検索 - みる会図書館

全データから 213995件ヒットしました。

現代日本の文学 Ⅱ― 3 北原 白秋 斎藤 茂吉 釈 迢空 集


現 代 日 本 の 文 学 北 原 白 秋 斎 藤 茂 吉 集 釈 迢 空 川 井 伊 監 北 尾 奥 足 編 島 端 上 藤 修 崎 野 立 集 由 + 杜 秀 健 巻 委 紀 康 五 一 9 大 成 靖 整 順 大 樹 男 学 習 研 究 社

現代日本の文学 Ⅱ― 3 北原 白秋 斎藤 茂吉 釈 迢空 集


現 代 日 本 の 文 学 Ⅱ ー 3 全 10 巻 集 秋 吉 空 白 茂 迢 原 藤 北 斎 釈 昭 和 51 年 1 月 1 日 初 版 発 行 昭 和 57 年 3 月 10 日 6 版 発 行 北 原 白 秋 著 者 斎 藤 茂 釈 迢 空 発 行 者 古 岡 滉 発 行 所 査 学 習 研 究 社 東 京 都 大 田 区 上 池 台 4 ー 40 ー 5 郵 便 番 号 145 振 替 東 京 8 ー 142930 電 話 東 京 ( 720 ) 1111 ( 大 代 表 ) 印 刷 株 式 会 社 恒 陽 社 印 刷 所 株 式 会 社 美 術 版 画 社 信 毎 書 籍 印 刷 株 式 会 社 製 本 加 藤 製 本 株 式 会 社 本 文 用 紙 三 菱 製 株 式 会 社 表 紙 ク ロ ス 東 洋 ク ロ ス 株 式 会 社 製 函 永 井 紙 器 印 刷 株 式 会 社 * こ の 本 に 関 す る お 問 合 せ や ミ ス な ど が あ り ま し た ら , 文 書 は , 東 京 都 大 田 区 上 池 台 4 丁 目 40 番 5 号 ( 〒 145 ) 学 研 お 客 さ ま 相 談 セ ン タ ー 現 代 日 本 の 文 学 係 へ , 電 話 は , 東 京 ( 03 ) 720 ー 1111 へ お 願 い し ま す 。 ◎ 1976 Ryutaro Kitahara,Teruko Saito, Yutaka 本 書 内 容 の 無 Printed in Japan Orikuchi 断 複 写 を 禁 ず 164 673 ー 1002 ISBN4 ー 05 ー 050627 ー 0

現代日本の文学 Ⅱ― 3 北原 白秋 斎藤 茂吉 釈 迢空 集


釈 迢 空 集

現代日本の文学 Ⅱ― 3 北原 白秋 斎藤 茂吉 釈 迢空 集


斎 藤 茂 吉 集

現代日本の文学 Ⅱ― 3 北原 白秋 斎藤 茂吉 釈 迢空 集


ュ を ・ 物 を Ⅲ 財 昭 和 十 三 年 、 改 造 社 が 企 画 し た 「 新 万 葉 集 』 の 審 査 員 一 同 と 。 前 列 右 か ら う つ は 太 田 水 穂 、 窪 田 空 穂 、 三 人 お い て 与 さ の あ き こ 謝 野 品 子 、 後 列 右 か ら 迢 空 、 斎 藤 茂 吉 ・ 第 の こ と よ ル 第 空 第 二 歌 集 『 春 の こ と ぶ れ 』 ( 昭 和 5 年 1 月 , 梓 書 房 か ら 刊 行 ) は る ス 右 昭 和 5 年 , 藤 井 春 洋 ( 昭 和 19 年 に 迢 空 の 養 子 と な る ) の 国 学 院 大 学 卒 業 を 記 念 し て 昭 和 10 年 12 月 , 沖 繩 へ の 民 俗 採 訪 旅 行 の 途 次 キ の ペ マ ロ い 昭 和 11 年 7 月 , 中 学 ・ 大 学 時 代 の 恩 帥 三 矢 重 松 の 歌 碑 除 幕 式 で 。 前 列 左 か ら 武 田 祐 吉 , 迢 空 昭 和 15 年 , 国 学 院 大 学 講 堂 に て 「 大 倭 未 来 記 」 を 上 演 す る に 際 し て ( 前 列 左 か ら 三 人 目 迢 空 )

現代日本の文学 Ⅱ― 3 北原 白秋 斎藤 茂吉 釈 迢空 集


北 原 白 秋 集 目 次 北 原 白 秋 文 学 紀 行 柳 川 な ど 邪 字 門 ( 抄 ) 思 ひ 出 ( 抄 ) ・ 東 京 景 物 詩 及 其 他 ( 抄 ) ・ 童 謡 桐 の 花 : 注 解 北 原 白 秋 文 学 ア ル バ ム 評 伝 的 解 説 北 北 原 隆 太 郎 四 一 一 五 注 解 原 隆 太 郎 四 三 七 四 四 九 斎 藤 茂 吉 文 学 ア ル バ ム 河 村 政 敏 四 四 九 評 伝 的 解 説 斎 藤 茂 吉 集 目 次 一 斎 藤 茂 吉 文 学 紀 行 杜 夫 一 七 上 山 な ど 赤 光 ・ あ ら た ま ( 抄 ) : 念 珠 集 ( 抄 )•• ・ 小 園 ・ 白 き 山 ( 抄 ) : ・ 七 九 本 林 勝 夫 四 一 一 九 本 林 勝 夫 四 四 一 四 五 九 本 林 勝 夫 四 五 九 北 杜 夫 一 一 八 ・ 一 九 五

現代日本の文学 Ⅱ― 3 北原 白秋 斎藤 茂吉 釈 迢空 集


北 原 白 秋 集 目 次 北 原 白 秋 文 学 紀 行 柳 川 な ど 邪 字 門 ( 抄 ) 思 ひ 出 ( 抄 ) ・ 東 京 景 物 詩 及 其 他 ( 抄 ) ・ 童 謡 桐 の 花 : 注 解 北 原 白 秋 文 学 ア ル バ ム 評 伝 的 解 説 北 北 原 隆 太 郎 四 一 一 五 注 解 原 隆 太 郎 四 三 七 四 四 九 斎 藤 茂 吉 文 学 ア ル バ ム 河 村 政 敏 四 四 九 評 伝 的 解 説 斎 藤 茂 吉 集 目 次 一 斎 藤 茂 吉 文 学 紀 行 杜 夫 一 七 上 山 な ど 赤 光 ・ あ ら た ま ( 抄 ) : 念 珠 集 ( 抄 )•• ・ 小 園 ・ 白 き 山 ( 抄 ) : ・ 七 九 本 林 勝 夫 四 一 一 九 本 林 勝 夫 四 四 一 四 五 九 本 林 勝 夫 四 五 九 北 杜 夫 一 一 八 ・ 一 九 五

現代日本の文学 Ⅱ― 3 北原 白秋 斎藤 茂吉 釈 迢空 集


釈 迢 空 集 目 次 釈 迢 空 文 学 紀 行 二 上 山 な ど 死 者 の 書 : 海 や ま の あ ひ だ ( 抄 ) : 倭 を ぐ な ( 抄 ) ・ 注 解 釈 迢 空 文 学 ア ル バ ム 評 伝 的 解 説 北 杜 夫 三 九 岡 野 弘 彦 四 三 三 岡 野 弘 彦 四 四 五 四 究 岡 野 弘 彦 四 究 : 三 七 七 : 四 0 三 編 集 責 任 製 作 担 当 校 正 責 任 作 品 校 正 装 幀 レ イ ア ウ ト 写 真 撮 影 桜 田 満 木 幡 英 次 須 山 康 邦 石 崎 和 子 大 川 泰 央 成 田 牧 雄

群像 2016年 9月号


9 0 今 昔 物 語 集 本 朝 世 俗 篇 冪 。 ~ 星 に 願 い を 宀 疋 価 1 、 【 00 円 97 甲 4 占 9292373 , 6 武 石 彰 夫 庄 野 潤 三 解 説 Ⅱ 富 岡 幸 一 郎 定 価 1 、 400 円 0 「 甲 。 ま 000 0 竹 取 の 翁 が 女 児 を 養 い 、 羅 城 門 に 死 体 が こ ろ が る 。 我 0 山 の 上 の 家 で 、 た ん た ん と し た 穏 や か な 日 常 。 子 供 も 成 長 が 国 最 大 の 説 話 集 の 巻 一 一 十 七 、 三 十 一 。 し 、 二 人 き り の 老 夫 婦 に 、 時 は ゆ っ た り と 流 れ て ゆ く 。 晩 マ た 年 の 庄 野 作 品 の 豊 か さ と 温 も り を 味 わ え る 、 上 質 の 文 学 。 か ぶ き が 生 ん だ 無 教 養 の 表 現 主 義 鶴 屋 南 北 宀 疋 価 840 円 978 ・ 4 占 6 ・ 292378 去 郡 司 正 勝 天 界 と 地 試 杢 デ グ 著 伊 右 衛 門 、 お 岩 、 桜 姫 : : : あ ら ゆ る 常 識 ・ 権 威 ・ 価 値 を く 定 価 2 、 200 円 つ が え し 、 か ぶ き を 大 き く 変 え た 奇 才 「 大 南 北 」 の 全 貌 ー 鈴 木 大 拙 訳 解 説 安 藤 礼 ニ 978 ー 4 ー 06 ー 2903292 「 禅 」 を 世 界 的 に 広 め た 屈 指 の 仏 教 学 者 ・ 鈴 木 大 拙 は 、 渡 米 中 に ス ウ ェ 1 デ ン ポ ル グ に 衝 撃 を 受 け 、 帰 国 後 、 本 書 を 滑 稽 の 研 究 出 版 。 こ れ は 大 拙 思 想 の 一 つ の 源 流 を 成 す 重 要 書 で あ る 。 宀 疋 価 C) CD 0 円 97 甲 466 。 29237 甲 8 外 田 河 水 泡 「 の ら く ろ 』 の 巨 匠 が 、 ア リ ス ト テ レ ス か ら カ ン ト 、 万 葉 集 か ら 北 斎 ま で 滑 稽 の 意 味 と ル ー ツ を 求 め 核 心 に 迫 る ー 我 が 愛 す る 詩 人 の 伝 記 宀 疋 価 1 、 400 円 978 ・ 4 占 9290 甲 9 室 生 犀 星 解 説 麗 島 茂 ベ ル ギ 1 大 使 の 見 た 戦 前 日 本 バ ッ ソ ン ピ エ ー ル 回 想 録 藤 村 、 光 太 郎 、 白 秋 、 朔 太 郎 か ら 釈 迢 空 、 百 田 宗 治 、 堀 磯 見 辰 典 訳 定 価 1 、 100 円 辰 雄 、 津 村 信 夫 、 立 原 道 造 ま で 。 親 交 の あ っ た 十 一 人 の 生 ア ル べ ー ル ・ バ ッ ソ ン ピ エ ー ル / 978 ー 466 ー 2923894 身 の 姿 と 芸 術 家 の 魂 を 照 射 し 、 今 な お 深 く 胸 を 打 っ 名 作 。 関 東 大 震 災 、 即 位 の 大 礼 、 満 洲 事 変 、 五 ・ 一 五 事 件 と 一 一 ・ 一 一 六 事 件 : : : 。 激 動 の 昭 和 を 目 撃 し た 外 交 官 の 証 言 ー 不 朽 の 名 作 を 、 よ り 読 み や す く 。 一 回 り 大 き い 判 型 と 活 字 で 、 厳 選 書 目 を 毎 月 刊 行 。 一 く 消 防 ・ 医 療 ・ 一 く イ ボ ラ ン テ ィ ア か ら 検 証 す る 関 東 大 震 災 宀 疋 価 840 円 978 ・ 466 ・ 29238 一 去 戦 艦 大 和 ノ 最 期 世 界 的 に も 類 を 見 な い 都 市 災 害 に 人 々 は ど う 立 ち 向 か い 、 本 文 に 加 え 、 小 林 秀 雄 、 三 島 由 紀 夫 、 吉 田 満 吉 川 英 治 ら の 序 文 ・ 跋 文 を 特 別 収 録 。 ど ん な 教 訓 を 得 た か 。 次 の 災 害 に 備 え る た め に 必 読 の 書 ー 火 火 芸 1 ロ 大 好 評 発 売 中 ′ 総 点 数 1167 冊 い 《 文 仆 芸 ワ 古 典 へ ! - 。 1111 ロ 鈴 木 淳

現代日本の文学 Ⅱ― 3 北原 白秋 斎藤 茂吉 釈 迢空 集


釈 迢 空 集 目 次 釈 迢 空 文 学 紀 行 二 上 山 な ど 死 者 の 書 : 海 や ま の あ ひ だ ( 抄 ) : 倭 を ぐ な ( 抄 ) ・ 注 解 釈 迢 空 文 学 ア ル バ ム 評 伝 的 解 説 北 杜 夫 三 九 岡 野 弘 彦 四 三 三 岡 野 弘 彦 四 四 五 四 究 岡 野 弘 彦 四 究 : 三 七 七 : 四 0 三 編 集 責 任 製 作 担 当 校 正 責 任 作 品 校 正 装 幀 レ イ ア ウ ト 写 真 撮 影 桜 田 満 木 幡 英 次 須 山 康 邦 石 崎 和 子 大 川 泰 央 成 田 牧 雄