検索 - みる会図書館

検索対象: 月刊 C MAGAZINE 1990年5月号

月刊 C MAGAZINE 1990年5月号から 177件ヒットしました。

月刊 C MAGAZINE 1990年5月号


料 金 受 取 人 払 麭 町 局 3018 差 出 有 効 期 間 1990 年 9 月 30 日 ま て 、 郵 便 は が き 囮 2 ー ロ ロ ( 受 取 人 ) 東 京 都 千 代 田 区 九 段 南 2 ー 3 ー 26 株 日 本 ソ フ ト バ ン ク 出 版 事 業 部 MAGAZINE 編 集 部 行 ① こ れ か ら 学 習 ② 文 法 を 理 解 で き る ③ 小 型 の ツ ー ル を 組 め る C 言 語 の 習 熟 度 ④ 中 型 ア プ リ ケ ー シ ョ ン を 組 め る ⑤ シ ス テ ム の 記 述 が で き る お 手 持 ち の ノ ヾ ソ コ ン お 使 い の エ テ イ タ お 使 し )ØOS ( ノ ← ジ ョ ン ) ロ ロ ロ - ロ ロ 住 所 職 業 ・ 動 務 先 学 校 ・ 学 部 ・ 学 年 T E L 年 齢 プ レ ゼ ン ト 番 号 性 別 5 年 か 月 プ ロ グ ラ ミ ン グ 歴

月刊 C MAGAZINE 1990年5月号


EDITORYS 000M 具 体 か ら 離 れ た 抽 象 も , 抽 象 か ら 離 れ た 具 体 も , ど ち ら も 互 い を 拒 否 し て 存 在 す る こ と は 不 可 能 て 、 あ ろ う 。 プ ロ グ ラ ミ ン グ と い う 実 践 行 為 は , 任 意 の ソ フ ト ウ ェ ア , ハ ー ド ウ ェ ア 環 境 を 必 要 と す る 。 純 粋 思 考 と し て ア ル ゴ リ ズ ム を 形 成 す る に し て も , そ れ を 実 現 す る と き に は , な ん ら か の 具 体 的 現 実 世 界 に 外 在 化 さ れ な く て は な ら な い C は ( プ ロ グ ラ ミ ン グ 言 語 は そ し て 言 語 一 般 は ) 汎 用 的 て 、 あ る と 同 時 に 個 別 的 て 、 も 編 集 長 か ら あ る の だ か ら , 汎 用 性 ば か り に 目 が い っ て し ま う と , 具 体 的 な 生 き 生 き と し た 面 が 見 え な く な っ て し ま う し , 逆 に 個 別 性 に の み 目 が い っ て し ま う と , 偏 狭 な ナ シ ョ ナ リ ズ ム に 陥 っ て し ま う 危 険 性 が あ る 。 こ の 間 題 の 解 決 は プ ロ グ ラ マ の ( そ し て 言 語 発 露 者 の ) バ ラ ン ス 感 覚 に 頼 ら ざ る を え な い の が 実 情 だ 。 し か し , こ の バ ラ ン ス 感 覚 は , そ れ が バ ラ ン ス 感 覚 と 呼 ば れ る 所 以 な の だ ろ う が , 徴 妙 て こ わ れ や す く し か も 自 覚 症 状 編 集 後 記 が な い と き て い る 。 他 人 に 指 摘 さ れ る ま て 、 気 が つ か な い し , 開 き 直 っ た り も す る 。 や っ か い な も の だ プ ロ グ ラ ミ ン グ と い う 行 為 は , こ の ふ た つ の 極 の は ざ ま て ゆ れ 動 く あ や う い 実 践 て 、 あ り , し た が っ て 『 C マ ガ ジ ン 』 の 内 容 も , こ の よ う な 現 実 に 対 応 し て 汎 用 性 と マ シ ン 依 存 性 と い う ふ た つ の 極 を も っ 楕 円 の 円 周 上 を , 行 き つ 戻 り つ 繰 り 返 し な が ら さ ま よ い つ づ け ざ る を え な い 。 菊 池 孝 ◇ 事 故 を 起 こ し た の は 昨 年 の 出 来 事 に も 関 わ ら ず , 今 ご ろ バ イ ク の 廃 車 問 題 て , バ イ ク 屋 と 交 渉 し て い る 。 廃 車 依 頼 の 初 期 段 階 て , 当 事 者 が 処 理 不 能 状 態 だ っ た た め , 第 三 者 が 処 理 を 行 っ た の が 原 因 て あ る 。 情 報 伝 達 の 誤 り と い う の は , 簡 単 な 問 題 を 複 雑 な 問 題 に 変 え て し ま う 。 情 報 伝 達 の 難 し さ を 考 え ◇ 「 親 善 オ ー ト テ ニ ス 大 会 」 て 、 産 声 >6 月 号 ( 5 月 18 日 発 売 ) < 次 号 予 告 と な ぜ か 冷 や か な ん て 、 あ る 。 ( ホ ) 頭 の 某 は 「 田 舎 モ ン が 多 い か ら 」 ポ ル テ ー ジ は 高 ま る 。 が , 寝 グ セ っ ち り 勝 敗 が っ く だ け に 否 応 な く 密 特 訓 , そ れ 右 手 首 リ ハ ビ リ と , き は 1 対 1 の バ ト ル ロ イ ヤ ル 。 や れ 秘 て , 「 熱 闘 卓 球 大 会 」 を 迎 え る 。 今 回 「 お 手 並 拝 見 ポ ー リ ン グ 大 会 」 を 経 を あ げ た C マ ガ ス ポ ー ツ 倶 楽 部 ・ - も ◇ 「 金 が か か る 」 「 場 所 を と る 」 「 役 に 立 た な い 」 と ゴ キ プ リ 亭 主 同 様 に 奥 様 の 評 判 が よ く な い コ ン ヒ 。 ュ ー タ ど の 。 OA の 旗 手 も 家 て 、 は か た な し 。 と い う わ け て 「 家 計 簿 」 の よ う な ソ フ ト が 売 れ る の て し よ う ネ 。 「 一 発 逆 転 」 を 夢 見 る 同 志 の 皆 さ ん , 今 月 号 の 付 録 て 、 , 少 し は 役 に 立 つ の だ と い う こ と を 見 せ て や り ま し よ う 。 私 も ガ ン バ ン べ ~ (TEN) ◇ 最 近 , ダ イ エ ッ ト の た め 早 朝 ジ ョ ギ ン グ を 始 め た 。 走 り 出 す の は 8 時 過 ぎ て あ る が , 汗 の 出 具 合 て そ の 日 の お よ そ の 天 候 が わ か り , 服 装 な ど 間 違 え る こ と が 少 な く な っ た 。 仕 事 も は か ど り ( ? ) , ご 飯 も お と く に ビ ー ル の う ま さ は い し い こ た え ら れ な い た だ , つ い 飲 み 過 ぎ て 体 重 が 増 え て し ま っ た の が , さ せ ら れ る こ と が 多 い ( 洋 ) 唯 一 の 誤 算 て あ っ た 。 月 刊 ( 野 ) 0 オ リ ジ ナ ル C コ ン バ イ ラ p 「 agma C プ ロ ジ ェ ク ト ② プ リ プ ロ セ ッ サ ア ル ゴ リ ズ ム と テ ー タ 構 造 入 門 C プ ロ グ ラ マ の た め の 特 集 最 新 ウ イ ン ド ウ シ ス テ ム 入 門 Part I —MS Windows 概 論 特 別 付 録 : 5 " 2HD テ ィ ス ク Part Ⅱ ー ー MS Windows プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 ・ HETZER ( 3D 戦 車 対 戦 ゲ ー ム ) Part Ⅲ —Xwindow 入 門 提 携 翻 訳 記 事 Climbing Up tO Windows Composing Well—Tempered プ ロ ク ラ ム ・ ノ ヾ ク の お 問 い 合 わ せ の 160 CMAGAZINE 19 5 Linear Scales ・ 98NOTE 初 期 設 定 ユ ー テ ィ リ テ ィ ・ SW ( J ー 3100 用 メ モ リ ス イ ッ チ 切 り 替 え ソ フ ト ) ・ DONBURI ・ 掲 載 全 ソ ー ス コ ー ド ・ 雑 誌 に 関 す る ご 質 問 は , 月 曜 日 か ら 金 曜 日 の 午 後 4 時 か ら 6 時 ま て 受 け 付 け て お り ま す 。 そ の 他 の 時 間 帯 は ご 容 赦 い た だ き た く お 願 い 致 し ま す 。 MAGAZINE 5 月 号 平 成 2 年 5 月 一 日 発 行 発 行 人 孫 正 義 編 集 人 橋 本 五 郎 発 行 所 株 式 会 社 日 本 ソ フ ト バ ン ク 出 版 事 業 部 / 〒 102 東 京 都 千 代 田 区 丿 し 段 南 2 ー 3-26 井 関 ビ ル 編 集 部 03 ( 23 の 7690 出 版 営 業 部 03 ( 23 の 7670 広 告 営 業 部 03 ( 23 の 7672 編 集 長 菊 池 孝 編 集 宮 田 洋 一 野 沢 喜 美 男 星 野 慎 ー 流 王 天 校 正 有 ア レ フ デ ザ イ ン 持 田 哲 , 花 本 浩 一 0 1990 雑 誌 14325 ー 5 刷 凸 版 印 刷 株 式 会 社 修 石 田 晴 久 機 部 進 赤 井 晴 美 , 若 江 啓 子 印

月刊 C MAGAZINE 1990年5月号


0 0 新 刊 書 案 内 ク ヌ ー ス 先 生 の ド キ ュ メ ン ト 纂 法 Donald E. Knuth ほ か 著 有 澤 誠 訳 ク ヌ ー ス 先 生 の ド キ ュ メ ン ト 纂 法 A5 判 並 製 194 頁 / 2400 円 有 、 第 共 立 出 版 1989 年 に 月 25 日 QuickC プ ロ グ ラ ミ ン グ 環 境 ve 「 . 1. レ 2.0 対 応 版 黒 瀬 能 聿 監 修 松 尾 俊 彦 著 。 プ ロ グ ラ 冫 : ク オ 霓 v い / 2.0 対 応 第 B5 判 並 製 当 ・ 物 第 を 尾 強 彦 簽 168 頁 / 2000 円 啓 学 出 版 1990 年 2 月 28 日 図 解 C 入 門 浪 平 博 人 著 A5 判 並 製 208 頁 々 266 円 オ ー ム 社 1990 年 2 月 20 日 図 解 本 書 は 表 題 の と お り , イ ラ ス ト , 図 表 類 を 豊 富 に 用 い て C 言 語 を わ か り や す く 解 説 し た 「 テ キ ス ト 」 で あ る 。 短 い 例 題 プ ロ グ ラ ム が 多 く , 説 明 も 詳 し い の で , 実 際 に 入 力 し な が ら 読 む と 理 解 し や す い だ ろ う 。 ま た , 各 章 ご と に , ポ イ ン ト が ま と め て あ り , 演 習 問 題 と あ わ せ て 理 解 の 一 助 と な ろ う 。 PC98 テ ィ ス ク 本 ( 1 , 2 ) PC 98 デ ィ ス ク 本 [ QuickC は , 工 デ イ タ か ら デ バ ッ ガ ま で 用 意 さ れ て い る 統 合 環 境 言 語 で あ り , 低 価 格 , MS -C と 互 換 性 を も つ な ど の 特 徴 を 備 え て お り , 初 心 者 か ら 上 級 者 ま で 利 用 で き る 。 本 書 は , こ の 優 れ た 開 発 環 境 の 理 解 に 主 眼 を お い て い る 。 ま た 混 合 プ ロ グ ラ ミ ン グ に つ い て も 解 説 し て い る 。 巻 末 の 付 録 が 便 利 。 オ 方 ェ 外 シ ス テ ム 分 析 上 iCASE の た モ テ 朋 法 S. シ ュ レ イ ア ー , S. 」 . メ オ フ ) を ク ト 指 向 ー 著 シ ス テ ム 分 析 本 位 田 真 一 , 山 口 亨 訳 、 . ン ユ レ ア ー ト ・ 」 ・ メ ラ - 著 A5 判 上 製 本 付 川 一 : 日 亨 犬 179 頁 / 2500 円 啓 学 出 版 四 90 年 2 月 28 日 本 書 は ス タ ン フ ォ ー ド 大 学 で 行 わ れ た ク ヌ ー ス 教 授 に よ る 「 数 学 作 文 法 」 の 講 義 録 に 基 づ い て い る 。 内 容 は , 「 数 学 作 文 法 」 に と ど ま ら ず , Te)( や WEB を 含 ん だ コ ン ビ ュ ー タ 科 学 の 話 題 と テ ク ニ ッ ク が ふ ん だ ん に 盛 り 込 ま れ て い る 。 実 際 に ク ヌ ー ス 教 授 の 講 義 を 受 け て い る よ う な 気 に さ せ て く れ る 。 Tu 「 bO Pas ド ア ル ゴ リ ズ ム 十 プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 岸 本 晶 孝 ・ 岸 本 令 子 著 ア ル コ リ ズ ム 加 ク ラ ミ ン ク 」 A5 判 並 製 入 円 220 頁 / 2400 円 工 学 図 書 1990 年 2 月 28 日 レ 0 編 集 部 編 B5 判 並 製 [ 1 ] 206 頁 / 2800 円 [ 2 ] 224 頁 / 2800 円 工 学 社 円 90 年 1 月 30 日 第 を 響 第 ・ を ミ 」 ト 物 ・ 第 挙 第 を X 、 一 第 、 0 お ~ こ ソ フ ト ウ ェ ア 開 発 の 上 流 工 程 を 支 援 す る 方 法 論 と し て , 今 注 目 さ れ て い る 00A ( オ プ ジ ェ ク ト 指 向 シ ス テ ム 分 析 ) の 入 門 書 で あ る 。 構 造 化 分 析 手 法 に と っ て 代 わ る オ プ ジ ェ ク ト 指 向 に よ る 画 期 的 手 法 を , イ ラ ス ト , 図 版 を 交 え て , 具 体 的 に , か つ わ か り や す く 解 説 し て い る 。 [email protected] 用 語 辞 典 Kaare Christian 著 lJNIXaC 玄 光 男 監 訳 用 語 辞 典 A5 判 並 製 276 頁 / 2000 円 HB 」 出 版 局 旧 032UN Ⅸ DiC 第 ONA 日 Y 1990 年 2 月 15 日 K “ “ C ト 新 HRI 羸 に “ 物 恥 ′ 朝 、 き . UN Ⅸ と C 言 語 に 関 す る 専 門 用 語 を わ か り や す く 解 説 し た 辞 典 で あ る 。 用 語 の 読 み 方 , 歴 史 , 実 例 , 例 文 な ど が 掲 載 さ れ て お り , UNI)( や C 言 語 を 使 う と き だ け で な く , 関 連 文 献 や 記 事 を 読 む 際 に も 役 に 立 つ 。 UN Ⅸ シ ス テ ム の 標 準 的 な フ ァ イ ル と , デ ィ レ ク ト リ の 構 成 リ ス ト の 付 録 つ き 。 本 書 は , 最 近 増 え て い る デ ィ ス ク 付 き の 本 の ひ と つ 。 PC ー 9801 シ リ ー ズ で 動 作 す る ソ フ ト ウ ェ ア が 掲 載 さ れ , 付 録 デ ィ ス ク に 掲 載 プ ロ グ ラ ム を す べ て 収 録 し て い る 。 [ 1 ] は 「 c で 作 る ユ ー テ ィ リ テ ィ 14 本 」 「 BBS ホ ス ト 」 な ど 12 本 , [2] は 「 starship C イ ン タ ー プ リ タ 」 「 便 利 関 数 SAYAKA 」 な ど 13 本 収 録 。 ハ イ バ ー メ テ ィ ア と 教 命 「 学 ぶ も メ テ ィ ア 」 と し て の コ ン ピ ュ ー タ の 出 現 浜 野 保 樹 著 A5 判 並 製 1 3 も 7 頁 / 1980 円 ア ス キ ー 1990 年 2 月 25 日 ト ミ コ ン ヒ 。 ュ ー タ が 教 育 現 場 に 浸 透 す る に つ れ て , 「 コ ン ピ ュ ー タ 教 育 」 に 対 す る 甘 い 期 待 と 現 実 と の 問 に き し み が 生 じ 始 め て い る 。 本 書 で は , ア メ リ カ で の 事 例 を 紹 介 し な が ら , ハ イ バ ー メ デ ィ ア 論 を と お し て “ 誤 解 ″ と 第 革 命 性 ″ を あ わ せ も つ 「 コ ン ヒ 。 ュ ー タ 教 育 」 の 将 来 を 探 る 。 C 言 語 を 知 っ て い る だ け で い い プ ロ グ ラ ム が 書 け る わ け で は な い 。 プ ロ グ ラ ム の 善 し 悪 し は , ア ル ゴ リ ズ ム と デ ー タ 構 造 に か か っ て い る 。 本 書 は , ア ル ゴ リ ズ ム と デ ー タ 構 造 に 力 点 を お い て pasc 引 を 解 説 し て い る 。 各 章 末 の 問 題 は 理 解 の 助 け と な ろ う 。 デ ィ ス ク サ ー ビ ス は 3000 円 。 改 訂 Ve 「 1.5 版 WE LOVE VZ Edito 「 Ⅱ 遠 藤 啓 治 , 兵 藤 嘉 彦 ほ カ 15 版 A5 判 並 製 285 頁 / 2300 円 、 技 術 評 論 社 1990 年 3 月 10 日 あ ー ~ 7 い ー の 物 i Ⅱ 本 書 は , 最 近 話 題 の 「 vz 工 デ イ タ 」 の 機 能 を フ ル に 活 用 す る た め の 解 説 書 で あ る 。 vz の 基 本 的 な 使 い 方 に つ い て で は な く , カ ス タ マ イ ズ や マ ク ロ な ど VZ の 特 徴 的 な 機 能 や ノ ウ ハ ウ を 中 心 に 解 説 し て あ る 。 一 歩 踏 み 込 ん だ 使 い 方 を し た い ユ ー ザ 向 き 。 便 利 な マ ク ロ プ ロ グ ラ ム が 多 数 掲 載 さ れ て い る 。

月刊 C MAGAZINE 1990年5月号


書 店 レ ポ ー ト ら れ て い て , 天 文 に 興 味 の あ る 人 な ら 誰 て 、 ー 3 D グ ラ フ ィ ッ ク ス ー 続 々 と 刊 行 さ れ る Mac 関 連 書 も 楽 し め る 本 て 、 す 。 3.5 〃 , 5 ″ の デ ィ ス ク が 今 月 は , グ ラ フ ィ ッ ク ス の 関 係 の 書 籍 を 両 方 と も 入 っ て い ま す 。 話 題 を Mac に 移 し ま す 。 今 年 に 入 っ て 中 心 に 紹 介 し ま す 。 シ リ ー ズ 物 て 、 目 を ひ く の が 翔 泳 社 の PC ー 『 Macintosh BibIe 日 本 語 版 』 ( 技 術 評 論 洋 書 て 、 は , 3D 関 係 の 書 籍 が 相 次 い て 出 版 PAGE Series て 、 す 。 第 8 巻 の 『 東 京 パ ソ コ ン 社 ) を 皮 切 り に , 『 Macintosh7* ッ ク 』 ( ア ス さ れ , 売 行 き も 好 調 の よ う て 、 す ZFundamen マ ッ プ 1990 』 は , び あ マ ッ プ パ ソ コ ン 版 み キ ー ) , tMacintosh Complete 』 ( ビ ジ ネ ス tals of Three ー Dimensional Computer た い て 、 お も し ろ い て 、 す ね 。 今 後 も , 9 巻 『 MS ア ス キ ー ) が 刊 行 さ れ , 今 後 も 翔 泳 社 か ら Graphics", *The Renderman Companion ー DOS3.3 全 フ ァ イ ル 解 説 』 , 10 巻 『 パ ソ コ ン 、 、 Encyclopedia Macintosh" (Sybex) の 日 ( い ず れ も Addison-Wesley) 3D Graphics を 思 想 す る 』 と 興 味 深 い タ イ ト ル が ラ イ ン 本 語 版 が 刊 行 の 予 定 て 、 す 。 こ の ほ か に も , in Pascal" (John Wiley) が 近 く 刊 行 さ れ る ア ッ プ さ れ て い ま す 。 、 、 Dr. Macintosh" (Addison-WesIey) , 予 定 て 、 す 。 隠 れ た ベ ス ト セ ラ ー と し て 『 プ ロ グ ラ ム Mac 〃 ( 注 : ハ ン バ ー ガ ー て 、 は あ り ま せ ん ) , 日 本 の も の て 、 は 『 C 言 語 に よ る 3D グ ラ フ ィ の 構 造 と 実 行 』 ( 上 下 巻 , マ グ ロ ウ ヒ ル 出 版 ) 、 、 Fully Powered Mac" (Brady) な ど が あ ッ ク ス 入 門 』 ( 技 術 評 論 社 ) , ℃ 言 語 に よ る が あ り ま す 。 デ ー タ 構 造 関 連 て 、 は , ℃ ー デ り , 早 晩 , 翻 訳 さ れ る こ と て 、 し よ う 。 と く に 3 次 元 コ ン ビ ュ ー タ ・ グ ラ フ ィ ッ ク ス 』 ( 昭 ー タ 構 造 と プ ロ グ ラ ム ー 』 ( オ ー ム 社 ) が 発 『 Macintosh CompIete 』 は 日 本 初 の マ ッ ク 晃 堂 ) が ロ ン グ セ ラ ー て 、 , 『 誰 に て 、 も て 、 き る 売 以 来 6 週 間 連 続 て ベ ス ト 10 に 入 っ て い ま 事 典 と い う コ ヒ 。 ー に い つ わ り な く , 見 や す さ 3 次 元 グ ラ フ ィ ッ ク ス 』 ( 工 学 図 書 ) , 『 3 次 元 す 。 こ の 本 に 続 き , 4 月 下 旬 に は 『 ア ル ゴ リ 使 い や す さ と も に ビ カ ー だ と 思 い ま す 。 グ ラ フ ィ ッ ク ス 入 門 』 ( 日 刊 工 業 新 聞 社 ) が ズ ム 十 デ ー タ 構 造 = プ ロ グ ラ ム 』 ( 近 代 科 学 ま た , Adobe 社 が 開 発 し た イ ラ ス ト 作 成 好 調 て 、 す 。 と く に 最 初 の 2 冊 は , プ ロ グ ラ ム 社 ) が 刊 行 さ れ ま す 。 本 書 は 『 ア ル ゴ リ ズ ム 十 ソ フ ト の 解 説 書 が 2 冊 ほ ば 同 時 期 に 刊 行 さ が C 言 語 て 書 か れ て い る こ と も , 好 調 の 一 因 れ , 好 評 て 、 す 。 CAdobe lllustrator ' 88 オ フ デ ー タ 構 造 = プ ロ グ ラ ム PascaI 』 ( 日 本 コ ン か と 思 い ま す イ シ ャ ル ハ ン ド ブ ッ ク 』 ( 毎 日 コ ミ ュ ニ ケ ー ビ ュ ー タ 協 会 ) の 第 2 版 て 、 す 。 第 1 版 は 対 象 言 グ ラ フ ィ ッ ク ス 関 係 て 、 は , 『 実 践 コ ン ビ ュ シ ョ ン ズ ) , 『 ア ド ビ イ ラ ス ト レ ー タ 日 本 語 が PascaI< し た が , 第 2 版 て 、 は Modula ー 2 ー タ グ ラ フ ィ ッ ク ス 』 ( 日 刊 工 業 新 聞 社 ) が と 変 わ り ま し た 。 近 代 科 学 社 て 、 今 回 刊 行 さ 語 版 (AtoZ) 』 (BNN) て 、 す 。 大 口 ン グ セ ラ ー て 、 す 。 『 コ ン ピ ュ ー タ グ ラ フ れ る も の は , 以 前 に 出 版 さ れ た 『 翻 訳 系 構 ー そ の ほ か の 注 目 書 ィ ッ ク ス 』 ( 日 本 コ ン ヒ 。 ュ ー タ 協 会 ) は , 内 成 法 序 論 』 と 合 わ せ て 1 冊 の 内 容 に な る と い 容 は た い へ ん よ い と い う 評 判 な の て 、 す が , う 変 則 的 な 本 の よ う て 、 す が , 刊 行 さ れ る と 以 前 に も 書 い た こ と て 、 す が , デ ィ ス ク 付 値 段 が 10 , 094 円 と 非 常 に 高 い せ い か , 売 行 話 題 に な る と 思 い ま す 。 き の 書 籍 の 刊 行 が 目 立 つ よ う に な っ て き ま C 言 語 関 連 の 書 籍 て 、 は , 『 プ ロ グ ラ ミ ン グ き は 今 一 歩 と い う と こ ろ て 、 す 。 本 書 に つ い し た 。 な か て い PC98 デ ィ ス ク 本 ( 1 巻 , 2 巻 ) 』 の 落 と し 穴 』 ( ト ッ パ ン ) が 今 年 最 初 の ヒ ッ て は , 今 年 6 月 に Addison-Wesley か ら 第 2 版 ( 工 学 社 ) , CAstro Guide 1990 』 ( ア ス キ ー ) ト 作 て 、 し よ う 。 発 売 以 来 ベ ス ト 1 を 3 週 間 続 が 出 版 さ れ る と い う 情 報 が 入 っ て い ま す の が よ く 売 れ て い ま す 。 tAstro Guide 1990 』 て 、 , 英 語 を 読 め る 人 に は 原 書 が お 勧 め て す 。 け て い ま す 。 は 天 文 シ ミ ュ レ ー シ ョ ン が デ ィ ス ク に 収 め 今 月 の ベ ス ト 2.1 ~ 2.28 , 書 泉 グ ラ ン テ 調 べ C プ ロ グ ラ ミ ン ク の 1 『 C プ ロ グ ラ ミ ン グ の 落 と し 穴 』 ( ト ッ パ ン ) 2 fMacintosh BibIe 日 本 語 版 』 ( 技 術 評 論 社 ) ・ と し 穴 3 『 C ー テ ー タ 構 造 と プ ロ グ ラ ミ ン グ ー 』 ( オ ー ム 社 ) 4 CX-Window Ver. 1 1 プ ロ グ ラ ミ ン グ 』 ( 日 刊 工 業 新 聞 社 ) 5 『 PC98 テ ィ ス ク 本 ① 』 ( 工 学 社 ) 6 「 VZ 工 テ イ タ 徹 底 活 用 マ ニ ュ ア ル 』 ( HBJ 出 版 局 ) 7 「 プ ロ グ ラ ミ ン グ 言 語 AWK 』 ( ト ッ パ ン ) 8 「 PC98 テ ィ ス ク 本 ② 』 ( 工 学 社 ) 9 「 プ ロ グ ラ ミ ン グ 言 語 C ( 第 2 版 ) 』 供 立 出 版 ) 10 「 第 1 種 情 報 処 理 試 験 の 完 全 征 服 』 ( 日 本 ソ フ ト バ ン ク ) 株 書 泉 / 古 田 島 義 和 Book Shop Report 159

月刊 C MAGAZINE 1990年5月号


1990 年 5 月 1 日 発 行 ( 毎 月 1 回 1 日 発 行 ) 第 2 巻 第 5 号 通 巻 8 号 1990 年 2 月 2 日 第 3 種 郵 便 物 認 可 ー " 。 。 。 5 ~ CONTENTS C 十 十 の 生 み の 親 B.Stroustrup(II) 特 別 イ ン タ ピ ュ ー Programming on Purpose 『 EncapsuIate it 』 p ・ J. Plauger ・ ・ B00k Review PDS 最 新 レ ポ ー ト く 第 6 回 〉 最 近 目 に つ い た す ぐ れ も の 野 口 雄 平 COMPUTER LANGUAGE オ フ ジ ェ ク ト , 関 数 と プ ロ グ ラ ム の 拡 張 性 提 携 記 事 Objects, Functions, and Program Extensibility Digest of COMPUTER LANGUAGE 『 DEBUGGING DO it them before they do it to you COMPUTER LANGUAGE PROLOG に よ る 数 式 の 解 法 A solver in PROLOG ・ 提 携 記 事 オ リ ジ ナ ル C コ ン ラ 制 作 プ ロ ジ ェ ク ト P 「 agmac 読 者 参 加 企 画 く 第 1 回 〉 仕 様 の 設 計 / ユ ー テ ィ リ テ ィ の 作 成 藤 井 保 則 0 4 0 2 3 1 2 2 2 35 ・ 36 ・ 42 ANSI C の 現 状 Ⅱ 特 集 ・ ・ 54 PART I ・ P. J. プ ラ ウ ガ ー か 語 る AN C ス タ ン ダ ー ド /PARTII ・ ANSI C の 舞 台 裏 yacc に よ る C コ ン イ ラ ブ ロ グ ラ ミ ン グ く 最 終 回 〉 文 の コ ー ド 生 成 近 藤 嘉 雪 ・ C コ ン ヾ イ ラ の 内 部 を 詳 解 ラ ン タ イ ム ラ イ フ ラ リ 入 門 く 第 2 回 〉 高 水 準 フ ァ イ ル 入 出 力 関 数 秋 津 彰 文 ・ C プ ロ グ ラ マ の た め の C 十 十 プ ロ ク ラ ミ ン ク 入 門 く 第 5 回 〉 ク ラ ス の 設 計 と 実 装 3 小 山 裕 司 / 正 畠 克 俊 ・ 実 践 C プ ロ グ ラ マ 養 成 講 座 く 第 8 回 〉 美 し い プ ロ グ ラ ム の 話 ・ 三 田 典 玄 の 応 用 言 き 吾 く 第 6 回 〉 キ ー ボ ー ド 入 力 プ ロ グ ラ ム の 作 成 2 高 橋 良 明 ワ ン ポ イ ン ト プ ロ グ ラ ミ ン グ 講 座 く 第 6 回 〉 ボ ー ト 入 出 力 ② 上 田 哲 ニ 恥 す か し な か ら ド ジ り ま し た く 第 6 回 〉 人 間 は 数 え る こ と か 苦 手 か ? 岩 谷 宏 ・ 言 言 ロ 雑 学 言 冓 座 く 第 6 回 〉 const と vo t ⅱ e 乗 松 保 智 ・ は し め て 学 ぶ C プ ロ ク ラ ミ ン ク く 第 8 回 〉 ポ イ ン タ そ の 1 高 木 聡 山 崎 信 行 C 言 語 入 門 講 座 partl ワ ン ポ イ ン ト イ ン タ ビ ュ ー pete 「 No 「 ton 氏 に 聞 く ・ ・ Conference Room P 2 Softwa 「 e DeveIopment ' 90 野 口 修 男 P 3 読 者 投 稿 プ ロ グ ラ ム 非 MS - DOS ユ ー サ の 自 己 防 衛 佐 藤 昭 P 4 GNIJ 奮 闘 記 く 第 2 回 〉 GNIJ と g 十 十 と X68000 吉 野 智 興 C-MAGA News Square lnformation from CompiIer Makers ・ ・ Reader's Room 付 録 テ ィ ス ク の 内 容 Book Shop Report EDITOR'S ROOM ・ 72 ・ ・ 77 86 ・ 94 ・ 99 ・ ・ 107 ・ 114 ・ ・ 116 ・ ・ ・ 122 ・ ・ 132 ・ ・ 133 ・ ・ 136 138 ・ 145 148 155 ・ ・ 158 ・ 159 ・ ・ 160 ム オ フ ・ 本 記 事 中 の プ ロ グ ラ ム 名 , シ ス テ ム 名 , CPU 名 は 一 般 に 各 メ ー カ ー の 登 録 商 標 て ・ す 。 本 文 中 て ・ は TM 、 ⑩ マ ー ク は 明 記 し て い ま せ ん 。 ・ 本 誌 に 掲 載 さ れ た す べ て の プ ロ グ ラ ム は 著 作 権 法 上 個 人 て 使 用 す る 目 的 以 外 て 無 断 て 複 製 す る こ と を 禁 じ ら れ て い ま す 。 表 紙 ・ イ ラ ス ト レ ー シ ョ ン ・ 秋 山 育 / デ ザ イ ン ・ 持 田 哲

月刊 C MAGAZINE 1990年5月号


0 7 こ 斗 7 こ 斗 T 工 E 匪 7 , 200 三 COMPUTER こ 霏 一 ) TC NO. 雪 ま C ト C A - 11 . 440 三 Oh. 、 PC PC NO. 6 こ 5 . 720 「 こ 雪 ま Ci2>A 匪 6 , 720 上 5 丑 Oh. 、 x X NO. 雪 ま を C ま を C Oh. 、 FM 駲 P720 三 FM NO. 雪 を C 一 三 8 . 160 三 J S NO. 6 寸 こ 4 . 080 一 上 安 C A 匪 1 尸 760 三 圧 CM NO. 凵 MAGAZINE 安 C A 6.960 三 PM NO. 雪 を C A 谷 匡 5 , 760 三

月刊 C MAGAZINE 1990年5月号


ん か 。 TurboCt• は , fopen が 入 出 2 倍 以 上 の ア セ ン プ ル 速 度 を も っ ス カ 用 に 用 意 さ れ る バ ッ フ ア は , 動 タ ン ダ ー ド モ ー ド と 高 度 に 洗 練 さ 的 に 確 保 さ れ た も の を 使 う こ と に れ た ldeal モ ー ド を サ ポ ー ト 。 C 言 な っ て い ま す 。 fclose< は , こ の 語 や PASCAL な ど の 高 級 言 語 と 領 域 を 解 放 し よ う と し ま す が , 静 Turb0 Assembler と の イ ン タ フ ェ 的 領 域 に 確 保 さ れ た デ ー タ 領 域 は , イ ス も 簡 単 に 実 現 て 、 き ま す 。 ヒ ー プ 領 域 と 異 な り 確 保 , 解 放 の 対 象 に は て 、 き ま せ ん 。 こ の 領 域 を IBM-PC 版 Turbo Debugger& 無 理 や り 解 放 し よ う と す る た め , Tools は , 第 2 四 半 期 に 出 荷 さ れ る 誤 動 作 の 原 因 に な っ て い ま す 。 予 定 に な っ て お り , IBM - PC 版 Turbo Assembler&Debugger 1 . 0 を お も ち の 方 は サ ポ ー ト セ ン タ 0 ー に て ア ッ プ デ ー ト の 受 付 を 行 い findfirst, findnext で , 属 性 ま す ( 13 , 000 円 ) 。 す て 、 に , PC ー 9801 に デ ィ レ ク ト リ を 指 定 し て い る の 版 へ の 移 植 作 業 も 始 ま っ て お り ま に , 通 常 の フ ァ イ ル ま で 検 索 さ れ す ( 出 荷 時 期 未 定 。 出 荷 時 期 に つ い て し ま い ま す 。 て の サ ポ ー ト セ ン タ ー へ の お 問 い 合 わ せ は ご 遠 慮 く だ さ い ) 。 findfirst, findnext は , MS-DOS の フ ァ ン ク シ ョ ン 4EH, 4FH を 使 っ て フ ァ イ ル の 検 索 を 行 Q&A っ て い ま す 。 こ れ ら の フ ァ ン ク シ ョ ン は , デ ィ レ ク ト リ の 指 定 や リ 0 ー ド オ ン リ ー 属 性 な ど が 指 定 さ れ fopen で オ ー プ ン し た フ ァ イ ル た と き に 通 常 の フ ァ イ ル も 検 索 の ス ト リ ー ム に 対 し て , setvbuf で 文 対 象 と し て い る た め , そ の よ う に 字 列 パ ッ フ ア を 割 り 当 て て い ま す 。 な り ま す 。 入 出 力 処 理 は 正 し く 動 作 し ま す が , デ ィ レ ク ト リ 属 性 て あ る か ど う fclose し た 後 プ ロ グ ラ ム の 動 作 が か 確 認 す る た め に は , ffblk 構 造 体 お か し い よ う で す 。 の メ ン バ ff attrib と シ ン ポ ル FA ー DIREC の 論 理 積 を と っ て く だ さ 割 り 当 て て い る 文 字 列 バ ッ い (List1 参 照 ) 。 フ ア を 静 的 領 域 に 確 保 し て い ま せ findfirst,findnext 使 用 例 List 1 1 : #include く stdio. h> 2 : #include く d ⅳ . h 〉 3 : #include く dos. h> 4 : 5 : void nain(void) 7 : int stat; 8 : struct ffblk ffblk,• 9 : 10 : printf("Directories.. = findfirst("*. *"・ &ffblk. FA_DIREC) : stat 12 : while (stat = 13 : if (ffblk. ff_attrib & FA_DIREC) { printf("\t く Xs>Yn" 14 : ffblk. ff_name) : 15 : stat : findnext(&ffblk) : 16 : 17 : 18 : } 4 月 号 ロ . 151 の List3 の 入 れ 換 え 用 プ ロ グ ラ ム List2 2 : V i s i い e Be Ⅱ 3 : 4 : #include く alloc. h> 5 : #include く dos. h> 6 : 7 : extern unsigned stk len = 1000 : 8 : extern unsigned _heaplen : 1000 : 9 : 10 : static void interrupt (*save29) ( ) : 12 : #pragma warn -par 13 : 14 : VOid interrupt trap29(unsigned bp, unsigned di. unsigned si. unsigned dS, unsigned es, unsigned dx. unsigned CX. unsigned bx. unsigned ax) register unsigned _es *attr: / * prevent compiler usage * / register int i : 20 : if ((unsigned char)ax ・ Ya つ { 22 : _ES ニ 0Xa200 : : 0 : i く 2 : i + + ) { 23 : for ( i 24 : fO 「 (attr (unsigned -es ) 0 : (unsigned)attr く 0X2000 : attr + + ) { 25 : : 0X04 : *attr 26 : 27 : 28 : 29 : 30 : 32 : 33 : #pragma warn . pa 「 34 : 35 : VOid _setargv() / * dummy function * / 38 : 39 : 40 : VOid _setenvp() 42 : / * dummy function * / 43 : } 44 : 45 : void main(void) unsigned keepsize; 48 : save29 : getvect(0x29) : 49 : setvect(0x29. trap29) : 50 : 52 : : *(unsigned far *)MK-FP(-psp. 2 ) - farcoreIeft()/16 - keepsize 53 : keep(). keepsize) : 54 : } A / * fo 「 sma Ⅱ data model * / } else { save29() : A お 詫 び と 訂 正 本 誌 1990 年 4 月 号 の 本 コ ー ナ ー の List3 は リ ス ト に ま ち が い が あ り ま し た 。 今 月 号 に 正 し い リ ス ト ( List2 ) を 掲 載 し ま し た の ぞ 、 ご 参 照 く だ さ い 。 訂 正 し て お 詫 び 申 し 上 げ ま す 。 ( 編 -psp 十 2 : 151 lnformation 作 om CompiIer Makers

月刊 C MAGAZINE 1990年5月号


ー バ ル タ イ マ BIOS(INT ICH, FUNC 02H ) を 利 用 す る ほ う が 安 全 な の て 、 す が , 今 回 の メ イ ン プ ロ グ ラ ム て 、 は , ビ デ オ な ど の 画 像 を 意 識 し て 30 分 の 1 秒 ( 1 イ ン タ ー レ ー ス ) 単 位 て 、 時 間 設 定 す る 必 要 が あ っ た た め , の よ う な 方 法 を と っ て い ま す ( 30 分 の 1 秒 = 33.3msec は n><10msec て は 表 せ な い た め ) 。 こ の 関 数 を 利 用 す る 場 合 は , 3.3msec を 自 分 の PC98 の ク ロ ッ ク に 合 わ せ て TbI.2 の 計 算 43 : / * ↑ 10 年 1 年 TbI. 3 カ レ ン ダ 時 計 の 読 み 出 し 引 OS の 出 力 月 ( 曜 ) 川 日 TbI.4 1 日 2 1 0 時 0 1 時 9 田 分 5 1 分 6 1 0 秒 3 1 秒 先 頭 ポ イ ン タ ( 曜 日 は 設 定 さ れ ま せ ん ) 出 力 例 9 式 て 、 計 算 し な け れ ば な り ま せ ん 。 カ レ ン タ 時 計 ぃ イ 日 付 時 刻 の 出 し レ struct dt { す 。 本 プ ロ グ ラ ム て 、 は , 時 56 分 30 秒 な ら ば Tbl. 4 の よ う に 設 定 さ れ ま た と え ば , 1990 年 4 月 22 日 ( 日 曜 日 ) 午 前 9 BCD 形 式 て 、 値 を 返 す 出 力 : 指 定 し た ア ド レ ス に Tbl. 3 の よ う な ノ ヾ ッ フ ア の ア ド レ ス BX ← 日 付 ・ 時 刻 デ ー タ を 受 け 取 る ノ ヾ ッ フ ア の セ グ メ ン ト 入 力 : ← 日 付 ・ 時 刻 デ ー タ を 受 け 取 る コ マ ン ド コ ー ド : 0X00 割 り 込 み コ ー ド : 0x1C お り て 、 す 。 カ レ ン ダ 時 計 の 読 み 出 し BIOS は 以 下 の と さ れ ま す 。 ず れ が な い か ぎ り そ の 時 点 て 、 誤 差 が ク リ ア く な り ま す が , 1 秒 を 越 え た と き に ビ ッ ト の を 繰 り 返 し 使 用 し た 場 合 に は , 誤 差 が 大 き が っ て , 1 秒 間 て 、 何 回 も イ ン タ ー バ ル タ イ マ 1 秒 ご と の タ イ ミ ン グ を 求 め て い ま す 。 し た タ イ マ か ら て 、 は な く , カ レ ン ダ 時 計 に よ り を な る べ く 小 さ く す る た め , イ ン タ ー バ ル き ま す 。 そ こ て こ の プ ロ グ ラ ム て 、 は , 誤 差 時 間 の 経 過 に よ っ て 時 間 誤 差 が 拡 大 し て い 積 て 、 は ど う し て も 誤 差 の 累 積 が 避 け ら れ ず , の 場 合 , イ ン タ ー バ ル タ イ マ の 時 間 て の 累 今 回 の よ う に 時 間 て 、 制 御 す る プ ロ グ ラ ム O 4 O 2 List 3 2 : 3 : 4 : 5 : 6 : 7 : 8 : 9 : 12 : 19 : 20 : 21 : 22 : 24 : 28 : 32 : 33 : 34 : 42 : 44 : 49 : } 50 : 52 : 53 : サ ン プ ル プ ロ グ ラ ム timer. c P P I 基 板 の ポ ー ト に 対 し て , 1 / 3 0 0 秒 間 隔 で 指 定 し た 時 間 間 隔 毎 に Ver 3.00 ス イ ッ チ 入 力 の 5 秒 後 に ス タ ー ト T i me t / 300 秒 間 の パ ル ス を 発 信 す る プ ロ グ ラ ム # i nc I ud e # i nc 1 ud e # i nc I ud e #include 23 : # i nc I ud e 25 : #define 26 : #define 27 : #define 29 : #define 30 : #define 出 力 5 種 類 入 力 は ポ ー ト B (0xD2) の ビ ッ ト 8 と 2 ビ ッ ト 8 = 0 N で ス タ ー ト : ビ ッ ト 2 は リ セ ッ ト 用 出 力 は ポ ー ト A(0xD の の 各 ビ ッ ト ビ ッ ト 2 ~ 7 は そ れ ぞ れ s w 1 ~ 6 に 対 応 ビ ッ ト 0 は ラ ン プ 出 力 ( す べ て の s w と 連 動 ) 各 ビ ッ ト は , 0 で 0 N , 1 で 0 P F ビ ッ ト 8 (M S B ) に 直 前 の 1 秒 毎 の タ イ ミ ン グ を 出 力 . ※ 300 ー TimeInt ー 誤 差 * / / * パ ル ス O N の 間 隔 * / コ ン ト ロ ー ル * / 0xD2 / * ポ ー ト B * / 0xD0 / * ポ ー ト A * / by Tetsu ” timer. h ” く conio. h> く dos. h> く stdlib. h> く stdio. h> 0xD6 RevTime 198 T i me I nt 100 int Correct; 35 : struct dt { int ym; i nt dh : i nt ms : 39 : } ymdhms; 40 : union REGS 41 : struct SREGS * usage 46 : void usageS( void ) puts( " void usageL( void ) / * 9 8 の ク ロ ッ ク と 入 力 信 号 の 時 間 差 補 正 値 * / / * シ ス テ ム 時 間 取 得 用 パ ッ フ ァ * / ln,out; seg; A>TIMER TIME. DAT()r ' ? ・ ) [ >prn ] puts( ” * 使 用 法 : " ) : 110 / * シ ス テ ム 時 間 取 得 用 パ ッ フ ァ * / int ym; CMAGAZINE 19 5

月刊 C MAGAZINE 1990年5月号


特 集 A SIC の 現 状 Ⅱ Plauger 彼 ら が な く し て し ま っ た の て 、 す 。 ど こ に 行 っ て し ま っ た の か は , 今 も っ て わ か り ま せ ん 。 ち ょ う ど そ の こ ろ , 私 た ち は こ れ て 、 完 成 し た と 思 っ て い ま し た 。 そ こ て 、 ANSI に ド ラ フ ト を 送 っ た と こ ろ , ANSI か ら い っ て き た ん て 、 す 。 「 『 手 紙 』 に 対 す る 回 答 は ど こ に 書 か れ て い る の か ? 」 「 『 手 紙 』 っ て ? 」 こ れ が 私 た ち の 第 一 声 て 、 し た 。 手 紙 の 主 ( ぬ し ) は 「 手 紙 に 書 い て 送 っ た の に , 答 え が な い 」 と い い ま し た 。 た し か に 彼 は 手 紙 を 送 っ た ん て 、 し よ う が ・ Plum X3J11 は 手 紙 を 受 け 取 っ た の だ け れ ど い い え 。 そ れ は X3 に 送 ら れ ま し に は す い ぶ ん お 世 話 に な り ま し た 。 そ れ で 1986 年 以 降 は ? Plauger 私 た ち が 考 え て い た 以 上 に , 標 準 化 に 時 間 が か か っ た の は な ぜ な の か , 原 因 を い ろ い ろ 考 え ま し た 。 最 初 の 原 因 は , 海 外 か ら 「 も っ と い ろ い ろ な も の が 必 要 だ 」 と い う 声 が 出 た こ と て 、 し た 。 地 域 性 や , そ の ほ か い く つ か の こ と を 組 み 入 れ る こ と て 、 , ま る 1 年 か か っ て し ま い ま し た 。 1 9 8 7 年 の こ と で す か , そ れ と も 1 9 8 6 年 の こ と で す か ? Plauger 1986 年 て 、 す 。 87 年 に も 少 し 入 っ て い ま し た が , ほ と ん ど は 86 年 の こ と て 、 す 。 そ の 作 業 が ほ と ん ど 完 了 し か か っ た と き に 今 度 は 日 本 人 が 声 を あ げ ま し た 。 「 ヨ ー ロ ッ X3 に で す か ? パ の 言 語 に と っ て は す ぐ れ た 解 決 策 て 、 も , Plauger え え , そ う て 、 す 。 と こ ろ が , 紛 失 漢 字 の 間 題 を 解 決 し て は い な い じ ゃ な い か 」 し て し ま っ た た め に , X3 は そ れ を 私 た ち の と ね 。 と こ ろ に 送 ら な か っ た , 送 る こ と が て 、 き な 私 た ち は , こ の 問 題 に 対 し て , さ ら に 時 か っ た の て 、 す 。 こ う し た い ろ い ろ な 不 手 際 間 を 割 い て , マ ル チ バ イ ト キ ャ ラ ク タ な ど や 手 違 い , そ れ に よ る 遅 れ , 抗 議 な ど て 、 , Plauger そ う , 4 か 月 て 、 す 。 し か し , そ れ か を 組 み 入 れ ま し た 。 そ の 作 業 に ま る 1 年 費 や ま た 1 年 か か っ て し ま い ま し た 。 ら 後 も , も っ と 多 く の も の を 入 れ た た め に し た わ け て 、 は あ り ま せ ん が , そ れ て 、 も 3 か 月 そ う い う わ け て 、 , 1986 年 に ANSI 規 格 が 承 ま た 遅 れ て し ま い ま し た 。 正 確 に , ど れ く か , 6 か 月 は か か り ま し た 。 そ う 6 か 月 て 、 す 。 認 さ れ る は ず だ っ た も の が , 結 局 1989 年 末 ら い 遅 れ た か を 示 す こ と は て 、 き ま せ ん が 次 に , 大 き く 遅 れ た 理 由 は , 大 型 の べ ク に な っ て し ま っ た と い う わ け て 、 す 。 , 最 後 の 遅 れ は , X3 や ド ラ フ ト の 受 理 タ マ シ ン や パ ラ レ ル マ シ ン 向 け に C 言 語 を コ あ な た 方 は 今 回 最 終 的 な 承 認 を 得 た と を 担 当 し て い た 事 務 局 の 不 手 際 の た め て 、 し ン パ イ ル し や す く す る と い う 問 題 へ の 取 り 思 い ま す か ? た 。 彼 ら は 2 , 3 の ま ち が い を 犯 し た の て 、 す 。 組 み が 非 常 に 遅 れ て し ま っ た か ら て 、 し た 。 Plauger え え 。 最 終 的 に 承 認 さ れ た の は , ま ず , 彼 ら は 締 め 切 り の い く つ か を 見 過 こ PIum 工 イ リ ア ス (alias, 別 名 ) の 問 題 が 実 際 に は 昨 年 ( 1989 年 ) の 12 月 14 日 て 、 す 。 と し て し ま い , そ の た め に 私 た ち の 作 業 が 遅 こ ろ が , 抗 議 の 件 が あ っ た た め に , 事 務 局 れ て し ま い ま し た 。 Plauger 私 た ち は , ポ イ ン タ に よ っ て 工 イ て 、 は , 手 紙 の 主 が 再 び 抗 議 す る か ど う か , 彼 ら の ま ち が い は こ れ だ け て 、 は あ り ま せ リ ア ス の 問 題 を 解 決 し よ う と し ま し た 。 全 よ う す を う か が っ て い ま し た 。 結 局 , 抗 議 ん 。 こ の ほ か に も , 非 常 に 深 刻 な ま ち が い 力 投 球 て 、 頑 張 り , 言 語 に noalias な る も の を は こ な か っ た の て 、 , 事 務 局 て 、 も よ う や く 「 よ を 犯 し た ん て 、 す 。 彼 ら は , あ る 人 物 か ら の 手 入 れ ま し た 。 し か し そ れ が ひ ど い 代 物 て 、 , ろ し い , 12 月 14 日 付 の 承 認 と し よ う 」 と , ゴ 紙 を 紛 失 し て し ま い ま し た 。 そ れ に よ っ て , そ れ を 再 び 取 り 出 さ な け れ ば な り ま せ ん て 、 そ の 人 物 は 私 た ち に 多 く の 問 題 を 突 き つ け ー サ イ ン を 出 し た わ け て 、 す 。 確 認 の た め に , 彼 ら は 1990 年 に な る ま て 、 て き ま し た 。 つ ま り , そ の ェ イ リ ア ス の 問 題 に つ い て 待 っ た わ け て 、 す が , 私 た ち に は 1989 年 12 月 こ う し た 事 務 局 の 不 手 際 か ら 生 じ た 問 題 , 検 討 し , 組 み 入 れ , 再 び 取 り 出 す と い う 作 ま た X3 や こ の 人 物 か ら の 抗 議 な ど に よ っ て 14 日 の 日 付 を く れ ま し た 。 業 て 、 , 6 か 月 か ら 9 か 月 も か か っ て し ま っ た 遅 れ て し ま い , 結 局 , そ れ が 1 年 間 も 尾 を 引 手 紙 の 主 か ら の 抗 議 は 重 要 な も の だ っ わ け て 、 す 。 た の で す か , そ れ と も , そ れ ほ ど 重 要 な も い て し ま い ま し た 。 PIum 4 か 月 か か り ま し た 。 そ う し た 決 定 の の と い う わ け で は な か っ た の で す か ? そ の 手 紙 は , な く な っ て し ま っ た の で た め に , 少 な く と も 4 か 月 は 遅 れ て し ま Plauger そ れ ほ ど 重 要 な も の だ っ た と は 思 す か ? Plauger 、 0 特 集 ANSI C の 現 状 Ⅱ 69

月刊 C MAGAZINE 1990年5月号


だ さ い さ い 。 応 募 し ま す 。 欲 し い / に 万 386 を モ ニ タ ブ レ ゼ ン ト に し て く だ FMTOWNS 用 ASM ー 386 と High C ー ☆ FMTOWNS 用 の プ レ ゼ ン ト を う か 。 る と お も し ろ い の て は な い て 、 し よ (alias) の よ う な も の を 作 っ て み ね , UNIX の 別 名 定 義 機 能 略 コ マ ン ド て 、 す か 。 そ う て 、 す 東 京 都 ・ 鈴 木 敏 弘 い け な い の で , キ ー タ イ プ が 多 く む も の が PC だ と run と 打 た な く て は ド が 少 な い 。 た と え ば FM だ と r で す し , 雑 誌 も 多 い 。 た だ , 略 コ マ ン PC シ リ ー ズ 対 応 の ソ フ ト が 多 い し て よ か っ た と 痛 感 し て い ま す 。 に PC ー 98 田 に 買 い 換 え ま し た 。 PC に は じ め FM ー 77 を 買 い , 一 昨 年 の 暮 れ ☆ PC98 に 買 い 換 え て し て い ま す 。 が ん ば っ て く だ さ い 。 山 形 県 ・ 三 浦 正 巳 う ー ん , 知 的 な 遊 び の ・ ・ ・ 編 集 部 に は 痴 的 , 稚 的 , 恥 的 な ど の 感 覚 を も っ て い る 人 は い る ん て 、 す け ど ・ ・ ☆ 会 社 で COBOL , 家 で ・ ど ー も , は じ め て 投 書 ( ? ) , 投 ハ ガ キ ( ? ) し ま す 。 c 言 語 は 初 心 者 で す 。 家 で は お も に BAS ℃ ( MS ー DOS ) を , 会 社 で は COBOL と , わ け の わ か ら な い 日 々 を お く っ て お り ま す 。 で も 不 満 は あ り ま せ ん 。 た だ ニ 重 人 格 に な る の を お そ れ て い ま す ( 星 座 は 双 子 座 な の で ) 。 最 近 は 忙 し く て , 帰 る の が Ⅱ 時 以 降 , う ん ざ り し て い ま す が , そ れ で も パ ソ コ ン は 欠 か さ ず や っ て い ま す ( 皆 か ら 変 な ャ ッ と い わ れ て い ま す ) 。 だ か ら と い っ て や め ら れ ま せ ん 。 今 日 も ま た 寝 る の が 2 時 で す ( こ ん な 生 活 方 も い ま す 。 ま た , 試 用 版 も , 部 分 的 に 使 え る も の も ( た と え ば , 本 誌 1990 年 1 月 号 の C-WRITE/98 評 価 版 の grep. exe や lpr. exe な ど ) あ り ま す の て 、 , い ろ い ろ と く ふ う し て 使 っ て み て く だ さ い フ リ ー ソ フ ト ウ ェ ア 配 布 分 科 会 か ら 大 学 コ ン ピ ュ ー タ サ ー ク ノ 車 盟 / フ リ ー ソ フ ト ウ ェ ア 配 布 分 科 会 に た く さ ん の お 便 り ・ お 申 込 み い た だ き あ り が と う ご ざ い ま す 。 現 在 , 予 想 を 大 幅 に 上 回 る 申 込 み に 発 送 作 業 か 遅 れ て い ま す 。 今 し ば ら く お 待 ち く だ さ い ま す よ う , お 願 い い た し ま す 。 Reade ' 00 Reader's Room で は 皆 さ ん の ご 意 見 ・ ご 感 想 を お 待 ち し て お り ま す 。 『 C マ ガ ジ ン 』 へ の ご 意 見 ・ ご 感 想 に と ど ま ら ず , コ ン ビ ュ ー タ を め ぐ る さ ま ざ ま な こ と , な ん で も け っ こ う で す 。 質 問 も ど し ど し お 送 り く だ さ い 。 お 待 ち し て い ま す 。 投 稿 原 稿 , 自 作 ソ フ ト を お 送 り く だ さ い 。 採 用 分 に は 弊 社 規 定 に よ り 謝 礼 い た し ま す 。 お 送 り い た だ い た 原 稿 ・ ソ フ ト は , 原 則 と し て 返 却 い た し ま せ ん 。 ま た , 原 文 を 手 直 し さ せ て い た だ . く 場 合 も あ り ま す 。 ご 了 承 く だ さ い 。 あ て 先 〒 田 2 東 京 都 千 代 田 区 九 段 南 2 ー 3 ー 26 井 関 ビ ル 株 日 本 ソ フ ト バ ン ク c マ ガ ジ ン 編 集 部 「 R & R 」 係 な お , パ ソ コ ン 通 信 を さ れ て い る 方 は , 下 記 へ 電 子 メ ー ル を 送 っ て く だ さ っ て も け っ こ う で す 。 円 は ね え ・ ・ 。 山 口 県 ・ 富 田 哲 也 い や だ ) 。 大 阪 府 ・ 澤 田 雅 秀 NlFTY-Serve ア ス キ ー pcs 日 本 シ ス テ ム 索 引 PC-VAN NBC01060 菊 池 孝 PCS32885 宮 田 洋 一 野 沢 喜 美 男 YCC25345 今 月 号 の モ ニ タ ブ レ ゼ ン ト の コ ー ナ ( P. 157 ) 見 て い た だ け ま し た か 。 よ う や く ( ? ) 用 意 す る こ と が て 、 き ま し た 。 今 月 号 の は が き に も い ろ い ろ な こ と を 書 い て 送 っ て く だ さ い ☆ 知 的 な 遊 び 特 集 の 選 び 方 は よ い よ う に 思 い ま す 。 UN Ⅸ 特 集 の と き の よ う に , 関 連 書 籍 を 載 せ て も ら え る と さ ら に よ く , 独 学 の 助 け と な り ま す ( 海 外 の も の も 扱 っ て く だ さ い 。 CCOM PUTER LANGUAGE 」 誌 提 携 と 謳 っ て い る の だ か ら ・ 遊 び の 部 分 が 少 な い よ う で す ネ 。 知 的 な 遊 び の 部 分 を こ れ か ら 期 待 156 CMAGAZINE 1990 5 ・ ・ ・ ) 。 そ れ か ら , 自 慢 じ ゃ な い て 、 す が 編 集 部 て 、 も 2 時 前 に 寝 る の は 月 に 1 回 あ る か な い か と い う 人 は ザ ラ て 、 す ( パ ソ コ ン を い じ っ て い る わ け て 、 は な い の て 、 す が ) 。 て 、 も や つ ば り こ ん な 生 活 っ て よ く な い て 、 す よ ね 。 ☆ ソ フ ト の 試 用 版 は 不 要 付 録 の デ ィ ス ク に つ い て く る ソ フ ト の 試 用 版 の ほ と ん ど の も の が , 制 限 が あ り す ぎ て 試 用 に な ら な い 。 あ れ な ら , つ い て こ な い ほ う が い い と 思 う の は 私 だ け で は な い は す [ ア ] ア ー ク ピ ッ ト ア イ セ 丿 レ ・ ア ル ゴ テ ク ノ ス 幻 ィ ー ス ト イ ン テ グ ・ SCC 広 告 3 ・ ヨ 69 ・ ヨ 35 ・ ヨ 76 ・ ヨ 84 ・ ヨ 83 日 本 ソ フ ト バ ン ク 出 版 事 業 部 原 田 シ ス テ ム 設 計 ポ ー - ラ ン ド ジ ャ ノ ヾ ン [ マ ] マ グ ロ ウ ヒ ル 出 版 ・ ・ ・ 4 ・ ~ 8 , 絽 3 ・ ・ ロ 0 コ 刀 ・ ・ 表 4 工 フ ェ ー シ ス テ ム エ ン ジ ニ ア リ ン で す 。 栃 木 県 ・ 飯 島 徹 グ ・ 工 丿 レ ・ エ ス ・ ア イ ジ ャ / ヾ ン [ カ ] 神 戸 製 鋼 ・ 三 光 金 属 シ ー ド 事 業 部 ・ シ ー イ ー シ ー 情 報 数 理 研 究 所 ・ 住 友 セ メ ン ト シ ス テ ム 開 発 [ タ ] ツ ー ル ク ラ フ ト テ ィ ッ フ 。 ス ・ ・ ・ 表 2 .. 表 3 ・ ヨ 79 ・ ヨ 47 ・ 98 ・ ・ ロ 8 2 ソ フ ト の 試 用 版 は い ら な い と い う 意 見 も あ り ま す が , 購 入 す る 際 の 指 標 に な る と お っ し や る ミ ワ シ ス テ ム ズ コ ン サ 丿 レ テ ィ ン グ ・ ヨ 68 田 7 6 ・ ヨ 65 ・ ヨ 64 ・ ヨ 63 ・ ヨ 62 ・ ・ 田 2 ・ ヨ 72 , ロ 3 , ロ 4 , ロ 5 テ ィ ー ジ ー 情 報 ネ ッ ト ワ ー ク ソ フ ト ウ ェ ア ・ エ ー ジ ー セ イ コ ー 電 子 工 業 CSK S 工 ン ジ ニ ア リ ン グ ・ [NET32] ラ イ フ ポ ー ト メ ガ ソ フ ト 丸 紅 ソ フ ト ウ ェ ア ・ ト ッ ノ ヾ ン ・ ム ー ア シ ス テ ム ズ