検索 - みる会図書館

全データから 125054件見つかりました。
1. コミック ボーア&ハイゼンベルク

定数を使って表わしたのが この式ですが 熱した物体が放射する 光の色について この式ですべて 説明できるのです そして私は エネルギーの粒子を 「量子」と呼び この理論を りようしかせつ 「量子仮説」と 名づけます 振 プ大 ギ赤 、月さ のも レ・月・ 個数 はの

2. 入門者のExcel関数 : 手順通りにやれば必ずできる

6 章日付と時刻の処理に役立つ関数 式は参セルの書式設定画面が表示される 匡表示形式 ま分類 ( 0 ) : 標準 数値 3 貨 ノーンテーシ : 分数 鑿指数 ! 文字列 ュー一定義 サンプル 5 : 00 種類 ( * 13 : 30 : 55 1 : 30 P 13 : 30 : 5 1 : 30 : 55 P 2001 / 3 / 14 . 0 PM 2001 / 3 / 14 13 : ロケール ( 国または ) ① : 日本語 ( 日本 ) 「分類」で「時刻」を選択し、 「種類」で任意の形式を選択する の「 OK 」をクリックする , レーティンら。ステムで指定する地域の日付れ寺刻の定に応じて・ べレーティンイシステムの設定が変わってもそのままです。 ンセル セルの表示形式が変更され、作業時間が表示されます。 = IF ( 04 く日 4 , 04 + 1 一日 4 , C4 一日 4 ) D4 い作業時間記録 作業時間が表示される 2 3 5 6 7 8 9 320 1 8 20 0- 4 ー 04 っ凵 4 に 0 ( り 7 日ヂ 1 、つ」 CO 物曾 ィー・ 4 4 ーイー 1 、 ( 1 ・イー 1 豊ィーーっ←つをつ」っこの 4 197

3. 湯川秀樹&朝永振一郎 : 二つのノーベル物理学賞 コミック

戸のを第当第 4 第 近年の物理学界は 大きな変革の時を 迎えよ , フとして おります ハウリ ( ー 1958 ) 。スイスの理論物理学者。排他原理などを発見。 量子物理学が 誕生して余年 昔今ノ學理物 ロロロ 0 崎 ハイゼンベルクや シュレーディンガーの 新たな論文の発表は 今後の物理学に 多大なる影響を 与えることは 間違いありません / ドイツの理論物理学者。行列力学、不確定 ハイゼンベルク ( 1901 ~ 1976 ) 。 41 性原理などを発見。量子力学の基礎を確立した。

4. 月間ラム 1980年2月号

第盟数・バルス謝定■の一作 回プ圓 P 凹 ・ MUSCAT ◆はじめに◆ 読者の中には , ワンポード・マイコンなどでマイコ ンの基本はマスターしたから , それを何かに応用して みたいという方も多いと思います。今回製作したのは M C 6802 を用いた「周波数・バルス幅・デューティ サイクル測定器」で , そういう方の参考になると思い ます。マイクロプロセッサとは言っても , やはりコン ピュータなのですから , 測定器に使うのはもったいな いようですが , コンピュータとしてではなくコントロ ーラとして使ってみましよう。 本器は周波数測定に重点をき , 1Hz—約 20MHz を 4 桁表示し , 測定回数は 2 回 / 秒以上 ( ただし実際 の測定周波数 f > 約 5 H z) になるように設計してあり ます。バルス幅・デューティサイクルは , 周波数測 定のためのハード・ソフトの一部を用いてそれぞれの 測定を実現しています ( つまり副産物なのです ) 。また , 0 写真 1 本器正面 ①オートレンジ切換 ②表示値の四捨五入 ということになります。しかし , ②はそれほど重要 とは思えませんし , ①もなんとか T T L だけで実現で きそうです。ではマイクロプロセッサを導入した価値 は ? 周波数カウンタを製作したり , 記事を読んだこ とのある方ならわかると思いますが , 単純な回路では 数 Hz の入力を 1 秒以内に有効数字 4 桁で測定すること はできません。本器ではこの点を解決するために , 入 カ波形の周期を測定し , その逆数を計算して周波数を 求める方式を導入しました。つまりコントローラの仕 事には , ③割算の実行 が加わります。これでマイクロプロセッサを導入した わけがおわかりになったと思います。 測定結果は 5 桁目を四捨五 入して表示され , しかもオ ートレンジ切換方式なので , 測定範囲内の入力ならば無 操作です。測定範囲外の入 力に対してはエラー表示も 行ないます。 したがって , コントロー ラの主な仕事は , 78 入力 図 1 カウンタ 周波数の測定原理 入力 基準パルス カウンタ 図 2 バルス幅の測定原理

5. UNIX MAGAZINE 2004年3月号

連載 /FreeBSD のブートプロセスをみる 表 1 create-pagetables で割り当てられるテータ令或 変数名 フレーム数 変数か指すアドレス ページテープル 物理アドレス KPTphys 30 ページディレクトリ 物理アドレス IdlePTD プロセス 0 用の 物理アドレス pOupa user : 冓告一本 . 仮想アドレス proc()uarea プロセス 0 用の 物理アドレス p0kpa カーネルスタック 仮想アドレス procOkst ack イ課 8086 モード用スタック 物理アドレス vm86phystk イ反想 8086 モード用の 物理アドレス vm86pa ページテープルなど イ反想アドレス vm86paddr 図 7 ページテープル・エントリ 表 2 fillkpt か受け取る引数 引数 EAX ページフレームのう朝頁アドレス ページテープルのインデックス番号 EBX ページ数 ECX テープルのべースアドレス base アクセスフラグ prot 1 1 2 1 3 0 Q- H/M 2 S/ÉI 3 LMd 4 00d 5 < 6 7 0 0 ページフレームのべースアドレス 後から 150KB 程度のページフレームを割り当てます。そ 0771 : 0772 : こで、コードを読み進める前に、マクロ ALLOCPAGES 0773 : をみておきましよう。 0774 : 0775 : このマクロは、 physfree が指すアドレスから引数 foo 0776 : で指定されたページ数を 0 で初期化し、その知頁アドレス 0777 : をレジスタ ESI で返します。同時に、 physfree には割り 当てたバイト数だけカ功日算され、次の空き領域を指します。 0122 : 工 dl ePTD : 0132 : KPTphy s : 0135 : procOuarea: 0136 : proc0kstack: 0137 : pOupa : 0138 : pOkpa : 0140 : vm86phystk: 0143 : vm86paddr : 0144 : vm86pa : ALLOCPAGES ( 30 ) 0748 : %esi , R(KPTphys) 0749 : movl ALLOCPAGES ( 1 ) 0757 : %esi , R(Id1ePTD) 0758 : movl ALLOCPAGES ( 1 ) 0761 : %esi , R(p0upa) 0762 : movl $KERNBASE , %esi 0763 : addl %esi , R(procOuarea) 0764 : movl 0765 : ALLOCPAGES ( 2 ) 0766 : %esi , R(p0kpa) 0767 : movl $KERNBASE , %esi 0768 : addl %esi, R(procOkstack) 0769 : movl 0770 : ALLOCPAGES ( 1 ) %esi, R(vm86phystk) movl ALLOCPAGES ( 3 ) movl %esi , R(vm86pa) $KERNBASE , %esi addl %esi , R(vm86paddr) movl 748 ~ 777 行目では、マクロ ALLOCPAGES を使っ て、いくつかのデータ領域のためにページフレームを割り 当てます。そして、各データ領域の頁アドレスを 122 ~ 144 行目のグローバル変数に内します。表 1 に、変数名 とデータ領域の用途を示します。 #define fillkpt (base , prot) 0180 : $ 0X2 , %ebx 0181 : s 11 base , %ebx 0182 : addl 0183 : $ 0X001 , %eax 0r1 prot , %e ax 0184 : 0r1 %eax , (%ebx) 0185 : 1 : movl $PAGE_SIZE, %eax 0186 : addl $ 0X4 , %ebx 0187 : addl 0188 : 100P lb #define fillkptphys (prot) 0196 : %eax , %ebx 0197 : movl $PAGE_SHIFT , %ebx 0198 : shrl fi11kpt(R(KPTphys) , prot) 0199 : 0 0 0 0 bD bO bO bO 00 60 bO 00 bO 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -1 180 ~ 196 行目は、ページテープルにエントリ ( 図 7 ) を 書き込むマクロです。 fillkpt は、表 2 の引数を受け取ります。 1 つのエントリの大きさは 4 バイトなので、インデックス 番号を 4 倍し ( 181 行目 ) 、それにべースアドレスを加える 161 UNIX MAGAZINE 2004.3

6. プロフェショナルBSD

8 章文書処理 82.4 表 表を作るには tabul 矼環境を使う。この環境は引数を取り、表のレイアウ トを指定する。例のような簡単な表から表の中に表があるような複雑な表も 己述することができる。 \begin{tabular}{ は lc け \hline 物 & 値段 ( 円 ロロ \ \ \hline\hline リンゴ & 100 \ \ \hline みかん & 200 \ \ \hline バナナ & 50 \ \ \hline \end{tabular} 一三ロ 品物 値段 ( 円 ) 100 みかん 200 50 8.2.5 数式 において数式処理は Knuth 教授がもっとも力を入れたところであり、 いÉX でもその力を発揮している。数式を表示するための環境としては math 、 displaymath 、 equation の 3 つがある。それぞれ、文中で使うとき、番号な しのディスプレイ ( 字下げをした見出し ) で使うとき、番号っきのディスプレ イで使うときに用いる。特に math 環境にはヾ \ (... \ ) 〃か、、 $ … $ ク displaymath 環境には、、 \ [ … \ ] 〃の省略形がある。 円の面積 S は次の 式 $S = \pi { 2 } $ で求めるこ とができる。 8.2.6 図形 いでは簡単な図形を描くために picture 環境が用意されている。引数 には図形のための領域の大きさと左下の点の座標を指定する。図形の描き 円の面積 s は次の式 s = 府 2 で求 めることができる。 394

7. 高校数学でわかるフーリエ変換 : フーリエ級数からラプラス変換まで

また、んとェではなく、角振動数のと時間一で ( 4 ー 13 ) 式を書くと、 1 2 び研の となります。これは、先ほどのガウシアンのところで見た 不確定性関係に対応しています。角振動数のを一から 十まで積分するということは、スペクトル幅が無限に 広い波を重ね合わせることを意味していて、このとき無限 に時間幅の狭いデルタ関数状のパルスになることを表して います。この ( 4 ー 12 ) 式と ( 4-13 ) 式の関係は物理学でも たびたび登場するので、暗記しておくと便利です。 このデルタ関数を考え出したデイラックは、 1902 年にイ ギリスのプリストルで生まれた理論物理学者です。量子力 136 ェイラック

8. 統合マネジメントシステムのつくり方―ISO/9001ISO 14001/OHSAS 18001

7.3 7.3.5 7.4 7.4.3 7.5.1 7.5.2 7.5.3 7.5.4 7.5.5 7.6 7.7 7.8 7.9 幻 0 辰巳製作所株 2 1 ー 04 ー 02 設計・開発 TQS- 73g1 TQS ー 73401 TMS ー 74001 TMS ー 74050 TMS ー 74051 TQS ー 74301 TMS- 75101 TMS- 75111 TMS ー 75131 TMS- 75132 TQS- 75201 TQS ー 75301 TQS- 75401 TQS- 75501 TQS- 76101 TQS ー 76301 TMS- 77g1 TMS- 77101 TES- 7881 TES- 78101 TES- 78102 TES ー 78201 TES ー 78202 TES ー 78301 TES ー 78401 TES ー 79001 TMS ー 40000 マネジメントマニュアル 設計・開発の検 購買 証 備及び対応 緊急事態への準 理 環境上の運用管 理 不適合製品の管 測定 製品の監視及び 製品の保存 顧客の所有物 サビリティ 識別及びトレー の確認 ロセスの妥当性 製造に関するプ 製造の管理 購買製品の検証 制定 改定 設計・開発管理規定 緊急事態対応規定 危険物管理基準 めつき排水処理管理基準 焼却炉管理基準 ポイラー管理基準 エネルギー管理規定 廃棄物管理規定 環境管理運用規定 苦情処理規定 不適合管理規定 工程内検査・試験基準 製品検査・試験規定 製品取扱い及び保存規定 顧客所有物管理規定 識別管理規定 特殊工程管理規定 表面処理管理規定 熱処理管理規定 鍛造管理規定 製造工程管理規定 受入検査・試験基準 購買仕様書「化学薬品」 購買仕様書「鍛造用ビ 購買管理規定 デザインレビュー規定 52 / 53 第 1 版 資 技 設 検 工 技 技 鍛 検 材 術 計 ロロ 査 ロロ 程 術 術 ロロ 査 課 課 課 課 課 課 課 課 課 課 課 部 課 システム統括課 環境安全課 施設課 環境安全課

9. 高校数学でわかるフーリエ変換 : フーリエ級数からラプラス変換まで

0 .441 0 .441 1 .248THz = 0.3534X1 『 12S = 0.3534PS ノ 22 量子力学の知識によると、振動数 / にプランク定数カ ベルクの不確定性関係です。 物理学のある有名な関係を表しています。それはハイゼン と等しいか、あるいはそれより大きくなるという関係は、 FWHM 」と「時間軸上の FWHM 」をかけると、 0.441 ガウシアンの光バルスの「周波数スペクトルの ■八イゼンベルクの不確定性関係 スは時間幅が最も短い理想的なパルスであると言えます。 ットの ) ノヾノレ を理論的に与・えます。トランスフォームリミ 「周波数の幅」を決めたとき「最も時間幅の短い光バルス」 なります。このトランスフォームリごットのパルスは、 フォームリご ットの光バルスより時間幅の広い光バルスに 値になってしまう場合があります。その場合は、トランス っかの物理的要因により FWHM の積が 0.441 より大きな レーザーを使って実際に光バルスを発生させると、いく くなります。 トル幅を 10 倍に広くするとパルスの時間幅は 10 分の 1 に短 となり、パルス幅は 0.35ps になります。このようにスペク

10. 事例に学ぶトレードオフを勝ち抜くための総合技術監理のテクニック―リスクマネジメントのすすめ

問題番号 問題の で取り上けたペー ン 問題のキーワード 需要予測 生産量 ジャストインタイム IT 仕掛かり在庫 かんばん サプライチェーンマネジメント SCM 制約条件の理論 TOC 決算書 商法 賃借対照表 資産 負債 資本 損益計算書 ノヾランスシート 売上高 利益 ー計算書 キャッシュフロ 営業活動 投資活動 財務活動 キャッシュフロー 減価償却費 設備投資 経済性分析手法 利益割引率法 原価比較法 へドニック価格法 毎年費用法 ニュ—MAPI 法 計画・管理の数理的手法 PERT アローダイヤグラム スケジューリング手法 数理計画法 連続型シミュレーション .68 微分方程式 差分方程式 システムの挙動 離散型シミュレーション 離散時点 階層化意思決定法 AHP 意思決定者 製造物責任法 製造物責任法 ( PL 法 ) に PL 法 製品の欠陥 つし、て 生産者 一 0 【 0 生産方式について Ⅱ - 1 - 3 決算書について Ⅱ - 1 - 4 .152 ~ 155 .152 ~ 155 .152 ~ 155 .152 ~ 155 .152 ~ 155 .152 ~ 155 .152 ~ 155 設備投資の経済性分析 手法について Ⅱ - 1 - 5 .90 , 152 ~ 155 .31 計画・管理の数理的手法 Ⅱ - 1 - 6 .171 .171 Ⅱ - 1 - 7 228