検索 - みる会図書館

全データから 29230件見つかりました。
世界 2016年07月号

東京大学教養学部教養学部報編集委員会編 28 。。円 「自分の才能が知りたい」 東京大学 ほか教養に関する論考 これそ〈奇跡〉の学内新聞 ! 会 「教養学部報ー 現役・歴代の東大教師、さらに 版 外部の綺羅星のような著名人に 出 精選集 よる珠玉のエッセイ間本を収録。 学 各 2800 円 日本保育学会編◎保育学の発展を示す羅針盤 大 ■内容見本送呈′ 保育学講座筌 5 巻】 東 【既刊 4 冊】①保育学とは問いと成り立ち③保育のいとなみ 子ども理解と内容・方法④保育者を生きる専門性と養成 〇保育を支えるネットワーク支援と連携 【続刊】②保育を支えるしくみ制度と行政 ( 6 月下旬完結予定 ) 5 菊判・ニ八八頁・本体五八〇〇円 のき円 日山紀彦著 古ガ円円 料を円 7 ・こ日蜊 0 〔兄 4 デ 8 資画 8 0 本 「事的世界観を読み解く 一イ 3 の映 東のは 5 廣松思想の地平 , 数。格 6 生 なて 読郎 , 「事的世界観」のヒュポダイムにおける発想枠とその理論構図と 七年多究価 森れ望 ひ 5 。研 房局 版一一一口学 論理構制に関する著者なりの再確認のための覚え書きノ 1 ト。 3 崘せる再 人らか同一 0 、流眺 ムロ 重 / 影を峙 ヾ敬のを きかの共一 X ◎「マルクス経済学の現代的課題」全一〇冊完結 ! 真想体 生災たた匕 レ」 Ø O O ー ( エス・ジー・シム ) 編 菊判・三六〇頁・本体四五〇〇円火出力 荘思全本 に震しめ マルクス経済学の現代的課題第Ⅱ集現代資本主義の変容と経済学 録的二 古代史読 町大興と 言際健 上復ま九 の 閲学ロ と北編でを田 く市也ま析弋 ~ グロ 1 バル資本主義と段階論譬イ震 巻イこ分イ 徒本法【、学既デ溝映学たく火 、哲づイ 著画け 現代資本主義の歴史的位相の解明と段階論の方法 石ど状千 5 京 = = キ 6 現「 / 0 哉の置ハ 河村哲一一・樋口均・岡本英男・半田正樹文 千やし 戸地と 8—J 克来位 Ⅱ原理論と段階論の方法小幡道昭・岡部洋實・菅原陽心鄒 下査張 士ノ富以を刊 城災き 秋代一既 木調拡 西被書 Ⅲ段階論の諸相と射程 松尾秀雄・佐藤公俊・新田滋兢 こと 〒 153 ー 0041 東京都目黒区駒場 4 ー 5 ー 29 [ 価格税別 ] TEL 03 ー 6407 ー 1069 FAX 03 ー 6407 ー 1991 http://www utp. orjp/ 講座◎日本の考古学 全 12 巻十別巻 1 稲田孝司・仏宏之 = 編 1 ◎旧石器時代 ( 上 ) 2 ◎旧石器時代下 泉拓良・今村啓爾 = 編 ◎縄文時代 ( 上 ) ◎縄文時代下 甲元眞之・寺沢薫 = 編 5 ◎弥生時代 ( 上 ) 6 ◎弥生時代 ( 下 ) 広瀬和雄・和田晴吾 = 編 7 ◎古墳時代 ( 上 ) 8 ◎古墳時代 ( 下 ) 青木書店 東京都千代田区神田神保町 1-6 。。 3-3219-2341 ・税別 1 回配本 ・ \ 7000 2 回配本 ・ \ 7000 7 回配本 ・ \ 8500 8 回配本 ・ \ 8500 3 回配本 ・ \ 7000 4 回配本 ・ \ 7000 5 回配本 ・ \ 8000 6 回配本 ・ \ 7500

世界 2016年08月号

創刊 3 年一 男の絆の比較文化史ー桜と少年 ー現代フランス郎の終焉、 : 本体 2500 円 佐伯顧子 : : 本体 2500 円 渡邊啓員・ 「幸せ」の経済学 私たちの声を議会へー代表制民主主義の再生童謡の近代ーメディアの変容と子ども文化 ・ : 本体 1700 円 橘木俊詔・ ・ : 本体 2500 円 周東美材・・ : 本体 2000 円 三浦まり : ・ 交響曲とオペラの 第ニ次世界大戦から 原典でよむ日本デモクラシー論集 コンサートという文化装置ー ヨーロッパ近代 インテリジェンスの世界史ー スノーデン事件まで : 本体 2100 円 堀真清編・ : 本体 2200 円 宮本直美・・ : 本体 2000 円 小谷賢 : いまを生きるための政治学 ん別一アロ国際社会はどう対処すればよいか : 本体 2100 円 山口ニ郎・ ◎自然科学・科学史 ・ : 本体 2000 円 金惠京 : 農業と人間食と農の未来を考える 円周率が歩んだ道 : ・本体 2100 円 生源寺眞一 : ◎文学・芸術 : ・本体 2100 円 上野健爾 : 人権をめぐる十五講ー現代の難問に挑む 変格探偵小説入門ー奇想の遺産 脳と機械をつないでみたらー品た : 本体 2400 円 辻村みよ子 : : 本体 1900 円 : 本体 2300 円 櫻井芳雄・ 谷口基・ 多文化であることとはー新しい市民社会 東アジア流行歌アワー ー交錯する音楽人科学をいまど、つるかー啓蒙から批評、 : 本体 2300 円 宮島喬・ ・ : 本体 2100 円 尾関章 : : 本体 2300 円 責志俊彦・ ~ 環境の経済史ー森林・市場・国家 中国医学と日本漢方ー医憲想の立場から 歌よみ人正岡子規齪ぬとも ・ : 本体 2100 円 斎藤修 ・ : 本体 2300 円 舘野正美 : : 本体 2300 円 復本一郎 : 西洋と日本 9 ・Ⅱ以後のイスラーム政治 図説人体イメージの変遷ー 川端康成魔界の文学 古代早リシャから現代まで : 本体 2300 円 本体 2100 円 小杉泰 : : 本体 2200 円 坂井建雄・ 富岡幸一郎・ 生活の質の データから読むアジアの幸福度 ー国篦較絵画の向こう側・ばくの内側ー棗、の旅人類発祥の地を求めてー最後のアフリカ行 ・ : 本体 2100 円 猪ロ孝 : ・ : 本体 1900 円 : 本体 2500 円 伊谷純一郎 / 伊谷原一編・ 横尾忠則 ゲノム科学への道ーノーベル賞講演でたどる 戦後韓国と日本文化「倭色」禁止から「韓流」まで特講漱石の美術世界 ・ : 本体 2200 円 : 本体 2400 円 金成蚊・ : 本体 2300 円 古田亮 : 憲法と知識人ー憲法問題研究会の軌跡 地球科学の開拓者たちー黯本 古典注釈入門ー歴史と技法 : ・本体 2300 円 : 本体 2300 円 邱静・ : 本体 2400 円 諏訪兼位 鈴木健一 : 占領空間のなかの文学痕跡・寓意・差異近代医学の先駆者ハンターとジジナー ジャーナリズムは再生できるか英国メディア ・ : 本体 1900 円 ・ : 本体 2400 円 山内一也 : : ・本体 2400 円 日高昭ニ : ・ 門奈直樹・ 19 4 5 ・、 2 015 クロニクル日本の原子力時代 徹底討論日本の政治を変えるこれまでとこれから俳人井月幕末維新風狂に死す ・ : 本体 2000 円 ・ : 本体 1900 円 ・ : 本体 2500 円 常石敬一 : 宮本太郎・山口ニ郎 : 北村皆雄・ 白居易と柳宗元混迷の世に生の讃歌をダーウインの遺産↓化耆のー 国勢調査日本社会の百年 ・ : 本体 2100 円 : 本体 2400 円 ・ : 本体 2100 円 渡辺政隆・ 下定雅弘 : 佐藤正広・・ 原典でよむタ . ゴール 原典でよむ世紀の平和思想 ・ : 本体 2600 円 : 本体 2300 円 森本達雄編訳 : ・ 小菅信子編・ 9- 2

世界 2016年07月号

平野芳英 水島治郎編 判 280 頁片山厚志・スペシャル取材班 岩波新書 240 頁 加日刊 古代出雲を歩く 5 日刊密室の戦争発掘・日本人捕虜の肉声 変貌する保守 四六判 216 頁 ー保守主義とポピュリズムをめぐる欧州比較政治学ー 日刊 深町英夫 嘉糠洋陸 岩波新書 256 頁 孫文 〈岩波科学ライプラリー〉 日刊 判 96 ・頁 ー近代化の岐路ー 判 128 頂共同通信「戦争証言一取材班編 なぜ蚊は人を襲うのか 5 日刊 語り遺す戦場のリアル 四六判 272 頁 奥山俊宏 岩波新書 256 頁 小林美希 1 日 . 日刊 秘密解除ロッキード事件 磋峨井勝・杉本裕明 ルポ看護の質 判 72 一貝 〈岩波ブックレット〉 〈リーディングス戦後日本の思想水脈 2 〉 5 日刊 ディーゼル車に未来はあるか 岩波新書 240 頁 金森修・塚原東吾編 祖田修 ー排ガス偽装との脅威ー 日刊 自可獣圭ロ動物たちと、どう向き合うか 科学技術をめぐる抗争判 3 2 頂 1 日・甲一 松沢弘陽・植手通有・平石直昭編 張竸・村田雄一一郎編 / 飯塚容・及川淳子・ テレビ「」取材班編 定本丸山眞男回顧談田 王雪萍・小野寺史郎・篠崎美生子・ <t-n 判 320 一貝 鈴木将久編集協力 岩波現代文庫 3 2 頂綾瀬はるか「戦争」を聞くⅡ 岩波ジュニア新書 2 3 2 頁 1 日羽 . 1 日羽 . り〈日中の 120 年文芸・評論作品選 5 〉 日刊 あ蜜月と軋み 岩波現代文庫 288 頁 小森陽一 日刊共同通信社会部編岩波ジュニア新書 224 頁 漱石を読みなおす 合高橋宏幸訳 場カエサル戦記集アレクサンドリア戦記 代記者たちが出会った戦争日刊 大塚敦子 ー激戦地を歩くー るアフリカ戦記ヒスパーニア戦記 四六判 288 頁大、そして猫が生きる力をくれた さ 【再録】日刊 ー介助大と人びとの新しい物語ー 岩波ジュニア新書 2 5 6 頁 小西雅子 岩波現代文庫 2 2 頂地球温暖化は解決できるのか日刊 判 368 頁 変菊地文雄〈岩波数学叢書〉 1 日舸 . リ協定から未来へ ! 1 日羽 . は数値解析 岩波現代文庫 240 頁 大石芳野 行伊藤智永 日刊〈岩波講座現代 8 〉 5 判 3 0 4 頁 四六判 224 頂沖縄若夏の記憶 佐藤卓己編 刊忘却された支配 幻日舸・ 日刊 ー日本のなかの植民地朝鮮ー 学習する社会の明日 目 峠三吉 岩波文庫 160 頁 書福嶋伸洋 1 日旧・ 四六判 160 頂原爆詩集 幻日・ 〈岩波講座教育変革への展望 3 〉 〕リオデジャネイロに降る雪 佐藤学・秋田喜代美・志水宏吉・判 288 頁 本ー祭りと郷愁をめぐる断想ー 鈴木大拙 岩波文庫 368 頁 小玉重夫・北村友人編集委員 日刊 1 日甲 四六判 192 頁浄土系思想論 の井田喜明〈岩波現代全書 2 〉 変容する子どもの関係 2 日刊 刊定人類の未来と地科学 パスカル / 塩川徹也訳 岩波文庫 512 頁 z スペシャル取材班 ハンセ e ヴィンス・ヴォーター作 店行吉田茂と岸信介自民保守・二大潮流の系譜 原田勝訳 四六判 208 頁藤井淑禎編 岩波文庫 288 頁 ーポーイ 書刊 1 日羽 . 日刊漱石紀行文集 波月 マージェリー・シャープ作 岩波新書 256 頁 一石 7 〈ひとびとの精神史 9 〉 四六判 304 頁村井章介 岩波少年文庫 2 56 頁 日刊渡辺茂男訳 % 日刊分裂から天下統一へ 震災前後 ミス・ピアンカダイヤの館の冒険燔日刊 シリーズ日本中世史④ー 2000 年以降 四六判 296 頁 8 日刊

世界 2016年08月号

四六判 192 頁檀上寛 永田和宏・永田淳・永田紅編四六判 336 頁佐藤正明 % 日刊天下と天朝の中国史 あなた河野裕子歌集 4 日刊まんが政治政治まんが ー 7 人のソ 1 リの 2 年ー 庵功雄 加藤典洋 菅英輝 判 352 頁やさしい日本 四六判 288 頁 日刊 ー多文化共生社会へ 災後と戦後 冷戦と「アメリカの世紀」 4 日刊 ー政治・社会論集ー ーアジアにおける「非公式帝国」の秩序形成ー 祖田修 杉本均編 判 248 頁自 2 獣圭ロ動物たちと、どう向き合うか 岩波新書 240 頁 日刊 東京新聞・中日新聞経済部編四六判 224 頁プータン王国の教育変容 4 日刊 【再録】四日刊 人びとの戦後経済秘史 ー近代化と「幸福」のゆくえー 渡辺将人 岩波新書 240 頁 山本秀也 判 80 頁 日刊 〈リーディングス戦後日本の思想水脈 3 〉 アメリカ政治の壁 4 日刊 〈岩波ブックレット〉 字野重規編 ー利益と理念の狭間でー 判 352 頁南シナ海でなにが起きているのか 絽日刊 訂民主主義と市民社会 ー米中対立とアジア・日本ー 岩波ジュニア新書 240 頁 家正則 り 1 日 あ 、ツブル字宙を広げた男 四六判 272 頁河合隼雄 / 河合俊雄編岩波現代文庫 320 頁ノ が大田昌秀・佐藤優 1 日 8 日刊〈物語と日本人の心〉コレクションⅡ 吉川幸次郎著 / 興膳宏編〈杜甫詩注〉 合沖縄は未来をどう生きるか 1 物語を生きる 第十冊成都の歌判 344 頁 る ー今は昔、昔は今ー 幻日刊 れ 四六判 288 頁 猪熊葉子 松沢弘陽・植手通有・平石直昭編 1 日甲 〈岩波講座教育変革への展望 4 〉 更大人に贈る子どもの文学 定本丸山眞男回顧談下 佐藤学・秋田喜代美・志水宏吉・判 288 頁 変 小玉重夫・北村友人編集委員 岩波現代文庫 4 00 頁 日刊 日鈴木大裕 四六判 208 頁 片日刊学びの専門家としての教師 術崩壊するアメリカの公教育幻日刊 柴崎聰編 岩波現代文庫 368 頂ュリアン・プレス作・絵 / 大社玲子訳 ー日本への警告ー 片日 目 石原吉郎セレクション くろグミ団は名探偵石弓の呪い 書 菊判 128 頁 〕藤森品子〈岩波現代全書〉 横光利一 4 日刊 岩波文庫 608 頁 1 日甲 既本丸刈りにされた女たち四六判 192 頂 旅愁田 セシル・ジョスリン文 / モーリス・センダック絵 の「ドイツ兵の恋人」の戦後を辿る旅 たにかわしゅんたろう訳判変型 48 頁 中村健二訳 岩波文庫 512 頂そんなときなんてい、つ ? 【再録】 4 日刊 日・甲 キ 1 ッ詩集 新予橘省吾 判 128 一良 IH 〈岩波科学ライプラリー〉 セシル・ジョスリン文 / モーリス・センダック絵 幻日刊九鬼周造 判変型 48 頁 岩波文庫 416 頁こみやゅう訳 店星くすたちの記憶 書甲 人間と実存 日刊そんなときど、つする ? 【再録】 4 日刊 ー銀河から太陽系への物語ー 皮月 エリー・シャープ作 ルソー / 増田真訳 岩波少年文庫 240 頁 岩波文庫 176 頁渡辺茂男訳 落合理〈岩波数学叢書〉 判 384 頁一言起源論 1 日嚼・ 幻日刊 ミス・ピアンカひみつの塔の冒険片日刊 岩澤理論とその展望下 ー旋律と音楽的模倣についてー 岩波新書 304 頁 四日刊 岩波新書 256 頁 四日刊

世界 2016年08月号

新刊案内に表示した発売日は小社出庫日です 7-2016 〈内容案内進呈〉 ◆発見し、省察し、未来に問いかける互いのことば 〉既刊本体各 4200 円 頁 他 の そ 学 ・文 膨張の野望 国 18 54 ー 9. っ 14 カ 〔編集〕張競・村田雄ニ郎〔編集協也飯塚容・及川淳子・王雪萍・小野寺史郎・篠崎美生子・鈴木将久 外 製 2 敵か友か 8 分 当・ 9 [ 5 3 第 5 回 < 8 9 7 2 ー 蜜月と軋み 3 侮中と抗日円書 5 0 図売 ・ 37 ー 1944 第 2 般発 国交回復を経て蜜月をむかえた日中関係は、歴史認識をめぐる軋轢により暗転し ・ 2 圓一 た。世界が多極化し中国が大国化するなかで作家たちは未来に何を託したのか。断 ~ 父と連帯劇囲 1945 ー 1971 本 7 国・ 司馬遼太郎、山崎豊子、余華、辺見庸、閻連科、張承志らの作品を通して見る。 ◆現代に活かす思想資源を探訪する名作読本 ~ 。 - 刊本体 488 円 平和国家の 5 アイデン一一 3 史 歴 3 民主主義と市民社会 〔編集委酒井哲哉・金森修・塚原東吾・宇野重規・鶴見太郎・苅部直・井上順孝・中島岳志・西部忠 日常からの挑戦上 6 「藝術」と 5 3 「アート」のあいだ < 館 科学技術をめぐる抗争 6 社会の変容と宗教の諸相 金森修・塚原東吾編圧倒的な力で人間 0 生を変革してきた科学技術を、戦後日本社会 2 現袋 0 」、 0 保 0 ~ 日 はどのように受け止めてきたのか。原爆の衝撃から歩みをはじめた科学と平和・進歩との経済からみた 2 体劇 本叨関・ 共存関係が崩壊していく過程をたどりながら、〈 3 ・Ⅱ〉後の科学思想の行く末を模索する。国家と社会 リーディングス 戦後日本の思想水脈当 日中の脚年文芸・評論作品選 0

現代の哲学

木田元著 現代の哲学 廣松渉著 ( 解説・熊野純彦 ) 世界の共同主観的存在構造 柄谷行人著 ( 解説・島弘之 ) 乱反文学論 学轗 ( 解説・楠山春樹 ) えなんじ 淮南子の思想老荘的世界 柄谷行人著 ( 解説・野家啓一 ) 探究—・Ⅱ 市川浩著 ( 解説・中村雄一一郎 ) 精神としての身体 現代哲学の基本的動向からに巛る人周在。激動する 二十世紀の知的状況の中で、ブッサール、メら可釣みー ティ、レヴィⅱストロースら現代の哲学者達が負った 共通の課題とは ? 人間の存在を問う現代哲学の書。 世界像の共同主観性の存在論的基礎づけとは。言葉に よる認識の媒介、さらに世界像の歴史的、社会的な相対 性という事実に定位しつつ、その事実、ひいてはイデオ ロギーが存立する事態を究明すべき構図を提出する。 いま必要なものは文学理論ではなく「文学」に対抗す る理論である。間年代後半の個々の日本の文学状況に ついて独自の立場からするどく発言した話題の文芸時 評集。闘争する批評家柄谷行人の異色文芸時評 ! 無為自然を道徳の規範とする老荘の説を中心に、周末 以来の儒家、兵家などの思想をとり入れ、処世や政治、 天文地理から神話伝説まで集合した淮南子の人生哲学 の書。諸子から戦国時代までを網羅した中国思想史。 闘争する思想家・柄谷行人の意欲的批評集。本書は 《他者》あるいは《外部》に関する探究である。著者自身Ⅱ をふくむこれまでの思考に対する「態度の変更」を意 味すると同時に知の領域の転回までも促す問題作。 人間の現実存在は、抽象的な身体でなく、生きた身体 を離れてはありえない。身体をポジテイプなものとし て把え、心身合一の具体的身体の基底からの理解をめ ざす。身体は人間の現実存在と説く身体論の名著。 1001 《講談社学術文庫既刊より》

フランス文学と愛

第三章 ンヨルジュ ・バタイユ「文学と悪』山本功訳、ちくま学芸文庫、一九九八年 Robert Mauzi, ト 'Id du bonheur dans a ミ幇 lapensée 2n2A2 au X ミ、。 sRcle, Albin Michel, 1994 Maupassant, «Jadis», Contes nou 帋 2 , t. 1 , Gallimard, 《《 P ま一 ade» , 1996 スタンダール「アルマンス』小林正・冨永明夫訳、『スタンダール全集 5 』人文書院、一九七七年 スタンダール『赤と黒』野崎歓訳、光文社古典新訳文庫、上・下、一一〇〇七年 StendhaI, æu 斉き m き 29 に compétes, t.l, Gallimard, «Pléiade 》》) 2005 ルソー『告白録』井上究一郎訳、新潮文庫、上・中・下、一九五八年 Ency 、 clopédie Diderot d'AIembert, http://www.alembert.fr/ ( 「百科全書』フランス語オンライン版 ) バルザック「谷間の百合』石井睛一訳、新潮文庫、一九七三年 Sainte-Beuve, blup 竄 , GaIIimard, 《《ま一一 0 classique», 1986 Balzac, ト ettres ~ Madame Hanska, Robert La 「 bn ご«Bouquins», 2 vol., 1991 ジャン・フラ。ヒ工『アーサー王物語とクレチャン・ド・トロワ』松村剛訳、朝日出版社、一九八八年 サマセット・ モーム「世界の十大小説』西川正身訳、岩波文庫、上・下、一九九七年 フローベール「感情教育』山田欝訳、河出文庫、上・下、一一〇〇九年 「世界の文学新集Ⅱフロべール』山田欝訳・解説、中央公論社、一九七二年 第四章 スタンダール『恋愛論』生島遼一・鈴木昭一郎訳、「スタンダール全集 8 』人文書院、一九七一一年 ッヴァイク『三人の自伝作家ーー・か刀ヴァ、スタンダール、トノストイ』吉田正己・中田美喜・堀内明訳、「ツヴァイク全 265 参考文献

世界 2016年08月号

<LO 判・三〇頁・本体一八〇〇円 田中正司著 5 長谷川公一・保母武彦・尾崎寛直編 判・ 312 頁 / 6500 円 7 地域の再生か消滅か アダム・スミスの経験論 岐路に立っ震災復興 8 イギリス経験論の実践的範例 6 「哲学論文集」で展開された主体的・実践的な経験認識の理論をアリスト テレスとヒュームやカントとの対比で解明する 一房稲葉昭英・保田時男・田渕六郎・田中重人編判・ 392 頁 / 54 。。円 全国家族調査 CNFRJ] ミリネ編 / 皇甫康子責任編集 <LO 判・ニ六四頁・本体ニニ〇〇円 版 による計量社会学 書亂日本の家族こ 出 家族写真をめぐる私たちの歴史水 塩川伸明・池田嘉郎編 <LO 判・ 312 頁 / 3000 円 在日朝鮮人・被差別部落・アイヌ・沖縄・外国人女性 学 さまざまなルーツをもち日本社会で生きる女性たち一一四人が「家族写 の東大塾社会人のための現代ロシア講義大 真」をとおして語る、私たちの歴史・私たちの表現 茶 5 京 尾崎俊ニ著 劉文兵判・ 360 頁 / 4800 円 東 菊判・ = = 一〇頁・本体四五 8 円徒本日中映画交流史 京 ワルシャワから 文 長谷部恭男 <<L-O 判・ 272 頁 / 3800 円 記憶の案内書【トレプリンカ、ティコチン、パルミルイ、プルシェクフへ 都 モニュメントや現場跡地から過去にさかのほる歴史の紙上ロードムービー 京 憲法の理性【増補新装版】☆重版出来☆ 東 「記憶する意志」を感じさせる街の歴史「案内書」。 て 暴武円 訳動円 , わ円 .i.2.L 0 7 身′ , 0 崎る 8 運税貶 のし ] 月絶ま っ長い 体化 》に察て 版田廃。楹 学 主力す鬨代考島しか 明核録価田 防 へ 補 民無示川時的広験の COCY) 会 め爆 土市をを スカ底経な増清 上下 0 版のるネ し被一 X カ筋タ子徹訳をき 谷 し訳権道シ原の嘉威べ らの t<( 一阯下一阯杯編阯杯 な 出行よ 吉きのル 「知初 の代代 ( 編 書町 ン 木のえ 欣を上段 / 」頼善し〈 工 青核考 Ⅱ禍史九 。」石悪現ニ 本辷時時代代代代齬代代木保 区 5 惨 , 田一 のた、 日「冖器器時時時時紐時時 ~ 当 ( 力に誌〕脅 ~ 6 著爆えイ田 田 一県与千 5 CO CO 。 ~ 石石文文一生生墳墳 ンにを 70 講 千 民。。の→」ヒ 稲旧旧泉縄縄弥弥古古 一界響 8= アわ ◎◎◎◎◎◎◎◎京 ハ世影 1 人っん っ -4 市な核 d 福れ 全に ロ , 一三ロ 1 回配本 ・ \ 7000 2 回配本 ・ \ 7000 7 回配本 ・ \ 8500 8 回配本 ・ \ 8500 3 回配本 ・ \ 7000 4 回配本 ・ \ 7000 5 回配本 ・ \ 8000 6 回配本 ・ \ 758 〒 153 ー 0041 東京都目黒区駒場 4 ー 5 ー 29 [ 価格税別」 TEL 03 ー 6407 ー 1069 FAX 03 ー 6407-1991 http://www utp. or.jp/

世界 2016年08月号

岩波書店 / 新刊・重版 朝鮮・琉球航海記野一一草 南方録 ー一八一」六年アマースト使節団とともに 魯迅 / 竹内好訳 : ・ 西山松之助校注 - ( べイジル、ホール / 春名徹訳 : 血円 す ) 》一啄たま みにしら一第、 霊の真柱 ノヴム・オルガヌムま当虚栄の市 サッカリー / 中島賢ニ訳 : : ・各礪円 平田篤間 / 子安宣邦校注 : ・ : 円 べーコン / 桂寿一訳・ : 西田幾多郎哲学論集 * 社会学の根本問題赤い武功章。 = 一篇 ー個人と社会 クレイン / 西田実訳 : 上田閑照編 : : ・円 ジンメル / 清水幾太郎訳 : 哲学書簡 西田幾多郎哲学論集Ⅱ日本外史阯讐 ヴォルテール / 林達夫訳 : ・ : 円 : 叨円 頼山陽 / 頼成一・頼惟勤訳 上田閑照編 : 。円 神々は渇く 西田幾多郎哲学論集Ⅲ アナトール・フランス / 大塚幸男訳 : 朝円 ー自覚について他四篇 謀叛他六篇・日記 上田閑照編 : 徳冨健次郎 / 中野好夫編 : ミケランジェロの生涯 漱石詩注 ロマン・ロラン / 高田博厚訳 : 渹円 宮柊一一歌集 点吉川幸次郎 = 宮英子・高野公彦編・ 対訳ペレアスとメリザンド 上 2 、冫ビ列「十 ) メーテルランク / 杉本秀太郎訳 : 円 金融資本論 小林勝人訳注 : 一とルフアディング / 岡崎次郎訳各円 岩 ~ 死せる魂 2 , 、タキトウス年弋己お 2 ゴーコリ / 平井肇・横田瑞穂訳 ーティ〈リウス帝からネ。帝「」租税国家の危機 ・ : 渹円巧 国原吉之助訳 : 鷲はす・ : : ・血円 = シュムペータ」 / 木村元丁 ( 小谷義次訳・ : 円 〈重版出来〉河鍋暁斎ジョサイア・コンドル / 山口静一訳【岩波文庫】本体 900 円、 8 三 ・■ 卩 010 : 円 1010 ハ ・ : 叨円 ・ : 円 810 : : 円 ・ : 鰤円

フランス文学と愛

旧 BN978-4-06-288228-6 C0295 ¥ 780E ( 0 ) フランス文学と愛 野崎歓 フ フ ン ス と ロ アムールを表現するのにもっとも適した言葉によって、アムールのあらゆる相を描き 出すフランス文学は取りも直さずそうした文学として深く浸透していった。いわば アムールの教育装置としてのその機能が、極東にまで及んたことは、わが国における 荷風以来のフランス文学受容が示すとおりた。その一見、あまりに明白な中心テーマ としてのアムールが、現代にいたるまでとのように展開され、変容し、新たな形で引 き継がれてきたのかを改めて考えてみたい。 「はじめに」より 9 7 8 4 0 6 2 8 8 2 2 8 6 定価 . 本体 780 円 ( 税別 ) 野崎歓 ( のざきかん ) 一九五九年新潟県生まれ東京大学大学院人文 社会系研究科、同大学文学部教授。専門はフラ ンス文学、映画論。著書に「ジャン・ルノワール越 境する映画』 ( 青土社、サントリー学芸賞 ) 、「フラ ンス小説の扉』 ( 白水社 ) 、『谷崎潤一郎と異国の 言語』 ( 人文書院 ) 、「赤ちゃん教育』 ( 青土社、講 ネルヴァル 談社ェッセイ賞 ) 、『異邦の香り 「東方紀行」論ズ講談社、読売文学賞 ) 、編著に 文学と映画のあいたズ東京大学出版会 ) 、訳書 にトウーサン浴室』 ( 集英社文庫 ) 、バルザック 幻減』 ( 共訳、藤原書店 ) 、ウエルべック『素子 ( ちくま文庫 ) 、スタンダール「赤と黒』 ( 光文社古 典新訳文庫 ) 、ポリス・ヴィアン「うたかたの日々 ( 同 ) など多数 野崎歓 講談社現代新書 講談社現代新書 2228 2228