検索 - みる会図書館

検索対象: 月刊 C MAGAZINE 1993年6月号

月刊 C MAGAZINE 1993年6月号から 186件ヒットしました。

月刊 C MAGAZINE 1993年6月号


月 刊 情 報 処 理 試 験 の ノ ウ ハ ウ を 結 集 ! 情 報 処 理 受 験 参 考 書 ・ こ れ だ け は 知 っ て お き た い 情 報 処 理 の 基 礎 知 識 定 価 1 , 650 円 ・ 初 め て 受 験 す る 人 の た め の 情 報 処 理 入 門 1 / 2 / 3 1 ・ 定 価 1 , 240 円 3 / 定 価 1 ,400 円 ・ 情 報 処 理 技 術 者 試 験 受 験 用 語 ハ ン ド ブ ッ ク 定 価 1 , 860 円 ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 ソ フ ト ウ ェ ア 徹 底 マ ス タ ー 定 価 2 , 500 円 ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 ハ ー ド ウ ェ ア 徹 底 マ ス タ ー 定 価 2 , 580 円 ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 COBOL 徹 底 マ ス タ ー 改 訂 版 定 価 2 , 900 円 ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 FORT N 徹 底 マ ス タ ー 定 価 2 , 890 円 ・ 一 石 ニ 鳥 の プ ロ グ ラ ミ ン グ 学 習 書 ! 流 れ 図 で 学 ぶ プ ロ グ ラ ミ ン グ ス 門 定 価 2 , 200 円 ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 午 前 問 題 オ リ ジ ナ ル 演 習 18 定 価 2 , 300 円 ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 午 後 問 題 オ リ ジ ナ ル 演 習 定 価 2 , 400 円 ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 実 戦 模 擬 テ ス ト 定 価 2 , 200 円 ・ ア セ ン ブ ラ CASL を マ ス タ ー ! 短 期 合 格 ! ア セ ン プ ラ C 定 価 1 , 900 円 ・ 1993 年 度 第 1 種 情 報 処 理 試 験 総 整 理 と 徹 底 対 策 定 価 2 , 000 円 ・ 1993 年 度 版 第 1 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 問 題 集 定 価 2 , 400 円 ・ プ ロ グ ラ ム 設 計 が わ か る ! 短 期 合 格 ! プ ロ グ ラ ム 設 計 定 価 2 , 200 円 ・ 第 1 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 プ ロ グ ラ ム 設 計 徹 底 マ ス タ ー 定 価 2 , 900 円 ・ お 近 く の 書 店 で お 求 め く だ さ い ・ 定 価 は 税 込 で す ソ フ ト バ ン ク 出 版 事 業 部 DOS 環 境 ・ Windows 環 境 の 両 方 に 対 応 し た プ ロ 仕 様 の C & C 十 十 コ ン バ イ ラ 2 名 『 COMPUTER I.ANGUAGEJ Jterm 1.0 提 供 : ( 株 ) ま つ も と 2 名 提 供 : C マ ガ ジ ン 編 集 部 TEL 0462 ( 6D0070 AST 、 UANI Readers' モ ニ タ 集 BORLAND C 十 十 Ver. 3 ℃ 提 供 : ボ ー ラ ン ド ( 株 ) TEL 03 ( 5350 ) 9370 一 晩 で 理 解 す る オ プ ジ ェ ク ト 1 名 指 向 「 C か ら C 十 十 へ 」 2 名 提 供 : 森 北 出 版 ( 株 ) TEL 03 ( 3265 ) 8341 ー 、 、 読 セ を 解 す る 3 ゞ ご オ プ ジ 第 ク ト 掲 向 ; を 、 0 か ら C + 十 へ 。 30 BORLAND 0 + な 1 FRA 経 ~ 9-0 い FREE ・ 0 く ) ) → 物 Macintosh 用 日 本 語 対 応 パ ソ コ ン 通 信 ソ フ ト F E B . タ レ ポ ー ト ( 400 字 原 稿 用 紙 2 枚 ) を 提 出 し て ・ 応 募 の 注 意 い た だ き ま す 。 提 出 し て い た だ い た レ ポ ー ◇ モ ニ タ , プ レ ゼ ン ト と も 綴 じ 込 み の 葉 書 に 必 要 事 項 を 明 記 の う え ご 応 募 く だ さ い 。 記 入 ト は 誌 上 発 表 ま た は 編 集 企 画 の 参 考 に さ せ も れ や 商 品 記 号 の 複 数 記 入 , 綴 じ 込 み 葉 書 て い た だ き ま す 。 ◇ 締 め 切 り は モ ニ タ ・ プ レ ゼ ン ト と も 6 月 18 以 外 で の 応 募 は 無 効 と さ せ て い た だ き ま す 。 ◇ モ ニ タ に つ い て は 商 品 到 着 後 6 か 月 の モ ニ 日 必 着 で す 。 ⑩ 三 田 典 玄 の ラ ン ダ ム ア ク セ ス ① programming on Purpose ② 提 携 記 事 「 高 速 レ ン ダ リ ン グ 」 ⑩ C 言 語 フ ォ ー ラ ム $ANSI C ー more ③ 提 携 記 事 「 ポ リ ゴ ン ク リ ッ ピ ン グ の ~ 」 ⑩ D 「 . 望 洋 の プ ロ グ ラ ミ ン グ 道 場 ④ フ リ ー ソ フ ト ウ ェ ア 最 新 レ ポ ー ト 綴 じ 込 み 葉 書 裏 面 の ⑤ 特 集 「 C プ ロ グ ラ マ の た め の MS - DOS フ ァ イ ル 管 理 術 」 ⑩ X68k 活 用 講 座 記 事 評 価 ア ン 年 ト ⑩ ワ ン ポ イ ン ト プ ロ グ ラ ミ ン グ 講 座 ⑥ 速 報 「 M ℃ rosoft Visual C 十 十 Ver. 1.0 」 に は 右 記 の 数 学 を ご ⑦ 98 & DOS / V ゲ ー ム プ ロ グ ラ ミ ン グ ~ ⑩ 特 別 記 事 「 立 体 視 映 像 : ラ ン ダ ム ド ッ ト ~ 」 ⑧ C 言 語 プ ロ グ ラ ミ ン グ レ ッ ス ン 1 信 日 R れ 「 / 幵 ー ド リ バ ー ス ゲ ー ム ~ 」 、 、 記 入 く さ い 。 ⑨ 実 践 ア ル ゴ リ ズ ム 戦 略 @News Square @フ ィ ン ロ ー ダ の あ つ ば れ ご 意 見 番 ⑩ dj gcc 詳 解 講 座 @C マ ガ 電 脳 ク ラ ブ ⑩ 新 MS ー DOS プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 @丹 羽 信 夫 の 迷 走 プ ロ グ ラ ミ ン グ @Try The C 十 十 0 ー 182 C MAGAZINE 1993 6

月刊 C MAGAZINE 1993年6月号


EDITORSV 次 号 予 告 >7 月 号 ( 6 月 18 日 発 売 ) 画 像 処 理 プ ロ グ ラ ム の 原 理 と 実 践 pa ① ー ー ー ー ー - ア フ ィ ン 変 換 か ら MO RPH ま で part ① 量 子 化 と 図 形 検 出 pa 0 ー ー ー ー 符 号 化 と 画 像 フ ォ ー マ ッ ト 好 特 別 付 録 5"2HD ◆ C 言 語 プ ロ グ ラ ミ ン グ レ ッ ス ン ・ Win ows 用 多 数 画 像 対 応 ロ ー ダ 「 GV 」 _DF. 望 洋 の プ ロ グ ラ ミ ン グ 道 場 ・ J PEG ラ イ プ ラ リ ・ 画 像 処 理 プ ロ グ ラ ム 「 電 気 M 0 R PH 」 ◆ 新 MS - DOS プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 ・ 駅 間 最 短 経 路 ・ 運 賃 計 算 プ ロ グ ラ ム 「 EK14 」 ◆ 実 践 ア ル ゴ リ ズ ム 戦 略 ・ 本 誌 掲 載 ソ ー ス プ ロ グ ラ ム C 〇 MPUTER LANGUAGE 提 携 記 事 Looking at the world through cheap sunglasses WAKE UP! You've entered the transition zone 「 ビ テ オ ボ ー ド に 対 応 し た 「 Brief Ver. 3.0 JR2.00 」 な お , 予 告 内 容 を 変 更 す る 場 合 が あ り ま す 。 特 別 記 事 環 最 編 集 後 記 ◇ ま た ま た 車 を 買 い か え て ◇ 3 月 4 月 は 世 に 言 う 引 っ ◇ う ~ ~ つ 。 気 持 ち 悪 い ◇ 友 人 の DOCK に よ っ て 蘇 ◇ 携 帯 用 CD プ レ イ ヤ ー の 越 し の シ ー ズ ン だ が , 小 社 調 子 が 悪 い 。 な ぜ か 演 奏 中 し ま っ た 。 自 分 て 、 買 っ た 車 っ た DUO て 、 あ っ た が , 平 安 最 近 , 酒 を 飲 ん だ 翌 日 ( 大 抵 は こ れ て 、 4 台 , 車 検 が く る と は 5 月 に 日 本 橋 浜 町 へ 移 転 に 急 に 停 止 し て し ま う こ と の 場 合 午 前 様 な の て 、 , 当 日 ) の 日 々 は 長 く 続 か な か っ た 。 す る 。 当 然 , 業 務 に 支 障 を あ る 日 , デ ィ ス プ レ イ 部 分 が 多 く な っ た 。 ま っ た く 使 買 っ て し ま う 。 前 の 車 の 時 は , 決 ま っ て こ の よ う な 状 え な い わ け て 、 は な い の て 、 , 来 す わ け に は い か な い か ら , 態 に な る 。 っ く づ く 弱 く な が 閉 じ な く な っ て し ま っ た に は 長 く 乗 ろ う と 思 っ て い の て 、 あ る 。 原 因 は フ ッ ク が 、 買 い 換 え る 気 は な い が , 通 引 っ 越 し 作 業 は ゴ ー ル デ ン た が , 納 車 翌 日 に ぶ つ け て っ た も の だ と 感 じ る 。 こ れ 折 れ た , と い う 事 実 て 、 あ り , し ま っ た た め に , 嫌 に な っ 勤 時 間 に 持 ち 歩 い て 聴 く こ ウ ィ ー ク 中 と い う こ と に な も 年 の せ い な の だ ろ う 。 そ も っ と 驚 く べ き 事 実 は , フ て し ま っ た 。 今 度 の 車 こ そ と は な く な っ て し ま っ た 。 る 。 せ つ か く の 休 日 が 潰 れ の 年 を 考 え ず に , 無 謀 に も ッ ク は 薄 い プ ラ ス チ ッ ク 製 こ れ に よ っ て , 机 の 上 に 高 は 長 く 乗 ろ う と 思 っ て い る て し ま う の は 残 念 だ が , 現 椀 子 蕎 麦 ツ ア ー を 企 画 し て く 積 み 上 げ ら れ た CD ソ フ い る 。 こ の 号 が ひ と 段 落 し て 、 あ る と い う こ と , さ ら に の だ が , こ の 思 い は , 果 た 在 の 食 文 化 不 毛 の 高 輪 よ り し て い つ ま て 、 続 く こ と や ら 。 驚 く べ き 事 実 は , デ ィ ス プ ト の 塔 は , ツ イ ン タ ワ ー に た 土 日 に 盛 岡 ま て 、 行 く 予 定 多 少 な り と も 恵 ま れ た 環 境 な る 前 に , そ の 成 長 を 止 め レ イ ご と 交 換 す る と い う 大 そ の た め に も バ ブ ル よ , も は た し て 何 ば い 食 べ ら へ の 移 転 だ か ら , ま あ ー 胆 な 修 理 て 、 あ っ た 。 (TEN) う 一 度 ! る こ と と な っ た 。 (Yas) (JUN) ( 洋 ) れ る だ ろ う か ? ( ホ ) い い っ か あ 。 プ ロ グ ラ ム ・ バ グ の お 問 い 合 わ せ 容 03 ( 5642 ) 8188 発 行 人 橋 本 五 郎 編 集 人 稲 葉 俊 夫 発 行 所 ソ フ ト バ ン ク 株 式 会 社 出 版 事 業 部 〒 3 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 浜 町 3-42 ー 3 ソ フ ト バ ン ク ス ク ウ ェ ア 編 集 部 ・ TEL03 ( 5642 ) 引 88 / 出 版 営 業 部 ・ TEL03 ( 5642 ) 8 田 0 / 広 告 営 業 部 ・ TEL03 ( 5642 ) 引 Ⅱ 編 集 長 星 野 慎 ー 副 編 集 長 宮 田 洋 一 流 王 天 編 集 渡 邊 厚 一 高 森 昭 安 広 告 天 谷 修 平 斎 藤 誠 一 郎 安 枝 奈 穂 子 校 正 ( 有 ) ア レ フ デ ザ イ ン 持 田 哲 花 本 浩 一 赤 井 晴 美 機 部 進 若 江 啓 子 監 修 石 田 晴 久 印 刷 凸 版 印 刷 株 式 会 社 / 写 植 株 式 会 社 風 芽 0 円 93 雑 誌 国 325-6 月 刊 MAGAZINE 平 成 5 年 6 月 一 日 発 行 ・ 掲 載 記 事 , プ ロ グ ラ ム に つ い て の ご 質 問 は , 月 曜 日 か ら 金 曜 日 の 午 後 4 時 か ら 6 時 ま て 、 受 け 付 け て お り ま す 。 そ の 他 の 時 間 帯 は ご 容 赦 く だ さ い 。 6 月 号 184 C MAGAZINE 1993 6

月刊 C MAGAZINE 1993年6月号


ェ ッ ク ホ 。 ロ ロ Tilset レ ' ロ ・ つ 卞 、 ・ ・ 1 - フ 1 。 0 Runny ・ Solid ー ジ オ ボ タ 、 C MAGA 拡 0 1 , 480 , 000 円 開 発 に Turbo [email protected] を 使 用 し た い が 、 テ キ ス ト べ ー ス の ア プ リ ケ ー シ ョ ン し か 開 発 て 、 き な い ん じ ゃ ・ ・ ・ ・ ・ ・ そ ん な 開 発 者 の 方 々 の 悩 み を 解 決 し て く れ る 待 望 の 製 品 が 登 場 し ま し た 。 TVG は 、 BC 十 十 AFX3.0 に 付 属 の D OS 用 画 面 制 御 ク ラ ス ラ イ プ ラ リ て 、 あ る Turbo Vision ⑧ を グ ラ フ ィ カ ル な ア プ リ ケ ー シ ョ ン が 作 成 可 能 な フ レ ー ム ワ ー ク へ と パ ワ ー ア ッ プ さ せ ま す 。 オ リ ジ ナ ル に 手 を 加 え る こ と な く 、 C 十 十 の 利 点 を い か し て 拡 張 。 あ な た は 使 用 す る ク ラ ス 名 を 変 更 す る だ け て 、 す 。 Turbo Vision ⑧ の 数 々 の 優 れ た 機 能 ( 統 一 さ れ た 操 作 環 境 の 提 供 、 状 況 感 知 型 ヘ ル プ 、 リ ソ ー ス フ ァ イ ル 、 コ レ ク シ ョ ン ク ラ ス 等 々 ) は そ の ま ま に 、 画 面 表 示 部 分 を グ ラ フ ィ カ ル に 拡 張 し ま す 。 グ ラ フ ィ ッ ク の 制 御 に は ポ ー ラ ン ド 社 の BGI ラ イ プ ラ リ を 使 用 。 信 頼 性 が 高 く 、 高 速 な グ ラ フ ィ カ ル ア プ リ ケ ー シ ョ ン の 開 発 を 可 能 に し ま す 。 納 期 短 縮 、 品 質 の 向 上 を 目 指 し て い る C 十 十 開 発 者 の 方 々 に お す す め の ク ラ ス ラ イ プ ラ リ て 、 す 。 ・ 対 応 コ ン パ イ ラ BC 十 十 AFX3.0 (TurbO Vision に 0 の ・ 対 応 機 種 NEC PC ー 9800 ・ PC ー 98 ・ PC ー H98 シ リ ー ズ 、 EPSON PC ー 286 ・ 386 シ リ ー ズ ( DOS / V 動 作 マ シ ン 版 開 発 予 定 ) ・ メ デ ィ ア 3.5 " 2HD 、 5 " 2HD イ 、 プ 、 、 ト ラ イ ン 「 FOR C with FOR STRUCT Ver. 3.4 」 株 ラ イ フ ボ ー ト 株 ラ イ フ ポ ー ト は , FORTRAN プ ロ グ ラ ム 移 植 支 援 ツ ー ル 「 FOR C with FOR ST RUCT 」 を バ ー ジ ョ ン ア ッ プ し た 。 同 ソ フ ト は , 汎 用 機 用 に 設 計 さ れ た FOR TRAN プ ロ グ ラ ム ソ ー ス を UNIX ワ ー ク ス テ ー シ ョ ン 用 の C 言 語 ソ ー ス に 変 換 す る ト ラ ン ス レ ー シ ョ ン ツ ー ル 。 FOR STRUCT に よ り 既 存 の FORTRAN プ ロ グ ラ ム を 構 造 化 プ ロ グ ラ ム ス タ イ ル に 整 形 し , FOR C に よ り C 言 語 ソ ー ス に 変 換 す る 。 お も な 特 徴 は 以 下 の と お り 。 ・ FORTRAN Ⅳ , FORTRAN-66 な ど の 古 い ス タ イ ル て 、 書 か れ た プ ロ グ ラ ム を FO RTRAN-77, FORTRAN-90 ス タ イ ル に 整 形 可 能 ・ VAX FORTRAN , SUN FORTRAN, FO RTRAN-77 な ど 多 く の FORTRAN に 対 ・ ユ ー ザ マ ク ロ て 、 カ ス タ マ イ ズ す る こ と に よ り 正 式 サ ポ ー ト 以 外 の FORTRAN に も 対 応 可 能 く 対 応 重 > SUNSPARCStation シ リ く 価 格 > FOR C with FOR STRUCT 700 , 000 円 ' 、 厖 第 北 を す 一 164 C MAGAZINE 1993 6 く 資 米 青 求 番 号 164 > 営 業 時 問 / 午 前 9 : 00 ~ 午 後 5 : 30 ( 月 ~ 金 祝 ・ 祭 日 除 く ) 谷 ( 03 ) 397 ト 8686 FAX ( 03 ) 397 ト 7 引 5 〒 川 東 京 都 豊 島 区 池 袋 2 ー 40 ー 2 ス ペ ー ス GI ビ ル 7 階 株 式 会 社 バ ロ ン Computer BAR 〇 ※ 広 告 に 記 載 さ れ て い る 商 品 名 は 、 各 社 の 商 標 ま た は 登 録 商 標 で す 。 書 留 に て お 申 し 込 み く だ さ い 。 方 は 800 円 相 当 の 切 手 、 小 為 替 、 ま た は 現 金 デ モ デ ィ ス ク ( 5 " 2HD ) と カ タ ロ グ を ご 希 望 の へ 直 接 お 願 い 致 し ま す 。 ・ お 求 め は 、 お 近 く の パ ソ コ ン ソ フ ト 取 扱 店 、 又 は 弊 社 準 価 格 \ 28 , 000 ( 税 別 ) ( 組 み 込 み ロ イ ヤ リ テ ィ 無 料 ・ 全 ソ ー ス 付 き ) TVG ve 00 サ イ ト ラ イ セ ン ス FOR C サ イ ト ラ イ セ ン ス ー ズ 400 , 000 円 980 , 000 円 間 い 合 わ せ 先 株 ラ イ フ ボ 、 一 ト 〒 101 東 京 都 千 代 田 区 神 田 錦 町 3 ー 6 TEL 03 ( 3293 ) 4714 第 4 回 Wingnut セ ミ ナ ー 「 G 十 十 」 を 用 い た XWindow プ ロ グ ラ ミ ン グ ら 配 布 さ れ て い る , GNU C 十 十 コ ン パ イ ラ 「 Wingnut セ ミ ナ ー 事 務 局 」 は , FSF か Wingnut セ ミ ナ ー 事 務 局 活 用 」 コ ー ス 「 G 十 十 入 門 &lnterViews の 環 境 「 InterViews 」 に 関 す る セ ミ ナ ー を 開 催 す る 。 セ ミ ナ ー は , G 十 十 に つ い て 解 説 す る 1 日 目 と , X11 用 の 応 用 プ ロ グ ラ ム の 開 発 環 境 て 、 あ る 「 InterViews(C 十 十 て 、 記 述 さ れ た ラ イ プ ラ リ と 応 用 プ ロ グ ラ ム に よ り 構 成 さ れ て い る ) 」 に つ い て 解 説 す る 2 日 目 の 2 日 間 に わ た っ て 開 催 さ れ る 。 参 加 者 の 知 識 に 応 じ て , 両 日 あ る い は , 1 日 だ け の 選 択 が 可 能 。 会 場 に は , 「 GNU 相 談 コ ー ナ ー 」 も 併 設 ,Wingnut ス タ ッ フ が GNU に 関 す る 相 談 を 受 け 付 け る 。 セ ミ ナ ー 参 加 者 に は セ ミ ナ ー て 、 使 用 す る 例 題 フ ァ イ ル や G 十 十 プ ロ グ ラ ム , マ ニ ュ ア ル の 入 っ た 媒 体 の 配 布 な ど の 特 典 が あ る 。 く 会 場 > 東 京 都 千 代 田 区 平 河 町 1 ー 1 ー 1 (WSRA 本 社 3 階 セ ミ ナ ー ル ー ム < 日 時 > 1993 年 5 月 31 日 ( 月 ) 1993 年 6 月 1 日 ( 火 ) 受 付 開 始 9 : 10 受 講 時 間 9 : 30 ~ 17 : 00 く 参 加 費 > 1 日 の み 35 , 000 円 ( 資 料 代 を 含 む ) 両 日 参 加 60 , 000 円 ( 資 料 代 を 含 む ) く 締 め 切 り > 1993 年 5 月 26 日 ( 水 ) ま た は , 申 し 込 み 者 が 定 員 ( 12 名 ) に 達 し た 場 合 く 申 し 込 み 方 法 > 申 し 込 み 連 絡 責 任 者 名 , 参 加 者 氏 名 ( ふ り が な ) , 会 社 名 / 部 門 / 役 職 , 電 話 番 号 , 住 所 , 参 加 人 数 , 参 加 費 合 計 額 と 振 り 込 み 予 定 日 , 第 4 回 Wingnut セ ミ ナ ー 「 G 十 十 入 門 と lnte rViews の 活 用 」 コ ー ス 参 加 申 し 込 み と 明 記 し て , FAX に て 下 記 (#)SRA 「 Wingnut セ ミ ナ ー 事 務 局 」 係 ま て 、 申 し 込 む 。 折 り 返 し 送 ら れ る 参 加 券 と 請 求 書 に 従 っ て 開 催 日 前 日 ( 5 / 30 ) ま て 、 に 銀 行 振 り 込 み て 、 参 加 費 用 を 振 FAX 03 ー 3234 ー 4338 TEL 03 ー 3234 ー 2623 担 当 河 向 ( か わ む か い ) , (fi)SRA 「 Wingnut セ ミ ナ ー 事 務 局 」 係 問 い 合 わ せ 先 り 込 む 。 田 崎

月刊 C MAGAZINE 1993年6月号


Fig. 7 フ ァ イ ル の 削 除 フ ァ イ ル 名 の 先 頭 が E5h と な る ↓ フ ァ イ ル の 削 除 FILENAMEEXT elLENAMEEXT フ ァ イ ル サ イ ズ 最 終 編 集 日 時 開 始 ク ラ ス タ 番 号 最 終 編 集 日 時 開 始 ク ラ ス タ 番 号 フ ァ イ ル サ イ ズ ↓ ↓ 空 き ク ラ ス タ 空 き ク ラ ス タ 先 頭 ク ラ ス タ 次 ク ラ ス タ ↓ 空 き ク ラ ス タ 最 終 ク ラ ス タ TabIe 10 デ ィ ス ク 転 送 ア ド レ ス の 設 定 DOS フ ァ ン ク シ ョ ン 1Ah テ ィ ス ク 転 送 ア ド レ ス の 設 定 引 数 AH = 1 Ah DS : DX = デ ィ ス ク 転 送 ア ド レ ス INT 21 h TabIe 9 FCB に よ る 最 初 の エ ン ト リ の 検 索 DOS フ ァ ン ク シ ョ ン 1 1 h FCB に よ る 最 初 の エ ン ト リ の 検 索 引 数 AH = 1 1 h DS : DX = オ ー プ ン さ れ て い な い FCB ー NT 21 h 返 り 値 AL = 00h デ ィ レ ク ト リ エ ン ト リ が 存 在 す る = FFh テ ィ レ ク ト リ エ ン ト リ か 存 在 し な い 機 能 FCB に よ る フ ァ イ ル の 検 索 を 行 う 。 実 行 前 に FCB の ド ラ イ プ 番 号 , フ ァ イ ル 名 , 拡 張 子 を 指 定 し て お く オ フ セ ッ ト バ イ ト 数 入 力 値 内 容 〇 ド ラ イ プ 番 号 ( 0 = カ レ ン ト , I=A, 2=B, 00h 〇 フ ァ イ ル 名 01 h 〇 フ ァ イ ル 名 拡 張 子 09h 現 プ ロ ッ ク 番 号 OCh 00h 論 理 レ コ ー ド サ イ ズ OEh 00h フ ァ イ ル サ イ ズ 1 Oh 00h 最 後 の 書 き 込 み が 行 わ れ た 日 付 14h 00h ビ ッ ト 1 5 ~ 9 : 年 ピ ッ ト 8 ~ 5 : 月 ビ ッ ト 4 ~ 0 : 日 最 後 の 書 き 込 み が 行 わ れ た 時 刻 00h ピ ッ ト 1 5 ~ 1 1 : 時 ビ ッ ト 1 0 ~ 5 : 分 ピ ッ ト 4 ~ 0 : 秒 / 2 予 約 域 18h 8 00h 現 レ コ ー ド 番 号 20h 1 00h 相 対 レ コ ー ド 番 号 21 h 4 00h テ ィ レ ク ト リ エ ン ト リ が 存 在 す る 場 合 , AL に 00h が 返 さ れ , テ ィ ス ク 転 送 ア ド レ ス に 下 表 の 結 果 が 返 さ れ る 。 DS : DX レ ジ ス タ で 指 定 す る FCB が 通 常 の 場 合 , 下 表 の ド ラ イ プ 番 号 か ら の 33 バ イ ト で , 拡 張 FCB の 場 合 , 下 表 の 拡 張 FCB フ ラ グ バ イ ト か ら の 40 バ イ ト で あ る オ フ セ ッ ト バ イ ト 数 内 容 1 拡 張 FCB フ ラ グ バ イ ト ー 7 5 予 約 ー 6 拡 張 FCB 検 索 属 性 1 ド ラ イ プ 番 号 00h 1 1 1 フ ァ イ ル 名 お よ び 拡 張 子 01 h 1 属 性 OCh 1 0 予 約 ODh 2 変 更 時 刻 17h 2 変 更 日 付 19h 開 始 ク ラ ス タ 番 号 2 1Bh 4 フ ァ イ ル サ イ ズ 1Dh 返 り 値 な し 機 能 DS : DX レ ジ ス タ で 指 定 さ れ た テ ィ ス ク 転 送 ア ド レ ス を 設 定 す る 18 3 っ 4 つ 」 4 っ 4 TabIe 11 カ レ ン ト テ ィ レ ク ト リ の 取 得 DOS フ ァ ン ク シ ョ ン 47h カ レ ン ト テ ィ レ ク ト リ の 取 得 引 数 AH=47h DS : S は カ レ ン ト テ ィ レ ク ト リ の パ ス 名 を 返 す 64 ノ ヾ イ ト の ノ ヾ ッ フ ア ア ド レ ス DL = ド ラ イ プ 番 号 ( 0 = テ フ ォ ル ト , I=A, 2=B, INT 2 1 h 返 り 値 キ ャ リ ー AX=OFh : 無 効 な ド ラ イ プ キ ャ リ ー = 0 : 正 常 終 了 DL レ ジ ス タ で 指 定 し た ド ラ イ プ の カ レ ン ト デ ィ レ ク ト リ の 機 能 ノ ヾ ス 名 を DS : レ ジ ス タ で 示 す バ ッ フ ア に 返 す DS : S に 返 さ れ る バ ス 名 は ル ー ト テ ィ レ ク ト リ か ら の 相 対 位 置 で 表 し た ASCIZ 文 字 列 で , ド ラ イ プ 指 定 お よ び ル ー ト テ ィ レ ク ト リ を 表 す \ 記 号 を 含 ま な い 2 1 6h テ ィ レ ク ト リ エ ン ト リ 44 C MAGAZINE 1993 6

月刊 C MAGAZINE 1993年6月号


TabIe 4 プ リ ン タ へ の 1 バ イ ト 出 力 ( 旧 M ー PC 互 換 機 ) devhead. asm は セ グ メ ン ト が 2 段 構 成 に な っ て い ま す が , こ れ は MS ー C 用 の 対 策 の 結 果 て 、 す 。 Turbo C/C 十 十 て 、 は devheadl. asm の よ う に 素 直 な 構 成 に す る こ と も て 、 き ま す 。 こ の 理 由 が 気 に な る 方 は 参 考 文 献 [ 1 ] (BU NKEN. TXT を 付 録 デ ィ ス ク に 収 録 ) を 参 照 し て く だ さ い ESC/P プ リ ン タ ド ラ イ バ TabIe 3 プ リ ン タ へ の 1 バ イ ト 出 力 ( PC ー 9801 シ リ ー ズ ) AH = ス テ ー タ ス 情 報 ESC/P プ リ ン タ ド ラ イ バ の 使 用 法 は , Fi 使 用 法 ESC / P プ リ ン タ ド ラ イ バ の か 見 比 べ て く だ さ い 4 月 号 本 連 載 収 録 ) プ ロ グ ラ ム と ど こ が 違 う に 紹 介 し た ( ' 91 年 7 月 号 特 集 て 、 の 収 録 や ' 92 年 プ リ ン タ ド ラ イ バ を 例 に 解 説 し ま す 。 以 前 と し て 何 度 か 取 り 上 げ た こ と が あ る ESC/P そ れ て 、 は EXE 型 の デ バ イ ス ド ラ イ バ の 例 g. 3 に 示 す よ う デ バ イ ス ド ラ イ バ と し て 登 録 す る 場 合 と コ マ ン ド ラ イ ン か ら 起 動 す る 場 合 の 2 通 り あ り ま す 。 オ プ シ ョ ン ス イ ッ チ は 次 の よ う に な っ て い ま す 。 ( 1 ) -EW-E8 ESC/P プ リ ン タ の モ ー ド (Table 2 ) を 指 定 し ま す 。 デ フ ォ ル ト は も っ と も 印 字 桁 数 の 多 い モ ー ド 6 に し て い ま す 。 ( 2 ) -F TabIe 5 プ リ ン タ へ の 1 ノ ヾ イ ト 出 力 ( J ー 3100 シ リ ー ズ , AX マ シ ン ) プ リ ン タ 引 OS フ ァ ン ク シ ョ ン 84h AH=84h AL = 出 力 デ ー タ DX = 出 力 す る プ リ ン タ 装 置 番 号 INT 17h AH = ス テ ー タ ス 情 報 1 ノ ヾ イ ト 出 力 引 数 返 り 値 機 能 プ リ ン タ 引 OS フ ァ ン ク シ ョ ン 1 1 h AH = 1 1 h AL = 出 力 デ ー タ INT 1 Ah AH = ス テ ー タ ス 情 報 ピ ッ ト 1 = 1 : タ イ ム ア ウ ト ( テ ー タ 未 出 力 ) ピ ッ ト 1 = 0 : テ ー タ 出 力 終 了 1 バ イ ト 出 力 ピ ッ ト 0 = 1 : テ ー タ 出 力 を 終 了 し , テ ー タ 送 信 可 能 ピ ッ ト 0 = 0 : テ ー タ 未 出 力 プ リ ン タ へ AL レ ジ ス タ に セ ッ ト さ れ た 1 バ イ ト の テ ー タ を 出 力 す る 漢 字 コ ー ド は J 旧 コ ー ド に 変 換 し て 2 回 に 分 け て 出 力 す る プ リ ン タ 引 OS フ ァ ン ク シ ョ ン 01h AH = 01 h AL = 00h ( 標 準 プ リ ン タ ポ ー ト ) DL = 出 力 テ ー タ 1 バ イ ト 出 力 引 数 返 り 値 機 能 プ リ ン タ 引 OS フ ァ ン ク シ ョ ン 00h AH=OOh AL = 出 力 デ ー タ DX = 出 力 す る プ リ ン タ 装 置 番 号 1 バ イ ト 出 力 INT 17h ビ ッ ト 7 ピ ッ ト 6 ピ ッ ト 5 ピ ッ ト 4 ビ ッ ト 3 ピ ッ ト 0 レ テ ィ (NOt Busy) ・ ACK ペ ー ノ ヾ ー エ ン ド プ リ ン タ On Line プ リ ン タ I/O 工 ラ ー . タ イ ム ア ウ ト AL レ ジ ス タ に セ ッ ト さ れ た 1 バ イ ト の テ ー タ を DX レ ジ ス タ で 指 定 さ れ た プ リ ン タ 装 置 に 出 力 す る J ー 3100 シ リ ー ズ , AX マ シ ン で は 漢 字 コ ー ド を J 旧 コ ー ド に 変 換 し て 出 力 す る た だ し プ リ ン タ 引 OS 85h で 無 変 換 に 変 更 す る こ と が で き る DOS/V で は , $ PRNxxxx. SYS が 登 録 さ れ て い な い と 指 定 さ れ た 出 力 テ ー タ が 無 変 換 で プ リ ン タ に 出 力 さ れ る が , $PRNxxxx. SYS を 登 録 し て い る と , そ の プ リ ン タ に あ わ せ て 漢 字 コ ー ド ( シ フ ト J 旧 コ ー ド ) が 変 換 さ れ る ュ ー サ 定 義 文 字 か 指 定 さ れ た 場 合 で も , 対 応 す る 文 字 イ メ ー ジ が プ リ ン タ に 出 力 さ れ る 引 数 返 り 値 機 能 引 数 返 り 値 機 能 TabIe 8 TabIe 6 プ リ ン タ へ の 1 バ イ ト 出 力 ( FM ー TOWNS ) す る 漢 字 コ ー ド の 変 換 は 行 わ れ な い た め J 旧 コ ー ド に 変 換 し て 2 回 に 分 け て 出 力 リ ン タ 装 置 に 出 力 す る AL レ ジ ス タ に セ ッ ト さ れ た 1 バ イ ト の デ ー タ を DX レ ジ ス タ で 指 定 さ れ た プ INT 94h AH = 00h = 02h = 03h = 04h = 05h = 80h 正 常 終 了 プ リ ン タ ポ ー ト の 指 定 工 ラ ー 標 準 プ リ ン タ ポ ー ト 以 外 の ボ ー ト を 指 定 プ リ ン タ の 用 紙 切 れ プ リ ン タ ビ ジ ー プ リ ン タ 動 作 工 ラ ー DL レ ジ ス タ に セ ッ ト さ れ た 1 バ イ ト の テ ー タ を AL レ ジ ス タ で 指 定 さ れ た プ リ ン タ 装 置 に 出 力 す る 漢 字 コ ー ド の 変 換 は 行 わ れ な い た め J 旧 コ ー ド に 変 換 し て 2 回 に 分 け て 出 力 す る 新 J 旧 の 罫 線 コ ー ド と 特 殊 記 号 TabIe 7 NEC 漢 字 の 罫 線 コ ー ド ( シ フ ト J 旧 : 86a2h—86edh) 1 2 3 4 5 6 7 8 F 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 A B C D 0 E 9 A B C D E F 2C20 2C30 2C40 2C50 2C60 シ フ ト 』 S 869E 86BE 2240 2250 2260 2820 JIS シ フ ト 』 S 8 1 B E 8 1 CE 84AE 84BE 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 A B C D E F E F 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 A B C D U n Z 亠 十 108 C MAGAZINE 1993 6

月刊 C MAGAZINE 1993年6月号


集 合 ク ラ ス の プ ロ ト タ イ プ (Set class prototypes) 集 合 ( set ) ク ラ ス は 重 複 の な い 要 素 の 集 ま り て , 範 囲 に 限 界 が な い 集 合 ク ラ ス は 現 在 の と こ ろ い く つ か の 方 法 て 実 装 さ れ て い る そ れ ぞ れ の 実 装 方 法 は , 表 現 の ス ト ラ テ ジ , ア ル ゴ リ ズ ム の 効 率 , 多 種 の 課 題 に 対 し 適 切 か ど う か , な ど と い う 違 い が あ る ( 以 下 に , 実 装 後 の 平 均 時 間 計 算 量 ( 最 悪 の 場 合 が そ れ と は 異 な る 場 合 は 次 に 時 間 計 算 量 ) を 示 し た ( * 3 ) 。 た だ し , 要 素 に つ い て , [a] は 付 加 動 作 , 田 は 検 索 動 作 ( seek お よ び c ontains を 使 用 ), [d] は 削 除 動 作 て あ り , 集 合 全 体 に つ い て [c] は 比 較 動 作 ( = = お よ び く = を 使 用 ) , [ m ] は マ ー ジ 動 作 い = う 表 記 を し た ) 。 ・ XPSet = お よ び & = を 使 用 ) と い ( * 3 ) 計 算 量 の 話 に つ い て は さ ま ざ ま な 教 科 瞽 が 存 在 す る の て 参 照 し て い た だ き た い 。 本 誌 て 、 は , 「 ア ル ゴ リ ズ ム と デ ー タ 構 造 入 門 」 第 1 回 ( ' 囲 年 6 月 号 ) に 詳 し く 説 明 し て い る 。 ( * 4 ) 二 分 探 索 木 の 各 節 は 一 報 に 2 個 の 部 分 木 を っ が , 端 節 ( 葉 ) の よ う に 部 分 木 を 1 個 以 下 し カ 畤 た な い 節 も あ る 。 こ の よ う な 節 て 、 は , 部 分 木 へ の ポ イ ン タ の う ち の 1 個 あ る い は 2 個 が 使 用 さ れ な い 。 こ の ポ イ ン タ を 木 の 中 の ほ か の 節 へ の 「 ひ も (threacl) 」 と し て 使 用 す る こ と に よ り , ふ つ ラ の 二 分 探 索 木 よ り も 効 率 よ く 木 を た ど る こ と が て 、 き る も の を ひ も つ き ( ea ( 届 ) て あ る と い う 。 ひ も つ き 二 分 探 索 木 の 去 可 斤 と し ご く わ す 力 イ は あ る が 挿 入 削 除 に 手 間 が か か る こ と , 共 通 す る 部 分 木 の 共 有 に よ る 記 憶 領 域 の 節 約 が て 、 き な い こ と な ど が あ る 。 詳 し く は , 1 [ 曲 の A れ 。 fCon ー Ⅳ 血 g, V 矼 I ( 米 田 信 夫 ・ 筧 捷 彦 訳 , KNUTH : THEART OFOMPUTERPROGRA MMING, 第 2 分 冊 , 基 本 算 法 / 情 報 構 造 。 サ イ エ ン ス 礼 1 8 年 ) な ど を 参 照 さ れ 102 C MAGAZINE 1993 6 XPIex を 用 い た 順 序 不 定 な 集 合 を 実 装 し て い る ( 〔 a O(n)], [fO(n)], [dO(n)J, CcO(n2)J, [mO (n2)l)0 ・ OXPSet XPIex を 用 い た 順 序 の あ る 集 合 を 実 装 し て い る ( [ a 二 分 探 索 木 (binary search tree( * 6 ) ) を 用 い た 順 序 ・ BSTSet 実 装 し て い る ( [ aO ( logn ) ] , [fO(logn)J, [dO ひ も っ き ( * 4 ) AVL 木 ( * 5 ) を 用 い た 順 序 の あ る 集 合 を ・ AVLSet Cm O(n)l)0 連 結 リ ス ト を 用 い た 順 序 の あ る 集 合 を 実 装 し て い ・ OSLSet Cm 0 ( n2 ) ] ) 。 連 結 リ ス ト を 用 い た 順 序 不 定 な 集 合 を 実 装 し て い ・ SLSet の あ る 集 合 を 実 装 し て い る 。 b 引 ance ( ) メ ン バ 関 数 を 用 い れ ば , 手 動 に よ り O ( n ) の 計 算 量 て 平 衡 木 に し て や る こ と が て 、 き る ( [ aO ( 1 。 gn ) / 0 ( n ) ] , CfO (log n)/O(n) ] , Cd O(log n)/O(n)], Cc O(n)), CmO(n)])0 ・ SplaySet Sleator と Tarjan(*7) の splay 木 (*8) を 用 い た 順 序 の あ る 集 合 を 実 装 し て い る 。 ア ル ゴ リ ズ ム は 「 simpl e top-down splaying 」 ( 論 文 の 669 頁 参 照 ) に 基 づ い て い る (Amortized( * 9 ) : [a 0 ( 10g n) ] , [f O ( 10g n)], [dO(logn)), CcO(n)), [mO(nlogn)J)0 ・ VHSet ハ ッ シ ュ テ ー プ ル を 用 い た 順 序 不 定 な 集 合 を 実 装 し て い る 。 テ ー プ ル の 容 量 を あ ふ れ た と き に は , サ イ ズ が 自 動 的 に 修 正 さ れ る ( [ aO ( 1 ) / 0 ( n 月 , [f ・ VOHSet 順 序 の あ る ハ ッ シ ュ テ ー プ ル を 用 い て 順 序 不 定 な 集 合 を 実 装 し て い る 。 テ ー プ ル の 容 量 を あ ふ れ た と き に は , サ イ ズ を 自 動 的 に 修 正 す る ( [ aO ( 1 ) / 0 ・ CHSet チ ェ イ ン 法 の ハ ッ シ ュ テ ー プ ル を 用 い て 順 序 不 定 な 集 合 を 実 装 し て い る ( [ aO ( 1) / 0 ( n ) ] , [ fO ( 1 ) / コ ン ス ト ラ ク タ が 容 量 に 関 す る 初 期 値 を 示 す 引 数 を 必 要 と す る か ど う か は , 実 装 の 方 法 に よ っ て 異 な る 。 Plex と ハ ッ シ ュ テ ー プ ル に 基 づ い た Set は 容 量 の 初 期 値 を 必 要 と す る 。 キ ャ パ シ テ ィ の 初 期 値 が 与 え ら れ な か っ た 場 合 に は , DEFAULT 爪 江 L CAPAC 灯 Y ( く T > defs. h て 、 定 義 さ れ る ) が 使 用 さ れ る 。 Set は 以 下 の 操 作 を サ ポ ー ト し て い る た だ し ク 0 、 、 ラ ス Set の イ ン ス タ ン ス を a お よ び b と し , Pix ind と べ ー ス の 要 素 x を 宣 言 し て い る と す る 。 あ ら ゆ る 実 装 は く T > Set ク ラ ス の 仮 想 派 生 ク ラ ス

月刊 C MAGAZINE 1993年6月号


走 査 し な が ら R. D. S. 展 開 す る の と 同 時 に 基 し ま す 。 か も し れ ま せ ん が , CRC 計 算 の プ ロ グ ラ ム 本 バ タ ー ン を 画 面 に 読 み 出 し て い ま し た 。 を 1 回 作 っ た こ と が あ る だ け の 筆 者 に は 手 が C へ の 移 植 出 せ ま せ ん て 、 し た 。 プ ロ グ ラ ム 的 に は 1 2 て 、 完 成 し て い た の て 、 す が , 筆 者 が 参 加 し て い た の が 「 PC-VAN 」 た だ , BASIC て 、 は あ ま り に も 処 理 が 遅 そ こ て 、 考 え た の が , C と し て は 邪 道 か も し の 「 QLDSIG 」 だ っ た の て 、 , 基 本 バ タ ー ン を Q れ ま せ ん が , ラ イ プ ラ リ を 使 わ な い て 、 VRA く , し か も 起 動 時 に 画 面 を ク リ ア し て し ま う な ど , R. D. S. 作 成 ツ ー ル と し て , と て も LDSIG の 標 準 て 、 あ る Q4 フ ォ ー マ ッ ト て 、 作 成 M を 直 接 ア ク セ ス す る 方 法 て 、 し た 。 こ れ な て 、 き る よ う に し ろ と い う リ ク エ ス ト が 出 て , 汎 用 化 て 、 き る も の て 、 は あ り ま せ ん て 、 し た 。 ら , も ち ろ ん 画 面 は そ の ま ま 残 っ て く れ ま 最 後 の ダ メ 押 し 「 ど と 1 3 」 を 作 り ま し た 。 そ こ て 、 , ℃ マ ガ ジ ン 』 に 書 い た ら 怒 ら れ そ す 。 た だ BASIC よ り は 速 く な っ た も の の , れ は , Q4 フ ォ ー マ ッ ト の 画 像 を 画 面 展 開 す 1 ド ッ ト ず っ 処 理 し て い る か ぎ り , そ う 飛 躍 う な 話 て 、 す が , 買 う だ け 買 っ て 放 置 し て あ る プ ロ グ ラ ム 「 HSX (Copyright OMery & っ た LatticeC コ ン パ イ ラ の 登 場 と な っ た 次 的 な 高 速 化 は 望 め ま せ ん 。 Manami. 1992 , 1993 ) 」 を 呼 び 出 す だ け の こ 第 て 、 す 。 高 速 化 の 方 法 と だ っ た の て 、 す が , HSX に は , 画 像 を 1 ラ イ C に 移 植 し て 最 初 に や っ た の は , 素 直 に グ ン ご と に 表 示 す る 機 能 が な か っ た の て 、 , 基 ラ フ ィ ッ ク ラ イ プ ラ リ を 使 う 方 法 て 、 , 単 に そ し て , つ い に い き あ た っ た の が , Fig. 1 本 バ タ ー ン 展 開 を 最 初 に 済 ま せ る よ う に 全 言 語 を BASIC か ら C に 変 え た だ け て 、 す 。 こ れ 1 の よ う に VRAM を 1 バ イ ト 単 位 て 、 処 理 し て 体 の ル ー プ 構 造 を 書 き 換 え ま し た 。 そ し て , に は , 起 動 時 に 画 面 を ク リ ア し て し ま う と し ま お う と い う 強 引 な 発 想 て 、 す 。 奧 行 き デ 今 回 C マ ガ ジ ン へ の 掲 載 を 機 に ソ ー ス コ ー ド い う , BASIC と 同 じ 問 題 が そ の ま ま 残 っ て ー タ が 0 の 部 分 は 基 本 バ タ ー ン を そ の ま ま , を 大 幅 に 改 善 し , よ り 小 型 高 速 化 し た 最 新 1 の 部 分 は 基 本 バ タ ー ン を 1 ビ ッ ト 左 シ フ ト ノ ヾ ー シ ョ ン が 1 4 て 、 す 。 も し か す る と , 回 避 す る 手 段 も あ っ た の し た も の ・ ・ ・ ・ ・ ・ と い う よ う に , シ フ ト と マ ス キ ン グ て 、 同 じ 結 果 を 得 ま す 。 こ れ て 、 , 1 ド ッ R. D. S. の 中 心 と な っ た ロ ジ ッ ク ほ か の 種 類 の 立 体 画 像 ト ず っ 処 理 す る の と は 雲 泥 の 差 が 出 ま し た 。 こ の ロ ジ ッ ク て 、 は , シ フ ト と マ ス キ ン グ を 16 回 繰 り 返 す 必 要 が あ り そ う に 見 え ま す R. D. S. と 同 じ 原 理 を 使 っ た 立 体 画 像 に が , そ れ は 最 悪 の ケ ー ス て 、 , 現 実 的 に は も W. P. S. ( ウ ォ ー ル ペ ー パ ー ス テ レ オ グ ラ ム : っ と 少 な い 回 数 て 、 終 わ り ま す 。 つ ま り , 奧 壁 紙 立 体 画 像 ) と い う の が あ り ま す 。 行 き デ ー タ の 大 部 分 は , 背 景 な ど , 遠 く の こ れ は , 意 味 の あ る 模 様 を 上 下 に 何 段 か 画 像 て 、 , 小 さ い 値 ば か り だ と い う こ と て 、 す 。 水 平 に 等 間 隔 て 、 並 べ た も の て 、 す が , 並 べ る 奧 行 き 値 0 か ら 始 め て , 1 回 に 処 理 す る デ ー 間 隔 を 段 に よ っ て 変 え て お く こ と て 、 , 段 が 前 後 に 見 え る と い う も の て 、 す 。 タ す べ て の 中 て 、 の 最 大 値 ま て 、 て 、 ル ー プ を 打 ち 切 る こ と て 、 , さ ら に 高 速 化 て 、 き ま し た 。 最 後 「 ど と ど と 」 の , 商 用 ネ ッ ト 「 PC-VAN 」 に 最 初 に ア ッ プ ロ ー ド し た バ ー ジ ョ ン は , の 「 バ イ ト ア ク セ ス 版 」 て 、 , こ の 時 点 て 、 は , 基 本 バ タ ー ン と 奧 行 き デ ー タ と い っ し ょ に 表 示 し た 状 態 て 、 実 行 す る 仕 様 て 、 し た 。 「 ど と ど と 」 の 進 化 さ ら に 高 速 化 す る た め VRAM ア ク セ ス を ワ ー ド 単 位 に 改 め た の が 「 ど と 1 1 」 , さ ら に , 使 い 勝 手 を 向 上 さ せ る た め 基 本 バ タ ー ン を 別 フ ァ イ ル に 置 い て お け る よ う に し た の が , 4 月 号 て 、 紹 介 さ れ た 「 ど と 1 2 」 て 、 す 。 1 2 て 、 は , 基 本 バ タ ー ン フ ァ イ ル は べ タ フ ア イ ル に 限 定 し て い て , 画 面 を 上 か ら 下 へ 0 LiSt 9 0 ) り ム 0 っ 0 れ 0 0 0 1 よ ・ ( 、 0 ・ 1 人 0 み 00 - 0 Fig. 10 List 1 の 処 理 結 果 基 本 バ タ ー ン 奥 行 き デ ー タ abcdefgh 01 1221 10 acdfgghh R. D. S. = 80 ド ッ ト = プ ロ グ ラ ム 作 成 の 過 程 や 画 像 デ ー タ が , 「 PC-VAN 」 の 「 QLDSIG 」 の フ ォ ー ラ ム 11 番 , 演 芸 館 に あ り ま す 。 93 年 1 月 以 降 の メ ッ セ ー ジ に , R. D. S. に 関 す る 有 益 無 益 な 情 報 が た く さ ん 含 ま れ て い る の て 、 , 興 味 の あ る 方 は こ の 記 事 と あ わ せ て ご 覧 く だ さ い ( 注 ) 「 ど と ど と 」 は , メ モ リ を 直 接 操 作 す る peek / poke 命 令 を 使 っ て い る の で , 開 発 し た Lattice C 以 外 の C で は コ ン バ イ ル で き な い か も し れ ま せ ん 。 Fig. 1 1 VRAM を 1 バ イ ト 単 位 て 処 理 基 本 バ タ ー ン 奥 行 き テ ー タ a b c d e f g h 01 1221 1 0 cd gh acdfgghh R. D. S. = 80 ド ッ ト = 156 C MAGAZINE 1993 6

月刊 C MAGAZINE 1993年6月号


強 欲 戦 路 ② → 第 14 回 実 践 刀 レ ゴ リ ズ ム 戦 略 解 法 の テ グ ニ ッ ク 松 田 晋 前 回 は 強 欲 戦 略 の 考 え 方 に つ い て 解 説 し ま し た か , 今 回 は そ の 応 用 と し て , 強 欲 戦 略 に よ り 「 巡 回 セ ー ル ス マ ン 問 題 」 を 2 通 り の ア プ ロ ー チ に よ り 解 い て み ま す 。 そ の 過 程 か ら , 強 欲 戦 略 に よ る 問 題 解 決 の コ ツ を つ か ん で い た だ け る こ と で し よ う 。 Fig. 1 KruskaI.c の 正 誤 join(group, n_vertex, edges [e]. vl , edges [e]. (2) : 誤 61 : join(group, n_vertex, group cedges [e]. vl ] , group [edges [e]. v2] ) : 正 6 1 : ま ず 読 者 の 皆 さ ん に お 詫 び と 訂 正 が あ り ま す 。 前 回 紹 介 し た kruskal. c に バ グ が あ り im の ア ル ゴ リ ズ ム ) を 紹 介 し ま し た 。 こ れ ら ま し た 。 Fig. 1 に 正 誤 を 示 し ま す 。 テ ス ト デ 題 て 、 す 。 セ ー ル ス マ ン が 訪 問 す べ き 家 庭 が ー タ て 、 は た ま た ま 正 常 に 動 く よ う に 見 え て ふ た つ の ア ル ゴ リ ズ ム は , 解 く べ き 問 題 (M Fig. 2 の よ う に 散 ら ば っ て い る と し ま す 。 セ い た た め に 誤 り を 見 逃 し ま し た 。 お 詫 び し (T) と 戦 略 ( 強 欲 戦 略 ) は 同 一 て 、 す が , 「 欲 張 ー ル ス マ ン は 各 家 庭 を 1 回 ず つ も れ な く 訪 問 て 訂 正 し ま す 。 . り 方 」 に 対 す る ア プ ロ ー チ が 異 な っ て い ま し て 帰 っ て こ な け れ ば な り ま せ ん 。 こ の よ さ て 前 回 は , ア ル ゴ リ ズ ム 設 計 の 方 針 の す 。 こ の 例 に か ぎ ら ず , 強 欲 戦 略 に よ る ア う な 訪 問 法 の う ち , 経 路 の 一 番 短 い も の を ル ゴ リ ズ ム は , 同 一 の 問 題 に 対 し て 何 種 類 ひ と っ て 、 あ る 「 強 欲 戦 略 」 を 説 明 し ま し た 。 見 つ け る の が 巡 回 セ ー ル ス マ ン 間 題 ( Trave 強 欲 戦 略 は 文 字 ど お り 「 欲 張 り 」 の 考 え 方 に も 存 在 す る 場 合 が あ り ま す 。 ling Salesperson Problem, 以 下 TSP と 略 基 づ く ア ル ゴ リ ズ ム 設 計 の 手 法 て 、 す 。 今 回 は , 強 欲 戦 略 の 応 用 と し て 「 巡 回 セ ー す ) て 、 す 。 経 路 の 「 長 さ 」 の 定 義 は 自 由 に 決 め ル ス マ ン 問 題 」 を 取 り 上 げ ま す 。 前 回 同 様 , 強 欲 戦 略 の 典 型 的 な 応 用 分 野 は 最 適 化 問 て も か ま わ な い ( た と え ば タ ク シ ー 代 金 を 「 長 題 て 、 す 。 強 欲 戦 略 て 、 は , 常 に 「 美 味 し い と こ 強 欲 戦 略 に よ る 2 通 り の ア プ ロ ー チ を 検 討 す さ 」 と 定 義 し て も よ い ) の て 、 す が , こ て 、 は ろ 」 か ら 順 に 選 ん て 、 い く こ と に よ り , 全 体 の る こ と に よ り , 強 欲 戦 略 に よ る ア ル ゴ リ ズ 日 常 生 活 て 、 い う と こ ろ の 普 通 の 「 距 離 」 に 限 解 を 得 ま す 。 「 美 味 し い と こ ろ 」 と 表 現 し た ム 設 計 の 考 え 方 を 詳 し く 説 明 し ま す 。 定 す る こ と に し ま し よ う 。 部 分 は , も う 少 し 厳 密 な 言 葉 て 、 い い 換 え る 巡 回 セ ー ル ス マ ン 間 題 は , 分 割 統 治 ア ル 今 ま て 、 何 回 か 触 れ ま し た が ,TSP は NP 完 と , 「 局 所 的 な 最 適 解 」 と い う こ と て 、 す 。 局 ゴ リ ズ ム の 応 用 例 と し て ' 92 年 11 月 号 て 、 も 取 全 問 題 と い う 「 解 く こ と が 難 し い 問 題 」 に 属 所 的 な 最 適 解 を 連 ね た 結 果 , 大 局 的 に も 最 り 上 げ ま し た が , こ の 号 を 読 ん て 、 な い 方 も し て い ま す 。 NP 完 全 問 題 と は , 解 を 得 る た 適 な 解 が 得 ら れ る と い う 保 証 は あ り ま せ ん い ら っ し や る て 、 し よ う か ら , も う 一 度 巡 回 め に は 多 項 式 時 間 て 、 は 解 け な い と 予 想 さ れ が , 間 題 に よ っ て は 上 記 の 手 順 に よ り 最 適 セ ー ル ス マ ン 問 題 の 説 明 を し て お き ま す 。 て い る ( 証 明 は ま だ さ れ て い ま せ ん ) 一 群 の 解 が 得 ら れ る こ と が 保 証 さ れ て い る も の も 問 題 の こ と て 、 す 。 つ ま り , 厳 密 解 を 得 よ う あ り ま す 。 そ の 一 例 と し て , 前 回 は MST (M と す る と , 答 え を 求 め る の に 要 す る 時 間 が inimum Spanning Tree) を 求 め る ふ た つ の 指 数 的 に 増 加 す る こ と を 覚 悟 し な け れ ば な ア ル ゴ リ ズ ム (Kruskal の ア ル ゴ リ ズ ム と Pr り ま せ ん 。 は じ め に 巡 回 セ ー ル ス マ ン 問 題 と は ? 巡 回 セ ー ル ス マ ン 問 題 と は 次 の よ う な 問 92 C MAGAZINE 1993 6

月刊 C MAGAZINE 1993年6月号


の 「 丿 し 九 練 習 プ ロ グ ラ ム 」 は 九 九 の 問 題 を 20 個 表 示 し て , ュ ー ザ が 入 力 し た 答 え が 正 し い か ど う か 判 断 を 行 い , 最 後 に 正 答 率 を 表 示 す る と い う も の て 、 す 。 ま だ 学 ん て 、 い な い 「 条 件 判 断 」 や 「 繰 り 返 し 」 が プ ロ グ ラ ム 中 に 登 場 し ま す が , 「 こ れ は 何 を し て い る の だ ろ う か 」 と 推 測 し な が ら 読 ん て 、 み て く だ さ い KUKU の 作 り 方 と 使 い 方 プ ロ グ ラ ム KUKU を コ ン パ イ ル す る た め の ソ ー ス プ ロ グ ラ ム kuku. c は , List 7 に も 掲 載 し て お り ま す が , こ れ を い ち い ち あ な た が 入 力 す る 必 要 は あ り ま せ ん 。 本 誌 付 録 デ イ ス ク に kuku. c は 収 録 さ れ て い ま す 。 LSIC ー 86 Ver. 3.30 試 食 版 て 、 , MS-DOS が 動 作 す る す べ て の マ シ ン て 、 使 用 て 、 き る は ず て 、 す 。 私 の 動 作 確 認 は PC ー 9801 て 、 行 い ま し た 。 付 録 デ ィ ス ク の 内 容 を あ な た の デ ィ ス ク に 展 開 し た 後 , 次 の よ う に し て コ ン パ イ ル し ま す 。 A> lcc kuku. c こ れ て 、 そ の デ ィ レ ク ト リ に 実 行 フ ァ イ ル ku ku. exe が 作 成 さ れ ま す 。 A > ku ku と 入 力 す る と , こ れ か ら 九 九 の 問 題 を 20 問 出 し ま す 。 [ 第 1 問 ] 8 >< 2 = と 問 題 が 表 示 さ れ , 答 え の 入 力 待 ち に 入 り こ て 、 16 と 入 力 し , リ タ ー ン キ ー を ま す 。 お 疲 れ さ ま 。 正 答 率 80.0 % で す 。 4 問 は 間 違 っ て し ま い ま し た 。 16 問 は 正 し く 答 え ら れ ま し た が 問 題 は 20 問 あ り ま し た 。 と 表 示 さ れ ま す 。 20 問 問 題 を 解 く と 最 後 に 残 念 、 間 違 い で す 。 と 表 示 さ れ , 間 違 っ た 答 え な ら , は い 、 正 し い で す 。 打 っ と , な ど と 表 示 さ れ ま す 。 実 行 結 果 の 例 は Fig. 乱 数 に つ い て 14 に あ り ま す 。 90 C MAGAZINE 1993 6 ま だ 学 ん て 、 い な い 部 分 に つ い て 少 し 説 明 し ま す 。 関 数 main の 初 め に srand((unsigned int)time(NULL)) ; と い う 暗 号 の よ う な 行 が 入 っ て い ま す 。 ら ん す う れ は 乱 数 の 種 を セ ッ ト す る 行 て 、 す 。 九 九 の 問 題 を デ タ ラ メ ( ラ ン ダ ム ) に 表 示 す る た め の 初 期 設 定 だ と 思 っ て く だ さ い 実 際 に 乱 数 を 取 得 す る 関 数 は rand て 、 す 。 関 数 rand は O—MAX RAND (LSI C ー 86 の 場 合 は 32767 ) の 範 囲 の 整 数 か ら デ タ ラ メ に 選 ん だ 数 が 返 さ れ ま す 。 rand( ) % 9 + 1 ; と い う 式 に 演 算 子 % が 出 て き ま す 。 こ の % と い う 演 算 子 は 割 っ た 余 り を 求 め る も の て 、 す 。 上 記 の 式 は , 関 数 rand の 返 り 値 を 9 て 、 割 っ た 余 り ( す な わ ち 0 ~ 8 の う ち の デ タ ラ メ に 選 ん だ ひ と つ の 数 ) に 1 加 え た 値 に な り ま す 。 い い 換 え れ ば 「 1 ~ 9 の 数 か ら ひ と つ デ タ ラ メ に 選 ん だ も の 」 と い う こ と に な り ま す 。 こ の ほ か に も ま だ 学 ん て 、 い な い 部 分 が 含 ま れ て お り ま す が , 今 の と こ ろ は 「 こ こ は ど う い う 意 味 だ ろ う か 」 と 想 像 し て お い て く だ Fig. 14 KUKU ℃ (List 7 ) の 実 行 結 果 A> lcc kuku. c 11d @link. i A 〉 kuku あ な た の 学 習 が 進 む に つ れ て だ ん だ ん わ か っ て く る と 思 い ま す 。 グ レ ー ド 辺 が 逆 に な っ た ら , ま っ た く 意 味 の 違 う プ x の 値 が y に 代 入 さ れ る わ け て 、 す 。 右 辺 と 左 と 書 く と 変 数 y の 値 が 変 数 x に 代 入 さ れ , 逆 ら , た と え ば , 書 い た ら C 言 語 の 文 法 違 反 て 、 す が ) 。 て 、 す か と 書 き た い よ う な 操 作 て 、 す ね ( も ち ろ ん こ う が , 代 入 は , た 。 代 入 の 記 号 と し て は = を 使 っ て い ま す て 、 変 数 x に 4 を 代 入 す る と い う 話 を し ま し 演 算 子 ( = ) の 話 を し た い と 思 い ま す 。 今 月 の ハ イ グ レ ー ド の コ ー ナ ー て 、 は 代 入 こ れ か ら 九 九 の 問 題 を 20 問 出 し ま す 。 5 X 1 は い 、 正 し い で す 。 [ 第 20 問 ] ・ ・ 中 略 ・ 残 念 、 ま ち が い で す 。 [ 第 3 問 ] 3 >< 8 = 25 は い 、 正 し い で す 。 [ 第 2 問 ] 2 >< 7 は い 、 正 し い で す 。 8 X 2 [ 第 1 問 ] お 疲 れ さ ま 。 正 答 率 80.0 % で す 。 4 問 は 間 違 っ て し ま い ま し た 。 16 問 は 正 し く 答 え ら れ ま し た が 、 問 題 は 20 問 あ り ま し た 。 KUKU ℃ を コ ン ノ ヾ イ ル KU KU. EXE を 実 行 KUKU. EXE の 実 行 結 果

月刊 C MAGAZINE 1993年6月号


監 富 COMPUTER LANGUAGE DEC. 1992 『 Bankers 』 ガ ジ ン 』 誌 5 月 号 の 「 Lawyers 」 ), 弁 護 士 に く る と ほ か の も の が 見 え な く な っ て し ま う ス ー ツ 族 関 す る ジ ョ ー ク は 一 切 書 か ず に 済 ま す こ と 傾 向 が あ る 。 と て も す ば ら し い 新 製 品 や 新 し い サ ー ビ ス を 作 る チ ャ ン ス が あ る と , そ が て 、 き た 。 今 月 号 は , 我 々 が 必 要 と し て い か な り 昔 の こ と だ が , 私 の 友 人 に 2 人 の る ( 借 り よ う と す る ) お 金 を 持 っ て い る 人 の 新 し い も の だ け し か 見 て い な い 。 そ し て , 熱 烈 な ( 女 性 の ) フ ェ ミ ニ ス ト が い た 。 何 か ー う し た 人 た ち は 普 何 も 口 を 出 さ ず に 資 金 さ え 提 供 し て く れ れ た ち に つ い て の 話 だ ロ 、 0 、 一 専 門 的 な サ ー ビ ス を 必 要 と す る 場 合 , 彼 女 ば , 事 業 に 数 年 間 専 念 し て 関 係 者 全 員 を 億 通 , 銀 行 家 ( 銀 行 ) と か 投 資 家 と か べ ン チ た ち は て 、 き る だ け 女 性 の 専 門 家 に 頼 も う と 万 長 者 に て 、 き る , と い う 態 度 に な る 。 ャ ー キ ャ ピ タ リ ス ト と か 呼 ば れ て い る ( 異 な し て い た 。 し か し , 当 時 ( 1970 年 代 ) だ と る 価 値 観 を 持 つ 人 は 別 な 呼 び 名 を 使 う 。 そ て 、 も , 資 金 を 提 供 す る 側 の 人 た ち に し て す べ て が う ま く い く と は 限 ら な か っ た 。 彼 う い っ た 呼 び 名 の 中 て 、 は , バ ル チ ャ ー ( vult み れ ば , こ ん な 話 は も う う ん ざ り だ 。 あ な 女 た ち の 生 活 の 中 て 、 2 人 の 男 性 の 重 要 性 を ure : ハ ゲ タ カ ) キ ャ ヒ 。 タ リ ス ト が い ち ば ん た が 金 持 ち に な れ れ ば 彼 ら も 喜 ん て 、 く れ る ニ ュ ー シ ャ ー ジ の 認 め ざ る を 得 な か っ た 。 が , そ れ に は 条 件 が あ る 。 つ ま り , 彼 ら 自 だ ) 。 郊 外 に 住 む 20 代 の 女 性 に と っ て , 自 動 車 修 ス ー ツ 族 と つ き 合 う 上 て 、 最 悪 な の は , 彼 身 も ほ ん の 少 し だ け 今 よ り 金 持 ち に な る こ ら が 相 手 に 対 し て 自 分 た ち と 同 じ 言 動 を 期 と が 必 要 だ 。 - そ の た め に は , あ な た が 自 分 理 工 と 婦 人 科 医 ( ど ち ら も 男 性 だ っ た ) に 頼 待 し て い る こ と だ Cf0110W suit" と い う い の 夢 を 実 現 て 、 き る と い う 何 ら か の 保 証 を 彼 ら ず に 生 活 し て い く の は 無 理 な こ と だ っ た 。 と こ ろ が 最 近 に な っ て , 私 の 友 人 て 、 実 業 い 回 し が あ る が , 本 当 に そ の と お り だ 。 訳 ら に 与 え る 必 要 が あ る 。 だ か ら , 詳 細 な マ 家 に な ろ う と し て い る 技 術 者 か ら 似 た よ う 注 : "followsuit" と は 先 例 に 従 う こ と を 意 ー ケ テ ィ ン グ 情 報 と か ビ ジ ネ ス 計 画 な ど を な 苦 情 を 聞 い た 。 男 性 て 、 あ ろ う と 女 性 て 、 あ 味 す る ) 。 彼 ら か ら の 請 求 書 に 対 し て 支 払 い あ き れ る ほ ど 要 求 す る の だ 。 そ う す る こ と に よ り , あ な た が そ の ビ ジ ろ う と , 技 術 者 て 、 あ れ ば 誰 も が " ス ー ツ 族 " を す る だ け な ら ス ー ツ を 着 る 必 要 も な い が , ネ ス を 始 め る だ け て 、 な く , う ま く 軌 道 に 乗 彼 ら に 好 感 を 与 え よ う と す る な ら そ う は い ( ヒ 。 ク ニ ッ ク に さ え ネ ク タ イ を し て ス ー ツ を か な い 。 そ し て ス ー ツ を 着 る と な れ ば , そ せ ら れ る と い う 確 信 を 持 と う と す る の だ 。 着 て い こ う と い う 人 種 ) に 対 し て 特 別 な 感 そ う し た 確 信 が 持 て な い 場 合 に は , よ り 安 れ に ふ さ わ し い 態 度 を と ら な け れ ば な ら な 情 ( 軽 蔑 に 近 い 感 情 ) を 持 っ て い る 。 現 代 い 。 つ ま り , 一 匹 狼 と し て の 自 信 と 卑 屈 な 全 な と こ ろ に 資 金 を も っ て い っ て し ま う だ て 、 は イ ン フ ォ ー マ ル が か な り 一 般 化 し つ つ 屈 辱 感 の 両 方 を う ま く バ ラ ン ス さ せ た 態 度 ろ う 。 あ る の て 、 , ス ー ツ ( あ る い は ス ー ツ 族 ) が 実 は , あ な た が 求 め て い る 資 金 に は , 同 が 必 要 に な る 。 こ の ふ た つ の バ ラ ン ス が 偏 本 当 に 必 要 な 場 面 は ほ と ん ど な い 。 そ れ て 、 じ よ う に 資 金 を 求 め て い る 強 力 な 競 争 相 手 っ た 態 度 を と る と , 借 金 を 返 済 す る の に 十 も , 少 な く と も カ リ フ ォ ル ニ ア 以 外 て 、 は , が い る 。 そ の 中 て 、 も 最 強 の 競 争 相 手 を 知 る ス ー ツ を 避 け ら れ な い 場 合 が 残 っ て い る 。 分 な 収 入 が 得 ら れ る と は 信 じ て も ら え な い と シ ョ ッ ク を 受 け る か も し れ な い 。 そ れ は 何 ら か の ビ ジ ネ ス を 新 た に 始 め て 維 持 し て だ ろ う 。 米 国 政 府 な の だ 。 最 近 調 べ た と こ ろ , 米 国 こ う と す る と , ス ー ツ 族 の ふ た つ の 権 化 資 金 調 達 上 の ラ イ バ ル 政 府 は 財 務 省 債 券 に つ い て 毎 月 500 億 ド ル も ( 弁 護 士 と 銀 行 員 ) と の 関 係 を 避 け る わ け に の 利 子 を 払 っ て い た 。 こ れ を 1 分 間 当 た り に は い か な い 技 術 者 の 場 合 , 金 銭 上 の 問 題 が 関 係 し て し て み る と 百 万 ド ル 以 上 に な る 。 こ ん な に 先 月 号 て 、 は 弁 護 士 に つ い て 話 し た が ( ℃ マ 18 C MAGAZINE 1993 6