検索 - みる会図書館

検索対象: 月刊 C MAGAZINE 1991年10月号

月刊 C MAGAZINE 1991年10月号から 218件ヒットしました。

月刊 C MAGAZINE 1991年10月号


い て い る て 、 し よ う か ? 昨 年 8 月 号 か ら 連 載 ィ リ テ ィ と ゲ ー ム 「 パ ッ ク ン マ ン も ど き 」 ( 著 NO. 1 デ ィ ス ク を 開 始 し , 1 年 以 上 が 過 ぎ ま し た 。 そ の 間 , 紹 作 権 者 : 立 野 繁 之 氏 ) て 、 す 。 介 し た 関 数 は 100 余 り に な り , ま た , 弊 誌 の バ 付 録 デ ィ ス ク に は , YBOHYOH*BOHY ' 91 年 10 月 号 特 別 付 録 ( 5 〃 1.2M 8 セ ク タ / ッ ク ナ ン バ ー の 在 庫 も な く な っ て い る た め , OH. EXE と い う デ ィ レ ク ト リ 名 を 有 効 に し ト ラ ッ ク MS ー DOS フ ォ ー マ ッ ト ) は , 創 刊 2 今 ま て 、 収 録 し た 全 関 数 と ラ イ プ ラ リ フ ァ イ 自 動 解 凍 圧 縮 フ ァ イ ル と し て 収 録 し ま し た 。 周 年 を 記 念 し No. 1 , No. 2 デ ィ ス ク の 計 2 枚 ル が ほ し い と い う 声 が 数 多 く 寄 せ ら れ て お 弊 社 刊 「 Hype 「 MS-DOSJ 組 と な っ て い ま す 。 No. 1 デ ィ ス ク は 通 常 の り ま す 。 そ こ て 今 回 , 全 関 数 , 全 ヘ ッ ダ フ ァ イ 最 新 バ ー ジ ョ ン 形 態 , No, 2 デ ィ ス ク は 本 誌 特 集 て 紹 介 し た ル , 関 数 の ド キ ュ メ ン ト , Turbo C 用 ラ イ プ fDJ's GCC port to DOS (djgcc) 』 を 収 録 ラ リ フ ァ イ ル , MS-C 用 ラ イ プ ラ リ フ ァ イ ル 弊 社 刊 fHyper MS-DOSI に 添 付 さ れ て し て い ま す 。 No. 1 , No. 2 デ ィ ス ク の ル ー を 付 録 デ ィ ス ク に デ ィ レ ク ト リ 名 を 有 効 に い る フ リ ー ソ フ ト ウ ェ ア の う ち バ ー ジ ョ ン ト デ ィ レ ク ト リ に あ る README に , 解 凍 方 し た YC_BOX*C_BOX. EXE と い ラ 自 動 解 ア ッ プ さ れ た も の を 収 録 し ま し た 。 今 回 収 法 な ど , こ の ペ ー ジ よ り さ ら に 詳 し い 説 明 凍 圧 縮 フ ァ イ ル と し て 収 録 し ま し た 。 録 し た の は , tHyper MS-DOSJ の 160 頁 て 解 凍 後 に 生 成 さ れ る フ ァ イ ル を 必 要 に 応 が 収 録 し て あ り ま す 。 README は テ キ ス ト 紹 介 し て い る 「 メ モ リ 状 況 を 表 示 す る ツ ー ル フ ァ イ ル 形 式 て す 。 MS-DOS の TYPE コ マ じ て ご 利 用 い た だ け れ ば 幸 い て 、 す 。 MS 」 の 最 新 バ ー ジ ョ ン て す 。 ン ド , あ る い は ご 使 用 の エ デ イ タ , ワ ー プ 付 録 デ ィ ス ク に は , *HMSDOS*MS31 X68000 に 移 植 さ れ た ロ ソ フ ト て 、 読 む こ と が て 、 き ま す 。 1. EXE と い う 自 動 解 凍 圧 縮 フ ァ イ ル と し て GNIJ C Compile 「 ⑥ 収 録 し ま し た 。 ー な お , 今 回 収 録 し た ソ フ ト ク ラ ス ラ イ プ ラ リ & ' 91 年 5 月 号 , 7 月 号 に 収 録 さ れ た 「 X6800 は デ ィ ス ク 容 量 の 関 係 て MS の み と さ せ て い 画 面 設 計 ツ ー ル 0 版 GCC 』 が バ ー ジ ョ ン ア ッ プ さ れ ま し た 。 た だ き ま し た 。 読 者 投 稿 プ ロ グ ラ ム 「 C 十 十 開 発 TOOL 今 回 の バ ー ジ ョ ン ア ッ プ は , GCCVer. 1. ・ 本 誌 掲 載 プ ロ グ ラ ム 「 UIG 十 十 』 開 発 記 」 を ご 覧 い た だ け た て し ょ 40 を ベ ー ス に 行 わ れ た も の て 、 す 。 今 回 か ら , う か ? UIG 十 十 は ユ ー ザ イ ン タ フ ェ イ ス を 最 新 版 X68000 版 GCC バ ー ジ ョ ン ア ッ プ サ ー ビ ス は , 先 月 号 て 、 予 告 し た と お り バ イ ナ リ 己 述 す る た め の 部 品 の ク ラ ス が 記 述 さ れ た 本 誌 掲 載 プ ロ グ ラ ム は 下 記 デ ィ レ ク ト リ ラ イ プ ラ リ UIG. LIB と そ れ を 使 っ た C 十 十 の 差 分 方 式 て 行 い ま す 。 今 回 の バ ー ジ ョ ン ア に そ れ ぞ れ 収 録 さ れ て い ま す 。 ソ ー ス コ ー ド の ジ ェ ネ レ ー タ UIG. EXE て 、 構 ッ プ を 行 ラ に あ た り , ' 91 年 5 月 号 収 録 の GC MARRI : A Perfect Marriage 成 さ れ て い ま す 。 UIG. LIB に は PANEL と 呼 C. X, GCC_CPP. X, 7 月 号 収 録 の GCC_CC RIVERCE : The Art of Reverse ば れ る テ キ ス ト べ ー ス の ウ イ ン ド ウ と , そ の 1. X, 9 月 号 収 録 の フ ァ イ ル 更 新 ユ ー テ ィ リ TOKUSYU : 特 集 dj gcc 中 に 配 置 さ れ る 部 品 「 表 示 項 目 」 「 入 力 項 目 」 テ ィ BUP. X が 必 要 と な り ま す 。 : ア ル ゴ リ ズ ム と デ ー タ 構 造 ALGO 「 ボ タ ン 」 の ク ラ ス が 記 述 さ れ て い ま す 。 UI 付 録 デ ィ ス ク に は *XGCC6YGCC. R と い : 新 MS-DOS 入 門 MSDOS う R 形 式 の 自 動 解 凍 圧 縮 フ ァ イ ル に バ イ ナ リ G. EXE は 画 面 上 の PANEL の 位 置 を 設 定 し , : GCC て 学 ぶ 68 ゲ ー ム X 68K 差 分 を , YXGCC6YXGCC_SR4. LZH と い そ の 中 に 部 品 を 配 置 す る た め の プ ロ グ ラ ム : ANSI C ー more ANSI う 圧 縮 フ ァ イ ル に XGCC 関 連 の ソ ー ス フ ァ イ て す 。 : 恥 か し な が ら ド ジ り ま し た DOJI 付 録 デ ィ ス ク に は , 著 作 権 者 ( 高 柳 正 彦 ル を 収 録 し ま し た 。 : 応 用 C 言 語 C の 道 具 箱 OUYOU 氏 ) の 了 解 を 得 て *UIGPP*UIGPP13. EX : ワ ン ポ イ ン ト プ ロ グ ラ ミ ン グ OPPK 「 ANSI C 言 語 入 門 講 座 」 E と い う 自 動 解 凍 圧 縮 フ ァ イ ル と し て 収 録 し : パ ソ コ ン か ら WS SPARC 活 用 集 ⑦ ま し た 。 解 凍 後 に 生 成 さ れ る README. DO : 明 解 ANSI C 言 語 入 門 講 座 MEIKAI C, UIGPP. DOC, UIG. DOC, LI B. DOC が よ う こ そ B 。 hY 。 h ( 「 ば う よ う 」 と 読 み ま す / : ス タ ー ト ア ッ プ C 十 十 CPP ド キ ュ メ ン ト て 、 す 。 一 読 く だ さ い 本 名 て す ) デ ィ レ ク ト リ へ ! 毎 月 , 初 心 者 TENSAKU : C MAGA セ ミ ナ ー ル ー ム の た め の ガ イ ド ( 文 書 ) や ユ ー テ ィ リ テ ィ な : 開 発 環 境 レ ポ ー ト DEVELOP 応 用 C 言 語 ラ イ プ ラ リ ど を 提 供 す る デ ィ レ ク ト リ て す 。 : C マ ガ 電 脳 ク ラ ブ PUZZLE 「 C-BOX 」 今 月 の BohYohi-• ィ レ ク ト リ は , Queen 文 : 丹 羽 信 夫 の 発 想 快 発 NIWA 本 誌 連 載 記 事 「 応 用 C 言 語 」 を ご 覧 い た だ 書 フ ァ イ ル → テ キ ス ト フ ァ イ ル 変 換 ュ ー テ INFO lnformation from ” 叩 ・ ・ 1 一 一 1 ロ 174 C MAGAZINE 1991 10

月刊 C MAGAZINE 1991年10月号


ま た 関 数 名 は , そ れ が 収 録 さ れ て い る フ ァ イ ル 名 と 一 致 さ せ る た め に 8 文 字 以 内 と し 90 年 8 月 号 91 年 7 月 号 て い る 。 wyokosel の よ う に , も と も と の 関 90 年 8 月 号 91 年 6 月 号 数 名 が 8 文 字 全 部 使 い き っ て し ま っ て い る 関 91 年 5 月 号 91 年 1 月 号 数 の バ ー ジ ョ ン ア ッ プ 版 は , wyokose2 の よ 90 年 8 月 号 91 年 8 月 号 う に , 最 後 の 1 文 字 を 犠 牲 に し て そ の 番 号 を 91 年 9 月 91 年 6 月 号 91 年 8 月 号 付 加 す る 形 に し て い る 。 91 年 9 月 号 91 年 9 月 写 た だ し , subwin 関 数 や wrefresh 関 数 な 91 年 9 月 号 90 年 9 月 号 ど の よ う に ,curses ラ イ プ ラ リ と の 互 換 性 か ら バ ー ジ ョ ン ア ッ プ を 行 っ て も , あ え て 関 数 名 を 変 更 し て い な い も の も あ る 。 た 関 数 に つ い て は , フ ァ イ ル の 更 新 日 時 を 参 照 し て い た だ き た い ( し た が っ て , 読 者 の ラ イ プ ラ リ に す て 、 に 収 録 済 み の 関 数 て 、 あ っ て も , 新 し い フ ァ イ ル を コ ン パ イ ル し , そ れ を ラ イ プ ラ リ に 入 れ 換 え て い た だ き た 関 数 名 の 最 初 の 1 文 字 が u の も の は ,UN IX 版 の 関 数 て 、 あ る こ と を 示 し て い る 。 た だ し , keymatch 関 数 の よ う に MS-DOS 上 て 、 も 同 一 の も の を 使 用 し て い る 場 合 に は , 必 ず し も こ の ル ー ル に 従 っ て い な い ま た , 関 数 に よ っ て は , バ ー ジ ョ ン ア ッ プ の 時 点 て 、 先 頭 に my を 付 加 し て い る も の も あ る 。 た と え ば , peek, poke な ど が そ う て 、 あ る 。 こ れ は , MS ー C て 、 コ ン パ イ ル す る 場 合 に は 問 題 な い が , TurboC て 、 コ ン パ イ ル す る 場 合 に は , 標 準 ラ イ プ ラ リ に 同 名 の 関 数 が す て 、 に 登 録 さ れ て い る た め , 工 ラ ー に な っ て こ の よ う な 事 態 を 回 避 す る た め に , 関 数 名 を 変 更 し た わ け て 、 あ る 。 つ ま り my は 明 示 的 に 関 数 名 の 重 複 と い う こ と を 表 し て い ヘ ッ ダ フ ァ イ ル 全 関 数 を コ ン パ イ ル す る た め に 必 要 な へ ッ ダ フ ァ イ ル は Fig. 1 の と お り て あ る 。 dlregs. h は , 旧 バ ー ジ ョ ン の 関 数 に 必 要 な ヘ ッ ダ フ ァ イ ル て 、 バ グ の 元 に な る の て 、 , 新 し い バ ー ジ ョ ン に つ い て は regs2. h を 使 用 す ① TabIe 1 realkey reaIkey2 scandir scan d ⅳ 2 sclwidck scroll selbar selbar2 selbar3 selbarms seld 「 aw2 selwin selwin2 setargs spctoru sub 、 Min superin2 superin3 textkei2 textkei3 tim edate tlsubwin tlwfresh tO ー0 、 Mers touppers uco ー 0 「 uoutform u pri ntv uscandi2 uscandir uselbar usuperi2 utextk vramrd V 「 amwr watch g 料 watsetat watt 「 0幵 wattron watt 「 set 、 Mclear werase windraw ・ 2 winkind wrefresh wrestore 、 Mrsinupd wsave wsavel n m wsavemem wsvinupd wyo kose2 wyo kosel キ ー 押 下 状 態 の ス キ ャ ン キ ー 押 下 状 態 の ス キ ャ ン 押 下 キ ー の 取 得 押 下 キ ー の 取 得 ス ク ロ ー ル 範 囲 の チ ェ ッ ク ウ イ ン ド ウ の ス ク ロ ー ル ホ ッ ク ス カ ー ソ ル に よ る メ ニ ュ ー 選 択 ボ ッ ク ス カ ー ソ ル に よ る メ ニ ュ ー 選 択 ボ ッ ク ス カ ー ソ ル に よ る メ ニ ュ ー 選 択 メ ニ ュ ー 選 択 画 面 の 表 示 メ ニ ュ ー フ ァ イ ル か ら 情 報 を 得 て メ ニ ュ ー 選 択 択 一 ウ イ ン ド ウ を 表 示 択 一 ウ イ ン ド ウ を 表 示 し 特 定 の 引 数 を 設 定 引 数 文 字 列 の 設 定 空 白 の 削 除 ウ イ ン ド ウ の 定 義 お よ び バ ッ フ ア の 確 保 汎 用 入 力 関 数 汎 用 入 力 関 数 罫 線 の 描 画 罫 線 の 描 画 ( textkei2 の バ ー ジ ョ ン ア ッ プ ) 日 付 と 時 刻 を リ ア ル タ イ ム に 表 示 ウ イ ン ド ウ の 定 義 お よ び バ ッ フ ア の 確 ウ ン ド ウ の 内 容 の 表 示 ( タ イ ト ル 付 き 文 壬 列 中 の 英 大 文 字 を 英 小 文 字 に 変 換 文 字 列 中 の 英 小 文 字 を 英 大 文 字 に 変 換 表 示 色 ・ 属 性 の 変 更 ( UN Ⅸ 版 ) 特 定 の 書 式 で メ モ リ へ 書 き 込 み ( UN Ⅸ 版 ) 指 定 座 標 へ の 文 字 の 書 き 込 み ( UN Ⅸ 版 ) 押 下 キ ー の 取 得 UNIX 版 押 下 キ ー の 取 得 UNIX 版 ボ ッ ク ス カ ー ソ ル に よ る メ ニ ュ ー 選 択 ( UN Ⅸ 版 ) 汎 用 入 力 関 数 ( UN Ⅸ 版 ) 罫 線 の 描 画 ( UN Ⅸ 版 ) テ キ ス ト VRAM の 直 接 読 み 込 み テ キ ス ト VRAM へ の 直 接 書 き 込 み ウ イ ン ド ウ 内 の 1 行 の 属 性 を 変 更 ウ イ ン ド ウ 全 体 の 属 性 の 変 更 ウ イ ン ド ウ 内 の 特 定 の 属 性 の 解 除 ウ イ ン ド ウ 内 の 特 定 の 属 性 の 追 加 ウ イ ン ド ウ 内 の 属 性 の 変 更 ウ イ ン ド ウ 全 体 の ク リ ア ウ イ ン ド ウ の 消 去 メ ニ ュ ー フ ァ イ ル か ら 情 報 を 得 て ウ イ ン ド ウ を 作 成 3 種 類 の ウ イ ン ド ウ を 選 択 的 に 表 示 ウ イ ン ド ウ バ ッ フ ア の 内 容 を 画 面 に 表 示 テ ン ボ ラ リ バ ッ フ ア の 内 容 を 画 面 に 表 示 罫 線 枠 を 除 い た ウ イ ン ド ウ バ ッ フ ア の 内 容 を 表 示 ウ イ ン ド ウ と 重 な る 部 分 を バ ッ フ ア に 格 納 枠 を 除 く ウ イ ン ド ウ の 内 容 の た め の バ ッ フ ア の 確 保 テ ン ボ ラ リ バ ッ フ ア の 確 保 罫 線 枠 を 除 い た ウ イ ン ド ウ の 内 容 を バ ッ フ ア に 格 納 ボ ッ ク ス カ ー ソ ル に よ る 横 型 メ ニ ュ ー 選 択 ボ ッ ク ス カ ー ソ ル に よ る メ ニ ュ ー 選 択 入 力 関 係 入 力 関 係 入 力 関 係 入 力 関 係 ウ イ ン ド ウ 関 係 ウ イ ン ド ウ 関 係 メ ニ ュ ー 選 択 関 係 メ ニ ュ ー 選 択 関 係 メ ニ ュ ー 選 択 関 係 メ ニ ュ ー 選 択 関 係 メ ニ ュ ー 選 択 関 係 ウ イ ン ド ウ 関 係 ウ イ ン ド ウ 関 係 文 字 列 関 係 文 字 列 関 係 ウ イ ン ド ウ 関 係 入 力 関 係 入 力 関 係 表 示 関 係 表 示 関 係 MS-DOS 関 係 ウ イ ン ド ウ 関 係 ウ イ ン ド ウ 関 係 文 字 列 関 係 文 字 列 関 係 表 示 関 係 文 字 列 関 係 表 示 関 係 入 力 関 係 入 力 関 係 メ ニ ュ ー 選 択 関 係 入 力 関 係 表 示 関 係 メ モ リ 関 係 メ モ リ 関 係 ウ イ ン ド ウ 関 係 ウ イ ン ド ウ 関 係 ウ イ ン ド ウ 関 係 ウ イ ン ド ウ 関 係 ウ イ ン ド ウ 関 係 ウ イ ン ド ウ 関 係 ウ イ ン ド ウ 関 係 ウ イ ン ド ウ 関 係 ウ イ ン ド ウ 関 係 ウ イ ン ド ウ 関 係 ウ イ ン ド ウ 関 係 ウ イ ン ド ウ 関 係 ウ イ ン ド ウ 関 係 ウ イ ン ド ウ 関 係 ウ イ ン ド ウ 関 係 ウ イ ン ド ウ 関 係 メ ニ ュ ー 選 択 関 係 メ ニ ュ ー 選 択 関 係 winvar. h 「 egs2. h menurd. h input. h dlregs. h CM98812 CM910701 CM98813 CM910606 CM910503 CM910101 CM9 802 CM910807 CM910908 CM910607 CM910808 CM910909 CM910910 CM910911 C M98908 CM901104 C M98901 CM910812 CM 9 804 CM901105 CM910608 CM910402 CM910403 CM98909 CM9 910 CM90181 CM9102 CM90182 CM910205 CM90183 CM901004 CM910201 CM90185 CM98814 CM9 815 CM9105g CM901206 CM901204 CM901205 CM901203 CM901207 CM901106 CM910814 CM910912 CM901107 CM901109 CM901108 CM901110 CM901111 CM901112 CM901113 CM910913 CM91 04 90 年 11 月 号 90 年 9 月 号 91 年 8 月 号 90 年 8 月 号 90 年 1 1 月 号 91 年 6 月 号 91 年 4 月 号 91 年 4 月 号 90 年 9 月 号 90 年 9 月 号 90 年 10 月 号 91 年 2 月 号 90 年 10 月 号 91 年 2 月 号 90 年 10 月 号 90 年 10 月 号 91 年 2 月 号 90 年 10 月 号 90 年 8 月 号 90 年 8 月 号 91 年 5 月 号 90 年 12 月 号 90 年 12 月 号 90 年 12 月 号 90 年 12 月 号 90 年 12 月 号 90 年 1 1 月 号 91 年 8 月 号 91 年 9 月 号 90 年 1 1 月 号 90 年 1 1 月 号 90 年 1 1 月 号 90 年 1 1 月 号 90 年 1 1 月 号 90 年 1 1 月 号 90 年 1 1 月 号 91 年 9 月 号 91 年 4 月 号 Fig. 1 コ ン バ イ ル に 必 要 な ヘ ッ ダ フ ァ イ ル barprot. h fkey.h pldwn. h mytime. h textkei2. h 各 関 数 の コ ー ル 法 cboxp 「 Ot. h inputvar. h pldwnva2. h mytimeva. h window. h fkey2. h keyva r. h menurd. h textkei. h 各 関 数 の 詳 し い 使 用 法 に つ い て は , 本 連 載 各 回 を 参 照 い た だ き た い 。 た だ し , 主 要 な 関 数 の 呼 び 出 し 法 に つ い て の 簡 単 な 説 明 が , 「 関 数 名 . doc 」 と い う フ ァ イ ル 名 て 、 付 録 デ ィ ス ク に 収 録 し て あ る 。 そ れ を 参 照 し て ほ し い 116 C MAGAZINE 1991 10

月刊 C MAGAZINE 1991年10月号


10 Vo れ 3 No. 10 CONTENTS OCT. 1991 ー 」 9 引 年 田 月 す 日 ( 毎 月 は 回 一 日 発 行 ) 第 3 巻 第 号 通 巻 25 号 円 90 年 2 月 2 日 第 3 種 郵 便 物 認 可 創 刊 2 周 年 記 念 特 別 モ ニ タ 募 集 & プ レ ゼ ン ト PauI Hagerty( I ) ~ 。 x 。 。 開 発 テ 礼 ク タ ー 巻 頭 イ ン タ ビ ュ ー Programnung on Purpose fFont f011iesJ p. J. Plauger COMPUTER LANGUAGE OOP は プ ロ ク ラ ミ ン グ 言 語 の 制 作 に も 最 適 提 携 記 事 CNMPUTER LANGUAGE 他 人 の 作 っ た プ ロ グ ラ ム の 上 手 な 解 析 方 法 of ・ ・ 提 携 記 事 白 倉 伸 一 郎 速 報 BOOK REVIEW ・ フ リ ー ソ フ ト ウ ェ ア 最 新 レ ポ ー ト く 第 22 回 〉 Wind 。 ws で 便 利 野 口 雄 平 。 = P ト 9801 版 G C C0mpiIer djgcc か 実 現 す る 640K バ イ ト を 超 え た 386 プ ロ テ ク ト モ ー ド の 世 界 PartI ・ djgcc 概 要 安 田 英 之 partm ・ djgcc の 応 用 安 田 英 之 PartII ・ djgcc の PCー9801 移 植 安 田 英 之 Pa Ⅳ ・ コ ン ノ ヾ イ ラ 比 較 正 畠 克 俊 ア ル ゴ リ ズ ム と テ ー タ 構 造 入 門 く 第 14 回 〉 動 的 計 画 法 近 藤 嘉 雪 ・ ・ 83 く 第 13 回 〉 既 存 ユ ー テ ィ リ テ ィ の 活 用 中 島 信 行 ・ ・ C プ ロ グ ラ マ の た め の GCC で 学 ぶ 68 ゲ ー ム プ ロ ク ラ ミ ン ク く 第 5 回 〉 ス プ ラ イ ト ゲ ー ム の 例 を み る ( 1 ) 吉 野 智 興 ・ ・ ・ 96 X68k 活 用 講 座 ANSI mo 「 e く 第 9 回 〉 宣 言 と 宣 言 子 き だ あ き ら ・ ・ ・ ・ 102 恥 ず か し な が ら ド ジ り ま し た く 第 23 回 〉 c + + の 路 地 裏 に て 岩 谷 宏 ・ ・ ・ ・ ・ 109 C 言 語 フ ォ ー ラ ム 三 田 典 玄 の ラ ン タ ム ア ク セ ス く 第 4 回 〉 ア ク シ テ ン ト ・ ・ ・ ・ 113 痛 快 工 ッ セ イ の 道 具 箱 く 第 16 回 〉 100 個 の 道 具 た ち 豊 国 永 健 ・ 応 用 C 言 語 ・ ・ ・ 115 ワ ン ポ イ ン ト プ ロ グ ラ ミ ン グ 講 座 く 第 17 回 〉 通 信 プ ロ グ ラ ム の 作 成 PART Ⅱ ( 2 ) 上 田 哲 ニ ・ ・ ・ 120 SPARC LT プ ロ グ ラ ミ ン グ ノ ヾ ソ コ ン か ら ワ ー ク ス テ ー シ ョ ン へ く 第 4 回 〉 イ ー サ ネ ッ ト の 使 用 豊 国 永 健 ・ ・ ・ ・ 123 短 期 集 中 連 載 明 解 ANSI C 言 語 入 門 講 座 く 第 7 回 〉 文 字 列 を 学 ぼ う ! 柴 田 望 洋 ・ ・ ・ ・ 129 ス タ ー ト ア ッ プ C 十 十 く 第 6 回 〉 ク ラ ス ( 2 ) 龍 崎 昌 平 ・ 白 倉 伸 一 郎 ・ 山 本 浩 文 136 実 力 養 成 講 座 C MAGA セ ミ ナ ー ル ー ム く 第 14 回 〉 英 和 辞 典 プ ロ グ ラ ム ( 2 ) 柴 田 望 洋 147 プ ロ グ ラ ミ ン グ 添 削 ℃ PARTS Vol. 3 画 面 制 御 ・ 入 力 ソ ー ス ラ イ プ ラ リ 」 円 羽 信 夫 150 最 新 開 発 環 境 レ ポ ー ト BORAND OOP WORLD TOUR Ⅱ in TOKYO OOP & Windows ・ ・ ・ ・ 153 C 十 十 開 発 TOOL 『 UIG 十 十 』 開 発 記 高 柳 正 彦 ・ ・ ・ 157 Confe 「 ence C マ ガ 電 脳 ク ラ ブ く 第 7 回 〉 ひ と つ 違 っ た ・ ・ ・ ・ 160 吉 柄 貴 樹 lnformation from Compiler Makers ・ ・ ・ ・ 162 円 羽 信 夫 の 発 想 快 発 く 第 10 回 〉 c プ ロ グ ラ ム 作 成 講 座 ・ ・ ・ ・ ・ 169 C MAGA News Square ・ ・ ・ 170 Readers' Room 172 テ ィ ス ク 内 容 の お 知 ら せ ・ ・ ・ 174 EDITORS' 日 00M ・ ・ ・ 176 ・ 本 記 事 中 の プ ロ グ ラ ム 名 , シ ス テ ム 名 , CPU 名 は 一 般 に 各 メ ー カ ー の 登 録 商 標 で す 。 本 文 中 で は TM , ⑧ マ ー ク は 明 記 し て い ま せ ん 。 ・ 本 誌 お よ び 付 録 デ ィ ス ク に 掲 載 さ れ た す べ て の プ ロ グ ラ ム は 著 作 権 法 上 , 個 人 で 使 用 す る 目 的 以 外 で 無 断 で 複 製 す る こ と は 禁 じ ら れ て い ま す 。 表 紙 ・ イ ラ ス ト レ ー シ ョ ン ・ 秋 山 育 / テ ザ イ ン ・ 持 田 哲 Publisher: Masayoshi son publishing Director. GO 「 0 Hashimoto Editor-in-Chief: Shinichi HOShino Director Of Marketting: RYO Tanii Manager Of sales and AdvertiSing: YOShiO GOShima EditoriaI and Business Offices. NS Takanawa Bldg. , 2-19-13 , Takanawa, Mi nato-ku, TOkYO 108 , Japan EditoriaI: PhOne ( 03 ) 5488-1318 Sales. Phone ( 03 ) 54 -1360. Advertising: TOkYO Phone ( 03 ) 54 -1365 Osaka: Phone ( ) 264-1471 Copyright ⑥ 1991 SOFTBANK Corporation. TOkYO. All rights reserved. NO materialin this publication may reproduced, in WhOle orin part. in any 行 om without permission. Printed in Japan. 8 4 貶 4 55 日 本 語 版 Bo 日 and C 十 十 Ver. 2.0 ・ ・ 54 新 MS ー DOS プ ロ グ ラ ミ ン ク 入 門 C MAGAZINE

月刊 C MAGAZINE 1991年10月号


EDITORS FROM EDITORS 2 年 前 , CMAGAZINE 創 刊 号 が 世 に 出 た と き の イ ン パ ク ト は 編 集 部 の 予 想 を 遙 か に 超 え て い た 。 想 い も よ ら ぬ 数 の 期 待 と 叱 責 に 満 ち た 読 者 か ら の 声 に 応 え て い く こ と が 原 点 と な っ た 。 と は い え , 限 ら れ た 誌 面 て 、 ビ ギ ナ ー か ら シ ス テ ム プ ロ グ ラ マ ま て 、 の 多 種 多 様 な 要 望 に 応 え ら れ た と は い え な い 。 C 言 語 は ひ と つ の 雑 誌 て 、 語 り つ く せ る 存 在 て は な い 00M そ の 計 り 知 れ な い 奥 深 さ 故 に C 言 語 は 魅 力 的 な の て あ る 。 敢 え て 小 誌 な り に 最 大 公 約 数 を 求 め る な ら ば , 「 C プ ロ グ ラ ミ ン グ の 楽 し さ 」 て 、 は な い だ ろ う か 。 す べ て の レ ベ ル , あ ら ゆ る フ ェ ー ズ に お い て 自 由 て 、 創 造 的 な プ ロ グ ラ ミ ン グ の 楽 し さ を 読 者 と 分 か ち 合 え る 雑 誌 を 目 指 し た い ( 編 集 部 ) な お , 予 告 内 容 を 変 更 す る こ と が あ り ま す 。 編 集 後 記 ◇ 例 え ば 体 育 会 て は 上 下 関 係 が 厳 し 、 。 待 合 わ せ て 上 が 遅 れ て も 問 題 は 起 こ ら な い が , 下 が 遅 れ よ う も の な ら タ コ 殴 り の 嵐 が 吹 き れ る 。 過 日 , 旧 新 人 W は 上 て あ る UNI 坊 と の 待 合 わ せ に 数 時 間 も 遅 れ た 。 し か し タ コ 殴 り が あ っ た と は 聞 い て い な い 。 UNI 坊 が 大 人 な の か , そ れ と も 旧 新 人 W が 酒 て 、 ご ま か し た の 次 号 予 告 1 月 号 ( 10 月 18 日 発 売 ) 特 集 自 作 ラ イ プ ラ リ 作 成 講 座 か , い ま だ ナ ゾ て あ る 。 ( ホ ) Part1 自 作 ラ イ プ ラ リ と は Part2 自 作 ラ イ プ ラ リ 作 成 の 実 際 Part3 自 作 ラ イ プ ラ リ の 活 用 ◇ 仕 事 て 使 っ て い る DA は , GCC て 、 コ ン パ イ ル て き る よ う に な っ た 。 メ デ タ イ ( 何 だ か よ く わ か ら な い が ) 。 不 思 議 な こ と に 付 録 デ ィ ス ク 作 成 専 用 マ シ ン に は djgcc を イ ン ス ト ー ル し て い な い ( デ ィ ス ク 容 量 が 足 り な い の て 、 ) 。 自 宅 て 使 っ て い る マ シ ン に も イ ン ス ト ー ル し て い な い ( RX だ か ら ) 。 「 こ れ て い い の だ あ 」 と バ カ ボ ン の パ 新 連 載 巻 頭 イ ン タ ビ ュ ー —NeXTstep 開 発 デ ィ レ ク タ ー 特 別 付 録 5"2HD >LSI C ー 86 Ver. 3.3 試 食 版 X68k 版 JPERL YANSI C 言 語 入 門 講 座 」 活 用 集 ⑧ >RHyper MS ー DOM 』 最 新 バ ジ ョ ン 叮 OD Ⅳ 」 本 誌 掲 載 ソ ー ス プ ロ グ ラ ム パ の 声 て ・ ・ ( 洋 , DJGCC 活 用 講 座 ◇ 車 を 買 い 替 え た 。 て , 納 車 さ れ た 翌 日 に , J 編 集 部 の K 君 と 箱 根 彫 刻 の 森 美 術 館 へ 行 っ た ( 女 性 と 行 け な い と こ ろ が ミ ソ な ん だ な ) 。 夜 , 街 灯 な し , 雨 , 濃 霧 , 前 よ り 大 き く な っ た 車 仆 ラ ン ク が つ い た ) と 条 件 が 揃 い , バ ッ ク 時 に リ ア を 何 だ か わ か ら な い も の に ぶ つ け て し ま っ た 。 大 切 に 乗 ろ う と 思 っ て た け ど , 2 日 目 に し て , す て に こ の 車 に 愛 着 が な く な っ た 。 (JUN) ◇ 今 日 , ク リ ー ニ ン グ 屋 て カ ー ド を 作 っ た 。 春 か ら ず っ と 利 用 し て い た が , カ ー ド が あ る と は 知 ら な か っ た 。 店 員 は カ ー ド を 渡 し な が ら 「 次 回 か ら ポ イ ン ト 制 て サ ー ビ ス が 受 け ら れ ま す 。 そ れ か ら , 誕 生 日 に は ク リ ー ン グ 代 が 2 割 引 に な る の て 、 ご 利 用 く だ さ い 」 と ・ ・ ・ う い う こ と は も っ と 早 く 教 え て く れ よ ! 私 の 誕 生 日 は も う 過 GNU C Comp ⅱ er が 実 現 す る 386 プ ロ テ ク ト モ ー ド プ ロ グ ラ ミ ン グ の ノ ウ ハ ウ を 徹 底 詳 解 好 評 連 載 ・ 明 解 ANSI C 言 語 入 門 講 座 ・ An End to the Wystery of Sorting ・ Get GUI Fast! COMPUTER LANGUAGE 提 携 記 事 ・ ス タ ー ト ア ッ プ C 十 十 ・ 新 MS ー DOS プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 ぎ て い た 。 (Yas) プ ロ ク ラ ム ・ ノ ヾ ク の お 問 い 合 わ せ 月 刊 03 ( 5488 ) 1325 ・ 掲 載 記 事 , プ ロ グ ラ ム に つ い て の ご 質 問 は , 月 曜 日 か ら 金 曜 日 の 午 後 4 時 か ら 6 時 ま て 受 け 付 け て お り ま す 。 そ の 他 の 時 間 帯 は ご 容 赦 く だ さ い 。 発 行 人 孫 正 義 ◇ 世 は ま さ に 世 紀 末 の 様 相 を 呈 し て い る 。 リ バ イ バ ル 曲 が や け に 多 い の も そ の 表 れ だ ろ う ( 我 が 青 春 時 代 の ヒ ッ ト 曲 が 多 い の て ま ん ざ ら て も な い が ) 。 リ バ イ バ ル プ ー ム は 音 楽 に 限 っ て い な い 。 BASIC 復 権 の 兆 し も あ る 。 し か し 世 紀 末 現 象 の 最 た る も の は , 「 C マ ガ が 2 周 年 を 迎 え た こ と 」 , な の か も し れ な い 。 ( 今 後 と も よ ろ 平 成 3 年 田 月 一 日 発 行 MAGAZINE 1 0 月 号 編 集 人 橋 本 五 郎 発 行 所 ソ フ ト バ ン ク 株 式 会 社 出 版 事 業 部 〒 田 8 東 京 都 港 区 高 輪 2- 円 -13 NS 高 輪 ビ ル 編 集 部 ・ TEL03 ( 5488 ) 8 / 出 版 営 業 部 ・ TEL03 ( 5488 ) ロ 60 / 広 告 営 業 部 ・ TEL03 ( 5488 ) ロ 65 編 集 長 星 野 慎 ー 副 編 集 長 宮 田 洋 一 流 王 天 編 集 渡 辺 淳 一 高 森 昭 安 広 告 丹 羽 弘 祐 清 水 利 依 安 枝 奈 穂 子 校 正 ( 有 ) ア レ フ デ ザ イ ン 持 田 哲 花 本 浩 一 赤 井 晴 美 若 江 啓 子 機 部 進 監 修 石 田 晴 久 印 刷 凸 版 印 刷 株 式 会 社 / 写 植 株 式 会 社 風 芽 ⑥ 円 引 雑 誌 325 ー 田 し く お 願 い し ま す ) 176 C MAGAZINE 1991 10 (TEN)

月刊 C MAGAZINE 1991年10月号


cc は メ モ リ 不 足 の た め 動 作 し な か っ た 。 お そ ら く townsgcc を 快 適 に 動 か す た め に は 3 ~ 4M バ イ ト の メ モ リ が 必 要 だ と 思 わ れ る 。 そ れ ゆ え , あ と の コ ン パ イ ル 作 業 は , 5M バ イ ト の メ モ リ を 持 つ マ シ ン て 、 行 っ た 。 イ ス ト ー ン を コ ン パ イ ル し た と き に 必 要 と し た 時 間 を あ げ て い る 。 コ ン パ イ ル 作 業 は , 当 初 , IM バ イ ト の メ モ リ を 持 っ PC ー 9801 て 、 行 っ た 。 djgcc と Hig h C 386 は , IM バ イ ト メ モ リ の マ シ ン て 、 も 問 題 な く 動 作 し た が , そ の 環 境 て 、 は t 。 wnsg TabIe 10 メ モ リ 関 係 ( 秒 ) コ ン ノ ヾ イ ラ お わ り に 以 上 , djgcc 十 g032 と , ほ か の 80386C コ ン パ イ ラ を 比 較 し て み た 。 現 状 て 、 は HighC 3 86 を 完 全 に 超 え て は い な い が , 同 じ GCC て 、 あ っ て も djgcc は 多 く の テ ス ト て 、 townsgcc よ り 優 れ た 結 果 を 残 し た 。 こ れ は DOS ェ ク ス テ ン ダ g032 の 性 能 に よ る と こ ろ が ほ と ん ど て 、 あ ろ う 。 使 っ た 印 象 て 、 は djgcc が も っ と も UNIX の C 言 語 に 近 く , ま た 安 定 し て い る よ う に 思 え た 。 と く に 仮 想 記 憶 を サ ポ ー ト し た DOS ェ ク ス テ ン ダ g032 は , ぜ ひ 使 っ て み て ほ し い こ れ は , い ま ま て 、 の パ ソ コ ン そ し て MS-DO S の 常 識 を 変 え る と い っ て も い い 過 ぎ て 、 は な い だ ろ う 。 こ う し た MS ー DOS の 640K バ イ ト の 壁 を 取 り 除 く , 優 れ た コ ン パ イ ラ と DOS ェ ク ス テ ン ダ が , 無 償 て 、 配 布 さ れ る の て 、 あ る か ら , こ れ は す ば ら し い こ と て 、 あ る 。 [ 参 考 文 献 ] [ 1 ] 塚 本 吉 彦 ほ か 「 特 集 DOS 工 ク ス テ ン ダ と C プ ロ グ ラ ミ ン グ 」 『 C マ ガ ジ ン 』 1990 年 8 月 号 [ 幻 ReinhoId P. Weicker, "Dhrystone : ASyntheti c Systems ProgrammingB enchmark", Communications of the ACM, 27 , 10 (Oct, 1984 ) , 1013 ー 1030. [ 3 ] Reinhold P. Weicker, "An Overview of Common Benchmarks", Micropro cessorForum, 1989. 編 集 部 注 : 11 月 号 か ら 本 誌 付 録 デ ィ ス ク に 収 録 し た djgcc の 使 用 方 法 な ど を 詳 説 す る 「 djgcc 活 用 講 座 ( 仮 題 ) 」 が ス タ ー ト し ま す 。 djgcc の ポ テ ン シ ャ ル を 引 き 出 す 新 連 載 に ご 期 待 く だ さ い 。 な お , 新 連 載 で は Q & A コ ー ナ を 設 け る 予 定 で す 。 皆 さ ん か ら の 質 間 を お 待 ち し て お り ま す 。 64M 4096K 256K 1 6 K 7.2 0.45 0.028 0.0019 djgcc 98 0.52 0.34 0.032 0.023 0.0022 0.0015 High C 386 t0W/ns gcc ( * 3 ) ( * 3 ) ( * 3 ) GCC(SPARC) 0.0005 * 3 メ モ リ 確 保 で き な か っ た SPARC 以 外 は 80386 ( 16MHz ) 十 IM バ イ ト で 計 測 し た TabIe 1 1 コ ン ノ ヾ イ ル 時 間 と フ ァ イ ル サ イ ズ コ ン パ イ ラ コ ン バ イ ル 時 間 ( 秒 ) 0.133 0.008 wstone. {out,exp} dstone. {out,exp} djgcc 98 版 26286 30991 40.55 29616 28572 High C 386 towns gcc 28026 41334 41.70 78.19 GCC(SPARC) SPARC 以 外 は 80386 ( 20MHz ) 十 FPU 十 5M ノ ヾ イ ト で 計 測 し た 40960 24576 5.08 SpecialThanks 、 昨 年 , イ ン タ ビ ュ ー ( 弊 誌 ' 91 年 2 ・ 3 は 同 氏 の 快 諾 な く し て は 実 現 し 得 な か 月 号 「 巻 頭 イ ン タ ピ ュ ー 」 ) の あ り に , っ た 。 改 め て Stallman 氏 に 感謝 の 「 付 録 デ ィ ス ワ に GNU プ ロ グ ラ 乙 を 収 録 意 を 捧 げ ま す 。 し た い 」 と い う ス タ ッ フ の 申 し 出 に 対 ま た , → 本 特 集 実 現 の た め に 多 大 な る し て R. Sta Ⅱ man 氏 に 快 諾 し て い た だ 配 慮 を い た だ い た 旧 M ー PC へ の 移 植 者 で い て な ら , GC 〇 の PC ー 9801 移 植 ガ 編 集 部 あ る D. こ DeIorje 氏 , 並 び に PC ー 9801 の 大 き な テ ー マ の ひ と っ と な り ま し た 。 移 植 を 実 現 さ れ た Y. Shibata 氏 に も 変 今 回 弊 誌 創 刊 2 周 年 企 画 「 djgcc の 98 移 植 」 わ ら ぬ 感 謝 の 意 を 捧 げ ま ヴ 。 82 C MAGAZINE 1991 10

月刊 C MAGAZINE 1991年10月号


ー C 言 語 シ リ ー ズ ー c 言 語 と ア ル ゴ リ ズ ム 演 習 鑰 山 徹 著 ☆ A5 判 定 価 2 , 000 円 c 言 語 と プ ロ グ ラ ミ ン グ 鑰 山 徹 著 ☆ A5 判 定 価 2 , 100 円 C 言 語 と ア セ ン プ ラ 磯 部 俊 夫 著 ☆ A5 判 定 価 2 , 060 円 C 言 語 と RS-232C/GP-IB 機 部 俊 夫 著 定 価 2 , 060 円 ☆ A 5 判 c 言 語 と ポ イ ン タ 服 部 昌 博 著 ☆ A 5 判 定 価 1 , 700 円 c 言 語 と 割 込 み 磯 部 俊 夫 著 ☆ A 5 判 定 価 2 , 000 円 C 言 語 と グ ラ フ ィ ッ ク ド ラ イ バ 川 上 峻 史 著 ☆ A5 判 定 価 2 , 000 円 c 言 語 と 拡 張 メ モ リ 川 上 峻 史 著 ☆ A5 判 定 価 2 , 000 円 MS ・ DOS シ ス テ ム コ ー ル と C プ ロ グ ラ ミ ン グ 川 上 峻 史 著 ☆ A 5 判 定 価 2 , 000 円 B ℃ S と C プ ロ グ ラ ミ ン グ 川 上 峻 史 著 ☆ A 5 判 11 月 刊 C 言 語 と フ ァ イ ) レ 植 田 一 廣 著 ☆ A 5 判 11 月 刊 C 言 語 と C 十 十 鑰 山 徹 著 ☆ A5 判 定 価 1 , 500 円 C 十 十 と オ プ ジ ェ ク ト 指 向 杉 原 敏 夫 著 定 価 1 ,700 円 ☆ A 5 判 MS-DOS と C* き 五 ロ ロ 磯 部 俊 夫 著 定 価 2 , 060 円 ☆ A 5 判 UNIX と C 言 語 磯 部 俊 夫 著 ☆ A 5 判 定 価 2 , 060 円 ※ 定 価 は す べ て 税 込 で す 。 ワ ン ポ イ ン ト プ ロ グ ラ ミ ン グ 講 座 Fig. 2 DOS の メ ッ セ ー ジ ド ラ イ プ の 準 備 が で き て い ま せ ん . く 読 取 り 中 > く ド ラ イ プ C:> 中 止 く A > , も う 一 度 く R > , 無 視 く 一 > ? TabIe 3 フ ァ イ ル 送 受 信 時 の 通 信 手 順 /SEND の 場 合 送 信 側 ① コ マ ン ド か ら バ ス 十 フ ァ イ ル 名 を 取 得 し , フ ァ イ ル を オ ー プ ン す る ② フ ァ イ ル 長 を 取 得 し , 送 信 電 文 を 組 み 立 て る ④ 遠 隔 コ マ ン ド と し て 返 信 電 文 を 取 得 す る 。 / OK の 場 合 , 送 信 フ ラ グ を ON に す る 。 / NG の 場 合 , フ ァ イ ル を ク ロ ー ズ し 中 断 す る ⑤ バ イ ナ リ テ ー タ の バ イ ト 数 分 送 信 す る ⑦ 正 常 終 了 す る 受 信 側 ③ 受 信 し た フ ァ イ ル 名 の フ ァ イ ル を オ ー プ ン す る 。 結 果 に よ り 返 信 電 文 を 作 成 し 送 信 す る 。 / N G の 場 合 , 中 断 す る ⑥ 受 信 し た フ ァ イ ル の ノ ヾ イ ト 数 分 の テ ー タ を 受 信 し フ ァ イ ル に 書 き 込 む ⑧ フ ァ イ ル を ク ロ ー ズ す る 。 正 常 に 作 成 さ れ た 場 合 は , 正 常 終 了 す る /G ET の 場 合 受 信 側 ② 受 信 し た フ ァ イ ル 名 の フ ァ イ ル を オ ー プ ン す る 。 結 果 に よ り フ ァ イ ル 長 を 求 め , 返 信 電 文 を 作 成 し 送 信 す る 。 / NG の 場 合 , 中 断 す る 送 信 側 ① フ ァ イ ル を オ ー プ ン し , フ ァ イ ル 名 を 送 る ③ 遠 隔 コ マ ン ド と し て 返 信 電 文 を 取 得 す る 。 / OK の 場 合 , フ ァ イ ル 長 を 受 け 取 り , 受 信 フ ラ グ を ON に す る 。 / NG の 場 合 , フ ァ イ ル を ク ロ ー ズ し 中 断 す る ⑤ バ イ ナ リ テ ー タ の バ イ ト 数 分 受 信 す る ⑥ 正 常 終 了 す る ④ バ イ ナ リ テ ー タ の ノ ヾ イ ト 数 分 送 信 す る ⑦ フ ァ イ ル を ク ロ ー ズ す る 。 正 常 に 作 成 さ れ た 場 合 は , 正 常 終 了 の 信 号 を 送 信 す る い る の て 、 無 意 味 て 、 し た 。 た だ , 抜 い て し ま っ た 後 て 、 気 が つ い た の て 、 手 遅 れ て 、 し た 。 ま た 時 間 の 関 係 て 、 , 今 回 は RS ー 232C 直 結 に よ る デ ー タ 送 受 信 の み に し ま し た 。 電 話 今 回 は , / MD に は 対 応 し て い ま せ ん 。 相 手 回 線 を 利 用 し た 通 信 は ま た 今 度 や っ て み ま の ド ラ イ プ に デ ィ レ ク ト リ ま て 、 作 っ て 勝 手 す の て 、 , そ の と き ま て 、 楽 し み に 待 っ て い て に い じ く る の は な ん だ な あ ! と 思 っ て 抜 く だ さ い 。 待 つ の が い や な 人 は , 自 作 し て い た の て 、 す が , よ く 考 え て み る と 相 手 に 勝 こ ん な の が て 、 き た ぞ ! と い う お 便 り を く 手 に フ ァ イ ル を 送 り つ け る /SEND を 作 っ て だ さ い ま と め 工 学 図 書 東 京 都 千 代 田 区 丿 し 段 北 1 ー 14 ー 15 03 ー 3262 ー 3772 FAX 03 ー 3261 ー 0983 く 資 料 請 求 番 号 122 〉 122 C MAGAZINE 1991 10

月刊 C MAGAZINE 1991年10月号


CB の 規 定 ) に 従 う 。 布 物 と , そ の ソ フ ト ウ ェ ア の 機 能 や 効 リ 実 行 形 式 を つ け る こ と が て き る が , 以 上 の よ う に , djgcc の 配 布 規 定 は か な り そ の 際 に は , 全 販 売 価 格 の 5 % ま た は 1 用 を 述 べ た 広 告 に 入 れ る こ と 複 雑 だ が , UCB の 規 定 も djcode の 規 定 も G コ ヒ 。 ー あ た り 5 米 ド ル の う ち , 多 い ほ う ③ の う ち , D. J. DeIorie 氏 が 最 初 か ら 自 PL の 規 定 よ り は 緩 い も の な の て 、 , GPL の 規 分 て 、 作 成 し た コ ー ド ( 配 布 規 定 て 、 は djcode と の 金 額 を , ロ イ ヤ リ テ ィ と し て D. J. D 定 ど お り に 配 布 す る か ぎ り は , 問 題 は 起 こ el 。 rie 氏 に 支 払 う 必 要 が あ る 。 た だ し , 呼 ば れ て い る ) は , 基 本 的 に GPL に 基 づ い て ら な い と 思 わ れ る 。 い る が , 次 の よ う な 例 外 規 定 が あ り , ほ か 非 営 利 目 的 の 配 布 に つ い て は 個 別 に 例 外 を 認 め る 場 合 が あ る 。 の ソ フ ト ウ ェ ア に 組 み 込 む 際 の 制 限 が 多 少 [ 参 考 文 献 ] (3)djcode を 必 要 と す る が , GPL に 基 づ か 緩 和 さ れ て い る 。 [ 1 ] 前 川 守 『 岩 波 講 座 ソ フ ト ウ ェ ア 科 学 6 ず に 配 布 さ れ る ア プ リ ケ ー シ ョ ン を 開 ( 1 ) djcode を 必 要 と し , な お か っ GPL に 基 オ ペ レ ー テ ィ ン グ シ ス テ ム 』 , 岩 波 書 発 し た 人 ま た は 団 体 は , djcode に つ い づ い て 配 布 さ れ る ア プ リ ケ ー シ ョ ン の 店 , 1988 年 て , ソ ー ス コ ー ド を 入 手 お よ び 再 配 布 バ イ ナ リ 実 行 形 式 に は , djcode の バ イ W. B. Surjant 『 80386 の 使 い 方 』 , オ ー [ 2 ] す る 権 利 な ど GPL て 、 認 め ら れ て い る あ ナ リ 実 行 形 式 を つ け る こ と が て 、 き る 。 ム 社 , 1987 年 ら ゆ る 権 利 を 放 棄 し た こ と に な り , 例 djcode の ソ ー ス フ ァ イ ル は , そ の ア プ [ 3 ] 明 石 真 平 「 386 マ シ ン 徹 底 活 用 講 座 外 ( 2 ) に 基 づ い て djcode の 実 行 形 式 を 配 リ ケ ー シ ョ ン の ソ ー ス フ ァ イ ル と と も 386 de MS-DOS 」 fSuperASCII 』 199 に GPL に 従 っ て 入 手 可 能 て 、 な け れ ば な 布 す る こ と し か 許 さ れ な い 0 年 8 月 号 ~ 1991 年 5 月 号 た だ し , FSF や UCB の コ ー ド に 対 す る D. ら な い [ 4 ] 吉 田 英 樹 「 GCC / g 十 十 の 展 望 」 ℃ マ ガ ジ J. DeI 。 rie 氏 の 変 更 点 に つ い て は , 著 作 権 は (2)djcode を 必 要 と す る が , GPL に 基 づ か ン 』 1990 年 7 月 号 D. J. DeIorie 氏 が 持 っ て い る が , 配 布 規 定 ず に 配 布 さ れ る ア プ リ ケ ー シ ョ ン の バ は オ リ ジ ナ ル の コ ー ド の 規 定 ( FSF お よ び U イ ナ リ 実 行 形 式 に は , djcode の バ イ ナ 安 田 英 之 —djgccPPC-9801 移 植 Part2 s い ib 冒 氏 に よ る 移 植 作 業 に よ プ vaJgc c 十 g032 が 白 M - PC だ け で な く PC -98 町 上 で も 利 用 で き る よ う に な っ た い 移 植 に 伴 う 変 更 点 pc ー 9 日 01 版 独 自 の 拡 張 機 能 に つ い て 説 明 す る 。 ま た 引 移 植 者 か ら の コ メ ン ト も 紹 介 す る 。 る 。 こ の パ ッ チ は Y. Shibata 氏 が 作 成 し た そ の 後 も , オ リ ジ ナ ル の djgcc が バ ー シ ョ も の て 、 , 日 経 MIX な ど て 、 配 布 さ れ て い る 。 ン ア ッ プ す る ご と に PC ー 9801 版 も そ れ に 対 応 PC ー 9801 版 djgcc の 最 初 の バ ー ジ ョ ン は , し て 変 更 さ れ て い る ほ か , 7 月 に は , VCPI ' 91 年 4 月 に 配 布 が 開 始 さ れ て い る 。 対 応 と い う , オ リ ジ ナ ル に も な い 機 能 が 追 加 こ れ は , オ リ ジ ナ ル の djgcc の 配 布 が ' 91 年 さ れ た パ ッ チ が 配 布 が さ れ る よ う に な っ た 2 月 に 始 ま っ た こ と を 考 え る と , か な り 早 い , こ て は こ の PC ー 9801 版 の djgcc に つ い て と い え る 。 解 説 す る 。 は じ め に オ リ ジ ナ ル の djgcc は , IBM-PC て 、 動 作 す る も の だ が , こ れ に パ ッ チ を あ て る と , 80 386 を 搭 載 し た PC ー 9801 て 、 使 え る よ う に な 64 C MAGAZINE 1 1 10

月刊 C MAGAZINE 1991年10月号


の メ モ リ が 親 プ ロ セ ス の 分 だ け 少 な く な る た め , @. bat て 、 起 動 す る 方 式 を 考 え ま し た (@ は PC ー 9801 シ リ ー ズ や FM-TOWNS て 、 は 押 し や す い 位 置 に あ り ま す が , IBM-PC て 、 は 少 し 打 ち に く い よ う て 、 す 。 し た が っ て , Z. BAT の よ う な ア ル フ ァ ベ ッ ト 1 文 字 の ほ う が よ か っ た か も し れ ま せ ん ) 。 な お , テ キ ス ト VRAM を フ ァ イ ル 化 す る ユ ー テ ィ リ テ ィ て 、 は BIOS の キ ー バ ッ フ ア を 操 作 す る こ と に よ り @. bat を 自 動 的 に 起 動 す る 機 能 を 付 加 し て い ま す 。 こ う す る と 使 い 勝 手 は 子 プ ロ セ ス て 、 起 動 す る 場 合 と 変 わ ら な く な り ま す が , 機 種 依 存 す る よ う に な る た め , 今 回 は こ の 機 能 を 付 加 し ま せ ん て 、 し た 。 $$$. dif の 例 を Fig. 4 に 示 し ま す 。 >FC ド ラ イ ノ ヾ ( FD ) の 使 用 例 一 般 的 な 指 定 の 形 式 を 以 下 に 示 し ま す 。 d : ド ラ イ プ の カ レ ン ト デ ィ レ ク ト リ の フ ァ イ ル と べ ー ス 名 が 同 じ . bak フ ァ イ ル を 比 較 し ま す 。 fd d : d2 : d : ド ラ イ プ の カ レ ン ト デ ィ レ ク ト リ の フ ァ イ ル を d2 : ド ラ イ プ の カ レ ン ト デ ィ レ ク = 3 ー 1 0 1 1 : 1 a : FD ℃ ト リ 内 の フ ァ イ ル と 比 較 し ま す 。 fd d : dir d : ド ラ イ プ の カ レ ン ト デ ィ レ ク ト リ の フ ァ イ ル を diri• ィ レ ク ト リ 内 の フ ァ イ ル と 比 3 ー 1 0 1 4 : 34 a : D U M P2 田 N ℃ fd d : 3 ー 1 0 1 4 : 34 a : D U M P2 引 N ℃ file 匚 * ] を d : ド ラ イ プ の カ レ ン ト デ ィ レ ク ト リ 内 の フ ァ イ ル と 比 較 し ま す 。 fd file dir file 匚 * ] を デ ィ レ ク ト リ dir 内 の フ ァ イ ル と 比 較 し ま す 。 fd file fiIe2 file [. * ] と fiIe2 を 比 較 し ま す 。 Fig. 5 に FD の 実 行 例 を 示 し ま す 。 FC ド ラ イ ノ ヾ ( FD ) の 説 明 詳 細 な 説 明 は 省 略 し て ポ イ ン ト だ け を 説 明 し ま す 。 詳 細 は fd. c ( 付 録 デ ィ ス ク 収 録 ) を 参 照 し て く だ さ い 標 準 出 力 の リ ダ イ レ ク ト ス イ ッ チ ー $ が 指 定 さ れ た と き は 標 準 出 力 を フ ァ イ ル に リ ダ イ レ ク ト し て , FC コ マ ン ド を 起 動 し て い ま す ( リ ダ イ レ ク ト の 詳 細 は 本 連 載 第 1 回 か ら 第 3 回 ( 本 誌 ' 90 年 10 月 号 ~ 12 月 号 ) を 参 照 し て く だ さ い ) 。 す べ て の 検 索 が 終 っ て か ら makedif 関 数 て 、 リ ダ イ レ ク ト し た 差 分 情 報 の 先 頭 に フ ァ イ ル 名 を 付 加 す る こ と に よ り , タ グ ジ ャ ン プ が 可 能 な 形 式 に 変 換 し て い ま す 。 フ ァ イ ル 名 は 行 の 先 頭 に * * * * * の 文 字 列 の あ る 行 を 見 つ け る と , そ の 後 に フ ァ イ ル 名 が あ る も の と し て 取 得 し て い ま す 。 十 圀 を ラ イ ン フ ィ ー ド に 変 換 し て い る 部 分 が あ り ま す が , こ れ は そ の 昔 CP / M の デ ィ ス ク を MS ー DOS 上 て 、 処 理 し て い た と き の 名 残 て す 。 工 デ イ タ て 、 は 通 常 の モ ー ド て 、 十 以 降 が オ ー プ ン て 、 き な い た め に 追 加 し た も の て 、 す 。 MS-DOS の デ ィ ス ク し か 扱 わ な い 場 合 に は 不 要 て 、 す 。 デ ィ レ ク ト リ の 中 を 再 帰 的 に 検 索 デ ィ レ ク ト リ が 指 定 さ れ る と dcmp 関 数 が 自 分 自 身 を 呼 び 出 す こ と に よ り , そ の デ ィ レ ク ト リ 内 を 再 帰 的 に 検 索 し て い ま す ( 再 帰 的 な 検 索 に 関 し て は 本 誌 連 載 第 6 回 ( ' 91 年 3 月 号 ) を 参 照 し て く だ さ い ) 。 フ ァ イ ル を 検 索 す る と spawnlp 関 数 て 、 FC コ マ ン ド を 起 動 Fig. 5 FD の 実 行 例 *D U M P2 B 爪 ℃ *FD ℃ *DUMP2BlN. OBJ *FD. OBJ *DUMP2BlN. EXE *FD. EXE 3 ー 1 0 14 : 34 3 ー 1 0 1 1 : 1 1 3 ー 1 0 14 : 35 無 3 ー 1 0 1 5 : 20 無 3 ー 1 0 1 4 : 35 無 3 ー 1 0 1 5 : 20 無 ニ 3 ー 1 0 1 4 . 34 a : D U M P2 引 N ℃ 6 個 の フ ァ イ ル を 比 較 し ま し た 。 H : *>touch * . c 較 し ま す 。 fd dir 94 C MAGAZINE 1991 10 fd file d : file [. * ] と file. bak を 比 較 し ま す 。 fd file ト リ dir2 内 の フ ァ イ ル と 比 較 し ま す 。 デ ィ レ ク ト リ dir 内 の フ ァ イ ル を デ ィ レ ク fd dir dir2 比 較 し ま す 。 プ の カ レ ン ト デ ィ レ ク ト リ 内 の フ ァ イ ル と デ ィ レ ク ト リ dir 内 の フ ァ イ ル を d : ド ラ イ fd dir d : イ ル と 比 較 し ま す 。 デ ィ レ ク ト リ dir 内 の フ ァ イ ル を bak フ ァ DUMP2BlN C FD -dm! *FD ℃ \ D U M P2 B 爪 ℃ 3693 21 5 54 3 ー 1 0 1 5 : 22 > 3 ー 1 0 1 5 : 22 > 5432 e6d ] 1 991 ー 03 ー 1 0 1 5 : 22 : 52 1 991 ー 03 ー 1 0 1 5 : 22 : 52 3 ー 1 0 1 1 : 1 1 a : FD ℃ 2 個 の フ ァ イ ル を 比 較 し ま し た 。 \ D U M P2 B 爪 ℃ 3 ー 1 0 1 5 : 22 > fc 内 /n /t 刀 b200 *DUMP2BlN ℃ a : DUMP2BlN ℃ fc : 違 い は 見 つ か り ま せ ん 。 *FD. C 3 ー 1 0 1 5 : 22 > 3 ー 1 0 1 1 : 1 1 a : FD ℃ fc 内 /n /t 刀 b200 *FD. C a : FD ℃ fc : 違 い は 見 つ か り ま せ ん 。 2 個 の フ ァ イ ル を 比 較 し ま し た 。

月刊 C MAGAZINE 1991年10月号


C あ が , next は 関 数 名 て 、 は な い の て 、 す 。 プ ロ グ ラ ミ ン グ 言 語 』 の 日 本 語 訳 ( ト ッ パ ン X ( int& 「 ) / * コ ン ス ト ラ ク タ の ア ク シ ョ ン の 定 義 * / 刊 ) も 私 の 書 棚 に あ り ま す が , 訳 文 が 非 常 に ARM を 調 べ ま し た 。 読 み づ ら い 日 本 語 な の て 、 , ほ と ん ど 利 用 し し か し , : 演 算 子 に 関 し て は , ① goto の ま せ ん 。 行 き 先 ラ ベ ル を 定 義 す る , ② ビ ッ ト フ ィ ー 上 記 の よ う な 書 き 方 に よ っ て , ク ラ ス X の デ List 1 は , 『 C Gazette 』 と い う 雑 誌 の 今 ル ド を 構 造 体 メ ン バ と し て 定 義 す る と い う ー タ メ ン バ て 、 あ る x が , コ ン ス ト ラ ク タ の 動 年 の 6 / 7 月 号 に 載 っ て い た コ ー ド の 一 部 て 、 C 言 語 の 世 界 て 、 の お な じ み の 機 能 し か 書 か れ 作 の 一 環 と し て ・ ・ こ の 場 合 は 値 r に ・ ・ ・ ・ ・ ・ 初 す 。 作 者 は , C + + に 関 す る 著 作 や 雑 誌 記 事 て い ま せ ん 。 期 化 さ れ る の て 、 す 。 の 多 い , そ し て 来 日 し て 講 演 し た こ と も あ C 十 十 歴 の き わ め て 浅 い 私 が , か ろ う じ て こ の よ う な イ ニ シ ャ ラ イ ザ ( 初 期 化 文 ) の る , Bruce Eckel 氏 て 、 す 。 演 算 子 の も う ー っ の 機 能 は , 知 っ て い る こ と を , ARM は ctor-initializer と 呼 ん て 、 お List 1 の コ ー ド は , piece と い う 名 の 構 造 次 の よ う に 書 く 派 生 ク ラ ス の 定 義 て 、 す 。 り ま す 。 こ れ は た ぶ ん , 「 コ ン ス ト ラ ク タ イ 体 の コ ン ス ト ラ ク タ の 定 義 て 、 す 。 こ て 、 は BaseCIass{ ニ シ ャ ラ イ ザ 」 と 読 ま せ た い の て 、 し よ う 。 class HaseiClass た ま た ま 構 造 体 て 、 す が , piece が ク ラ ス て 、 あ Turbo C 十 十 の TPROGRAMMER'S G っ て も , コ ン ス ト ラ ク タ の 姿 は 変 わ り ま せ の 使 い 方 と し て は も う ー っ , 古 く か ら UIDE 』 の 169 頁 に も , こ う い う イ ニ シ ャ ラ ん 。 裏 道 か ら さ ら に 裏 道 に 入 る 気 分 て 、 説 明 イ ザ の 例 が 書 か れ て い ま す 。 の C の シ ン タ ク ス と し て , す る と ,piece は string と い う ク ラ ス の priva A ? B : C ; / * if (A) B ; else C ; と 等 価 * / X ( i n t i , te メ ン バ な の て 、 , 構 造 体 と し て 定 義 し て お い と い う 特 殊 な 条 件 分 岐 文 て 、 の 登 場 例 が あ り ご 覧 の よ う に , 複 数 の デ ー タ メ ン バ を 初 て も 外 部 か ら 勝 手 に ア ク セ ス さ れ る 恐 れ が ま す 。 こ の 場 合 : は , か な ら ず ? 演 算 子 期 化 し た い と き は , カ ン マ を 使 っ て 並 べ る な い わ け て 、 す 。 と 共 に 使 わ れ ま す 。 の て 、 す 。 上 記 て 、 は a と b が ク ラ ス X の デ ー タ メ 上 記 の , ア ク シ ョ ン コ ー ド の 部 分 は , 今 し か し , 上 記 の よ う に デ ー タ メ ン バ next ン バ て 、 す 。 a ま た は b は , ク ラ ス X の 直 接 の べ 回 の 本 稿 に と っ て は , ど う て 、 も い い の て 、 す 。 を ま る て 、 関 数 名 の よ う に 書 く , next ( n ー ス ク ラ ス ( の ク ラ ス 名 ) て 、 も よ い の て 、 す 。 簡 単 に 説 明 す る と , piece は 文 字 列 の 部 分 的 (t) と い う 書 き 方 は , 私 の 今 の C 十 十 知 識 ARM 12.6.2 の 冒 頭 を 引 用 し て お き ま し て 、 は わ か り ま せ ん 。 断 片 の こ と て 、 し て , ー っ の 文 字 列 は 複 数 の piece の リ ン ク ト リ ス ト と し て 構 成 さ れ ま そ こ て 、 私 は , 一 面 識 も な い B. EckeI 氏 宛 す 。 に , 「 わ か ら ん よ ー , 教 え て く れ 一 」 と い う こ の コ ン ス ト ラ ク タ は , リ ン ク ト リ ス ト 図 々 し い Air Mail を 出 し ま し た 。 を 作 る た め の 「 次 ノ ー ド の ポ イ ン タ nxt 」 と , そ し て , 郵 便 局 か ら 帰 っ て , 昼 寝 て も し 断 片 文 字 列 そ の も の (s) を 引 数 と し て 渡 さ れ よ う と 横 に な っ て ARM を パ ラ バ ラ め く っ て ま す 。 そ し て , 長 さ を 表 す メ ン バ デ ー タ ple 。 あ っ た ! あ り ま し た 。 ARM い た ら ・ ・ ngth の 初 期 化 , new 演 算 子 に よ る 断 片 文 字 列 の 12.6.2 ( 12 章 6 節 の 2 小 節 , 原 書 P290 ー 291 ) 用 の メ モ リ の 確 保 , そ し て 最 後 に そ の メ モ て 、 す 。 リ へ の 断 片 文 字 列 の コ ピ ー ( 標 準 ラ イ プ ラ リ 関 数 strcpy ( ) を 利 用 し て の 代 入 ) , と い う 処 理 を 行 な っ て い ま す 。 私 の 頭 が ? ? と な っ た の は , わ ず か 3 行 の ア ク シ ョ ン コ ー ド の 部 分 て 、 は な く て , そ の 前 に あ る next( nxt ) と い う 部 分 て 、 す 。 next は , こ の 構 造 体 の メ ン バ デ ー タ の 一 つ て 、 あ り , そ の デ ー タ 型 は piece * , す な わ ち リ ン ク ト リ ス ト の 次 ノ ー ド を 指 す ポ イ ン タ て 、 す 。 文 の 形 は next ( nxt ) と な っ て い ま す 直 接 の べ ー ス ク ラ ス , ま た は べ ー ス ク ラ ス か ら 継 承 し て い な い メ ン バ の た め の イ ニ シ ャ ラ イ ザ を , コ ン ス ト ラ ク タ の 定 義 の 中 て 、 指 定 て 、 き る 。 こ れ は , 初 期 化 と 代 入 の セ マ ン テ ィ ク ス が 異 な る よ う な ク ラ ス オ プ ジ ェ ク ト , 定 数 , お よ び リ フ ァ レ ン ス の 場 合 に 最 も 便 利 て 、 あ る 。 piece と い う 名 の 構 造 体 の コ ン ス ト ラ ク タ の 定 義 LiSt piece( piece *nxt, char *S ) : next( nxt ) plength = strlen( s ) ; str = new char[ plength + 1 ] ; / / 最 後 の ' 1 ' は ' \ 0 ' 用 strcpy( str, s ) ; 110 C MAGAZINE 1991 10

月刊 C MAGAZINE 1991年10月号


知 り た い 時 が 欲 し い 時 情 ・ 報 ・ を ・ お ・ ・ が ・ し . ま ・ す こ ち ら の ハ ガ キ 蕉 お 申 し 込 さ い 。 広 告 資 料 請 求 カ ー ド 記 入 例 0 ! ・ 広 告 資 料 請 求 カ ー ド MAGAZINE 広 告 資 料 請 求 シ ス テ ム 郵 使 は が き ー 0 8-0 0 コ ン ヒ ュ ー タ 関 2. 農 杯 業 ・ ・ 鉱 3. 建 設 業 4. 製 造 襄 5. 商 社 ・ 売 り 6. 小 売 襄 7. 全 融 襄 お . 券 ・ 保 険 文 9. イ 、 動 青 業 IO. 達 業 い . サ ー ビ ス 襄 に . 公 務 ロ . 教 関 係 日 . 療 関 係 ソ 2 東 に . 放 送 ・ 出 版 川 . そ の 他 1804 ( 第 覆 ) l. 企 襄 経 営 2. 商 サ ー ビ ス ・ 自 営 3. 理 職 の 響 ・ 門 職 5. 技 職 広 出 ト . 6. 務 職 7. 級 売 職 8. サ ー ビ ス 員 9. 教 川 . 学 1 : . そ の 他 差 出 有 効 期 間 港 告 版 く 、 ( 主 に 使 用 す る コ ン ビ ュ - タ ) 円 9 ~ 年 8 月 引 区 日 ま で 覆 名 営 事 ク 高 輪 業 業 株 部 部 ・ 講 求 し た い 番 号 を 選 び A ・ 日 ・ C の 希 望 の 項 目 に 0 印 を 付 け て 下 さ い 。 行 ( ( A. カ タ ロ グ 送 付 希 甲 . B. 直 設 明 を 間 き た い . c. 購 人 希 ) ポ ー ラ ン ド ジ ャ パ ン 0 日 C 185 ・ ・ 新 シ ス ナ ム リ ン ク A 8 C F03 ・ ユ ル エ ス ア イ ジ ャ ・ ; ン 0 8 C 186 ・ ・ ラ ン ハ ー ド A 8 0 ・ ・ ナ ッ ク ゾ フ ト & サ ー ビ ス A 8 C 187 ・ ・ ・ 富 い ′ フ ト ウ ェ ア A 8 ・ A 8 C 301 ・ " 電 気 書 A 。 B C ・ ・ ・ ・ ・ ビ ッ ト ラ ン A ・ 0. C 302 ・ ・ マ グ 0 ウ ヒ ル 出 版 A ー B 0 ・ ・ 富 亂 ゼ 叫 冫 ム AiB'C 303 日 ッ フ ト ウ ェ ア ー 0 B C 3 " ト ッ パ ン A 8 C 175 ・ ナ イ ッ フ ス 0 8 C 305 ・ ・ A B C ・ ・ ビ し ッ ジ セ ン ク ー A 8 C ー 19 ・ ・ な マ イ 加 コ ン ヒ ュ ー , ・ A 0 195 ・ ・ ・ ナ レ っ ジ ・ ポ ッ ス ・ ・ ・ ツ ー ル ク ラ フ ト A'B 0 ー % ・ ・ ア フ リ っ ク ス A 8 C ・ ・ ・ " 工 1 ・ エ - % せ 冫 . ゞ 1 冫 , A B 0 7 ー 8 C 182 ・ 日 冫 ス チ ム A B C 85 ・ す ッ カ 商 第 A 8 C ー 83 ・ ・ ・ 化 な セ ス 十 ム 望 A 8 C 99 ・ ・ ・ 情 報 れ 理 野 究 所 A 8 C ・ ・ ツ ー A 8 C 料 金 受 取 人 払 広 告 を こ 覧 に な っ て 、 よ り 詳 し い 製 品 内 容 を 知 り た い 、 直 接 商 品 説 明 を 聞 き た い 、 商 。 そ の よ う な こ 要 望 を 品 を 購 入 し た い ・ ・ お 持 ち に な っ た 方 は 、 こ の 広 告 資 料 請 求 シ ス テ ム を こ 利 用 下 さ い 。 ス ピ ー テ ィ に 、 広 告 主 か ら ノ ヾ ン フ レ ッ ト 等 こ 要 望 に 基 づ い て 情 報 提 供 が 受 け ら れ ま 魂 本 誌 と じ 込 み の 広 告 資 料 請 求 カ ー ド に 、 必 要 事 項 を こ 記 入 の 上 、 こ 投 函 下 さ い 。 広 告 資 料 請 求 カ ー ド 高 惱 崎 認 ( ) ・ Ⅷ 、 ト 4 月 号 こ の カ ー ド の 有 効 期 一 年 6 月 日 ま で で す . 0 03 ぐ / 3 る タ ー 都 区 高 輸 - / 9 ・ ′ 3 ソ 7 ト バ 、 ン ク 5. 選 付 先 応 用 技 印 を 付 け ) 物 先 て く た さ い を 広 告 主 広 告 主 広 告 主 ・ 広 告 資 料 請 求 番 号 は 各 頁 の 下 欄 に ・ 氏 名 の フ リ ガ ナ 、 電 話 番 号 、 こ 住 所 の 番 地 ま で 、 正 確 に こ 記 入 下 さ 己 し て あ り ま す 。 ・ 広 告 資 料 請 求 カ ー ド は 、 お 手 数 で い 。 資 料 か 正 し く お 届 け 出 来 な い 宛 名 シ ー ル を 提 供 場 合 も こ ざ い ま す 。 も 全 項 目 に こ 記 入 下 さ い 。 ソ フ ト ^ ン ク 株 式 会 社 SOFT BANK 〒 田 8 東 京 都 港 区 高 輪 2 ヨ 9 ー ロ N S 高 輪 ビ ル 読 者 の 皆 様 〒 / 0 8 送 り 先 ]. 会 社 名 資 料 送 付 ・ 向 宅 ソ フ ト バ ン ク 出 版 事 業 部