検索 - みる会図書館

検索対象: 月刊 C MAGAZINE 1992年3月号

月刊 C MAGAZINE 1992年3月号から 184件ヒットしました。

月刊 C MAGAZINE 1992年3月号


am 門 MONTHLY MAGAZINE ド OR PROGRAMMERS 月 刊 プ ロ グ ラ マ ー ス ; ペ ー ジ 月 18 日 発 売 月 号 重 C じ ゃ な く て も 、 い い じ ゃ な い , , C 言 語 の 問 題 点 を 明 ら か に し 、 0 以 外 ↑ 生 」 ヒ 実 際 の プ ロ グ ラ ミ ン グ 例 を 示 し な が ら 解 説 す る 。 BACK NUMBER ' 92 年 2 月 号 ' 92 年 1 月 号 Ⅳ MA 新 プ ロ グ ラ ミ ン グ 町 通 信 ソ フ ト の ツ ー ル 大 集 合 作 り 方 通 信 用 ラ イ フ 、 ラ 屮 そ の プ ロ フ イ ル と マ ク ロ 言 語 ・ タ ー ナ ル ソ フ ト を 作 る 。 定 齠 砌 円 旧 や ま り 僕 BI A 0 / 用 適 を ま 第 そ の プ ク ラ ミ ン グ パ ワ ヤ を 探 る 面 白 く て 役 に 立 つ プ ロ グ ラ ミ ン ク の た め の ス ー バ ー マ ガ ジ ン ! を ん 西 物 を を を を 月 刊 プ ロ ク ラ マ - ズ ・ ペ - ツ を 心 ン ” マ の た ” の 工 ! テ つ マ ン 月 f. フ ロ ク ラ マ ー ス ・ ペ ー ジ ' 91 年 12 月 号 や つ ば り 僕 ら は BASIC 用 途 を 選 ば そ の ロ グ ラ ミ ン グ / ヾ ワ ー を 探 る 。 月 刊 プ ロ ク ラ マ - ス ・ ペ ー ジ バ ン コ ン っ 0 ク ラ マ の た を ′ ) リ エ イ テ ィ フ マ ガ ッ ン 入 川 れ 朝 " 田 物 ⅲ ま ! 日 川 Ⅲ 社 Ⅲ 信 ソ フ ト の 作 フ ・ マ ク ロ 、 一 テ ィ ス PC ゲ ー ム プ ッ ク LJNIX 入 門 竄 コ ク ー ヂ ム プ ッ ク DOS/V 旧 M PC 互 換 機 ユ ー ザ 必 携 / 米 国 パ ソ コ ン ゲ ー ム の 遊 び 方 ヒ ッ ト マ ッ プ フ ァ ミ リ ー 著 吉 川 ・ 定 価 2 , 600 円 ・ A 畔 」 ・ 360 頁 ー 。 吉 川 敏 則 著 実 践 的 な 例 題 を プ ロ グ ラ ミ ン グ す る こ と で 自 然 に MS - C が マ ス タ で き る 入 門 書 。 ・ 定 価 1 , 800 円 ・ A5 判 ・ 237 頁 日 本 電 子 計 算 株 式 会 社 編 ソ ニ ー の NEWS に よ る 「 UN Ⅸ 入 門 」 セ ミ ナ ー の テ キ ス ト を ベ ー ス と し た 入 門 書 。 ・ 定 価 1 , 500 円 ・ A5 判 ・ 200 頁 ビ ッ ト マ ッ プ プ ラ サ ズ 編 DOS/V 旧 M PC 互 換 機 ユ ー ザ ー 必 携 。 米 国 パ ソ コ ン ゲ ー ム の 遊 び 方 。 Shoeisha 0 い d. 株 式 会 社 翔 泳 社 〒 旧 2 東 京 都 千 代 田 区 平 河 町 2 ー 4 ー 14 平 河 町 KS ピ ル TEL. 08 ー 3263 ー 0447 ( 代 表 ) 翔 泳 社 の 本 は 全 国 ど の 書 店 て も お 求 め に な れ ま す 。 店 頭 に な い 場 合 は 「 至 急 」 と お 申 し 出 の 上 こ 注 文 い た だ け れ は 旧 日 位 て お 届 け て き ま す 。 く 資 料 請 求 番 号 166 〉

月刊 C MAGAZINE 1992年3月号


知 り た い 時 が 欲 し い 時 情 ・ 報 ・ を ・ お ・ ・ が ・ し ・ ま ・ す こ ち ら の ハ ガ キ 蕉 お 申 し 込 さ い 。 読 者 の 皆 様 広 告 資 料 請 求 カ ー ド 記 入 例 0 ! 、 E 広 告 資 料 求 カ ー ド MAGAZINE 広 告 資 料 請 求 シ ス テ ム 郵 便 は が き ー 0 8-0 0 コ ン ビ ュ ー タ 関 連 2.0 枠 ・ 業 ・ 鉱 業 建 設 業 4. 製 造 業 5. 商 社 ・ 卸 売 り 6. 小 売 業 7. 融 業 8. 券 ・ 保 険 ! ). イ 、 動 産 ま l(). 達 輸 業 日 . サ ー ビ ス 襄 に . 公 務 . 牧 育 関 係 . 作 療 関 係 ソ 2 東 宿 に . 放 送 ・ 出 版 川 . そ の 他 1804 〔 職 種 ) l. 企 襄 経 営 者 2. 商 サ ー ビ ス ・ 自 営 3. 理 職 の ・ 学 鬥 員 5. 技 職 広 出 ト . 6. 事 務 臟 7. 版 売 職 8. サ ー ビ ス 職 9. 教 師 川 . 生 . そ カ 他 差 出 有 効 期 間 1 3 港 告 版 く 、 ( 主 に 使 用 す る コ ン ビ ュ - タ ) 円 92 年 8 月 引 営 事 ク s 高 高 輪 業 業 部 部 ・ 積 求 し た い 番 号 を 選 び A ・ 日 ・ C の 希 望 の 項 目 に 0 印 を 付 け て 下 さ い 。 行 ( ( ^. カ タ ロ グ 送 付 希 望 . B. 直 接 説 明 を 聞 き た い . c. 賜 人 希 9 り ・ ポ ー ラ ン ド ジ ャ パ ン C 185 ・ ・ シ ス ナ ム リ ン ク A 8 C F03 ・ エ ル エ ス ア ー ジ ャ パ ン 0 8 C 186 ・ ・ ラ ン ハ ー ド A 8 0 81 ・ ・ ナ ッ ク ソ フ ト & サ ー ヒ ′ ス A 8 C 187 ・ ・ 富 l: ゾ フ ト ウ ェ ア A B C ・ ・ ・ ( (I) A B C 301 ・ ・ 電 気 A 。 B i C ・ ・ ヒ ・ ツ ト ラ ン A 」 -0. C 302 ・ ・ マ グ ロ ウ ヒ ル 出 版 AIB 0 84 ・ ・ 富 セ 。 - 叫 ン ム A'B C 303 ・ ・ 富 l: ソ フ ト ウ ェ ア ー 0 圧 C 304 85 ・ ト ッ ′ 、 ン A 8 C 175 ・ ・ テ ィ ッ フ ス 0 C 305 B C ー 77 ・ ビ し ッ ジ セ ン グ ー A 8 C 179 ・ ・ 都 マ イ ク 。 コ ン ヒ ュ ー 廴 A ・ 0 C 、 195 ・ ・ 日 十 レ ッ ジ ・ ポ っ ス 8 C ・ ・ ・ ツ ー ル ク ラ フ ト A ・ 8 0 196 ・ ・ ア フ リ っ ク ス A 8 C ・ は 1 ・ : - % V. は ん ゞ 1 冫 , A 8 0 7 ー ・ ヤ ト % ら ま ド キ -1 : 冫 ト : ー : A 8 C 182 ・ イ 、 冫 ス ナ ム A B C 85 ・ ・ ヤ ッ カ 商 事 A B C 183 ・ ・ ・ 仕 な セ わ ト 冫 ス 発 A B C 99 ・ ・ ・ 幟 皺 れ 理 研 究 所 A B C ・ ・ ′ ー テ ッ ク A 8 C 料 金 受 取 人 払 広 告 を こ 覧 に な っ て 、 よ り 詳 し い 製 品 内 容 を 知 り た い 、 直 接 商 品 説 明 を 聞 き た い 、 商 。 そ の よ う な こ 要 望 を 品 を 購 入 し た い ・ ・ お 持 ち に な っ た 方 は 、 こ の 広 告 資 料 請 求 シ ス テ ム を こ 利 用 下 さ い 。 ス ピ ー テ ィ に 、 広 告 主 か ら ノ ヾ ン フ レ ッ ト 等 こ 要 望 に 基 づ い て 情 報 提 供 が 受 け ら れ ま 魂 本 誌 と じ 込 み の 広 告 資 料 請 求 カ ー ド に 、 必 要 事 項 を こ 記 入 の 上 、 こ 投 函 下 さ い 。 広 告 資 料 青 求 カ ー ド 1- 高 輪 﨑 承 認 、 E 4 月 号 こ の カ ー ト の 有 効 期 限 は 1 一 年 6 月 慴 日 ま で で す . 1 豐 マ す 名 よ ね こ 年 03 / 3 タ ー 都 区 愉 - / 9 ・ ′ 3 ソ 7 ト バ 、 ン ク 曜 ~ 応 用 技 術 ・ 自 宅 印 を 付 け ) 務 先 て ( た さ い 広 告 主 広 告 主 広 告 主 ・ 広 告 資 料 請 求 番 号 は 各 頁 の 下 欄 に ・ 氏 名 の フ リ カ ナ 、 電 話 番 号 、 こ 住 所 の 番 地 ま で 、 正 確 に こ 記 入 下 さ 己 し て あ り ま す 。 ・ 広 告 資 料 請 求 カ ー ド は 、 お 手 数 で い 。 資 料 か 正 し く お 届 け 出 来 な い 宛 名 シ ー ル を 提 供 場 合 も こ ざ い ま す 。 も 全 項 目 に こ 記 入 下 さ い 。 重 ン フ ト ^ フ ク 株 式 会 社 〒 / 0 8 ~ 送 り 先 - 三 ロ 1. 会 社 名 4. 部 第 名 資 料 送 付 ソ フ ト バ ン ク 出 版 事 業 部 = = ロ

月刊 C MAGAZINE 1992年3月号


MAGAZINE 3 MAG\ZINE 1 . 凵 ー 匯 2. 鱗 ・ ・ 3. 4. 嶐 さ . 11. 斗 ー メ 一 2. 》 ま 一 3. 醵 匯 求 14. 第 求 15. 洋 ・ ま 新 16. 小 言 I. 》 耋 酥 2. 斗 ー e 。 メ ・ コ 3. 嚀 羅 鑄 4. 5. 洋 6. 罸 訣 7. 新 8. 斗 ー メ 9. 当 10. 11. Ø ・ 土 ー 郊 マ 「 A B C 162 ・ 4 、 メ A B C F04 F03 ・ : 4 キ 戛 ン A B C 163 : 代 ド 、 戛 き ー A B C ・ き メ ・ 74 ミ 0 A B C 164 F02 ・ H チ メ ト A B C : 土 ー F A B C 165 001 ・ ・ # A B C 002 : ン ー ヾ 斗 、 こ へ 7 A B C 166 A B C 167 : メ ト 土 半 A B C 003 : 7 て 47 A B C 004 ・ エ 雪 を A B C 一 68 ・ エ チ ー メ キ A B C 105 : ま A B C 170 1 10 ・ : 斗 斗 A B C ・ : 44 ロ 7 ー プ A B C 1 58 MAGAZINE C ・ お く 窰 畊 ー ア

月刊 C MAGAZINE 1992年3月号


6. C 躡 ⅱ 当 o ワ 7 ロ ゞ 川 ヾ ゞ 躡 ロ 7 き マ 7 。 ロ FORTRAN ロ Pascal ロ COBOL ロ 小 0 言 ( 7. U 三 xØ 鄰 幇 口 ま 洋 2 謝 口 ま 蟶 洋 1 言 口 ま 蟶 斗 4 洋 口 ま 洋 言 口 ま 蟶 洋 メ ト 諏 ロ 叮 蚪 〈 。 貫 鑄 C 涬 冖 こ ロ コ 5iØ 薇 ) 》 ッ j) 洋 貫 鑄 C 涬 〔 こ 2. 洋 ( い O ワ ロ 導 匡 - C 涬 〔 こ ロ 導 C 洋 C C 〕 Tj 三 ~ 〔 4. ◇ Ø ・ 謬 ・ 鄰 ( い o ワ C MAGAZINE Access Ca 「 d C MAGAZINE 2 ・ 3 川 口 ロ ・ T Ø 》 ⅱ 〇 44T ワ 。 ロ ロ 斗 ー 2 ロ ー ペ 、 い ワ c. ワ ワ d. Ø c. 宙 AØ 罸 第 バ d . Ø 含 3 跡 bØ% ( い . 幇 . , 4 汁 Ø. c 叫 Ⅳ Un 気 Ø ペ T ワ 。 a..2 b. 一 c. 斗 ヾ > d. 茆 麟 e. 刄 印 ト 瞎 謝 幇 Unix:

月刊 C MAGAZINE 1992年3月号


EDITORSV 000M 次 号 予 告 >4 月 号 ( 3 月 18 日 発 売 ) な お , 予 告 内 容 を 変 更 す る こ と が あ り ま す 。 C プ ロ ク ラ ム 書 法 の 秘 訣 Part1 よ い プ ロ グ ラ ム を 書 く 条 件 Pa 杙 2> 明 解 プ ロ グ ラ ム の す す め BorIand C 十 十 Pa 3> 実 効 的 コ メ ン ト 書 法 Ver. 3. O Pa 杙 4> 実 例 に 学 ぶ イ ン テ ン ト と 空 白 《 米 国 版 》 Pa 杙 5> 変 数 ・ 関 数 の ネ ー ミ ン グ djgcc 詳 解 講 座 第 6 回 グ ラ フ ィ ッ ク ラ イ プ ラ リ ② ロ ロ プ ロ グ ラ ミ ン グ の 工 ッ セ ン ス ・ DJGCC ノ ← ジ ョ ン ア ッ プ 差 分 フ ァ イ ル く 第 3 回 〉 「 も し も 仔 べ ン ト 駆 動 編 ) 」 ・ LSI C ー 86 Ve 「 3.30 試 食 版 ・ ス ク リ ー ン エ テ イ タ 「 SE3 」 好 評 連 載 ・ 本 誌 掲 載 ソ ー ス プ ロ グ ラ ム ■ 新 MS ー DOS プ ロ グ ラ ミ ン ク 入 門 COMPUTER LANGUAGE 提 携 記 事 ■ ス タ ー ト ア ッ プ C 十 十 Robust String Matching ・ ア ル ゴ リ ズ ム と テ ー タ 構 造 入 門 編 集 後 記 ◇ ス キ ー に 行 っ た 時 , 高 速 ◇ DOS/V マ シ ン の 躍 進 は め ◇ や っ と の 思 い て 、 Mac ユ ー ◇ 購 入 し て い る ソ フ ト の 本 ◇ つ い 先 日 , 編 集 部 を サ ポ 道 路 て 、 ス キ ー キ ャ リ ア が 外 ザ の 仲 間 入 り を し た の に ざ ま し い 。 弊 誌 の 読 者 に も , 数 は 明 ら か に ゲ ー ム が 多 い ー ト し て く れ て い た ア ル バ れ , 私 の ス キ ー 板 だ け 100K DOS/V ュ ー ザ が 増 え て い る 家 の Ⅱ ci に 火 が つ か な い 。 よ し か し , 冷 静 に 考 え て み る イ ト の K 君 が 円 満 退 職 ( ? ) し m / h て 、 研 磨 し た こ と が あ る 。 く 考 え れ ば 買 う 前 に 気 が っ と 実 際 に ゲ ー ム を す る 時 間 よ う だ 。 な ん と い っ て も , た 。 当 初 パ ソ コ ン の パ の 字 車 の 持 ち 主 は 「 キ ャ リ ア を メ く こ と な の だ が , 家 に 帰 る は 月 に 数 時 間 程 度 ・ ・ ・ , 対 S-VGA の i486/33MHZ マ シ も 知 ら な か っ た 彼 だ が , 仕 ー カ ー に 突 っ 返 す ! 」 と 強 く の は 0 時 過 ぎ 。 正 月 明 け に ス ン が , 国 産 機 て 、 は 考 え ら れ 事 の 合 間 に C を 独 習 。 つ い に し て , コ ン ノ ヾ イ ラ , テ ン ヾ ッ い っ て い た が , 後 て 、 キ ャ リ ガ , 工 デ イ タ は 数 十 時 間 は は 編 集 部 全 員 を 爆 笑 さ せ る な い よ う な 価 格 て 、 購 入 て 、 き キ ー に 行 っ た の が 災 い し , ア の 取 り 付 け ミ ス だ と わ か 仕 事 が タ マ リ に タ マ ッ て 休 使 っ て い る 。 ゲ ー ム ソ フ ト ア イ デ ア プ ロ グ ラ ム を 書 く る の だ か ら ・ ・ 。 対 応 ソ フ っ た ( キ ャ リ ア が 外 れ た 時 ま て 、 に な っ て い た 。 っ く づ を 買 う 金 を 貯 め て ハ ー ド を ト は 増 え て い る し , Windo み も 取 れ な い 。 休 み の 無 い は , マ ニ ュ ア ル ど お り に 付 揃 え れ ば 快 適 な 環 境 に な る く プ ロ グ ラ ミ ン グ と は セ ン 生 活 が 続 い た せ い か 体 調 を ws も 速 い 。 今 一 番 の 注 目 株 ス の 問 題 だ と い う こ と を 実 崩 し , ま た 仕 事 が タ マ る 。 け た と 言 っ て い た ) 。 削 れ て ん だ ろ う な あ ・ ・ だ 。 小 生 も , そ ろ そ ろ 真 剣 に そ う 思 し ま っ た 私 の 板 は , い っ た 考 え る 時 期 が き て い る の か 感 さ せ ら れ た 。 彼 が 残 し た 心 置 き な く Ⅱ ci と 戯 れ る 日 い な が ら , 今 月 も ま た ゲ ー (JUN) イ ン パ ク ト は 大 き い 。 ( ホ ) も し れ な い は く る の だ ろ う か 。 ム を 買 っ て し ま っ た 。 (Yas) (TEN) 発 行 人 孫 正 義 編 集 人 橋 本 五 郎 発 行 所 ソ フ ト バ ン ク 株 式 会 社 出 版 事 業 部 〒 8 東 京 都 港 区 高 輪 2- 円 - ロ NS 高 輪 ビ ル 編 集 部 ・ TEL03 ( 5488 月 引 8 / 出 版 営 業 部 ・ TEL03 ( 5488 月 360 / 広 告 営 業 部 ・ TEL03 ( 5488 ) ロ 65 編 集 長 星 野 慎 ー 副 編 集 長 宮 田 洋 一 流 王 天 編 集 渡 辺 淳 一 高 森 昭 安 広 告 丹 羽 弘 祐 斉 藤 誠 一 朗 安 枝 奈 穂 子 校 正 ( 有 ) ア レ フ デ ザ イ ン 持 田 哲 花 本 浩 一 赤 井 晴 美 磯 部 進 監 修 石 田 晴 久 印 刷 凸 版 印 刷 株 式 会 社 / 写 植 株 式 会 社 風 芽 ⑥ 円 92 雑 誌 国 325 ー 3 速 報 特 集 MAGAZINE ( 洋 ) い プ ロ グ ラ ム ・ バ ク の お 問 い 合 わ せ 月 刊 ・ 掲 載 記 事 , プ ロ グ ラ ム に つ い て の ご 質 問 は , 月 曜 日 か ら 金 曜 日 の 午 後 4 時 か ら 6 時 ま て 受 け 付 け て お り ま す 。 そ の 他 の 時 間 帯 は ご 容 赦 く だ さ い 容 03 ( 5488 ) 1325 3 月 号 平 成 4 年 3 月 一 日 発 行 160 C MAGAZINE 1992 3

月刊 C MAGAZINE 1992年3月号


C MAGAZINE Access Card を こ 利 用 く だ さ い 。 C MAGAZIN E ア ン ケ ー ト カ ー ド を こ 利 用 く だ さ い 。 本 東 京 都 新 宿 区 市 ヶ 谷 本 村 町 社 戸 万 3 ー 22 ナ カ バ ビ ル 9F 〒 162 在 谷 ( 03 ) 3266 ー 0711 代 地 國 囚 圖 ア リ ス イ ン タ ー ナ シ ョ カ レ ノ ッ 、 臀 ス D ア ・ 企 業 デ ー タ 設 立 1969 年 4 月 資 本 金 4 億 円 ( グ ル ー プ 本 ) 売 上 高 1 意 円 ( 1990 月 期 実 績 ) 従 業 員 数 10 開 名 事 業 内 容 事 務 系 ア プ リ ケ ー シ ョ ン 制 御 系 通 信 ネ ッ ト ワ ー ク 等 パ ソ コ ン ソ フ ト パ ッ ケ ー ジ 開 発 関 連 会 社 株 M ・ I ・ S イ ン タ ー ナ シ ョ ナ ノ k 米 国 法 人 M ・ I ・ S ・ C 。 ・ LTD , 豪 丿 、 ト 怯 人 M ・ I ・ S AUSTRALIAPTY ・ L TD, 釜 営 情 報 科 学 研 究 所 , 株 M ・ I ・ S グ ラ フ ィ ッ ク ス , (#)M ・ I ・ S フ ァ イ ン ズ , (fil ・ C ・ A 使 用 言 語 C 言 語 、 COBOL, PL/I, AS M, RPG, FORTRAN, 他 す べ て の 言 語 使 用 機 種 IBM, 富 士 通 , 日 立 , NEC, VAX, ユ ニ シ ス 他 ー 募 集 要 項 職 種 シ ス テ ム エ ン ジ ニ ア , プ ロ グ ラ マ , オ ペ レ ー タ 資 格 高 卒 以 . ヒ , 男 女 , 年 歯 0 ~ 35 立 迄 の 経 験 者 , 学 生 不 可 給 与 S E : 50 万 ~ 65 万 円 P G : 30 万 ~ 50 万 円 O P : 20 万 ~ 35 万 円 勤 務 時 間 9 : 00 ~ 17 : 30 ( 一 部 フ レ ッ ク ス の 場 所 も 有 り ) 休 日 完 全 週 休 2 日 制 , 祝 祭 日 応 電 話 連 絡 の 上 , 履 歴 書 ( 写 真 貼 付 ) を 持 参 下 さ い ※ 面 接 交 通 費 , 一 律 180 円 支 給 ※ Bing, フ ロ ム A, と ら ば ~ ゆ , C マ ガ ジ ン , 日 経 コ ン ヒ 。 ュ ー タ 毎 号 掲 載 中 圃 JR ・ 都 営 新 宿 線 ・ 有 楽 町 線 市 ヶ 谷 駅 下 車 走 歩 5 分 面 接 場 所 東 京 都 新 宿 区 市 谷 本 十 捌 ・ 3 ー 22 ナ カ ノ ヾ ビ ル 9F 〒 162 谷 ( 03 ) 32 ー 0711 担 当 / 牧 野 , 佐 藤 優 雅 な 生 活 の 創 造 SE ・ プ ロ グ ラ マ ー オ ペ レ ー タ ( 各 契 約 社 員 ) SE : 5 ロ 万 ~ 65 万 円 PG: 3 ロ 万 ~ 5 ロ 万 円 OP: 2 ロ 万 ~ 35 万 円 只 夬 ・ 只 夬 責 イ 壬 を イ 寺 っ て 只 夬 致 し ま づ 言 勤 務 場 所 都 内 各 所 ・ 市 谷 ・ 新 宿 ・ 高 田 馬 場 ・ 渋 谷 ・ 池 袋 ・ 茅 場 町 ・ 新 橋 ・ 五 反 田 ・ 品 川 ・ 日 暮 里 ・ 国 立 ・ 学 芸 大 学 ・ 大 手 町 ・ 田 町 ・ 目 黒 ・ 神 田 ・ 曙 橋 ・ 秋 葉 原 ・ 中 目 黒 ・ 立 川 ・ 蒲 田 ・ 千 葉 ・ 船 橋 ・ 溝 の ロ ・ 横 浜 ・ 新 横 浜 ・ 関 内 ・ 天 王 町 ・ 川 崎 ・ 浜 松 町 ・ 大 森 ・ 赤 坂 ・ 大 船 ・ 大 塚 ・ 亀 戸 ・ 府 中 ・ 王 子 ・ 我 孫 子 ・ 柏 ・ 鎌 倉 ・ 高 井 戸 ・ 八 王 子 ・ 春 日 ・ 尻 手 ・ 東 村 山 ・ 浜 町 ・ 葛 西 臨 海 公 園 ・ 海 浜 幕 張 ・ 千 葉 港 ・ 厚 木 ・ 武 蔵 境 ・ 御 成 門 ・ 市 原 ・ 三 鷹 ・ 大 宮 ・ 麹 町 ・ 綱 島 ・ 武 蔵 中 原 ・ 新 浦 安 ・ 門 前 仲 町 ・ 大 崎 ・ 青 山 ・ 六 本 木 ・ 四 谷 ・ 晴 海 ・ 赤 坂 見 附 ・ 西 船 橋 ・ 桜 木 町 ・ 東 神 奈 川 ・ 江 田 ・ 市 が 尾 ・ 君 津 ・ 磯 子 ・ 横 須 賀 ・ 浦 和 ・ 相 模 原 ・ 町 田 ・ 品 川 ・ 戸 塚 ・ 羽 田 ・ 八 幡 宿 ・ 土 浦 ・ 水 戸 ・ 他 都 内 周 辺 ※ 名 画 、 花 と 緑 の 美 し い オ フ ィ ス で お 待 ち し て お り ま す ※ 希 望 の 勤 務 地 が 選 べ ま す 東 京 シ ャ ー プ ビ ル 交 番 住 友 市 ヶ 谷 ビ ル 株 ア リ ス イ ン タ ー ナ シ ョ ナ ル ナ カ バ ビ ル 市 ヶ 谷 駐 屯 地 ← 新 宿 C MAGAZINE 1992 ・ 3

月刊 C MAGAZINE 1992年3月号


ノ ち COMPUTER PRO-STAFF SYSTEM CREATE 0 高 品 質 の 万 一 シ ョ ン を 簡 単 に 実 現 す る 、 新 世 代 の カ ジ ェ ク ト 指 向 カ グ ラ ム ヘ ル バ ー で す 。 CPAD は こ れ ま て C 言 語 に よ る 開 発 て 、 ソ フ ト ハ ウ ス が 悩 ん て い た 、 開 発 時 の 工 数 短 縮 及 び 複 数 人 数 に よ る プ ロ ジ ェ ク ト 管 理 を 容 易 に 致 し ま す 。 ま た 、 既 存 の ソ ー ス リ ス ト の 仕 様 書 を 自 動 作 成 し ま す の ( 管 理 体 制 を 容 易 に 画 ・ 化 す る こ と が 可 能 と な り 、 ま た 、 プ ロ グ ラ マ ー の 余 分 な 負 担 を 軽 減 す る 事 が て 、 き ま す 。 応 用 C 言 語 C の 導 具 箱 CPAD ク 0 ス リ ) し 〉 ス TabIe 1 ' 91 年 1 1 月 号 ~ ' 92 年 3 月 号 で 追 加 し た 関 数 関 数 名 内 容 initsc 「 ( ) 関 数 cu 「 ses 画 面 の 初 期 化 mvwprintw( ) 関 数 ウ イ ン ド ウ 内 へ の 文 字 の 書 き 込 み endwin( ) 関 数 cu 「 ses 画 面 の 終 了 wmove ( ) 関 数 仮 想 画 面 で の カ ー ソ ル の 移 動 wprintw( ) 関 数 ウ イ ン ド ウ stdsc 「 内 へ の 文 字 の 書 き 込 み utextke4( ) 関 数 U N Ⅸ 上 で の 罫 線 の 描 画 newwin( ) 関 数 ウ イ ン ド ウ の 定 義 お よ び バ ッ フ ア の 確 保 mvwfmtpr( ) 関 数 ウ イ ン ド ウ 内 へ の 書 式 つ き の 文 字 の 書 き 込 み refresh ( ) 関 数 ウ イ ン ド ウ バ ッ フ ァ stdsc 「 の 内 容 を 画 面 に 表 示 waddstr( ) 関 数 ウ イ ン ド ウ 内 へ の 文 字 の 書 き 込 み wininitv( ) 関 数 ウ イ ン ド ウ 関 連 の 外 部 変 数 の 初 期 化 cls() 関 数 画 面 の ク リ ア cu 「 0 幵 ( ) 関 数 カ ー ソ ル を 無 表 示 に す る curon( ) 関 数 カ ー ソ ル を 表 示 す る mvprintw( ) 関 数 stdscr ウ イ ン ド ウ 内 へ の 文 字 の 書 き 込 み mvwgetch( ) 関 数 ウ イ ン ド ウ 内 に お い て 文 字 を 読 み 込 む mvwgetstr( ) 関 数 ウ イ ン ド ウ 内 に お い て 文 字 列 を 読 み 込 む scandir4( ) 関 数 押 下 キ ー の 取 得 wgetch( ) 関 数 ウ イ ン ド ウ 内 の 現 在 位 置 か ら 文 字 を 読 み 込 む wgetstr( ) 関 数 ウ イ ン ド ウ 内 の 現 在 位 置 か ら 文 字 列 を 読 み 込 む clearblk() 関 数 stdscr ウ イ ン ド ウ 内 の 特 定 プ ロ ッ ク を ク リ ア getstime( ) 関 数 シ ス テ ム 時 間 を 取 得 flgather( ) 関 数 検 索 し た フ ァ イ ル 名 の 格 納 myffi 「 st( ) 関 数 フ ァ イ ル 名 の 検 索 ( 1 回 目 ) myfnext( ) 関 数 フ ァ イ ル 名 の 検 索 ( 2 回 目 以 降 ) mysetdta ( ) 関 数 DTA の 設 定 #define MSDOS #endi f #ifndef PROTOTYPE #define PROTOTYPE 掲 載 号 整 理 番 号 CM911 101 ' 91 年 1 1 月 号 CM911 102 ' 91 年 1 1 月 号 CM911 103 ' 91 年 1 1 月 号 CM911 104 ' 91 年 1 1 月 号 CM911 105 ' 91 年 1 1 月 号 CM911 106 ' 91 年 1 1 月 号 CM911201 ' 91 年 12 月 号 CM911202 ' 91 年 12 月 号 CM911203 ' 91 年 12 月 号 CM911204 ' 91 年 12 月 号 CM911205 ' 91 年 12 月 号 ' 92 年 1 月 号 CM920101 CM920102 ' 92 年 1 月 号 CM920103 ' 92 年 1 月 号 CM92018 ' 92 年 1 月 号 CM920105 ' 92 年 1 月 号 CM920106 ' 92 年 1 月 号 CM920107 ' 92 年 1 月 号 CM920108 ' 92 年 1 月 号 CM920109 ' 92 年 1 月 号 CM920201 ' 92 年 2 月 号 CM920202 ' 92 年 2 月 号 CM920301 ' 92 年 3 月 号 CM920302 ' 92 年 3 月 号 CM920303 ' 92 年 3 月 号 CM920304 ' 92 年 3 月 号 ・ UNIX 用 config. h #define UNIX #define SYSV ー 登 表 [ 1 ] Axel T. Schreiner, "USING C with CURSES, LEX and YACC " , Prenti ce Hall, 1990 [ 2 ] Berny Goodheart, "UNIX Curses E xplained", Prentice Hall, 1991 [ 3 ] ジ ョ ン ・ ス ト ラ ン グ 著 / 矢 吹 道 郎 監 修 / 菊 池 彰 訳 ℃ URSES 』 啓 学 出 版 [ 4 ] K. ハ ヴ ィ ラ ン ド , B. サ ラ マ 共 著 / 玉 井 浩 訳 TUNIX シ ス テ ム プ ロ グ ラ ミ ン グ 』 サ イ エ ン ス 出 版 [ 5 ] 河 西 朝 雄 『 MS ー C 初 級 プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 [ 下 ] 』 技 術 評 論 社 参 考 文 既 #endif U N Ⅸ 道 具 箱 に 追 加 さ れ た 関 数 を UNIX 上 て 、 コ ン パ イ ル し , 特 定 の ラ イ プ ラ リ ( た と え ば libc b 。 x. a ) に 追 加 す る に は , 以 下 の よ う な 操 作 を 行 え ば よ い /usr/5bin/cc func. c -c -g ar rv libcbox. a func. 0 CURSES ラ イ プ ラ リ と リ ン ク す る 場 合 に は , コ ン パ イ ル ( あ る い は リ ン ク ) の 際 に リ ン ク オ プ シ ョ ン を 指 定 す る 必 要 が あ る 。 具 体 的 に は , 以 下 の よ う に す る 。 /usr/5bin/cc sample. c -g -lcbox ー に urses —ltermcap ー 0 sample こ て 、 、 、 一 lcbox 〃 と は , ラ イ プ ラ リ libcb ox. a の 指 定 て 、 あ る 。 ト 2 98 シ リ ー ズ 対 応 版 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ¥ 85 , 000 ( 消 費 税 別 ) ー : : 5 矢 機 能 第 の 転 、 、 学 習 夷 ル て ① C 言 語 ソ の ド キ ュ メ ン ト 管 理 を 自 動 化 、 一 律 化 す る 。 ② カ ー コ \ ン & リ 、 竏 ー の 書 式 に ソ ー ス を リ フ ォ ー ム 。 ③ PAD 仕 様 に 準 ず る 出 力 機 能 。 ( 自 動 出 力 印 刷 例 参 照 ) ④ 全 ド キ ュ メ ン ト は エ テ イ タ で 編 集 可 能 。 ⑤ 豊 富 な 出 力 機 能 。 ( 自 動 出 力 印 刷 例 参 照 ) ソ フ ト ウ ェ ア イ ン フ ォ メ ー シ ョ ン セ ン タ ー 技 術 的 な こ 質 問 ・ こ 相 談 に 電 話 で お 答 え し ま す ) TEL. ( 06 ) 634-2563 受 付 時 間 AMI 0 : ー 5 : 月 曜 日 一 金 曜 日 ( 祝 日 を 除 く ) ー 砂 3 オ オ ッ カ 商 事 / ′ 、 本 社 : 〒 760 高 松 市 西 内 町 5-14 110 c 、 ハ (. 青 羅 号 110 〉

月刊 C MAGAZINE 1992年3月号


こ の 実 践 レ ポ ー ト に 登 場 す る 我 ら が ロ バ ー ト 佐 々 本 氏 は , C 言 語 は お ろ か プ ロ グ ラ ミ ン グ そ の も の に さ え 無 知 て 、 あ り , ノ ぐ ソ コ ン て は ワ ー プ ロ ソ フ ト し か 使 っ た こ と が な い と い う 人 物 て 、 あ る 。 頑 固 て 、 は あ る が , 気 の よ い 老 年 ( 70 ち ょ っ す ぎ く ら い か ? ) 紳 士 て 、 あ る ロ バ ー ト 氏 と の C プ ロ グ ラ ミ ン グ 勉 強 会 が 本 格 的 に 始 ま っ た の は 1991 年 も 押 し 迫 っ た 12 月 の こ と て 、 あ る 。 そ の 後 , 2 回 に わ た っ て 本 誌 に ロ バ ー ト 氏 と の C 言 語 勉 強 会 の 報 告 を 書 い て き た 。 今 の と こ ろ は 順 調 に 進 ん て 、 い る と 思 う 。 そ ん な こ と を こ の 原 稿 に 書 き 始 め て い た ら , 数 週 間 ぶ り に 彼 か ら の 手 紙 が 郵 便 ポ ッ ク ス に 届 い て い た 。 前 略 。 あ り が た い プ ロ グ ラ ム く み つ け た . c > だ 。 孫 の 吉 夫 に 借 り て い る の だ が , こ の 絵 本 は お も し ろ い 。 し か し , 目 が し よ ほ し よ ば 円 羽 信 夫 ー 、 、 ′ ロ グ ラ ミ ン グ 12 : } 12 : } 13 : } 心 太 と 十 三 里 半 ( そ の 3 ) イ ラ ス ト / 山 形 彰 吾 こ ん に ち は , お 元 気 で な に よ り で す 。 ウ ォ ー リ ー で す か 。 私 も い ち お う 全 部 み つ け ま し た よ 。 私 の 作 っ た く さ ぼ り . c > を 見 て く だ さ い 。 ng 型 は 32 ビ ッ ト の 整 数 デ ー タ の 型 を 表 し て い ま す 。 相 当 大 き な 整 数 が 表 現 で き ま す 。 く さ ば り 2. c > の よ う ロ ong 型 変 数 を 使 わ ず に 計 算 結 果 だ け を ng に キ ャ ス ト す る 方 法 も あ り ま す 。 printf ( ) 内 に % d 指 定 を し て も 明 示 的 に キ ャ ス ト し な い と 正 し く 動 作 List scanf("%ld",&minute); puts( ” 1 日 に 何 分 さ ぼ り ま す か . ” ) : long minute; 4 : main() 2 : / * さ ほ り . c * / 1 : #include く stdio. h 〉 さ ほ り . c し ま せ ん か ら 注 意 し て く だ さ い 。 で は , が ん ば っ て 巻 物 を 探 し て く だ さ 0 丹 羽 信 夫 く さ ば り . c> と く さ ば り 2. c> は フ ロ ッ ピ ー て 実 行 フ ァ イ ル ご と 送 っ た の だ が , 数 日 ー 後 ロ バ ー ト 氏 も フ ロ ッ ピ ー ご と 郵 便 て 返 事 を 送 っ て き た 。 ロ バ ー ト 氏 は , こ ち ら の 手 紙 の 内 容 に 何 か 引 っ か か る こ と が あ る と , 猛 烈 な 早 さ て 、 返 事 を よ こ す の て 、 あ る 。 わ か ら ん な あ , 丹 羽 さ ん よ 。 ま っ た く わ か 3 : 6 : 7 : 8 : 9 : 10 : 11 : 3 : 6 : 7 : 8 : 9 : 10 : 11 : 3 : 6 : 7 : 8 : 9 : 10 : 11 : printf(" 1 年 で % ld 分 さ ぼ っ た こ と に な り ま す \ n " , 365*minute) ; printf(" 1 0 年 で % ld 分 さ ぼ っ た こ と に な り ま す *n",365*10*minute); し て い か ん な あ 。 ロ ノ ヾ ー ト ・ 佐 々 木 List さ ぼ り 2. c 3 : 6 : 7 : List み つ け た . c 1 : #include く stdi0. h> 2 : / * み つ け た . c * / 4 : main() puts ( " ウ ォ ー リ ー は 全 部 み つ け た . ” ) ; puts ( ” 次 は 巻 物 だ . ” ) ; 1 : #include く stdio. h 〉 2 : / * さ ぼ り 2. c * / 4 : main() int mmute; puts ( " 1 日 に 何 分 さ ぼ り ま す か . " ) ; scanf( ” 齟 ” , &minute) ; printf ( " 1 年 で % ld 分 さ ぼ っ た こ と に な り ま す *n",(long)365*minute); printf(" 1 0 年 で % ld 分 さ ぼ っ た こ と に な り ま す \ n " , ( long ) 365 * 10 * mi 皿 te ) ; ま た し て も 唐 突 な 手 紙 て 、 あ る 。 そ れ に も ま し て , 私 は 少 な か ら ず シ ョ ッ ク を 受 け た 。 先 月 , 入 力 ま て 、 強 引 に す す め た の だ が , ま た も や puts ( ) に 戻 っ て し ま っ た の て 、 あ る 。 こ れ て 、 は も と の も く あ み だ 。 い っ た い , の 人 は ど う い う 人 物 な の か ? し か し , こ ら は 元 気 を ふ り し ば っ て 返 事 を 書 い た 。 ソ ー ス か ら す る と , ロ バ ー ト 氏 は ベ ス ト セ ラ ー 「 ウ ォ ー リ ー を さ が せ 」 に 夢 中 に な っ て い て C プ ロ グ ラ ミ ン グ ど こ ろ て 、 は な か っ た と も 推 察 て 、 き る 。 144 C MAGAZINE 1992 3 List 値 段 . c 1 : #include く stdiO. h> 2 : / * 値 段 . c * / 4 : main() long minute; puts ( ” 1 月 に い く ら か せ い で い ま す か . ” ) ; scanf( ” Xld ” ,&minute); printf(" 1 0 年 働 く と し て , あ な た の 値 段 は % ld 円 で す . ” , 10*12*minute) ; printf(" 2 0 年 働 く と し て , あ な た の 値 段 は % ld 円 で す . *n",20*12*minute) ; printf()3 0 年 働 く と し て , あ な た の 値 段 は % ld 円 で す . *n ” ,30*12*minute) :

月刊 C MAGAZINE 1992年3月号


Readers' が あ れ ば プ ロ テ ク ト メ モ リ と Quic (;), 念 の た め 。 し か し 最 近 で ま す 。 ま ず は , J ー 3100 に も 対 応 し ☆ セ カ ン ド マ シ ン は 中 学 生 で も 「 先 輩 ! C 言 語 始 め て い る LSI C ー 86 試 食 版 て 、 プ ロ グ ラ kC を 買 う の に ・ ち ゃ い ま し た 」 な ん て 奴 が い ま す か ミ ン グ を 始 め て み て は い か が て 、 す 上 田 浩 之 ( 大 阪 府 ) パ ソ コ ン 通 信 で も ら っ た PC ー 9801E 個 人 <DJGCC を 使 え る 環 境 を ら ね え 。 ポ ー ラ ン ド さ ん の ス チ ュ か ? が ん ば っ て く だ さ い ね ! ( 不 動 品 だ っ た ) を 修 理 し て , も ら ー デ ン ト バ ッ ク の お か げ で し よ う 持 っ て い る と は う ら や ま し い っ た 拡 張 ポ ー ド ( や は り パ ソ コ ン 通 ☆ 中 国 の ソ ロ バ ン か 。 後 輩 に は 負 け た く な い ~ リ て 、 す ね 。 確 か に DJGCC は LSI C-8 信 か ら ) や 知 人 か ら 安 く 譲 り 受 け た 北 京 に 旅 行 し ま し た 。 中 国 の ソ ロ 6 試 食 版 に 比 べ て 大 き い て 、 す ね 。 私 漢 字 ROM を 取 り 付 け , 会 社 の 不 用 化 け 猫 6 号 ( 福 岡 県 ) バ ン は 上 に 2 個 , 下 に 5 個 の 玉 が あ 品 の モ ニ タ と F D D を 接 続 し ま し 非 C 言 語 三 原 則 ! ! こ わ い な が 386 マ シ ン を 持 っ て い た と し て も り ま す 。 こ れ は , 16 進 数 の 計 算 を あ 。 こ れ が 実 施 さ れ た ら C マ ガ や は り 小 型 の プ ロ グ ラ ム に は LSI C た 。 さ ら に , 2M バ イ ト の バ ン ク メ す る の に 適 し て い る の で は な い か ー 86 試 食 版 を 使 う と 思 い ま す 。 結 モ リ を 製 作 し シ ス テ ム の 充 実 を は は 廃 刊 に な っ て し ま う ・ ・ 。 化 け と 思 い ま す 。 1 年 ほ ど 前 に Oh ! PC の 局 , 複 数 の コ ン パ イ ラ を 持 っ て い 猫 6 号 さ ん , 非 C 言 語 三 原 則 は 実 施 か っ て い ま す 。 セ カ ン ド マ シ ン と プ レ ゼ ン ト で 16 進 ソ ロ バ ン と い う る 場 合 , 目 的 に 合 わ せ て 使 い 分 け し て 有 効 に 使 っ て い き た い と 思 い し な い て 、 く だ さ い ね ( 誉 ; ) 。 し か の が あ り ま し た が , 上 に ひ と つ , る ほ う が よ い と い う こ と て 、 す よ ね 。 ま す 。 こ う い う の も な か な か 面 白 し , C 言 語 が 中 学 生 の 間 て 、 も そ ん な 下 に 7 個 ( 写 真 で 見 た だ け で 記 憶 が に 浸 透 し て い る と は 知 り ま せ ん て 、 く て い い で す ね 。 ☆ X68k と PC -9801 あ い ま い で す が ) だ と 数 字 が わ か り し た , 他 人 事 て 、 は な い な 。 私 も が 増 田 浩 行 ( 静 岡 県 ) ず ら い と 思 い ま す 。 や つ ば り , CMAGA デ ィ レ ク ト リ を お 金 さ え 払 え ば , DOS イ ン ス ん ば ら な く て は 中 学 生 に 負 け て し 北 京 の 地 元 の 人 し か い か な い お 圧 縮 す る の は ま ず い で す よ 。 付 録 ま う ( も う 手 後 れ か も し れ な い ) 。 ト ー ル 済 み の す ぐ に 使 え る マ 店 で , 店 の 人 と 一 緒 に ソ ロ バ ン を デ ィ ス ク の 目 的 を 失 っ て し ま い ま シ ン が 手 に 入 る 世 の 中 て 、 す が , 自 ☆ 向 学 一 パ チ パ チ と や っ て お 茶 を 買 っ て き す よ ( PC ー 9801 ユ ー ザ に は い い が , 分 の 手 て 、 少 し ず っ マ シ ン 環 境 を 整 J ー 3100SX001 を 購 入 し て 7 か 月 。 や ま し た 。 10.4 元 な り 。 X68k ユ ー ザ に は た ま ん な い ) 。 そ れ え て い く と い う の は , そ れ 自 体 に っ と MS ー DOS に も 慣 れ て き て , 「 さ 片 桐 誠 ( 千 葉 県 ) で も や る な ら や っ て く だ さ い 。 た 楽 し み が あ り ま す ね 。 ま た , そ う て C で も 習 お う か 」 と 思 っ て 本 を 買 ぶ ん C マ ガ の X68k ユ ー ザ な ん て 少 な 昔 は , 日 本 て 、 も 下 に 玉 が 5 個 あ し て 手 に 入 れ た マ シ ン に は 特 に 愛 っ た が , ま っ た く 理 解 で き な い 。 い で し よ う か ら 。 だ っ て X68k ユ ー る ソ ロ バ ン が 普 通 て 、 し た が , 着 が 湧 く の て 、 は な い て 、 し よ う か ? ザ の C の 理 解 の し か た は , PC ー 980 40 半 ば の 頭 で は 無 理 か な ? 上 に 玉 が 2 個 あ っ た か ど う か は 覚 え セ カ ン ド マ シ ン , 有 効 に 使 っ て や 1 ユ ー ザ と は 違 い ま す か ら 。 た と え で あ き ら め て し ま っ て は ダ メ だ ! て い な い な あ 。 言 葉 が 通 じ な く て っ て く だ さ い 向 学 心 を 失 っ た ら ポ ケ る 」 と C マ ガ も 日 本 と 中 国 に は , ソ ロ バ ン と い ば オ ー バ ー に い う と , X68k で は C を ☆ 非 C 言 語 三 原 則 理 解 す る の に ア セ ン プ ラ を か じ れ よ け い に う 共 通 の 計 算 機 が あ る の て 、 十 分 に を 買 っ た 。 あ ら ら ・ ・ C 言 語 ユ ー ザ の 低 年 齢 化 に と も な い わ か ら な い こ と だ ら け だ 。 付 録 の 買 い 物 が て き る の て 、 す ね 。 そ う い と い う し , PC ー 9801 で は 本 1 冊 で ポ デ ィ ス ク を 活 用 で き る ま で に 何 年 我 々 ( ? ) 出 遅 れ 族 の 立 つ 瀬 が な く え ば , 秋 葉 原 て 、 は 電 卓 を 片 手 に 買 イ ン タ を 理 解 し よ う で し ょ ( 本 当 に な り つ つ あ る 。 こ の 事 態 に 対 処 す か か る か わ か ら な い が , や る だ け い 物 を し て い る 旅 行 者 を よ く 見 か 小 阪 友 裕 ( 京 都 府 ) べ く , 私 は 新 た な 手 段 を 提 案 し た 。 け ま す ね 。 だ 。 C 言 語 を 「 教 え な い 』 「 買 わ せ な い 』 真 喜 志 康 高 ( 沖 縄 県 ) CMAGA5-• ィ レ ク ト リ は 基 本 ±DJGCC と LSI C -86 試 食 版 「 興 味 を 持 た せ な い ト ・ ・ ・ ・ , 後 輩 指 的 に 圧 縮 し な い 方 針 な の て 、 す 外 国 語 の 勉 強 て も よ く い わ れ 導 に あ た り , こ の 三 原 則 を 実 施 す が , 1 月 号 て 、 は デ ィ ス ク 容 量 の 関 係 て い る こ と て す が , と り あ え C を 始 め ま し た 。 最 初 は 僕 の パ ソ コ る こ と に よ っ て 以 下 の 項 目 が 守 ら ず 話 し て み る ( プ ロ グ ラ ム を 作 っ て ン が 32 ビ ッ ト マ シ ン と い う こ と も 上 や む な く CMAGAi• イ レ ク ト リ 内 の フ ァ イ ル を 圧 縮 さ せ て い た だ れ る こ と に な る 。 ① 先 輩 と し て の み る ) こ と が 理 解 の 早 道 て 、 は な い て あ り , DJGCC を イ ン ス ト ー ル し ま き ま し た 。 圧 縮 フ ァ イ ル は LHA の し た が , ハ ー ド デ ィ ス ク 上 で 8M バ 面 目 , ② 優 越 感 , ③ 標 準 BAS ℃ を し よ う か ? ど ん な に く だ ら な い 使 用 方 法 に 慣 れ て い な い 方 の た め も の て 、 も よ い か ら プ ロ グ ラ ム を 書 イ ト も 占 領 さ れ て い て は と て も か 使 わ せ る こ と に よ り , ソ フ ト 購 入 な わ な い の で , LSI C ー 86 試 食 版 を に . EXE 形 式 あ る い は . X 形 式 の 自 い て コ ン パ イ ル , 実 行 を 繰 り 返 せ 費 用 の 削 減 ・ ・ ・ ・ ・ ・ < 某 校 パ ソ コ ン 部 使 う こ と に し ま し た 。 も っ と お 金 己 解 凍 圧 縮 フ ァ イ ル に さ せ て い た 部 長 の 日 記 よ り > ・ ・ ・ ・ ・ ・ 冗 談 で す よ ば 自 然 に C 言 語 に 慣 れ て く る と 思 い 1 2 3 156 C MAGAZINE

月刊 C MAGAZINE 1992年3月号


新 MS ー DOS プ ロ グ ラ ミ ン ク 入 門 C プ ロ グ ラ マ の た め の List 1 -DOS 』 , BNN [ 9 ] 幸 田 敏 記 , 『 MS-DOSi"— タ ブ ッ ク 』 , ラ ジ オ 技 術 社 [ 10 ] 『 J ー 3100 シ リ ー ズ テ ク ニ カ ル マ ニ ュ ア ル ( ソ フ ト ウ ェ ア 編 ) V3.1 』 , 東 芝 [ 11 ] 『 J ー 3100 シ リ ー ズ テ ク ニ カ ル マ ニ ュ ア ル ( ソ フ ト ウ ェ ア 編 ) V2.11 』 , 東 芝 [ 12 ] 『 エ ッ ! MUS-DOS う ら わ ざ 手 帳 ? 』 , ( 年 刊 AhSKI! 1987 年 4 月 ) , ア ス キ ー [ 13 ] 『 MS-DOS 工 ン サ イ ク ロ ペ デ ィ ア Volu me 1 シ ス テ ム 解 説 編 』 , ア ス キ ー [ 14 ] 『 MS ー DOS 工 ン サ イ ク ロ ペ デ ィ ア VoIu me 2 リ フ ァ レ ン ス 編 』 , ア ス キ ー [15] 『 MS-DOS 3.1 プ ロ グ ラ マ ー ズ リ フ ァ レ ン ス マ ニ ュ ア ル 』 , NEC [ 16 ] fMS-DOS 3.1 マ ク ロ ア セ ン プ ラ マ ニ ュ ア ル 』 , NEC C17JfMS-DOS 3.1 ユ ー ザ ー ズ リ フ ァ レ ン ス マ ニ ュ ア ル 』 , NEC [18] 『 MS-DOS 3.3B プ ロ グ ラ マ ー ズ リ フ ア レ ン ス マ ニ ュ ア ル 』 VOI. 1 , V01. 2 , NEC [19] 『 MS-DOS 3.3B ュ ー ザ ー ズ リ フ ァ レ ン ス マ ニ ュ ア ル 』 , NEC [ 20 ] fMicrosoft C 6.00A Professional De velopment System Programming Gu ide 』 , Microsoft [ 21 ] 『 Microsoft C 6.00A Professional De イ ス に も 対 応 す る こ と は 可 能 て 、 す 。 た だ し , [ 4 〕 中 島 信 行 , 「 EMS 対 応 TSR プ ロ グ ラ ム 今 回 お よ び 前 回 て 、 紹 介 し た 手 順 よ り も さ ら velopment System Reference , Mic の 作 成 」 ( イ ン タ ー フ ェ ー ス 1989 年 10 月 に 複 雑 な 手 順 が 必 要 と な り ま す 。 い ず れ 紹 rosoft [ 2 幻 TTURBO C 2.0 USER'S GUIDE 』 , 号 ) , CQ 出 版 社 介 す る 機 会 が あ る か も し れ ま せ ん 。 [ 5 ] 中 島 信 行 , 『 EMS 活 用 ガ イ ド 』 ( イ ン タ BORLAND [ 参 考 文 献 ] [ 23 ] fTURBO C 2.0 REFERENCE GUI ー フ ェ ー ス 1989 年 10 月 号 別 冊 付 録 ) , C Q 出 版 社 DE 』 , BORLAND [ 6 ] 中 島 信 行 , 「 TSR プ ロ グ ラ ミ ン グ 研 究 」 [ 24 ] TTURBO C 十 十 1 . 0 INTRODUCTI [ 1 ] 中 島 信 行 , 「 MS ー DOS メ モ リ 管 理 ソ フ ト ( C マ ガ ジ ン 1991 年 7 月 号 ) , ソ フ ト バ ン 技 法 』 ( 別 冊 イ ン タ ー フ ェ ー ス ) , CQ 出 ON 』 , BORLAND [ 25 ] TTURBO C 十 十 1.0 USER'S GUID 版 社 ク [ 2 ] 中 島 信 行 , ℃ 言 語 に よ る メ モ リ 管 理 技 [ 7 ] Andrew Schulman, Raymond J. Mic E 』 , BORLAND [ 26 ] 『 TURBO C 十 十 1.0 PROGRAMME 法 』 ( 別 冊 イ ン タ ー フ ェ ー ス ) , CQ 出 版 hels, Jim Kyle, Tim Paterson, Da vid Maxey, Ralf Brown, fUNDOC 社 R'S GUIDE 』 , BORLAND [ 3 ] 中 島 信 行 , 「 PCー9801 対 応 ADDDRV/D [ 27 ] TTURBO C 十 十 1.0 LIBRARY RE UMENTED DOS 』 , Addison-Wesley ELDRV 多 重 起 動 ユ ー テ ィ リ テ ィ 」 ( イ FERENCE V01.1 , V01.2 』 , BORLAN Publishing Company, lnc. [ 8 ] 幸 田 敏 記 , 『 マ シ ン 語 ク ッ ク プ ッ ク MS ン タ ー フ ェ ー ス 1991 年 4 月 号 ) , CQ 出 版 uns igned int intr entry; union { uns igned char devnameC 8 ] ; Char unitnum; uns igned : } SDEVHEAD : argv ) int main( argc, / * コ マ ン ト ・ ・ ラ イ ン 引 数 の 数 int argc; / * コ マ ン ト ・ ・ ラ イ ン 引 数 へ の ホ 。 イ ン タ * / : char *argv[] ; / * 常 駐 部 の ア ト ・ レ ス SAVEINFO far *presinfo; / * NUL テ ・ ハ ・ イ ス ・ ヘ ッ タ ・ ア ト ・ レ ス SDEVHEAD far *pnu ldev ; / * テ ・ ハ ・ イ ス 定 義 フ ァ イ ル ハ ・ ツ フ ァ char *pdevbuf ; / * J ー 31 圓 シ リ ー ス ・ ? if ( getoem() ! = PC98—OEM—NO sinfo. d8259m = 0X21 ; 8259A 割 込 マ ス ク ホ 。 ー ト ア ト ・ レ ス ( J ー 3100 ) / * マ ス タ sinfo. d8259S ー 0xa1; / * ス レ ー フ ・ 8259A 割 込 マ ス ク ホ 。 ー ト ア ト ・ レ ス ( J ー 3100 ) if ( ( presinfo = presiadr( &pnuldev ) sinfO. emm—handle = presinfo->emm handle;/* EMM ハ ン ト ・ ル コ ヒ 。 ー &pdevbuf ) ) if ( getargs ( argc, argv, pres infO' pnuldev' / * 引 数 の 取 得 return( 1 ) ; if ( —osmajor ! = 3 & & -osmajor ! = 4 ) { fputs( " \ 033 [ 33mMS ー DOS ハ ・ 一 シ ・ ヨ ン 3. x or 4. x を 使 用 し て く だ さ い 。 \ 033 [ m \ n " stderr ) ; return( 1 ) ; = NULL ) { if ( pnuldev ー fputs( " \ 033 [ 33mNUL テ ・ ハ ・ イ ス の ア ド レ ス が 不 明 で す 。 判 33 [ m \ n " stderr ) ; return( 1 ) ; pdevbuf ) ) ; my—exit ( add—main( presinfo, pnuldev, return( 0 ) ; / * 割 込 ェ ン ト リ ・ ホ 。 イ ン タ の ホ 。 イ ン タ / * キ ャ ラ ク タ ・ デ ハ ・ イ ス フ ァ イ ル 名 / * フ 。 ロ ッ ク ・ テ ・ ハ ・ イ ス ュ ニ ッ ト 数 新 MS-DOS プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 69