検索 - みる会図書館

検索対象: 月刊 C MAGAZINE 1993年11月号

月刊 C MAGAZINE 1993年11月号から 183件ヒットしました。

月刊 C MAGAZINE 1993年11月号


第 EDITORSV 000M 次 号 予 告 A12 月 号 ( 11 月 18 日 発 売 ) 特 集 ビ ジ ュ ア ル コ ン バ イ ラ で 簡 単 プ ロ ク ラ ミ ン グ ビ ジ ュ ア ル な プ ロ グ ラ ミ ン グ と は 2 ー VisuaI Basic で 簡 単 , Windows プ ロ グ ラ ミ ン グ Symantec 、 C 十 十 Ver. 6.0 に み る Mac プ ロ ラ ミ ン グ の 特 徴 3 ー VisuaI C 十 十 で こ こ ま で プ ロ グ ラ ミ ン グ ・ C 〇 MPUTER LANGUAGE 提 携 記 事 レ ー シ ン グ ゲ ー ム Documentation-HoId the Shrink Wrap 「 サ ・ ト ラ イ ア ル 」 好 評 連 載 特 別 付 録 ・ 98 & DOS / V ゲ ー ム 大 作 戦 ・ C 言 語 プ ロ グ ラ ミ ン グ レ ッ ス ン レ ー ン グ ゲ ー ム 「 サ ・ ト ラ イ ア ル 」 eX 関 連 フ ァ イ ル ・ 実 践 ア ル ゴ リ ズ ム 戦 略 本 誌 掲 載 ソ ー ス プ ロ グ ラ ム ・ Dr. 望 洋 の プ ロ グ ラ ミ ン グ 道 場 編 集 後 記 な お , 予 告 内 容 を 変 更 す る 場 合 が あ り ま す 。 Part Part Part 特 別 記 事 読 者 投 稿 プ ロ グ ラ ム ◇ た ま の 出 張 に は 必 す ド タ ◇ C マ ガ カ ル ト Q : C MA ◇ エ プ ソ ン の 新 機 種 486S ◇ 会 員 に な っ て い る ス イ ミ ◇ 先 号 の 続 き 。 宿 泊 場 所 が バ タ が 起 る 。 前 回 は 編 集 M ン グ ク ラ ブ が , 規 模 縮 小 の GAZINE 創 刊 以 来 , 工 ル ・ エ E は 10 万 円 前 後 て 、 購 入 す る 見 つ か っ て ホ ッ と し た の と ス ・ ア イ ジ ャ パ ン ( 株 ) の ご の 二 日 酔 い て 、 危 う く 飛 行 機 こ と も 可 能 て 、 は な い か と い た め 一 部 の プ ー ル を 閉 鎖 す 疲 れ の た め , す ぐ に 眠 れ た 。 協 力 に よ り LSI C ー 86 試 食 版 う 価 格 て 、 あ る 。 い く ら 486S る と い う 。 悲 し い こ と に 私 に 乗 り 遅 れ そ う に な っ た 。 が , 夜 中 に 「 金 縛 り 」 に あ っ X /25MHz と は い え , 安 く が 使 っ て い る プ ー ル も 閉 鎖 今 回 は 無 事 離 陸 し た の も 束 を 付 録 に 収 録 さ せ て い た だ て し ま っ た の だ 。 恐 ろ し い の 間 , 「 当 機 は エ ン ジ ン 不 調 予 定 の 中 に 含 ま れ て い た 。 き , 誠 に 感 謝 し て い ま す 。 さ な っ た も の だ 。 こ れ を 買 わ こ と に 小 さ な 女 の 子 が 笑 っ て , 本 号 て 、 通 巻 50 号 を 迎 え た な い 手 は な い な ど と 思 っ 「 最 近 , い や に サ ー ビ ス が よ の た め 羽 田 に 引 き 返 し ま て い る の が 見 え る て 、 は な い C MAGAZINE, 何 年 何 月 す 」 の ア ナ ウ ン ス 。 大 島 上 空 て し ま う が , H D, メ モ リ , く な っ た な あ 」 と 思 っ て い か 。 翌 朝 早 々 と チ ェ ッ ク ア 号 に Ver 何 の LSI C ー 86 試 食 た の だ が , 会 員 が 減 っ て き 辺 り を 遊 覧 し て 羽 田 へ 逆 戻 デ ィ ス プ レ イ , O S な ど を ウ ト し て ホ テ ル を 後 に し た 。 含 め る と , や は り 決 し て 安 て い る せ い だ っ た の か ・ り 。 待 合 わ せ に 遅 れ た の は 版 を 付 録 デ ィ ス ク に 収 録 し し か し , 女 の 子 が 言 っ た い 、 買 物 て 、 は な い 。 AV シ リ ほ か の プ ー ル は , 家 か ら か 全 〇 空 が 悪 い の て 、 は な く , て い る て 、 し よ う か ? 回 答 「 ・ ・ ・ ・ ・ ・ を 用 意 し て お い て ね 」 ー ズ も 欲 し い の だ が , 先 立 工 ン ジ ン に 飛 び 込 ん だ 鳥 の を お 寄 せ い た だ い て も 賞 品 な り 遠 く な る し , 思 い き っ と い う ・ ・ ・ ・ ・ が 思 い 出 せ ず に ( 洋 ) て 移 籍 す る か な 。 (Yas) は ご ざ い ま せ ん 。 (JUN) せ い な ん だ け ど ・ ・ つ も の が ・ ・ (TEN) 困 っ て い る 。 発 行 人 橋 本 五 郎 月 刊 編 集 人 稲 葉 俊 夫 発 行 所 ソ フ ト バ ン ク 株 式 会 社 出 版 事 業 部 〒 田 3 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 浜 町 3 ー 42-3 ソ フ ト バ ン ク ス ク ウ ェ ア 編 集 部 ・ TEL03 ( 5642 ) 引 88 / 出 版 営 業 部 ・ TEL03 ( 5642 ) 8 0 / 広 告 営 業 部 ・ TEL03 ( 5642 ) 引 日 編 集 長 星 野 慎 ー 副 編 集 長 宮 田 洋 一 流 王 天 編 集 渡 邊 淳 一 高 森 昭 安 広 告 梅 屋 文 彦 永 浦 和 代 校 正 ( 有 ) ア レ フ デ ザ イ ン 持 田 哲 花 本 浩 一 機 部 進 若 江 啓 子 監 修 石 田 晴 久 印 刷 凸 版 印 刷 株 式 会 社 / 写 植 株 式 会 社 風 芽 0 円 93 雑 誌 国 325 ー Ⅱ プ ロ グ ラ ム ・ バ グ の お 問 い 合 わ せ MAGAZINE 容 03 ( 5642 ) 8188 1 1 月 号 平 成 5 年 Ⅱ 月 一 日 発 行 ・ 掲 載 記 事 , プ ロ グ ラ ム に つ い て の ご 質 問 は , 月 曜 日 か ら 金 曜 日 の 午 後 4 時 か ら 6 時 ま て 、 受 け 付 け て お り ま す 。 そ の 他 の 時 間 帯 は ご 容 赦 く だ さ い 176 C MAGAZINE 1993 11

月刊 C MAGAZINE 1993年11月号


U N ー X U S 第 R ア プ リ ケ ー シ ョ ン 指 向 の UN Ⅸ 活 用 誌 ユ ニ ッ ク ス ・ ユ ー サ ー 1993 NO コ 1 好 評 発 売 中 定 価 980 円 ・ 毎 月 8 日 発 売 ー 特 集 ー 3 大 System V の 最 新 環 境 に 迫 る PARTI Solaris 2.2 ( 日 本 サ ン ) PART2 SVR 4.2 (NEC) PART3 NEWS-OS Rel.6.0 好 評 連 載 ◆ PC UN Ⅸ プ ロ ジ ェ ク ト ◆ UNIX USER B ◆ 楽 し い Motif プ ロ グ ラ ミ ン グ ◆ シ ス テ ム 構 築 学 ◆ 新 実 践 UNIX C ほ か 特 別 付 録 UN/XUSERL 旧 RARY ・ gzip バ ー シ ョ ン 1.2.3 ・ 10P バ ー シ ョ ン 3.2 ・ ss バ ー シ ョ ン 1.77j 読 者 プ レ ゼ ン ト △ マ グ カ ッ プ & T シ ャ ッ 1 名 提 供 : ア ク セ ス パ イ ト ソ フ ト ウ ェ ア ( 株 ) TEL 0185 ( 52 ) 5901 モ ニ タ 募 集 BORLAND C 十 十 Ver. 3.1 提 供 : ボ ー ラ ン ド ( 株 ) TEL 03 ( 5350 ) 9370 3 名 / く い 。 い 、 、 4 & 可 ic 0 mewo 33 ・ 1 DOS 環 境 ・ Windows 環 境 の 両 方 に 対 応 し た プ ロ 仕 様 C 言 語 マ ク ロ 搭 載 工 デ イ タ 「 V 旧 E P 」 の イ メ ー ジ キ ャ ラ ク タ 入 り マ グ カ ッ プ & T シ ャ ッ の C & C 十 十 コ ン パ イ ラ CPAD DOS/V Ver. 2.5 『 COMPUTER LANGUAGEJ 提 供 : オ オ ッ カ 商 事 シ ス テ ム ク リ エ イ ト 事 業 部 2 名 2 名 提 供 : C マ ガ ジ ン 編 集 部 TEL 0878 ( 51 ) 1081 SPEED ・ 北 し 第 リ し 凵 M 打 0 ダ 川 ル 当 朝 TH RO 1 ( 0M2 ー R CASE LAN 第 MES STOP 簣 25 第 DO NO ネ ッ ト ワ ー ク コ ン ピ ュ ー テ ィ ン グ を 推 進 す る 実 務 マ ガ ジ ン い N タ イ ム ズ 11 月 号 好 評 発 売 中 定 価 1 , 480 円 ・ 毎 月 8 日 発 売 特 集 初 期 ト ラ ブ レ 早 期 解 決 「 虎 の 巻 」 ネ ッ ト ワ ー ク シ ス テ ム 管 理 者 心 得 バ イ ヤ ー ズ ガ イ ド LAN カ ー ド CASESUTDY オ フ コ ン を リ プ レ ー ス 、 生 産 管 理 を リ ア ル タ イ ム 化 ネ ッ ト ワ ー ク 活 用 事 例 年 間 45 万 件 の 検 査 情 報 の N 化 を 進 め る 都 立 衛 生 研 好 評 連 載 ー ゼ ロ か ら ス タ ー ト ! 部 門 い N 構 築 ー ネ ッ ト ワ ー ク 管 理 者 奮 戦 記 ー N と デ ー タ ベ ー ス の 徹 底 活 用 お 近 く の 書 店 で お 求 め く だ さ い ソ フ ト バ ン ク 出 版 事 業 部 174 C MAGAZINE 1993 11 プ ロ グ ラ ム ソ ー ス , ド キ ュ メ ン ト の 統 括 管 理 と P A D 図 に よ る プ ロ グ ラ ム 解 析 を 行 う 開 発 支 援 ツ ー ル ・ モ ニ タ 募 集 要 項 ◇ 応 募 資 格 : C 言 語 , も し く は C 十 十 で の プ モ ニ タ 係 」 宛 に 投 函 い た だ く か , あ る い は ノ ヾ ロ グ ラ ミ ン グ 経 験 者 。 ソ コ ン 通 信 一 D 宛 に 電 子 メ ー ル を 送 信 く だ ◇ モ ニ タ 期 間 . 商 品 受 領 よ り 3 か 月 間 ( モ ニ タ さ い 。 ◇ レ ポ ー ト 発 表 : 提 出 い た だ い た レ ポ ー ト は , 商 品 に よ っ て は 発 送 に 日 時 を 要 す る も の が 編 集 部 到 着 月 日 か ら 2 カ 月 後 に 発 売 す る 本 あ る こ と を こ 了 承 く だ さ い ) 。 ◇ モ ニ タ レ ポ ー ト : モ ニ タ 期 間 中 に 最 低 2 回 誌 上 , ま た は 付 録 テ ィ ス ク に て 掲 載 収 録 い の モ ニ タ レ ポ ー ト を 提 出 し て い た だ き ま す 。 た し ま す 。 レ ポ ー ト は テ キ ス ト フ ァ イ ル と し , フ ロ ッ ◇ 選 考 発 表 : こ の 号 の モ ニ タ 選 考 結 果 は 1994 ピ ー テ ィ ス ク に て 「 日 eade 「 ' s 日 00m 年 3 月 号 に て 発 表 い た し ま す 。 ・ 応 募 の 注 意 ◇ 綴 じ 込 み の 葉 書 に 必 要 事 項 ( ア ン ケ ー ト の 回 答 , 住 所 , 氏 名 , 電 話 番 号 , 希 望 モ ニ タ 番 号 ) を 明 記 の う え こ 応 募 く だ さ い 。 ◇ 己 入 も れ や モ ニ タ 番 号 が 複 数 記 入 さ れ て い る 場 合 , 綴 じ 込 み 葉 書 以 外 で の こ 応 募 は 無 ⑩ 三 田 典 玄 の ラ ン ダ ム ア ク セ ス ① Programming on Purpose ⑩ C 言 語 フ ォ ー ラ ム ② 提 携 記 事 「 GU に ひ と つ の 新 し い 文 化 で あ る 」 ③ フ リ ー ソ フ ト ウ ェ ア 最 新 レ ポ ー ト ⑩ C 言 語 雑 学 講 座 ⑩ Dr. 望 洋 の プ ロ グ ラ ミ ン グ 道 場 ④ Book Review 綴 じ 込 み 葉 書 裏 面 の ⑩ 読 者 投 稿 プ ロ グ ラ ム 「 C 十 + の ク ラ ス ラ イ プ ラ リ 化 を ~ 」 ⑤ 特 集 「 C 言 語 と オ プ ジ ェ ク ト 指 向 」 記 事 評 価 ア ン ケ ー ト $News Square ⑥ SX ー w 爪 DOW プ ロ グ ラ ミ ン グ に は 右 記 の 数 字 を こ ⑩ フ ィ ン ロ ー ダ の あ つ ば れ ご 意 見 番 ⑦ welcome to Macintosh Programming ⑩ C マ ガ 電 脳 ク ラ ブ ⑧ MS ー DOS 非 公 開 情 報 詳 説 記 入 く だ さ い 。 @丹 羽 信 夫 の 迷 走 プ ロ グ ラ ミ ン グ ⑨ プ ロ グ ラ ミ ン グ レ ッ ス ン ⑩ ゲ ー ム プ ロ グ ラ ミ ン グ 大 作 戦 @lnformation from Compiler Makers ⑩ 実 践 ア ル ゴ リ ズ ム 戦 略 @Readers' Room @Case Study A 級 B 型 C 十 十 入 門 」 U N 効 と さ せ て い た だ き ま す 。 ◇ 雑 誌 公 正 競 争 規 約 の 定 め に よ り , 懸 賞 当 選 者 , モ ニ タ 該 当 者 は こ の 号 の ほ か の 懸 賞 , モ ニ タ に 応 募 で き な い 場 合 が あ り ま す 。 ◇ 締 め 切 り は 11 月 18 日 必 着 で す 。

月刊 C MAGAZINE 1993年11月号


ln 種 a ⅱ 行 m 川 計 Ma れ 門 工 ル ・ エ ス ・ ア イ ジ ャ パ ン し C ー 80 、 、 LSI C ー 86 Fig. 1 の よ う に な り ま す 。 romlib. sof が 、 、 a : Ylsic80Ylib" と い う デ ィ レ ク ト リ に 入 っ て い る Q 場 合 は 、 、 一 fa : Ylsic80YlibYromli 下 に 示 す よ う な ソ ー ス を コ ン バ イ ル し て リ ン ク す る と , リ ン ク b" に な り ま す 。 時 に 、 、 undefined FRAMEPTR に な り ま す 。 FRAM EPT R と い う シ ン ポ ル は 参 照 し て い ま せ ん 。 ど う し て エ ラ ー に な る の で し よ う か ? main( ) Fig. 1 ラ イ プ ラ リ rom ⅱ b. sof を リ ン ク す る 70 $CODE=O $DATA=OAOOO test. hex testasm test -fa:YcYromlib -ftest. map knil Table 1 テ ノ ヾ ッ グ 情 報 を 出 力 す る オ プ シ ョ ン ス イ ッ チ 意 味 行 番 号 情 報 を 生 成 す る Q 同 じ プ ロ グ ラ ム を L c ー 80 v 行 番 号 情 報 と そ の 他 に 型 や 変 数 の 情 報 も 生 成 す る 「 L C ー 86 の 3 日 間 初 級 セ ミ ナ ー 』 er. 3.1 と Ver. 3.3 で コ ン バ イ ル し 術 的 な お 問 い 合 わ せ を お 断 わ り す て い ま す 。 そ れ ぞ れ の プ ロ グ ラ ム 期 日 : 10 月 20 日 ~ 10 月 22 日 る こ と が あ り ま す の て 、 , 製 品 購 入 の 実 行 速 度 を 測 定 し た と こ ろ , Ve LSI C ー 80 の ROM 化 セ ミ ナ ー 』 後 お 早 め に ご 返 送 く だ さ い 期 日 : 12 月 15 日 ~ 12 月 17 日 r. 3.3 で コ ン バ イ ル す る と Ver. 3.1 住 所 , 担 当 者 変 更 登 録 さ れ た 住 ROM 化 セ ミ ナ ー 』 は C 言 語 や ア セ で コ ン バ イ ル し た も の よ り 約 4 倍 も 所 , 所 属 や 担 当 者 な ど が 変 更 に な ン プ リ 言 語 の 基 本 を 習 得 し た 方 を る 場 合 は , 製 品 パ ッ ケ ー ジ の 中 の 遅 く な り ま し た 。 な ぜ で し よ う か ? 『 技 術 サ ー ビ ス ・ カ ー ド 』 て 変 更 を 対 象 と し て い ま す 。 A ver. 3.3 て 、 。 ン パ イ ル す る と ① L C ー 80 の 特 徴 ご 連 絡 く だ さ い 。 変 更 内 容 を 記 入 き に デ バ ッ ガ や ICE て 、 使 用 す る デ バ ② C 言 語 と ア セ ン プ ラ と の リ ン ク の 上 , フ ァ ク シ ミ リ ま た は 郵 送 に ③ C 言 語 に よ る ROM 化 プ ロ グ ラ ミ ッ グ 情 報 を 出 力 す る 一 g2 オ プ シ ョ ン て お 送 り く だ さ い ラ イ プ ラ リ を リ ン ク し て い な を つ け て い る た め て 、 は な い て 、 し ょ 技 術 的 な お 間 い 合 わ せ 技 術 的 な ン グ う か ? Ver. 3.3 て 、 は Table 1 の ④ ROM 化 演 習 お 間 い 合 わ せ は 付 属 の 「 技 術 サ ー い た め に エ ラ ー に な っ て い ま す 。 リ ン カ knil て 、 undefined に な っ て い よ う な デ バ ッ グ 情 報 を 出 力 す る オ 64180 ボ ー ド を 使 っ て デ ジ タ ル 時 ビ ス ・ カ ー ド 』 を ご 利 用 く だ さ い 計 を 作 成 る FRAMEPTR は コ ン パ イ ラ が 自 プ シ ョ ン が 用 意 さ れ て い ま す 。 必 要 事 項 を 記 入 の 上 , フ ァ ク シ ミ 動 的 に 参 照 す る デ バ ッ グ 情 報 の た こ の オ プ シ ョ ン を 指 定 す る と 生 各 自 に パ ソ コ ン お よ び 64180 ポ ー リ ま た は 郵 送 に て お 送 り く だ さ い バ ー ジ ョ ン ア ッ プ 現 在 , LSI C- め の シ ン ボ ル て 、 す 。 成 コ ー ド が 異 な っ て し ま い ま す 。 ド を 用 意 し て い ま す の て 、 , 実 際 に こ の シ ン ボ 、 ル は コ ン パ イ ル 時 に ROM 化 の 実 習 が て 、 き ま す 。 ま た , ー gl オ プ シ ョ ン は ロ ー カ ル な オ プ テ 80 は Ver. 3.30 に , LDB-80X は Ve イ マ イ ズ が て 、 き な い し , ー g2 オ プ シ 使 用 さ れ た 64180 ボ 、 一 ド は お み や げ r. 2.0 に ノ ヾ ー ジ ョ ン ア ッ プ さ れ て い ー g2 オ プ シ ョ ン を 指 定 し た と き に 参 ョ ン は さ ら に レ ジ ス タ 割 り 付 け が と し て お 持 ち 帰 り い た だ け る の て 、 , ま す 。 も ち ろ ん 古 い バ ー ジ ョ ン の 照 す る 特 殊 な も の て 、 す が , こ の ほ セ ミ ナ ー 後 も 引 き 続 き ROM 化 の 勉 て 、 き ま せ ん 。 し た が っ て , か な り サ ポ ー ト も 行 っ て い ま す が , 今 後 か に も 演 算 ル ー チ ン な ど の い ろ い 生 成 コ ー ド が 悪 く な り ま す 。 サ イ 強 が て 、 き ま す 。 ろ な サ プ ル ー チ ン が た く さ ん あ り と も LSI C ー 80 , LDB ー 80X を お 使 い ズ は 大 き く な る し , 実 行 速 度 も 遅 お 申 し 込 み , お 問 い 合 わ せ は 下 ま す 。 ソ ー ス の 内 容 に よ っ て 呼 ば に な る の て 、 し た ら , ノ ヾ ー ー シ ョ ン ア く な る て 、 し よ う 。 己 ( 相 馬 ) ま て 、 お 願 い し ま す 。 れ る も の が 違 っ て き ま す 。 必 す ラ ッ プ を お 薦 め し ま す 。 ノ ヾ - ー シ ョ ン イ プ ラ リ を リ ン ク す る よ う に し て て 、 す か ら , デ バ ッ グ が 終 わ っ た ア ッ プ 資 料 を ご 希 望 の 方 は 下 記 ま ユ ー ザ の み な さ ま へ て 、 お 願 い し ま す 。 と き に は , 必 ず - gl , ー g2 オ プ シ ョ く だ さ い ユ ー ザ 登 録 製 品 パ ッ ケ ー ジ の 中 ラ イ プ ラ リ に は clib(z) . sof, rom ン を は ず し て 再 コ ン パ イ ル し て か 工 ル ・ エ ス ・ ア イ ジ ャ / ヾ ン 株 の 『 登 録 カ ー ド 』 に 必 要 事 項 記 入 営 業 企 画 部 相 馬 lib(z). sof が あ り ま す 。 ROM 化 の ら ROM 化 し て く だ さ い の 上 ご 返 送 い た だ く だ け て 、 ユ ー ザ 場 合 に は romlib(z) . sof を リ ン ク し TEL. ( 03 ) 3404 ー 1341 講 習 会 の お 知 ら せ ま す 。 ラ イ プ ラ リ フ ァ イ ル に つ い て 登 録 が て 、 き ま す 。 ュ ー ザ 登 録 を さ [ 訂 正 と お 詫 び ] 10 月 号 本 コ ー は マ ニ ュ ア ル の 5 ペ ー ジ , 165 ペ ー 『 LSIC -86 の 3 日 間 初 級 セ ミ ナ ー 』 , れ た 方 に は , バ ー ジ ョ ン ア ッ プ の ナ ー に お い て , 製 品 名 が 誤 っ て ジ を 参 照 し て く だ さ い ご 案 内 , 新 製 品 情 報 , 他 製 品 特 別 lfLSI C ー 80 の ROM 化 セ ミ ナ ー 』 を い ま し た 。 「 LSI SI C 」 は , 正 し knil て 、 は 一 f オ プ シ ョ ン て 、 ラ イ プ ラ 好 評 開 催 中 て す 。 割 引 価 格 の ご 紹 介 な ど を お 送 り し く は 「 LSIC 」 て 、 す 。 謝 し て 訂 正 リ フ ァ イ ル を 指 定 し ま す 。 ラ イ プ 今 後 の 開 催 予 定 は 以 下 の と お り て い ま す 。 ま た , 登 録 カ ー ド を ご い た し ま す 。 ラ リ romlib. sof を リ ン ク す る 場 合 は て 、 す 。 返 送 い た だ い て い な い お 客 様 は 技 Char for ( ; 一 三 ロ ( 編 集 部 ) C MAGAZINE 1993 11 162

月刊 C MAGAZINE 1993年11月号


C 言 語 プ ロ ー グ ラ ー ン グ 生 ロ い 口 「 EOF ま で 繰 り 返 せ 」 、 第 翡 回 一 今 回 は 繰 り 返 し を 学 習 し ま し よ う 。 繰 り 返 す と い う と fo 「 文 が あ り ま す か , 今 回 は wh ⅱ e 文 と い う も の を 使 っ て み ま す 。 く ま ず 覚 え て み る 。 そ れ か ら そ の プ ロ グ ラ の ポ イ ン ト め に ム の 動 き を 考 え て み る 。 そ し て 自 分 の 手 を 実 際 に 動 か し て プ ロ グ ラ ム を コ ン パ イ ル し ホ ワ イ ル C 言 語 の 勉 強 は 進 ん て 、 い ま す か ? て 実 行 し て み る 。 そ れ が プ ロ グ ラ ミ ン グ 言 今 月 は 「 EOF ま て 、 繰 り 返 せ 」 と 題 し て wh ⅱ e し た ら , 「 何 だ か 難 し く な っ て い や に な っ て 語 を 学 ぶ 王 道 と い え ま し よ う 。 文 に つ い て 説 明 し ま す 。 while 文 は あ る 処 理 き た 」 と 思 っ て い ま せ ん か ? そ ん な と き は 初 め は 誰 し も 初 心 者 て 、 す 。 初 め て 習 う 構 を 繰 り 返 し て 行 い た い と き に 使 う 構 文 て 、 す 。 ど う し た ら い い て 、 し よ う ね 。 文 は , な じ み が な く て 当 然 て 、 す か ら , 慣 れ 「 繰 り 返 し 」 と い っ て 思 い 出 す の は for 文 て 、 す 「 何 と な く 難 し そ う だ , め ん ど く さ い な 」 と 根 気 が 必 要 て 、 す 。 が , while 文 も 繰 り 返 し を 行 い ま す 。 for 文 と と し て い い か げ ん に 進 む の は あ ま り よ い 方 そ れ て 、 は , 今 月 の レ ッ ス ン を 始 め ま し ょ while 文 の 違 い に つ い て は 後 て 、 お 話 し ま す 。 法 て 、 は あ り ま せ ん 。 ず っ と 勉 強 し て い て , ⅷ 文 の 構 造 コ コ ま て 、 は わ か る け れ ど , コ コ か ら が わ か ' ュ ー コ ー ナ ー い き な り 本 題 に 入 り ま し よ う 。 while 文 の ら な い と い う 分 岐 点 が 必 ず あ る は す て 、 す 。 構 造 は 次 の よ う に な っ て い ま す 。 難 し そ う な 用 語 だ と か , め ん ど う そ う な プ ロ グ ラ ム に 惑 わ さ れ る と , つ い 「 覚 え る ・ 考 先 月 の 復 習 か ら 始 め ま す 。 先 月 の レ ッ ス while ( 条 件 ) { ン て 、 は 「 関 数 」 に つ い て 学 び ま し た 。 え る ・ や っ て み る 」 と い う 基 本 を 忘 れ て し ま 繰 り 返 す 処 理 私 た ち が C 言 語 て 、 プ ロ グ ラ ム を 書 く と き , い が ち て 、 す 。 必 ず printf( ) と か gets() と い っ た 関 数 の お 取 り 上 げ ら れ て い る プ ロ グ ラ ム を と に か 世 話 に な り ま す 。 先 月 は 関 数 を 使 う だ け て 、 初 め に while と 書 か れ て い ま す 。 こ れ は 「 ホ while の 例 ワ イ ル 」 と 読 み , 英 語 て 、 「 ・ ・ ・ の 間 」 と い う 意 味 は な く , 自 分 て 、 関 数 を 作 る 方 法 に つ い て 学 を 持 っ 単 語 て 、 す 。 C 言 語 て 、 は 「 あ る 条 件 を 満 び ま し た 。 関 数 の 三 つ の ポ イ ン ト を 覚 え て た す 間 繰 り 返 す 」 と い う 意 味 を 持 っ 単 語 に な い ま す か 。 ・ 関 数 の 宣 言 っ て い ま す 。 while と い う 語 て 、 始 ま る の て 、 こ ・ 関 数 の 定 義 の 繰 り 返 し の 構 文 は 「 while 文 」 と 呼 ば れ て い ・ 関 数 の 呼 び 出 し ま す 。 if 文 が if て 、 始 ま り , for 文 が for て 、 始 ま っ て い る の に 似 て い ま す ね 。 そ し て , ・ 引 数 while の 後 に は 、 、 ( 〃 と 、 、 ) ク て 、 括 ら れ た 部 分 が ・ 戻 り 値 (return 文 ) こ に は , 繰 り 返 し を 行 う 条 出 て き ま す 。 件 が 書 か れ て い ま す 。 そ の 後 に は 、 、 { ク と 、 、 ド と い う 用 語 も 覚 え ま し た 。 Li sto 1 : #include く stdi0. h> 2 : 3 : VOid main(void); 4 : 5 : void main(void) 7 : int c; 8 : c = getchar(); 9 : while (c ト printf()' Xc' *n" c = getchar() ; 12 : 13 : 14 : ) 90 C MAGAZINE 1993 11

月刊 C MAGAZINE 1993年11月号


。 引 マ は L ノ ヾ ズ ル 吉 柄 貴 樹 第 32 回 先 日 , 夕 刻 の 電 車 の 中 て ℃ マ ガ を 読 ん て い る 男 性 を 見 か け た 。 鉛 筆 を 片 手 に , 「 C マ ガ 電 脳 ク ラ ブ 」 の ペ ー ジ を 開 き , 考 え 込 ん て 、 い る よ う だ 。 し ば ら く し て 電 車 は 渋 谷 に つ い た 。 彼 は こ こ が 自 分 の 降 り る 駅 だ と い う こ と に 気 づ く の が ち ょ っ と 遅 か っ た よ う だ あ わ て て 降 り よ う と し た が , 無 惨 に も 扉 は 彼 の 目 の 前 て 、 閉 じ て し ま っ た 。 彼 は 次 の 原 宿 て 、 降 り て い っ た が , 私 は 少 し 申 し 訳 な い 気 が し た 。 皆 さ ん も 熱 中 の し す ぎ に は く れ ぐ れ も 気 を つ け て く だ さ い 【 8 月 号 の ノ ヾ ズ ル 】 Fig. 1 の 右 に あ る , 12 枚 の L 字 の 板 を 上 の 正 方 形 に 詰 め て ほ し い 。 各 ピ ー ス は 回 転 し て も か ま わ な い が , 裏 返 し は 禁 止 で あ る 。 何 通 り の 詰 め 方 が あ る だ ろ う か 。 も ち ろ ん , 全 体 を 回 転 し た も の は 別 の 解 と は し な い 。 Fig. 1 L ノ ヾ ズ ル 法 て 、 す 。 回 転 て 、 合 同 に な る 同 形 解 を 避 け る の 女 の 子 と は 思 え な い ほ ど し つ か り し た プ た め 1 個 し か な い 長 い L 片 の 方 向 を ひ と つ に ロ グ ラ ム の 斉 城 朝 子 さ ん の 解 答 を 紹 介 す る 。 ふ た り と も 市 松 模 様 の 条 件 は 用 い て い な 制 限 し ま す 。 置 き 得 る す べ て の マ ス を 試 し て も い い の て 、 す が , 視 察 だ け て 、 解 が 不 能 な こ と が わ か る マ ス 目 へ の 配 置 は 省 い て , 16 通 り の 長 L 片 配 置 ぞ 残 り の 片 を 詰 め て い き ま す 。 ま ず 右 L ( 標 準 ) 片 を 詰 め て み て , 次 の 片 の 配 置 の た め 自 分 自 身 を 再 帰 的 に 呼 び 出 し ま す 。 そ れ 以 降 が 成 功 し よ う が , 失 敗 し よ う が , 戻 っ て き た ら 詰 め た 片 を い っ た ん 外 し , 片 の 向 き を 変 え て 同 じ こ と を 繰 り 返 し ま す 。 す べ て の 方 向 の 試 行 が 終 っ た ら , 次 に 裏 L 片 に つ い て 同 じ こ と を 繰 り 返 し ま す 。 ど の 局 面 も 使 う 片 の 形 状 は 変 わ ら ず か っ 裏 返 し も な い の て 、 , 局 面 の 保 存 は 呼 び 出 さ れ た と き の 残 個 数 , 始 点 位 置 と 方 向 だ け て 、 十 分 て 、 す 。 再 帰 関 数 を 呼 び 出 す た び に 使 え る 片 の 数 を ひ と つ ず つ 減 ら す の て 、 , 最 後 に は 標 準 片 も 裏 L 片 も 0 枚 に な り ま す 。 つ ま り 全 部 詰 ま っ こ と に な る の て 、 , 解 カ ウ ン タ ー を ひ と っ 増 や す と と も に , 盤 の 状 態 , つ ま り 片 の 配 置 を 図 て 、 表 示 し ま す 。 盤 面 の 構 造 , 始 点 の 決 め 方 な ど は 下 記 文 8 月 号 の 解 答 正 解 は Fig. 2 の 1 通 り 。 「 ペ ン ト ミ ノ バ ズ ル 」 に 代 表 さ れ る こ の 手 の パ ズ ル の 解 法 は , コ ン ヒ 。 ュ ー タ 関 係 の 本 や 記 事 て 、 い く つ も 紹 介 さ れ て い る の て 、 , 参 考 に さ れ た 方 も 多 い だ ろ う 。 処 理 時 間 1 秒 以 内 と い う 方 も 多 く 見 受 け ら れ た 。 そ の せ い か , 8 月 号 の 冒 頭 て 、 述 べ た 「 あ る こ と に 気 づ け ば 大 幅 に 検 索 量 を 減 ら せ る 」 と い う こ と に こ だ わ っ た 方 は 少 な か っ た よ う だ 。 「 あ る こ と 」 が な ん な の か 気 に な る 方 の た め に , 簡 単 に 説 明 す る 。 Fig. 3 (a) の よ う に ポ ー ド 全 体 を 白 と 黒 の 市 松 模 様 に 塗 る と , 黒 の 方 が ひ と つ 多 く な る 。 ヒ 。 ー ス も 塗 っ て み る と , 11 枚 あ る 4 単 位 の ヒ 。 ー ス は 必 す 「 白 2 黒 2 」 て 、 構 成 さ れ る が , ひ と っ し か な い 5 単 位 の ヒ 。 ー ス は 「 白 2 黒 3 」 て 、 構 成 さ れ る こ と に な る (Fig. 3 (b) ) 。 こ ま て 説 明 す れ ば も う 朝 日 照 夫 さ ん の 解 答 お わ か り だ ろ う 。 Fig. 3 (b) の ヒ 。 ー ス が 置 け ( プ ロ グ ラ ム は 付 録 テ ィ ス ク PUZZLEOI . C ) る 場 所 は 約 半 分 に な る 。 プ ロ グ ラ ム の 解 説 さ て 今 回 は , 5 単 位 の ピ ー ス の 位 置 を あ ら か じ め 限 定 し て い る 朝 日 照 夫 さ ん と , 14 歳 定 石 ど お り の 再 帰 に よ る バ ッ ク ト ラ ッ ク Fig 2 L ノ ヾ ズ ル の 解 答 Fig 3 ピ ー ス を 置 く コ ツ ■ 0 ■ (b) (a) 164 C MAGAZINE 1993 11

月刊 C MAGAZINE 1993年11月号


Readers' 0 ① m 見 事 だ っ た 。 Windows オ ン パ レ ー CG な ど も 描 い て い ま す 。 完 成 し た 【 お 詫 び と 訂 正 】 本 誌 掲 載 記 事 中 の 製 品 名 に 誤 り が あ り ま し た 。 ド の 中 で の DOS へ の こ だ わ り は 反 CG は , ネ ッ ト を 使 っ て ソ フ ト ハ ウ ' 93 年 9 月 号 p. 140 「 KBM-3 VI. 1 」 ( 誤 ) → 「 KBMS-3 VI. 1 」 ( 正 ) (NTT ソ フ ト ウ ェ ア 株 ) 骨 精 神 が 感 じ ら れ て い い な あ と 思 ス に 送 っ て い る の で す が , な ん と ' 93 年 10 月 号 p. 16 「 WATCOM C32 Ver. J9.0 」 ( 誤 ) → 「 WATCOM C32 Ver. J9.5 」 ( 正 ) も 便 利 な 世 の 中 に な り ま し た 。 彼 い , つ い 「 頑 張 っ て く だ さ い 」 な ど (t#LIFEBOAT) 以 上 の よ う に 訂 正 し , お 詫 び 申 し 上 げ ま す 。 と 激 励 し て し ま い ま し た 。 し か し , 女 に 残 暑 見 舞 い の CG を 描 い て も ら 体 験 版 を 送 る と い う の で お 願 い し い ま し た の で , お 送 り し ま す 。 TeX デ ィ ス ク サ ー ビ ス 結 城 恭 介 (NIFTY-Serve) た の に い っ こ う に 届 き ま せ ん 。 で , 1993 年 10 月 号 特 集 「 TeX 」 で , 付 録 ③ 5 〃 2HD 1 .2MB フ ォ ー マ ッ ト 9 月 号 に つ い て い た 体 験 版 を さ っ そ 今 月 号 の 目 次 を 見 て 「 X68k 活 ④ 引 2HC 1.2M B フ ォ ー マ ッ ト デ ィ ス ク 容 量 の 都 合 に よ り 未 収 録 く 使 っ て み よ う と 思 っ た ら 。 な , 用 講 座 は ま だ 続 い て る じ ゃ な ・ 収 録 内 容 に な っ た 下 記 TeX 関 連 フ ァ イ ル を な ん と 対 応 機 種 は , 386 以 上 で は な い か 。 先 月 号 の 、 、 最 終 回 〃 は , 間 実 費 配 付 い た し ま す 。 ご 希 望 の メ EastWind 版 TeX フ ル セ ッ ト い で す か 。 仕 組 み が わ か っ て な か 違 い だ っ た の ? 」 と 思 っ た 方 が い る デ ィ ア , フ ォ ー マ ッ ト 形 式 を ご 記 FKR 版 METAFONT っ た も ん で ( 誉 ; ) , 286 マ シ ン で も か も し れ ま せ ん が , よ く 見 て く だ SHIMA 版 dviout/prt フ ル セ ッ ト 入 の 上 , 下 記 宛 先 ま で 現 金 書 留 に 使 え る と 思 っ て い た 私 は ガ ッ カ リ 。 さ い 。 ち ゃ ん と 、 、 新 連 載 〃 の 文 字 g032 ソ ー ス ・ 実 行 フ ァ イ ル , 他 て お 申 し 込 み く だ さ い 。 翼 シ ス テ ム が 体 験 版 を 送 っ て こ な が ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。 結 城 さ ん の 予 想 ど お り 、 、 S ・ 配 付 手 数 料 ・ 宛 先 い の は , 私 が 使 用 機 種 を EPSON の X-WINDOW プ ロ グ ラ ミ ン グ ク と 各 6 枚 組 3 , 175 円 ( 税 込 み ) 〒 103 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 ・ 応 募 締 切 1994 年 1 月 31 日 必 着 PC ー 286 と 書 い た か ら で し よ う か 。 浜 町 3 ー 42 ー 3 し て X68k 活 用 講 座 が ス タ ー ト し ま ・ 備 考 ソ フ ト バ ン ク ス ク ウ ェ ア そ ら ま め ( 千 葉 県 ) 、 0 上 記 手 数 料 に は メ デ ィ ア 代 , コ ピ ソ フ ト バ ン ク 株 出 版 事 業 部 Virtual-DOS は , i386 の 仮 想 8 今 後 と も , よ ろ し く お 願 い い た ー 料 , 郵 送 料 , 消 費 税 を 含 み ま す 。 出 版 販 売 局 086 モ ー ド を 利 用 し て い る た し ま す 。 「 TeX デ ィ ス ク サ ー ビ ス 」 係 な お , お 届 け ま で に 1 か 月 程 度 の め , 286 マ シ ン て 、 は 使 用 て 、 き な い ん 時 間 が か か り ま す 。 あ ら か じ め ご ・ メ デ ィ ア サ イ ズ ・ フ ォ ー マ ッ ト て す よ ね 。 そ ら ま め さ ん が , 9 月 号 了 承 く だ さ い 。 ① 3.5 ″ 2HD 1 .2MB フ ォ ー マ ッ ト の 付 録 デ ィ ス ク を 見 て ガ ッ カ リ し ② 3.5 ' ' 2HD 1.44MB フ ォ ー マ ッ ト て い る こ ろ , 翼 シ ス テ ム の ス タ ッ フ の 方 も パ ソ コ ン フ ェ ア て 、 激 励 し て く れ た そ ら ま め さ ん が 386 マ シ ン ュ ー ザ て 、 な い と 知 っ て ガ ッ カ リ し て い た か も し れ ま せ ん ね 。 ☆ 486 の 66M Hz の パ ワ ー う ち の 先 生 が , 直 輸 入 で 486 の 66M Hz の マ シ ン を 買 っ た 。 と ん で も な く 速 い 。 そ の マ シ ン に , と あ る 計 [ ア ] ア イ ・ エ ノ レ ・ シ ー 算 ( 散 乱 強 度 を 求 め る 計 算 ) を さ せ 秋 立 製 作 所 ・ ・ 瀬 川 直 子 (NlFTY-Serve) ア ジ 、 ル ・ ウ ェ ス レ イ ・ ハ プ リ ッ シ ャ ー ズ ・ ジ ャ ハ ン ・ た ら 45 秒 か か っ た 。 こ こ で や め て 工 フ ェ ー シ ス テ ム エ ン ジ ニ ア リ ン グ ±Virtua ト DOS を 見 た 工 ノ レ ・ エ ス ・ ア イ ジ ャ ノ ヾ ン お け ば よ か っ た 。 家 に 帰 り , 愛 機 オ オ ッ カ 商 事 [ カ ] X68000 PRO( つ ま り , 68000 の 10M C マ ガ の 9 月 号 に 記 事 と 体 験 版 の 共 立 出 版 ・ 近 代 科 学 社 Hz ) に 同 じ 計 算 を さ せ る と , 4 時 間 あ っ た Virtua ト DOS で す が , 7 月 に 工 学 図 書 半 か か っ た 。 合 掌 。 幕 張 メ ッ セ で 行 わ れ た 「 NEC パ ソ コ サ ン ク エ ス ト ・ 十 条 電 子 ・ P. S. そ れ で も 私 は , X68k が 好 き ン フ ェ ア ' 93 」 で 翼 シ ス テ ム に よ る 実 ソ フ ト バ ン ク で す 。 「 ま あ だ あ 」 STV ( 京 都 府 ) 演 デ モ を 見 て き ま し た 。 な か な か 03-5642 ー 8100 ( ' 93 年 9 月 25 日 現 在 ) 特 集 「 C 言 語 で 挑 戦 す る MS-Windows プ ロ グ ラ ミ ン グ 基 礎 学 」 ' 92 年 1 1 月 号 特 集 「 日 本 版 Microso 負 C/C 十 十 Ver. 7.0 の 全 貌 」 1 2 月 号 特 集 「 MS ー DOS メ モ リ 活 用 技 法 」 ' 93 年 1 月 号 特 集 「 通 信 プ ロ ト コ ル 研 究 」 2 月 号 特 集 「 正 規 表 現 の す す め 」 3 月 号 特 集 「 実 践 C テ ク ニ カ ル フ ァ イ ル Vo い 」 8 月 号 特 集 「 実 践 C テ ク ニ カ ル フ ァ イ ル Vol. 2 」 9 月 号 最 強 の 文 書 整 形 シ ス テ ム を 動 作 さ せ る 」 特 集 「 TeX 1 0 月 号 広 告 索 引 [ タ ] ツ ー ル ク ラ フ ト ・ ・ 184 テ ィ ッ フ 。 ス ・ ・ 182 テ ッ ク 情 報 シ ス テ ム ・ ・ ・ 12 ト ッ / ヾ ン ・ ・ 180 [ ナ ] 日 本 コ ン ピ ュ ー タ ー ・ シ ス テ ム ・ ・ ・ 150 表 2 見 開 ノ ′ ヾ ノ レ [ ハ ] / ヾ ロ ン ′ ・ ・ 140 ポ ー ラ ン ド [ マ ] マ グ ロ ウ ヒ ル 出 版 ・ ・ 180 ミ ナ ト エ レ ク ト ロ ニ ク ス [ ラ ] ラ イ フ ポ ー ト ・ ・ ・ 4 , 5 , 10 ラ ン / 、 一 - ド ・ ・ 179 ・ ・ 179 ・ ・ 181 ・ ・ 178 ・ ・ 138 ・ 181 ・ ・ 180 ・ ・ 180 ・ ・ 11 ・ ・ 99 ・ ・ 6 ~ 9 , 97 , 174 , 183 [ サ ] Readers' 173 Room

月刊 C MAGAZINE 1993年11月号


ibraries Ver• DOS/V 版 1993 年 9 月 20 日 全 国 一 斉 発 売 開 始 ト 25 く 商 標 登 録 出 願 中 〉 開 発 管 理 の 画 一 化 を 強 力 に 推 進 す る 新 指 向 統 合 プ ロ ジ ェ ク タ 新 機 能 C ソ ー ス 上 で 管 理 情 報 ・ 仕 様 を 自 マ 動 的 に 分 折 し 、 コ メ ン ト 化 し ま す 。 新 機 能 十 数 種 似 士 様 書 を 自 由 フ ォ ー 乙 で 印 刷 で き る 出 力 機 新 機 能 PC201 系 ・ エ プ ソ ン ESC / P 系 プ タ 用 の 新 プ リ ン ト エ ン ジ ン 搭 載 新 機 能 多 階 層 イ ン ワ ル ー ド や プ リ プ ロ 構 文 に 新 機 能 マ 新 統 合 環 境 に よ り さ ら に 充 実 の 操 作 性 / 対 応 版 ] ¥ 128 , OOO ー ( 税 別 ) ー BM-DOS(V4.0 以 上 ) く OADG 可 〉 匚 : 版 ト ・ ・ ・ ・ ¥ 98 , OOO ー ( 税 別 ) MS - DOS ( V3. 似 上 ) 640KB 要 く ノ ー マ ル モ ー ド 用 〉 ( 教 育 ・ 企 業 向 け に は 10 ュ ー サ ー バ ッ ク も ご ざ い ま す ) サ ン プ ル プ ロ グ ラ ム ( samp 厄 5. c ) List 2 1 . #include く Types. h> 2 : $include く 0SUtils. h 〉 3 : $include く Menus. h 〉 4 : $include く Dialogs. h> 5 : $include く Controls. h> 6 : #include く Desk. h> 7 : $include く ToolUtils. h> 8 : $include く Fonts. h 〉 9 : #include く 0SEvents. h> 10 : #include く Scrap. h> 12 : #define MenuBarID 128 13 : 14 : $define AppleMenuID 128 1 5 : $define AboutItemID 1 16 : $define AboutAlertID 128 18 : #define FileMenuID 129 1 9 . #de f i ne NewI tem 1 20 : #de f i ne ロ ose は e D 2 21 . #de f i ne Qu i t い e 耐 D 4 22 . 23 : #define EditMenuID 130 24 : $define UndoItemID 1 25 : $define CutItemID 3 26 : $define C 叩 yItemID 4 27 : #define PasteItemID 5 28 : #de f i ne ロ ear は e 耐 D 6 29 : 30 : #define WindowID 128 32 : #def ine WNE_TRAP 0X60 33 : #define UNIMPL_TRAP 0x9F 34 : 35 : #define 0saka 0X4000 36 : #define SBarWidth 38 : Boolean Done; 39 : MenuHandIe AppleMenuH, Fil eMenuH, Edi tMenuH : 40 : EventRecord TheEvent : 42 : WindowPtr MyWindow; 43 : TEHandl e teH : 44 : ControlHandle vScroll ; 45 : 46 : void adjustScr011Bar() 47 : { 48 : int value, lines, max; 49 : (*teH)->nLines, 50 : lines if ((*teH)->teLength ! = 0 & & (*(*teH)->hText) C(*teH)->teLength 52 : 53 : ⅱ nes 十 十 : (((*teH)- 〉 viewRect. bottom 54 . ⅱ nes max i f (max く の 56 . max SetCtlMax(vScroll, max) , 57 : ((*teH)->viewRect. t 叩 58 : value i f ( va lue く 0 ) 59 : 60 : val ue = 0 : else if (value 〉 max) 62 : va ー ue = max ; SetCtlValue(vScr011, value); 63 : TEScroll ( 0 , ((*teH)->viewRect. t 叩 64 : 66 . 67 : pascal B001ean ClickLo 叩 () 69 . GrafPtr save; Po i n t m ; int amount, value, max; 72 : RgnHandle oldClip; 73 : if (MyWindow 74 : ニ NULL Ⅱ FrontWindow() ! ニ MyWindow) 75 : return false; GetPort(&save); 76 : SetPort(MyWindow); 77 : GetMouse(&m) ; 78 : if (!PtInRect(m, &(*teH)- 〉 viewRect)) { 79 : 80 : amount if (). v く (*teH)->viewRect. t 叩 ) amount else if (). v 〉 (*teH)- 〉 viewRect. bottom) 84 : amount if (amount ! ニ 0 ) { 85 : 86 : val ue : GetCtlValue(vScr011) ; 87 : = GetCtlMax(vScr011) , max 88 : amount value ー amount; 89 . if (amount く 0 ) 90 . amount else if (amount > max) 92 : amount max; SetCtlValue(vScroIl, amount) : 93 : / * TextEdi t Record * / / * Vertical ScrollBar * / 新 CPAD の オ リ ジ ナ ル 機 能 ニ 0x0D) (*teH)- 〉 viewRect. t 叩 ) / (*teH)- 〉 lineHeight) : (*teH)->destRect. t 叩 ) / (*teH)->lineHeight; (*teH)->destRect. t 叩 ) ー value * (*teH)->lineHeight, teH) ; ソ フ ト ウ ェ ア イ ン フ ォ メ ー シ ョ ン セ ン タ ー ( 技 術 的 な こ 質 問 ・ こ 相 談 に お 電 話 て お 答 え し ま す 。 ) TEL ロ 878 ー 5 ト 1807 受 付 時 間 / AMIO : 0 ト 5 : 00 月 曜 ー 金 曜 ( 祝 日 除 く ) ロ H 〒 与 LJ A オ オ ッ カ 商 事 シ ス テ ム ク リ エ イ ト 事 業 部 く 資 料 請 求 番 号 138 > C M A G AZI 、 E 1993 Ⅱ 138

月刊 C MAGAZINE 1993年11月号


C PC ・ 9801 DOS/V Macintosh J ・ 3100 FM ・ TOWNS X68000 UNIX ′ ( MIDI ( 産 吋 産 ) AI MS-Windows GUI 武 ff—L ・ 、 ー C MAGAZINE MAGAZINE 11 ー 2. ・ ・ 3. 4. 10. 卦 11 . 斗 ー メ 12. 》 13. 饕 匯 求 14. 新 15. 洋 ・ ま 新 16. 小 言 1 . 》 酥 2. 当 斗 ー メ ・ 皿 3. ヰ 4. 5. 洋 鑄 6. 罸 7. 新 鑄 8. 斗 ー メ 9. 饕 当 10. 11 . Ø 言 〔 計 蚪 凵 い ー 〕 ロ F04 : 土 ー 「 ロ 1 50 H 凵 マ 代 。 い ー ー ・ メ ト ロ F03 ・ -T- ・ -L メ ・ 7 4 戛 ン ロ 178 -L 7 -L— メ ト -L 戛 い 7 = 、 ロ 001 ・ 、 ~ ロ 179A ロ 002 ル 斗 プ て l• ロ い メ ロ 179B 300 ロ 003 ・ 7 4 ・ ・ ー ロ ロ 004 : 4 7 土 ー プ ロ 301 ロ 005 : 4 7 土 ー ロ 302 ・ 4 、 ロ 代 ま 新 ロ 010 : 郊 4 7 土 ー プ ロ 303 1 81 A ロ 01 1 : 斗 2= メ ロ ロ 012 ・ 、 ま メ ト ロ 181B ・ : 7 メ ニ ・ 、 、 ご ー 社 ミ 0 ・ 4 、 メ ロ 099 : 十 を 十 ロ 182 ロ 138 : 斗 斗 ロ 184 ロ 140 MAGAZINE

月刊 C MAGAZINE 1993年11月号


NOV. 1993 VOI. 5 NO. 11 円 93 年 日 月 旧 ( 毎 月 一 回 田 発 行 ) 第 5 巻 第 Ⅱ 号 通 巻 50 号 円 90 年 2 月 2 日 第 3 種 郵 便 物 認 可 イ ラ ス ト レ ー シ ョ ン ・ 秋 山 育 表 紙 CONTENTS デ ザ イ ン ・ 持 田 哲 Programmng on Purpose CReusability mythSJ p. J. Plauger COMPUTER LANGUAGE 提 携 記 事 Mac 専 科 活 用 MS-DOS C 言 語 入 門 講 座 C 十 十 入 門 講 座 痛 快 工 ッ セ イ C 言 語 フ ォ ー ラ ム 難 問 回 答 Confe 「 ence Room は ひ と つ の 新 し い 文 化 で あ る Substance & StyIe: GUI Design and CuIture フ リ ー ソ フ ト ウ ェ ア 最 新 レ ポ ー ト く 第 46 回 > Wind 。 ws NT へ 向 け て ・ ・ ・ ・ Book Revew 。 = C 言 語 と オ プ ジ ェ ク ト 指 向 Part1 ・ オ プ ジ ェ ク ト 指 向 考 察 き だ あ き ら Pa 2 ・ C 言 語 に よ る 00 P ト ラ イ ア ル き だ あ き ら 野 口 雄 平 Part3 ・ Objective C ト ラ ン ス レ ー タ 「 OPEY 」 開 発 安 達 清 弘 ( 有 閑 人 ) , 。 。 X68k 活 用 講 座 SX-WIN D OW プ ロ グ ラ ミ ン グ く 第 1 回 > SX ー W DOW プ ロ グ ラ ミ ン グ の 基 礎 知 識 吉 野 智 興 Welcome tO Macintosh Programming< 第 2 回 > ウ イ ン ド ウ を 動 か す , ア ッ プ デ ー ト す る 真 紀 俊 男 ・ MS - DOS 非 公 開 情 報 詳 説 く 第 3 回 > MS ー DOS 5.0 で 公 開 さ れ た 機 能 PART3 中 島 信 行 ・ C 言 語 プ ロ グ ラ ミ ン グ レ ッ ス ン く 第 8 回 > 。 EOF ま て 繰 り 返 せ 」 結 城 浩 98 & DOS / V ゲ ー ム プ ロ グ ラ ミ ン グ 大 作 戦 く 第 6 回 > 効 果 音 ( 2 ) 有 馬 元 嗣 実 践 ア ル ゴ リ ズ ム 戦 略 解 法 の ニ ッ ク く 第 1 8 回 > 逐 次 添 加 法 松 田 晋 Case Study A 級 B 型 C 十 十 入 門 く 第 3 回 > ク ラ ス の 望 月 う さ き / 堀 江 郁 弥 ・ ニ 田 典 玄 の ラ ン ダ ム ア ク セ ス く 第 29 回 > Wind 。 ws を サ カ ナ に 恥 ず か し な が ら ド ジ り ま し た く 第 48 回 > ポ イ ン タ か ら の 間 接 参 照 の 場 合 の b a 「 ch ( ) の 使 い 方 C 言 言 吾 雑 学 言 冓 座 く 第 25 回 >TextEdit 乗 松 保 智 望 洋 の プ ロ グ ラ ミ ン グ 道 場 く 第 1 6 回 > 初 期 化 柴 田 望 洋 C 十 十 の ク ラ ス ラ イ プ ラ リ 化 を 睨 ん だ ラ イ プ ラ リ の 作 成 森 本 昭 治 C MAGA News Square lnformation from Compiler Makers マ イ ク ロ ソ フ ト ・ フ ィ ン ロ ー ダ の あ っ ぱ れ ご 意 見 番 く 第 1 9 回 > ま だ ま だ GOTO 論 争 lnformation from Compiler Makers 工 ル ・ エ ス ・ ア イ ジ ャ ノ ヾ ン / ラ イ フ ボ ー ト C マ ガ 電 脳 ク ラ ブ く 第 32 回 > L ノ ヾ ズ ル 吉 柄 責 樹 lnformation from Compiler Makers FU 』 TSU / シ ス テ ム ・ ワ ン 丹 羽 信 夫 の 迷 走 プ ロ グ ラ ミ ン グ く そ の 23 > 入 試 問 題 出 題 傾 向 分 析 プ ロ グ ラ ム ( で っ ち あ け 版 ) lnformation from Compiler Makers ホ ー ラ ン ド 岩 谷 宏 ・ ・ 26 ・ ・ 28 ・ ・ 74 ・ ・ 84 ・ ・ 90 ・ ・ ・ 109 ・ ・ ・ 128 ・ ・ ・ 135 ・ ・ ・ 145 ・ ・ ・ 156 ・ ・ ・ 158 ・ ・ ・ 162 ・ ・ ・ 166 ・ ・ 68 168 172 Readers' Room テ ィ ス ク 内 容 の お 知 ら せ EDITORS' ROOM ・ 本 誌 お よ び 付 録 デ ィ ス ク に 掲 載 さ れ た す べ て の プ ロ グ ラ ム は 著 作 権 法 上 , 個 人 で 使 用 す る 目 的 以 外 で 無 断 で 複 製 す る こ と は 禁 じ ら れ て い ま す 。 ・ 本 記 事 中 の プ ロ グ ラ ム 名 , シ ス テ ム 名 , CPU 名 は 一 般 に 各 メ ー カ ー の 登 録 商 標 で す 。 本 文 中 で は TM , ⑨ マ ー ク は 明 記 し て い ま せ ん 。 ・ ・ ・ 175 Publisher: GO 「 0 Hashimoto PubIishing Directo 「 . Toshiolnaba Editor-in-Chief: Shinichi Hoshino Manager of Sales and Advertising: Yoshio Goshima EditoriaI and Business Offices: SOFTBANK SQUARE BLDG. , 3-42-3 , N 旧 ONBAS ト HAMACHO, CHUO-KU, TOKYO 103. JAPAN EditoriaI: Phone ( 03 ) 5642-8188 Sales: Phone ( 03 ) 5642-81 Advertising: TOkyo: Phone ( 03 ) 5642-8111 0saka: Phone ( ) 264-1471 Copyright01993 SOFTBANK CO 「 p. TOkyo. rights reserved. No materialin this publication may reproduced, in whole 0 「 in part, in any form without permission, printed in Japan

月刊 C MAGAZINE 1993年11月号


数 管 理 モ ジ ュ ー ル 」 を 使 う こ と が て 、 き る の て 、 C 言 語 の 発 想 て 、 , static 変 数 ・ 関 数 と し ま す 。 す 。 tb12. get("A") と tb13. get("A") と て 、 は , て 隠 蔽 し て い た も の は , private に し て ま と 値 を 取 り 出 し て く る テ ー プ ル が 異 な り ま す 。 お き ま す 。 と く に デ ー タ メ ン バ は ア ク セ ス を 制 限 し て お き ま し よ う 。 一 方 , 後 者 の 方 法 て 、 は , ひ と つ の モ ジ ュ 日 Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ 【 例 」 題 10 】 Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅱ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ ー ル し か 使 う こ と が て 、 き ま せ ん 。 前 回 の フ 前 半 て 、 は Point ク ラ ス を 題 材 に し て , ク ラ 前 回 の 題 材 で あ っ た 電 卓 の 3 モ ジ ュ ー ル の ァ イ ル に よ る モ ジ ュ ー ル 化 の 方 法 と 同 様 て 、 ス の 定 義 と 使 い 方 を 述 べ ま し た 。 後 半 て 、 は , う ち , 変 数 管 理 モ ジ ュ ー ル ( reg. c , reg. h) す 。 前 回 の 内 容 を 受 け な が ら , ク ラ ス の モ ジ ュ を , ク ラ ス に し て 定 義 し な お し な さ い 。 通 常 , C 十 十 て 、 は 前 者 の 方 法 て 、 モ ジ ュ ー ル ー ル と し て の 働 き を 説 明 し ま し た 。 Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅱ < 解 答 > Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅱ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ Ⅲ モ ジ ュ ー ル に 結 び つ け た 内 容 に し た の に を 書 い て い き ま す 。 モ ジ ュ ー ル を 使 う と き に は , 必 要 な 数 だ け オ プ ジ ェ ク ト を 生 成 し は わ け が あ り ま す 。 C 十 十 の ク ラ ス は , 構 造 List 5 か , List 6 の と お り 先 月 号 を ひ つ ば り 出 し て き て , 100 ペ ー ジ ま す 。 後 者 の static メ ン バ に よ る 方 法 は , い 体 か ら 出 発 し て 「 デ ー タ 抽 象 」 と い う 観 点 か ら 入 門 す る の が 正 統 的 な 方 法 て 、 す 。 デ ー タ の List 1 を 見 て く だ さ い 。 持 っ て な い 人 は , わ ゆ る グ ロ ー バ ル 関 数 ・ 変 数 を 使 う と き に 抽 象 に つ い て す て 、 に ご 存 じ の べ テ ラ ン の 方 今 す ぐ バ ッ ク ナ ン バ ー を 注 文 し ま し よ う 。 用 い ら れ ま す 。 通 常 の グ ロ ー バ ル 関 数 ・ 変 は , 「 回 り く ど い こ と を ・ ・ ・ ・ ・ ・ 」 と 歯 痒 い 気 持 List 5 の ほ う は , こ れ ま て 、 述 べ た ク ラ ス の 数 に 比 べ る と , 定 義 方 法 て 、 書 い た も の て 、 す ostatic 関 数 と 変 ( 1 ) 名 前 が 衝 突 し に く い ち て 、 お 読 み に な っ た か も し れ ま せ ん 。 数 が ク ラ ス の private メ ン ノ ヾ に 対 応 し , イ ン ( 2 ) 変 数 へ の ア ク セ ス を 制 御 で き る し か し な が ら , 「 デ ー タ 抽 象 」 と い う 言 葉 と い う 利 点 が あ る か ら て 、 す 。 が , 単 に 「 抽 象 」 と い う 言 葉 が あ る せ い だ と タ フ ェ イ ス 用 の 関 数 が public の メ ン バ 関 数 に 対 応 し て い る こ と が お わ か り い た だ け る て 、 具 体 例 を あ げ ま し よ う 。 InterViews と い 思 う の て 、 す が , 多 く の 人 に と っ て 取 っ つ き う 有 名 な ク ラ ス ラ イ プ ラ リ が あ り ま す が , に く く 感 じ ら れ る の も 事 実 て 、 す 。 そ れ に そ こ て 、 は , TIFF 形 式 の 画 像 デ ー タ を 読 み 込 デ ー タ 主 体 の 考 え 方 は , ク ラ ス の 継 承 や 差 使 い 方 は , List 5 (c) の 5 行 目 の よ う に , オ 分 プ ロ グ ラ ミ ン グ な ど , 後 て 、 学 ぶ 概 念 に 結 プ ジ ェ ク ト tbl を 定 義 し て , tbl に 対 し て set む た め に class TlFFRaster { ( ) や get ( ) を 呼 び 出 し ま す 。 び つ き や す い と は い え ま せ ん 。 List 6 の ほ う は , static メ ン バ に よ る 方 法 そ こ て 、 , も う 少 し な じ み の あ る 「 モ ジ ュ ー public : て 、 す 。 モ ジ ュ ー ル が 物 理 的 な フ ァ イ ル か ら ル 」 の 概 念 か ら 出 発 す る こ と に し ま し た 。 コ static Raster * load ( ・ ・ 論 理 的 な ク ラ ス に 置 き 換 わ っ た だ け な の て 、 , ン ピ ュ ー タ の 中 に 小 さ な コ ン ピ ュ ー タ を 作 る と い う , オ プ ジ ェ ク ト 指 向 本 来 の 考 え 方 実 は , こ ち ら の ほ う が 正 直 な 移 植 と い え ま と い う ク ラ ス と static メ ン バ 関 数 を 定 義 し て す 。 混 乱 す る と い け な い の て 、 , 以 下 の 話 は , い ま す 。 普 通 の グ ロ ー バ ル 関 数 , に 立 ち 戻 っ て み た の て 、 す 。 参 考 程 度 に 読 ん て 、 い た だ け れ ば け っ こ う て 、 前 回 の 内 容 は , 公 開 す べ き も の と そ う て 、 Raster* TIFFRaster load( ) ・ て 、 済 む と こ ろ を , あ え て static メ ン バ 関 数 に す 。 な い も の を , C 言 語 の 知 識 の 範 囲 て 確 認 す る static メ ン ノ ヾ と い う の は , オ プ ジ ェ ク ト に し た の は , 関 数 名 を グ ロ ー バ ル な 領 域 に さ た め の も の て 、 し た 。 プ ロ グ ラ ム の 中 に は 隠 は 関 係 し ま せ ん 。 static メ ン バ 関 数 は , オ プ ら さ な い た め て 、 し よ う 。 何 よ り , 関 数 の 論 蔽 す べ き も の が あ る の だ , と い う こ と が 理 理 的 な 所 属 が は っ き り し , モ ジ ュ ー ル の 管 解 て 、 き て い な い と , private と い う ア ク セ ス ジ ェ ク ト と は 関 係 な し に 呼 び 出 す こ と が て 、 き ま す 。 使 い 方 を 見 れ ば 一 目 瞭 然 て 、 す 。 Li 理 や 整 理 が し や す く な り ま す 。 制 御 は , た だ の 煩 わ し い も の と し か 感 じ ら れ な い て 、 し よ う 。 新 た に save ( ) 関 数 を 付 け 加 え る に も , st 6 (c) の 5 行 目 の よ う に こ れ て 、 , モ シ ュ ー ル か ら ク ラ ス へ の 橋 渡 の ク ラ ス に 追 加 す れ ば よ い の だ し , ほ か の RegTabIe と , は っ き り と モ ジ ュ ー ル 名 ( ク ラ ス 名 ) を し は 一 応 済 ん だ こ と に し て , 以 後 モ ジ ュ ー 形 式 の load ( ) 関 数 を 作 る と き に も , こ れ を 指 定 し て , 関 数 を 呼 び 出 し て い ま す 。 真 似 し て , ル 化 に は あ ま り こ だ わ り ま せ ん 。 ク ラ ス を 両 者 の 間 の 大 き な 違 い は 何 て 、 し よ う か ? 正 し く 使 え ば , 自 然 と モ ジ ュ ー ル 化 さ れ る class BMPRaster そ れ は , オ プ ジ ェ ク ト の 存 在 の 有 無 て 、 す 。 か ら て 、 す 。 次 回 は 「 メ モ リ 管 理 と ラ イ フ タ イ public . 前 者 の 方 法 は , 複 数 の オ プ ジ ェ ク ト を 生 ム 」 に つ い て 説 明 す る 予 定 て 、 す 。 お 楽 し み static Raster * 成 て 、 き ま す 。 tbl 以 外 に tb12 , tb13 ・ ・ ・ ・ ・ と オ プ ジ ェ ク ト を 定 義 す れ ば , そ れ だ け 別 々 の 「 変 の よ う に す れ ば よ く , 記 述 方 法 を 統 一 て 、 き : init ( ) ; 124 C MAGAZINE 1993 11