検索 - みる会図書館

検索対象: 月刊 C MAGAZINE 1991年11月号

月刊 C MAGAZINE 1991年11月号から 194件ヒットしました。

月刊 C MAGAZINE 1991年11月号


技 術 先 進 国 を 支 え た も の 國 囚 圃 国 S 〇 阿 ℃ h C MAGAZINE Access Card を こ 利 用 く だ さ い 。 C MAGAZI NE ア ン ケ ー ト カ ー ド を こ 利 用 く だ さ い 。 人 、 テ ク ノ ロ ジ ー 。 ソ フ テ ッ ク 3 当 こ 0 CAD / CAM が 生 み 出 す 実 力 ソ フ テ ッ ク は NC 工 作 機 械 の た め の 自 動 化 機 器 の 開 発 と 供 給 に 力 を 注 い で き ま し た 。 精 密 さ と 複 雑 さ か シ ビ ア に 要 求 さ れ る 現 代 の 工 作 機 械 と そ の オ ペ レ ー シ ョ ン 技 術 。 世 界 を マ ー ケ ッ ト と し , 同 時 に ラ イ バ ル に し て い る 日 本 の 技 術 力 。 CAD/CAM の シ ス テ ム を 駆 使 し た ソ フ テ ッ ク の ソ フ ト ・ テ ク ノ ロ ジ ー は そ ん な ニ ー ズ に 果 敢 に 応 え , 技 術 先 進 国 ニ ツ ボ ン の 一 翼 を 担 っ て い ま す 。 環 境 が 証 明 す る 実 力 SLJN の Spa 「 c Station2 や HP -9000 を は じ め , 11 .5MFLOPS の 最 新 鋭 日 一 SC マ シ ン な ど , 最 新 の ハ ー ド 装 備 と 技 術 者 達 の 端 末 を L AN で 結 合 す る こ と に よ っ て 最 高 の 開 発 環 境 を 実 現 。 ま た , 最 新 の イ ン テ リ ジ ェ ン ト オ フ ィ ス で 技 術 者 一 人 当 た り 20 ⅲ の 空 間 を 確 保 し て お り , 残 業 を 不 要 と す る 業 務 体 系 が オ フ ・ タ イ ム の 充 実 を 約 束 し ま す 。 実 績 の 裏 付 け か あ っ て こ そ の 環 境 。 ソ フ テ ッ ク だ け の 常 識 が そ こ に あ り ま す 。 株 式 会 社 ソ フ テ ッ ク 本 社 〒 331 埼 玉 県 大 宮 市 桜 木 町 4 ー 247 OS ビ ル / 大 阪 営 業 所 〒 530 大 阪 市 北 区 東 天 満 2-9 ー 4 千 代 田 ビ ル 東 館 験 3 年 以 上 ( 特 に C 言 語 経 験 者 ) で 30 歳 位 迄 ■ 採 用 連 絡 先 給 与 / 経 験 ・ 技 術 力 を 考 慮 の 上 優 遇 致 し ま す 。 本 社 勤 務 地 / 本 社 ( 大 宮 市 ) ・ 大 阪 営 業 所 勤 務 時 〒 331 埼 玉 県 大 宮 市 桜 木 町 4 ー 247 OS ピ ル ( 048 ) 649 ー 2431 代 ー 会 社 概 要 設 立 / 1979 年 3 月 1 日 資 本 金 間 / 9 : ~ 17 : 30 ( 実 働 7.5 時 間 ) 休 日 休 暇 / 担 当 / 真 蘯 , 大 石 大 阪 営 業 所 / 1 0 万 円 代 表 者 / 代 表 取 締 役 社 長 加 藤 完 全 週 休 2 日 制 ( 土 ・ 日 ) , 祝 日 , 年 末 ・ 年 始 , 〒 530 大 阪 市 北 区 東 天 満 と 9 ー 4 千 代 田 ピ ル 東 館 谷 ( 06 ) 35 ト 引 41 代 一 目 売 上 高 / 7 億 円 ( 1991 年 2 月 期 実 績 ) 有 給 ( 初 年 度 10 日 ) ・ 慶 弔 ・ 夏 季 休 暇 , 年 間 休 担 当 / 西 本 従 業 員 数 / 30 名 事 業 所 / 本 社 ( 大 宮 市 ) ・ 営 日 126 日 待 遇 / 昇 給 年 1 回 ( 3 月 ) , 賞 与 年 2 U 日 大 宮 駅 業 所 ( 大 阪 ) 事 業 内 容 /CAD/CAM シ ス 回 ( 7 月 , 12 月 ) , 決 算 賞 与 , 交 通 費 全 額 支 給 , 西 口 テ ム の 製 造 ・ 販 売 , FA 関 連 シ ス テ ム の 製 造 社 宅 ・ 独 身 寮 完 備 , 各 種 社 会 保 険 完 備 , 社 員 ・ 販 売 主 要 取 引 先 / 沖 電 気 工 業 株 式 会 社 , 旅 行 ほ か 応 募 / 電 話 連 絡 の 上 , 履 歴 書 ( 写 真 貼 付 ) を 御 持 参 , ま た は , 御 郵 送 下 さ い 。 * 応 東 芝 機 械 株 式 会 社 , 株 式 会 社 日 立 製 作 所 , 株 募 の 秘 密 厳 守 し ま す 。 * 応 募 の お 問 合 わ せ 歓 式 会 社 本 田 技 術 研 究 所 , 三 菱 マ テ リ ア ル 株 式 迎 し ま す 。 会 社 , 株 式 会 社 島 津 製 作 所 ■ 募 集 要 項 職 種 / ソ フ ト ウ ェ ア 開 発 技 術 者 資 格 / 高 卒 以 上 , ソ フ ト ウ ェ ア 開 発 業 務 の 経 C MAGAZINE 1991 ・ 11 DATA 上 野 → そ こ う DOM ー ソ ニ ッ ク シ テ ィ 国 道 17 号 線 ソ フ テ ッ ク

月刊 C MAGAZINE 1991年11月号


新 MS ー DOS プ ロ グ ラ ミ ン ク 入 門 C プ ロ ラ マ の た め の ( 1 ) exec ovlay 関 数 て 、 は メ モ リ プ ロ ッ ク を 移 動 す る だ け て 、 , セ グ メ ン ト の リ ロ ケ ー シ ョ ン を 行 っ て い ま せ ん 。 タ イ ニ ィ モ デ ル て 、 あ れ ば リ ロ ケ ー シ ョ ン の 必 要 が な い た め 問 題 あ り ま せ ん が , ス モ ー ル モ デ ル て 、 は 問 題 と な る 可 能 性 が あ り ま す 。 し た が っ て , 新 プ ロ グ ラ ム 領 域 に 移 動 後 は セ グ メ ン ト 参 照 を 行 っ て い る ラ イ プ ラ リ を 呼 び 出 す と 誤 動 作 し ま す 。 そ の た め , 移 動 後 に エ ラ ー が 発 生 し た と き に 呼 び 出 し 元 に リ タ ー ン せ ず , exit 関 数 て 、 プ ロ グ ラ ム を 終 了 す る よ う に し て い ま す が , も し , exit 関 数 て 、 セ グ メ ン ト 参 照 が 行 わ れ て い る と 誤 動 作 し ま す 。 こ は , 領 域 の 解 放 な ど の 無 視 て 、 き る エ ラ ー は 無 視 し て , DOS フ ァ ン ク シ ョ ン 4B01h て 、 エ ラ ー が 発 生 し た と き に は DOS フ ァ ン ク シ ョ ン 4Ch て 、 直 接 プ ロ セ ス を 終 了 さ せ る ほ う が , 安 全 か も し れ ま せ ん 。 ( 2 ) exec ー 。 ⅵ ay 関 数 て 、 は 起 動 時 の 環 境 変 数 領 域 を そ の ま ま 子 プ ロ セ ス に 渡 し て い ま す 。 C 言 語 て 、 は putenv 関 数 て 環 境 変 数 を 設 定 す る こ と が 可 能 て 、 す が , こ れ ら を 無 視 し て い る こ と に な り ま す 。 putenv 関 数 て 、 設 定 し た 環 境 変 数 を 渡 す に は 外 部 変 数 の , extern Char * * environ ; を た ど る こ と て 、 可 能 と な り ま す ( 本 連 載 第 11 回 「 環 境 変 数 の 操 作 」 ( ' 91 年 8 月 号 ) 参 照 ) 。 C 言 語 て 、 記 述 す れ ば 簡 単 て 、 す か ら , ノ ヾ - ー シ ' ヨ ン ア ッ プ し て み て く だ さ い お わ り に い か が だ っ た て 、 し よ う か 。 exec 関 数 は sp awn 関 数 に 比 べ て 馴 染 み が 少 な い の て 、 す が , 子 プ ロ セ ス に て 、 き る だ け 多 く の メ モ リ を 渡 す と い う 観 点 か ら 考 え れ ば , 結 構 役 に 立 っ 関 数 て 、 す 。 今 回 示 し た exec_ovlay 関 数 を 使 用 す れ ば , ADDDRV コ マ ン ド を 子 プ ロ セ ス と し て 起 動 可 能 と な り , 参 考 文 献 [ 2 ] に 示 ・ 注 意 事 項 94 C MAGAZINE 1991 11 し て い る よ う に , ADDDRV/DELDRV コ マ ン ド を 多 重 に 起 動 す る ユ ー テ ィ リ テ イ も 作 成 て 、 き る よ う に な り ま す 。 次 回 は , 実 際 に exec 0 ⅵ ay 関 数 を 使 っ た ユ ー テ ィ リ テ ィ を [ 参 考 文 献 ] 作 成 し ま す 。 [ 6 ] 幸 田 敏 記 , fMS-DOSi*— タ ブ ッ S-DOS 』 , BNN [ 5 ] 幸 田 敏 記 , 「 マ シ ン 語 ク ッ ク プ ッ ク M SIC 』 1991 年 4 月 号 ョ ン を 自 動 起 動 す る LAP 」 , fThe BA [ 4 ] 川 野 亮 , 「 拡 張 子 に よ り ア プ リ ケ ー シ ン タ ー フ ェ ー ス 』 1991 年 4 月 号 DELDRV 多 重 起 動 ユ ー テ ィ リ テ ィ 」 , 『 イ [ 3 ] 中 島 信 行 , 「 PCー9801 対 応 ADDDRV/ 『 別 冊 イ ン タ ー フ ェ ー ス 』 , CQ 出 版 社 [ 2 ] 中 島 信 行 , 「 C に よ る メ モ リ 管 理 技 法 」 , Q 出 版 社 ト 技 法 」 , 『 別 冊 イ ン タ ー フ ェ ー ス 』 , C [ 1 ] 中 島 信 行 , 「 MS-DOS メ モ リ 管 理 ソ フ ク 』 , ラ ジ オ 技 術 社 olume 1 シ ス テ ム 解 説 編 』 , ア ス キ ー [ 15 ] TMS-DOS 工 ン サ イ ク ロ ペ デ ィ ア V フ ァ レ ン ス マ ニ ュ ア ル 』 , NEC [ 14 ] TMS-DOS Ver. 3.3B ュ ー ザ ー ズ リ 01.2 , NEC ズ リ フ ァ レ ン ス マ ニ ュ ア ル 』 V01.1 , V [ 13 ] TMS-DOS Ver. 3.3B プ ロ グ ラ マ ー ア レ ン ス マ ニ ュ ア ル 』 , NEC [ 12 ] fMS-DOSVer. 3.1 ュ ー ザ ー ズ リ フ ラ マ ニ ュ ア ル 』 , NEC [ 11 ] fMS-DOSVer. 3.1 マ ク ロ ア セ ン プ リ フ ァ レ ン ス マ ニ ュ ア ル 』 , NEC [ 10 ] fMS-DOSVer. 3.1 プ ロ グ ラ マ ー ズ ス キ ー 帳 ? 」 , 『 年 刊 AhSKI ! 』 1987 年 4 月 , ア [ 9 ] 「 エ ッ ! M U S ー D O S う ら わ ざ 手 ル ( ソ フ ト ウ ェ ア 編 ) Ver. 2.11 』 , 東 芝 [ 8 ] 「 J ー 3100 シ リ ー ズ テ ク ニ カ ル マ ニ ュ ア ル ( ソ フ ト ウ ェ ア 編 ) Ver. 3.1 』 , 東 芝 [ 7 ] 『 J ー 3100 シ リ ー ズ テ ク ニ カ ル マ ニ ュ ア [ 16 ] TMS-DOS 工 ン サ イ ク ロ ペ デ ィ ア V olume 2 リ フ ァ レ ン ス 編 』 , ア ス キ ー [ 17 ] fMicrosoft C Ver. 6.00A Professi onal DeveI opment System Program ming Guide 』 , Microsoft [ 18 ] fMicrosoft C Ver. 6.00A Professi onal DeveIopment System Referen ce 』 , Microsoft [ 19 ] fMicrosoft C Ver. 5.1 Optimizing Compiler User' s Guide 』 , Microsoft [ 20 ] fMicrosoft C Ver. 5.1 Optimizing Compi ler Language Reference 』 , M icrosoft [ 21 ] fMicrosoft C Ver. 5.1 Optimizing CompiIer Mixed Language Progra mming Guide 』 , Microsoft [ 22 ] 『 Microsoft C Ver. 5.1 Optimizing Compiler Run-Time Library Refere nce 1 , 2 』 , Microsoft [ 23 ] 『 TURBO C Ver. 2.0 USER' S GU IDE 』 , BORLAND [ 24 ] TTURBO C Ver. 2.0 REFERENC E GUIDE 』 , BORLAND [ 25 ] TTURBO C 十 十 Ver. 1.0 INTRO DUCTION 』 , BORLAND [ 26 ] fTURBO C 十 十 Ver. 1.0 USER' S GUIDE 』 , BORLAND [ 27 ] fTURBO C 十 十 Ver. 1.0 PROGR AMMER' S GUIDE 』 , BORLAND [ 28 ] fTURBO C 十 十 Ver. 1.0 LIBRA RY REFERENCE V 矼 1 , V01.2 』 , B ORLAND [ 29 ] TLSI C ー 86 Ver. 3.2 試 食 版 ユ ー ザ ー ス マ ニ ュ ア ル 』 , 工 ル ・ エ ス ・ ア イ ジ ヤ ノ ヾ ン ( 注 1 ) 本 記 事 で の menu は MS ー DOS に 付 属 す る メ ニ ュ ー プ ロ グ ラ ム で は な く , 一 般 的 な メ ニ ュ ー プ ロ グ ラ ム を 意 味 し ま す 。 し た が っ て , menu の ス イ ッ チ な ど が 適 切 で な い 場 合 も あ り ま す 。

月刊 C MAGAZINE 1991年11月号


國 囚 圖 C MAGAZINE Access Card を こ 利 用 く だ さ い CMAGA 刀 NE ア ン ケ ー ト カ ー ド を こ 利 用 く だ さ い 。 と コ ン ビ ュ - タ の ネ ッ ト ワ - ク を 目 。 だ か ら 人 を 大 切 に し ま す 。 サ イ バ ネ ッ ト の 人 ネ ッ ト ワ ー ク に 参 加 し て み ま せ ん か 。 C FORTRAN ASSEMBLER 経 験 者 歓 迎 し ま 魂 3-3360-3 担 当 務 部 人 事 課 宛 社 / 募 集 設 立 稠 晦 8 月 1 日 資 蘚 以 歳 ~ ( 未 経 歳 位 ま で ) 資 本 金 繝 万 円 ( 授 権 資 本 l, 万 円 ) 経 験 者 題 特 に C 言 語 ・ ASM ・ F 田 T 日 AN 経 験 者 社 員 数 名 ③ コ ン ピ ュ ー タ 業 務 を 多 少 経 験 し 、 営 業 職 希 望 の 方 を 求 め て い ま す 事 業 内 醪 設 ・ 土 木 ・ 測 量 関 勦 ア プ リ ケ ー シ ョ ン ソ フ ト 給 与 歳 / 円 ( 未 経 験 ) 舮 C ・ S ・ 画 面 制 御 の ア プ リ ケ ー シ ョ ン ソ フ ト ※ 平 成 3 年 度 実 績 例 28 歳 / 乢 円 ( 経 験 6 年 ) 聞 シ ス テ ム ④ 端 末 制 御 ソ フ ト ⑤ バ ッ ケ ー ジ ソ フ ト の 販 売 待 ル 昇 給 年 1 回 、 賞 与 年 2 回 ( 6 月 ・ 12 月 ) 、 完 全 週 休 2 日 ク ロ ス ソ フ 新 te 「 - tool ( 米 国 イ ン タ メ ト リ ッ ク ス 社 ) ※ 年 間 休 日 120 日 年 末 年 始 7 日 、 有 給 休 暇 ( 初 年 度 肥 日 ) 主 要 取 引 ル バ ス コ 、 建 術 研 究 所 、 三 菱 地 所 、 ジ ェ ー な エ ー シ ス テ ム ズ 勤 務 時 9 : 7 剛 ( 昼 1 時 間 休 み ) ソ フ ト サ イ エ ン ス フ レ ッ ク ス 齦 有 り に ア タ イ ム ⅱ : ト 16 : 圓 職 ① シ ス テ ム エ ン ジ ニ ア ② プ ロ グ ラ マ 業 福 利 厚 生 会 保 備 、 厚 生 年 入 、 財 形 貯 蓄 制 度 、 定 期 診 断 / 年 1 勤 務 の 本 社 ( 総 武 線 東 中 野 南 ロ 4 分 ) 、 都 内 回 、 金 制 度 、 資 格 取 得 制 度 ( 情 理 技 ) 、 社 内 旅 行 株 式 会 社 サ イ バ ネ ッ ト 〒 164 東 京 都 中 野 区 東 中 野 3-2-5 ※ 電 話 連 上 、 書 ( に 下 さ し 鵬 送 も う わ け て い ま す 。 0 C MAGAZINE 1991 ・ 11

月刊 C MAGAZINE 1991年11月号


國 囚 圖 第 ア リ ス イ ン タ ー ナ シ ョ カ レ C MAGAZINE Access Card を こ 利 用 く だ さ い 。 C MAGAZI NE ア ン ケ ー ト カ ー ド を こ 利 用 く だ さ い 。 本 東 京 都 新 宿 区 市 ヶ 谷 本 村 町 社 戸 沂 、 3 ー 22 ナ カ バ ビ ル 9F 〒 162 在 谷 ( 03 ) 3266 ー 0711 代 D ア ■ 企 業 デ ー タ 設 立 1969 年 4 月 資 本 金 4 億 円 ( グ ル ー プ 本 ) 売 上 高 1 叫 意 円 ( 1990 年 6 月 期 実 績 ) 従 業 員 数 108 名 事 業 内 容 事 務 系 ア プ リ ケ ー シ ョ ン 制 御 系 通 信 ネ ッ ト ワ ー ク 等 パ ソ コ ン ソ フ ト パ ッ ケ ー ジ 開 発 関 連 会 社 株 M ・ I ・ S イ ン タ ー ナ シ ョ ナ 米 国 法 人 M ・ I ・ S ・ C 。 ・ LTD , 覺 ト 怯 人 M ・ I ・ S AU S T RA L I A P T Y ・ L TD, 株 経 営 情 報 科 学 研 究 戸 斤 , 株 M ・ I ・ S グ ラ フ ィ ッ ク ス , (#)M ・ I ・ S フ ァ イ ン 使 用 言 語 C 言 語 、 COBOL, PL/I, ASM, RPG, FORTRAN, 他 す べ て の 言 語 使 用 機 種 IBM, 富 士 通 , 日 立 , NEC, VAX, ュ ニ シ ス 他 ■ 募 集 要 項 職 番 重 シ ス テ ム エ ン ジ ニ ア , プ ロ グ ラ マ , オ ペ レ ー タ 資 格 高 卒 以 上 , 男 女 , 年 0 ~ 35 歳 位 迄 の 経 験 者 , 学 生 不 可 給 与 S E : 50 万 ~ 65 万 円 P G : 30 万 ~ 50 万 円 O P : 20 万 ~ 35 万 円 薑 カ 務 時 間 9 : 00 ~ 17 : 30 ( 一 部 フ レ ッ ク ス の 場 所 も 有 り ) 休 日 完 全 週 休 2 日 制 , 祝 祭 日 応 募 電 調 里 絡 の 上 , 履 歴 書 ( 写 真 貼 付 ) を 持 参 下 さ い ※ 面 接 交 通 費 , 一 律 1000 円 支 給 ※ Bing, フ ロ ム A, と ら ば ~ ゆ , C マ ガ ジ ン , 日 経 コ ン ヒ 。 ュ ー タ 毎 号 掲 載 中 交 通 JR ・ 都 営 新 宿 線 ・ 有 軈 丁 線 市 ヶ 谷 駅 下 車 走 歩 5 分 面 接 場 所 東 京 都 新 宿 区 市 谷 本 十 13 ー 22 ナ カ ノ ヾ ビ ル 9F 〒 162 谷 ( 03 ) 32 ー 0711 担 当 / 牧 野 , 佐 藤 、 6 優 雅 な 生 活 の 創 造 SE ・ プ ロ グ ラ マ ー オ ペ レ ー タ ( 各 契 約 社 員 ) SE : 5 ロ 万 ~ 65 万 円 PG: 3 ロ 万 ~ 5 ロ 万 円 OP: 2 ロ 万 ~ 35 万 円 只 夬 ・ 只 夬 責 イ 壬 を 持 っ て 只 夬 致 し ま づ 言 勤 務 場 所 都 内 各 所 ・ 市 谷 ・ 新 宿 ・ 高 田 馬 場 ・ 渋 谷 ・ 池 袋 ・ 茅 場 町 ・ 新 橋 ・ 五 反 田 ・ 品 川 ・ 日 暮 里 ・ 国 立 ・ 学 芸 大 学 ・ 大 手 町 ・ 田 町 ・ 目 黒 ・ 神 田 ・ 曙 橋 ・ 秋 葉 原 ・ 中 目 黒 ・ 立 川 ・ 蒲 田 ・ 千 葉 ・ 船 橋 ・ の ロ ・ 横 浜 ・ 新 横 浜 ・ 関 内 ・ 天 王 町 ・ 川 崎 ・ 浜 松 町 ・ 大 森 ・ 赤 坂 ・ 大 船 ・ 大 塚 ・ 亀 戸 ・ 府 中 ・ 王 子 ・ 我 孫 子 ・ 柏 ・ 鎌 倉 ・ 高 井 戸 ・ 八 王 子 ・ 春 日 ・ 尻 手 ・ 東 村 山 ・ 浜 町 ・ 葛 西 臨 海 公 園 ・ 海 浜 幕 張 ・ 千 葉 港 ・ 厚 木 ・ 武 蔵 境 ・ 御 成 門 ・ 市 原 ・ 三 鷹 ・ 大 宮 ・ 麹 町 ・ 綱 島 ・ 武 蔵 中 原 ・ 新 浦 安 ・ 門 前 仲 町 ・ 大 崎 ・ 青 山 ・ 六 本 木 ・ 四 谷 ・ 晴 海 ・ 赤 坂 見 附 ・ 西 船 橋 ・ 桜 木 町 ・ 東 神 奈 川 ・ 江 田 ・ 市 が 尾 ・ 君 津 ・ 磯 子 ・ 横 須 賀 ・ 浦 和 ・ 相 模 原 ・ 町 田 ・ 品 川 ・ 戸 塚 ・ 羽 田 ・ ハ 幡 宿 ・ 土 浦 ・ 水 戸 ・ 他 都 内 周 辺 ※ 名 画 、 花 と 緑 の 美 し い オ フ ィ ス で お 待 ち し て お り ま す ※ 希 望 の 勤 務 地 が 選 べ ま す 東 京 シ ャ ー プ ビ ル 市 ヶ 谷 駐 屯 地 交 番 住 友 市 ヶ 谷 株 ア リ ス ビ ル イ ン タ ー ナ シ ョ ナ ル ナ カ バ ビ ル ← 新 宿 C MAGAZINE 1991 ・ 11

月刊 C MAGAZINE 1991年11月号


ll 閉 旧 礼 い Ⅷ Ⅱ ll djgcc 詳 解 講 座 回 環 境 変 数 の 設 定 新 ・ 連 ・ 載 安 田 英 之 株 プ ロ シ ー ド 本 誌 10 月 号 特 集 で 紹 介 し た GNLJ C コ ン バ イ 月 号 に 引 き 続 き dJgcc を 使 い こ な し て い た だ く ラ dJgcc は , そ の 高 機 能 ゆ え に す べ て を 語 り つ く た め に , そ の ガ イ ド は も ち ろ ん , 386 プ ロ テ ク ト せ ま せ ん で し た 。 こ の 「 dJgcc 詳 解 講 座 」 は 10 モ ー ド プ ロ グ ラ ミ ン グ に も 言 及 す る 講 座 で す 。 り に く い と 思 わ れ る 点 を 解 説 し ま す 。 , こ て 、 は , djgcc の 配 布 フ ァ イ ル が b :*d は じ め に 今 回 は ま ず , 10 月 号 特 集 て 、 解 説 し た イ ン jgpp と い う デ ィ レ ク ト リ に 展 開 さ れ て い る ス ト ー ル 作 業 の 補 足 と し て , 環 境 変 数 な ど も の と し ま す 。 本 誌 ' 91 年 10 月 号 の 特 集 て 、 , PC ー 9801 て 、 動 の 設 定 方 法 に つ い て ま と め て み ま す 。 djgcc の 環 境 変 数 一 般 に つ い て の 注 意 て 、 す く GCC と し て djgcc を 紹 介 し ま し た 。 し か し , djgcc は , 1 回 の 特 集 て 、 説 明 し つ く す に は あ ま り に も 高 度 な シ ス テ ム て 、 す 。 そ こ て 、 , djgcc を 使 い こ な し て い た だ く た め に , 本 連 載 て 、 djgcc の 使 い 方 に つ い て 詳 し く 解 説 い た し ま す 。 ま た , djgcc を 使 う う え て 、 役 立 ち そ う な d jgcc%• よ び オ リ ジ ナ ル の GCC や GNU プ ロ ジ ェ ク ト 一 般 に つ い て の ド キ ュ メ ン ト 類 も 掲 載 し ま す 。 さ ら に , 連 載 中 に djgcc の ア ッ プ デ ー ト 情 報 の フ ォ ロ ー も し て い き た い と 思 い ま す 。 連 載 期 間 は と り あ え ず 半 年 の 予 定 て 、 す が , 場 合 に よ っ て は も っ と 続 く か も し れ ま せ ん 。 な お , こ の 連 載 て 、 は , GNU 関 係 の ソ フ ト ウ ェ ア の プ ロ グ ラ ム リ ス ト や ド キ ュ メ ン ト な ど を い ろ い ろ 掲 載 す る の て 、 , 本 連 載 の ペ ー ジ に か ぎ っ て , GNU GeneraI PubIic Li cense に 基 づ い た 再 配 布 を 認 め る こ と に し ま す 。 ① 例 : set g032:ansi ・ tw 横 ド ッ ト 数 の テ フ ォ ル ト 値 ・ th 縦 ド ッ ト 数 の テ フ ォ ル ト 値 ・ gw 横 文 字 数 の デ フ ォ ル ト 値 ・ gh 縦 文 字 数 の テ フ ォ ル ト 値 例 : set g032:driver b : /djgpp/d 「 ivers/tseng4k. grd gw 1024 gh 768 tw 132 th 43 例 : set g032=emu b : /djgpp/emu387/emu387 例 : set g032 = mono 例 : set 9032 : map 0Xd0300000 , 0Xe00000 , 1024 例 : set gccbin=b : /djgpp/bin 例 : set gccinc=b : /djgpp/include 例 : set gcclib:b : /djgpp/lib 例 : set gcctmp=g : / 例 : set bison simple:b : /djgpp/lib/bison. simple set bison hairy=b : /djgpp/lib/bison. hairy 例 : set flex skeleton=b : /djgpp/lib/flex. skeleton ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ⑨ ⑩ ⑩ djgcc 研 究 こ の コ ー ナ ー て 、 は , djgcc の 使 い 方 て 、 わ か 74 C MAGAZINE 1991 11

月刊 C MAGAZINE 1991年11月号


明 解 IC 言 ロ ロ 入 門 講 座 の イ ン ク リ メ ン ト と 同 じ て 、 す か ら 何 と か わ か る て 、 し よ う 。 難 し い の は 10 , 11 行 の whil e 文 の 部 分 て 、 す 。 argv に 対 し て * や 十 十 が た く さ ん 適 用 さ れ て い ま す 。 分 解 す る と putchar(c) ・ 十 十 * argv ; と な り ま す 。 *argv は LIST8. EXE ( の 先 頭 文 字 ) へ の ポ イ ン タ て 、 す 。 ポ イ ン タ に 対 し て * 演 算 子 を 適 用 す る と , そ の ポ イ ン タ の 指 す オ プ ジ ェ ク ト を 表 し ま す 。 よ っ て , * * argv は L を 意 味 し ま す 。 * argv を P と 置 き 換 え て み ま し よ う 。 P は 文 字 へ の ポ イ ン タ の 型 を 持 ち ま す 。 そ う す る と こ の 図 は 通 常 の 文 字 列 と , そ に 表 せ ま す 。 字 列 を 表 示 し た ら 13 行 目 て 、 while( (c れ を 指 す ポ イ ン タ の 図 て 、 す 。 た と え ば 十 十 putchar(' *n' ) ; putchar(c) ・ P の よ う に イ ン ク リ メ ン ト す る と , P は 次 の と 改 行 を 行 い ま す 。 12 行 目 は 十 十 P 文 字 て 、 あ る I を 指 す よ う に な り ま す 。 し た が argv 十 十 , と イ ン ク リ メ ン ト を 行 い ま す の て 、 , P は Fig. っ て , こ の ル ー プ は \ 0 が 出 現 す る ま て 、 , L, と な り ま す 。 最 初 の 状 態 は Fig. 11 ( a ) の よ う 11 (b) の よ う に ② の 別 名 と な り , XYZ を 指 , E と 1 文 字 ず っ 表 示 し ま す 。 文 こ ま て 、 説 明 す れ ば も す よ う に な り ま す 。 Fig. 1 1 コ マ ン ド ラ イ ン 引 数 と そ れ を 指 す ポ イ ン タ う 後 は わ か る て 、 し よ う 。 コ マ ン ド ラ イ ン 引 数 の 表 示 ( 第 3 版 ) List 1 : #include く stdio. h 〉 2 : 3 : int main(int argc, char *argvC]) 6 : 8 : 10 : 11 : 12 : 13 : 15 : 16 : } int i char C ; while (argc--) { printf("%d ・ i 十 十 ) ; while (c = *(*argv) + + ) putchar(c) ; argv 十 十 ; putchar ( ' }n' ) ; return( の ; ポ イ ン タ へ の ポ イ ン タ な ど の 複 雑 な プ ロ グ ラ ム の 解 読 に は , 適 当 な 置 き 換 え を 行 お う た だ し , 演 算 子 の 優 先 中 や 結 合 規 則 な ど に 注 意 せ よ ① ② ③ ④ ① ② ③ ④ ー 8 . W X W \ X >- ・ 2 回 に わ た っ て 文 字 列 に つ い て 解 説 し ま し た 。 今 月 号 の 「 CMAGA セ ミ ナ ー ル ー ム 」 て 、 も う チ ョ ッ ト 難 し い 話 題 を 取 り 上 げ て い ま す 。 ぜ ひ そ ち ら も あ わ せ て 読 ん て 、 く だ さ い ( 10 ペ ー ジ 後 ろ て 、 す よ ) 。 さ て 次 回 は お 待 ち か ね , ポ イ ン タ と 並 ぶ 難 関 と 呼 ば れ る く 構 造 体 > て 、 す 。 \ 0 \ 0 (a) 132 C MAGAZINE 1991 11

月刊 C MAGAZINE 1991年11月号


COMPUTER PRO-STAFF SYSTEM CREATE CPAD O 言 当 ロ ジ ェ ク ト の 登 ク ロ ス リ フ し 〉 ス Readers' モ ニ True Basic V3. OJ 提 供 : ( 株 ) ク レ オ TEL 03 ( 3456 ) 4615 ツ を ど い 叮 一 綴 じ 込 み 葉 書 で ご 応 募 く ご さ い 5 名 ZZ386 提 供 : ( 株 ) マ イ ク ロ ・ オ ー グ TEL 03 ( 3375 ) 3306 1 名 0 4 イ 高 品 質 の 万 一 シ ョ ン を 簡 単 に 実 現 す る 、 新 世 代 の プ ロ ジ ェ ク ト 指 向 カ グ ラ ム ヘ ル バ ー で す 。 CPAD は こ れ ま て C 言 語 に よ る 開 発 て ソ フ ト ハ ウ ス が 悩 ん て い た 、 開 発 時 の 工 数 短 縮 及 び 複 数 人 数 に よ る プ ロ ジ ェ ク ト 管 理 を 容 易 に 致 し ま す 。 ま た 、 既 存 の ソ ー ス リ ス ト の 仕 様 書 を 自 動 作 成 し ま す の ( 管 理 体 制 を 容 易 に 画 一 化 す る こ と が 可 能 と な り 、 ま た 、 プ ロ グ ラ マ ー の 余 分 な 負 担 を 軽 減 す る 事 が て 、 き ま す 。 ZZ386 TIIIS 岱 1 第 第 REAI. T00 亂 for 0 墅 am け 、 0 コ ー ド 解 析 逆 ア セ ン プ ラ 『 C98 ス ー バ ー ラ イ プ ラ リ 』 5 名 / COMPUTER LANGUAGE 2 名 提 供 : ソ フ ト バ ン ク ( 株 ) 提 供 : C マ ガ ジ ン 編 集 部 物 ツ イ ツ う レ ・ 0 第 発 0 物 0 し ↓ 幻 0 端 JULY ト な ど の 形 式 で 編 集 に ご 協 力 い た だ き ま す 。 ・ 応 募 の 注 意 ◇ 綴 じ 込 み の 葉 書 に 必 要 事 項 ( ア ン ケ ー ト の 回 ご 了 承 く だ さ い 。 ◇ 締 め 切 り は 11 月 18 日 必 着 で す 。 答 , 住 所 , 氏 名 , 電 話 番 号 , 希 望 モ ニ タ 番 号 ) を 明 記 の う え ご 応 募 く だ さ い 。 ・ あ て 先 ◇ 記 入 も れ や モ ニ タ 番 号 が 複 数 記 入 さ れ て い 〒 108 東 京 都 港 区 高 輪 2 ー 1 9 ー 1 3 る 場 合 , 綴 じ 込 み 葉 書 以 外 で の こ 応 募 は 無 効 NS 高 輪 ビ ル ソ フ ト バ ン ク 株 と さ せ て い た だ き ま す 。 「 C マ ガ ジ ン 」 編 集 部 ◇ モ ニ タ に 当 選 さ れ た 方 に は , 後 日 ア ン ケ ー モ ニ タ 係 ① 巻 頭 イ ン タ ビ ュ ー ⑩ C 言 語 フ ォ ー ラ ム @Programming on purpose ( ⑩ 三 田 典 玄 の ラ ン ダ ム ア ク セ ス ③ 提 携 翻 訳 「 GUI プ ロ グ ラ ミ ン グ ・ ・ ・ 」 ⑩ C 言 語 雑 学 講 座 ・ 、 綴 じ 込 み 葉 書 裏 面 ④ 提 携 翻 訳 「 ソ ー テ ィ ン グ の 秘 密 ・ ・ ・ 」 ⑩ 明 解 ANSI C 言 語 入 門 講 座 ⑩ ス タ ー ト ア ッ プ C 十 十 ⑤ フ リ ー ソ フ ト ウ ェ ア 最 新 レ ポ ー ト の 記 事 評 価 ア ン ケ ) Book Review @C MAGA セ ミ ナ ー ノ レ ー ム ー ト に は 以 下 の 数 ⑩ 最 新 開 発 環 境 「 HD シ ス テ ム 」 ⑦ 特 集 「 ラ イ プ ラ リ 開 発 技 法 」 、 字 を ご 記 入 く だ さ ⑧ dj gcc 詳 解 講 座 ⑩ 最 新 開 発 環 境 「 C 凵 PS 」 ⑨ 新 MS ー DOS プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 ⑩ C マ ガ 電 脳 ク ラ ブ 丹 羽 信 夫 の 発 想 快 発 ⑩ X 68 k 活 用 講 座 ⑩ 応 用 C 言 語 「 C の 道 具 箱 」 霾 応 ・ 叱 - カ ン ト ズ 1- 物 惞 C ー 気 ポ イ ン タ ・ 、 の 物 者 強 田 望 洋 か る 究 極 の ラ イ フ ラ リ 第 ま き フ ロ - ! ま リ ス 都 : を ト 2 98 シ リ ー ズ 対 応 版 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ¥ 85 , 000 ( 消 費 税 別 ) 機 ソ ー ス の 解 析 、 援 助 、 学 習 ン 勺 レ と し ① C 言 語 ソ の ド キ ュ メ ン ト 管 理 を 自 動 化 、 一 律 化 す る 。 ② カ ー コ \ ン & リ ッ チ ー の 書 式 に ソ ー ス を リ フ ォ ー ム 。 ③ PAD 仕 様 に 準 ず る 出 力 機 能 。 ( 自 動 出 力 印 刷 例 参 照 ) ④ 全 ド キ ュ メ ン ト は エ テ イ タ で 編 集 可 能 。 ⑤ 豊 富 な 出 力 機 能 。 ( 自 動 出 力 印 刷 例 参 照 ) ソ フ ト ウ ェ ア イ ン フ ォ メ ー シ ョ ン セ ン タ ー く 技 術 的 な こ 質 問 ・ こ 相 談 に 電 話 で お 答 え し ま す 〉 TEL. ( 06 ) 634-2563 受 付 時 間 AMIO : 00 ~ PM5 : 月 曜 日 ~ 金 曜 日 ( 祝 日 を 除 ぐ こ オ オ ッ カ 商 事 / ー 、 、 本 社 : 〒 760 高 松 市 西 内 町 5 ー 14 く 資 料 請 求 番 号 166 〉 166 C MAGAZINE 1991 11 Ⅲ 繝 の

月刊 C MAGAZINE 1991年11月号


EDITORSY 次 号 予 告 2 月 号 ( 11 月 18 日 発 売 ) C ℃ 十 十 コ ン ヾ イ ラ 徹 底 チ ェ ッ ク Part1 ノ ヾ ソ コ ン 用 コ ン バ イ ラ の 動 向 Part2 コ ン バ イ ラ 各 論 Part3 ノ ヾ フ ォ ー マ ン ス チ ェ ッ ク 特 別 付 録 好 評 連 載 5 ″ 2HD 明 解 ANS C 言 語 入 門 講 座 郵 便 番 号 , 市 外 局 番 , 漢 字 辞 書 テ ー タ 新 MS ニ DOS プ ロ ク ラ ミ ン ク 入 門 JPERL リ フ ァ レ ン ス 刊 ゴ リ ズ ム と テ ー タ 構 造 入 門 X68k 移 植 さ れ た GCC ⑧ タ ー ト ア ッ プ C 十 十 rANSI C 言 語 入 門 講 座 」 甲 集 ⑧ 本 誌 掲 載 ゾ ー ス プ ロ グ ラ ム COMPUTER LANGUAGE 提 携 記 事 ・ Making a Hash Of Your Data ・ Software Project Management with PlMs 編 集 後 記 な お , 予 告 内 容 を 変 更 す る こ と が あ り ま す 。 djgcc 詳 解 講 座 ロ ◇ 半 年 ぶ り に 映 画 を 見 に て 、 ◇ テ ニ ス 合 宿 と 称 し , 群 馬 ◇ 水 上 テ ニ ス 合 宿 以 来 , 私 ◇ 7 月 か ら , 我 が 家 の 前 の 川 ◇ 光 り あ る と こ ろ に 影 が あ か け た 。 本 編 が 始 ま っ て プ へ の 恣 意 的 な 悪 評 が 社 内 に 県 の 水 上 へ 行 っ た 。 大 き な 花 を 水 上 バ ス が 走 り 始 め た 。 る 。 ま こ と 栄 光 の 影 に 数 知 流 布 さ れ て い た の だ が , よ ロ ロ ー グ , 主 人 公 が 危 険 に 火 を 買 い 込 ん だ が , 「 危 な い そ こ て , 一 度 水 上 バ ス て 出 れ ぬ ラ イ プ ラ リ の 姿 が あ っ か ら お 前 の 車 て 、 運 べ 」 「 お 前 う や く そ の 犯 人 が 判 明 し た さ ら さ れ る シ ー ン て 、 隣 に 座 勤 し て み た い と 思 っ て い る こ 。 命 を 賭 け て プ ロ グ ラ ム よ う て 、 あ る 。 花 火 は 観 賞 す っ て い た 女 性 ( 20 代 前 半 ) が が 火 を つ け ろ 」 と 某 ☆ さ ん 。 の だ が , 会 社 の 近 く に 乗 り を 作 っ た 影 の 男 た ち 。 だ が る 物 。 打 ち 上 げ は あ く ま て 、 悲 鳴 を 上 げ た 。 映 画 よ り も し か し , 一 度 打 ち 上 げ て 安 全 場 ( 降 り 場 ? ) が な い , 2 , 000 円 人 よ 名 を 問 う な か れ , 闇 に も 裏 方 て 、 あ る 。 前 途 あ る 若 を 確 認 す る と 火 種 を 取 り 上 そ の 声 に 驚 い て し ま っ た 。 生 ま れ 闇 に 消 え る 。 そ れ が も か か る , 3 時 間 近 く か か 人 に 危 険 な こ と は さ せ ら れ そ の 後 も , 彼 女 は 上 映 時 間 ラ イ プ ラ リ の 定 め な の だ 。 げ , ガ キ の よ う に は し や ぎ な る , そ れ 以 上 に , 水 上 バ ス な い , 夜 空 に 咲 い た 華 を 堪 中 ず っ と は し ゃ い て 、 い た 。 便 利 な 関 数 を 作 っ た と き , が ら 全 部 打 ち 上 げ , さ ら に 人 の ダ イ ヤ の 関 係 て 、 出 勤 時 刻 に 向 け て ロ ケ ッ ト 花 火 は 打 能 し て 欲 し い 。 親 心 に も 似 そ う い え ば , 他 の 映 画 て も ち ゃ ん と 管 理 し ラ イ プ ラ リ が 午 後 2 時 近 く に な る , と い た 気 持 を 理 解 て 、 き ぬ 輩 に は , 手 を た た い て い た 人 が い た 化 す る か , ほ っ た ら か し て , っ , ネ ズ ミ 花 火 は 投 げ る う 理 由 て 、 , い ま だ に 果 た せ 次 回 テ ニ ス 合 宿 て 地 獄 の 特 ・ 。 て 、 も 天 罰 ! 本 人 だ け つ け な 。 最 近 の 女 性 は 感 情 必 要 に な っ た と き に ま た 作 な い て 、 い る 。 ど だ い 無 理 な 訓 が 待 っ て い る の だ 。 ( ホ ) 表 現 が 豊 か な よ う だ 。 (Yas) る か , あ な た 次 第 て 、 す 。 ( 洋 ) が 火 傷 を 負 っ た 。 (JUN) 話 て 、 す ね ・ ・ (TEN) 発 行 人 孫 正 義 編 集 人 橋 本 五 郎 発 行 所 ソ フ ト バ ン ク 株 式 会 社 出 版 事 業 部 〒 田 8 東 京 都 港 区 高 輪 2 一 円 一 口 NS 高 輪 ビ ル 編 集 部 ・ TEL03 ( 5488 ) 8 / 出 版 営 業 部 ・ TEL03 ( 5488 月 360 / 広 告 営 業 部 ・ TEL03 ( 5488 ) ロ 65 編 集 長 星 野 慎 ー 1 1 月 号 副 編 集 長 宮 田 洋 一 流 王 天 編 集 渡 辺 淳 一 高 森 昭 安 広 告 丹 羽 弘 祐 清 水 利 依 安 枝 奈 摠 子 校 正 ( 有 ) ァ レ フ デ ザ イ ン 持 田 哲 花 本 浩 一 赤 井 晴 美 若 江 啓 子 機 部 進 監 修 石 田 晴 久 印 刷 凸 版 印 刷 株 式 会 社 / 写 植 株 式 会 社 風 芽 0 円 引 雑 誌 325 ー Ⅱ プ ロ ク ラ ム ・ ノ ヾ グ の お 問 い 合 わ せ 谷 03 ( 5488 ) 1325 月 刊 ・ 掲 載 記 事 , プ ロ グ ラ ム に つ い て の ご 質 問 は , 月 曜 日 か ら 金 曜 日 の 午 後 4 時 か ら 6 時 ま て 受 け 付 け て お り ま す 。 そ の 他 の 時 間 帯 は ご 容 赦 く だ さ い MAGAZINE 平 成 3 年 Ⅱ 月 一 日 発 行

月刊 C MAGAZINE 1991年11月号


C MAGAZINE Access Card を こ 利 用 く だ さ い 。 C MAGAZI N E ア ン ケ ー ト カ ー ド を こ 利 用 く だ さ い 。 國 囚 圖 国 0 ト キ メ ッ ク 情 報 シ ス テ ム ズ 株 式 会 社 F 1 ー ミ ナ ル デ ィ ・ フ ェ ラ ー リ チ ー ム に も 技 術 提 供 を し て い る 東 証 一 部 上 場 株 ト キ メ ッ ク の 関 連 会 社 の 当 社 は 、 昭 和 36 年 に 株 東 京 計 器 ( 現 ト キ メ ッ ク ) の 経 理 部 機 械 計 算 課 と し て 業 務 を 開 始 し 、 昭 和 46 年 2 月 に 分 離 独 立 し た 企 業 で す 。 そ の 長 い 経 験 と 実 績 か ら 、 シ ス テ ム 開 発 、 情 報 処 理 サ ー ビ ス 等 の 分 野 で シ ス テ ム イ ン テ グ レ ー タ と し て 高 い 評 価 を 得 て い ま す 。 ま た 、 「 人 財 第 一 」 を 主 義 と し て 、 社 員 一 人 ひ と り の 個 性 と 自 主 性 と 実 力 を 尊 重 し 、 常 に 新 し い 価 値 創 造 へ 向 け て チ ャ レ ン ジ を 惜 し ま な い 企 業 と し て も 、 各 方 面 よ り 熱 い 注 目 を 集 め て い ま す 。 21 世 紀 の 新 た な る 飛 躍 の ス テ ー ジ に 向 か っ て 、 私 達 と 共 に 心 の ト キ メ キ を 体 験 し て く だ さ い 株 式 会 社 ト キ メ ッ ク 情 報 シ ス テ ム ス ■ プ ロ グ ラ マ C 言 語 ・ COBOL ■ シ ス テ ム エ ン ジ ニ ア 〒 144 東 京 都 大 田 区 蒲 田 5 ー 44 ー 14 蒲 田 佐 藤 ビ ル 容 03 ー 3731 ー 9841 福 利 厚 生 手 当 、 他 諸 手 当 あ り ■ 募 集 要 項 ト 開 発 、 オ ン ラ イ ン サ ー ビ ス 、 バ ッ 職 種 ① プ ロ グ ラ マ ( ソ フ ト 開 発 ) 休 日 休 暇 日 ・ 祝 日 、 第 2 ・ 3 ・ 4 ・ 5 土 曜 日 、 年 末 ケ ー ジ ソ フ ト ・ OA 機 器 の 販 売 、 他 。 年 始 、 夏 季 ( 連 続 9 日 ) 、 有 給 休 暇 い 4 日 ② シ ス テ ム エ ン ジ ニ ア ( シ ス テ ム 設 ー 採 用 連 絡 先 ~ 20 日 ) 株 ト キ メ ッ ク 情 報 シ ス テ ム ズ 人 事 課 TEL. 03 ー 373 ト 98 引 担 当 / 鈴 木 ・ 大 平 資 格 高 卒 以 上 、 絽 歳 ~ 30 歳 位 迄 。 応 募 電 話 連 絡 の 上 履 歴 書 持 参 ご 来 社 下 さ 給 与 当 社 規 定 に よ り 経 験 ・ 能 力 を 考 慮 の い ※ 入 社 日 ・ 面 接 日 相 談 に 応 じ ま す 。 上 、 優 遇 致 し ま す 。 東 急 ( 例 ) ' 引 年 専 門 ・ 短 大 新 卒 実 績 交 通 >JR ・ 東 急 蒲 田 駅 下 車 東 ロ 徒 歩 3 分 。 月 給 万 3 ′ 500 円 ・ 会 社 概 要 動 務 地 蒲 田 本 社 ( 派 遣 な し ) 設 立 昭 和 46 年 動 務 時 間 8 : 30 ~ ロ : 00 ※ フ レ ッ ク ス タ 資 本 金 500 万 円 社 員 数 A56 名 ( 男 子 38 名 、 女 子 絽 名 ) イ ム 制 実 施 。 待 遇 昇 給 年 一 回 、 賞 与 年 2 回 、 各 種 社 会 保 険 平 均 年 齢 男 子 29 歳 、 女 子 25 歳 事 業 内 容 受 託 計 算 、 シ ス テ ム 設 計 、 完 備 、 交 通 費 全 額 支 給 、 退 職 金 制 度 、 ソ フ 0 0 0 0 東 京 → ← 横 浜 」 R 蒲 田 東 ロ 三 和 銀 行 ・ ロ ー タ リ ー ・ 住 友 銀 行 当 井 神 社 銀 戸 環 C MAGAZINE 1991 ・ 11

月刊 C MAGAZINE 1991年11月号


國 囚 圖 C MAGAZINE Access Card を こ ・ 利 用 く だ さ い 。 CMAGAZINE ア ン ケ ー ト カ ー ド を こ ・ 利 用 く だ さ い 。 だ か ら 、 マ ウ ス 。 技 術 者 ひ と り ひ と り の 個 性 、 自 由 な 発 想 、 自 主 性 を 尊 重 す る こ と を 、 創 業 以 来 の ポ リ シ ー と し て 、 か た く な に 守 り 続 け て い る 会 社 で す 募 集 要 項 「 個 性 派 技 術 者 集 団 」 こ の 一 言 で マ ウ ス を 表 現 で き ま す 。 9 : 開 ~ 12 : 開 , 火 ~ 金 曜 10 : 30 ~ 14 : 30 ) 職 種 ソ フ ト ウ ェ ア 技 術 者 ( シ ス テ ム エ ン ジ ニ ア , プ ② フ リ ー タ イ ム 制 / コ ア タ イ ム ( 月 曜 9 : ~ に 開 の み ) 個 性 を 反 映 す る 社 風 社 内 開 発 用 コ ン ピ ュ ー タ ( 1 ロ グ ラ マ ー ) 休 日 休 暇 完 全 週 休 2 日 制 ( 土 曜 ・ 日 曜 ) 祝 日 , 夏 季 ・ 年 人 1 台 ) 更 に 増 設 中 企 業 ポ リ シ ー 「 誠 実 , 信 用 , 実 績 , 社 仕 事 内 ル ① 通 信 制 御 ネ ッ ト ワ ー ク シ ス テ ム ()S 末 年 始 ・ 特 別 ・ 有 給 休 暇 ◎ 年 間 休 日 123 日 員 を 大 切 に す る 」 大 手 メ ー カ ー の 受 託 100 % 海 外 I , 通 信 プ ロ ト コ ル , L A N,MA P, I S D 、 テ レ ビ 会 議 リ フ レ ッ シ ュ 休 暇 ( 1 カ 月 ) セ ミ ナ ー に は 年 に 社 員 の 半 数 以 上 が 参 加 使 用 言 語 / シ ス テ ム ) ② 交 通 シ ス テ ム ③ 基 本 ソ フ ト ウ ェ ア の 設 福 利 厚 生 各 種 社 会 保 険 完 備 , 海 外 研 修 制 度 , 英 会 話 , 寮 C,ASM, FORTRAN 他 >BGM が 流 れ る 快 適 計 ・ 開 発 な ど ( 主 に 制 御 ) 完 備 ( 新 築 ・ 冷 暖 房 完 備 ) , 社 員 旅 行 , 各 種 ク ラ ブ 有 な オ フ ィ ス 年 間 休 日 123 日 >C , U N I X 経 験 者 歓 迎 資 格 高 卒 以 上 20 歳 ~ 30 歳 位 迄 の 方 応 募 履 歴 書 ( 写 真 貼 付 ) を ご 郵 送 く だ さ い 。 追 っ て フ レ ッ ク ス タ イ ム 制 カ 月 休 暇 制 度 有 り ソ フ ト 給 与 固 定 給 制 詳 細 を ご 連 絡 致 し ま す 。 開 発 に 興 味 の あ る 方 歓 迎 し ま す 。 未 経 験 20 歳 の 場 合 / 万 50 側 円 以 上 ※ 入 社 日 ・ 面 接 日 は 相 談 に 応 じ ま す 。 大 卒 初 任 給 19 万 5 Ⅸ 円 ( 平 成 3 年 実 績 ) 交 通 >J R 大 阪 駅 ・ 各 線 梅 田 駅 下 車 , 泉 の 広 場 上 が る 徒 資 料 が ほ し い と い う 人 は ハ ガ キ ま た は ※ 能 力 や 実 績 を 正 当 に 評 価 。 歩 4 分 ※ 読 売 新 聞 社 南 隣 FAX. 06-315-6582 で 。 と り あ え ず い ろ い ろ ※ 経 験 者 は 別 途 面 談 に て 決 定 。 会 社 概 要 設 立 / 昭 和 59 年 1 月 資 本 金 / 16 開 万 円 年 聞 き た い 人 は TEL. 06-315-6581 で す 。 待 遇 昇 給 年 一 回 , 賞 与 年 2 回 ( 業 績 や 会 社 へ の 貢 献 度 商 / 2 億 9200 万 円 ( 平 成 2 年 実 績 ) 社 員 数 / 33 名 事 を 重 視 し , 正 当 に 評 価 ・ 還 元 し ま す ) 残 業 ・ 住 宅 ・ 家 族 ・ 業 内 容 / 制 御 系 ソ フ ト ウ ェ ア の 開 発 ・ 販 売 資 格 ・ 業 績 手 当 , 交 通 費 全 額 支 給 ※ 資 格 優 遇 制 度 主 な 開 発 実 糸 責 ■ 採 用 関 係 連 絡 先 ・ 〒 530 大 阪 市 北 区 野 崎 町 7-8 梅 田 パ ー ク ビ ル 4F ( 情 報 処 理 資 格 を 取 得 し た 際 に 報 奨 金 と し て 別 途 支 ・ 一 S DN 網 テ レ ビ 会 議 シ ス テ ム ・ 電 力 系 統 運 転 操 作 TEL. 06-315-6581 担 当 / 人 事 課 訓 練 シ ミ ュ レ ー タ ・ C D ア ク セ ス プ ロ グ ラ ム ・ 人 工 衛 給 ) 特 種 20 万 円 , 1 種 10 万 円 , 英 検 1 級 6 万 円 星 監 視 シ ス テ ム ・ 0 S ー ト ラ ン ス ポ ー ト 層 プ ロ ト コ ル ※ 残 業 手 当 は 15 分 単 位 で 計 上 ・ 支 給 2 株 式 会 社 マ ウ ス 勤 務 地 大 阪 ( 右 記 所 在 地 ) ※ 東 京 勤 務 希 望 も 可 。 ・ キ ャ プ テ ン シ ス テ ム ・ バ ス 運 行 管 理 シ ス テ ム ・ ロ ケ 勤 務 時 間 フ レ ッ ク ス タ イ ム 制 / コ ア タ イ ム ( 月 曜 ー シ ョ ン ・ シ ス テ ム ・ マ ル チ ウ イ ン ド ウ ・ シ ス テ ム 他 . C MAGAZINE 1991 ・ 11