEGA-MAGA ~ ー ん [ ー と ( こ よ り , ュ . ー ー サ ・ 一 一 サ ポ - ー ト さ ・ ぜ て し 、 た オ ご き ま 第 ・ 豊 富 オ よ db ー V ー STA フ ァ ミ リ ー ー db ー Ⅵ STA ( ま イ 憂 秀 な 月 き 、 ン 一 ノ レ て ・ 第 フ ァ ミ リ ー ー と し て 、 db—QUERY( ク エ リ ィ ) : SQL ・ べ ー ス び ) テ ・ 一 一 タ - く 一 - ス 本 炙 索 ・ シ ス ・ テ ノ 、 db—REVlSE( リ /ヾ イ ス ) : テ ・ 一 一 タ - 、 一 - ス び ) 、 再 オ 冓 築 ユ ー ー テ ィ リ テ ィ ー - db 一 日 LE ( フ ァ イ 丿 レ ) : db ー V ー STAO ) ・ サ プ ・ セ ッ ト 片 反 db—RETRlEVE( リ ト リ -ーフ) : db ー QUERY び ) サ フ - セ ッ ト 片 反 を 用 」 意 し て お り ま ・ , フ ァ ミ リ ー ー カ ( ) ネ ( よ 、 さ ら ( こ 一 高 . 度 な テ ・ 一 タ - 、 一 ス 得 発 爻 欒 土 竟 カ 整 し 、 ま す 。 C フ 。 ロ ク ' ラ マ ー の 皆 壻 兼 へ / も う ご 存 知 で す か ? 世 界 50 カ 国 以 上 で 実 績 を 持 つ 、 ハ イ / ヾ フ ォ ー マ ン ス テ ー タ ベ ー ス 開 発 工 ン ジ ン TM イ ン ク - シ ス テ ノ 、 - / 、 異 幾 蔕 重 間 、 び ) ア フ 。 リ ケ - ー シ ′ ョ ン ′ び ) 1 . ネ ッ ト ワ ー ク モ テ ル の 特 長 不 多 本 直 イ 乍 業 も 簡 . 単 イ こ 彳 テ う こ と カ く て ・ き ま す 。 文 寸 ル 幾 重 : PC9800 シ リ ー ー ス 、 PS55 シ リ ー ー ス Macin ・ 高 速 テ ー タ ア ク セ ス tosh 、 AX 、 Sun - 3 シ リ ー - ス 気 ・ そ ・ 0 ) イ 也 I-JN ー x ・ マ シ - ー ン 多 妛 攵 db ー V ー STA ( ま 、 、 、 B - t 「 ee ' ' と 、 、 ネ ッ ト ワ ー ・ ク モ ラ つ レ " び ) コ - ニ 文 寸 ル OS : MS-DOS 、 OS / 2 、 MacOS 、 UNIX ー ー ク て ・ : 最 螢 び ) コ ン ビ て 弔 笥 ・ 発 さ 才 ↓ た 、 ネ ッ ト ワ ー ー ク モ テ ・ 文 寸 ル む C コ ン / ヾ イ ラ ー ー . Microsoft C 、 TurbO-C 、 ノ レ デ 、 一 - タ , ー ー ス ー 0 、 ネ ッ ト ワ ー ー ク ・ モ テ ノ レ 牛 寺 : 有 ) 、 、 セ ッ Lattice C 、 Lightspeed C ト " を う 舌 用 。 、 、 セ ッ ト 气 ま 、 レ コ ー ー ド び ) ポ イ ン タ リ ス ト を イ 吏 用 し 、 レ コ ー ー ド ど う し を 一 直 キ 妾 リ ン ク し ま す 。 こ 0 ) 、 、 セ ッ ト ' ・ db—VlSTAC* 、 ネ 愛 妛 攵 び ) テ ・ - ー タ ・ べ ー ー ス を 同 時 ( こ オ - ー フ 。 を イ 吏 用 す - る こ と て ・ テ 、 一 タ ア ク セ ス 0 ) 高 5 イ ヒ を 実 王 見 ン 3- る こ と カ ← 0 き ま す 。 ま た 、 マ 丿 レ チ ・ タ ス ク ( こ も ロ ー - カ し ま し た 丿 レ エ リ ア ネ ッ ト ワ ー ー ク ( こ も 、 も ち ろ ん 文 寸 ル し て し 、 ま す 。 ・ テ ー タ フ - 作 ー ) レ ド の 有 効 利 用 文 寸 ル LAN : キ 票 主 Net B ー OS を ・ サ ポ ー ー ト し て し 、 る も び ) RDBI± 、 ヌ 又 : 方 は こ 揵 5 甬 び ) テ ー ー タ フ ィ ー ー ノ レ ド カ く 、 ・ 要 0 、 ・ ト ラ ン ・ ザ ' ク シ ョ ン 機 能 イ ン テ ・ ツ ク ス を ミ 甬 し て ア ク セ ス ・ す る オ っ ( す て 一 第 カ く 、 、 、 セ マ ノ レ チ ュ ー サ ・ 一 欒 士 竟 に 文 寸 ル す る た め に 、 、 ト ラ ン サ 、 ク ッ ト み を - オ ↓ ( よ コ 司 じ フ ィ ー - 丿 レ ド を し 、 く つ も キ 寺 つ 膨 、 要 力 、 シ ョ ン , 機 皀 " 、 、 、 自 重 力 リ カ ノ ヾ リ ー ・ 機 有 皀 " を 用 し 意 し ま し た な く な り 、 そ び ) ・ 分 ・ 余 第 十 に フ ィ ー 丿 レ ド を イ 吏 用 て ・ き る わ ( す タ 些 王 里 を 実 イ テ す - る こ と て ・ 「 ま さ 力 、 / 」 び ) 時 も 安 ッ む 。 - テ ' ー ー て ・ す タ び 月 呆 ・ 全 ・ 性 を 石 寉 イ 呆 し ま し た db—VlSTA て 鷲ま 、 、 。 要 ・ な ら ( よ キ ー ー イ ン テ : ・ ツ ク ス を イ 寸 ( ナ る こ と も -0 き る び ) て " す ・ 、 、 セ ッ ト " ク ) リ ン ク を た ど っ て ア 3. 国 内 販 売 コ ン セ プ ト ク セ ス ・ す ・ る 力 、 、 キ ー ー イ ン ・ テ ・ ツ ク ス を た ど っ て ア ク セ ス す る 力 、 、 、 ・ 要 イ こ ル し て イ 吏 し 、 - 分 ・ け カ く て ・ き る : 柔 車 知 生 を 才 寺 っ て し 、 ま す ・ ソ - ー ス コ ー ド の 提 供 db - Ⅵ STA ( ま C ・ 言 第 吾 て 第 己 杢 さ オ た ソ ー ー ス コ ー ー ド を こ 是 2. db - V ー STA の 設 計 コ ン セ プ ト イ 共 ( 別 売 ) し て し 、 ま す , ・ ラ ン タ - イ L 、 ロ イ - リ テ ィ フ リ ー ・ db - V ー STA て ま ラ ン タ イ ノ 契 糸 勺 を 糸 吉 ん て 、 し 、 た オ ど く こ と ( こ ■ オ ・ 一 づ レ C ・ 言 ー 吾 よ り 、 ラ ン タ イ ム ラ イ プ ラ リ ィ び ) ロ イ ヤ リ テ ィ を 無 * 斗 と さ db ー V ー STA ( ま ← 最 イ 刀 力 、 ら C フ 。 ロ ク 。 ラ マ ー : 専 . 用 ( こ 言 殳 言 十 ・ せ て し 、 た だ き ま す 。 開 、 発 さ ネ た イ 憂 秀 な 開 発 ツ ー ノ レ で 、 す ′ て C 言 第 吾 で ・ サ ポ ー ト 言 己 5 ホ さ ネ て し 、 ま す 。 シ ン ク つ レ ユ ー ー サ 、 - ー び ) ノ ヾ ソ コ ン カ 、 db ー Ⅵ STA で ・ ( ま メ ン テ サ ・ ン ス 契 勺 を 糸 吉 ん て ・ し 、 た オ ど く こ ら 凡 用 キ 幾 ま て ・ フ ノ レ ラ イ ン サ ポ ー ト 亠 異 。 な る オ / く レ ー テ 0 悩 The db-VlSTA Difference ContinuouS Hlgh Performance Re ね れ on 謝 cons•stent Development SChedules 日 e ね ⅱ on 謝 dbms å-VlSTA 0 dbms å-VlSTA 9W 一 1 SSOOJV lncreastng Destgn Complexity Database SlZe 販 売 イ 面 格 >MS - DOS ( V3 」 以 上 ) 対 ル く オ プ ジ ェ ク ト 〉 ・ シ ン ク つ レ ユ ー サ ・ 一 片 反 Y ー 08 , 000 ・ マ 丿 レ チ ユ ー サ ・ 一 / LAN 文 寸 ル 片 反 Y 278 , 000 ※ 毎 月 第 2 火 曜 日 に 「 db 一 Ⅵ STA こ ・ 紹 介 セ ミ ナ ー 」 開 催 中 詳 し く は お 問 い 合 せ く だ さ い っ ・ db-VISTA は 米 国 RAIMA 社 の 登 録 商 標 て す 。 ・ MS ・ DOS ・ OS / 2 は 米 国 マ イ ク ロ ソ フ ト 社 の 登 録 商 標 て す 。 UNIX は 米 国 AT & T が 開 発 、 ラ イ セ ン ス し て い ま す 。 そ の 他 機 器 名 は 、 各 メ ー カ ー の 登 録 商 標 て す 。 ー ー シ ス テ ム イ ン テ グ レ ー タ ア 丿 ロ テ 男 ス 21 〒 8 東 京 都 港 区 高 輪 2 ヨ 6 ー 45 高 輪 中 山 ビ ル TEL. 03 ー 473 ー 7432 ( 代 ) ソ フ 村 ( ン ク 雑 誌 か 勢 揃 い 物 ー ー を ノ ・ ス ・ PERSONAL COMPUTER MAGAZINE PC ・ 9801 活 f0MPUTER MAGAZINE JAPANESE ~ E 団 刊 ON コ ン ヒ 五 タ 技 術 者 必 携 第 2 種 ・ 第 1 種 ・ 特 種 受 験 月 刊 - BEEP!

月刊 C MAGAZINE 1990年2月号


ツ ー ル て 、 , sccs は source code control system の 略 に な っ て い る 。 こ れ は , UNIX を 作 業 台 と し て 使 お う と い う PWB (Pro grammer's Workbench) シ ス テ ム の 目 玉 と し て 開 発 さ れ た ソ フ ト ウ ェ ア て 、 あ る 。 ル と い う べ き て あ る 。 こ れ ら の ツ ー ル は UNIX ロ グ ラ マ が 共 同 開 発 す る と き に モ ノ を い う 一 方 , sccs は 巨 大 な プ ロ グ ラ ム を 多 数 の プ イ ル / 再 リ ン ク を ど う や る か が 自 動 化 て き ー ス フ ァ イ ル を 修 正 し た と き に , 再 コ ン パ め の ツ ー ル て 、 あ る 。 こ れ を 使 え ば , あ る ソ ム や オ プ ジ ェ ク ト プ ロ グ ラ ム を 管 理 す る た 多 く の フ ァ イ ル に 分 か れ た ソ ー ス プ ロ グ ラ ら , 使 っ て い る 人 も 多 い と 思 わ れ る が , 数 make は MS-DOS に も 採 用 さ れ て い る か レ make と sccs- く り 出 す プ ロ グ ラ ム て 、 あ る 。 か ら 流 れ 図 ( フ ロ ー チ ャ ー ト ) を 自 動 的 に つ ト 化 に よ い 。 cflow は C の ソ ー ス プ ロ グ ラ ム ム て 、 あ り , ソ ー ス プ ロ グ ラ ム の ド キ ュ メ ン グ ラ ム を 整 形 し て 清 書 し て く れ る プ ロ グ ラ cb は C beautifier の 略 て 、 , C の ソ ー ス プ ロ レ℃b と cflow ( C の 清 書 プ ロ グ ラ ム ) 法 ミ ス を 検 出 す る た め の ツ ー ル て 、 あ る 。 ル も 自 由 に 行 え る 。 lint は C プ ロ グ ラ ム の 文 ア イ ル 名 ( >< x ><. s) を 書 い て お く と , ア セ ン プ パ ラ メ ー タ と し て ア セ ン プ ラ 語 の ソ ー ス フ リ ン ク は cc て 、 自 動 的 に 行 わ れ る 。 ま た cc の 行 う た め の コ マ ン ド て 、 あ る 。 ラ イ プ ラ リ の cc は C プ ロ グ ラ ム の コ ン パ イ ル と リ ン ク を cc と lint て い る 。 な い と , UNIX ハ ッ カ ー と は い え な い と さ れ ( そ の 日 本 語 は nemacs ) が 自 由 に 使 い こ な せ カ ス タ マ イ ズ の て 、 き る 画 面 工 デ イ タ て 、 , emacs う 。 emacs は 自 分 て 、 い く ら て 、 も 機 能 の 追 加 や た め , ハ ッ カ ー 的 な 人 は emacs を も つ ば ら 使 親 和 性 は よ い が , 必 ず し も 使 い や す く な い ー ド の あ る エ デ イ タ て ex ( ed の 拡 張 版 ) と の よ く 使 わ れ る よ う に な っ た 。 し か し , ⅵ は モ レ ー 版 ( BSD4.1 ) 以 後 , 画 面 工 デ イ タ の ⅵ が む ) て 、 あ っ た が , 1980 年 に 発 表 さ れ た バ ー ク タ 端 末 用 の 行 工 デ イ タ ed ( QED の 流 れ を 組 初 期 に は , UNIX の エ デ イ タ は タ イ プ ラ イ 1 ト 工 テ イ タ ⅵ と emacs adx ・ 」ー テ ヾ ッ ガ X ツ ー ル シ マ 計 画 に よ る せ な い 小 道 具 が た く さ ん あ る 。 split,tail,wc な ど , ソ フ ト ウ ェ ア 開 発 に 欠 か grep, head, more, 1 れ V , rm, sort, comp, csplit, diff, cp, ctags, fold, ル 操 作 の コ マ ン ド と し て , cat, cmp, こ と は い う ま て 、 も な い 。 UNIX に は , フ ァ イ イ ン (I 記 号 ) が ソ フ ト ウ ェ ア 開 発 に 役 立 つ 換 え ( く , 〉 , 〉 〉 な ど の 記 号 に よ る ) や パ イ プ ラ MS-DOS に も 採 用 さ れ て い る 入 出 力 切 り )M 各 種 の フ ァ 第 帰 乍 ユ ー テ ィ リ テ 残 っ た コ ン パ イ ラ コ ン パ イ ラ て 、 あ る 。 自 動 生 成 さ れ る 。 yacc は ほ と ん ど 唯 一 生 き yacc て 、 は コ ン パ イ ラ ま た は イ ン タ ブ リ タ が の ) て 、 あ る 。 lex て 、 は 字 句 解 析 プ ロ グ ラ ム が , 使 わ れ る プ ロ グ ラ ム ジ ェ ネ レ ー タ (C ソ ー ス ン タ ブ リ タ や コ ン パ イ ラ を 開 発 す る と き に こ れ は 試 験 的 に あ る プ ロ グ ラ ム 言 語 の イ •lex と ya cc ン ア ッ プ に 役 に 立 つ 。 を 測 る プ ロ グ ラ ム て 、 , プ ロ グ ラ ム の チ ュ ー ロ フ ァ イ ラ ) や time は プ ロ グ ラ ム の 実 行 時 間 れ ぞ れ 行 わ せ る プ ロ グ ラ ム て 、 あ る 。 prof ( プ は 変 数 名 や 関 数 名 の 相 互 参 照 表 の 出 力 を そ ctrace は プ ロ グ ラ ム 実 行 の ト レ ー ス ,cxref 印 ~ ct 「 ace と cx 「 ef と P0汁 と time る 。 ガ は い く つ か あ る が , adx は そ の ひ と っ て 、 あ UNIX に は C 言 語 や ア セ ン プ ラ 語 の デ バ ッ 前 節 て 述 べ た の は , 今 て は 古 典 的 な ツ ー 大 特 集 ・ 最 新 UN Ⅸ 考 察 TAGE 10 て 、 述 べ る ) 。 も 開 発 さ れ つ つ あ る が , そ れ に つ い て は S め て い る ( さ ら に 近 年 は よ り 近 代 的 な ツ ー ル フ ト ウ ェ ア 製 品 と し て の CASE も 何 種 か 出 始 に な っ て い る と い う こ と て 、 あ る 。 最 近 は ソ 技 法 に よ り プ ロ グ ラ ム 作 業 を 支 援 す る 環 境 を も っ デ ー タ ベ ー ス を 中 心 と し , 統 一 的 な は , 上 記 の 各 作 業 の 間 て 、 共 通 の デ ー タ 構 造 大 の GandaIf な ど が あ る が , 統 合 的 と い う の 具 体 的 な 例 と し て は , カ ー ネ ギ ー メ ロ ン ・ 保 守 , 改 良 ・ 性 能 評 価 ・ テ ス テ ィ ン グ ・ コ ー デ ィ ン グ ・ 設 計 ・ 要 求 分 析 , 要 求 仕 様 記 述 ing ) ツ ー ル が 開 発 さ れ て い る 。 (Computer Aided Software Engineer う な 作 業 を 首 尾 一 貫 し て 行 う た め の CASE な い が , ア メ リ カ て 、 は , UNIX 向 け に 次 の よ 開 発 さ れ て い て , 必 ず し も 統 合 化 さ れ て い こ れ ら は , ま だ 個 々 別 々 の ツ ー ル と し て さ れ る こ と に な っ て い る 。 プ レ メ ン ト さ れ て お り , 1990 年 以 降 は 市 販 と し て , UNIX ワ ー ク ス テ ー シ ョ ン 上 に イ ン と お り , ソ フ ト ウ ェ ア の 生 産 性 向 上 を 目 的 Generator and Maintenance Aids の 名 の SIGMA= Software lndustriarialized ト て 、 開 発 さ れ て い る も の て 、 あ る 。 シ グ マ = 年 3 月 ま て 、 の 5 か 年 に わ た る 国 家 プ ロ ジ ェ ク 通 産 省 の 指 導 て 、 1985 年 10 月 に 発 足 し , 1990 2 に 挙 げ た シ グ マ に ) ツ ー ル が あ る 。 こ れ は 組 織 的 に 開 発 さ れ た ツ ー ル 群 と し て は , 表 こ れ ら の ツ ー ル を 参 考 に し て , わ が 国 て 、 今 て も 盛 ん に 使 わ れ て い る 。 発 プ ロ ジ ェ ク ト て 、 は 十 分 に 役 に 立 っ た め , 人 に よ る 開 発 や 小 規 模 な ソ フ ト ウ ェ ア の 開 シ ス テ ム に 標 準 的 に つ い て く る も の て , 個 の 、 ツ ト ワ ー ク 環 境 ト ウ ェ ア 開 発 の た め 大 特 集 す て に 述 べ た よ う に , メ ー カ ー や 機 種 の 最 新 UN Ⅸ 考 察 29

月刊 C MAGAZINE 1990年2月号


大 特 集 嗤 新 UN Ⅸ 考 察 ・ 『 ノ ヾ ソ コ ン の UNIX PC-UX : 手 軽 に 使 え る 夢 の ス ー ハ ー OS 』 小 幡 広 昭 , 木 下 貢 史 共 著 出 版 社 : 技 術 評 論 社 85 年 3 月 発 行 , 259 頁 , 1800 円 ・ 『 使 え る か な UNIX ー ー ー 16 ビ ン ユ ー ザ へ 贈 る UNIX の 世 界 』 国 井 利 泰 編 村 井 純 著 出 版 社 : テ ク ノ 85 年 8 月 発 行 , 182 頁 , 2400 円 ・ 『 マ イ コ ン UN Ⅸ の 使 い 方 』 ッ ト ノ ヾ ソ コ 86 年 4 月 発 行 , 318 頁 , 3200 円 出 版 社 : ホ ル ト ・ サ ウ ン ダ ー 玄 光 男 , 荒 実 訳 S. G. コ ー チ ャ ン , P. H. ウ ッ ト 著 ・ TUNIX System V ユ ー ザ 活 用 ガ イ ド 』 86 年 1 月 発 行 , 155 頁 , 2000 円 出 版 社 : 秋 葉 出 版 栗 原 隆 〔 ほ か 〕 著 ス ・ シ ャ ノ ヾ ン ソ フ ト ウ ェ ア イ ン フ ォ メ ー シ ョ ン セ ン タ 編 ・ TUNIX BSD コ マ ン ド ・ ノ ー ト 』 86 年 6 月 発 行 , 116 頁 , 1000 円 出 版 社 : オ ー ム 社 前 田 英 明 著 CP/M と UNIX 』 ・ 「 オ ペ レ ー テ ィ ン グ ・ シ ス テ ム 86 年 6 月 発 行 , 129 頁 , 1500 円 出 版 社 : 共 立 出 版 ソ フ ト ウ ェ ア イ ン フ ォ メ ー シ ョ ン セ ン タ 編 ・ IFUNIX System V コ マ ン ド ・ ノ ー ト 』 86 年 7 月 発 行 , 318 頁 , 2500 円 出 版 社 : 工 学 社 唯 我 敏 明 , 唯 我 則 子 訳 イ エ ー ツ ・ べ ン チ ャ ー ズ 編 著 ・ TUNIX ハ ン ド ブ ッ ク 』 86 年 7 月 発 行 , 347 頁 , 4400 円 出 版 社 : 日 刊 工 業 新 聞 社 塩 谷 修 著 ・ 「 実 用 UNIX シ ス テ ム プ ロ グ ラ ミ ン グ 』 86 年 7 月 発 行 , 123 頁 , 1500 円 出 版 社 : 共 立 出 版 ・ TUNIX 読 本 入 門 & 活 用 の 手 引 き 』 M. バ ナ ハ ン , A. ラ タ ー 著 寺 島 元 章 出 版 社 : 啓 学 出 版 86 年 7 月 発 行 , 347 頁 , 2900 円 ・ 「 最 新 32 ビ ッ ト ア ー キ テ ク チ ャ 32000 フ ァ ミ リ と UNIX イ ン プ リ メ ン ト 』 86 年 8 月 発 行 , 191 頁 , 2300 円 出 版 社 : 共 立 出 版 坂 本 文 著 ・ 『 UNIX ツ ー ル ガ イ ド ブ ッ ク 』 86 年 8 月 発 行 , 203 頁 , 2400 円 出 版 社 : 啓 学 出 版 大 崎 正 巳 著 訳 87 年 4 月 発 行 , 246 頁 , 3000 円 ・ 『 NEWS UNIX ワ ー ク ス テ ー 井 上 尚 司 〔 ほ か 〕 共 著 出 版 社 : ア ス キ ー 87 年 8 月 発 行 , 390 頁 , 3500 円 ・ 『 UNIX step 十 十 シ ョ ン 』 ・ 『 使 え る か な UNIX ー ー -16 ビ ッ ト パ ソ コ ン 出 版 社 : シ ュ プ リ ン ガ ー ・ フ ェ ア ラ ー ク 国 井 利 泰 編 村 井 純 著 ュ ー ザ へ 贈 る UNIX の 世 界 』 出 版 社 : HBJ 出 版 P. H. ウ ッ ド , S. G. コ ー チ ャ ン 著 玄 光 男 訳 シ ス テ ム ・ セ キ ュ リ テ イ 』 ・ TUNIX System V 87 年 3 月 発 行 , 104 頁 , 2300 円 出 版 社 : 共 立 出 版 M. I. ポ ル ス キ ー 著 石 田 晴 久 訳 ・ TUNIX ハ ン ド ブ ッ ク 』 87 年 2 月 発 行 , 527 頁 , 3000 円 出 版 社 : 工 学 社 大 垣 一 隆 , 新 井 幸 宏 訳 M . G. ソ ベ ル 著 ・ 「 実 用 UNIX シ ス テ ム 』 87 年 1 月 発 行 , 232 頁 , 2800 円 出 版 社 : 日 刊 工 業 新 聞 社 岡 本 茂 著 ・ 『 UN Ⅸ 入 門 』 86 年 12 月 発 行 , 146 頁 , 1500 円 出 版 社 : 共 立 出 版 宮 沢 靖 人 編 著 ・ 「 UN Ⅸ へ の 招 待 』 86 年 11 月 発 行 , 302 頁 , 2800 円 出 版 社 : 日 刊 工 業 新 聞 社 松 山 泰 男 著 ・ ℃ 言 語 と UNIX 』 86 年 9 月 発 行 , 181 頁 , 2400 円 シ ェ ル ・ プ ロ グ ラ ミ ン グ の コ ツ 』 西 沼 行 博 著 出 版 社 : マ グ ロ ウ ヒ ル ブ ッ ク 87 年 8 月 発 行 , 306 頁 , 3000 円 ・ 『 UNIX プ ロ グ ラ ミ ン グ 実 践 編 シ ェ ル / C 言 語 / 開 発 ツ ー ル を 使 い こ な す 』 金 崎 克 己 著 出 版 社 : CQ 出 版 社 87 年 9 月 発 行 , 293 頁 , 1900 円 W. A. バ ビ ッ ク 著 菊 池 豊 彦 訳 Unix/Ada に よ る ソ フ ト ウ ェ ア 構 成 管 理 』 ・ 「 プ ロ グ ラ ム の チ ー ム 開 発 入 門 88 年 3 月 発 行 , 310 頁 , 2900 円 出 版 社 : 啓 学 出 版 長 谷 部 紀 元 監 訳 A. N. ロ ム ト , N . ロ ム ト 著 ッ プ パ プ リ ッ シ ン グ 入 門 』 ・ 「 活 用 UNIX—UNIX に よ る デ ス ク ト 88 年 2 月 発 行 , 180 頁 , 1800 円 出 版 社 : オ ー ム 社 三 上 市 蔵 編 ・ 『 や さ し い UN IX の は じ め か た 』 87 年 10 月 発 行 , 463 頁 , 3500 円 出 版 社 : パ ー ソ ナ ル メ デ ィ ア 落 水 浩 一 郎 , 大 木 敦 雄 訳 G ・ ア ン ダ ー ソ ン , P ・ ア ン ダ ー ソ ン 著 ビ ル ・ ジ ョ イ が 開 発 し た 』 ・ TUNIX C SHELL フ ィ ー ル ド ガ イ ド 出 版 社 : CQ 出 版 社 88 年 4 月 発 行 , 191 頁 , 2000 円 ・ 『 UNIX シ ス テ ム 管 理 』 D. フ ィ ー ド ラ ー , B. H. ハ ン タ ー 中 原 紀 訳 出 版 社 : HBJ 出 版 局 88 年 5 月 発 行 , 309 頁 , 3500 円 著 大 特 集 最 新 UN Ⅸ 考 察 71

月刊 C MAGAZINE 1990年2月号


eader's 00n1 な い と 解 凍 て 、 き な い の て 、 し よ う か 。 東 京 都 ・ 植 竹 和 仁 ( 22 ) ◇ 「 創 刊 号 は な い の カ 幻 「 バ ッ ク ナ ン 申 し 訳 あ り ま せ ん 。 MS-DOS バ ー は ど う な っ て い る の か ? 」 と い う マ シ ン て 、 あ れ ば 解 凍 て 、 き ま す お 問 い 合 わ せ ” ま た 書 店 を 通 じ て , あ る い は 直 接 に ご 注 文 を た く さ ん し , X68K 用 の LHarc を 使 え ば X68 い た だ い て お り ま す 。 K て 、 も 解 凍 て 、 き ま す ( た だ し 自 己 解 ◇ 誠 に 申 し 訳 あ り ま せ ん が , 創 刊 凍 フ ァ イ ル は だ め て 、 す ) 。 そ れ 以 外 号 な ら び に 11 月 号 は 完 売 の た め , の マ シ ン て 、 は 解 凍 て 、 き ま せ ん 。 毎 在 庫 は ま っ た く あ り ま せ ん 。 読 者 回 フ ァ イ ル の 容 量 が デ ィ ス ク い っ の み な さ ま に は た い へ ん ご 迷 惑 を お か け い た し ま す が , な に と ぞ ご ば い な の て 、 ・ ・ ・ 。 早 急 に 対 応 を 考 理 解 の ほ ど お 願 い 申 し 上 げ ま す 。 え ま す 。 綴 し 込 み の 葉 書 て こ 応 募 く だ さ い 。 EMJ-2000mkII& MELWARE Ve 「 .4 ( PC -9800 用 2MB / EMS 対 応 RAM ボ ー ド & ソ フ ト ) 提 供 : メ ル コ 株 3 本 お 詫 ひ Reader's Room Reader's Room で は 皆 さ ん の ご 意 謝 礼 を お 送 り い た し ま す 。 お 送 り 見 ・ ご 感 想 を お 待 ち し て お り ま す 。 い た だ い た 原 稿 ・ ソ フ ト は , 原 則 C マ ガ ジ ン へ の ご 意 見 ・ こ ・ 感 想 に と と し て 返 却 い た し ま せ ん 。 ま た , ど ま ら ず , コ ン ヒ 。 ュ ー タ を め ぐ る 原 文 を 手 直 し さ せ て い た だ く 場 合 さ ま ざ ま な こ と , な ん で も け っ こ も あ り ま す 。 ご 了 承 く だ さ い 。 う で す 。 質 問 も ど し ど し お 送 り く あ て 先 〒 田 2 だ さ い 。 お 待 ち し て い ま す 。 東 京 都 千 代 田 区 九 段 南 2 ー 3 ー 26 投 稿 原 稿 , 自 作 ソ フ ト を お 送 り 井 関 ビ ル 株 日 本 ソ フ ト バ ン ク く だ さ い 。 採 用 分 に は 弊 社 規 定 の C マ ガ ジ ン 編 集 部 「 R & R 」 係 モ ニ PIO-PC34HX-IM & IOS-10EMS/386 ( PC -9800 用 1 MB/EMS 対 応 RAM ホ ー ド & ソ フ ト ) 提 供 : 株 ア イ ・ オ ー ・ テ ー タ 機 器 1 0 本 残 念 賞 5 ″ 用 フ ロ ッ ピ ー ケ ー ス ( 2 枚 組 ) 5 セ ッ ト 応 募 の 注 意 ◇ 綴 じ 込 み の 葉 書 に 必 要 事 項 を 記 入 し て お 送 り く だ さ い 。 ① ア ン ケ ー ト の 回 答 ② 住 所 ③ 氏 名 ④ 電 話 番 号 ⑤ 希 望 プ レ ゼ ン ト 番 号 ( ① ~ ④ , 残 念 賞 は す べ て の 応 募 者 の 中 か ら 抽 選 し ま す ) ◇ 記 入 も れ や プ レ ゼ ン ト 番 号 が 複 数 記 入 さ れ て い る 場 合 や , 綴 じ 込 み の 葉 書 以 外 て 、 の ご 応 募 は 無 効 と さ せ て い た だ き ま す 。 ◇ プ レ ゼ ン ト に 当 選 さ れ た 方 に は , 後 日 ア ン ケ ー ト な ど の 形 て 、 編 集 に ご 協 力 い た だ く こ と が あ り ま す 。 ◇ 締 め 切 り は 2 月 20 日 ( 必 着 ) て 、 す 。 を を 響 物 ん 切 MULTITASKM 0 滝 一 一 望 を 謝 物 パ ソ コ ン マ ガ ジ ン 刑 記 念 テ レ ホ ン カ ー ド 提 供 : 日 本 ソ フ ト バ ン ク 1 0 枚 COMPUTER LANGUAGE 1 1 月 号 提 供 : C マ ガ ジ ン 編 集 部 隊 創 SOFT 月 給 目 0 声 ー 1 ( ア ) ア ル ゴ テ ク ノ ス 21 ・ ・ イ ン テ グ ・ ・ SCC ・ ・ 工 丿 レ ・ エ ス ・ ア イ ジ ャ / ヾ ン ・ ・ ( カ ) ク レ ッ セ ン ド カ ン バ ニ 啓 学 出 版 ・ ・ ( サ ) ( ハ ) ・ 152 ヒ ッ ツ ・ ・ ポ ー ・ 145 ラ ン ド ジ ャ ノ ヾ ン ・ ・ ( マ ) ・ 146 、 ワ シ ス テ ム ス コ ン サ ル テ ィ ン グ ・ ・ ( ラ ) ラ イ フ ポ ー ト ・ ・ ・ 153 サ ザ ン ウ ェ ー プ ・ ・ ・ ・ 152 シ ス テ ム ワ ン ・ ・ ・ ・ ・ 表 2 ( タ ) テ ィ ッ プ ス ・ ( ナ ) ・ 154 ・ 150 日 本 ソ フ ト バ ン ク 出 版 事 業 部 ・ ・ 表 3 ・ ・ ・ 表 4 広 告 索 引 ・ 148 ・ 147 ・ 149 ・ ・ ・ 1 , 2 , 115 , 153 , 155 ~ 160 Reader's Room 143

月刊 C MAGAZINE 1990年2月号


例 を 示 し ま す 。 仕 様 お よ び 動 作 ま た , sin や cos と い っ た 算 術 関 数 も い く つ か 定 義 さ れ て お り , そ れ ら を 表 9 に ま と め ま す 。 多 く の 処 理 前 回 掲 載 し た bignum ク ラ ス は リ ス ト 構 造 を 使 っ た 系 は , 複 素 数 を 虚 数 部 と 実 数 部 て 、 表 現 し て い ま す が , 、 、 桁 数 に 制 限 の な い 〃 正 の 整 数 を 扱 う 型 て 、 し た 賢 明 な 読 者 に は こ の ほ か に も 実 現 の 方 法 が あ る こ と だ , 一 部 の 機 能 の み て 、 作 成 し た こ と や 筆 者 の 手 抜 き が わ か る て 、 し よ う 。 た だ し , イ ン タ フ ェ イ ス に 変 更 に よ り , 非 常 に 貧 弱 な 機 能 し か も っ て い ま せ ん 。 今 が な い か ぎ り , List4 の よ う な プ ロ グ ラ ム は 変 更 の 必 回 は 若 干 の 手 直 し , 演 算 子 の 追 加 を 行 い , そ し て , 要 は あ り ま せ ん 。 符 号 つ き の 整 数 bignum(signedBignum), 小 数 部 を も つ 実 数 の bignum(fIoatBignum) な ど の 派 生 ク ラ ス そ の ほ か の ク ラ ス を 作 成 し ま し た 。 こ の ほ か に , vector や stack と い う ポ リ モ リ フ ィ 作 成 し た Bignum ク ラ ス 群 は Fig. 2 の と お り て 、 ッ ク ク ラ ス が あ り ま す 。 こ れ ら の ク ラ ス は , 各 自 が す ( 注 17 ) 。 整 数 の 型 が unsignedBignum と signed 定 義 し た 型 の べ ク タ や ス タ ッ ク を 提 供 し ま す 。 た と Bignum て 、 , 実 数 の 型 が unsignedFloatBignum と え ば , 複 素 数 や bignum の ス タ ッ ク な ど が そ う て 、 す 。 signedFIoatBignum て 、 あ り ま す ounsignedBignum こ れ ら に つ い て は , 次 回 て 、 解 説 し ま す 。 と unsignedFIoatBignum は , bignum と float Bignum と 型 の 名 前 以 外 は 同 じ て 、 す 。 お の お の , 表 10 の よ う な イ ン タ フ ェ イ ス を も ち ま す 。 以 下 に Bignum ク ラ ス を 利 用 し た プ ロ グ ラ ム 例 を List6 に 示 し ま す 。 前 回 と 今 回 て 、 , C 十 十 の 代 表 的 な 機 能 は ほ ば 紹 介 て 、 こ の プ ロ グ ラ ム を 実 行 す る と , Fig. 6 の よ う に な り ま き た と 思 い ま す 。 こ て 、 は , 先 月 号 て 、 掲 載 し た サ ン す 。 前 回 の も の に 比 べ て , 負 数 お よ び 小 数 の 利 用 が プ ル プ ロ グ ラ ム を 使 っ て , デ ー タ 抽 象 化 プ ロ グ ラ ミ 可 能 に な っ て い ま す 。 ン グ を 解 説 し ま す 。 前 回 は , サ ン プ ル プ ロ グ ラ ム を プ ロ グ ラ ム 解 説 掲 載 し た も の の , 解 説 は 非 常 に わ ず か な 部 分 に と ど ま り ま し た ( い く つ か の 機 能 は 解 説 な し て 、 使 わ れ て い 現 在 , 多 く の C (C 十 十 ) て 、 取 り 扱 う こ と の て 、 き る 数 た ) 。 今 回 は , 前 回 の bignum ク ラ ス に 若 干 の 拡 張 を 値 は , 4294967295 ( unsigned long) ま て 、 て , そ れ 行 っ た り , 派 生 ク ラ ス に よ り Bignum ク ラ ス 群 を 作 成 以 上 の 数 値 は 今 回 の bignum ク ラ ス の よ う な 方 法 を 使 し , そ れ ら を ま と め て 解 説 し ま す 。 う こ と に な り ま す 。 bignum の 実 装 の 方 法 に は い く つ 複 素 数 型 の 定 義 例 C 十 十 プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 サ ン プ ル プ ロ グ ラ ム List 5 class complex { protected : double re, im; public: complex(void) complex(double r, double i = 0. の fr i end complex operator* (comp lex&, comp lex&) ; f00. C List 6 1 : vo i d ma i n ( ) { 2 : signedFloatBignum x; ” ー 1234567890 ” : 3 : signedBignum a ” 11223344556677889900 ” ・ 4 : unsignedBignum b ” ー 12345. 6789 " : 5 : signedFIoatBignum c ” 999999999. 99999 ” : 6 : unsignedFloatBignum d 7 : 8 : cout く く ” please input bignum: 9 : C i n > > X : く く signedFloatBignum(a) 十 x く く "Yn" cout く く a く く X く く く く cout く く b く く X く く く く く く signedFloatBignum((signedBignum)b) 十 x く く "Yn"; く く C 十 X く く ” ” : く く X く く く く d 十 X く く ” ” : く く X く く 十 十 十 十 cout く く C く く cout く く d く く 注 17 fooBignum, bar Bignum は 解 説 の た め の も の て , 実 際 に は 存 在 し な い CMAGAZINE 1990 2 102

月刊 C MAGAZINE 1990年2月号


ポ ー タ ブ レ LJ, Ⅳ ー X7a ク ン グ シ ス テ ム 間 の 互 換 性 J ・ E ・ レ イ ピ ン 著 矢 吹 道 郎 / 田 中 啓 介 訳 A 5 判 278 頁 ・ 税 込 み 3000 円 C 言 語 と UNIX シ ス テ 乙 は 今 や 広 く 普 及 し て い ま す 。 そ の 結 果 と し て 、 異 な る C コ ン ノ ヾ イ ラ 間 、 異 な る UNIX シ ス テ ム 間 で の 完 全 な 互 換 性 を 確 保 す る た め 、 ホ ー タ ビ リ テ ィ の 問 題 が 、 避 け て 通 る こ と の で き な い も の と し て 浮 上 し て き ま し た 。 本 書 は 、 広 範 な C コ ン バ イ ラ 、 UNIX シ ス テ 乙 の 方 言 、 マ イ ワ ロ コ ン ピ ュ ー タ や ミ ニ コ ン ビ ュ ー タ な ど に 対 す る ホ ー タ ブ ル な 使 い 方 を 定 義 す る も の で す 。 D ・ ゾ ン ネ ン シ ャ イ ン 著 武 田 英 明 訳 A 5 判 207 頁 税 込 み 2480 円 本 書 は UNIX ス ワ リ ー ン ・ エ テ イ タ ⅵ の 全 て の 情 報 を 集 め た 解 説 書 で す 。 初 者 か ら 編 集 作 業 の 効 率 を 上 げ た い 人 ま で 、 全 ⅵ ユ ー サ に 役 立 ち ま す 。 ま た 、 巻 末 の ワ イ ツ ワ ・ リ フ ァ レ ン ス は 、 手 軽 に ⅵ を 操 作 で き る よ う に 構 成 さ れ て い ま す 。 5 ・ テ ヰ ・ ス 、 ト の . へ 力 と 多 正 0 ) 方 ) 去 4v い を ・ キ 友 け ・ す に ・ 0 き る こ と 3 ・ テ ・ キ ・ ・ フ 、 ト 0 ) 多 、 正 。 2 カ ・ 一 、 ノ 丿 レ び ) 重 力 1 ⅵ の 基 る 楚 く 主 な 内 容 項 目 〉 LJ, Ⅳ ー X ス ク リ ー テ イ タ ⅵ カ イ ド - ー タ フ リ レ . な テ 、 イ レ 、 ワ ト リ キ 楽 イ 乍 イ 寸 録 7 パ ー 、 タ ヒ 、 リ ・ テ ィ 定 義 フ ァ イ 丿 レ / - uN ー x 三 /. ス ・ テ ・ 乙 、 の フ t< - ー タ - フ リ レ . な 機 首 皀 - / そ - の イ 也 の 方 ・ ・ 言 ・ . / フ 杙 ス 、 ・ ワ ー 丿 ・ プ ト イ 衣 存 gf3 分 ・ 0 ) 切 り 離 し / / Make と sccs. / イ ニ オ タ フ ェ . ー ー フ 、 フ ァ イ ノ レ 0 ) メ こ ノ テ づ ー ) ク ス . / - 三 ノ . ェ 丿 レ ・ 5 フ t< - ー タ フ リ レ . な シ フ ぐ テ 必 」 0 ) メ 、 こ / テ ・ づ ー こ / ス 、 三 ノ 、 ワ ・ サ つ レ び ) 取 . り キ 及 し 、 / / タ ト 引 テ 、 一 タ 幵 彡 土 ℃ の フ ー タ ヒ ョ 丿 テ ・ イ ー / ・ テ 、 イ レ ・ ワ ト リ 0 ) 取 り キ 及 し 、 4 し / 0 、 シ ク 、 サ つ レ 、 テ を 一 。 タ び ) フ パ ー ー 9 ヒ コ 丿 テ ・ イ コ メ 、 こ ノ ト と ) 主 意 UNI>< シ ス テ ノ 」 の ワ ・ 丿 レ ー - フ 。 と そ の 系 糸 充 . / 機 肯 皀 こ 、 と の UN ー x に し 車 交 表 / / ・ ・ フ 。 三 ノ ョ ニ ノ 、 表 / / ー - 舟 殳 白 勺 . な 3 IJN ー X シ ス テ ・ ・ 乙 、 の 違 し 、 と フ パ ー - ・ 9 ヒ コ 丿 テ ・ イ 出 プ エ / ソ ・ 一 ス 、 フ ァ イ ) し 0 ) リ 」 征 0 構 う 責 . / 複 数 - モ 三 え ュ ・ 一 丿 レ 0 ) 管 理 / / モ 三 み ュ .- ー ) レ イ 匕 、 コ メ ・ ・ ン ト 、 文 ~ 書 イ ヒ / /. 工 . ・ ラ ー ー タ 匙 理 、 . 工 . ラ ー ー ・ リ ・ . / : 名 前 と ・ 初 期 イ 匕 - / 型 の 宣 言 ・ と そ の イ 吏 用 ) 去 / / ・ テ 、 一 ・ ・ タ 表 現 / - ヰ - ャ ラ ワ ・ 9 ・ ・ セ ッ ト / / 土 ℃ の 言 平 イ 面 . / ノ レ / / メ モ リ に 文 寸 し て 0 ) ) フ ド レ ッ 三 ノ ン ・ ワ 0 ) モ テ リ レ , / C に あ ー サ る 言 哉 月 リ ・ 子 0 ) 角 ガ 長 : / / ・ フ ヨ 丿 フ 。 ロ セ ッ ・ 全 体 ー 象 / ・ 移 植 4 生 確 - 保 の た め の 定 義 フ フ フ ィ ノ レ / / pub ⅱ c と p 「 ⅳ ate に 関 づ ・ ・ る 夫 見 糸 勺 , / 言 己 、 域 の 、 モ テ 、 2 ボ ー タ ブ ) レ な C の 標 準 ラ ・ イ を イ 呆 ・ つ た ) 0 ) キ 支 ) 去 び ) 釜 既 田 各 . / UN ー x シ ス ・ テ L 」 / 」 史 ~ / co. ) 発 . 展 。 オ く ・ 一 一 ビ リ テ ィ 問 . 題 の ・ 概 要 . / 冫 t< ー ~ タ ヒ コ 丿 ラ ・ イ 0 ) 第 巨 囲 / / フ ー ー 、 タ ヒ ョ 丿 ・ テ ィ 0 ) し , お ヾ 丿 レ / / フ - ー ・ 9 ヒ ョ 丿 1 、 根 要 く 主 な 内 容 項 目 〉 ・ ワ イ ツ 、 ワ ・ リ フ ァ レ ン ス . 1 6 イ 也 の 編 集 ツ ー っ レ 1 5 イ 也 0 ). 工 。 ・ テ 、 イ - タ 14 自 分 ・ . 用 0 ) 路 言 己 ) 去 0 ) 定 義 13 ⅵ 環 土 霓 の 変 更 。 1 2 テ ・ キ ・ ス 、 ト の 置 換 11 ・ フ フ フ ィ ・ ) レ 間 で 、 0 ) プ コ 、 ン ト と の く 一 ・ フ 、 ト 10 フ フ プ イ 丿 レ 内 - CO ) カ ッ ト と ′ ヾ - ー ~ ス ト 9 テ ・ キ ・ フ 、 ト の キ イ 乍 8 フ ァ イ 丿 レ に 入 . る 方 ) 去 ア ウ イ ン ド ウ を 変 更 す る 方 法 6 カ ー ー 、 ノ ノ レ び ) 移 重 力 方 去 UNIX System V7a ク ン グ M ・ 日 ・ M ・ ダ ン ス ミ ュ ア /G ・ J ・ テ イ ピ ー ス 著 土 井 晃 ー / 大 森 匡 訳 A 5 判 207 頁 ・ 税 込 み 2270 円 本 書 は UN Ⅸ System V 上 て C 言 語 を 利 用 す る た め の ガ イ ド ブ ッ ワ で あ る 。 UNIX の 有 用 か っ 頻 繁 に 使 用 す る 機 能 を 集 中 し て 扱 い 、 プ ロ セ ス 管 理 や プ ロ セ ス 間 通 信 、 実 行 効 率 の 解 析 、 プ ロ グ ラ 乙 の メ ン テ ナ ン ス 等 の 問 題 に つ い て 、 c の プ ロ グ ラ ミ ン ク 例 を 用 い な が ら 解 説 し て い る 。 〔 主 要 目 次 〕 UNIX & C / フ ァ イ ル / 入 出 力 プ ロ グ ラ 乙 / バ ッ フ ァ 入 出 力 / プ ロ セ ス と プ ロ グ ラ 乙 / プ ロ セ ス 間 通 信 / プ ロ ク ラ 乙 の 解 析 と テ パ ッ ギ ン グ く 主 な 内 容 項 目 〉 1 ー ま じ め ー こ tJNI X 三 / ス テ 必 」 一 イ こ / タ フ ェ 「 一 、 ス . の 構 う 責 - / C ー こ よ . 、 る フ 。 ロ ワ ・ ・ ラ . ミ ニ / ・ ワ 。 2 UNI X & C 三 み ス . テ ・ ・ L 」 ラ イ フ ・ ラ リ / / C " フ コ ゾ フ 。 ロ ・ レ ッ サ ・ / / フ 。 ロ ・ ク ラ 乙 」 0 ) ノ ヾ ラ メ ー ー タ 受 ー サ ) 度 し 3 フ ) フ ィ ・ ) レ フ ア つ レ タ イ フ 。 , / マ ウ ニ ノ ト ・ 有 皀 プ ま フ ァ イ ) レ 三 / ス 、 テ 必 、 / / フ ァ イ 丿 レ 三 ′ フ 、 テ 必 」 0 ) 構 ミ . / - フ 。 ロ つ ・ ・ ラ 乙 」 - テ ・ 、 ワ . = ッ つ 4 ス 、 出 プ コ フ 。 ロ つ ・ ラ 乙 」 ー / 0 シ ス テ ム の 構 造 / フ ァ イ ) レ 、 出 力 / プ ロ グ ラ ミ ン ・ プ キ 支 術 5 / ヾ ッ フ ア . へ 出 力 基 本 . 入 . 出 力 関 数 / 書 式 付 き 入 出 力 6 プ ロ セ ス と プ ロ グ ラ 乙 プ ロ セ ス と は な に ガ / プ ロ グ ラ 乙 の 実 彳 ラ / プ ロ セ ス 終 了 / プ ロ グ ラ 乙 の 構 造 / メ モ リ 管 理 ア フ 。 ロ ・ レ ス 間 う 甬 イ 言 シ グ ナ ) レ / シ グ ナ ) レ の 使 し 、 方 / ノ ヾ イ プ / / ヾ イ プ と シ グ ナ ) レ を 使 っ た 通 信 / 名 前 付 き / ヾ イ プ 8 プ ロ グ ラ 乙 の 解 析 と テ / ヾ ッ ギ ン グ lint/adb 9 フ 。 ロ ワ ・ ラ 乙 ・ 保 . 守 用 ツ ー ー 丿 レ - フ 。 ロ 、 ワ ・ ラ 乙 」 の 構 築 , / 、 ノ ー ・ ス . コ ー ・ ド ・ コ ン ト ロ ー - 丿 レ ・ 三 ノ ヌ 、 ラ ・ 乙 ゝ C コ ン バ イ ラ 設 計 yacc/lex の 応 用 A ・ T ・ シ ュ ラ イ ナ ー ・ / / H ・ G ・ フ リ ー ド マ ン 著 矢 吹 道 郎 / 木 暮 博 道 / 田 中 啓 介 訳 B 5 半 リ 239 頁 ・ 不 兇 う ム み 2680 円 UNIX シ ス テ 乙 に 標 準 装 備 さ れ て い る ツ ー ル で あ る yacc と x の 2 つ の ジ ェ ネ レ ー タ を 利 用 し て 、 c コ ン ハ イ ラ を 作 成 す る 。 本 書 で は sample C と 呼 ば れ る c 言 語 の サ プ セ ッ ト を 開 発 し て い る が 、 sample c の 作 成 自 体 が 目 的 な の で は な く 、 い か に 最 適 な オ プ ジ ェ つ ト コ ー ド を 乍 り 出 す か を 目 的 と し て い る 。 信 頼 性 カ く 、 変 更 が 容 易 で 、 か っ シ ン プ ル な コ ン ハ イ ラ を 素 早 く 作 る た め に は 、 ジ ェ ネ レ ー タ を ど の よ う に 使 え ば 良 い か を 理 解 す る た め の 、 手 頃 な 解 説 書 で あ る 。 ( 主 . な 内 、 容 I 頁 目 〉 1 言 語 の 定 義 メ カ ニ ス 乙 / 良 し 、 文 法 / 文 法 の チ ェ ッ ワ / 一 般 的 な 落 し 穴 / 言 己 述 に あ ー サ る 注 意 2 単 語 の 認 識 定 義 手 段 / ノ ヾ タ ー ン / 長 所 と し て の 瞹 昧 さ / lex の プ ロ グ ラ 乙 / 字 甸 解 析 部 の テ ス ト 3 ・ 言 吾 び ) 忍 言 / ヾ ー ー ち - の 生 . 成 - / ・ 補 、 町 」 関 数 - / ・ / ヾ ー ・ 、 サ ・ の テ 、 ノ ヾ 、 ン ・ プ / / コ .- ー ・ ・ ザ 定 義 終 言 己 ・ 号 ・ / / イ 直 ス , タ ッ 、 ワ 0 ) 型 イ 寸 ー サ 4 工 . ・ ラ ー - ・ リ プ コ / 阜 丿 問 題 点 / 基 本 的 な 解 析 方 法 / e 「 「 0 「 記 号 の 追 カ ロ / yye 「 rok ア ワ シ ョ ン の 追 カ 0 5 ・ レ ・ マ こ / テ ィ ッ 、 ワ - 辷 の 耶 艮 事 1 頁 問 題 . 点 . / / 言 己 号 ・ テ ・ 一 一 フ ・ 丿 レ 0 ) 京 理 / 直 ス 、 ・ 9 ツ ・ ワ の 型 イ 寸 ー サ 6 . メ 。 モ ヨ 丿 害 リ 当 て 原 理 . / リ / / 引 . 題 ア コ - ー ド の 生 . 成 ー 京 理 / / リ / 問 題 8 ロ ー - ド ) フ ン ド コ 一 ・ 三 ノ 、 ス 、 ・ テ ・ 乙 、 マ 三 ′ こ ノ ・ シ ミ コ . レ ー ー ・ 9. / イ こ ノ コ ) フ ・ コ ー - ド 生 . 成 / / リ イ 寸 録 sample C コ ニ ノ / ヾ イ ラ の ソ ー ー . ス . ・ リ フ 、 ト ※ 1990 年 度 版 図 書 目 録 か 出 来 上 か り ま し た 。 下 記 に 、 こ 請 求 く た さ い 。 啓 学 出 版 〒 101 東 京 都 千 代 田 区 神 田 神 保 町 ト 46 TEL ロ 3-233-3795 FAX ロ 3-233-373 ロ