検索 - みる会図書館

検索対象: 月刊 C MAGAZINE 1993年10月号

月刊 C MAGAZINE 1993年10月号から 192件ヒットしました。

月刊 C MAGAZINE 1993年10月号


P T シ ャ ッ ( 3 枚 組 ) & 3.5 " 2HD FD ( 5 枚 組 ) 提 供 ・ 富 士 写 真 フ ィ ル ム 株 マ グ カ ッ プ & マ ウ ス パ ッ ド 提 供 . 株 マ イ タ ッ ク ジ ャ パ ン 3 名 5 名 1 0 名 シ ャ ー プ ペ ン シ ル ( 3 本 組 ) 提 供 : サ コ ム イ ン タ ー ビ ジ ョ ン 株 バ ッ グ 提 供 : ア ジ ソ ン ・ ウ 工 ス レ イ ・ バ ブ リ ッ シ ャ ー ズ ・ ジ ャ パ ン ( 株 ) リ ス ト ウ ォ ッ チ & 3.5 " 2HD FD ( 5 枚 組 ) 提 供 : 富 士 写 真 フ ィ ル ム 株 4 名 5 名 5 名 マ ウ ス パ ッ ド 提 供 . PCin 秋 葉 原 増 ト い “ MF2H0256-e ソ フ ト バ ン ク Books 各 3 名 ( ア ) c の 実 験 室 初 級 ラ ボ 編 l, 600 円 ( イ ) c の 実 験 室 中 級 ラ ボ 編 l, 800 円 ( ウ ) c : 98 ス ー バ ー ラ イ プ ラ リ ・ ・ ・ ・ ・ 3 , 700 円 ( 工 ) 秘 伝 c 言 語 問 答 ポ イ ン タ 編 ・ ・ ・ ・ 2 , 600 円 ( オ )Effective C 十 十 C 十 十 の 50 の 急 所 ・ ・ ・ ・ 3 , 200 円 ( カ ) MS ー DOS ポ ー タ ブ ル プ ロ グ ラ ミ ン ク ・ ・ ・ ・ 2 , 900 円 ( キ ) c プ ロ グ ラ マ の た め の 新 MS ー DOS プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 ・ ・ ・ 3 , 300 円 ( ク )Turubo c + + の 応 用 50 例 ・ ・ ・ 3 , 200 円 ( ケ ) C プ ロ グ ラ マ の た め の ア ル ゴ リ ズ ム と デ ー タ 構 造 入 門 ・ ・ ・ 2 , 200 円 ( コ ) プ ラ ム の 実 践 c プ ロ グ ラ ミ ン グ 講 座 3 , 400 円 ( サ ) Practical C programming ・ ・ ・ ・ 3 , 600 円 ( シ ) perl プ ロ グ ラ ミ ン グ ・ ・ ・ ・ 4 , 500 円 ( ス ) Pro g の 冒 険 ・ ・ ・ 3 , 500 円 ( セ ) X68000 Develop ・ ・ ・ ・ ・ 6 , 800 円 ( ソ ) X68000 libc ・ ・ ・ 7 , 800 円 ( タ ) c プ ロ グ ラ ミ ン グ 技 法 3 , 900 円 ( チ ) プ ロ グ ラ ミ ン グ の 工 ッ セ ン ス ・ ・ ・ 2 , 900 円 ( ツ )DOS/V ス ー バ ー ド ラ イ バ ー ス 9 , 800 円 ( テ )DOS/V プ ロ グ ラ マ ー ズ ハ ン ド フ ッ ク 3 , 800 円 ( ト ) c プ ロ グ ラ マ の た め の c + + 入 門 ・ ・ ・ 2 , 900 円 応 募 規 定 ( モ ニ タ ・ プ レ ゼ ン ト 共 通 ) 創 刊 4 周 年 記 念 モ ニ タ お よ び プ レ ゼ ン ト の ご 応 募 に あ た っ て は , 本 誌 185 , 186 頁 の ア ン ケ ト す べ て に ご 回 答 い た だ き , 希 望 商 品 記 号 を ご 記 入 の 上 , ア ン ケ ー ト 用 紙 を 切 り 取 り , 封 書 に て 下 記 宛 先 ま て 郵 送 く だ さ い な お , ア ン ケ ー ト 項 目 に 回 答 の な い も の や ア ン ケ ー ト 用 紙 以 外 て の 応 募 は 無 効 と さ せ て い た だ き ま す 。 ま た , モ ニ タ お よ び プ レ ゼ ン ト 商 品 は お 一 人 様 1 点 と さ せ て い た だ き ま す 。 ご 希 望 商 品 記 号 を 複 数 こ 入 さ れ た 場 合 は 無 効 と さ せ て い た だ き ま す 。 ■ 応 募 締 め 切 り 1993 年 10 月 18 日 消 印 有 効 ・ 宛 先 〒 103 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 浜 町 3 ー 42 ー 3 ソ フ ト バ ン ク 株 C MAGAZINE 編 集 部 「 創 刊 4 周 年 記 念 プ レ ゼ ン ト 」 係 ー 当 選 ・ 選 考 結 果 発 表 C MAGAZINE 1994 年 2 月 号 一 部 商 品 に つ い て は 発 送 等 に 時 間 の か か る も の が ご ざ い ま す 。 商 品 到 着 ま て 、 ご 猶 予 を い た だ く 場 合 が あ る こ と を ご 了 承 く だ さ い 。 電 話 等 て 、 の お 問 い 合 わ せ は ご 容 赦 く だ さ い ー モ ニ タ 規 定 商 品 番 号 1 番 か ら 31 番 ま て は プ レ ゼ ン ト て は な く モ ニ タ 商 品 て す 。 1 番 か ら 31 番 ま て 、 の 商 品 モ ニ タ に 選 定 さ れ た 方 は 下 記 規 定 に 従 い 「 モ ニ タ レ ポ ー ト 」 を 提 出 し て い た だ き ま す 。 レ ポ ー ト は 編 集 部 到 着 か ら 2 か 月 後 に 発 売 さ れ る 本 誌 ま た は 付 録 に て 収 録 掲 載 し ま す 。 モ ニ タ 規 定 プ ロ グ ラ ミ ン グ 学 習 者 お よ び プ ロ グ ラ ム 開 発 者 応 募 資 格 モ ニ タ 期 間 商 品 受 領 後 か ら 3 か 月 間 テ ー マ 「 モ ニ タ 商 品 の 特 徴 と 試 用 実 態 」 (l レ ポ ー ト 600 字 以 内 ) レ ポ ー ト 商 品 受 領 後 4 か 月 以 内 に 2 回 以 上 , フ ロ ッ ピ ー テ ィ ス ク に テ キ ス レ ポ ー ト 提 出 ト フ ァ イ ル 形 式 と し て 提 出 ( 手 書 き や プ リ ン ト 文 書 は 不 可 ) 1 三 ロ 創 刊 4 周 年 記 念 プ レ ゼ ン ン ト 21

月刊 C MAGAZINE 1993年10月号


と 打 ち 込 む と , 組 版 結 果 (eastwind. dvi の 内 容 ) が 画 面 て 、 確 認 て 、 き ま す 。 ④ 最 後 に , DOS プ ロ ン プ ト て dviprt eastwind と 打 ち 込 む と , eastwind. dvi の 内 容 が プ リ ン タ に 送 ら れ ま す 。 以 上 の 流 れ を Fig. 2 に 示 し ま し た 。 も ち ろ ん , こ れ に 先 立 っ て jlatex や dviou t, dviprt が イ ン ス ト ー ル さ れ て い な け れ ば な り ま せ ん 。 イ ン ス ト ー ル に つ い て は パ ー ト 2 を ご 参 照 く だ さ い 。 ま た , フ ォ ン ト も 生 成 さ れ て い な け れ ば な り ま せ ん 。 フ ォ ン ト 生 成 に つ い て は パ ー ト 3 を ご 参 照 く だ さ い も う ち ょ っ と 凝 っ た 例 を List 2 に 示 し ま す 。 こ れ は 付 録 デ ィ ス ク に 収 録 し た m ⅵ art icle. sty と い う ス タ イ ル フ ァ イ ル が 必 要 て 、 す ( こ れ が な い 場 合 は 1 行 目 の m ⅵ article を jar ticle に 直 し て く だ さ い ) 。 Fig. 3 は CanonB J-10v, Fig. 4 は Canon の レ ー ザ シ ョ ッ ト A 404E の 出 力 例 て 、 す 。 こ れ ら の 例 を 見 て い た だ け れ ば , TeX(L aTeX) が ま さ に プ ロ グ ラ ム 言 語 て 、 あ る こ と が お わ か り に な る と 思 い ま す 。 と く に LaT eX は , *begin{ 何 々 } 何 々 } と い う Pascal 風 の 構 造 化 プ ロ グ ラ ム 言 語 の よ う て 、 す 。 List 3 は か な り 複 雑 な 組 版 例 て 、 す 。 結 果 は Fig. 5 の よ う に な り ま す 。 欧 文 は ffi, fl, ff 1 な ど が 合 字 に な る こ と に ご 注 意 く だ さ い Fig. 4 List 2 の 出 力 例 ( Canon レ ー ザ シ ョ ッ ト A404E 十 ゴ シ ッ ク フ ォ ン ト ) MATSUNET 利 用 の 手 引 松 阪 大 学 情 報 処 理 教 育 セ ン タ ー 1993 年 7 月 30 日 概 要 MATSUNET は 松 阪 大 学 の 学 内 コ ン ピ ュ ー タ ネ ッ ト ワ ー ク で す 1 。 MATSUNET の 中 心 は 6 台 の Sun ワ ー ク ス テ ー シ ョ ン で , こ れ に 50 台 の DOS/V 機 と 60 台 の PC -9801 が イ ー サ ネ ッ ト で 接 続 さ れ て い ま す 。 他 に 自 習 室 の 情 報 コ ン セ ン ト (RS-232C) や , モ デ ム 経 由 で 内 線 や 外 線 か ら 利 用 す る こ と も で き ま す 。 MATSUNET を 経 由 し て 他 大 学 の 計 算 機 セ ン タ ー を 利 用 す る こ と も 可 能 で す 。 1 ワ ー ク ス テ ー シ ョ ン っ て 何 ? ワ ー ク ス テ ー シ ョ ン と は , パ ソ コ ン よ り 少 し 大 き い コ ン ビ ュ ー タ で す 。 パ ソ コ ン が 主 に MS - DOS と い う オ ペ レ ー テ ィ ン グ シ ス テ ム ( 基 本 ソ フ ト ) を 使 っ て い る の に 対 し て , 松 阪 大 学 の ワ ー ク ス テ ー シ ョ ン は UNIX ( ユ ニ ッ ク ス ) と い う オ ペ レ ー テ ィ ン グ シ ス テ ム を 使 っ て い ま す 。 UNIX は 「 マ ル チ ュ ー ザ ・ マ ル チ タ ス ク 」 の オ ペ レ ー テ ィ ン グ シ ス テ ム で す 。 UNIX を 使 え ば , 同 時 に 複 数 の 人 が 使 え , 一 人 一 人 が 同 時 に 複 数 の プ ロ グ ラ ム を 走 ら せ る こ と が で き ま す 。 例 え ば A さ ん が 円 周 率 を 100 万 け た 計 算 し な が ら ゲ ー ム に 興 し そ の 最 中 に B さ ん が C さ ん に 電 子 メ ー ル を 書 き , D さ ん が 電 子 掲 示 板 を 読 み , E さ ん と F さ ん が コ ン ピ ュ ー タ 経 由 で ト ー ク ( お し ゃ べ り ) を す る と い っ た こ と が で き る の で す 。 2 ロ グ イ ン 名 と バ ス ワ ー ド ワ ー ク ス テ ー シ ョ ン を 利 用 す る に は , ロ グ イ ン 名 ( コ ン ヒ 。 ュ ー タ 中 で 使 う 名 前 ) と パ ス ワ ー ド ( コ ン ビ ュ ー タ に 入 る た め の 合 言 葉 ) が 必 要 で す 。 学 生 の 場 合 , 例 え ば 学 籍 番 号 が 94789 の 人 は , ロ グ イ ン 名 は a94789 と な り ま す 。 初 期 パ ス ワ ー ド は 最 初 の 時 間 に お 教 え し ま す 。 学 生 以 外 の 本 学 関 係 者 の 方 は , 情 報 処 理 セ ン タ ー に 申 し 込 ん で い た だ け れ ば , ご 希 望 の ロ グ イ ン 名 を 発 行 い た し ま す 。 パ ス ワ ー ド は な る べ く 最 初 に ロ グ イ ン し た と き に 変 更 し て 下 さ い 。 後 で 詳 し く 説 明 し ま す が , パ ス ワ ー ド を 変 更 す る コ マ ン ド は passgd IIP ア ド レ ス 】 92.244.75.0 ~ 192.244.75.255 で す 。 Fig. 5 List 3 の 出 力 例 ii,'But aren't Kafka's Sc ん ん and Æsop's の 靏 緲 s often naive vis-å-vis the dæmonic phoenix's 0 価 . cial röle in fluffy souffs?! ” Sln 工 TeX に つ い て の 本 一 2 dc = TeX に つ い て の 本 は 「 ざ べ 』 1992 年 2 月 号 , 10 月 号 に 多 数 紹 介 し ま し た し , 最 近 て 、 は 「 ソ フ ト ウ ェ ア デ ザ イ ン 』 1993 年 7 月 号 に 狩 野 さ ん に よ る 少 し 辛 口 の 紹 介 も あ り ま す の て , こ こ て 、 は 話 を LaTeX に か ぎ り , と く デ ィ ス ク 本 も い ろ い ろ 出 ま し た 。 に 重 要 な も の と 最 近 の も の に か ぎ っ て 紹 介 を 第 1 に あ げ た い と こ ろ て 、 す 。 ま ず は , ア ス キ ー か ら フ リ ー ソ フ ト ウ ェ ま た , 書 籍 て 、 は あ り ま せ ん が , 「 ス ー パ ー し ま す 。 ア て 構 成 し た 日 本 語 TeX ソ フ ト ー 式 が 出 ま 重 要 な も の と い え ば , や は り LaTeX の 作 ア ス キ ー 』 1992 年 9 月 号 か ら 1993 年 8 月 号 ま し た 。 「 パ ー ソ ナ ル 日 本 語 TeX 』 と 題 さ れ , 者 Leslie Lamport 自 身 に よ る マ ニ ュ ア ル 『 文 て 、 の 富 樫 さ ん の 連 載 は DOS 上 て 、 TeX を 使 う 書 店 経 由 て 、 売 ら れ て い ま す ( 9 , 800 円 ) 。 6 枚 書 処 理 シ ス テ ム LaTeX 』 ( ア ス キ ー , 1990 年 ) 者 に と っ て 役 立 つ 情 報 を 満 載 し た も の て 、 す 。 0 01 れ 02 れ 0m1 0m2 50 C MAGAZINE 1993 10

月刊 C MAGAZINE 1993年10月号


EDITORS A11 月 号 ( 10 月 18 日 発 売 ) OOM な お , 予 告 内 容 を 変 更 す る 場 合 が あ り ま す 。 次 号 予 告 ◇ 火 山 の 噴 火 , 地 震 , 津 波 , C 言 語 で 実 現 す る わ ジ ェ ク ト 指 向 プ ロ グ ラ ミ ン グ ー オ プ ジ ェ ク ト 指 向 の メ リ ッ ト ー C に よ る オ プ ジ ェ ク ト 指 向 プ ロ グ ラ ミ ン グ ー ObjectiveC ト ラ ン ス レ ー タ rOPEY 」 文 ウ イ ン ド ウ ブ ロ ク ラ ミ ン グ X6 k 活 用 講 座 連 載 寺 別 付 録 ObjectiveC ト ラ ン ス レ ー タ ℃ PEY 」 TeX 関 連 マ ク ロ 本 誌 掲 載 ソ ー ス プ ロ グ ラ ム 好 評 連 載 ・ 98 & DOS / V ゲ ー ム プ ロ グ ラ ミ ン グ ・ C 言 語 プ ロ グ ラ ミ ン グ レ ッ ス ン ・ 実 践 ア ル ゴ リ ズ ム 戦 略 ・ Dr. 望 洋 の プ ロ グ ラ ミ ン グ 道 場 C 〇 MPUTER LANGUAGE 提 携 記 事 Substance and StyIe GUI Design and Culture C 十 十 の ク ラ ス ラ イ プ ラ リ 化 を 睨 ん だ ラ イ プ ラ リ の 作 成 編 集 後 記 ◇ 今 年 の 夏 は , な ん と ま あ 暑 く な い 夏 だ っ た ん だ ろ う 。 と き お り 発 作 的 な 真 夏 日 こ そ あ っ た が , 連 日 9 月 下 旬 並 み の 陽 気 。 お か げ て 、 体 調 が 大 幅 に 崩 れ て し ま っ た 。 も ち ろ ん , 夏 バ テ な ん か て 、 は な い 。 不 思 議 に 腹 が 減 っ て し か た が な い 。 ま だ 旧 盆 を 過 ぎ た ば か り 。 残 暑 真 っ 盛 り の は ず な の に , 冷 夏 の お か げ て 、 身 体 は 「 食 欲 の 秋 」 を 迎 え て し ま っ た 。 ( ホ ) ◇ 付 録 デ ィ ス ク に 収 録 さ れ て い る TeX 関 連 の フ ァ イ ル は , た だ 解 凍 す れ ば 使 え る と い う も の て 、 は な い 。 フ オ ン ト フ ァ イ ル や フ ォ ー マ ッ ト フ ァ イ ル な ど を 作 成 し て , は じ め て 使 え る 環 境 と な る 。 そ の フ ォ ン ト フ ァ イ ル を 作 る た め に 徹 夜 し て ま て 、 頑 張 っ た パ ソ コ ン と 付 録 デ ィ ス ク に 収 録 て 、 き る よ う に フ ァ イ ル を 再 構 築 し て く れ た 筆 者 の 方 々 に 感 謝 。 ( 洋 ) 台 風 , 集 中 豪 雨 , 洪 水 , 巨 大 な ヒ ョ ウ , 冷 夏 , れ は ま さ し く 「 世 紀 末 」 の 様 相 と い え る の て 、 は な い だ ろ う か ( 「 世 紀 」 な ん て も の は , 人 間 の 作 っ た 単 位 に す ぎ な い の て 、 す が ) 。 「 人 間 宇 宙 論 」 て 、 は な い け れ ど も , 新 し い 世 紀 を 迎 え る 不 安 と 期 待 が 天 災 を 引 き 起 こ し て い る , な ん て い う こ と は な い だ ろ ◇ と う と う 新 し い テ ニ ス ラ ケ ッ ト を 買 っ た 。 ど の 店 て 、 買 う か ? 出 社 前 ( ! ? ) に 上 野 , 御 徒 町 , 神 田 を 歩 き 回 り , ま よ っ た 末 , 小 川 町 の 某 店 て 、 約 2 万 円 の ラ ケ ッ ト を 買 う こ と に し た 。 そ の 場 て 、 ス ト リ ン グ ス を 張 っ て も ら っ た の だ が い っ し ょ に 頼 ん だ グ リ ッ プ テ ー プ の 巻 き 方 が あ ま り 美 し く な い ・ 不 慣 れ な 店 員 に あ た っ て し ま っ た よ う だ ( ; 」 ) 。 (Yas) 発 行 所 ソ フ ト バ ン ク 株 式 会 社 編 集 人 稲 葉 俊 夫 発 行 人 橋 本 五 郎 ◇ 「 温 泉 に 行 こ う 」 車 に 乗 っ て 草 津 へ 。 宿 を 探 し た が 満 室 。 前 橋 ま て 、 戻 る が , ど こ も い つ ば い 。 や け に な っ て , 湯 沢 へ 。 こ も 満 員 だ っ た が , な ん と か 泊 ま る 場 所 を 確 保 。 だ が , 走 行 距 離 が 多 く て , こ ん な に 疲 れ て い な け れ ば 泊 ま ろ う と は 思 わ な い ほ ど リ ッ チ な HOTEL な の だ 。 ほ っ と し た の も 束 の 間 , ま だ ま だ , 私 の 受 難 は 。 (JUN) 続 く の て 、 あ る ・ ・ う か ・ 月 刊 (TEN) プ ロ グ ラ ム ・ ノ ヾ グ の お 問 い 合 わ せ ・ 掲 載 記 事 , プ ロ グ ラ ム に つ い て の ご 質 間 は , 月 曜 日 か ら 金 曜 日 の 午 後 4 時 か ら 6 時 ま て 、 受 け 付 け て お り ま す 。 そ の 他 の 時 間 帯 は ご 容 赦 く だ さ い 03 ( 5642 ) 8188 184 C MAGAZINE 1993 10 MAGAZINE 1 0 月 号 平 成 5 年 月 一 日 発 行 出 版 事 業 部 〒 田 3 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 浜 町 3-42 ー 3 ソ フ ト バ ン ク ス ク ウ ェ ア 編 集 部 ・ TEL03 ( 5642 ) 引 88 / 出 版 営 業 部 ・ TEL03 ( 5642 ) 8 田 0 / 広 告 営 業 部 ・ TEL03 ( 5642 ) 引 Ⅱ 編 集 長 星 野 慎 ー 副 編 集 長 宮 田 洋 一 流 王 天 編 集 渡 邊 淳 一 高 森 昭 安 広 告 天 谷 修 平 斎 藤 城 一 郎 安 枝 奈 穂 子 校 正 ( 有 ) ア レ フ デ ザ イ ン 持 田 哲 花 本 浩 一 赤 井 晴 美 機 部 進 若 江 啓 子 監 修 石 田 晴 久 印 刷 凸 版 印 刷 株 式 会 社 / 写 植 株 式 会 社 風 芽 0 円 93 雑 誌 図 325 ー IO

月刊 C MAGAZINE 1993年10月号


國 囚 圖 国 プ ロ ク ラ マ を 募 集 し て い ま す 。 当 社 は 日 本 語 文 書 変 換 ソ フ ト の ト ッ フ サ フ ラ イ ヤ で す 。 DTP 用 の 文 書 、 図 形 、 画 像 、 テ ー タ 変 換 用 の 各 種 フ ィ ル タ ー や ツ ー ル 類 を 開 発 ・ 商 品 化 し て 販 売 す る の が 中 心 で す 。 長 野 県 伊 那 市 に 自 社 ソ フ ト の バ ッ ケ ー ジ ン グ 施 設 と 出 荷 体 制 も 整 え て い ま す 。 ◎ リ ッ チ ・ テ キ ス ト ・ コ ン バ ー タ 日 本 語 リ ッ チ ・ テ キ ス ト ・ フ ォ ー マ ッ ト ( RTFJ ) を 使 用 し た ワ ー プ ロ 文 書 変 換 ソ フ ト の シ リ ー ズ て 、 す 。 1989 年 か ら 開 発 を 開 始 し 、 現 在 、 : 「 一 太 郎 」 、 「 松 」 、 主 要 ワ ー プ ロ 専 用 機 全 て に 対 応 済 。 図 形 標 準 フ ォ ー マ ッ ト に よ る 図 形 変 換 も 開 発 中 て 、 す 。 ( 実 績 ) PC ー 9801 用 、 DOS / V 用 388 方 向 統 合 版 な ど 自 社 プ ラ ン ド 商 品 と し て 販 売 中 。 富 士 通 OASYS 用 「 他 社 ワ ー プ ロ 文 書 コ ン バ ー タ 」 ( 富 士 通 よ り 3 種 類 を 販 売 ) 文 豪 HYPER7 用 「 リ ッ チ ・ テ キ ス ト ・ コ ン バ ー タ 」 NEC よ り 販 売 変 換 工 ン ジ ン の OEM 供 給 を 行 っ て い ま す 。 ワ ー プ ロ 専 用 機 用 RUPO-EPO/OASYS コ ン バ ー タ な ど UNIX 版 ◎ パ ソ コ ン 手 帳 EVERY-PC Ve 「 .3 ! パ ソ コ ン を 手 帳 の よ う に 手 軽 に 使 う ソ フ ト て 、 、 個 人 情 報 管 理 に 最 適 て 、 す 。 シ ャ ー プ 製 全 電 子 手 帳 ー PV - FI 、 PV-BRI 、 DB-Z(PA : 9500 な ど ) 、 PA ー XI / TI / SI 、 PA ー 8800 な ど 、 名 刺 管 理 カ ー ド ー 、 カ シ オ 製 電 子 手 帳 DK シ リ ー ズ と の デ ー タ 交 換 も て 、 き ま す 。 主 な 製 品 の 紹 介 仕 事 の 内 容 待 遇 内 容 [ 給 与 ] 経 験 、 年 齢 、 能 力 と 当 社 基 準 を 考 慮 の 上 面 談 に て 決 定 。 固 定 給 制 。 18 万 円 以 上 。 ( 例 ) 28 歳 経 験 4 年 29 万 9 千 円 。 [ 手 当 ] 技 能 手 当 / 情 報 処 理 1 種 2 万 円 、 特 種 ・ シ ス テ ム 監 査 2 万 5 千 円 。 住 宅 手 当 ( 東 京 世 帯 主 2 万 5 千 円 ) 昇 給 年 1 回 、 賞 与 年 3 回 ( 7 月 、 12 月 、 決 算 賞 与 ) 、 交 通 費 全 額 支 給 、 社 会 保 険 完 備 [ 休 日 ] 完 全 週 休 二 日 制 ( 土 、 日 ) 、 祝 日 、 年 末 年 始 ・ 夏 期 ・ 有 給 休 瑕 ・ 求 人 用 直 通 電 話 ・ ロ 3-3234-1361 ( 担 当 小 林 ) ・ 応 募 方 法 ・ 電 話 連 絡 の 上 、 履 歴 書 、 職 務 経 歴 書 を 持 参 し て く だ さ い ( 郵 送 も 可 ) 。 [ 交 通 ] 地 下 鉄 半 蔵 門 線 半 蔵 門 下 車 徒 歩 7 分 、 有 楽 町 線 麭 町 下 車 徒 歩 3 分 。 ア ン テ ナ ハ ウ ス 株 式 会 社 〒 102 東 京 都 千 代 田 区 二 番 町 11 ー 9 花 ビ ル [ 募 集 職 種 ] ① 開 発 マ ネ ー ジ ャ ② シ ス テ ム エ ン ジ ニ ア ③ プ ロ グ ラ マ [ 資 格 ] 学 歴 と 性 別 は 間 い ま せ ん 。 年 齢 は 、 20 歳 か ら 34 才 位 ま て 、 。 プ ロ グ ラ マ は C 言 語 と ア セ ン プ ラ の 経 験 者 を 歓 迎 し ま す 。 [ 動 務 地 ] 千 代 田 区 二 番 町 、 ま た は 伊 那 支 店 開 発 室 ( 勤 務 地 は 本 人 の 希 望 に よ り ま す ) [ 動 務 時 間 ] 9 : 30 ~ 18 : 00 。 経 験 者 は フ レ ッ ク ス タ イ ム 制 を 選 択 て 、 き ま す 。 [ 待 遇 ] 会 社 概 要 [ 事 業 内 容 ] コ ン ヒ 。 ュ ー タ ・ ソ フ ト の 企 画 ・ 開 発 ・ 販 売 [ 設 立 ] 1984 年 8 月 [ 資 本 金 ] 1500 万 円 [ 売 上 高 ] 22 , 500 万 円 ( 1992 年 実 績 ) [ 従 業 員 数 ] 22 名 [ 本 社 ] 東 京 都 千 代 田 区 二 番 町 [ 支 店 ] 長 野 県 伊 那 市 大 字 伊 那 ア ン テ TJ ー ワ コ く 資 料 請 求 番 号 194 〉 C MAGAZINE 1993 ・ 10

月刊 C MAGAZINE 1993年10月号


学 五 ロ List 5 List 5 ワ 朝 0 E•— 0 90 . 92 : 93 : 94 : 95 : 96 : 98 : } : 99 : 100 : resource 'ALRT' ( 128 , "About") { { 40 , 40 , 142 , 332 } , 1 01 : 128 , 102 . / * array : 4 e lements * / 103 : 104 : 105 : OK, ⅵ s i bl e, soundl, 106 : 107 : OK , v i s i 国 e, soundl, 108 : 109 : OK , v i s i 国 e, soundl, 110 : 1 1 1 : OK , ⅵ s i 国 e, soundl 1 12 : 1 14 : 115 : resource 'ALRT' ( 129 ) { { 40 , 40 , 169 , 280 } , 1 16 : 129 , 1 18 : / * array: 4 elements * / 1 19 : 120 : OK , ⅵ s i 国 e, soundl, 1 21 : 122 : OK , ⅵ s i bl e, soundl, 123 : 124 : OK , v i s i 国 e, soundl, 125 : 126 : OK, ⅵ s i 国 e, soundl 127 : 128 : } : 129 : 130 : resource 'WIND' ( 128 , { 40 , 40 , 110 , 320L 1 31 : 132 : zoomDocProc, 133 : i nv i S i b ー e, 134 : goAway, 135 : 0X0 , 136 : Untitled 137 : } : 0x7FFFFFFD, enabled, ” Edit ” / * array : 5 elements * / "UndO ” , nolcon, "Z" noMark, plain, nolcon, noKey, noMark, plain, ” Cut ” nolcon, ” X ” noMark, plain, 'COPY" nolcon, "C" noMark, p ね i n, "Paste ” , nolcon, "V ” noMark, plain 38 : 39 : 40 : 41 : 42 : 43 : 44 : 45 : 46 : 48 : 49 : 50 : 52 : 53 : } ; 54 : 55 : resource 'MBAR' ( 128 ) { / * array MenuArray : 3 elements 56 : 128 , 58 : 59 : 129 , 60 : 62 : 130 63 : 64 : } : 65 : "About") { 66 : resource 'DITL' ( 128 , / * array DITLarray ・ elements 68 : { 71 , 177 } , 69 : 117 , 91 , Button { 70 : enabled, ” OK ” 72 : 73 : 74 : { 7 , 70 , 61 , 280 } , 75 : StaticText { 77 : disabled, ” SampIe4. 78 : 80 : 82 : 83 : resource 'DITL' ( 129 ) { / * array DITLarray ・ elements 85 : { 90 , 100 , 110 , 158 } , 86 : Button { 88 : enabled, ” OK ” 89 : "SampIe indo 背 ” ) { を 除 い た も の に な り ま す 。 こ れ が ク リ ッ ヒ 。 ン グ 領 域 と な り ま す か ら , ス ク ロ ー ノ レ ノ ヾ の 領 域 に は 描 画 が て 、 き な く な り ま す 0CIipR ect を 呼 び 出 さ な い と ど う な る か 実 験 し て く だ さ い 文 字 を 書 く に は DrawString を 使 用 し ま す 。 パ ラ メ ー タ は Pascal ス ト リ ン グ て 、 す 。 お わ り に 今 ま て 、 使 っ て い た 13 イ ン チ モ ニ タ が 壊 れ て し ま い , こ の 原 稿 も 1 か 月 遅 れ に な っ て し ま い ま し た 。 代 わ り に 17 イ ン チ モ ニ タ を 買 い ま し た が , さ す が に デ ス ク ト ッ プ が 広 く も は や 13 イ ン チ て 、 も 狭 く て い い て 、 す ね ~ 感 じ て し ま い ま す 。 ク ラ シ ッ ク Mac の 9 イ ン チ な ん て 使 う 気 も し ま せ ん 。 贅 沢 に な っ た も の て す 。 152 C MAGAZINE 1993 10 MPW 用 メ イ ク フ ァ イ ル ( Samp 厄 4. make) Samp1e4 . make Samp1e4 SampIe4 . c Samp1e4. r Ju ly 19 ′ 19 9 3 13 : 3 0 : 0 8 Monday, List 6 F 土 1 e : Target : Created: 0 SampIe4 . c . 0 OBJECTS Samp1e4 ff Samp1e4 . make Samp1e4 . r Rez Samp1e4 . r —append ー 0 Samp1e4 Samp1e4 土 土 Samp1e4 . make { OBJECTS } 0 Link —t APPL —c ー ? ? ? ? ー {OBJECTS } # ” {CLibraries} "CSANELib. 0 ö # ” {CLibraries} "Math . 0 # " {CLibraries} "Comp1ex . 0 # " {CLibraries}"StdC1ib.0 ” {Libraries} "Runtime . 0 ” {Libraries} "lnterface . 0 ー 0 Samp1e4 Samp1e4. c . 0 土 Samp1e4. make Samp1e4 . c C —r Samp1e4 . c

月刊 C MAGAZINE 1993年10月号


は ウ イ ン ド ウ の タ イ ト ル や 種 類 , ハ イ ラ イ ト さ れ て い る か ど う か を 示 す フ ラ グ な ど が あ り ま す 。 つ ま り ウ イ ン ド ウ レ コ ー ド は ポ ー ト を 拡 張 し た も の と い え ま す 。 と こ ろ て 、 , こ れ ま て 、 に も 使 用 し て き た ウ イ ン ド ウ を 表 す WindowPtr て 、 す が , こ の リ ス ト を 見 る と わ か る よ う に , な ん と 実 は W indowRecord へ の ポ イ ン タ て 、 は な く , Graf Port へ の ポ イ ン タ な の て 、 す 。 つ い て 、 に ダ イ ア ロ グ レ コ ー ド の 内 容 ( List 3 ) を 見 る と , WindowRecord を 拡 張 し て ダ イ ア ロ グ に 必 要 な デ ー タ を 追 加 し た も の だ と わ か り ま す 。 さ ら に DialogPtr は Window Ptr に typedef さ れ て い て , つ ま り GrafPort fPort の 一 種 て 、 あ る 」 と 考 え る こ と が て 、 き ま ン ド ウ 0 を ク リ ッ ク す る と , ア プ リ ケ ー シ ョ へ の ポ イ ン タ て 、 す 。 す 。 こ れ は オ プ ジ ェ ク ト 指 向 言 語 の 継 承 を と い う こ と は , WindowPtr や DiaIogPtr を ン は 0 を 最 前 面 に 移 動 し て ア ク テ イ プ な ウ ィ 使 用 し て い る か ぎ り , GrafPort に 対 し て 実 使 え ば 素 直 に 実 現 て 、 き そ う て 、 す ね 。 実 際 ン ド ウ に し な け れ ば な り ま せ ん 。 こ の 処 理 グ ラ フ ィ ッ ク ス は オ プ ジ ェ ク ト 指 向 に よ く 行 て 、 き る QuickDraw の 処 理 は , ウ イ ン ド ウ は 前 回 説 明 し た SelectWindow て 、 実 行 し ま 適 合 す る 分 野 て 、 あ る と い わ れ て い ま す 。 や ダ イ ア ロ グ に 対 し て も キ ャ ス ト や メ ン バ す 。 指 定 演 算 子 を 使 わ ず に , そ の ま ま パ ラ メ ー SelectWindow や ShowWindow な ど の ウ : ア ク テ ィ ベ ー ト イ ベ ン ト タ と し て 渡 し て 実 行 て 、 き る こ と に な り ま す 。 イ ン ド ウ の 重 な り 方 を 変 更 す る ル ー チ ン が た だ し , 逆 に こ の ポ イ ン タ を ウ イ ン ド ウ や 呼 ば れ る と , ウ イ ン ド ウ マ ネ ー ジ ャ は 現 在 前 回 ( ' 93 年 7 月 号 ) は 説 明 し ま せ ん て 、 し た ダ イ ア ロ グ そ の も の と し て 扱 い た い 場 合 は , 作 成 さ れ て い る ウ イ ン ド ウ の 重 な り 方 を 調 が , 同 時 に 扱 う ウ イ ン ド ウ が 複 数 に な る と , べ ま す 。 こ の と き に 最 前 面 の ウ イ ン ド ウ が そ れ ぞ れ WindowPeek, DialogPeek に キ ャ ス ト し て か ら 使 用 し な け れ ば な り ま せ ん 。 ウ イ ン ド ウ の 重 な り 合 い を 考 え な く て は な 別 の ウ イ ン ド ウ に 変 化 す る と , ア ク テ ィ ベ こ の よ う に デ ー タ 構 造 を 拡 張 し て い く と り ま せ ん 。 た と え ば 0 と 1 と い う タ イ ト ル の ー ト イ ベ ン ト が ウ イ ン ド ウ マ ネ ー ジ ャ に よ い う こ と は , 「 DialogRecord は WindowRe ウ イ ン ド ウ が あ り , 1 が 0 の 上 に 重 な っ て い っ て 生 成 さ れ ま す 。 cord の 一 種 て 、 あ り , WindowRecord は Gra こ の イ ベ ン ト に は 最 前 面 に 現 れ て ア ク テ ま す (Fig. 1 ) 。 こ て 、 下 に な っ て い る ウ ィ Fig. 1 重 な っ た ウ イ ン ド ウ ◆ ◇ S stem List 2 20 : 21 : typedef struct WindovRecord WindowRecord; 22 : typedef WindowRecord *WindowPeek; 23 : typedef GrafPtr WindovPtr; ダ イ ア ロ グ レ コ ー ド の 内 容 1 : struct DiaIogRecord { WindowRecord windov; / * ダ イ ア ロ グ の ウ イ ン ド ウ * / Handle items; / * ダ イ ア ロ グ ア イ テ ム の リ ス ト * / TEHandle textH; 5 : short editField; short editOpeh, 6 : 7 : short aDefItem; 9 : 10 : typedef struct DialogRecord DialogRecord; ・ typedef DialogRecord *DialogPeek; 12 : typedef WindovPtr DialogPtr; List 3 / * デ フ ォ ル ト ア イ テ ム * / 朝 Fil e Edit 0 Home ロ Window 1 C MAGAZINE 1993 10 146

月刊 C MAGAZINE 1993年10月号


COMPUTER LANGUAGE 提 携 記 事 活 用 MS-DOS C 十 十 入 門 講 座 C 言 語 入 門 講 座 痛 快 工 ッ セ イ C 言 語 フ ォ ー ラ ム 難 問 回 答 X68k 活 用 講 座 特 集 新 連 載 OCT. 1993 VOI. 5 NO. 10 円 93 年 IO 月 一 日 ( 毎 月 一 回 一 日 発 行 ) 第 5 巻 第 号 通 巻 49 号 円 90 年 2 月 2 日 第 3 種 郵 便 物 認 可 Three blind mice 』 P. ↓ 円 a 部 CAS E が 一 人 前 に な る た め の 独 立 宣 言 Programming on Purpose 『 特 別 モ ニ タ & プ レ ゼ ン ト 創 刊 4 周 年 記 念 デ ザ イ ン ・ 持 田 哲 イ ラ ス ト レ ー シ ョ ン ・ 秋 山 育 表 紙 CONTENTS Case Study A 級 B 型 C 十 十 入 門 く 第 2 回 > リ ン ケ → を 意 識 し よ う 望 月 う さ き / 堀 江 郁 弥 ・ ・ く 第 2 回 >MS-DOS 5.0 で 公 開 さ れ た 機 能 PART2 中 島 信 行 ・ MS - DOS 非 公 開 情 報 詳 説 く 第 1 回 > Macintosh プ ロ グ ラ ミ ン グ の 世 界 に よ う こ そ 真 紀 俊 男 Welcome t0 Macintosh Programming Mac 専 科 Pa 4 ・ dviout / dvip 開 発 経 緯 と dvi フ ァ イ ル 作 成 / 出 力 SHI MA Part3 ・ FKR 版 METAFONT 概 要 福 井 玲 Part2 ・ EastWind 版 日 本 語 対 応 TeX 移 植 小 林 誠 Part1 ・ TeX 概 論 SHI MA / 奥 村 晴 彦 最 強 の 文 書 整 形 シ ス テ ム を 動 作 さ せ る ・ フ リ ー ソ フ ト ウ ェ ア 最 新 レ ポ ー ト く 第 45 回 > Wind 。 ws で 各 種 画 像 フ ォ ー マ ッ ト を 見 る 野 口 雄 平 ・ ・ The CASE Manifesto 98 & DOS / V ゲ ー ム プ ロ グ ラ ミ ン グ 大 作 戦 く 第 5 回 > 効 果 音 ( 1 ) 有 馬 元 嗣 C 言 語 プ ロ グ ラ ミ ン グ レ ッ ス ン く 第 7 回 > 「 関 数 の 作 り 方 」 結 城 浩 三 田 典 玄 の ラ ン ダ ム ア ク セ ス く 第 28 回 > 身 辺 雑 感 ・ ・ 恥 ず か し な か ら ド ジ り ま し た く 第 47 回 > 企 業 の コ ン と ー テ ィ ン グ は ホ モ わ れ わ れ の 情 報 処 理 ニ ー ズ は ヘ AN S ー C more く 第 21 回 > プ リ プ ロ セ ッ サ き だ あ き ら ・ ・ 言 言 吾 雑 学 講 座 く 第 24 回 > 複 数 の ウ イ ン ド ウ 乗 松 保 智 D 「 . 望 洋 の プ ロ グ ラ ミ ン グ 道 場 く 第 1 5 回 > 文 字 列 と main 関 数 柴 田 望 洋 GCC で 学 ぶ X68 ゲ ー ム プ ロ グ ラ ミ ン グ く 最 終 回 > 総 仕 上 げ 吉 野 智 興 岩 谷 宏 ・ ・ 91 ・ ・ 99 ・ ・ ・ 119 ・ ・ ・ 128 ・ ・ ・ 135 ・ ・ ・ 145 ・ ・ ・ 153 ・ ・ ・ 159 ・ ・ 38 ・ ・ 4 ① 164 C MAGA News Square lnformation from Compiler Makers マ イ ク ロ ソ フ ト フ ィ ン ロ ー ダ の あ っ ぱ れ ご 意 見 番 く 第 1 8 回 > 「 例 外 」 ・ ・ lnformation from Compiler Makers 工 ル ・ エ ス ・ ア イ ジ ャ パ ン / ラ イ フ ボ ー ト ・ ・ C マ ガ 電 脳 ク ラ ブ く 第 31 回 > 小 町 素 因 数 分 解 吉 柄 貴 樹 lnformation from Compiler Makers SHARP / テ ッ ク 情 報 シ ス テ ム ・ 円 羽 信 夫 の 迷 走 プ ロ グ ラ ミ ン グ く そ の 22 > 握 カ 測 定 プ ロ グ ラ ム ・ lnformation from Compiler Makers ボ ー ラ ン ド ・ ・ ・ 166 ・ ・ ・ 172 ・ ・ ・ 174 ・ ・ ・ 176 ・ ・ ・ 178 1 聞 Readers' Room テ ィ ス ク 内 容 の お 知 ら せ EDITORS' ROOM ・ 本 記 事 中 の プ ロ グ ラ ム 名 , シ ス テ ム 名 , CPU 名 は 一 般 に 各 メ ー カ ー の 登 録 商 標 で す 。 本 文 中 で は TM , ⑨ マ ー ク は 明 記 し て い ま せ ん 。 ・ 本 誌 お よ び 付 録 デ ィ ス ク に 掲 載 さ れ た す べ て の プ ロ グ ラ ム は 著 作 権 法 上 , 個 人 で 使 用 す る 目 的 以 外 で 無 断 で 複 製 す る こ と は 禁 じ ら れ て い ま す 。 Editorial: Phone ( 03 ) 5642-8188 sales: Phone ( 03 ) 42-8100 Advertising: Tokyo: Phone ( 03 ) 5642-8111 0saka: Phone ( ) 264-1471 EditoriaI and Busi ness 0ffices: SOFTBANK SQUARE BLDG. , 3-42-3 , N 旧 ONBAS ト HAMACHO, CHUO-KU, TOKYO 103. JAPAN PubIisher: GO 「 0 Hashimoto Publishing Director. Toshiolnaba Ed itor-in-Chief: Shinichi HOShi no Manager Of SaIes and Advertising: YOShiO GOShima ・ ・ ・ 182 ・ ・ ・ 184 Copy 「 ight01993 SOFTBANK Co 「 p. Tokyo. rights reserved. NO materialin this publication may be reproduced, in whOIe 0 「 in part, in any form without permission, Printed in Japan

月刊 C MAGAZINE 1993年10月号


ln 「 ⅱ 行 m 町 ⅱ 計 Ma れ 門 マ イ ク ロ ソ フ ト MS-C/C 十 十 Visual C 十 十 え て く だ さ い 。 A 関 数 に よ て は , 機 能 の 一 部 iskana mbsncat Ftrncat マ イ ク ロ ソ フ ト 株 式 会 社 は , 現 が 変 更 さ れ て い る 場 合 が あ り ま す 。 iskpun mbsncmp JStrncmp 旧 バ ー ジ ョ ン て 、 利 用 さ れ て 行 の Microsoft C/C 十 十 Develop iskmoji mbsncpy jst 「 ncpy isalkana Ft 「 nicmp mbsnicmp い た 関 数 名 を MS ー C / C 十 十 7.0 て 、 ment System for MS-DOS & W ispnkana mbsnset Ftrnset isalnmkana JStrrchr mbsrchr 利 用 す る こ と は 可 能 て 、 す が , 将 来 indows Version 7.0 ( 以 下 MS-C/ isprkana ー bsrev strrev isgrkana m bsset strset の バ ー ジ ョ ン て 、 は こ の 互 換 性 に つ C 十 十 7. OA と 表 記 ) を Microsoft iskanji jstrskip mbsspnp iskanji2 mbsspn strspn い て は 保 証 致 し ま せ ん 。 な る べ く , Windows Version 3.1 ( 以 下 Win mbsstr strstr dows3.1 と 表 記 ) に 対 応 さ せ , 出 荷 早 い 時 期 に 新 し い 関 数 名 を 利 用 す btom strtok m bsto k chkctype mbsupr strupr い た し ま し た ( DOS / V 版 は 7 月 21 日 る よ う に 変 更 を 行 っ て く だ さ い (T jstradv mtob mbsnbcnt mbsbtype jstrchr nthctype か ら , PC -9801 シ リ ー ズ 版 は 8 月 5 日 able I—Table 7 参 照 ) 。 jstrcmp iisalpha ismbcalpha jstrcspn な お ,MS-C/C 十 十 7.0 て 、 旧 バ ー ismbcdigit JStricmp Jisdigit 第 0 、 Ⅳ e 「 ismbclower istrlen ジ ョ ン の 日 本 語 処 理 関 数 を 使 う 場 価 格 は , 現 行 の 製 品 同 様 , 9 万 8 jstrlwr ismbcspace JlSSPace 合 は JSTRING. H を 必 ず イ ン ク ル jstrmatch lsmbcupper 000 円 て 、 す 。 JlSUPPer ¯fmbscmp lishira fstrcmp 本 製 品 の バ ー ジ ョ ン 名 変 更 は あ ー ド し て く だ さ い fmbscspn liskata jstrcspn ¯fmbsicmp Jiskigou f•stricmp ¯dstrlen り ま せ ん が , 外 箱 に 「 Windows3.1 fmbslen lispnnt fmbslwr 」 i 引 0 fstrlwr 対 応 ス テ ッ カ ー 」 を 貼 る こ と に よ り ¯fmbspbrk strmatch fmbsncat 第 s12 ・ strncat 区 別 し て お り ま す 。 Microsoft Foundation Clas fmbsncmp listojms strncmp ま た , す て 、 に MS ー C / C + 十 7.0 を s Lib 「 a 「 y ( 以 下 MFC と 表 記 ) の プ fmbsncpy ・ strncpy llSZen Jmstojis strnicmp fmbstrnicmp ロ グ ラ ム を リ ン ク し て い た ら , NE ご 購 入 い た だ き , ご 登 録 さ れ た お fmbsnset jtO h i ra strnset jstrrchr fmbsrchr ltokata W と DELETE が 多 重 定 義 と い う こ 客 様 に は 無 償 に て Windows3.1 対 fst rrev fmbsrev tO lowe r fm bsset ・ strset toupper ¯/strskip と で , L2025 の エ ラ ー が 出 ま し た 応 フ ロ ッ ヒ 。 ー の 送 付 を し て お り ま ¯fmbsspnp antozen fmbsspn zentohan ・ strspn が , 原 因 は ? す 。 ま だ ご 登 録 さ れ て い な い お 客 fm bsstr st rstr fmbstok 様 は お 早 め に ご 登 録 く だ さ い 。 fbtom StrtO k ¯fchkctype A fmbsupr strupr 今 回 の Windows3.1 対 応 よ り , MFC の プ ロ グ ラ ム を コ ン パ イ fjstradv fmbsnbcnt mtob ¯fjstrchr ¯fnthctype ¯fmbsbtype 本 製 品 の Windows3.1 上 て 、 の 動 作 ル す る と き は , デ バ ッ グ 用 の ラ イ 保 証 お よ び , Windows3.1 の 機 能 を プ ラ リ を リ ン ク す る な ら , 、 、 DEB TabIe 2 MS ー C / C 十 十 7.0 で 追 加 さ れ た 日 本 語 処 理 関 数 の 一 覧 使 用 し た ア プ リ ケ ー シ ョ ン の 作 成 UG" を 定 義 し な け れ ば な り ま せ ん 。 内 容 関 数 名 し か し , も し 、 、 DEBUG" と 定 義 し が 可 能 に な り ま す 。 た だ し , Wind mbsinc 指 定 し た 文 字 列 の ポ イ ン タ を 1 文 字 イ ン ク リ メ ン ト す る な い と , デ バ ッ グ 用 の ラ イ プ ラ リ ows3.1 の マ ル チ メ デ ィ ア 拡 張 機 -mbsdec 定 し た 文 字 列 の 指 定 し た ポ イ ン タ を 1 文 字 デ ク リ メ ン ト す る 能 , ス ト レ ス 関 数 , Lempel-Ziv 符 を リ ン ク す る と き , L2025 の エ ラ ー mbsnextc ハ イ ン タ が 指 し て い る マ ル チ バ イ ト 文 字 を 返 す mbscpy st 「 cpy の マ ル チ ノ ヾ イ ト 版 に な り ま す 。 以 下 て 、 , ェ ラ ー の 関 号 化 関 数 に 対 応 し た ア プ リ ケ ー シ st 「 cat の マ ル チ バ イ ト 版 mbscat mbsdup st 「 dup の マ ル チ ノ ヾ イ ト 版 す る 情 報 に つ い て も っ と 詳 し く 説 ョ ン を 作 成 す る と き に は , 別 売 の TabIe 3 QuickWin 関 数 一 覧 明 し ま し よ う 。 「 Microsoft Windows ソ フ ト ウ ェ MS-C/C 十 十 7.0 , Visual C 十 十 ア 開 発 キ ッ ト 」 が 必 要 て 、 す 。 内 容 関 数 名 Ver. 1.0 の MFC て 、 デ バ ッ グ 用 の ラ 新 し い QuickWin ウ イ ン ド ウ を オ ー プ ン す る fwopen 、 、 QuickWin に つ い て 〃 ダ イ ア ロ グ ボ ッ ク ス 内 の 文 字 列 を 設 イ プ ラ リ を リ ン ク す る と き は , コ wabout 定 す る ン パ イ ル 時 に DEBUG マ ク ロ を 指 QuickWin ウ イ ン ド ウ を ク ロ ー ズ す る wclose 現 在 の ア プ リ ケ ー シ ョ ン の 終 了 後 の 動 作 の 内 容 を 返 す wgetexit 定 す る 必 要 が あ り ま す 。 ま た , リ MS ー C6 . 0 以 前 の バ ー ジ ョ ン か 現 在 の ア ク テ イ プ な 子 ウ イ ン ド ウ の フ ァ イ ル 八 ン ド ル を wgetfocus 返 す ン ク 時 に は , MFC の ラ イ プ ラ リ ら , MS ー C / C 十 十 7 . 0 で 名 前 が 変 更 QuickWin ウ イ ン ド ウ の ス ク リ ー ン バ ッ フ ア の サ イ ズ を 返 wgetscreenbuf を , MS-C/C 十 十 の ラ ン タ イ ム ラ さ れ た 日 本 語 処 理 関 数 の 一 覧 を 教 MS ー C / C 十 十 7.0 で 名 前 が 変 更 さ れ た 関 数 TabIe 1 旧 MS-Windows Ver, 3.1 対 応 版 新 新 旧 ismbbkana ismbbkpunct ismbbkalnum ismbbalpha ismbbpunct ismbbalnum ismbbprint ismbbgraph ismbblead ismbbtrail mbsnccnt ¯mbbtype mbsninc mbschr mbscmp mbscspn mbsicmp mbslen mbslwr ¯mbspbrk lsmbchira lsmbckata lsmbcsymbol lsmbcprint lsmbclO ¯lsmbll ismb12 mbcjistojms lsmbclegal mbcjmstojis mbctohira mbctokata mbctolower mbctoupper mbbtombc mbctombb fmbsnccnt ¯fmbbyte ¯fmbsninc ¯fmbschr Q&A C MAGAZINE 1993 10 166

月刊 C MAGAZINE 1993年10月号


c は 吉 柄 貴 樹 次 々 と 発 売 さ れ る 新 し い コ ン ヒ 。 ュ ー タ 。 LSI C ー 86 Ver. 3.30 試 食 版 15618090 = 2X3X5X487X1069 コ ン ノ ヾ イ ラ そ の 処 理 速 度 は 日 に 日 に 向 上 し て い る 。 当 調 べ る 素 数 の 上 限 を ど こ に す れ ば い い の ( オ プ シ ョ ン は 付 録 デ ィ ス ク PU コ ー ナ ー に 解 答 を 寄 せ て く れ る 方 々 の マ シ か 決 め ら れ ず , 結 局 適 当 に 決 め て し ま っ て ZZLEOI. OPT 参 照 ) ン も 最 新 の も の か ら 往 年 の 名 機 ま て 、 実 に い 結 果 オ ー ラ イ と い う 解 答 が 多 く 見 ら れ た 。 0 ~ 9 は 一 DQ2 を 追 加 今 回 は , 桁 数 て 、 枝 刈 り を 行 っ て い る 石 橋 ろ い ろ あ る 。 実 行 時 間 1 ~ 9 : 13 秒 , 0 ~ 9 : 1 分 26 秒 を を 鶩 自 第 秀 夫 さ ん と , ソ ー ス は 長 い が 実 行 時 間 の 短 同 じ プ ロ グ ラ ム て 、 も , 速 い マ シ ン だ と 数 石 田 透 さ ん の 解 答 秒 て 、 終 了 す る も の が , 遅 い マ シ ン て 、 数 分 か い 石 田 透 さ ん の 解 答 を 紹 介 す る 。 ( プ ロ グ ラ ム は 付 録 テ ィ ス ク PUZZLE02. C ) か っ た り す る 。 し た が っ て , 遅 い マ シ ン て 、 石 橋 秀 夫 さ ん の 解 答 プ ロ グ ラ ム の 解 説 パ ズ ル を 解 く 人 の ほ う が , さ ら に 処 理 時 間 ( プ ロ グ ラ ム は 付 録 テ ィ ス ク PUZZLEOI . C ) を 短 く す る 努 力 を し て い る 場 合 が 多 い 。 マ 使 わ れ て い な い 数 を 組 み 合 わ せ て 素 数 を プ ロ グ ラ ム の 解 説 シ ン の 速 度 を 考 慮 す れ ば , 今 回 解 答 を 紹 介 作 り , 残 り の 数 か ら い ま 作 っ た 素 数 よ り 大 し て い る 石 田 さ ん の 「 VM21 て 、 10 秒 」 は 速 い 右 辺 を nl >< n2 >< ・ ・ ・ >< nm と 考 え る ( 各 ni は き な 素 数 を 作 り ・ ・ ・ ・ と い う 作 業 を 繰 り 返 し , 桁 数 , 各 ni ー 1 く = (i) 。 題 意 よ り 2ni = 9 ま た す べ て の 数 を 使 い き っ た ら 答 え に 登 録 し て と が わ か る と 思 う 。 は 10 。 最 小 値 候 補 ( そ の 時 点 て 、 の 最 小 値 ) の 今 月 の 間 題 は や さ し い の て 、 , 正 解 者 続 出 お き ま す 。 も し , 前 の 素 数 よ り 大 き い 素 数 を 作 れ な て 、 あ ろ う 。 左 辺 の 値 の 桁 数 を N と す る 。 nl = 1 か ら 順 に く な っ た ら , そ の 前 の 素 数 に 戻 り , 次 の 素 ル ー プ さ せ , 題 意 を 満 た す 素 因 数 分 解 を 見 つ け , そ れ ら の 内 て 、 N が 最 小 の も の ( も ち ろ 数 て 、 た め し ま す 。 問 題 て 、 は 最 小 の 積 を 求 め 【 7 月 号 の ノ ヾ ズ ル 】 ん 値 も 最 小 に な る も の ) を 探 す 。 る の て 、 す か ら , 最 初 の 素 数 か ら の 積 を 計 算 34504345 5 >< 29 >< 47 >< 61 >< 83 AI 桁 * A2 桁 の 積 は ( AI + A2 ー 1 ) 桁 以 上 し て お き , 現 在 ま て 、 の 最 小 数 を 越 え た ら , 上 の 式 は 素 因 数 分 解 で あ る 。 と こ ろ が , こ の て 、 あ る 。 同 様 に AI 桁 ><A2 桁 ><A3 桁 の 積 は , ま た バ ッ ク ト ラ ッ ク し ま す 。 右 辺 に は 1 ~ 9 が す べ て 1 字 ず つ 登 場 し て い る 。 ( AI 十 A2 十 A3-2 ) 桁 以 上 て 、 あ る 。 こ れ を 利 関 数 next num は , 引 数 n よ り 大 き い 数 を で は こ の よ う に 1 ~ 9 の す べ て の 数 字 が 1 回 用 し そ の 時 点 て 、 の N と 比 較 , 枝 刈 り を す る 。 使 わ れ て い な い 数 か ら 選 ん て 、 作 り 出 す 関 数 ず つ 登 場 す る よ う な 素 因 数 分 解 の う ち , 左 も う 少 し 突 き 詰 め れ ば ( AI 十 A2 十 A3 ー 1 ) 桁 て 、 す 。 関 数 next_prime は , 引 数 a , b の 間 の 辺 の 最 小 数 を 求 め て く だ さ い 。 な お , 最 小 の 素 数 を 返 す 関 数 て 、 す が , 使 わ れ て い ( こ ち ら の ほ う が 事 例 は 多 い ) と み な し て 枝 に あ げ た 34504345 は 最 小 で は な い 。 な い 数 て 、 , も し 素 数 p を 作 っ て も 残 り の 数 が 刈 り を 多 く て 、 き る の だ が ( リ ス ト の 112 行 目 ) 。 さ ら に , 0 ~ 9 の 10 種 の 数 字 を 含 む 場 合 は 感 想 p 以 上 に な ら な か っ た り , p と 残 り の 数 の 最 ど う だ ろ う か 。 も ち ろ ん , 0 は 各 素 数 の 左 端 ひ さ し ぶ り に 解 く 暇 が あ り , す ぐ 解 け て 少 数 の 積 が b を 越 え る 場 合 な ど は , 修 正 を 行 に は こ な い 。 嬉 し か っ た の て 、 送 っ て み る こ と に し た 。 「 正 い ま す 。 解 者 リ ス ト 」 に は 載 れ る と 思 う 。 初 め は 左 辺 ま た , 2 桁 以 上 の 素 数 は , 1 の 位 が 1 , 3 , 7 , 9 て 、 な け れ ば な ら な い の て 、 , 使 わ れ て い な い を ル ー プ さ せ て 素 因 数 分 解 と チ ェ ッ ク を 行 っ て い た が 1 ~ 9 て 、 8 時 間 , 0 ~ 9 て 、 は 60 時 間 て 、 数 の な か に こ れ ら の 数 が ひ と っ し か な い 場 合 は , 使 わ れ て い な い 数 を す べ て 使 っ て ひ も 求 め ら れ な か っ た 。 そ れ て 、 上 記 の よ う に と つ の 素 数 を 作 る よ う に し て い ま す 。 な っ た 。 ま だ 枝 刈 り て 、 き る か も し れ な い が , next_prime て 、 修 正 を 行 う 例 を い く っ か あ こ れ て 、 十 分 速 い と 判 断 し た 。 げ ま す 。 使 わ れ て い な い 数 が 5 個 て 、 p が 3 桁 だ 使 用 機 種 PC-9801DA と し ま す 。 も し , p を 使 う と , 使 わ れ て い な S MS-DOS Ver. 3.30D O 小 町 素 因 数 分 解 第 31 回 7 月 号 の 解 答 正 解 は 次 の と お り 。 1 ~ 9 の 場 合 2992890 = 2X3 X5>< 67X 1489 0 ~ 9 の 場 合 172 C MAGAZINE€ 1993 10

月刊 C MAGAZINE 1993年10月号


プ ラ ミ ン ク 場 柴 田 望 洋 第 ① 回 Dr. 望 洋 の 文 字 列 と main 関 数 ・ 武 術 の 世 界 で は , よ く 「 秘 伝 は 基 本 の 中 に 在 : な ど の 土 台 こ そ が 秘 伝 と い え る の だ 。 今 回 り 」 と い わ れ る 。 い か な る 複 雑 な 技 , 高 度 な ー は , 少 し ば か り 基 礎 的 な 質 間 に お 答 え す る : 技 も , 基 礎 の 基 礎 か ら 正 し く 完 成 し た 上 に : 形 で 話 を 進 め て い く が , 日 頃 か ら 中 級 者 似 ー ・ 成 り 立 つ も の で あ る こ と を 表 現 し て い る の : 上 ) を 自 称 す る 方 も , 基 礎 事 項 に 対 す る 理 解 ・ ・ で あ り , だ か ら こ そ 基 礎 中 の 基 礎 た る 構 え : 度 を チ ェ ッ ク し て い た だ き た い 。 scanf("%d*n", &aCi] ) ; て 、 あ る 。 は 、 、 め に scanf ("%s*n", s) ・ 次 に 文 字 列 を 考 え よ う 。 文 字 列 は , い ろ と な る 。 な escanf に よ っ て 文 字 列 を 入 力 す い ろ な 表 現 が て 、 き る が , も っ と も オ ー ソ ド 本 道 場 は , あ ら ゆ る 相 談 ・ 質 問 に お 答 え る と き に は , & が 不 要 な の か ? ッ ク ス な 宣 言 が , char sl [ 6 ] す る と い う 趣 旨 を 持 つ 。 'ABCD ” 解 答 の 方 今 回 は , 比 較 的 基 礎 的 な ふ た つ の 質 問 に て 、 あ る 。 こ の 宣 言 ・ 初 期 化 に よ っ て , sl は ' ' A B C D " と い う 文 字 列 を 表 現 す る よ う に 対 し て 解 説 を 行 う こ と に し よ う 。 ひ と つ は 本 道 場 て 、 は , 過 去 に お い て も 文 字 列 や ポ 文 字 列 の 入 力 に 関 す る も の て 、 あ り , い ま ひ イ ン タ に つ い て 取 り あ げ た 。 具 体 的 に , 以 こ て 、 , こ の 宣 言 か ら 初 期 化 子 を 取 な る 。 と つ は main 関 数 の 戻 り 型 に 関 す る も の て 、 あ 下 の 記 事 だ 。 り 除 い て み よ う 。 第 6 回 文 字 列 と メ モ リ の 動 的 確 保 char sl [ 6 ] ; 1993 年 1 月 号 と な り , こ れ は 、 、 文 字 列 ク と い う よ り も 、 、 文 字 文 字 列 の 入 力 第 11 回 ポ イ ン タ ( 1 ) 1993 年 6 月 号 の 配 列 ク て 、 あ る 。 第 12 回 ポ イ ン タ ( 2 ) 1993 年 7 月 号 文 字 列 と 文 字 の 配 列 の 違 い は 何 だ ろ う ? さ て , 初 期 化 を 伴 う sl の 宣 言 は , 次 の よ う 最 初 は , 仙 台 市 の ペ ン ネ ー ム muchee さ ん し か し , scanf に よ る 文 字 列 の 入 力 に お い て , ど う し て & が 不 要 て 、 あ る か は , た し か こ 記 述 し て も よ い こ と を 知 っ て い る だ ろ う の 質 問 だ 。 に 述 べ た こ と が な い 。 一 部 繰 り 返 し と な る 質 問 の 内 容 char sl [ 6 ] 箇 所 も あ る と 思 う が , 文 字 列 や ポ イ ン タ に つ い て 考 え よ う 。 a [ 16 ] ; int 一 = 文 字 と 文 字 列 s [ 16 ] ; Char ま ず , 明 確 に し な け れ ば な ら な い の が , こ て 、 , こ れ ら の 変 数 の 中 身 を 見 た い と 、 、 文 字 〃 い 文 字 列 ク の 区 別 て 、 あ る 。 「 整 数 」 と 「 整 数 の 配 列 」 が ま っ た く 異 な る の と 同 じ よ printf("%d*n", x) ; printf ("%d*n" こ れ ら は 区 別 す べ き も の て 、 あ る 。 char sl [ 6 ] 初 期 化 子 を 伴 う 文 字 の 宣 言 例 を あ げ て み printf ("%s*n' と す れ ば よ い ( た だ し i は , 0 ミ i 坙 15 を 満 た す よ う の 省 略 記 法 で あ る 適 当 な 整 数 ) 。 し か し , scanf を 用 い て 入 力 す Char )( こ れ て 、 , x は 文 字 ' A ' の 値 を 持 っ こ と に な て 、 あ る 。 一 般 に , 配 列 , 構 造 体 , 共 用 体 の る と き は , 初 期 化 子 は , { } て 、 囲 ま な け れ ば な ら な い る 0ASCII コ ー ド 体 系 て 、 あ れ ば , 65 と い う 値 と い う よ り も , こ れ を 手 短 に 記 述 し た の が , 先 に 示 し た 宣 言 な の だ 。 す な わ ち , 【 重 要 】 文 字 配 列 の 初 期 化 ” ABCD ” き は , char sl [ 6 ] D 「 . 望 洋 の プ ロ グ ラ ミ ン グ 道 場 153