検索 - みる会図書館

全データから 94409件見つかりました。
世界 2016年07月号

童話集銀河鉄道の夜他 + 四篇現代議会主義の精神史的状況他一篇ュートピア 宮沢賢治 / 谷川徹三編 : ・ : カール・シュミット / 樋口陽一訳 : ・三・トマス・モア / 平井正穂訳 : 6 0 2 人間失格グッド六イ他一篇マルクスエンゲルス共産党宣言、 6 ノムレット 太宰治 : ・ ・ : 大内兵衛・向坂逸郎訳 : ・ シェイクスピア / 野島秀勝訳 : 庫 職業としての政治 波山月記・李陵他九篇 マックス・ヴェーバ 中島敦 : ・ 岩 ー / 脇圭平訳・・ : 朝文学とは何かー現代批評理論〈 0 招待田下 テリー・イーグルトン / 大橋洋一訳 : ・各卸 桜の森の満開の下・白痴他 + 二篇 坂口安吾 : ・ ーウォールデン上下 森の生活 ソロー / 飯田実訳 : 自選谷川俊太郎詩集 人生処方詩集 エーリヒ・ケストナー / 小松太郎訳 : ・ : 渹 大江健三郎自選短篇菜根譚 フェア書目をお買い求めの方 : 洪自誠 / 今井宇三郎訳注・ : に「岩波文庫特製ブックカバ マラルメ詩集 ー」を抽選で—000 名様 渡辺守章訳・ : に進呈いたします 阿正伝・狂人日記他十二早製 石垣りん詩集 ◇応募方法 = フェア書目の帯に . : 魯迅 / 竹内好訳 : ' イ伊藤比呂美編 : ・ 付いている「応募券」 1 枚をハ ガキに貼ってご応募ください。 地獄の季節 ランボオ / 小林秀雄訳・ : バガヴァッド・ギ 1 タ 1 朝◇送り先〒 101 ー 8002 東京 上村勝彦訳・・ 都千代田区一ッ橋 2 ー 5 ー 5 岩波書店販売部「文庫」係 = 2016 年 9 月末日 ( 消 トルストイ民話集人はなんで生きるか他四篇◇締切 店 アイヌ神謡集 中村白葉訳・・ 印有効 ) 書 知里幸惠編訳 : ・ ◇発送 N2016 年川月発送予 波 定 ( 当選の発表は発送をもっ てかえさせていただきます ) 民主主義の本質と価値他一篇ギリシア・ロ 1 マ名言集巨匠とマルガリ 1 タお 2 : ブルガーコフ / 水野忠夫訳 : ハンス・ケルゼン / 長尾龍一、植田俊太郎訳・ : 柳沼重剛編・・ 物 2 的フ タタ 1 ル人の砂漠 ブツツアーティ / 脇功訳・ : 冗談 ミラン・クンテラ / 西永良成訳 : ・ タタール人の砂漢 読者プレゼント 2

新潮 2016年08月号

1 ( 募集 ) 】 【小説部「 樋口一葉記念 ■原稿規定四百字詰め原稿用紙八十枚から百一一十枚。ワードプロセッサー使用の 場合は < 四判用紙を横に使用し一行四十字 >< 一一一十行縦書きで印字 し、四十枚程度。 ( 四百字詰め原稿用紙換算枚数を付記するこ と ) 。未発表の作品。 ー応募方法「やまなし文学賞 ( 小説部門 ) 応募用紙」とともに、作品を送って下 さい。応募用紙がダウンロードできない方は、原稿の表紙に題名、四百 字詰め換算枚数・連絡先の郵便番号・住所・氏名 ( ふりがな ) ・電話番 号・年齢・性別を明記して下さい。応募作品は返却しません。一一重投 作品募集 稿はご遠慮ください。 ☆応募用紙の形式は、山梨県立文学館ホームページよりダウンロード できます。 ー募集期問平成一一十八年六月一日 5 十一月三十日 ( 当日消印有効 ) やまなし文学賞 ( 一編 ) 一〇〇万円 ー賞 やまなし文学賞佳作 ( 一一編 ) 各一一一〇万円 委坂上弘中島国彦 ・受賞作の出版などやまなし文学賞・同賞佳作は、山梨日日新聞紙上及び同 紙電子版に掲載します。また、やまなし文学賞受賞作は、単行本 として刊行します。なお、受賞作の著作権は、選考結果発表の日 考佐伯一麦関川夏央 から一一年間、やまなし文学賞実行委員会に帰属します。 選長野まゆみ兵藤裕己【研究・評論部門 ( 推薦 ) 】 ・推薦作品日本文学にかかわる著書または論文。 平成一一十七年十一月一日から平成一一十八年十月三十一日までに図 主催 / やまなし文学賞実行委員会 書として刊行、または雑誌、同人誌などに発表されたもの。 ■推薦方法自薦、他薦は問いません。 後援 / 山梨県・山梨県教育委員会 「やまなし文学賞 ( 研究・評論部門 ) 推薦書」とともに推薦する作 山梨日日新聞社・山梨放送 品を収録している図書・雑誌などを一部、事務局宛に送って下さい ☆推薦書の様式は、山梨県立文学館ホームページよりダウンロード できます。 第ニ十四回やまなし文学賞受賞者・受賞作 ・募集期間平成一一十八年六月一日 5 十一月三十日 ( 当日消印有効 ) やまなし文学賞 ( 二編 ) 各五〇万円 ■賞 説〕やまなし文学賞 / 山本淳子「彩りの郷にて」 ☆選考結果の発表 / 平成ニ十九年三月上旬 ( 予定 ) 、受賞作及び小説部門の候補 作を発表し、その作者に通知。山梨県立文学館ホームページ上に掲載。 同佳作 / 真野光一「風の町」 なお選考に関する問い合わせには一切応じられません。 ☆表彰式 / 平成ニ十九年三月中旬 ( 予定 ) 原雪絵「山霊観音」 冐〔鬮をやまなし文学賞実行委員会事務局 〔研究・評論〕高橋修「明治の翻訳ディスクール 坪内逍遙・森田思軒・若松賤子」一〒四〇〇ー〇〇六五山梨県甲府市貢川一丁目五ー三五山梨県立文学館内 川平敏文「徒然草の十七世紀近世文芸思潮の形成」 ~ 電話〇五五 ( ニ三五 ) 八〇八〇 ( 代表 ) 目 第回やまなし文学賞

世界 2016年07月号

新刊案内に表示した発売日は小社出庫日です 6-2016 ・ ()5 ・バガニーニ ・ 5 月日発売デカルトと懐疑主義 : 6 月ロ万本体 85 。円 2 ー古代人か近代人か ? ー さ 田 5 目 5 6 月号 ◆年間購読料 10 、 000 円 しだ 本体 140 。円心理学的認識論と哲学的認識論 : ・大橋容一郎 ( 税込・臨時増刊号を除く ) ◆年間購読料概算 22 、 200 円 ーヴィルヘルム・ヴントを手がかりにー 《特集》死の商人国家になりたいか 送「中華民族」の由来 : ・葛兆光霊性論 : ・若松英輔 〈インタビュー〉いまこそ軍縮の理念を語れ・ : 河野洋平 ー一一十世紀上半期の中国知識界の曲折ー ー第一一章愛国と非戦新渡戸稲造の霊性ー イラクの現実と軍需産業 : : 高遠菜穂子 デモクラシーに関するシュムペーテリアン・ 国策化する武器輸出 ー追悼安丸良夫 5 パラドクスについて・ ・空井護 防衛企業関係者は何を思うか : : : ・望月衣塑子 悪魔の成長戦略 : : 古賀茂明 科学としての哲学・メタファーとしての哲学・成田龍一趙景達喜安朗 小野塚知ニ ・・ローティー 係政治としての哲学 : 【思想の言葉】・ 岸本美緒武器輸出とアベノミクスの破綻 : ・ 〈座談会〉メイド・イン・ジャパンの武器はいらない 読 8 ・江田正雄 x 杉原浩司 x 満田夏花 部 o 】人為的破壊行為 / 【不健全な安全文化 オーストラリアへの潜水艦売り込みの背景 : ・杉田弘也 ・ 5 月日発売 軍産複合体の地殻変動 : ・ ・ : 谷口長世 ②防御の階層 死の商人の国にだけはなるな : 小山内美江子 本体 1333 円 科学。月号 0 【立地基準 / 第 1 層〕堅牢な設計 / 話振 ◆年間購読料概算 17 、 280 円 ュニクロ裁判の顛末 : : 横田増生 電便 第 2 層【検査・試験による異常・不適合の検知 / 〈座談会〉「クスリがやめられない」が言える社会を目指して 第 3 層【設計基準事故・事象への対策 / も齷《特別企画》日本の原子力安全を評価する : 松本俊彦 x 近藤恒夫 x 田代まさし 第 4 層〕過酷事故評価と対策 / ホセ・ムヒカ大いに語る : : 伊高浩昭 もっかい事故調・日本の原子力安全評価 第 5 層〕原子力防災計画 プロジェクト ドイツは難民問題を解決できるか : : 梶村太一郎 藤田宙靖論文について : ・ 【連載】 ・樋口陽一 す公科目別採点結果通知表 がんは治る : 本庶佑大震災と憲法ーー議員任期延長は必要か ? : ・高見勝利 1 評価法 2 評価のための参考情報 動く大地に住まう : 中谷礼仁〈対談〉伊勢神宮と国家儀礼 だ環 ・島薗進 x ジョン・ブリーン 脅威の分類 ・「一以後の科学リテラシー : 牧野淳一郎石綿汚染列島 : : 加藤正文 < 【内部起因事象 / 【外部起因事象 / パラサイトの惑星 : 小澤祥司香港「銅鑼湾書店事件」の闇 : : ・王冠緒 み図 日本版「イノセンス・プロジェクト」をなぜ立ち上げたか : 笹倉香奈 ・ 5 月日発売告白の奨励ー自然主義から婦人問題へー 川内原発をこのまま動かしていいのか : : ・ : 海渡雄一 5 ー 6 月ロ万 〔隔月刊〕 ・木村洋新資料・沖縄核密約 = ・ : 春名幹男 本体 275 。円 で送 : ・辛淑玉 x 蓮池透 〈文壇〉のハッピー ースディ : : ・金子明雄〈特別対談〉拉致と日本人 : ・ 書観特集“文壇のアルケオロジー 植民地の地方都市における「文壇」と「文学」編集 " 日本応用数理学会 ・大東和重 川村湊・大澤聡 〈対談〉批評と文壇 = の購文学のコミュニティ / 研究のコミュニティ想像力と戦後転向 : ・梶尾文武し く間 第巻 / 第 2 号 近年 応用数理 ・紅野謙介・大澤聡一九五〇年代の詩壇と鮎川信夫 : : ・ : 田口麻奈 お 本体 1 。。 0 円 ・ 6 月日発売 はす文壇と市場のアルケオロジー ・山本芳明文壇とその外部 : ・鳥羽耕史 ◆年間購読料概算 4320 円 い「文壇」論の居場所 = ・ ・佐藤泉パトスとしての文壇 : ・鈴木責宇 第巻 中島国彦 定ある「文壇」意識の位相 : 1977 年の文芸時評 : : 水谷真人 のおー新資料にみる一八九七年の漱石の俳壇意識ー 農業経済研究ー 純文学再設定ー純文学と大衆文学ー : 中沢忠之 本体 1219 円 雑に文壇醜聞と友情ー薄田泣菫と平尾不孤ー ◆ 掛野剛史【文学のひろば】・ ・坪内祐三 ◆年間購読料概算 5268 円 お文学 ・ 6 月四日発売 世界

群像 2016年08月号

1 ( 募集 ) 】 【小説部「 樋口一葉記念 ■原稿規定四百字詰め原稿用紙八十枚から百一一十枚。ワードプロセッサー使用の 場合は < 四判用紙を横に使用し一行四十字 x 一一一十行縦書きで印字 し、四十枚程度。 ( 四百字詰め原稿用紙換算枚数を付記するこ と ) 。未発表の作品。 ー応募方法「やまなし文学賞 ( 小説部門 ) 応募用紙」とともに、作品を送って下 さい。応募用紙がダウンロードできない方は、原稿の表紙に題名、四百 字詰め換算枚数・連絡先の郵便番号・住所・氏名 ( ふりがな ) ・電話番 号・年齢・性別を明記して下さい。応募作品は返却しません。一一重投 作品募集 稿はご遠慮ください 9 ☆応募用紙の形式は、山梨県立文学館ホームページよりダウンロード できます。 ■募集期間平成一一十八年六月一日 5 十一月三十日 ( 当日消印有効 ) 員【小説部門】【研究・評論部門】 やまなし文学賞 ( 一編 ) 一〇〇万円 ー賞 やまなし文学賞佳作 ( 一一編 ) 各一一一〇万円 委坂上弘中島国彦 ■受賞作の出版などやまなし文学賞・同賞佳作は、山梨日日新聞紙上及び同 紙電子版に掲載します。また、やまなし文学賞受賞作は、単行本 として刊行します。なお、受賞作の著作権は、選考結果発表の日 考佐伯一麦関川夏央 から一一年間、やまなし文学賞実行委員会に帰属します。 選長野まゆみ兵藤裕己【研究・評論部門 ( 推薦 ) 】 ー推薦作品日本文学にかかわる著書または論文。 平成一一十七年十一月一日から平成一一十八年十月三十一日までに図 主催 / やまなし文学賞実行委員会 書として刊行、または雑誌、同人誌などに発表されたもの。 ー推薦方法自薦、他薦は問いません。 後援 / 山梨県・山梨県教育委員会 「やまなし文学賞 ( 研究・評論部門 ) 推薦書」とともに推薦する作 山梨日日新聞社・山梨放送 品を収録している図書・雑誌などを一部、事務局宛に送って下さい ☆推薦書の様式は、山梨県立文学館ホームページよりダウンロード できます。 第ニ十四回やまなし文学賞受賞者・受賞作 ■募集期間平成一一十八年六月一日 5 十一月三十日 ( 当日消印有効 ) やまなし文学賞 ( 一一編 ) 各五〇万円 ー賞 説〕やまなし文学賞 / 山本淳子「彩りの郷にて」 ☆選考結果の発表 / 平成ニ十九年三月上旬 ( 予定 ) 、受賞作及び小説部門の候補 作を発表し、その作者に通知。山梨県立文学館ホームページ上に掲載。 同佳作 / 真野光一「風の町」 なお選考に関する問い合わせには一切応じられません。 ☆表彰式 / 平成ニ十九年三月中旬 ( 予定 ) 原雪絵「山霊観音」 圜やまなし文学賞実行委員会事務局 〔研究・評論〕高橋修「明治の翻訳一スクール 坪内逍遙・森田思軒・若松賤子」一〒四〇〇ー〇〇六五山梨県甲府市貢川一丁目五ー三五山梨県立文学館内 川平敏文「徒然草の十七世紀近世文芸思潮の形成」」電話〇五五 ( ニ三五 ) 八〇八〇 ( 代表 ) 第回やまなし文学賞 167

世界 2016年07月号

東京大学教養学部教養学部報編集委員会編 28 。。円 「自分の才能が知りたい」 東京大学 ほか教養に関する論考 これそ〈奇跡〉の学内新聞 ! 会 「教養学部報ー 現役・歴代の東大教師、さらに 版 外部の綺羅星のような著名人に 出 精選集 よる珠玉のエッセイ間本を収録。 学 各 2800 円 日本保育学会編◎保育学の発展を示す羅針盤 大 ■内容見本送呈′ 保育学講座筌 5 巻】 東 【既刊 4 冊】①保育学とは問いと成り立ち③保育のいとなみ 子ども理解と内容・方法④保育者を生きる専門性と養成 〇保育を支えるネットワーク支援と連携 【続刊】②保育を支えるしくみ制度と行政 ( 6 月下旬完結予定 ) 5 菊判・ニ八八頁・本体五八〇〇円 のき円 日山紀彦著 古ガ円円 料を円 7 ・こ日蜊 0 〔兄 4 デ 8 資画 8 0 本 「事的世界観を読み解く 一イ 3 の映 東のは 5 廣松思想の地平 , 数。格 6 生 なて 読郎 , 「事的世界観」のヒュポダイムにおける発想枠とその理論構図と 七年多究価 森れ望 ひ 5 。研 房局 版一一一口学 論理構制に関する著者なりの再確認のための覚え書きノ 1 ト。 3 崘せる再 人らか同一 0 、流眺 ムロ 重 / 影を峙 ヾ敬のを きかの共一 X ◎「マルクス経済学の現代的課題」全一〇冊完結 ! 真想体 生災たた匕 レ」 Ø O O ー ( エス・ジー・シム ) 編 菊判・三六〇頁・本体四五〇〇円火出力 荘思全本 に震しめ マルクス経済学の現代的課題第Ⅱ集現代資本主義の変容と経済学 録的二 古代史読 町大興と 言際健 上復ま九 の 閲学ロ と北編でを田 く市也ま析弋 ~ グロ 1 バル資本主義と段階論譬イ震 巻イこ分イ 徒本法【、学既デ溝映学たく火 、哲づイ 著画け 現代資本主義の歴史的位相の解明と段階論の方法 石ど状千 5 京 = = キ 6 現「 / 0 哉の置ハ 河村哲一一・樋口均・岡本英男・半田正樹文 千やし 戸地と 8—J 克来位 Ⅱ原理論と段階論の方法小幡道昭・岡部洋實・菅原陽心鄒 下査張 士ノ富以を刊 城災き 秋代一既 木調拡 西被書 Ⅲ段階論の諸相と射程 松尾秀雄・佐藤公俊・新田滋兢 こと 〒 153 ー 0041 東京都目黒区駒場 4 ー 5 ー 29 [ 価格税別 ] TEL 03 ー 6407 ー 1069 FAX 03 ー 6407 ー 1991 http://www utp. orjp/ 講座◎日本の考古学 全 12 巻十別巻 1 稲田孝司・仏宏之 = 編 1 ◎旧石器時代 ( 上 ) 2 ◎旧石器時代下 泉拓良・今村啓爾 = 編 ◎縄文時代 ( 上 ) ◎縄文時代下 甲元眞之・寺沢薫 = 編 5 ◎弥生時代 ( 上 ) 6 ◎弥生時代 ( 下 ) 広瀬和雄・和田晴吾 = 編 7 ◎古墳時代 ( 上 ) 8 ◎古墳時代 ( 下 ) 青木書店 東京都千代田区神田神保町 1-6 。。 3-3219-2341 ・税別 1 回配本 ・ \ 7000 2 回配本 ・ \ 7000 7 回配本 ・ \ 8500 8 回配本 ・ \ 8500 3 回配本 ・ \ 7000 4 回配本 ・ \ 7000 5 回配本 ・ \ 8000 6 回配本 ・ \ 7500

週刊金曜日 2017年2月3日号

週 金 曜 日 「金曜日」の書籍〈新刊のご案内〉 一九九三年一〇月一一九日第三種郵便物認可 たいまっ遺稿集 た ま むのたけじ 遺 定価 700 円 ( 税別 ) 稿 集 四六判並製 80 頁 む 旧 BN978-4-86572-017-4 の ゖ 生涯現役ジャーナリストの遺稿 1 0 1 歳で亡くなった、むのたけじ。 その文章、言葉、生き様は多くの人を刺激し、魂を震わせた。 遺稿となった週刊金曜日』連載コラムをブックレットとして刊行。 罍ー 第二五巻第四号通巻一一四二号 二〇一七年一一月一二日発行 実実名告発創価学会 創単名 野口裕介・滝川清志・小平秀一 定価 1400 円 ( 税別 ) 四六判並製 256 頁 旧 BN978-4-86572-015-0 学発 「平和」を掲げてきた創価学会は なせ変質したのか 猫とビートルズ 写真雨樹一期文今一生 定価 1200 円 ( 税別 ) B6 判並製 96 頁 旧 BN978-4-86572-016-7 権力の犬にはならニャイ ! 編集人小林和子 発行人北村第 株式会社金曜日 〒期東京都千代田区神田神保町二の二三アセンド神保町三階 電話 3221 ・ 8521 3221 ・ 8522 金曜日 1 苗とビートルス 0 甬樹一期 0 文今一生 1 1 定価 580 円本体 537 円 評売 好発 金曜日 4 91 0 2 2 9 5 1 0 2 7 8 0 0 5 ろ 7 雑誌 22931 ー 23

地球の歩き方 D21 2011-2012年版 (ベトナム)

こんな本を読んでみよう ベトナム旅行の前に、そして旅行から帰った あとで、より深くべトナムを知る手助けとなる 本を紹介しよう。 『女たちのベトナム』村田文教著 ( めこん ) 銀行員、モデル、軍人、フライトアテンダン ト、ドライ八一など、職業もさまざまな 30 人 のベトナム人女性にインタビューを試み、彼女 らの素顔を通してベトナムの今を探る。 『ベトナム・ロード』石川文洋著 ( 平凡社 ) ベトナム戦争報道で知られるカメラマンが、 1987 年に南北ベトナム 2400km を縦断。本文中 の随所に織り込まれた写真がルボを際立たせる。 『サイゴンから来た妻と娘』 近藤紘一著 ( 文舂文庫 ) 戦火のサイゴンで働く新聞記者が、子連れの ベトナム人女性と結婚。その文化の違いを日常 生活からユーモラスに描く。大宅壮 - ノンフィ クション賞受賞。 『ハノイの憂鬱」桜井由躬雄著 ( めこん ) ] 985 ~ 87 年までハノイの日本大使館専門調 査員として在職した筆者が、庶民の生活から国 家政策までを生き生きと描写。 『もっと知りたいベトナム第ニ版』 桜井由躬雄編 ( 弘文堂 ) ベトナムの総合解説書であるが、民俗文化・ 文学・音楽・生活文化などに関しても、簡潔 ながら味わいのある記述がなされている。 『容らしがわかるアジア読本ヴェトナム』 坪井善明編 ( 河出書房新社 ) 暮らしから現代文化まで、日本人・ベトナム 人の共同執筆で現代のベトナムを描写。 『ハノイ挽歌』辺見庸著 ( 文舂文庫 ) 共同通信ハノイ支局長を務めた筆者が、べ トナムの真髄を鮮やかに描く随想集。 『サイゴンの歌姫』角英夫著 (NHK 出版 ) ] 975 年サイゴン陥落後、難民となりアメリ 力へ渡った国民的女性歌手カン・リー。その 22 年ぶりの帰郷と再会を綴った感動のヒュー マンドキュメント。 『ハノイからの招待状』 東郷仁 / 古屋典子共著 ( 同朋舎出版 ) 2 年間の滞在を通して見たドイモイ以降の 躍動する首都ハノイ。ハノイの歴史や地理、伝 450 1 . ベトナム社会を知るために言髜 2 試々の生活と文化を知るために第 つつ 統習慣の紹介も詳しい。 『ベトナムの微笑み』 樋口健夫著 ( 平凡社新書 ) 日本とベトナム、異なるビジネス慣行にとま どいつつも、すっかりベトナムに魅せられた商 社マンのハノイ滞在記。 『物語ヴェトナムの歴史』 小倉貞男著 ( 中公新書 ) エネルギッシュなベトナムパワーはどこから 生まれるのか ? 紀元前の伝説王朝までさか のほり、抵抗と独立の戦いに勝ち抜いてきた国 民性を探る。 『バイクで駆けたヴェトナム』 クリストフア・ハント著 ( 河出書房新社 ) おんほろミンスクでホーチミンルート走破を 夢見たひとりのアメリカ人青年。迷走しつつさ まざまな人々との出会いを綴った、ユニークな 旅行記。 『ベトナムのこころ』皆川 - 夫著 ( めこん ) ベトナムの人々は何を考え、どんな生活をし ているのか ? 日本大使館・領事館勤務で長 く現地に暮らした著者が、南北双方の庶民と の付き合いを通して捉えた・ベトナムのここ ろ " を紹介。随所に引用されることわざと古典 『金雲翹』の解説は、ベトナムをより深く知る カギとなる。 「チャンバ遺跡』 チャン・キイ・フォン / 重枝豊共著 ( 連合出版 ) タナンのミーソンをはじめ、チャンパの遺跡 建築についてわかりやすく解説。ベトナム中南 部に点在する遺跡を訪れる前に一読を。 『わたしのベトナム料理』 有元葉子著 ( 柴田書店 ) ベトナム料理初心者にもわかりやすくカラー 写真を満載し、レシピから食材、食文化に至る まで、ベトナムの食の魅力が詰まっている。 『ベトナムめし楽食大図鑑』 伊藤忍 / 福井隆也共著報センター出版局 ) 北から南、麺から甘味まで、ベトナムの食を 膨大な量の写真とともに網羅。「ベトナムへは 食の旅行」、という人は必読の一冊。 『トウイ・キオウの物語』 グエン・ズー原作、レ・スアン・トウイ越英訳・脚 注、佐藤清二 / 黒田佳子英和訳 ( 吉備人出版 ) ベトナム文学界に金字塔を打ち立てたといわ キムウアンキエウ 3 . 文学で読むべトナム

思想 2016年 07月号

四六判 192 頁檀上寛 永田和宏・永田淳・永田紅編四六判 336 頁佐藤正明 あなた河野裕子歌集 日刊天下と天朝の中国史 4 日刊まんが政治政治まんが 7 人のソ 1 リの川年ー 庵功雄 加藤典洋 菅英輝 判 352 頁やさしい日本明 四六判 288 頁 % 日刊 ー多文化共生社会へー 災後と戦後 冷戦と「アメリカの世紀」 4 日刊 ー政治・社会論集ー ーアジアにおける「非公式帝国」の秩序形成ー 祖田修 判 248 頁自獣圭ロ動物たちと、どう向き合うか 杉本均編 3 日刊 岩波新書 240 頁 東京新聞・中日新聞経済部編四六判 224 頁プータン王国の教育変容 4 日刊 【再録】四日刊 人びとの戦後経済秘史 ー近代化と「幸福」のゆくえー 渡辺将人 岩波新書 240 頁 判 80 頁 山本秀也 〈リーディングス戦後日本の思想水脈 3 〉 日刊 アメリカ政治の壁 4 日刊 〈岩波ブックレット〉 宇野重規編 ー利益と理念の狭間でー 判 352 頂南シナ海でなにが起きているのか 1 日 民主主義と市民社会 ー米中対立とアジア・日本ー 岩波ジュニア新書 2 4 0 頁 家正則 り 四日刊 あ 、ツブル字宙を広げた男 四六判 272 頁河合隼雄 / 河合俊雄編岩波現代文庫 320 頁ノ が大田昌秀・佐藤優 〈物語と日本人の心〉コレクションⅡ 1 日甲 1 日 吉川幸次郎著 / 興膳宏編〈杜甫詩注〉 合沖縄は未来をどう生きるか 物語を生きる 判 344 頁 第十冊成都の歌下 る ー今は昔、昔は今ー 幻日刊 れ 猪熊葉子 四六判 288 頁 松沢弘陽・植手通有・平石直昭編 1 日 〈岩波講座教育変革への展望 4 〉 更大人に贈る子どもの文学 定本丸山眞男回顧談国 佐藤学・秋田喜代美・志水宏吉・判 288 頁 変 - ま 小玉重夫・北村友人編集委員 岩波現代文庫 400 頁 3 日甲 日鈴木大裕 四六判 208 頁 片日刊学びの専門家としての教師 術崩壊するアメリカの公教育幻日刊 柴崎聰編 岩波現代文庫 368 頁ュリアン・プレス作・絵 / 大社玲子訳 ー日本への警告ー 1 日 目 石原吉郎セレクション くろグミ団は名探偵石弓の呪い 書 菊判 128 頁 〕藤森晶子〈岩波現代全書〉 横光利一 4 日刊 岩波文庫 608 頁 日刊 既本丸刈りにされた女たち四六判 192 頂 旅愁山 セシル・ジョスリン文 / モーリス・センダック絵 の「ドイツ兵の恋人」の戦後を辿る旅 たにかわしゅんたろう訳判変型 48 頁 中村健二訳 岩波文庫 512 頁そんなときなんてい、つ ? 【再録】 4 日刊 片日刊 キーツ詩集 新予橘省吾 判 128 一貝 一了〈岩波科学ライプラリー〉 セシル・ジョスリン文 / モーリス・センダック絵 幻日刊九鬼周造 判変型 48 頁 岩波文庫 416 頁こみやゅう訳 店星くずたちの記憶 書干 人間と実存 ー銀河から太陽系への物語ー 日刊そんなときど、つする ? 【再録】 4 日刊 皮月 リー・シャープ作 ルソー / 増田真訳 岩波少年文庫 240 頁 落合理〈岩波数学叢書〉 岩波文庫 176 頂渡辺茂男訳 判 384 頁一一一口起源疆 1 日 幻日刊 岩澤理論とその展望田 ミス・ピアンカひみつの塔の冒険片日刊 「旋律と音楽的模倣についてー 岩波新書 304 頁 1 日甲 岩波新書 256 頁 1 日甲

UP 2016年08月号

* 印は東京大学出版会刊 冖執筆者紹介〕 寺田寅彦 ( てらだとらひこ ) 東京大学大学院総合文化研究科教授、比較文化一九六六年生れ。・「高校生のための 東大授業ライプーーガクモンの宇宙」 ( 分担執筆 ) 、「絵を書く」 ( 分担執筆、水声社 ) 、 「西洋近代の都市と芸術 2 ーー四世紀の首都」 ( 分担執筆、竹林舎 ) 、「十九世 紀フランス文学を学ぶ人のために」 ( 分担執筆、世界思想社 ) 。 長谷部恭男 ( はせべやすお ) 早稲田大学法学学術院教授、憲法。一九五六年生れ。本「比較不能な価値の迷路ーー べラル・デモクラシーの憲法理論」、「憲法とは何か」 ( 岩波新書 ) 、「憲法入門」 ( 羽鳥 書店 ) 、「憲法第 6 版」 ( 新世社 ) 、事「憲法の理性増補新装版」。 酒井邦嘉 ( さかいくによし ) 東京大学大学院総合文化研究科教授、言語脳科学。一九六四年生れ。事「高校数学でわ かるアインシュタイン」、芸術を創る脳」 ( 編著 ) 、「科学という考え方」 ( 中公新 書 ) 、「科学者という仕事」 ( 中公新書 ) 、「言語の脳科学」 ( 中公新書 ) 。 春日直樹 ( かすがなおき ) 一橋大学大学院社会学研究科教授、人類学。一九五三年生れ。・「科学と文化をつなぐ アナロジーという思考様式」 ( 編 ) 、・「〈遅れ〉の思考ーーポスト近代を生きる」、 「太平洋のラスプーチンーーヴィチ・カンバニ運動の歴史人類学」 ( 世界思想社 ) 、「太 宰治を文化人類学者が読むーーアレゴリーとしての文化」 ( 新曜社 ) 。 溜箭将之 ( たまるやまさゆき ) 立教大学法学部教授、英米法。一九七七年生れ。・「アメリカにおける事実審裁判所の 研究」、・「英米民事訴訟法」、「イギリス民事手続法制」 ( 共訳、法律文化社 ) 。 宮島喬 ( みやじまたかし ) お茶の水女子大学名誉教授、社会学。一九四〇年生れ。「多文化であることとは」 ( 岩 波書店 ) 、事「外国人の子どもの教育ーー就学の現状と教育を受ける権利」、「現代ョ 1 ロッパと移民問題の原点」 ( 明石書店 ) 。 新藤宗幸 ( しんどうむねゆき ) 公益財団法人後藤・安田記念東京都市研究所理事長、行政学。一九四六年生れ。・「概 説日本の公共政策」、・「財政投融資」、現代日本政治入門」 ( 共著 ) 、「教育委員会」 ( 岩波新書 ) 。 清水あっし ( しみすあっし ) 公益財団法人東京大学新聞社常務理事 ( 二〇一三年より ) 。一九五七年生れ。一九八 一年東京大学工学部都市工学科卒業。 成田龍一 ( なりたりゅういち ) 日本女子大学人間社会学部教授、日本近現代史・歴史学。一九五一年生れ。「歴史学 のポジショナリティ」 ( 校倉書房 ) 、「大正デモクラシー」 ( 岩波書店 ) 。 佐藤康宏 ( さとうやすひろ ) 東京大学大学院人文社会系研究科教授、日本美術史。一九五五年生れ。「湯女図」 ( 平 凡社 ) 、「歌麿と写楽」 ( 至文堂 ) 、事「講座日本美術史」全六巻 ( 共編 ) 、「伊藤若冲」 ( 東京美術 ) 、「改訂版日本美術史」 ( 放送大学教育振興会 ) 。 山口晃 ( やまぐちあきら ) 画家。一九六九年生れ。・「山口晃作品集」、山口晃が描く東京風景ーー本郷東大界 隈」、「すゞしろ日記」 ( 羽鳥書店 ) 、「すゞしろ日記弐」 ( 羽鳥書店 ) 、「山口晃大画面 作品集」 ( 青幻舎 ) 、「ヘンな日本美術史」 ( 祥伝社 ) 。 ー >- 第四五巻第八号 ( 通巻五一一六号 ) 二〇一六年八月五日発行 定価 ( 本体価格一〇〇円 + 税 ) 代表者ーーー・・・・ー・・・・・古田元夫 一般財団法人東京大学出版会 ・発行 〒一五三ー〇〇四一 東京都目黒区駒場四ー五ー二九 電話、ーー、ー、ー・ー・〇一一一ー亠ハ四〇七ー一〇亠ハ九 ファックスーー・〇三ー六四〇七ー一九九一 印刷・製本ーー大日本法令印刷株式会社 ◎ UNIVERSITY OF TOKYO PRESS 2016 冖次号予告〕 学問の図像とかたち 2 寺田寅彦 / 動物園 巡礼木下直之 / 歴史学の作法Ⅱ池上 俊一 / 注文の多い雑文須藤靖 / イメー ジの記憶菊田中純 / 書評久保文明 / 日本美術史不案内別佐藤康宏 / すゞしろ 日記第回山口晃

世界 2016年07月号

岩波書店 / 既刊 日本近代随筆選 2 大地の声 政治哲学的考察 技術基準と官僚制 ーリべラルとソーシャルの間 ー変容する規制空間の中で 千葉俊ニ・長谷川郁夫・宗像和重編 〈解説〉宗像和重・ ・ : 岩波文庫本体 810 円 宇野重規 ・ : 四六判本体 340 。円村上裕一 ノ 1 トル“ダム・ド・パリ 不審者のデモクラシ 1 【岩波ブックレット】 ラクラウの政治思想 田園回帰がひらく未来ュゴー : ・四六判本体 3700 円 山本圭 辻昶・松下和則訳 : : : : 岩波文庫本体 1070 円 ー農山村再生の最前線 小田切徳美・広井良典・大江正章・藤山浩 ・ : 判本体 580 円 禅堂生活 アメリカ最高裁判所 ー民主主義を活かす 鈴木大拙 / 横川顕正訳 〈解説〉 スティーブン・ブライヤー 隆 / 〈解横田南嶺 : ・岩波文庫本体 900 円 ・ : 判本体 5200 円 大久保史郎監訳・ 憲法と政治 青井未帆 小説の技法 【日中の年文芸・評論作品選 3 】全 5 巻 ミラン・クンデラ 1 介 0 ィー 1 9 、 -4 4 西永良成訳・ 侮中と抗日 〔編集〕張競・村田雄一一郎 新しい幸福論 〔編集協力〕飯塚容・及川淳子・王雪萍・ ・ : 岩波新書本体 820 円 橘木俊詔 南部百姓命助の生涯 小野寺史郎・篠崎美生子・鈴木将久 ー幕末一揆と民衆世界 ・ : 判本体 4200 円 ・ : 岩波現代文庫本体 1420 円 深谷克己 室町幕府と地方の社会 精神分析のとまどい ーシリーズ日本中世史③ ー至高の残酷さの彼方の不可能なもの 榎原雅治 ・ : 岩波現代文庫本体 980 円 ジャック・デリダ : : 岩波新書本体 840 円伊藤比呂美 : ・四六判本体 2200 円 西宮かおり訳・ ミス・ピアンカくらやみ城の冒険 中国近代の思想文化史 移動と生存 マージェリー・シャープ作 ・ : 岩波少年文庫本体 700 円 国境を越える人々の政治学坂元ひろ子 : : 岩波新書本体 880 円渡辺茂男訳・ ・ : 判本体 4200 円 ピーレットのやさいづくり 自分の顔が好きですか ? 現代憲法学の位相 ウルリカ・ヴィドマーク文 ー国家論・デモクラシー・立憲主義 ー「顔」の心理学 イングリッド・ニイマン絵 ・ : 判変型本体 1000 円ち : ・岩波ジュニア新書本体 860 円高橋麻里子訳 林知更 ・ : 判本体 6500 円山口真美 : ・岩波新書本体 840 円 ・ : 判本体 6000 円 ・ : 岩波文庫本体 780 円