検索 - みる会図書館

全データから 214147件ヒットしました。

本当によい教育を実現するための覚書


本 当 に よ い 教 育 を 実 現 す る た め の 覚 書 目 次 本 当 に よ い 教 育 を 実 現 す る た め の 覚 書 目 次 は じ め に 第 1 部 教 育 と の 関 わ り に つ い て 第 2 部 学 童 保 育 の 問 題 点 第 3 部 個 別 指 導 塾 の 問 題 点 第 4 部 予 備 校 の 問 題 点 2 8 8 8

本当によい教育を実現するための覚書


本 当 に よ い 教 育 を 実 現 す る た め の 覚 書 目 次 本 当 に よ い 教 育 を 実 現 す る た め の 覚 書 目 次 は じ め に 第 1 部 教 育 と の 関 わ り に つ い て 第 2 部 学 童 保 育 の 問 題 点 第 3 部 個 別 指 導 塾 の 問 題 点 第 4 部 予 備 校 の 問 題 点 2 8 8 8

本当によい教育を実現するための覚書


本 当 に よ い 教 育 を 実 現 す る た め の ち ろ う チ ロ ウ シ ョ ウ シ

本当によい教育を実現するための覚書


本 当 に よ い 教 育 を 実 現 す る た め の 覚 書 目 次 第 5 部 公 教 育 の 問 題 点 第 6 部 教 育 現 場 の あ る べ き 姿 第 7 部 私 塾 を 作 り た い ー メ ン タ ー の 紹 介 ー 第 8 部 や り た い こ と さ い 」 に 本 当 の さ い ご に 【 補 論 】 ア イ ド ル に つ い て 参 考 文 献 編 集 後 記 / 著 者 紹 介 / 奥 付 102 122 4 4 8 2 4 9 114 9

本当によい教育を実現するための覚書


本 当 に よ い 教 育 を 実 現 す る た め の 覚 書 目 次 第 5 部 公 教 育 の 問 題 点 第 6 部 教 育 現 場 の あ る べ き 姿 第 7 部 私 塾 を 作 り た い ー メ ン タ ー の 紹 介 ー 第 8 部 や り た い こ と さ い 」 に 本 当 の さ い ご に 【 補 論 】 ア イ ド ル に つ い て 参 考 文 献 編 集 後 記 / 著 者 紹 介 / 奥 付 102 122 4 4 8 2 4 9 114 9

本当によい教育を実現するための覚書


本 当 に よ い 教 育 を 実 現 す る た め の 覚 書 は じ め に 導 方 針 も 一 括 管 理 に な り 、 き め 細 や か な 対 応 は 難 し く な り ま す 。 あ る 時 点 で ど う し て も 売 上 至 上 主 義 に 舵 を 切 ら ざ る を 得 ず 、 マ ニ ュ ア ル が 優 先 さ れ る よ う に な り ま す 。 こ れ は 構 造 的 に 避 け ら れ な い の で し ょ う 。 そ し て 中 学 校 の 目 の 前 の 定 期 テ ス ト で 良 い 点 数 を 取 る こ と 、 具 体 的 に は 教 科 書 に 沿 っ た 問 題 集 を や ら せ て い る だ け で 手 一 杯 に な っ て い ま す ( し か も 全 く 効 果 が 上 が っ て い な い と い う 大 問 題 が あ り ま す ) 。 こ こ に 来 て 、 手 詰 ま り に な っ て し ま い ま し た 。 本 当 に よ い 教 育 は ど こ に あ る の だ ろ う 。 そ ん な こ と を ず っ と 考 え な が ら 、 こ の 個 別 指 導 塾 で の 2 年 間 の 経 験 一 未 だ 継 続 中 で す ) に 加 え て 、 教 育 に 関 す る 本 を 読 み 漁 っ た り 、 評 論 家 ・ 思 想 家 の 言 葉 に 耳 を 傾 け た り 、 意 識 の 低 い 学 習 環 境 ( 職 場 ) に 嫌 気 が さ し て 成 績 上 位 者 ( 富 裕 層 ) 向 け の 塾 講 師 の 求 人 に 応 募 し て あ っ さ り と 不 採 用 に な る な ど の 経 験 を す る 中 で 、 ひ と つ の 結 論 に 達 し ま し た 。 そ れ は 、 自 分 に と っ て 完 全 に 理 想 的 な 教 育 を 実 現 す る に は 、 自 分 自 身 で そ れ を 実 現 す る た め の 場 所 を 作 る し か な い と い う こ と で す 。 そ れ は 従 来 型 の 集 団 指 導 の 塾 や 、 個 別 指 導 塾 で は あ り ま せ ん 。 一 言 で 一 一 一 一 口 う と サ ロ ン 的 ・ コ ミ ュ ニ テ ィ 的 ・ 寺 子 屋 的 な イ メ ー ジ で し よ う か 。 そ れ が 具 体 的 に ど の よ う な も の な の か と い う こ と は 、 本 書 の 中 で 説 明 し て い き た い と 思 い ま す 。 本 書 は 、 僕 が 実 際 の 経 験 の 中 で 感 じ た 現 行 の 教 育 現 場 の 問 題 点 と 、 そ う 考 え る に 至 っ た 経 緯 、 そ し て 本 当 に 良 い 教 育 が 行 わ れ る 場 所 と は ど の よ う な も の か と い う 考 え を 形 に し た も の で す 。 ち ろ う

保育ナビ 2016年 10月号


「 保 育 所 保 育 指 針 』 改 定 に つ い て 3 つ の ポ イ ン ト て 取 り 上 げ て い る も の で は な い で を 念 頭 に お い て 書 き 換 え て い き ま す 。 討 中 の 『 保 育 所 保 育 指 針 』 ( 以 下 、 し ょ 一 つ か そ の 際 に 留 意 し て い る の は 、 3 歳 保 育 指 針 ) は 、 あ る 部 分 は 『 幼 稚 園 「 幼 児 期 の 終 わ り ま で に 育 っ て ほ し ・ 教 育 要 領 』 ( 以 下 、 教 育 要 領 ) の 改 ・ 未 満 児 の 保 育 は 3 歳 以 上 児 の 保 育 よ い 姿 」 は 、 、 月 学 校 教 育 の ス タ ー ト で ・ 訂 を 反 映 し な が ら 、 保 育 指 針 な ら で り 低 レ ベ ル で 行 え ば よ い わ け で は な も あ る の で 、 小 学 校 教 育 の 各 教 科 部 . は の 視 点 で 内 容 調 整 を 進 め て い る と い と い う こ と で す 。 乳 児 保 育 で 大 事 こ ろ で す ( 取 材 時 平 成 年 7 月 ) 。 会 で は 、 こ れ を 踏 ま え て 教 育 内 容 の に し て い る 、 親 や 保 育 者 と の 安 定 し 一 〉 く 検 討 が 進 め ら れ て い ま す 。 幼 小 で 共 た 心 理 基 盤 の 築 き 方 や 応 答 的 保 育 の 平 成 年 実 施 に 向 け て 有 す る こ と で 、 結 果 と し て 、 幼 小 の 円 あ り 方 、 静 か な 保 育 環 境 づ く り 、 少 書 し 改 定 の ポ イ ン ト 説 滑 な 接 続 を 図 る こ と が で き る の で す 。 人 数 グ ル ー プ や ク ラ ス 担 当 制 の 工 夫 な お 、 今 後 、 『 幼 稚 園 教 育 要 領 』 に 保 育 指 針 改 定 の 大 き な ポ イ ン ト は の 望 ま し さ 等 々 、 可 能 な 限 り 盛 り 込 ま れ ま す 。 3 つ あ り ま す 。 寧 達 ど の よ う に 示 し て い く か は 課 題 で す 。 ー 丁 発 そ の 際 、 幼 児 一 人 ひ と り の 良 さ や 可 1 つ 目 の ポ イ ン ト と し て 、 O ・ 1 ・ 丿 る の 2 つ 目 の ポ イ ン ト と し て 、 「 保 育 よ す も 能 性 を 評 価 す る こ れ ま で の 幼 児 教 育 2 歳 児 と い っ た 「 乳 児 及 び 未 満 児 の は 調 ど に お け る 評 価 の 考 え 方 は 維 持 し 、 評 】 保 育 内 容 を よ り 丁 寧 に 述 べ て い く 」 に お け る 教 育 的 な 役 割 を 強 調 」 し て い き ま す 。 こ と が 挙 げ ら れ ま す 。 し 章 価 の 視 点 と し て 、 『 幼 稚 園 教 育 要 領 』 2 等 に 示 す 各 領 域 の ね ら い の ほ か 、 5 歳 o 歳 児 か ら 5 歳 児 ま で 各 年 齢 の 保 教 育 要 領 で も 使 わ れ て い る 「 3 っ 容 役 針 児 に つ い て は 、 川 項 目 を 踏 ま え た 視 占 の 柱 」 「 5 つ の 領 域 」 「 幼 児 期 の 終 わ 育 の あ り 方 に つ い て は 前 回 平 成 囲 年 度 内 的 旨 育 育 改 定 時 の 大 綱 化 に よ り 割 愛 し た た め 、 り ま で に 育 っ て ほ し い 姿 」 と い う 育 , を 新 た に 加 え る こ と と し て い ま す 。 保 陬 保 キ ー ワ ー ド は 保 育 指 針 に も 書 き 込 ま 現 行 の 保 育 指 針 に は 記 述 が あ り ま せ の る 所 保 育 所 保 育 指 針 ん 。 3 ・ 4 ・ 5 歳 児 で は 教 育 要 領 の れ る の で す が 、 特 に 3 ・ 4 ・ 5 歳 児 児 け 育 改 定 に つ い て 歳 お 保 に お い て そ れ ら を 入 れ る こ と で 、 保 内 容 を そ の ま ま 参 考 に し ま す が 、 ・ に の 1 育 行 今 回 の 改 訂 ( 定 ) は 基 本 的 に 三 法 1 ・ 2 歳 児 で は 保 育 指 針 独 自 に 、 各 ・ 育 所 も 幼 稚 園 と 変 わ ら な い 幼 児 教 育 6 保 現 ′ . ′ . ′ . 同 趣 旨 の 方 向 で 行 わ れ ま す 。 現 在 検 ・ 年 齢 な ら で は の 発 達 や 課 題 が あ る こ と ・ 機 能 を も っ こ と を 鮮 明 に し ま す 。

本当によい教育を実現するための覚書


本 当 に よ い 教 育 を 実 現 す る た め の 覚 書 0 さ い ご に 個 人 史 か ら 始 ま り 、 自 分 が 考 え る 教 育 に つ い て 長 々 と 書 い て き て し ま い ま し た 。 こ こ ま で お 付 き 合 い い た だ い て あ り が と う ご ざ い ま す 。 こ こ ま で を 一 言 で ま と め る と 、 や は り 「 新 し い 教 育 の 場 所 を 作 り た い 」 と い う こ と で す 。 そ れ は 既 存 の 公 教 育 で も な け れ ば 、 予 備 校 や 個 別 ・ 集 団 学 習 塾 で も な い 。 そ う い と に か く 自 分 で 作 ら な け れ ば な う と こ ろ で 働 く と い う の で は な い 。 そ れ は 、 誰 の 指 示 も 受 け た く な い 、 ら な い と い う わ が ま ま な の か も し れ ま せ ん 。 で も 実 際 に 自 分 で 個 人 塾 を 立 ち 上 げ て 、 自 分 の 理 想 の 教 育 を 信 念 を 持 っ て 実 践 し て い る 人 が 現 実 に た く さ ん い る 。 そ う い う 人 た ち を 見 習 っ て 、 い ろ い ろ な も の を 参 考 に し な が ら 、 な ん と か 実 現 で き な い か と 、 考 え て き た こ と を 全 て 書 き 表 し た つ も り で す 。 今 回 、 公 教 育 に つ い て も い ろ い ろ 考 え ま し た 。 義 務 教 育 と は な ん な の か 。 小 学 校 、 中 学 校 に は 果 た し て 行 か な け れ ば な ら な い の か 。 あ る い は ど の よ う に 付 き 合 っ て い け ば 良 い の か 。 本 書 の 中 で も 、 労 働 環 境 と し て の 劣 悪 さ 、 教 育 現 場 と し て の 悪 い 面 な ど を た く さ ん 書 い て し ま い ま し た 。 『 バ カ を つ く る 学 校 』 な ど は ま さ に 学 校 を 諸 悪 の 根 源 の よ う に 書 い て い ま す 。 し か し 、 学 校 Ⅱ 悪 だ と 断 罪 す る だ け で は 、 事 態 は 前 に 進 み ま せ ん 。 世 に あ る 学 校 が 人 間 を ダ メ に す る 場 所 な の だ と す る な ら ば 、 学 校 に 通 わ せ な い で 家 庭 教 育 に 切 り 替 え る 、 と い う の が 正 解 に な る で し よ う 。 日 本 で は あ ま り 一 般 的 で は あ り ま せ ん が 、 海 外 で は 珍 し く な い よ う で す 。 し か し そ れ ら も ま た 極 端 す ぎ る 発 想 で す 。 実 際 、 公 教 育 の 学 習 指 導 要 領 に 沿 っ た 授 業 は 、 ま ん 、 し 、 将 来 に わ た っ て か け が え の な い 友 人 に 出 べ ん な く い ろ ん な ジ ャ ン ル の 清 報 に 触 れ る の に 都 合 が い し 会 え る こ と も あ る で し よ う 。 人 生 の 師 と 出 会 え る か も し れ ま せ ん 。 そ し て 何 よ り 、 勉 強 だ け で な く 集 団 4

本当によい教育を実現するための覚書


チ ロ ウ シ ョ ウ ジ 本 当 に よ い 教 育 を 実 現 す る た め の 「 「 天 は 人 の 上 に 人 を 造 ら す 、 人 の 下 に 人 を 造 ら す 」 と 言 わ れ て い ま す が 、 実 際 に は 貴 賤 の 別 が あ り ま す よ ね 。 こ の 人 間 の 貴 賤 の 別 は 、 学 ぶ か 学 ば な い か に よ っ て で き る の で す よ 」 福 沢 論 吉 「 学 問 の す 、 め 」 ( 訳 ・ 齋 藤 孝 ) 1

あうる 2012年 秋号


成 業 助 事 成 図 歩 て 真 ら し て 長 助 院 月 し ・ め ま 員 動 病 進 と 長 求 い 委 し 活 る 日 的 員 に 伺 成 す は 目 委 書 の 指 。 教 書 育 施 会 を 修 司 し 会 司 職 実 協 展 研 く っ 門 が 同 発 育 働 に と 教 で 後 施 一 書 専 会 上 の こ 今 実 列 員 協 し 向 会 そ と を ブ 病 館 一 ま の 協 、 、 果 る ー 会 野 書 リ し 室 同 何 成 以 参 院 蔵 図 ラ 成 ナ 病 武 日 ジ 当 育 年 一 業 病 組 書 育 担 YJ 2 本 成 サ た は 日 育 れ 院 団 、 者 に さ 病 裕 を 一 フ レ 籬 子 立 、 か 財 で 当 界 設 に 何 興 環 担 療 び ん ま 療 院 2 一 裕 文 図 島 館 の 新 学 6 子 こ 書 業 室 医 7 裕 る 。 医 病 レ 真 図 事 書 の 島 れ た 取 会 員 は 四 機 関 ( 大 学 図 書 館 の み ) 、 病 院 図 書 室 な る と い う こ と も 珍 し く あ り ま せ ん 。 す る と 、 医 学 情 報 に 精 通 し た 担 当 者 の を 後 援 す る 関 連 企 業 や 団 体 の 賛 助 会 員 は 機 関 利 用 者 か ら の 問 い 合 わ せ に 対 応 で き な い と い , っ 専 門 性 が 求 め ら れ る が 研 修 先 が な い よ う な ケ ー ス も 出 て き ま す 。 ま た 、 病 院 図 書 室 ( 2012 年 3 月 引 日 現 在 ) 。 研 修 会 の 開 催 や 、 「 病 院 図 書 室 は 患 者 を 対 象 に し た も の で は な く 、 情 報 交 換 や 資 料 の 相 互 貸 借 、 雑 誌 目 録 の 作 成 な の 仕 事 を 覚 え て も 、 す ぐ に 異 動 に な っ て し ま う , ) 了 0 の . り 主 小 亠 9 一 医 師 ・ 看 護 師 な ど 病 院 ス タ ッ フ 向 け の 図 書 室 で 、 ど も 行 っ て い ま す 。 そ の 役 割 に は 、 診 療 支 援 、 教 育 支 援 、 研 究 支 援 「 日 本 病 院 機 能 評 価 機 構 が 実 施 し て い る 病 院 の 一 方 、 医 療 の 質 の 向 上 が 求 め ら れ 、 臨 床 研 修 の 3 つ が あ り ま す 。 日 本 病 院 ラ イ プ ラ リ ー 協 会 機 能 評 価 の 中 に 図 書 室 が 機 能 し て い る か ど う か の 必 修 化 、 専 門 看 護 師 や 専 門 薬 剤 師 な ど 、 医 療 は 、 病 院 図 書 室 に 勤 め る 人 た ち が 緊 密 に 連 絡 を を 評 価 す る 項 目 が あ り ま す 。 そ の た め 、 評 価 を の ま す ま す の 高 度 化 ・ 専 門 化 が 進 む な か で 、 医 取 り 合 い 、 協 力 ・ 研 鑽 し 合 え る 環 境 を 作 る こ と 受 け よ う と 考 え る 病 院 が 図 書 室 を 作 る よ う に な 学 情 報 に 精 通 し た 病 院 図 書 室 担 当 者 に 対 す る 専 を 目 的 に し て い ま す 」 と 真 島 さ ん は 語 り ま す 。 門 性 の 要 望 は 日 々 大 き く な っ て い ま す 。 病 院 図 り ま し た 。 し か し 、 図 書 室 を 作 っ た か ら と い っ 所 属 個 人 会 員 は 169 名 、 機 関 会 員 は 芻 機 関 、 て 司 書 を 置 く と は 限 り ま せ ん 。 実 際 、 こ の 間 ま 書 室 の 運 営 に つ い て よ く 知 ら な い 人 を 対 象 に 勉 機 関 誌 『 ほ す び た る ら い ぶ ら り あ ん 』 の 購 読 で 事 務 職 だ っ た 人 が 人 事 異 動 で 図 書 室 の 担 当 に 強 会 を 企 画 し た の も 、 そ ん な 背 景 が あ っ た か ら 2009 年 度 図 書 館 員 専 門 職 育 成 活 動 助 成 の 成 果 0 真 島 裕 子 大 学 卒 業 後 、 重 工 業 関 係 の 企 業 内 図 書 室 で の 勤 務 を 皮 切 り に 、 在 宅 で の 多 岐 に わ た る 情 報 整 理 業 務 等 を 経 て 現 職 。 病 院 図 書 室 の よ う な 専 門 図 書 館 の 仕 事 に は 「 情 報 を 整 理 す る 知 識 は 必 須 」 と 語 る 。