検索 - みる会図書館

全データから 29048件見つかりました。
湘南散歩境川・引地川 : 歴史・文化と自然のある風景

[ 参考 ] ( 遊行寺のパンフレットから補足として参考となる内容を以下に示す ) ( 1 ) 時宗の開祖・一遍上人 時宗の開祖、一遍上人は、延応元年 ( 1239 ) 伊予 ( 愛媛県 ) の豪族、河野通広の二男 として生まれ、 10 歳で仏門に入られました。諸国を行脚し修業を積まれましたが、一遍 上人 36 歳の文永 11 年 ( 1274 ) 熊野本宮証誠殿に参籠され、熊野権現より念仏賦算の神 宜示を受けました。「往生は、ただ。南無阿弥陀仏”によってなされる」と悟りを開かれ、 南無阿弥陀仏を唱え、だれ彼の区別なく、お礼を渡すことが、「仏門の道」と知ったとい います。時宗ではこの時を開宗の時としています。一遍上人はみすぼらしい衣を着た貧 しい僧同様の行脚の一生だったのですが、念仏をすすめて歩く一遍上人には、宗教人に 徹した厳しさがうかがわれたといいます。 ( 2 ) 遊行寺の由来 ( 補足 ) 寺を建てた人は、後醍醐天皇の時、鎌倉幕府の御家人で地頭職にあった俣野五郎景平 で、景平は遊行二祖他阿真教上人に帰依し名阿と号しその弟呑海上人が清浄光院 ( のち 清浄光寺 ) を建立した時に、その檀越 ( 施主 ) となっています。 ( 3 ) 敵味方供養塔 ( 前述の神奈川県教育委員会名にて立てられている国指定史跡の説明掲示板では、敵 味方区別なく禅秀の乱での負傷者を収容治療し、戦没者を葬り供養し供養塔を建立して その霊を弔ったのは「遊行 15 世尊恵上人」となっているが、遊行寺のパンフレットには 「遊行第 14 代太空上人」と記されている。 ) ( 4 ) 放生の池 元禄 7 年 ( 1694 ) 徳川幕府からつぎのような“おふれ " が出されました。「江戸市中の 金魚 ( 赤色 ) 銀魚 ( 白色 ) を所持いたすものは、その数など正直に報告すべし」こうし て江戸市中の金魚、銀魚が集められ、この遊行寺の池に放流されました。なぜ、このよ うな " おふれ " が出され、またなぜ、遊行寺の池が選ばれたのかはわからないが、元禄 といえば、世相は一般に贅沢な時代で、そのころ、金魚は一匹五両、十両の値段がつい たといいます。 ( 5 ) 小栗判官照手姫の墓 応永 29 年 ( 1422 ) 常陸小栗の城主、判官満重が、足利持氏に攻められて落城、その子 判官助重が、家臣 11 人と三河に逃げのびる途中、この藤沢で横山太郎に毒殺されかけた ことがあります。このとき妓女照手が助重らをのがし、一行は遊行上人に助けられまし た。その後助重は家名を再興し、照手を妻に迎えました。助重の死後、照手は髪をそり 長生尼と名のり、助重と家臣 11 人の墓を守り、余生を長生院で終わったといいます。 4 月 21 ~ 24 日 1 月 1 日 9 月 21 ~ 24 日 8 月 13 ~ 16 日 2 月 3 日 11 月 27 日 11 月 28 日 4 月 8 日 ( 6 ) 遊行寺の年中行事 元旦修正会 遊行のお札切り 初賦算 節分会 釈尊涅槃会 宗祖降誕会 二祖忌 釈尊降誕会 ( 花まつり ) 開山忌春季 秋季 盂蘭盆会 薄念仏会 別時念仏会十一月 御連歌式会 11 月 18 日 ーツ火 大御台式 9 月 15 日 立教開宗記念法要 1 月 11 日 1 月 12 日 2 月 15 日 2 月 15 日 2 月 27 日 除夜法要 月例開山忌 月例法話会 12 月 15 日 12 月 31 日 毎月 23 日 歳末別時念仏会 ( 圧巻は「一ッ会」 ) と春秋二回の開山忌は遊行寺の三大行事である。 148

世界 2016年08月号

四六判 192 頁檀上寛 永田和宏・永田淳・永田紅編四六判 336 頁佐藤正明 % 日刊天下と天朝の中国史 あなた河野裕子歌集 4 日刊まんが政治政治まんが ー 7 人のソ 1 リの 2 年ー 庵功雄 加藤典洋 菅英輝 判 352 頁やさしい日本 四六判 288 頁 日刊 ー多文化共生社会へ 災後と戦後 冷戦と「アメリカの世紀」 4 日刊 ー政治・社会論集ー ーアジアにおける「非公式帝国」の秩序形成ー 祖田修 杉本均編 判 248 頁自 2 獣圭ロ動物たちと、どう向き合うか 岩波新書 240 頁 日刊 東京新聞・中日新聞経済部編四六判 224 頁プータン王国の教育変容 4 日刊 【再録】四日刊 人びとの戦後経済秘史 ー近代化と「幸福」のゆくえー 渡辺将人 岩波新書 240 頁 山本秀也 判 80 頁 日刊 〈リーディングス戦後日本の思想水脈 3 〉 アメリカ政治の壁 4 日刊 〈岩波ブックレット〉 字野重規編 ー利益と理念の狭間でー 判 352 頁南シナ海でなにが起きているのか 絽日刊 訂民主主義と市民社会 ー米中対立とアジア・日本ー 岩波ジュニア新書 240 頁 家正則 り 1 日 あ 、ツブル字宙を広げた男 四六判 272 頁河合隼雄 / 河合俊雄編岩波現代文庫 320 頁ノ が大田昌秀・佐藤優 1 日 8 日刊〈物語と日本人の心〉コレクションⅡ 吉川幸次郎著 / 興膳宏編〈杜甫詩注〉 合沖縄は未来をどう生きるか 1 物語を生きる 第十冊成都の歌判 344 頁 る ー今は昔、昔は今ー 幻日刊 れ 四六判 288 頁 猪熊葉子 松沢弘陽・植手通有・平石直昭編 1 日甲 〈岩波講座教育変革への展望 4 〉 更大人に贈る子どもの文学 定本丸山眞男回顧談下 佐藤学・秋田喜代美・志水宏吉・判 288 頁 変 小玉重夫・北村友人編集委員 岩波現代文庫 4 00 頁 日刊 日鈴木大裕 四六判 208 頁 片日刊学びの専門家としての教師 術崩壊するアメリカの公教育幻日刊 柴崎聰編 岩波現代文庫 368 頂ュリアン・プレス作・絵 / 大社玲子訳 ー日本への警告ー 片日 目 石原吉郎セレクション くろグミ団は名探偵石弓の呪い 書 菊判 128 頁 〕藤森品子〈岩波現代全書〉 横光利一 4 日刊 岩波文庫 608 頁 1 日甲 既本丸刈りにされた女たち四六判 192 頂 旅愁田 セシル・ジョスリン文 / モーリス・センダック絵 の「ドイツ兵の恋人」の戦後を辿る旅 たにかわしゅんたろう訳判変型 48 頁 中村健二訳 岩波文庫 512 頂そんなときなんてい、つ ? 【再録】 4 日刊 日・甲 キ 1 ッ詩集 新予橘省吾 判 128 一良 IH 〈岩波科学ライプラリー〉 セシル・ジョスリン文 / モーリス・センダック絵 幻日刊九鬼周造 判変型 48 頁 岩波文庫 416 頁こみやゅう訳 店星くすたちの記憶 書甲 人間と実存 日刊そんなときど、つする ? 【再録】 4 日刊 ー銀河から太陽系への物語ー 皮月 エリー・シャープ作 ルソー / 増田真訳 岩波少年文庫 240 頁 岩波文庫 176 頁渡辺茂男訳 落合理〈岩波数学叢書〉 判 384 頁一言起源論 1 日嚼・ 幻日刊 ミス・ピアンカひみつの塔の冒険片日刊 岩澤理論とその展望下 ー旋律と音楽的模倣についてー 岩波新書 304 頁 四日刊 岩波新書 256 頁 四日刊

新潮45 2016年09月号

五色の虹 満州建国大学卒業生たちの戦後 三浦英之集英社 外道クライマー 宮城公博集英社インターナショナル ン 回メ発一原節子の真実 石井妙子新潮社 第キ補 ~ ド候候失われた甲子園 記憶をなくしたエースと 1989 年の球児たち 潮 赤坂英一講談社 ロケット・ササキ ジョブズが憧れた伝説のエンジニア・佐々木正 大西康之新潮社 新潮ドキュメント賞規定 記念品及び副賞百万円 本賞は下記の規定により、ジャーナリスティックな 視点から現代社会と深く切り結び、 その構成・表現において文学的にも良質と認められる 作品ー篇に授与する。 選考の対象は、ノンフィクション作品 ( 雑誌掲載も含む ) とする。 、第 15 回は、平成 27 年 7 月 1 日から 平成 28 年 6 月 30 日までを対象期間とする。 、選考委員 恩田陸櫻井よしこ福田和也 藤原正彦保阪正康 ( 五 + 音順 ) 151 第 15 回新潮ドキュメント賞候補作品発表 第 15 回新潮ドキュメント賞候補作品は 上の 5 作品に決定しました。 本賞の今後の日程は下記の通りです。 、選考会 8 月 25 日 、選考結果発表 「新潮 45 」 10 月号誌上 ( 9 月 17 日発売 ) 各選考委員の選評も併せて掲載します。 ( 選考結果の速報は、 8 月 26 日以降、 新潮社ホームページでもご覧になれます ) 、授賞式 10 月 7 日 財団法人新潮文芸振興会

韓国

気だ。駅近くの北村文化センターでは、北村 ◎ の歴史を展示している。 テハンノ・ cH 皇 ウニョングン・呈 ・地下鉄 3 号糸 28 「安国駅」 4 番出口徒歩 1 分 ・料金 700W 9 : 00 ~ 19 : 00 、 1 1 - 3 月 9 : OO ~ 18 : OO * 月曜休 フンソンデウオングン 興宣大院君 ( ] 820- ] 898 ) の私邸で、高 ジョン 宗国王が ] 2 歳になるまで育ったところ。局 宗の正室となった閔妃が王妃修業を受けた ところでもある。現在は敷地の一部が徳咸女 子大学などになったためこぢんまりとしてい るが、大院君が息を引き取った老安堂などが ある。ペ・ヨンジュン主演の映画『スキャン ダル』のロケ地 としても利用さ れた。訪れる観 光客も少なく、 静か。 建築様式を間近で 見られる ・地下鉄 3 号線 328 「安国駅」 3 番出口徒歩 1 0 分 景福宮と昌徳宮に挟まれた住。朝鮮王 朝当時は、王族や王宮に 勤める高級官僚カらし た高級住宅地で、今も韓 式住宅が数多く保存され ている。狭い路地に反り 返った瓦屋根の家が並 び、どこか懐かしい雰囲 タイムスリップしたような気分に ・ちょこっとカルチャー 1592 年と 1597 年のニ度にわたり、豊臣秀 吉が行った朝鏘旻略。戦国弋で鍛え抜かれ た日本軍と、平和に包まれていた朝鮮軍では 勝負にならず、当初日本は全土を蹂躙した。 やがて明の参転民衆の抵掀そして李舜臣 らの活躍によって、辛くも朝鮮は守られたが、 国土は荒廃し、多くの文物が日本に渡った。 日本による朝鯏受略という印象カい戦いだ が、秀吉のねらいは中国 ( 明 ) の餬だった といわれる。 大学路 ・地下鉄 4 号糸 20 「恵イ尺」下車 かってソウル大学があったことから、大学 路と名付けられた。現在はシアターやライブ ソ 八ウスが多く、文化・アートの言地になっ ている。中心にあるマロニエ公園は、週末に 丿レ なると大勢の人が集まり、ノヾントマイムやダ ンスなど、さまざまなパフォーマンスが行わ れる。公園周辺では劇団の人たちがお客を呼 び込んでおり、演劇を見るのもおもしろい。 公園がある恵化 駅東側一帯に は、おしやれな カフェカまる。 学園祭のような雰囲ド 気のマロニエ公園 ミュージカルで見る韓国社会 韓国ではミュージカルが人気。中ても異色 の存在が、大学路のハクチョングリーン劇場 ( 地図 p. 55- G ) で上演中の「地下鉄 1 号線」 ソウルー清凉里間の地下鉄 1 号線を舞台に ソウルの人間模様を描く。韓国の社会問題を 浮き彫りにし、外国人にもわかりやすい。 火・木・土曜は 日本語字幕付 き。 79 見る・歩く プクチョン暑 ・平日 19 : 30 、土曜 16 : OO ・ 19 : 30 、日曜 16 : OO 、 公休日 15 : 00 ・ 19 : OO 月曜休 ・ 3 万 W 谷 02-763-8233 壬辰倭乱文禄・慶長の役 1851-1895 。朝鮮王 1820-1898 。朝鮮王 ツ 朝 26 代国王・高宗の 朝 26 代国王・高宗の 王妃。政治手腕に長 父。幼い息子を王位 け、義父である興宣 につかせることによ ツ 大院君を排除して政 って、実権を握る。 治の実権を握った。 腐敗していた王朝の 親清・親露政策で日 綱紀を粛正し善政を 本と対立し、日本公 敷いたが、徹底した 使三浦梧楼らによっ 鎖国政策と閔妃との て景福宮で暗殺され 熾烈な抗争は、王朝 滅亡の遠因となった。

世界 2016年07月号

新刊案内に表示した発売日は小社出庫日です 6-2016 ・ ()5 ・バガニーニ ・ 5 月日発売デカルトと懐疑主義 : 6 月ロ万本体 85 。円 2 ー古代人か近代人か ? ー さ 田 5 目 5 6 月号 ◆年間購読料 10 、 000 円 しだ 本体 140 。円心理学的認識論と哲学的認識論 : ・大橋容一郎 ( 税込・臨時増刊号を除く ) ◆年間購読料概算 22 、 200 円 ーヴィルヘルム・ヴントを手がかりにー 《特集》死の商人国家になりたいか 送「中華民族」の由来 : ・葛兆光霊性論 : ・若松英輔 〈インタビュー〉いまこそ軍縮の理念を語れ・ : 河野洋平 ー一一十世紀上半期の中国知識界の曲折ー ー第一一章愛国と非戦新渡戸稲造の霊性ー イラクの現実と軍需産業 : : 高遠菜穂子 デモクラシーに関するシュムペーテリアン・ 国策化する武器輸出 ー追悼安丸良夫 5 パラドクスについて・ ・空井護 防衛企業関係者は何を思うか : : : ・望月衣塑子 悪魔の成長戦略 : : 古賀茂明 科学としての哲学・メタファーとしての哲学・成田龍一趙景達喜安朗 小野塚知ニ ・・ローティー 係政治としての哲学 : 【思想の言葉】・ 岸本美緒武器輸出とアベノミクスの破綻 : ・ 〈座談会〉メイド・イン・ジャパンの武器はいらない 読 8 ・江田正雄 x 杉原浩司 x 満田夏花 部 o 】人為的破壊行為 / 【不健全な安全文化 オーストラリアへの潜水艦売り込みの背景 : ・杉田弘也 ・ 5 月日発売 軍産複合体の地殻変動 : ・ ・ : 谷口長世 ②防御の階層 死の商人の国にだけはなるな : 小山内美江子 本体 1333 円 科学。月号 0 【立地基準 / 第 1 層〕堅牢な設計 / 話振 ◆年間購読料概算 17 、 280 円 ュニクロ裁判の顛末 : : 横田増生 電便 第 2 層【検査・試験による異常・不適合の検知 / 〈座談会〉「クスリがやめられない」が言える社会を目指して 第 3 層【設計基準事故・事象への対策 / も齷《特別企画》日本の原子力安全を評価する : 松本俊彦 x 近藤恒夫 x 田代まさし 第 4 層〕過酷事故評価と対策 / ホセ・ムヒカ大いに語る : : 伊高浩昭 もっかい事故調・日本の原子力安全評価 第 5 層〕原子力防災計画 プロジェクト ドイツは難民問題を解決できるか : : 梶村太一郎 藤田宙靖論文について : ・ 【連載】 ・樋口陽一 す公科目別採点結果通知表 がんは治る : 本庶佑大震災と憲法ーー議員任期延長は必要か ? : ・高見勝利 1 評価法 2 評価のための参考情報 動く大地に住まう : 中谷礼仁〈対談〉伊勢神宮と国家儀礼 だ環 ・島薗進 x ジョン・ブリーン 脅威の分類 ・「一以後の科学リテラシー : 牧野淳一郎石綿汚染列島 : : 加藤正文 < 【内部起因事象 / 【外部起因事象 / パラサイトの惑星 : 小澤祥司香港「銅鑼湾書店事件」の闇 : : ・王冠緒 み図 日本版「イノセンス・プロジェクト」をなぜ立ち上げたか : 笹倉香奈 ・ 5 月日発売告白の奨励ー自然主義から婦人問題へー 川内原発をこのまま動かしていいのか : : ・ : 海渡雄一 5 ー 6 月ロ万 〔隔月刊〕 ・木村洋新資料・沖縄核密約 = ・ : 春名幹男 本体 275 。円 で送 : ・辛淑玉 x 蓮池透 〈文壇〉のハッピー ースディ : : ・金子明雄〈特別対談〉拉致と日本人 : ・ 書観特集“文壇のアルケオロジー 植民地の地方都市における「文壇」と「文学」編集 " 日本応用数理学会 ・大東和重 川村湊・大澤聡 〈対談〉批評と文壇 = の購文学のコミュニティ / 研究のコミュニティ想像力と戦後転向 : ・梶尾文武し く間 第巻 / 第 2 号 近年 応用数理 ・紅野謙介・大澤聡一九五〇年代の詩壇と鮎川信夫 : : ・ : 田口麻奈 お 本体 1 。。 0 円 ・ 6 月日発売 はす文壇と市場のアルケオロジー ・山本芳明文壇とその外部 : ・鳥羽耕史 ◆年間購読料概算 4320 円 い「文壇」論の居場所 = ・ ・佐藤泉パトスとしての文壇 : ・鈴木責宇 第巻 中島国彦 定ある「文壇」意識の位相 : 1977 年の文芸時評 : : 水谷真人 のおー新資料にみる一八九七年の漱石の俳壇意識ー 農業経済研究ー 純文学再設定ー純文学と大衆文学ー : 中沢忠之 本体 1219 円 雑に文壇醜聞と友情ー薄田泣菫と平尾不孤ー ◆ 掛野剛史【文学のひろば】・ ・坪内祐三 ◆年間購読料概算 5268 円 お文学 ・ 6 月四日発売 世界

岸信介 : 権勢の政治家

~ ~ ム宣耆 - 虱の、も・の、・もその " えや、人す莖を、イ 第七章保守結集に向かってーー五五年体制の構築 昭和 30 年 11 月 15 日の自由民主党結成大会における 岸信介 ( 壇上前列右から二人目 ). 岸の右は石井光次郎 , 左は隣から , 三木武吉 , 緒方竹虎 , 鳩山一郎 . ( 毎日 新聞社提供 )

経済セミナー 2014年12月号 2015年1月号

2014 12-2015 1 法律時報増刊 改憲を問う 民主主義法学からの視座 ・ 1 1 月下旬刊予価 2900 円十税 法学セミナー増刊 速報判例解説 vol.15 / 2014 年 10 月 新・判例解説ウォッチ 破産法 新基本法コンメンタール 別冊法学セミナー ・好評発売中 ( 年 2 回刊行 ) 本体 3430 円十税 こころの科学 SpeciaIIssue ・好評発売中本体 1800 円十税 ※表示価格は本体価格です。別途消費税がかかリます。 ・好評発売中本体 1600 円十税 すべて DSM-5 対応 神経発達障害の 未来と罠 遺伝子診断の こころの科学 Speciallssue ・好評発売中本体 4900 円十税 こころの科学 SpeciaIIssue ・好評発売中本体 1520 円十税 第 4 号 統合失調症のひろば 増刊・別冊案内 民主主義科学者協会法律部会 / 編 法改正と最新判例・論点をフォローするコンパクトな注釈書 ! 倒産処理法制の中核をなす破産法について、平成 25 年までの 山本克己・小久保孝雄・中井康之 / 編 解説。 目分野の計 15 分野の最新重要判例 ( 2014 年 5 月まで ) を平易に 判例学習、実務に必要不可欠な主要 6 分野と司法試験の選択科 新・判例解説編集委員会 / 編 打ち出す。 あげて徹底批判。民主主義法学の立場から現政権への対抗軸を 安倍政権のめざす新自由主義政策と改憲構想を法学者が総力を 特集 = 私を変えた出来ごと 工藤潤一郎 / 編集 杉林稔・高木俊介・横田泉・鈴木康ー・小川恵・ 念にまとめられた。この膨大な概念をコンパクトに解説する。 これまでの発達障害が DSM -5 では、ほぼ神経発達障害という概 連合大学院小児発達学研究科・森則夫・杉山登志郎 / 編 を追う。 問うまもなく、翻弄されてはいないか。医療・研究現場のいま 拡大する遺伝子診断市場。科学としてのあいまいさ・複雑さを 増井徹・齋藤加代子・菅野純夫 / 編 載。 行きづまリを感じている人に発想の転換ができるヒントが満 こんな人との出会いが自分の生き方の方向性を変えた ! 今、

子どもといっしょに九州 日帰りおでかけガイド

りド 2 州狩の「 験光豊新 九迎 の歓 行イ でのガ 丿日ス 、朝 ~ 。州つは フ休プ 州おイ バート新ッチンク ハイキンプ キ物ンプ 州ア 九では も九 子泉 第第 0 親温 サイクリンク こ」 : れに 第ドゞッイイ いたり 四季の 子トもと第し醍 イデアランド物 ーしもう は てフ 、親子て九州 トイフコ しめる カイド シルフ・ 、ゆっ ( 0 の日てみた つき ! つアミリー に新ら , 第がね 楽しめる お国呂が 子どもといっしょに 九州日帰りおでかけガイド 2004 年 4 月 15 日第 1 版・第 1 刷発行 著者・ほり編集事務所 発行者・メイツ出版株式会社 代表者前田信ニ 〒 102-0082 東京都千代田区一番町 22-1 TEL. 03-5276-3050 ( 編集・営業 ) TEL. 03-5276-3052 ( 注文専用 ) FAX. 03-5276-3105 印刷・日経印刷株式会社 ・乱丁・落丁本はお取り替えいたします。無断転載・複写を禁じます。 伀 ) ほり編集事務所 , 2004.1SBN4-89577-747-2 C2026 printed ⅲ Japan. 定価 : 本体 1500 円 ( 税別 )

世界 2016年07月号

岩波書店 / 既刊 日本近代随筆選 2 大地の声 政治哲学的考察 技術基準と官僚制 ーリべラルとソーシャルの間 ー変容する規制空間の中で 千葉俊ニ・長谷川郁夫・宗像和重編 〈解説〉宗像和重・ ・ : 岩波文庫本体 810 円 宇野重規 ・ : 四六判本体 340 。円村上裕一 ノ 1 トル“ダム・ド・パリ 不審者のデモクラシ 1 【岩波ブックレット】 ラクラウの政治思想 田園回帰がひらく未来ュゴー : ・四六判本体 3700 円 山本圭 辻昶・松下和則訳 : : : : 岩波文庫本体 1070 円 ー農山村再生の最前線 小田切徳美・広井良典・大江正章・藤山浩 ・ : 判本体 580 円 禅堂生活 アメリカ最高裁判所 ー民主主義を活かす 鈴木大拙 / 横川顕正訳 〈解説〉 スティーブン・ブライヤー 隆 / 〈解横田南嶺 : ・岩波文庫本体 900 円 ・ : 判本体 5200 円 大久保史郎監訳・ 憲法と政治 青井未帆 小説の技法 【日中の年文芸・評論作品選 3 】全 5 巻 ミラン・クンデラ 1 介 0 ィー 1 9 、 -4 4 西永良成訳・ 侮中と抗日 〔編集〕張競・村田雄一一郎 新しい幸福論 〔編集協力〕飯塚容・及川淳子・王雪萍・ ・ : 岩波新書本体 820 円 橘木俊詔 南部百姓命助の生涯 小野寺史郎・篠崎美生子・鈴木将久 ー幕末一揆と民衆世界 ・ : 判本体 4200 円 ・ : 岩波現代文庫本体 1420 円 深谷克己 室町幕府と地方の社会 精神分析のとまどい ーシリーズ日本中世史③ ー至高の残酷さの彼方の不可能なもの 榎原雅治 ・ : 岩波現代文庫本体 980 円 ジャック・デリダ : : 岩波新書本体 840 円伊藤比呂美 : ・四六判本体 2200 円 西宮かおり訳・ ミス・ピアンカくらやみ城の冒険 中国近代の思想文化史 移動と生存 マージェリー・シャープ作 ・ : 岩波少年文庫本体 700 円 国境を越える人々の政治学坂元ひろ子 : : 岩波新書本体 880 円渡辺茂男訳・ ・ : 判本体 4200 円 ピーレットのやさいづくり 自分の顔が好きですか ? 現代憲法学の位相 ウルリカ・ヴィドマーク文 ー国家論・デモクラシー・立憲主義 ー「顔」の心理学 イングリッド・ニイマン絵 ・ : 判変型本体 1000 円ち : ・岩波ジュニア新書本体 860 円高橋麻里子訳 林知更 ・ : 判本体 6500 円山口真美 : ・岩波新書本体 840 円 ・ : 判本体 6000 円 ・ : 岩波文庫本体 780 円

フランス文学と愛

旧 BN978-4-06-288228-6 C0295 ¥ 780E ( 0 ) フランス文学と愛 野崎歓 フ フ ン ス と ロ アムールを表現するのにもっとも適した言葉によって、アムールのあらゆる相を描き 出すフランス文学は取りも直さずそうした文学として深く浸透していった。いわば アムールの教育装置としてのその機能が、極東にまで及んたことは、わが国における 荷風以来のフランス文学受容が示すとおりた。その一見、あまりに明白な中心テーマ としてのアムールが、現代にいたるまでとのように展開され、変容し、新たな形で引 き継がれてきたのかを改めて考えてみたい。 「はじめに」より 9 7 8 4 0 6 2 8 8 2 2 8 6 定価 . 本体 780 円 ( 税別 ) 野崎歓 ( のざきかん ) 一九五九年新潟県生まれ東京大学大学院人文 社会系研究科、同大学文学部教授。専門はフラ ンス文学、映画論。著書に「ジャン・ルノワール越 境する映画』 ( 青土社、サントリー学芸賞 ) 、「フラ ンス小説の扉』 ( 白水社 ) 、『谷崎潤一郎と異国の 言語』 ( 人文書院 ) 、「赤ちゃん教育』 ( 青土社、講 ネルヴァル 談社ェッセイ賞 ) 、『異邦の香り 「東方紀行」論ズ講談社、読売文学賞 ) 、編著に 文学と映画のあいたズ東京大学出版会 ) 、訳書 にトウーサン浴室』 ( 集英社文庫 ) 、バルザック 幻減』 ( 共訳、藤原書店 ) 、ウエルべック『素子 ( ちくま文庫 ) 、スタンダール「赤と黒』 ( 光文社古 典新訳文庫 ) 、ポリス・ヴィアン「うたかたの日々 ( 同 ) など多数 野崎歓 講談社現代新書 講談社現代新書 2228 2228