検索 - みる会図書館

検索対象: 月刊 C MAGAZINE 2001年5月号

月刊 C MAGAZINE 2001年5月号から 146件ヒットしました。

月刊 C MAGAZINE 2001年5月号


R E A D E R S R 0 0 Java の プ ロ グ ラ マ 最 近 , Java の プ ロ グ ラ マ が 多 く な っ た よ う な 気 が す る 。 ア セ ン プ ラ , C , C + + を 渡 り 歩 き , い ま だ に OOP の 仕 様 で 四 苦 八 苦 し て い る 私 に と っ て 新 人 さ ん の 最 初 の 仕 事 が Java で い い の か と 思 っ て し ま う 。 会 社 に と っ て は 早 急 な 対 応 を 求 め る こ と が あ た り ま え と な っ て し ま っ て , こ れ か ら の 人 材 は 入 社 前 に あ る 程 度 の 知 識 を 蓄 積 し て お く こ と が 求 め ら れ る 時 代 と な り , 新 人 さ ん は た い へ ん だ な と 思 う 今 日 こ の ご ろ で す 。 木 村 勝 治 ( 大 阪 府 ) ±C MAGA 刀 NE で は 新 人 さ ん を 応 援 し ま す 。 本 誌 連 載 中 の 「 ス タ ー ト ア ッ プ Java—Java プ ロ グ ラ ミ ン グ 言 語 事 始 」 は い か が で す か ? MFC も と も と BorIand C + + BuiIder 系 の 記 事 が 多 い よ う に 感 じ て い ま し た が , 最 近 は ス ク リ プ ト 系 言 語 の 記 事 が 多 く な っ て き ま し た ね 。 も は や "C"MAGAZINE で は な い の で は ? Visual C + + は お き ら い で 【 訂 正 と お 詫 び 】 C MAGAZINE 2001 年 4 月 号 , 2000 年 12 月 号 に 内 容 の 誤 り が あ り ま し た 。 ・ 2001 年 4 月 号 特 集 「 プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 : C 言 語 入 門 講 座 」 39 ペ ー ジ , List6 に 誤 り が あ り ま し た 。 9 ~ 13 行 目 に お い て 宣 言 ・ 初 期 化 さ れ て い な い 変 数 a , b が 使 用 さ れ て い る た め , 正 し く コ ン パ イ ル で き ま せ ん 。 正 し い List6 は 次 の よ う に な り ま す ( 付 土 土 #include «stdio. h> 録 CD 求 OM に 収 録 ) 。 main ( ) す か ? MFC や API に 苦 労 し て い ま す 。 自 習 の 参 考 に な る ソ ー ス が あ る と 助 か る の で す が 。 白 石 有 ( 山 口 県 ) ±C MAGAZINE の C は Computer programming の C で す ( 笑 )。 ま た , 一 部 例 外 は あ り ま す が , 原 則 的 に は 機 種 や 環 境 に 依 存 し な い 記 事 を 掲 載 す る よ う に 心 が け て い ま す 。 ま た , 例 外 と な る よ う な 記 事 で あ っ て も , で き る だ け プ ロ グ ラ ミ ン グ の 基 本 と な る 考 え 方 を 中 心 に し て , そ れ ら を ど の よ う に 実 装 す る の か を 解 説 す る よ う に し て い ま す 。 読 者 の み な さ ま か ら そ の よ う な 記 事 の 掲 載 を 求 め る 声 が 大 き く な れ ば 考 慮 い た し ま す が , ご 理 解 い た だ け れ ば 幸 い で す 。 ア イ テ 、 ア C + + で 何 か ツ ー ル を 組 み た い と 思 っ て い ま す が な か な か い い ア イ デ ア が あ り ま せ ん 。 普 段 使 っ て い て ほ し い ソ フ ト は た く さ ん あ り ま す が , ど れ も 自 分 に は 敷 居 が 高 い よ う な 気 が し て , な か な か 手 が 出 せ ま せ ん 。 何 か , い い ア イ デ ア printf ( ” 実 数 fc=fa/ fb; fb = 3. fa = 11. p て 土 北 f ( " 整 数 printf ( ” 整 数 printf ( ” 整 数 printf ( ” 整 数 printf ( ” 整 数 え 土 = 土 a ー 土 は な い で す か ね え ・ ・ 商 = 宅 饉 n ” , fc 差 宅 d 基 n ” , 土 i) ー 和 = 宅 釀 心 , ih); 余 り = 宅 d 基 n ” は e 商 = 宅 釀 n ” , id); 積 = 宅 d n ” ,ic) 引 正 : T* tmp = new T[capa 」 ; 誤 : T* tmp = new record[capa 」 ; し ま す 。 さ い 。 ー ご 指 摘 い た だ い た 方 に 感 謝 い た 収 録 さ れ て い る フ ァ イ ル を お 使 い く た ス フ ァ イ ル に つ い て は 付 録 CD - ROM に う な 不 具 合 が 含 ま れ て い ま し た 。 ソ ー ソ ー ス リ ス ト (list02. cpp) に 下 記 の よ ワ ー ア ッ プ c + + 」 ・ 2000 年 12 月 号 「 ど な ~ び て ク ク の パ お よ び 関 係 者 に お 詫 び 申 し 上 げ ま す 。 ご 迷 惑 を お か け し た 読 者 の み な さ ま , 大 津 輝 之 ( 東 京 都 ) 真 剣 に ス キ ル を 高 め た い と 思 っ て 信 を 持 て な い と こ ろ が あ り ま す 。 自 分 の プ ロ グ ラ ミ ン グ ス キ ル に 自 開 発 を し て い ま す が , 独 学 の た め ま す 。 Java, Perl な ど を 利 用 し て 仕 事 で Web 関 連 の こ と を し て い ス キ ル ぜ ひ が ん ば っ て く だ さ い 。 な い と な か な か 覚 え ら れ ま せ ん 。 ☆ プ ロ グ ラ ミ ン グ は 検 証 し て い か 笹 田 耕 一 ( 東 京 都 ) ラ ム し よ う よ 。 な い ん だ ろ う 。 家 で 実 際 に プ ロ グ こ と を , ほ か の 人 は な ん で わ か ん は 授 業 で 学 ぶ も の で は な い と い う に も や ら せ た い で す 。 プ ロ グ ラ ム 3 月 号 の 特 集 , う ち の 学 校 の 人 3 月 号 の 特 集 て み る の も い い か と 思 い ま す 。 し た ら 実 現 で き る の だ ろ う と 考 え 能 に 注 目 し て , そ れ が ど の よ う に 大 き な プ ロ グ ラ ム が 持 つ 1 つ の 機 と い う の は ど う で し よ う ? ま た , ☆ 簡 単 そ う な も の を い つ ば い 作 る い る の で , こ れ か ら も C MAGAZI NE を 読 む つ も り で す 。 吉 田 正 行 ( 長 野 県 ) ☆ 思 う 存 分 高 め て く だ さ い 。 C M AGA 刀 NE が そ の お 役 に 立 て れ ば う れ し い で す 。 質 2 月 号 の READERS ROOM の 、 ℃ の 普 及 率 " に つ い て ・ ・ C 新 だ 0 ー コ ロ ロ け な ら 使 え る 人 は け っ こ う い る と 思 い ま す 。 た だ 言 語 自 体 が 問 題 な の で は な く , OS な ど の 絡 み か ら 「 使 い こ な せ る 人 」 が ほ と ん ど い な い と い う の が 現 状 の よ う に 思 い ま す 。 現 場 で は , イ ベ ン ト ド リ プ ン の 意 識 の な い Windows プ ロ グ ラ ム が 山 ほ ど あ り ま す 。 プ ロ グ ラ マ の 質 の 問 題 が ど ん ど ん 大 き く な っ て い る よ う で す 。 自 分 も 含 め て 耳 の 痛 い と こ ろ で す ね 。 野 口 哲 也 ( 京 都 府 ) ☆ た し か に こ う い う と こ ろ が わ か っ て い る 方 な ら , ど の よ う な 言 語 や 環 境 に 移 っ て も プ ロ グ ラ ミ ン グ が で き る と 思 い ま す 。 こ う し た 冴 え た や り 方 を 伝 え 続 け た い と 思 い ま す 。 新 刊 の お 知 ら せ ! ! 三 羊 説 C 十 十 一 一 ANSIC + + 完 全 理 解 』 本 誌 で 1997 年 4 月 号 か ら 1 年 間 ib' c を 2001 5 C MAGAZINE ih=ia 十 ib; 土 d = 這 / ib; ic=ia * ib; 土 a = 1 0 ね , fb, fc; int id , 、 詳 説 åN 0 実 全 ソ フ ト バ ン ク バ ブ リ ッ シ ン グ 刊 ISBN 4-7973-1225-4 416 ペ ー ジ , 本 体 価 格 3 , 000 円 大 城 正 典 著 連 載 さ れ 好 評 を 博 し た 「 C + + 入 門 マ ニ ュ ア ル 」 を ベ ー ス に し た 本 が 完 成 し ま し た 。 連 載 を 元 に , オ プ ジ ェ ク ト 思 考 や デ ザ イ ン パ タ ー ン の 考 え 方 , STL の 概 要 な ど , 大 幅 な 加 筆 を 敢 行 。 C + + の 実 践 的 な 知 識 を 詰 め 込 み ま し た 。 ラ マ は , 一 度 手 に と っ て み て く だ c + + プ ロ グ ラ ム を 作 り た い 」 プ ロ グ ANSI c + + に 対 応 し た , 「 安 全 な 1 54

月刊 C MAGAZINE 2001年5月号


MAGAZINE ア ン ケ ー ト は が き ア ン ケ ー ト は が き の 書 き 方 ・ 読 者 モ ニ タ , あ る い は 読 者 プ レ セ ン ト に 応 募 さ れ る 場 CMAGMINE を ご 愛 読 い た だ き , 誠 に あ り が と う ご ざ い 合 は , 表 面 の 所 定 の 位 置 に ご 希 望 の 商 品 記 号 を ご 記 入 ま す 。 本 誌 内 容 を 今 後 も 充 実 さ せ , み な さ ま の ご 要 望 に く だ さ い 。 お 応 え す る た め , 読 者 ア ン ケ ー ト に ご 協 力 く だ さ い 。 ・ 読 者 モ ニ タ に 応 募 さ れ る 方 は , 下 記 モ ニ タ 規 定 を 必 ず 一 読 く だ さ い 。 ・ こ の は が き は OCR 処 理 に て 集 計 し ま す 。 黒 の 細 い ポ ・ は が き 裏 面 の フ リ ー ス ペ ー ス に 記 述 い た だ い た 内 容 は , ー ル ペ ン を 使 用 し , 枠 内 に 収 ま る よ う に 1 マ ス に 1 文 原 則 と し て 断 わ り の 記 述 が な い 場 合 , C MAGAZINE 誌 字 ず っ 楷 書 体 で ご 記 入 く だ さ い 。 上 で 掲 載 さ せ て い た だ く こ と が あ り ま す 。 あ ら か じ め ※ 回 答 欄 が 2 マ ス の 欄 に 1 桁 の 数 字 を 書 き 込 む 場 合 は , ご 了 承 く だ さ い 。 「 01 」 の よ う に 左 の 欄 に 0 を 入 れ て く だ さ い 。 モ ニ タ 募 集 要 項 応 募 資 格 . プ ロ ク ラ ミ ン グ 経 験 者 , プ ロ グ ラ ミ ン グ 学 習 者 。 モ ニ タ 期 間 . 商 品 受 領 よ り 3 か 月 間 ( モ ニ タ 商 品 に よ っ て は 発 送 に 日 時 を 要 す る も の が あ る こ と を ご 了 承 く だ さ い ) 。 ト を 提 出 し て い た だ き ま す 。 レ ポ ー ト は テ キ ス ト フ ァ イ ル と し , フ ロ ッ ピ ー デ ィ ス ク に て 「 READERS' ROOM モ ニ タ 係 」 宛 に 投 函 い た だ く か , e - ma ⅱ ア ド レ ス 宛 に 電 子 メ ー ル を 送 信 く だ さ い 。 選 考 発 表 . こ の 号 の モ ニ タ 選 考 結 果 は 本 号 発 売 日 か ら 4 か 月 後 の 本 誌 上 で 発 表 い た し ま す 。 ◇ レ ポ ー ト 発 表 : 提 出 い た だ い た レ ポ ー ト は , 編 集 部 到 着 月 日 か ら 2 か 月 後 に 発 売 す る 本 誌 上 , ま た は 付 録 CD - ROM に て 掲 載 収 録 す る 予 定 で す 。 モ ニ タ 応 募 の 注 意 ◇ 綴 じ 込 み の 葉 書 に 必 要 事 項 を 明 記 の う え ご 応 募 く だ さ い 。 ◇ 記 入 漏 れ や モ ニ タ 番 号 が 1 つ の 欄 に 複 数 記 入 さ れ て い る 場 , 綴 じ 込 み 葉 書 以 外 で の ご 応 募 は 無 効 と さ せ て い た だ き ま す 。 ◇ 締 め 切 り は 5 月 18 日 必 着 で す 。 読 者 プ レ ゼ ン ト 応 募 の 注 意 ◇ 綴 じ 込 み の 葉 書 に 必 要 事 項 を 明 記 の う え ご 応 募 く だ さ い 。 ◇ 雑 誌 公 正 競 争 規 約 の 定 め に よ り , 懸 賞 当 選 者 , モ ニ タ 該 当 者 は こ の 号 の ほ か の 懸 賞 に 応 募 で き な い 場 合 が あ り ま す 。 ◇ 締 め 切 り は 5 月 18 日 必 着 で す 。 郵 便 は が き ] 0 7 - 8 7 9 0 料 金 受 取 人 払 赤 坂 局 承 認 526 受 取 人 東 京 都 港 区 赤 坂 4 丁 目 13 番 13 号 ソ フ ト バ ン ク バ ブ リ ッ シ ン グ ( 株 ) 差 出 有 効 期 間 平 成 15 年 3 月 14 日 ま で 有 効 C MAGAZINE 編 集 部 行 Ⅲ ト り 山 川 ド Ⅲ 2001 年 5 月 号 C MAGAZINE リ ナ 姓 カ 亡 年 齢 性 l. 男 性 2. 女 性 送 希 望 送 付 先 付 I. 勤 務 先 2. 自 宅 勤 務 先 名 部 署 ( 学 校 名 ) 課 名 E-mail ア ド レ ス 役 職 当 賞 者 役 員 従 業 員 数 爿 & 人 勤 務 先 の 業 種 製 造 業 に , ン ピ = 。 ー タ 関 連 ) 02 ・ 製 造 業 ( 0 似 外 ) 03. 商 社 ( コ ン ピ ュ ー タ 関 連 ) 僻 . ( 03 以 外 の ) 商 社 及 び 卸 ・ 小 売 業 3. 係 ・ 主 を 職 05 コ ン ピ ュ ー タ 関 連 シ ョ ッ プ ( 情 報 処 理 ・ ゾ 外 ハ ウ ス 3. ~ 人 ロ 璧 ロ 社 ・ 職 員 07. 建 設 ・ 上 木 ( 鼈 金 融 ・ 保 険 ・ 不 動 産 ( 連 輸 ・ 通 信 5. 学 生 6. ・ 婦 7. 10. 医 療 機 関 仕 官 公 庁 ・ 公 共 機 関 に 学 校 ・ 教 育 関 係 そ の 他 区 弁 護 士 ・ 会 計 事 務 所 そ の 他 ( あ な た の 職 種 01. 婆 術 職 ー 8. 研 究 職 03 コ ン ピ 、 一 タ 関 連 術 職 ( 情 報 処 理 ) ~ ・ 教 師 ー 師 00 専 門 職 ( 医 師 弁 護 士 等 。 。 5 月 号 モ ニ タ 商 品 ・ プ レ ゼ ン ト 賞 品 都 道 府 県

月刊 C MAGAZINE 2001年5月号


定 期 購 読 雑 誌 ー 発 売 日 雑 誌 名 ( ① ② ま で 記 入 し て く だ さ い ) UNIX USER PC Life PC USER ① 8 日 ・ 24 日 PC USER ② 8 日 ・ 24 日 Notes/Domino magazine PC Japan DOS/Vmagazine ① 15 日 ・ 29 日 DOS/Vmagazine ② 15 日 ・ 29 日 C MAGAZINE ① C MAGAZINE ② YAHOO! lnternet Guide CISCO PACKET 29 日 18 日 18 日 13 日 13 日 8 日 8 日 1 , 4 , 7 , 10 月 中 旬 ・ す で に 発 売 さ れ て い る 号 、 間 に 合 わ な か っ た 号 は 、 お 近 く の 書 店 に て お 求 め く だ さ い 。 ・ 発 送 開 始 号 は 、 お 申 し 込 み 締 め 切 り 日 に よ っ て 設 定 さ せ て い た だ い て お り ま す 。 ・ お 申 し 込 み 締 め 切 り 日 は 各 雑 誌 と も 、 発 売 日 の 10 営 業 日 前 に な り ま す 。 期 間 ( 回 数 ) 年 間 ( 12 回 ) 年 間 ( 12 回 ) 年 間 ( 24 回 ) 半 年 間 ( 12 回 ) 年 間 ( 12 回 ) 年 間 ( 12 回 ) 年 間 ( 24 回 ) 半 年 間 ( 12 回 ) 年 間 ( 12 回 ) 半 年 間 ( 6 回 ) 年 間 ( 12 回 ) 年 間 ( 4 回 ) 料 金 ¥ 15 , 600 ¥ 9 , 360 ¥ 9 , 600 ¥ 4 , 800 ¥ 17 , 160 ¥ 9 , 360 ¥ 21 , 360 ¥ 10 , 680 ¥ 14 , 400 ¥ 7 , 200 ¥ 9 , 480 ¥ 4 , 000 ・ 定 期 購 読 開 始 後 、 お 支 払 用 紙 記 載 の お 支 払 期 限 ま で に お 支 払 い い た だ け な か っ た 場 合 は 、 購 読 を 停 止 さ せ て い た だ く こ と が ご ざ い ま す の で 、 ご 了 承 く だ さ い 。 の 部 分 は 必 須 項 目 で す 。 雑 誌 名 会 員 番 号 ・ お 名 前 フ リ ガ ナ 性 別 登 録 住 所 都 道 府 県 名 住 所 ビ ル 名 称 電 話 番 号 携 帯 電 話 E-mail 部 数 個 人 ・ 法 人 印 鑑 姓 男 契 約 生 年 月 日 1 9 自 宅 ・ 勤 務 先 ・ そ の 他 郵 便 番 号 名 名 女 年 勤 務 先 の 場 合 会 社 / 学 校 名 部 署 / 学 部 名 役 職 名 Fax 番 号 内 線 番 号 月 職 業 日 種 種 す で に 会 員 の 方 は 、 会 員 番 号 を ご 記 入 く だ さ い 。 そ の 際 、 お 名 前 以 下 は 、 ご 登 録 情 報 に 変 更 が あ る 場 合 の み 、 ご 記 入 く だ さ い 。 会 社 で の お 申 し 込 み の 場 合 に も 、 ご 担 当 者 様 と し て 必 ず お 名 前 を ご 記 入 く た さ い 勤 務 先 の 業 種 ・ 職 種 は 以 下 の 選 択 肢 か ら お 選 び に な り 、 番 号 を ご 記 入 く だ さ い 。 あ な た の 職 種 1 . 技 術 職 2. 研 究 職 3. コ ン ピ ュ ー タ 関 連 技 術 職 4. プ ロ グ ラ マ ・ S E 5. 事 務 職 6. 営 業 ・ 販 売 職 7. 企 画 職 8. 教 師 ・ 講 師 9. 専 門 職 ( 医 師 ・ 弁 護 士 等 ) 10. 経 営 者 ・ 役 員 11 . 自 由 業 12. 無 職 13. 学 生 14. 主 婦 15. そ の 他 勤 務 先 の 業 種 1 . 製 造 業 ( コ ン ピ ュ ー タ 関 連 ) 2. 製 造 業 ( 1 以 外 ) 3. 商 社 ( コ ン ピ ュ ー タ 関 連 4. ( 3 以 外 の ) 商 社 及 び 卸 ・ 小 売 り 5. コ ン ピ ュ ー タ 関 連 シ ョ ッ プ 6. サ ー ビ ス 業 7. 情 報 処 理 ・ ソ フ ト ハ ウ ス 8. コ ン サ ル タ ン ト 9. 建 設 ・ 土 木 10. 金 融 ・ 保 険 ・ 不 動 産 11 . 運 輸 ・ 通 信 12. 医 療 機 関 13. 官 公 庁 ・ 公 共 機 関 14. 学 校 ・ 教 育 関 係 15. 弁 護 士 ・ 会 計 事 務 所 16. 出 版 ・ マ ス コ ミ ・ 広 告 17. そ の 他 お 問 合 せ 先 ソ フ ト バ ン ク バ ブ リ ッ シ ン グ 株 式 会 社 定 期 購 読 セ ン タ ー 〒 107-0052 東 京 都 港 区 赤 坂 4-13-13 Tel: 03-5549-1202 Fax : 03-5549-1212 E-mail : [email protected] 営 業 時 間 : 10 : 00 ~ 12 : 00 13 : 00 ~ 17 ℃ 0 土 日 祝 日 は 休

月刊 C MAGAZINE 2001年5月号


MagazineADIndex 広 告 主 の ホ ー ム ペ ー ジ を 探 す な ら 、 こ ち ら 0 http://www.aqut.net か ら ー ー - ト キ 1 メ ン ト 4 第 は 第 . NET - こ “ , 店 日 0 AQUTNET& は ? グ ス ト さ ん よ う こ そ ー 、 00 = つ 、 : , イ 1 第 を れ : ~ ! : “ ” ◆ 第 ◆ 第 と 局 も 日 ー 第 リ 物 ル メ 第 す に ! イ ' 0- を し て 0 ・ を す ! を . , 0 を を ′ 工 物 こ 、 ら 、 = 第 ・ ′ 工 ー は ノ ト 丿 ー ノ プ リ ツ ン ン グ 第 行 の 懿 肄 - ー い ド を 第 て 気 に な ー ′ の サ - ス が 、 - ぎ い ま し た ら こ ち ら を 料 用 し て 各 ま 亨 の 第 - ペ - ジ を 、 ぐ メ ン ′ 、 - 第 物 0 目 00 プ レ ゼ ン ト NAGY を GET ! を も ら お う ! 100 ケ え ン メ な っ て ! ド ※ 「 AQUTNET 」 は 4 月 よ り ス タ ー ト す る ソ フ ト バ ン ク バ ブ リ ッ シ ン グ が 提 供 す る 新 サ ー ビ ス で す 。 ア ン ケ ー ト に こ 協 力 い た だ く と 、 さ さ や か な モ ノ か ら 豪 華 な モ ノ ま で 、 多 彩 な プ レ ゼ ン ト を こ 提 供 い た し ま す 。 学 0 AQUTNET の ト ッ プ ペ ー ジ の Magazine AD dex ボ タ ン を ク リ ッ ク し て く だ さ い 。 「 C MAGA 刀 NE 」 は も ち ろ ん 、 ソ フ ト バ ン ク バ ブ リ ッ シ ン グ 発 行 の 雑 誌 に 掲 載 さ れ て い る 広 告 主 の ホ ー ム ペ ー ジ へ の リ ン ク が 用 意 さ れ て い ま す 。 ※ 資 料 請 求 サ ー ビ ス を ご 利 用 い た だ い た 皆 様 へ 本 誌 の 資 料 請 求 サ ー ビ ス は 4 月 号 を も っ て 休 止 さ せ て い た だ き ま し た 。 2001 年 4 月 号 に て お 申 し 込 み い た だ い た 分 に 関 し て は 、 広 告 主 へ お 知 ら せ し て お り ま す の で 、 資 料 が 届 く の を お 待 ち く だ さ い 。 表 3 . 表 4 IDG ジ ャ パ ン 工 ク セ ル ソ フ ト オ ー バ ス .. http://www.idg. CO. jp/ http://www.xl SO 代.com/ http://www.opus. CO. jp/ 表 2 見 開 き http://www.borland.co.jp/ ボ ー ラ ン ド マ メ デ ィ ア フ ュ ー ジ ョ ン .. 2 http://www.mediafusion.co.jp/

月刊 C MAGAZINE 2001年5月号


可 OY Perl Programming モ ジ ュ レ を 活 用 は う RSS を 使 っ た リ ン ク 集 結 城 浩 本 連 載 は , モ ジ ュ ー ル を 使 っ て PerI プ ロ グ ラ ミ ン グ を 楽 し み ま す 。 今 回 は XML を 応 用 し た RSS(RDF Site Summary) を 使 っ た リ ン ク 集 を 作 っ て み ま す 。 た し , 2001 年 2 月 号 に は 特 集 記 事 も あ り ま り , 仕 様 書 は 以 下 か ら 入 手 で き ま す 。 今 回 は 「 RSS を 使 っ た リ ン ク 集 」 こ で は 簡 単 に 解 説 し ま す 。 X し た の で , ・ RSS 0.9 ML(Extensible Markup Language) は 文 書 http://my.netscape.com/publish/help/ の 規 格 で す 。 Extensible と い う 名 前 が 示 す こ ん に ち は , 結 城 浩 で す 。 モ ジ ュ ー ル を ・ RSS 0.91 使 っ て PerI プ ロ グ ラ ミ ン グ を 楽 し む 連 載 で と お り , 拡 張 性 が 高 い こ と が 大 き な 特 徴 で http://my.netscape.com/publish/ す 。 XML の 規 格 は le World Wide Web C す 。 今 回 は , XML の 応 用 の 1 つ で あ る RSS help/mnn20/quickstart. h1耐 onsortium(W3C) で 定 め ら れ て い ま す 。 を 使 っ た リ ン ク 集 を 作 っ て み ま す 。 1 つ の ・ RSS 1 .0 リ ン ク デ ー タ を 元 に HTML と RSS(XML) http://www.egroups.com/files/ RSS と は 何 か の 2 種 類 の 形 式 に 変 換 し ま す 。 Table 1 に 示 rss-dev/specification. html す モ ジ ュ ー ル お よ び プ ラ グ マ を 扱 い ま す 。 RSS は XML の 一 種 , 応 用 例 の 1 つ で す 。 R 日 SS 提 供 サ イ ト SS は ニ ュ ー ス の ヘ ッ ド ラ イ ン や , Web サ イ XML::RSS ト の What's New な ど を 記 述 す る の に 適 し RSS の 形 式 で 情 報 を 提 供 し て い る サ イ ト は 世 界 中 に た く さ ん あ り ま す 。 以 下 に い く た 文 書 形 式 と な っ て い ま す 。 RSS は RDF Si te Summa1Y の 略 で す TabIe 1 今 回 扱 う モ ジ ュ ー ル お よ び プ ラ グ マ XML と は 何 か 名 前 RSS の バ ー ジ ョ ン 2000 年 12 月 号 の 本 誌 連 載 「 Perl プ ロ グ ラ ミ XML::RSS 日 SS を 扱 う モ ジ ュ ー ル st 「 ict 厳 し い 文 法 チ ェ ッ ク を 行 う プ ラ グ マ ン グ の 楽 し み 」 で 簡 単 に XML の 話 を し ま し RSS に は 0.9 , 0.91 , 1.0 の ノ ヾ ー シ ョ ン が あ RSS 0.91 の 文 書 例 ( 「 ss91. xml) List く ?xml ve て s 土 on = ” 1.0 ” encoding="Shift—JIS"?> く !DOCTYPE rss PUBLIC n-//Netscape Communications//DTD RSS 0.91 / / EN ” "http://my.netscape ・ com/publish/formats/rss-0.91.dしd ” > く ve て S 土 on = お 0.91 ″ > <channe l> く し土tーe>Ⅷ蘊 . TEXTFILE. 0てg く /title> く link>http://www.textfile.org/く/link> く description> テ キ ス ト と プ ロ グ ラ ミ ン グ の 寡 黙 な 情 報 集 。 </description> く 一 anguage> ja</ ー anguage> く 土 し em > く 目 e > 『 pe ⅵ 言 語 プ ロ グ ラ ミ ン グ レ ッ ス ン 」 入 門 編 く / t 土 凵 e > く link>http://www.hyuki.com/pb/</link> <description»perl の 入 門 書 。 ActiveperI 収 録 の CD-ROM つ き 。 く /description> く /item» く 土 em > く title>perl- lesson ML く /title> く link>http:/ん贋響.hyuki.com/pb/pbml.html</link> <description>perl 初 心 者 歓 迎 の メ ー リ ン グ リ ス ト 。 く /description> く /item> </channe l> く /ESS> 82 C MAGAZINE 2001 5

月刊 C MAGAZINE 2001年5月号


1 Borland C + + Builder 5 提 供 ポ ー ラ ン ド ( 株 ) TEL 03 ( 5350 ) 9380 3 名 B 詳 説 C + + 3 名 C Java の 落 と し 穴 3 名 提 供 ソ フ ト バ ン ク バ ブ リ ッ シ 提 供 ソ フ ト バ ン ク バ ブ リ ッ シ ン グ ( 株 ) ン グ ( 株 ) TEL 03 ( 5549 ) 1200 TEL 03 ( 5549 ) 1200 ン 1 名 A も っ と 進 め ! REALbasic 提 供 真 紀 俊 男 REA 。 。 、 再 を 第 を : 前 書 「 進 め ! REALbasic 」 よ り も 高 BorIand C + + BuiIder の 最 新 版 。 デ バ ッ グ 機 能 を 強 化 し , 最 新 の A 曰 や ANSI 度 な 話 題 に 触 れ た 本 誌 で お な じ み の 規 格 に 対 応 し た ビ ジ ュ ア ル 開 発 環 境 真 紀 俊 男 氏 に よ る 書 籍 【 モ ニ タ 募 集 要 項 】 ◇ 応 募 資 格 : プ ロ グ ラ ミ ン グ 経 験 者 , お よ ROOM モ ニ タ 係 」 宛 に 投 函 い た だ く か , び プ ロ グ ラ ミ ン グ 学 習 者 。 あ る い は E - ma ⅱ ア ド レ ス 宛 に 電 子 メ ー ル ◇ モ ニ タ 期 間 : 商 品 受 領 よ り 3 か 月 間 ( モ を 送 信 く だ さ い 。 ニ タ 商 品 に よ っ て は 発 送 に 日 時 を 要 す る ◇ レ ポ ー ト 発 表 : 提 出 い た だ い た レ ポ ー ト も の が あ る こ と を ご 了 承 く だ さ い ) 。 は , 編 集 部 到 着 月 日 か ら 2 か 月 後 に 発 売 ◇ モ ニ タ レ ポ ー ト : モ ニ タ 期 間 中 に 最 低 2 す る 本 誌 上 , ま た は 付 録 CD - ROM に て 回 の モ ニ タ レ ポ ー ト を 提 出 し て い た だ き 掲 載 収 録 す る 予 定 で す 。 ◇ 選 考 発 表 : こ の 号 の モ ニ タ 選 考 結 果 は ま す 。 レ ポ ー ト は テ キ ス ト フ ァ イ ル と し , フ ロ ッ ピ ー デ ィ ス ク に て 「 R EAD E RS' 2001 年 9 月 号 に て 発 表 い た し ま す 。 モ ニ タ 応 募 の 注 意 2001 年 1 月 号 モ ニ タ 選 考 発 表 ◇ 綴 じ 込 み の 葉 書 に 必 要 事 項 を 明 記 の う え ご ( 敬 称 略 ) 応 募 く だ さ い 。 ( 1 ) BorIand C + + BuiIder 5 ◇ 記 入 も れ や モ ニ タ 番 号 が 複 数 記 入 さ れ て い 大 山 宜 茂 ( 茨 城 県 ) る 場 合 , 綴 じ 込 み 葉 書 以 外 で の ご 応 募 は 無 ( 2 ) MSDN プ ロ フ ェ ッ シ ョ ナ ル サ ブ ス ク 効 と さ せ て い た だ き ま す 。 リ プ シ ョ ン ◇ 締 め 切 り は 5 月 18 日 必 着 で す 。 長 谷 川 隆 ( 東 京 都 ) 読 者 プ レ ゼ ン ト 応 募 の 注 意 2001 年 1 月 号 ◇ 綴 じ 込 み の 葉 書 に 必 要 事 項 を 明 記 の う え ご プ レ ゼ ン ト 当 選 者 発 表 応 募 く だ さ い 。 (A) 3WAY バ ッ グ ◇ 雑 誌 公 正 競 争 規 約 の 定 め に よ り , 懸 賞 当 選 收 秀 亮 ( 大 阪 府 ) ほ か 1 名 者 , モ ニ タ 該 当 者 は こ の 号 の ほ か の 懸 賞 に (B) Visual C + + 6.0 の 応 用 50 例 応 募 で き な い 場 合 が あ り ま す 。 須 田 智 雄 ( 三 重 県 ) ◇ 締 め 切 り は 5 月 18 日 必 着 で す 。 当 選 結 果 は 2001 年 9 月 号 に て 発 表 い た し ま す 。 馬 場 祐 ー ( 岩 手 県 ) ほ か 1 名 READERS'ROOM で は み な さ た , 原 文 を 手 直 し さ せ て い た だ く ま の ご 意 見 ・ ご 感 想 を お 待 ち し て 場 合 も あ り ま す 。 ご 了 承 く だ さ い 。 お り ま す 。 ほ か に も , コ ン ピ ュ ー [ 宛 先 ] タ を め ぐ る さ ま ざ ま な こ と , 何 で 〒 107 ー 0052 も け っ こ う で す 。 質 問 も ど し ど し 東 京 都 港 区 赤 坂 4 ー 1 3 ー 13 ソ フ ト バ ン ク バ ブ リ ッ シ ン グ ( 株 ) お 寄 せ く だ さ い 。 投 稿 原 稿 , 自 作 ソ フ ト も 受 け 付 C マ ガ ジ ン 編 集 部 「 R & R 」 係 [ 電 子 メ ー ル 宛 先 ] け て お り ま す 。 採 用 ぶ ん に は 弊 社 規 定 の 薄 謝 を 進 呈 い た し ま す 。 お [email protected] CO. jp 送 り い た だ い た 原 稿 ・ ソ フ ト は , [Webr€ ー ジ ] 原 則 と し て 返 却 い た し ま せ ん 。 ま http://cmaga.zdnet. CO. jp/ indows i 印 orm 鼎 引 0 ⅵ & 聞 ev 叩 me W 曲 0 記 3 面 ,lnternetTools ′ 9 朝 汽 ⅱ の 落 と し 詳 説 使 い や す い ビ リ 1 ア ル 開 を ・ は 0 気 上 の コ ン ー ネ ン ト 。 0 。 、 、 : を : 、 そ 第 、 グ を 出 す る 00 を 6 0 、 イ ン タ ー ネ っ ト 対 応 、 ・ 多 第 を 子 一 第 、 一 ス 能 ・ 当 心 責 の 第 物 Michael に Dac ⅳ E わ 川 岩 谷 宏 ー 剽 , 物 第 物 謝 ) 、 多 様 な ニ 当 ズ に え る 誉 0 い で 現 さ れ た ピ ザ ア ル 物 発 ツ ー を に 十 十 A 製 0 + + 実 全 理 響 BorIand OB ⅶ 0 5 本 誌 で 1 年 間 連 載 さ れ た 「 C + + 入 門 マ ニ ュ ア ル 」 を 大 幅 加 筆 し た ANSI C + + の 解 説 書 バ ッ ク ナ ン バ ー 情 報 03-5549-1200 ( 2001 年 3 月 24 日 現 在 の 在 庫 情 報 で す 。 品 切 れ の 際 は ご 容 赦 願 い ま す 。 ) Java で の プ ロ グ ラ ミ ン グ で 陥 り や す い ワ ナ を 解 説 し た 書 籍 。 本 誌 145 ペ ー ジ 参 照 2001 年 特 集 1 「 C# 言 語 仕 様 と プ ロ グ ラ ミ ン グ 」 特 集 2 「 Wave 回 の 新 ア ル ゴ リ ズ ム 」 NET Framework SDK 版 , Borland JBuilder 4 Foundati on 日 本 語 版 ほ か 特 集 1 「 XML 入 門 」 特 集 2 「 DirectX8 の 徹 底 解 説 」 特 集 3 「 最 新 の Di 「 ectMusic を 使 う 」 新 連 載 「 EnjoyPerlProgramming 」 ほ か 特 集 「 実 力 チ ェ ッ ク プ ロ グ ラ ミ ン グ 期 末 試 験 3 月 号 〇 C ℃ + + /Java/Perl/Ruby 」 レ ビ ュ ー 「 C + + Test 」 ほ か 「 恒 例 ! 新 人 応 援 モ ニ タ 大 会 」 特 集 「 プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 プ ロ グ ラ ミ ン グ 事 始 め , C ℃ + + /Java/DOS/ デ ー タ ベ ー ス 入 門 」 特 別 記 事 日 T の 森 を 育 て る 」 ほ か 〇 ・ ・ ・ 在 庫 あ り , △ ・ ・ ・ 在 庫 僅 少 , X ・ ・ ・ 在 庫 な し ※ lnside Windows の 在 庫 に つ い て は , 上 記 の 電 話 番 号 ま で ご 連 絡 く だ さ い 。 ( 敬 称 略 ) 綴 じ 込 み 葉 書 裏 面 の 記 事 評 価 ア ン ケ ー ト に は 下 記 の 数 字 を ご 記 入 く だ さ い 。 ① 特 集 1 「 ハ ー ド ウ ェ ア 入 門 」 ⑩ C MAGA Bookends ② 特 集 2 「 i ア プ リ プ ロ グ ラ ミ ン グ 」 の 学 問 の ス ス メ の あ つ ば れ ご 意 見 番 @Get to C world!! c 言 語 入 門 講 座 üC マ ガ 電 脳 ク ラ ブ ④ 実 践 C + + ゼ ミ ナ ー ル ⑤ ス タ ー ト ア ッ プ Java @READERS'ROOM ⑥ プ ロ グ ラ ミ ン グ 相 談 室 ⑦ Standard C/C + + ⑧ E 可 oy perl Programming ⑨ Ruby マ ス タ ー へ の 道 ⑩ ア ル ゴ リ ズ ム 入 門 プ ロ グ ラ ミ ン グ の 宝 箱 ⑩ ア ル ゴ リ ズ ム ラ ボ @Enter The 3D Programming @Linux Programming Tips @Windows Programming Tips 0SJava Programming Tips ⑩ 遊 び の レ シ ピ fo 「 WonderWitch ⑩ ロ ー テ ク 講 座 ⑩ MONTHLY H EADLINE 1 月 号 2 月 号 〇 4 月 号 1 55 READERS'ROOM

月刊 C MAGAZINE 2001年5月号


5. 専 門 誌 の 広 告 6. 書 籍 7. 各 メ ー カ ー ・ べ ン ダ の ホ ー ム ペ ー ジ 8. 各 メ ー カ ー ・ べ ン ダ の 営 業 担 当 の 説 明 9. 各 メ ー カ ー ・ べ ン ダ ・ SI 企 業 の セ ミ ナ ー 10. 展 示 会 の 情 報 11. メ ー リ ン グ リ ス ト 等 の 意 見 12. SI 企 業 の ア ド バ イ ス ロ . そ の 他 ( QB. 職 場 に お け る ハ ー ド / ソ フ ト の 決 済 可 能 金 額 は い く ら で す か 。 1.5 万 円 未 満 2.5 ~ 10 万 円 未 満 3. 10 ~ 20 万 円 未 満 4.20 ~ 30 万 円 未 満 5.30 ~ 50 万 円 未 満 6.50 ~ 一 冊 万 円 未 満 7. 1 開 万 円 以 上 8. 該 当 予 算 な し Q9. 本 誌 の 購 入 ス タ イ ル は ? l. 定 期 購 読 し て い る 2. 毎 月 書 店 で 購 入 し て い る 3. 記 事 内 容 に よ っ て と き ど き 購 入 4. 付 録 CD - ROM 内 容 に よ っ て と き ど き 購 入 5. 今 回 初 め て 購 入 Q10. 今 月 号 で , よ か っ た 記 事 の 番 号 と そ の 理 由 を お 選 び く だ さ い 。 ( 3 つ ま で ) 己 事 タ イ ト ル 1. 特 集 1 「 ハ ー ド ウ ェ ア 入 門 」 2. 特 集 2 「 i ア プ リ プ ロ グ ラ ミ ン グ 」 3. Get lnto C World!! C 言 語 入 門 講 座 4. 実 践 c + + ゼ ミ ナ ー ル 5. ス タ ー ト ア ッ プ Java 6. プ ロ グ ラ ミ ン グ 相 談 室 7. S tandard C/C + + 9. Ruby マ ス タ ー へ の 道 8. Enjoy PerI Programming 11. ア ル ゴ リ ズ ム ラ ボ 10. プ ロ グ ラ ミ ン グ の 宝 籀 12. Enter The 3 D Programming 13. Linux Programming Tips 14. Windows Programming Tips 15. Java Programming Tips 16. 遊 び の レ シ ピ for WonderWitch 17. ロ ー テ ク 講 座 18. MONTHLY HEADLINE 19. C MAGA Bookends 20. 学 問 の ス ス メ 21. あ つ ば れ ご 意 見 番 22. c マ ガ 電 脳 ク ラ ブ 23. READERS'ROOM 選 ん だ 理 由 l. 業 務 に 役 立 っ た 2. 読 み や す く , 基 礎 知 識 が 身 に つ い た 3. テ ク ニ ッ ク が 理 解 で き た 4. 最 新 技 術 動 向 が わ か っ た 5. 興 味 を 持 っ て い る 分 野 ・ 内 容 だ っ た 6. 疑 問 が 解 決 し た Q 1 1 . ど の よ う な 分 野 に 興 味 を お 持 ち で す か 。 3 つ ま で お 選 び く だ さ い 。 I. 文 字 処 理 2. 画 像 処 理 / CG 3. AI / 知 識 情 報 処 理 4. ミ ド ル ウ ェ ア 5. web/ イ ン タ ー ネ ッ ト 6. フ ァ イ ル 管 理 / デ ー タ ベ ー ス 7. ア ル ゴ リ ズ ム 全 般 9. 移 植 ( 機 種 間 / 言 語 間 ) 8. 暗 号 化 ・ セ キ ュ リ テ ィ 10. 音 楽 ハ Ⅱ DI Ⅱ . 開 発 環 境 12. CASE ツ ー ル ロ . 組 み 込 み シ ス テ ム 14. ハ ー ド ウ ェ ア 制 御 16. 通 信 . デ ノ ヾ ッ ガ ・ テ ス ト ツ ー ル 18. ゲ ー ム 19. デ モ 17. GUI 20. Java 21. UNIX 22. Linux 23. X-Window 24. 情 報 処 理 試 験 / 資 格 試 験 25. コ ン ポ ー ネ ン ト Q12. 以 下 の リ ス ト の う ち , ご 購 読 さ れ て い る 雑 誌 を お 選 び く だ さ い 。 ( 4 つ ま で ) 1. NETWORK MAGAZINE 2. lnterface 3. Java World 4. Linux JAPAN 5. Linux World 6. MSDN Magazine 7. Software Design 8. UNIX Magazine 9. UNIX USER 10. VisuaI Basic Magazine Ⅱ . Windows2000 World 12. 日 経 Linux 13. 日 経 Windows 2 開 0 14. 日 経 イ ン タ ー ネ ッ ト テ ク ノ ロ ジ ー 15. 日 経 オ ー プ ン シ ス テ ム 16. 日 経 コ ン ピ ュ ー タ 区 日 経 バ イ ト 17. 日 経 ソ フ ト ウ ェ ア 19. そ の 他 ( QI 3. 本 誌 の ホ ー ム ペ ー ジ 「 C MAGAZINE for Web (http://cmaga.zdnet. CO. jp / ) 」 を ご 存 じ で す か 。 1. 利 用 し た こ と が あ る 2. 知 っ て い る が , 利 用 し た こ と は な い 3. 知 ら な い 「 CMAGA 刀 NEfo 「 Web 」 に 望 む こ と は な ん で す か 。 ( 3 つ ま で ) Q 14. 1. 製 品 情 報 2. イ ベ ン ト 情 報 3. プ ロ グ ラ マ 向 け の 最 新 ニ ュ ー ス 記 事 4. プ ロ グ ラ マ に 役 立 つ ツ ー ル ・ ラ イ プ ラ リ な ど の ダ ウ ン ロ ー ド 5. ソ ー ス フ ァ イ ル の ダ ウ ン ロ ー ド 6. 最 新 の ニ ュ ー ス や プ ロ グ ラ ミ ン グ 活 用 情 報 を お 届 け す る 電 子 メ ー ル 7. プ ロ グ ラ ミ ン グ 関 連 の 掲 示 板 ・ 質 問 コ ー ナ ー 9. 本 誌 バ ッ ク ナ ン バ ー 記 事 の 検 索 8. 読 者 メ ー リ ン グ リ ス ト 10. 本 誌 バ ッ ク ナ ン バ ー 記 事 の デ ー タ ダ ウ ン ロ ー ド ( PDF な ど ) 11. そ の 他 ( 豆 ア ン ケ ー ト 項 目 Q 1 . C / C + + の プ ロ グ ラ ミ ン グ 歴 : 該 当 す る も の を お 選 び く だ さ い 。 1. 未 経 験 2. 1 年 以 内 3. 3 年 以 内 4. 5 年 以 内 5 コ 0 年 以 内 6. 11 年 以 上 Q2. C 言 語 の 習 熟 度 : 該 当 す る も の を お 選 び く だ さ い 。 1. こ れ か ら 学 習 2. 文 法 を 理 解 で き る 3. 小 型 の ツ ー ル が 組 め る 4. 中 型 ア プ リ ケ ー シ ョ ン が 組 め る 5. シ ス テ ム の 記 述 が で き る Q3. あ な た の プ ロ グ ラ ミ ン グ の 目 的 は 何 で す か 。 I. 業 務 と し て , ソ フ ト 開 発 を 専 門 と し て い る た め 2. 業 務 の 一 部 と し て , 必 要 に 応 じ て 開 発 を 担 当 し て い る 3. 技 術 研 究 開 発 の た め 4. 学 習 ・ ス キ ル ア ッ プ の 一 環 と し て 5. 仕 事 と は 関 係 な く , 個 人 の 趣 味 で 6. プ ロ グ ラ ミ ン グ は し な い Q4. 主 に 使 用 さ れ て い る プ ロ グ ラ ミ ン グ ・ ツ ー ル を 3 つ ま で お 選 び く だ さ い 。 l. Visual C + + 2. Watcom C/C + + 3. C 十 十 Builder 4. Power 十 十 5. CodeWarrior 6. VisualBasic 8. Java/Java 系 RAD 7. Microsoft Office の VBA 9. DeIphi Ⅱ . Web 開 発 ツ ー ル 10. PowerB uilder 12. COBOL 14. そ の 他 ( 13. ア セ ン プ ラ 言 品 15. 使 用 し て い な い Q5. 現 在 , 業 務 ま た は 個 人 で 使 用 さ れ て い る OS マ シ ン 環 境 は 何 で す か 。 3 つ ま で お 選 び く だ さ い 。 1. Windows 95 / 98 3. Windows NT 4. x 2. Windows Me 4. Windows NT 3. x 6. Linux 5. Windows 2000 9. PC 以 外 の UNIX 8. そ の 他 の PC-UNIX 7. Free BSD 12. そ の 他 10. メ イ ン フ レ ー ム Ⅱ . Mac OS Q6. 職 場 で の ソ フ ト / ハ ー ド 購 入 の 際 の 役 割 を 教 え て く だ さ い 。 2. 購 入 案 を ま と め る I. 購 入 を 決 定 ・ 承 認 す る 3. 購 入 案 を ま と め る 際 に 意 見 を 求 め ら れ る 4. 関 与 し な い Q7. Q6 で 1 ~ 3 と 答 え た 方 に お 聞 き し ま す 。 製 品 購 入 の 際 に 参 考 に す る 情 報 源 は 何 で す か 。 3 つ ま で お 選 び く だ さ い 。 1. 友 人 ・ 知 人 か ら の 情 報 2. 部 下 か ら の 意 見 3. 自 社 シ ス テ ム 担 当 部 署 の 意 見 4. 専 門 誌 の 記 事 - 三 ロ C MAGAZINE 200 ] 年 5 月 号 ア ン ケ ー ト は が き ・ 5 月 号 に 対 す る 感 想 を お 聞 か せ く だ さ い ( お 手 数 で す が , 以 下 の す べ て の 項 目 に つ い て 該 当 す る 番 号 を 選 ん で ご 記 入 く だ さ い ) QI ロ Q2 ロ Q3 ロ そ の 他 Q8 ロ Q9 ロ Q 己 事 ロ 記 事 ロ 記 事 ロ 理 由 ロ 理 由 ロ 理 由 ロ Q11 ー Q12 ー ( Q ロ Q4. そ の 他 そ の 他 そ の 他 ・ 過 去 も っ と も 興 味 深 か っ た ( も う 一 度 読 み た い ) 記 事 ・ 特 集 ・ 今 後 希 望 す る 記 事 ・ 特 集 ・ ご 要 望 ・ 近 況 な ど ( ど の よ う な こ と で も け っ こ う で す )

月刊 C MAGAZINE 2001年5月号


こ で 説 明 す る ダ ウ ろ え ま し よ う 。 な お , ン ロ ー ド の 手 順 は 2001 年 3 月 末 時 点 の 状 態 に も と づ く も の で あ り 今 後 ペ ー ジ 構 成 や 配 布 方 法 の 変 更 な ど が 行 わ れ る 可 能 性 が あ り ま す 。 ど う か ご 了 承 く だ さ い 。 Java2 SDK Standard Edition (J2SE) Ver. 1.3. x 一 般 的 な Java ア プ リ ケ ー シ ョ ン や Java ア プ レ ッ ト を 開 発 す る た め に 使 う , お な じ み の Java 開 発 環 境 で す 。 マ イ ナ ー バ ー ジ ョ ン が い く つ か 存 在 し ま す が , Ver. 1.3 系 列 な ら ば 多 少 の 違 い は 問 題 あ り ま せ ん 。 2001 年 3 月 末 時 点 で の 最 新 版 は Ver. 1.3.0 ー 02 で す 。 Windows 用 の フ ァ イ ル (j2sdk-1_3 O_02-win. exe) は 約 31M ノ ヾ イ ト で , http://java.sun.com/j2se/1.3/ja/ download-windows. html か ら ダ ウ ン ロ ー ド で き ま す 。 本 誌 の 付 録 CD -ROM に も こ の バ ー ジ ョ ン が 収 録 さ れ て い ま す 。 Java2 Platform Micro Edition, Connected Limited Device Configuration (J2ME CLDC) Ver. 1.0.2 小 規 模 な 組 み 込 み デ バ イ ス 向 け の Java 開 発 環 境 で す 。 2001 年 3 月 末 時 点 で の 最 新 版 は Ver. 1.0.2 で す 。 Windows ( お よ び Linux/S olaris) 用 の フ ァ イ ル (j2me_cldc-1_0_2-fcs-wi nunix. zip) は 約 4.8M バ イ ト で , http://www.sun.com/software/commun itysource/j2me/cldc/downIoad. html か ら ダ ウ ン ロ ー ド で き ま す 。 こ れ に つ い て は 後 述 す る よ う に ユ ー ザ 登 録 が 必 要 な の で 付 録 CD - ROM に 収 録 さ れ て い ま せ ん 。 上 記 の Webvx ー ジ か ら 入 手 し て く だ さ い 。 J2ME CLDC は Sun Community Source Li Fig. 5 Fig. 4 と 同 ペ ー ジ の 「 Download 」 の 項 目 DownIoad: Javaru 2 P fo 「 m. Micro Edition Product Description Fig. 4 J2ME CLDC の ダ ウ ン ロ ー ド ベ ー ジ へ の 入 口 物 V 第 : ! ド 第 ド コ 0 , 、 え ′ ~ ー い 0 「 ′ 引 ! 、 ツ 重 c: を ! し 民 当 ↑ - リ 、 一 0 ま 新 ト ヨ E 鳳 討 方 イ ル ~ 業 0 表 子 , お 知 こ 入 り ー ツ ” 拶 9- ー ヘ ル プ せ 0 ド レ ス 0 Sun.COtn ◆ SELECT A TO 円 C My S し 心 Re 00 Sites' & d ” ! How To 8 野 に Home , 円 0 面 物 & S 可 ⅶ 0 ! 0 代 を a 碑 ー 。 Comm i ツ 、 SO 町 c 第 い 明 ? 芦 い 四 当 MEL 体 00 を 日 0 00 0 ・ 物 ⅲ 0 ・ 日 雨 rm 酬 ゆ 鰺 他 d : •Jaya 2 P は 「 0 「 れ 1 SeeAlso.• ・ 00 物 03d ・ S リ 0 Community ン 号 0 0 日 P 面 朝 p ! JAVA- 2 PLATFORM, MICRO E 田 料 ON Su れ Community 50u 代 Li ( ns ⅲ 9 ( : ON イ : 0 日 M Ⅳ [ 0 DE:VICE CON 日 G 町 い 引 ON ⅵ 』 .2 日 owtoDow 可 oa は You 鴃 朝 3 い を gi 引 師 町 lOg 0 物 を S リ れ Download Ce and 3 10 新 引 に 92 39 「 m 日 b を fO 「 9 yo し 0 dO 物 ⅶ 0 記 物 is Od リ 盟 第 E 他 可 CLDC ⅵ .02 催 0 now b 他 ん 一 download The を m 可 update ofJ2ME Connected umited Device C リ 明 1 協 now 3 相 b includes an improved v 5i0 れ 0 日 h を k Vtrtuai Machine 0 ぐ ゎ based 00 the CLDC Sp C 引 iO 府 ion 1 0 The a38 bnngs 信 引 粃 bytecode ex を こ 池 n and 師 new 他 es such exact. ( ompa 四 98 市 3 CO 地 ロ i0 れ . d を 99m9 APIS and pre ⅱ 廰 ⅱ m m 日 5. 新 version 謝 SO 他 99 a に 、 ⅵ 平 m 師 ね ⅱ on 2nm00 on Ltnux. 00W ⅲ oad : 円 。 は De “ ⅱ 0 れ J 齷 3 、 2 P mn. M00 Edition C00 れ 師 d Limited O 純 ( を Con 町 on Version 102 PACKAGING 円 新 社 orm 村 SoiangSPARC W•ndows'NT Palrn OS L!nux ve ッ ド 可 m E ctron に 00 Ⅷ 面 ad 新 ie J2ME CLDC ⅵ 02 回 2 合 00 03 3 「 enc 自 1m が 合 m を 引 i0 れ for Wln32 and SO れ 9. w 引 朝 3 a 心 m が 2m8 献 01 聞 ⅲ 9 00 Linux. A comp 市 愴 Palm OS vrn に M on is pmlded demonstrate 0 m に 引 ion technigues 30 b 厄 翫 srnal' de ⅵ 0 四 . P ka 1 P 北 k 明 を 1 00 れ ね ins 物 を CLDC 2n0 mp men れ on 0 れ W•n32 and SO は ns 3 げ 0 れ s. and ⅲ mp me 禰 計 0 れ 化 he し 仙 メ 円 Mronme This p 氈 k ncl リ 3 the 50 町 ce こ Od 日 and binary 曲 m を 0 仁 QME CLDC. as well 35 ! 00 and doc リ me a 朝 on intended 一 s ⅲ 9 YOU ln po 市 物 を CLDC ⅳ 叩 協 m ⅱ 0 「 0 new d 師 記 - FOr development 0 「 Ja 卩 m ー applic 曲 00S 物 is J2ME CLDC reference ⅶ が を me 00 曲 0 be ⅶ 廳 ed Ⅷ n 物 2C0 れ 玳 0f3a0 何 引 地 物 を W 0 e お Du 川 0 を dby ⅲ き MID 印 師 和 iO れ (JSR ・ 37 ) censing の 元 に 提 供 さ れ て い ま す 。 無 償 で ダ ウ ン ロ ー ド 可 能 で す が , ダ ウ ン ロ ー ド ベ ー ジ に ロ グ イ ン す る た め に は ユ ー ザ 登 録 が 必 要 で す 。 以 下 , ダ ウ ン ロ ー ド の 手 順 を 簡 単 ・ 手 順 1 に 説 明 し ま す 。 の 「 Download 」 を ク リ ッ ク し ま す (Fig. 5 ) 。 そ し て 「 Downl 。 ad 」 の 項 目 に あ る 表 の 右 端 前 述 の U Ⅲ ß) ペ ー ジ を 開 き ま す ( Fig. 4 ) 。 ・ 手 順 2 7 ) 。 必 要 事 項 を 入 力 し て , [ 朝 並 司 ボ タ ン ユ ー ザ 登 録 ペ ー ジ が 表 示 さ れ ま す (Fig. ・ 手 順 3 ジ に 進 み ま す 。 [ 可 司 ボ タ ン を 押 し て , ュ ー ザ 登 録 ペ ー ロ グ イ ン ペ ー ジ が 表 示 さ れ ま す ( Fig. 6 ) 。 を 押 し ま す 。 こ れ で ロ グ イ ン ID と パ ス ワ ー ド を 取 得 で き ま す 。 赤 字 で 「 Required 」 と 書 か れ た 項 目 が 必 須 項 目 で す 。 「 Required for United States 」 と 書 か れ た 項 目 は , 米 国 在 住 者 に 対 す る 必 須 項 目 な の で , 日 本 在 住 者 は 入 力 の 必 要 は あ り ま せ ん 。 蛇 足 か も し れ ま せ ん が , 必 須 項 目 に 関 し て Fig. 8 で 簡 単 に 説 明 し て お き ま す 。 ・ 手 順 4 ロ グ イ ン ペ ー ジ (Fig. 6) に 戻 っ て 「 Sign O n 」 の 項 目 に 取 得 し た ID と パ ス ワ ー ド を 入 力 し , [ な 司 ボ タ ン を 押 し ま す ( Fig. 9 ) 。 ・ 手 順 5 J2ME CLDC ダ ウ ン ロ ー ド ベ ー ジ が 開 き ま す (Fig. 10 ) 。 今 後 の ノ ヾ ー ジ ョ ン ア ッ プ に 備 え て , OrderNumber を 控 え て お き ま す 0 そ し て 「 DownIoad Area 」 の 項 目 で 「 J2ME C 円 atform(s) SoIaris/SPARC W1ndows/NT Palm OS Linux DeIivery Format E lectronic Download 34 C MAGAZINE 2001 Connected Limited Device Configuration Version 102 5

月刊 C MAGAZINE 2001年5月号


・ RSS - Bulknews の RDF Site Summary 対 応 http://bulknews.net/lib/columns/ 01 xml rss/column. html RSS を 閲 覧 す る Java の ク ラ イ ア ン ト 筆 者 は UNIXUSER 誌 ( ソ フ ト バ ン ク パ プ リ ッ シ ン グ ) に Java の 連 載 (Practical Java Le sson) を し て い ま す 。 2001 年 4 月 号 で , RSS の 情 報 を 表 示 す る Java で 書 か れ た ク ラ イ ア ン ト (ShowRSS) を 作 成 し ま し た 。 以 下 か ら リ ン ク 集 作 成 ス ク リ プ ト (makelink. pl) # makelink. # Copyright (C) 2000 , 2001 by Hiroshi Yuki. # <[email protected]/ # http://紹甜.hyuki.com/ linkdata. txt linkdata. html List # This program is free software; you can redistribute it and/or # $ld: makelink. 1.3 2001 / 03 / 09 11 : 27 : 12 yuki Exp yuki $ # modify it under the same terms as perl itself. 入 手 で き る の で ご 利 用 く だ さ い 。 ・ PracticalJava Lesson http://www.hyuki.com/jn/ 次 回 は 「 HTM 凵 今 月 は XML の 応 用 で あ る RSS に つ い て 学 び ま し た 。 い か が で し た か 来 月 は H 熱 ()L 関 連 モ ジ ュ ー ル を 扱 い ま す 。 今 月 の 記 事 の 中 で も HTML を 作 成 す る 部 分 が 登 場 し ま し た が , モ ジ ュ ー ル を 使 っ て も 可 OY PerI Programmmg モ ジ ュ レ を 活 用 は う う 少 し ス マ ー ト に HTML を 扱 う 方 法 に つ い て 考 え ま す 。 も し も , ご 意 見 や ご 質 問 が あ り ま し た ら , 本 誌 綴 じ 込 み の ア ン ケ ー ト は が き で お 知 ら せ く だ さ れ ば 幸 い で す 。 ま た , ご 遠 慮 な く 結 城 浩 <[email protected]/ へ メ ー ル を お 送 り く だ さ い 。 本 連 載 に 関 す る メ ー ル に は 表 題 に CEP] と い う 文 字 を 含 め て く だ さ る と http://www.hyuki.com/ep/ 助 か り ま す 。 本 連 載 に 関 す る U 糺 は , で す 。 use StriCt ー use XML : : RSS ー # 設 定 部 分 my $charset = 'Shift—JIS' ・ ' リ ン ク 集 ' my $chantitle = my $chanlink = 'http://www.hyuki.com/' my $chandesc = ' make け nk. で 作 成 し た リ ン ク 集 ' # 現 在 時 刻 を 最 終 更 新 時 刻 に す る my $chanmail = '[email protected]/ ・ my $last—modified = # 引 数 チ ェ ッ ク if (@ARGV ! = 3 ) { localtime; print ntJsage : perl make link. p ー print "Example: て 4 日 ke は n 廴 exit ー # フ ァ イ ル の オ ー プ ン my $inputfile = $ARGV[O]; my $outputhtml = $ARGV[I]; my $outputxml = $ARGV[2]; input output. html output.xml%nn ・ は nk ta. ll 基 n ″ ・ open( INPUT, $inputfi 厄 ) or die "$inputfile: 引 n ” open(HTML, ' > ' . $outputhtml) or die "$outputhtml: $ ! 基 n ” ・ # RSS オ ブ ジ ェ ク ト 生 成 my $rss = new 仏 : :RSS( version = > ' 1.0 ー encoding = > $charset , # チ ャ ン ネ ル 全 体 の 設 定 $rss->channel( title = > $chantitle, link = > $chanlink, description => $chandesc , # HT 冒 頭 部 分 print HTML く く ” EOD ” <meta HTTP—EQUIV="Content—type" CONTENT="text/html; charset=$charset ” <meta HTTP-EQUIV="Last-modified" CONTENT="$last—modified"> く meta HTTP-EQUIV="Content-Languagen CONTENT="ja"> く link rev="made" href=nmailto: $chanmail"> く head> く html lang="ja" dir="ltr"> く !DOCTYPE HTML PUBLIC n-//W3C//DTD HTML 4.0 Transitional//EN"> く title>$chantitle く /セ土凵e> く link href="makelink. cssn type=ntext/cssn rel=nstylesheetn <bodY> く hl class="banner">$chantitle く /hl> my $itemlimit = # 個 数 の 制 限 を 入 れ る な ら > 0 に 設 定 p て 土 n し HTML く く ” EOD ” chomp($title, $link, $desc); $desc = unshift @input, $desc; # 読 み す ぎ た の で 戻 す my $desc = shift @input; my $link = shift @input; my $title = $1; next if / な shift @input; while (@input) { my @input = く INPUT> ・ my $itemcount = 0 ー Enjoy PerI Programming モ シ ュ ー ル を 活 用 し よ う close( INPUT); close(HTML) ー $rss->save ( $outputxml # XML フ ァ イ ル と し て 保 存 EOD </html> </bodp く a href= ” $outputxm I">RSS Version く /a><br / > く a href="mailto:$chanmail">$chanmail</a> く br / > <a href="$chanlink">$chanlink く /a><br / > く p class="footer"> print HTML く く ″ EOD" # HT 靴 最 後 の 部 分 # 他 の 処 理 を 追 加 し た い な ら こ こ へ } 引 se { $ itemcount 十 十 一 description = > $desc , link = > 引 ink , title = > $title, $rss->add—item( # 要 素 を 追 加 if ($itemlimit = = 0 0 て $itemcount く $itemlimit) { EOD く / u ト く は > く a href= ” 引 ink ″ > 引 ink く /a> く / は > く ul> く p>$desc く /P> く h2 > く a href= ” 引 土 nk ” > ・ く /a>$ し 土 凵 e</h2> 8 /

月刊 C MAGAZINE 2001年5月号


真 紀 俊 男 の ロ ー テ ク 講 座 い う 疑 問 も 残 る 。 わ ざ わ ざ 自 前 の ma Ⅱ oc や ァ イ ル 名 や 行 番 号 も 引 数 に 埋 め ら れ て い く 。 だ ろ う 」 と い う ツ ッ コ ミ も き そ う で あ る 。 free を 作 っ て 置 き 換 え を す る の だ ろ う か 。 反 論 の し よ う が あ り ま せ ん ( 笑 ) 。 こ の malloc_checker malloc や malloc chec [ 2 ] ど こ に も 解 放 が な い ker free が メ モ リ 検 査 付 き の malloc や free し か し , こ れ か ら 説 明 す る の は 自 前 の 互 換 に な る こ と は 簡 単 に 想 像 が つ く だ ろ う 。 確 信 犯 的 に 解 放 さ せ な い と い う 場 合 も あ ラ イ プ ラ リ を 作 成 す る の で は な く , マ ク ロ っ て , 表 面 的 に は こ れ と の 見 分 け が つ か な 実 際 に 使 う に は , List 12 の よ う に 冒 頭 の に よ る 置 き 換 え で あ る 。 い 。 た ま に ネ ッ ト ニ ュ ー ス な ど で , 「 確 信 # include を 羅 列 し て い る 行 の 最 後 に と い っ て も my_malloc と か my_free と い 犯 的 に 解 放 さ せ な い の は 悪 い の か 」 と い う う の を 作 っ て , い ち い ち , List 10 の よ う な #include ma Ⅱ oc—checker. h 話 題 で え ん え ん と バ ト ル が 続 く こ と も あ る マ ク ロ を 使 う 手 で は な い 。 と い う の も , す を 入 れ る だ け の 手 間 で あ る 。 ら し い 。 長 文 の 応 酬 が え ん え ん と 続 く の で , で に ma Ⅱ oc や free を 埋 め 込 ん で あ る ソ ー ス こ の プ ロ グ ラ ム は , 「 確 保 し て い な い 領 を い ち い ち 1 つ ず つ my_malloc や my_fre 域 を 解 放 し よ う と し て い る 」 と い う 意 味 の そ も そ も 何 が 発 端 だ っ た の か 忘 れ て し ま い e に 書 き 換 え さ せ る の は , 数 が 多 い 場 合 , 警 告 が 出 て 止 ま る は ず だ 。 す で に ツ ー ル ソ そ う に な る ( 笑 ) 。 フ ト そ の も の は で き て い て 今 月 号 の 付 録 CD [ 3 ] ANSI 対 応 の 標 準 ラ イ ブ ラ リ な ら 問 題 は 見 落 と し が あ っ た り , 書 き 換 え 作 業 で う っ か り 入 力 ミ ス を 誘 発 す る 危 険 が あ る か ら だ 。 -ROM に 収 録 し て い る 。 た だ し 毎 度 の こ と 残 業 代 稼 ぎ に は い い か も し れ な い が , 「 つ な が ら ペ ー ジ の 都 合 に よ り ソ フ ト の 中 身 の 『 プ ロ グ ラ ミ ン グ 言 語 C 第 2 版 』 の 付 録 B5 ま ら な い 作 業 を さ せ や が っ て 」 と 恨 ま れ る 説 明 は 次 回 ま わ し と す る 。 「 free 」 に は 「 free は p が 指 す ス ペ ー ス を 解 放 ・ ・ と 言 い た い 可 能 性 も あ る 。 そ う で は な く て , List 11 の と こ ろ だ が 次 回 は 特 集 記 事 の 補 足 記 事 と し す る 。 た だ し p が NULL の と き は 何 も 起 き な よ う な 内 容 の ヘ ッ ダ フ ァ イ ル を イ ン ク ル ー て 番 外 編 「 Objective-C と は ど う い う も の か 」 い 」 と 書 か れ て い る 。 [ 4 ] 領 域 外 の 書 き 換 え の 純 ソ フ ト 的 な 検 出 を 急 き ょ 取 り 上 げ る の で , そ の 次 の 回 ま で ド さ せ る だ け の 手 間 で あ る 。 NDEBUG と い う シ ン ボ ル が 定 義 さ れ て い な い 場 合 ( つ お あ ず け と す る 。 申 し わ け な い 。 方 法 が ほ と ん ど な い ま り デ バ ッ グ バ ー ジ ョ ン を 作 る 場 合 ) , ma OS の メ モ リ 保 護 機 構 で 検 出 で き る 場 合 [ 注 ] は 別 。 た だ し こ う い う 場 合 は OS や デ バ ッ lloc は malloc checker malloc に , free は mal [ 1 ] 問 題 を 示 す 機 会 に な る は ず で あ る loc_checker_free と い う 関 数 に 置 き 換 え ら ガ で 追 求 で き る の で , こ れ か ら 作 ろ う と す れ る 。 そ れ と 同 時 に 使 わ れ て い る 箇 所 の フ ピ ン と こ な い ん だ っ た ら 「 や る だ け ム ダ る ツ ー ル で 無 理 に 対 応 す る ま で も な い 。 my—malloc を 使 う ? malloc—checke 「 . h の 使 用 例 #include <stdio. h> #include <stdlib. h> #include "malloc-checker. h" / * 必 ず 最 後 に include す る * / static void TestMain ( void リ 土 北 main ( void ) #ifdef NDEBUG printf( ″ * test start (release version) * 基 n ” +else printf( ” * test s セ a て し (debug version) * 基 n ” #endif TestMain ( printf( ” * test end * 跏 ” return 0 ー #ifdef NDEBUG #define my—maIIoc(X) malIoc(X) #define my—free(x) free(X) #else 0 土 d 、 0 ー 00 Ⅱ 00 ( si , 彎 セ 潺 void my—free(void * ) #endif S バ グ 検 出 用 マ ク ロ の た め の ヘ ッ タ ( ma Ⅱ oc ー checke 「 . h ) #ifndef NDEBUG / * ma Ⅱ oc の 確 認 用 * / void *malloc—checker—malloc(const char *,int,size—t); #define malloc(x) maIIoc—checker—maIIoc(—FILE—,—LINE—,X) / * ca Ⅱ oc の 確 認 用 * / void *ma Ⅱ oc—checker—ca Ⅱ OC ( const char * は n も size—t, size—t #define calIoc(X,Y) maIIoc—checker—calloc(—FILE—,—LINE——,X,Y) / * て ea 日 oc の 確 認 用 * / void *malloc—checker—realloc(const char *,int,void * , s 土 ze ー し #define reaIloc(X,Y) maIloc—checker—realloc(——FILE——,—LINE—-,X,Y) / * free の 確 認 用 * / void ma 日 oc—checker—free ( const char * , 土 n void * #define free(x) maIIoc-checker—free(—FILE—,—LINE—,X) #endif / * #ifndef NDEBUG * / static void TestMain ( VOid ) 土 n し thel; char *theMem = malloc(5); for(thel = thel く thel 十 十 ){ *theMem 十 十 = の free(theMem); 1 38 C MAGAZINE 2001 5